本文へジャンプします。



追い切り

2020年7月 2日 (木)

難解な3歳ハンデ戦の"答え"は「中間」にあり!?

【 当週の「栗・坂路」組は夏バテならぬ"梅雨バテ"!? 】

福島では3歳ハンデ重賞の「ラジオNIKKEI賞・GⅢ」が行われます。

関西勢では一昨日のブログで書きましたとおりキメラヴェリテが「栗・坂路」で1週前に《85.9》・A評価 をマークしていますので↓、「2週連続の好調教」に該当するか否か今週の追い切りに注目。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」
Photo_20200628155501 

そして、同馬以外の「栗・坂路」組ではパンサラッサがメンバー中最速となる時計をマーク。

また、人気が予想されるルリアンですが、上り1Fは「12.2秒」と優秀だったものの、4Fが「53.4秒」とイマイチ。ただ、今週の「栗・坂路」は雨の影響で馬場が重くなり「一番時計」が「4F50.9秒」と時計を要する状態だったことを考慮すれば、それほど悲観する時計ではありませんので、好調教に該当するかご注目下さいマセ。。


バビット
栗・坂路 4F56.5秒-1F13.2秒 ⇒調教指数《?》・?評価
パンサラッサ
栗・坂路 4F53.0秒-1F12.7秒 ⇒調教指数《?》・?評価
ベレヌス
栗・坂路 4F55.4秒-1F12.4秒 ⇒調教指数《?》・?評価
ルリアン
栗・坂路 4F53.4秒-1F12.2秒 ⇒調教指数《?》・?評価 


↑のとおり当週に関しては時計的にも指数的にも目立った馬がいないこともあり、難解な3歳ハンデ戦の攻略には「中間」の精査が不可欠。


なお、「ラジオNIKKEI賞・GⅢ」 、そして、もう1つの重賞「CBC賞・GⅢ」を含め全レースの調教指数や「コラム推奨馬」などは金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ 「今」を勝ち抜く!馬券の教科書 ■

Jk-bakennokyokasyo_cmyk



⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
6月17日(水)

●著者
出川 塁

●価格
1800円+税

●出版社から
月刊誌「競馬の天才!」でスポット連載中の「馬券の教科書」が単行本化! レコードを更新し続ける超高速馬場、有力馬のぶっつけ・使い分けローテーション、降級制の廃止や未勝利戦の早期終了……ここ数年で大きく変わった競馬に立ち向かい勝つために必要な知識とは!? 馬場・時計・血統・人気(オッズ)・枠・斤量の、今こそ知りたい真実がここにある!
さらに馬場タイム別に買うべき種牡馬がわかる予想兵器「B(ブラッド)T(タイム)メーター」が初登場、JRA61コースを攻略する!




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月25日 (木)

最後の宝塚記念に向け(角居調教師)

【 主役候補を筆頭に「栗・坂路」組は堅調(宝塚記念) 】

今週は阪神で春GⅠの総決算「宝塚記念・GⅠ」が行われます。

今回の主役候補のサートゥルナーリアですが、一昨日のブログでも書きましたとおり前走の金鯱賞時の追い切りでは「栗・坂路」で《96.0》・S評価 をマークし、相手関係が楽だったにしても盤石の態勢で完勝。


0_20200621140401 


そして、今回は「栗・CW」で1週前追い切りを行い《93.0》・A評価の高指数をマークし、今週は「栗・坂路」での最終追い切り。なお、基準となる「20番時計」は4F51.8秒でしたが、同馬は基準を上回る4F51.3秒に加えて1Fも12.2秒なら優秀な部類。

よって、「2週連続好調教」に該当は確実ですので、敏腕調教師の角居師にとって最後の宝塚記念に向け、今回は抜かりない仕上がりが施された様子です。


サートゥルナーリア
栗・坂路 4F51.3秒-1F12.2秒 ⇒調教指数《?》・?評価




また、同厩のキセキも今回は珍しく「栗・坂路」での最終追い切り。1Fは12.7秒を要していますが4Fは51.1秒の好タイム。結果が出ていない近況だけに調整パターンを変えて来ている点は見所。A評価以上に該当するかご注目下さいマセ。

同コースではダンビュライトも基準を上回る4F51.4秒をマーク。去勢明け2走目だけに調教指数次第では穴で一考も。



キセキ
栗・坂路 4F51.1秒-1F12.7秒 ⇒調教指数《?》・?評価
ダンビュライト
栗・坂路 4F51.4秒-1F12.5秒 ⇒調教指数《?》・?評価



クロノジェネシス・ラッキーライラックは1週前に続いて「栗・CW」での追い切り。これらは明日のブログででも。


なお、「宝塚記念・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ 「今」を勝ち抜く!馬券の教科書 ■

Jk-bakennokyokasyo_cmyk



⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
6月17日(水)

●著者
出川 塁

●価格
1800円+税

●出版社から
月刊誌「競馬の天才!」でスポット連載中の「馬券の教科書」が単行本化! レコードを更新し続ける超高速馬場、有力馬のぶっつけ・使い分けローテーション、降級制の廃止や未勝利戦の早期終了……ここ数年で大きく変わった競馬に立ち向かい勝つために必要な知識とは!? 馬場・時計・血統・人気(オッズ)・枠・斤量の、今こそ知りたい真実がここにある!
さらに馬場タイム別に買うべき種牡馬がわかる予想兵器「B(ブラッド)T(タイム)メーター」が初登場、JRA61コースを攻略する!

★刊行記念 アマゾン・キャンペーン
本書刊行を記念して、下記キャンペーンを行ないます。2020年6月30日までにアマゾンで本書を購入された方には、BTメーターがグッと使いやすくなる「クラス別補正メーター」(61コース分=PDF)を配信いたします(なお、馬券の購入はあくまで自己責任においてお願いいたします)。

〇応募方法
1、『「今」を勝ち抜く!馬券の教科書』をアマゾンで購入してください(アマゾンでは予約も可能です)。
2、アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メール及び注文書のテキストを下記アドレスへお送り下さい。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様の方で消してください。
kakumeihorse1904@gmail.com
3、「補正メーター」PDFは、お客様の申し込みから3日以内に配信いたします。

〇ご注意
・携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認下さい。
・予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
・yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。
・gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。・ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
・また、このイベントに関するお問い合わせにつきましては、kakumeihorse1904@gmail.comのみで受け付けております。発売元の秀和システム、アマゾンにはお問い合わせできません。
・お問い合わせに関しては返信に1~2日かかる場合があります。・メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月18日 (木)

元・S評価馬が多数いますが(函館SS)

【 幻のGⅠ馬?も登場(ダイアトニック) 】

週は函館でサマースプリントシリーズの初戦である「函館スプリントS・GⅢ」が行われます。

一昨日のブログにも書きましたとおり「函・W」好調教馬には美味しい思いを何度もさせて貰っている次第。

中でも50万円の払い戻しをもたらしてくれた2014年のガルボは強烈な思い出。


(日曜・函館11R 函館スプリントS・GⅢ 3番 ガルボ 8番人気 1着)


2

Hk062211a
単勝 3590円 複勝 1440円
購入額 2万円 払戻額 50万3000円


そして、今年の注目は元・S評価馬のダイアトニック。

前走の高松宮記念では「コラム推奨馬」に指名しましたが、「不利がなけれな勝っていた」(鞍上の談)とのことで繰り上りながらも馬券圏内を確保し、「相手候補」のグランアレグリアとともに”それなりの高配当 ”を提供してくれた次第。


(日曜・中京11R 高松宮記念・GⅠ 3番 ダイアトニック 4番人気 3着

Co0329

 

Cy0329111

 

Cy0329112

 

Cy032911a


複勝 290円 3連複(3-8-16) 22830円
購入額 9万8500円 払戻金 28万6300円


ただし、今週は負荷の軽い「函・芝」での最終追い切り。同様に上位人気が確実な元・S評価馬のライトオンキューとフィアーノロマーノも同コースでの追い切りとなっております。1週前までの調教指数をご確認下さいマセ。


また、当方が注目している「函・W」では元・S評価馬のエイティーンガールが最終追い切りを消化。なお、今週の基準となる「20番時計」は5F67秒後半。5F68秒前半は水準並み程度で、1F12秒後半はまずまずと云ったところ。好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


エイティーンガール
函・W 5F68秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価
マリアズハート
函・W 5F71秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


マリアズハートは終い重点で軽めの内容。中間の調教指数にご注目下さいマセ。


なお、「函館スプリントS・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ 「今」を勝ち抜く!馬券の教科書 ■

Jk-bakennokyokasyo_cmyk



⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
6月17日(水)

●著者
出川 塁

●価格
1800円+税

●出版社から
月刊誌「競馬の天才!」でスポット連載中の「馬券の教科書」が単行本化! レコードを更新し続ける超高速馬場、有力馬のぶっつけ・使い分けローテーション、降級制の廃止や未勝利戦の早期終了……ここ数年で大きく変わった競馬に立ち向かい勝つために必要な知識とは!? 馬場・時計・血統・人気(オッズ)・枠・斤量の、今こそ知りたい真実がここにある!
さらに馬場タイム別に買うべき種牡馬がわかる予想兵器「B(ブラッド)T(タイム)メーター」が初登場、JRA61コースを攻略する!

★刊行記念 アマゾン・キャンペーン
本書刊行を記念して、下記キャンペーンを行ないます。2020年6月30日までにアマゾンで本書を購入された方には、BTメーターがグッと使いやすくなる「クラス別補正メーター」(61コース分=PDF)を配信いたします(なお、馬券の購入はあくまで自己責任においてお願いいたします)。

〇応募方法
1、『「今」を勝ち抜く!馬券の教科書』をアマゾンで購入してください(アマゾンでは予約も可能です)。
2、アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メール及び注文書のテキストを下記アドレスへお送り下さい。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様の方で消してください。
kakumeihorse1904@gmail.com
3、「補正メーター」PDFは、お客様の申し込みから3日以内に配信いたします。

〇ご注意
・携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認下さい。
・予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
・yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。
・gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。・ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
・また、このイベントに関するお問い合わせにつきましては、kakumeihorse1904@gmail.comのみで受け付けております。発売元の秀和システム、アマゾンにはお問い合わせできません。
・お問い合わせに関しては返信に1~2日かかる場合があります。・メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月11日 (木)

漸くの「梅雨入り」。暫くの間は「お天気&馬場状態」に要注意!

【 一昨年の勝ち馬<昨年の2着馬!?(エプソムC) 】

5月の第1週目からスタートした「6週連続GⅠ」も先週で終了し、今週と来週はGⅠの「中休み」

そして、コロナ禍により季節感の薄い日々を強いられてきましたが、気が付けば漸くの「梅雨入り」

それでもって、暫くの間は週末毎にお天気と馬場状態に気を遣うことになりますが、この日曜日の東京競馬場では「エプソムC・GⅢ」が行われます(←毎年ように悪天候と道悪の中でレースが行われているイメージが…)。



まずは「栗・坂路」組ですが、昨年の2着馬・サラキアが最終追い切りを消化。なお、基準となる「20番時計」は4F51.8秒でしたが、同馬のマークした4F52.3秒は水準並みながらも1F12.2秒は優秀でしたので、好調教馬に該当する可能性は十分。

レッドヴェイロンの4F52.4秒は上々ですが、1F12.7秒はやや物足りない時計。中間の調教指数もご確認下さいマセ。

そして、人気が予想される一昨年の勝ち馬・サトノアーサーは4F54.3秒が示すように平凡な内容。1週前までの調教指数にご注目下さいマセ。


アイスストーム
栗・坂路 4F53.5秒-1F12.2秒 ⇒調教指数《?》・?評価
サトノアーサー

栗・坂路 4F54.3秒-1F12.7秒 ⇒調教指数《?》・?評価
サラキア

栗・坂路 4F52.3秒-1F12.2秒 ⇒調教指数《?》・?評価
レッドヴェイロン
栗・坂路 4F52.4秒-1F12.7秒 ⇒調教指数《?》・?評価 


アイスストームは1F12.2秒は優秀ですが、4F53.5秒が微妙なところ。B評価に該当するかどうか。

その他のコースに関しては明日以降のブログででも。


なお、「エプソムC・GⅢ」 を含む全レースの調教指数や「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させてただきます。




【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ №1の馬券術 エースを狙え! ■

An20200414a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
4月14日(火)

●著者
織本一極

●価格
1800円+税

●出版社から
近代競馬では「上がりの脚がある(最後の直線でのスピード能力が高い)先行馬」が最も勝利に近いと言われている。これを競馬新聞の馬柱に喩えると、「上がり1位」、「3角(コーナー)1番手」ということになる。この2大エッセンスに着目したのが本馬券術「エースを狙え!」。「脚がキレる馬」も「先行馬」も一杯いるが、ほとんどが人気になってしまい、実際に儲かる馬は一握り。近5走以内で、いずれかの項目に該当した馬を著者独自の評価表に照合し、「確度の高い一握りの穴馬」を選び出すのが本馬券術だ!

2019年11月号~20年1月号まで月刊誌「競馬の天才!」で集中連載、反響を呼んだ馬券術がGⅠ戦線の真っただ中、JRA91コースの織本式評価表を搭載、満を持して登場!




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月 4日 (木)

東京の「5週連続GⅠ」を締め括るのは関東馬???(安田記念)

【 現役最強馬には「中2週」も問題なし!?(アーモンドアイ) 】

今週は東京で春の古馬マイル王決定戦「安田記念・GⅠ」が行われます。

前走の「ヴィクトリアM・GⅠ」で牝馬相手とは云え衝撃的来な強さを披露し、断然の人気が予想されるのが「GⅠ8勝目」を狙う現役最強馬のアーモンドアイ。


「中2週」の今回はいつもどおり「美・南W」での5F追い切り。66秒後半は目立ちませんが、1F12秒前半は上々。全体としては軽めの内容ですが、好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


アーモンドアイ
美・南W 5F66秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


グランアレグリアは「美・南W」での6F追い切り。80秒前半は水曜の同コースでは一番時計」。1F12秒後半はまずまずと云ったところですが、A評価以上に該当する可能性大。


グランアレグリア
美・南W 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


ダノンキングリーも同コースでの6F追い切り。81秒前半は二番時計」にあたり、1F12秒前半はグランアレグリア以上 。こちらもA評価以上に該当する可能性があり、どちらの調教指数が高く出るかご注目下さいマセ。


ダノンキングリー
美・南W 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


関東馬は上位人気馬が好仕上がりをアピール。関西馬に関しては明日以降のブログにて。

なお、「安田記念・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ №1の馬券術 エースを狙え! ■

An20200414a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
4月14日(火)

●著者
織本一極

●価格
1800円+税

●出版社から
近代競馬では「上がりの脚がある(最後の直線でのスピード能力が高い)先行馬」が最も勝利に近いと言われている。これを競馬新聞の馬柱に喩えると、「上がり1位」、「3角(コーナー)1番手」ということになる。この2大エッセンスに着目したのが本馬券術「エースを狙え!」。「脚がキレる馬」も「先行馬」も一杯いるが、ほとんどが人気になってしまい、実際に儲かる馬は一握り。近5走以内で、いずれかの項目に該当した馬を著者独自の評価表に照合し、「確度の高い一握りの穴馬」を選び出すのが本馬券術だ!

2019年11月号~20年1月号まで月刊誌「競馬の天才!」で集中連載、反響を呼んだ馬券術がGⅠ戦線の真っただ中、JRA91コースの織本式評価表を搭載、満を持して登場!




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年5月28日 (木)

オークスに続き「無敗の2冠馬」誕生!?(日本ダービー)

【 「栗・坂路」組でも他馬を圧倒(コントレイル) 】

今週は東京で競馬の祭典「日本ダービー・GⅠ」が行われます。

一昨日のブログでも書きましたが、今年の注目は何と言っても無敗の皐月賞馬・コントレイル。

その皐月賞では1週前に「栗・CW」で、当週に「栗・坂路」でそれぞれA評価をマークして「2週連続好調教」に該当。道中は絶望的な位置取りに思われましたが、直線は大外から差し切る強い内容で一冠目を奪取。

 
2_20200524152601 


今回は1週前に「栗・CW」 で《88.6》・A評価をマークして、順調な仕上がりをアピール。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
7


そして、今週は「栗・坂路」での最終追い切り。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F52.0秒。

水準並みの4F52.6秒に加えて1F12.4秒は上々。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。



コントレイル
栗・坂路 4F52.6秒-1F12.4秒 ⇒調教指数《?》・?評価


その他の「栗・坂路」組を比較するとレクセランスの4F53.9秒が最も速いですが、基準を1秒以上も下回っており好調教馬に該当は微妙。3頭については1週前までの調教指数をご確認下さいマセ。


ヴァルコス
栗・坂路 4F54.8秒-1F12.8秒 ⇒調教指数《?》・?評価
ヴェルトライゼンデ
栗・坂路 4F54.3秒-1F12.2秒 ⇒調教指数《?》・?評価
レクセランス
栗・坂路 4F53.9秒-1F12.4秒 ⇒調教指数《?》・?評価


その他コースの追い切り馬に関しては明日、明後日のブログででも。

なお、「日本ダービー・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ №1の馬券術 エースを狙え! ■

An20200414a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
4月14日(火)

●著者
織本一極

●価格
1800円+税

●出版社から
近代競馬では「上がりの脚がある(最後の直線でのスピード能力が高い)先行馬」が最も勝利に近いと言われている。これを競馬新聞の馬柱に喩えると、「上がり1位」、「3角(コーナー)1番手」ということになる。この2大エッセンスに着目したのが本馬券術「エースを狙え!」。「脚がキレる馬」も「先行馬」も一杯いるが、ほとんどが人気になってしまい、実際に儲かる馬は一握り。近5走以内で、いずれかの項目に該当した馬を著者独自の評価表に照合し、「確度の高い一握りの穴馬」を選び出すのが本馬券術だ!

2019年11月号~20年1月号まで月刊誌「競馬の天才!」で集中連載、反響を呼んだ馬券術がGⅠ戦線の真っただ中、JRA91コースの織本式評価表を搭載、満を持して登場!




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年5月21日 (木)

主役(デアリングアクト)と準主役(デゼル)の仕上がりは如何に!?

【 「栗・坂路」組は軽めが主流(オークス) 】

今週は東京競馬場で3歳牝馬のクラシック第2弾「オークス・GⅠ」が行われます。

主役を担う桜花賞馬・のデアリングタクトですが、一昨日のブログで書きましたとおりその桜花賞では1週前に「栗・CW」B評価に該当する指数をマークし、攻め駆けしないタイプなりに良い仕上がり。



1_20200517163001


それに対し、今回は「栗・坂路」での最終追い切りでしたが、4F55.0秒が示すように軽めの内容で、1F12.8秒 も目立たず。初の長距離輸送を考慮してかソフトな追い切りに留めている点は気掛かり。中間の調教指数も含めてご確認下さいマセ。


デアリングタクト
栗・坂路 4F55.0秒-1F12.8秒 ⇒調教指数《?》・?評価



そして、スイートピーSの圧勝劇を演じたことで準主役?に躍り出たデゼルも「栗・坂路」での最終追い切り。「中2週」のローテということもあり、こちらも軽めの内容。短期間に2回の東京輸送でもあり、状態面がどうか?他馬との比較次第ではこちらも”危険な人気馬”である可能性も。


デゼル
栗・坂路 4F54.2秒-1F12.6秒 ⇒調教指数《?》・?評価



その他の「栗・坂路」組ではウーマンズハートが水準並みの4F52.2秒をマーク。好調教馬に該当しているかご確認下さいマセ。


ウーマンズハート
栗・坂路 4F52.2秒-1F12.8秒 ⇒調教指数《?》・?評価


繰り返しになりますが、上位人気が確実なデアリングタクト、デゼルは1週前までの調教指数を要チェック。その内容次第では、穴馬の出番も大いにあると考える次第。「栗・CW」組・関東馬については明日以降のブログにて。

なお、「オークス・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ №1の馬券術 エースを狙え! ■

An20200414a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
4月14日(火)

●著者
織本一極

●価格
1800円+税

●出版社から
近代競馬では「上がりの脚がある(最後の直線でのスピード能力が高い)先行馬」が最も勝利に近いと言われている。これを競馬新聞の馬柱に喩えると、「上がり1位」、「3角(コーナー)1番手」ということになる。この2大エッセンスに着目したのが本馬券術「エースを狙え!」。「脚がキレる馬」も「先行馬」も一杯いるが、ほとんどが人気になってしまい、実際に儲かる馬は一握り。近5走以内で、いずれかの項目に該当した馬を著者独自の評価表に照合し、「確度の高い一握りの穴馬」を選び出すのが本馬券術だ!

2019年11月号~20年1月号まで月刊誌「競馬の天才!」で集中連載、反響を呼んだ馬券術がGⅠ戦線の真っただ中、JRA91コースの織本式評価表を搭載、満を持して登場!




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年5月14日 (木)

昨年は関東勢の"ワン・ツー"でしたが(ヴィクトリアM)

【 「現役最強」の看板を背負い牝馬同士なら負けられない!?(アーモンドアイ) 】


今週は東京で古馬牝馬の一線級が集う一戦「ヴィクトリアマイル・GⅠ」が行われます。



今年の最大の注目は「現役最強」の看板を背負うアーモンドアイ。

一昨日のブログでも書きましたとおり海外帰りの今回は1週前に「美・南W」で《88.9》・A評価をマーク。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・南W」
2_20200510155201 


そして、今週は「美・南W」 での5F追い切り。5F64秒後半は基準となる今週の「10番時計」を上回っており、1Fも12秒前半と「牝馬同士なら負けられない!」とばかりに気迫のこもった攻め。よって、「2週連続好調教」に該当は確実ですが、今週もA評価以上に該当するかどうか、ご注目下さいマセ。


アーモンドアイ
美・南W 5F64秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


昨年の2着馬プリモシーンも同コースでの5F追い切り。5F66秒後半は基準を下回っていますが、1F12秒前半は優秀で、こちらも好調教馬に該当の可能性はあり。僅差敗戦のリベンジを果たせるかどうか。


プリモシーン
美・南W 5F66秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


昨年の覇者、ノームコアは今週はモヤのため計時できず。1週前までの調教指数にご注目下さいマセ。

昨年は関東勢の"ワン・ツー"を決めましたが、今年の関東勢も有力処が好仕上がりをアピールしています。

これに対する関西勢の追い切りについては明日以降のブログにて。


なお、「ヴィクトリアマイル・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ №1の馬券術 エースを狙え! ■

An20200414a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
4月14日(火)

●著者
織本一極

●価格
1800円+税

●出版社から
近代競馬では「上がりの脚がある(最後の直線でのスピード能力が高い)先行馬」が最も勝利に近いと言われている。これを競馬新聞の馬柱に喩えると、「上がり1位」、「3角(コーナー)1番手」ということになる。この2大エッセンスに着目したのが本馬券術「エースを狙え!」。「脚がキレる馬」も「先行馬」も一杯いるが、ほとんどが人気になってしまい、実際に儲かる馬は一握り。近5走以内で、いずれかの項目に該当した馬を著者独自の評価表に照合し、「確度の高い一握りの穴馬」を選び出すのが本馬券術だ!

2019年11月号~20年1月号まで月刊誌「競馬の天才!」で集中連載、反響を呼んだ馬券術がGⅠ戦線の真っただ中、JRA91コースの織本式評価表を搭載、満を持して登場!




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年5月 7日 (木)

これまでにないソフトな仕上げは危険信号!?(レシステンシア)

【 有力馬は軽めが主流???(NHKマイルC) 】

今週は東京で3歳マイル王決定戦の「NHKマイルC・GⅠ」が行われます。

最大の注目は桜花賞の2着馬レシステンシア。今回は桜花賞から間隔が詰まっていることもあってか、1週前・好調教馬には該当せず。そして今週はいつもどおり「栗・坂路」での最終追い切りを消化。しかし、4F56.5秒はやや時計の掛かる馬場にしても軽めで、1F13.7秒にも見所なし。今回に関しては "危険な人気馬"の可能性あり。


レシステンシア
栗・坂路 4F56.5秒-1F13.7秒 ⇒調教指数《?》・?評価


その他の「栗・坂路」組では、上位人気候補となるタイセイビジョンとサトノインプレッサも追い切り。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.9秒。

サトノインプレッサは1F12.6秒こそ上々ですが、4F53.9秒は軽めの内容。今週は該当しない可能性が高く中間の調教指数にご注目下さいマセ。

タイセイビジョンも終い重点で軽めの内容に終始。こちらも1週前までの調教指数をご確認下さいマセ。


サトノインプレッサ
栗・坂路 4F53.9秒-1F12.6秒 ⇒調教指数《?》・?評価
タイセイビジョン
栗・坂路 4F54.3秒-1F12.6秒 ⇒調教指数《?》・?評価


レース間隔の詰まっている馬が多いにしても、上位人気候補の最終追い切りは目立たず。その他の有力馬については明日以降のブログにて。

なお、「NHKマイルC・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ №1の馬券術 エースを狙え! ■

An20200414a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
4月14日(火)

●著者
織本一極

●価格
1800円+税

●出版社から
近代競馬では「上がりの脚がある(最後の直線でのスピード能力が高い)先行馬」が最も勝利に近いと言われている。これを競馬新聞の馬柱に喩えると、「上がり1位」、「3角(コーナー)1番手」ということになる。この2大エッセンスに着目したのが本馬券術「エースを狙え!」。「脚がキレる馬」も「先行馬」も一杯いるが、ほとんどが人気になってしまい、実際に儲かる馬は一握り。近5走以内で、いずれかの項目に該当した馬を著者独自の評価表に照合し、「確度の高い一握りの穴馬」を選び出すのが本馬券術だ!

2019年11月号~20年1月号まで月刊誌「競馬の天才!」で集中連載、反響を呼んだ馬券術がGⅠ戦線の真っただ中、JRA91コースの織本式評価表を搭載、満を持して登場!




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年4月30日 (木)

連覇へ向けて視界良好!?(天皇賞・春)

【 「ストップ・ザ・関西」を目論む人気の関東勢は好仕上り(天皇賞・春) 】


今週は京都で古馬の長距離王決定戦「天皇賞(春)・GⅠ」が行われます。


一昨日のブログでも書きましたが、1番人気に支持されそうな連覇を目指すフィエールマンは1週前に「美・南W」で《87.3》・A評価をマーク。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・南W」
2_20200426141201 


そして、今週の最終追い切りは「美・南W」での5F追い切り。尚、基準となる今週の「10番時計」は5F65秒前半。

基準を上回る5F64秒後半に加えて1F12秒前半も優秀で「2週連続好調教」に該当が濃厚。休み明けでも態勢は整っている様子。


フィエールマン
美・南W 5F64秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


ミッキースワローも今週は「美・南W」での5F追い切りですが、今週は終い重点で軽めの内容に終始。


ミッキースワロー
美・南W 5F67秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


ただし、1週前には《83.8》・B評価をマーク。この馬なりに良い状態をキープ。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・南W」


3_20200426141201 

今年に入って平地のGⅠレースでは関西勢が5連勝を飾っていますが、「ストップ・ザ・関西」を目論む関東の上位人気馬2頭は共に順調な仕上がりをアピール。

関西馬に関しては明日、あさってのブログででも。

なお、「天皇賞(春)・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




【 書籍発刊のお知らせ 】


当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ №1の馬券術 エースを狙え! ■

An20200414a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
4月14日(火)

●著者
織本一極

●価格
1800円+税

●出版社から
近代競馬では「上がりの脚がある(最後の直線でのスピード能力が高い)先行馬」が最も勝利に近いと言われている。これを競馬新聞の馬柱に喩えると、「上がり1位」、「3角(コーナー)1番手」ということになる。この2大エッセンスに着目したのが本馬券術「エースを狙え!」。「脚がキレる馬」も「先行馬」も一杯いるが、ほとんどが人気になってしまい、実際に儲かる馬は一握り。近5走以内で、いずれかの項目に該当した馬を著者独自の評価表に照合し、「確度の高い一握りの穴馬」を選び出すのが本馬券術だ!

2019年11月号~20年1月号まで月刊誌「競馬の天才!」で集中連載、反響を呼んだ馬券術がGⅠ戦線の真っただ中、JRA91コースの織本式評価表を搭載、満を持して登場!




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年4月23日 (木)

急遽、参戦のGⅠ馬の当週は?(マイラーズC)

【 好調教馬揃いにつき「取捨」が難解!? 】


今週から京都開催が開幕。日曜に
「マイラーズC・GⅡ」が行われます。

一昨日のブログで書きましたとおりGⅠ馬にして昨年の最優秀短距離馬であるインディチャンプが香港遠征を取りやめての参戦したきましたが、今回は1週前に「栗・坂路」で《80.5》・B評価をマーク。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」
1_20200419191801 


そして、今週も「栗・坂路」で最終追い切りを消化。4F50.8秒は水曜の二番時計」にあたりますが、1Fが13.6秒を要している点がどうか。A評価以上に該当するかご注目下さいマセ。


栗・坂路 4F50.8秒-1F13.6秒 ⇒調教指数《?》・?評価 


ヴァンドギャルドは「栗・CW」での最終追い切りで、1F12秒前半は上々ですが、今週は負荷の軽い4F追い切りで該当せず。


ヴァンドギャルド
栗・CW 4F51秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


ただし、「栗・CW」で1週前にA評価の高指数をマーク。既に態勢は整っている様子。



トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」

3_20200419191801

その他の関西の有力馬は「栗・坂路」での追い切り。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F52.2秒。

フィアーノロマーノは基準並みの4F52.3秒に加え、1F12.5秒も同日の馬場状態を考慮すれば優秀な部類。

レッドヴェイロンは4Fが基準を上回る51.4秒ですが、1Fは13.2秒を要しています。

2頭は好調教馬に該当するか、またどちらの調教指数が高く出るかにご注目下さいマセ。


フィアーノロマーノ
栗・坂路 4F52.3秒-1F12.5秒 ⇒調教指数《?》・?評価
レッドヴェイロン
栗・坂路 4F51.4秒-1F13.2秒 ⇒調教指数《?》・?評価


上位人気馬がいずれも1週前か当週に好調教馬に該当。食い込める伏兵はいるのか、また、上位人気馬の取捨をどうすべきかがポイントとなりそうです。


なお、「マイラーズC・GⅡ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。

| | コメント (0)


2020年4月16日 (木)

無敗の2歳王者の仕上がりは如何に!?

【 当週の栗東組は「軽め」が目立ち…(皐月賞) 】

今週は中山で牡馬クラシックの初戦となる「皐月賞・GⅠ」が行われます。

一昨日のブログで書きましたとおり注目の2歳王者・コントレイルは1週前に「栗・CW」で《87.4》・A評価に該当する高指数をマークしていましたが↓、


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
1_20200412190201


今週は「栗・坂路」での最終追い切り。そして、基準となる今週水曜の「20番時計」は4F52.6秒と普段より時計を要する馬場状態の中でしたので、同馬がマークした4F52.9秒は水準並みながら1F12.4秒は優秀な部類でした。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


コントレイル
栗・坂路 4F52.9秒-1F12.4秒 ⇒調教指数《?》・?評価


マイラプソディも同コースでの追い切り。ただし、4F54.4秒は時計の掛かる今週の馬場にしても遅く、今週は該当せず。輸送を考慮して軽めに留めたのか、1週前までの調教指数を参考に仕上がりを判断すべきでしょう。


マイラプソディ
栗・坂路 4F54.4秒-1F12.9秒 ⇒調教指数《?》・?評価 


「栗・CW」ではレクセランスが最終追い切りを消化し、6F81秒後半 をマーク。基準を下回ってはいますが、1F12秒前半は優秀な部類で、B評価以上の可能性あり。無敗馬の一頭だけに中間の内容次第では侮れません。

ヴェルトライゼンデも6F追い切りを消化し、1F12秒前半は優秀ですが6Fは平凡。こちらは終い重点で軽めの内容となっていますので、中間の調教指数をご確認下さいマセ。



ヴェルトライゼンデ
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価
レクセランス
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価

 

関西馬の上位人気候補たちは輸送を意識してかほとんどが軽めの追い切りでしたが、関東勢に関しては明日のブログででも。


なお、「皐月賞・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。

| | コメント (0)


2019年9月26日 (木)

注目の"お手馬"の2頭は「2週連続好調教」に該当??(スプリンターズS)

【 「2週連続好調教馬」 の可能性は十分(スプリンターズS) 】

今週は中山で秋の短距離王決定戦、「スプリンターズS・GⅠ」が行われます。

今年の注目は"お手馬"のダノンスマッシュ。今回は1週前に「栗・坂路」B評価 に該当。そして、今週も1F12.0秒こそ優秀ですが、4F52.3秒は攻め駆けする同馬にしては控えめな内容ですが、「2週連続好調教馬」に該当しているかはご注目下さい。


ダノンスマッシュ
(1週前)
栗・坂路 4F52.5-1F12.0 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F52.3-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価


ファンタジストは4F50.1秒に加えて1F11.9秒も優秀。でもって《92》・A評価 の高指数をマーク。そして、今週も同コースでの最終追い切り。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.2秒。4F52.2秒は先週と比べると地味ですが、 1F11.9秒は秀逸。1週前の時点で態勢は整っていますが、こちらも「2週連続好調教馬」 に該当するかご注目下さい。


ファンタジスト
(1週前)
栗・坂路 4F50.1-1F11.9 ⇒調教指数《92》・A評価

(当週)
栗・坂路 4F52.2-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価


1週前・好調教馬に該当のうち、2頭はともに「2週連続好調教馬」 の可能性アリ。

その他の「栗・坂路」組に関しては明日、あさってのブログででも。


尚、「スプリンターズS・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。



| | コメント (0)


2019年8月22日 (木)

今年は関東馬に軍配が上がる可能性大??(新潟2歳S)

【 関西勢は輸送を考慮してから全体的に平凡(新潟2歳S) 】

今週は新潟で当方が得意とする「2歳重賞」「新潟2歳S・GⅢ」が行われます。

今年の注目馬の中で、関西馬の最注目はクリアサウンド。今週は「栗・坂路」で4F54.6秒と軽めの内容。ただし、1週前に A評価  をマーク。既に態勢は整っており仕上がりの不安はなし。


クリアサウンド
(1週前)
栗・坂路 4F52.3-1F12.1 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F54.6-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではウーマンズハートがメンバー中で最速の4F53.2秒をマーク。ただし、基準となる今週の「20番時計」である4F52.2秒には遠く及ばず。

栗東から新潟への輸送も考慮してか全体的に平凡。中間の調教指数にご注目下さいマセ。


ウーマンズハート
栗・坂路 4F53.2-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
セツメンノトビウオ
栗・坂路 4F54.8-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ペールエール
栗・坂路 4F54.9-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価


今年は16頭が揃う一戦、主力のモーベット、ウーマンズハートを含めて、関東馬に関しては明日、あさってのブログででも。


尚、「新潟2歳S・GⅢ」 の調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。

| | コメント (0)


2019年8月 8日 (木)

坂路組では関西馬より、関東馬の方が上??(関屋記念)

【 昨年の「コラム推奨馬」は3着(関屋記念) 】

今週は新潟でサマーマイルシリーズの第二戦、「関屋記念・GⅢ」が行われます。

昨年は「コラム推奨馬」の4番・エイシンティンクルが3着に好走。当時は「栗・CW」で1週前・当週と立て続けにA評価をマークして「2週連続好調教」に該当。


Photo_20190803174902


「栗・坂路」組ではサラキアが4F53.5秒は目立ちませんが、1F11.9秒 が優秀。B評価以上に該当するかご注目下さい。


サラキア
栗・坂路 4F53.5-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではリライアブルエースが最速の4F53.3秒。ただし、この時計も基準を大きく下回っており、好調教馬に該当するかは微妙なところ。

NHKマイルCで2着に好走し、人気が予想されるケイデンスコールは平凡で、"危険な人気馬"の可能性あり。

全体的に終い重点で軽めの時計が並んでいますので、1週前までの調教指数をご確認下さいマセ。


ケイデンスコール
栗・坂路 4F56.4-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ディメンシオン
栗・坂路 4F55.2-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価
リライアブルエース
栗・坂路 4F53.3-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


「美・坂路」ではミッキーグローリーが追い切り。4F51.4秒は同日で上位の時計であり、1F12.5秒も優秀な部類。A評価以上の可能性大ですので、最終的な調教指数に注目しています。


ミッキーグローリー
美・坂路 4F51.4-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「関屋記念・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。

Photo_4


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

| | コメント (0)