本文へジャンプします。




回顧など

2017年8月17日 (木)

「函・W」組の粘り込みを警戒(札幌記念)

【 残暑厳しき中、今年6度目の「大台(40勝)到達」

Tk0812

先週の勝ち星数は「41勝」と今年6度目となる「大台(40勝)到達」。これで目標としている「25勝以上」については18週連続してクリアし、好調教馬全体の勝率も「11.9%」と先々週に続いて「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」を達成(ちなみに「勝ち星・30勝台」については6/3の週から「36勝→30勝→34勝→30勝→35勝→30勝→35勝→42勝→30勝→34勝→41勝」11週連続を達成し、記録更新中)。

先日のブログでも書きましたとおり、昨年はパドックでの周回中に熱射病に発症する馬が出たくらいその暑さは尋常でなかったこともあり↓、


Ko082111xxx
8月の第2週と第3週は2週続けて目標としている「25勝」を割り込みましたので、今年も同じ時期を迎えて少し不安を抱いていたところ、暑さの方は昨年と比べると随分とマシだったとは云え、残暑厳しき中、その不安も杞憂と終わる「大台到達」。早いもので「夏競馬」も残り3週となりましたが、「秋競馬」を気分良く迎えるためにもこの勢いでもって残暑を乗り切りたいと存じます。


なお、先々週の2900万円超ほどの高額ではなかったにせよ、先週の「WIN5」850万円を超える"それなり"の配当↓。


Win520170813

「WIN4」(札幌12R)の勝ち馬・ドラゴンシュバリエは好調教馬でなかったものの、他の4頭は↓のとおり好調教馬に該当しており、その"850万円超"に貢献しましたので、「WIN5」にチャレンジし、高額配当を狙われる際にも当調教サイト「高中式」(PC版:http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html、携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html)をご活用いただけましたら幸いでございます!


(WIN1・札幌11R エルムS・GⅢ 2番 ロンドンタウン 4番人気 1着

Win1sa081311

(WIN2・小倉11R 博多S 3番 マサハヤドリーム 3番人気 1着

Win2ko081311

(WIN3・新潟11R 関屋記念・GⅢ 3番 マルターズアポジー 7番人気 1着

Win3ni081311

(WIN5・新潟12R 3歳上500万下 6番 プリティマックス 3番人気 1着

Win5ni081312



【 「函・W」組の先行勢が元気はつらつ(札幌記念)

今週は札幌で夏競馬で最も格式のある重賞の「札幌記念・GⅡ」が行われます。

4年前には当方の"お手馬"のトウケイヘイローが、「函・W」B評価をマーク。函館記念に続いて、ここも逃げ切り完勝。


(日曜・函館11R 札幌記念・GⅡ 14番 トウケイヘイロー 2番人気 1着

Hk081811bmp

そして、今年の注目はロードヴァンドール。今回は1週前に「函・W」で《88》・A評価 の高指数をマーク。今週も同コースで追い切り、5F67秒前半ならば上々。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


ロードヴァンドール
(1週前)
函・W 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
函・W 5F67秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「函・W」組ではマイネルミラノが、5F67秒前半をマーク。1Fも12秒後半でまとめており、B評価以上に該当の可能性は十分。

タマモベストプレイは、5F68秒前半はまずまずでしたが、1Fが13秒後半も掛かっており、こちらは該当するか微妙なところ。

上位人気が確実なエアスピネルは、1Fこそ12秒後半でまとめましたが、5F69秒前半はやや地味な印象。サウンズオブアースも同水準なので、中間の調教指数にご注目下さい。


エアスピネル
函・W 5F69秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
サウンズオブアース
函・W 5F69秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
サクラアンプルール
函・W 5F71秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
タマモベストプレイ
函・W 5F68秒前半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
マイネルミラノ
函・W 5F67秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価

 
尚、「札幌記念・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年8月16日 (水)

年末には"大きいところ"(GⅠ制覇)を目指して(ロンドンタウン)

【 勝ち切った5頭で96万円の払戻がありましたが・・・

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

先週11日(金祝)から昨日15日(火)までは地元に籠もったまま競馬とお盆の行事(法要等)に勤しみ(←この間の行動範囲は自宅から半径500m以内!?)、予定通り?"休み"とは名ばかりの日々を過ごすことに。

ただ、今年は年明け早々から思いがけない出来事が度重なった年だった故に、ぼぉっと眺める"送り火"の向こう側に今年起こった1つ1つの出来事の様子が現れては消え、消えては現れ、特別な想いに浸ったお盆の夕刻。

(お盆の行事が終わる毎に「直会(なおらい)」と称して小宴会を繰り返し…)

2017obona

《土曜日》
Co0812

《日曜日》
Co0813

(土曜・新潟10R 三面川特別 3番 レッドアヴァンセ 1番人気 1着

ハナを叩くかのような好スタートを切りましたが、先手を主張する馬たちを行かせて最内を抜群の手応えで追走。

そして、鞍上は勝負所で外へ持ち出したかったようですが、馬群に包まれたままで身動きが取れず、最後は意を決したかのように?内に突いて各馬を振り切り快勝。

稽古通りの走りを披露し、ここでは力が違うことを見せつけた同馬ですので、鞍上のコメント通り上のクラスでも楽しみですが、今回は輸送があったと云え2ケ月半の休養を経ながらも「-18kg」は如何なものか存じますので、再び重賞戦線へ復帰するためにも安定した馬体の維持・管理が今後の課題に。

Ni081210_2

単勝
3
230円
1人気
複勝
3
120円
1人気
2
170円
3人気
6
140円
2人気
馬連
2-3
700円
枠連
2-3
610円
馬単
3-2
1070円
3連複
2-3-6
890円
3連単
3-2-6
3600円

Ni081210a

単勝 230円 3連複(2-3-6) 890円
購入額 8万8000円 払戻金 10万9800円


(日曜・新潟11R 関屋記念・GⅢ 6番 メートルダール 1番人気 12着)

これまで13戦して(5-1-5-2)と抜群の成績を誇り(馬券圏内を外した2走も5着と6着)、しかも、コラムで書いたとおりGⅢでも「3着×3回」とこのメーバーが相手なら実績面で見劣ることなく昇級戦も全くの形だけ。

更に、前走は初の「千六」で強い勝ち方をした後、今回は攻めの動きも絶好とここを勝って秋にはマイル界の"新星"となるはず?でしたが、「スタートは良かったが、その後は進んでいかなかった。よく分からないです」(鞍上の談)とことで12着に大敗。

敗因は不明ですが(過去の13戦では7月と8月のレース経験がなく、実は暑さに弱かった!?)、これまでの戦績からしても力負けでないことは確かですので、今回並のしっかりとした攻めをこなしている限り「走り一変」が期待できる故に追いかけ続けたい1頭です。

Ni0813111

Ni0813112

単勝
3
1210円
7人気
複勝
3
500円
9人気
15
300円
5人気
10
270円
4人気
馬連
3-15
7180円
枠連
2-8
5010円
馬単
3-15
13300円
3連複
3-10-15
22140円
3連単
3-15-10
131710円

Ni081311a

購入額 7万円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は11頭が馬券圏内を確保し、勝ち切った↓の5頭では約96万円の払戻金(儲けは68万円弱)を手にしましたが、月曜日のブログでも書きましたエルムSを勝利したお手馬・ロンドンタウンには年末に"大きいところ"(=チャンピオンズCでGⅠ制覇)を目指して貰いたいところです(←その前に韓国のGⅠに参戦する予定とのことですが)。

なお、先週は狙い目十分な好調教馬が多く、「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」に全部で16頭の好調教馬を指名したところ、その成績が(5-4-2-5)で、馬券に絡めなかった5頭もそのうち4頭が掲示板を確保しており(4着×3頭、5着×1頭)、タラレバながら「もうちょっと頑張ってくれていれば更に儲けを上積みに・・・」と云った状況でしたので、お盆が終わり「夏競馬」も残り少なくなってきましたが、「収穫の秋」を目指して引き続き"勝ち切れる好調教馬"の選定に汗を流すことにいたします。


(土曜・小倉2R 2歳未勝利 6番 シャルルマーニュ 3番人気 1着

Ko081202

単勝
6
400円
3人気
複勝
6
120円
2人気
2
200円
5人気
8
110円
1人気
馬連
2-6
3310円
枠連
2-6
4300円
馬単
6-2
4980円
3連複
2-6-8
1330円
3連単
6-2-8
13620円

Ko081202a

単勝 400円 馬連(2-6) 3310円 3連複(2-6-8) 1330円
購入額 5万5000円 払戻金 15万9750円


(土曜・札幌7R 3歳上500万下 10番 アグネッタ 2番人気 1着

Sa081207

単勝
10
630円
2人気
複勝
10
330円
2人気
14
910円
8人気
5
440円
3人気
馬連
10-14
8210円
枠連
6-8
1290円
馬単
10-14
11860円
3連複
5-10-14
22640円
3連単
10-14-5
96030円

Sa081207a

単勝 630円 馬連(10-14) 8210円 3連複(5-10-14) 22640円
購入額 5万5500円 払戻金 32万1300円


(日曜・札幌4R 3歳未勝利 11番 ソニックアロー 5番人気 1着

Sa081304

単勝
6
180円
1人気
複勝
6
120円
1人気
9
280円
6人気
11
350円
8人気
馬連
6-9
950円
枠連
4-5
590円
馬単
6-9
1600円
3連複
6-9-11
7780円
3連単
6-9-11
23750円


Sa081304a

単勝 800円 複勝 200円 
馬連(11-12) 2160円 3連複(11-12-13) 2500円
購入額 5万8000円 払戻金 13万4100円


(日曜・札幌8R 3歳上500万下 2番 デリスモア 2番人気 1着

Sa081308

Sa081308a

単勝 470円 馬連(2-3) 1780円
購入額 5万4000円 払戻金 11万1800円


(日曜・札幌11R エルムS・GⅢ 2番 ロンドンタウン 4番人気 1着

Sa081311

単勝
2
1220円
4人気
複勝
2
250円
4人気
4
110円
1人気
3
550円
9人気
馬連
2-4
850円
枠連
2-3
850円
馬単
2-4
2900円
3連複
2-3-4
7760円
3連単
2-4-3
63650円

Sa081311a

単勝 1220円 複勝 250円
馬連(2-4) 850円 3連複(2-3-4) 7760円
購入額 6万1000円 払戻金 23万3100円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年8月14日 (月)

"お手馬"がレコードV(エルムS)

【 断然人気のテイエムジンソクを撃破(エルムS) 】

日曜の新潟ではサマーマイルシリーズの第2戦、「関屋記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがメートルダール。今回は、7/22に外厩から戻り、坂路を混じえながら「美・南W」でしっかりとした攻めをこなし、先週はB評価、そして、今週は「A評価順位3位」となる好指数をマーク。


2

レースでは中団よりやや後方を進み、直線勝負に懸けたものの、逃げ・2番手で決着する前残りの展開で末脚は不発に終わってしまい12着に惨敗。

そして、「相手候補」の1頭が10番・ダノンリバティ。今回は当週に「栗・坂路」で《88.6》・A評価 をマーク。レースでは4番手を進み、直線もジリジリと伸びて何とか3着を確保。


1

一方の札幌では「エルムS・GⅢ」が行われました。

「調教から狙える好配当馬」に指名したのがロンドンタウン。今回は2週前に「栗・CW」で《88》・A評価 をマーク。その後、函館に入り当週には「函・W」で《92》・A評価 とさらなる高指数をマーク。

レースでは、断然人気のテイエムジンソクを見ながら進み、直線で差し切って快勝。単勝1220円は文字どおりの好配当でした。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年8月10日 (木)

「2900万円超」(WIN5の配当)の立役者

【 11番人気の好調教馬の2頭が激走

Tk0805

先週の勝ち星数は「34勝」。これで目標としている「25勝以上」については17週連続してクリアし、また、好調教馬全体の勝率も「11.2%」と10%超えとなり、先々週に連続記録が途切れた「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」も復活(ちなみに「勝ち星・30勝台」については6/3の週から「36勝→30勝→34勝→30勝→35勝→30勝→35勝→42勝→30勝→34勝」10週連続を達成し、記録更新中)。

そして、昨日のブログでもふれましたとおり、先週はレパードS・GⅢ「単勝・6630円」を叩き出したローズプリンスダム↓を筆頭にA評価馬の活躍が目立ち、

(日曜・新潟11R レパードS・GⅢ 2番 ローズプリンスダム 11番人気 1着

W320170806x

その勝率は「15.6%」(=6~7頭に1頭が勝利)、連対率は「26.6%」(=4頭に1頭以上が連絡み)、複勝率は「34.4%」(=3頭に1頭以上が馬券圏内を確保)といずれも優秀な数字をマークし、単勝回収率については「192.5%」と大幅な100%超となりました。

ちなみに、先週の「WIN5」2900万円を超える高額配当になりましたが↓、

W520170806x

その立役者となったのが"11番人気"で激走したローズプリンスダム↑と藤田菜七子騎手を背に同じく"11番人気"で激走したコパノディ-ル(B評価馬)↓。

(日曜・新潟12R 3歳上500万下 14番 コパノディール 11番人気 1着

Ni080612
よって、以前から申し上げておりますとおり、「WIN5」にチャレンジし、高額配当を狙われる際には人気がなくても常に好走・激走の可能性を秘めた好調教馬たちを軽視なされませぬようにご注意下さいマセ!




【 今年も関東馬が優勢??(関屋記念) 】

今週は新潟でサマーマイルシリーズの第2戦、「関屋記念・GⅢ」が行われます。

今年の注目はクラリティスカイ。1週前には「美・坂路」で《86》・A評価 の高指数をマーク。
そして、今週も同コースでの追い切り。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F53.0秒。今週も基準を4F52.1秒上回るをマークしており、「2週連続好調教」に該当は確実。


クラリティスカイ
(1週前)
美・坂路 4F52.1-1F12.5 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
美・坂路 4F52.1-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「美・坂路」組ではダノンプラチナが、基準を1秒以上も上回る4F51.6秒の好時計をマーク。1Fも12.6秒にまとめており、A評価 以上はほぼ確実。調教指数がどこまで伸びるかに注目している次第。


ショウナンバッハ
美・坂路 4F55.1-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ダノンプラチナ
美・坂路 4F51.6-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ヤングマンパワー
美・坂路 4F53.7-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
ロサギガンティア
美・坂路 4F54.5-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価


「美・南W」組ではメートルダールが、1週前以上となる1F12秒前半をマーク。5Fも66秒前半なら上々なだけに、「2週連続好調教」に該当する可能性あり。再度の昇級ながら上位人気に指示されそうな1頭ですが、調教指数の面では重賞でも互角以上に戦える可能性は十分。


メートルダール
(1週前)
美・南W 5F65秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
美・南W 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


関東勢はクラリティスカイ、ダノンプラチナ、メートルダールなど、好調教馬が多数。対するCBC賞組の関西勢に関しては明日のブログででも。

尚、「関屋記念・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年8月 9日 (水)

距離短縮で巻き返しを(ハルクンノテソーロ)

【 「2歳最速タイ」に屈するも早々に「S評価馬の巻き返し」を(ノーブルカリナン)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

台風5号の襲来もあり、今週に入ってからは例年並みの"静寂"が訪れた大阪市内の事務所。

ただ、先週のブログで書いたとおり「8/10(木)までの宿題」を抱え込んでいる当方には電話がかかってこないのを良いことにノンビリとすることも許されず。

それでもって「アカンかった時(仕事が終わらなかった時)は『お盆休み』を返上したらええか」などと逃げの手?も頭に過ぎり始めたが、よくよく考えると「8/11(金)~8/13(日)」は通常どおり競馬モード全開であり、次いで「8/14(月)と8/15(火)」も今年は"お盆としての行事"(法要などなど)が満杯と"休み"とは名ばかり。

よって、覚悟を決めてこの「残り2ハロン2日間」は後方一気の荒技?で乗り切ることとし、寝袋(※)持参で事務所にて缶詰

※ … 20年以上の前のことながら指定券を求めGⅠレースが行われる競馬場に前日の夜から並んでいた時期があり(←その当時の競馬仲間と酒盛りをしながら・笑)、自宅にはそのためだけに購入した寝袋が未だに3つも…(笑笑)。

《土曜日》
Co0805

《日曜日》
Co0806_2

(土曜・新潟5R 2歳新馬 5番 ノーブルカリナン 5番人気 3着

スタートを決めてスッと2番手につけ、残り2Fでも鞍上は手綱を"持ったまま"

よって、その様子から楽勝ムードも漂いましたが、いざ追い出されると意外なほど伸びがなく、加えて「新馬戦なのにこんなに上がり速いとは…」と鞍上もビックリの「上がり3F・32秒」(←2歳史上最速タイ!)と「同・32秒3」と云う驚異の末脚を繰り出した1、2着馬にアッサリとかわし去られて3着止り

お母さん(ノーブルジュエリー)のように「新馬戦を圧勝」と云う訳にはいきませんでしたが、2歳馬離れした高指数を叩き出し母親譲りの攻め巧者ぶりを発揮し、素質十分な同馬には早々に「S評価馬の巻き返し」が期待できる次第です。

Ni080505

単勝
1
900円
4人気
複勝
1
180円
4人気
10
130円
2人気
5
120円
1人気
馬連
1-10
1580円
枠連
1-7
1350円
馬単
1-10
4220円
3連複
1-5-10
1260円
3連単
1-10-5
13310円

Ni080505a

3連複(1-5-10) 1260円
購入額 7万0500円 払戻金 1万8900円


(日曜・新潟11R レパードS・GⅢ 12番 ハルクンノテソーロ 4番人気 6着)

圧倒的な人気を集めた相手候補筆頭の5番・エピカリスが馬群の中で藻掻き苦しみ、それを横目で見ながら相手候補の2番・ローズプリンスダムが馬場のど真ん中を突き抜けようとしている最中、大外から良い脚で伸びて来たのが12番・ハルクンノテソーロ。

その瞬間は「人気薄のローズが絡めば高配当や!」と色めき立ちましましたが、そこから先の伸びが"案外"で、ローズプリンスダムが勝利、エピカリスが意地を見せて?3着確保と相手候補2頭が頑張ってくれたにも拘わらず肝心の本命(推奨馬)が6着に敗退。

この結果については鞍上が言うとおり"外外(そとそと)"を回らされたことも影響したかもしれませんが、残り1Fを過ぎた辺りから末脚が急激に鈍りましたので、1200mから1600mで結果を出してきた同馬にとって今回の「千八」はそもそも距離が長かったのかも?

よって、次走は「距離短縮」で巻き返しを!

Ni080611

単勝
2
6630円
11人気
複勝
2
810円
10人気
9
1230円
12人気
5
110円
1人気
馬連
2-9
95320円
枠連
2-5
22160円
馬単
2-9
251840円
3連複
2-5-9
42750円
3連単
2-9-5
807250円


Ni080611a

購入額 7万5000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券圏内を確保し、↓の3頭では71万円強の払戻金(儲けは55万円弱)を手に。

ただ、先週はレパードSで11番人気の低評価を覆して勝利したローズプリンダム↑を筆頭にA評価馬が酷暑の中で頑張ってくれており(この件については明日にでも)、馬券の方ではもっと儲けを叩き出せたはずですので、冒頭↑で書きましたとおり8/10(木)までに宿題をキッチリとやっつけ、翌日からは競馬モード全開で"勝ち切れる好調教馬"の選定に注力することにいたします。

(土曜・小倉11R 九州スポーツ杯 11番 ポップオーヴァー 2番人気 2着

Ko080511_2

単勝
6
7410円
10人気
複勝
6
1340円
10人気
11
220円
4人気
1
200円
3人気
馬連
6-11
19840円
枠連
6-8
3830円
馬単
6-11
48900円
3連複
1-6-11
36060円
3連単
6-11-1
403390円


Ko080511a_2
馬連(6-11) 19840円
購入額 5万7000円 払戻金 39万6800円


(土曜・小倉12R 3歳上500万下 8番 ダノンチャンス 1番人気 1着

Ko080512

単勝
8
380円
1人気
複勝
8
170円
1人気
11
200円
2人気
4
200円
4人気
馬連
8-11
1670円
枠連
5-7
1040円
馬単
8-11
2620円
3連複
4-8-11
2790円
3連単
8-11-4
11200円

Ko080512a

単勝 380円 馬連(8-11) 1670円
購入額 5万6000円 払戻金 14万7400円


(土曜・新潟8R 3歳上500万下 10番 フクサンローズ 2番人気 1着

Ni080508

単勝
10
340円
2人気
複勝
10
160円
2人気
4
220円
4人気
2
490円
7人気
馬連
4-10
1490円
枠連
3-6
1320円
馬単
10-4
2370円
3連複
2-4-10
16810円
3連単
10-4-2
62890円


Ni080508a_2

単勝 340円 馬連(4-10) 1490円 3連複(2-4-10) 16810円
購入額 5万2000円 払戻金 16万6950円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年8月 7日 (月)

デキのよさを活かして、エピカリスを完封(レパードS)

【 A評価馬のローズプリンスダムが快勝 】

今週は新潟で「レパードS・GⅢ」が行われました。

主役はUAEダービーで2着のエピカリス。今回は海外帰りの一戦で、仕上りがカギでしたが、1週前・当週と立て続けにA評価 をマークして「2週連続好調教」に該当。走れる態勢にはありましたが、断然の人気を考慮して、「相手候補」に留めた次第。


1

そして、当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがハルクンノテソーロ。

今回は、「美・坂路」で先週、今週と2週続けて自己ベストを更新。指数の方も当週には《90》を超え、「2週連続のA評価に該当。配当的にはエピカリスより、コチラに妙味ありと判断した次第。

レースではいつものように後方待機で末脚を活かす戦法でしたが、超スローペースとなり持ち味を発揮しきれず。それでも6着まで追い込んで来たのは地力強化+デキの良さあってこそ。

そして、「相手候補」の1頭がローズプリンスダム。今回は、当週に「美・坂路」A評価 をマーク。人気はなかったものの、警戒していた1頭。


2
結果、そのデキの良さでもって、11番人気・66.3倍の低評価を覆して快勝。人気薄の好調教馬には常にご注意くださいマセ。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年8月 3日 (木)

「夏競馬」の前半戦は猛暑の中でも成績アップ

【 9週連続して「30勝台」をキープ

Tk0729

先週の勝ち星数は「30勝」。これで目標としている「25勝以上」については16週連続してクリアしましたが、好調教馬全体の勝率が「8.8%」と10%を割り込み、「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」については5週連続でストップ。ちなみに、勝ち星については6/3の週から「36勝→30勝→34勝→30勝→35勝→30勝→35勝→42勝→30勝」9週連続して「30勝台」をキープしており継続中です。

ところで、7月に入ってからの本格的な「夏競馬」も先週でもって前半戦を終了。好調教馬たちは連日の猛暑の中でも頑張りを見せており、若干ながら夏競馬突入前よりも成績がアップ。

(6月25日終了時点)

Tds20170625

(7月30日終了時点)

Tds20170730
ただ、昨年はパドックでの周回中に熱射病に発症し競争除外となる馬が出るほどの猛烈な暑さに見舞われたこともあり↓、


Ko082111xxx
8月に入ってから一時的な成績低下が見られましたので、今年は好調教馬たちが昨年のような「暑気中り」に陥らないようブログ上で恐縮ながら「暑中お見舞い&残暑お見舞い」を申し上げる次第です。

ちなみに、昨日のブログで書きましたとおり、先の月曜日から例年になくバタバタとした毎日を送っていますが、8/11(金祝)からの「お盆休み」に逃げ込む?までは「暑気中り」で倒れないよう折を見ては自分で自分へ「暑中見舞い」を↓


■ 「なにわ天ぷら 維新」さん ■

(「月末」を無事に乗り切ったことのご褒美で?豪華な「黒トリュフと卵黄天の海老天丼」を)

Ntisn201707a

Ntisn201707b

(こちらは「天ぷらとシャンパンのお店」との冠を掲げられておられますので、真っ昼間ながらしっかりとシャンパンをいただきました←しかもお代わりもして・笑)

Ntisn201707c



【 海外遠征帰りでも仕上がり良好(レパードS) 】

今週は新潟で「レパードS・GⅢ」が行われます。

昨年はT評価馬のグレンツェントが快勝。2着もB評価馬のケイティブレイブで、該当馬が少なかった中でも好調教馬によるワン・ツー。


2

今年の注目はエピカリス。海外遠征帰りの今回は1週前に「美・南W」で《90》・A評価 の高指数をマーク。そして、今週は81秒前半は優秀で「2週連続好調教」に該当する可能性あり。"危険な人気馬"の可能性も考えておりましたが、調教指数的には仕上がり良好。


エピカリス
(1週前)
美・南W 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
美・南W 6F81秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


逆転候補のアディラートは残念ながら、抽選漏れ。その他の伏兵馬に関しては明日のブログででも。

尚、「レパードS・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年8月 2日 (水)

攻め巧者へと変身し古馬相手に圧勝劇(アエロリット)

【 「一介の攻め巧者」ではなく(アクティブミノル)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

昨日から8月入りし、正に「夏真っ盛り」。そして、例年であれば取引先各位においても早め目の夏休みを取る方が結構おられ競馬関係外の仕事は"閑散ムード"となるところが、昨年から8月11日が「山の日」として祝日となり実質的にお盆休みが"前倒しとなって2日間増加"になった影響か8/10(木)まで大忙し(←これまでお盆休みと云えば「8/13~8/15」が一般的だったところ、今年は「8/11~8/15」がほとんど)。

よって、合い言葉のように告げられる「お盆休みに入るまでに・・・」とのリクエスト(納期)にお応えすべく「夏バテ対策」を講じながら汗に塗れる毎日。

なお、昨年は新設「山の日」の恩恵を"それなり"に享受した当方ですが(これついてはコチラコチラを)、今年は「8/11~8/13」が"金・土・日"にあたり競馬モード全開となりますので…↓。

201708110815

《土曜日》
Co0729

《日曜日》
Co0730

(土曜・新潟10R 古町特別 11番 ストーミーシー 2番人気 1着

鞍上が調教師先生からの「ゴール前で差すようなイメージで乗って欲しい」との指示を忠実に守り?、正にゴール前で接戦を繰り広げる2着馬を含めた3頭を纏めてハナ差かわし1着

脚を溜めれば最後は弾けるイメージをもっていた当方かられば今回は"辛勝中の辛勝"と云ったところですが、何せ詰めが甘く勝ち味に遅かった同馬故にここで待望の2勝目を挙げ、これまでの"悪い流れ"を断ち切った意味は大きく、昇級と云っても好戦歴がある「1600万下」ならいきなりから勝ち負けが期待できますので、これまで同様の抜群の攻めをこなしている限り引き続き注目です。

Ni072910

単勝
11
440円
2人気
複勝
11
160円
1人気
12
220円
3人気
4
230円
5人気
馬連
11-12
2050円
枠連
8-8
2120円
馬単
11-12
3690円
3連複
4-11-12
5700円
3連単
11-12-4
28280円

Ni072910a

単勝 440円 馬連(11-12) 2050円
購入額 6万9000円 払戻金 17万3000円


(日曜・新潟11R アイビスSD・GⅢ 15番 アクティブミノル 2番人気 4着)

同馬が先週の栗東・坂路でマークした時計は「4F51.2-1F11.4」。そして、「4F51.2」は攻め巧者の同馬にとってはさしたる?時計ではありませんが(それでも先週の「水・木」で7番目となる好時計)、「1F11.4」は滅多にお目にかかることがない驚異的な数字(←勿論、指数はS評価)。

よって、今回は重賞2勝と実績面でも"格上的存在"でもあるS評価馬がどんな強い競馬を見せてくれるのか心の底から?楽しみしていた次第ですが、「最後に苦しくなって調教ほどの鋭い反応がなかった」(鞍上の談)とのことで4着に敗退。

鞍上のコメントも斟酌すれば今回は結果として稽古通りに走りが出来なかったと云うことになるのかしれませんが、↑でも述べたとおりように"滅多にお目にかかれない数字"を叩き出せる同馬は「一介の攻め巧者」ではありませんので、次走(セントウルS・GⅡを視野に入れているとのこと)では唯々攻め通りの走りでもって「S評価馬の巻き返し」を!

Ni073011

単勝
15
3870円
8人気
複勝
15
560円
9人気
10
150円
1人気
14
220円
4人気
馬連
10-15
4300円
枠連
5-8
390円
馬単
15-10
15050円
3連複
10-14-15
7210円
3連単
15-10-14
67380円

Ni073011a

購入額 7万9000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は9頭が馬券圏内を確保し、クイーンS・GⅢでは"2週連続して《90》超の高指数を連発"と札幌入りしていきなり攻め巧者へと変身?を遂げたアエロリットが古馬相手に圧勝劇を演じるなど↓の5頭では73万円強の払戻金(儲けは45万円弱)を積み上げました。先々週と同じく2着、3着に敗れた馬も多くおりますので、今週は"3ケタ"の払い戻しが目標。

"無いもの"とした「夏休み」は勿論のこと、冒頭↑でもふれましたとおり今年は事実上「お盆休み」もありませんので、今後も引き続き可能な限りの時間を費やしながら"勝ち切れる好調教馬"の選定にひたすら汗を流すことにいたします。


(土曜・小倉7R 3歳上500万下 15番 サウンドテーブル 5番人気 1着

Ko072907

単勝
15
870円
5人気
複勝
15
270円
4人気
11
410円
7人気
4
170円
1人気
馬連
11-15
7560円
枠連
6-7
1520円
馬単
15-11
13690円
3連複
4-11-15
8890円
3連単
15-11-4
69420円

Ko072907a

単勝 870円 複勝 270円 馬連(11-15) 7560円
購入額 5万7000円 払戻金 30万3600円


(土曜・札幌10R 羊ケ丘当別 4番 サフランハート 1番人気 2着

Sa072910

Sa072910a

馬連(1-4) 670円 3連複(1-3-4) 14590円
購入額 5万5000円 払戻金 15万2600円


(日曜・小倉2R 3歳未勝利 9番 タムロセレッサ 4番人気 2着

Ko073002

単勝
1
470円
2人気
複勝
1
160円
2人気
4
140円
1人気
3
1890円
13人気
馬連
1-4
670円
枠連
1-3
670円
馬単
1-4
1470円
3連複
1-3-4
14590円
3連単
1-4-3
53460円


Ko073002a

複勝 290円 馬連(8-9) 2040円
購入額 5万5000円 払戻金 7万8400円


(日曜・新潟1R 2歳未勝利 11番 エングローサー 2番人気 1着

Ni073001

単勝
11
320円
2人気
複勝
11
130円
2人気
12
110円
1人気
3
180円
4人気
馬連
11-12
420円
枠連
6-7
400円
馬単
11-12
880円
3連複
3-11-12
1000円
3連単
11-12-3
3790円

Ni073001a

単勝 320円 馬連(11-12) 420円 3連複(3-11-12) 1000円
購入額 5万3000円 払戻金 7万8200円


(日曜・札幌11R クイーンS・GⅢ 2番 アエロリット 2番人気 1着

Sa073011

単勝
2
320円
2人気
複勝
2
160円
2人気
1
390円
7人気
4
390円
8人気
馬連
1-2
2210円
枠連
1-2
2180円
馬単
2-1
3160円
3連複
1-2-4
8150円
3連単
2-1-4
29800円

Sa073011a

単勝 320円 馬連(1-2) 2210円
購入額 6万1000円 払戻金 11万8100円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月31日 (月)

CBC賞に引き続き好走を期待も(アイビスSD)

【 絶好の舞台&絶好枠を活かせず 】

日曜は新潟で「アイビスSD・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがアクティブミノル。

攻め駆けする同馬が、今回も「栗・坂路」で4F51.2-1F11.4と超抜の時計を叩き出し、前走時に続きS評価 となる高指数をマーク。ハードな攻めとブリンカー効果により全盛期のスピードを取り戻した同馬にとって「直線千m」は"絶好の舞台"。"絶好枠"を味方に他馬を制して一気呵成にゴールへ飛び込むシーンに期待した次第。


1

レースでは、当方の見立て通りにダッシュ良く飛び出してハナに立ったものの、残り200mで失速。踏ん張りきれず惜しくも4着に敗戦。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月27日 (木)

「札・ダ」の好調教馬が11番人気で3着に激走(クイーンS)

【 酷暑の中を今年最多の「42勝」

Tk0722

先週の勝ち星数は今年最多となる「42勝」。これで目標としている「25勝以上」については15週連続してクリア。

また、勝率に関しても先々週に続きA評価馬B評価馬T評価馬のいずれもが「10%」を超え、好調教馬全体では今年2番目となる「13.1%」を記録し、5週連続して「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」を達成。

↑のとおり酷暑の中でも頑張りを見せ好成績を持続している好調教馬たちですが、先週は馬券の方でその彼ら・彼女らの頑張りに多少なりとも報いる結果を出せたと云えども、昨日のブログでも書きましたとおり、未だ未だ十分と云える状況ではありませんので、まずは当方自身が暑さでヘバることがないよう"秘策"?を講じつつ諸々の作業に粛々と取り組んでいる次第です。


ちなみに、昨日のブログでは「天神祭とは縁が無く・・・」とも書きましたが、一昨日は毎月の恒例行事?である「25日」を乗り切り(給○日につきその資○繰りで東奔西走し・・・)、ひと息つきに老松通りへ出向いたところ"お祭りムード一色"

そして、そのあまりの"染まりっぷり"に触発されて?真っ昼間にも拘わらず一人で
"スパークリング祭り"を開催することに。

■ 「オスタリア87(オッタンタ セッテ)」さん ■

(さすが専門店?だけあってショットで飲めるスパークリングワインの種類が充実)

O87201707a

(↑の中から↓の2つをチョイスし)

O87201707b

(食事と共にグビグビと)

O87201707c

O87201707d

O87201707e

(そして、最後の〆にもう1杯)

O87201707f



【 今週から「札・ダ」の好調教馬に注目クイーンS) 】

今週から開幕の札幌では「クイーンS・GⅢ」が行われます。

主役はNHKマイルCの覇者のアエロリット。今回は既に札幌競馬場に滞在しており、1週前に「札・D」で《91》・A評価 の高指数をマーク。そして、今週は6F追い切りを消化。80秒前半は平凡ですが、1Fは12秒前半は上々の時計。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


アエロリット
(1週前)
札・ダ 5F64秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《91》・A評価
(当週)
札・ダ 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


クロコスミアも5F65秒後半の好タイムでもって、《87》・A評価に該当。今週は5F68秒前半こそ先週を下回っていますが、1F11秒後半は優秀。今回は格上挑戦の形となりますが、昨年のローズSの2着など、牝馬同士なら重賞でも見劣りません。


クロコスミア
(1週前)
札・ダ 5F65秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
札・ダ 5F68秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「札・ダ」組ではエテルナミノルがマークした5F68秒前半はまずまずでしたが、全体的には軽めの内容に終始した馬の方が多く。中間の調教指数にご確認下さいマセ。


エテルナミノル
札・ダ 5F68秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
スズカゼ
札・ダ 5F73秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ノットフォーマル
札・ダ 5F70秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ハツガツオ
札・ダ 5F72秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


一方、「函・W」ではマキシマムドパリが追い切りを消化していますが、5F72秒前半は平凡。1週前までの調教指数を参考に仕上がりを判断すべきですが、今回は"危険な人気馬"の可能性あり。

トーセンビクトリーは、「函・W」組では最速の5F68秒前半をマーク。1F12秒前半も上々ですので、好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


シャルール
函・W 5F70秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
トーセンビクトリー
函・W 5F68秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
マキシマムドパリ
函・W 5F72秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価



先週までは「函・W」が中心でしたが、今週から札幌開催が始まります。昨年のクイーンSでは「札・D」の好調教馬の1番・ダンツキャンサーが11番人気で3着に"激走"

( 昨年のクイーンSの好調教馬 )

1

今週からは「札・D」の好調教馬にご注目下さいマセ。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「札D」


1
 
尚、「クイーンS・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月26日 (水)

機嫌を直して次走で重賞初制覇!?(ブラックムーン)

【 不利を喰らっても6万円馬券がヒットしたなら!?(ジャッキー)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

一昨日と昨日は「天神祭」が行われ、当事務所の界隈は文字通り「お祭り騒ぎ」。そして、地元で商売を営むおっちゃん達は「気忙しいだけで商売にならんがな」などと愚痴を零しながらもその表情は活き活きとしており極めて楽しげ。

Tjm201707a

Tjm201707b

ちなみに、当方は昭和63年にこの地へ仕事の拠点を移して以降、何故かしらこのお祭りとは全く縁が無く"参加"したことは1度も無し。よって、昨夜も事務所に籠もったまま、風に乗って運ばれて来る花火の音や火薬の匂いでお祭りの"雰囲気"を味わっただけ。

ただ、来年の7月は大阪へ出て来て丁度「30周年」に当たるので、屋形船とは云わずとも花火が見えるところで"周年"の食事会でも(←更に10年後の「40周年」はおそらく・・・)。

《土曜日》
Co0722

《日曜日》
Co0723

(土曜・福島11R 白川特別 9番 ジャッキー 3番人気 3着

3ケ月ぶりの実戦ながらポン駆けが利く同馬ですので、寧ろ「走りたくてウズウズしてました!」と云わんばかりのハツラツとした走りが見られると思いきやスタートしてからの行きっぷりはイマイチ。しかも、ゴール前(決勝線手前)で不利を受けたこともあって3着が精一杯。

それでも勝負所で10号馬に外から被せられても怯むことなく差し返し、更にもう一伸びした辺りには3歳馬らしからぬ勝負根性を感じさせられましたので、今後も引き続き注目したい1頭です。

ちなみに、馬券の方は他の好調教馬を絡めた3連複がヒット。そして、同馬へ不利を与え「何をしてくれんねん」と怒り心頭だった2着の加害馬が12頭中11番人気だったこともあり、その配当が6万円を超え"そこそこ"の儲けを捻出した次第です。

Fu072211

単勝
4
950円
5人気
複勝
4
320円
6人気
12
1850円
11人気
9
220円
3人気
馬連
4-12
35930円
枠連
4-8
9620円
馬単
4-12
53940円
3連複
4-9-12
62170円
3連単
4-12-9
606670円

Fu072211a
複勝 220円 3連複(4-9-12) 62170円
購入額 7万1000円 払戻金 35万4850円


(日曜・中京11R 中京記念・GⅢ 15番 ブラックムーン 1番人気 3着

メンバー中、唯一「上り3F・33秒台」の末脚を披露した同馬ですが、鞍上によれば「緩い馬場が影響したのか全く進んでいかなかったし、手前も替えずに前回のような脚が使えなかった」とのこと。

よって、何が気に障ったのか分かりませんが、今回は同馬の機嫌が悪く?稽古通りの走りが出来なかったようですので、次走は今回と同様にCWでしっかりとした攻めをこなしたうえ機嫌を直して???重賞初制覇。

Cy0723111

Cy0723112

単勝
3
900円
5人気
複勝
3
280円
7人気
6
170円
2人気
15
170円
1人気
馬連
3-6
2640円
枠連
2-3
1690円
馬単
3-6
5480円
3連複
3-6-15
3590円
3連単
3-6-15
22780円


Cy072311a

3連複(3-6-15) 3590円
購入額 7万円 払戻金 1万7950円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は9頭が馬券圏内を確保し、↓の4頭では73万円強の払戻金(儲けは51万円強)を手にした次第ですが、土曜・福島7Rのヒロイックアゲン↓を含めて2着馬が4頭もおり「もうちょっと頑張ってくれていれば、あと○○万円の儲けが…(涙)」"タラレバ"を連発しましたので、この週末に向けても引き続き「夏休み」"無いもの"として"勝ち切れる好調教馬"の選定に力を注ぐことにいたします。

(土曜・中京3R 3歳未勝利 4番 ルイ 3番人気 1着

Cy072203

単勝
4
860円
3人気
複勝
4
310円
4人気
2
300円
3人気
18
620円
7人気
馬連
2-4
4200円
枠連
1-2
4290円
馬単
4-2
7640円
3連複
2-4-18
29200円
3連単
4-2-18
156500円

Cy072203a

単勝 860円 複勝 310円 馬連(2-4) 4200円
購入額 5万9500円 払戻金 15万9000円


(土曜・福島7R 3歳未勝利 2番 ヒロイックアゲイン 7番人気 2着

Fu072207

単勝
7
3170円
9人気
複勝
7
810円
9人気
2
360円
7人気
13
250円
3人気
馬連
2-7
15930円
枠連
1-4
3680円
馬単
7-2
46970円
3連複
2-7-13
32470円
3連単
7-2-13
286040円

Fu072207a

複勝 360円 馬連(2-7) 15930円
購入額 4万5000円 払戻金 23万1300円


(日曜・中京8R 3歳上500万下 12番 マイネルラック 3番人気 1着

Cy072308

単勝
12
640円
3人気
複勝
12
220円
3人気
3
270円
4人気
10
410円
9人気
馬連
3-12
2540円
枠連
2-6
1900円
馬単
12-3
4580円
3連複
3-10-12
9700円
3連単
12-3-10
44880円

Cy072308a

単勝 640円 複勝 220円 馬連(3-12) 2540円
購入額 5万5000円 払戻金 19万7400円


(日曜・福島9R 栗子特別 12番 ゴールドスミス 4番人気 1着

Fu072309_2

単勝
12
720円
4人気
複勝
12
220円
4人気
6
200円
1人気
10
230円
5人気
馬連
6-12
2310円
枠連
4-7
1990円
馬単
12-6
4910円
3連複
6-10-12
5550円
3連単
12-6-10
33210円

Fu072309a

単勝 720円 複勝 220円
馬連(6-12) 2310円 3連複(6-10-12) 5550円
購入額 5万7000円 払戻金 14万4850円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月24日 (月)

両重賞ともに追い込みの競馬で

【 最低限の3着は確保 】

昨日の中京では「中京記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがブラックムーン。

昨秋から追い切りを「栗・坂路」から「栗・CW」に変更。前走はその「栗・CW」で2週連続してA評価 となる高指数を叩き出し"レコード勝ち"

そして、今回も「栗・坂路」で入念に乗り込まれた後、先週は「栗・CW」A評価&順位1位となる高指数をマーク。キッチリと仕上げられた同馬が、自慢の末脚でもって他馬を一蹴するシーンが期待できた次第。


1

レースでは道中はいつものように後方を進み、直線では最内を強襲。先に抜け出したウインガニオン、中団から伸びたグランシルクには及ばず3着。勝てなかったのは残念で、今回は最低限の結果といったところ。


一方、函館では今期初となる2歳重賞の「函館2歳S・GⅢ」が行われました。

メンバー中で唯一、好調教馬に該当したのがアリア。

今回は1週前に「函・W」で《86》・A評価 の高指数をマーク。よって、「調教から狙える好配当馬」に指名した次第。


Photo

レースでは出遅れて後方から。徐々にポジションを上げながら、直線は外から伸びて3着まで浮上。レースぶりからは距離が伸びても問題はなさそうで、調教指数からは秋以降も期待が持てます。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月20日 (木)

CBC賞のアクティブミノルに続いて(中京記念)

【 7週連続の「勝率・10%超」(A評価馬)

Tk0715

先週の勝ち星数は「35勝」。これで目標としている「25勝以上」については14週連続してクリア。

そして、昨日のブログでも書きましたとおり、先週はA評価馬B評価馬T評価馬の勝率がいずれも「10%」を超え、それでもって好調教馬全体の勝率も「11.9%」と今年に入って7番目となる高率を収め、「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」については4週連続を達成。

また、A評価馬に関しては引き続き好調を持続しており、その勝率は「12.2%→20.8%→10.7%→11.9%→10.1%→20.3%→15.0%」7週連続して10%超を達成しましたが、先日来申し上げていますとおり、好調教馬が酷暑の中で頑張ってくれているにも拘わらず、馬券の方では彼ら・彼女らの頑張りに報いる結果を出せていませんので、週明け早々から今週末に向けて自分へ"鞭"をくれながら自身に発破をかけている次第です。


ちなみに、「夏休み」"返上"改め"無きもの"にした当方ですが、「夏祭り」(周年のイベント)だけはしっかりと参加させていただいております。

「Bar Lapin(ラパン)」の○○さん、この度は「15周年」、誠におめでとうございます。今後の益々のご繁昌を祈念しております!

(ハイプリット新聞でお馴染みのK氏こと久保和功氏と共に御祝いの御花を)

Lpn201707a

(お目出度い席ですので、シャンパンも華やかなものを)

Lpn201707b




【 好調教馬が多数のハンデ重賞(中京記念) 】

日曜の中京ではハンデ重賞の「中京記念・GⅢ」が行われます。

人気が予想されるのがブラックムーン。今週は「栗・CW」での最終追い切りで軽めに終始。ただし、1週前には《90》・A評価の高指数に該当する好調教を披露。前走以上の強気の攻め。


ブラックムーン
(1週前)
栗・CW 6F78秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・CW 5F--秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではピークトラムが6F84秒後半をマークしていますが、これもB評価以上に該当するかは微妙なラインで全体的に平凡。

復活を懸けてここに挑むワンアンドオンリーも今週は目立たず。中間の調教指数をご確認下さいマセ。


ピークトラム
栗・CW 6F84秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ムーンクレスト
栗・CW 6F86秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ワンアンドオンリー
栗・CW 5F--秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、当方の最も注目の1頭が"お手馬"のグァンチャーレ。1週前にはA評価に該当する高指数をマーク。そして、今週は「栗・坂路」での追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F51.8秒。4F52.1秒は水準並みでしたが、1F12.1秒は優秀なので、「2週連続好調教」に該当する可能性は十分。今週の調教指数にご注目下さい。


グァンチャーレ
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.1-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


その他では、アスカビレンが基準を上回る4F51.1秒をマーク。1F12.4秒も上々でA評価 以上に該当する可能性あり。

そして、ダノンリバティが基準を1秒以上も上回る4F50.5秒をマーク。1Fも12.8秒でまとめており、こちらもA評価 以上に期待が持てます。

その他では、ウインガニオンの1F12.4秒が上々。4F52.9秒は微妙なラインですが、好調教馬に該当する可能性も。


アスカビレン
栗・坂路 4F51.1-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ウインガニオン
栗・坂路 4F52.9-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
クリノラホール
栗・坂路 4F54.5-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ケントオー
栗・坂路 4F54.7-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
サンライズメジャー
栗・坂路 4F57.0-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ダノンリバティ
栗・坂路 4F50.5-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ピンポン
栗・坂路 4F54.5-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


以前にも申し上げましたとおり、ハンデ戦は過去の成績で横一線にされる訳ですから、「絶対能力に掛かる比重が少なく、今回のデキが良い馬」(=好調教馬)に有利な条件。

先日のCBC賞では「コラム推奨馬」S評価馬のアクティブミノルが3着に好走。中京記念も人気薄の好調教馬にご注目下さいマセ。


(CBC賞・GⅢ 4番 アクティブミノル 8番人気 3着

Cy0702111_2

尚、「中京記念・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月19日 (水)

名門厩舎の"スター候補"として「試金石」の一戦(ストロングタイタン)

【 次走で「本格化」の証を(ステイインシアトル)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

政治の方が混迷を極める中、その影響を受けることなく日本の経済は堅調な模様で、競馬界の出来事ながら7/10・7/11に行われた「セレクトセール2017」ではその2日間の落札総額が史上最高だった昨年を24億円近くも上回る「173億円」

勿論、"堅調"と云っても業種・業界毎の「格差」は大きく、また、競馬業界がそうであるように同業種・同業界内であっても個々の企業間の「格差」も"大"。

よって、実際のところお取引いただいている多くの中小企業や個人事業者の皆さんも"必死のパッチ状態"だが(当然、当方も含む・泣笑)、"良きお友達"とも全く無縁な我々故に「『儲かってまっか?』→『ボチボチでんなぁ』」を合い言葉?に酷暑を厭わず汗を流し続ける毎日(←先日「もうアカンわぁ」と思いっ切り"泣き"が入っていた○○○○さん。「アカン」のは皆んな"似たり寄ったり"ですからお互いに頑張りましょう!)。

《土曜日》
Co0715

《日曜日》
Co0716

(土曜・中京11R マレーシアC 7番 ストロングタイタン 1番人気 1着

落鉄の影響もあってか渋太く食い下がる2着馬には苦しめられましたが、実力馬が攻め通りの走りで"貫禄勝ち"

これで再びオープン入りを果たしましたが、年明けの重賞2戦は攻めの良さも全く活かせず凡走に終わっていますので(2番人気・9着→1番人気・5着)、名門・池江厩舎の"攻め駆けするスター候補"として「試金石」となる次走ではキッチリと結果を出して貰いたいところです(←8/6の「小倉記念・GⅢ」を予定しているとのこと)。


Cy071511

単勝
7
290円
1人気
複勝
7
150円
1人気
8
320円
6人気
4
230円
5人気
馬連
7-8
1920円
枠連
6-7
720円
馬単
7-8
3060円
3連複
4-7-8
5150円
3連単
7-8-4
18460円

Cy071511a

単勝 290円 馬連(7-8) 1920円 3連複(4-7-8) 5150円
購入額 7万4000円 払戻金 17万6900円


(日曜・函館11R 函館祈念・GⅢ 10番 ステイインシアトル 2番人気 15着)

「きれいな馬場が合っているんでしょうね」と道悪適性の無さを強調した鞍上ですが、逃げた15番・ヤマカツライデン(A評価馬)が3着に粘り込み、この馬を見る形で3~4番手を追走していた14番・タマモベストプレイ(A評価馬)がゴール前で一伸びして2着に食い込んでいますので、(スタート直後に)先行争いを避けるのではなく多少無理をしてでも2、3番手のポジションを取りに行っていれば同馬の持ち味や稽古の良さを活かせたのでは?(←実際は5~6番手の"外外"を回り)

よって、次走は"きれいな馬場"で6歳の夏にして「本格化」したことの証(あかし)を。

Hk071611

単勝
12
900円
5人気
複勝
12
330円
6人気
14
1530円
15人気
15
670円
12人気
馬連
12-14
35130円
枠連
6-7
7030円
馬単
12-14
53160円
3連複
12-14-15
152330円
3連単
12-14-15
915320円

Hk071611a
購入額 6万8000円 払戻金 0円


そして、先週はA評価馬B評価馬T評価馬の勝率がいずれも「10%」を超えて勝ち星を量産してくれましたが(この件は明日にでも)、これを馬券に活かすことが出来ませんでしたので、「夏休み」は"返上"ではなく"無いものとして"引き続き"勝ち切れる好調教馬"の選定に鋭意努力いたします。

ちなみに、↓のレースでは秋山騎手が前走の後方待機策から一変して、「ローカル競馬仕様」と云えるスタートから積極的な競馬をして3番・メイショウミズカゼ(A評価馬)を勝利へと導きましたので、以前のブログにも書きましたとおり好調教馬の選定には"その辺り"をも十分に考慮することにいたします。

(土曜・中京12R 3歳上500万下 3番 メイショウミズカゼ 3番人気 1着

Cy071512

単勝
4
530円
3人気
複勝
4
170円
3人気
2
150円
1人気
16
200円
4人気
馬連
2-4
990円
枠連
1-2
710円
馬単
4-2
2300円
3連複
2-4-16
2760円
3連単
4-2-16
15970円

Cy071512a

単勝 530円 馬連(2-4) 990円 3連複(2-4-16) 2760円
購入額 4万8500円 払戻金 12万9700円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月17日 (月)

A評価馬の2頭が波乱を演出

【 A評価馬のタマモベストプレイ、ヤマカツライデン 】

日曜の函館ではサマー2000シリーズの第2戦、「函館記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがステイインシアトル。

「これまでは中々使い込めなかったが、今は脚元もスッキリ」と陣営がコメントしたとおり、2週に亘りハードな追い切りが敢行され、1週前には「栗・CW」で「A評価順位2位」、次いで当週は「函・W」で「A評価順位1位」となる高指数を連発。


2

レースでは、先手を主張した同型を行かせて好位外を追走したものの、力む走りで鞍上との折り合いが付かず。勝負所を前に、ズルズルと後退。

今回はデキの良さを生かすことができず、残念でしたが、逃げ馬が負ける時はこのような大敗も仕方なし。むしろ、この敗戦により人気が落ちれば、次走以降の巻き返し時に配当妙味も伴うことが期待できます。


1

「相手候補」は6番・アングライフェン(T評価馬)と11番・ツクバアズマオー(A評価)に、北海道入りしていきなり高指数を叩き出し(1-0-1-1)と洋芝にも実績がある13番・パリカラノテガミ(A評価)を穴で一考としましたが、馬券に絡んだのは別のA評価馬

その2頭が、14番・タマモベストプレイ(A評価)と、15番ヤマカツライデン(A評価)。結果的には、5頭いたA評価馬のうちの2頭が馬券絡みを果たし、3連複15万馬券、3連単91万馬券に貢献。さらに2頭のワイドも万馬券。

今回は取捨に失敗してしまいましたが、やはりハンデ戦においては好調教馬が有利であると再確認した次第。夏競馬の期間中はハンデ重賞も多数ありますので、引き続きご注目下さいマセ。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月13日 (木)

今週は6週連続して勝率「10%超」の"A評価馬"でひと儲け

【 13週連続して目標をクリア

Tk0708_2

先週の勝ち星数は「30勝」。これで目標としている「25勝以上」については13週連続してクリアし、また、勝率も「10.3%」と10%を超えましたので、「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」についても3週連続を達成。

そして、先週はA評価馬の活躍が目立ち、その勝率は「20.3%」(=5頭に1頭以上が勝利)、連対率が「26.1%」(=4頭に1頭以上が"連絡み")、複勝率が「30.4%」(=10頭に3頭以上が馬券圏内を確保)と優秀な成績を収め、単勝回収率も「128.4%」と100%超。

また、A評価馬に関しては6/3・6/4の週から勝率が「12.2%→20.8%→10.7%→11.9%→10.1%→20.3%」6週連続して10%を超えて好調を持続していますが、昨日のブログでも書きましたとおり、馬券の方ではこれを十分に活かし切れていませんので、"勝ち切れる好調教馬"を的確に選定すべく、引き続き「夏休み」を返上している次第です。

なお、先週は単勝の配当が1万5千円を超える「超大物(ちょうおおもの)」が出現し↓、T評価馬の単勝回収率は「148.2%」と大幅な100%超となりましたが、

(日曜・中京2R 3歳未勝利 4番 テイルバック 11番人気 1着

Cy070902t
単勝 15750円  複勝 2490円


↑のような超人気薄のT評価馬を単複で狙い撃つのは難しくとも、このレースでは他の好調教馬が2着3着に入っており、馬連や3連複で同馬を絡めた馬券を購入していれば「大万馬券」(→馬連で7万円超、3連複で11万円超!)をゲットすることが出来ましたので、毎度申し上げておりますとおり、人気の有無に拘わらず常に"好走"&"激走"の可能性を秘めたT評価馬には要注意です。




【 今年も勝ち馬は「函・W」の好調教馬から(函館記念) 】

今週は函館でハンデ重賞の「函館記念・GⅢ」が行われます。

出走馬の大半が現地に滞在して調整されており、「函・W」で追い切りを消化。尚、今週の基準時計は5F66秒後半。

ツクバアズマオーが基準を上回る5F65秒前半をマーク。1F12秒前半も優秀で、A評価以上に該当の可能性も。3着に好走した昨年よりハンデは重くなりますが、状態そのものは昨年以上の可能性大。


ツクバアズマオー
函・W 5F65秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


ヤマカツライデンも、同等の5F65秒前半をマークしており、1F12秒前半も優秀。こちらは、稽古駆けするタイプですが、今回も状態は良さそう。近走は結果が出ていませんが、一発の可能性は秘める1頭。


ヤマカツライデン
函・W 5F65秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、パリカラノテガミがマークした5F63秒前半は出色の時計。1Fは13秒前半を要しているものの、それでも目を引くタイム。全くの人気薄ですが、ヒモには加えておきたいところ。

その他では、1Fが優秀なマイネルミラノ、レッドソロモンが当落線上。


カムフィー
函・W 5F69秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ケイティープライド
函・W 5F69秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
サクラアンプルール
函・W 5F68秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ジョルジュサンク
函・W 5F--秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ダンツプリウス
函・W 5F70秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
トウシンモンステラ
函・W 5F67秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ナリタハリケーン
函・W 5F--秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
パリカラノテガミ
函・W 5F63秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
マイネルミラノ
函・W 5F67秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ルミナスウォリアー
函・W 5F67秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドソロモン
函・W 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


昨年は「函・W」B評価 をマークのマイネルミラノが勝利。今年も同コースの好調教馬から、勝ち馬が出る可能性が高いと思っている次第。


1
 
尚、「函館記念・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。

【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月12日 (水)

「強敵・57kg」にも打ち勝ち更なる高見を目指す(ゼーヴィント)

【 好調教を活かす積極的な競馬で新馬勝ち(マイネルオスカル)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

土曜日分の作業をほぼ終了し、お誘いいただいていた「呑み会」へ出席すべく"後片付け"に勤しんでいたところ、突然の体調不良に見舞われた先週、金曜日の夕刻。

それに関しては翌日のブログで「細々したことに"気疲れ"したのか…」と書いたが、どうやら急激な気温の上昇により軽い"暑気中り"を患っていた模様。確かに木曜と金曜は炎天下の中をウロウロし、事務所へ戻ってくる度にヘタり込んで身動き出来ない状態に・・・(泣)。

(木曜日は夜の「お肉」だけでなく、お昼も"鰻"と栄養補給はバッチリのはずでしたが…)

Uj201707a

歳を重ねる毎に夏の暑さが堪えるようになってきただけに(←年齢によるものだけでなく、ここ数年における大阪市内の暑さは尋常ではなく・涙)、体調管理には己の体力を過信することなく"歳相応"に留意すると共に、当面の間は暑さに弱い競走馬たちの身を按じることに。

(デパートのディプレイも夏真っ盛りを感じさせる「夏祭り」モードへ)

Sf201707a

Sf201707b

Sf201707c

《土曜日》
Co0708

《日曜日》
Co0709

(土曜・中京6R 2歳新馬 10番 マイネルオスカル 3番人気 1着

5週のうち4週でB評価以上となる指数をマークすると云う実戦(新馬勝ち)を意識した攻めが施された同馬がゴール前で追いすがる2着馬を振り切り1着

そして、このレースで特筆すべきは好調教を活かすべくスタートしてから終始、積極的な競馬に徹した鞍上の騎乗ぶり。

先週は「攻め通りなら負ける訳がない!」とまで思っていたS評価馬2頭が積極性を欠く競馬で共に3着に敗れていただけに(この件はコチラコチラを)、同馬の勝利と幸騎手の手綱捌きには溜飲が下がる思いでした。

Cy070806

単勝
10
530円
3人気
複勝
10
160円
3人気
9
150円
1人気
2
210円
4人気
馬連
9-10
1120円
枠連
5-5
1130円
馬単
10-9
2230円
3連複
2-9-10
3270円
3連単
10-9-2
15420円

Cy070806a

単勝 530円 馬連(9-10) 1120円 3連複(2-9-10) 3270円
購入額 7万0500円 払戻金 21万9250円


(日曜・福島11R 七夕賞・GⅢ 8番 ゼーヴィント 1番人気 1着

月曜日のブログでも書きましたとおり、自己最高となる高指数を叩き出し攻めの動きが一気に良化した同馬が「強敵・57kg」にも打ち勝ち重賞2勝目をゲット。

同馬はこれからの"伸び代"も十分に持ち合わせている4歳馬ですので、今後も今回並みのハードな稽古を積みながら秋には更なる「高見(たかみ)」(←GⅠ戦線への活躍等々)を目指して貰いたいところです。

Fu070911

単勝
8
340円
1人気
複勝
8
150円
1人気
11
240円
5人気
12
380円
8人気
馬連
8-11
1420円
枠連
6-8
700円
馬単
8-11
2300円
3連複
8-11-12
6180円
3連単
8-11-12
21540円

Fu070911a

単勝 340円 馬連(8-11) 1420円
購入額 8万1000円 払戻金 16万4400円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保しましたが、そのうちの↓の3頭が勝利し、↑の推奨馬分を併せると"それなり"「払戻金&儲け」を計上。

ただ、先週も2~5着に敗れた「調教から狙える~」が5頭もおり、2~4着に敗れた馬が9頭もいた先々週よりかはフレストレーションも若干低減したものの、"勝ち切れる好調教馬"の選定に関しては"まだまだ"と云ったところですので、この週末へ向け引き続き「夏休み」を返上して諸作業に汗を流している次第です。

(土曜・中京9R 茶臼山高原特別 7番 レントラー 5番人気 1着

Cy070809

単勝
7
860円
5人気
複勝
7
240円
5人気
2
240円
4人気
11
1190円
8人気
馬連
2-7
2640円
枠連
2-6
840円
馬単
7-2
5760円
3連複
2-7-11
41630円
3連単
7-2-11
212140円

Cy070809a

単勝 860円 複勝 240円 馬連(2-7) 2640円
購入額 5万円 払戻金 18万6800円


(土曜・福島10R 松嶋特別 1番 ゲッカコウ 3番人気 1着

Fu070810

単勝
1
500円
3人気
複勝
1
190円
4人気
4
160円
2人気
8
320円
7人気
馬連
1-4
1300円
枠連
1-4
1390円
馬単
1-4
2650円
3連複
1-4-8
4040円
3連単
1-4-8
19650円

Fu070810a

単勝 500円 馬連(1-4) 1300円 3連複(1-4-8) 4040円
購入額 5万8000円 払戻金 16万6400円


(日曜・函館6R 3歳未勝利 12番 シゲルタイガー 1番人気 1着

Hk070906

単勝
12
400円
1人気
複勝
12
150円
1人気
5
380円
7人気
6
240円
4人気
馬連
5-12
3180円
枠連
3-6
1020円
馬単
12-5
6210円
3連複
5-6-12
7150円
3連単
12-5-6
41490円


Hk070906a

単勝 400円 馬連(5-12) 3180円
購入額 5万4500円 払戻金 11万1800円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月10日 (月)

調教指数的にも本格化の兆し(七夕賞)

【 自己最高となる指数&順位 】

日曜の福島では「七夕賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがゼーヴィント。

今回は6/6に外厩から戻り、「美・坂路」「美・南W」を併用しながらの乗り込みは入念。
そして、1週前には「美・南W」で《92.0》・A評価 の自己最高となる高指数を叩き出し、順位の方は堂々の「第1位」。

これまで"そこそこ"だった攻めの動きが「外厩効果」もあってか一気に良化しており、ここは「強敵・57kg」にも打ち勝ち1年ぶりの勝利を重賞2勝目で飾ると判断した次第。


2

レースでは中団から3角過ぎで進出。早めに先頭に立ち、完璧な競馬を披露したマイネルフロストに手を焼いたものの、ゴール前で図ったように差し切り、1着でゴール。

単勝340円は、今回の調整過程と調教指数を考慮すれば好配当と云えるものでした。

尚、「相手候補」に取り上げたうち、マルターズアポジーは早めに失速。そして、一方のスズカデヴィアスは懸命に追い込んだものの、惜しくも4着まで。


1

馬券の詳細に関しては週中にでも。
 


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月 6日 (木)

"S評価馬"に合うのは前々での積極策

【 2歳の"S評価馬"2頭には積極的な競馬で早速の巻き返しを 】

Tk0701_4

先週の勝ち星数は「35勝」。これで目標としている「25勝以上」については12週連続してクリアし、また、先週に続き勝率も「10.6%」と10%を超え、2週連続して「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」を達成。


ところで、先週はS評価馬が3頭登場しましたが、いずれも3着

そして、その内の1頭は昨日のブログでも紹介したアクティブミノルですが、実力馬の覚醒にかける陣営の並々ならぬ意欲とそれを汲んだ鞍上の積極果敢な騎乗によって同馬は復活の切っ掛けを掴みましたので、敗れたとは云え今回は価値のある3着

(日曜・中京11R CBC賞・GⅢ 4番 アクティブミノル 8番人気 3着

Cy070211s

それに対し、↓の2歳新馬2頭はいずれも先行した1、2着馬をその脚色からしても早めに捉まえに行かなければならないところをそのような積極的な姿勢が見られず勝ち負けとは全く無縁の3着

(土曜・中京5R 2歳新馬 5番 シャルルマーニュ 3番人気 3着

Cy070105s

(日曜・中京6R 2歳新馬 7番 ノーボーダー 2番人気 3着

Cy070206s

勿論、今回の残念な結果は"レースぶり"だけが原因と云う訳ではなく、馬自身の実力や完成度の違いによる部分もあったかもしれませんが、昨日も書いたとおり"末脚勝負"となることが滅多にない2歳戦(取り分け新馬戦)においてはやはりスタートをキッチリと決め、前々(まえまえ)で競馬をした馬が圧倒的に有利であり、結果も歴然。

よって、この2頭には攻め良さを活かすべく積極的な競馬でもって早速の巻き返しを期待する次第。




【 昨年は"S評価馬"が快勝(プロキオンS) 】

今週は中京で「プロキオンS・GⅢ」が行われます。

昨年はノボバカラを「コラム推奨馬」に指名。

「美・坂路」で1週前にS評価 を叩き出し、当週にもA評価をマークして、ハイレベルな「2週連続好調教」に該当。↑のアクティブミノルと同様、積極的な競馬(2番手追走)で押し切り勝ち。


(日曜・中京11R プロキオンS・GⅢ 14番 ノボバカラ 1番人気 1着

Cy071011

単勝
14
330円
1人気
複勝
14
130円
1人気
10
150円
3人気
9
130円
2人気
馬連
10-14
870円
枠連
6-8
860円
馬単
14-10
1440円
3連複
9-10-14
1020円
3連単
14-10-9
4510円

Cy071011a

単勝 330円 3連複(9-10-14) 1020円
購入額 6万8000円 払戻金 17万100円


今年は関西馬ではアキトクレッセントが「栗・CW」1週前・好調教馬に該当。そして、今週も1Fは13秒前半を要したものの、6Fは78秒後半の好タイムをマーク。「2週連続好調教」に該当は確実で、今週もA評価 以上に該当するかどうか、注目している次第です。


アキトクレッセント
(1週前)
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《94》・A評価
(当週)
栗・CW 6F78秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・坂路」組では、上位人気の1頭であるカフジテイクが追い切りを消化。尚、基準となる「20番時計」は4F52.4秒。

4F51.5秒は基準を1秒近く上回る優秀な時計ですが、1F13.1秒は平凡。好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。

その他では、イーデンホールが水準並みの4F52.6秒をマーク。レヴァンテライオンは4F52.9秒は基準を下回ったものの、1F12.5秒は上々。


イーデンホール
栗・坂路 4F52.6-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
エイシンバッケン
栗・坂路 4F52.8-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
カフジテイク
栗・坂路 4F51.5-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ブライトライン
栗・坂路 4F53.5-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
メイショウウタゲ
栗・坂路 4F53.0-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
レヴァンテライオン
栗・坂路 4F52.9-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価



尚、「プロキオンS・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 Tの晩ご飯(半年間の疲れを極上の「ステーキ&競馬談義」で吹き飛ばし) 】

上半期を締め括る「宝塚記念・GⅠ」が終了して数日後、この半年間の疲れを癒すべく近しい競馬関係者と共に「慰労会」を開催いたしましたが、今回は平素大変お世話になっている雑誌「競馬王」でお馴染みのガイドワークスさんの○○さんが東京から来阪されていましたので、宴席にご一緒していただきました。

何せ常日頃から様々な分野の競馬関係者と交流されている○○さんだけあって、この日も滅多に聞くことが出来ない貴重なお話を極上のステーキやワインを堪能しながら拝聴させていただき、半年間の疲れも一気に吹き飛ぶ"極上の時間"となった次第です。

○○さん、毎度のことながら遅くまでお付き合いいだだき、ありがとうございました。お陰様で大変楽しい北新地の一夜となりました(3軒のママさんには視線が"釘付け"になりましたね・笑)。

末筆ながら"まりちゃん"絡みの企画も楽しみにしていますので、進展がありましたらご一報下さいマセ!


■ 「窯焼きステーキ福田」さん ■

(この日は今年の上半期を締め括るべく「シェフおまかせの贅沢コース」を)

Ksf201706x

Ksf201706a

Ksf201706b

Ksf201706c

Ksf201706d

Ksf201706e
(お待ちかねのステーキは鍛え上げられた日本刀のようなナイフとフォークで)

Ksf201706f

Ksf201706g

Ksf201706h

Ksf201706i




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月 5日 (水)

ハードな攻めと積極的な競馬がカンフル剤となり(アクティブミノル)

【 ローカル開催で"勝ち切れる好調教馬"を

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

「アンタが唐突に将棋のことなんか書くから藤井クンが負けてしもたやないか!(怒)」と云うのが週明け一番にかかってきた電話ですが、その電話の主は将棋が三度のメシより好きな○○さん(←もっともその将棋より好きなのが北新地における「夜のクラブ活動」だが・笑)。

その○○さんにしても藤井聡太四段が連戦連勝の末、無敗のまま最高峰と云える「竜王戦」のタイトルを奪取するなどとは考えていなかったと思いますが、勝てば勝つほどに不世出の天才に対する期待感が高まっていただけに、当方へ"八つ当たり" をしたくなる気持ちも分からなくもありません。

日本の国政を司る大(だい)の大人たちが「訳の分からん敗戦(失態)」を懲りることなく積み重ねている昨今。

その様子を尻目に若干14歳の彼がこの"たかが1敗"("されど1敗"なのかも知れませんが)をどのような糧として新たなドラマを見せてくれるか、今後の"天才"の動向に注目している次第です。


《土曜日》
Co0701

《日曜日》
Co0702

(土曜・福島11R テレビユー福島賞 3番 マルヨバクシン 5番人気 競争中止)

攻め駆けする故に、これまで何度も「コラム推奨馬」「調教から狙える好配当馬」に取り上げ、また、↓のとおり馬券でもお世話になった同馬は当方の"お手馬的存在"

■ 2016/3/27・阪神10R 淀屋橋S 1番 マルヨバクシン 4番人気 1着

Ha032710

単勝
1
740円
4人気
複勝
1
270円
5人気
9
150円
1人気
6
1820円
11人気
馬連
1-9
1760円
枠連
1-6
1380円
馬単
1-9
3820円
3連複
1-6-9
36520円
3連単
1-9-6
151900円

Ha032710a

単勝 740円 複勝 270円 馬連(1-9) 1760円
購入額 5万3000円 払戻金 21万9600円


ところが、このレースでは直線半ばで故障を発生し、誠にもって残念な結末を迎えることに。レース後は同馬と共に馬券で戦ってきた日々を想い起こし、厳しい競走馬生活から解放された彼女に安かな眠りが訪れることを唯々お祈りした次第(合掌)。


Fu070111_2

単勝
11
210円
1人気
複勝
11
130円
1人気
10
230円
2人気
1
690円
11人気
馬連
10-11
1000円
枠連
5-6
900円
馬単
11-10
1430円
3連複
1-10-11
14660円
3連単
11-10-1
43450円

Fu070111a

購入額 7万4500円 払戻金 0円


(日曜・中京11R CBC賞・GⅢ 4番 アクティブミノル 8番人気 3着

重賞2勝の実力馬を覚醒すべく「ハードな攻め」と「ブリンカー装着」と云う諸策を施した陣営の並々ならぬ意欲。

そして、それを汲んだ鞍上の「何が何でもハナへ」と云う積極的な騎乗がカンフル剤となり、最後まで集中力を切らすことなく粘り強い走りを披露した同馬は8番人気の低評価を覆して3着を確保。

よって、同馬にはこれを切っ掛けとして次走以降でも攻め巧者ぶりを遺憾なく発揮して貰うことを期待し、人気の有無にかかわらず要注目!


Cy0702111_2

単勝
7
570円
2人気
複勝
7
290円
2人気
14
1000円
13人気
4
520円
10人気
馬連
7-14
18380円
枠連
4-7
1370円
馬単
7-14
28240円
3連複
4-7-14
89500円
3連単
7-14-4
417490円

Cy0702112

Cy070211a

複勝 520円
購入額 8万9500円 払戻金 13万円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保。そして、そのうちの5頭が2着、3着。しかも、それ以外に「せめて3着に!」との願いも虚しく4着に敗れた馬が4頭も。

そうした中で勝利を挙げた↓の1頭は2番手追走から粘り込みを図った2着馬を鞍上の川田騎手が諦めることなく最後まで追い続け、ゴール寸前でハナ差捉えたもの。

それに対し、2~4着に敗れた9頭のほとんどが出遅れたり、積極性を欠いたレースぶりで(←前が楽をしているのに勝負所でも悠長に?構えたままで…泣)、馬券的には勿論のこと、その様子にフラストレーションを募らせることになりましたので、この週末からその辺りをも踏まえたうえ(※1)、("暫くの間"ではなく)"当分の間"「夏休み」を返上して"勝ち切れる好調教馬"の選定に注力することにいたします。

※1 … 先週末から3場共にローカル開催となりましたが、中京競馬場や新潟競馬場のように直線が長いコースもあるものの、ほとんどの競馬場が直線が短い小回りコース。また、増えつつある2歳戦においても"末脚勝負となるようなレースは滅多にありませんので、これから約2ケ月の間は嘗て「ローカル男」として名を馳せ、徹底した先行策で勝ち星を量産した増沢末夫騎手中館英二騎手のように前々で積極的な競馬を心掛けることが大事。


(土曜・中京10R 知多特別 11番 クライムメジャー 1番人気 1着

Cy070110

単勝
11
290円
1人気
複勝
11
140円
1人気
6
430円
7人気
14
210円
4人気
馬連
6-11
3370円
枠連
4-7
1010円
馬単
11-6
5030円
3連複
6-11-14
5640円
3連単
11-6-14
31050円

Cy070110a

単勝 290円 馬連(6-11) 3370円
購入額 5万9500円 払戻金 12万700円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年7月 3日 (月)

8番人気のS評価馬が好走(CBC賞)

【 8番人気で3着と健闘 】

先週末から始まった、夏の中京開催のオープニングには、当方が得意とする短距離重賞の「CBC賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがアクティブミノル。

今週は「栗・坂路」で4F50.4-1F11.6と「4F&1F」の両方で「第1位」(=1番時計)となる超抜の時計を叩き出し、指数の方もS評価で、もちろん順位も「第1位」。

元々攻めは動く方だが、重賞2勝の実力馬を覚醒すべく意欲的な攻めを施しており、ブリンカーの効果により集中力を切らさず稽古通りの走りをすれば勝ち負けと判断した次第。


1

レースでは、果敢にハナを切ると直線半ばまでは、やったか!?という手応え。しかし、最後は息切れしましたが、8番人気で3着と健闘。複勝が520円とまずまずの配当。久々に馬券圏内に好走したように、今回の調整過程とブリンカーの効果は見られました。


一方、福島競馬場では「ラジオNIKKEI賞・GⅢ」が行われました。

こちらは「調教から狙える好配当馬」にニシノアップルパイを指名。


2
結果は、最下位負け。スタートが悪かった分を挽回しようとしたのか、スタンド前から掛かってしまい、4コーナーで既に失速。今回はチグハグな競馬になってしまったところが全てで、次走以降、巻き返す余地はあります。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月29日 (木)

短距離戦は「栗・坂路」組に要注目(CBC賞)

【 前半戦は"ほぼほぼ昨年並み" 】

Tk0624

先週の勝ち星数は「30勝」。これで目標としている「25勝以上」については11週連続してクリアし、また、勝率も「10.1%」と10%を超え、3週間ぶりに「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」を達成。

ところで、先週でもって今年の前半戦が終了いたしましたが、この半年間における好調教馬全体(S~T評価馬)の成績については↓のとおり"ほぼほぼ昨年並み"

(6月終了時点)

Tds20170625

ただ、年始めから「昨年が『一昨年以上』と来れば、当然、今年は『昨年以上』をキャッチフレーズとして掲げ、それでもって5月が終了した時点では微妙な数字ながらもこれを達成していただけに↓、

(5月終了時点)

Tds20170528

今年の年末は"白黒"がハッキリと分かる形で決着をつけたいところですので、来たるべく後半戦において昨年を圧倒する成績が残せるようこの週明け早々から日々の作業に邁進している次第です


なお、今週末から3場共にローカル開催(福島・中京・函館)となり、「夏競馬」もいよいよ本番を迎えましたが、それに伴い「2歳戦」も本格化。

そして、先般も書きましたとおり今年は早い時期から高指数をマークする2歳馬が多く、先週は遂にS評価をマークした馬が2頭も登場。

この高指数馬たちが実戦でどのような走りを披露してくれるかを楽しみにすると共に、これをキッチリと馬券に繋げ「暑気払い」の軍資金稼ぎに一役買って貰うことにいたしましょう。




【 関西勢のほとんどが「栗・坂路」追い(CBC賞) 】

今週から中京開催がスタート。そのオープニングには、当方が得意とする短距離重賞の「CBC賞・GⅢ」が行われます。

昨年はベルカントが「3週連続のS評価を含む、「4週連続の好調教」をマーク。


3

このレースは3着に終ったものの、続くアイビスサマーダッシュで"S評価馬の巻き返し"を達成。その後は北九州記念でも2着に好走して、サマースプリント王者の座に就きました。

今年も、「栗・坂路」好調教馬に要注目。

上位人気馬では、アルティマブラッドが「栗・坂路」での追い切りを消化。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.9秒。1F12.2秒は上々ですが、4F52.7秒では該当するか微妙なライン。ただし、1週前に B評価 をマークしており、状態面の不安はなし。


アルティマブラッド
(1週前)
栗・坂路 4F53.1-1F13.4 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F52.7-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価


その他も「栗・坂路」での追い切りが多数。

取り分け目を引くのが、アクティブミノルの4F50.4秒。基準を1.5秒も上回った上に、1F11.6秒も秀逸で、S評価に届く可能性も。近走は結果が出ませんが、穴で一考の価値アリ。


アクティブミノル
栗・坂路 4F50.4-1F11.6 ⇒調教指数《??》・?評価


【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


ティーハーフも基準を上回る4F51.6秒をマーク。1F12.4秒も上々でA評価以上の可能性も。

阪神C以来となるエイシンスパルタンですが、4F52.2秒は水準並み。1F12.6秒はまずまずといったところ。稽古駆けする同馬としては、比較的地味な印象も。中間の調教指数を併せてご確認下さいマセ。

1番人気が予想されるメラグラーナは、1F12.3秒こそ上々ですが、4F53.0秒では該当するか微妙なライン。同馬も中間の調教指数がカギとなります。


アリンナ
栗・坂路 4F56.9-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
エイシンスパルタン
栗・坂路 4F52.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
オウノミチ
栗・坂路 4F53.7-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
シャイニングレイ
栗・坂路 4F54.5-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ティーハーフ
栗・坂路 4F51.6-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
メイソンジュニア
栗・坂路 4F53.0-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
メラグラーナ
栗・坂路 4F53.5-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ラインスピリット
栗・坂路 4F55.8-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


関東馬ではタイムトリップが「美・南W」で5F67秒後半の好タイムをマーク。1F12秒前半も優秀なだけに、今週もB評価 以上に期待が持てます。

トウショウドラフタも同コースでの5F追い切り。5F・1Fともにタイムトリップを下回ってはいるものの、好調教馬に該当の可能性アリ。


タイムトリップ
美・南W 5F67秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
トウショウドラフタ
美・南W 5F68秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


両馬ともに1週前・好調教馬に該当。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。

尚、「CBC賞・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月28日 (水)

今回の敗戦を糧に秋には主役の座を(シャケトラ)

【 牝馬同士なら重賞でも好戦必至(エテルナミノル)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

「将棋界のフランケル」こと?藤井聡太四段が若干14歳にして年上の強豪を相手取り、一度も負けることなく勝ち星を積み重ね、一昨日は遂に新記録となる「29連勝」達成。

そして、この不世出の天才の出現により同棋士の関連グッズ(扇子やクリアファイル)は飛ぶように売れ、対局中に出前を取った飲食店は大繁盛と、将棋界だけでなく同棋士絡みでもって関係各位は正に"藤井バブル"状態。

そして、当方が将棋と聞いて頭に浮かぶのが伊集院静先生の著書にしてギャンブル小説の最高峰「ピンの一」

その小説の中で主人公の"ピンさん"が旅先において大道将棋(大道詰将棋)屋さんと交流を持つシーンがあり、そこにはこの度の藤井四段のように表舞台でスポットライトを浴びる人たちだけでなく、これまで多くの日本人が様々な形で将棋とかかわり、如何に情熱を燃やしてきたかが情緒豊かに描かれており、この章を読んで以来、自分で指すことはなくとも、テレビなどで将棋の話題が出ると興味深く視るようになった次第。

よって、この「夏休み」は将棋盤と駒を買い揃え・・・と云うことではなく(笑)、まずは家の何処かに置いてあるはずの「ピンの一」を探し当て(笑)、↑の章だけではなく最初から最後まで読み返し「ギャンブルの真髄」に触れてみることにいたしましょう。

《土曜日》
Co0624

《日曜日》
Co0625

(土曜・阪神11R 垂水S 9番 エテルナミノル 4番人気 2着

勝ったシルバーエステートは2歳の早い時期から「クラシック候補」と云われていた逸材だけあって強かった(←今後が非常に楽しみ!)。

ただ、推奨馬に指名した9番・エテルナミノルも牝馬ながらその2着に入り、このクラスでは力上位であることを示しましたので、今後は早々にオープンへ戻り、再び重賞戦線へと(←短期放牧を挟み攻めの動きが劇的に良化しており、牝馬同士なら好戦必至)。

Ha062411

単勝
7
160円
1人気
複勝
7
110円
1人気
9
250円
4人気
1
510円
7人気
馬連
7-9
1460円
枠連
7-8
850円
馬単
7-9
1660円
3連複
1-7-9
6890円
3連単
7-9-1
22530円

Ha062411a
複勝 250円 馬連(7-9) 1460円
購入額 7万円 払戻金 7万9200円


(日曜・阪神11R 宝塚記念・GⅠ 6番 シャケトラ 2番人気 4着)

10番・キタサンブラックを見る形で中団に控え、直線で持ち前の鋭い末脚を繰り出し…との展開を想定していたところ、好スタートが災いして?2番手からの競馬となり、しかも、月曜日のブログでも書いたとおり、3番手につけてキタサンブラックからは逆にプレシャーをかけられることに。

それでも、直線に入ってから失速した逃げた5番・シュバルグランやキタサンブラックを尻目に一旦は先頭に立ち「ルメール、頑張れ!」と声援にも力が入りましたが、「(道中は)リラックスしていなかった。行きたがっていた分、ラストで止まってしまった」(鞍上の談)とのことで後続勢3頭の差し脚に屈して4着に敗退。

ただ、今回は馬券にも絡めず"端役"の座に甘んじましたが、同馬はこれが8戦目とレース経験も浅ければ、これからの伸び代も十分な4歳馬ですので、この敗戦を糧として秋に"主役"を張れるよう心身共の成長を期待する次第です。

Ha062511_2

単勝
11
900円
3人気
複勝
11
480円
5人気
2
550円
6人気
8
450円
4人気
馬連
2-11
5250円
枠連
2-8
710円
馬単
11-2
10330円
3連複
2-8-11
10670円
3連単
11-2-8
70420円

Ha062511a

Ha062511b

購入額 7万3000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券圏内を確保し、↓の5頭でもって56万円弱の払戻金(儲けは29万円弱)を積み重ねましたが、これくらいでは北新地へ癒されに行くにも少々心許ないところがありますので、暫くの間は「暑気払い」の軍資金を叩き出すべく「夏休み」を返上!

(土曜・阪神4R 3歳未勝利 2番 ヒルノアトラーニ 2番人気 1着

Ha062404

単勝
1
560円
2人気
複勝
1
200円
3人気
12
140円
1人気
13
1160円
12人気
馬連
1-12
760円
枠連
1-6
330円
馬単
1-12
2000円
3連複
1-12-13
10580円
3連単
1-12-13
50100円

Ha062404a
単勝 430円 馬連(2-14) 2350円
購入額 6万円 払戻金 10万3500円


(土曜・函館7R 3歳上500万下 12番 ヴィーナスフローラ 3番人気 3着

Hk062407

単勝
13
790円
5人気
複勝
13
220円
3人気
3
780円
10人気
12
240円
4人気
馬連
3-13
12970円
枠連
3-8
5110円
馬単
13-3
19130円
3連複
3-12-13
24520円
3連単
13-3-12
160620円

Hk062407a_2

3連複(3-12-13) 24520円
購入額 5万2500円 払戻金 24万5200円


(日曜・阪神2R 3歳未勝利 12番 フィールドスティ 2番人気 1着

Ha062502

Ha062502a

Ha062502b

単勝 290円 3連複(11-12-13) 930円
購入額 5万2000円 払戻金 6万7300円


(日曜・阪神5R 2歳新馬 1番 スプリングスマイル 5番人気 2着

Ha062505

単勝
7
360円
1人気
複勝
7
160円
2人気
1
200円
4人気
4
380円
7人気
馬連
1-7
1290円
枠連
1-7
1330円
馬単
7-1
1980円
3連複
1-4-7
6030円
3連単
7-1-4
22040円

Ha062505a

Ha062505b

複勝 200円 馬連(1-7) 1290円
購入額 5万5000円 払戻金 6万5800円


(日曜・函館8R 3歳500万下 2番 ショウナンアヴィド 3番人気 2着

Hk062508

単勝
3
2140円
7人気
複勝
3
500円
10人気
2
190円
4人気
6
170円
1人気
馬連
2-3
3890円
枠連
2-3
4750円
馬単
3-2
9100円
3連複
2-3-6
6790円
3連単
3-2-6
53620円

Hk062508a

複勝 190円 馬連(2-3) 3890円
購入額 5万1000円 払戻金 7万6900円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月26日 (月)

デビュー以来、最高の状態(宝塚記念)

【 GⅠ制覇は秋へ持ち越し 】

日曜の阪神では上半期を締め括るグランプリ「宝塚記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがシャケトラ。

ハードな攻めが施されることの少ない角居厩舎の管理馬とあって、これまで1度だけ"ギリギリA評価"をマークしたことはあるものの、B評価さえも数えるほど。ところが、今回は外厩から戻って「栗・坂路」で入念に乗り込まれた後、先週は「栗・CW」で秀逸の走りを披露し、《92》・(A評価)と初の90超え&順位1位

先月、「13週連続勝利」と云う偉業を達成した敏腕厩舎が1年半ぶりとなるGⅠ制覇で今年の上半期を締め括ると判断した次第。


1

レースではシュヴァルグランの逃げを2番手で追走。外からはキタサンブラックにもプレッシャーをかけられる苦しいレース展開でしたが、2頭には先着しての4着。結果として、その後方にいた馬たちに流れが向いたことを考えると、この4着は立派の一言。残念な結果でしたが、素質はGⅠ級であると再確認、秋に期待したいと考えている次第です。

そして、「相手候補」のゴールドアクターが2着。

今回は「美・南W」で、2週前から当週まで、「3週連続のA評価をマーク。年明けの2戦では精彩を欠いていたものの、今回は一変の可能性アリと判断した次第。

2


勝ったサトノクラウンは好調教馬に該当せず。目一杯の仕上げではなく、地力の高さと道悪適性で掴み取った勝利。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月22日 (木)

春3戦目の疲れは皆無(宝塚記念)

【 調教時計を指数化している強みを発揮し 】

Tk0617

先週の勝ち星数は「34勝」。これで目標としている「25勝以上」については10週連続してクリア。

ところで、この34勝を競馬場別に見ると「東京・6勝」「阪神・14勝」「函館・14勝」と、先週、開幕したばかりの"函館"の好調教馬たちが健闘(その分、9週目に入った東京の好調教馬たちはお疲れ???)。

そして、その函館で勝ち星を挙げた"14頭のうち13頭"「T評価馬絡み(=T評価馬又はT評価+A評価 or B評価)」でしたので、「ローカルを得意とするT評価馬」としては面目躍如と云ったところ。

ちなみに、先週のT評価馬については単勝回収率、複勝回収率共に「100%超」となり、その立役者となったのは函館出走馬ではなく↓の1頭でしたが、来週からは3場共にローカル開催となり、「ローカル大好きなT評価馬」がこの馬のように超が付く人気薄で激走するシーンも屡々見受けられますので、本格的な「夏競馬」の到来に伴いT評価馬には益々注目です。

(日曜・阪神8R 3歳500万下 9番 トライブキング 11番人気 1着

Ha061808t

単勝 9110円 複勝 1040円


なお、昨日は「空梅雨」から一転して大荒れの天候となり、その影響により美浦・栗東共に先週までと比べると大幅に調教時計を要することになりましたが、毎度申し上げておりますとおり、当「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)においては馬場状態等を考慮して調教時計を指数化しておりますので、今週のように時計の比較から調教の良し悪しを判断し辛い状況となっても何ら問題なし。

よって、この週末はその「指数化している強味」を発揮してガッツリと儲けるべく、只今、出来たてホヤホヤの今週分と調教データ(原データ)と"格闘"しているところです!




【 「2週連続好調教」に該当は確実(宝塚記念) 】

今週の阪神では上半期の総決算、グランプリ「宝塚記念・GⅠ」が行われます。

今年の主役は昨年3着のキタサンブラック。天皇賞(春)では同馬としては大人しい調教指数だったものの、1週前&当週にB評価 をマークして「2週連続好調教」に該当。


1

今回は「栗・CW」で1週前に《87》・A評価 をマーク。

そして、今週も同コースで最終追い切り。尚、基準となる「20番時計」は6F83秒前半。大雨で時計の掛かる馬場状態の中、基準を上回る6F82秒後半をマークし、1Fも12秒前半と上々のタイム。「2週連続好調教」に該当は確実で、A評価 以上の可能性も十分。この春、3戦目となりますが、デキ落ちはまったくなし。


キタサンブラック
(1週前)
栗・CW 6F78秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
キタサンブラック
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


今回は単勝1倍台の断然人気が予想されますが、「栗・CW」組では他にも多数が好調教馬に該当。この件に関しては明日、あさってのブログででも。

 
尚、「宝塚記念・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月21日 (水)

ハードな稽古で目指せ人馬共の重賞初制覇(サンライズソア)

【 GⅠ馬らしい走りを(セイウンコウセイ)

先週の「コラム推奨馬」は次の3頭。

この週末でもってJARの上半期の開催は終了。そして、私事ながら今年は年明け早々の"ちょっとしたトラブル"から今月初めの"永遠の別れ"に至るまで諸々の出来事が数珠繋ぎで少なくともここ5年の間で最も印象に残る6ケ月。

よって、この時期になると毎年の如く「前半戦をしっかりと締め括って"ゴージャスな夏休み"を!」と書いてきたが、今年に限ればゴージャス感が多少薄れても"癒し感(癒され感)"だけは天こ盛の夏休みを。

ただ、北新地のお姉様方に癒して貰うとなると↓、やはり"それなりの軍資金"を要するので、そのためにも・・・(笑)。

Lp201607d

《土曜日》
Co0617

《日曜日》
Co0618

(土曜・東京10R 相模湖特別 11番 ドーヴァー 1番人気 7着)

相手候補に取り上げた降級馬4頭が1着3着、4着、5着としっかりと掲示板を確保したのに対し、肝心の推奨馬が7着と「蚊帳の外」

手綱を取った鞍上のコメントにもこの大敗に繋がるものは全く見当たりませんし、先週は9頭出走させて(3-1-0-5)と優秀な成績を収め、おそらく同馬による1勝も「星勘定」に入れていたはずの伊藤圭三厩舎にしもこの結果は???と云ったところでしょう。

よって、今回の凡走を単に"一過性"のものと判断するには材料が乏しく、如何に攻め駆けする同馬と云えでも次走は静観するのが正解(←今回の結果により配当妙味が出て来たのなら未だしも、引き続き人気を背負うようでは尚更)。

To061710

単勝
1
380円
3人気
複勝
1
160円
3人気
9
490円
6人気
8
160円
2人気
馬連
1-9
4890円
枠連
1-7
4130円
馬単
1-9
7400円
3連複
1-8-9
5170円
3連単
1-9-8
28140円

To061710a

購入額 5万4000円 払戻金 0円

※ 6号馬が競争除外につき7千円の返還有り。


(日曜・東京11R ユニコーンS・GⅢ 15番 サンライズソア 3番人気 3着

鞍上は「自分の競馬は出来たが、相手が強かった」とコメントしていますが、月曜日のブログでも書きましたとおり"3着が精一杯"だったのはハイペースに巻き込まれたから。

ただ、鞍上含みで云えば?「この展開でよくぞ3着に粘った」とも言えますので(岩崎翼クン、ゴメンね・笑)、コラム内で書いたように「人馬共の重賞初制覇」を目指して今後も今回並みのハードな稽古をしっかりと積んで貰いたいところです。

To061811

単勝
8
490円
2人気
複勝
8
170円
3人気
2
300円
5人気
15
170円
2人気
馬連
2-8
2860円
枠連
1-4
1880円
馬単
8-2
4360円
3連複
2-8-15
4110円
3連単
8-2-15
25710円

To061811a

To061811b

3連複(2-8-15) 4110円
購入額 6万2000円 払戻金 4万1100円


(日曜・函館11R 函館スプリントS・GⅢ 12番 セイウンコウセイ 1番人気 4着)

文字通り「軽量・50kg」(推奨馬とは6kg差)だった勝ち馬に敗れたのは未だしも(それにしても負け過ぎ)、同斤量の2着馬、3着馬(いずれも重賞勝ちもなし)の後塵を拝するとは・・・。

鞍上は「今日は休み明け。この馬は1度使った方が良くなりますから」と悠長な?コメントをしていますが、「4着」の主たる原因は飛ばす10番・シュウジを執拗に追い掛け、このレースにおける「超ハイペース」"加担"したこと。

兎に角、同馬を「春のスプリント王」へと導き、その実力を熟知している鞍上ですから、今回のメンバー相手には唯々GⅠ馬らしい走りをすることだけに徹して欲しかったところです(←実力も違えば稽古の動きからもその実力を遺憾なく発揮できる状態にあった訳ですから。にも拘わらずペースに惑わされるなどは以ての外)。

Hk061811

単勝
8
720円
3人気
複勝
8
270円
3人気
3
320円
4人気
4
490円
7人気
馬連
3-8
3090円
枠連
3-6
2800円
馬単
8-3
6000円
3連複
3-4-8
13120円
3連単
8-3-4
55520円

Hk061811a

購入額 6万6000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券圏内を確保し、↓の3頭では41万円強の払戻金(儲けは25万円強)を手に。

ただ、冒頭で書きましたとおり、北新地に癒されに行くには"先立つもの"がもっともっと必要となりますので、この週末の
「春の締め括り」(宝塚記念・GⅠ)に向け脇目も振らずに諸作業に没頭!

(土曜・函館9R 3歳上500万下 2番 マコトシャムロック 5番人気 3着

Hk061709

単勝
4
3990円
9人気
複勝
4
660円
9人気
1
180円
2人気
2
270円
5人気
馬連
1-4
10250円
枠連
1-3
6050円
馬単
4-1
22150円
3連複
1-2-4
21930円
3連単
4-1-2
174550円

Hk061709a

Hk061709b

複勝 270円 3連複(1-2-4) 21930円
購入額 4万7000円 払戻金 13万6650円


(日曜・阪神7R 3歳上500万下 9番 メイショウジーク 3番人気 1着

Ha061807

単勝
9
630円
3人気
複勝
9
230円
4人気
3
180円
2人気
10
410円
7人気
馬連
3-9
1400円
枠連
2-5
1170円
馬単
9-3
3060円
3連複
3-9-10
9390円
3連単
9-3-10
37530円

Ha061807a

Ha061807b

単勝 630円  馬連(3-9) 1400円 3連複(3-9-10) 9390円
購入額 5万2000円 払戻金 18万6950円


(日曜・函館3R 3歳未勝利 9番 シゲルタイガー 7番人気 2着

Hk061803_2

単勝
1
350円
1人気
複勝
1
180円
2人気
9
360円
8人気
7
210円
3人気
馬連
1-9
2700円
枠連
1-5
1390円
馬単
1-9
3970円
3連複
1-7-9
5250円
3連単
1-9-7
27440円

Hk061803a

Hk061803b

複勝 360円 馬連(1-9) 2700円 3連複(1-7-9) 5250円
購入額 6万円 払戻金 8万9250円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月19日 (月)

東西の重賞ともにハイペースに巻き込まれて

【 4着、3着と不完全燃焼 】

昨日の函館では「函館スプリントS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがセイウンコウセイ。

今回は、帰厩してから「美・坂路」「美・南W」でしっかりと稽古を積んで函館入り。そして、当週は「函・W」で「A評価順位2位」となる高指数をマーク。2ケ月半ぶりの実戦でも仕上がりはよく、力の違いを見せつけると判断した次第。


1
レースでは2番手から逃げたシュウジを捕らえて先頭に立ったものの、その後ろから迫った差し&追い込み勢に屈して4着。ペースが速過ぎたのは明らかですので、次走以降に期待。

そして、勝った8番・ジューヌエコールはB評価に該当の好調教馬

「相手候補」の3番・キングハートは1週前に「美・南W」で、当週は「函・W」B評価をマークして、「2週連続好調教」に該当。デキのよさでもって2着に台頭。


7


一方、東京では「ユニコーンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがサンライズソア。前走後も「栗・坂路」で入念に乗り込まれ、先週は「栗・CW」で「A評価順位3位」、そして、今週は坂路で「A評価順位10位」と、2週連続のA評価。これまでダートでは2戦2勝と底を見せておらず、人馬共に重賞初制覇を達成するシーンに期待した次第。


5

レースでは好位の外を追走。直線でも良い手応えで伸びたものの、ハイペースで完全に差し&追い込み向けの流れとなり、3着確保が精一杯。

そして、勝ったのが「相手候補」の8番・サンライズノヴァ。今回は、「栗・坂路」A評価となる高指数をマークの好調教馬。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月15日 (木)

今年の「函・W」の好調教馬は??(函館スプリントS)

【 今年も「函・W」の好調教馬でボロ儲け??(函館スプリントS) 】

今週末からは、当方が得意とする「北海道開催」が開幕。その開幕週の函館ではこれまた当方が得意とする「千二重賞」である「函館スプリントS・GⅢ」が行われます。

3年前は「調教から狙える好配当馬」に指名したS評価馬 のガルボが勝利。

そして、2着ローブティサージュも「函・W」B評価に該当、3着のクリスマスもT評価馬に該当しており、好調教馬の3頭によるワン・ツー・スリーでの決着。

馬券は単勝&複勝のみでしたが、それでも50万円超え

(日曜・函館11R 函館スプリントS・GⅢ 3番 ガルボ 8番人気 1着)

2

単勝
11
1310円
3人気
複勝
11
670円
3人気
15
880円
7人気
4
780円
5人気
馬連
11-15
8130円
枠連
6-8
4310円
馬単
11-15
17760円
3連複
4-11-15
33730円
3連単
11-15-4
220770円

Hk062211a
単勝 3590円 複勝 1440円
購入額 2万円 払戻額 50万3000円


昨年はガルボと同様、S評価馬 に該当していたシュウジを「コラム推奨馬」に指名。


(日曜・函館11R 函館スプリントS・GⅢ 3番 シュウジ 2番人気 2着

一旦は勝ち馬をかわして先頭に立った同馬ですが、ゴールした瞬間の「首の上げ下げ」によりハナ差の惜敗(「お尻の位置」ではこちらの方が楽勝していますが…↓・泣笑)。

Hk061911xx

「相手候補」に挙げた、レッツゴードンキが3着に好走し、馬券の方は4万円超となった3連複が的中。万馬券となった馬連もゲットして60万円を超える払戻金を手にすることに。

Hk061911

単勝
16
3940円
12人気
複勝
16
850円
12人気
3
250円
3人気
1
320円
7人気
馬連
3-16
17090円
枠連
2-8
3850円
馬単
16-3
36650円
3連複
1-3-16
43840円
3連単
16-3-1
397650円

Hk061911a

Hk061911b
3連複(1-3-16) 43840円 馬連(3-16) 17090円
購入額 6万2000円 払戻金 60万9030円


札幌・函館の開催では滞在馬がメインとなるのでデキが重要。中でも「函・W」"調教指数と結果が直結するコース"であり「北海道開催」は馬券で大儲けが狙えます。

高松宮記念を征したセイウンコウセイは「函・W」での追い切り。5F66秒前半もさる事ながら、1F12秒前半も優秀で、A評価以上にも期待が持てます。休み明けでも仕上りは良好。


セイウンコウセイ
函・W 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

 
尚、「函館スプリントS・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 好調・A評価馬でもって豪華な「慰労会&暑気払い」を 】

Tk0610

先週の勝ち星数は「20勝」。先週も引き続き2場開催でしたので、この20勝を3場開催ベースに換算すると「30勝」(20勝÷2場×3場=30勝)となり、目標としている「25勝以上」については9週連続してクリア。

よって、勝ち星数については先週に続いて「30勝台」をキープしましたが、勝率については「8.9%%」と10%割れとなり、残念ながら2週連続での「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」は達成できず。

そして、先々週からすると先週は「一歩後退」と云った状況でしたが、その中にあって気を吐いたのがA評価馬

その勝率は「20.8%」(=5頭に1頭以上が勝利)、連対率は「31.3%」(=10頭に3頭以上が"連絡み")、複勝率は「35.4%」(=3頭に1頭以上が馬券圏内を確保)と極めて優秀な数字をマークし、単勝回収率は「135.4%」と100%超え。

ただ、昨日のブログ「反省文」を書いたとおり、先週はこのA評価馬の活躍を馬券の方へ十分に反映させることが出来ませんでしたので、この週末は「好調教馬の取捨選択」に注力してしっかりと儲けを叩き出し、それでもって諸事情により延期していた「慰労会」「暑気払い」を豪華に取り行うことにいたしましょう。

なお、この週明けから「慰労会」を再開し、その第1弾を予約が取れないことで有名な↓のお店で開催。

ちなみに、今回は約3ケ月前に予約をしていたのですが、今は何と「6ケ月先」まで予約で埋まっているとのこと(驚)。

■ 「コントワール フー」さん ■

(アミューズから始まり〆の"トリュフ蕎麦"に至るまで「次はどんな料理が出て来るんやろう」とワクワクドキドキの連続)

Cf201706a

Cf201706b

Cf201706c

Cf201706d

Cf201706e

Cf201706ee

Cf201706f

Cf201706g

Cf201706h

Cf201706i



【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月14日 (水)

重賞戦線を戦い抜き更に高見を目指すには(アストラエンブレム)

【 お尋ね

平素は調教データサイト「高中式」PC版 携帯版)をご利用賜り、厚く御礼申し上げます。

早速ではございますが、昨日付で会費をお振り込みいただきました会員様の中でお振込の「依頼人名」から会員様を特定できないため、入会・更新手続ができない方がおられます。

つきましては、会費をお振り込みいただいたにも拘わらず、入会等の手続が完了されていない方がおられましたら下記のサポートまでご一報(メール)いただければ幸いです。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

             support(半角の@)takanaka-tds.com




【 5月は「1ケ月で1勝」。そして、6月は「2週で9勝」(浜中騎手)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

花のお江戸からはパンダの赤ちゃんが生まれたとのお目出度い話が届けられましたが、当方の最寄り駅では卵から孵った燕(つばめ)の雛があちこちで囀り、お父さんとお母さんはその子たちへご飯を調達するのに大忙し。

(口を開けてご飯を待つ雛たちの元へ)

Sw201706a

(お父さん?お母さん?がご飯を携え飛来)

Sw201706b

数年前に公開されたコチラの映画この張り紙↓が紹介されて以降、

Sw201706c

"燕界"でも○○電車の"待遇"の良さが評判になったのか、初めは1箇所だけだった巣も今年に至っては少なくとも5箇所以上(年々増えてきました・笑)。

そして、その雛たちもかなり大きくなり、そろそろ巣立ちの時期。

雛たちの成長に併せて"糞害"が日増しに激しくなってきたものの、誰もがそれに厭う様子を見せることなく、燕一家(少ないとも5家族以上)が無事に旅立つことを願う毎日。

《土曜日》
Co0610

《日曜日》
Co0611

(土曜・東京9R 江の島特別 9番 ストーミーシー 2番人気 3着

2番人気に支持された同馬。そして、その鞍上が通称「穴のエダテル(江田照男騎手)」故に同馬の人気ぶりに戸惑った訳ではないでしょうが、このレースでは後方一気の「末脚勝負」ではなく早め先頭から「押し切り」を狙ったところ、勝ち馬には差し返され、2着馬には内をスクわれて"3着止り"

今回は斤量有利な3歳馬がいたこともあり、無難な乗り方?となったのかもしれませんが(←直線の長い東京コースと云えども軽斤量の3歳馬の粘り込みに「差し届かず(涙)」となるシーンも容易に想像できましたので)、同馬は明らかに長く良い脚を使うタイプではありませんので、展開面に左右されるのは承知のうえで持ち前の"一瞬の切れ味"を活かす競馬に徹した方が良いのでは!?

To061009

単勝
8
1730円
8人気
複勝
8
440円
7人気
16
340円
4人気
7
1270円
11人気
馬連
8-16
8600円
枠連
4-8
4240円
馬単
8-16
17920円
3連複
7-8-16
89820円
3連単
8-16-7
573430円

To061009a

購入額 7万4000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R エプソムC・GⅢ 10番 アストラエンブレム 1番人気 2着

「無冠返上」を目指し"隠れ調教"?でもって「推定・S評価」をマークしただけのことはあって直線半ばでは「楽勝や!」と思えましたが、「最後は"いつも通り"自分でストップ(ブレーク)をかけてしまいます」(鞍上の談)とのことで勝ち馬に巧く乗られたのは致し方ないとしても逃げた3着馬を中々捉まえられずゴール寸前で漸くハナ差かわしての2着

これでデビュー以来「12戦連続掲示板(4着以内)」と云う記録?を更新しましたが、ここ6戦で手綱を取り続ける鞍上が指摘する「ストップ(ブレーキ)」は重賞戦線を戦い抜くうえで致命傷になりかねませんので、今後は心身共の成長を促しながら(同馬は未だ未だ先がある4歳馬ですので)場合によっては何らかの施策(馬具の工夫・・・)を講じる等し更に高見(たかみ)を目指して貰いたいところです。

なお、このレースを制したのは相手候補に取り上げた12番・ダッシンブブレイズ(A評価馬)ですが、その鞍上の浜中騎手は「5月→1ケ月で1勝」の絶不調から一転して「6月→2週で9勝」と絶好調モードに。

昨年2月のこのダッシングブレイズ号における大きな落馬事故、そして、昨年11月と今年3月の2度に亘る騎乗停止騒動?により肉体的にも精神的にもかなりのダメージを受けた浜中騎手ですが、今月に入りそれらを纏めて乗り越え「完全復活」を果たした模様ですので、同騎手の引き続きのご活躍を祈念すると共に、勝手ながら当方の馬券への貢献を切にお願いする次第です。

To061111

単勝
12
1140円
5人気
複勝
12
300円
6人気
10
130円
1人気
7
320円
7人気
馬連
10-12
1640円
枠連
5-6
1070円
馬単
12-10
4450円
3連複
7-10-12
6890円
3連単
12-10-7
47120円


To061111a

3連複(7-10-12) 6890円 馬連(10-12) 1640円
購入額 7万9000円 払戻金 10万1700円


そして、先週はA評価馬「勝率20%超」と云う好成績を収めたにも拘わらず(これついては明日にでも)、馬券の方ではそれを十分に反映させることが出来ませんでしたので↓、これを大いに反省しながら、この週末、そして、月末に控える「春の締め括り」(宝塚記念・GⅠ)に向けてデータ作成等々の諸作業に邁進することにいたします。

(土曜・阪神3R 3歳未勝利 3番 ヒルノアトラーニ 8番人気 3着

Ha061003

単勝
11
630円
3人気
複勝
11
210円
3人気
7
140円
1人気
3
520円
9人気
馬連
7-11
910円
枠連
4-6
770円
馬単
11-7
1990円
3連複
3-7-11
7390円
3連単
11-7-3
29100円


Ha061003a

複勝 520円 3連複(3-7-11) 7390円
購入額 5万4000円 払戻金 8万8950円


(土曜・阪神7R 3歳上500万下 14番 スズカプリズム 3番人気 1着

Ha061007

単勝
14
750円
3人気
複勝
14
220円
3人気
7
180円
2人気
15
610円
8人気
馬連
7-14
1360円
枠連
4-7
1150円
馬単
14-7
2820円
3連複
7-14-15
13730円
3連単
14-7-15
54740円


Ha061007a_2

単勝 750円 馬連(7-14) 1360円 3連複(7-14-15) 13730円
購入額 5万円 払戻金 15万7250円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月13日 (火)

念願の初タイトルはA評価馬に軍配(エプソムC)

【 好調教馬がワン・ツー 】

日曜の東京では「エプソムC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがアストラエンブレム。

当週の追い切りは「美・坂路」でと時計も指数も平凡なものだったが、6/3には4F50.8-1F11.9と秀逸の時計を叩き出しており、当週の水・木の追い切りでこの時計をマークしていれば指数の方は間違いなく《95》を超えてS評価。「中2週」ながら意欲的な攻めが施された同馬が念願のタイトルを手にするシーンが期待できた次第。


1

レースでは逃げ馬を見ながら2番手外を進む積極策。直線では、しぶとく粘る7番マイネルハニーとの追い比べを最後に征したものの、内を突いた勝ち馬の強襲に足元を掬われてしまい、惜しくも2着。

勝ったのが、「相手候補」の1頭に指名したのが、A評価馬の12番ダッシングブレイズ。前走の京王杯SCの敗戦で人気を落としていたものの、調整過程そのものは前走以上と判断できた次第。

2

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月 8日 (木)

「GⅠの谷間」を埋める2歳馬たちの頑張り

【 得意分野の「2歳戦」がスタート 】

Tk0603

先週の勝ち星数は「24勝」。先週も2場開催でしたので、この24勝を3場開催ベースに換算すると「36勝」(24勝÷2場×3場=36勝)となり、目標としている「25勝以上」については8週連続してクリア。また、先週は勝率も「12.6%」と10%超となり、2週間ぶりに「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」を達成。


ところで、先週から当サイトの得意分野の1つである2歳戦(2歳新馬戦)がスタート。

今年は例年になく、この早い時期にしては好(高)指数をマークしている2歳馬が多く、それでもって↓のレースでは早速に「2週連続のA評価馬」「調教から狙える好配当馬」に取り上げたところ、同馬は惜しくも2着に敗れてしまいましたが、

(日曜・阪神5R 2歳新馬 11番 タガノスカイハイ 2番人気 2着

Kh0604

Ha06040511

Ha060405x

先週行われた他の2歳新馬戦では↓のとおり全て好調教馬が勝利して好調な滑り出し。

(土曜・阪神5R 2歳新馬 2番 ケイアイノーテック 1番人気 1着

Ha060305x

(土曜・東京5R 2歳新馬 12番 ヴィオトボス 3番人気 1着

To060305x

(日曜・東京5R 2歳新馬 6番 ステルヴィオ 2番人気 1着

To060405x

そして、今週の追い切りでも古馬勢・3歳勢に混じって「おぉー!」と目を引くような高い指数を叩き出している2歳馬が結構おりましたので、ここ2週はGⅠの方も「谷間」となり少々寂しい思いをしますが、その分、2歳戦での好調教馬たちの頑張りにご注目下さいマセ。

【 (マーメイドS) 】


今週は阪神で牝馬限定重賞の「マーメイドS・GⅢ」が行われます。

以前にも申し上げましたとおり、ハンデ戦は過去の実績、近走の成績から、JRAのハンデキャッパーによって、ゴールラインで横一線になるようにつけられています(この件に関してはコチラを)。過去の成績で横一線にされる訳ですから、「絶対能力に掛かる比重が少なく、今回のデキが良い馬」(=好調教馬)に有利な条件といえます。

よって、高中式の得意とする条件のひとつ。

今回、人気が予想されるのトーセンビクトリー、アースライズ、ビッシュらですが、いずれも1週前・好調教馬に該当せず。波乱の余地は十分。


人気の一角となるマキシマムドパリは「栗・坂路」で追い切りを消化。
1F11.8秒は秀逸ですが、4F54.5秒は軽すぎる印象。

ただし、1週前にA評価 をマーク。馬体減りするタイプが今回はビッシリと攻められており、輸送が短い関西圏でレースがあるのも好材料。


マキシマムドパリ
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F12.0 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F54.5-1F11.8 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではアースライズが追い切りを消化。尚、基準となる「20番時計」は4F51.9秒。

1F12.1秒は優秀ですが、4F53.0秒は基準を1秒以上下回っており、平凡な印象。

ショウナンバーキンも同様で、こちらは4Fがさらに軽いだけに評価できず。


アースライズ
栗・坂路 4F53.0-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ショウナンバーキン
栗・坂路 4F54.0-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・CW」組ではプリメラアスールが6F79秒後半の好タイムをマーク。1F12秒前半も上々で、A評価 以上は確実。S評価 に届く可能性もあり、注目しています。


プリメラアスール
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ローズウィスパー
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


「美・坂路」組ではビッシュが最終追い切りを消化。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F52.5秒。4F・1Fともに平凡なので、1週前までの調教指数を参考に仕上がりを判断。


ビッシュ
美・坂路 4F53.6-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価

 
尚、●●を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。






【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月 7日 (水)

己自身との戦い打ち勝ち秋には大輪の花を(グレーターロンドン)

【 1週遅れで「オーナー&厩舎&鞍上」のトリオが・・・(安田記念)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

競馬を続けていて「抜け殻」のような状態に陥るのがダービーが終わった後と有馬記念が終わった後の年2回(あろうことか今年から?後者のレースに関しては…↓)。


Dec2017

ただ、私事ながら今年はダービーが終わった直後から風雲急を告げる事態が生じ、気の抜けない緊張感が漂う日々を送ることに。

そして、その状況も週の終わりには終焉を迎え、この週明けからは普段の作業を普段どおりにこなしつつ「上半期の締め括り」(宝塚記念・GⅠ)へ向けて闘志に再点火。

《土曜日》
Co0603

《日曜日》
Co0604

(土曜・阪神11R 鳴尾記念・GⅢ 4番 スズカデヴィアス 5番人気 4着)

同馬を重賞ウイナーに導くためだけに?西下した鞍上(横山典弘騎手)の"秘策"にも期待しましたが、意外なことに実際のレースでは同騎手らしくない普通の乗り方(失礼・笑)。

結果、逃げた勝ち馬の絶妙なペースに翻弄?されることになり、後方からよく追い上げたものの前2頭には遠く及ばず4着に敗退。

6歳ながら今年に入って攻めも動けば結果もこれに伴ってきた同馬。にも拘わらず今回のように配当妙味は十分ですので、追い切りで好指数をマークしてきた際は相手関係を問うことなく馬券の対象から外してはならない1頭です。

Ha060311

単勝
14
1240円
7人気
複勝
14
380円
6人気
16
440円
7人気
6
340円
4人気
馬連
14-16
10480円
枠連
7-8
590円
馬単
14-16
20410円
3連複
6-14-16
43500円
3連単
14-16-6
283000円

Ha060311a

購入額 7万9000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R 安田記念・GⅠ 7番 グレ-ターロンドン 6番人気 4着)

勝負所で「スムーズに外へ持ち出せていれば」とか「もっと早くに前が開いていれば」と云った諸々の思いもありますが、初の重賞挑戦となったこのレースにおいて「GⅠ級の実力」をキッチリと示せた同馬ですので、今後は己自身との戦いに打ち勝って(←蹄の弱さを含め体質面を強化して)秋には重賞戦線を席巻しながら「大輪の花」(=マイルCS・GⅠの制覇)を咲かせ、今回の「痛恨の4着」(←当方の馬券にとって…泣)を払拭して貰うことにいたしましょう。


ちなみに、勝ち馬の14番・サトノアラジン号(B評価馬)のオーナーさん、管理厩舎、そして、鞍上は先週のダービーで当方が勝負をかけたサトノアーサー号↓と同じ"トリオ"

Co0528
阪神競馬場のモニター越しにこの"1週遅れの戴冠"の様子を眺めつつ、秋にはサトノアーサーにもアラジンと同様な場面が訪れるようことを心から願った「6週連続GⅠ」の幕引きでした。

To0604111

To0604112

単勝
14
1240円
7人気
複勝
14
380円
6人気
16
440円
7人気
6
340円
4人気
馬連
14-16
10480円
枠連
7-8
590円
馬単
14-16
20410円
3連複
6-14-16
43500円
3連単
14-16-6
283000円

To060411a

To060411b

購入額 8万6000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」はについては↓の3頭では70万円強の払戻金(儲けは55万円弱)。今後も「春競馬」を華々しく締め括るべく「好調教馬の取捨選択」に注力いたします。


(土曜・阪神4R 3歳未勝利 5番 エイシンルーク 1番人気 1着

Ha060304

単勝
5
200円
1人気
複勝
5
130円
1人気
8
700円
9人気
4
430円
5人気
馬連
5-8
3510円
枠連
3-4
3410円
馬単
5-8
5250円
3連複
4-5-8
16580円
3連単
5-8-4
52430円


Ha060304a

馬連(5-8) 3510円 3連複(4-5-8) 16580円
購入額 5万4000円 払戻金 11万8000円


(日曜・阪神10R 洲本特別 16番 ワンダーリーデル 1番人気 1着

Ha060410

単勝
16
220円
1人気
複勝
16
150円
1人気
14
1310円
11人気
9
750円
8人気
馬連
14-16
7640円
枠連
7-8
1590円
馬単
16-14
9280円
3連複
9-14-16
39970円
3連単
16-14-9
150800円

Ha060410a

馬連(14-16) 7640円 3連複(9-14-16) 39970円
購入額 4万円 払戻金 27万6250円


(日曜・東京4R 3歳未勝利 12番 ホウオウドリーム 3番人気 1着

To060404

馬連
14-16
7640円
単勝
12
810円
3人気
複勝
12
320円
4人気
17
480円
8人気
4
300円
3人気
馬連
12-17
8020円
枠連
6-8
2170円
馬単
12-17
13770円
3連複
4-12-17
17960円
3連単
12-17-4
104000円

To060404a

単勝 810円 複勝 320円 馬連(12-17) 8020円
購入額 5万7000円 払戻金 30万6200円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月 5日 (月)

初の重賞挑戦となるGⅠで惜しい4着(安田記念)

【 A評価をマークして走れる態勢 】

今週は東京で5週連続GⅠの大トリ、「安田記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがグレーターロンドン。

中間にソエが出たとのことで攻め過程には若干順調さを欠いている同馬ながら、先週と今週は「美・南W」でハードな追い切りをこなし、先週は「A評価&順位2位」となる高指数を叩き出し、万全とは言い難くも、持てる力を出すには十分な状態と判断。


4

レースではスタートで出遅れて後方から徐々にポジションを上げていくレース運び。直線は馬群を割ってよく伸びたものの、僅かに伸び負けて惜しい4着。

GⅠを勝てる実力はありますので、マイルCSに期待。ただし、蹄の状態に不安がある同馬ですので、好調教馬に該当が最低条件。


勝ったサトノアラジンは、当週に「栗・CW」B評価 をマーク。軽めの調整が主体の池江厩舎にあって、上々の攻め。でもって、待望のGⅠ制覇を達成。


5

そして、「相手候補」に指名した1頭がロゴタイプ。

今回は、「美・南W」で2週前・1週前・当週と立て続けにA評価 をマーク。調教指数も尻上に伸びて、ハイレベルな「3週連続の好調教」に該当。

中間に一頓挫あったとは云え、昨年以上の調教指数をマーク。状態そのものには不安なし。実際にレースでも、昨年とは打って変わってのハイペース逃げを披露。ゴール寸前まで先頭をキープして、"負けて強し"の競馬を見せてくれました。


1

尚、7番・グレーターロンドンが3着なら、3連複は72210円の7万馬券…。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年6月 1日 (木)

今週からお得意の「2歳新馬戦」がスタート

【 「祭典」を区切りとして新たな局面を迎え 】

Tk0527

先週の勝ち星数は「18勝」。先週は約2ケ月ぶりとなる2場開催でしたので、この18勝を3場開催ベースに換算すると「27勝」(18勝÷2場×3場=27勝)となり、目標としている「25勝以上」については7週連続してクリア。

今年に入ってからの好調教馬全体の成績については勝ち星数を始めとして、全て昨年を上回る数字を5月終了時点でも維持しており↓、


Tds20170528

また、この週末からは昨日のブログでも書きましたとおり、お得意の「2歳新馬戦」に加え、「斤量有利な3歳馬」「降級馬」(←噂によれば?この降級制度は来年から廃止されるとのこと)の対決も始まり、「競馬の祭典」を1つの区切りとして新たの局面を迎えますので、当方自身も心新たにして馬券購入の一助となるデータ作りに取り組むことにいたします。




【 昨年に続いて人気薄でも、連覇のチャンスあり(安田記念) 】

今週は東京で春のマイル王決定戦、「安田記念・GⅠ」が行われます。

昨年は8番人気の伏兵・ロゴタイプがアッと言わせる勝利。当時は「美・南W」「準・2週連続好調教」に該当。他馬に競られなかった等の幸運はあったものの、状態が良かったことは間違いなし。


1

今年も1週前に「美・南W」A評価 をマーク。そして、今週はも同コースで追い切りを消化。5F66秒前半の好タイムに加え、1F12秒前半も上々。「2週連続好調教」に該当する可能性は十分。


ロゴタイプ
(1週前)
美・南W 5F65秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
美・南W 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


マイル戦で5戦無敗のグレーターロンドンは、1F12秒前半こそ優秀ですが、全体の時計は軽め。ただし、1週前に A評価 をマーク。持病の蹄の影響で2週前の追い切りができなかったのはマイナスですが、その分、人気を落とすなら妙味はあります。


グレーターロンドン
(1週前)
美・南W 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
美・南W 5F--秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他でもっとも注目は当方の"お手馬"のエアスピネルですが…。この件に関しては明日のブログででも。

尚、4年前の安田記念ではS評価馬 がワン・ツー。馬連1470円&3連複18160円が的中して、90万円超えの払い戻しを達成したレース。今年もS評価馬の出現にご期待下さいマセ。


(2013年の安田記念・GⅠ 10番 ロードカナロア 1番人気 1着


To0602111bmp
To0602112bmp_2

単勝
10
400円
1人気
複勝
10
200円
2人気
2
210円
3人気
16
680円
10人気
馬連
2-10
1470円
枠連
1-5
730円
馬単
10-2
2570円
3連複
2-10-16
18160円
3連単
10-2-16
62800円

To060211a
To060211b

単勝 400円 馬連(2-10) 1470円 ワイド(2-10) 620円 
3連複(2-10-16) 18160円 
購入額 11万6000円 払戻額 90万4100円

 
尚、「安田記念・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




■ お詫び ■

諸事情により明日の「高中式調教サイト」PC版 携帯版)内の「コラム掲載」(「調教ランク」と「出走メニュー」は通常どおりです)並びに当ブログの更新が遅くなる見込みですので(午後9時ごろになる予定です)、誠に恐縮ではございますが、予め御了承下さいますようにお願い申し上げます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月31日 (水)

秋には「参考外」の証明を(サトノアーサー)

【 神の御加護(ルメール騎手の神騎乗)を得て「黄金の王」(レイデオロ)が光り輝く

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

先般のブログで書いたとおり、歳を喰ってきたせいか"特別な思い"が次第に増してきたダービーと云う名の「競馬の祭典」(←今年は正月明けの初っ端から色々な出来事を勃発し、更に特別感が増し)

ただ、"今年の祭典"が終わろうとも"来年の祭典"へ向けた新たな戦いは既にスタートしており、立ち止まることなく目の前にある作業を普段どおりに粛々と。

《土曜日》
Co0527

《日曜日》
Co0528

(土曜・京都9R 御池特別 5番 ダイアナヘイロー 1番人気 2着

好スタートからハナを取り切り軽快に飛ばして直線へ。ただ、鞍上が「ちょっと気難しさを出してしまった」とコメントしているとおり、直線入り口でいきなり頭を上げて口を割るような仕草を見せ、その後、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるかのようなに脚色も鈍り、ゴール寸前で勝ち馬に首差かわされ2着

今回見せた"気難しさ"は偶々(たまたま)もしくは一過性のものなのかのかも知れませんが、卓越したスピードや攻めの良さを活かし切れずに「3勝目」に中々手が届かないのは、その辺りに原因があるのでは?

よって、古馬となって既に半年が過ぎようとしていますので、(まずは降級戦を通過点として)「大人の女」へと変貌を遂げて更なる高見(たかみ)を目指して貰いたいところです。

Ky052709_2

単勝
3
610円
3人気
複勝
3
190円
3人気
5
140円
1人気
13
290円
6人気
馬連
3-5
1070円
枠連
2-3
1010円
馬単
3-5
2410円
3連複
3-5-13
3570円
3連単
3-5-13
17780円

Ky052709a

3連複(3-5-13) 3570円
購入額 6万9500円 払戻金 1万7850円


(日曜・東京10R 東京優駿・GⅠ 6番 サトノアーサー 5番人気 10着)

このダービーで2年連続して2着に泣いた「池江厩舎&里見オーナー」が悲願を達成すべく質・量共に申し分のない攻め施された同馬ですが、「あまりにもペースが遅かった」(鞍上の談)とのことでメンバー中、2番目となる「上り3F33秒4」の末脚も及ばず10着に大敗。

ただ、鞍上も自覚している超がつくようなスローペースの中、同馬としては好スタートを切り中団につけながらも、その後、ポジションを下げ続けて直線入り口でほぼ最後方に位置しているようでは同馬が如何に自慢の末脚を繰り出そうとも今回の結果は致し方ないところ。

よって、同馬にとって今回は誠に遺憾ながら「参考外」と云えるレースでしたので、今後はこれまで同様にしっかりとした稽古を積みながら、秋には「ダービーはやっぱり"参考外"やったなぁ」と云えるような成果をキッチリと出して貰うことにいたしましょう。

そして、このレースを制して栄えある第84代のダービーの座についたのは12番・レイデオロですが、同馬を戴冠へと導いたルメール騎手の手綱捌きについては多くの方々が「神騎乗」と賞賛。

サトノアーサーの(秋での)「巻き返し」へ思い馳せながらも「黄金の王」(レイデオロ)が"神の御加護(=レメール騎手の神騎乗)"を得て光り輝く姿には感動を覚えざるを得なかった今年の「祭典」でした。

2017dbx
To052810_2

単勝
12
530円
2人気
複勝
12
180円
2人気
4
200円
3人気
18
150円
1人気
馬連
4-12
1620円
枠連
2-6
1180円
馬単
12-4
2860円
3連複
4-12-18
2220円
3連単
12-4-18
11870円

To052810a_2

購入額 7万9000円 払戻金 0円


↑のとおり今年の祭典では結果を出せませんでしたが(猛省)、冒頭でも少しふれましたとおり、この週末からは来年のダービー馬を目指す2歳馬たちの戦いも始まりますので(さすがS評価馬は未だ出現していないものの、既にA評価馬が何頭も登場しており楽しみ)、当方も来年のダービーへ向け?得意分野の1つである「2歳戦」でキッチリと結果を出しながら、ネジを巻き直すことにいたします。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月30日 (火)

A評価馬・スワーヴリチャードの2着が最高(日本ダービー)

【 昨年に続く的中ならず 】

日曜は東京で「東京優駿(日本ダービー)・GⅠ」が行われました。

好調教馬が多い中で、3年越しのダービー制覇に陣営(池江厩舎と里見オーナー)の並々ならぬ意気込みを感じさせられる6番・サトノアーサーを「コラム推奨馬」に指名。

今回は、4月中旬から「栗・坂路」で入念に乗り込まれ、追い切りは「栗・CW」で速い時計を4本。それでもって、2週前と1週前にはA評価 となる高指数を叩き出すなど、ここに照準を合わせ質・量共に申し分がなく、悲願達成へ向けデキは万全と判断した次第。

1

レースでは、いつもどおりの戦法で直線勝負に賭けたものの、超の付くスローペースで残念ながら10着。

「相手候補」は同馬と遜色がない高い指数をマークしている4番・スワーヴリチャード、7番・アルアイン、10番・ベストアプローチ、13番・カデナのA評価馬4頭を指名。

その中で、最も高い調教指数をマークしていたのがスワーヴリチャード。勝ち馬に迫り、大いに見せ場は作ったものの、惜しくも2着。


2

ただし、今回は「コラム推奨馬」が不発。「相手候補」で唯一気を吐いたスワーヴリチャードが2着止まりで、全体としては不満の残る結果。今週の安田記念でこの借りを返せるよう、調教指数の研鑽に努めてまいります。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月25日 (木)

今年も「栗・CW」組からダービー馬が誕生??(日本ダービー)

【 指数通りの快走で「ダービーウイーク」を華やかに 】

Tk0520

先週の勝ち星数は「41勝」と、今年に入って4度目となる「大台到達」。これで目標としている「25勝以上」については6週連続してクリアし、勝率についても「11.5%」と10%超。

B評価馬T評価馬に関しては勝率が共に10%超となり、また、↓のような「大物(おおもの)」の出現により単勝回収率も共に100%超となったのに対し、

(土曜・京都10R シドニーT 15番 ゴーインググレート 12番人気 1着

Ky052010b

単勝 8890円 複勝 1120円


(土曜・東京9R カーネーションC 5番 プリンセスルーラー 10番人気 1着

To052009t

単勝 7580円 複勝 1420円


A評価馬に関しては4割近くが馬券圏内を確保して複勝回収率は100%超となったものの、勝ち切れなかった馬も多く、先々週まで「右肩上り」の状態から「横バイ」へと一歩後退となりましたので、この週末に登場するA評価馬たちには指数通りの快走により(B評価馬T評価馬たちには指数に見合った?好走により)「ダービーウイーク」を一段と華やかなものにして貰うよう懇願?しておくことにいたしましょう!(←いつものように調教データの上からの話ですが・笑)


なお、先般のブログで書きましたとおり、ダービー終了後に「陣中見舞い」等々でお世話になった方々をお招きして"小宴"を設けさせていただこうと思っていますので、先日から仕事の合間を縫って"会場探し"

(綺麗な女将さんが仕切っているコチラのお店を第一候補に上げていたのですが、残念ながら予定していた日時には既に予約が…涙)

Ka201705a

Ka201705b

Ka201705c

Ka201705d




【 昨年は「栗・CW」組のS評価馬がワン・ツー(ダービー) 】

今週は2014年生まれの頂点を決める、「ダービー(東京優駿)・GⅠ」を迎えます。史上最高レベルと称された昨年とは一転して、今年は大混戦模様。

まずは皐月賞馬のアルアインが注目を集める筆頭格。

今週は「栗・CW」での最終追い切りですが、厩舎お馴染みの4F追い切りで軽めに終始。ただし、1週前には「栗・CW」で6F追いを消化して《88》・A評価 をマーク。皐月賞時は好調教馬に該当しておらず、今回の方が仕上げは良好。


アルアイン
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・CW 5F--秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


皐月賞では2番人気に支持されたスワーヴリチャードも1週前に「栗・CW」で《92》・A評価 の高指数をマーク。そして、今週は6F84秒前半こそ平凡ですが、1F11秒後半は優秀。「2週連続好調教」に該当するか、ご注目下さいマセ。


スワーヴリチャード
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)
栗・CW 6F84秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではカデナが6F82秒前半の好タイムをマーク。1F11秒後半も優秀で、B評価 以上に該当する可能性あり。稽古駆けするタイプではありませんので、前走以上のデキに期待が持てます。

ベストアプローチは、5F追い切りでしたが、64秒前半は出色の好タイム。1F11秒後半も優秀で、こちらはA評価 以上の可能性も十分。

皐月賞2着のペルシアンナイト、毎日杯から挑むサトノアーサーら、池江勢は、アルアインと同様に、今週は4F追い切り。中間の調教指数をご確認下さいマセ。


カデナ
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
キョウヘイ
栗・CW 5F--秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
サトノアーサー
栗・CW 5F--秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
サトノクロニクル
栗・CW 5F--秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ジョーストリクトリ
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
トラスト
栗・CW 6F84秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ベストアプローチ
栗・CW 5F64秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ペルシアンナイト
栗・CW 5F--秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
マイスタイル
栗・CW 6F86秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


昨年は「栗・CW」S評価馬の2頭でもって「総額15万円」の大勝負。勿論、単勝がハズれたことは残念至極ですが、好調教馬の2頭がゴール前で壮絶な叩き合いを演じた様に"それなり"の満足感を味わった昨年のダービーでした。


(日曜・東京10R 日本ダービー・GⅠ 8番 サトノダイヤモンド 2番人気 2着

To052910

単勝
3
400円
3人気
複勝
3
130円
2人気
8
120円
1人気
1
140円
3人気
馬連
3-8
700円
枠連
2-4
700円
馬単
3-8
1420円
3連複
1-3-8
850円
3連単
3-8-1
4600円

To052910a
To052910b
馬連(3-8) 700円 3連複(1-3-8) 850円
購入額 15万円 払戻金 45万2000円

 
尚、「ダービー(東京優駿)・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。





【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月24日 (水)

●●●超えの「大物(おおもの)」がヒット

【 秋に繋がる果敢な逃げ(フローレスマジック)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

行きつけの美容院のオーナーさんから「最近は夜が明けるが随分と早くなって5時(朝の散歩の時刻↓)でも十分明るいですよ」との話を聞き、嘗て彼と同じ理由で早起きしていた頃を懐かしく思い出すと共に、今年も早5ケ月が知らぬ間に?過ぎようとしており正に「光陰矢のごとし」


Mkn201705a

ちなみに、今年は色々な出来事が次から次へと押し寄せ近年稀に見る"激動の年"。よって、普段の年以上に特別な思いを込めながら、「祭典」が昨年以上に格別なものとなるよう、週末へ向けて粛々と諸作業に励みたいと思っている次第です。


《土曜日》
Co0520

《日曜日》
Co0521

(土曜・新潟10R 早苗賞 4番 フィア-ノロマーノ 2番人気 10着)

「ハードな攻めにより"覚醒"しアッサリ」が期待できた同馬ですが、レースの方は「前走は揉まれて力が出せませんでしたが、今回は揉まれることもなかったのに追い出してから反応がありませんでした。こんな馬ではないと思うのですが…」と鞍上も首をかしげる結果に(2番人気で10着)。

新馬戦での勝ちっぷり、そして、稽古の動きからしても身体的能力が高いことは間違いありませんが、今回のレースを見る限り気性面ではまだまだ"子供"の同馬ですので、今後もも今回並みのしっかりとした稽古を積みながらじっくりと時間をかけて"能力開花"に繋げて貰いたいところです。


Ni052010

単勝
5
270円
1人気
複勝
5
150円
2人気
10
290円
6人気
2
240円
4人気
馬連
5-10
3460円
枠連
5-8
1860円
馬単
5-10
4190円
3連複
2-5-10
8560円
3連単
5-10-2
32380円

Ni052010a

購入額 7万0500円 払戻金 0円


(日曜・東京11R オークス・GⅠ 3番 フローレスマジック 5番人気 6着)

重賞で好走していると云えども「1勝馬」の同馬。

そして、その実績面で見劣る同馬を「オークス馬」へすべく陣営(厩舎+外厩+鞍上)はこれまでにないハードな攻めをこなし、レースでは思い切って逃げの手に打って出るなど諸策を講じましたが、残念ながらゴール前1F辺りで脚色鈍り6着に敗退。

ただ、1、2着馬には完敗だったものの、3~5着馬とはそれほど差はなく、また、その上位5頭とも力負けと云うよりも距離適性の差もあった感。

そして、今回の「果敢な逃げ」は彼女自身の積極性を引き出す共に、戦略面で他陣営に対して十分な"アピール"にもなったものと思われますので、これが必ずや「秋」に繋がるものと今から楽しみにしている次第。

ところで、先週のブログでは「土曜日はMデムーロ騎手。日曜日はルメール騎手が重賞制覇。ただ、…」と云うサブタイトルの記事を書き、その中で「日本人ジョッキーが"意地"を見せてくれることを大いに期待している次第」と"デムルメ"のお2人へ宣戦布告。

それでもってこのオークスでは3年連続リーディング・ジョッキーの戸崎騎手と日本競馬界の至宝・武豊騎手の手綱捌きに期待した次第ですが、結果のほどはご承知のとおり(泣)。

やっぱり大レースでは「カタカナ勢の2人」には逆らえない!?


To0521111

To0520112

単勝
2
240円
1人気
複勝
2
130円
1人気
1
350円
6人気
16
190円
3人気
馬連
1-2
2290円
枠連
1-1
2280円
馬単
2-1
2790円
3連複
1-2-16
4600円
3連単
2-1-16
20130円


To052111a_2

To052111b

購入額 7万5000円 払戻金 0円


そして、先週は「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券圏内を確保し、馬券的には"取りガミ"も多かったものの、月曜日のブログで予めネタを振った「大物(おおもの)」のヒットにより↓の2頭では116万円強の払戻金(儲けは107万円強)を手にした次第。

やはり「推奨馬」を指名したレース、取り分けGⅠにおいてはしっかりと結果を出さなければなりませんので、いよいよ「春競馬」の佳境を迎えるこの週末も引き続き、好調教馬「取捨選択」に真摯に取り組むことにいたします。


(土曜・東京11R メイS 1番 タイセイサミット 3番人気 1着

To052011

単勝
1
750円
3人気
複勝
1
180円
2人気
9
110円
1人気
10
230円
5人気
馬連
1-9
750円
枠連
1-7
660円
馬単
1-9
2180円
3連複
1-9-10
2120円
3連単
1-9-10
13190円

To052111a

単勝 750円 複勝 180円
馬連(1-9) 750円 3連複(1-9-10) 2120円
購入額 5万5000円 払戻金 12万1700円


(日曜・京都6R 3歳500万下 4番 ホーリーブレイズ 4番人気 1着

Ky052106

単勝
4
840円
4人気
複勝
4
250円
3人気
8
6140円
15人気
5
1040円
10人気
馬連
4-8
93390円
枠連
2-4
10260円
馬単
4-8
157000円
3連複
4-5-8
723410円
3連単
4-8-5
4613930円

Ky052106a

単勝 840円 複勝 250円 馬連(4-8) 93390円
購入額 3万5000円 払戻金 104万2900円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月22日 (月)

「調教から狙える好配当馬」で馬連9万馬券

オークスでは果敢に逃げたものの… 】

昨日の東京では「オークス・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがフローレスマジック。

今回はギリギリまで関東の名門外厩(ノーザンファーム天栄)でしっかりと調整され、2歳時に一度だけB評価 しかマークしたことのない同馬が「美・南W」で「A評価順位3位」となる高指数をマーク。オークス仕様の仕上げが施された同馬が、これまでの詰めの甘い走りを一変させ、大金星を挙げるシーンに期待した次第。


1

レースでは、果敢に逃げたものの直線半ばで失速し6着。「相手候補」も軒並み討ち死にしてしまい、今回は反省しきり。この借りはダービーで返したいところ。


尚、京都6Rの「調教から狙える好配当馬」で取り上げたホーリーブレイズが快勝。単勝840円は文字通りの好配当。そして、2着には14番人気のテイエムチューハイが入り、「馬連93390円」の高配当が…。馬券の詳細に関しては週中にでも。


2


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月18日 (木)

桜花賞の1着馬&2着馬は前走同様の状態(オークス)

【 "A評価馬"は「右肩上り」 】

Tk0513

先週の勝ち星数は「31勝」。これで目標としている「25勝以上」については5週連続してクリア。

先週の土曜日は3場共に天候と馬場状態が悪く勝ち星数は「12勝」と伸び悩みましたが(土曜日の好調教馬たちには「俺は雨が嫌いや」とか「私は泥んこの中で走りたくないの」と云った"お坊ちゃんお嬢ちゃん"が多かった?)、その分、日曜日の好調教馬たちが頑張って「19勝」を挙げ、勝ち星数に関しては「30勝台」をキープしましたが、土曜日の成績低迷が響いて勝率に関しては「9.9%」と「10%超」に一歩及びませんでしたので、残念ながら3週連続しての「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」は達成できず。

ただ、A評価馬に関しては「勝率・16%」と先々週の「12.7%」に続いて10%超となり、また、↓の1頭の好走もあって単勝回収率は「124%」と100%を超え、その成績は正に「右肩上り」

(日曜・東京8R 4歳上1000万下 11番 キャプテンベリー 7番人気 1着

To051408

単勝
11
1590円
7人気
複勝
11
370円
7人気
3
230円
6人気
4
220円
4人気
馬連
3-11
6570円
枠連
3-7
2280円
馬単
11-3
14170円
3連複
3-4-11
12720円
3連単
11-3-4
97980円

To051408a

To051408b

単勝 1590円 複勝 370円
馬連(3-11) 6570円 3連複(3-4-11) 12720円
購入額 5万4000円 払戻金 32万5300円


以前にも書きましたとおり「コラム推奨馬」「調教から狙える好配当馬」は基本的にA評価馬以上から選出する故に、馬券の収支へ多大な影響を与えるA評価馬「右肩上り」の状態にあるのは頼もしい限りですので、この週末も乞うご期待です!


ちなみに、昨日のブログで書きしたとおり、関係各位からのご厚情により肉体的にも精神的にも「右肩上り」へと転じ(多謝)、機嫌良く仕事に励んでいる当方です。

(閉塞感を払拭すべくお昼は皆で事務所を離れて「ローストビーフ丼」を)

Cv201705a

Cv201705b

Cv201705c

(お店特製の「玉子ソース」が濃厚。これをアテにしてワインが飲みたくなります)

Cv201705d




【 桜花賞に続いて人気薄??(オークス) 】

今週は東京で牝馬のクラシック第2戦、「オークス・GⅠ」が行われます。

注目は"お手馬"のリスグラシュー。

桜花賞では1週前に「栗・坂路」で《89.9》・A評価 をマーク。「本番仕様」の攻めを見て、「コラム推奨馬」に指名。

そして、リスグラシューを半馬身退けて戴冠を達成したのが「相手候補」に取り上げた10番・レーヌミノル。1週前には「栗・CW」で自身初となるS評価をマーク。12番人気でも"大駆け"に期待できたのですが、結果に関しては正に"期待どおり"約70万円の払い戻しを手にした次第。


(日曜・阪神11R 桜花賞・GⅠ 6番 リスグラシュー 3番人気 2着

Ha0409111

Ha0409112

単勝
10
4080円
8人気
複勝
10
480円
8人気
6
240円
3人気
14
110円
1人気
馬連
6-10
17000円
枠連
3-5
7470円
馬単
10-6
45330円
3連複
6-10-14
5020円
3連単
10-6-14
94890円

Ha040911a

Ha040911b

Ha040911c

Ha040911d
単勝(10番) 4080円 複勝(10番) 480円
馬連(6-10) 17000円 3連複(6-10-14) 5020円
購入額 7万7000円 払戻金 69万2400円


注目のリスグラシューの最終追い切りは、「栗・CW」で行われましたが、終い重点で軽めの内容。今週は該当せず。ただし、1週前には「栗・坂路」A評価 をマーク。前走と同じくらいの状態にあります。


リスグラシュー
(1週前)
栗・坂路 4F52.2-1F12.8 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・CW 5F--秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


レーヌミノルは1週前に「栗・CW」A評価 をマーク。そして、今週は先週の時計を下回っているものの、「2週連続好調教」に該当する可能性は十分。今回は更なる距離延長が最大の課題となりますが、さらなるスタミナ強化を図っている調整過程。調教指数を考慮すれば、馬券妙味は十分。


レーヌミノル
(1週前)
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・CW 6F83秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


ヤマカツグレースは1週前に「栗・CW」A評価 をマーク。そして、今週も同コースでの追い切り。6F83秒後半は目立つものではありませんが、1F11秒後半は優秀。「2週連続好調教」に該当する可能性あり。予てより攻め駆けするタイプで、相変わらず人気はなさそうですが、調教指数的には見どころ十分。


ヤマカツグレース
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・CW 6F83秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


桜花賞の勝ち馬レーヌミノル、2着馬リスグラシューともに好状態。その他の関西馬、及び関東馬に関しては、明日、あさってのブログででも。
 
尚、「オークス・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月17日 (水)

先輩(ストレイトガール)を見習いもう"一花"を(レッツゴードンキ)

【 土曜日はMデムーロ騎手、日曜日はルメール騎手が重賞制覇。ただ…

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

4月末の連休前に始まったドタバタ状態は依然として継続。

先般のブログでは「身体の方がその状況に馴染んできたこともあり"バテバテ状態"も解消し・・・」と書いたが、確かに"肉体的"には快調を維持しているものの、時間に追われる毎日に"精神的"には疲弊が著しく些細な出来事にも声を荒げる体たらく。

そして、その殺気立った雰囲気(大袈裟・笑)が電話やメールを通じて関係各位へも伝わったのか、今週に入り打合せで来所された方のほとんどが「陣中見舞い」をご持参下さった次第。

その過分なるお気遣いに心から御礼を申し上げると共に(感謝)、己の未熟さを大いに反省し、何が起ころうとも平常心を貫く(貫くことを心掛ける?)今日この頃。

(「陣中見舞い」のお返しに、この子たちを1頭ずつ"里子"へ)

Nr201705c

《土曜日》
Co0513

《日曜日》
Co0514

(土曜・東京11R 京王杯スプリングC・GⅡ 9番 グランシルク 4番人気 3着

コラムに「以前と比べるとレースぶりも随分と安定し・・・」と書いた矢先に、嘗てのような?大出遅れ。

実際は「スタートは良かったが直後に躓いて位置取りが悪くなった」(鞍上の談)とのことですが(←しかも、その"スタート直後"に相手候補の筆頭の8番・トウショウドラフタとぶつかり・泣)、いずれにせよ、スタートで後手を踏んだ影響は殊のほか大きく、この日の馬場状態を考えると今回のような"勝ち負けと無縁の3着"が精一杯。

よって、これからも今回並みの高指数を常にマークしてくるであろう同馬が重賞を制覇できるか否かは"乗り方次第"ですので、次走以降では稽古の良さがキッチリと引き出すスムーズな競馬(騎乗)を唯々願うのみです。

To051311

単勝
10
500円
2人気
複勝
10
220円
4人気
12
860円
11人気
9
210円
3人気
馬連
10-12
19230円
枠連
7-8
1880円
馬単
10-12
26420円
3連複
9-10-12
29390円
3連単
10-12-9
179770円

To051311a

購入額 7万9500円 払戻金 0円


(日曜・東京11R ヴィクトリアM・GⅠ 14番 レッツゴードンキ 3番人気 11着)

一昨年、そして、昨年に続いて今年も同じ勝負服の馬が1番先にゴール板前を駆け抜けるはず?でしたが…。

To051411x

鞍上はレース後に「3~4コーナーで力んでパワーを使ってしまった」とコメントしていますが、レースを見る限りではスタート直後からずっと鞍上が彼女を宥めるのに苦労するほど折り合いに欠いており、これでは早々にパワーが消失したのも致し方ないところ。

なお、今年は"若い4歳馬"が馬券圏内を独占しましたが、同馬の先輩(オーナーさんが同じ)に当たるストレイトガール号は6歳時と7歳時にこのレースを連覇し2年連続して"レープロの表紙"を飾っており、現在5歳である彼女も「まだまだこれから!」

よって、偉大な先輩を見習い"もう一花(ひとはな)"咲かせためにも(更に"もう二花、三花")、まずは何があっても動じることなくレースでもって稽古通りの走りがキッチリと出来るよう気性面で「大人の女」を目指して貰いたいところです。

To0514111

To0514112

単勝
5
1350円
6人気
複勝
5
440円
6人気
10
1580円
11人気
3
480円
7人気
馬連
5-10
42710円
枠連
3-5
11230円
馬単
5-10
73750円
3連複
3-5-10
123870円
3連単
5-10-3
918700円

To051411a

To051411b

購入額 7万1000円 払戻金 0円


そして、先週は馬券圏内を確保した5頭の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」でもって計73万円強の払戻金(儲けは47万円強)をコツコツと積み上げましたが↓、やはり「推奨馬」を指名した重賞レース、取り分けGⅠにおいてはしっかりと結果を出さなければなりませんので、「春競馬」も佳境を迎えるこの週末から好調教馬の「取捨選択」には心して取り組むことにいたします。

ちなみに、先週は土曜日がMデムーロ騎手、そして、日曜日がルメール騎手と、それぞれがキッチリと?重賞勝ちを収めましたが、この週末のオークス、次いで来週末のダービーでもこの2人は超有力馬に騎乗しており、正に巷で云われているとおり「大レースは"カタカナ"の騎手」と云った状況。

ただ、現時点で当方がこの「2大レース」で狙い撃つ予定の好調教馬は彼らの騎乗馬ではありませんので、これからの2週では日本人ジョッキーが"意地"を見せてくれることを大いに期待している次第です。

(土曜・京都3R 3歳未勝利 4番 メイショウサチシオ 5番人気 2着

Ky051303

単勝
12
500円
3人気
複勝
12
140円
1人気
4
360円
5人気
3
530円
8人気
馬連
4-12
4070円
枠連
2-6
2690円
馬単
12-4
7640円
3連複
3-4-12
24560円
3連単
12-4-3
109950円

Ky051303a

複勝 360円 馬連(4-12) 4070円
購入額 4万9000円 払戻金 7万6700円


(土曜・京都5R 3歳未勝利 1番  2番人気 1着

Ky051305_2

単勝
1
930円
3人気
複勝
1
200円
4人気
7
110円
1人気
3
230円
5人気
馬連
1-7
730円
枠連
1-6
670円
馬単
1-7
2210円
3連複
1-3-7
2760円
3連単
1-7-3
16680円


Ky051305a

単勝 930円 複勝 200円 馬連(1-7) 730円
購入額 5万2000円 払戻金 14万7600円


(日曜・東京3R 3歳未勝利 7番 コスモペリドット 4番人気 1着

To051403

単勝
7
650円
4人気
複勝
7
190円
4人気
15
150円
2人気
2
310円
6人気
馬連
7-15
1200円
枠連
4-7
770円
馬単
7-15
2630円
3連複
2-7-15
4480円
3連単
7-15-2
24320円

To051403a

To051403b

単勝 650円 複勝 190円
馬連(7-15) 1200円 3連複(2-7-15) 4480円
購入額 5万2500円 払戻金 11万8400円


(日曜・東京6R 3歳未勝利 6番 ドウディ 3番人気 2着

To051406

単勝
14
660円
4人気
複勝
14
230円
4人気
6
200円
3人気
10
370円
7人気
馬連
6-14
1840円
枠連
4-8
700円
馬単
14-6
3690円
3連複
6-10-14
5120円
3連単
14-6-10
26530円

To051406a

To051406b

複勝 200円 馬連(6-14) 1840円 3連複(6-10-14) 5120円
購入額 5万4000円 払戻金 6万4000円


(日曜・東京8R 4歳上1000万下 11番 キャプテンベリー 7番人気 1着

To051408

単勝
11
1590円
7人気
複勝
11
370円
7人気
3
230円
6人気
4
220円
4人気
馬連
3-11
6570円
枠連
3-7
2280円
馬単
11-3
14170円
3連複
3-4-11
12720円
3連単
11-3-4
97980円

To051408a

To051408b

単勝 1590円 複勝 370円
馬連(3-11) 6570円 3連複(3-4-11) 12720円
購入額 5万4000円 払戻金 32万5300円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月15日 (月)

1番人気が飛ぶのは想定内も(ヴィクトリアM)

【 好調教馬に該当は体質強化の証拠 】

今週は東京で古馬牝馬による春の女王決定戦、「ヴィクトリアM・GⅠ」が行われました。

勝ったのが阪神牝馬Sで2着のアドマイヤリード。今回は1週前にB評価 をマーク。華奢なタイプで、以前はできなかった強い追い切りを消化。体質強化の証拠と言え、注目していた1頭(この件はコチラを)。


1

尚、3着は「相手候補」の1頭に指名していたジュールポレール。今回は当週に「栗・坂路」で《86》・A評価 をマーク。前走からの上積みも見込めると判断した次第。


2

そして、2着がデンコウアンジュ。3連複12万馬券・3連単91万馬券の立役者となったのが同馬ですが、今回はT評価馬に該当。

ただし、当方が「コラム推奨馬」に指名したレッツゴードンキは力を発揮できず。

尚、ミッキークイーンは週中のブログで"取りこぼす可能性は大いにあり??"と書いたとおり、前走の反動があってか、昨年ほどの強い負荷を掛けられず(この件はコチラを)。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4
「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月11日 (木)

取りこぼす可能性は大いにあり??(ヴィクトリアM)

【 昨年はB評価に該当、果たして今年は??(ヴィクトリアM) 】

今週は東京で春の古馬牝馬が頂点を競う、「ヴィクトリアM・GⅠ」が行われます。

昨年はミッキークイーンを「コラム推奨馬」に指名。


(日曜・東京11R ヴィクトリアマイル・GⅠ 10番 ミッキークイーン 1番人気 2着

常に軽めの調整が主体の同馬ですが、1週前に「栗・CW」B評価 をマーク。異例とも云えるハードな追い切りをこなしており、本番仕様の仕上げと判断。レースでは中団から追い込んで2着


To0515111

昨年以上に人気が集中することが予想される今年は、同厩舎のパターンである4F追い切りで終い重点の内容。断然人気が予想されますが、人気ほどの信頼度は…。取りこぼす可能性は大いにあるとみている次第。


ミッキークイーン
栗・CW 5F--秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


アドマイヤリードは「栗・坂路」で追い切り。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F53.2秒。基準並みの4F53.4秒をマークしたものの、1F12.7秒は平凡で、該当するか微妙なライン。ただし、1週前にはB評価 をマーク。強い追い切りを消化できるようになったのは体質強化の証拠と言え、注目している次第。


アドマイヤリード
(1週前)
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.4-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価


同じく阪神牝馬Sから挑むクイーンズリングも1週前に B評価 をマーク。今週は「栗・坂路」での最終追い切り。終い重点ですが、4F53.2秒は基準並み、1F12.3秒は優秀ですので、「2週連続好調教」に該当する可能性あり。


クイーンズリング
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.2-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


スマートレイアーは終い重点の内容に終始。1F12.1秒は優秀ですが、該当するかは微妙。ただし、1週前に A評価 に該当。既に7歳を迎えましたが、調教指数からは年齢的な衰えは感じられません。


スマートレイアー
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《89》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F54.4-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の有力馬も「栗・坂路」で追い切りを消化。注目は"お手馬"のレッツゴードンキですが…。この件に関しては明日のブログででも。

尚、「ヴィクトリアM・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 引き続き「好調・T評価馬」が好走・激走 】

Tk0506

先週の勝ち星数は「36勝」。これで目標としている「25勝以上」については4週連続してクリア。

先週は土曜日の勝ち星数が「20勝」と、「2週連続の大台(40勝)到達」の期待がかかりましたが、日曜日の勝ち星が伸び悩んだことで大台には一歩(二歩?)及ばなかったものの、勝率については「12.3%」と10%を超えましたので、先々週に続いて「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」を達成。

そして、これに多大になる貢献したのが「勝率・15.2%」(=6~7頭に1頭が勝利)、「連対率・31.6%」(=3~4頭に1頭が"連絡み")、「複勝率・43.7%」(=10頭に4頭以上が馬券圏内を確保)と好成績を収めたT評価馬

なお、先週のT評価馬に関しては、先々週のように単勝の配当が8千円を超える「超大物」↓はおらず、

(4/29・京都4R 3歳未勝利 1番 シエルブラン 13番人気 1着

Ky042904t

単勝 8610円 複勝 1500円

単勝の最高配当が「3660円」↓やや"小ぶり"だったことで単勝回収率は「89.4%」に止まりまでしたが、

(日曜・京都12R 4歳上1000万下 9番 ヴェゼール 6番人気 1着

Ky050712t

単勝 3660円 複勝 410円


↓の2頭のように複勝でもって単勝の最高配当に迫る高配当を叩き出したT評価馬もおり、複勝回収率については「135.8%」と100%超。

この週末も引き続き好調を維持し、人気の有無に拘わらず好走・激走するT評価馬にはご注目下さいませ。

(土曜・東京3R 3歳未勝利 2番 オリジネイター 8番人気 2着

To050602t

複勝 3510円


(日曜・京都7R 4歳上500万下 2番 ラックアサイン 10番人気 3着

Ky050707t

複勝 3000円


ところで、昨日のブログでふれました「GW明けのバタバタ」は予想以上に加速していますが、身体の方がその状況に馴染んできたこともあり"バテバテ状態"も解消して至って快調。

ただ、忙しさにかまけて年明けから続けていたダイエットが疎かになりつつあり、若干と云えども凹んきたお腹周りが再び・・・(泣)。

(昨日は"この子たちがたくさんいる辺り"へ出向いて一仕事)

Nr201705a

Nr201705b

Nr201705c

(仕事の方も順調にこなしスケジュールに少し余裕が生じましたが、だからといって「遅がけのランチを古都らしい趣のあるお店で優雅に…」と云う訳にもいかず)

Nr201705d

(せめてもの思いで"ご当地の名物ラーメン"を食べ、速攻で帰り路へ)

Nr201705e




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月10日 (水)

高指数を叩き出せるのは能力が高い証(NHKマイルC)

【 最終便に搭乗できずも焦ることなく秋を目指して(サトノリュウガ)

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

"2日前倒し"となった「月末」(4月28日)のドタバタから始まり、大忙しだった「連休の谷間」(5月1日と2日)を経て5月4日と5日は大阪の事務所に出勤と、平常時?の週よりも慌ただしいくらいだった今年のゴールデンウィーク

そして、この週明けからは想定もしていれば覚悟もしていたとおり"後ろ倒し"にしていた仕事(競馬関係外)がドッと押し寄せ、週半ばにして既にバテバテ

ただ、来週に入るとこの状態が更に加速することは必至であり、しかも、競馬の方はオークス→ダービー」"佳境中の佳境"に突入する故に、今週は多少の無理をしてでも諸策↓?を講じながら来週に備えることに。

(体力勝負に備え?当方ご用達の某薬局でもって栄養ドリンクを爆買い)

Dd201705a

《土曜日》
Co0506

《日曜日》
Co0507

(土曜・京都11R 京都新聞杯・GⅡ 5番 サトノリュウガ 5番人気 4着)

道中は中団から競馬を進めた同馬ですが、グリーンチャンネルの画面越しから伝わる手応えは抜群で「勝ったも同然や!」と気分も高揚。

ところが「下りでペースアップした時にもたついた」(鞍上の談)とのことで、直線に入り先に抜け出した2着、3着馬を捉まえ切れず、更にゴール前ではメンバー中上がり最速(3F33秒6)の末脚を繰り出した勝ち馬にアッサリと交わし去られて4着。そして、この結果によりダービーの最終便には搭乗できず。

勝ち馬らとはコンマ1秒と云う僅差だっただけに"痛恨のもたつき"となりましたが、今回は一頓挫あった後の休み明けと云うこともありますので、ここは焦ることなく心身共の成長を促しながら秋を目指して貰いたいところです。

Ky050611

単勝
11
420円
2人気
複勝
11
170円
3人気
3
150円
1人気
2
350円
7人気
馬連
3-11
880円
枠連
3-8
770円
馬単
11-3
1700円
3連複
2-3-11
3690円
3連単
11-3-2
15190円


Ky050611a
   
購入額 7万4000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R NHKマイルC・GⅠ 7番 ジョーストリクトリ 9番人気 12着)

月曜日のブログでもふれましたが、このレースでは「絶好調コンビ」(清水久詞調教師&武豊騎手)による「父子制覇」(父・ジョーカプチーノ&ジョースクリクトリ号)を期待したところ、当方の"見立て"に反して「義兄弟コンビ」(菊沢隆徳調教師&横山典弘氏)が「父・クロフネ&アエロリット号」と云う別の?「父子制覇」を達成。

そして、その勝ち馬が「返し馬から状態の良さを感じていたので、自信をもって乗った」との鞍上に導かれて見事な走りを披露したのに対し、稽古の動きからは勝ち馬と同等、もしくはそれ以上のデキにあったはずの推奨馬及び相手候補4頭はその稽古良さをレースで全く活かすことなく完敗。

ただ、これまで繰り返し申し上げてきましたとおり「2歳から3歳かけて高い調教指数を叩き出せるのは,単に状態が良いというだけでなく能力も高い証(あかし)」ですので、この5頭(推奨馬+相手候補4頭)も次走以降でもって必ずや巻き返し、馬券の方でもしっかりと貢献してくれるはず。

よって、今回、見せ場すら作ることが出来ずに残念な結果に終わったからと云ってこの1戦だけで見限ることなく、今後もこの5頭にはご注目下さいませ。

To0507111

To0507112

単勝
16
580円
2人気
複勝
16
220円
1人気
14
950円
14人気
6
320円
5人気
馬連
14-16
17290円
枠連
7-8
2150円
馬単
16-14
27730円
3連複
6-14-16
50600円
3連単
16-14-6
296160円


To050711a

To050711b

購入額 7万6000円 払戻金 0円


尚、今年最高となる「勝ち星数・41勝」をマークした先々週に続き、先週も好調教馬たちが好成績。そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は4頭が馬券圏内を確保し、↓の3頭では"ゴールデン"とまでは云えずとも43万円弱の払戻金(儲けは27万円弱)が。今週も"好調教馬たちの頑張り"を馬券に反映すべく、目の前の作業に唯々注力するのみです。


(日曜・京都6R 4歳上500万下 14番 クリノサンレオ 2番人気 1着

Ky050706

単勝
16
520円
2人気
複勝
16
200円
3人気
10
270円
5人気
15
350円
7人気
馬連
10-16
2010円
枠連
5-8
1160円
馬単
16-10
3880円
3連複
10-15-16
7940円
3連単
16-10-15
37630円

Ky050706a

Ky050706b

単勝 510円 3連複(2-8-14) 1120円
購入額 4万6500円 払戻金 13万円


(日曜・新潟5R 3歳未勝利 8番 サトノグラン 1番人気 1着

Ni050705

単勝
8
270円
1人気
複勝
8
140円
1人気
4
160円
2人気
1
550円
10人気
馬連
4-8
800円
枠連
2-4
550円
馬単
8-4
1220円
3連複
1-4-8
4700円
3連単
8-4-1
16690円

Ni050705a
Ni050705b

単勝 270円 馬連(4-8) 800円 3連複(1-4-8) 4700円
購入額 5万8500円 払戻金 11万2500円


(日曜・新潟6R 3歳未勝利 12番 ウイナーズロード 1番人気 2着

Ni050706

単勝
10
3430円
8人気
複勝
10
730円
8人気
12
140円
1人気
2
200円
4人気
馬連
10-12
4460円
枠連
5-6
2960円
馬単
10-12
11040円
3連複
2-10-12
13980円
3連単
10-12-2
90350円


Ni050706a

馬連(10-12) 4460円 3連複(2-10-12) 13980円
購入額 5万4000円 払戻金 18万4400円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月 8日 (月)

「父子制覇」を成し遂げたのは…(NHKマイルC)

【 NHKマイルCの回顧 】

昨日の東京では「NHKマイルC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがジョーストリクトリ。

攻め駆けする元・S評価馬の同馬ですが、中3週の今回も「栗・CW」でしっかりと追い切られて「2週連続のA評価。トライアルを完勝した前走時よりも攻めの動きは良化しており、先月にGⅠ2つを制して勢いに乗る"コンビ"(=清水久詞調教師と武豊騎手)が「父子制覇」(父・ジョーカプチーノはこのレースの覇者)へと導くシーンに期待を寄せた次第。


1

レースでは、発馬がひと息で中団より後ろからの競馬。直線でもジリジリとしか伸びることができず12着。結果として、「父子制覇」を成し遂げたのはアエロリット&クロフネの方で、今回は完敗。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月 4日 (木)

調教指数は牡馬にも見劣らず(NHKマイルC)

【 人気薄のT評価馬2頭が「3200万円超」(WIN5の配当)の立役者に 】

Tk0429

先週の勝ち星数は今年最高となる「41勝」。これで目標としている「25勝以上」については3週連続してクリア。

また、先週は勝率も「12.0%」と10%超となりましたので、4週間ぶりに「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」も達成。

そして、これに大きく貢献したのがB評価馬T評価馬ですが、取り分けT評価馬については「単勝8610円」「大物(おおもの)」を輩出するなど人気薄馬の激走が目立ち↓、その単勝回収率は「183.3%」、複勝回収率は「121.5%」と共に大幅な100%超を記録しました。

(土曜・京都1R 3歳未勝利 6番 カリーニョミノル 5番人気 1着

Ky042901t_2

単勝 1380円 複勝 280円


(土曜・京都4R 3歳未勝利 1番 シエルブラン 13番人気 1着

Ky042904t

単勝 8610円 複勝 1500円


(日曜・京都9R 糺の森特別 1番 エマノン 10番人気 1着

Ky043009t

単勝 4570円 複勝 780円


(日曜・京都10R 端午S 15番 マイネルバールマン 9番人気 1着

Ky043010t

単勝 2730円 複勝 880円


(日曜・東京8R 4歳上500万下 12番 ニシノクラッチ 9番人気 1着

To043008t

単勝 3830円 複勝 750円


(日曜・新潟8R 4歳上500万下 7番 カレンコマンドール 12番人気 1着

Ni043008t

単勝 2760円 複勝 450円


(日曜・新潟11R 谷川岳S 6番 ウインガニオン 12番人気 1着

Ni043011t

単勝 3250円 複勝 940円

ちなみに、先週の「WIN5」3200万円超となる高配当になりましたが↓、これの立役者になったのは阪神10Rと新潟11Rにおいて9番人気と12番人気で勝利したT評価馬2頭↑ですので、「WIN5」でもって「大物」を狙われる際は人気がなくとも常に激走する要素を秘めたT評価馬もお忘れなきようご注意下さいませ。


W50430

なお、昨日のブログで書きましたとおり「連休の谷間」(5/1と5/2)は予想外にバタバタとしましたが、

(お昼はその"バタバタ"の合間を縫って、事務所一同で「天麩羅御膳」を)

Gw0502a

Gw0502b

Gw0502c

さすがに本日(5/4)は電話の1本もかかってくることなく、しんと静まり返った事務所でもって一人優雅に調教データの作成を始めとする諸々の仕事に"没頭"(←ホンマかいな・笑)。

ただ、案の定、事務所周囲の食べ物屋さんは全てと云ってよいほどシャッターで閉ざされており、お昼の方はお取引各位が海外等でバカンスを楽しんでいる様を想起しながら?コンビニのお弁当を。

ケアンズでマリンスポーツに興じられている○○さん、"マッドクラブのでかい奴"とは云いませんので、お土産には美味しいオーストラリアワインを戴ければ幸いです(笑笑)。




【 「栗・CW」組は「2週連続好調教」候補が多数(NHKマイルC) 】

今週は東京で3歳マイル王決定戦の「NHKマイルC・GⅠ」が行われます。

今年の注目は"お手馬"のジョーストリクトリ。ニュージーランドTは12番人気での勝利でしたが、過去にS評価をマークしたこともあって、「S評価馬の巻き返し」を達成。フロックでの好走ではありません。


Na040811a
Na040811b

単勝(6番) 5110円 複勝(6番) 800円 馬連(4-6) 29320円   
購入額 10万円 払戻金 62万8700円


今回は1週前に「栗・CW」で《86》・A評価 をマーク。そして、今週も同コースでの追い切り。6F82秒前半は先週を下回っていますが、1F11秒後半は先週以上の好時計。「2週連続好調教」の該当に期待が持てる今回は、調教指数的には前走以上と言える仕上げ。


ジョーストリクトリ
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他にも「栗・CW」組で「2週連続好調教」候補が多数。

桜花賞組ではカラクレナイが、1週前に《82》・B評価 をマーク。そして、今週も同コースでの最終追い切り。6F83秒前半は平凡ですが、1F11秒後半は上々。今週該当するかは微妙なラインですが、同馬は元来が"稽古駆けするタイプ"ではありませんので、前走からの上積み大。


カラクレナイ
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


ミスエルテも1週前にB評価 をマーク。今週は好調教馬に該当するか微妙ですが、1週前の内容は上々。牝馬2頭は調教指数的には通用するレベルにあると言えます。


ミスエルテ
(1週前)
栗・CW 5F66秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・CW 5F68秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、NHKマイルCは5年前にも約48万円の払い戻しを得た得意のレース。大混戦の今年ですが、その分、馬券的な妙味は十分に感じられます。


(東京11R NHKマイルC・GⅠ 5番 カレンブラックヒル 1番人気 1着)

To0506111bmp

To0506112bmp
To050611a

単勝 370円 3連複(5-12-17) 72990円
購入額 5万9000円 払戻額 47万5950円

 
尚、「NHKマイルC・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月 3日 (水)

S評価の"常連"に攻め通りの走りを(ゴールドアクター&ディーマジェスティ)

【 A評価馬に奮起を促し

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

この月曜日と火曜日は「連休の谷間」だったが、競馬関係を除いた多くのお取引先がその谷間を埋めて正に"ゴールデン"と云える「大型連休」(=今年の場合、4/29~5/7までの9連休)を満喫されていることもあり(羨ましい!)、例年は事務所を開けていても開店休業状態。

ところが、何故かしら今年は来客こそなかったものの電話がバンバンとかかってくるなど"普段の平日"よりも忙しく(←まさか皆さんが「Xデイ」に備えて"臨戦態勢"を取っているからではないでしょうが!?)、この"閑散期"に処理するつもりで貯め込んでいた?細々とした「残務」にも全く手を付けることが出来ず。

勿論、これ自体も痛手ではあるが、「この件は連休明けに!」と進行途中のほとんどの案件を"前倒し"ならぬ"後ろ倒し"にしているだけに「"谷間"でもこんだけバタバタやったんやから月曜日からは・・・」と戦々恐々。

よって、この状態を看過して自宅で悶々としている訳にはいかず、ビルのメンテナンスの都合上、本日は事務所が利用できないので致し方ありませんが、明日と明後日は「在宅勤務」を取り止めて大阪へと(泣)。

《土曜日》
Co0429_2

《日曜日》
Co0430_2

(土曜・新潟11R 驀進特別 1番 ダノンアイリス 4番人気 13着)

ここ3戦は人気を大きく裏切ってきた同馬ですが、今回は抜群の攻めをこなし得意の舞台で復活を期したものの13着に惨敗。

そして、鞍上は"テン乗り"ながらも「こんなに負ける馬ではないと思うのですが…」とコメントしいますが、それに関しては間違いなし。

ただ、コラム内で「『1枠1番』も気にすること無し」とは書いたものの「スタート命?の千m戦」で後手を踏み、しかも、それを直ちに挽回すべく二の脚を発揮させる場面で"左へ右へ"とフラフラしながら走っているようでは今回の結果も止むを得ず。

よって、今回は参考外のレースにつき次走では・・・と云いたいところですが、今開催で同馬が出走可能なこの舞台(芝・直線千m)のレースは5/21(日)の「韋駄天S」しかなく…(しかも、このレースは同馬にとって2階級上のオープンであり、また、格上挑戦しようにもここに目標を置いている「直線千m巧者」は同馬以外にもたくさんいますので)。

Ni042911_2

単勝
14
580円
2人気
複勝
14
200円
2人気
2
390円
7人気
8
250円
3人気
馬連
2-14
4120円
枠連
1-7
1350円
馬単
14-2
8060円
3連複
2-8-14
9200円
3連単
14-2-8
53290円

Ni042911a_2

購入額 7万5000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R 天皇賞(春)・GⅠ 12番 ゴールドアクター 5番人気 7着)

月曜日のブログでも書きましたとおり相手候補筆頭の3番・キタサンブラックが快勝。次いで、相手候補に挙げた6番・シュバルグランが2着に入り、7番・アルバートも5着に健闘。

それに対し、"ムラはあっても"との但し書きをつけながらも「"やる気"を出した際のパフォーマンスは天下一品」と鞍上にまでエール?を送った推奨馬の12番・ゴールドアクターは、「ゲート内でガタガタして、スタートで終わりました」とゲートを出た時点で鞍上のやる気が喪失して7着に敗退。

また、攻めの動きは推奨馬と遜色なく"覚醒"さえすれば大駆けが期待できた9番・ディーマジェスティは、鞍上が「突っ張って走っていた」と云うとおり(←「上がりの歩様が悪かった」とのことで入線してから下馬)馬が自身でブレーキをかけながら走っているかのようで6着。

兎に角、この2頭はS評価"常連"でありながら最近のレースぶりに進展が見られませんので、この現状を打破し実戦において攻め通りの走りを実現たらしめるべく何らかの「施策」(ゴールドアクターの鞍上変更もその1つだったと思いますが)を講じて貰いたいところです(←ディーマジェスティに関しては以前の記事でも書きましたが)。

Ky043011

単勝
3
220円
1人気
複勝
3
110円
1人気
6
160円
3人気
15
110円
2人気
馬連
3-6
1040円
枠連
2-3
1090円
馬単
3-6
1430円
3連複
3-6-15
610円
3連単
3-6-15
3780円


Ky043011a

Ky043011b

Ky043011c

購入額 7万7000円 払戻金 0円


ところで、先週の好調教馬たちは「41勝」と今年最高となる勝ち星数を叩き出しましたが、これに大きく貢献したのがB評価馬T評価馬(この件については明日にでも)。それに対し、全体的に成績が振るわなかったのがA評価馬

何せ「コラム推奨馬」「調教から狙える好配当馬」は基本的にA評価馬以上から選出するためA評価馬の成績は馬券面に多大な影響を与えますので、つい先ほどから今週分の調教データ作りに"没頭"していますが、この週末に登場するA評価馬たちには先週分を補ってもあまりある活躍を期して奮起を促します(勿論、B評価馬T評価馬たちにも先週並みの活躍を!)。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年5月 1日 (月)

「2強」の結果は実力差より、本気度の差!?(天皇賞・春)

【 「相手候補」の2頭での決着 】

日曜は京都で「天皇賞(春)・GⅠ」が行われました。

勝ったのは、昨年の年度代表馬のキタサンブラック。今回は同馬としては大人しい調教指数だったものの、1週前・当週にB評価 をマークして「2週連続好調教」に該当。「相手候補」の筆頭に指名した次第。

レースでは逃げ馬から離れた2番手を追走。3角過ぎで早めに先頭に立つと、追いすがるシュヴァルグラン、サトノダイヤモンドを寄せ付けず、1馬身1/4のリードを保って完勝。


1


そして、2着が昨年の3着馬のシュヴァルグラン。

今回は1週前に《89》・A評価 をマーク。元来が"攻め駆けするタイプ"ではないだけに、同馬としては、かなりの高指数。よって、「相手候補」に指名した次第。


シュヴァルグラン
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《89》・
A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.5-1F13.1 ⇒ランク外


レースでは、キタサンブラックを見ながら5番手を進み、4コーナーから早めのロングスパート。キタサンブラックを捕らえられなかったものの、最後までバテずに2着を確保。


尚、「2強」の一角のサトノダイヤモンドは3着。先週中のブログで書きましたとおり、今回は1週前・当週とともに好調教馬に該当せず。これまで常に高い調教指数をマークしてきた同馬としては物足りない内容だっただけに、今回に限っては"危険な人気馬"の可能性を一考していた次第(この件はコチラを)。


サトノダイヤモンド
栗・CW 5F--秒前半-1F12秒前半 ⇒ランク外


それでも3着を確保するのだから、さすがの一言。次走は海外遠征が予想されますが、国内戦に復帰する際には、しっかりとした追い切りをこなし、この馬らしい高い調教指数を出しているかどうかにご注目下さいマセ。

尚、「コラム推奨馬」に取りあげたゴールドアクターは出遅れて本来の競馬ができず。それでも7着まで追い込んで来たように、状態そのものは良かっただけに残念。


2
馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年4月27日 (木)

"攻め駆けタイプ"の割に平凡な調教指数(天皇賞・春)

【 引き続き「真のV字回復」を目指して 】

Tk0422

先週の勝ち星数は「25勝」。これで目標としている「25勝以上」については2週続きでクリア。

先々週はあと一歩のところで「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」を達成できなかったものの、勝ち星、勝率、連対率、そして、複勝率に至るまで「勝ち星数・25勝割」となった3週前と比べると大幅な上昇を記録して「"ほぼほぼ"V字回復」と云える状況だったのに対し、先週はいずれの数字も残念ながら"一歩後退"

そして、その原因の1つとして挙げられるのが1番人気に支持されていた好調教馬の成績が(12-5-5-13)、次いで2番人気の好調教馬が(6-5-6-15)と、人気を背負っていた好調教馬の成績がイマイチだったこと(=勝ち切れなかったこと)。

その中には事前の「星勘定」"確勝級"のレッテルを貼った好調教馬も多数おりましたので、この週末は引き続き「真のV字回復」を目指し、人気の好調教馬には「人気に見合った好走」を、それに加えて人気薄の好調教馬には「人気馬をなぎ倒す?激走」を課して(調教データの上からの話ですが・笑)しっかりと発破をかけておくことにいたします!




サトノダイヤモンドは"危険な人気馬"の可能性あり??(天皇賞・春) 】

今週は京都で「天皇賞(春)・GⅠ」が行われます。

注目は"お手馬"のサトノダイヤモンド。

有馬記念では、「栗・CW」で2週前にA評価、1週前には《96.5》・S評価 の高指数をマーク。「コラム推奨馬」に指名し、同じくS評価をマークしていたゴールドアクターを「相手候補」の筆頭とした次第。


(日曜・中山10R 有馬記念・GⅠ 11番 サトノダイヤモンド 1番人気 1着


Na122510

単勝
11
260円
1人気
複勝
11
120円
1人気
1
120円
2人気
2
200円
4人気
馬連
1-11
440円
枠連
1-6
330円
馬単
11-1
770円
3連複
1-2-11
1050円
3連単
11-1-2
3940円

Na122510a
Na122510b

単勝 260円 ワイド(2-11) 450円 3連複(1-2-11) 1050円
購入額 10万円 払戻金 23万500円


今回は1週前・好調教馬に該当せず。そして、今週は「栗・CW」での最終追い切りを行いましたが、厩舎のスタイルである正味4Fの軽い内容ですが、これまで常に高い調教指数をマークしてきた同馬としては物足りない印象。よって、今回に限っては"危険な人気馬"の可能性を一考。


サトノダイヤモンド
栗・CW 5F--秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


対するのがGⅠ4勝のキタサンブラック。今年初戦の大阪杯では1週前にS評価 寸前となる《94.4》・A評価の高指数をマーク。早め先頭から後続を寄せ付けぬ横綱相撲で完勝。地力の高さを証明。


1

今回は1週前に「栗・CW」で《80》・
B評価 をマーク。間隔が詰まっていることもあり、攻め駆けする同馬としては、やや控えめな調教指数。

そして、今週も同コースでの追い切り。馬場状態を考慮すれば6F82秒前半は目立つ時計ではありませんが、1F12秒前半はまずまず。

調教指数的にはサトノダイヤモンドより、キタサンブラックの方が断然上。
「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


キタサンブラック

(1週前)
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


人気はサトノダイヤモンド、キタサンブラックに集中すると思いますが、1週前の調教指数は平凡。2頭ともに"攻め駆けするタイプ"ですので、今週の調教指数次第では万全の態勢でない可能性あり。
 
尚、「天皇賞(春)・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




■ 内なる敵 ■

この週明けに中・高・大と10年間に亘って同じ釜の飯を食ってきた?友人2人と超ミニミニの同窓会を開催したのですが↓、その2人と云うのが、片やサッカー、片やテニスに青春を捧げ、学部では共に主将を勤め上げるなど母校と己の名誉のために戦ってきた猛者。


Dsk201704a

Dsk201704b

Dsk201704c

Dsk201704d

よって、「今日はヘベレケになるまで飲むんやろなぁ~」などと戦々恐々としていたのですが、その両名から、昨年、種類を違えど命に関わる大病を患い冗談抜きに「死にかけた」との話を聞いてビックリ仰天(←それが影響してかお酒の方も極々控え目)。

実際、昨年は彼らと同じ同期の友人が「3大疾病」の1つにより荼毘に付すなど(この件の記事はコチラ)、5年前くらいから年齢が近しい友人・知人・顔見知りの訃報が届くことが増えてきましたが、彼らから病に倒れた際のリアルな話を聞き「いつ何時、何があってもおかしくない歳」となっていることを実感する共に、昨日のブログでは「"危機的状況"に陥れるのが何も核やミサイルだけでない」と書きましたが、「外敵」と戦ううえでも強靱な肉体と精神を維持しなければなりませんので、そのためにもまずは「"内なる敵"を作らないこと」が如何に大事であるかを痛感させられた次第です。




【 お知らせ 】

これまで3冊の本を出版させていただいた当方ですが↓、いずれも出版社は「月刊誌 競馬最強の法則」でお馴染みのKKベストセラーズさん。

(調教指数で獲る!高中の方程式)

Hon0126d

(絶対調教 これが勝負仕上げだ!)

Zc201309

(ここに福あり!3連複論)

3rf20160521x

そして、これら全ての本の発刊に際して、同出版社のHさんと共に多大なるご尽力を賜ったのがライターの野中香良さんですが、今般、その野中さんが↓の新書を発刊されました。

Nnk201703a_2

ライターとして類い希なる文才をお持ちであるのは勿論のこと、競馬に関しては半端でない知識と幅広い人脈からリアルタイムでもたらされるピカイチの情報(表も裏も?)をお持ちの野中さん。

よって、この度の新書には競馬ファンのためになる多くのお話が面白可笑しく書かれておりますので、皆様におかれましては是非にお買い求めのうえご一読下さいマセ!

なお、今回の発刊を記念しまして本屋さんとアマゾンさんでキャンペーンが行われますので、それぞれの詳細に関してはコチラをご覧下さい。


■  野中香良 著 「馬券しくじり先生の超穴授業」 


201703x

⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税
発 売 : 3月18日(土)

(内容)
――私はここまでKKベストセラーズから出版されている馬券攻略術系の本の構成やライターとして、さまざまな馬券師&馬券術に取材してまいりました。そのためか「穴馬が恐ろしいほどに見えてしまう」という特技を身に付けてしまったのです。

現役時代を知っているわけではありませんが、打撃の神様こと川上哲治氏は絶好調時には「ボールが止まって見える」と語っていたとか。私も絶好調時には競馬新聞を手にすると「穴馬が浮かんで見えてくる」です。(「はじめに」より)二ケタ人気、無印、単勝万馬券……超穴馬は見つけられるのに、馬券は恐ろしいまでにしくじり、「ハズレ馬券アーティスト」(by「競馬予想TV!」水上学)とまで呼ばれる著者の「超穴馬発見術」と自戒を込めた「しくじらない馬券の買い方」を公開。

イラストはフジテレビ系『久保みねヒャダこじらせナイト』でお馴染みの能町みね子が担当!

春のGⅠウィークで大穴を当てたい方、悔いのない馬券を買いたい方にオススメ!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

昨年の5月からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年4月26日 (水)

今回の結果は"一過性"につき早速の巻き返しを(ホウオウパヒューム)

【 早朝から"新緑の京都"へ出陣した甲斐もあり

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

「Xデー」(X day)と云う言葉がやたらと飛び交う昨今。そして、先般、とある国会議員さんが「戦争は既に始まっているんですよ」と話し始めたのが、アメリカ国防総省のサーバーが某国及びその同盟国から(と思われる所から)1日に何万回にも及ぶサイバー攻撃を受けている云う話。

勿論、そうしたことがここに来て突然、行われるようになった訳でなく、この時期に危機感を煽るかのようにこの話を持ち出すのは如何なものかとも思うが、我々を"危機的状況"に陥れるのが何も核やミサイルだけでないのは確かであり(当方の関係先にも「M資金話」で信じ難い金額を詐取された者もおり)、常日頃から不測の事態を招かぬよう心掛けることは大事。

ただ、如何に緊張感が高まる状況が訪れようとも、今からシェルターを準備する術もなく、ここ暫くは唯々"アラート"が鳴り響かぬことを願うばかり。

《土曜日》
Co0422

《日曜日》
Co0423

(土曜・京都10R 橘S 8番 サトノアリシア 3番人気 9着)

「距離短縮の趣旨」?からして今回は馬の行く気に任せて先行するものと思っていましたが、スタートがイマイチだったこともあって後方からの競馬となり、直線に入ってからの伸び脚もなく9着に敗退。

そして、「引っ掛かるので1400mの方がいいと思ってましたけど」とコメントした鞍上は、その言葉に続き「もう少し距離がある方が…」とも述べ、同馬の距離適性に関しては結論が出ず。

ただ、このレースに関しては距離云々もさることながら稽古の通りの走りが全く出来なかったことに尽きますので、今後のレースでは攻めの良さを活かせるよう気性面で難しいところがありそうな同馬を如何に気分よく走らせるかか課題となるのでは?

Ky042210

単勝
9
200円
1人気
複勝
9
120円
1人気
10
460円
10人気
1
290円
4人気
馬連
9-10
2140円
枠連
7-8
680円
馬単
9-10
3030円
3連複
1-9-10
5330円
3連単
9-10-1
20790円

Ky042210a

購入額 6万2000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R フローラS・GⅡ 5番 ホウオウパヒューム 1番人気 8着)

攻め駆けし、しかも、それがレース結果に直結する同馬は今後を大いに期待する「お手馬候補」の1頭ですが↓、

 2016/11/13・東京4R 2歳未勝利 15番 ホウオウパフューム 3番人気 1着 

To111304

単勝
15
390円
3人気
複勝
15
150円
4人気
5
110円
1人気
6
130円
2人気
馬連
5-15
570円
枠連
3-8
670円
馬単
15-5
1310円
3連複
5-6-15
530円
3連単
15-5-6
3560円


To111304a

単勝 390円 馬連(5-15) 570円
購入額 4万4000円 払戻金 12万2700円


■ 1/7・中山9R 寒竹賞 5番 ホウオウパヒューム 1番人気 1着 ■

Na010709x

このレースでは自慢の「脅威の末脚」が全くの不発に終わり8着に敗退。

ただ、陣営(調教師先生と鞍上)のコメントからも敗因と判断できるものはありませんので、今回の結果に関しては心身共に難しいところのあるこの時期の牝馬故に「"一過性"のものだった」として、当初の予定を変更して急遽参戦することになった「オークス・GⅠ」までは「中3週」とあまり時間はありませんが、しっかりと立て直して早速の巻き返しを期待する次第です。

そして、月曜日のブログでも取り上げました10番人気で2着に好走した相手候補の7番・ヤマカツグレースですが、この馬は実質的に元・S評価馬↓。

■ 2016/11/5 京都11R ファンタジーS・GⅢ ■

Co20161105
残念ながら今回はゴール寸前で"金星"を獲り逃しましたが、毎度申し上げておりますとおりS評価馬に関しては例えそのレースで結果が出せなくても次走以降での巻き返しは必至ですので、このヤマカツグレースも元・S評価馬として今後にご注目下さいませ。

To042311

単勝
6
380円
2人気
複勝
6
180円
2人気
9
350円
5人気
8
590円
10人気
馬連
6-9
3090円
枠連
3-5
2410円
馬単
6-9
4970円
3連複
6-8-9
18740円
3連単
6-9-8
66500円


To042311a

To042311b

複勝(7番) 730円
購入額 7万7000円 払戻金 7万3000円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保。

先週の土曜日は勝ち切れずに2着、3着、そして、配当妙味タップリの好調教馬が惜しい4着に敗れるなど「もうちょっと頑張ってくれていれば10万円超の3連複が…」と思わず"タラレバ"が口をついてしまうことが屡々でしたが、日曜日は寝坊することなく早朝から"新緑の京都"へ出陣した甲斐あって↓の2頭だけで68万円弱の払戻金(儲けは59万円強)を叩き出してくれましたので、多少なりとも溜飲を下げた次第です。

先週は目標としている勝ち星数は何とかクリアしたものの、好調教馬全体の成績に関しては「真のV字回復」から"一歩後退"となってしまいましたので(この件に関しては明日にでも)、この週末からはゴールデンウィークを返上し(毎年同じことを言ってますが・笑)、調教データ作りなどなどの諸作業を含めてじっくりと競馬に取り組むことにいたします。

(日曜・京都3R 3歳未勝利 11番 ファヴォーラ 3番人気 2着

Ky042303

単勝
2
14120円
13人気
複勝
2
3270円
13人気
11
200円
3人気
10
720円
8人気
馬連
2-11
43610円
枠連
1-6
6440円
馬単
2-11
139050円
3連複
2-10-11
284160円
3連単
2-11-10
2030990円

Ky042303a

馬連(2-11) 43610円
購入額 3万7000円 払戻金 43万6100円


(日曜・東京3R 3歳未勝利 10番 ホッコーライデン 2番人気 1着

To042303

単勝
10
360円
2人気
複勝
10
180円
2人気
14
920円
9人気
7
450円
6人気
馬連
10-14
9430円
枠連
5-7
4370円
馬単
10-14
13910円
3連複
7-10-14
26890円
3連単
10-14-7
120000円

To042303a

単勝 360円 3連複(7-10-14) 26890円
購入額 4万9500円 払戻金 24万2450円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年4月24日 (月)

兄が得意とする距離で大駆け(フローラS)

【 「コラム推奨馬」は秋に期待 】

先週は東京で「フローラS・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのが、ホウオウパフューム。

今回は3/11に外厩から戻り、「美・坂路」で入念に乗り込まれた後、今回は初めてその坂路でもって追い切りを敢行。1週前にはA評価&順位4位となる好指数をマーク。さらに、当週には「美・南W」B評価 となる指数をマークして「2週連続の好調教」

"桜"には目もくれずに"樫獲り"を目指してきた同馬が併用調教により更に磨きをかけた「脅威の末脚」を武器に、まずは"挑戦権"を手中に収めると読んだ次第。


2

レースでは中団やや後方を進み、直線では外から伸びたものの8着まで。今回は、展開、コース取りの差で結果が出ず。

ただし、調教指数的には粒揃いのこの世代の牝馬にあって、上位にもヒケを取らず。今回は残念でしたが、この一戦で見限ることはなく、秋に期待したい1頭。


そして、「相手候補」の1頭がヤマカツグレース。

今回は「栗・CW」で1週前に《90.4》・A評価の高指数を、当週にも《84.2》・B評価 をマークして、「2週連続の好調教」に該当。

人気はなかったものの、兄(ヤマカツエース)が得意とする距離で大駆けに期待した次第。


1

レースでは、鞍上の積極策に導かれゴール寸前まで勝ち負けの争いを演じる2着。馬券的には不発だった中、同馬が唯一気を吐いてくれた次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年4月20日 (木)

"波乱含みの3歳牝馬"の重賞(フローラS)

【 "ほぼほぼ"V字回復 】

Tk0415

先週の勝ち星数は「29勝」。先々週は目標としている「25勝以上」24週連続でストップしてしましましたが、先週はこれを余裕でクリア。

先々週まで11週連続で達成していた「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」については「勝ち星数・29勝」&「勝率・9.4%」とあと一歩のところで達成できず「一気のV字回復や!」と云うには少々気が引け「"ほぼほぼ"V字回復」と云った状況。

それでも先週はこの勝ち星数と勝率だけでなく連対率や複勝率も大幅に上昇し、これらの数字を見る限り先々週の成績急落はやはり"一過性"のものであったと思料されますので、"谷間"に当たるこの週末は「真のV字回復」を目指し、また、再来週からの「怒濤の6週連続GⅠ」に備え、調教データの作成などなど諸々の作業に注力いたします。




【 関東馬の人気2頭は微妙な評価??(フローラS) 】

今週は東京で「フローラS・GⅡ」が行われます。

恐らく人気はフローレスマジック、ホウオウパフュームの関東馬の2頭。

ただし、当方の現時点での注目は関西馬のアドマイヤローザ。2戦目で勝ち上がり、エルフィンSでは2着に敗れたものの、連対率は"100%"。桜花賞の権利に固執せず、ここを目標としたローテーションは好印象。

今週は「栗・坂路」でごく軽めの追い切りで好調教馬に該当せず。ただし、1週前に「栗・CW」で《87》・A評価 をマークしており、仕上がりは順調。


アドマイヤローザ
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F55.0-1F13.3 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の関西馬も多くは「栗・坂路」組での最終追い切り。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F52.3秒。

その中には、ディーパワンサが実績上位ですが1F12.8秒は上々も、4Fが54.8秒では該当せず。馬場状態を考えて全体的に平凡。


アロンザモナ
栗・坂路 4F57.6-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ザクイーン
栗・坂路 4F55.6-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
タガノアスワド
栗・坂路 4F54.2-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ディーパワンサ
栗・坂路 4F54.8-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ブラックスビーチ
栗・坂路 4F54.7-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


関東馬で注目はホウオウパフューム。早くからオークスを目標に掲げ、このレースに向けて調整されてきた様子。今回は1週前・好調教馬に該当しておらず。そして、今週は「美・南W」で5F追い切りを消化し、66秒後半をマーク。1F12秒後半も上々、好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


美・南W 5F66秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「美・南W」組ではアンネリースがマークした6F83秒後半が上々で、1F12秒後半もまずまず。

ニシノアモーレは5F追い切りですが、67秒前半は優秀。

注目を集めるフローレスマジックは、1F12秒前半こそ優秀ですが、全体としては軽めの内容。この調整過程の変更がどう出るか?


アンネリース
美・南W 6F83秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ドリームマジック
美・南W 5F70秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ニシノアモーレ
美・南W 5F67秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ビルズトレジャー
美・南W 5F69秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
フローレスマジック
美・南W 5F--秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ムーンザムーン
美・南W 5F68秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ラユロット
美・南W 5F69秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


全体的に人気馬の調教指数が平凡。特に牝馬の場合、1週前までに一杯に追い切って、当週は軽めのパターンが多いので、1週前までの調教指数と併せて判断する必要があります。

尚、「フローラS・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




■ 「天下の美女」もファンになるだけのことはあって ■

昨日のブログで書きましたとおり、当方の周囲では何故かしら体調の不良を訴える方が次から次へと。

当方もこれに"感染"しないようにと、昼も

■ 「グリル ロア」さん ■

Gr201704a

Gr201704b

そして、夜も

■ 「窯焼きステーキ 福田」さん ■

Ksf201704a

Ksf201704b

Ksf201704c

Ksf201704d

栄養補給?に心掛けてきましたが、昨日の夜、帰り支度を始めたところ背筋に嫌な悪寒が(この日の夕方、外出先から急ぎ事務所に戻った際、背中にビッショリと汗をかいていたにも拘わらず、何らの対策も講じることなくお取引先との打合せに入り、その後は水曜日分の調教データの作成に没頭しましたので…)。

それでもって「これは何か温かいモンでも食べて身体の中から暖めんとイカン」と、急遽、向かった先が↓のお店。

そして、お店に入るいなやビックリしたのが、午後の11時を回り、しかも、辺りは人通りもなく閑散としていると云うのにお店の中はまるでランチタイムの如くほぼ満席状態。更に、その後も続々とお客さんが来店。

当方の事務所付近よりも少しはマシと云えども店舗を構えるには結構厳しい場所にありながらのこの繁盛ぶりには「さすが熱狂的なファンを持ち、根強い人気を誇る"テンイチ"や」と改めて感心させられた次第ですが、さすがに最近は寄る年波に勝てず胃腸の働きも弱り"こってり"は…(泣笑)。

ちなみに、先般、ご結婚なさった「天下の美女」もこちらのラーメンの大ファンとのことですので、大阪に来られた際は是非ともこちらのお店へもお立ち寄り下さいマセ(笑)。

■ 「天下一品 東梅田店」さん ■

Tih201704a

Tih201704b

Tih201704c




【 お知らせ 】

これまで3冊の本を出版させていただいた当方ですが↓、いずれも出版社は「月刊誌 競馬最強の法則」でお馴染みのKKベストセラーズさん。

(調教指数で獲る!高中の方程式)

Hon0126d

(絶対調教 これが勝負仕上げだ!)

Zc201309

(ここに福あり!3連複論)

3rf20160521x

そして、これら全ての本の発刊に際して、同出版社のHさんと共に多大なるご尽力を賜ったのがライターの野中香良さんですが、今般、その野中さんが↓の新書を発刊されました。

Nnk201703a_2

ライターとして類い希なる文才をお持ちであるのは勿論のこと、競馬に関しては半端でない知識と幅広い人脈からリアルタイムでもたらされるピカイチの情報(表も裏も?)をお持ちの野中さん。

よって、この度の新書には競馬ファンのためになる多くのお話が面白可笑しく書かれておりますので、皆様におかれましては是非にお買い求めのうえご一読下さいマセ!

なお、今回の発刊を記念しまして本屋さんとアマゾンさんでキャンペーンが行われますので、それぞれの詳細に関してはコチラをご覧下さい。


■  野中香良 著 「馬券しくじり先生の超穴授業」 


201703x

⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税
発 売 : 3月18日(土)

(内容)
――私はここまでKKベストセラーズから出版されている馬券攻略術系の本の構成やライターとして、さまざまな馬券師&馬券術に取材してまいりました。そのためか「穴馬が恐ろしいほどに見えてしまう」という特技を身に付けてしまったのです。

現役時代を知っているわけではありませんが、打撃の神様こと川上哲治氏は絶好調時には「ボールが止まって見える」と語っていたとか。私も絶好調時には競馬新聞を手にすると「穴馬が浮かんで見えてくる」です。(「はじめに」より)二ケタ人気、無印、単勝万馬券……超穴馬は見つけられるのに、馬券は恐ろしいまでにしくじり、「ハズレ馬券アーティスト」(by「競馬予想TV!」水上学)とまで呼ばれる著者の「超穴馬発見術」と自戒を込めた「しくじらない馬券の買い方」を公開。

イラストはフジテレビ系『久保みねヒャダこじらせナイト』でお馴染みの能町みね子が担当!

春のGⅠウィークで大穴を当てたい方、悔いのない馬券を買いたい方にオススメ!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

5月20日からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年4月19日 (水)

ダービーでは頂点を極めるに相応しい攻めを

【 「S評価馬の巻き返し」×3頭

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

関東地方では連日の如く最高気温が25℃を超え(30℃を超えた場所もあり)、春と初夏を飛び越え夏が訪れるかの様相だが、大阪の方は急激な気温の上昇もなく、しのぎ易い毎日。

それにも拘わらず、当方の周囲では体調の不良を訴える者が伝染病に罹ったかのように次から次へと。

例年、この季節は花粉症で難儀する方が結構いるものの、今年はその症状が重篤化して"にっちもさっちもいかなくなった方"もいれば、「朝起きると○○○○○で、これから医者に行ってきますので、今日の○時からの打合せなんですが…」と別の疾病により突然の予定変更を願い出る方もおり、偶々の事とは思いつつも新年度入りしてから新規の案件が増え「慣れぬ仕事」「新たな人間関係」に皆がストレスを溜め込んでいるのではないかとちょっと心配(勿論「病は気から」だけではないでしょうが)。

幸いなことに当方に関してはそのような"感染"を疑われる症状が出てないものの、再来週からは「怒濤の6週連続のGⅠ」がスタートするだけに、それに備えて身体(注意すべきは呑み過ぎだけ?)と心(長年に亘り競馬で鍛えてきたから大丈夫?)のケアを十分に心掛けることに。

《土曜日》
Co0415

《日曜日》
Co0416

(土曜・福島10R 雪うさぎ賞 16番 ブレイヴバローズ 1番人気 3着

攻めの動きは古馬顔負けの同馬故にこのクラスで"ウロウロ"する"器(うつわ)"ではなく、今回はブリンカーを装着して「集中した走りで他馬を圧倒!」となるはず?でしたが、鞍上によれば「ムキになって走っていた。ブリンカーが効き過ぎたようです」とのことで誠に遺憾ながら3着を確保するのが精一杯。

稽古の動きから身体能力には"折り紙"がつく同馬ですが、鞍上のコメント↑からも分かるとおり気性面での課題は大きいものと思料されますので、今後は馬具に頼ることなく自らでしっかりとした走りが出来るよう心身共の成長を促したいところです(←未だ未だこれから先がある3歳馬ですので)。

Fu041510

単勝
8
1100円
4人気
複勝
8
260円
4人気
3
150円
2人気
16
110円
1人気
馬連
3-8
3730円
枠連
2-4
2980円
馬単
8-3
9010円
3連複
3-8-16
2390円
3連単
8-3-16
28540円

Fu041510a

3連複(3-8-16) 2390円   
購入額 7万4000円 払戻金 4万7800円


(日曜・中山11R 皐月賞・GⅠ 2番 スワーヴリチャード 2番人気 6着)

その昔、多くの先輩方からご教示いただいた「1頭しかおらへん牝馬が人気してるレースは必ず荒れるんや」との格言?を思い出した訳ではありませんが、珍しく1頭の「推奨馬」(2番・スワーヴリチャード)に対してその牝馬(1番人気に支持されていた8番・ファンディーナ)を含めて5頭もの「相手候補」を選定して万全の態勢?で臨んだこのレース。

ところが、「ずっと手前を替えずに走っていた」(陣営の談)との推奨馬を筆頭とし、そのいずれもが攻め通りの走りが出来ずに撃沈。

ただ、今回は勝ち馬から10着の9番・プラチナヴォスの時計差が僅か「コンマ5秒」と云う「どんぐりの背比べ」状態のレース結果(大敗した3頭を除き1~15着の時計差も「コンマ9秒」)。

よって、今回はレース中の"アヤ"だけでも着順が大きく変わっていた可能性も十分であり、この結果が彼らの"力負け"によるものないのは明らかですので、今後、ダービーへ臨むに当たり、スワーヴリチャード号、そして、他の3歳精鋭馬たちには頂点を極める相応しい「これや!」と云えるような攻めを積んで貰いたいところです。

Na0416111

Na0416112

単勝
11
2240円
9人気
複勝
11
650円
9人気
7
320円
4人気
10
1340円
12人気
馬連
7-11
8710円
枠連
4-6
2380円
馬単
11-7
20720円
3連複
7-10-11
176030円
3連単
11-7-10
1064360円

Na041611a

Na041611b

購入額 7万2000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は4頭が馬券圏内を確保し、↓の3頭が70万円強の払戻金(儲けは53万円強)を叩き出してくれましたが、彼らはいずれも元・S評価馬

残念ながら川田騎手へ「無冠返上」(今年に入ってからJRA重賞未勝利)と云う願いも込めた土曜・阪神11Rのロンドンタウンは2着に敗れましたが、馬券的には「S評価馬の巻き返し」と呼ぶに相応しい貢献をしてくれましたので、今後もS評価馬と併せて、元・S評価馬にもご注目下さいませ!

(土曜・阪神9R はなみずき賞 6番 プラチナムバレット 3番人気 1着

Ha041509

単勝
6
470円
3人気
複勝
6
150円
3人気
3
110円
1人気
9
270円
6人気
馬連
3-6
410円
枠連
3-6
410円
馬単
6-3
1120円
3連複
3-6-9
1500円
3連単
6-3-9
8260円

Ha041509a

単勝 470円 馬連(3-6) 410円
購入額 5万円 払戻金 10万2200円


(土曜・阪神10R 蓬莱峡特別 3番 ジークカイザー 2番人気 1着

Ha041510

単勝
3
300円
2人気
複勝
3
120円
1人気
4
120円
2人気
10
130円
3人気
馬連
3-4
520円
枠連
3-4
500円
馬単
3-4
990円
3連複
3-4-10
590円
3連単
3-4-10
2520円

Ha041510a

単勝 300円 馬連(3-4) 520円 3連複(3-4-10) 590円
購入額 4万9000円 払戻金 10万1100円


(土曜・阪神11R アンタレスS・GⅢ 4番 ロンドンタウン 6番人気 2着

Ha041511

単勝
10
730円
3人気
複勝
10
280円
3人気
4
350円
5人気
5
580円
8人気
馬連
4-10
4360円
枠連
2-5
1130円
馬単
10-4
7600円
3連複
4-5-10
38510円
3連単
10-4-5
167220円


Ha041511a

複勝 350円 馬連(4-10) 4360円 3連複(4-5-10) 38510円
購入額 6万9000円 払戻金 49万8700円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年4月17日 (月)

桜花賞に続いての的中とはならず(皐月賞)

【 皐月賞の回顧 】

日曜は中山で「皐月賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがスワーヴリチャード。

この中間は「栗・坂路」で休みなく乗り込まれ、3週前からは「栗・CW」でしっかりとした追い切りをこなし「2週連続のA評価。陣営の意気込みを感じるメリハリの利いた攻めが施された同馬が「黄金のローテ」(共同通信杯から直行)を経てクラシック参戦を目前にリタイアした兄(バンドワゴン)の無念を晴らして戴冠するシーンに期待した次第。

6

レースでは、中団の内を進んだものの、道中は思い通りの進路を得られず。直線で外に出し、最後は前との差を詰めたものの6着まで。

「相手候補」に選んだのは6番・アウトライアーズと17番・ウインブライトの中山コースを得意とするA評価馬2頭。次いで今回初めてB評価となる指数をマークしたメンバー中唯一の重賞2勝馬の4番・カデナと「怪物の娘」ではなく自身が"怪物"である可能性十分な8番・ファンディーナ(B評価馬)。そして、推奨馬と同様に「2週連続のA評価」だった9番・プラチナヴォイスを穴で一考。


7

ただし、いずれも今回は掲示板に載ることができず。桜花賞に続いての的中とはならず、今回は完敗。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年4月13日 (木)

馬場状態を考慮しても平凡な「栗・坂路」組(皐月賞)

【 S評価馬の単勝回収率と複勝回収率が上昇 】

Tk0408_2

先週の勝ち星数は「20勝」。先週の木曜日の遅い時間に枠番(馬番)確定前の「出馬表」が出来上がった段階では有力な好調教馬が数多く目につきましたので「これやったら2週連続して『大台(40勝)到達』の可能性も十分や!」と意気込むくらいでしたが、結果のほどはその"皮算用"を大きく下回り、目標としている「25勝以上」については24週連続、そして、「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」については11週連続でストップすることに。

ただ、この結果は馬場状態の悪化に伴い道悪適性の有無が大きく問われる状況となり、(昨日のブログでもふれました通り)先週の好調教馬たちには「俺は雨が嫌いや」とか「私は泥んこの中で走りたくないの」と云った"お坊ちゃんお嬢ちゃん"が沢山いたため?、彼ら・彼女らが攻めの良さや持てる力を活かし切れなかったことによるもの。

よって、先週の成績急落は"一過性"のものであって、この週末に出走する好調教馬たちが早速に巻き返してくれるはずですので、お天気が不安定な春先のこと故に唯々「2週続きの道悪競馬」とならないこと(仮に道悪となった場合は「雨が降ったくらいでガタガタ言うな」とか「"泥パック"と思えば泥んこもへっちゃらよ」と云った極めてタフな好調教馬が多数いることを)を祈るのみです。

ところで、今年の入ってから登場したS評価馬たちにはスロースターが多く?、先々週までの単勝回収率は「59.1%」、複勝回収率は「78.7%」でしたが、週明けから紹介しておりますとおり、桜花賞でレーヌミノル号が8番人気の低評価を覆して勝利し「単勝4080円・複勝480円」と高配当を叩き出してくれましたので、単勝回収率は「236.5%」、複勝回収率は「99.6%」へと上昇。

これから「春競馬」が本格化する中、S評価馬たちもいよいよ「本格稼働」と云ったところですので、今後の彼ら・彼女らの活躍にご注目下さいマセ。


(日曜・阪神11R 桜花賞・GⅠ 10番 レーヌミノル 8番人気 1着

Ha0409111

単勝
10
4080円
8人気
複勝
10
480円
8人気
6
240円
3人気
14
110円
1人気
馬連
6-10
17000円
枠連
3-5
7470円
馬単
10-6
45330円
3連複
6-10-14
5020円
3連単
10-6-14
94890円

Ha040911a

Ha040911b

Ha040911c

Ha040911d

単勝(10番) 4080円 複勝(10番) 480円
馬連(6-10) 17000円 3連複(6-10-14) 5020円
購入額 7万7000円 払戻金 69万2400円



■ 北新地で春を満喫!? ■

今日になって漸くすっきりとした晴れ間が広がりましたが、このところグズついたお天気が続き、4月に入って既に10日が過ぎようと云うのに"春らしさ"を全く実感することがありませんでしたので、その喪失感?を埋めるべく週初めに北新地へ「お花見」に繰り出し、やっとこさ春を満喫した気分?に浸った次第。

(春野菜がタップリの季節限定のお饂飩)

Tt201704a

Tt201704b

(カサブランカの貴賓のある香りと…)

Hm201704a

(苺の高級バルサミコ酢かけをアテに…)

Hm201704b

("桜色"のシャンパンを)

Hm201704c_2

ただ、この日曜日は地元・阪神競馬場での春の開催が最終日となりますので、出来ればの本物の?桜を愛でながら…(↓のピンクで囲んだ辺りにて)。

Hrc201704x



「栗・坂路」組は好調教馬がゼロの可能性も(皐月賞) 】

今週は、中山で牡馬クラシック第一弾の「皐月賞・GⅠ」が行われます。

当方のデビュー作にあたる、単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」に書きましたとおり、私が「これで馬券で儲けられる!」と思い、真剣に調教分析を始めたきっかけとなったレースが2008年の皐月賞。

《高中式調教理論の説明文から引用》


本命の7番人気キャプテントゥーレが勝利して、2頭軸の相手に指名したタケミカヅチとで、3連単は827.5×500円=41万3,750円。合計で100万円近い払い戻し。


Photo_6
単勝   17.1×20,000円=34万2000円
複勝    4.3×30,000円=12万9000円
3連単 827.5×  500円=41万3750円
払い戻し 88万4750円


今年は3戦無敗の牝馬・ファンディーナが参戦することが大きな話題を呼んでいます。ただし、1週前・好調教馬には該当せず。そして今週は、「栗・坂路」での追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F53.4秒。

4F54.5秒は、時計が掛かる馬場状態を考慮しても、遅めの時計。加えて1F13.1秒も目立たず。桜花賞のソウルスターリングと同様、"危険な人気馬"の可能性は大いにあり。


ファンディーナ
栗・坂路 4F54.5-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価


カデナも「栗・坂路」での追い切り。同馬も今週は4F55.3秒と軽めの時計。1F13.0秒も目立たず。ただし、1週前に《80》・B評価 をマーク。"稽古駆けするタイプ"でないだけに、好調教馬に該当は評価できます。


カデナ
(1週前)
栗・坂路 4F51.6-1F13.3 ⇒調教指数《80》・B評価
カデナ
栗・坂路 4F55.3-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではダンビュライトが4F53.5秒と、基準並みの時計をマーク。ただし、1Fは13.4秒を要したために、調教指数がどこまで伸びるか。同厩のアメリカズカップも、ほぼ同水準。


アメリカズカップ
栗・坂路 4F53.4-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価
クリンチャー
栗・坂路 4F56.1-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
ダンビュライト
栗・坂路 4F53.5-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価
トラスト
栗・坂路 4F55.9-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・坂路」組では時計の掛かる馬場に加え、輸送を考慮してか軽めの陣営が多く、全体的に平凡。よって、「栗・CW」組に注目している次第。この件に関しては明日のブログででも。
 
尚、「皐月賞・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 お知らせ 】

これまで3冊の本を出版させていただいた当方ですが↓、いずれも出版社は「月刊誌 競馬最強の法則」でお馴染みのKKベストセラーズさん。

(調教指数で獲る!高中の方程式)

Hon0126d

(絶対調教 これが勝負仕上げだ!)

Zc201309

(ここに福あり!3連複論)

3rf20160521x

そして、これら全ての本の発刊に際して、同出版社のHさんと共に多大なるご尽力を賜ったのがライターの野中香良さんですが、今般、その野中さんが↓の新書を発刊されました。

Nnk201703a_2

ライターとして類い希なる文才をお持ちであるのは勿論のこと、競馬に関しては半端でない知識と幅広い人脈からリアルタイムでもたらされるピカイチの情報(表も裏も?)をお持ちの野中さん。

よって、この度の新書には競馬ファンのためになる多くのお話が面白可笑しく書かれておりますので、皆様におかれましては是非にお買い求めのうえご一読下さいマセ!

なお、今回の発刊を記念しまして本屋さんとアマゾンさんでキャンペーンが行われますので、それぞれの詳細に関してはコチラをご覧下さい。


■  野中香良 著 「馬券しくじり先生の超穴授業」 


201703x

⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税
発 売 : 3月18日(土)

(内容)
――私はここまでKKベストセラーズから出版されている馬券攻略術系の本の構成やライターとして、さまざまな馬券師&馬券術に取材してまいりました。そのためか「穴馬が恐ろしいほどに見えてしまう」という特技を身に付けてしまったのです。

現役時代を知っているわけではありませんが、打撃の神様こと川上哲治氏は絶好調時には「ボールが止まって見える」と語っていたとか。私も絶好調時には競馬新聞を手にすると「穴馬が浮かんで見えてくる」です。(「はじめに」より)二ケタ人気、無印、単勝万馬券……超穴馬は見つけられるのに、馬券は恐ろしいまでにしくじり、「ハズレ馬券アーティスト」(by「競馬予想TV!」水上学)とまで呼ばれる著者の「超穴馬発見術」と自戒を込めた「しくじらない馬券の買い方」を公開。

イラストはフジテレビ系『久保みねヒャダこじらせナイト』でお馴染みの能町みね子が担当!

春のGⅠウィークで大穴を当てたい方、悔いのない馬券を買いたい方にオススメ!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

5月20日からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年4月12日 (水)

「S評価馬(レーヌミノル)&元・S評価馬(ジョーストリクトリ)」が快勝

【 (再)川田騎手の巻き返しに期待

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

日本の政府が未だに"茶番劇"の如くのゴタゴタを繰り返している中(記者に「アンタは一体、何様やねん」と云いたくなるくらいの暴言を吐いた大臣もおり←しかも"上司"に叱られると?直ぐさま謝罪)、海外では緊張感が高まる出来事が相次いで発生し、その不穏な情勢を反映するかようにパッとしないお天気が続いたこの1週間。

そして、連日、マスメディアが報じる情報が何処まで正確であるかは判断しかねるものの、"海外で起こった出来事"とは云え日本にも深刻な影響を与えかねない状況であることは確か。春らしい陽気に包まれ、若駒たちの戦いに興じる平穏な日々を願いながらも"我が事"として事態の進展を見守る今日この頃。

《土曜日》
Co0408

《日曜日》
Co0409

(土曜・中山11R ニュージーランドT・GⅡ 10番 クライムメジャー 1番人気 8着)

鞍上は「こういう馬場も大丈夫でした」とコメントしていますが、これまで強い相手に(2-0-2-0)と互角に渡り合ってきた同馬と云えども、時計がかかる道悪の中(先行した2頭が2着、3着に粘り込む展開の中)、スンナリと先行出来ずに中団からの競馬となったのは痛恨。

よって、今回は稽古通りの走りも出来なければ、持てる力も発揮出来ませんでしたので、次走は普通に?走って巻き返しを。

そして、このレースでは先の2走で超抜の攻めが施されながらも結果を出せなかった相手候補の6番・ジョーストリクトリが物の見事に「S評価馬の巻き返し」を達成。これで重賞ウイナーとして堂々と「GⅠ」(NHKマイルC)へ向かえますので、「中3週」となりますが、これまでと同様にしっかりとした追い切りをこなしてレースへ臨んで貰いたいところです。

Na0408111

Na0408112

単勝
6
5110円
12人気
複勝
6
800円
12人気
4
490円
8人気
16
260円
4人気
馬連
4-6
29320円
枠連
2-3
11000円
馬単
6-4
57590円
3連複
4-6-16
49810円
3連単
6-4-16
496220円


Na040811a
Na040811b

単勝(6番) 5110円 複勝(6番) 800円 馬連(4-6) 29320円   
購入額 10万円 払戻金 62万8700円


(日曜・阪神11R 桜花賞・GⅠ 6番 リクグラシュー 3番人気 2着

2走前の「阪神ジュベナイルF・GⅠ」では「大外枠でありながら突然の"先入れ"」と云う不可解な?出来事に見舞われ、(それが影響したかどうかは定かでありませんが)大きな出遅れを喫した同馬。それでも、直線の末脚鋭く"怪物の娘"(ソウルスターリング)にコンマ2秒差まで迫り、持てる力はGⅠ級。

よって、前走はそのソウルスターリングに「完敗の3着」でしたが「本番(桜花賞)仕様」の攻めが施された今回は「"怪物の娘"も恐れるに足らず」と踏んでいたところ、その怪物には先着しての2着

この2着と云う結果について、同馬を管理する矢作調教師先生は悔しさを顕わにしながらも「もともとマイルは短い。次(オークス)はウチ」とコメントしていますので、その"次"に向かうに当たっては「オークス仕様」のしっかりとした攻めを施し、それでもって(GⅠで2走続けての)「準ミス」を返上して貰いたいところです。

そして、リスグラシューを半馬身退けて戴冠を達成したのが相手候補に取り上げたS評価馬の10番・レーヌミノル。ここ数戦のレースぶりから「この馬にマイルは…」と課題となる点もありましたが、先週にCWで自身初となるS評価を叩き出したうえに鞍上もGⅠレースでは人気の有無に拘わらず無類の強さを発揮する強心臓?の池添騎手への乗り替わり。

ですので、レーヌミノルには12番人気と評価は低くともこれを覆しての"大駆け"が大いに期待できた次第ですが、結果に関しては正に"期待どおり"。なお、 同馬はオークスではなく「NHKマイルC」へ向かう公算が高いとのことですので、ジョーストリクトリ↑との「S評価馬同士の対決」が今から楽しみに。

Ha0409111

Ha0409112

単勝
10
4080円
8人気
複勝
10
480円
8人気
6
240円
3人気
14
110円
1人気
馬連
6-10
17000円
枠連
3-5
7470円
馬単
10-6
45330円
3連複
6-10-14
5020円
3連単
10-6-14
94890円

Ha040911a

Ha040911b

Ha040911c

Ha040911d

単勝(10番) 4080円 複勝(10番) 480円
馬連(6-10) 17000円 3連複(6-10-14) 5020円
購入額 7万7000円 払戻金 69万2400円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保。

先週は雨や道悪が嫌いな"お坊ちゃん・お嬢ちゃん"?の好調教馬が多く(←この件は明日にでも)何かと苦労の絶えない週末となりましたが、その分、「コラム推奨馬」・・・ではなくその「相手候補」に取り上げたS評価馬元・S評価馬の2頭↑が132万円強の払戻金(儲けは114万円強)を叩き出してくれましたので、週明けからの「お花見代」は"それなり"に確保。

ただ、儲けを得たのが「推奨馬や調教から狙える~等々でズバッと!」と云う訳ではなく、好調教馬の「取り捨て」には反省すべき点が多々ありましたので、その辺りをしっかりとアジャストしてこの週末(クラシック第2弾などなど)に臨むことにいたします。


ところで、2、3着に敗れ勝ち切れない好調教馬が多かった中で↓の1頭は道悪をものともせずに快勝。

そして、同馬を勝利へ導いたのは当方が厚い信頼を置く川田将雅騎手ですが、約1ケ月前のブログで書きましたとおり、現時点においても「勝率&連対率&複勝率」はいずれもMデムーロ騎手に次ぐ「全国・第2位」と好成績を収めながらも未だに重賞どころかメインレースでの勝ち星も無し(特別レースでの勝利も3/4を最後に1ケ月以上も無し)、よって、↑のクライムメジャーを含めて何度か彼の「無冠返上」(今年の重賞初勝利)に期待をかけた当方も断腸の思い。

ただ、↓のレースでも彼らしい力強い騎乗を披露しており、このところ大きいレースで結果を出せていないのは単なる"巡り合せ"に過ぎません。

よって、先般に続き改めまして同騎手の"巻き返し"によりしっかりと稼がせて貰うことを願い、同騎手に励ましのエールを送りたいと思います。

川田騎手、残念ながら「皐月賞・GⅠ」には騎乗予定がありませんが、土曜日に行われる「アンタレスS・GⅢ」には元・S評価馬に騎乗されますので、それでもって今週こそは"無冠返上"を頼みまっせ!

(日曜・阪神7R 4歳上1000万下 4番 アナザープラネット 3番人気 1着

Ha040907

単勝
4
610円
3人気
複勝
4
160円
3人気
11
140円
1人気
2
160円
2人気
馬連
4-11
1030円
枠連
2-6
580円
馬単
4-11
2460円
3連複
2-4-11
1320円
3連単
4-11-2
10450円

Ha040907a_2

Ha040907b

単勝 610円 複勝 160円
馬連(2-11) 1030円 3連複(2-4-11) 1320円
購入額 5万3000円 払戻金 10万0500円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年4月10日 (月)

S評価馬・レーヌミノルが好配当を演出(桜花賞)

【 "大波乱"ではなく、"例年通り"の決着 】

昨日の阪神では牝馬クラシックの初戦、「桜花賞・GⅠ」が行われました。

尚、好調教馬に「計11頭」が該当しており、その中から「打倒2歳女王!」をスローガン?に「本番(桜花賞)仕様」の目イチの攻めが施されたA評価馬「コラム推奨馬」に指名。

その「コラム推奨馬」とは6番・リスグラシュー。

攻め駆けする同馬が、先週は武豊騎手を背に「栗・坂路」で4F50.8秒に加え、1F12.2秒と自己ベストに迫る好時計をマークし、指数も「A評価順位4位」と優秀。

今回は本番仕様の目イチの仕上げが施されており、攻め通りの走りさえすれば近年稀に見る単勝支持率を得た「1強」も恐れるに足らず、と最終的に判断した次第。


1

レースでは、これまでよりも前のポジションで運び、ゴール前では宿敵ソウルスターリングをキッチリ捕らえたものの、結果は2着。

ただし、レースぶりには進境が見られ、道中では行きたがる素振りも見せず。大幅に距離が延びるオークスでも、今回のような調教指数がマークできれば期待大。


そして、その「相手候補」の1頭に指名したのが10番・レーヌミノル。稽古駆けするタイプですが、今回は1週前に「栗・CW」で《95.6》・S評価 をマーク。

3



距離延長を不安視する声もあり、人気は暴落したものの、勝負強いジョッキーを鞍上に迎え、一発に期待が持てると目論んだ次第。


2

レースでは、好位4番手を進むと、直線でもこれまで以上に追い出しを待つ余裕を見せる変わりっぷり。鞍上のゴーサインに応えて、道悪馬場も苦にせず、押し切る横綱相撲での戴冠。

スピードに任せて小倉2歳Sを圧勝した同馬でしたが、それ以来は陣営が「栗・CW」で丹念な乗り込みを繰り返し、スタミナと折合いを強化してきた努力が結実。加えて、S評価 をマークした絶好のデキ、鞍上の好騎乗と全てがマッチ。


尚、断然人気に支持されたソウルスターリングは3着。

先週の週明けから再三に渡って触れてきたとおり、"危険な人気馬"の可能性ありと判断(この件はコチラコチラを)。

世間ではソウルスターリングが3着に敗れ、"大波乱"と騒がれた今年の桜花賞ですが、調教指数的には"例年通り"に関西馬の好調教馬によるワン・ツー。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


( 昨年の桜花賞も関西馬の好調教馬のワン・ツー )

Ha041011

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

| | コメント (0)


2017年4月 6日 (木)

関西勢は全体的に仕上がり良好(桜花賞)

【 主場(中山・阪神)でもT評価馬が大活躍 】

Tk0401

先週は久々の2場開催につき勝ち星数の「27勝」をを3場開催ベースに換算すると「40勝」(27勝÷2場×3場=41.5勝)。これで目標としている「25勝以上」については24週連続、また、「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」については11週連続を達成。

なお、この「大台(40勝台)到達」に関しては、昨年は1年間で「2回」でしたが、今年は先週終了時点に既に「2回目」を記録し、好調教馬たちは勝ち星数や勝率等だけでなく全ての数字が「昨年以上」となることを目指して驀進しております。

そして、先週の「大台到達」に大きく貢献したのが全27勝の約6割に当たる「16勝」を挙げ、「勝率・15.8%(6~7頭に1頭が勝利)」「連対率・25.7%(4頭に1頭以上が"連絡み")」「複勝率・37.6%(3頭に1頭以上が馬券圏内を確保)」と好成績を収めたT評価馬

以前からT評価馬については「ローカルが活躍の場」と申してきましたが、先週は中山と阪神と云う主場のみでこの数字を叩き出してくれましたので、福島開催がスタートするこの週末からは勝ち星の更なる量産が期待できますし、また、先週も単勝回収率が125.4%%、複勝回収率が104.5%と共に100%超となりましたが、ローカル開催ではコース適性に優る人気薄のT評価馬が激走して"大波乱(高配当)"を演出するケースが数多く見受けられますので、馬券の面でも乞うご期待です!




【 1週前・好調教馬に該当→当週は軽めの調整(桜花賞) 】

今週は阪神で牝馬クラシック第1弾、桜花賞・GⅠ」が行われます。

関西勢で人気となるのが、3連勝中のアドマイヤミヤビ。例年なら1番人気に支持されておかしくない実力の持ち主。

今回は「栗・坂路」での最終追い切り。引き続き、時計の出る馬場とは言え、4F53.3秒は水準程度。ただし、1週前に「栗・CW」で《83》・B評価 をマーク。ゆとりのあるローテーションですが、力を発揮できる状態。


アドマイヤミヤビ
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.3-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


朝日杯FS以来となるミスエルテは「栗・CW」で追い切って、池江厩舎らしく、当週は終い重点で軽めの内容に終始。ただし、1週前に《85》・A評価 の高指数をマーク。牡馬相手のGⅠでも1番人気に支持された素質馬だけに、ぶっつけでの参戦でも侮れず。


ミスエルテ
(1週前)
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・CW 5F--秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではカラクレナイが1F11秒後半の好タイムをマーク。6F82秒後半もまずまずで、状態そのものは引き続き良好。

レーヌミノルも今週は6F83秒前半、1F12秒前半をマーク。前哨戦の敗戦で人気が落ちそうですが、調教指数的には穴で一考の余地は十分。


アロンザモナ
栗・CW 5F--秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
カラクレナイ
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ジューヌエコール
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ショーウェイ
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
レーヌミノル
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、もっとも注目すべき2歳女王の状態は…。この件に関しては、明日のブログででも。

尚、桜花賞・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 お知らせ 】

これまで3冊の本を出版させていただいた当方ですが↓、いずれも出版社は「月刊誌 競馬最強の法則」でお馴染みのKKベストセラーズさん。

(調教指数で獲る!高中の方程式)

Hon0126d

(絶対調教 これが勝負仕上げだ!)

Zc201309

(ここに福あり!3連複論)

3rf20160521x

そして、これら全ての本の発刊に際して、同出版社のHさんと共に多大なるご尽力を賜ったのがライターの野中香良さんですが、今般、その野中さんが↓の新書を発刊されました。

Nnk201703a_2

ライターとして類い希なる文才をお持ちであるのは勿論のこと、競馬に関しては半端でない知識と幅広い人脈からリアルタイムでもたらされるピカイチの情報(表も裏も?)をお持ちの野中さん。

よって、この度の新書には競馬ファンのためになる多くのお話が面白可笑しく書かれておりますので、皆様におかれましては是非にお買い求めのうえご一読下さいマセ!

なお、今回の発刊を記念しまして本屋さんとアマゾンさんでキャンペーンが行われますので、それぞれの詳細に関してはコチラをご覧下さい。


■  野中香良 著 「馬券しくじり先生の超穴授業」 


201703x

⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体907円+税
発 売 : 3月18日(土)

(内容)
――私はここまでKKベストセラーズから出版されている馬券攻略術系の本の構成やライターとして、さまざまな馬券師&馬券術に取材してまいりました。そのためか「穴馬が恐ろしいほどに見えてしまう」という特技を身に付けてしまったのです。

現役時代を知っているわけではありませんが、打撃の神様こと川上哲治氏は絶好調時には「ボールが止まって見える」と語っていたとか。私も絶好調時には競馬新聞を手にすると「穴馬が浮かんで見えてくる」です。(「はじめに」より)二ケタ人気、無印、単勝万馬券……超穴馬は見つけられるのに、馬券は恐ろしいまでにしくじり、「ハズレ馬券アーティスト」(by「競馬予想TV!」水上学)とまで呼ばれる著者の「超穴馬発見術」と自戒を込めた「しくじらない馬券の買い方」を公開。

イラストはフジテレビ系『久保みねヒャダこじらせナイト』でお馴染みの能町みね子が担当!

春のGⅠウィークで大穴を当てたい方、悔いのない馬券を買いたい方にオススメ!




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

5月20日からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2017年4月 5日 (水)

ダービー馬を覚醒させるためには(マカヒキ)

【 GⅠ昇格の効果は大。その一番はキタサンブラックの引退撤回!?

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

例年、遅くとも桜花賞の1週間前には桜が満開となる阪神競馬場。そして、「来週の桜花賞まで桜は残っているんやろか?」との心配も他所に、レース当日は長年培ってきた造園課さんの"ノウハウ"により向正面の桜並木は物の見事に満開状態をキープ。

ところが、今年は1週間前と云うのに花が咲くどころか蕾もまだまだ固く「来週にはちゃんと咲いてるんやろか?」といつもとは真逆の心配をすることに。

勿論、その場合に備えてのノウハウもしっかりとお持ちの造園課さん故に、今年は言葉通り「満開の桜の下、各馬一斉にスタート!」となるものと大いに楽しみに。

(週明けから気温がグングンと上がり、大阪市内でも「お花見」をするには十分な状態に)

Skr20170404a

(↓は自宅の近所の桜。ソメイヨシノではありませんが、一足先に満開となっており色も鮮やか)

Skr20170404b

《土曜日》
Co0401

《日曜日》
Co0402

(土曜・中山11R ダービー卿CT・GⅢ 8番 グランシルク 2番人気 3着

攻めの動きは近走の中でも1番。そして、今回はメンバーと斤量に恵まれて?「長らくお持たせの重賞初制覇や!」(←同馬はNHKマイル・GⅠで1番人気の支持されたほどの期馬)となるはずでしたが、稍重の馬場に末脚の切れを削がれ先行した2頭を捉え切れずに3着

スタートに少々難があり(このレースでもそうでしたが)、また、脚質からして"他力本願的"なところがある同馬ですが、レースぶりも随分と安定し、攻め通りの走りがきっちりと出来るようになってきましたので、今後も注目し続けるに値する1頭です(←今回の"取りガミ"分は次走以降でキッチリと回収させて貰います・笑)。

Na040111

単勝
3
1110円
5人気
複勝
3
240円
4人気
5
150円
2人気
8
130円
1人気
馬連
3-5
2070円
枠連
2-3
1770円
馬単
3-5
4820円
3連複
3-5-8
2100円
3連単
3-5-8
15660円


Na040111a

3連複(3-5-8) 2100円   
購入額 7万4500円 払戻金 1万0500円


(日曜・阪神11R 大阪杯・GⅠ 14番 マカヒキ 2番人気 4着)

伝統と格式があるレースがGⅠに昇格しての記念すべき「第1回目」。よって、昨年のダービー馬が再スタートを切るに相応しい絶好の舞台と思えたのですが、残念ながら"勝ち負け"には全く参加することなく4着。

この結果について陣営(鞍上や調教師先生)がコメントしているとおり「内回りの大外枠」が災いしたのは確かでしょうが、それでもサトノダイヤモンドと共に"強い4歳馬"としてこれからの競馬界を牽引する立場にあるダービー馬としてGⅠ3勝を誇る年度代表馬以外には負けてはならないレース。

そして、最後の直線で"それなり"の脚を使い前との差を詰めたと云えども、その走りっぷりには3歳時の頃に見せた"凄み"はなく、また、そのもどかしい様は同期の皐月賞馬と似通った印象を受けましたので(この件についてはコチラを)、先月末に世界を席巻した調教師先生にはその手腕でもってダービー馬をいち早く"覚醒"させていただことを切に願う次第です(←攻めの動きからしても身体能力に何ら問題がないことは間違いところ。よって、走りに精彩を欠くのは精神面の問題!?)。

なお、この度、このレースが目出度く?GⅠに昇格したことによる効果は絶大で、来場者数も売上も"大幅増"となり、主催者としては「してやったり!」と云ったところ。

更に、レース終了後には勝ったキタサンブラック号のオーナーさんから(年内引退の)「撤回宣言」がなされると云うサプライズもあり(これを受けて武豊騎手も「(大阪杯)連覇を目指します!」とコメント)、人気馬の現役続行にJRAさんも"ホクホク"の思い!?

Ha0402111


Ha0402112

単勝
5
240円