本文へジャンプします。




回顧など

2018年2月15日 (木)

連覇の可能性大??(フェブラリーS)

【 調教日程も"超変則"ですが「GⅠ出走馬」はしっかりと 】

Tk0210

先週の勝ち星数は「39勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「44週」に伸ばすと共に、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率についても10%を超えて3週連続して「勝ち星数・30勝台」&「勝率・10%超」を達成。

↑のとおり「大台(40勝)到達」に一歩及ばずも好調教馬たちは4日間の長丁場?をしっかりと戦い抜き、S評価馬T評価馬については先々週に続き好成績を収めてくれましたが、A評価馬B評価馬についてはこれ又先々週に続き勝率が「10%割れ」となっていますので(取り分けA評価馬に関しては今年に入ってから勝率が「13.3%→11.5%→20.5%→13.7%」と好調を維持していたにも拘わらず)、この週末に出走する「A評価馬&B評価馬」たちには(データの上からですが)発破をかけておくことにいたしましょう。

なお、今週は先週の「超変則4日間開催」の影響により調教の日程も「超変則」となっていますが、毎度申し上げていますとおり「調教指数」については"変則"による影響も考慮して算出しておりますし、また、「GⅠ(フェブラリーS)出走馬」に関してはほとんどが通常どおりの「水曜追い」でしっかりとした攻めをこなしていますので、今年の「GⅠ開幕戦」においては好調教馬たちが指数通りの成績をキッチリと収めてくれるものと楽しみにしている次第です(←昨年末のダートGⅠでお世話になった"あの馬"も抜群の指数を叩き出していますので)。




【 「2週連続好調教」に該当は確実(フェブラリーS) 】

今週は東京で本年一発目のビッグレース、「フェブラリーS・GⅠ」が行われます。

昨年のチャンピオンズCではゴールドドリームを「コラム推奨馬」に指名。当時は、「栗・坂路」で当週にS評価一歩手前となる《93.5》・A評価をマーク。

結果、世界的名手の好アシストもあり、逃げ込みを図る2頭を捕らえて快勝。単勝1300円の好配当でもって、約40万円の払戻しを得た次第。


(チャンピオンズC・GⅠ 9番 ゴールドドリーム 8番人気 1着

Cy120311

単勝
9
1300円
8人気
複勝
9
500円
8人気
13
230円
2人気
1
560円
9人気
馬連
9-13
4140円
枠連
5-7
1570円
馬単
9-13
9400円
3連複
1-9-13
27350円
3連単
9-13-1
158490円

Cy120311a

Cy120311b

単勝 1300円 複勝 500円 馬連(9-13) 4140円
購入額 7万7000円 払戻金 40万1400円


今回は、1週前に「栗・坂路」で4F51.1秒の好タイムをマーク。1Fも12.1秒と優秀で、調教指数はS評価 にも迫る《92》・A評価

そして、今週も同コースでの追い切りを消化。尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.2秒。

基準を大幅に上回る4F49.8秒をマークした上に、1F12.1秒も先週と同水準。輸送を控えているにも関わらず手加減なしの内容で、「2週連続好調教」に該当は確実。

同時にA評価以上も確実で、S評価 に届く可能性も。総合的に見て昨年以上の状態。


ゴールドドリーム
(1週前)
栗・坂路 4F51.1-1F12.1 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F49.8-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではケイティブレイブが基準を上回る4F51.6秒をマーク。中2週に加えてコンスタントに使われていますが、今回もB評価 以上の可能性大。

サンライズノヴァは、4Fが基準並みの52.2秒ですが、1F12.2秒が優秀。こちらもB評価 以上は確実で、A評価に届く可能性も。


ケイティブレイブ
栗・坂路 4F51.6-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
サンライズノヴァ
栗・坂路 4F52.2-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ニシケンモノノフ
栗・坂路 4F52.4-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ベストウォーリア
栗・坂路 4F52.9-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「フェブラリーS・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月14日 (水)

3歳馬は新たな勢力の台頭に要注目

【 お手馬のS評価馬(グァンチャーレ)がお手馬の元・S評価馬(サトノアーサー)に敗れ 

日曜日の夜は「言わんこっちゃない」とのサブタイトルの記事を書きながらも、(翌日の小倉開催について)「夜間発売は取り止めになってるけど大丈夫やろ」と高を括っていたところが翌朝起きてみると全然、大丈夫ではなく、あろうことか「変則3日間開催」「超変則4日間開催」へと。

これによりまして今週のスケジュールが「タイト」から「超タイト」となり(涙)、ひいてはブログの方は「簡素」から「超簡素」なものとなりますのでご容赦をば(汗)。

■ コラム推奨馬 ■

攻めも動けば実績も上位の3歳馬3頭を3日間に亘って推奨馬に取り上げたところ、残念ながらいずれも結果を出せませんでしたが、その分、相手候補に取り上げた好調教馬たちの活躍が目立つことに。

来月に入るとクラシックやNHKマイルへ向けたトライアルレースが数多く組まれていますが、成長著しい3歳馬のこと故にはそこでも新たな勢力が台頭してくる可能性が十分にありますので、今後の動向には引き続き注目です。

《土曜日》

Co0210

《日曜日》
Co0211

《月曜日》
Co0212

(土曜・京都9R こぶし賞 2番 ケイアイノーテック 1人気 2着

Ky021009

単勝
14
450円
2人気
複勝
14
150円
3人気
2
110円
1人気
13
190円
5人気
馬連
2-14
510円
枠連
2-8
310円
馬単
14-2
1120円
3連複
2-13-14
1000円
3連単
14-2-13
5100円


Ky021009a

Ky021009b

3連複(2-13-14) 1000円 馬連(2-14) 510円
購入額 7万3000円 払戻金 2万5100円


(日曜・東京11R 共同通信杯・GⅢ 12番 グレイル 1番人気 7着)

To021111

単勝
6
1360円
6人気
複勝
6
390円
6人気
1
270円
4人気
4
1720円
10人気
馬連
1-6
5080円
枠連
1-5
4010円
馬単
6-1
13620円
3連複
1-4-6
77670円
3連単
6-1-4
566290円

To021111a

馬連(1-6) 5080円
購入額 7万5000円 払戻金 5万0800円


(月曜・東京11R クイーンC・GⅢ 13番 ツジミモン 2人気 12着)

To021211

単勝
6
560円
3人気
複勝
6
220円
2人気
2
360円
5人気
9
430円
7人気
馬連
2-6
4010円
枠連
1-3
2150円
馬単
6-2
6420円
3連複
2-6-9
15560円
3連単
6-2-9
71150円

To021211a

購入額 7万4500円 払戻金 0円


■ 調教から狙える好配当馬 

超変則開催となったものの4日間を通じて好調教馬たちは好成績を収めてくれましたが(これについては明日にでも)、にも拘わらず狙い馬たちが思うような結果を出せず(反省)。

ただ、そうした状況にあっても「調教から狙える好配当馬」に指名したS評価馬2頭がしっかりと好走。

常に攻め抜群のグァンチャーレ号は当方の"お手馬"。残念ながらゴール前でこれ又"お手馬"のサトノアーサー号(元・S評価馬)に差されて惜しくも2着に敗れてしまいましたが(←直線半ばでは勝利を"ほぼ"確信し、遠方にお住まいのオーナーさんに成り代わり「口取り式&表彰式」に列席すべくウイナーズサークルへ降りかけたのですが・泣)、諸般の事情からそのサトノアーサーの手綱をムーア騎手へ譲った?川田騎手が人気薄馬(12頭中ブービー人気)を3着に激走(怒りの?)させてくれたこともあり、3連複の配当が「6万円超」

この2頭の活躍により今般の「怒濤の4日間」も凌がせて貰いましたが、この週末もその"頼りなるS評価馬"の登場が予定されていますので乞うご期待です!

(土曜・京都11R 洛陽S 10番 グァンチャーレ 7番人気 2着

Ky021011

単勝
3
320円
1人気
複勝
3
160円
1人気
10
300円
7人気
12
2760円
11人気
馬連
3-10
2040円
枠連
3-7
550円
馬単
3-10
3050円
3連複
3-10-12
67590円
3連単
3-10-12
214400円

Ky021011a

Ky021011b

複勝 300円 馬連(3-10) 2040円 3連複(3-10-12) 67590円
購入額 6万1000円 払戻額 75万6300円


(火曜・小倉11R 門司S 14番 キーグラウンド 4番人気 1着

Ko021311

単勝
14
680円
4人気
複勝
14
190円
4人気
15
190円
3人気
6
140円
1人気
馬連
14-15
1810円
枠連
7-8
1550円
馬単
14-15
3420円
3連複
6-14-15
2060円
3連単
14-15-6
14880円


Ko021311a

単勝 690円 複勝 190円 馬連(14-15) 1810円
購入額 7万5000円 払戻額 27万9100円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月 8日 (木)

関西馬の筆頭格は順調な仕上がり(京都記念)

【 S評価馬の単勝回収率が300%に 】

Tk0203

先週の勝ち星数は「20勝」ですが、先週は2場開催につきこれを3場開催ベースに換算すると「30勝」(20勝÷2場×3場=30勝)となり、目標としている「25勝以上」については連続記録を「43週」へ。また、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率についても10%を超え、先々週に続いて「勝ち星数・30勝台」&「勝率・10%超」も達成。

そして、月曜日昨日のブログで書きましたとおり、先週は日曜日の2重賞に出走していたS評価馬2頭が勝利し↓、

(日曜・京都11R きさらぎ賞・GⅢ 3番 サトノフェイバー 4番人気 1着

Ky02041103s

(日曜・東京11R 東京新聞杯・GⅢ 8番 リスグラシュー 3番人気 1着

To02041108s

この2頭の活躍により今年に入って登場したS評価馬4頭の単勝回収率は「300%」超え。これでもって、今年も例年通り"買い続ければ必ずプラスになる状態"ですので、この週末に登場するS評価馬を含め今後も乞うご期待です!


なお、今週は諸般の事情から土曜日に京都競馬場へ出陣し、日曜日と月曜日(祝日)は「在宅競馬」。そして、連休が明けると"例の件"がいよいよ佳境を迎えることとなり来週末は「現場(競馬場)行き」を取り止めざるを得ない状況ですので、この土曜日はこの冬最後となる「厳寒の京都」で寒さに負けることなく、しっかり儲けたいと思っております。

ちなみに、街中ではチョコレート商戦佳境を迎えていますが、

Choco201802a

今朝のテレビによれば巷では?「花椒(ホアジャオ)」が秘かなブームになっており、その道の達人によればチョコレートにかけても美味しいとのことでしたので、「和・洋・中」を問わず山椒好きな当方故に是非とも来週(2/14)は試してみたいと思っています(←とは云ってもチョコレート自体を誰かから貰えるんやろか?・笑)。

(お昼は早速に「花椒(ホアジャオ)」を求めて「Az / ビーフン東」さんへ向かい「担々汁ビーフンと中華ちまき」のセットを)

Az201802a

Az201802b

(そして、坦々汁ビーフンへは「花椒」をしっかりと)

Az201802c

Az201802d




【 レイデオロに対抗する関西勢は??(京都記念) 】

日曜の京都では伝統の古馬重賞、「京都記念・GⅡ」が行われます。

少頭数ながら1年以内のGⅠウイナーが4頭も集まる好メンバー。ただし、いずれもが休み明けとなるだけに仕上りがカギ。

関西勢の筆頭格は皐月賞馬のアルアイン。今回は「栗・CW」で5F追い切りを消化。1F11秒後半は上々ですが、速い時計の出る馬場状態で67秒後半は平凡。ただし、1週前には同コースで《92》・A評価 の高指数をマーク。元来が攻め駆けするタイプとは云え、仕上りは上々。


アルアイン
(1週前)
栗・CW 6F79秒後半-1F11秒前半 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)
栗・CW 5F67秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の関西馬は大半が「栗・坂路」での追い切り。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F51.6秒。

ミッキーロケットは1F12.9秒こそ平凡ですが、4Fは基準を上回る51.0秒をマーク。

クリンチャーは4F52.7秒こそ平凡ですが、1F12.2秒は優秀で、B評価以上の可能性アリ。

尚、高中式では、全体時計とラスト1Fを考慮して調教指数を算出している他、以下の4つのポイントを考慮して、数値化しています。

どちらの調教指数が高いかご注目下さいマセ。


アクションスター
栗・坂路 4F53.8-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
クリンチャー
栗・坂路 4F52.7-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
クロコスミア
栗・坂路 4F53.7-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ケントオー
栗・坂路 4F52.7-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ディアドラ
栗・坂路 4F53.1-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ミッキーロケット
栗・坂路 4F51.0-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
モズカッチャン
栗・坂路 4F54.9-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


関東馬のレイデオロに関しては明日、あさってのブログででも。

尚、「京都記念・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月 7日 (水)

S評価馬2頭の活躍により「節分祭」!

【 攻め巧者が2戦2勝でクラシック候補へ(サトノフェイバー) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

2月9日(金)から韓国の平昌で冬季オリンピックが開幕。日本でも1972年の札幌、1998年の長野と2回の冬季オリンピックが開催されているが、後者の記憶がほとんど無いのに対し、前者の方は意外と鮮明に。

その理由としては
① 1972年当時、小学校6年生だった当方は3学期に入ってから「受○休暇」と称して学校公認(黙認?)の休暇を取ってほどんど学校に行かず、1日中、テレビを見ていたから(←本来は"受○勉○"に没頭するために学校を休んでいたのですが・笑)。
② オリンピック閉会後に直ぐさま「浅間山山荘事件」と云うショッキングな事件が起こり、まるでドラマや映画に出てくるなシーンをテレビの前に釘付けとなって見ていたから。

よって、この「2大出来事」がマッチング?してその当時のことが脳裏に深く刻み込まれたと思わるが(単にテレビを延々と見続けていたから・笑)、60近くなって人生を振り返ることも多くなり(ホンマかいな・爆笑)諸々のことが妙に懐かしく思い出された次第(←札幌オリンピックと云えばやっぱりこの曲ですが、当方の記憶では"この曲"も頻繁に流されていたように・・・)。

なお、競技外で取り沙汰されることが多く、開催国においても様々な物議が醸されている今回のオリンピックだが、文字通り「政治と文化を超えたスポーツと平和の祭典」となること、そして、自国の選手がこれまでの鍛錬の成果を余すことなく発揮することを唯々願うばかり。

《土曜日》
Co0203

《日曜日》
Co0204

(土曜・東京11R 節分S 7番 フィアーノロマーノ 1人気 5着)

相手候補に挙げた2頭が"ワン・ツー"を決めましたが、肝心の推奨馬が5着に敗退。

本格化する前?と云えども昨春は新潟で"ドカ負け"しており(しかもその時の攻めも抜群だったにも拘わらず)、同馬にとって「左回り」は鬼門なのか?それとも「南半球産まれ」だけに東京の寒さが堪えたのか?(←"南"と云っても赤道直下で産まれた訳ではありませんが・笑)

なお、鞍上が「今日は馬群の中で競馬ができた。こういうレースを続けていけば良くなってくる」とコメントしてしていますが、S評価を叩き出したくらいですから現時点でも十分に"良くなっている"と思われますので、出来る限り早々に「S評価馬の巻き返し」を!

To020311

単勝
6
500円
2人気
複勝
6
200円
2人気
14
260円
4人気
4
1220円
13人気
馬連
6-14
1850円
枠連
3-7
1520円
馬単
6-14
3440円
3連複
4-6-14
40890円
3連単
6-14-4
130360円

To020311a

購入額 7万8500円 払戻金 0円


(日曜・京都11R きさらぎ賞・GⅢ 3番 サトノフェイバー 4番人気 1着

好スタートから前走と同様に果敢にハナヘ。3コーナーの手前でマクってきた2着馬に一旦前に出られるも「馬が自分で動いて」(鞍上の談)ハナを奪い返し、ゴール前でも渋太く食い下がるその2着馬を振り切り2戦2勝で重賞初制覇

これでクラシック候補へ堂々と名乗りを上げた同馬ですが、2戦続けて攻め巧者ぶりを発揮し、しかも、レースではそれをキッチリと結果へ結び付けていますので、当方の"お手馬"として今後も引き続き注目したい1頭です。

Ky020411

単勝
3
690円
4人気
複勝
3
190円
4人気
8
140円
2人気
4
250円
5人気
馬連
3-8
1440円
枠連
3-7
1250円
馬単
3-8
3110円
3連複
3-4-8
3750円
3連単
3-8-4
23040円

Ky020411a

Ky020411b

単勝 690円 複勝 190円
3連複(3-4-8) 3750円 馬連(3-8) 1440円
購入額 8万円 払戻金 27万1900円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券圏内を確保し、「東京新聞杯・GⅢ」では"善戦止まり"のレースを続けていたリスグラシューがS評価馬らしい走りを披露して快勝。

↑のサトノフェイバー、次いで↓のリスグラシューとS評価馬2頭の活躍もあって先の2週に続いて先週も"それなり"「払戻金&儲け」を手にしましたので、事前の公約通り「節分祝い」に。

なお、今週末は殊のほか厳しい寒さが続く中あって「変則3日間開催」となっていますが(←4年前は2月に入ってから雪の影響で毎週の如くに開催が中止となって"大混乱"を来したにも拘わらず、何故にこの時期に敢えて3日間開催を???)、再来週には早くも今年のGⅠ戦線がスタートしますので、この勢いを持続すべく体調管理に注意を払いながら諸作業に注力!

(土曜・京都12R 4歳上1000万下 4番 シンゼンスタチュー 1番人気 1着

Ky020312

単勝
4
270円
1人気
複勝
4
140円
1人気
8
260円
5人気
10
670円
11人気
馬連
4-8
1160円
枠連
3-5
590円
馬単
4-8
1730円
3連複
4-8-10
10790円
3連単
4-8-10
35110円

Ky020312a

3連複(4-8-10) 10790円 馬連(4-8) 1160円
購入額 5万6000円 払戻額 13万1100円


(日曜・京都7R 4歳上500万下 1番 テーオーフォルテ 1番人気 1着

Ky020407

単勝
1
260円
1人気
複勝
1
140円
1人気
2
200円
5人気
10
150円
2人気
馬連
1-2
920円
枠連
1-2
1000円
馬単
1-2
1420円
3連複
1-2-10
1300円
3連単
1-2-10
5320円


Ky020407a

Ky020407b

単勝 260円 馬連(1-2) 920円 3連複(1-2-10) 1300円
購入額 5万2000円 払戻額 9万3700円


(日曜・東京9R ゆりかもめ賞 12番 ブラストワンピース 2番人気 1着

To020409

単勝
12
330円
2人気
複勝
12
150円
2人気
13
290円
6人気
7
260円
4人気
馬連
12-13
2060円
枠連
7-8
1520円
馬単
12-13
2980円
3連複
7-12-13
6250円
3連単
12-13-7
25300円


To020409a

To020409b

単勝 330円 馬連(12-13) 2060円
購入額 5万4000円 払戻額 14万0200円


(日曜・東京11R 東京新聞杯・GⅢ 8番 リスグラシュー 3番人気 1着

To020411

単勝
8
550円
3人気
複勝
8
210円
3人気
3
280円
5人気
15
170円
2人気
馬連
3-8
2450円
枠連
2-4
1230円
馬単
8-3
4430円
3連複
3-8-15
4630円
3連単
8-3-15
27390円

To020411a

単勝 550円 複勝 210円 馬連(3-8) 2450円
購入額 7万5000円 払戻額 25万2500円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月 5日 (月)

ベタ買いで毎年、単勝回収率200%超えのデータ

【 S評価馬が2重賞を制覇 】

日曜は京都で「きさらぎ賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがサトノフェイバー。

「2週連続A評価だった前走の新馬戦はスンナリと先手を奪い快勝。その攻め駆けする同馬が先週は「栗・CW」で古馬顔負けの動きを披露し、指数は「S評価 & 順位1位」。
この時期にこれだけの高指数を叩き出せるのは重賞級の能力を持つ証(あかし)と見て、好勝負になると判断した次第。


1

レースでは、難なく先手を奪い流れを支配すると、名手に導かれた2着馬の追撃を交わして逃げ切り勝ち。S評価馬 らしい走りでもって重賞制覇を達成。単勝690円はS評価馬であることを考慮すれば高配当とすら云える部類。

「相手候補」の筆頭に指名したのがグローリーヴェイズ。今回は「美・南W」A評価をマーク。デキの良さでもって勝ち馬に肉薄する2着に好走。

3着には「栗・CW」B評価をマークしていたラセットが入り、7頭が該当していたとは云え、今年も好調教馬によるワン・ツー・スリー。


その一方、東京では「東京新聞杯・GⅢ」が行われました。

「調教から狙える好配当馬」へ指名したのがリスグラシュー。

今回は、「栗・坂路」で1週前にB評価をマーク。さらに当週には《97》・S評価 をマークして「2週連続好調教」に該当。休み明けでも力を出せる仕上りにあると判断した次第。


2

レースでは、好位で流れに乗ると直線半ばで抜け出して完勝。昨春に古馬牝馬路線を征したGⅠ馬より重い55キロ(牡馬換算57キロ)を背負うビハインドも、デキの良さであっさりと克服して見せました。

結果、S評価馬が2重賞を制覇。それぞれ単勝が690円、550円の配当。断然人気となるケースもありますが、今回のような好配当となるケースもしばしば。必ずしも1人気とは限りませんので、馬券妙味は十分。

3

S評価馬の単勝回収率はベタ買いで単勝回収率でも毎年200%を超えます。毎週、出現するわけではございませんが、買い続ければ勝てますので、今後も該当する馬がいるかご注目下さいマセ。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月 2日 (金)

クラシックを目指し注目の好調教馬も登場(きさらぎ賞)

【 やはり気になる東京競馬場のお天気 】

Tk0127

先週の勝ち星数は「36勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「42週」に伸ばし、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率についても「13.2%」と10%を大幅に超えましたので、今年に入ってから初となる「勝ち星数・30勝台」&「勝率・10%超」も達成。

また、先々週まで昨年実績を割り込んでいた「勝利数・勝率・連対率・複勝率」に関しても、先週の好調教馬たちの活躍により勝ち星数を除けば昨年と肩を並べるところまで回復。

■ 2018年1月28日終了時点 ■

Tds20180128
ところで、その勝ち星数ですが、先週の「36勝」を競馬場別に見ますと、京都競馬場が「15勝」、中京競馬場が「17勝」だったのに対し、東京競馬場は何と僅か「4勝」

そして、この結果を招いた要因としては、昨日のブログでネタを振った先般の大雪(大寒波)が多大な影響(馬場状態や競走馬の体調管理へ)を与えたことが推測される次第。

1/22(月)に降った雪が都心でも未だに残っていることからしても、今にして思えば「先週はよくぞ開催できました!」(拍手)と云った状況。よって、そのための除雪作業は並大抵のものではなかったはずであり、気温が終始、氷点下で推移していたことも加味すれば(馬場状態の回復も遅れることになり)、実際のコースの「荒れ様(傷み様)」はJRAが公表していた馬場状態とは"別物(べつもの)"であったと思われますので、そうした状況下で道悪適性を欠いた好調教馬たちが苦戦を強いられることに(←先週の好調教馬には「こんな泥んこの中じゃ走れないよぉ」とか「寒すぎて凍えてしまうわぁ」と愚痴をたれる"お坊ちゃんお嬢ちゃん"が多かった!?)。

従いまして、勝ち星の更なる増加には東京競馬場のレース・コンディション、そして、それに多大な影響を与える「お天気」"鍵"を握っていますので(?)、同競馬場付近の天気予報からsnow(雪だるま)がいち早く消え去ることを心の底から願っているのですが・・・↓。

To2018020102x




【 今年も「栗・CW」組に注目??(きさらぎ賞) 】

今週は京都で当方が得意とする「3歳重賞」の「きさらぎ賞・GⅡ」が行われます

昨年は、サトノアーサーが1週前に「栗・CW」S評価をマーク。馬場状態や展開に恵まれなかったものの、デキの良さと能力でもって2着は確保。

勝ったのはA評価馬のアメリカズカップ。1週前にも「栗・坂路」B評価をマークしており、「2週連続好調教馬」に該当。6番人気の低評価を覆して勝利。


1

今年の注目は当方の"お手馬"のカツジ。

今週は「栗・CW」で5F追い切りを消化。かなり速い時計の出やすい馬場状態の中にあって5F67秒前半は該当するか微妙。ただし、1週前にA評価に該当。間隔は開きましたが態勢は整っている様子。


カツジ
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・CW 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではラセットが6F83秒前半こそ平凡ですが、1F11秒前半はかなり優秀な部類ですので、好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。

オーデットエール、レッドレオンは該当せず。中間の調教指数を併せてご確認下さいマセ。


オーデットエール
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ラセット
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドレオン
栗・CW 6F86秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「きさらぎ賞・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月31日 (水)

「本番」での攻めには大注目(ファインニードル)

【 「新春祝い」の次は「節分祝い」!? 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

今夜は「皆既月食」 が見られるとのことだが、今回はいつもより月が大きく見える「スーパパームーン」、1ケ月で満月が2度目となる「ブルームーン」、そして、月食により月が赤く見える「レッドムーン」の3つが重なった"特別な皆既日食"であるらしい。

(満月は翌日ですが、元旦の日の「スーパームーン」)

Hmd20180101a

幼少の頃(中学生の頃まで?)、天文学者を目指して夜毎、望遠鏡を覗いていた当方とすれば(笑)、そうした珍しい現象は非常に気になるところであり、月食開始の午後9時頃から夜空を見上げるべく早速に今晩の天気を調べもしたが、40年以上の時を経た現在、それにも増して気掛かりなのは明日からの東京競馬場付近のお天気

To20180201x

《土曜日》
Co0127

《日曜日》
Co0128

(土曜・東京11R 白富士S 1番 プラチナムバレット 1人気 4着)

鞍上は「(長く休んでいたので)使えばガラッと変わりそう。次が楽しみですね」と前向きと云うか悠長な?コメントをしていますが、今回のメンバーが相手ならその世代屈指と云える同馬の実力をもってすれば「ここでは力が違いました!」となったはず!?

ただ、今週の東京競馬場に関しては週初めの大雪が馬場状態等に大きく影響したと思われる節がありますので(取り分け"末脚の切れ"を武器とする同馬には。なお、この件は明日にでも)、次走はその武器が活かせコンディションでもって"1走遅れの再スタート"を。

To012711

単勝
4
520円
3人気
複勝
4
190円
4人気
7
180円
3人気
3
560円
7人気
馬連
4-7
1110円
枠連
4-7
1150円
馬単
4-7
2220円
3連複
3-4-7
6550円
3連単
4-7-3
26920円

To012711a

購入額 7万8000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R シルクロードS・GⅢ 1番 ファインニードル 4番人気 1着

2走前の「セントゥルS」では《90》を超える高指数をマークして快勝しましたが、「中2週」と云うこともあり好調教馬に該当しなかった「スプリンターズS」では12着に凡走

そして、「3週連続の好調教」と高(好)指数連発した今回は圧勝劇と、コラム内で書きましたとおり同馬は正に"攻めの良し悪しがレース結果に直結するタイプ"

よって、「本番」(高松宮記念・GⅠ)へは放牧を挟んで直行するとのことですが、どのような攻めが施されるかには大いに注目です(この度の勝ちっぷりからしても今回並みの好調教に該当していれば積極的に"買い"。反対に攻めがイマイチなら・・・)。

ちなみに、勝った同馬を筆頭?に、2着馬のセイウンコウセイ(A評価馬)、3着馬のフミノムーン(B評価馬)はいずれも「アドマイヤムーン産駒」。やっぱり今週は「特別な事↑」が起こるだけあって予め"お月様(ムーン)からのお導き"があった!?

Ky012811

単勝
1
770円
4人気
複勝
1
330円
5人気
7
370円
6人気
4
1740円
15人気
馬連
1-7
3200円
枠連
1-4
490円
馬単
1-7
5830円
3連複
1-4-7
54280円
3連単
1-7-4
237290円

Ky012811a

単勝 770円 複勝 330円 馬連(1-7) 3200円
購入額 7万7000円 払戻金 36万2000円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は10頭が馬券圏内を確保し、そのうちの5頭↓でもって"それなり"「払戻金&儲け」を手にすることができ、先々週に続いて「遅ればせながらの新春祝い」

ただ、馬券に絡んだ10頭の内訳が1着×3頭、2着×4頭、3着×3頭」。よって、自宅のテレビの前では結構な単勝配当の好調教馬たちが繰り広げた"前で粘れず差して届かず"と云ったシーンに何度も悶絶?させられましたので、今週末の登場する好調教馬たちには"更なる頑張り"を期待し、それでもって「新春祝い」に続く「節分祝い」を!

(土曜・中京7R 4歳上500万下 13番 タガノモーサン 6番人気 1着

Cy012707

単勝
13
1170円
6人気
複勝
13
290円
4人気
12
180円
1人気
9
3600円
15人気
馬連
12-13
1140円
枠連
6-7
1260円
馬単
13-12
4240円
3連複
9-12-13
120530円
3連単
13-12-9
455200円

Cy010707a

単勝 1170円  複勝 290円 馬連(12-13) 1140円
購入額 5万5000円 払戻額 30万3400円


(土曜・中京11R 中京スポーツ杯 4番 エンゲルヘン 3番人気 1着

Cy012711

単勝
4
590円
3人気
複勝
4
210円
3人気
7
160円
2人気
1
150円
1人気
馬連
4-7
1390円
枠連
2-4
1470円
馬単
4-7
3020円
3連複
1-4-7
1730円
3連単
4-7-1
9820円

Cy012711a

単勝 590円 複勝 210円 馬連(4-7) 1390円
購入額 5万7000円 払戻額 17万3900円


(日曜・東京7R 4歳上500万下 8番 ピアノイッチョウ 3番人気 2着

To012807

単勝
16
370円
2人気
複勝
16
190円
2人気
8
190円
3人気
9
290円
5人気
馬連
8-16
1100円
枠連
4-8
1070円
馬単
16-8
2020円
3連複
8-9-16
5370円
3連単
16-8-9
21030円

To012807a

馬連(8-16) 1100円 3連複(8-9-16) 5370円
購入額 5万9500円 払戻額 14万5250円


(日曜・中京3R 4歳上500万下 9番 タンゴ 3番人気 2着

Cy012803

単勝
11
2600円
7人気
複勝
11
460円
8人気
9
220円
5人気
14
120円
1人気
馬連
9-11
5950円
枠連
5-6
3450円
馬単
11-9
15970円
3連複
9-11-14
5100円
3連単
11-9-14
56140円

Cy012803a

複勝 220円 馬連(9-11) 5950円
購入額 5万4000円 払戻額 10万3500円


(日曜・中京11R 長篠S 11番 タイセイスターリー 2番人気 1着

Cy012811

単勝
11
430円
2人気
複勝
11
200円
5人気
2
170円
2人気
5
340円
6人気
馬連
2-11
1270円
枠連
2-8
1370円
馬単
11-2
2120円
3連複
2-5-11
4980円
3連単
11-2-5
19620円

Cy012811a

単勝 430円 馬連(2-11) 円 3連複(2-5-11) 4980円
購入額 5万7500円 払戻額 16万6600円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月29日 (月)

「栗・坂路」好調教馬のフミノムーンが激走(シルクロードS)

【 得意の短距離重賞を攻略 】

日曜は京都で当方が得意とする「短距離重賞」「シルクロードS・GⅢ」が行われました。当方が「コラム推奨馬」に指名したのがファインニードル。

スプリンターズS以来となる今回は、外厩でしっかりと乗り込まれていた様子で1/7に帰厩してから直ぐさま「栗・坂路」で速い時計を出し始め、1/11にはB評価となる指数をマーク。

そして、1週前には4F51.2-1F12.4と好時計を叩き出し、「A評価順位2位」と高指数。更に当週は「栗・CW」で「A評価順位8位」となる好指数でもって「3週連続の好調教」

攻めの良し悪しがレース結果に直結するタイプ故に、好指数連発の今回は"GⅡウイナー"の貫禄を見せるシーンが期待できた次第。

1
レースでは、スタートを決めて3番手内の絶好位を確保。4コーナーから進出して逃げ馬を捕えると57キロのハンデをものともせず、2馬身差を付ける完勝劇。全くもって危なげない勝利に終始、安心して見ることができ、単勝770円の好配当を頂戴した次第。

そして、2着はセイウンコウセイ。今回は1週前に《90.5》・A評価の高指数をマークしており、週中のブログで復活の可能性を示唆しましたが、積極策から見事な粘りで好走。

3着はフミノムーン。今回は全く人気がなかったものの、1週前には「栗・坂路」B評価をマーク。結果として、好調教馬のワン・ツー・スリー。

短距離重賞ゆえに頭数は多くとも、ヒモにはお忘れなく。


1_2

終わってみれば、1・3着馬が該当していたように、やはり「栗・坂路」組が強いレース。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月25日 (木)

多く"取りこぼし"ながらも、馬券の方は「右肩上がり」

【 人気の好調教馬たちには「皆の支持に応える走り」を、そして・・・ 】

Tk0120

先週の勝ち星数は「28勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「41週」として新記録を更新中。

先週は週中に上がってきた原データを見ると「勝ち星量産」が大いに期待できる状況でしたので、「これで宣言通り(?)一気に右肩上がりや!」と週末の到来をワクワクしながら待ち構えていたくらい。そして、昨日のブログで書きましたとおり、馬券の方は「右肩上がり」と云える結果。

その一方、「勝利数・勝率・連対率・複勝率」に関しては、昨年の実績をやや割り込んだ状態。この原因を探るべくデータを見直してみると、先週は当方の"星勘定"にも入っていた1番人気に支持された好調教馬の成績が(8-2-5-16)と振るわず、「大相撲初場所(一月場所)」で早々に休場した2人の横綱の如くに"取りこぼし"が多かったことが判明。

よって、この週末に登場する人気の好調教馬たちには「皆の支持に応える走り」を、そして、人気薄の好調教馬たちには「低評価を覆す激走」を期待しデータの上からですが発破をかけておくようにいたしましょう!

なお、現在、日本列島は史上最強クラスの大寒波に見舞われていますが、沖縄の次に暖かいはず?の大阪も滅多に経験することがない"氷点下の凍てつく寒さ"にさらされており、当方の周りでは体調を崩す者が続出。皆様におかれましては厳寒対策にご留意され呉々もご自愛下さいマセ。

(大阪の事務所に向かう時は可能な限り外気にふれないよう美女に見つめられながら地下街へ潜りこんで)

Wu201801a

(↑は1月前半までのポスター。そして、後半に入ってからは↓)

Wu201801b



【 「栗・坂路」組が強い条件(シルクロードS) 】

今週は京都で、当方が得意とする「短距離重賞」「シルクロードS・GⅢ」が行われます。

昨年は、「栗・坂路」B評価をマークしていたダンスディレクターが1着。2着には「美・南W」A評価をマークしていたセイウンコウセイが入り、3着が「栗・坂路」A評価だったセカンドテーブル。好調教馬による上位独占。

とりわけ「栗・坂路」組が強い条件というのもポイント。

1

今年の注目はダイアナヘイロー。今回は「栗・坂路」で1週前に《89》・A評価の高指数をマーク。そして、今週も同コースでの最終追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F51.9秒。4F52.3秒は水準並みですが、1F12.8秒が微妙なライン。


ダイアナヘイロー
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F12.2 ⇒調教指数《89》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.3-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


ファインニードルも1週前に4F51.2秒の好タイムでもって、《89》・A評価の高指数をマーク。そして、今週は「栗・CW」での最終追い切り。6F81秒後半は基準並みですが、1F12秒前半は優秀。「2週連続好調教」に該当の可能性も十分。


ファインニードル
(1週前)
栗・坂路 4F51.2-1F12.4 ⇒調教指数《89》・A評価
(当週)
ファインニードル
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組では4F50.9秒が基準を大きく上回る優秀なタイム。B評価以上は確実ですが、1Fが13.2秒掛かった点がどうか。

アレスバローズは1F12.4秒が上々ですが、4F52.9秒は基準を下回っており該当するか微妙なライン。その他は軒並み平凡な時計が並んでおり、中間の調教指数をご確認下さい。


アクティブミノル
栗・坂路 4F55.4-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価
アットザシーサイド
栗・坂路 4F59.4-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
アレスバローズ
栗・坂路 4F52.9-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
グレイトチャーター
栗・坂路 4F55.9-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
スマートカルロス
栗・坂路 4F58.3-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
セカンドテーブル
栗・坂路 4F54.3-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
タマモブリリアン
栗・坂路 4F57.1-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ニシケンモノノフ
栗・坂路 4F50.9-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価
フミノムーン
栗・坂路 4F56.0-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ミッキーラブソング
栗・坂路 4F53.6-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「シルクロードS・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月24日 (水)

引退の餞(はなむけ)となる走りを(ケイティクレバー)

【 2週遅れの新春祝い 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

大寒波の襲来により大雪に見舞われた一昨日の首都圏。多くの会社が交通機関がストップして"難民化"しないようにとの配慮から社員に対し早々に「帰宅命令」(帰宅指示)を発令したが、皮肉なことにこれによって主要な駅では帰宅者が集中し過ぎてプラットホームはおろか駅構内、そして、駅建物へも「入場制限」がなされたため、大勢の人が長蛇の列の中に身を置き寒さに震えることに。

そして、想定外の降雪により想定外(想像以上)の出来事が多発する中、美浦のトレセンでも調教コースが制限されたり、馬が"物見"をするなどの影響が・・・。

正月明けの変則開催が終わりを遂げ、漸く「平常」を取り戻しホッと一息ついたところだけに、調教、そして、開催自体が「雪」と云う難敵に屈して「平穏な日々」が掻き乱されることがないことを唯々祈るばかり(←1月、次いで2月は税務上のこと等々で唯でさえ「平穏」とは言い難い時期ですので・泣)。

《土曜日》
Co0120

《日曜日》
Co0121

(土曜・京都10R 若駒S 4番 ケイティクレバー 3人気 1着

しっかりとスタートを決めた同馬が「良血馬も高額取引馬も何するものぞ!」とばかりに影を揉むませぬ"圧逃劇"を演じて快勝。

そして、同馬を管理する目野調教師はこの2月で定年引退となりますが、同馬の次走としては目野先生の現役最後の日となる2/25(日)に行われる「すみれS」が予定されているとのこと。

ケイティクレバー号、そして、手綱を取る愛弟子・小林騎手にはターフを去る先生への餞(はなむけ)となる走りを期待する次第です。

Ky012010

単勝
4
450円
3人気
複勝
4
230円
3人気
9
400円
4人気
1
1650円
8人気
馬連
4-9
2100円
枠連
4-8
450円
馬単
4-9
3920円
3連複
1-4-9
20480円
3連単
4-9-1
110240円

Ky012010a

単勝 450円 馬連(4-9) 2100円 3連複(1-4-9) 20480円
購入額 7万8500円 払戻金 58万6600円


(日曜・中京11R 東海S・GⅡ 8番 テイエムジンソク 1番人気 1着

今回のメンバーの中ではケタ違いの実力・実績を誇る同馬が小細工抜きの「横綱相撲」で快勝(13番人気のT評価馬に4分の3馬身差まで詰め寄られたのは"ご愛敬"と云ったところ!?)。

これで"取りこぼす"ことなく無事に試走?を終えましたので、今後は「本番」(フェブラリーS・GⅠ)へ向けて「中3週」でどのような調教過程が踏まれるのかに注目。

Cy012111

単勝
8
130円
1人気
複勝
8
110円
1人気
6
970円
12人気
3
320円
5人気
馬連
6-8
4260円
枠連
3-4
2970円
馬単
8-6
5530円
3連複
3-6-8
14690円
3連単
8-6-3
49170円

Cy012111a
3連複(3-6-8) 14690円 ワイド(3-8) 500円
購入額 7万6000円 払戻金 19万6900円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、そのうちの5頭が勝利し↓、↑の推奨馬2頭分を含めますと、その「払戻金&儲け」でもって無事に「2週遅れの新春祝い」を済ませることが出来ましたので、遅ればせながらここを起点として一気の「右肩上がり」へ!

(土曜・中山5R 3歳未勝利 2番 テンワールドレイナ 2番人気 1着

Na012105

単勝
2
350円
2人気
複勝
2
150円
2人気
3
300円
8人気
11
130円
1人気
馬連
2-3
2850円
枠連
1-2
810円
馬単
2-3
4700円
3連複
2-3-11
3460円
3連単
2-3-11
21550円


Na012005a

単勝 350円 馬連(2-3) 2850円
購入額 5万8500円 払戻額 13万3500円


(土曜・中京10R なずな賞 1番 アリア 2番人気 1着

Cy012010

単勝
2
380円
2人気
複勝
2
130円
2人気
4
110円
1人気
1
140円
3人気
馬連
2-4
650円
枠連
2-4
680円
馬単
2-4
1400円
3連複
1-2-4
710円
3連単
2-4-1
3890円


Cy012010a

単勝 380円 馬連(2.-4) 650円 3連複(1-2-4) 710円
購入額 5万8000円 払戻額 13万4100円


(土曜・中京11R 中京スポニチ賞 4番 サトノプライム 3番人気 1着

Cy012011

単勝
4
610円
3人気
複勝
4
210円
3人気
14
310円
5人気
1
460円
7人気
馬連
4-14
2610円
枠連
3-8
1460円
馬単
4-14
5040円
3連複
1-4-14
12830円
3連単
4-14-1
57770円

Cy012011a

単勝 610円 複勝 210円 馬連(4-14) 2610円
購入額 5万4000円 払戻額 19万0100円


(土曜・中京12R 熱田特別 3番 アドマイヤローザ 2番人気 1着

Cy012012

単勝
3
440円
2人気
複勝
3
200円
2人気
17
240円
3人気
14
1560円
14人気
馬連
3-17
1800円
枠連
2-8
450円
馬単
3-17
3600円
3連複
3-14-17
36240円
3連単
3-17-14
143510円

Cy012012a

単勝 440円 複勝 220円 馬連(3-17) 1800円
購入額 5万6000円 払戻額 14万6000円


(日曜・中京2R 3歳未勝利 14番 ジャスパーウィン 3番人気 1着

Cy012102

単勝
14
540円
3人気
複勝
14
180円
3人気
8
120円
1人気
4
250円
5人気
馬連
8-14
500円
枠連
4-7
510円
馬単
14-8
1200円
3連複
4-8-14
1540円
3連単
14-8-4
7920円

Cy012102a

単勝 540円 複勝 180円 馬連(8-14) 500円
購入額 5万2000円 払戻額 9万5000円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月22日 (月)

調教指数はチャンピオンズC以上(東海S)

【 3連複は14690円の万馬券 】

日曜の中京では「東海S・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがテイエムジンソク。

今回は短期放牧を挟んで12/26に帰厩し、「栗・坂路」で入念に乗り込まれた後、追い切りはこれまで通り「栗・CW」で長めをしっかりと。そして、1週前には「A評価順位5位」となる高指数をマークし、攻めの動きは前走以上。

他馬とはケタ違いの実力・実績を誇りながら斤量は皆と同じ「56kg」(4歳馬の2頭を除く)。よって、再び「GⅠ獲り」を目指す同馬には前哨戦と云えども負けられない1戦。


2

レースでは、主導権を握ると終始危なげない手応えでの逃げ切り勝ち。安心して熾烈な3着争いに集中できた次第。

そして、「相手候補」の1頭が3番・モルトベーネ。

今回は、1週前に「栗・CW」A評価を、当週には「栗・坂路」B評価をマークして「2週連続好調教馬」に該当。前走以上の仕上りと判断した次第。

レースでは、やや掛かり気味に好位を追走。勝負所ではやや置かれたものの、盛り返して3着争いを征してくれました。そして、2着が日頃から「ヒモにはお忘れなく」とうったえている「T評価馬」の6番・コスモカナディアン。

好調教馬によるワン・ツー・スリーで3連複は14690円の万馬券。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月18日 (木)

単勝万馬券を含め、「高配の使者」が多数

【 「特大馬券」を取り逃さぬためにも 】

Tk0113

先週の勝ち星数は「28勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「40週」として新記録を更新中と、年が明けからも「変則開催」(変則調教)の影響を受けることなく好調教馬たちは"それなり"の成績を収めてくれています。

ただ、「勝利数・勝率・連対率・複勝率」に関しては昨年実績を若干割り込だ数字しか計上できていませんので、今年も従前から目標として掲げてきた「昨年は『一昨年以上』。そして、今年は『昨年以上』」を達成すべく「通常開催」となるこの週末から一気の「右肩上がり」を目指して鋭意注力しております。

ところで、この2週では「単勝万馬券」を叩き出した2頭を含め人気薄の好調教馬が激走して「高配の使者」となるシーンが結構見受けられました↓。

(1/7・中山9R サンライズS 14番 アイライン 14番人気 1着

Na010710x

単勝 10020円 複勝 1130円


(1/8・京都7R 4歳上500万下 5番 ワンダーブラヤアン 13番人気 1着

Ky010807x

単勝 14270円 複勝 2020円


(1/13・京都10R 新春S 7番 エンジェルフェイス 7番人気 1着

Ky011310x

単勝 7320円 複勝 2230円


(1/13・中山2R 3歳未勝利 3番 ノアダイアモンド 9番人気 1着

Na011302x

単勝 4340円 複勝 770円


(1/14・京都7R 4歳上500万下 2番 ミスディレクション 10番人気 1着

Ky011407x

単勝 5870円 複勝 1150円


(1/14・京都12R 4歳上1000万下 1番 アドマイヤエイカン 7番人気 1着

Ky011412x

単勝 2760円 複勝 420円


毎度申し上げていますとおり、近走の成績が低迷し人気も下から数えた方が早いような超人気薄馬であったとしても好調教(S~T評価まで)に該当してる限り常に好走・激走の可能性を秘めていますので、単勝や複勝で積極的に狙い撃つのが難しい好調教馬であったとしても↑のような「特大馬券」を取り逃さぬためにも馬連・馬単の「相手候補」や3連複・3連単の「ヒモ候補」から漏らすことがないようご注意下さいマセ。




【 昨年以上の儲けを狙って(東海S) 】

今週は中京でフェブラリーSに向けて重要な一戦、「東海S・GⅡ」が行われます。

関西馬の多くが「栗・坂路」での追い切りを消化。尚、基準となる「20番時計」は4F52.1秒。

その中で、サルサディオーネが基準に近い4F52.3秒をマーク。ただし、1Fが13.1秒を要しており、B評価に該当するかどうか。

ドラゴンバローズは、基準を1.0秒下回る4F53.3秒に加えて、1F13.1秒では該当せず。

アポロケンタッキーも、同水準の4F53.3秒-1F13.0秒。2頭とも"危険な人気馬"の可能性あり。その他も目立った馬がおらず、軒並み平凡。



アポロケンタッキー
栗・坂路 4F53.3-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
アングライフェン
栗・坂路 4F54.2-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
サルサディオーネ
栗・坂路 4F52.3-1F13.1 ⇒
調教指数《??》・?評価
シャイニービーム
栗・坂路 4F54.9-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
シンゼンレンジャー
栗・坂路 4F54.6-1F13.8 ⇒調教指数《??》・?評価
スリータイタン
栗・坂路 4F54.6-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ドラゴンバローズ
栗・坂路 4F53.3-1F13.1 ⇒
調教指数《??》・?評価


その中でモルトベーネが、水準並みの4F52.8秒に加え、1Fも12.9秒に踏ん張っており、
「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


モルトベーネ
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《87》・
A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.8-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、昨年は同馬を「調教から狙える好配当馬」に指名。12番人気で2着に好走して、
約36万円の払い戻しを達成。今年は昨年以上の儲けを狙っている次第。


(昨年の東海S・GⅡ 4番 モルトベーネ 12番人気 2着

Cy012211
  

単勝
8
260円
1人気
複勝
8
120円
1人気
4
1160円
11人気
14
910円
10人気
馬連
4-8
12560円
枠連
2-4
8580円
馬単
8-4
17380円
3連複
4-8-14
88830円
3連単
8-4-14
465440円

Cy012211a

複勝 1160円 馬連(4-8) 12560円
購入額 4万5000円 払戻金 35万7600円

尚、「東海S・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月17日 (水)

"カンフル剤"となる「施策」を講じて攻め通りの走りを(ミッキーロケット)

【 "太め解消"を最優先して「S評価馬の巻き返し」を(キンショーユキヒメ)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

昨日は競馬絡みで"異業種"の方々との新年会を開催したが、皆さんの「話題の豊富さ」には驚かされるばかり(=話の幅が非常に広く、その「引き出し」の多さに)。

そして、その"豊富さ"の根源の1つであると思えたのが、いずれもの方も「本をよく読み、映画をよく見られていること」

片や当方と云えば「久しぶりに映画館に行って・・・」などと言いながらも、この映画

Br2049

そして、この映画・・・ではなく(笑)

Tr201710a_2

この映画も結局は映画館へ足を運ぶことなく視ず仕舞い。

Or201710a

更に「正月三が日は自宅に籠もって録画していた映画と読みかけていた本を・・・」と思っていたものの実際のところは映画を1本視ただけ。

よって、昨夜は皆さんのお話に聴き惚れながら"幅の広がりようのない日々"を送っている己の怠惰さを大いに反省した次第(この異業種交流会を開催する切っ掛けを作っていただいたコチラのお店マスターに感謝!)。

ちなみに、正月に視た"1本だけ"の映画は「パッセンジャー」と云うSFもの。そのストーリーの奇抜さと映像の美しさが秀逸故にお薦めの1本。

Psg201801a

《土曜日》
Co0113

《日曜日》
Co0114

(土曜・中京11R 愛知杯・GⅢ 9番 キンショーユキヒメ 4番人気 10着)

年末にはS評価を叩き出すなど正月休みを返上したハードな攻めが敢行されていたにも拘わらず前走から「+20kg」と大幅な馬体増となり自己最高馬体重も更新。1/10(水)の最終追い切り日からレース当日の1/13(土)の間に一体何があったのか?(←正月明けの鏡開きでお餅を食べ過ぎたと云う訳でもあるまいし・・・泣笑)

鞍上も「いつもならグッとくるところで、それがなかった。大幅な体重増の影響かな」とコメントしていますので、先ずは"太め解消"を最優先して「S評価馬の巻き返し」を(←次走として3/10の「中山牝馬S・GⅢ」を予定しているとのこと)。

Cy011311

Cy011311a

購入額 7万9500円 払戻金 0円


(日曜・京都11R 日経新春杯・GⅡ 8番 ミッキーロケット 2番人気 4着)

スタートを決めて先行勢を見ながら絶好位を手応え良く追走。ただ、追い出されてからの伸びはイマイチで、上位3頭との斤量差を勘案したとしても実績面で見劣る各馬を相手に"完敗の4着"

ゲートの出も良くなり、「今回はモタれる面もなかった」(鞍上の談)と優等生的な競馬をするようになった反面、走り自体が重賞ウイナーらしからぬ迫力に欠ける平凡なものになりつつありますので、攻めの良さを活かすためにもレースに臨むに当たっては"カンフル剤"となるような何らかの「施策」(=馬具の変更、思い切った先行策or後方待機策と云った戦術の変更などなど)を講じるべきでは?(←次走として2/11の「京都記念・GⅡ」を予定しているとのこと)。

Ky011411a

Ky011411b

Ky011411c

購入額 6万8500円 払戻金 0円


そして、先週の好調教馬たちは先々週からほぼ横バイと云える成績を維持していましたが(これについては明日にでも)、「推奨馬」、そして「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」たちは「1週遅れの新春祝い」と云える結果を出せませんでしたので(反省)、2週続きの「変則開催」(変則調教)を終えて通常どおりの開催となるこの週末でもって改めて「2週遅れの新春祝い」を目指すこととし、週初めから粛々と諸作業に勤しんでいる次第です。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月15日 (月)

「相手候補」の2頭が馬券絡みも(日経新春杯)

【 トップハンデを背負って4着まで 】

日曜日の京都では「日経新春杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがミッキーロケット。

12月の中日新聞杯後も「栗・坂路」で入念に乗り込まれており12/28にはB評価、そして、当週には「4F51.2-1F12.7・指数《90.0》・(A評価)・順位2位」と好時計・高指数をマークし、仕上がりは良好。

「57.5kg」と昨年より2.5kgも重い斤量(トップハンデ)を背負うが、今回のメンバーが相手なら実績&実力に勝る同馬が攻め通りの走りで連覇を達成すると判断した次第。


1
レースでは、好位から4コーナーでは外から仕掛けて強気の競馬を披露したものの、楽なペースで先行した3頭に逆に突き放されてしまい4着。今回は、2着馬に騎乗した名手の術中にハマって翻弄されてしまう結果に。

そして、「相手候補」の1頭が2番・ロードヴァンドール。今回は、目立った調教指数こそなかったものの、諸般の状況からT評価に該当していた1頭。


「T評価馬」(=注目馬)
上記の追い切り日以外の調教や、指数的評価は低くとも各馬に合った調教、厩舎独特の調教方法で時計以外にも注目すべき調教については、 私が独自に判断して適時チェックを入れます。


レースでは、先述のとおり、距離延長を進言した鞍上が老獪なペースメイクを見せ、ゴール寸前まで粘りに粘る逃げでもって2着。


2

そして、もう1頭の「相手候補」の9番・ガンコは、中間に「栗・坂路」A評価をマークしており、週中のブログでも"フロックではない"と評した1頭。

レースでは積極的に2番手を確保すると、デキのよさを活かして格上挑戦でも3着に好走。


以前にも申し上げましたとおり、ハンデ戦は過去の実績、近走の成績から、JRAのハンデキャッパーによって、ゴールラインで横一線になるようにつけられています(この件に関してはコチラを)。過去の成績で横一線にされる訳ですから、「絶対能力に掛かる比重が少なく、今回のデキが良い馬」(=好調教馬)に有利な条件といえます。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月11日 (木)

更なる高見(たかみ)を目指して

【 抜本的な"改革"も視野に入れて

Tk0106

今年の開幕週は中山・京都の2場開催ながらもいきなりの「3日連続開催」となりましたが、その勝ち星数は「30勝」(レース数については通常の「3場2日間開催」と同じの72Rにつき換算の必要はなし)。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「39週」とし、年を跨いで新記録を更新。

ところで、約3年前から週当たりの勝ち星数の目標として「25勝以上」を掲げてきましたが、昨年はその「25勝」を割り込んだ週が「1週」のみ(一昨年は「3週」)。また、「30勝」を割り込んだ週も「7週」のみ(一昨年は「19週」)。

それでもって、昨年は平均勝ち星数が「34勝」(一昨年は「31勝」)と30勝を楽々越えてきましたので、以前のブログでも書きましたとおり今年は「目標」自体を現在の「25勝以上」からハードルを上げて更なる高見(たかみ)を目指したいと存じます。

そのためには調教データ自体のレベルアップを目指し、今年は調教指数算出の「方程式」の見直しも念頭に置きながら各種作業に邁進することにいたします(←早いもので指数の算出を開始してからほぼ10年が経ちましたので、これまでのマイナーチェンジでなく抜本的な"改革"も視野に入れ)。

■ 調教指数で獲る! 高中の方程式 ■

Hon0126d

「amazon」でご購入はコチラから


なお、今週は先週の「3日間開催」の影響により調教の日程が「変則」となっていますが(=通常ならこの週末に出走を予定している馬のほとんどが水曜日に追い切りを行うところ、今週は本日の「木曜追い」が中心)、毎度申し上げておりますとおり調教指数を算出するに当たっては、この"変則日程"による影響もキッチリと考慮していますので、今週末も好調教馬たちの活躍にご期待下さい。




【 中山金杯に続いて「美・南W」組が勝利するか??(京成杯) 】

今週は中山で「京成杯・GⅢ」が行われます。

「美・坂路」組ではコスモイグナーツが追い切りを消化。尚、基準となる「20番時計」は4F53.7秒。1F12.6秒は上々も、4F54.3秒は基準を下回っており、好調教馬に該当するかは微妙なライン。


エイムアンドエンド
美・坂路 4F58.1-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
コスモイグナーツ
美・坂路 4F54.3-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


「美・南W」組ではコズミックフォースが6F追い切りを消化。6F84秒後半は一見、平凡な時計ですが、ここ最近の同コースはかなり時計を要しております。

中山金杯では「美・南W」組のA評価馬がワン・ツーを決めましたので、同馬の調教指数がどう出るのか?ご注目下さいマセ。

尚、1番人気が予想されるジェネラーレウーノは、今週は終い重点で軽めの内容。中間の調教指数を確認する必要あり。


コズミックフォース
美・南W 6F84秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ジェネラーレウーノ
美・南W 5F--秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


木曜追いの馬達にご注目下さいマセ。

尚、「京成杯・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月下旬からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月10日 (水)

稽古通りの走りで早速の巻き返しを(テトラドラクマ&カフジバンガード)

【 現役№1ホースが去り4歳馬の時代到来!?(ウインブライト) 

先週の「コラム推奨馬」は次の3頭。

西では某大学が外部から指摘を受けながらも入学試験の出題ミスを放置し(隠蔽しようとし?)、東では成人式を狙い撃った"晴着詐欺"が発生と、新年早々から「世にトラブルの種は尽きまじ」と云ったところだが、昨日はオリンピックを目指すカヌーの選手がライバルを蹴落とすために飲み物へ禁止薬物を混入させたと云う前代未聞の事件が発覚。

そして、昨年はJRAでもこれに類するような2つの事件・事故が発生。

Kusuri201709a

Kusuri201710a

勿論、そのいずれもが"故意"によるものではないが、以前のブログで書いたとおり「ホンマかいな?」と目や耳を疑うような出来事が当たり前のように起こっている昨今。

よって、競馬界も今回の薬物混入事件を他山の石とし、今後より一層「公正確保」に努めて貰いたいところ。

ちなみに、古い話で恐縮ではあるが、ディープインパクト号が凱旋門賞に挑んだ際(2006年10月)に起こった「かぜ薬失格事件」については、未だに「あれはディープが勝った時(勝たれてしまった時?)に備えた"陰謀"や」と勝手に思い込んでいる当方である。

《土曜日》
Co0106

《日曜日》
Co0107

《月曜日》
Co0108

(土曜・中山11R 中山金杯・GⅢ 1番 ウインブライト 2人気 2着

「勝ったと思ったんだけどなあ・・・」
と鞍上も悔しがっているように当方も「今年"一発目"の推奨馬が見事に勝利」とのブログのタイトルが頭に浮かんだところをゴール前で勝ち馬に強襲されて2着に惜敗。

ただ、今回は勝った同期の6番・セダブリランテスと1kgの斤量差もありましたので、この敗戦を悲観することなく現役№1ホース(キタサンブラック)がターフから去った競馬界を「強い4歳世代」として勝ち馬と共に盛り立て欲しいところです(←両馬ともに攻め駆けする"お気に入り馬"ですので)。

Na010611

単勝
6
250円
1人気
複勝
6
130円
1人気
1
170円
2人気
11
540円
10人気
馬連
1-6
680円
枠連
1-3
540円
馬単
6-1
1100円
3連複
1-6-11
5270円
3連単
6-1-11
18170円

Na010611a

Na010611b

複勝 170円 馬連(1-6) 680円 3連複(1-6-11) 5270円
購入額 7万7000円 払戻金 6万7150円


(日曜・中山11R フェアリーS・GⅢ 16番 テトラドラクマ 1番人気 6着)

他馬にぶつけれる"などなど"今回は著しくスムーズさを欠くこととなり、経験の浅い明け3歳馬には厳しいレースに。

よって、今回は攻めの良さを全く活かせなかった"参考外"のレースでしたので、次走ではこの敗戦を糧として稽古通りの走りでもって早速の巻き返しを。

Na010711

単勝
14
460円
2人気
複勝
14
190円
2人気
10
310円
6人気
13
410円
7人気
馬連
10-14
3230円
枠連
5-7
1750円
馬単
14-10
5150円
3連複
10-13-14
10370円
3連単
14-10-13
46640円


Na010711a

購入額 7万4500円 払戻金 0円


(月曜・京都11R シンザン記念・GⅢ 9番 カフジバンガード 3番人気 5着)

コラム内で「再び攻めの良さを活かす積極的な競馬で」と書いたのは「そうした競馬をして貰いたい。そして、その競馬が出来れば自ずと結果は出るはず」との思いから。そして、3走前の未勝利戦では道悪で圧勝劇を演じていることからも雨が降り続くこの日は「天も"我がお手馬"に味方した」と思えたのですが・・・。

「"前掻き"をして態勢の悪い時にゲートが開き出負けしてしまいました。本当はもう少し前で競馬をするつもりでしたが出来ませんせした」(鞍上の談)とのことで心の底から?願っていた「積極的な競馬」が適わず5着に敗退。

よって、同馬もテトラドラクマ↑と同様に攻めの良さを全く活かせませんでしたので、(↑のフレーズと全くの繰り返しになり恐縮ですが)次走ではこの敗戦を糧として稽古通りの走りでもって早速の巻き返しを。

Ky010811

単勝
3
290円
1人気
複勝
3
150円
2人気
7
330円
6人気
11
210円
4人気
馬連
3-7
2620円
枠連
3-6
1680円
馬単
3-7
3100円
3連複
3-7-11
6980円
3連単
3-7-11
26730円

Ky010811a

購入額 8万4000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保。"新春を祝って華々しく"とまではいかずも「4万円馬券」がヒットしたこともあり、"それなり"の払戻金と儲けが。年が明けてからも好調教馬たちは好成績を維持していますので(この件は明日にでも)、この週末は「好調教馬の取り捨て」に注力して1週遅れの「新春祝い」を!

(日曜・中山5R 3歳未勝利 6番 ハーレムライン 4番人気 1着

Na010705

単勝
6
810円
4人気
複勝
6
280円
4人気
5
3160円
13人気
11
170円
2人気
馬連
5-6
40130円
枠連
3-3
32490円
馬単
6-5
78110円
3連複
5-6-11
57960円
3連単
6-5-11
451580円

Na010705a

単勝 810円 複勝 280円 馬連(5-6) 40130円
購入額 5万8500円 払戻額 53万8300円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月 9日 (火)

好調教馬のワン・ツー・スリー(中山金杯)

【 1キロのハンデ差が響いて2着まで 】

先週の土曜は中山で「中山金杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがウインブライト。

最近、やたらと時計がかかる「美・南W」で、それを物ともせずに2週前と1週前はB評価となる好指数、そして、当週には「A評価順位2位」となる高指数をマークして「3週連続の好調教」。ここを目標に年末年始もしっかりとした攻めをこなした同馬が「重賞連勝」により自らで新年を祝うと判断した次第。


Photo

レースでは、3番手の内をピタリと回り、ロスを最小限に抑える完璧なレース運びでしたが、同じ明け4歳ながらハンデ差が1キロあった1番人気馬に僅かに捕まって2着に惜敗。

その1着馬が、「相手候補」の6番・セダブリランテス。

今回は「美・南W」で1週前にB評価 を、当週にA評価をマークして「2週連続好調教」に該当。同馬も十分に力を出せる仕上りであることは明白だった1頭。


Photo_2

レースでは、馬なりで2番手を確保して終始スムースな競馬。ゴール寸前で、先に抜け出したウインブライトを捕らえて勝利。「2週連続好調教」に相応しい走りを見せてくれました。

そして、3着が10番人気のストレンジクォーク。今回は人気がありませんでしたが、当週には「美・坂路」B評価をマークしており、状態面は良好と見て取れました。


Photo_3

結果、好調教馬のワン・ツー・スリー。人気サイドの決着ではありましたが、それなりのお年玉を得た次第。その他の重賞、馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月31日 (日)

今年も大変お世話になり、ありがとうございました

【 引き続き「今年は『昨年以上』。そして、来年は『今年以上』」を目指して 】

Tk1228

「今年は、有馬の次、あります!」と銘打って中山と阪神で競馬が開催された「12/28(水)」ですが、この日の勝ち星数は「16勝」。そして、この「2場1日開催」における「16勝」を強引に「3場2日間開催ベース」に換算すると「48勝」(16勝÷2場×3場×2日=48勝)。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「38週」として新記録を更新。

勿論、この過去最高を大幅に更新する「48勝」"換算"と云う過程を経た計算上(机上?)の数字ですので、これをことさら大記録であるかの如く大きく取り上げるつもりはありませんが、目標としている「25勝」と云うのが全72中(12R×3場×2日間=72R)、そのほぼ「3分の1」でに当たるレース(72R×1÷3=24R)で好調教馬が勝利することを想定しているのに対し、この日は全24レース中、その「3分の2」に当たる16レースで好調教馬が勝利していますので(想定の約2倍)、この数字からもこの日の好調教馬たちの活躍ぶりが"並"ではなかったということをお分かりいただけるかと存じます(←好調教馬たちも「暮れの忙しい時に"やりくり"してレースに出るんやから頑張らなアカン!」と奮起したのか・笑)。ちなみに好調教馬全体の勝率も「13.8%」とこの2年間で最高でした。

そして、この最終日における好調教馬たちの頑張りもあって、昨年に続いて今年も勝利数等に関して目標として掲げてきた「昨年は『一昨年以上』。そして、今年は『昨年以上』」を達成することが出来ましたので、(当然のことではありますが)引き続き「今年は『昨年以上』。そして、来年は『今年以上』」を目標に掲げデータの精度向上に日々精進することにいたします。

■ 2017年12月28日終了時点 ■

Tds20171228



【 今年も大変お世話になり、ありがとうございました 】

本ブログ並びに調教サイト「高中式」(PC版 携帯版をご覧いただいている皆さま、今年1年、本当にありがとうございました。

今年は↓で紹介させていただいておりますとおり、4冊目の著書となる「馬券で100万円獲り人の調教の読み方」の出版、そして、スポーツニッポンさん発刊の「有馬記念特集号」に著書の広告を掲載させていただくと云う2つの大きな出来事があり、昨年に続き思い出に残る年となりました。

これも一重に皆様方からのご支援・ご指導・ご鞭撻の賜物と感謝しております。

これからも皆様方からご支援・ご指導・ご鞭撻を賜りながら精進を積み重ねる所存でございますので、来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様方におかれましては、健やかな新春を迎えられますよう心からお祈り申し上げます。


■ 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 ■

関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man

(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a


(そして、こちらも大変お世話になっている「競馬王」さんでも。Aさん、いつもありがとうございます。来年こそは念願の"ま○ちゃん"の案件でもって・・・)

Ko201710a

Ko201710b

(更に、今年の夏前にお知り合いになり、その後、何かとお世話になってるスポーツニッポンの○○さんにも。感謝感謝です)

Spnt201711a

紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で
「第3位」に。9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


Kinokuniya20170927b

■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■


Tkss201709a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


区 分 : 新書 本文206頁+袋とじ8頁
出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税(税込980円)
発 売 : 9月16日(土)


(内容紹介)

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。

追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬~GⅠまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!


■ スポーツニッポン新聞社「有馬記念特集号」 ■

Snarm201712a


平素お世話になってるスポーツニッポンさん(通称・スポニチさん)が12月12日(火)から「有馬記念特集号」を発売されましたが、

Snarm201712x

今般、関係各位からの"御縁"によりまして、当方がこれまで出版した書籍に関する「広告」を掲載させていただきましたので↓、皆様におかれましてお買い求めのうえご覧いただけましたら幸いです。

Snarm201712b




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月30日 (土)

終わりよければ全てよし!(ホープフルS)

【 来春のクラシック戦線に向けて"頭1つ抜けた存在"へ(タイムフライヤー) 

今年最後の開催日の「コラム推奨馬」は次の1頭。

先般のブログで書いたとおり12/18~12/20の間に"軽めの忘年会"を滞りなく終えた後は「有馬よければ全てよし」に向けてまっしぐら。そして、有馬が終わってからも一息つく暇もなく、12/28(木)の開催と年末恒例?の"資○繰り"等々に忙殺された日々を送ることに。

その"お陰"により12/21~12/28までの1週間は一滴もアルコールを口にすることなく「毎日が『休肝日』

ただ、その反動で?何故かしら「毎日が"カレーの日"となり、インドの人になったような気分だったが(←食べたカレーのほどんどが"欧風"ですが・汗)、そこでふと頭に過ぎったのが同窓のN君とY君がカラオケで狂ったように熱唱していた「日本印度化計画」と云う意味不明な曲(失礼・笑)。そのPVがコチラだが、1度聴くと暫くは耳から離れない極めてサイケデリックな曲なので閲覧にはご注意あれ(笑笑)。

■ ジャンボチキンカツカレー ■

Cr201712a

■ スペシャルビーフカレー+豚カツ ■

Cr201712b

■ スペシャルビーフカレー+カキフライ ■

Cr201712c

■ Wカツカレー(大盛り) ■

Cr201712cc

■ カレーのおうどん定食+かき揚げ ■

Cr201712d

Cr201712e

Cr201712f

Cr201712g

《木曜日》
Co1228

(木曜・中山11R ホープフルS・GⅠ 7番 タイムフライヤー 1人気 1着

スタートで若干後手を踏み、後方からの競馬となった時は「経験値の低い2歳馬が初めてのトリッキーな中山コースで・・・」と正直云って"不安一杯"でしたが、思わず「巧い!」と事務所のパソコンへ向かって声が出たほど鞍上が4角で一分のロスなく外へと持ち出した後、そこから一気に前を行く各馬をアッサリとかわし去り、後続の追撃もしのいで快勝。

2走前から稽古の動きは一気に良化し、今回はこの「木曜開催」に合わせた攻め過程が踏まれ「新設GⅠ獲り」に向けて万全の態勢に仕上げられた同馬ですが、来春のクラシック戦線へ向けた"前哨戦"を制したことで"頭1つ抜けた存在"となりましたので、攻め駆けする"当方好み"の若駒故に今後の動向にはますます注目したいところです(←松田調教師先生によれば「クラシック路線にいくが"どこから"使うかは決めていません」とのこと)。

Na122811

Na122811a

単勝 420円  3連複(7-13-15) 10920円 馬連(7-15) 1440円
購入額 7万9000円 払戻金 24万9600円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は3頭が馬券圏内を確保し↓、今年最後のGⅠを制した推奨馬分↑を合わせると"それなり"の払戻金(59万円強)と儲け(35万円弱)を得ることが出来ました。

よって、散々文句?を言い続けてきた「12/28(木)開催」でもって何とか「終わりよければ全てよし」とした次第ですが、来年は「『有馬よければ全てよし』に次いで『終わりよければ全てよし』」となることを目指し、まずは今年を締め括る最後の諸作業に勤しむことをいたしましょう。

(木曜・阪神8R 3歳上500万下 4番 ウインシャトレーヌ 2番人気 2着

Ha122808

Ha122808a

複勝 170円 馬連(4-18) 2500円
購入額 5万6000円 払戻額 5万9000円


(木曜・中山3R 2歳未勝利 1番 ブレステキング 2番人気 1着

Na122803

Na122803a

単勝 290円 馬連(11-15) 5350円
購入額 5万8500円 払戻額 10万0500円


(木曜・中山9R エスペランサ賞 6番 ミスターメロディ 1番人気 2着

Na122809

Na122809a

3連複(6-13-16) 16020円 馬連(6-16) 2410円
購入額 5万4000円 払戻額 18万4300円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月26日 (火)

スターホースの座を目指せる器(スワーヴリチャード)

【 調教も"超変則"ですが 「終わりよければ全てよし」を目指して

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

日曜日に有馬記念が終わったところですが、今週は「中3日」で木曜日に競馬が開催されると云う「超変則日程」。それに伴い調教の方も"超変則"となっていますので(←想定していた以上に難儀・泣)、先週の回顧が"超簡潔"となりますことをご容赦をば。

《土曜日》
Co1223_2

《日曜日》
Co1224_2

(土曜・阪神11R 阪神C・GⅡ 7番 モズアスコット 1人気 4着)

現在"破竹の4連勝中"の同馬。結構な強行軍(9月末からこれが4戦目)ながらも稽古の動きを見る限り消耗度 上昇度 と思えましたが、今回はコースレコードを叩き出した歴戦の古馬たち(1着馬・2着馬)の意地、そして、重賞ウイナーとしての同期(3着馬)の意地に屈して4着。

ただ、同馬の走破時計も"あの希代の快速馬・サクラバクシンオー"の記録に並ぶものであり、栗東・坂路でS評価を叩き出した能力の高さをレースでも裏付けましたので、手綱を取った鞍上のコメント通り「来年は(重賞で)もっと活躍を!」です。

Ha1223111_2

Ha1223112_2

Ha122311a

購入額 7万6000円 払戻金 0円


(日曜・中山11R 有馬記念・GⅠ 14番 スワーヴリチャード 2番人気 4着)

絶好枠からスタートを決めた現役最強馬・キタサンブラック。それに対し、不利と云われる外枠で出遅れを喫したスワーヴリチャード。しかも、最後の直線で内へ激しくモタれて人馬共に制裁を喰らうこととなってはこの「4着」と云う結果は必然。

ただ、コラム内でも書きましたとおり「2週連続のS評価」は滅多にお目にかかれるものではなく、その持てる能力をもってすれば同馬がスターホースの座を目指せる器であることは間違いありませんので、この度の敗戦を糧に来年は「飛躍の年」に。

Na122411_2

Na122411a

Na122411b

購入額 8万9000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、そのうちの↓の5頭で"それなり"の払戻金(約92万円弱)と儲け(約65万円弱)を得ることが出来ましたが、やはり「有馬よければ全てよし」といかず残念無念。

ただ、今年は幸いなことに?「終わりよければ全てよし」のチャンス(ホープフルS・GⅠ)が残されていますので、只今、それの達成へ向けて脇目も振らず作業に没頭。

(土曜・中山2R 2歳未勝利 12番 ミッキーポジション 2番人気 1着

Na122302_2

Na122302a_2

単勝 490円 馬連(4-12) 5350円
購入額 5万2500円 払戻額 22万7250円


(日曜・阪神3R 2歳未勝利 8番 ウィズ 2番人気 1着

Ha122403_2

Ha122403a

Ha122403b

単勝 420円  馬連 2600円 3連複(6-8-16) 13920円
購入額 5万9500円 払戻額 17万9600円


(日曜・阪神6R 2歳新馬 8番 サンティーニ 3番人気 2着

Ha122406_2

Ha122406a

Ha122406b

Ha122406c

複勝 140円 馬連(4-8) 460円 3連複(4-8-9) 2420円
購入額 5万4000円 払戻額 11万3000円


(日曜・阪神8R 3歳1000万下 1番 ホーリーブレイズ 5番人気 1着

Ha122408_2

Ha122408a

単勝 810円 複勝 260円 馬連(1-10) 3850円
購入額 5万8000円 払戻額 29万1000円


(日曜・中山8R クリスマスローズS 12番 タイセイブライド 1番人気 1着

Na122408_2

Na122408a

単勝 330円 馬連(12-15) 760円
購入額 4万4000円 払戻額 10万6600円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月25日 (月)

来年の飛躍に期待して(有馬記念)

【 5年連続の的中を目指して 】

昨日の中山では「有馬記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがスワーヴリチャード。

今回は「栗・CW」で2週前に「A評価順位5位」をマークした上に、1週前、当週と立て続けにS評価(ともに順位1位)をマークし、滅多にお目にかかることがない超ハイレベルな「3週連続好調教」に該当。デキが万全であることは云うに及ばず、極めて能力が高いことの証。この大舞台で、真の実力を発揮し戴冠するシーンに期待した次第。


1

レースでは枠なりに後方外を追走。強気の競馬で、キタサンブラック、シュヴァルグランに真っ向勝負を挑んだものの、及ばず4着に敗戦。


2_2

今回は不利な枠順を克服するのが難しいスローペースの展開となり、結果としてキタサンブラックと武豊騎手の術中に翻弄されてしまう結果。真の実力の披露は来年以降に持ち越しとなってしまった点は残念至極ですが、調教指数から巻き返しは必至だけに今後も注目していく次第。


「相手候補」筆頭に据えたのがキタサンブラック。

3

実力については語るまでもないものの、この中間は1週前に「栗・CW」で「A評価順位3位」となる高指数を叩き出しており、驚くほどの強運で絶好枠をもゲット。

外枠に入った有力馬を封じ込める超スローペースの流れに落とし込み、影をも踏ませぬ逃げ切り勝ちを披露。その戦略とデキでもって、スターホースに相応しい有終の美。

同様に「相手候補」の1頭に指名したシュヴァルグランも、1週前に「栗・CW」A評価となる高指数をマーク。秋3走目でもデキに不安は見せておらず、面目躍如の3着に好走。

2着に好走して配当に華を添えたのがクイーンズリング。同馬も1週前に「栗・CW」A評価をマーク。

結果的には、「栗・CW」A評価馬によるワン・ツー・スリー。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月21日 (木)

今年も勝ち馬は「栗・CW」組から(有馬記念)

【 スポーツニッポン新聞社「有馬記念特集号」 】

Snarm201712a


平素お世話になってるスポーツニッポンさん(通称・スポニチさん)が12月12日(火)から「有馬記念特集号」を発売されましたが、

Snarm201712x

今般、関係各位からの"御縁"によりまして、当方がこれまで出版した書籍に関する「広告」を掲載させていただきましたので↓、皆様におかれましてお買い求めのうえご覧いただけましたら幸いです。

Snarm201712b




【 「タイ記録」は達成するも「昨年以上」が"小数点以下の争い"に 】

Tk1216

先週の勝ち星数は「31勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「36週」とし、先週のブログで書きましたとおり過去の「最高記録」(=2015/12/5~2016/12/8/7の「36週」)に並びましたので、この週末でもって「祝・新記録達成!」といきたいところです。

ただ、「25勝以上」に関しては「タイ記録」を、「勝ち星・30勝台」に関しては3週連続を達成しましたが、先週は好調教馬全体の勝率が「8.5%」と10%を割り込んだこともあり、通年の勝利数等が目標として掲げてきた「昨年は『一昨年以上』。そして、今年は『昨年以上』」"小数点の以下の争い"(注)で何とか達成している状態となっていますので↓、残すところの3日間でしっかりと結果を出し、まずは「昨年以上」に向け、そのうえで"更なる上積み"を目指して注力することにいたします。

(2017年12月17日終了時点)

Tds20171217x

(注) 勝率については昨年(2016年)が「10.38%」、今年(2017年)が「10.43%」




【 4年連続して「栗・CW」組から「コラム推奨馬」を選択??(有馬記念) 】

今週は中山で1年を締め括る大一番、「有馬記念・GⅠ」が行われます。

先日、発売のスポーツニッポン新聞社の「有馬記念特集号」↓にも書いた通り、4年連続して的中して、ハッピークリスマス&正月を過ごせている縁起の良いレース。

Snarm201712b

(日曜・中山10R 有馬記念・GⅠ 9番 サウンズオブアース 5人気 2着

Na122710

「相手候補」筆頭の優勝に加え、「コラム推奨馬」が2着。よって馬券は本線で的中。得意の有馬記念で50万円超えの払い戻しを獲たと同時に、やはり1週前・好調教馬は人気の盲点となることも再認識した次第(この件に関してはコチラを)。


2

単勝
7
1700円
8人気
複勝
7
410円
7人気
9
290円
4人気
11
340円
5人気
馬連
7-9
6840円
枠連
4-5
5010円
馬単
7-9
13780円
3連複
7-9-11
20360円
3連単
7-9-11
125870円

Na122710a

Na122710b
単勝(7番) 1700円 複勝(7番) 410円 (9番) 290円
馬連(7-9) 6840円 3連複(7-9-11) 20360円
購入額 11万4000円 払戻金 54万1000円


そして、昨年はサトノダイヤモンドを「コラム推奨馬」に指名。堅い決着ではありましたが、単勝、「相手候補」のゴールドアクターとのワイドを大本線で的中した次第。


(日曜・中山10R 有馬記念・GⅠ 11番 サトノダイヤモンド 1番人気 1着

Na122510

単勝
11
260円
1人気
複勝
11
120円
1人気
1
120円
2人気
2
200円
4人気
馬連
1-11
440円
枠連
1-6
330円
馬単
11-1
770円
3連複
1-2-11
1050円
3連単
11-1-2
3940円

Na122510a

Na122510b

単勝 260円 ワイド(2-11) 450円 3連複(1-2-11) 1050円
購入額 10万円 払戻金 23万500円


今年の有馬記念で注目を集めるのはキタサンブラック。

今回は1週前に「栗・CW」で《92》・A評価 の高指数をマーク。そして、今週は輸送も考慮して、軽めの内容に終始。春と同様の調整過程であり、一応の態勢は整っている様子。


キタサンブラック
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)
栗・CW 6F86秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


ヤマカツエースは1週前に A評価 の高指数をマーク。そして、今週も「栗・CW」で追い切って、6F83秒前半は先週を下回っていますが、1Fは先週以上の11秒後半。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


ヤマカツエース
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではスワーヴリチャードが6F80秒前半の好タイムに加えて、1Fも12秒前半でまとめており、A評価以上に該当する可能性が十分。

サウンズオブアースも6F・1Fともに上々の時計をマーク。


クイーンズリング
栗・CW 6F84秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
サウンズオブアース
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
サトノクロニクル
栗・CW 5F--秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
スワーヴリチャード
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

 
尚、「有馬記念・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 お知らせ 】

今般、関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man


(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a

(そして、こちらも大変お世話になっている「競馬王」さんでも。Aさん、いつもありがとうございます。来年こそは念願の"ま○ちゃん"の案件でもって・・・)

Ko201710a

Ko201710b


(更に、今年の夏前にお知り合いになり、その後、何かとお世話になってるスポーツニッポンの○○さんにも。感謝感謝です)

Spnt201711a

紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で「第3位」に。9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■


Tkss201709a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


区 分 : 新書 本文206頁+袋とじ8頁
出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税(税込980円)
発 売 : 9月16日(土)


(内容紹介)

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。

追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬~GⅠまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月20日 (水)

「来春」を見据えて焦ることなく慌てることなく(ダノンスマッシュ)

【 有馬記念は「北(キタ)」で決まり!?

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

先日「今年の漢字は『北』」との発表があったが、その選定理由の中にミサイルを飛ばしまくった某国のことなどに混じって"北"島三郎氏所有の"キタ"サンブラック号の活躍が上げられていたため、ここ数日、↓の営業?でもって関係各位を廻っていると、多くの方がこの件を話題にされることに。

Snarm201712a

Snarm201712b

そして、これに関して皆さんが示し合わせたかのように熱心に語ったのが「これは『キタサンブラックが勝ちますよ』と云うことを前もってPRしているんでしょうかね?」「それとも『今の世の中、こんな出来過ぎた話がまかり通るほど甘くないで』と云う暗示なんでしょうかね?」と云う"表裏(おもてうら)の解説"

「世相を反映する」とも云われている競馬(有馬記念)。今年もレース終了後に"酒の肴"となるどんな「後付け話」(=結果に合わせて後から作られる"取って付けたような話")が語られることになるのか興味津々(笑)。

ちなみに主催者(JRAさん)の有馬記念のCMでもって最後に大写しにされるフレーズが「有馬記念はオトナのお祭り!」。そして、「お祭り」と云えば"このお方"。これはなんぼなんでも"やり過ぎ"とちゃう!?

《土曜日》
Co1216

《日曜日》
Co1217

(土曜・阪神11R タンザナイトS 2番 アクティブミノル 4番人気 3着

スタートを決めてハナを取り切った時は「今日こそは"5度目の正直"を達成」(←同馬がS評価をマークしたのは今年に入って5度目)と思えましたが、楽なペースで逃げながらもゴール前で1、2着馬にアッサリとかわされて3着を確保するのが精一杯。

不可解な惨敗(1番人気で13着)を喫した前走からは立ち直りを見せましたが、今回のメンバー相手に、しかも自らのペースに持ち込みながらも最後で粘りを欠いたレースぶりからは「重賞2勝馬、復活近し!」と言い難く、この様子を見る限り同馬が如何に「栗東随一の坂路巧者」と云えども次走以降では割引が必要かも?

Ha121611

単勝
7
2540円
9人気
複勝
7
430円
9人気
6
290円
5人気
2
270円
4人気
馬連
6-7
7680円
枠連
3-4
4450円
馬単
7-6
18390円
3連複
2-6-7
14720円
3連単
7-6-2
119510円


Ha121611a

複勝 270円
購入額 7万8500円 払戻金 6万7500円


(日曜・阪神11R 朝日杯FS・GⅠ 12番 ダノンスマッシュ 4番人気 5着)

1週前の追い切りでS評価を叩き出した時から「来週のGⅠはこの馬で間違いなしや!」と言い続けてきた当方。

その当方の"宣言"に対し、何人かの方から「鞍上が"カタカナ・ジョッキー"やったらそれも大いに"有り"かも知れませんけど・・・」との疑問符が投げ掛けられましたが、同馬が当週の追い切りでも《90》を超える高指数をマークしてからは「2歳馬が古馬顔負けの調教してるんやから負けるわけあらへん。落馬せんようにちゃんと馬につかまっとったら真っ先にゴールへ飛び込んで来てくれるわ」と軽口を叩きまくっていたところ、「スタートで躓き危うく落ちそうになりました」(鞍上の談)と冗談のつもりが半分くらい現実となってしまい・・・(やっぱり「口は災いの元」?)。

よって、稽古通りの走りが実現されず強烈なフラストレーションを貯め込んだ当方からすれば、今直ぐ?にでも"リベンジマッチ"を行って欲しい気分ですが、やはり将来のある若駒のこと故に、ここは焦ることなく慌てることなく「来春」(目標はNHKマイル?)を見据えたローテションの中で「S評価馬の巻き返し」を達成して貰いたいところです。

Ha121711

単勝
1
230円
1人気
複勝
1
110円
1人気
10
140円
3人気
3
130円
2人気
馬連
1-10
550円
枠連
1-5
530円
馬単
1-10
840円
3連複
1-3-10
700円
3連単
1-10-3
2630円

Ha121711a

Ha121711b

購入額 8万5000円 払戻金 0円


そして、先週は「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は4頭が馬券圏内を確保し、有馬記念の"前夜祭"となるような華々しいものはなかったものの「タイ記録」は無事に達成しましたので(この件は明日にでも)、この週中は昨日のブログでも書きました"大得意のグランプリ"に向けて忘年会も手短に切り上げ?諸々の作業に勤しんでいるところです。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月18日 (月)

出遅れが響いて(朝日杯FS)

【 このモヤモヤは得意の有馬記念で発散 】

昨日の阪神では「朝日杯FS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがダノンスマッシュ。今回は、11/15に帰厩した後、「栗・坂路」でしっかりと乗り込まれ、先週は「栗・CW」で指数《97.0》・S評価順位1位と古馬顔負けの高指数を叩き出し、攻めの動きが一気に良化。次いで今週も指数《90.0》・A評価順位6位となる高指数をマーク。


H11

レースでは、スタートで痛恨の出遅れ。内へと進路を取り、徐々に挽回していき、直線もよく差を詰めたものの5着まで。

最後は良い脚を使っていただけに、出遅れがなければ…という内容でしたが、勝ち馬には及ばず。ただし、調教指数どおり、重賞級であることは示せた内容。「千六」も十分にこなせる範囲ではありそうですが、距離短縮での巻き返しにも期待が持てます。

尚、「相手候補」の10番・ステルヴィオ(B評価馬)が追い込んで2着争いを征し、3番・タワーオブロンドン(A評価馬)が3着を確保。ダノンスマッシュの出遅れと共に、好調教馬の選択に失敗したこともありモヤモヤ。

このモヤモヤは、得意の有馬記念で発散したいと考える所存。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月14日 (木)

“高中式”でわろてんか??

【 スポーツニッポン新聞社「有馬記念特集号」 】

Snarm201712a


平素お世話になってるスポーツニッポンさん(通称・スポニチさん)が12月12日(火)から「有馬記念特集号」を発売されましたが、

Snarm201712x

今般、関係各位からの"御縁"によりまして、当方がこれまで出版した書籍に関する「広告」を掲載させていただきましたので↓、皆様におかれましてお買い求めのうえご覧いただけましたら幸いです。

Snarm201712b




【 この週末は楽しみなS評価馬が登場

Tk1209_2

先週の勝ち星数は「31勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「35週」とし、これまでの最高記録である「36週」にリーチをかけましたので、まずはこの週末に「タイ記録」、そして、有馬記念の週には「祝・新記録達成!」といきたいところです。

なお、先週は好調教馬全体の勝率が「ジャスト10%」「勝ち星・30勝台&勝率・10%超」に関しては微妙な状況?でしたが、勝利数等の各数字については目標として掲げてきた「昨年は『一昨年以上』。そして、今年は『昨年以上』」をキープしていますので↓、残りの5日間ではこの数字へ"更なる上積み"を目指すことにいたします。

(2017年12月10日終了時点)

Tds20171210

なお、先週、先週と2週続きでS評価馬"不在"でしたが、この週末は楽しみなS評価馬が2頭登場しますので(GⅠレースにも)、乞うご期待です!




【 デイリー杯2歳Sを使って急上昇(朝日杯FS) 】

今週は阪神で牡馬の2歳マイル王を決める一戦、「朝日杯FS・GⅠ」が行われます。

昨年は、A評価馬のモンドキャンノが7番人気の低評価を覆して2着に好走。


1

「栗・坂路」ではアサクサゲンキが4F51.5秒の好タイムをマーク。1Fは12.9秒を要しましたが、基準となる今週の20番時計を上回っており、B評価以上に該当する可能性が高い一頭。他馬との比較次第では穴で一考。

カシアスの1F12.2秒は優秀ですが、4F54.6秒は平凡。中間の調教指数をご確認下さいマセ。


アイアンクロー
栗・坂路 4F53.1-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
アサクサゲンキ
栗・坂路 4F51.5-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
カシアス
栗・坂路 4F54.6-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ライトオンキュー
栗・坂路 4F54.1-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、ケイアイノーテックが4F50.8秒の猛時計をマーク。さらに1F12.5秒も上々。デイリー杯2歳Sを使って急上昇。A評価以上に該当するかご注目下さいマセ。


ケイアイノーテック
栗・坂路 4F50.8-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価

 
尚、「朝日杯FS・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 お知らせ 】

今般、関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man


(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a

(そして、こちらも大変お世話になっている「競馬王」さんでも。Aさん、いつもありがとうございます。来年こそは念願の"ま○ちゃん"の案件でもって・・・)

Ko201710a

Ko201710b


(更に、今年の夏前にお知り合いになり、その後、何かとお世話になってるスポーツニッポンの○○さんにも。感謝感謝です)

Spnt201711a

紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で「第3位」に。9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■


Tkss201709a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


区 分 : 新書 本文206頁+袋とじ8頁
出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税(税込980円)
発 売 : 9月16日(土)


(内容紹介)

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。

追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬~GⅠまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月13日 (水)

心躍らせるクラシック候補の誕生(ラッキーライラック)

【 そして、2歳女王のライバルも登場(ノーブルカリナン)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

12月も半ば近くになり、街中ではクリスマスムードが急上昇。

Xmas2017a

Xmas2017b

ところで、「中学~高校~大学」とミッション系の学校に通っていた当方だが、宗教上のことはさておいて?その当時から"世の中を明るく照らす救世主の誕生を祝う"と云う趣旨、そして、それに伴う諸々の行事(荘厳なものもあればバカ騒ぎに近い華やいだものまで)には好感を抱いてきたものの、競馬に携わるようになってからはその雰囲気を楽しむ程度のことはあってもドップリと浸り込むようなことは一切無し。

そのお陰によりここ10年くらいは新地のクラブでシャンパンを抜きマクって散財することもなくなり健全にして厳かなクリスマスを過ごさせていただいているが(ホンマかいな?)、今年も有馬記念の余韻に浸りクリスマスイブ、次いでクリスマスで遊び呆けないようにと「12/28(木)」に競馬を開催して下さるJRAの"お心遣い"には心から御礼を申し上げる次第(←云うまでもなく完璧なまでの"○肉"です・笑)。

《土曜日》
Co1209

《日曜日》
Co1210

(土曜・阪神11R リゲルS 9番 ファンディーナ 3人気 9着)

陣営が事前に話をしていたとおり今回は先行せずに中団で脚を溜める競馬。そして、直線へ入り絶好のポジションから前を行く各馬に並びかけた時は「大物牝馬、ここに復活!」とのブログのタイトルが頭に浮かびましたが、そこから弾けることもなくズルズルと後退(9着)。

そして、鞍上がレース後に「脚元を気にする素振りを見せていた」と心配げなコメントをしていましたが、昨日、調教師先生が「右後肢の故障」を発表。

なお、故障の程度や今後については「精密検査を受けてから」とのことですので、今はただ大事に至っていないことをお祈りするばかりです。

Ha120911

単勝
1
560円
4人気
複勝
1
160円
2人気
8
130円
1人気
7
160円
3人気
馬連
1-8
770円
枠連
1-6
550円
馬単
1-8
1830円
3連複
1-7-8
1720円
3連単
1-8-7
9260円

Ha120911a

Ha120911b

Ha120911c

購入額 6万6000円 払戻金 0円


(日曜・阪神11R 阪神ジュベナイルF・GⅠ 11番 ラッキーライラック 2番人気 1着

ほとんどの馬が軽めの攻めに終始している中にあって、唯1頭だけ"2週連続してA評価となる高指数"を叩き出し、調教面では他17頭を圧倒していた同馬ですが、GⅠと云う大舞台でも臆することなく攻め通りの走りを披露して無敗で「2歳女王」の座へ。

「攻めも動けば、それをキッチリと結果に結び付ける」と云う"調教に関わる者"にとっては心躍らせるクラシック候補の誕生と相成りましたが、女王の座を射止めたと云えども彼女はまだ"うら若き乙女少女"

よって、これからの競走馬生活を更に稔りあるものとするためにも、ここは慌てることなく心身共の成長に見合った稽古が積まれることを切に望む次第です(←何せ彼女は"女王様"・笑。よって、賞金面に関しては何も考えることなく自由自在にローテンションが組めますので)。

Ha1210111

Ha1210112

単勝
11
410円
2人気
複勝
11
140円
1人気
7
180円
3人気
4
240円
4人気
馬連
7-11
920円
枠連
4-6
720円
馬単
11-7
1820円
3連複
4-7-11
2160円
3連単
11-7-4
8560円


Ha121011a

Ha121011b

単勝 410円 馬連(7-11) 920円
購入額 7万6000円 払戻金 13万2200円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保し、彼ら彼女らの活躍により"それなり"の成果(払戻金・84万円弱、儲け・56万円強)を得ることが出来ましたが↓、その中にあって当方が注目しているのが日曜・阪神3Rで未勝利戦を勝ち上がったノーブルカリナン(2歳牝馬)

同馬は前走の新馬戦時に「S評価&順位1位」となる高指数を叩き出し、「推奨馬」にも取り上げた良血馬。その新馬戦は残念ながら3着に敗れましたが、今回の追い切りでも《90》を超える高指数をマークしたうえ、レースでは攻め通りの走りを披露して「S評価馬の巻き返し」を達成。

そして、このレースでも「直線でフラフラするところがあった」(鞍上の談)と若さを見せた同馬ですが、攻めの良さにはこの時期の2歳牝馬として目を見張るものがありますので、今後も「2歳女王↑のライバル」として覚えておきたい1頭です。

(土曜・中京6R 3歳上500万下 15番 アドマイヤプリヴ 5番人気 2着

Cy120906

単勝
14
260円
2人気
複勝
14
190円
2人気
15
450円
6人気
10
1340円
11人気
馬連
14-15
2630円
枠連
7-8
760円
馬単
14-15
4040円
3連複
10-14-15
34310円
3連単
14-15-10
109800円

Cy120906a

複勝 450円 馬連(14-15) 2630円
購入額 5万5000円 払戻額 11万6300円


(土曜・中京8R 3歳上500万下 12番 サクセスエナジー 1番人気 1着

Cy120908

単勝
12
350円
1人気
複勝
12
170円
2人気
16
160円
1人気
5
500円
8人気
馬連
12-16
960円
枠連
6-8
920円
馬単
12-16
1600円
3連複
5-12-16
8750円
3連単
12-16-5
30310円


Cy120908a

単勝 350円 3連複(5-12-16) 8750円
購入額 5万5000円 払戻額 14万8750円


(日曜・阪神3R 2歳未勝利 15番 ノーブルカリナン 3番人気 1着

Ha121003

単勝
15
920円
3人気
複勝
15
260円
4人気
10
280円
6人気
8
230円
3人気
馬連
10-15
3100円
枠連
5-8
880円
馬単
15-10
6230円
3連複
8-10-15
6960円
3連単
15-10-8
39690円

Ha121003a

単勝 920円 複勝 260円 馬連(10-15) 3100円
購入額 5万6000円 払戻額 26万7000円


(日曜・中京7R 2歳未勝利 9番 スヴァルナ 1番人気 2着

Cy121007

単勝
6
530円
3人気
複勝
6
150円
2人気
9
110円
1人気
1
240円
5人気
馬連
6-9
500円
枠連
5-7
500円
馬単
6-9
1350円
3連複
1-6-9
1940円
3連単
6-9-1
10230円

Cy121007a

Cy121007b

馬連(6-9) 500円 3連複(1-6-9) 1940円 枠連(5-7) 500円
購入額 5万2000円 払戻額 9万8800円


(日曜・中京11R 名古屋日刊スポーツ杯 13番 グラッドシエル 2番人気 1着

Cy121011

単勝
13
360円
2人気
複勝
13
170円
2人気
7
310円
5人気
10
500円
8人気
馬連
7-13
2440円
枠連
5-8
1240円
馬単
13-7
3930円
3連複
7-10-13
15240円
3連単
13-7-10
61430円


Cy121011a

Cy121011b

単勝 360円 馬連(7-13) 2440円 3連複(7-10-13) 15240円
購入額 6万1000円 払戻額 20万8600円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月11日 (月)

チャンピオンズCのゴールドドリームに続いて(阪神JF)

【 唯一の「2週連続好調教」&A評価馬 】

日曜は阪神で「阪神JF・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがラッキーライラック。


2
出走18頭中、半数以上が好調教馬に該当しているが、同馬は唯一のA評価馬にして、「2週連続好調教馬」A評価×2)に該当。「芝・千六」で2戦2勝に対して「右回り」の経験がないのは少々気になるが、これまで高指数を出しているのが全て右回りの「栗・CW」であることから問題なしと判断。調教面で他馬を圧倒する同馬が攻め通りの走りでもって、「無敗の2歳女王」へ登り詰めると確信した次第。


1

レースでは好位の直後で流れに乗ると、直線半ばで鞍上から送られたゴーサインにも瞬時に反応。粘り込みを図るリリーノーブルをねじ伏せて完勝。まさに目論見とおりの結果と、断然の調教指数でありながら410円の好配当をつけた単勝をゲットしニンマリ。

尚、2着だったリリーノーブルは好調教馬に該当せず。こちらも2戦2勝でしたが、今回は中1週のローテーション。それでいての2着は立派であり、まだまだ伸びしろを残している証とも云えます。同様に、3着マウレアも、今回は長距離輸送を考慮してか該当せず。

ともに、来春のレースでは、好調教馬に該当するかどうか、ご注目下さいマセ。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月 7日 (木)

昨年に続いて「2週連続好調教」が勝利??(阪神JF)

【 「栗・CW」に好調教馬の候補が多数(阪神JF) 】

今週は阪神で2歳女王を決める一戦、「阪神JF・GⅠ」が行われます。

一昨年は、メジャーエンブレムが当週にS評価を含む、2歳馬離れした「2週連続好調教」に該当。ズバ抜けた調教指数でありながら、単勝250円は十分過ぎる好配当。

そして2着はT評価馬のウインファビラスで、馬連・3連複も本線で的中できた次第。

(日曜・阪神11R 阪神ジュベナイルF・GⅠ 2番 メジャーエンブレム 1人気 1着

Ha121311

単勝
2
250円
1人気
複勝
2
120円
1人気
13
460円
10人気
11
240円
3人気
馬連
2-13
3500円
枠連
1-7
910円
馬単
2-13
4950円
3連複
2-11-13
7640円
3連単
2-13-11
39480円

Ha121311a

Ha121311b

単勝 250円 3連複(2-11-13) 7640円 馬連(2-13) 3500円
購入額 8万7000円 払戻金 19万8200円


今年の注目はラッキーライラック。

今回は、「栗・CW」での1週前追い切りにて《90》・A評価 という高指数をマーク。そして、今週も同コースでの追い切り。 6Fは先週より遅い82秒前半ですが、1F11秒後半は先週以上。昨年のメジャーエンブレムと同様、「2週連続好調教」に該当するか注目している次第。


ラッキーライラック
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではラテュロスがラッキーライラックと同等の6F82秒前半をマーク。1Fも12秒前半ならB評価以上の可能性アリ。

リリーノーブルは6Fこそラテュロスより遅い83秒前半ですが、1F11秒後半は優秀。

高中式では、全体時計とラスト1Fを考慮して調教指数を算出。どちらの調教指数が高いか、ご注目下さいマセ。


サヤカチャン
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ソシアルクラブ
栗・CW 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ノーブルアース
栗・CW 6F85秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ラテュロス
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
リリーノーブル
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・坂路」組、「美・南W」組に関しては、明日、あさってのブログででも。
 
尚、「阪神JF・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 早速の"V字回復"により「勝ち星・30勝台」と「勝率・10%超」を揃って達成

Tk1202

先週の勝ち星数は「36勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「34週」へ。

先々週は勝ち星数が「25勝」に止まり、残念ながら6月3日・4日の週から続いていた「勝ち星・30勝台」の連続記録が「25週」でストップしてしまいましたが、先週の好調教馬たちは早速に"V字回復"と云える頑張りを見せ、好調教馬全体の勝率も「10%」を超えて(11.6%)「勝ち星・30勝台」勝率・10%超」を揃って達成。

なお、今年も終わりに近づいてきたこの時期故に、先々週の成績低迷には正直云って「この状態が年末まで続けば昨年の実績を割り込むのでは(汗)」と動揺?させられましたが、それも好調教馬たちの頑張りにより杞憂と終わり、先週終了時では全ての項目で昨年を上回る数字をキープしてますので↓、まずは「昨年は『一昨年以上』。そして、今年は『昨年以上』」を達成したうえ、以前にも書きましたとおり昨年を"ぶっちぎる数字"を計上できるよう年末に向け「忘年会+α」にかまけることなくデータ作成等の諸作業に注力することにいたします。

(2017年12月3日終了時点)

Tds20171203




【 お知らせ 】

今般、関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man


(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a

(そして、こちらも大変お世話になっている「競馬王」さんでも。Aさん、いつもありがとうございます。来年こそは念願の"ま○ちゃん"の案件でもって・・・)

Ko201710a

Ko201710b


(更に、今年の夏前にお知り合いになり、その後、何かとお世話になってるスポーツニッポンの○○さんにも。感謝感謝です)

Spnt201711a

紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で「第3位」に。9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■


Tkss201709a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


区 分 : 新書 本文206頁+袋とじ8頁
出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税(税込980円)
発 売 : 9月16日(土)


(内容紹介)

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。

追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬~GⅠまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月 6日 (水)

攻め通りの走りで「ダート王」の座を射止め

【 「カタカナ・ジョッキー」に関する作戦が功を奏し!?

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

このところ鳴りを潜めていた自称・政治評論家や事情通の友人・知人たちですが(選挙や某国がミサイルを"乱射"していた時は喧しいくらい電話してきては…泣笑)、先月末ごろから某国からと見られる木造船が相次いで日本へ漂着するようになり、また、先週は2ケ月半ぶりにミサイルが発射されたことを機に、当方は再び電話攻撃に曝されることに(涙)。

そして、先般、日本の議員が公知の事実?として某国が「生物兵器」を保有している話を国会内で持ち出し、更にアメリカの議員が「軍事衝突が近づいており、在韓米軍の家族は待避をさせるべき」と報道番組で訴えるなど(そのアメリカは韓国と史上最大規模の共同軍事訓練を行っており)、ここに来て危機の度合いが増してきたかのような情報が出回っているが、自称・政治評論家等の方々が声を揃えて言うには「本来"水面下"でしか語られることがない話があっちこっちで言いふらされているうちは何んも心配することあらへんとのこと(いつも思うことではあるが、彼らの語り草が"それぞれ"であるにも拘わらず何故かしら"結論めいたもの"が一致するのは不思議!?)。

ただ、当方が「その根拠は?」と問い質しても明確な回答が得られないため正直云って彼らの持論にはその信憑性に「?」がつくのは歪めないが(失礼・笑)、師走に入って唯でさえバタバタとするこの時期故に、日米の議員さんによる発言が単に奇を衒ったパフォーマンスに過ぎず、真実は彼らが言うとおりに「心配無用」であることを心から願って止まない今日この頃。

《土曜日》
Co1202

《日曜日》
Co1203

(土曜・阪神11R チャレンジC・GⅢ 3番 サトノクロニクル 1番人気 1着

ゴール前はグリーンチャンネルの画面へ向かって叫びたくなるほどの激戦となりましたが、Mデムーロ騎手が渾身の騎乗により弟クン(Cデムーロ騎手)を背にした2着馬を首差退け遅まきながら重賞初制覇を達成。

なお、「状態を見て」との条件付きながら次走については有馬記念も選択肢の1つであるとのことですが、今回も馬体重が「-10kg」であり、また、2ケ月前には"近年稀に見る悪条件下"での戦い(菊花賞)を強いられたこともありますので、同馬がまだまだ先のある3歳馬であることを考慮し、ここは焦ることなく心身共の成長を見守るべきかと。

Ha120211

単勝
3
350円
1人気
複勝
3
140円
1人気
8
220円
5人気
6
160円
2人気
馬連
3-8
1540円
枠連
3-6
1140円
馬単
3-8
2370円
3連複
3-6-8
2280円
3連単
3-8-6
12120円

Ha120211a

単勝 350円 馬連(3-8) 1540円 3連複(3-6-8) 2280円
購入額 8万1500円 払戻金 17万円


(日曜・中京11R チャンピオンズC・GⅠ 9番 ゴールドドリーム 8番人気 1着

攻めに関しては他馬を圧倒していた同馬。それでもって、ライアン・ムーア騎手が正に「攻め通りの走り」を実現させ、先行した3頭が2~4着に踏ん張る展開にあって、唯1頭だけ別次元の競馬を披露して「戴冠」

この勝利によりほぼ間違いなく今年の「ダート王」の座を射止めることになるでしょうが、年長馬が幅を効かせる?ダート界故に、4歳と若い同馬がこれから長きに亘って「政権」を維持するためにも今まで通りしっかりとして稽古を積んで貰い、そのうえで今回のように「攻め通り走り」を実現たらしめる鞍上を・・・(ゲートを含め少々乗り難しいところがある同馬ですので)。

なお、残念ながら相手候補に取り上げた4頭は馬券圏内を確保することができませんでしたが、「春(早春)のダート王」が抜群の攻めをこなし、しかも鞍上には「世界の名手」が配されたにも拘わらず同馬自身が人気がなく(8番人気)、単複等が思わぬ好配当となり馬券に関しては"それなり"の払戻金(儲け)を手中に納めることに。

Cy120311

単勝
9
1300円
8人気
複勝
9
500円
8人気
13
230円
2人気
1
560円
9人気
馬連
9-13
4140円
枠連
5-7
1570円
馬単
9-13
9400円
3連複
1-9-13
27350円
3連単
9-13-1
158490円

Cy120311a

Cy120311b

単勝 1300円 複勝 500円 馬連(9-13) 4140円
購入額 7万7000円 払戻金 40万1400円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」"計13頭のうち10頭"もが馬券圏内を確保し、"それなり"の払戻金(儲け)を手にしましたが↓、この結果については先週のブログで書きました「カ○○ナ・ジョッキー」(=外国人騎手)に関する"作戦"(←彼らが騎乗する好調教馬を狙い撃つか、彼らとの"無用な争い"?を避け彼らが騎乗していないレースに狙いを定めて・・・)が早速に功を奏した感。

なお、本人の都合によりアッゼニ騎手の短期免許が取り消され、Mデムーロ騎手、ムーア騎手、ボウマン騎手の3名が"海外(香港)渡航"とこの週末はカタカナ・ジョッキーが少々寂しくなりますが、ルメール騎手とCデムーロ騎手と云う"怖い2人"がキッチリと居残っていますので、引き続き彼らの騎乗状況をしっかりとチェックしながら"この作戦"を続行することにいたしましょう。

(土曜・中京2R 3歳上500万下 4番 ヴィーナスフローラ 3番人気 1着

Cy120202

単勝
4
710円
3人気
複勝
4
360円
6人気
13
240円
4人気
15
1280円
11人気
馬連
4-13
3330円
枠連
2-7
1280円
馬単
4-13
6030円
3連複
4-13-15
39450円
3連単
4-13-15
186840円

Cy120202a

単勝 710円 複勝 360円 馬連(6-13) 3330円
購入額 5万5000円 払戻額 24万7300円


(土曜・中京3R 3歳上500万下 10番 スリーランディア 1番人気 1着

Cy120203

単勝
10
270円
1人気
複勝
10
130円
1人気
4
190円
4人気
1
220円
5人気
馬連
4-10
990円
枠連
2-5
1140円
馬単
10-4
1600円
3連複
1-4-10
2750円
3連単
10-4-1
9720円


Cy120203a

単勝 270円 馬連(4-10) 990円 3連複(1-4-10) 2750円
購入額 5万6500円 払戻額 10万4650円

※ … 8号馬が競争除外となったため合計8千円の返還有り。


(日曜・阪神11R 逆瀬川S 5番 サトノアリシア 5番人気 1着

Ha120311

単勝
5
940円
6人気
複勝
5
240円
6人気
4
180円
4人気
2
140円
1人気
馬連
4-5
2370円
枠連
4-5
2720円
馬単
5-4
4610円
3連複
2-4-5
2550円
3連単
5-4-2
20370円


Ha120311a

単勝 940円 複勝 240円 馬連(4-5) 2370円
購入額 5万円 払戻額 25万9700円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年12月 4日 (月)

フェブラリーS制覇時と同様のハードな攻め(チャンピオンズC)

【 "調教指数と結果が直結するタイプ" 】

日曜は中京で暮れのダート王決定戦、「チャンピオンズC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがゴールドドリーム。

当週には「栗・坂路」にて自己ベストに迫る4F51.8秒-1F11.8秒の好タイムを叩き出し、調教指数はS評価一歩手前の《93.5》・A評価順位2位先週のブログで書きました通り、"GⅠ制覇時に匹敵する好仕上がり"


2

早春の戴冠以降はもどかしい競馬が続いたが、今回のハードな攻めでこれまでの鬱憤を払拭できる状態にあると判断し、超抜のデキでもって2つ目のビッグタイトルを獲るシーンが期待できた次第。

1
レースでは、スタートの出遅れも前走と比較すれば軽微なもの。中団やや後方を進み、直線は追い切りで見せたとおりの豪快な末脚を発揮。新星候補の1番人気馬をクビ差征してJRAダートGⅠの春秋制覇を達成。

「相手候補」が期待ほど走ってくれなかった点は残念でしたが、8番人気の低評価を覆したゴールドドリームが単勝1300円の複勝500円の好配当をもたらしてくれました。


また、直後の阪神11Rでも、「調教から狙える好配当馬」にピックアップしたサトノアリシアが1着。こちらも単勝940円の好配当。


4

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月30日 (木)

GⅠ制覇時に匹敵する好仕上がり(チャンピオンズC)

【 馬券検討に欠かせない「カタカナ・ジョッキー」の存在(今更ながらですが・笑)

Tk1125_2

先週の勝ち星数は「17勝」でしたが、先週は久しぶりの2場開催でしたので、これを3場開催ベースに換算すると「25勝」(17勝÷2場×3場=25.5勝)。

よって、目標としている「25勝以上」については連続記録を「33週」へ伸ばすことが出来ましたが、残念ながら6月3日・4日の週から続いていた「勝ち星・30勝台」については「25週連続」でストップ。

そして、この原因を探るべく土日の成績を"精査"していたところ、殊のほか目に付いたのが昨日のブログにおいて"偏り"と称してネタを振った「カタカナ・ジョッキー」(=外国人騎手)たちの活躍。

兎に角、ジャパン・カップ・ウィークだった先週はカタカナ・ジョッキーたちが遠慮なく?勝ちまくり、僅か数名でもって馬券圏内を占拠(日曜・京都はそのカタカナ・ジョッキーがアッゼニ騎手とシュタルケ騎手の2名のみと"手薄"でしたので例外!?)↓。

Katakana20171125x_2

短期免許等で外国人騎手がJRAのレースへ頻繁に参戦するようになり、更に一昨年からはMデムーロ騎手とルメール騎手がJRA所属となった現在、彼らの活躍を取り上げるのは「今更ながら」と云ったところですが、「攻め通り」は勿論のこと「攻め通り以上」の走りをレースにおいて実現させるその手腕は脅威であり、好調教馬の取り捨て等において彼らの存在は必要且つ欠くべかざるファクター。

よって、この年末までの間は常駐する2人以外に短期免許により5名ものカタカナ・ジョッキーが参戦しますので、その間は彼らの存在を十分に頭に叩き込んだうえで好調教馬の取り捨て等の作業に取り組むことにいたします。




【 「栗・坂路」組の注目馬は??(チャンピオンズC) 】

今週は中京でダート王決定戦、「チャンピオンズC・GⅠ」が行われます。

「栗・坂路」組ではフェブラリーS勝ち馬のゴールドドリームが追い切りを消化。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F51.5秒。基準を上回る4F51.1秒に加えて、1F11.8秒が秀逸。A評価以上は濃厚。


ゴールドドリーム
栗・坂路 4F51.1-1F11.8 ⇒調教指数《??》・?評価


恐らく、今年のフェブラリーS時に匹敵する好仕上がり↓。

Photo

3歳馬サンライズノヴァは、4Fが基準を僅かに下回る51.7秒でしたが、1F12.3秒は優秀で、B評価以上の可能性も十分。


サンライズノヴァ
栗・坂路 4F51.7-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


テイエムジンソクは1F12.5秒こそまずまずですが、4Fは基準を3秒も下回る平凡な内容。
"危険な人気馬"の可能性がありますので、中間の調教指数をご確認下さいマセ。


アポロケンタッキー
栗・坂路 4F53.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
カフジテイク
栗・坂路 4F52.3-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
ケイティブレイブ
栗・坂路 4F55.7-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
テイエムジンソク
栗・坂路 4F54.5-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ミツバ
栗・坂路 4F55.3-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
メイショウウタゲ
栗・坂路 4F54.2-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
メイショウスミトモ
栗・坂路 4F53.8-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


アポロケンタッキー、カフジテイクらも今週に関しては取り立てて目立つ時計ではなく、中間の内容次第と云えます。

その他では
"お手馬"のモルトベーネが1週前に B評価 をマーク。そして、今週も基準を上回る4F51.4秒に加え、1F12.3秒も上々。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


モルトベーネ
(1週前)
栗・坂路 4F52.2-1F12.4 ⇒調教指数《84》・
B評価
(当週)
栗・坂路 4F51.4-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価

 
尚、「チャンピオンズC・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。

 


【 お知らせ 】

今般、関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man


(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a

(そして、こちらも大変お世話になっている「競馬王」さんでも。Aさん、いつもありがとうございます。来年こそは念願の"ま○ちゃん"の案件でもって・・・)

Ko201710a

Ko201710b


(更に、今年の夏前にお知り合いになり、その後、何かとお世話になってるスポーツニッポンの○○さんにも。感謝感謝です)

Spnt201711a

紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で「第3位」に。9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■


Tkss201709a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


区 分 : 新書 本文206頁+袋とじ8頁
出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税(税込980円)
発 売 : 9月16日(土)


(内容紹介)

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。

追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬~GⅠまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月29日 (水)

4馬身の「空白」を埋めるには(マカヒキ)

【 GⅠ獲りに向けて価値があるレース(タイムフライヤー)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

「忖度(そんたく)」と云う言葉が今年の流行語大賞として有力視されているが、そもそもこの言葉が取り沙汰されるようになったのは2つの「学校問題」が勃発してから。

ただ、一時はニュースやワイドショーで連日の如く大きく取り上げられていたその問題も今や開催中の国会(衆議院予算委員会)で質疑がなされていると云うのに誰もが(ほとんどの人が)口にすること無し。

それに対して、この2週間ほど話題を独占していたのが相撲界で起こった「傷害事件」

「国技」とも「神事」とも呼ばれる相撲のこと故に一般社会とは隔絶した部分があっても然るべきとは思うが、こと「刑事事件」と云う観点からは関係各位が口にする言葉には首を傾げることばかり。

本日、この件により横綱が引退することになったとは云え相撲界にはここから"派生した問題"が多々あるようであり(そもそも以前から内在していた問題?)、この"引退"をもって「これにて一件落着」とはいかず引き続きワイドショーが時間を割くことになるであろうが、それとは全く別の次元・レベルで注意を要するのが2ケ月半の「空白」を経て発射された某国のミサイルの件。

《土曜日》
Co1125

《日曜日》
Co1126

(土曜・京都11R 京都2歳S・GⅢ 2番 タイムフライヤー 1番人気 2着

前走では圧巻の差し切り勝ちを決めた同馬。それに対し、このレースでは好位追走から早め先頭で押し切り勝ちを狙いましたが、残念ながらゴール寸前で勝ち馬の末脚に屈して惜しい2着

今回は早めに先頭に立った分だけ勝ち馬の目標にされた感はありますが、その勝ち馬の6番・グレイル(B評価馬)も新馬戦時の追い切りでS評価をマークしていた能力が高い馬であり(この馬を除く3着馬他は2馬身以上チギっており)、

■ 10/22・京都5R 2歳新馬 7番 グレイル 1番人気 1着 ■

Ky102205s
また、好位からの競馬が出来たことにより「レースぶりに幅が出来た」と云う点からも敗れたと云えども同馬にとっては今後に向けて価値があったレース。

よって、ここは推奨理由に書いたように「キッチリと結果を出し…」とはいきませんでしたが、次走は予定通り「ホープフルS・GⅠ」へ向かうとのことですので引き続いて注目したい1頭です。

Ky112511

単勝
6
480円
2人気
複勝
6
130円
2人気
2
110円
1人気
1
190円
5人気
馬連
2-6
380円
枠連
2-6
400円
馬単
6-2
1000円
3連複
1-2-6
1180円
3連単
6-2-1
5450円

Ky112511a

馬連(2-6) 380円 3連複(1-2-6) 1180円
購入額 8万円 払戻金 4万6800円


(日曜・東京11R ジャパンカップ・GⅠ 11番 マカヒキ 6番人気 4着)

月曜日のブログで書きましたとおり、この攻めが施されながらも上位馬3頭が熾烈な争いを繰り広げる中で4馬身も離された「蚊帳の外状態」(4着)では次走がGⅡ、GⅢであったとしても・・・。

稽古の動きを見る限り、身体面は2歳時からダービーを制した頃にかけての良い状態へ戻っているように思えますが、それでいながらその当時に発揮していた鋭い末脚が鳴りを潜めているのは精神面での問題が心配されるところ(サトノダイヤモンドと壮絶な争いを制したダービーで燃え尽きた訳ではないでしょうが)。

よって、今回で喫した4馬身にも及ぶ「空白」を次走以降で埋めるにはレースに臨むうえで何らかの「カンフル剤」(←馬具の工夫やレースにおける戦法の変更・・・etc.)が必要となるのでは?

To112611

単勝
1
1330円
5人気
複勝
1
190円
4人気
2
140円
2人気
4
120円
1人気
馬連
1-2
1770円
枠連
1-1
1780円
馬単
1-2
5250円
3連複
1-2-4
1300円
3連単
1-2-4
13340円

To112611a

To112611b

購入額 8万3000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は4頭が馬券圏内を確保。勝ち切った↓の1頭を含め先週は好調教馬、好調教馬外を問わず好走した馬たちに著しい"偏り"が見受けられましたので(今に始まったことではありませんが勝ち馬の「騎手覧」を見ると"漢字"ではなく"カ○○ナ"が並び・・・)、この週末からスタートする「師走競馬」へはその辺りを徹底的にアジャストして臨むことに。

(土曜・京都4R 2歳未勝利 14番 ドラセナ 3番人気 1着

Ky112504

単勝
14
750円
3人気
複勝
14
210円
3人気
6
230円
5人気
13
200円
2人気
馬連
6-14
2540円
枠連
4-8
2540円
馬単
14-6
4910円
3連複
6-13-14
4450円
3連単
14-6-13
26580円


Ky112504a

単勝 750円 複勝 210円 馬連(6-14) 2540円
購入額 5万4000円 払戻額 21万7400円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月27日 (月)

ピークの状態で4着では(ジャパンC)

【 次走以降は"危険な人気馬" 】

日曜日の東京では「ジャパンC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがマカヒキ。

タフなレース(天皇賞・秋)を強いられた後の「中3週」にも拘わらず、先週は「栗・CW」で「A評価S評価一歩手前)&順位1位」、次いで今週は坂路で「A評価順位9位」となる高指数を叩き出し、秋3戦目にして状態はピーク。


1
レースでは後方から進出して直線もよく伸びてはいるものの、上位3頭には及ばず4着。今回の攻めで結果がでないようであれば、次走以降はGⅡで人気になっても、"危険な人気馬"の可能性が濃厚。


そして、「相手候補」の1頭がキタサンブラック。

今回は1週前にA評価をマーク。ただし、攻め巧者の同馬にとってはやや物足りない内容で、前走ほどのデキにはなし。

レースでは主導権を握って昨年同様に粘り込んだものの、1枠2頭に捕まって3着。前走の疲労が尾を引いたのか、レース後に乗り出しが遅く、好走時のデキにはなかった様子。有馬記念でも中間の好調教の本数に要注意。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月23日 (木)

天皇賞(秋)とは一転、当週に軽めの調整(ジャパンC)

【 年末に向けてS評価馬たちがラストスパート

Tk1118

先週の勝ち星数は「39勝」。残念ながら「大台(40勝)到達」には一歩及びませんでしたが、目標としている「25勝以上」については連続記録を「32週」へと。

また、好調教馬全体の勝利率も「11.4%」と、「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」についても3週連続を達成(ちなみに、「勝ち星・30勝台」に関しては6/3の週からの連続記録を「25週」へと更新)。

ところで、「秋競馬がいよいよスタート!」などと言っていたのがついこの間のことのように思えますが、早いもので2開催続いた「東京&京都競馬」も今週末で終了し、来週からは今年の最後を締め括る「師走競馬」へ突入。

それでもって、昨日のブログで書きました有馬記念が終わってからの「12/28(木)」を含めても今年の開催日は残すところ「11日」とカウントダウン直前となりましたが、「ベタ買いしても年間を通じてプラスになる」"売り"にしているS評価馬たちの今年の成績は如何に?

昨年の単勝回収率が「134.5%」だったことと比べれば物足りないところですが、今年も↓らの活躍で「単勝回収率・118.4%」"プラス計上"


(4/9・阪神11R 桜花賞・GⅠ 10番 レーヌミノル 8番人気 1着

Ha0409111

単勝
10
4080円
8人気
複勝
10
480円
8人気
6
240円
3人気
14
110円
1人気
馬連
6-10
17000円
枠連
3-5
7470円
馬単
10-6
45330円
3連複
6-10-14
5020円
3連単
10-6-14
94890円

Ha040911a

Ha040911b

Ha040911c

Ha040911d

単勝(10番) 4080円 複勝(10番) 480円
馬連(6-10) 17000円 3連複(6-10-14) 5020円
購入額 7万7000円 払戻金 69万2400円


昨年は師走競馬に入ってから大きなレースでS評価馬たち"大仕事"を成し遂げており、今年も年末に向けて彼ら彼女らがラストスパートをかけてくれるはずですので、更なる成績向上(=プラス計上の上積み)を目指すS評価馬たちに乞うご期待です!

(2016/12/24・阪神11R 阪神C・GⅡ 2番 シュウジ 7番人気 1着

Ha122411

単勝
2
1600円
7人気
複勝
2
420円
8人気
6
150円
2人気
15
340円
4人気
馬連
2-6
3280円
枠連
1-3
1840円
馬単
2-6
7940円
3連複
2-6-15
11220円
3連単
2-6-15
80280円

Ha122411a

単勝 1600円 複勝 420円 馬連(2-6) 3280円
購入額 6万4000円 払戻金 53万7800円

※ 7号馬が競争除外となったため千円の返還有り。


(2016/12/25・中山10R 有馬記念・GⅠ 11番 サトノダイヤモンド 1番人気 1着

Na122510

単勝
11
260円
1人気
複勝
11
120円
1人気
1
120円
2人気
2
200円
4人気
馬連
1-11
440円
枠連
1-6
330円
馬単
11-1
770円
3連複
1-2-11
1050円
3連単
11-1-2
3940円

Na122510a

Na122510b

単勝 260円 ワイド(2-11) 450円 3連複(1-2-11) 1050円
購入額 10万円 払戻金 23万500円




【 普段の攻めの調整とは言えず(ジャパンC) 】

今週は東京で、国内最高峰とも呼べる大一番、「ジャパンC・GⅠ」が行われます。

主役は今秋限りでの現役引退が発表されているキタサンブラック。

天皇賞(秋)では、当週こそ該当しなかったものの、3週前から1週前まで、「栗・CW」「3週連続の好調教」A評価×2、B評価×1)に該当。抜群の仕上りで挑んだ同馬は、超が2つも3つも付くほどの不良馬場の中、宝塚記念の悪夢を払拭する走りを披露。サトノクラウンに借りを返し、3つ目の天皇盾を奪取。


4

今回は1週前に「栗・CW」で《88》・A評価 をマーク。そして、今週は1F12秒後半こそまずまずですが、6F84秒後半は、同馬としては軽い内容。1週前の内容こそ悪くないものですが、同馬が好調教馬に該当するのはいつものこと。今回に関しては、"危険な人気馬"の可能性を考慮している次第。


キタサンブラック
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・CW 6F84秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではヤマカツエースが、6F80秒前半の好タイムをマーク。1F11秒後半も素晴らしく、「2週連続好調教」に該当は確実。今週もA評価 以上に期待が持てます。今回は人気落ちが確実な1頭ですが、穴で一考。

サウンズオブアースも1週前・好調教馬に該当していた1頭。今週は5F追い切りを消化し、1F12秒前半は上々。「2週連続好調教」に該当しているかどうか、ご注目下さいマセ。


サウンズオブアース
栗・CW 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
シャケトラ
栗・CW 6F85秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ヤマカツエース
栗・CW 6F80秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ラストインパクト
栗・CW 5F63秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

 
尚、「ジャパンC・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 お知らせ 】

今般、関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man


(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a

(そして、こちらも大変お世話になっている「競馬王」さんでも。Aさん、いつもありがとうございます。来年こそは念願の"ま○ちゃん"の案件でもって・・・)

Ko201710a

Ko201710b


(更に、今年の夏前にお知り合いになり、その後、何かとお世話になってるスポーツニッポンの○○さんにも。感謝感謝です)

Spnt201711a

紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で「第3位」に。9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■


Tkss201709a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


区 分 : 新書 本文206頁+袋とじ8頁
出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税(税込980円)
発 売 : 9月16日(土)


(内容紹介)

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。

追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬~GⅠまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月22日 (水)

来年からは「栗東・CW」も同等に!?(マイルCS)

【 三重苦も何のその(Mデムーロ騎手)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

ところで、今年は↓の理由によって

Jra201712xx

有馬記念が終わった後の12月28日(木)に競馬が開催されることに。

Jra201712x

そして、その「28日」と云うのは官公庁にとって所謂「御用納め」に当たり、これに追随するかのように金融業やサービス業などなどを除きこの日を年内の「仕事納め」としている一般の企業も多々。

よって、「12/28」は単なる「平日の1日」ではなく極めて「特別な日」であり、仮に、熱烈な競馬ファンであったとしても、(そうしたところに勤めていれば)おいそれと「有給休暇を取って土日のように競馬三昧」と云う訳にはいかないのでは?

そして、先般、発表された来年の開催日程によれば、案の定?「12/28」が開催日となっていたが、今年との大きな違いはこの日が金融機関の「年内最終営業日」に当たること(勿論、ATMは「年中無休」?で稼働しており、12/29以降も入出金は可能であるが)。

Jra201812x

これは余ほど資○繰りに余裕のある方を除き「三度のメシより競馬が好きな中小企業や個人事業の"おやっさん"(経営者)」にとって切実な問題であり(正直云って競馬を楽しんでいる暇はないのでは?)、毎年、有馬記念が終わってから年末のギリギリまで"銀行詣で"に東奔西走している当方にとっては死活問題(大袈裟・笑)。

ただ、今年の年末も終わっていないのに(無事にクリアしていないのに)来年のことを語っているようでは思いっ切り鬼に笑われるので、"この言葉"を思い起こし、まずは目の前の課題に粛々と取り組むことに。


《土曜日》
Co1118

《日曜日》
Co1119

(土曜・京都11R アンドロメダS 13番 グァンチャーレ 4番人気 8着)

手応え良く4、5番手を追走し、直線へ向き鞍上が手綱を持ったままで前の各馬に並びかけた時は「勝った!」と思えましたが、いざ追い出されると全く伸ることなく8着に敗退。

この1戦を含め攻めの良さを活かし切れずにもどかしいレースを続けている同馬ですが、コラムでも書いた"脚の使い所が難しい"だけでなくレースに集中し切れていない節(=直線で前に並びかけただけで競馬を止めてしまい集中力が持続できていない)もありますので、次走以降ではレースに挑むに際し何らかの"一工夫"(ブリンカーの装着等の馬具の変更も含め)を施されては?

Ky111811

単勝
8
1220円
6人気
複勝
8
310円
6人気
15
140円
1人気
5
470円
10人気
馬連
8-15
1630円
枠連
5-8
920円
馬単
8-15
4210円
3連複
5-8-15
9170円
3連単
8-15-5
60650円

Ky111811a

Ky111811b

購入額 6万6500円 払戻金 0円


(日曜・京都11R マイルCS・GⅠ 12番 イスラボニータ 1番人気 5着)

近年、このレースで好成績を残している「栗東・坂路」「美浦・南W」での調教馬故の中から「美浦・南W」「2週連続の好調教」だった同馬を推奨馬に。

また、リーディング争いでは独走状態にありながらも話題性では↓の彼に遅れを取っているルメール騎手にもここは奮起して1番人気の支持に応えてくれるものと大いなる期待を寄せましたが、「直線までは良かったけど、そこで他の馬と接触してバランスを崩した。そこからもう1度頑張ったけど跳びが大きい馬だから・・・」(鞍上の談)とのことで残念ながら掲示板を確保するのが精一杯(5着)。

それでもって、今年、このレースを制したのは上記2コース↑の調教馬ではなく「栗東・CW」での調教馬。そして、10番人気で4着に好走した9番・レーヌミノル、さらに、ブービー人気で6着と健闘した1番・ブラックムーンも同コースでの調教馬として好成績を収めていますので(いずれもA評価馬)、来年からは「栗東・CW」に関しても上記2コースと同等に取り扱うことにいたしましょう。

そして、その「栗東・CW」に加え「3歳馬」「大外枠」と云う三重苦をものの見事に克服して18番・ペルシアンナイト号(A評価馬)を戴冠へ導いたのがMデムーロ騎手。

これにより同騎手は今年のGⅠ勝利数を「6」として、これまでの最多記録に並びましたので、年内残すところ6つあるGⅠ戦で新記録に挑むことに。

更に、オークスから続く「GⅠ3着以内」の連続記録も「10」に更新と、止まることを知らない快進撃を見せる同騎手には今後も目が離せません(←有力馬が彼の元に集まるのは当然のことですが、仮に騎乗馬のレベルが"そこそこ"?であったとしても)。

Ky11119111

Ky1119112

単勝
18
880円
4人気
複勝
18
290円
4人気
11
180円
2人気
4
430円
7人気
馬連
11-18
2480円
枠連
6-8
820円
馬単
18-11
5520円
3連複
4-11-18
9300円
3連単
18-11-4
55890円

Ky111911a

購入額 7万5000円 払戻金 0円


そして、先週は「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、↓の5頭では"それなり"の儲け。2場開催となり時間や作業に若干の余裕が生じるこの週末はじっくりとり競馬に取り組みながら迫り来る師走競馬に備えたいと存じます。

(土曜・京都6R 2歳新馬 6番 グロリアフライト 3番人気 1着

Ky111806

単勝
6
490円
3人気
複勝
6
140円
3人気
12
120円
1人気
3
130円
2人気
馬連
6-12
740円
枠連
4-7
600円
馬単
6-12
1770円
3連複
3-6-12
620円
3連単
6-12-3
4430円

Ky111806a

単勝 490円 馬連(6-12) 740円
購入額 4万3000円 払戻額 15万4400円


(土曜・京都7R 3歳上500万下 1番 タスクフォース 5番人気 2着

Ky111807

単勝
10
320円
2人気
複勝
10
140円
1人気
1
290円
5人気
14
220円
3人気
馬連
1-10
2210円
枠連
1-5
2020円
馬単
10-1
3340円
3連複
1-10-14
4730円
3連単
10-1-14
21160円

Ky111807a

複勝 290円 馬連(1-10) 2210円
購入額 5万5000円 払戻額 8万0100円


(土曜・福島10R 伊達特別 10番 サウスザスナイパー 2番人気 1着

Fu111810

単勝
10
480円
2人気
複勝
10
210円
3人気
7
580円
8人気
4
340円
5人気
馬連
7-10
5480円
枠連
4-6
3030円
馬単
10-7
8590円
3連複
4-7-10
16410円
3連単
10-7-4
81710円

Fu111810a

単勝 480円 馬連(7-10) 5480円
購入額 5万8000円 払戻額 25万3600円


(日曜・京都10R 衣笠特別 10番 アロマドゥルセ 3番人気 2着

Ky111910

単勝
1
1600円
6人気
複勝
1
400円
6人気
10
280円
3人気
5
750円
10人気
馬連
1-10
6460円
枠連
1-6
7150円
馬単
1-10
13180円
3連複
1-5-10
45020円
3連単
1-10-5
280330円

Ky111910a

複勝 280円 馬連(1-10) 6460円
購入額 5万3000円 払戻額 12万0600円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月20日 (月)

A評価・順位1位のペルシアンナイトが快勝

【 A評価馬によるワン・ツー 】

昨日の京都では、「マイルCS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがイスラボニータ。攻め巧者が揃い、大多数が好調教馬に該当した中で、このレースで良績を残す「栗・坂路」「美・南W」に注目。中でも12番・イスラボニータは「美・南W」「2週連続好調教」に該当。取り分け1週前は A評価。一昨年が3着、昨年が2着とこのレースとも好相性である同馬を最上位に評価した次第。

5

レースでは、スタートを決めて中団を追走。直線では外からジワジワと伸びたものの、上位には僅かに及ばず5着。「相手候補」の筆頭とした11番・エアスピネルが惜しい2着。

そして、勝ったのはイスラボニータと同様、《90》を超える高指数をマークしていたA評価馬の18番・ペルシアンナイト。高指数のA評価馬によるワン・ツーではあったものの、今回は取捨が上手く噛み合わず。

6


尚、今週のS評価馬は日曜・東京5Rの新馬戦に登場。ロードダヴィンチは、1週前の「栗・CW」で《95.5》・S評価の2歳馬離れした高指数をマークしていました。

結果、今回は2着に敗れましたが、今後も期待の1頭。勝ち上がりはもちろんのこと、上のクラスでも注目していきたいと考えている次第。


3

続く、6Rの新馬戦では、2頭しか出走していなかった好調教馬B評価)によるワン・ツー。勝った1番・ロードライトは、今回のメンバーでは調教指数最上位タイだったにも関わらず、8番人気・単勝「5310円」、複勝「1150円」。2着の5番・マートルリースとの馬連「12070円」の高配当。

2歳戦の番組数もピークとなる時期ですが、引き続き新馬戦での好調教馬にはご注目下さいマセ。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月16日 (木)

「栗・坂路」組に人気薄の好調教馬が多数(マイルCS)

【 来年は「目標」を"レベルアップ"

Tk1111

先週の勝ち星数は「34勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「31週」に伸ばし、また、好調教馬全体の勝利率も「10.2%」と10%を超え、先週に続いて「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」も達成(ちなみに、「勝ち星・30勝台」に関しては6/3の週からの連続記録を「24週」へと更新)。

ところで、↑でも書きましたとおり、目標としている「25勝以上」については今年の4/15(土)・4/16(日)の週から31週連続して達成してきましたが、これまでの最高記録が「36週」ですので、このまま「25勝」を割り込むことなく順調に記録を伸ばしていけば12/16(土)・12/17(日)の週で「タイ記録」となり、有馬記念が行われるその翌週には「新記録」を達成。

ちなみに、「25勝割れ」となったのが昨年の「3週」に対し、今年は「1週」のみ。逆に「40勝以上」となったのが昨年の「2週」に対し、今年は「6週」。また、昨年の平均勝ち星数が「31勝」に対し、今年は「33勝」。更に、これも↑で書きましたとおり「30勝以上」についても24週連続して達成(今年の数字についてはいずれも11/12終了時点)。

よって、調教データ自体は確実にレベルアップしていますので、今後もこの状態の維持、そして、更なる向上に努めながら来年は「目標」自体を現在の「25勝以上」から"レベルアップ"させることを目指したいと存じます。

なお、このところ暖かな日が続いておりましたが、昨晩は大阪の事務所が入っているビルを一歩外へ出た途端「寒ぶっ」と云う言葉が思わず口をつき、これから週末に向けては季節が一気に冬へと移行するみたいですので、皆様におかれましては風邪などお召しにならないようお気をつけ下さいマセ(←これから「GⅠ戦線」も佳境に入っていきますので)。

(今朝は所用で梅田界隈をウロウロし、事務所へ戻る途中にボリューム満点の「石焼大海老天丼」でもってエネルギーを補給)

Tkm201711a

Tkm201711b

Tkm201711c

Tkm201711d



【 当方の注目は「栗・坂路」の好調教馬ですが(マイルCS) 】

今週は京都で秋のマイル王決定戦、「マイルCS・GⅠ」が行われます。

今年も注目は「栗・坂路」好調教馬

ウインガニオンは、1週前に4F50.8秒の好タイムでもって、《87》・A評価 をマーク。そして、今週も同コースでの追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F52.1秒。1F12.6秒は先週と同水準ですが、4Fが53.6秒では恐らく「2週連続好調教」には該当せず。


ウインガニオン
(1週前)
栗・坂路 4F50.8-1F12.6 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.6-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


クルーガーは、《81》・B評価に該当。そして、今週も同コースでの追い切り。4F53.0秒は基準を下回っていますが、1F11.9秒は水曜の「栗・坂路」で最速。こちらは「2週連続好調教」に該当する可能性があります。


クルーガー
(1週前)
栗・坂路 4F52.4-1F12.2 ⇒調教指数《81》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.0-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではエアスピネルが、基準を上回る4F51.3秒に加え、1Fも12.3秒と優秀。A評価 以上に期待が持てます。

サングレーザーは、4F56.0秒。この時計だけを見ると、"危険な人気馬"の可能性があるようにも見えますが、この厩舎は追い切りに特徴がありますので、注意深く確認する必要があります。くれぐれも中間の調教指数をご確認下さいマセ。


アメリカズカップ
栗・坂路 4F52.8-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
エアスピネル
栗・坂路 4F51.3-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
サングレーザー
栗・坂路 4F56.0-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ジョーストリクトリ
栗・坂路 4F52.5-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価

 
尚、「マイルCS・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 お知らせ 】

今般、関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man


(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a

(そして、こちらも大変お世話になっている「競馬王」さんでも。Aさん、いつもありがとうございます。来年こそは念願の"ま○ちゃん"の案件でもって・・・)

Ko201710a

Ko201710b


(更に、今年の夏前にお知り合いになり、その後、何かとお世話になってるスポーツニッポンの○○さんにも。感謝感謝です)

Spnt201711a

紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で「第3位」に。9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■


Tkss201709a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


区 分 : 新書 本文206頁+袋とじ8頁
出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税(税込980円)
発 売 : 9月16日(土)


(内容紹介)

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。

追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬~GⅠまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月15日 (水)

願わくばもう少しだけ早めにエンジンの点火を(リスグラシュー)

【 次走の"敵"は厳しくなるオッズだけ!?(ケイアイノーテック)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

神奈川県において僅か3ケ月足らずの間に若い男女が9名も亡くなると云う痛ましい事件が発生。

被害に遭われた方のご遺族の悲しみは察するには余りあるほどだが(謹んでお悔やみ申し上げます・合掌)、実家が嘗て不動産業を営んでいた当方にとって少々気になるのが事件現場となったアパートのこと。

こうした事件が発生すれば対象不動産の資産価値は著しく減少するもの(ちなみに購入もしくは借りようと思っている不動産にこれに類する「心理的瑕疵」がないかどうかを調べることが出来る"サイト"もあり)。

まして今回のような前代未聞の事件があった不動産に関しては「人の噂も75日」とばかりに当分の間「塩漬け」にし"ほとぼり"が冷めるのを待っていたとしても事態が好転するとは思えず("75日"どころか"75年"経っても語りぐさになったままでは!?)、このアパートを解体して更地にしようが土地としての価値も限りなく「0(ゼロ)」に近く、この物件を所有している方にとっては極めて惨い話。

こうした経営的リスクは不動産業に限ったことではないが、兎に角、最近はそのリスクが著しく多様化してきたことにより「備えあれば憂いなし」などと悠長なことも言っておられない状況となってきただけに(ニュースを見ていると「ホンマかいな?」と目や耳を疑うような事件が日常茶飯事となり)、事業だけでなく日常生活を営むうえでも誠にもって難儀な時代に。

《土曜日》
Co1111
《日曜日》
Co1112

(土曜・京都11R デイリー杯2歳S・GⅡ 5番 ケイアイノーテック 3番人気 3着

「+22kg」と馬体重は大幅増だったものの太め感は全くなく、ゲートもしっかりと出て道中の走りもスムーズでしたが(下がってきた馬と軽い"接触事故"があったとのことですが)、追い出されてからの反応は鈍く、ゴールに近づくに連れて漸くエンジンがかかり始めるも「時既に遅し」3着を確保するのが精一杯。

今回は5ケ月半の休養を経たことによりS評価を叩き出すほどの身体面での成長は見られましたが、それに精神面で成長が伴っていなかった感がありますので(間隔が空いたことで気持ちが弛緩していた?)、1度使われた上積みでもって次走はキッチリと「S評価馬の巻き返し」を(←"敵"は厳しくなるオッズだけ!?)。

なお、相手候補の筆頭に取り上げたもう1頭のS評価馬、4番・メガリージョン号はレース中のアクシデントにより極めて残念な事態に。彼の元に安らかな眠りが訪れますことを心からお祈り申し上げます(合掌)。

Ky111111

Ky111111a

3連複(3-5-8) 2280円
購入額 7万9000円 払戻金 3万4200円


(日曜・京都11R エリザベス女王杯・GⅠ 6番 リスグラシュー 7番人気 8着)

「スローになるのが分かっていたのにゲートを出せなかったのが全て」
と鞍上が悔やむとおり、スタートがイマイチだったことで後方からの競馬となり、メンバー中、上がり最速タイの末脚を繰り出すも8着止まり。

ただ、今回初めて掲示板を外したと云え1~3着馬とは「コンマ4秒差」と時計面でそれほど大きく負けた訳ではなく、上位入線馬との間で大きな能力差を感じさせることはありませんでしたので、今後はスタートと道中の位置取りに注意すると共に願わくばもう少しだけ早めにエンジンを点火して貰えれば年が明けて古馬となっても重賞戦線での活躍は必至です!

Ky1112111

Ky1112112

Ky111211a

購入額 6万9000円 払戻金 0円


そして、先週は「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保。そのなかでも元・S評価馬でもあるアドマイヤリアル(日曜・京都12R)が見事な逃げ切り勝ちを収め、一気に"大儲け"することが出来ましたので、今週末はその流れを引き継ぎ、土曜の朝イチからエンジン全開と参りましょう!


(土曜・京都10R 比叡S 9番 ノーブルマーズ 4番人気 2着

Ky111110

Ky111110a
馬連(7-9) 7660円 3連複(2-7-9) 8090円
購入額 5万4000円 払戻額 23万4100円


(日曜・京都8R ドンカスターS 2番 デリスモア 3番人気 3着

Ky111208

Ky111208a

Ky111208b

3連複(2-6-8) 1420円
購入額 5万6000円 払戻額 8万5200円


(日曜・京都12R 3歳上500万下 18番 アドマイヤリアル 6番人気 1着

Ky111212

Ky111212a

単勝 1290円 複勝 330円 馬連(5-18) 2780円
購入額 5万6000円 払戻額 35万1800円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月13日 (月)

上がり最速タイをマークも(エリザベス女王杯)

【 デキのよさが結果に結びつかず 】

今週は京都で「エリザベス女王杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがリスグラシュー。

攻めの良さがレース結果に直結する同馬だが、当週も「栗・坂路」で4F51.4-1F12.2と好時計をマークし、メンバーの中で最高となる《92.7》・A評価順位2位と「中3週」でもデキは前走以上。古馬相手にも好勝負になると判断した次第。

1

レースでは、スタートのタイミングが合わずに後方から。ラストは上がり最速タイの末脚を発揮したものの8着に敗戦。残念ながらデキの良さが結果に結び付かず。

「相手候補」の1頭に指名したのがミッキークイーン。

宝塚記念以来の休み明けとなった今回は、「栗・坂路」「3週連続の好調教」A評価×2・B評価×1)に該当。同じ休み明けでも昨年以上のデキにあると判断した次第。


2

レースでは、終始外を回りながら抑えきれない手応えで浮上。直線は上がり最速の末脚で先行した2頭にクビ+頭差まで迫る、惜しい3着。昨年より状態は上を証明する伸び脚を発揮してくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月 9日 (木)

昨年と一昨年の秋華賞馬が好状態(エリザベス女王杯)

【 雨嵐にもメゲることなく好成績をキープ

Tk1103

先週の勝ち星数は「35勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「30週」に伸ばす共に、好調教馬全体の勝利率も「11.7%」と10%を超え「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」も達成(ちなみに、「勝ち星・30勝台」に関しては6/3の週からの連続記録を「23週」へと更新)。

ところで、前代未聞の2週連続しての台風の襲来や超変則開催に翻弄?されている間に気がつけば今年も残すところ2ケ月を切り、中央競馬の方はこの週末から12/28(木)まで8週連続してGⅠレースが行われることに。


そして、先月はその台風の襲来を含めて4週中、3週が悪天候・道悪での競馬開催となりましたが、好調教馬たちは雨嵐にもメゲることなく好成績をキープし、9月末時点より若干ながらも成績をアップさせる頑張りを見せてくれましたので、年末に向けてこの状況の維持・向上を目指す共に、昨日のブログでも書きましたとおり好調教馬たちの頑張りでもって、しっかりと馬券で儲けたいと思っている次第。

(2017年10月1日終了時点)

Tds20171001

(2017年10月29日終了時点)

Tds20171029

なお、年末接近?に伴い早くも「忘年会」の予定がチラホラと入ってきましたが、スポーツニッポン(通称・スポニチ)の○○さんをはじめとして

Spnt201711a

↓の新書発刊に伴い色々とお世話になりながらも何人かの方々に「御礼の席」も設けずじまいですので、まずは忘年会に先立ってこの"不義理"の解消を優先させることにいたしましょう。

スポニチの○○さん、この度も「プレゼント企画」、ありがとうございました。近いうちの○○さんもよくご存じの「お蕎麦屋さん」「お饂飩屋さん」で一杯やりましょうね!

Sv201607i

Frkl201710b



【 「栗・坂路」の「2週連続好調教」候補(エリザベス女王杯) 】

今週は京都で牝馬の頂上決戦、「エリザベス女王杯・GⅠ」が行われます。

今年の注目はヴィブロス。今回は1週前に「栗・CW」 A評価 をマーク。そして、今週は「栗・坂路」での追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F51.8秒。僅かに基準を下回ったものの、B評価 以上の可能性はあり、「2週連続好調教馬」に該当するかどうか、注目している次第。


ヴィブロス
(1週前)
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.0-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


ミッキークイーンは終い重点の内容ながら《80》・B評価 をマーク。そして、今週も同コースでの追い切り。4F52.0秒はまずまずで、1F12.1は優秀。「2週連続好調教馬」に該当する可能性は濃厚。


ミッキークイーン
(1週前)
栗・坂路 4F52.7-1F12.0 ⇒調教指数《80》・
B評価
(当週)
栗・坂路 4F52.0-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


その他にも関西馬は「栗・坂路」組が多数。何頭が好調教馬に該当するか、ご注目下さいマセ。
 
尚、「エリザベス女王杯・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。



【 お知らせ 】

今般、関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man


(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a

(そして、こちらも大変お世話になっている「競馬王」さんでも。Aさん、いつもありがとうございます。来年こそは念願の"ま○ちゃん"の案件でもって・・・)

Ko201710a

Ko201710b



紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で「第3位」に。9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■


Tkss201709a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


区 分 : 新書 本文206頁+袋とじ8頁
出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税(税込980円)
発 売 : 9月16日(土)


(内容紹介)

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。

追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬~GⅠまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月 8日 (水)

ご機嫌さえ治れば「絶好の狙い目」!?(エピカリス)

【 「攻め通りの走りを」×2(モズスーパーフレア&タイセイプライド)

先週の「コラム推奨馬」は次の3頭。

アメリカのトランプ大統領が先の日曜日から「2泊3日」で来日されていたが、とある会社がこれをビジネスチャンスと捉え"大勝負"へ打って出たとのこと。

ただ、その会社が商材?としたのは大統領自身ではなく先行して来日された娘さんのイヴァンカ・トランプ大統領補佐官

それでもって、今回の来日を機に"彼女絡みの服飾"がバカ売れすると読んだこの会社は普段の何倍もの商品を仕入れ、来日の11/3を今や遅しと待ち構えていたところ、彼女が日本に到着し、その様子がテレビで放映されるや否や同社のホームページへのアクセス数は瞬く間に急増。そして、それ以降は同社の読み通りに仕入れた商品は飛ぶように売れ、大勝負は"大勝利"に。

ちなみに、同社が仕入をするに際しては、イヴァンカさんがどんな色合いの服を着てくるのかについて、◎(本命)・○(対抗)・▲(単穴)・・・と「予想」をしたうえでそれぞれの色合いの発注数を決定したとのことだが(←「予想」は事実ですが◎○▲は当方の勝手な脚色です・笑)、イヴァンカさんは同社が「◎(本命)」としていた色の洋服で日本へ降り立ち↓、予想はものの見事に大的中。

この会社の「ビジネス力」「予想力」に敬服する共に出来ればあやかりたいと・・・(笑笑)。

Ivnk201711a

《金曜日》
Co1103

《土曜日》
Co1104_2

《日曜日》
Co1105_2

(金曜・京都11R ファンタジーS・GⅢ 3番 モズスーパーフレア 7番人気 5着)

前走はかかり気味にハイペースで飛ばして失速(1番人気に支持されながらも7着)。そして、今回は1F距離が延びたこともあり、前走の轍は踏まじと好位に控える競馬を試みるも勝負所から伸びそうで伸びずに5着止まり。

所属厩舎の管理馬故に稽古でも手綱を取る鞍上(松若騎手)が「折り合いもつき、次に繋がる内容でした」とコメントしていますが、今回のレースを見る限りではやはり短い距離でスピードを活かす競馬が向いているように思えますので、次走は「距離短縮」で攻め通りの走りを。

Ky110311

単勝
9
760円
5人気
複勝
9
220円
5人気
8
200円
3人気
10
150円
1人気
馬連
8-9
2630円
枠連
6-6
2660円
馬単
9-8
5010円
3連複
8-9-10
2580円
3連単
9-8-10
17980円

Ky110311a

購入額 7万4000円 払戻金 0円


(土曜・東京11R 京王杯2歳S・GⅡ 5番 タイセイプライド 2番人気 8着)

厩舎の初重賞制覇を目指す調教師先生はレースに挑むに当たり「行きたがる面があるだけに前半はゆったり運んで欲しい」と事前にコメントしていましたが、鞍上のMデムーロ騎手は前走で1番・タワーオブロンドンの2歳馬らしからぬ驚異の末脚をまざまざと見せつけられているだけに、このレースではその末脚の封じ込めを狙い?果敢な逃げを敢行。

ただ、結果のほどは相手関係の違いはあれど「新馬→オープン特別」を完勝した同じ馬と思えぬくらいの失速ぶりを見せて8着に大敗。

鞍上が敢えて選択した?"逃げ"が災いしたのかも知れませんが、今回はしっかりとした攻めが施されていたにも拘わらず馬体重が「+14kg」と太め残りだった感がありますので(成長分があるとしても新馬時から「計20kg増」と大型馬が次第に超大型馬へ)、同馬で再び初重賞制覇を目指すのであれば更にハードな稽古を積むことにより太めを解消したうえで攻め通りの走りを。

To110411

単勝
1
180円
1人気
複勝
1
110円
1人気
6
240円
6人気
8
190円
4人気
馬連
1-6
1040円
枠連
1-6
1060円
馬単
1-6
1310円
3連複
1-6-8
1940円
3連単
1-6-8
6170円

To110411a

購入額 7万7000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R みやこS・GⅢ 15番 エピカリス 1番人気 8着)

勝った相手候補の16番・テイエムジンソクが大外枠からダッシュを効かせて先行したように15番・エピカリスも「軽量・54kg」を利して先行、場合によってはハナでも叩くのではないかと思っていたところ、スタートしてからの行き脚悪く中団から"外外(そとそと)"を廻る競馬に。

それでも3コーナーからポジションを押し上げ、一瞬の出来事ながらも直線で3番手にまで浮上した時は少々の期待を抱きましたが、その時点で既に余力はなく後続勢に飲み込まれて8着に敗退。

ただ、鞍上も「今日は返し馬の時点からテンションが高かった」とコメントしているとおり、今回の結果は関西の水が合わなかったのか?それとの1年ぶりの右回りに戸惑ったのか?ご機嫌斜めの同馬が「攻め通り&実力通り」の走りが出来なかったことによるもの。

よって、S評価を含め高指数を連発した稽古の動きからもワールドクラスと云える同馬の競走能力に何らかの問題が生じたとは思えませんので、ご機嫌さえ治れば次走での巻き返しは必至であり、もし、この敗戦が嫌われ配当妙味が出てくれば「絶好の狙い目」となることは間違いなしです(←勿論、追い切りで今回のようなS評価とまではいかずとも"それなり"の指数をマークしてくれば)。

Ky110511

単勝
16
310円
2人気
複勝
16
150円
2人気
10
860円
10人気
12
230円
3人気
馬連
10-16
9480円
枠連
5-8
2660円
馬単
16-10
13360円
3連複
10-12-16
13500円
3連単
16-10-12
68120円

Ky110511a

Ky110511b_2

購入額 6万7000円 払戻金 0円

※ 相手候補に取り上げた4号馬が競争除外となったため、計1万4千5百円の返還有り。


そして、先週も「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」S評価馬元・S評価馬たちを数頭ピックアップしたところ、↓の2歳新馬が圧勝劇。土曜の福島11Rでは馬連の"2万馬券"がヒット。

調教日程を含めて「超変則」だった先週の開催においても好調教馬たちは引き続き好成績を維持して馬券圏内を大いに賑わせてくれましたので(この件は明日にでも)、この週末から年末まで休みなく続く「GⅠ戦線」でもって好調教馬たちの頑張りをキッチリと馬券に結び付けるべく、早速に調教データ作成などなどの諸作業に勤しむことにいたします。

(金曜・京都7R 2歳新馬 4番 トゥラヴェスーラ 3番人気 1着

Ky110307

単勝
4
580円
3人気
複勝
4
150円
3人気
8
130円
2人気
3
120円
1人気
馬連
4-8
1170円
枠連
4-6
1220円
馬単
4-8
2300円
3連複
3-4-8
820円
3連単
4-8-3
6660円

Ky110307a

単勝 580円 複勝 150円
馬連(4-8) 1170円 3連複(3-4-8) 820円
購入額 6万4500円 払戻額 16万1800円


(土曜・福島11R みちのくS 11番 ナインテイルズ 6番人気 2着

Ni110411

単勝
7
3750円
9人気
複勝
7
710円
9人気
11
420円
6人気
5
480円
7人気
馬連
7-11
23980円
枠連
4-6
2100円
馬単
7-11
56630円
3連複
5-7-11
90740円
3連単
7-11-5
813560円

Ni110411a

複勝 420円 馬連(7-11) 23980円
購入額 5万5000円 払戻額 32万3800円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月 6日 (月)

今回は稽古の良さを繋げられず

【 JRAでの初重賞制覇に期待 】

先週は3日間開催。日曜は京都で「みやこS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがエピカリス。

ノーザンF天栄から10/18に帰厩して1週間後には「美・南W」S評価 をマーク。そして、「2週連続の好調教」に該当。休養明け・初の古馬との対戦でも、(JRAでの)初重賞制覇を飾るシーンに期待した次第。


1

レースでは4コーナーで勝ち馬を射程圏内に入れたものの、直線では失速。今回は稽古の良さを結果に繋げることができませんでしたが、距離短縮&コース替わりでの巻き返しに期待している次第。

尚、「相手候補」の1頭に取り上げたのが16番・テイエムジンソク(T評価馬)。


3

レースでは、4コーナーで先頭に立つと後続を寄せ付けずに完勝。今回は好調教馬に該当していなかったように、余力のある仕上げ。次走はGⅠ挑戦になると考えられますが、前進の余地は十分。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年11月 1日 (水)

「怪物の娘」としてこれからが試金石(ソウルスターリング&ミスエルテ)

【 お天気と馬場が回復さえすれば皆んなで纏めて「S評価馬の巻き返し」!?

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

10月の第2週から始まった「秋の長雨」に続き、先々週、次いで先週の週末は中央競馬の開催を狙い撃ったかのように台風が襲来。そして、週が明けると冷たい木枯らしが吹きすさび気温の方も急降下。

この目まぐるしい天候の変わりように少々辛い思いをしている"血圧高め"の当方だが、それよりもっと身体に堪えそうなのが「金・土・日」と云う超がつく変則開催。何せイレギュラーな調教データ作成によりI氏及びS氏には多大な負担をかけていることになる故に↓、この週末の無事?を願ってお二人に身を委ねる次第(←この"埋め合せ"は来週にでも・笑)。


※ お知らせ ※


平素は調教データサイト「高中式」PC版 携帯版)をご利用賜り、厚く御礼申し上げます。

↑で申し上げましたとおり、この週末は11/3(金)からの「3日連続開催」となっており、現時点で「今週の好調教馬」に関しては「10/31(火)・11/1(水)・11/2(木)」の3日分のデータを提供する予定にしています。

ただし、「11/2(木)」分については、データを作成する都合上、当日の深夜(午後11時~)に先に公開している「10/31(火)・11/1(水)」分に追加して提供することなりますので予めご了承下さい。


《土曜日》
Co1028

《日曜日》
Co1029

(土曜・京都11R スワンS・GⅡ 17番 ミスエルテ 8番人気 15着)

レース前のイレ込みがキツく、そこで体力を消耗してしまい全く結果を全く出せなかった今年の春先。

そして、約半年の休養を経た今回、攻めは牡馬顔負けの如くに動くようになれば、気性面でも「レースまで我慢できるようになっていた」(鞍上の談)と成長の跡が見られましたが、レースの方では残念ながら結果を出せず。

ただ、今回は特殊な天候・馬場状態の中、コースの内を通った内枠勢が上位を独占した状況(1~4番枠が1~4着に)で"ほぼ大外枠"から直線でも大外を廻る競馬ではかなり厳しいものがありましたので、次走は"普通の状況"でレースを迎えて是非とも"怪物(父・フランケル)の娘らしい走り"を!

Ky102811

単勝
3
520円
2人気
複勝
3
190円
2人気
4
650円
12人気
2
150円
1人気
馬連
3-4
13230円
枠連
2-2
11640円
馬単
3-4
19320円
3連複
2-3-4
8650円
3連単
3-4-2
66850円

Ky102811a
購入額 7万7000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R 天皇賞(秋)・GⅠ 9番 ソウルスターリング 4番人気 6着)

独特の調教方法を用い、追い切りではほどんど負荷をかけない藤沢厩舎にあって今週の追い切りで「異例のS評価を叩き出した同馬。

前走は圧倒的な1番人気に支持されながらも掲示板すら確保出来ませんでしたが、今回はこのハードな攻めにより「オークス馬」、そして、「怪物の娘」としての名誉を挽回してくれるはず?でしたが、結果は前走と同じく「掲示板外」

ただ、「外から寄られた。1、2着馬は内を通ったけど、こっちは外。スムーズなら3着はあった」とルメール騎手にしては珍しくボヤくこと頻りだったことからも、やはり今回は「特殊な状況」に翻弄された感が"ありあり"でしたので、次走(「ジャパンカップ・GⅠ」を予定しているとのこと)では↑のミスエルテと同じく"怪物の娘らしい走り"でもって早速の「S評価馬の巻き返し」を大いに期待する次第です。

To102911

単勝
7
310円
1人気
複勝
7
160円
1人気
2
170円
2人気
8
600円
12人気
馬連
2-7
900円
枠連
1-4
800円
馬単
7-2
1660円
3連複
2-7-8
15290円
3連単
7-2-8
55320円

To102911a
購入額 6万2500円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」に関してはズラリとS評価馬元・S評価馬を揃えましたが、↓の2頭は道悪をものともぜずに快勝してくれたのに対し、他のS評価馬たちは皆が口々に「敗因はこの馬場に尽きる」などとコメントしているとおり2週続きで極悪化した馬場状態に泣かされた感。

よって、さすがに台風の襲来もこれで打ち止めになると思いますので(そうなることを心底願い)、お天気と馬場の回復により皆んなで纏めて「S評価馬の巻き返し」を!

(日曜・新潟1R 2歳未勝利 1番 アプローズ 4番人気 1着

Ni102901

Ni102901a

単勝
1
690円
4人気
複勝
1
190円
4人気
13
130円
1人気
14
160円
3人気
馬連
1-13
980円
枠連
1-7
1140円
馬単
1-13
2260円
3連複
1-13-14
1660円
3連単
1-13-14
8160円


Ni102901b
単勝 690円 馬連(1-13) 980円
購入額 5万2000円 払戻額 14万7800円


(日曜・新潟10R 松浜特別 7番 ワンダープチュック 3番人気 1着

Ni102910

単勝
7
580円
3人気
複勝
7
170円
2人気
8
290円
7人気
1
140円
1人気
馬連
7-8
3690円
枠連
6-7
1340円
馬単
7-8
6310円
3連複
1-7-8
3200円
3連単
7-8-1
24620円

Ni102910a

単勝 580円 複勝 170円 馬連(7-8) 3690円
購入額 5万円 払戻額 18万6900円


ちなみに、先々週に続いての"極悪化"した馬場状態の中にあっても先週の好調教馬たちもしっかりと好成績を維持してくれましたが、これまた先々週と同様に「道悪適性」が大きく影響したとしか思えないような成績の"偏り"が見られましたので、この件については明日にでも。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月30日 (月)

良馬場で巻き返しを(天皇賞・秋)

【 3歳牝馬には厳しい馬場コンディション 】

先週は東京で「天皇賞・秋・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがソウルスターリング。

今回は「中2週」ながら、当週には主戦ジョッキーがわざわざ美浦まで遠征して跨がり、「美・南W」で秀逸の動きを披露。そして、指数は調教屋泣かせの藤沢厩舎(=追い切りは「軽め」に終始するため好時計も好指数も稀)にあってS評価


1

レースでは道悪は覚悟していたとは云え、台風の影響で丸一日続いた大雨。馬場は前週の菊花賞当時にも近い悪化ぶりで、3歳牝馬には厳しいコンディション。それでも6着に健闘できたのは、今回のデキがあってこそ。

結果は残念でしたが、調教指数的には古馬&牡馬とも互角であり、今回のような極端な馬場悪化がなければ巻き返せるはず。


「S評価馬の巻き返し」
毎度、申し上げておりますとおり、S評価をマークすること自体、重賞級(GⅠ級)の能力を秘めている証拠。次走以降で巻き返しすケースは多いので(=「S評価馬の巻き返し」)、一度や二度の敗戦で見限るのは損。


そして、「相手候補」の1頭が7番・キタサンブラック。

今回は、攻め駆けする同馬にしては当週(該当せず)・1週前(B評価)こそ地味な内容でしたが、「栗・CW」で3週前に《90》・A評価 を、《92》・A評価 を立て続けにマークしており、十分に仕上がっていました。


1

レースでは生涯初の出遅れもなんのその。力強い走りで最強を証明。ジャパンCでは反動が心配ですので、最低でも「2週連続好調教」に該当するか、ご注目下さいマセ。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月26日 (木)

キタサンブラック危うし??(天皇賞・秋)

【 近年 稀に見る「格差」の原因は近年稀に見る「悪条件」!?

Tk1021

先週の勝ち星数は「35勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「28週」に。

また、この土日は近年稀に見る悪条件の中での開催だったにも拘わらず、先週の好調教馬たちもこれまでと変わらぬ頑張りを見せ、「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」については"5週連続"を達成(ちなみに、「勝ち星・30勝台」に関しては6/3の週からの連続記録を「21週」へと更新)。

その中身を見ますと、A評価馬については「勝率12.7%→20.3%」「連対率25.4%→29%」「複勝率36.5%→42%」T評価馬については「勝率11.1%→11.1%」「連対率16.3%→23.5%」「複勝率25.5%→32.7%」と先々週と比べて成績を大幅にアップさせたのに対し、B評価馬については「勝率11.3%→1.4%」「連対率26.8%→11.1%」「複勝率40.8%→18.1%」と成績が急落すると云う極端な事態となり、好調教馬内において大きな「格差」を生じることになりましたが、これは近年稀に見る悪条件(極悪の天候・馬場)の中でレースをするうえにおいて、その悪条件を克服する「能力・適性」が大いに問われることになったのが原因と思料されます。

よって、今回の「格差」は先週出走したA評価馬T評価馬にはその能力・適性が高い馬が多く、逆にB評価馬には少なかったことによって生じたものであり、仮にB評価馬に道悪適性が高い馬が多ければ全く逆の結果になっていた可能性もありますので、この度のような"近年稀に見る"が度々起こらないことを願いつつ狙い目が大変難しくなる悪条件下における競馬(馬券購入)には用心したいところです(←以前にも書きましたが、道悪適性の有無・高低に関してはこれまでの"実績"が目安になると云えども、それもレース当日における道悪の程度やメンバー構成・展開にも大きく左右されますので)。

なお、先週は人気薄の好調教馬が激走して高配を叩き出すシーンが見立ちました。近走で成績が低迷している好調教馬であっても、"抜きん出た道悪適性"があれば"走り一変"しますので、馬場状態の悪化した際には要注意です。

(土曜・京都1R 2歳未勝利 4番 エスシーハンコック 6番人気 1着

Ky102101x_2

(土曜・東京7R 3歳上500万下 11番 ルミナリースピン 10番人気 1着


To102107x

(土曜・東京9R アイビーS 4番 コスモイグナーツ 6番人気 1着

To102109x

(土曜・新潟1R 障害3歳上未勝利 14番 エオヒップス 7番人気 1着

Ni102101x

(土曜・新潟6R 3歳上500万下 1番 ティープラズマ 14番人気 1着

Ni102106x



【 「栗・CW」組ではヤマカツエースを穴で一考(天皇賞・秋) 】

今週は東京で秋古馬三冠の初戦、「天皇賞(秋)・GⅠ」が行われます。

人気の中心はキタサンブラック。1週前追い切りは、「栗・CW」で《84》・B評価

そして、今週も同コースでの追い切り。6F・1Fともに軽めの内容で、攻め駆けするこの馬としては平凡。2週前までの調教指数を併せて、ご確認下さいマセ。


キタサンブラック
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・CW 6F84秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他ではヤマカツエースが「栗・CW」での追い切りを消化。1F12秒前半は上々ですが、6F86秒前半は軽めの内容で今週は該当せず。ただし、1週前に A評価 をマーク。札幌記念以来となりますが、態勢は整っている様子が伺えます。


ヤマカツエース
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・CW 6F86秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではサトノアラジンも追い切り。1F11秒後半は優秀ですが、こちらも5Fは軽めで、ラスト1Fだけ。「中2週」で再度の輸送を考慮して、軽めの調整であることが伺えます。


サトノアラジン
栗・CW 5F68秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価

 
尚、「天皇賞(秋)・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 お知らせ 】

今般、関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man


(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a

(そして、こちらも大変お世話になっている「競馬王」さんでも。Aさん、いつもありがとうございます。来年こそは念願の"ま○ちゃん"の案件でもって・・・)

Ko201710a

Ko201710b



紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で「第3位」に。9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■


Tkss201709a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


区 分 : 新書 本文206頁+袋とじ8頁
出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税(税込980円)
発 売 : 9月16日(土)


(内容紹介)

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。

追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬~GⅠまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月25日 (水)

次走は己の力を発揮できるコンディションで(サトノアーサー)

【 能力と完成度の高さを示した2歳のS評価馬2頭

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

話題豊富でワイドショー的なネタが尽きなかった今回の「大義なき選挙」だが(←某首相や某政党を支持する友人の中には「解散や選挙に大義なんかイラん!これまでの解散でもそんなモンがあったぁか!?」と強弁?する者もいましたが・泣笑)、結果に関してはゲートが開いた直後に"態勢が決していた感"があり、見所があったとすれば「2週間で野党第1党を作った男」の出現くらいか?

ただ、この日曜日が人生に中でも記憶に残るものとなったのは、その選挙ではなく招かれざる「季節外れの訪問者」

《土曜日》
Co1021

《日曜日》
Co1022

(土曜・京都5R 2歳新馬 6番 カツジ 1番人気 1着

稽古でも手綱を取り続けてコンタクトも十分だった鞍上がしっかりとスタートを決めて好位を追走し、直線半ば過ぎでアッサリと抜け出し「着差以上の余裕の勝利」(鞍上の談)。

同馬のお母さんである攻め巧者だったメリッサは短距路線で活躍しましたが、ディープインパクトを父に持つ彼は距離的に多少なりとも融通が利きそう。ただ、このレースを見る限り、今後、どのような路線を歩んだとしても楽しみな1頭であることには間違いなし!

そして、馬券の方は痛恨の「買い間違い」を犯し(馬連で"6番流し"のところが何故か?"5番流し"に)、「ちょいプラ」(=ちょっとだけプラス)から「取りガミ」へと(ガックリ・涙)。

Ky102105

単勝
6
210円
1人気
複勝
6
120円
1人気
11
330円
6人気
2
210円
3人気
馬連
6-11
1730円
枠連
4-6
980円
馬単
6-11
2200円
3連複
2-6-11
3040円
3連単
6-11-2
12240円

Ky102105a

単勝 210円
購入額 7万7000円 払戻金 6万3000円


(日曜・京都11R 菊花賞・GⅠ 8番 サトノアーサー 5番人気 11着)

具体的にレース内容を振り返る川田騎手にしては珍しく、レース後のコメントは関東の某ベテランジョッキーの決まり文句である"馬はよく頑張ってるよ"風。

ただ、そのコメントの陰には自身の騎乗馬のレースぶりを語ろうにもそれを言葉に出来ないほどの無念さがあったのでは(←周囲の期待を集めながらデビュー戦から手綱を取り続けたきたお手馬が「最後の一冠」で思いもよらない戦いを強いられることになってしまい・・・。ちなみに、今回の18頭の中でデビュー戦から同じジョッキーが乗り続けているのは同馬を含めて2頭だけ)。

兎に角、当方の人生の中でも記憶に残ることになった今回の菊花賞に関しては、まずは「きさらぎ賞」を皮切りに「ダービー」→「神戸新聞杯」→「菊花賞」と追いかけ続けてきた攻め駆けするサトノアーサー号、そして、史上稀に見る過酷な状況の中で3000mを走り抜いたほかの出走17頭の無事を按じ、次走が己の持てる力を存分に発揮できるコンディションで迎えられますことを唯々願うのみです。

Ky1022111

Ky1022112

単勝
13
450円
1人気
複勝
13
210円
1人気
4
770円
11人気
14
1110円
14人気
馬連
4-13
10660円
枠連
2-7
3070円
馬単
13-4
15890円
3連複
4-13-14
136350円
3連単
13-4-14
559700円

Ky102211a

購入額 7万2500円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は4頭が馬券圏内を確保。

ところで、先週はS評価馬が全部で5頭も登場しましたが、勝ち切ったは↑のカツジを含め、能力と完成度の高さが示した2歳新馬の2頭。あとの3頭は悪化の一途を辿った天候と馬場状態に泣かされた感がありますので、早々の「S評価馬の巻き返し」が期待できる次第です。

(日曜・京都5R 2歳新馬 7番 グレイル 1番人気 1着

Ky102205

単勝
7
210円
1人気
複勝
7
130円
1人気
13
190円
4人気
9
280円
6人気
馬連
7-13
990円
枠連
5-8
410円
馬単
7-13
1270円
3連複
7-9-13
3510円
3連単
7-13-9
11240円

Ky102205a

単勝 210円
購入額 5万7000円 払戻額 6万3000円

※ コピーしたはずの単勝3万円分の的中馬券が見当たらず、現在、捜索中です。台風で吹き飛ばされた!?
                     ↓ ↓ ↓

捜索していた馬券のコピーを発見しましたので、10/26(木)12時に画像を差し替えました。ちなみに、このコピーですが、競馬場からの帰る途次、嵐にヤラれて濡れぼそったスーツのポケットの中でヘロヘロになった状態で発見(笑)。


そして、その風雨に曝されながらの"極悪化"した馬場状態の中にあっても先週の好調教馬たちはこれまでと変わらぬ好成績を収めてくれましたが、その中味は関しては正に「道悪適性」が顕著に影響したとしか思えない極端なものなりましたので、この件については明日にでも。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月24日 (火)

人気上位馬は地味な1週前の内容(天皇賞・秋)

【 昨年は好調教馬がワン・ツー・スリー 】

今週は東京で秋古馬三冠の初戦、「天皇賞(秋)・GⅠ」が行われます。

昨年は8番モーリス・12番リアルスティール・14番ステファノスの3頭で決着。好調教馬同士での決着でしたが、馬券の組み方に失敗して取りこぼしと云える一戦。今年こそリベンジ達成を目指す次第。


To103011

今年の注目は昨年2着だった"お手馬"のリアルスティール。

毎日王冠では2週前にS評価 をマークし、当週も《90》・A評価 をマーク。ハイレベルな「2週連続好調教馬」に該当。「コラム推奨馬」に指名。


(日曜・東京11R 毎日王冠・GⅡ 8番 リアルスティール 3番人気 1着

To1008111_2

To1008112

単勝
8
580円
3人気
複勝
8
200円
3人気
12
260円
6人気
7
210円
4人気
馬連
8-12
2340円
枠連
6-8
1180円
馬単
8-12
4300円
3連複
7-8-12
4670円
3連単
8-12-7
27280円

To100811a

To100811b

単勝 580円 馬連(8-12) 2340円
購入額 7万1000円 払戻金 13万9400円


ただし、同馬は"調教とレースでの結果が直結するタイプ"ですので、「中2週」でも好調教馬に該当しなければ、"危険な人気馬"の可能性大。当週の追い切りに注目。


人気の中心はキタサンブラック。1週前追い切りは、「栗・CW」で《84》・B評価。攻め駆けする同馬にとってはやや地味に映る内容。中間に好調教を何本マークしているかをご確認下さいマセ。


キタサンブラック
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価


その他ではヤマカツエースが「栗・CW」で《88》・A評価 をマーク。札幌記念以来となりますが、態勢は整っている様子が伺えます。

シャケトラは同コースでの5F追い切りを消化。66秒前半の好タイムに加えて、1F11秒後半も優秀。でもって調教指数は《90》・A評価という高指数。菊花賞制覇で勢いに乗る名門が2週連続のGⅠ制覇なるか。

菊花賞ではなくこちらに矛先を向けてきたカデナも《86》・A評価 をマーク。「2週連続好調教馬」に該当するようならば穴で一考。



カデナ
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
シャケトラ
栗・CW 5F66秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価
ヤマカツエース
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価



「天皇賞(秋)・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月23日 (月)

「T評価馬」の2頭で決着

【 仕上がり良好も、馬場が合わず?? 】

昨日の京都では牡馬クラシック最終戦の「菊花賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがサトノアーサー。

ダービーの1~3着馬が出走していないこともあり混戦模様となった中、攻めの動きから秘めたる能力はGⅠ級の同馬を最上位に評価。今回も「栗・CW」で池江厩舎らしからぬ濃密な攻めが施されて2週連続のA評価


1

レースでは後方を進み直線に懸けたものの、伸びきれず11着に敗退。悪化しすぎた馬場でさすがにスタミナが足りず。今後は距離短縮で前進を期待。


2

勝ったキセキはT評価馬、同様にクリンチャーもT評価馬でした。

注目馬(=「T評価」)とは…

上記の追い切り日以外の調教や、指数的評価は低くとも各馬に合った調教、厩舎独特の調教方法で時計以外にも注目すべき調教については、私が独自に判断して適時チェックを入れます。


そして、3着のポポカテペトルは「栗・CW」B評価 をマーク。未曾有の不良馬場となった今回は、デキの善し悪しが重要だったことも確かで、好調教馬のワン・ツー・スリー。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月19日 (木)

池江厩舎が「栗・CW」で"長距離仕様"の仕上げ

【 秋の長雨&季節の変り目

Tk1014

先週の勝ち星数は「34勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「27週」に。

また、先週はS~T評価馬までのいずれもが「勝率・10%超」となり、「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」については"4週連続"を達成(ちなみに、「勝ち星・30勝台」に関しては6/3の週からの連続記録を「20週」へと更新)。

加えて、A評価馬B評価馬については連対率が共に「25%」を超え(4頭に1頭以上が"連絡み")、また、複勝率も共に「35%」を超え(3頭に1頭以上が馬券圏内を確保)、昨日のブログで書きましたとおり好調教馬たちは引き続き好成績を維持してくれていますので、この週末はこれをしっかりと馬券に結び付けるべく調教データの作成から始まる一連の作業に勤しんでいる次第です。

なお、先週末から連日の如く傘が手放せない日が続いていますが、今週末は台風接近に伴い場合によっては大雨となる可能性もあるそうですので(特に菊花賞が行われる日曜日は)、引き続き今後の「お天気の推移」「馬場状態の変化(悪化)」には注意を要するところです。

更に、この「秋の長雨」だけでなく、ここに来て気温の方が一気に下がり、本日の東京の最高気温は「12℃」と師走並に冷え込むとのこと。よって、突然訪れたこの「季節の変り目」により当方の周りでも体調を崩す者がチラホラと現れていますので(電車の中ではマスクをしている人が急増)、皆様におかれましてもご自愛下さいマセ。

(先週の日曜日は仕事の絡みで↓のイベントを覗きに来ると云う学生時代の友人に"帯同"されて当方も「ダービー」に参戦する予定でしたが、生憎の雨も影響し、先に会場入りしたその友人から"大混雑"との情報が入って「レースの合間を縫ってラーメン三昧」を断念。そして、その反動?が週明けに出て・・・)。

Ky1014iv

(2日に亘ってラーメンを食べ歩くことに・笑)

■ 「天下一品 東梅田店」さん ■

(「味がさね」+「もちも水餃子」+「煮玉子」)

Ti201710a

Ti201710b

Ti201710c

■ 「南森町 きんせい」さん ■

(「こだわりの塩」+「メンマ」+「麺大盛り」)

Ks201710a



【 池江勢に好印象(菊花賞) 】

今週は京都で牡馬クラシックの最終戦、「菊花賞・GⅠ」が行われます。

ダービー1~3着馬が不在で大混戦模様。高配当でもって、大儲けの期待が持てます。

当方の注目はサトノアーサー。今回は「栗・CW」で6F81秒後半の好タイムをマーク。さらに1F11秒後半が優秀で、《90》・A評価の高指数。

そして、今週は5F追い切り。67秒前半は平凡でしたが、1F11秒後半が優秀。同厩舎には珍しく立て続けに負荷をかけており、「2週連続好調教」に該当する可能性あり。


サトノアーサー
(1週前)
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・CW 5F67秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、同厩舎のアルアインは6F追いきりで81秒前半の好タイム。1F12秒前半も上々で、こちらもB評価以上が濃厚。A評価に届くかどうか。


アルアイン
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他にも関西馬の多くが「栗・CW」での追い切り。

その中では、アドマイヤウイナーが1Fこそ13秒前半を要したものの、6Fが78秒前半と超抜の時計。B評価以上は確実で、調教指数がどう出るか。ご注目下さいマセ。

夏の上がり馬として期待されるトリコロールブルーは5F65秒前半が秀逸。こちらもA評価 以上に該当の可能性がありますので、ヒモにはお忘れなく。

アダムバローズの6F81秒後半も上々。人気はなさそうですが穴で一考。

サトノクロニクルは1F11秒後半が優秀。最終的な調教指数にご注目ください。


アダムバローズ
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
アドマイヤウイナー
栗・CW 6F78秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
クリノヤマトノオー
栗・CW 5F72秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
サトノクロニクル
栗・CW 5F68秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
トリコロールブルー
栗・CW 5F65秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
プラチナヴォイス
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ブレスジャーニー
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ポポカテペトル
栗・CW 5F66秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
マイスタイル
栗・CW 6F81秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
メイショウテンシャ
栗・CW 5F69秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価

 
尚、「菊花賞・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。





【 お知らせ 】

今般、関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man


(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a

(そして、こちらも大変お世話になっている「競馬王」さんでも。Aさん、いつもありがとうございます。来年こそは念願の"ま○ちゃん"の案件でもって・・・)

Ko201710a

Ko201710b



紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で「第3位」に。9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■


Tkss201709a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


区 分 : 新書 本文206頁+袋とじ8頁
出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税(税込980円)
発 売 : 9月16日(土)


(内容紹介)

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。

追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬~GⅠまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月18日 (水)

「1F」の距離延長でエンジン全開を(リスグラシュー)

【 13番人気のS評価馬がコンマ3秒差の6着に・・・

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

例の選挙まで1週間を切り、そちらの方はいよいよ佳境へ。それに伴い関係各位からのハンパでない電話攻勢に追われるも、その電話の主が平素お世話になっている「お取引先様」だけに電話へ向かって愛想を振りまく毎日。

ただ、秋競馬も本格化しつつある最中にあって、自称・政治評論家などなど云われる友人・知人の"お話"を拝聴する余裕は全くなく(←正に予想以上に戦況が混沌としてきただけあって皆さんはその話をしたくてウズウズしている様子)、その"先生方"からの電話には体を交わし続けてきたところ、先般、競馬関係外の仕事で事務所を訪れた友人↓から「講演」を聴くことに。

Skun201710a
以前のブログでも登場した彼はその風貌と「ピンゾロ」(=1111)の"いかつい外車"からして「反○○的勢力」に見間違われること屡々ですが↑、実は大学時代に法学を学び、その後は弁護士を目指して難関の司法試験にチャレンジしていた時期もあるインテリ?(←残念ながらその夢は・・・涙)

よって、嘗て「日本国憲法とは何ぞや???」と真剣に学び教授や学友を相手に激論を交えてきた彼にとって某首相が掲げる「改憲論」などは「あまりにも憲法のことを分かって無さ過ぎる。舐めとるんか(怒)」と云ったところであり、その凄まじい知識に裏打ちされた弁舌は聴き惚れるほど(←止めどない話に少々時間を気にしながら・・・笑)。

そして、当方が彼に「それだけのことを喋れる議員先生も中々おらんで。お前が選挙に出たらどないや?」との話をふったところ、彼の方も「実は・・・」と満更でもない口振りでしたので、是非とも次走の次回の参議院選挙(2019年の夏)に出馬し、国政の場においてその実力?を遺憾なく発揮して貰いたい次第。

《土曜日》
Co1014_2

《日曜日》
Co1015_2

(土曜・東京11R 府中牝馬・GⅡ 7番 アドマイヤリード 2番人気 3着

鞍上は「スローペースでしたね。もう少し前で運べれば良かった」と語っていますが、この3着と云う結果は「脚を余してのもの」であり、それに至った原因は多くを語るまでもなくレースを見れば明らか。

なお、次走は「秋の女王」(エリザベス女王杯)を目指すのではなく「マイルCS」とのこと。今回でもメンバー中最速の上がり(3F32秒9)をマークしており、その鋭い末脚をもってすれば抜けた存在がいない現在のマイル界なら牡馬を相手にしても十分に互角の勝負が出来ると思いますが、それにはその彼女の武器である末脚を引き出す騎乗を・・・。

To101411_2

単勝
11
1040円
5人気
複勝
11
250円
6人気
1
150円
2人気
7
140円
1人気
馬連
1-11
2190円
枠連
1-7
940円
馬単
11-1
5020円
3連複
1-7-11
2440円
3連単
11-1-7
19390円

To101411a_2
購入額 7万6000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R 秋華賞・GⅠ 7番 リスグラシュー 4番人気 2着

鞍上が「勝ったと思ったけど・・・」とコメントしているとおり、手応え良く直線に向かい先に抜け出した3着馬を捕らえにかかった時には思わず「ユタカ、頑張れ!」と声が出そうになりましたが、その3着馬をかわすのに手間取っている間に勝ち馬にあっと云う間に差し切られて2着

これまでと同様にエンジンがかかるまでには少々時間を要しますが、今回のようにしっかりと稽古を積めばレースでは常に堅実な走りを披露する同馬。

よって、次走に予定している「エリザベス女王杯・GⅠ」では距離が「1F」延びた分、ゴール前ではエンジン全開の走りが期待できますので、まずは雨中での戦いの疲れを癒したうえ「中3週」でも同馬らしいしっかりと攻めを!

なお、馬場の悪化に伴い「展開的にはこちらの方が随分と有利に・・・」とも思えた1番・アエロリットは7着。そして、「攻め良化」「得意の芝・二千」で激走が期待できた17番・ポールヴァンドルが9着と、やはり「直前輸送」となる関東馬にとってこのレースは鬼門か!?

Ky1015111

Ky1015112

単勝
14
630円
3人気
複勝
14
220円
3人気
7
190円
2人気
4
270円
5人気
馬連
7-14
1510円
枠連
4-7
1100円
馬単
14-7
2900円
3連複
4-7-14
3180円
3連単
14-7-4
14760円

Ky101511a

Ky101511b

馬連(4-14) 1510円
購入額 7万9500円 払戻金 1万5100円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保しましたが、勝ち切ったのが↓の1頭と、

(土曜・新潟7R 3歳500万下 10番 マジカルスペル 1番人気 1着

Ni101407

単勝
10
290円
1人気
複勝
10
160円
4人気
1
340円
5人気
6
140円
1人気
馬連
1-10
3700円
枠連
1-7
3670円
馬単
10-1
4300円
3連複
1-6-10
3880円
3連単
10-1-6
21280円

Ni101407a
単勝 290円 馬連 3700円
購入額 6万0500円 払戻額 12万4000円

先々週に続き取りガミの続出により"歯軋り"に悩まされることに。加えて、先週は勝ち馬とそれほど差がない4~6着に敗れた馬も7頭おり、取り分け13番人気のS評価馬↓が勝ち馬と「コンマ3秒差」の6着に敗れた時はその配当が「単勝・6740円、複勝・1020~1920円」「大物(おおもの)」だっただけに「せめて3着やったら(涙)」(←3着馬とはコンマ2秒差)と思わず"タラレバ"が・・・。

(日曜・新潟6R 3歳上500万下 10番 クリノヴェルサイユ 13番人気 6着)

Ni101506s

単勝
3
920円
4人気
複勝
3
220円
5人気
8
210円
4人気
13
110円
1人気
馬連
3-8
2720円
枠連
2-4
3720円
馬単
3-8
6150円
3連複
3-8-13
2120円
3連単
3-8-13
22500円


Ni10150610

とはいえ、先週も好調教馬たちも好成績を維持し、馬券圏内を大いに賑わしてくれていましたので(この件は明日にでも)、この週末は彼ら・彼女らの"もうちょっとの頑張り"でもって大儲けを企んでいる次第です。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月16日 (月)

"最後の1冠仕様"の攻め(秋華賞)

【 「中3週」でもA評価をマーク 】

日曜は京都で「秋華賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが"お手馬"のリスグラシュー。

1番・アエロリットと7番・リスグラシューが2週続きで《90前後》(A評価)の高指数をマークし超抜の動きを披露しているのが、完成途上にある3歳牝馬ゆえに輸送のある関東馬がこのレースでは実績を残していない点を考慮。

本命にはリスグラシューを指名し、アエロリットは逆転含みの「相手候補」とした次第。

1
レースでは、中団やや後ろを追走して、徐々に進出。先に抜け出した4番・モズカッチャンに迫る脚からは、悲願の戴冠を期待しましたが、その直後から迫った14番・ディアドラの末脚に屈して2着。


2

惜しい結果でしたが、攻めの良し悪しがレース結果へ直結する矢作厩舎の管理馬らしく、今回は「中3週」にも拘わらず先の2冠時と比べてもかなりハードな追い切りを消化。

敏腕厩舎による"最後の1冠仕様"の攻めの効果を発揮しきった好走でした。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月12日 (木)

"変則日程"による影響も考慮して算出

【 "変則"ですが、秋華賞出走馬はほぼほぼ"通常どおり"

Tk1007

先週の勝ち星数は「32勝」(先週も東京・京都の2場開催でしたが、開催日が土・日・月祝の3日に亘ったため総レース数は「12R×2場×3日=72R」と3場開催と同じ)。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「26週」へと。

また、好調教馬全体の勝率も「10%台」をキープしたことで、「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」についても"3週連続"を達成するなど(ちなみに、「勝ち星・30勝台」に関しては6/3の週からの連続記録を「19週」へと更新)、好調教馬たちは開催替わりにも何ら影響されることなく引き続き好成績を堅持。

そして、先月半ば過ぎと同様に、今週も先週の「3日連続開催」の影響により調教の日程が「変則」となっていますが(=通常ならこの週末に出走を予定している馬のほとんどが水曜日に追い切りを行うところ、今週は本日の「木曜追い」が中心)、従前から申し上げておりますとおり、調教指数を算出するにあたっては、この"変則日程"による影響もキッチリと考慮しますので、今週末もこれまでと何ら変わることなく好調教馬たちの活躍にご期待下さい。

ちなみに、↑では「『木曜追い』が中心」と書きましたが、「秋華賞・GⅠ」の出走馬に関しては、さすがに「生涯1度限りの大事な1冠」と云うこともあり、"変則"にも拘わらずほどんどの馬が"通常どおり"「水曜追い」となっておりますことを申し添えます。




【 Tの晩ご飯(ご指導ご鞭撻の賜物) 】

先週は「関西のカリスマ馬券士」にしてJRDDの総帥・赤木一騎師匠、そして、その師匠の"右腕"にして同社の代表取締役を務める橋浜保子社長新書出版の御祝の席を設けていただきました。

思い起こせばお二人との初めての出会いは平成10年のこと。そして、その当時は"一介の馬券野郎"に過ぎなかった当方が今回の新書を含めて4冊もの競馬本を出版させていただくに至ったのはお二人のご指導ご鞭撻があったからこそ。

この夜はお二人と出会ってからの約19年間を振り返りつつ競馬談義に華を咲かせ(←お二人にはJRDBの方々を筆頭にマスコミ、出版、馬主、厩舎・・・と幅広いジャンルのたくさんの方々をご紹介いただきましたが、当方にとってはこれが計り知れないくらいの"肥やし"となってきました)、今現在もこうして競馬に携わる日々を過ごさせていただいていることへ感謝の念が絶えなかった次第です。

赤木師匠(「はまひら」さんを出た後の「南森町ツアー」、ありがとうございました!)、橋浜社長(無類の"泡好き"とお見受けしましたので、今度は「はまひら」の女将さんもお誘いして「北新地 "泡"ツアー」に行きましょう!)、これからもしっかりと競馬に"しがみ付いて"いきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます!

■ 「はまひら」さん ■

(こちらのお店は橋浜社長にセットしていただいたのですが、「食器~食材~調理方法」に至るまでご主人によって贅が尽くされたお料理は正に"感動もの"。お昼も"お蕎麦料理"でもって営業されていますので是非に足をお運び下さいマセ!)

Hh201710a

Hh201710b

Hh201710c

Hh201710d

Hh201710e

Hh201710f

Hh201710g

Hh201710h

Hh201710i

Hh201710j

Hh201710k




【 お知らせ 】

今般、関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man


(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a

(そして、こちらも大変お世話になっている「競馬王」さんでも。Aさん、いつもありがとうございます。来年こそは念願の"ま○ちゃん"の案件でもって・・・)

Ko201710a

Ko201710b



紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で「第3位」に。9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■


Tkss201709a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


区 分 : 新書 本文206頁+袋とじ8頁
出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税(税込980円)
発 売 : 9月16日(土)


(内容紹介)

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。

追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬~GⅠまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月11日 (水)

待望の「国内3勝目」を挙げ完全復活(リアルスティール)

【 身体能力が高いことは間違いなく(2歳の推奨馬2頭)

先週の「コラム推奨馬」は次の3頭。

今朝のワイドショーによれば、最近、地元の人たちから長年に亘って愛されてきた「名物飲食店」がお店の方の高齢化と後継者不在により閉店に追い込まれるケースが増えてきているとのこと。

確かに、当方の事務所界隈でも少なくとも20年以上に亘ってお世話になってきたお店がここ数年でパタパタと閉められており、そのほとんどが↑のパターン。

ただ、中には若き後継者を得たことで「これからも安泰」と思えた老舗のお店がその"代替わり"が引き金となって衰退の一途を辿り(新進気鋭の経営者が早急に近代化?を進めたことにより古くからいる料理人さんとの間で軋轢が生じ・・・)、約2年前に「閉店のお知らせ」もないままヒッソリと幕が引かれていたことも。

そして、今でもなお不動産屋さんの「貸店舗」のプレートがかかっているそのお店の前を通ると、約30年前、大阪へ出て来た初っ端に事務所の先輩が食べに連れてきてくれたことを懐かしく思い出すと共に、「お昼は喧しいくらい活気に溢れていた頃もあったのに・・・」と"一代限り"ではなく二代、三代に亘って商売を続けることの難しさを改めて痛感させられた次第。

ちなみに、当方が「日本一」と認定している?オムライスを提供している喫茶「M」さんに関しては完璧なまでに"代替わり"がなされており↑のような心配は皆無。

喫茶「M」のマスター、これからも頑張ってや!

(案の定、このブログを書いていると無性にオムライスが食べたくなり・・・)

Km201710a

Km201710b

《土曜日》
Co1007

《日曜日》
Co1008

《月曜日》
Co1009

(土曜・東京11R サウジアラビアRC・GⅢ 3番 シュバルツボンバー 5番人気 5着)

鞍上も「コンディションが良かったので自信があった」とコメントしているとおり稽古の動きからは「ここを勝って"目指せクラシック!"や」と思えた同馬ですが、スタートで後手を踏んだことが後々まで響き、直線でもスムーズな競馬が出来ずに「掲示板止まり(5着)」

ただ、《90》を軽く超える高指数を叩き出すなど攻めの動きに目を見張るものがある同馬故に身体能力が高いことは間違いありませんので、次走ではしっかりとスタートを決めて巻き返しを。

To100711

単勝
2
360円
2人気
複勝
2
150円
2人気
16
120円
1人気
13
290円
6人気
馬連
2-16
500円
枠連
1-8
450円
馬単
2-16
1010円
3連複
2-13-16
2000円
3連単
2-16-13
6920円

To100711a

購入額 8万2000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R 毎日王冠・GⅡ 8番 リアルスティール 3番人気 1着

攻めの様子から復活に賭ける陣営の意気込みをヒシヒシと感じさせたS評価馬2頭でしたが、推奨馬の8番・リアルスティールが攻め通りの走りで待望の「国内3勝目」を挙げたのに対し、相手候補の2番・マカヒキは6着敗退と、結果は明暗を分けることに。

そして、両馬共に次走は「天皇賞(秋)・GⅠ」を予定しており、完全復活を果たしたリアルスティールに関しては「お手馬として引き続き頑張ってや!」と云ったところですが、マカヒキに関しては今年3戦して昨年のダービー時までに見せていた鋭い走りが鳴りを潜めていますので、次走での「S評価馬の巻き返し」についてはちょっと心配。

To1008111_2

To1008112

単勝
8
580円
3人気
複勝
8
200円
3人気
12
260円
6人気
7
210円
4人気
馬連
8-12
2340円
枠連
6-8
1180円
馬単
8-12
4300円
3連複
7-8-12
4670円
3連単
8-12-7
27280円

To100811a

To100811b

単勝 580円 馬連(8-12) 2340円
購入額 7万1000円 払戻金 13万9400円


(月曜・京都5R 2歳新馬 2番 ハーツフェルト 2番人気 4着)

スター候補をたくさん抱える角居厩舎ですが、今年の2歳新馬の中にあって牝馬は彼女が初登場。それでもって、新馬勝ちを逃した男連中(タニノフランケル、ヘンリーバローズ、ロードマドリード)を尻目にS評価を叩き出した同馬が「厩舎の一番星」となるはず?でしたが・・・。

スタートを決めた勝ち馬が新馬戦でありがちな超がつくスローなペースで逃げて楽勝したのに対し、出遅れを喫した同馬は直線に入ってからも弾けるような走りが見られず4着に完敗。

ただ、この時期の2歳牝馬がS評価となる高指数をマークできるのは↑のシュバルツボンバーと同じく身体能力が高いことの証(あかし)ですので、これまたシュバルツボンバーと同じく今度はスタートをキッチリと決めて巻き返しを。

Ky100905_2

単勝
1
540円
3人気
複勝
1
200円
3人気
3
110円
1人気
6
280円
4人気
馬連
1-3
530円
枠連
1-3
530円
馬単
1-3
1250円
3連複
1-3-6
1440円
3連単
1-3-6
6350円

Ky100905a_2

購入額 7万7000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は11頭が馬券圏内を確保しましたが、その内訳は「1着馬×3頭、2着馬×5頭、3着馬×3頭」。

よって↓の6頭ではコツコツと払戻金(67万円強)と儲け(35万円弱)を積み上げたものの、勝ち切れない好調教馬たちに歯軋りしたレースも多く、折角、2週間ほど前に行きつけの歯医者さんへ手土産まで持参してメンテナンスをして貰ったにも拘わらず(この話はコチラコチラを)再び奥歯を磨り減らすことになりましたので、この週末に登場する好調教馬たちには"もうあと一歩、2歩"の頑張りを期してブログ上、サイト上から発破をかけておくことにいたしましょう。

ちなみに、最も奥歯がギリギリと音を立てたのは土曜・京都8R。このレースでは馬連で「万馬券・16280円」をゲットしましたが、この「8-9」と云う買い目は枠連なら「5-5」(所謂「ゾロ目」)であり、その配当は何と「24910円」

長いこと競馬をやっていればこんな事は"しょっちゅう"ですので、通常20~30倍程度の"ロス"は何とも思いませんが、さすがに「80倍以上」(=金額にすると8万円以上)の違算?が生じると・・・(泣)。


(土曜・京都7R 3歳上500万下 16番 メイショウサチシオ 3番人気 2着

Ky100707_2

単勝
12
150円
1人気
複勝
12
110円
1人気
16
210円
4人気
15
470円
9人気
馬連
12-16
680円
枠連
6-8
550円
馬単
12-16
860円
3連複
12-15-16
4600円
3連単
12-16-15
13040円


Ky100707a_2

複勝 210円 馬連(12-16) 680円 3連複(12-15-16) 4600円
購入額 5万9000円 払戻金 9万4800円


(土曜・京都8R 3歳500万下 9番 アグネスリバティ 2番人気 2着

Ky100708_2

単勝
8
10740円
12人気
複勝
8
1890円
12人気
9
190円
2人気
10
280円
4人気
馬連
8-9
16280円
枠連
5-5
24910円
馬単
8-9
44310円
3連複
8-9-10
42080円
3連単
8-9-10
433680円

Ky100708a_2

複勝 190円 馬連(8-9) 16280円
購入額 5万4000円 払戻金 20万0800円


(日曜・京都12R 3歳上1000万下 16番 スマートレイチェル 1番人気 1着

Ky100812_2

単勝
16
350円
1人気
複勝
16
160円
1人気
13
200円
3人気
5
280円
6人気
馬連
13-16
1230円
枠連
7-8
800円
馬単
16-13
2070円
3連複
5-13-16
3430円
3連単
16-13-5
13960円


Ky100812a_2

単勝 350円 馬連(13-16) 1230円
購入額 5万2500円 払戻金 12万3450円


(日曜・東京2R 2歳未勝利 8番 コスモフェリーク 5番人気 2着

To100802_2

単勝
11
120円
1人気
複勝
11
110円
1人気
8
230円
5人気
1
190円
3人気
馬連
8-11
960円
枠連
5-6
750円
馬単
11-8
1120円
3連複
1-8-11
1900円
3連単
11-8-1
5480円


To100802a_2

To100802b_2

複勝 230円 馬連(8-11) 960円
購入額 5万円 払戻金 11万3200円


(月曜・東京2R 2歳未勝利 7番 プリモシーン 1番人気 1着

To100902_2

To100902a

3連複(7-9-11) 2760円 3連単(7-9-11) 6520円
購入額 5万5200円 払戻金 6万1700円


(月曜・東京11R グリーンチャンネルC 13番 サンライズノヴァ 2番人気 1着

To100911

単勝
13
330円
2人気
複勝
13
160円
2人気
9
190円
3人気
4
300円
6人気
馬連
9-13
1150円
枠連
5-7
970円
馬単
13-9
1830円
3連複
4-9-13
3410円
3連単
13-9-4
11480円


To100911a

単勝 330円 馬連(9-13) 1150円
購入額 5万4500円 払戻金 7万7500円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月10日 (火)

調教指数が結果に直結する"お手馬"(毎日王冠)

【 次走の天皇賞(秋)でも注目 】

先週は3日間開催。日曜の東京では「毎日王冠・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが"お手馬"のリアルスティール。

今回は1週前に「栗・坂路」で自己ベストを更新し、S評価に該当。得意の芝1800mで世界を相手に頂点に立った実力を見せつけるシーンが期待できた次第。


Photo

レースでは、中団で折り合うと直線では馬場中央を鋭く伸びて先行勢をひと飲みに。外から迫ったサトノアラジンを退けて完勝。

次走は天皇賞(秋)となるようですが、同馬は"調教指数と結果が直結するタイプ"ですので、次走も調教指数次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月 5日 (木)

年々、精度がアップ

【 昨年は「一昨年以上」。そして、今年は「昨年以上」

Tk0930

先週の勝ち星数は「25勝」でしたが、先週も2場開催につき、この25勝を3場開催ベースに換算すると「37勝」(25勝÷2場×3場=37.5勝)になり、目標としている「25勝以上」については連続記録を25週に。

また、好調教馬全体の勝率についても先々週に続き「10%台」をキープし、2週連続して「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」を達成(ちなみに、「勝ち星・30勝台」に関しては6/3の週からの連続記録を「18週」へと更新)。

そして、「秋競馬」がスタートしてからあっと云う間もなく「1開催目」が終了し、今年も残すところ「3開催・13週(12/28を1週として)」となりましたが、勝利数等については若干ながらも全て昨年を上回る数字をマーク↓。

(2017年10月1日終了時点)

Tds20171001

従って、少なくともこの状態を年末まで維持していけば、年初来、目標として掲げてきた「昨年は『一昨年以上』。そして、今年は『昨年以上』」は何とか達成することが出来ますが、一昨年と昨年との比較からすると↓、今年は昨年からの"良化度がスロー"ですので(勝利数は2ポイント上回っていますが、勝率等はほぼ横バイ)↑、これから年末に向けては昨年のものを"ぶっちぎる数字"を計上できるようデータ作成等の諸作業に注力しながら日々精進する所存です。

(2016年12月25日終了時点)

Tds1225



【 超ハイレベルな一戦(毎日王冠) 】

今週は東京で「毎日王冠・GⅡ」が行われます。

今年の注目は3歳牝馬のソウルスターリング。

今週は5F・1Fともにソフトな追い切りでしたが、1週前には「美・南W」で《83》・B評価 をマークしており、藤沢和雄厩舎としては珍しく、ハードな攻めが課せられています。


ソウルスターリング
(1週前)
美・南W 5F67秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《83》・
B評価
(当週)

美・南W 5F68秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


関西勢で注目はマカヒキ。

今回は1週前に「栗・CW」で《86》・
A評価 の高指数をマーク。そして、今週は同コースで5F追い切りを消化。輸送を考慮してか終い重点の内容でしたが、ダービー制覇時の「栗・CW」追いに戻してきて、一変の可能性大。


マカヒキ
(1週前)
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・
A評価
(当週)

栗・CW 5F67秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


"お手馬"
リアルスティールも出走。この馬も含めて、「栗・坂路」組に関しては明日、あさってのブログででも。尚、「毎日王冠・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 お知らせ 】

今般、関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man


(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a

紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で「第3位」に。9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■


Tkss201709a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


区 分 : 新書 本文206頁+袋とじ8頁
出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税(税込980円)
発 売 : 9月16日(土)


(内容紹介)

ベテランのファンでも、意外と使いこなせていない馬券のエッセンスが「調教」。興味がなければ、ただ単に数字の羅列にしか見えない調教欄――そこには、馬の強弱、激走・凡走の謎の答えなど、馬券に直結する宝物が隠されていた。調教を元に高額払い戻しを積み重ねる関西の予想家・高中晶敏が、調教馬券術の奥義を伝授。

追いかける価値あり!――自身が確率した調教指数で最上ランクの「S評価馬」69頭の最新リストも、競馬ベスト新書初の袋とじにて公開。その他、東西選抜20厩舎の調教の「激走・凡走パターン」や、主要追い切りコースのクラス別平均時計など、内容は盛りだくさん。新馬~GⅠまで、秋競馬をコレ1冊で攻略!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月 4日 (水)

次走は今まで通りの競馬で「仕切り直し」を(セイウンコウセイ)

【 開幕戦で馬券圏内を占拠したのは・・・

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

先の金曜日のブログで「来月の半ば過ぎには非常に興味深い『選挙』が行わることになりましたが、ここでこれに触れますと開催日である明日、明後日に著しい支障が生じることが容易に予想されますので(自称?政治評論家などなどの友人・知人が大挙して・・・笑)、この件は別の機会にでも(笑笑)」と書きましたが、まだその「別の機会」が到来していないにも拘わらず、週が明けた途端に"皆様方"からたくさんのお電話を頂戴することに(←いつもはメールをしてくる方も今回の選挙についてはよほど言いたいことがあったのか携帯でなく、じっくりと話が出来る?事務所の固定電話へ)。

ただ、これまでは自らの政治にかかる思想・信条?を振り翳すことがなかったその方々も、今回に関しては「お茶碗を持つ方の派」ではなく「お箸を握る方の派」(←サウスポーの方以外はお茶碗とお箸はどちらの手に・・・)寄りの発言が目立ち、"モリカケ問題"であれだけ失態を曝した現首相に対しても絶大なる支持を表明。

よって、その方々からもたらされる数々の情報?により、この度の選挙の行方には更に関心が深ることにはなったが、それでも当方にとっての最大の関心事はこの週末の「3日連続開催」であり、次いで来週の「秋華賞・GⅠ」、そして、正に選挙当日に行われる「菊花賞・GⅠ」


《土曜日》
Co0930

《日曜日》
Co1001

(土曜・阪神11R シリウスS・GⅢ 6番 マスクゾロ 1番人気 7着)

好スタートからハナを奪い、道中の足取りも軽快。しかも、ペースも弛く「直線に入ってから追いすがる2頭を振り切り、その後は迫り来る後続勢を封じ込め・・・」と当方の方で完璧なまでのシナリオを作り上げましたが?、実際はそれとは全く逆で2着馬と3着馬にはアッサリとかわされ、次いで後続勢にもあっと言う間に差し込まれて7着に大敗。

鞍上も「敗因は分からないです」とコメントしているとおり(←テン乗りの酒井騎手では「分からない」のは当然?)、昨年に入ってから安定したレースを続けてきただけに、この負けっぷりには首を傾げるところであり、また、(今回はハードな追い切りをこなしているとは云えども)元々脚元が弱く一戦一戦が"勝負がかり"である同馬にとって賞金の加算すら出来なかったのは残念至極。

Ha093011

単勝
4
7420円
11人気
複勝
4
1110円
11人気
5
240円
5人気
13
190円
2人気
馬連
4-5
27130円
枠連
2-3
720円
馬単
4-5
72370円
3連複
4-5-13
40000円
3連単
4-5-13
468950円

Ha093011a

購入額 8万2000円 払戻金 0円


(日曜・中山11R スプリンターズS・GⅠ 3番 セイウンコウセイ 3番人気 11着)

前走は暴走?する逃げ馬は何故かしら執拗に追い掛けて自滅したものの、テンのスピードに優れ、その後の持続力も兼ね備えた同馬故に、超抜の追い切りをこなしていた今回は内枠(3番枠)を引き当てた時点で当方にとっては「よっしゃー!」と云ったところ。

よって、「この前、ブログで書いた『開幕第1弾で弾みを付けて~』は達成したのも同然や!!」とほくそ笑んでいたのですが、1~3着の馬券圏内を"占拠"したのは同馬でなく「相手候補」の3頭。

鞍上は「今までこれだけ揉まれた経験がなく、タイトな競馬になってしまいました」と評論家の如くにコメントしてしますが(失礼)、ここを勝てばJRA賞の「最優秀短距離馬」に大手をかけることになる大事な一戦において「この馬が最も力を発揮できるこれまで通りのレース」が出来なかった(させられなかった)のは痛恨の極み(←馬券で勝負している以上、仮に、力を出し切っての敗戦であったとしても納得も得心も出来ると云うものではありませんが)。

次走は「スワンS・GⅡ」(10/28・京都)を予定しているとのことですが、今回は"参考外"として今まで通りの同馬らしい競馬に徹して「仕切り直し」を。

Na100111

単勝
8
320円
1人気
複勝
8
140円
1人気
2
300円
4人気
6
350円
6人気
馬連
2-8
1760円
枠連
1-4
1470円
馬単
8-2
2890円
3連複
2-6-8
7650円
3連単
8-2-6
31850円

Na100111a

購入額 8万円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券圏内を確保し、↓の3頭では55万円強の払戻金(儲けは40万円弱)を手に。それ以外では取りガミも喰らいましたが、今週末からスタートする東京・京都開催でもって、セイウンコウセイ号↑と共に当方も"仕切り直し"

(土曜・阪神6R 3歳上500万下 4番 ストロングレヴィル 2番人気 1着

Na093006

単勝
6
150円
1人気
複勝
6
110円
1人気
5
130円
2人気
馬連
5-6
160円
枠連
馬単
6-5
240円
3連複
2-5-6
340円
3連単
6-5-2
690円

Na093006a

単勝 550円 複勝 140円 馬連(4-8) 570円
購入額 5万6000円 払戻金 14万3700円


(土曜・中山9R カンナS 1番 ペイシャルアス 3番人気 1着

Na093009

単勝
5
350円
2人気
複勝
5
170円
2人気
8
910円
10人気
7
320円
3人気
馬連
5-8
5750円
枠連
4-6
2940円
馬単
5-8
9720円
3連複
5-7-8
23210円
3連単
5-8-7
85460円

Na093009a
単勝 820円 複勝 280円
馬連(1-6) 5430円 3連複(1-6-11) 17650円
購入額 5万5500円 払戻金 25万2550円


(日曜・阪神3R 3歳未勝利 10番 シンゼンムサシ 4番人気 1着

Ha100103

単勝
10
580円
4人気
複勝
10
180円
3人気
7
410円
8人気
15
150円
1人気
馬連
7-10
6410円
枠連
4-5
1160円
馬単
10-7
10350円
3連複
7-10-15
3970円
3連単
10-7-15
33750円

Ha100103a

単勝 580円 複勝 180円 馬連(7-10) 6410円
購入額 4万5000円 払戻金 15万8100円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年10月 2日 (月)

好仕上がりを活かしての連覇達成(スプリンターズS)

【 「相手候補」の3頭で決着(スプリンターズS) 】

昨日の中山では「スプリンターズS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・セイウンコウセイ。今回は「美・南W」「3週連続の好調教」A評価×3)に該当。当週には、調教指数《92》の高指数をマーク。春秋連覇をなし得る仕上がりだと判断した次第。


2

レースでは内枠を活かして好位を進んだものの、直線では伸びきれず11着と大敗。

そして、「相手候補」に挙げていたのが6番・ワンスインナムーン、8番・レッドファルクスのA評価馬2頭と、今回、初めて「栗・CW」での追い切りを敢行し、「2週連続好調教」B評価×2)に該当の2番・レッツゴードンキ。

結果、今回は「相手候補」同士での、痛恨のタテ目での決着。


1
馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年9月28日 (木)

"お手馬"の人気薄2頭に注目(スプリンターズS)

【 好成績を維持し、いざGⅠ戦線へ!

Tk0923


先週の勝ち星数は「25勝」でしたが、先週は2場開催につき、この25勝を3場開催ベースに換算すると「37勝」(25勝÷2場×3場=37.5勝)。

よって、目標としている「25勝以上」については連続記録を24週に伸ばし、また、好調教馬全体の勝率についても「10%台」を回復し、2週間ぶりに「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」を達成(ちなみに、「勝ち星・30勝台」に関しては6/3の週からの連続記録を「17週」へと更新)。

ところで、先日申し上げましたとおり今年は暑かった「夏競馬」の間も好調教馬たちの成績は落ち込むことなく、寧ろ↓の各数字については若干ながらアップしたものもありましたが、

(6月25日終了時点)

Tds20170625

(9月3日終了時点)

Tds20170903

その分、「「秋競馬」に入ってから"反動"が出るんやないやろか?」と危惧していましたが、この3週の成績を見る限りそれも杞憂に過ぎず好調教馬たちは好成績を維持したまま「秋のGⅠ戦線」を迎える至りましたので、まずは「開幕第1弾」(スプリンターズS)でキッチリと弾みを付けて年末(12/28)まで突っ走りたいと存じます。


なお、この度、出版しました↓の新書ですが、紀伊國屋書店梅田本店さんの「新書部門」で競馬本だけでなく一般書にまじって「第3位」となるなど(9/18~9/24の"期間限定"の話ですが・笑)、皆様のお陰をもちまして販売部数の方も順調に推移しておりますので、ブログ上で恐縮ながら謹みまして厚く御礼申し上げます。

(週初めは新書発売でお世話になった方々と共に)

Kttr201709a

Kttr201709b

(平素のお世話になっているお店を廻って"御礼行脚")

Lp201709a

Lp201709b




【 "お手馬"の人気薄2頭が「栗・坂路」で好時計(スプリンターズS) 】

今週は中山で当方が得意の「短距離GⅠ」である「スプリンターズS・GⅠ」が行われます。

過去にはロードカナロア、カレンチャンなど、"お手馬"に再三、儲けさせて貰った次第。

昨年はS評価馬のシュウジが敗れたのは残念でしたが、同じく「栗・坂路」組の好調教馬ソルヴェイグが9番人気で3着。


1

今年の注目は"お手馬"のネロ。

今回は1週前に「栗・坂路」で4F49.3秒の好タイムをマークして、《90》・A評価 に該当。

そして、今週も同コースでの追い切り。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.9秒。今週は、先週を上回る4F48.2秒をマーク。もちろんこのタイムはダントツの一番時計であり、「2週連続好調教」に該当は確実。S評価に届く可能性もあり、人気薄が確実ですが注目している次第。


ネロ
(1週前)
栗・坂路 4F49.3-1F12.4 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F48.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


シュウジの1週前追い切りは1F12.2秒が優秀。でもって、《86》・A評価 をマーク。そして、今週も同じく「栗・坂路」での追い切り。4Fは基準を上回る51.5秒で、1F12.1秒も秀逸。こちらも「2週連続好調教」に該当する可能性が濃厚。


シュウジ
(1週前)
栗・坂路 4F52.4-1F12.2 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.5-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組では好調教馬の候補が多数。この件に関しては明日、あさってのブログででも。

 
尚、「スプリンターズS・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 お知らせ 】

今般、関係各位のご協力を得て↓のような新書を出版する運びとなり、9月16日(土)から発売が開始されておりますので、皆様におかれましてはご購入のうえご一読いただければ幸いです。

20170916100man

(平素から大変お世話になっている「サンスポ」さんでプレゼント企画をしていただきました。○○さん、ありがとうございました!ちなみにK先生「推定3ハロン」による予想もバッチリ!!)

Sp0918a

紀伊國屋書店の梅田本店さんでは「新書部門」で「第3位」に)

Kinokuniya20170927a

Kinokuniya20170927b


■ 高中晶敏 『 馬券で100万円獲る人の調教の読み方 』 ■