本文へジャンプします。



回顧など

2021年10月18日 (月)

秋華賞は不発も、土曜重賞の好配当を筆頭に収支は良好な週末に!

【 不可解な敗戦をどう解釈すべきか 】

今週は日曜日、阪神で「秋華賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ソダシ

3週前に
栗・坂路」A評価となる高指数をマークして以降、先々週は「栗・CW」B評価、そして、先週は再び「栗・坂路」A評価をマーク。今週は"馬也"の終い重点の追い切りだったが、「中間・しっかり→当週・軽め」は同馬の必勝パターン。3勝馬も4頭しかいない中にあって断トツの実績・実力を誇る同馬(6勝馬・うち重賞5勝)が昨年末(阪神JF)、そして今年4月(桜花賞)に続き、阪神のターフで純白の馬体を輝かせる。

Capd20211017_1 

そして、「相手候補」は1番・スルーセブンシーズ、5番・エイシンヒテン、12番・アカイトリノムスメのA評価馬3頭。

Capd20211017_2

Capd20211017_3

Capd20211017_4 

レースでは、2番手を追走したものの直線は手応えが今一つ。結果、ズルズル後退して10着と大敗。レース後に指揮官から「歯が折れて出血し、グラグラしていた」とのコメントがありましたが、これを含めデキの良さを生かせなかった理由について解釈しておきたいところ。

そして、勝ったのは「相手候補」の1頭である12番・アカイトリノムスメ(A評価馬)。



一方、土曜日の東京では「府中牝馬S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・シャドウディーヴァ

関東の「虎の穴」(ノーザンF天栄)でしっかりと乗り込まれていた様子で9/25に帰厩し、9/29には「美・坂路」で「4F52秒台」の好時計をいきなりマーク。そして、先週と今週も同じく「美・坂路」で好時計を連発し、指数の方は「A評価&順位1位」→「A評価&順位2位」と「2週連続のA評価」。ここを目標にキッチリと仕上げられた実力馬が待望の3勝目を重賞初制覇で飾る。

Capd20211016_3 

レースでは、後方待機策から直線は大外へ。「届くのか!?」と、ハラハラしましたが、最後は先に抜け出した4番・アンドラステ(A評価馬)を測ったようにゴール寸前で差し切り。単勝880円は想定以上の好配当と相成りました。併せて、A評価馬のワン・ツーであったことも、お役に立てていれば幸いです。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日は1頭が好走。

(土曜・新潟11R 下越ステークス 5番 スワーヴシャルル 1番人気 2着 複勝 140円)

Capd20211016_4

(土曜・東京4R 3歳以上1勝クラス 10番 ホウオウモントレー 2番人気 1着 単勝 480円)

Capd20211016

(土曜・東京7R 3歳以上1勝クラス 7番 スリートップキズナ 4番人気 2着 複勝 210円)

Capd20211016_1

(土曜・東京9R プラタナス賞 4番 セイルオンセイラー 5番人気 2着 複勝 310円)

Capd20211016_2
(日曜・東京8R 3歳以上1勝クラス 8番 ボンディマンシュ  4番人気 1着 単勝 1120円)

Capd20211017

順調に好走を積み重ねた土曜に対して日曜は1本のみでしたが、その一撃が単勝1120円と文字通りの好配当となり十分な回収に成功。肝心の秋華賞が残念でしたが、府中牝馬Sを筆頭に、収支そのものは良好な週となりました。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年10月11日 (月)

伝統の名物GⅡ・毎日王冠を本線的中!

【 冷や汗をかくもゴール板ではキッチリ 】

日曜日は東京で「毎日王冠・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・シュネルマイスター

9月初旬に帰厩し、「美・南W」を主体にした乗り込みは入念。そして、1週前、次いで当週と絶好の動きを披露し、「A評価&順位4位」→「A評価&順位1位 」と高指数を連発して「2週連続のA評価」。仕上りに関しては文句なく、今週も上昇一途の3歳馬がターフで躍動すると確信した次第。

Capd20211011_2_20211011001801


そして、「相手候補」は3番・ラストドラフト、7番・ダノンキングリー、10番・ケイデンスコール、12番・ヴァンドギャルドのA評価馬4頭。

Capd20211011_3_20211011001801

Capd20211011_4_20211011001801

Capd20211011_5 

レースでは、1番・シュネルマイスターが後方待機策。道中で動いて先に抜け出した7番・ダノンキングリーに届くかは微妙に見えましたが、名手が測ったようにゴール前で差し切り。3連複は本線とは云え人気サイドだっただけに、単勝でしっかりと利益を確保できたことは大きかったです。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日は2頭が好走。

(土曜・東京5R メイクデビュー 7番 モカフラワー 4番人気 1着 単勝 1080円)

Capd20211009_3

(土曜・阪神7R 3歳以上1勝クラス 8番 トーホウラデン 5番人気 3着 複勝 280円)

Capd20211009_2

(日曜・新潟9R 3歳以上1勝クラス 10番 プレジールミノル 1番人気 1着 単勝 230円)

Capd20211011

(日曜・阪神7R 3歳以上1勝クラス 11番 ポケットロケット 3番人気 1着 単勝 640円)

Capd20211011_1

好走した頭数こそ少なかったものの、単勝を3本的中。それも、単勝1040円、640円と好配当を2本獲ることができ、満足している次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年10月 4日 (月)

読み通り「コラム推奨馬」が”短距離界の世代交代”を告げる快勝劇

【 秋GⅠは上々の滑り出し 】

日曜日の中山では「スプリンターズS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ピクシーナイト

全馬が好調教馬に該当と攻め巧者揃いの一戦となったが、斤量面でも有利な成長著しい3歳の同馬を最上位に評価。「栗・坂路」で好時計(猛時計)を連発し、自身初のS評価も叩き出していた前走はGⅠ馬相手に勝ちに等しい2着。そして、今回は「中2週」につき前走時のほどハードさはないものの今週はキッチリとB評価となる好指数をマークして引き続き好調を持続。2ケ月ぶりを一度使われた上積みも見込めるここは若武者が短距離界の世代交代を高らかに宣言すると確信した次第。


Capd20211003_20211003211701 

そして、「相手候補」は11番・ジャンダルム(T評価馬)、12番・レシステンシア(B評価馬)、14番・ダノンスマッシュ(A評価馬)の元・S評価馬の3頭。そして、競られることなく"一人旅"がかなえば「あれよあれよの逃げ切り勝ち」が狙えるS評価馬の16番・モズスーパーフレア。

Capd20211003_1_20211003211701

Capd20211003_2

Capd20211003_3 
レースでは、スタートを決めて絶好の3番手を得ると、直線入口でもスムーズに進路を確保。追い出してからは並ぶ間もなく16番・モズスーパーフレアを捕らえ、あとは突き放す一方の完勝劇。

単勝530円は納得の好配当。加えて、「相手候補」の12番・レシステンシアが2着を確保したことで3連複も的中。”それなりの儲け”を納めることができました。


秋GⅠの緒戦を的中することができ、安堵しているとともに、この勢いで有馬記念まで良い情報をご提供できるよう努めていく所存でございます。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日は2頭が好走。

(土曜・中山6R メイクデビュー 5番 ルプランドル 3番人気 2着 複勝 230円)

Capd20211002_2

(土曜・中京10R 関ヶ原ステークス 1番 シュヴァリエローズ 1番人気 2着 複勝 160円)

Capd20211002_3

(土曜・中京12R 3歳以上2勝クラス 13番 ブルースピリット 1番人気 1着 単勝 220円)

Capd20211002

(日曜・中山3R メイクデビュー 16番 オールイズトゥルー 2番人気 2着 複勝 200円)

Capd20211003

(日曜・中京12R 3歳以上2勝クラス 14番 フルヴォート 1番人気 1着 単勝 240円)

Capd20211003_1

比較的、人気サイドではあったものの本数はまずまず。本線的中のスプリンターズSを含め、馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年9月28日 (火)

一皮剥けた仕上がりを披露したものの神戸新聞杯は予報外れの雨

【 日曜は”中京・芝以外で”推奨馬が好走連発も… 】


日曜日の中京では「神戸新聞杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・シャフリヤール

これまでの攻めでは目立つところがなかったが、4ケ月ぶりとなった今回は「栗・坂路」で自己ベストを大幅に更新し自身初となるA評価をマークする等これまでにない秀逸の動きを披露。ひと夏を経て一段と成長&パワーアップした感がある同馬が2冠目へ向けて好発進を切ると判断した次第。

Capd20210927_3 

そして、「相手候補」は皐月賞とダービーでいずれも3着に好走したシャフリヤールに次ぐ実績馬の5番・ステラヴェローチェが筆頭。「2週連続のA評価」とダービー馬以上の意欲的攻めを活かせば逆転も。そして、もう1頭のA評価馬2週連続の好調教馬)の2番・ワンダフルタウン。

Capd20210927_4

Capd20210927_5 

当日は朝から予報外れの雨が降りメインを迎えるころには想定外の不良馬場。さすがにこの状況では一筋縄に決まるはずもなく、神戸新聞杯らしからぬ大波乱。勝ったのは「相手候補」の筆頭とした5番・ステラヴェローチェでしたが、空模様と同様に何ともモヤっとする結果に終わってしまいました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日は3頭好走。

(土曜・中山9R カンナステークス 4番 ジャスパークローネ 5番人気 3着 複勝 220円)

Capd20210925

(日曜・中山6R 3歳以上1勝クラス 2番 ボイラーハウス 2番人気 1着 単勝 480円)

Capd20210927

(日曜・中山7R 3歳以上1勝クラス 13番 バルドルブレイン 3番人気 1着 単勝 860円)

Capd20210927_1

(日曜・中京12R 3歳以上2勝クラス 15番 スズカゴーディー 12番人気 3着 複勝 800円)

Capd20210927_2

土曜こそ好走は1頭のみでしたが、日曜は単勝480円、860円と好配当を連発。さらに中京12Rでは3着でしたが複勝で800円の好配当になりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年9月20日 (月)

三冠最終戦のトライアルを含む3日間開催が終了

【 デキは間違いなしでも展開に恵まれず!? 】

月曜の中山では「セントライト記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・グラティアス

今回は放牧先から8月中旬に函館入りして「函・W」で調整。そして、8月末に帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用しながらしっかりと乗り込まれ、2週前に「美・南W」B評価となる好指数をマークしたのに継ぎ、1週前は同コースで秀逸の動きを披露し、《92》(A評価&順位1位)とS評価手前の高指数をマーク。入念な調教過程により"素質開花"をうかがわせる同馬が2つ目となるタイトル(重賞勝ち)を奪取し「秋」(=GⅠ戦線)を見据えると予想した次第。

Capd20210920_5

そして、「相手候補」は3番ヴィクティファルス(A評価馬)、7番・タイトルホルダー(T評価馬)、12番・ソーヴァリアント(A評価馬)の好調教馬3頭。
 

Capd20210920_6

Capd20210920_7

Capd20210920_8 

レースは序盤から出入りの激しい展開となり、好位につけた13番・グラティアスは息の入らない流れを前で追走することに。3番手で直線に向いたものの、直線では手応えなく9着に大敗。状態面は良かったものの、今回は展開に泣く結果に。相手候補のうち「2週連続好調教馬」の12番・ソーヴァリアントが2着に好走しただけに、残念な結果でした。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日に2頭が好走。日曜日は3頭、月曜日2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中京12R 3歳以上1勝クラス 15番 プレジールミノル 3番人気 2着 複勝 180円)

Capd20210918

(土曜・中山11R 初風ステークス 16番 オヌシナニモノ 2番人気 2着 複勝 230円)

Capd20210918_1

(日曜・中山4R メイクデビュー 6番 アポロルタ 6番人気 1着 単勝 750円)

Capd20210919_1

(日曜・中山7R 3歳以上1勝クラス 8番 クライミングリリー 2番人気 3着 複勝 200円)

Capd20210919_2

(日曜・中京3R 2歳未勝利 12番 テーオースパロー 2番人気 1着 単勝 490円)

Capd20210919

(月曜・中京9R ヤマボウシ賞 6番 ケルンコーサート 3番人気 2着 複勝 160円)

Capd20210920_4

(月曜・中山8R 3歳以上1勝クラス 9番 ホウオウモントレー 2番人気 3着 複勝 170円)

Capd20210920_3

中でも、日曜・中山4Rの6番・アポロルタは6番人気ながら快勝し単勝750円の好配当。そして、日曜・中京3Rの12番・テーオースパローは単勝490円の好配当。このように戦歴の浅い2歳戦では好配当にありつけやすいので、引き続きご注目下さい。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年9月13日 (月)

紫苑Sは本線決着で高配当をGET!宣言通り好発に成功!?

【 セントウルSは一歩足りずも本線決着 】

日曜日は中京で「セントウルステークス・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・ピクシーナイト

攻め駆けする同馬だが、今回は「栗・坂路」で2週前にB評価となる好指数をマークしたのを皮切りに、1週前、当週は「S評価&順位1位」→「A評価&順位1位」と高指数を連発。デキに関しては文句なく、成長著しい3歳馬がGⅡ勝ちを収めて「夏の短距離王」(サマースプリントシリーズもチャンピオン)の座に就くと判断した次第。

Capd20210912

そして、「相手候補」はもう1頭のS評価馬の11番・カレンモエを筆頭に、3番・ラウダシオン(A評価馬)、8番・レシステンシア(3週連続のA評価馬)、10番・ジャンダルム(T評価馬&元・S評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20210912_1

Capd20210912_2

Capd20210912_3 

レースでは、15番・ピクシーナイトは好位勢を見ながら直線で進出。先に抜け出した「相手候補」の1頭、8番・レシステンシアに際どく詰め寄りましたが、一歩足らず2着まで。単勝は惜しくも的中ならずでしたが、馬券の方は堅いながらも本線で的中することができました。

また、土曜日の中山では「紫苑ステークス・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・ファインルージュ

今回は8月中旬に帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、1週前は「美・南W」で秀逸の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位2位」。「夏休み」を経てパワーアップした感がある実力&実績馬が「秋」での巻き返しに向け好発進を切るとジャッジした次第。

Capd20210911_2 

そして、「相手候補」が1番・スルーセブンシーズ、8番・メイサウザンアワー、16番・クリーンスイープ、17番・ホウオウラスカーズのA評価馬4頭。

Capd20210911_3

Capd20210911_4

11番・ファインルージュはスタートを決めて5~6番手で流れに乗ると直線では満を持して抜け出し2馬身弱の差をつけて完勝。デキに加えて実績を考慮すれば単勝450円はまさしく好配当と呼べるもの。2着にも「相手候補」の1番・スルーセブンシーズが入り、本線での決着に。3着には人気薄の3番・ミスフィガロが入り3連複は19,150円の万馬券に。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日に2頭が好走。

(土曜・中山5R メイクデビュー 9番 スリーエクスプレス 4番人気 2着 複勝 230円)

Capd20210911_1

(土曜・中京8R 3歳以上1勝クラス 5番 ウインドリッパー 2番人気 2着 複勝 160円)

Capd20210911

こちらに関しては少々物足りないものでしたが、”S評価馬の巻き返し”を含め次走以降にも注目したい馬がいます。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年9月 6日 (月)

2歳Sは完敗も一撃により収支はマズマズの週末

【 土日の「コラム推奨馬」はもうひと踏ん張りがきかず・・ 】

今週は日曜日、小倉で「小倉2歳ステークス・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・デュガ

「栗・坂路」で既に「4F50秒台」を2回もマークしていたが、当週はこれらを上回る4F49.8-1F12.2とこの時期の2歳馬としては破格の時計叩き出し、能力の高さをアピール。話題を集めるオーナーの愛馬が異例中の異例のローテで重賞勝ちまで期待できると見た次第。

Capd20210905

そして、「相手候補」は3番・ショウナンマッハ(B評価馬)、4番・インプロバイザー(A評価馬)、6番・エトワールジェンヌ(A評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20210905_1

Capd20210905_2
 
レースでは、持ち前のスピードで2番手外を追走するも、直線は伸びきれず4着。未勝利の身であることを考慮すれば健闘しているものの、馬券圏内には好走できず。ただし、自己条件はもちろん、S評価をマークしたようにまだまだ将来が楽しみな逸材であることは間違いなし。今後も注意深く見守りたい1頭です。


一方土曜日、札幌では「札幌2歳S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・トップキャスト

稽古では目立った動きをしていなかった前走(新馬戦)だが、レースの方は大外枠からアッサリと先手を奪い好タイムで圧勝。そして、今回は「札・D」でしっかりと乗り込まれながら、2週前には「A評価&順位2位」となる高指数をマークし、状態の更なるアップは顕著。攻めに関して他馬を圧倒している同馬がデキの良さと完成度の違いで重賞初制覇を成すシーンに期待した次第。


Capd20210904_2

レースでは、果敢に先手を奪ったものの直線は脚が続かず。それでも大崩れはしておらず、条件替りでまた巻き返す機会はあるはず。今後に期待しています。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・小倉8R 3歳以上1勝クラス 3番 シャイニングフジ 2番人気 3着 複勝 130円)

Capd20210904
(土曜・札幌10R 札幌スポニチ賞 6番 ジュビリーヘッド 3番人気 1着 単勝 500円)
Capd20210904_1

(日曜・札幌3R 3歳未勝利 6番 イシュタル 5番人気 1着 単勝 1150円)

Capd20210905_4

(日曜・新潟1R 2歳未勝利 16番 レッツリブオン 2番人気 2着 複勝 160円)

Capd20210905_3

土日ともに「コラム推奨馬」が完敗だったことは残念でしたが、日曜・札幌3Rでは「調教から狙える好配当馬」として推奨したイシュタルが勝ち、単勝1150円の好配当を手にすることが出来ました。今週末からは主場に舞台を移して秋の開催が始まりますので、いい結果を得られるよう準備を進めていく次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年8月30日 (月)

堅い決着も本線でキッチリ!の新潟2歳S

【 本数は上々!の週末 】

日曜日の新潟では「新潟2歳ステークス・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・オタルエバー栗・坂路」で高指数をマークしていた前走の新馬戦は後続を4馬身チギっての圧勝劇。そして、今回は1週前に「栗・CW」で《90》台の高指数(A評価&順位4位)を叩き出し、今週も「栗・
坂路」B評価をマーして「2週連続の好調教」。稽古の動きから更なる成長・上昇が見込めるここは前走に続いて他馬を圧倒して重賞初制覇。

Capd20210829_4_20210829210901

そして、「相手候補」は1番・セリフォス(A評価馬)、2番・クレイドル(B評価馬)、5番・スタニングローズ(A評価馬)、8番・アライバル(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20210829_5

Capd20210829_6_20210829210901

Capd20210829_7_20210829210901
6番・オタルエバーは初戦同様に果敢にハナを奪うと直線は馬場中央に出して逃げ込み態勢。ラスト200mまでは先頭を維持しましたが、「相手候補」のうち、内を突いて伸びた1番・セリフォス、さらに外から伸びた8番・アライバルに捕まっての3着。最低限、馬券圏内を確保してくれたうえに、「相手候補」2頭とのA評価馬によるワン・ツー・スリー。

順当決着で配当は堅く収まったものの、これは仕方なし。



土曜日は新潟12Rの「3歳以上1勝クラス」から5番・コスモノート「コラム推奨馬」として取り上げました。

今回は8月初旬に帰厩し、「美・坂路」で乗り込まれながら1週前と当週は「美・南W」で「長め6F」をしっかりと追い切られて「2週連続の好調教」B評価A評価)。2ケ月半の休養を経たことによりこれまで"そこそこ"だった攻めの動きも良化し、稽古でも手綱を取り厩舎と相性抜群の鞍上を背にクラス2戦目にして勝ち上がるとジャッジした次第。

Capd20210828_2

そして、「相手候補」は7番・ジャングルキング(B評価馬)、10番・タイキスウォード(T評価馬)、12番・エレボアブランシュ(B評価馬)、18番・カトルショセット(T評価馬)の好調教馬4頭。
 

Capd20210828_3

Capd20210828_4 

Capd20210828_5

結果は、10番・タイキスウォード(T評価馬)が勝ち、7番・ジャングルキング(B評価馬)が2着。「相手候補」によるワン・ツーでしたが、肝心の「コラム推奨馬」が6着で的中ならず。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日は5頭が馬券圏内に好走。

(土曜・新潟7R 3歳未勝利 1番 ブルーダイヤ 1番人気 1着 単勝 290円)

Capd20210828

(土曜・小倉11R 釜山ステークス 2番 シンシティ 3番人気 1着 単勝 620円)

Capd20210828_1

(日曜・新潟5R メイクデビュー 5番 トウシンマカオ 2番人気 1着 単勝 600円)

Capd20210829_4_20210829211101

(日曜・新潟9R 五頭連峰特別  2番 チアチアクラシカ 6番人気 2着 複勝 250円)

Capd20210829_5_20210829211101

(日曜・札幌9R 小樽特別  11番 ラヴケリー 2番人気 1着 単勝 570円)

Capd20210829_7_20210829211101

(日曜・小倉9R 英彦山特別  6番 ウィンドリッパー 3番人気 3着 複勝 190円)

Capd20210829_6_20210829211101

(日曜・小倉11R 小倉日経オープン  6番 プリンスリターン 3番人気 1着 単勝 430円)

Capd20210829_8 

土曜・小倉11Rのシンシティが単勝620円、日曜・新潟5Rのトウシンマカオが単勝600円、そして日曜・札幌9Rのラヴケリーが単勝570円、日曜・小倉11Rのプリンスリターンが単勝430円と、文字通りの好配当を連発!「コラム推奨馬」の分を穴埋めして余りある結果を残してくれました。

いよいよ夏競馬も最終週を迎えますので、良いかたちで締め括るべく週末に向けて準備をしていきたいと考えます。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年8月23日 (月)

超ハイレベルな「3週連続の好調教」に違わぬ快速ぶりを披露も惜しくも3着

【 地力はアピールするも馬場が味方せず 】

日曜日の小倉では「北九州記念・GⅢ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・モズスーパーフレア

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・坂路」で同馬らしい秀逸の動きを披露し、指数の方の「S評価&順位1位」→「S評価&順位1位」→「A評価&順位2位」と超ハイレベルな「3週連続の好調教」。取り分け2週前は4F49.0-1F11.9と自己ベストに迫る猛時計を叩き出しており、6歳にして衰えは全く無し。2着に敗れた昨年以上のデキをもってGⅠ馬が久々となる勝利の美酒に酔うとジャッジした次第。

Capd20210822_2 

そして、「相手候補」としたのはもう1頭のS評価馬の7番・ジャンダルム。同馬もハイレベルな「3週連続の好調教」に該当。

Capd20210822_3 

レースでは、12番・モズスーパーフレアがスピードの違いでハナへ。そのまま直線に向いて、一度は完全に後続を振り切ったかに見えましたが、ゴール前では馬場状態の良い外を通った1・2着馬に捕まってしまい惜敗。それでも最低限の馬券圏内は何とか確保してくれました。

尚、「相手候補」の7番・ジャンダルムは大外から追い込むも届かず7着まで。ただし、これが実力でないことは明らかですので次走以降、”S評価馬の巻き返し”に期待したいと思います。



また、土曜日は小倉9R「都井岬特別・3歳以上1勝クラス」から10番・シャイニングフジ「コラム推奨馬」に指名。

今回は7月下旬に帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながら乗り込みは入念。そして、1週前は「栗・坂路」で4F50.2-1F11.8と自己ベストを1秒以上も短縮する絶好の時計を叩き出し、指数は自身初のS評価順位2位)。更に今週は「栗・CW」A評価となる好指数をマークし(2週連続の好調教)、仕上りに関しては万全。2ケ月半の短期放牧を経て成長著しい3歳牝馬がここで貴重な2勝目を上げ「秋」を見据えると予想した次第。

Capd20210821_3 
 
レースでは、好位3番手を追走して直線も一旦は先頭に立ったものの、勝ち馬のキレに屈して3着争いが精一杯に。ただし、最低限の馬券圏内を確保してくれました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭は、日曜日は2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・小倉2R 3歳未勝利 10番 ベクルックス 5番人気 3着 複勝 310円)

Capd20210821

(土曜・小倉8R 3歳以上1勝クラス 11番 ダノンバジリア 2番人気 1着 単勝 390円)

Capd20210821_1

(土曜・札幌12R 千歳特別 4番 アルママ 1番人気 1着 単勝 290円)

Capd20210821_2

(日曜・新潟9R 閃光特別 17番 レオハイセンス 4番人気 1着 単勝 760円)

Capd20210822_1

(日曜・札幌8R 3歳以上1勝クラス 2番 オメガロマンス 2番人気 2着 複勝 140円)

Capd20210822

馬券圏内の好走が多く、1着も2頭。中でも日曜・新潟9Rではレオハイセンスが4番人気ながら勝利を挙げ、単勝760円の好配当をもたらしてくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年8月16日 (月)

好調教馬による上位独占も「コラム推奨馬」が不完全燃焼に終わった関屋記念

【 ”夏は格より調子”の格言どおりではあったものの・・ 】

日曜の新潟では「関屋記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・グランデマーレ。

今回は関西の№1外厩でしっかりと乗り込まれていた様子で7月下旬に帰厩した後、「栗・坂路」で直ぐさま"それなり"の時計をマーク。そして、1週前と当週は相次いで自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方は「A評価&順位6位」→「A評価&順位3位」と「2週連続のA評価」。3ケ月半の休養を経て"覚醒"した感のある素質馬がここで重賞初制覇を果たして更なる高見を目指すと判断した次第。

そして、相手候補は斤量も有利なGⅠ2着馬の11番・ソングライン(2週連続のB評価馬)。


Photo_20210816122901 

レースでは、中団のラチ沿いを追走。直線は内を捌いて脚を伸ばしたものの、届かず5着まで。「相手候補」に指名した11番・ソングラインは馬券圏内に好走しただけに、歯がゆい結果に。


尚、勝ったロータスランドはT評価馬に該当。シリーズ優勝に向けてのモチベーションも高く、きっちり狙ったレースを制覇。名門・角居厩舎の跡を継いだ辻野泰之調教師はこれが重賞初制覇に。

Photo_20210816123001 

カラテは中間に「美・坂路」B評価をマーク。さらに当週にもA評価となる調教指数をマークしており、前走とは雲泥の差と云える仕上がり。でもって、直線は外から脚を伸ばすと6番人気の低評価を覆して2着に健闘。

2_20210816123001

今回は好調教馬の取捨に失敗してしまいましたが、好調教馬によるワン・ツー・スリー決着であったことには納得。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭は、日曜日は2頭が馬券圏内に好走。

その中でも、土曜・札幌4Rでは15番・アースフレアが6番人気ながら2着に好走し、3連複18160円の高配当に貢献。

(土曜・札幌4R 3歳未勝利 15番 アースフレア 6番人気 2着 複勝 460円)

Capd20210814_4

 
馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年8月10日 (火)

大きな勲章は秋へ持ち越し(レパードS)

【 レパードSの回顧 】

今週は日曜日、新潟で「レパードS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ホッコーハナミチ。これまでの攻めでは目立つところがなかった同馬ですが、先週は栗東・坂路で4F52.0-1F11.8と好時計を叩き出し、指数の方は「A評価&順位3位」。今回は敗れてしまいましたが、秋には大きい所を狙える器と再度、期待したい次第。


Capd20210809_3

「相手候補」の1頭、15番・メイショウムラクモ(B評価馬)が好位から抜け出して重賞制覇。 そして、2番・レプンカムイ(A評価馬
が3着に好走。


Capd20210809_4

Capd20210809_5

Capd20210809_6

Capd20210809_7


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日は2頭、日曜日は3頭が馬券圏内に好走。特に日曜の函館10Rが単勝740円の上々の配当。

(日曜・函館10R 潮騒特別 15番 ネクストストーリー 5番人気 1着 単勝 740円)

Capd20210809



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年8月 2日 (月)

「コラム推奨馬」は土日ともに惜しい2着も注目レースで”好配当”を連発!

【 クビ差に泣くもキッチリ本線でゲット 】

日曜日の函館では「クイーンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・マジックキャッスル

今回は7月初旬に帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用しながら乗り込みは入念。そして、先週は「美・坂路」で4F51.3-1F12.0と自己ベストに次ぐ好時計を叩き出し、指数の方は「90台」(A評価&順位1位)。(2-2-1-0)と好相性の鞍上がここを目標にキッチリと仕上げられた彼女を"クイーン"の座へとエスコートすると予想した次第。

Capd20210801 

そして、「相手候補」には5番・ドナアトラエンテ(B評価馬)、9番・テルツェット(B評価馬)、12番・シゲルピンクダイヤ(T評価馬)の好調教馬3頭を指名。 

Capd20210801_1

レースでは、スタートを決めるといつもより前の4~5番手を確保。じっくり溜めて満を持して追い出し、勝ったかに見えましたがゴール前で外からの強襲に遭い惜しくも2着。

そして、勝ったのが「相手候補」の9番・テルツェット(B評価馬)。後方で慌てず騒がずじっくり構えると、直線は器用さを活かして測ったように差し切り勝ち。夏季休暇を終えた鞍上がその老獪な騎乗を見せてくれ、結果として「相手候補」「コラム推奨馬」でのワン・ツー。単勝的中とならなかったのは残念でしたが、最低限の結果は残せて胸をなで下ろしております。



また、土曜日は新潟12R「3歳以上1勝クラス」6番・キャロライナリーパ「コラム推奨馬」として取り上げました。

攻めの動きに関しては3歳牝馬としてトップクラスの同馬は、今回も「栗・CW」で秀逸の動きを披露し、1週前&当週で「A評価&順位1位A評価&順位2位」と高指数を連発し「2週連続のA評価」。短期放牧を挟み(=関西の"№1外厩"で鋭気を養い)更なる状態の良化が見込めるここは昇級の壁も臆することなく突破するとジャッジした次第。
 

Capd20210731_2 

レースでは、好位直後を立ち回り直線では外から強襲。良い脚を使って伸びて来ており差し切るかに見えましたが、惜しくもクビ差届かず2着。連対圏は確保してくれましたが、好配当まであと一歩でした。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日は3頭、日曜日は2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・函館3R 3歳未勝利 1番 サンランシング 3番人気 1着 単勝 520円)

Capd20210731_3

(土曜・新潟2R 3歳未勝利 3番 ヤマニンサンバ 5番人気 1着 単勝 800円)

Capd20210731_20210731174901

(土曜・新潟10R 月岡温泉特別 7番 チアチアクラシカ 3番人気 3着 複勝 160円)

Capd20210731_1_20210731174901

(日曜・新潟1R 2歳未勝利 9番 ベルクレスタ 1番人気 1着 単勝 130円)

Capd20210801_4

(日曜・新潟11R 関越ステークス 5番 サトノウィザード 2番人気 1着 単勝 480円)

Capd20210801_5 

頭数こそ多くなかったものの土曜に単勝520円800円。そして日曜に480円と、いずれも好配当と呼べる成果を挙げてくれたお蔭で”それなりの儲け”を収めることが出来ました。総合的に見れば良い形で8月のスタートを切れた点には満足しております。この調子で次の週末には”夏本番”とでも云える儲けを手にしたいと考える所存。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年7月26日 (月)

「相手候補」の好調教馬が快勝も「コラム推奨馬」にアクシデント発生のアイビスSD

【 猛暑で実力を発揮できず不完全燃焼・・ 】


日曜日は新潟で「アイビスSD・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・モントライゼ

今回は7月初めに帰厩し、7/7(水)には「栗・坂路」で"それなり"の時計(4F53.8-1F12.5)をマーク。そして、1週前、当週と引き続き坂路で好時計&好指数を連発して「2週連続の好調教」B評価A評価)。2ケ月ぶりの実戦でも臨戦態勢に抜かりはなく、久しぶりのコンビ再結成ながら(1-2-0-0)と相性の良い"重賞ハンター"(川田騎手)を背に「恵量・53kg」も味方に2つ目のタイトルを獲ると予想した次第。

Capd20210725 

そして、「相手候補」は3番・ヒロイックアゲン(A評価馬)、4番・ジュランビル(A評価馬)、13番・ビリーバー(A評価馬)、14番・オールアットワンス(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20210725_1

Capd20210725_2

レースでは、スムーズに先行したもののレース中盤からは手応えが劣勢となり徐々に後方へ。結果12着大敗に終わってしまいましたが、レース後の談話では「レース後に熱中症の症状が出ていた」とのコメントも。詳細は続報を待ちたいところですが、これが同馬の実力でないことだけは明らかですので、次走以降の巻き返しに期待したいと考えます。

そして、勝ったのが「相手候補」に取り上げた14番・オールアットワンス。斤量や枠順を味方に見事な勝利だっただけに、「コラム推奨馬」が力を発揮できなかったことは残念。しかし、これも競馬ですので粛々と次のレースに向き合っていきたいと考えます。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭は、日曜日は2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・函館3R 3歳未勝利 2番 ショウネンジダイ 4番人気 2着 複勝 260円)

Capd20210724_3

(土曜・新潟5R メイクデビュー 3番 オタルエバー 5番人気 1着 単勝 1550円)

Capd20210724_2

(日曜・函館4R 3歳未勝利 10番 ヒアーズトゥライフ  3番人気 3着 複勝 280円)

Capd20210725_3

(日曜・函館9R 北海ハンデキャップ 2番 エンデュミオン 2番人気 1着 単勝 410円)

Capd20210725_4

本数こそ少なかったものの、土曜・新潟5Rでは3番・オタルエバーが単勝1550円の好配当で快勝。回収面で大きな貢献をしてくれました。実力が明らかでない新馬戦ではこのようなケースもありますので、お見逃しなく今後もご確認下さい。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年7月19日 (月)

「コラム推奨馬」が土日ともに快走しオリンピック前のひと稼ぎに成功!

【 先週末は小倉で連日の大勝利! 】


日曜日の小倉では「中京記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・アンドラステ

今回は「中3週」でも弛められることなくしっかりとした攻めをこなし、当週は「栗・CW」で絶好の動きを披露して「A評価&順位1位」となる高指数をマーク。骨折休養明けを1度使われた上積みも大きく"厩舎の主戦ジョッキー"を背に1年2ケ月ぶりの勝利を待望の重賞勝ちで飾るとジャッジした次第。


Capd20210718 

そして、「相手候補」に取り上げたのは1番・ミスニューヨーク、5番・ロータスランド、8番・カテドラルのA評価馬3頭。

Capd20210718_1

Capd20210718_2

Capd20210718_3 

レースでは、好スタートを決めると3番手内の絶好位を確保。国内トップの名手・川田騎手が空いた内を巧みに捌いて抜け出すと後続の追撃を振り切って待望の重賞初制覇を達成。単勝440円は前日より安くなったものの十分な好配当。

そして、2着には「相手候補」に挙げた8番・カテドラルが入り、連勝馬券も本線で的中することに成功した次第。



また土曜日は小倉10Rの「岩国特別・2C」にて5番・フルヴォート「コラム推奨馬」に指名。

今回は放牧先(関西の№1外厩)でしっかりと乗り込まれていた様子で6月の20日過ぎに帰厩し、6/27(日)には「栗・坂路」で"それなり"の時計(4F54.0-1F12.3)をマーク。そして、6/30(水)には「栗・CW」で「A評価順位3位」となる高指数を叩き出したのに次ぎ、1週前と当週は再び「栗・坂路」で追い切られて今週はB評価をとなる好指数をマークし、2ケ月半ぶりの実戦でも臨戦態勢は万全。攻めが軽かった前走は1番人気に支持されながら9着に敗れたが、短期放牧を経たことによりキッチリと立て直された同馬がここ(自己条件)を勝って再スタートを切ると予想した次第。

Capd20210717_2 

そして、「相手候補」は2番・アドマイヤビーナス(T評価馬)、8番・ルドンカズマ(T評価馬)、11番・ハリーバローズ(A評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20210717_5

Capd20210717_6

5番・フルヴォートは後方からレースを進め、3角手前から進出。馬群を縫って追い込んできたものの、外から追い込んだ人気薄の10番・サトノガイアに捕まり惜しくも2着。ただし、「相手候補」に取り上げた11番ハリーバローズが10番人気ながら3着に粘り込み、3連複が27700円の高配当に!


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭は、日曜3頭が馬券圏内に好走。

(土曜・函館7R 3歳以上1勝クラス 10番 タマモヒメギミ 6番人気 2着 複勝 290円)

Capd20210717_1

(土曜・小倉3R 3歳未勝利 4番 エイシンイワオトシ 3番人気 2着 複勝 200円)

Capd20210717

(日曜・福島8R 3歳以上1勝クラス 7番 タマモヒップホップ 3番人気 1着 単勝 830円)

Capd20210718_1_20210718233601

(日曜・福島12R 3歳以上2勝クラス 8番 ショウナンアニメ 4番人気 2着 複勝 220円)

Capd20210718_2_20210718233601

(日曜・小倉10R 西部日刊スポーツ 9番 オヌシナニモノ 2番人気 3着 複勝 200円)

Capd20210718_20210718233601 

今週も2・3着が多かったものの、数の方はまずまず。そして、日曜・福島8Rで「調教から狙える好配当馬」に取り上げた7番・タマモヒップホップが単勝830円の好配当を以て快勝。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年7月12日 (月)

土曜の「コラム推奨馬」&「相手候補」がキッチリ結果を残す

【 日曜重賞は不完全燃焼も・・ 】


日曜日は福島で「七夕賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・ヴァンケンドミンゴ

今回は
6月初旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前には「栗・CW」で乗り役(酒井騎手)を背に絶好の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位3位」。(4-2-1-0)と抜群の良績を残す福島の地で(1-1-2-0)と相性抜群の相棒に導かれて重賞初制覇を達成するシーンに期待した次第。

Capd20210711_2 

レースでは、発馬を決めて中団外を進んだものの道中が緩む流れでペースが上がらずいつものように勝負所で進出できないまま。結果、2番手→1番手で決着する典型的な前残りのレースとなってしまい、見せ場を作れないまま。当日の馬場に加え展開も向かず。また、4番→2番→6番→1番の順で入線したことからも大外枠だったこの馬にとっては厳しい状況となり、まるで力を発揮できず。今回は参考外と云える競馬ですので、次走以降のリベンジに期待する次第。


一方土曜日に取り上げたのが、小倉12R・「3歳以上1C」。このレースで当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・フリード

攻め駆けする同馬だが、1週前には「栗・坂路」で4F51.0-1F12.0と自己ベストをコンマ6秒更新する好時計を叩き出し、指数の方は「90超」(A評価&順位1位)。前走は前々走でのアクシデント(落馬により競走中止)の影響を感じさせることなく2着に好走。攻めも強化され状態の更なる良化が見込めるここはスピードの違いで影をも踏ませぬ逃げ切り勝ちを確信した次第。


Capd20210710_2 

そして、「相手候補」は長期休暇明けながらこちらも「栗・坂路」で好時計&「90超」の高指数を連発している1番・アメリカンベイビー(2週連続のA評価)を指名。 

Capd20210710_3 

レースでは、1番・アメリカンベイビーと併走するように2番・フリードも先頭へ。直線でライバルを競り落とすとあとは突き放す一方で5馬身差の圧勝。それもレコード更新のオマケ付き。

一方、直線で振り切られた1番・アメリカンベイビーでしたが、何とか3着は確保。2着に12番人気馬が入り、3連複は15,510円の万馬券に。馬券の詳細は週中にでも。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭は、日曜1頭が馬券圏内に好走。

(土曜・小倉8R 3歳以上1勝クラス 3番 ナオミゴゼン 3番人気 2着 複勝 210円)

Capd20210710

(土曜・小倉10R インディアT 14番 レブンカムイ 1番人気 2着 複勝 150円)

Capd20210710_1

(日曜・小倉9R タイランドC 4番 クープラン 3番人気 3着 複勝 150円)

Capd20210711_1

見せ場は作るもののあと一歩のところで勝ち運に恵まれず。収束を信じて週末に向けての準備に邁進するのみ。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年7月 5日 (月)

驚愕レコードのCBC賞は好調教馬同士の決着も・・

【 ”S評価馬の巻き返し”に期待 】

日曜日の小倉では「CBC賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・ヨカヨカ

前走時から攻めの動きが一気に良化した同馬だが、今回は1週前に自身初となるS評価をマークするなど上昇一途の「3週連続の好調教」A評価S評価B評価)。前走はスタートで後手を踏み非常に勿体ないハナ差の2着。ここは「恵量・51kg」も利して「熊本の星」が九州の地で錦を飾るとジャッジした次第。

Capd20210704_3

そして、「相手候補」は1番・タイセイビジョン(B評価馬)、6番・ビオグラフィー(B評価馬)、8番・メイショウチタン(B評価馬)、11番・ピクシーナイト(A評価馬)の好調教馬4頭を指名。

Capd20210704_4

Capd20210704_5

Capd20210704_6

Capd20210704_7

9番・ヨカヨカは五分の発馬を決めると先行各馬を見ながらラチ沿いへ。直線は外に持ち出して追撃態勢と云ったところでしたが、そこからの伸びが案外で5着に敗戦。「相手候補」では11番・ピクシーナイトが2着に好走したものの、勝った3番・ファストフォース(B評価馬)を取り上げておらず。終わってみればB評価馬A評価馬T評価馬の決着で、好調教馬のワン・ツー・スリーではありましたが、今回は完敗。

ただし、9番・ヨカヨカについてはこれが実力ではないはずですので”S評価馬の巻き返し”に期待が持てる場面を待ちたいと思います。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭は、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・小倉2R 3歳未勝利 2番 ナムラコマチ 2番人気 2着 複勝 140円)

Capd20210703_1

(土曜・小倉10R 戸畑特別 8番 プリモダルク 2番人気 1着 単勝 530円)

Capd20210703

(土曜・函館6R 3歳未勝利 1番 メイショウオニユリ 2番人気 1着 単勝 500円)

Capd20210703_2

(日曜・小倉3R 3歳未勝利 5番 カネトシバレンシア 7番人気 3着 複勝 430円)

Capd20210704_1

(日曜・函館1R 2歳未勝利 9番 ジョーブリッランテ 2番人気 2着 複勝 120円)
Capd20210704_2

土曜・函館6Rで単勝500円、土曜・小倉10Rで単勝530円の好配当をゲットできたものの、日曜日は惜しい競馬続きとなってしまいました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年6月28日 (月)

上半期の最終週は「コラム推奨馬」が土日とも連勝!

【 女帝が貫禄のグランプリ3連覇を達成 】

日曜日の阪神では夏のグランプリ「宝塚記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・クロノジェネシス

今回は6月初めに帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、先週は「栗・CW」で初のコンビを組む鞍上(ルメール騎手)を背に絶好の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位1位」。海外帰り初戦でもこれまでと同様に外厩と自厩舎でキッチリと仕上げられた同馬が実力と実績の違いを見せつけグランプリ3連覇を達成すると確信した次第。

Capd20210628_1 

そして、「相手候補」では2番・レイパパレ(A評価馬)が筆頭。今回は坂路で「自己ベスト更新」と攻めが一気に強化されており、無敗で古馬GⅠを制した能力の高さを加味すれば逆転も。

さらに「相手候補」として「最強の2勝馬」の10番・カレンブーケドール(B評価馬)と2年連続2着馬の13番・キセキ(A評価馬)の好調教馬2頭。

Capd20210628_2

Capd20210628_3 

レースでは、7番・クロノジェネシスは好位4番手あたりで脚を溜めると、2番・レイパパレをピタリとマークして直線へ。慌てず仕掛けると直線半ばで前を捕らえて完勝。「相手候補」の筆頭とした2番・レイパパレも最低限の3着は確保してくれ的中。かくして上半期最後の大一番にて”まずまず”の成果を収めることに成功した次第。


また、土曜日は阪神11Rの「天保山ステークス・OP」を取り上げ、16番・ピンシャン「コラム推奨馬」に指名。

今回は放牧先でしっかりと乗り込まれていた様子で6月初旬に帰厩した後、6/16にはいきなり「栗・坂路」で4F49.8-1F12.4と自己ベストに次ぐ破格の時計を叩き出し、指数の方は「90超」(A評価&順位2位)。2ケ月ぶりの実戦でもデキに関しては文句なく、昇級戦に臆することなく攻めの良さとスピードの違いで押し切ると判断した次第。

Capd20210626_4 

レースでは、発馬こそ今一歩だったものの外からスピードの違いでハナを奪うとそこからは一人旅。直線入口で2番手から迫った15番・サヴィ以下を振り切り2着に2馬身半差を保ったまま余裕たっぷりの快勝劇。1番人気ではありましたが、単勝440円の好配当には思わずニンマリ。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭は、日曜1頭が馬券圏内に好走。

(土曜・札幌7R 3歳以上1勝クラス 6番 コウイチ 2番人気 2着 複勝 150円)

Capd20210626_3

(土曜・阪神7R 3歳以上1勝クラス 7番 トーセンアラン 3番人気 2着 複勝 210円)

Capd20210626

(土曜・阪神8R 3歳以上1勝クラス 7番 ビップランバン 2番人気 3着 複勝 120円)

Capd20210626_1

(土曜・阪神10R 水無月ステークス 6番 サンライズオネスト 4番人気 1着 単勝 610円)

Capd20210626_2

(日曜・札幌9R 3歳以上1勝クラス 6番 ヴィクトゥーラ 2番人気 3着 複勝 150円)

Capd20210628

1着は1頭のみでしたが、その1頭が土曜・阪神10Rの6番・サンライズオネスト。単勝610円は文字通りの好配当となり、美味しく頂くことができました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年6月21日 (月)

”らしからぬ”大波乱のユニコーンSは”S評価馬の巻き返し”に期待

【 上半期最後のGⅠに向けて弾みを付けたかったところですが… 】

日曜日の東京では3歳ダート重賞の「ユニコーンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・ゲンパチフォルツァ

前走後も自厩舎でしっかりと乗り込まれており(美浦・坂路)、追い切りは「美・南W」で速い時計を3本。そして、1週前には秀逸の動きを披露し、指数の方は自身初となるS評価順位1位)。次いで今週も「A評価&順位2位」となる高指数をマークしてレベルの高い「2週連続の好調教」。元々攻め巧者の同馬にしてもここに来ての成長ぶりには目を引くものがあり、実績上位(3勝馬は同馬を含めて2頭のみ)の今回は超抜のデキを活かして重賞初制覇を達成するシーンに期待した次第。

Capd20210620_1 

レースでは、スタートを決めて好位で流れに乗ったかに見えましたが直線では早々に手応えがなくなってしまい脱落。今回は力を発揮できませんでしたが、攻めの内容と前走のOP勝ちからも実力とデキ以外に敗因がある可能性が高いと考えますので、関係者等のコメントを見つつ、”S評価馬の巻き返し ”の機会を待ちたいと思います。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは、日曜1頭が馬券圏内に好走。

(日曜・札幌9R 3歳1勝クラス 9番 ハリウッドヒルズ 3番人気 2着 複勝 250円)

Capd20210620

「コラム推奨馬」の結果を含め惨憺たる結果となってしまいましたが、今週末には上半期最後の大一番が控えていますので、倍々返しとなるよう週末に向けての準備を整えていきたいと考える所存です。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年6月14日 (月)

”お手馬”は今回も堅実に駆けたものの戴冠はならず(函館スプリントS)

 【 ”三度目の正直 ”に期待したものの”二度あることは三度ある”に 】

日曜は札幌で「函館SS・GⅢ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・カレンモエ

5月初旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、攻め駆けする同馬らしく先々週と先週は相次いで好時計を連発し、指数の方は「S評価&順位1位」→「A評価&順位2位」。これまでと同様にハードな攻めによりキッチリと仕上げられて札幌入りした"スプリンターの申し子"が惜敗続きに終止符を打ち重賞初制覇を成すとジャッジした次第。

Capd20210613_20210613194101 

そして、「相手候補」は5番・ケープコッド、8番・カツジ、14番・ビアンフェのA評価馬3頭。 

Capd20210613_1_20210613194101

Capd20210613_2_20210613194101

Capd20210613_3_20210613194101 

16番・カレンモエはロケットスタートを決めて3番手を追走。逃げ粘る「相手候補」の14番・ビアンフェ(A評価馬)を目標に追ったものの僅かにクビ差及ばずまたしても2着。結果、3連複の方は本線での決着となりましたが単勝が実らなかった点は残念。ただし、堅実に駆けてくれる”お手馬”には変わりありませんので、次走でのリベンジに期待したいところ。

また、大外から追い込んできた8番・カツジは惜しくも馬券圏内に届かなかったものの1~3着馬とは0.1秒差の5着。再びどこかで大駆けのありそうな1頭ですので次走以降も追い切りにご注目下さいマセ。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜日4頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・札幌7R 3歳以上1勝クラス 11番 アルナージ 1番人気 1着 単勝 310円)

Capd20210613_3

(土曜・東京5R メイクデビュー 2番 ハギノモーリス 1番人気 2着 複勝 120円)

Capd20210613_2

(土曜・中京6R 3歳未勝利 5番 ウォーターイグアス 1番人気 2着 複勝 170円)

Capd20210613_1

(土曜・中京9R 春日井特別 2番 ニホンピロタイズ 5番人気 3着 複勝 340円)

Capd20210613

(日曜・札幌1R 3歳未勝利 11番 シーロンシャン 2番人気 2着 複勝 170円)

Capd20210613_5

(日曜・札幌3R 3歳未勝利 7番 ヴェノム 1番人気 1着 単勝 240円)

Capd20210613_4_20210613194001

配当的にはやや地味だったものの本数の方はまずまず。中でも札幌で3頭が馬券圏内に好走していました。今週末は札幌開催が2週目となりますので、「札・ダ」「函・W」の好調教馬の出走頭数が増える可能性も。引き続きご注目下さいマセ。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年6月 7日 (月)

T評価馬の復活劇で波乱の安田記念

【 女王の取りこぼしで波乱も推奨馬が惨敗では・・ 】

日曜日の東京では春のマイル王決定戦、「安田記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・インディチャンプ

今回は5月初旬に帰厩し、音無厩舎らしく「栗・坂路」一本での乗り込みは入念。そして、5/19から先週、今週と相次いで好時計をマークし、指数の方は「3週連続の好調教」B評価B評価A評価)。今回は2戦続け後塵を拝している昨年のマイル女王と3回目の対戦となるが、ここは得意の舞台へ向けてキッチリと仕上げられた一昨年のマイル王がデキの良さを活かして雪辱を果たすと判断した次第。

Capd20210606_2 

そして、「相手候補」は1番・サリオスと6番・ダノンプレミアムのA評価馬2頭。 

Capd20210606_3

Capd20210606_4 

8番・インディチャンプは好位5番手を進み直線半ばでは先頭に。後方からの競馬になった5番・グランアレグリアを尻目に押し切れるかにも見えましたが、押し寄せる後続に飲み込まれて4着に惜敗。馬券圏内を確保できず、「相手候補」の2頭も惨敗。

8番人気の低評価ながら勝った11番・ダノンキングリーはT評価馬でしたが、この結果を取り上げることはできず。今回は文字通りの完敗。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜日3頭、日曜4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中京4R 3歳未勝利 10番 カレンルシェルブル 1番人気 1着 単勝 330円)

Capd20210605_2

(土曜・中京12R 3歳以上2勝クラス 3番 セイヴァリアント 3番人気 3着 複勝 230円)

Capd20210605_1

(土曜・東京11R アハルテケS 10番 オメガレインボー 3番人気 1着 単勝 600円)

Capd20210605

(日曜・中京9R 蒲郡特別 5番 アビエルト 4番人気 2着 複勝 210円)

Capd20210606_1

(日曜・東京12R 小金井特別 14番 メイショウマサヒメ 4番人気 2着 複勝 260円)

Capd20210606

土曜・東京メインのオメガレインボーは単勝600円と文字通りの好配当となり、全体的には2場開催ながら的中本数もまずまず出たものの、肝心のGⅠが↑の結果に終わった点は残念。今週末からは夏競馬のスタートとなりますので、好配当を数多く掴めるよう準備していく次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年5月31日 (月)

快挙を目指して奮闘するも7398頭の頂、ダービー馬の栄光には届かず…

【 末恐ろしいダービー馬の誕生 】

日曜日は東京で、競馬の祭典である「東京優駿・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・サトノレイナス

今回は1週前に「美・南W」で乗り役(ルメール騎手)を背に超抜の動きを披露し、《90》を超える高指数(A評価&順位1位)をマーク。2007年のウォッカ以来となる快挙達成を目指し、放牧を挟むことなく自厩舎にて渾身の仕上げを施された同馬が「ダービー馬」の称号を得たうえ「偉大な先輩」(アーモンドアイ)に習い「現役最強馬」への道を歩むと予想した次第。

Capd20210530 

そして、「相手候補」は無敗で皐月賞を制した1番・エフフォーリア(B評価馬)が筆頭。次いで8番・ヨーホーレイク(B評価馬)と12番・ワンダフルタウン(A評価馬)と14番・タイトルホルダー(A評価馬)の好調教馬3頭。
 

Capd20210530_1

Capd20210530_2

Capd20210530_3 

16番・サトノレイナスは好位外を進んだのは良かったのですが、上手く前に壁を作れず4角で既に先頭に並びかける展開に。直線は早めに先頭に立ったものの外に寄れる面を見せて併せる形に持ち込めず最後は失速。3着は守り切れたかに思えましたが、ゴール前で捕まり3着からハナ・ハナ差の5着。

また、「相手候補」の筆頭とした1番・エフフォーリアは一旦抜け出したもののゴール寸前で捕まり惜しくもハナ差の2着。

尚、20
18年生まれ7398頭の頂点に立ったのは10番・シャフリヤール。同馬は好調教馬に該当しておらず、今回がキャリア4戦目。まだまだ伸びしろが恐ろしく末恐ろしい素質の持ち主と云えます。秋に向けて今後が大いに楽しみな1頭。当方は馬券的に完敗のダービーと相成りましたが、素晴らしいレースでした。


一方土曜日の中京では「葵ステークス・重賞」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ヨカヨカ

今回は「栗・坂路」を中心に「栗・CW」も併用しながら乗り込みは入念。そして、1週前には「栗・坂路」で4F50.1-1F11.9と自己ベストを「1秒5」も短縮する好時計を叩き出し、指数の方はS評価寸前の「A評価&順位1位」(次いで当週にもA評価となる好指数をマークして「2週連続のA評価)。攻めの動きが一気に良化した「熊本の星」が3戦3勝と負けなしの舞台設定(芝・1200m)で輝きを取り戻すと確信した次第。


Capd20210529 

そして、「相手候補」は5番・モントライゼ(T評価馬)、10番・ロングトレーン(A評価馬)、13番・アスコルターレ(A評価馬)、17番・マリーナ(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20210529_1

Capd20210529_2

Capd20210529_3 
 
2番・ヨカヨカはスタートでまさかの出遅れ。道中で挽回し、直線でも猛然と追い上げたものの勝ち馬にハナ差及ばず惜しくも2着。「コラム推奨馬」は連対を果たしてくれたものの、「相手候補」は 軒並み馬券圏外で 3連単145万馬券、3連複でも16万馬券の大波乱に。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(日曜・中京10R 安土城S 17番 シヴァージ 2番人気 2着 複勝 180円)

Capd20210530_5

(日曜・東京12R 目黒記念 8番 ヒートオンビート 2番人気 2着 複勝 200円)

Capd20210530_4

全体的に勝ち運に恵まれず苦しい週末となってしまいました。今週末からは2歳新馬戦がスタート。苦しい戦いが続いた週末から一変すべく調教指数の精査に努めていく所存です。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年5月24日 (月)

馬券は惨敗も”総帥の悲願”に感動のオークス

【 GⅠこそ惨敗も土日で推奨馬の単勝が4本的中! 】


日曜は東京で牝馬クラシックの第2戦「優駿牝馬・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが18番・ステラリア。

前走後も自厩舎に残って「栗・坂路」で入念に乗り込まれながら追い切りは「栗・CW」で速い時計を3本。当週は長距離輸送を考慮し"調整程度"だったが、その分、先の2週(5/5と5/12)では「長め6F」をビシッと追われており、指数の方はいずれも「A評価&順位5位」。「千六以下」は(0-1-2-1)だが、「千八&二千」は2戦2勝と「距離が延びてこそ」の同馬が初の対戦となる実績馬たちを退け「樫の女王」の座に就くと予想した次第。


Capd20210523 

そして、「相手候補」は断トツの実績を誇る11番・ソダシ(B評価馬)を筆頭に東京コースは3戦3勝の7番・アカイトリノムスメ(B評価馬)。そして、《90》台の高指数が目につく16番・ニーナドレスと17番・スライリーのA評価馬2頭を穴で一考。 

Capd20210523_1

Capd20210523_2

Capd20210523_3 

レースでは、武豊騎手が跨る5番・クールキャットが淀みない流れを先導。18番・ステラリアは2番手を追走したものの直線には手応えが残らず13着と轟沈。「相手候補」の1頭とした7番・アカイトリノムスメが2着に入ったものの、その他は狙った馬が軒並み凡走という結果に。

尚、勝った9番・ユーバーレーベンはT評価馬に該当の好調教馬。3着に入り高配当を演出した8番・タガノピリナは好調教馬に該当せず。キャリアも浅く伸びしろが大きいだけに秋に向けて楽しみな1頭に。



一方土曜日の東京では「メイステークス・OP」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・アブレイズ。

攻め駆けする同馬だが、「中3週」の今回も1週前、当週と「栗・坂路」で"それなり"の好時計をマークし(指数の方はいずれもB評価一歩手前)、好調を持続。前走はメンバー中「上り最速」となる末脚を繰り出すも展開に泣かされ勝ち馬からコンマ2秒差の6着。差す競馬が漸く板につき脚質転換が完了した重賞ウイナーが実力通りの走りで待望の3勝目を上げると判断した次第。

Capd20210523_5

レースでは、前の有力馬を見ながら好位を追走。直線も粘る人気の2頭をしぶとく追ってゴール寸前で捕らえての勝利。3歳春のフラワーC以来となる、待望の3勝目を挙げ、単勝470円は上々の好配当に。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜日2頭、日曜4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・新潟5R 3歳未勝利 15番 ミエノベルル 3番人気 2着 複勝 230円)

Capd20210523_6

(土曜・新潟7R 3歳未勝利 9番 ドンナセレーノ 3番人気 1着 単勝 560円)

Capd20210523_7

(日曜・中京4R 3歳未勝利 7番 シャイニングフジ 4番人気 3着 複勝 190円)

Capd20210523_6_20210523182501

(日曜・新潟10R 二王子特別 12番 ウィスパリンホープ 2番人気 1着 単勝 580円)

Capd20210523_7_20210523182501

(日曜・東京4R 3歳未勝利 3番 レアンカルナシオン 5番人気 3着 複勝 270円)

Capd20210523_5_20210523182501

(日曜・東京9R 調布特別 3番 ルリアン 2番人気 1着 単勝 370円)
Capd20210523_4

土日で単勝が3本、いずれも560円・580円・370円とマズマズの配当になりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年5月17日 (月)

「2週連続好調教馬」が10番人気2着で波乱を演出のヴィクトリアマイル

【 GⅠは惨敗も損失は”S評価馬”で補填!? 】


日曜は東京で「ヴィクトリアマイル・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・デゼル

その実力・実績をもってすれば「現役最強」の座に最も近い存在と云える6番・グランアレグリアを今回は「相手候補の筆頭」に留め、ここ2戦のレースぶり及び攻めの動きから"本格化"を伺わせる5番・デゼルを最上位に評価。「中4週」ながら前走後も自厩舎で「栗・坂路」「栗・CW」で弛められることなくしっかりとした攻めをこなしており、取り分け先週は「栗・CW」 で破格の動きを披露し、指数の方はS評価に迫る「93」(A評価&順位2位)。体質面も強化され充実期に入った同馬が"遅れてきた大物ぶり"を発揮して戴冠すると判断した次第。

Capd20210517_2

そして、「相手候補」は前述の6番・グランアレグリアを筆頭に1番・マジックキャッスル、7番・マルターズディオサ、18番・レシステンシアのB評価馬4頭。

Capd20210517_3

Capd20210517_4

Capd20210517_5

Capd20210517_6 

レースでは、5番・デゼルは出たなりに6番・グランアレグリアを見ながら中団で進めて直線勝負。スムーズに外に出した時には”やったか!?”に見えましたが、6番・グランアレグリアの驚異的な加速にはついて行けず。この馬も”上がり3位タイ”となる末脚を繰り出しておりますが、結果は2着から0.2秒差の7着。

「相手候補筆頭」の6番・グランアレグリアが貫禄の勝利、3着にも「相手候補」とした1番・マジックキャッスルが入ったものの、馬券はタテ目で的中とならず。

尚、10番人気ながら2着に入り3連単28750円の立役者となった8番・ランブリングアレーは、1週前に「栗・CW」A評価、当週にも同コースでB評価をマークしていた「2週連続好調教」に該当。”2頭出しは人気薄”の格言どおり!?ではないですが、今回は人気馬の取捨てに失敗。
 

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜日4頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中京9R あずさ賞 5番 アウスヴァール 5番人気 3着 複勝 210円)

Capd20210516

(土曜・新潟10R わらび賞 6番 テイエムマジック 1番人気 1着 単勝 350円)

Capd20210516_2

(土曜・新潟11R 八海山S 15番 オヌシナニモノ 3番人気 3着 複勝 170円)

Capd20210516_3

(土曜・東京10R 緑風S 10番 カントル 5番人気 2着 複勝 250円)

Capd20210516_1

(日曜・中京6R 3歳1勝クラス 5番 ナギサ 5番人気 1着 単勝 960円)

Capd20210517_1

(日曜・新潟11R 弥彦S 4番 シルヴェリオ 4番人気 3着 複勝 230円)

Capd20210517

土曜は推奨した計7頭のうち4頭が馬券圏内に好走したものの、1着は1頭のみ。東京10Rの10番・カントルが単勝1100円の好配当をつけていただけに、ハナ差が痛恨でした。

そして日曜には2頭のS評価馬が登場。このうち中京6Rのナギサは単勝960円の好配当で逃げ切り勝利を収めてくれました。また、もう一頭の新潟11R、シルヴェリオもS評価を含む「3週連続の好調教」だったにもかかわらず4番人気。結果的には敗れたものの最低限の馬券圏内は確保。

このように、調教指数が断然であってもオッズに反映されていないケースは間々ありますので、今後もご注目いただきたいところ。あと一歩、噛み合えば大儲けでしたが、このあたりはタイミングの問題もありますので、引き続きお付き合いいただければ幸いです。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年5月10日 (月)

土日ともに「コラム推奨馬」が躍動!その他の推奨馬もコンスタントに好走の週末に…

【 NHKマイルCは「コラム推奨馬」が勝利! 】

日曜の東京では「NHKマイルC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・シュネルマイスター。

放牧先でしっかり乗り込まれていた様子で4月の半ば過ぎに帰厩し、4/21(水)には「美・南W」B評価とまではいかずとも"それなり"の指数をマーク。そして、先週、今週と引き続き「美・南W」で圧巻の動きを披露し、指数の方は「S評価&順位1位」→「A評価&順位1位」とレベルの高い「2週連続の好調教」。皐月賞ではなくここを目標に定めて「GⅠ仕様」の仕上げが施された同馬が攻め通りの走りで圧勝劇を演じると確信した次第。


Capd20210509_4 

そして、「相手候補」は3番・ルークズネスト、4番・バスラットレオン、13番・ホウオウアマゾン、18番・ピクシーナイトのA評価馬4頭。 

Capd20210509_5_20210509215101

Capd20210509_6

Capd20210509_7 

レースは、スタート直後に4番・バスラットレオンが落馬するアクシデント。15番・シュネルマイスターは中団外で流れに乗ると直線は外に出しての追い込み。届かないかにも見えましたが、最後の最後に並びかけ、名手が測ったかのようにハナ差だけ捕えての勝利。S評価馬ながら単勝370円は十分な好配当。

「相手候補」の中では1週前に《93.5》・A評価の高指数をマークしていた4番・バスラットレオンがスタート直後に落馬・競争中止のアクシデント。これが痛恨でしたが、終わってみれば2着の10番・ソングライン、8番・グレナディアガーズはともにT評価馬であり、好調教馬のワン・ツー・スリー。今回は「相手候補」の取捨が残念な結果に・・。



一方、土曜の中京ではダービーへの東上最終便となる「京都新聞杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・マカオンドール。

4月中旬に帰厩し、「栗・坂路」でしっかりとした追い切りをこなし、先週は4F50.9-1F12.2と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方は「A評価&順位2位」。そして、今週も同じく「栗・坂路」B評価となる好指数をマークし(2週連続の好調教)、ここに来て状態は一気に良化。重賞ウイナーどころか2勝馬も同馬を含めても3頭しかおらず、ここはコース適性(2戦2勝)をも活かし最終搭乗(東上)便でダービー行きを決めるとジャッジした次第。

Capd20210508_2

そして、「相手候補」は4番・ルペルカーリア(B評価馬)、7番・エスコバル(A評価馬)、10番・レッドジェネシス(B評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20210508_3

Capd20210508_4 

8番・マカオンドールは後方に構えて直線勝負。逃げた4番・ルペルカーリア、これを捕らえた10番・レッドジェネシスに迫ったものの、最低限の馬券圏内を確保するのが精一杯。人気決着にはなりましたが、1・2着馬がともに「相手候補」の2頭で決まり、3連複は本線での決着。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜日2頭、日曜4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・東京9R 立夏S 12番 ダンツキャッスル 2番人気 1着 単勝 330円)

Capd20210508

(土曜・東京11R プリンシパルS 6番 ディオスバリエンテ 3番人気 2着 複勝 250円)

Capd20210508_1

(日曜・中京11R 鞍馬S 10番 クリノガウディー 2番人気 1着 単勝 430円)

Capd20210509_3

(日曜・新潟5R 3歳未勝利 9番 マテンロウアレス 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20210509_1

(日曜・新潟9R 4歳以上1勝クラス 8番 ウィスパリンホープ 4番人気 3着 複勝 280円)

Capd20210509

(日曜・東京6R 4歳以上1勝クラス 3番 エリモグリッター 3番人気 1着 単勝 970円)

Capd20210509_2

派手な配当こそなかったものの本数は回復傾向。そして、日曜は東京6Rの3番・エリモグリッターで単勝970円、そして、中京11Rの10番・クリノガウディーも”幻のGⅠ制覇”と同舞台であったことを考慮すれば単勝430円は十分な高配当でした。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年5月 3日 (月)

阪神での盾争奪戦は「コラム推奨馬」を筆頭に好調教馬のワン・ツー・スリー!

【 終わってみれば上位独占だったものの… 】


日曜日の阪神では「天皇賞(春)・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・ディープボンド。

前走後は直ぐさま「自前の外厩」へ放牧に出され、4月初めに帰厩。そして、「栗・坂路」でしっかりと乗り込まれながら先週は「栗・CW」で絶好の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位2位」。圧勝劇を演じた前哨戦と同様のパターンによりキッチリと仕上げられた同馬が混戦を絶って初の栄冠(GⅠ制覇)を手にするとジャッジした次第。

Capd20210502_3

そして、「相手候補」は2番・アリストテレス、7番・ユーキャンスマイル、13番・ナムラドノヴァン、15番・オセアグレイトのA評価馬4頭を指名。
 

Capd20210502_4

Capd20210502_5

Capd20210502_6 

12番・ディープボンドは、スタートを決めて3番手の外を追走。勝負所での手応えは渋いものの長らくコンビを組む鞍上が懸命に檄を飛ばすと直線でもジリジリと前に接近。カレンブーケドールに並んだものの、外から伸びた1番・ワールドプレミアに捕まり惜しくも2着。

しかし、「コラム推奨馬」は連対圏を確保したものの、「相手候補」は2番・アリストテレスが4着止まりで3連複は的中ならず。尚、勝った1番・ワールドプレミアは1週前にB評価をマーク、3着の3番・カレンブーケドールはT評価馬で、好調教馬のワン・ツー・スリー決着。今回は「相手候補」の取捨に悔いが残る結果に…。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは、日曜3頭が馬券圏内に好走。

(日曜・新潟7R 4歳以上1勝クラス 11番 リノ 5番人気 3着 複勝 260円)

Capd20210502

(日曜・東京6R 3歳未勝利 5番 ヤマニンデンファレ 3番人気 1着 単勝 480円)

Capd20210502_1

(日曜・東京8R 4歳以上1勝クラス 4番 コスモストライカー 2番人気 3着 複勝 160円)

Capd20210502_2

日曜・東京6Rのヤマニンデンファレは終始危なげない完勝劇で単勝480円の好配当をもたらしてくれましたが、これがハイライト。今週からは東京でのGⅠが5週連続。そして関西は中京に舞台を遷しますので、また良い結果を出せるよう努めていく所存です。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年4月26日 (月)

フローラSは「相手候補」の勝利・人気薄の好調教馬も2着に激走して本線で4万馬券!

【 好調教馬のワン・ツー・スリーで高配当をGET 】

日曜日は東京で「フローラS・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ユーバーレーベン。

"攻め駆けしない同馬"が今週は「美・坂路」で4F52.6-1F12.6と自己ベストを更新する好時計をマークし、指数は自身初となるB評価。これまでにないしっかりとした攻めをこなした同馬が今日に至るまで競馬界の発展に尽力された「亡き総帥」へGⅡ勝ちを捧げるシーンに期待した次第。


Capd20210425 

そして、「相手候補」には1番・ウインアグライア(A評価馬)、7番・メイサウザンアワー(B評価馬)、14番・オメガロマンス(T評価馬)、15番・クールキャット(T評価馬)の好調教馬4頭を指名。 

Capd20210425_1

Capd20210425_2

Capd20210425_3 

3番・ユーバーレーベンは中団やや後方を進み直線に賭ける構え。好位を追走した「相手候補」の1頭、15番・クールキャット(T評価馬)が直線半ばで先頭に立ったのを懸命に追いましたが、1馬身(+ハナ差)届かず3着。最低限の馬券圏内は確保してくれたものの、もう一歩の結果に。

ただし、2着に14番人気の12番・スライリーが入り、3連複は40940円の高配当に。全くの人気薄でしたが同馬もB評価馬 でしたので、終わってみれば好調教馬のワン・ツー・スリー決着。最近は重賞も堅い決着が多かったですが、久々に3連複総流しの強みを発揮できました。

馬券の詳細については週中に改めて公開させていただきます。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜1頭、日曜1頭が馬券圏内に好走。


(土曜・東京11R オアシスS 9番 ブルベアイリーデ 2番人気 2着 複勝 210円)

Capd20210424

(日曜・阪神4R 3歳未勝利 15番 ペドラフォルカ 3番人気 3着 複勝 160円)

Capd20210425_4

全体としては今一歩で結果が噛み合わず。フローラSで概ねひっくり返したものの、苦しい週末となりました。順風満帆で歩めるよう、週末まで準備を進めていきたいと考える次第。

改めて
馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年4月19日 (月)

牡馬クラシック初戦は波乱!立役者となった2・3着に「相手候補」のA評価馬が激走も!?

【 好調教馬のワン・ツー・スリー決着も痛恨のタテ目 】


日曜日の中山では牡馬クラシックの一つ目、「皐月賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・ダノンザキッド

前走後は短期放牧に出され、3月の半ば過ぎに帰厩して直ぐさま「栗・坂路」で乗り込みを開始。そして、2週前は「栗・CW」B評価となる好指数をマークしたのに次いで、1週前には同じく「栗・CW」の「6F追い」で絶好の動きの動きを披露し、指数のの方は「A評価&順位2位」。1度使われた効果もあり臨戦態勢を「GⅠ仕様」へ整えた2歳王者が前走の汚名(圧倒的な1番人気に支持されながら3着)を返上して1冠目を獲るとジャッジした次第。


Capd20210419_3 

そして、「相手候補」は3番・ステラヴェローチェ、11番・ディープモンスター、13番・タイトルホルダーのA評価馬3頭。

Capd20210419_4

Capd20210419_5

レースでは、8番・ダノンザキッドは3番手を進んだものの4角で既に手応えがなくなり失速。よもやのブービー15着という大敗。外からの圧が厳しい展開になったにしても負け過ぎの内容で、これには鞍上も首を捻るばかりとのことなので、敗因については続報を待ちたいところ。

勝ったのは2番人気の7番・エフフォーリア。同馬は1週前に「美・南W」B評価に該当の好調教馬。攻め駆けするタイプではない同馬としては十分な内容と云ったところだったでしょうか。

さらに、3連複2万馬券の立役者となったのが2着に入った13番・タイトルホルダー、3着が3番・ステラヴェローチェ。2頭はともにA評価馬にして当方が「相手候補」とした2頭。好調教馬によるワン・ツー・スリーにして、馬券の方は痛恨のタテ目…。


馬券の詳細については週中に改めて。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜1頭、日曜3頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中山10R 下総ステークス 16番 ダンツキャッスル 2番人気 3着 複勝 210円)

Capd20210417

(日曜・阪神3R 3歳未勝利 11番 マテンロウアレス 2番人気 2着 複勝 140円)

Capd20210419_1

(日曜・阪神10R 心斎橋ステークス 15番 イーサンパンサー 12番人気 3着 複勝 940円)

Capd20210419_2

(日曜・中山10R 京葉ステークス 8番 ダンシングプリンス 1番人気 1着 単勝 190円)

Capd20210419

単勝は断然人気による1勝のみでしたが、日曜・阪神9RではS評価馬の15番・イーサンパンサーが3着に食い込んで複勝940円の好配当を演出。収支としてもここで大幅に回復できたのが幸いでした。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年4月12日 (月)

桜花賞は「コラム推奨馬」の猛追も僅かに届かず「相手候補」が完勝

【 再び純白の女王が戴冠の桜花賞 】

日曜日には阪神で「桜花賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが18番・サトノレイナス

今回は3月初旬に帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、1週前は「美・南W」で絶好の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位2位」。クラシック制覇に向け「三位一体」(厩舎、外厩、ジョッキー)となってキッチリと仕上がられた同馬が昨年末の雪辱(阪神JF・GⅠでソダシに"推定・7cm"のハナ差負け)を果たして「戴冠」するシーンに期待した次第。


Capd20210411_2 

そして、「相手候補」は4番・ソダシ、5番・アカイトリノムスメ、8番・メイケイエール、16番・ソングラインのA評価馬4頭。そして、「2週連続のA評価」だった1番・ストライプを穴で一考。 

Capd20210411_3

Capd20210411_4

Capd20210411_5

Capd20210411_6 

18番・サトノレイナスは後方からじっくりと進み直線では馬群を縫って大外一気に末脚を伸ばしたものの、クビ差及ばず。そのクビ差を凌ぎきったのが「相手候補」の1頭とした4番・ソダシ。阪神JFに続いてクラシック初戦も征し、無敗の連勝記録及び重賞4連勝を更新。

配当的には堅い決着でしたが、馬券の方は何とか的中。大儲けとはなりませんでしたが、次週に繋がったと考えたいと思います。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・阪神9R 千里山特別 4番 エヒト 2番人気 1着 単勝 330円)

Capd20210410_4

(土曜・中山7R 3歳1勝クラス 16番 ボイラーハウス 5番人気 3着 複勝 210円)

Capd20210410_5

(日曜・阪神7R 4歳以上2勝クラス 5番 ペールエール 2番人気 2着 複勝 130円)

Capd20210411_1

(日曜・新潟11R やまびこステークス 11番 ピアシック 1番人気 3着 複勝 210円)

Capd20210411

単勝が一本のみだったのは物足りない結果でしたが、今週末にリベンジすべく準備を進めていきます。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年4月 6日 (火)

大阪杯は撃沈も推奨馬の活躍に好配当がついてきて懐だけが温まった週末

【 歴史的一戦ではニューヒロインが誕生 】


日曜日の阪神では「大阪杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・コントレイル

今回は「自前の外厩」でしっかりと乗り込まれていた模様で3月初旬に帰厩し、3/17には「栗・坂路」で4F50.6-1F12.6と自己ベストを更新する好時計をいきなり叩き出し、指数の方も「A評価&順位5位」。そして、1週前には「栗・CW」、当週は再び「栗・坂路」でいずれも「A評価&順位1位」となる高指数をマークし「3週連続のA評価」。これまでと同様に「自前の外厩+自厩舎」でキッチリと仕上がられた3冠馬が「現役最強」の称号を手に入れるべく強力なライバルたちを倒して5つ目となる勲章(GⅠ制覇)を獲ると確信した次第。


Capd20210404_2 

そして、「相手候補」は同世代のライバル、2番・サリオスを筆頭に6番・ワグネリアン、12番・グランアレグリアのA評価馬3頭。 

Capd20210404_3

Capd20210404_4

Capd20210404_5 

レースでは、有力馬が前で運ぶ中、コントレイルは中団を進み3コーナーからの進出。そのまま差し切りを期待しましたが、強い雨で悪化した馬場に加えコーナーで大外を回すロスも響いてか3着を死守するのが精一杯。

さらに、「相手候補」も軒並み撃沈し、馬券的には完敗としかいえない内容と相成りました。

尚、波乱の立役者となった2着モズベッロは中間にB評価に該当していた好調教馬。目立って攻め駆けするタイプではありませんが、この馬なりに状態が良かったことは確か。3着に好走していた昨年の宝塚記念を想起させる馬場も味方に好走。

勝ったレイパパレは無敗のまま現役トップクラスを撃破。それも、中間に目立つ調教指数は見られず底知れぬ強さを感じます。この馬の調整については学ぶことが多そうなので今後も要注目としたいところです。



一方土曜日の阪神では「アザレア賞・3歳1C」を取り上げました。当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・リーブルミノル

「中2週」ながら今回も「栗・CW」で「長め6F」をしっかりと追い切られ、1週前がA評価、次いで当週もB評価となる好指数をマークし「2週連続の好調教」。デビュー時から全て2000m以上を使われてきた長距離巧者がここを勝って5月末の「東京行き」を目指すとジャッジした次第。



Capd20210403_1

そして、「相手候補」は2番・グロリアムンディと8番・テンカハルのT評価馬2頭。

Capd20210403_2 

レースでは、1番・リーブルミノルが乗れている鞍上の巧みな手綱捌きに呼応して最内を突き抜けての快勝。単勝560円は願ってもいない好配当となりました。さらに3着に「相手候補」に指名した8番・テンカハル(T評価馬)が入り、断然人気の2番・グロリアムンディが4着。結果として8頭立てながら1番・リーブルミノルの複勝が410円に跳ね上がり、3連複も4340円という美味しい配当に。よって”それなりの儲け”を掴むことが出来ました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜1頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中山7R 3歳1勝クラス 6番 ネクストストーリー 6番人気 1着 単勝 1590円)

Capd20210403

(日曜・中山9R 山吹賞 5番 テンバガー 1番人気 3着 複勝 110円)

Capd20210404

(日曜・阪神8R 4歳以上2勝クラス 7番 ダイシンイナリ 5番人気 1着 単勝 1030円)

Capd20210404_1

2場開催で指名馬も少なかったですが、その中で土曜に単勝1590円、日曜に単勝1030円と好配当を連発。これで大阪杯が良い結果なら最高の週末でしたが・・懐は温まったものの後味がイマイチな週末に。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年3月29日 (月)

高松宮記念はS評価馬が攻めどおりの走りで快勝も!?

【 好調教馬同士の決着も痛恨のタテ目・・ 】

日曜日は中京で「高松宮記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ライトオンキュー

前走後も自厩舎に残って「栗・坂路」でしっかりと乗り込まれながら、3/3(水)には4F49.2-1F12.2と自己ベストに迫る猛時計を叩きし、指数の方は「S評価&順位1位」。そして、1週前と当週も「A評価&順位4位A評価&順位2位」と高指数を相次いでマークし、レベルの高い「3週連続の好調教」。6歳にして充実一途の同馬が超久々にコンビを組む"決める時は決める鞍上"に導かれて「戴冠」すると判断した次第。


Capd20210329 

そして、「相手候補」はもう1頭のS評価馬、16番・レシステンシアが筆頭。次いで4番・モズスーパーフレア(A評価馬)と9番・インディチャンプ(B評価馬)と14番・ダノンスマッシュ(A評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20210329_1

Capd20210329_2

Capd20210329_3

Capd20210329_4

3番・ライトオンキューはスタートを決めて好位で流れに乗ったものの、直線半ばでは失速して17着と大敗。想定外の内容で敗因は掴みかねますが、これについては続報を待ちたいところ。

そして、勝ったのが「相手候補」の1頭とした14番・ダノンスマッシュ(A評価馬。さらに2着はもう1頭のS評価馬にして「相手候補」の筆頭とした16番・レシステンシア。3着にも9番・インディチャンプ(B評価馬)が入り、痛恨の「相手候補」によるワン・ツー・スリー。ドの付くタテ目を食らってしまい、反省しきり。



一方土曜日、中山では「日経賞・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・カレンブーケドール

攻め駆けする同馬だが、今回も1
週前に「美・南W」B評価、次いで当週は「美・坂路」A評価となる好指数をマークし、3ケ月の休養明けでもデキは上々。「歴史的一戦」(昨年のジャパンカップ・GⅠ)で3冠馬3頭を相手に接戦(僅差の4着)を演じた実力は伊達ではなく、「現役最強の2勝馬」が絶好調の鞍上にエスコートされて待望の3勝目をGⅡ勝ちで飾るとジャッジした次第。

Capd20210327_2 

そして、「相手候補」が。相手候補は4番・ウインマリリン(T評価馬)、8番・オセアグレイト(A評価馬)、12番・ダンビュライト(B評価馬)、13番・ラストドラフト(T評価馬)の好調教馬4頭。 
 

Capd20210327_3

Capd20210327_4

Capd20210327_5 

7番・カレンブーケドールは5~6番手の内を追走。直線も内を捌いて浮上してきたものの、またしても定位置の2着まで・・。そして、勝ったのが「相手候補」の筆頭に取り上げた4番・ウインマリリン(T評価馬)。堅い決着ではあったものの、馬券的には本線での決着。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中山9R 春風ステークス 11番 ワイドカント 4番人気 3着 複勝 330円)

Capd20210327_1

(土曜・阪神7R 3歳1勝クラス 3番 ショウリュウレーヴ 1番人気 1着 単勝 170円)

Capd20210327

(日曜・阪神6R 3歳1勝クラス 10番 エナジーロッソ 3番人気 3着 複勝 170円)

Capd20210329_20210329012701

(日曜・阪神11R 六甲ステークス 1番 クリスティ 2番人気 1着 単勝 500円)

Capd20210329_1_20210329012701



日曜の阪神メインでは「2週連続好調教馬」のクリスティが攻めどおりの内容で快勝。単勝500円は文字通りの好配当でありました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年3月22日 (月)

「コラム推奨馬」が土日ともに連対!阪神大賞典は複勝までもが大きく跳ねて・・・!?

【 想定以上の好配当と大本線決着の土日 】

日曜日には阪神で「阪神大賞典・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・ディープボンド

今回は2月中旬に「自前の外厩」から帰厩し、「栗・坂路」でしっかりした乗り込みをこなした後、1週前は「栗・CW」で同馬らしい抜群の動きを披露し、指数の方はS評価一歩手前(A評価&順位1位)。そして、当週も同じく「栗・CW」B評価となる好指数をマークしており「2週連続の好調教」に該当し、2ケ月半ぶりの実戦でも臨戦態勢に抜かり無し。「強い菊花賞2着馬」を含め骨っぽいメンバー相手の戦いとなるが、ここはデキの良さを活かして2つ目のタイトル(重賞勝ち)を獲ると判断した次第。


Capd20210321_2_20210321165301 

レースでは、好位を追走すると直線半ばで満を持して抜け出し。そのまま押し切って2着に5馬身差をつける圧勝劇。単勝1030円はもちろん好配当でしたが、断然人気馬が馬券圏外に消えたことで複勝が830円にまで跳ね上がったのは嬉しい誤算。想定通り!?に”それなり”の払い戻しを得ることができた次第。


また土曜日の阪神では「若葉S・3歳OP」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・シュバリエローズ

栗東の「CW巧者」の同馬。今回も1週前と当週に絶好の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位5位A評価&順位1位」と高指数を連発して「2週連続のA評価」。ここは攻め通りの走りでGⅠ(皐月賞)行きの切符をキッチリと手中に収めるとジャッジした次第。


Capd20210321 

そして、「相手候補」は6番・アドマイヤハダル(A評価馬)と9番・スタッドリー(T評価馬)の好調教馬2頭。 

Capd20210321_1

Capd20210321_2 

2番・シュヴァリエローズは、中団追走で直線勝負に賭けたものの、先に抜け出した勝ち馬に届かず2着まで。その勝ち馬が「相手候補」の6番・アドマイヤハダル。そして3着にも同じく「相手候補」の9番・スタッドリーが入って、大本線での決着となりました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは日曜3頭が馬券圏内に好走。

(日曜・中山4R 3歳1勝クラス 14番 セルフメイド 1番人気 3着 複勝 160円)

Capd20210321_20210321165201

(日曜・中山10R 千葉ステークス 4番 アポロビビ 4番人気 1着 単勝 760円)

Capd20210321_1_20210321165201

(日曜・阪神6R 3歳1勝クラス 2番 マリーナ 2番人気 1着 単勝 250円)

Capd20210321_20210321205201

 

好走の数こそ少なかったものの、日曜・中山10Rはアポロビビが快勝して単勝760円の好配当。土日ともにエンジンの掛かりこそ悪かったものの、後半に大きな見せ場を作ることが出来た点には満足しています。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年3月15日 (月)

「三冠牝馬」は惜敗もフィリーズレビューで問答無用の好配当!

【 「コラム推奨馬」は土日ともに惜しくも2着でしたが・・ 】

日曜日の中京では「金鯱賞・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・デアリングタクト

2月初旬に帰厩し、栗東・坂路で休みなく乗り込まれながら、追い切りは「栗・CW」「栗・坂路」で速い時計を計3本。そして、先週は「栗・CW」B評価となる好指数をマークし、仕上りは上々。前走の「歴史的一戦」(ジャパンカップ・GⅠ)では超一線級相手に3着と「史上初の無敗の3冠牝馬」として現役屈指の実力をアピール。ここはその持てる力の違いで牡馬連中をねじ伏せ更なる飛躍の第一歩とするシーンに期待した次第。


Capd20210315 

そして、「相手候補」は2番・サンレイポケット(B評価馬)、3番・ブラヴァス(T評価馬)、9番・サトノフラッグ(A評価馬)の好調教馬3頭。そして、「4週連続の好調教馬」B評価A評価A評価A評価)の8番・ペルシアンナイトを穴で一考。

Capd20210315_1

Capd20210315_2 
1番・デアリングタクトは中団を進み直線勝負に。ラストは力強く伸びたものの、逃げた5番・ギベオンを捕らえきれず惜しくも2着。「相手候補」がいずれも馬券圏内を確保できず残念な結果に。

また、土曜日は中京で行われた「昇竜S・3歳OPを取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・デュアリスト

今回は帰厩したのが2月下旬と遅かったが、放牧先(関西の敏腕外厩)でしっかりと乗り込まれていた模様で先週(3/4)は「栗・坂路」でいきなり4F51.2-1F12.3と好時計を叩き出し、指数の方も「A評価&順位2位」。次いで今週も同じく「栗・坂路」B評価寸前となる"それなり"の指数をマークしており、臨戦態勢に抜かり無し。前走の大敗(全日本2歳優駿・JpnⅠで圧倒的な1番人気に支持されながら7着)はスタートで後手を踏んだのが全て。ここは3走前に圧勝劇を演じた舞台で仕切り直しと予想。

Capd20210313 

そして、「相手候補」は7番・サヴァ(A評価馬)と10番・ルーチェドーロ(B評価馬)の好調教馬2頭。 

Capd20210313_1 
11番・デュアリストは逃げ馬を見ながら2番手で運びましたが、最後まで交わせず2着。他馬より重い57キロを背負って健闘したものの、惜しい結果に。さらに「相手候補」が4着・5着と惜しい競馬ながらあと一押しが足りず。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜3頭が馬券圏内に好走。


(土曜・阪神6R 3歳1勝クラス 8番 ビップランバン 6番人気 2着 複勝 210円)

Capd20210313_2

(土曜・阪神7R 4歳以上1勝クラス 8番 テイエムラッシュ 4番人気 2着 複勝 310円)

Capd20210313_3

(日曜・阪神11R フィリーズレビュー 5番 シゲルピンクルビー 8番人気 1着 単勝 1390円)

Capd20210315_2_20210315063901

(日曜・中京10R 岡崎特別 5番 クラシックココア 2番人気 3着 複勝 160円)

Capd20210315_1_20210315063901

(日曜・中京12R 伊良湖特別 13番 エイシンバッカス 1番人気 3着 複勝 140円)

Capd20210315_20210315063901

中でも、日曜に行われた「フィリーズレビュー・GⅡ」ではシゲルピンクルビーが8番人気ながらしぶとく伸びてゴール前で差し切り勝利。単勝1390円は問答無用の好配当となりました。推奨馬の2~3着止まりが多く歯がゆかったものの、この一撃で収支は劇的に向上し、当方も胸をなで下ろした次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年3月 8日 (月)

春GⅠの前哨戦が本格的にスタート!弥生賞&オーシャンSの回顧

【 「コラム推奨馬」はともに馬券圏内を確保したものの… 】

日曜日の中山では「弥生賞ディープ記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ダノンザキッド

今回は2月初めに帰厩し、「栗・坂路」で乗り込まれた後、直近3週は「栗・CW」で全て「長め6F」をしっかりと。そして、1週前にはB評価となる好指数をマークし、仕上りは上々。今回のメンバーでは同馬以外に重賞ウイナーもいなけば2勝馬も2頭のみ。ここは2歳チャンピオンが「世代№1の実力」を見せつけ無敗のまま本番(皐月賞)へと向かうと判断した次第。


Capd20210308 

そして、「相手候補」は3番・テンバガー(B評価馬)、4番・タイトルホルダー(T評価馬)、6番・ワンデイモア(A評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20210308_1 

2番・ダノンザキッドはスローペースの中で5番手を追走。直線勝負に懸けたものの前に行った2頭が最後まで止まらず馬券圏内を確保するのが精一杯の3着。最低限の3着ではあったものの見立てとは異なりトライアルらしいレースになってしまった点は残念。

そして、勝ったのは「相手候補」の1頭に取り上げた4番・タイトルホルダー(T評価馬)。スムーズにハナに立つとマイペースで逃げ切り勝ち。2着の10番・シュネルマイスターは中間に目立った調教指数をマークせず。それでいてこの結果ですから本番に向けての上積みに期待が持てます。



一方土曜日の中山では「オーシャンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・カレンモエ

今回は2月初旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、先週と今週は同馬らしい抜群の動きを披露し、指数の方は2週連続して「90台」(A評価&順位1位A評価&順位2位 )。スプリント界で偉大な功績を残した父(ロードカナロア)と母(カレンチャン)に一歩でも近づくべく、まずは前哨戦を制してGⅠの舞台へと向かうとジャッジした次第。

Capd20210306_4 

そして、「相手候補」は2番・アルピニズム、11番・アストラエンブレム、14番・アイラブテーラー、16番・ラヴィングアンサーのA評価馬4頭。

Capd20210306_5
Capd20210306_6

Capd20210306_7 

3番・カレンモエは2番手追走から危なげなく抜け出し。押し切れるかに思ったもののゴール前で8番・コントラチェックに捕まってしまい惜しくも2着。馬券の方は「相手候補」がヌケてしまいましたが、3着ビアンフェは2週前・1週前に「栗・坂路」で立て続けにB評価をマークしていた好調教馬。買える材料は十分だっただけに今回は取捨ての失敗が悔やまれます。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜4頭、日曜1頭が馬券圏内に好走。


(土曜・小倉7R 4歳以上1勝クラス 5番 シンシティ 1番人気 1着 単勝 290円)

Capd20210306

(土曜・小倉8R 4歳以上1勝クラス 4番 ダンツガゼール 3番人気 3着 複勝 190円)

Capd20210306_1

(土曜・小倉10R 芝桜賞 13番 モンファボリ 5番人気 2着 複勝 320円)

Capd20210306_2

(土曜・中山4R 3歳1勝クラス 10番 セルフメイド 5番人気 2着 複勝 360円)

Capd20210306_3

(日曜・阪神12R 4歳以上2勝クラス 8番 ピアシック 1番人気 1着 単勝 320円)

Capd20210308_2 

土曜の好調は良かったのですが、日曜に続かず。最終レースで当たってくれた点は良かったものの、課題が残る結果に終わりました。馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年3月 1日 (月)

滅多にお目に掛かれない水準の「3週連続の好調教馬」が期待どおりに阪急杯を逃げ切り

【 単勝240円すらも十分過ぎる好配当だった阪急杯 】

日曜日は阪神で「阪急杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・レシステンシア

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・坂路」で好時計・高指数を連発。取り分け先週と今週は破格の時計を叩きし、指数の方は2週連続して「S評価&順位1位」(←先々週にもA評価となる高指数をマークしておりレベルの高い「3週連続の好調教馬」)。同馬らしい超抜の動きを披露し状態に関しては文句なく、一昨年の2歳女王がここで復活を遂げると確信した次第。

Capd20210301_2 

そして、「相手候補」には2番・ダノンファンタジー、3番・カツジ、7番・クリノガウディーのA評価馬3頭を指名。

Capd20210301_3

Capd20210301_4  

レースでは、8番・レシステンシアがジワっとハナに立つとデキの良さを以てして後続を寄せ付けずジワジワと差を広げての逃げ切り。年に1度でもお目に掛かれるかと云う2週連続の「S評価&順位1位」であったことを思えば、単勝240円すらも十分すぎる好配当の部類でした。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜3頭、日曜3頭が馬券圏内に好走。


(土曜・中山5R 3歳未勝利 15番 クライミングリリー 2番人気 1着 単勝 400円)

Capd20210228_2

(土曜・阪神10R マーガレットS 3番 ロングトレーン 3番人気 2着 複勝 170円)

Capd20210228

(土曜・阪神12R 4歳以上2勝クラス 7番 ルプリュフォール 2番人気 1着 単勝 480円)

Capd20210228_1

(日曜・中山2R 3歳未勝利 10番 イサイチプリンス 3番人気 2着 複勝 150円)

Capd20210301

(日曜・中山9R デイジー賞 3番 ルース 3番人気 1着 単勝 480円)

Capd20210301_1

(日曜・小倉9R ネモフィラ賞 8番 ポールスター 3番人気 2着 複勝 210円)

Capd20210301_5

派手な配当こそなかったものの、コンスタントに単勝を仕留めることが出来て良い週末となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年2月22日 (月)

「調教から狙える好配当馬」による好配当ラッシュの勢いで挑んだ本年最初のGⅠは!?

【 やはり今年もルメール!?先週末の回顧 】


日曜日の東京では今年最初のビッグレース、「フェブラリーS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・アルクトス

当週は「美・坂路」で4F51.8-1F12.2と好時計をマークし、指数の方も《86.5》(A評価&順位4位)と好指数。大型馬故に1度使われた上積みも大きく、状態は一気に良化。今回は「3強」が回避し強敵不在。しかも前走時から斤量(59kgから57Kgと2kg減)、そして、距離(「千四」から大の得意とする「千六」へ)の両条件が好転し、ここは同馬にとって念願の「JRA・GⅠ制覇」のチャンス到来と見立てた次第。


Capd20210222_1 

そして、「相手候補」には3番・カフェファラオ(T評価馬)、8番・ワイドファラオ(B評価馬)、9番・サンライズノヴァ(B評価馬)、14番・オーヴェルニュ(B評価馬)の好調教馬4頭を指名。

Capd20210222_2

Capd20210222_3

Capd20210222_4 

6番・アルクトスは好位を追走し、良い流れで直線に向いたと思いきや、直線半ばで失速。そのアルクトスを尻目に3番手から抜け出して押し切ったのが「相手候補」筆頭の3番・カフェファラオ。名手・ルメール騎手に導かれて見事に初GⅠ勝利を手にしました。

ただし、「コラム推奨馬」 とその他の「相手候補」は馬券圏外でもあり今回は完敗。


土曜日の阪神では「京都牝馬S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・シャインガーネット。

今回は先月末近くに帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用しながらしっかりと乗り込まれ、先週は「美・南W」B評価となる好指数をマーク。そして、今週は「美・坂路」で4F49.8-1F12.2と自己ベストを1秒更新する破格の時計を叩き出し、指数の方は「S評価&順位1位」。デキに関しては文句なく待望の4勝目を約1年ぶりとなる「重賞勝ち」で飾ると判断した次第。


Capd20210220_2 
レースでは、スタートを決めて流れに乗ると直線半ばでは一瞬、差し切るかに見える手応えでしたが坂上で脚が鈍り惜しくも5着。馬券圏内を確保できず無念。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜3頭、日曜1頭が馬券圏内に好走。


(土曜・小倉9R 4歳以上1勝クラス 8番 ソプラドール 1番人気 1着 単勝 310円)

Capd20210220_3

(土曜・阪神7R 4歳以上1勝クラス 6番 ロータスランド 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20210220

(土曜・阪神9R つばき賞 4番 ヴィゴーレ 4番人気 1着 単勝 730円)

Capd20210220_1

(日曜・小倉5R 3歳未勝利 11番 ニホンピロタイズ 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20210222

土曜は小倉9Rのソプラドールが1番人気ながら310円は好配当。続けざまに阪神9Rではヴィゴーレが730円というかなり美味しい配当で勝ってくれましたが、日曜に続かず。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年2月15日 (月)

歯がゆい結果ではあったものの、「相手候補」の頑張りが光った共同通信杯&クイーンC

【 得意の「3歳重賞」はクリーンヒットとならずともまずまずの結果に・・ 】


日曜日は東京で「共同通信杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したの3番・ステラヴェローチェ
今回は1月初旬に帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、この2週は少々軽めの追い切りながら2週前に「栗・CW」で「A評価&順位2位」となる好指数をマークしており、デキは上々。今回のメンバーで重賞ウイナーは同馬だけ。しかも2勝馬も4頭しかいない中にあって断トツの実績を誇る"GⅠ2着馬"が斤量差も問題にすることなく力の違いを見せつけると判断した次第。

Capd20210215_3 

そして、「相手候補」は4番・プラチナトレジャー(T評価馬)、6番・タイソウ(T評価馬)、9番・ヴィクティファルス(A評価馬)、11番・シャフリヤール(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20210215_4 

レースでは、遅い流れを5~6番手で追走し、直線に懸けたものの勝負所で狭くなったこともあり伸びきれず5着まで。結果的に「相手候補」の中でも人気のなかった9番・ヴィクティファルス(A評価馬)が2着に好走、3着にも「相手候補」の11番・シャフリヤールが好走しただけに、勿体ない結果になってしまい…。


また、土曜日の東京では「クイーンC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ククナ

前走後は直ぐさま放牧に出されて2月初めに帰厩。そして、追い切り日外につき指数は未算出ながら2/6(金)には「美・南W」で「推定A評価」となる抜群の動きが披露し、今週(2/10)は坂路でB評価一歩手前となる好時計・好指数をマーク。「スペシャルな調教過程」のより好調を持続し、ここは末脚を活かせる東京コースで前走の汚名(1番人気で4着と馬券圏内を確保出来ず)を返上するとジャッジした次第。

Capd20210213_1

そして、「相手候補」は6番・アカイトリノムスメと11番・エイシンヒテンと14番・インフィナイトのA評価馬3頭を指名。 

Capd20210213_2 

2番・ククナは中団内を追走して直線を迎えたものの、なかなか進路を得られず。最後に地力で3着に浮上し、最低限の馬券圏内は確保。そして、勝ったのは「相手候補」の筆頭とした6番・アカイトリノムスメ(A評価馬)。馬券は3連複で本線的中に成功。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜1頭、日曜3頭が馬券圏内に好走。


(土曜・東京9R 箱根特別 9番 アイアンバローズ 1番人気 3着 複勝 110円)

Capd20210213

(日曜・小倉10R あすなろ賞 6番 グラティトゥー 1番人気 2着 複勝 170円)

Capd20210215

(日曜・小倉11R 北九州短距離S 4番 グルーヴィット 1番人気 2着 複勝 190円)

Capd20210215_1

(日曜・東京5R 3歳未勝利 12番 ウインザナドゥ  4番人気 3着 複勝 340円)

Capd20210215_2


あと一歩、勝ち切れなかった結果が多くなってしまい反省および残念。
今週末は今年最初のGⅠですので、ビシッと当てていくべく準備を進める所存。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年2月 8日 (月)

目論みどおりにしっかりと攻められた「コラム推奨馬」がクラシックに向けて勝ち名乗り!

【 得意の「3歳重賞」は本線でバッチリ 】


日曜日は中京で「きさらぎ賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ラーゴム

今回は1月初旬に帰厩してから「栗・CW」で入念に乗り込まれ、当週は「A評価&順位5位」となる高指数をマーク。軽めの追い切りが目立つ中にあり、しっかりとした攻めをこなした同馬が稽古通りの走りを披露し重賞初制覇を果たすと判断した次第。

Capd20210208_20210208023601 

そして、「相手候補」はGⅠ3着馬の3番・ヨーホーレイク(T評価馬)を筆頭に1番・ジャンカルド(B評価馬)の好調教馬2頭。 

Capd20210208_1

Capd20210208_2 

2番・ラーゴムはスタートを決めると他馬の出方を見ながら3番手内を確保。掛かる素振りを見せるところもありましたが、何とか我慢して直線に向いて早めに抜け出すと、大外から追い込んだ3番・ヨーホーレイクをクビ差凌いで勝利。

結果、「コラム推奨馬」「相手候補」のワン・ツーで決着。馬券の方も本線でバッチリと仕留めることができました。



一方土曜日は中京12Rの「4歳以上2勝クラス」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・ピアシック。

攻め駆けする同馬が、「中2週」ながら当週も「栗・坂路」で4F50.8-1F12.3と好時計を叩き出し、指数の方は「A評価&順位2位」。7ケ月半ぶりを1度使われた上積みも大きく、ここは自慢の末脚を炸裂させ待望の3勝目をもぎ取ると判断した次第。

Capd20210206_1 

そして、「相手候補」は5番・バドカトル、6番・スズカカナロア、9番・サイモンハロルドのT評価馬3頭。 

Capd20210206_2 

レースでは、「相手候補」の1頭とした9番・サイモンハロルドが果敢にハナを切るとその勢いのまま粘り込み。内から浮上した5番・パドカトルを、中団から内を捌いて伸びて来た6番・スズカカナロアが捕えて2着に浮上。しかし、肝心の13番・ピアシックが追い込むも5着まで…。ここは、「相手候補」のワン・ツー・スリー決着となってしまいました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜3頭、日曜1頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中京10R エルフィンS 9番 サルファーコスモス 5番人気 1着 単勝 840円)

Capd20210206

(土曜・小倉6R 3歳未勝利 15番 ニホンピロタイズ 2番人気 3着 複勝 150円)

Capd20210206_3

(土曜・東京9R 春菜賞 3番 グローリアスカペラ 6番人気 3着 複勝 280円)

Capd20210206_4

(日曜・中京5R 3歳未勝利 11番 リーブルミノル 4番人気 1着 単勝 540円)

Capd20210208

曜は注目のレースであったエルフィンSで「調教から狙える好配当馬」 として取り上げたサルファーコスモスが快勝。単勝840円は文字通りの好配当となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年2月 1日 (月)

土日ともに「コラム推奨馬」が勝利!最高の締め括りとなった1月

【 混戦を征した「コラム推奨馬」たちに感謝! 】


日曜日は中京でフェブラリーSの前哨戦である「根岸S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・レドルゼル

攻め駆けする同馬が当週は輸送を考慮してか"終い重点"だったものの2週前・1週前はこれまでと同様に「栗・坂路」で好時計・好指数(A評価B評価)をマークし、好調を持続。今回は実績馬との斤量差をも利し、ここに来て更に磨きのかかった末脚を武器にGⅠ参戦へ向けタイトルを奪取すると判断した次第。

Capd20210131_3 

そして、「相手候補」は8番・スマートセラヴィー(A評価馬)と9番・ヘリオス(B評価馬)と12番・テイエムサウスダン(B評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20210131_4 

「コラム推奨馬」のレッドルゼルは中団で構えると、直線は馬群を割いて末脚を伸ばし、先に抜け出した6番・タイムフライヤーを差し切り。大外から差を詰めた1番・ワンダーリーデルの追撃を凌いで見事に勝利。ただし、「相手候補」の各馬はデキの良さを活かせず馬券は単勝のみ。



一方土曜日は、東京12Rの「4歳以上1勝クラス」から11番・ヤシャマル「コラム推奨馬」に指名。

今回は、12月下旬に帰厩した直後から「美・坂路」で休みなく乗り込まれ、2週前には「美・南W」で「A評価&順位2位」となる高指数をマーク。そして、1週前と当週は「美・坂路」で自己ベストを更新する好時計を連発し、指数の方も「A評価&順位5位」 →「A評価&順位2位」 と高指数(3週連続のA評価)。4ケ月ぶりの実戦でも臨戦態勢に関しては文句なく、(1-2-1-1)と得意とする東京コースで手薄なメンバー相手に圧勝劇を演じると確信した次第。


Capd20210130 

レースでは、好位から楽に抜け出すと後続の追撃を悠々振り切って完勝。今後も楽しみな1頭。

土日ともに「コラム推奨馬」が勝利を収め、良い形で1月を終えることができ、安堵している次第。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜3頭が馬券圏内に好走。


(土曜・東京3R 3歳未勝利 7番 トーセンインディゴ 4番人気 1着 単勝 690円)

Capd20210130_3

(土曜・東京10R クロッカスS 8番 ニシノアジャスト 3番人気 3着 複勝 130円)

Capd20210130_4

(日曜・小倉3R 3歳未勝利 11番 クリオズナ 2番人気 1着 単勝 360円)

Capd20210131

(日曜・中京9R 刈谷特別 6番 ペールエール 6番人気 2着 複勝 370円)

Capd20210131_1

(日曜・中京11R シルクロードS 2番 ライトオンキュー 2番人気 2着 複勝 220円)

Capd20210131_2

土曜の朝イチに単勝690円の好配当でもって、楽勝ムードで勢いづいたものの、その後のひと押しは地味なものに。更なる結果を求めて今週も調教指数の研鑽を進めていく次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年1月25日 (月)

「コラム推奨馬」はあと一歩の惜しい競馬が続いたものの「調教から狙える好配当馬」が大活躍!

【 半馬身及ばなかったものの力は示したか・・ 】


日曜は中山で「AJCC・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ヴェルトライゼンデ

今回は12月下旬に帰厩した直後から「栗・坂路」でしっかりとした攻めを積み、追い切りは「栗・CW」で速い時計を3本。そして、1週前と当週は乗り役(池添騎手)を背に相次いで好指数をマークし「2週連続の好調教」B評価A評価)。3ケ月ぶりの実戦でも臨戦態勢は文句なく、「3冠」を含め5戦連続して手綱を取り続ける鞍上に導かれて重賞初制覇を飾ると判断した次第。 


レースでは、中団を進んで1番人気馬に真っ向勝負を挑む形に。ジワジワと迫って差を詰めたものの半馬身差及ばず惜しくも2着。ただし、複勝でも230円ついたため、最低限の結果でしたが何とか面目躍如かと胸をなで下ろした次第。


一方、土曜日の中山では「初富士ステークス・3C」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・ウイングレイテスト

今回は12月下旬に帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、先週と今週は「美・南W」で好指数を連発し「2週連続の好調教」A評価B評価)。一息入れて立て直された今回は「攻め通り&実力通り」の走りで前走の汚名(1番人気で8着敗退)を返上すると予想した次第。


Capd20210123 

そして、「相手候補」が3番・ハーメティキスト(T評価馬)と7番・ニシノカツナリ(T評価馬)と14番・ドナアトラエンテ(B評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20210123_1

Capd20210123_2

Capd20210123_3_20210123190601 

レースでは、大逃げから離れた3番手を進み直線半ばでは勝ち馬と併せて伸びたものの、ゴール前で僅かに差されて痛恨の4着。1・2着は「相手候補」として取り上げた2頭だっただけに、大きなハナ差となってしまいました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・小倉7R 4歳以上1勝クラス 10番 ソプラドール 1番人気 3着 複勝 170円)

Capd20210123_3

(土曜・小倉8R 4歳以上1勝クラス 14番 オシリスブレイン 1番人気 2着 複勝 170円)

Capd20210123_4

(土曜・中京9R 賢島特別 4番 ビップウインク 1番人気 1着 単勝 460円)

Capd20210123_5

(土曜・中京12R 4歳以上2勝クラス 8番 ピンシャン 1番人気 2着 複勝 170円)

Capd20210123_6

(日曜・中京5R 3歳未勝利 4番 キャロライナリーバ 2番人気 2着 複勝 160円)

 

(日曜・中京10R 伊賀ステークス 2番 オヌシナニモノ 5番人気 2着 複勝 290円)

 

(日曜・中山9R 若竹賞 7番 ロードトゥフェイム 4番人気 1着 単勝 630円)


土曜は中京9Rのビップウインクが460円の好配当、日曜は中山9Rのロードトゥフェイムが630円の好配当となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年1月18日 (月)

大波乱の日経新春杯も勝ったのは「2週連続好調教馬」!?

【 大乱戦の「ハンデ重賞」を制したのはやはり好調教馬でしたが・・ 】


日曜は中京で「日経新春杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・アドマイヤビルゴ

今回は12月初旬に帰厩し、栗東坂路とCWを併用しながらの乗り込みは入念。そして、先週は「栗・CW」で抜群の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位1位」。前走時から攻めの動きも一気に良化しており、良血馬(超高額馬)がGⅡ戦をも"通過点"として更に高見(=GⅠ獲り)を目指すとジャッジした次第。


Capd20210117 

そして、「相手候補」が1番・ダイワキャグニー(B評価馬)、4番・サンレイポケット(B評価馬)、8番・サトノインプレッサ(A評価馬)、9番・ヴェロックス(B評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20210117_1_20210117225701

Capd20210117_2_20210117225701  

レースでは、アドマイヤビルゴは3番手を追走したものの直線では早々手応えがなくなり失速。10着と大敗。明確な敗因については続報を待つほかありませんが、デキの良さが結果に結び付かず残念な結果に。
 「相手候補」の各馬も振るわず馬券的には完敗。

勝ったショウリュウイクゾは1週前に「栗・CW」A評価に、当週に「栗・坂路」B評価に該当した「2週連続好調教馬」



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中京4R 3歳以上1勝クラス 7番 カレンロマチェンコ 2番人気 1着 単勝 400円)

Capd20210117_3

(土曜・中京5R 3歳未勝利 9番 マテンロウアレス 2番人気 2着 複勝 130円)

Capd20210117_4

(日曜・中京9R 梅花賞 5番 ヴェローチェオロ 3番人気 2着 複勝 130円)

Capd20210117_4_20210117225701

(日曜・小倉9R 3歳以上1勝クラス 10番 カーフライターク 2番人気 2着 複勝 160円)

Capd20210117_3_20210117225701

全体としてはやや低調な結果に反省しきり。馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年1月12日 (火)

3日間開催は好スタートを決めて逃げ切り態勢も重賞であと一歩の結果が続き!?

【 痛恨のタテ目となったシンザン記念 】

3日間開催の中日であった日曜は中京で「シンザン記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・ククナ

今回は放牧先でしっかりと乗り込まれていた様子で12月半ば過ぎに帰厩し、12/20には「美・坂路」でいきなり「4F53秒台」をマーク。そして、先週(12/30)、今週(1/6)と同じく坂路で好時計・高指数を連発し、指数の方は「2週連続のA評価。短期放牧を経て状態の一気の良化が見込めるここは破壊力抜群の末脚で牡馬たちをも撃破し重賞初制覇と判断した次第。


Capd20210110 

そして、「相手候補」は4番・カスティーリャ、10番・バスラットレオン、12番・ピクシーナイト、13番・ロードマックスのA評価馬4頭。 

Capd20210110_1

Capd20210110_2 

15番・ククナは後方から徐々にポジションを上げて差し脚を伸ばしたものの4着まで。勝ったのは「相手候補」の1頭に取り上げた13番・ピクシーナイト。今回は「2週連続のA評価馬に該当していただけに「コラム推奨馬」に指名することも一考しましたが、今回は完全に取捨てに失敗。また、3着にも「相手候補」の1頭とした11番・バスラットレオンが入っただけに、痛恨のタテ目とも云える結果に・・。


一方、土曜の中山では「新春ステークス・3C」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・アポロビビ

攻め駆けする同馬だが、今週は「美・坂路」で「4F49.9-3F35.9-2F23.7-1F12.2」と秀逸の時計を叩き出し、指数の方は《90》を超えて「A評価&順位1位」。揉まれる心配のない大外枠を引き当てた今回は(2-3-1-1)と同馬との相性抜群の鞍上がこの馬の持ち味(絶品の末脚)を十分に引き出し前走の汚名(1番人気に指示されながらも4着)を返上すると確信。


Capd20210109_1 

そして、「相手候補」は6番・グラナリー(A評価馬)と10番・イメル(A評価馬)と12番・ジョーフォレスト(T評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20210109_2
Capd20210109_3

レースでは、中団外を進むと粘る逃げ馬を捕らえて快勝。ただし、「相手候補」は12番・ジョーフォレストが4着止まりで馬券は単勝のみ。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜2頭、月曜3頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中京2R 3歳未勝利 16番 ジョディーズマロン 3番人気 1着 単勝 590円)

Capd20210109

(土曜・中京12R 4歳以上1勝クラス 15番 ダノンアレー 1番人気 2着 複勝 150円)

Capd20210109_20210109172901

(日曜・中京9R 渥美特別 1番 エンデュミオン 2番人気 3着 複勝 180円)

Capd20210110_20210110163201

(日曜・中山12R 4歳以上2勝クラス 12番 インテンスライト 12番人気 1着 単勝 350円)

Capd20210110_1_20210110163201
(月曜・中京5R 3歳未勝利 12番 リーブルミノル 1番人気 3着 複勝 140円)

Capd20210111_1

(月曜・中京9R 尾頭橋特別 15番 ダイシンイナリ 7番人気 3着 複勝 290円)

Capd20210111_2

(月曜・中山7R 4歳以上1勝クラス 8番 サトノワールド 1番人気 3着 複勝 130円)

Capd20210111_4

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2021年1月 6日 (水)

新年一発目の「コラム推奨馬」は不完全燃焼の結果に・・

【 不利もあり結果を出せず・・乾杯ならぬ完敗の金杯 】


5日(火)は中京で「京都金杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・シュリ

今回は「中2週」(2週+α)ながらこれまで通り「栗・坂路」でしっかりとした追い切りをこなし、大晦日には4F51.4-1F11.9と自己ベストに迫る好時計をマーク。そして、指数の方は『90超』(A評価&順位1位)と仕上りに関しては文句なし。辛勝(クビ差)だった前走を含め先の2戦は着差以上に強い勝ち方。覚醒した素質馬が初挑戦を臆することなく新春の名物重賞を制して祝杯を上げると予想した次第。


Capd20210105_4 

そして、「相手候補」は3番・ロードマイウェイ(T評価馬)、4番・ピースワンパラディ(B評価馬)、15番・サトノアーサー(A評価馬)の好調教馬3頭。 


Capd20210105_5

Capd20210105_6

Capd20210105_7 

レースでは、好位を進んだものの直線半ばでは進路をカットされるシーンも。残念ながらデキの良さを活かせず5着止まり。「相手候補」の1頭とした4番・ピースワンパラディこそ2着に健闘したものの、金杯で乾杯とはいかず、完敗の内容。この悔しさを晴らすべく次の週末に向けて準備を進めていく次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年12月28日 (月)

2020年最後の大一番は「2週連続好調教馬」が波乱の立役者に!

【 「相手候補」はバッチリ激走も… 】

日曜日は中山で今年最後の大一番である「有馬記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・カレンブーケドール

「中3週」ながら前走後も「美・坂路」での乗り込みは入念。そして、今週は「A評価&順位4位」となる高指数をマークし、前走の「世紀の一戦」から引き続き好調を持続。勝ち星からは久しく遠のいているが(約1年8ケ月)、この間も強敵が揃う7つの重賞(うちGⅠ4戦)で(0-5-1-1)ときっちり結果を出し続けており、今回のメンバー相手でも力の差はない。GⅠでは無類の勝負強さを発揮する頼もしい"グランプリ男"(池添騎手)を背に「先輩(アーモンドアイ)から女王の座を引き継ぐのは私よ」とばかりに暮れの大舞台で待望の「戴冠」を祝うと判断した次第。


Capd20201227 

そして、「相手候補」は7番・ラッキーライラック(A評価馬)、9番・クロノジェネシス(B評価馬)、13番・フィエールマン(A評価馬)、14番・サラキア(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20201227_2

Capd20201227_3

10番・カレンブーケドールは他馬の出方を見ながら3コーナーでは3~4番手に進出したものの、直線では伸びきれずに5着(同着)と馬券に絡めず。

一方で、勝ったのは「相手候補」の9番・クロノジェネシス。そして2着には「2週連続好調教馬」に該当していた「相手候補」の1頭である14番・サラキア。3着にも「2週連続好調教馬」に該当していた「相手候補」の13番・フィエールマンであり「相手候補」によるワン・ツー・スリーという痛恨のタテ目。 



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜頭が馬券圏内に好走。

(土曜・阪神8R 3歳以上2勝クラス 9番 シャムロックヒル 4番人気 1着 単勝 900円) 

Capd20201226_5

(土曜・中山8R 3歳以上2勝クラス 10番 レチェバロック 1番人気 2着 複勝 120円) 

Capd20201226_6

(日曜・阪神4R 2歳未勝利 2番 ジャックドール 1番人気 2着 複勝 130円) 

Capd20201227_4

(日曜・中山12R ハッピーエンドC 14番 アルピニズム 2番人気 1着 単勝 550円)

Capd20201227_5  

土曜は阪神8Rのシャムロックヒルが勝って単勝900円の好配当。これにより大きく回収できてプラス域に。日曜は物足りない結果が続きましたが、最後にアルピニズムが勝ってくれたことでいくらか溜飲を下げることができました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年12月21日 (月)

得意の2歳GⅠを「相手候補」・「コラム推奨馬」・「相手候補」の本線的中!いざ有馬記念!

【 「コラム推奨馬」は惜しくも2着ながら”有終の美”へ好発進!

日曜日の阪神では2歳牡馬のマイル王を決める一戦、「朝日杯FS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ステラヴェローチェ

今回は11月初旬に帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、今週は「栗・坂路」で終い重点(上り1F12.0秒)の追い切りだったが、3週前から先週にかけて「栗・CW」で「B評価A評価A評価」と高指数・好指数を連発しており、仕上りは文句なし。圧勝劇を演じた前走(サウジアラビアRC・GⅢ)も今回と同じく「栗・CW」で好指数を連発しており、攻めの良さがレース結果に直結するタイプ。先週、史上初の「純白の女王」となった同僚(ソダシ)に続き、同馬が無敗のまま2歳王者の座を勝ち取るとジャッジした次第。

Capd20201220_5 

そして、「相手候補」は2番・クレナディアガーズ、4番・ショックアクション、8番・レッドベルオーブ、15番・ロードマックスのA評価馬4頭を指名。

Capd20201220_6

Capd20201220_7

Capd20201220_9 

レースでは、中団でじっくりと運び直線は内をスルスルと浮上。差し切れるかに思えましたが、先に抜け出した勝ち馬には届かず2着まで。その勝ち馬は「相手候補」の2番・グレナディアガーズ。さらに、3着にも「相手候補」に取り上げた8番・レッドベルオーブが入り、A評価馬のワン・ツー・スリー決着に。馬券の方は単勝こそ残念でしたが、3連複は本線的中。


一方土曜日、中山では「ターコイズS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・クリスティ

今回は11月末に帰厩し、「栗・坂路」で休みなく乗り込まれた後、先週は「栗・CW」で秀逸の動きを披露。そして、攻め駆けする同馬ながら指数に関しては自身初となるS評価順位1位)。短期放牧を経て一段と成長した感がある今回は「軽量(恵量)53kg」をも活かし3連勝目を重賞初制覇で飾るシーンに期待した次第。


Capd20201219_4 

レースでは、果敢に先行したものの直線では踏ん張れずに後退して12着。今回は残念な結果でしたが、次走以降にS評価馬の巻き返し”を期待して今後も注目していく次第。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜4頭、日曜3頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中京7R 2歳未勝利 10番 リーブルミノル 4番人気 2着 複勝 230円) 

Capd20201219_3

(土曜・阪神9R 北摂特別 10番 ビップウインク 1番人気 2着 複勝 130円) 

Capd20201219

(土曜・阪神10R 再度山特別 5番 セウラサーリ 3番人気 3着 複勝 170円) 

Capd20201219_1

(土曜・阪神11R タンザナイトS 10番 ラヴィングアンサー 3番人気 1着 単勝 580円) 

Capd20201219_2
(日曜・阪神4R 2歳未勝利 9番 マテンロウアレス 4番人気 3着 複勝 160円)

Capd20201220_10

(日曜・阪神9R サンタクロースH 9番 ソシアルクラブ 2番人気 2着 複勝 200円)

Capd20201220_11

(日曜・中京10R 完椿賞 2番 サヴァ 2番人気 1着 単勝 530円)

Capd20201220_12

 

単勝的中こそ2本でしたが、それぞれ580円・530円の好配当。今年最後の大一番に向けて弾みのつく週にすることができました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年12月14日 (月)

「コラム推奨馬」に取り上げた”純白の新女王候補”が見立て通りに戴冠!

【 土日ともに「コラム推奨馬」が先頭でゴールイン 】

日曜日の阪神では2歳牝馬のナンバーワンを決める一戦、「阪神JF・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・ソダシ

今回は、前走後も自厩舎で「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながらしっかりとした攻めをこなし、先週は「栗・CW」で自身初となるA評価順位8位)をマーク。状態に関しては更なる良化が見込め、このところ絶好調の鞍上のエスコートにより史上初となる"純白の女王"が誕生すると確信した次第。

Capd20201213_20201213212101 

そして、「相手候補」は10番・シゲルピンクルビー(A評価馬)、16番・インフナイト(A評価馬)、18番・メイケイエール(T評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20201213_1_20201213212101

Capd20201213_2

Capd20201213_3

6番・ソダシは、スタートを決めると好位馬群の中で流れに乗って直線へ。直線半ばで進路が開けるとジワジワ伸びて先に抜け出した18番・メイケイエールを捕らえ、最後は内から迫った7番・サトノレイナスとの接戦を僅か”7センチ差 ”で征し、見事に戴冠。4戦4勝、重賞3連勝で、純白の新女王となりました。


また、土曜の阪神では「リゲルS・OP」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。3番・シュリ。

今回は11月初旬に「自前の外厩」から戻り「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、先々週は「A評価&順位7位」、先週は「A評価&順位1位」と好時計・高指数を連発し、約3ケ月ぶりの実戦でも仕上りは万全。前走で一皮剥けた感のある強い勝ち方を見せた素質馬が勢いそのままに"リステッド勝ち"を収め更に高見を目指すとジャッジした次第。


Capd20201212_6 

そして、「相手候補」は1番・ブランノワール、8番・レッドガラン、12番・ラセットのA評価馬3頭。

Capd20201212_7

Capd20201212_8

Capd20201212_9 

レースでは、3番・シュリは好位から抜け出して完勝。「相手候補」の1頭とした8番・レッドガランも好位から抜け出して3着を確保し、単勝・3連複を本線で的中できた次第。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜4頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・阪神1R 2歳未勝利 5番 タマモヒメギミ 1番人気 3着 複勝 180円) 

Capd20201212_2

(土曜・阪神9R エリカ賞 4番 スパイラルノヴァ 3番人気 3着 複勝 140円)  

Capd20201212_3

(土曜・阪神12R 3歳以上1勝クラス 9番 ダノンアレー 1番人気 3着 複勝 150円) 

Capd20201212_4

(土曜・中京9R 3歳以上1勝クラス 5番 リレーションシップ 1番人気 1着 単勝 330円) 

Capd20201212_5

(日曜・中山11R カペラS 9番 ダンシングプリンス 2番人気 3着 複勝 170円) 

Capd20201213_1

(日曜・中山12R 3歳以上2勝クラス 7番 アルピニズム 4番人気 2着 複勝 310円) 

Capd20201213

今週は本数が出た点は良かったものの、単勝が1本のみという点は不満も。いよいよ今年も残すところ2週。有終の美を飾るべく全力投球で参りますので、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年12月 7日 (月)

衰え知らずの古豪が奮闘!”半信半疑の1番人気馬”を2番手評価に留めて三連複3万馬券を的中に成功!のチャンピオンズC

【 古豪復活による3連複3万馬券で一撃大回収!? 】

日曜の中京では「チャンピオンズC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ゴールドドリーム

今回は11月初めに帰厩してから直ぐさま「栗・坂路」で乗り込みを開始し、追い切りは坂路とCWで速い時計を5本。そして、先週は「栗・CW」で「A評価&順位2位」、今週は「栗・坂路」 で「A評価&順位4位 」と高指数を相次いで叩き出し、仕上りに関しては文句なし。衰え知らずの古豪が2年続きで好走した舞台で再び戴冠に栄誉に浴すると予想した次第。


Capd20201206_2 


そして、「相手候補」は「実力&実績№.1」の15番・クリソベル(B評価馬)が筆頭。次いで1番・タイムフライヤー(T評価馬)と7番・カフェファラオ(B評価馬)と11番・チュウワウィザード(B評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20201206_3

Capd20201206_4

Capd20201206_5

Capd20201206_6

レースでは、ゴールドドリームは中団内を進み、直線勝負に。先に抜け出した「相手候補」の11番・チュウワウィザードには届かなかったもののしぶとく伸びて2着を確保。本線での決着に加えて3着には人気薄の13番・インティが粘って三連複は35310円の高配当に。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜4頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中京3R 3歳以上1勝クラス 9番 テンピン 2番人気 2着 複勝 160円) 

Capd20201205_2_20201205164001

(土曜・中京11R 浜松ステークス 8番 スギノヴォルケーノ 3番人気 2着 複勝 320円) 

Capd20201205_3

(土曜・中山9R 葉牡丹賞 4番 ヴィゴーレ 6番人気 3着 複勝 240円)

Capd20201205_1_20201205164001

(土曜・阪神10R 御影ステークス 14番 グレートウォリアー 4番人気 3着 複勝 160円)   

Capd20201205_20201205163901

(日曜・中京4R 2歳未勝利 11番 トーホウレッド 4番人気 3着 複勝 280円) 

Capd20201206

(日曜・阪神12R 3歳以上2勝クラス 9番 カワキタアジン 1番人気 1着 単勝 280円) 

Capd20201206_1

好走は多かったものの1着が遠く苦労しましたが、GⅠの的中で全てをひっくり返す週末と相成りました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年11月30日 (月)

世紀の一戦は「コラム推奨馬」&「相手候補」が掲示板を独占!土日3重賞完全的中で最高のジャパンCに

【 3重賞の推奨馬は2勝・3着1回 】


日曜は東京で日本競馬史に残るとされた世紀の一戦、「ジャパンカップ・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・デアリングタクト

世代を超えた3冠馬3頭が顔を揃える超豪華な一戦となったが、「中5週」+「1週前は強め→当週は軽め」とオークス制覇時と同じ臨戦過程を踏んできた5番・デアリングタクトを最上位に評価。3頭の中では3番手の評価に甘んじているが、ここは斤量面でのアドバンテージ(53kg)も活かし「史上初の重み」(無敗で牝馬3冠を達成)をアピールするとジャッジした次第。




Capd20201129_1 

そして、「相手候補」は2番・アーモンドアイ(A評価馬)と6番・コントレイル(B評価馬)の3冠馬2頭。次いで1番・カレンブーケドール(3週連続の好調教)と15番・グローリーヴェイズ(2週連続の好調教)のA評価馬2頭。 

Capd20201129_2

Capd20201129_3

Capd20201129_4

Capd20201129_5 

レースでは、5番・デアリングタクトは2番・アーモンドアイを見ながらいつもより前の位置での競馬。これには「よし!」と思ったものの、直線入口で6番・コントレイルに寄られる不利。それでも最後は盛り返して最低限の馬券圏内は確保。

それと同時に「相手候補」の4頭も掲示板を独占し、見立ては概ね正しかったと自負していますが、馬券的には最もオッズの低い決着に。それでも世紀の一戦への観戦料と思えば納得できる、素晴らしい競馬でした。


一方土曜日の阪神では「京都2歳S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・ワンダフルタウン

攻め駆けする同馬だが、「中3週」となる今回もしっかりと攻められており、一週前には「栗・CW」A評価、そして、当週は「栗・坂路」B評価となる好指数をマークし、メンバー中、唯一の「2週連続の好調教」。一叩きされた上積みも見込めるここは攻め通りの走りで重賞初制覇を達成すると判断した次第。


Capd20201128_3 

そして、「相手候補」は2番・バスラットレオン(B評価馬)、4番・グラティトゥー(A評価馬)、5番・グロリアムンディ(B評価馬)、9番・ラーゴム(T評価馬)の好調教馬4頭。
 

Capd20201128_6

Capd20201128_4

Capd20201128_5 

8番・ワンダフルタウンは中団やや後方でじっくり構え、3角過ぎから進出。大外を回る競馬になりましたが、横綱相撲で差し切って見事に1着。2着にも「相手候補」の1頭とした9番・ラーゴムが入り、単勝・3連複を的中できました

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜1頭が馬券圏内に好走。

(土曜・東京11R キャピタルS 13番 ロードマイウェイ 5番人気 2着 複勝 330円) 

Capd20201128_2_20201128165601

(土曜・阪神1R 2歳未勝利 5番 ショウリュウレーヴ 1番人気 1着 単勝 230円) 

Capd20201128

(日曜・阪神12R 京阪杯 10番 フィアーノロマーノ 3番人気 1着 単勝 570円) 

Capd20201129 

日曜・阪神の京阪杯も的中して、先週の3重賞は完全的中。師走競馬に向けて良い弾みが付きました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年11月24日 (火)

「コラム推奨馬」が1・3・1着と堅実に駆けた3日間開催!

【 マイルCSは堅い決着ながらキッチリ!土・月は「相手候補」がもう一歩… 】


日曜の阪神では「マイルCS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・アドマイヤマーズ

滅多にお目にかかることのない「5週連続の好調教」B評価B評価A評価S評価B評価)と秀逸の追い切りをこなしていた前走は「5ケ月ぶりの実戦」+「初の1400m」+「斤量58kg」が影響してか3着に敗退。そして、今回は「中2週」につき軽めの調教だったが、それでも11/15には「栗・坂路」で4F51.5-1F12.9と好時計をマークしたのに次いで(追い切り日外につき指数は未算出)、11/18には「栗・CW」B評価一歩手前の"それなり"の指数をマークし、好調を持続。前走時から全ての条件が好転し、1番人気馬(4番・グランアレグリア)を破り初GⅠ制覇を飾った同じ舞台で約1年ぶり(国内では1年半ぶり)となる勝利の美酒に酔う。


Capd20201123


そして、「相手候補」は2番・レシステンシア、8番・インディチャンプ、17番・サリオスのA評価馬3頭。

Capd20201123_1

Capd20201123_2

Capd20201123_3

レースでは、3番手の外を追走して良い手応えのまま直線へ。スローペースになり鞍上も早めに仕掛けて行ったものの、昨年覇者と、この春の安田記念覇者のキレ味に屈して3着。何とか馬券圏内を確保してくれました。そして、2着には「相手候補」のインディチャンプが2着に入り、堅い決着ながら3連複は的中。


一方、土曜の阪神では「アンドロメダS・OP」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・アドマイヤビルゴ

今回は10月下旬に帰厩してから直ぐさま「栗・坂路」で乗り込みを開始し、追い切りはCWと坂路で速い時計を計3本。そして、1週前には「栗・CW」で抜群の動きを披露し、指数の方は《90》超(A評価&順位4位)。これまで"そこそこ"だった攻めが一気に良化し、評判馬が評馬通りの走りで連勝を飾り「今後」(重賞戦線→GⅠ獲り)を見据えるとジャッジした次第。


Capd20201121_1 

そして、「相手候補」は2番・フランツ(T評価馬)、3番・カセドラルベル(A評価馬)、8番・パンサラッサ(A評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20201121_2

Capd20201121_5 

レースでは、中団からじっくり進めて直線勝負。危なげなく進路を確保するとしぶとく食い下がったクラージュゲリエをクビ差退けて勝利。


また、月曜の東京では「東スポ杯2歳S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ダノンザキッド

今回は10月下旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前は「栗・CW」で「S評価&順位1位」となる高指数を叩き出したにの継ぎ、当週は「栗・坂路」で4F51.6-1F12.1と自己ベストを更新する好時計をマークし、指数の方は「A評価&順位3位」(←レベルの高い「2週連続の好調教」)。圧勝劇を演じた前走(新馬戦)でもA評価となる好指数をマークしていたが、休養を挟んで攻めの動きが格段に良化したここはデキと実力の違いでもって他馬を制圧すると確信した次第。 

Capd20201123_1_20201123215501

そして、「相手候補」は7番・ヴェローチェオロ(T評価馬)。

Capd20201123_2_20201123215501

レースでは離れた3番手で折り合うと直線は危なげない手応えで抜け出して完勝。先々も楽しみになる勝ちっぷりを披露してくれました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜1頭、日曜2頭、月曜1頭が馬券圏内に好走。

(土曜・阪神10R 瀬戸内海特別 9番 トウケイミラ 4番人気 1着 単勝 980円) 

Capd20201121

(日曜・東京9R 赤松賞 4番 アオイゴールド 6番人気 3着 複勝 230円) 

Capd20201123_20201123215801

(日曜・阪神10R 西宮ステークス 3番 セントレオナード 3番人気 2着 複勝 220円) 

Capd20201123_1_20201123215801

(月曜・阪神6R 2歳未勝利 13番 バンベルク 2番人気 2着 複勝 150円) 

Capd20201123_2_20201123215801

土曜は1頭でしたが、その1頭であるトウケイミラが単勝980円の好配当を演出。しかし、その後が続かず。変則日程の難しさを痛感する次第…。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年11月16日 (月)

「大外枠」を克服した女王ラッキーライラックを「コラム推奨馬」に指名、さらに三場のメインレースを完全的中し一足早いボーナスをゲット!?

【 「相手候補」2頭を従えてパーフェクト的中のエリザベス女王杯 】


日曜日の阪神では牝馬による秋の女王決定戦、「エリザベス女王杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが18番・ラッキーライラック

今回は10月初旬に帰厩し、これまでと同じく「栗・CW」での乗り込みは入念。そして、2週前に「A評価&順位7位」となる高指数をマークしたのを皮切りに1週前、次いで当週にも絶好の動きを披露し、指数の方は3週連続のA評価。万全の状態に仕上げられた昨年の覇者が「難敵・大外枠」を打ち負かし連覇で4つ目のタイトル(GⅠ勝ち)を獲ると確信した次第。


Capd20201116_20201116102001 
そして、「相手候補」6番・ノームコア、11番・ラヴズオンリーユー、13番・サラキアのA評価馬3頭。

Capd20201116_1_20201116102001

Capd20201116_2_20201116102001 
レースでは、6番・ノームコアの逃げに驚きましたが、18番・ラッキーライラックは慌てず騒がず中団よりやや後方の外から前に馬を置く形で先ずは「大外枠」による弊害その1である”壁が作れない”という状況を回避して折り合い。勝負所を前に早めにエンジンを噴かして直線入口で前を射程圏内に入れると、坂の入り口で先頭へ。最後は後続に迫られたものの、「相手候補」のA評価馬2頭を従えて貫禄の連覇達成。



一方土曜日、東京では「武蔵野S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・モズアスコット

攻め駆けする同馬だが、1週前には「栗・坂路」で4F50.5-1F12.0と秀逸の時計をマークし、指数の方は「S評価&順位1位」。春のダート王が2戦2勝と得意の舞台で「59kg」をも克服し、実力&実績の違いを見せつけると予想した次第。


Capd20201114_20201114173701 

そして、「相手候補」はダート路線で本格化した11番・タイムフライヤー(A評価馬)を筆頭に実績上位の6番・サンライズノヴァ(B評価馬)の好調教馬2頭。

Capd20201114_1_20201114173701

Capd20201114_2 
レースでは、淀みない流れを中団以下で追走するモズアスコットを見て、良い流れだと見ていましたが斤量が堪えたのか直線半ばからの反応は渋くジリジリとした伸び。一方で「相手候補」の1頭であるサンライズノヴァが大外から抜け出して快勝。

2着に入って3連複37010円の立役者となったソリストサンダー、3着エアスピネルはともにB評価馬。結果的に好調教馬によるワン・ツー・スリー・でしたが、「コラム推奨馬」が7着では・・・。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・阪神3R 2歳未勝利 12番 ミエノベルル 4番人気 3着 複勝 200円) 

Capd20201114

(土曜・東京12R 3歳以上2勝クラス 9番 ボストンテソーロ 3番人気 3着 複勝 200円) 

Capd20201114_1

(日曜・阪神3R 2歳未勝利 1番 ビーアイフェリペ 1番人気 1着 単勝 180円) 

Capd20201116_3

(日曜・福島10R 福島2歳ステークス 4番 ルクシオン 3番人気 1着 単勝 690円) 

Capd20201116_1

(日曜・福島11R 福島記念 1番 バイオスパーク 2番人気 1着 単勝 640円)

Capd20201116

(日曜・東京11R オーロカップ 12番 プールヴィル 2番人気 1着 単勝 470円) 
Capd20201116_2

土曜は渋い結果に終わってしまいましたが、日曜後半になって福島10Rから単勝690円、福島11R・福島記念でもバイオスパークが連勝を決めて単勝640円、極めつけに東京11Rでも単勝470円と、胸のすくような好配当ラッシュの到来。まさに確変状態!?となり、↑のエリザベス女王杯まで4連勝かつ三場メイン完全的中。

このところ一進一退の攻防が続いていましたが、まさに”秋の収穫祭”となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年11月 9日 (月)

4重賞のうち3重賞で好調教馬が勝利!「相手候補」はキッチリ好走するものの試練の週末!?

【 「相手候補」によるワン・ツー・スリーで痛恨のタテ目も・・ 】

日曜は東京で「アルゼンチン共和国杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・サンレイポケット

攻め駆けする同馬だが、「中3週」の今回も弛められることなくしっかりとした追い切りをこなし、1週前には「栗・CW」で「A評価&順位2位」となる高指数をマーク。(2-2-2-0)と相性抜群の鞍上が昨秋から充実一途の同馬を初タイトル(鞍上自身も)へと導くと予想した次第。

Capd20201108_1

そして、「相手候補」は5番・ユーキャンスマイル(A評価馬)と12番・メイショウテンゲン(T評価馬)と18番・オーソリティ(A評価馬)の好調教馬3頭。


Capd20201108_2

Capd20201108_3

Capd20201108_4

レースでは、中団を手応え良く進んだものの直線では伸びにくい内の進路取りとなってしまい6着。その一方で「相手候補」に取り上げた18番・オーソリティA評価馬)が勝利。尚、2着にはB評価馬の2番・ラストドラフトが好走。好調教馬によるワン・ツー決着で3連複は48220円の万馬券。配当が配当だけに今回の取り違えは痛恨・・・。


一方土曜日の阪神では「ファンタジーS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・ミニーアイル

10月半ばに帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながら乗り込みは入念。そして、当週は「栗・CW」で「4F追い」ながら抜群の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位5位」。前走はスタートで後手を踏みながらも直線では非凡な瞬発力を発揮し圧勝。今回は2戦2勝の重賞ウイナーが参戦してきたが、稽古の動きからも伸び代十分な同馬が「末脚一閃」で重賞初制覇のシーンに期待した次第。

Capd20201107_7 

そして、「相手候補」はその重賞ウイナーの10番・メイケイエールを筆頭に6番・オパ-ルムーンと9番・ラヴケリーのA評価馬3頭。

Capd20201107_8

Capd20201107_9

Capd20201107_10 

レースでは、中団やや後ろを進み直線勝負。ジリジリとは伸びて来たものの3着争いに加わるのがやっとの6着。

そして、「相手候補」に取り上げた10番・メイケイエールが勝ち、6番オパールムーンが2着、ラヴケリーが3着に入り、「相手候補」A評価馬によるワン・ツー・スリー。好調教馬が上位独占も馬券は痛恨のタテ目・・。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜4頭、日曜1頭が馬券圏内に好走。

(土曜・阪神7R 3歳以上1勝クラス 6番 シュガーサンダー 2番人気 3着 複勝 120円) 

Capd20201107_3

(土曜・福島10R 飯坂温泉特別 6番 カーフライターク 3番人気 3着 複勝 180円) 

Capd20201107_4

(土曜・福島11R 河北新報杯 4番 グラナリー 2番人気 3着 複勝 130円) 

Capd20201107_5

(土曜・東京11R 京王杯2歳S 6番 モントライゼ 2番人気 1着 単勝 300円) 

Capd20201107_6

(日曜・阪神5R メイクデビュー 5番 コーディアル 4番人気 2着 複勝 170円)  

Capd20201108

もうひとつの土曜重賞である京王杯2歳Sでは「単複で狙えるT評価馬」 に取り上げたモントライゼが快勝も、その他はやや渋い結果が続き試練の週末となりました。今週末からは有馬記念までGⅠ続きですから、まずは初戦で勢いをつけたいところ。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年11月 2日 (月)

「コラム推奨馬」が史上初となるGⅠ8勝目を達成!土曜スワンSではT評価馬の単勝万馬券&3連複で大儲け!?

【 天皇賞は堅い決着も土曜重賞で大爆発!? 】


日曜の東京では秋の古馬中距離王決定戦である「天皇賞(秋)・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・アーモンドアイ

放牧先でしっかりと乗り込まれて10月初旬に帰厩。そして、「美・南W」で1週前、当週と2週連続して「A評価&順位1位」となる高指数を叩き出し、仕上りは万全。これまで休養明け初戦は「6戦6勝」と今回の臨戦過程(臨戦態勢)にも何らの不安はなく、現役最強馬がその実力を遺憾なく発揮し史上に残る8つ目のタイトル(GⅠ制覇)を獲ると確信した次第。


Capd20201102

そして、「相手候補」に指名したのは4番・ダノンキングリー(A評価馬)と7番・クロノジェネシス(B評価馬)と10番・スカーレットカラー(A評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20201102_1

Capd20201102_2

Capd20201102_3

レースでは、3番手の外で折り合うと直線では持ったまま先頭に並びかけて行き追い出すとあっという間に抜け出し。迫った後続を振り切って着差以上の完勝。そして、3着には「相手候補」の7番・クロノジェネシス。人気サイドの決着で配当は渋いものになりましたが、歴史的瞬間を的中とともに迎えることができた点には満足しています。


一方土曜の京都では「スワンステークス・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・アドマイヤマーズ。

今回は10/1に「栗・CW」B評価となる好指数をマークしたのを皮切りに「B評価(坂路)→A評価(CW)→S評価(CW)→B評価(坂路)」と好指数・高指数を連発し、滅多にお目にかかることがない「5週連続の好調教」。5ケ月ぶりの実戦でもハードな攻めにより覚醒したGⅠ3勝馬が久々(約1年半ぶリ)となる国内での勝利を実力通りの走りでもぎ取るとジャッジした次第。

Capd20201031_8_20201031174401 

そして、「相手候補」相手候補は1番・サウンドキアラ(A評価馬)と16番・ステルヴィオ(B評価馬)の実績上位の好調教馬2頭。 

Capd20201031_9_20201031174401

Capd20201031_10_20201031174401 

レースでは、アドマイヤマーズは荒れた内を避けながら好位を立ち回るも直線で内に押し込められる展開。それでも盛り返して最低限の3着(馬券圏内)は確保。そして、「相手候補」のステルヴィオは外から差し脚を伸ばして2着に好走。

勝ったのはT評価馬の4番・カツジ。今回は人気がなく単勝14370円の万馬券。3連複も同馬のおかげで43000円の高配当になりました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜4頭、日曜1頭が馬券圏内に好走。

(土曜・京都2R 2歳未勝利 10番 レベルタウン 3番人気 1着 単勝 440円) 

Capd20201031_8

(土曜・京都9R 萩ステークス 3番 シュヴァリエローズ 3番人気 1着 単勝 620円) 

Capd20201031_9

(土曜・福島6R 3歳以上1勝クラス 10番 シルバーエース 4番人気 2着 複勝 200円) 

Capd20201031_10

(土曜・福島11R フルーツラインカップ 9番 ベレヌス 3番人気 2着 複勝 180円) 

Capd20201031_11

(日曜・福島7R 3歳以上1勝クラス 10番 アスカリ 3番人気 2着 複勝 230円) 

Capd20201102_4

日曜は一歩及ばなかったものの土曜に好配当の単勝が2本。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年10月26日 (月)

「2週連続好調教」に該当し、調教指数的にも一歩リードのコントレイルが無事に三冠達成!

【 菊花賞は「相手候補」が無事に3着を確保して本線的中 】

日曜は京都で牡馬三冠最終戦の「菊花賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・コントレイル

説明不要の圧倒的な強さを誇る無敗の2冠馬が「2週連続の好調教」B評価A評価)。「無敗の3冠」へ向けて抜かりなく仕上げられた3番・コントレイルが"2週続き"と云う記憶に残る記録を達成し、「特別な年」となった今年のクラシック戦線を締め括ると確信した次第。

Capd20201026_1

そして、「相手候補」は6番・ヴェルトライゼンデ(B評価馬)、7番・ダノングロワール(A評価馬)、8番・ディープボンド、10番・サトノフラッグ(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20201026_2 
 
レースでは、「コラム推奨馬」のコントレイルが迫られながらも持ち前の勝負根性を発揮して抜かさせず見事に戴冠。さらに、3着に「相手候補」の1頭である10番サトノフラッグが入り3連複は的中。コントレイルが断然人気ゆえに大儲けとはなりませんでしたが、記念すべき無敗の三冠馬に気持ちよく拍手を贈ることができました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜1頭が馬券圏内に好走。


(土曜・京都8R 3歳以上1勝クラス 7番 アメリカンシード 2番人気 1着 単勝 300円) 

Capd20201024_2

(土曜・東京8R 3歳以上2勝クラス 12番 ペコリーノロマーノ 1番人気 3着 複勝 190円) 

Capd20201024_3

(日曜・新潟9R 3歳以上1勝クラス 4番 シンゼンマックス 1番人気 1着 単勝 230円) 

Capd20201026


アメリカンシード・シンゼンマックスが勝ってくれたことは良かったですが、配当面ではもう一歩。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年10月19日 (月)

「コラム推奨馬」による史上初の牝馬三冠達成が現実のものに!2着馬は〇評価馬で・・

【 人気でも信頼の「コラム推奨馬」と美味しい「相手候補」が噛み合わなかった土日・・ 】


今週は京都で牝馬クラシックの最終戦、「秋華賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・デアリングタクト

今回は9月初めに帰厩してから「栗・坂路」で休みなく乗り込まれており、追い切りは坂路とCWで速い時計を6本。そして、2週前と1週前は「栗・CW」で「A評価&順位4位」→「A評価&順位9位 」となる高指数を連発。オークス以来の実戦でも臨戦態勢に何らの不安もなく、ここは他馬を圧倒する力の違いを見せつけ史上初となる「無敗の3冠女王」の座を射止めると確信した次第。


Capd20201019_2

レースでは、後方外の位置を確保すると3角手前から進出する正攻法の競馬。直線半ばでは一瞬、他馬に迫られるシーンもありましたが、終わってみれば2着に1馬身1/4差をつけての完勝。堂々、無敗での牝馬三冠を達成。

そして、「相手候補」に推奨していたのは、1番・ミヤマザクラ(A評価馬)と5番・ウインマイティー(A評価馬)と18番・アブレイズ(B評価馬/元・S評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20201019_3

Capd20201019_4 
しかし、「相手候補」に取り上げた3頭はいずれも見せ場を作れず。2着マジックキャッスルはT評価馬ではあっただけに、今回は取捨を失敗。馬券的には悔やまれる結果となってしまいました。


なお、土曜日の東京では「府中牝馬S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ダノンファンジー

今回は9月半ばに帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、2週前には「栗・CW」B評価となる好指数をマークし、当週は「4F追い」ながら破格の動きを披露して指数の方は「A評価&順位5位」。今週の一追いで目覚めの時を迎えた元・2歳女王(2018年)が1年1ケ月ぶりとなる勝利の美酒に酔うと予想した次第。


Capd20201017_2 

そして、「相手候補」は1番・シゲルピンクダイヤ(T評価馬)と4番・サラキア(A評価馬)と5番・ラヴズオンリーユー(A評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20201017_3
Capd20201017_4 

2番・ダノンファンタジーはスタートを決めて2番手を追走したものの、水分を多く含んだ重馬場が堪えたのか直線はまるで伸びず。「相手候補」の1頭、サラキアが勝って単勝2020円の好配当を演出したものの、肝心の「コラム推奨馬」が圏外では・・・。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・京都8R 3歳以上2勝クラス 3番 セウラサーリ 3番人気 3着 複勝 140円) 

Capd20201017

(土曜・東京2R 2歳未勝利 13番 アカイトリノムスメ 番人気 3着 複勝 140円) 

Capd20201017_1

(日曜・京都9R もみじステークス 4番 アスコルターレ 2番人気 1着 単勝 300円) 

Capd20201019

(日曜・京都10R 大原ステークス 13番 サトノウィザード 2番人気 2着 複勝 120円) 

Capd20201019_1

日曜・京都9Rは得意の「2歳戦」でアスコルターレが勝ってくれたものの、全体的にはやや低調な結果に。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年10月12日 (月)

2歳重賞では「コラム推奨馬」が圧勝!日曜もキッチリ本線決着で幸先の良い開催替り

【 京都大賞典はA評価馬のワン・ツー・スリー 】

日曜日の京都では「京都大賞典・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが17番・キングオブコージ

今回は8月中旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、9月に入ってからは坂路とCWを併用しながらしっかりとした追い切りをこなし、1週前と当週は「栗・CW」A評価となる高指数を連発。「4ケ月半ぶりの実戦」&「初の斤量57kg」と条件は厳しくなるが、4連勝でGⅡ勝ちを収めた勢いそのままに試金石となる1戦を制しGⅠ戦線へと向かうとジャッジした次第。

Capd20201011
レースでは、中団やや後ろを進んで直線勝負。やや後手に回って届くか怪しいところでしたが、ゴール寸前で3着に浮上してなんとか最低限の馬券圏内を確保。

そして、「相手候補」は相手候補は2番・キセキ(A評価馬)、3番・シルヴァンシャー(A評価馬)、6番・スティフーリッシュ(T評価馬)、13番・グローリーヴェイズ(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20201011_1

Capd20201011_2

Capd20201011_3
13番・グローリーヴェイズは好位から、2番・キセキは後方から運んでマクリぎみに浮上。直線は半ばから2頭の叩き合いになり、最後は僅かに13番・グローリーヴェイズが先着。

結果、A評価馬のワン・ツー・スリーで、3連複は大本線での的中。単勝オッズは3→1→2番人気の組み合わせでしたが、3連複3280円は意外にもつきました。


一方、土曜日の東京では当方が得意とする「2歳重賞」「サウジアラビアRC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・ステラヴェローチェ

今回は9月中旬に帰厩し、「栗・坂路」で乗り込まれながら9/17と9/24には"そこそこ"の時計&指数をマーク。そして、1週前と当週は「栗・CW」で抜群の動きを披露し、指数の方は「2週連続の好調教」B評価A評価)。
4ケ月ぶりの実戦となるが、ここ3年のような「抜けた馬」(ダノンプレミアム→グランアレグリア→サリオス)が不在の今回は攻めの良さで他馬を圧倒している同馬が連勝で重賞初制覇を成し遂げると確信した次第。


Capd20201010_2

レースでは、後方でじっくりと構えて直線勝負。大外に出して鞍上がゴーサインを送ると、他馬が止まって見えるほどに圧倒的な末脚を披露。道悪を苦にしなかっただけでなく、稽古で見せていた動きが本物であった証(あかし)でしょう。

それでいて、単勝570円は好配当と呼べる部類。馬券の詳細は週中の回顧にて。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。


(土曜・京都8R 3歳以上1勝クラス 9番 オヌシナニモノ 3番人気 1着 単勝 730円) 

Capd20201010

(土曜・新潟7R 3歳以上1勝クラス 12番 レオハイセンス 1番人気 2着 複勝 150円) 

Capd20201010_1

(日曜・新潟9R 3歳以上1勝クラス 10番 シンゼンマックス 1番人気 2着 複勝 150円) 

Capd20201011_4

(日曜・東京10R グリーンチャンネルC 5番 ブルベアイリーデ 4番人気 2着 複勝 330円) 

Capd20201011_5


土曜8Rのオヌシナニモノが単勝730円で勝ってくれたこともあり、全体としては余裕の展開に。何と言っても土日ともに「コラム推奨馬」がしっかりと結果を出してくれたことが大きかったです。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年10月 5日 (月)

「相手候補」は素晴らしいレース振りを披露するも「コラム推奨馬」は結果を得られず…

【 素晴らしいデキゆえのオーバーペースか… 】


日曜は中山でこの秋最初のGⅠである「スプリンターズS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。2番・モズスーパーフレア

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・坂路」で好時計を連発し、指数の方は「A評価&順位11位」→「A評価&順位1位」→「A評価&順位1位 」と「3週連続のA評価。"繰り上がり"と云う「但し書き」を消し去るべく万全の状態に仕上がられた春の「スプリント女王」が(3-2-0-0)と相性抜群の「中山・芝千二」でスピードの違いを見せつけると判断した次第。

Capd20201004_20201004173301
レースでは、好スタートを決めてハナに立つも3歳馬にしつこく絡まれて息を入れることができず。結果、オーバーペースとなり直線半ばで失速。追い込み決着を助長してしまい、今回は惨敗…。

尚、「相手候補」は3番・ダノンスマッシュ、6番・ライトオンキュー、13番・レッドアンシェルのA評価馬3頭。

Capd20201004_2_20201004173301

Capd20201004_3_20201004173301

Capd20201004_4

この中では、3番・ダノンスマッシュが好位から2着を確保。先行馬総崩れの流れの中、負けて強しの競馬を披露したものの、勝ち馬に別格の内容で突き抜けられてしまい事実上の完敗。

秋緒戦のGⅠを大勝ちといきたかったところでしたが、今回は完敗。中休みではありますが、今週は開催替わりで注目度の高いGⅡが二鞍ありますので、巻き返しを狙う次第。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜1頭、日曜4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中京7R 3歳以上1勝クラス 10番 ヤマニンマヒア 3番人気 3着 複勝 140円) 

Capd20201003

(日曜・中京4R 2歳未勝利 4番 スパイラルノヴァ 1番人気 1着 単勝 150円) 

Capd20201004

(日曜・中京8R 3歳以上1勝クラス 14番 リュクスウォリアー 3番人気 1着 単勝 620円) 

Capd20201004_1

(日曜・中山9R サフラン賞 6番 サトノレイナス 1番人気 1着 単勝 220円) 

Capd20201004_2

(日曜・中山10R 茨木新聞杯 6番 ルリアン 1番人気 2着 複勝 130円) 

Capd20201004_3

目立った好配当は日曜・中京8Rのリュクスウォリアーによる単勝620円だけでしたが、日曜・中山9Rのサフラン賞も2歳馬離れした内容のサトノレイナスが完勝。確勝級だったこの調教指数で単勝220円は美味しい部類。

今週はさらなる好配当を狙って調教指数の研鑽に努めていく所存であります。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年9月29日 (火)

土日ともに「コラム推奨馬」が快勝!GⅠに向けて弾みが付く週末に!?

【 「コラム推奨馬」が連勝も、馬券はあと一歩? 】


日曜の中京では「神戸新聞杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。2番・コントレイル。

今回も毎度お馴染みの「自前の外厩」から9月初めに戻り「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前は「栗・CW」A評価、次いで今週は坂路でA評価となる高指数をマークして「2週連続のA評価」。仕上りに関しても文句なく、ここは"ものの違い"で「無敗の3冠」へ王手をかけると確信した次第。


Capd20200927_8
レースでは、中団の内で脚を溜めて直線勝負。前が開くか怪しい場面もありましたが、狭いスペースを割って一気に抜け出すと最後は流す余裕まで。秋緒戦を見事に飾り予想どおりの好発進を決めてくれました。

そして、「相手候補」は1番・グランデマーレ(A評価馬)と3番・ビターエンダー(B評価×2)と11番・ディープボンド(A評価馬)と17番・マイラプソディ(B評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20200927_4

Capd20200927_5

Capd20200927_6

Capd20200927_7 

しかしながら、4頭のうち最も見せ場を作ったディープボンドも4着止まりで馬券圏内には好走できず。マイラプソディは残念ながら鼻出血による大敗。


一方土曜日の中京では「長篠ステークス・3C」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・カレンモエ

攻め駆けする同馬だが、今回も1週前、当週と「栗・坂路」で好時計を連発し、指数の方は2週連続の「A評価&順位1位」。ここは前走で"取りこぼした汚名"を返上し、父(ロードカナロア)と母(カレンチャン)がGⅠを制した舞台で仕切り直すと予想した次第。


Capd20200926_1

そして、「相手候補」は10番・ファストフォース(A評価馬)と12番・シャンデリアムーン(A評価馬)と13番・セプタリアン(B評価×2)の好調教馬3頭。 

Capd20200926_2 

レースでは、カレンモエが好位から楽に抜け出すと悠々押し切り。さらに「相手候補」の1頭であるシャンデリアムーンが3着に逃げ粘って馬券圏内を確保。2着が人気サイドだったために3連複は3930円でしたがきっちり仕留めることができた次第。

 

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜1頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中京9R ヤマボウシ賞 3番 デュアリスト 3番人気 1着 単勝 470円) 

Capd20200926

(日曜・中山8R 3歳以上1勝クラス 8番 オシリスブレイン 1番人気 2着 複勝 130円) 

Capd20200927_2

(日曜・中京9R 知立特別 5番 ラミエル 3番人気 2着 複勝 210円) 

Capd20200927_3

ヤマボウシ賞のデュアリストが「2週連続好調教」のデキでもって470円の好配当をもたらしてくれた点は良かったのですが、後が続かず歯がゆい結果に。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年9月22日 (火)

A評価馬2頭が馬券圏内を確保して本線的中も、大爆発まではあと一歩…

【 3日間開催は厳しい結果続き・・・ 】

今週月曜日の中山では「セントライト記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・サトノフラッグ

今回は8月の半ば過ぎに帰厩し、「美・坂路」でしっかりと乗り込まれながら追い切りは「美・南W」で速い時計を3本。そして、先週が「A評価&順位6位」、今週が「A評価&順位2位 」と高指数を相次いで叩き出し、デキは絶好。「春」の雪辱を果たすべく放牧先と自厩舎でキッチリと立て直された同馬が「秋」の大舞台へ向けて好発進を切ると判断した次第。

Capd20200921

レースでは、中団から勝負所で進出。逃げたバビットに迫ったものの差し切ることはできず惜しくも2着。


そして、「相手候補」は7番・ガロアクリーク(A評価馬)の1頭に絞った次第。

Capd20200921_1

レースでは、好位のラチ沿いを進んだもののサトノフラッグとの3着争いが精一杯。それでも馬券圏内はキッチリ確保し、馬券の方は3連複を本線で的中することができた次第。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜4頭、日曜2頭、月曜3頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中京3R 2歳未勝利 9番 カスティーリャ 3番人気 2着 複勝 150円) 

Capd20200919_1

(土曜・中京12R 3歳以上1勝クラス 11番 ティートラップ 3番人気 3着 複勝 190円) 

Capd20200919_4

(土曜・中山3R 2歳未勝利 14番 フレンドロマン 3番人気 2着 複勝 230円) 

Capd20200919_2

(土曜・中山7R 3歳以上1勝クラス 10番 ホウオウモントレー 7番人気 3着 複勝 400円) 

Capd20200919_3

(日曜・中京4R 3歳以上1勝クラス 9番 ソプラドール 3番人気 2着 複勝 180円)

Capd20200920_2

(日曜・中山12R 3歳以上1勝クラス 1番 デトロイトテソーロ 1番人気 2着 複勝 160円) 
 

Capd20200920_3

(月曜・中京1R 2歳未勝利 1番 ビーアイフェリペ 1番人気 3着 複勝 110円) 

Capd20200921_2

(月曜・中京8R 3歳以上1勝クラス 13番 リュクスウォリアー 4番人気 2着 複勝 330円) 

Capd20200921_3

(月曜・中京9R 金山特別 5番 キングオブドラゴン 2番人気 2着 複勝 160円) 

Capd20200921_4

いずれも馬券圏内には駆けたものの、勝ち切るに至らず。時の運という面もありますが、勝ち馬を指名できなかった点については反省しきり。このあたりは来週末に向けての課題。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年9月 7日 (月)

ほぼ「2週連続好調教馬」が難解なハンデ重賞を制覇!

【 小倉2歳S・新潟記念ともに推奨馬が連対 】


日曜の小倉では「小倉2歳ステークス・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・モントライゼ。

放牧先でしっかりと乗り込まれていた様子で8月半ばに帰厩してから「栗・坂路」で直ぐさま速い時計を出し始め、当週は「A評価&順位8位」をとなる好指数をマーク。2ケ月ぶりの実戦となるが、メンバー中№1の臨戦態勢でもって重賞も単なる「通過点」であると判断した次第。


Capd20200907

レースでは、好位外から直線では早めに先頭に立ったものの、その後ろから浮上してきた2番人気馬に目標にされてしまい、惜しくも2着。それでも重賞級の力はしっかりと示してくれたので、引き続き注目していきます。


そして、「相手候補」は6番・セレッソフレイム(T評価馬)と10番・フリード(B評価馬)の好調教馬2頭。

Capd20200907_1

Capd20200907_2 

こちらは残念ながら馬券圏内に好走することができず。今回は結果が出ませんでしたが、雨により急激な馬場悪化もあったので、再び調教指数次第では注目していきたい存在です。


一方、土曜は新潟の「長岡ステークス・3C」にて、5番サトノウィザード「コラム推奨馬」に指名。

攻め駆けする同馬だが、今回も1週前に「栗・CW」で絶好の動きを披露し、指数は「A評価&順位1位」。昇級初戦でも前走で圧勝劇を演じた同じ舞台でもって"モノの違い"を見せつけアッサリとオープン入りを果たすと予想した次第。

Capd20200905_1

レースでは、内を突いてよく伸びて来たものの、惜しくも勝ち馬に及ばず2着。ただし、このクラスでも通用することは明らかですので、遠からず勝ち上がり更なる高みを目指してほしいと思うところ。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・札幌8R 3歳以上2勝クラス 5番 ハーツイストワール 2番人気 2着 複勝 200円) 

Capd20200905_5

(土曜・小倉3R 3歳未勝利 6番 アイティナリー 1番人気 1着 単勝 240円) 

Capd20200907_3

(日曜・札幌10R すずらん賞 10番 リメス 4番人気 3着 複勝 240円) 

Capd20200907_5

(日曜・小倉2R 3歳未勝利 14番 テーオーブレイブ 2番人気 2着 複勝 140円) 

Capd20200907_6

(日曜・小倉9R 別府特別 5番 ラミエル 4番人気 3着 複勝 170円) 

Capd20200907_7

(日曜・新潟11R 新潟記念 17番 ブラヴァス 2番人気 1着 単勝 500円) 

Capd20200907_4

「新潟記念・GⅢ」では2週前・1週前と立て続けにA評価をマークしたブラヴァスがゴール寸前で前を捕らえて1着。サマー2000シリーズ優勝をかけた一戦だけに、渾身の仕上げが施されていた割には、2番人気。単勝500円の好配当をもたらしてくれました。 


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年8月31日 (月)

モヤモヤした土曜競馬を払拭すべく快勝続きの日曜!

【 本命サイドながら「相手候補」と「コラム推奨馬」でズバリ 】


日曜の新潟では「新潟2歳ステークス・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・ブルーシンフォニー

今回は8月初旬に帰厩してからは「美・坂路」で休みなく乗り込まれ、1週前と当週には「南Wで5Fをしっかりと。そして、1週前は《93》とS評価寸前の高指数(A評価&順位1位)を叩き出し、攻めの動きは文句なし。前走はスタートで後手を踏み、しかも、直線で進路を塞がれる不利を受けながらも態勢を立て直して完勝劇。2歳馬離れした「攻めの良さ」と「レース根性」でもって重賞初制覇を達成すると判断した次第。


Capd20200831_4


そして、「相手候補」は1番・シュヴァリエローズ、2番・ジュラメント、11番・ショックアクションのA評価馬3頭。

Capd20200831_6

Capd20200831_7 
 
レースでは、9番・ブルーシンフォニーは中団から徐々にポジションを上げつつ直線は外へ。そこに接近してきたのが「相手候補」の11番ショックアクション。こちらが先に抜け出すと一瞬で勝負付けを済ませて長い直線を堂々押し切る完勝。

9番・ブルーシンフォニーは惜しくも敗れましたが2着は確保してくれて馬券の方は安かったものの本線での決着に。当方としては、安心して見ていることができた次第。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜4頭、日曜4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・小倉10R 西海賞 10番 ボンオムトゥック 1番人気 2着 複勝 120円) 

Capd20200829_3

(土曜・小倉12R 3歳以上1勝クラス 8番 ヤマニンマヒア 4番人気 2着 複勝 230円)

Capd20200829_5

(土曜・札幌11R オホーツクステークス 14番 ハーメティキスト 5番人気 3着 複勝 330円)

Capd20200829_7

(土曜・新潟11R BSN賞 2番 ハヤヤッコ 5番人気 3着 複勝 220円)

Capd20200829_6

土曜は勝ち切ることができませんでしたが、日曜は4頭が1着。中でも、古馬オープン戦であった日曜・新潟10Rでは”お手馬”でもあるカテドラルが大外一気に差し切り勝ち。最終的にオッズは下がりましたが、それでも単勝730円は調教指数と同馬の実績を考慮すればかなりの好配当。


(日曜・小倉11R 小倉日経オープン 10番 サラキア 3番人気 1着 単勝 580円)

Capd20200831_3

(日曜・札幌8R 3歳以上1勝クラス 11番 クラシックココア 2番人気 1着 単勝 420円)

Capd20200831

(日曜・札幌9R 小樽特別 15番 ヤマニンプレシオサ 3番人気 1着 単勝 680円)

Capd20200831_1

(日曜・新潟10R 朱鷺ステークス 13番 カテドラル 4番人気 1着 単勝 730円)
Capd20200831_2

同じく古馬オープンの小倉11R・小倉日経オープンも、サラキアが胸のすくような追い込みを決めての快勝。こちらも単勝580円は、十分な配当になりました。

土曜はモヤモヤする結果も多かった週でしたが、日曜は対照的にスカッと勝てるレースが多く、良い形で8月を終えることができたと思っている次第。まだまだ残暑は厳しいですが、この勢いで馬券の方は9月も熱くいきたいと考えております。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年8月24日 (月)

酷暑にも負けずにS評価馬たちが真夏の小倉で活躍!

【 「コラム推奨馬」はいずれも惜しい2着… 】


日曜の小倉では「北九州記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・モズスーパーフレア

今回は7月下旬に帰厩して直ぐさま「栗・坂路」で速い時計を出し始め、先週が「S評価寸前(A評価)&順位2位」、今週が「S評価 &順位1位 」と猛時計・高指数を連発。酷暑の中をキッチリと仕上げられた栗東屈指の坂路巧者が「酷量・56.5kg」をも克服しGⅠ馬としての貫禄を示すと予想した次第。

Capd20200823_9

そして、「相手候補」は1番・プリディカメント(B評価馬)、12番・マイネルグリット(A評価馬)と15番・アンヴァル(B評価馬)と17番・タイセイアベニール(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20200823_1_20200823190601

Capd20200823_2_20200823190601

Capd20200823_3_20200823190601

Capd20200823_4

レースでは、モズスーパーフレアが好スタートから持ち前のダッシュ力であっさりハナへ。前半3F32.4秒のハイペースで快調に飛ばして後続を振り切ったかに見えましたが、トップハンデを背負う実力馬である4番・レッドアンシェルの末脚に屈したものの、2着は確保。

しかし、「相手候補」が馬券圏内には届かず。その1頭であった15番・アンヴァルが3着と0.1秒差まで追い込んできてはいただけに、悶絶の結果に…。




尚、土曜の小倉では「佐世保ステークス・3C」から10番・カレンモエ「コラム推奨馬」に指名。

今回は、放牧先でかなりしっかりと乗り込まれて7月下旬に帰厩。そして、7/29から「栗・坂路」で好時計を連発し、指数の方は「A評価A評価S評価A評価」と超ハイレバルな「4週連続の好調教」。半年ぶりの「実戦&昇級初戦」となるが、そこは「デキの良さ」と「血の力」(父・ロードカナロア、母・カレンチャン)でもってここを「通過点」とし、更なる高見を目指すとジャッジした次第。

Capd20200822_5

そして、「相手候補」には3番・ラフィングマッチ(A評価馬)と5番・ジュランビル(T評価馬)と6番・バーニングペスカ(T評価馬)と7番・ビアイ(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20200822_6 

レースでは、スタートを決めて3番手で流れに乗り、直線は待って追い出す余裕の手応え。しかし、道中最後方から大外を追い込んだ最低人気の9番・フェルトベルクに頭差だけ捕まってしまい惜しくも2着に。

とは云え、3着には「相手候補」の5番・ジュランビルが入り、3連複は高目で的中することができました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜3頭、日曜4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・小倉4R 3歳未勝利 11番 スワーヴシールズ 2番人気 1着 単勝 270円)

Capd20200822

(土曜・小倉7R 3歳未勝利 14番 シゲルフォボス 2番人気 2着 複勝 180円)

Capd20200822_1

(土曜・新潟12R 3歳以上1勝クラス 9番 カインドリー 4番人気 2着 複勝 240円)
Capd20200822_2

(日曜・新潟3R 3歳未勝利 14番 キャストロペトラ 2番人気 3着 複勝 180円)

Capd20200823

(日曜・新潟7R 3歳未勝利 11番 シャイニングブルー 1番人気 3着 複勝 120円)

Capd20200823_2

(日曜・小倉10R 薩摩ステークス 10番 スマートセラヴィー 8番人気 1着 単勝 1550円)

Capd20200823_1

(日曜・札幌12R 手稲山特別 3番 コスモアンジュ 4番人気 2着 複勝 290円)

Capd20200823_3

好走した数も上々でしたが、日曜・10Rは「調教から狙える好配当馬」 に指名した10番・スマートセラヴィーが単勝1550円と文字通りの好配当で快勝。土曜分も含めてしっかりとプラス域に持ち込むことに成功。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年8月18日 (火)

土曜最終で一矢報いるも大波乱の重賞では大炎上…

【 大波乱の小倉記念にはお手上げ… 】


日曜日の小倉ではサマー2000シリーズの第3戦、「小倉記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・サトノルークス

今回は7月初旬に外厩から戻って「栗・坂路」でしっかりと乗り込まれながら先々週、次いで先週と「栗・CW」で絶好の動きを披露し、指数の方は共にA評価。今回は長期休養明けを一度使われた上積みも見込め、菊花賞2着馬が"力通り&攻め通り"の走りで待望の重賞勝ちを手中に収めると予想した次第。

Capd20200816

そして、「相手候補」は8番・サマーセントと14番・ランブリングアレーのA評価馬2頭。

Capd20200816_1

Capd20200816_2
レースでは、中団を進んだもののハイペースが影響したのか見せ場を作れず。極端な展開になり大荒れ。結果として大ハズレとなりましたが、この大波乱では仕方なし。



一方、土曜日は「上越ステークス・3C」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・メイプルグレイト

今回は7月初旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、先週は4F51.8-1F12.3と好時計をマークし、指数の方は自身初となるA評価。同馬は門別で「7連勝」を飾った後、昨年11月末に中央に戻ってからも(2-1-2-2)と堅実な成績を上げる実力馬。攻めの動きも良化したここは手薄なメンバー相手にオープン入りを決めると判断した次第。


レースでは、スタートを決めたものの流れに乗り切れず結果的に最下位まで後退。敗因は測りかねますが、これが実力でないことは明白なので、続報を待ち巻き返しに期待したいところです。

Capd20200815_6


そして、「相手候補」は2番・メイショウミライ(T評価馬)と6番・ショウナンタイガ(A評価馬/元・S評価馬)と13番・テルモードーサ(A評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20200815_7_20200815202601

Capd20200815_8_20200815202601

Capd20200815_9_20200815202601

テルモードーサは2番手から直線で一旦先頭に。結果2着に敗れたものの、デキの良さは活かして健闘。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜3頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・新潟2R 3歳未勝利 7番 エリモグリッター 1番人気 1着 単勝 320円)

Capd20200815_7

(土曜・札幌11R TVh賞 7番 カフジジュピター 6番人気 3着 複勝 370円)

Capd20200815_8

(土曜・札幌12R 羊ケ丘特別 8番 オースミカテドラル 8番人気 4着 単勝 640円)

Capd20200815_9
(日曜・小倉2R 3歳未勝利 7番 アイティナリー 1番人気 2着 複勝 170円)

Capd20200816_3

(日曜・新潟6R 3歳未勝利 17番 レオハイセンス 1番人気 1着 単勝 290円)

Capd20200816_4

土曜の札幌12Rではオースミカテドラルが好配当を提供してくれましたが、その他はもう一つ。このあたりは次週に向けて修正していきたいポイントです。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年8月10日 (月)

手堅くヒットのエルムS!土曜はS評価馬の複勝が思わぬ好配当に!?

【 調教指数が断然のS評価馬でも複勝810円の好配当 】


日曜札幌で古馬ダート重賞の「エルムS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・ウェスタールンド

生まれ故郷近くの「系列の外厩」から7月中旬に函館を経て札幌入りし、「札・D」での乗り込みは入念。そして、先週は「A評価&順位1位」となる高指数を叩き出し、仕上りは上々。衰え知らずの8歳馬が2戦2勝と得意とする「ダート千七」で2つめのタイトルを獲るシーンに期待した次第。


Capd20200809_1 


そして、「相手候補」は9番・ロードゴラッソ(A評価馬)、10番・アナザートゥルース(A評価馬)、11番・アルクトス(A評価馬)、12番・ハイランドピーク(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20200809_2

レースでは、ウェスタールンドは定位置の後方から3角で進出。4角で先団を射程圏に入れたものの、勝ち馬に突き放されてしまい、惜しくも2着まで。そして「相手候補」の1頭であるアナザートゥルースが、同じく「相手候補」
ハイランドピークとの3着争いを征して馬券圏内を確保。


大儲けとはならなかったものの、手堅く的中することには成功。


一方、土曜日の新潟では「佐渡ステークス・3C」を取り上げました。。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのは17番・シュリ

「自前の外厩」でしっかりと乗り込まれていた様子で7月の半ば過ぎに帰厩した後、7/23から栗東・坂路で自己ベストを更新する好時計を連発し、それでもって指数の方は「A評価&順位1位」→「A評価&順位2位」→「A評価&順位3位」とレベルの高い「3週連続A評価」。5ケ月ぶりの実戦でも状態に関しては文句のつけようがなく、イキナリから"エンジン全開"で3連勝を飾るシーンに期待した次第。


Capd20200808_2_20200808185601

レースでは、3番手を追走したものの伸びきれず5着。これが実力ではありませんので、今後は巻き返しに期待する次第。

そして、「相手候補」が13番・アルティマリガーレ(T評価馬)と長期休暇明けながらS評価を叩き出している3番・オメガラヴィサンを穴で一考。

 

Capd20200808_20200808185601

Capd20200808_1_20200808185601

この中では、 オメガラヴィサンが内から差し脚を伸ばして3着を確保。複勝でも810円の好配当となりました。

 

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜4頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・新潟1R 2歳未勝利 17番 シュックアクション 3番人気 1着 単勝 650円)

Capd20200808

(土曜・新潟5R 2歳新馬 9番 ストゥーティ 3番人気 1着 単勝 750円)

Capd20200808_1

(土曜・新潟7R 3歳未勝利 1番 ヤマカツパトリシア 3番人気 1着 単勝 610円)

Capd20200808_2

(土曜・札幌12R 3歳以上1勝クラス 10番 クリノイヴァンカ 3番人気 2着 複勝 210円)

Capd20200808_3

(日曜・新潟7R 3歳以上1勝クラス 15番 メモワールミノル 3番人気 1着 単勝 810円)

Capd20200809_10

(日曜・新潟12R 3歳以上1勝クラス 12番 ノルカソルカ 1番人気 2着 複勝 160円)

Capd20200809

単勝で6倍を超える好配当が4本出て楽々プラス収支を計上。小倉が始まり3場開催に戻る次の週末に向けて弾みがついたと考えております。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年8月 3日 (月)

高目の「相手候補」が激走し万馬券的中のクイーンS

【 「コラム推奨馬」は3着も11番人気のT評価馬が激走! 】


日曜は札幌で「クイーンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・スカーレットカラー

今回は7月初めに「自前の外厩」から戻り、「栗・CW」での乗り込みは入念。そして、今回も攻め駆けする彼女らしく先々週が「A評価&順位3位」、先週が「A評価&順位1位 」と高指数を連発した後、満を持して北海道入り。昨年はスムーズさを欠く競馬となり脚を余しての勿体ない2着。今年は乗り慣れた鞍上と共にその雪辱を果たし"クイーン"の座を射止めるとジャッジした次第。


Capd20200802_20200802173301

レースでは、後方内を追走して直線に懸けたものの再三にわたり前が壁になり、ようやく進路を得た時には時すでに遅し…。それでも地力とデキの良さでもって最低限の3着は何とか確保。

そして、「相手候補」は1番・レッドアネモス(T評価馬)、7番・コントラチェック(T評価馬)、9番・ビーチサンバ(T評価馬)、10番・リープフラウミルヒ(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20200802_1_20200802173201

Capd20200802_2

この中では1番・レッドアネモスが中団内を追走して直線で間を割って突き抜けて快勝。単勝11番人気(43.7倍)の低評価を覆して見事重賞初制覇を達成。また、2着にも9番・ビーチサンバが入り、3連複12270円の万馬券を本線で的中できた次第。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜1頭、日曜1頭が馬券圏内に好走。

(土曜・新潟6R 3歳未勝利 12番 アドマイヤメジャー 3番人気 3着 複勝 230円)

Capd20200801_3

(土曜・新潟10R 月岡温泉特別 3番 サトノウィザード 1番人気 1着 単勝 260円)

Capd20200801_4

(日曜・新潟4R 12番 スワーヴシールズ 2番人気 2着 複勝 150円)

Capd20200802

(日曜・新潟8R 15番 シンゼンマックス 7番人気 2着 複勝 360円)

Capd20200802_1

勝負の重賞を的中出来て”それなりの儲け”を得ることができましたが、全体的な的中率はもう一つ。この点については真摯に受け止めて次週に向けて準備を整えていく次第。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年7月27日 (月)

土曜に「コラム推奨馬」・「調教から狙える好配当馬」が炸裂も日曜は…

【 好枠とデキの良さを活かしたかったが気性が… 】


日曜は新潟で夏の風物詩である電撃戦、「アイビスSD・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・クールティアラ

美浦では「美・坂路」「美・南W」を問わず常に高指数をマークする同馬だが、今回も2週前には「美・坂路」で「A評価&順位1位」、次いで1週前が「美・南W」で「A評価&順位1位 」と高指数を連発。そして、当週も「美・南W」B評価となる好指数をマークして「3週連続の好調教」。この2年の覇者(ダイメイプリンセス&ライオンボス)を含め「千直巧者」が揃ったが、ここは絶好と云えるデキの良さと好枠(16番枠)を活かして"大駆け"するシーンに期待した次第。


Capd20200726

レースでは、スタート後のダッシュで劣勢と見るや鞍上は気性を考慮して内へ切り替えて行くも難しい面を出してしまい、結果としてなし崩しに脚を使う形に…。デキの良さを活かせず見せ場もないまま15着と大敗。


一方、土曜の新潟では「豊栄特別・2C」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・ハーフバック

攻め駆けする同馬だが、今回も1週前が「栗・CW」で「A評価&順位1位」、当週は「栗・坂路」で「A評価&順位2位 」といずれも《90》と云う高指数を叩き出してレベルの高い「2週連続の好調教」。前走は展開も向かず稽古の良さを活かし切れずに4着に敗れたが、ここは勝ち鞍を上げているコース(新潟・芝千四)で勝ち鞍を上げている騎手(高倉騎手)を背に巻き返しを成し遂げるシーンに期待した次第。


Capd20200725_1

レースでは、スタートこそ今一歩だったものの中団外の位置を確保すると、直線では馬場中央から脚を伸ばしてゴール寸前で差し切り勝ち。最終的に単勝4番人気で770円の好配当に。さらに2・3着に人気薄が激走したことで複勝も280円とあまりにも美味しい配当となりました。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜1頭、日曜1頭が馬券圏内に好走。

(土曜・10R 大倉山特別 3番 ケルティックソード 2番人気 1着 単勝 710円)

Capd20200725


(日曜・10R 知床特別 13番 フォレブルート 1番人気 3着 複勝 190円)

Capd20200726_9


本数こそ物足りない結果でしたが、土曜・札幌10Rのケルティックソードの単勝710円が多くをカバーしてくれる結果に。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年7月20日 (月)

あと一歩!で敗れるも複勝でも好配当となった函館2歳S…他

【 3重賞はいずれも大波乱の決着! 】

日曜は阪神で「中京記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・ギルデッドミラー

今回は外厩でしっかりと乗り込まれていた様子で6月末に帰厩し、7/1には「栗・坂路」B評価となる好指数をいきなりマーク。その後も1週前がB評価、次いで今週がA評価順位7位)と高指数(好指数)を連発して「3週連続の好調教」。今回は初の古馬相手の戦いとなるが、GⅠ3着馬が「軽量(恵量)・51kg」を武器に待望の重賞勝ちを収めると予想した次第。


レースでは、好位を確保して流れに乗ったものの直線は伸びきれず6着。

Capd20200719_3


そして、「相手候補」は4番・トロワゼトワル、7番・ケイアイノーテック、18番・エントシャイデンのA評価馬3頭。そして、ゲートに難を抱えるも攻め絶好の2番・ハッピアワー(S評価馬)を穴で一考。 

Capd20200719_4

Capd20200719_6

Capd20200719_7 

この中では、18番・エントシャイデンが中団から差し脚を伸ばして3着に食い込み。大波乱レースで馬券を仕留めきれなかったのは残念でしたが、着差を考えれば僅かな運が勝敗を分けていたことも確か。


一方、土曜日函館では「函館2歳S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・ルーチェドーロ

今回は「函・W」で「A評価&順位7位」となる好指数をマークしていた前走は2着馬を7馬身ぶっちぎる圧勝劇(レコード勝ち)。そして、今回も先週に「函・W」で「A評価&順位2位 」となる高指数を叩き出し、状態は更にアップ。初めての芝となるここもデキの良さとスピードの違いで他馬を圧倒するシーンに期待した次第。

Capd20200718 

レースでは、好スタートから2番手を確保して直線もジリジリと伸び続けたものの、先頭に立つとほぼ同時に外から勝ち馬に差し切られてしまい痛恨の2着。それでも断然人気馬が馬券圏外に消えたことで、複勝でも490倍の好配当となりました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・函館7R 3歳以上1勝クラス 10番 グラナリー 2番人気 1着 単勝 380円)

Capd20200718_2

(土曜・福島11R 阿武隈ステークス 15番 シークレットラン 1番人気 2着 複勝 180円)
Capd20200718_4

(日曜・福島7R 3歳未勝利 14番 エリモグリッター 3番人気 2着 複勝 200円)

Capd20200719_1

(日曜・福島11R 福島TVOP 16番 プリディカメント 4番人気 2着 複勝 350円)

Capd20200719_2

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年7月13日 (月)

A評価馬の「コラム推奨馬」を差し切ったのもA評価馬!?の七夕賞

【 「調教から狙える好配当馬」・「単複で狙えるT評価馬」も大活躍の週末 】


日曜は福島でサマー2000シリーズの第一戦である「七夕賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・ブラヴァス

今回は6月初めに帰厩した後、
栗・CW」でしっかりと乗り込まれながら、1週前には「A評価&順位7位」となる高指数をマークし、仕上りは良好。稽古の良し悪しがレース結果に直結する同馬故に今回は厩舎との相性も良く「JRA全10場重賞制覇」の記録がかかる鞍上を背に前走(2番人気に支持されながら4着敗退)の雪辱を果たし重賞ウイナーの仲間入りを果たすと判断した次第。

Capd20200712_2_20200712171101

レースでは、スタートを決めて好位で流れに乗ると積極的な仕掛けで4コーナーでは前を射程圏内に。直線半ばでは勝ったかと思わせる走りでしたが、内を進んだコース巧者に阻まれて惜しくも2着。

尚、勝った3番・クレッシェンドラヴは「美・南W」で2週前にB評価を、1週前にA評価をマークしており「コラム推奨馬」に指名するか迷った1頭。3着の12番・ヴァンケドミンゴは中間に目立つ調教指数がない中での好走。まだ伸びしろがあり今後も注目していく次第。

 

一方、土曜の阪神ではメインの「マレーシアカップ・3C」から6番・ソシアルクラブ「コラム推奨馬」に指名。

今回は6月下旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、2週前・1週前は「栗・CW」で絶好の動きを披露し、「A評価&順位3位」→、「A評価&順位11位」 と高指数を連発。稀代の名牝(ブエナビスタ)を母にも持つ良血馬が待望の4勝目を挙げオープン入りを果たすレースとなることに期待した次第。

Capd20200711_4_20200711211901

レースでは、2番手で積極的に運んだものの直線では重い馬場を苦にしない逃げ馬に振り切られてしまい4着。



そして、「相手候補」としたのが8番・アルティマリガーレ(A評価馬)、12番・ダブルシャープ(T評価馬)、14番・サヴォワールエメ(T評価馬)の好調教馬3頭。 


Capd20200711_5_20200711211901

このうち、12番・ダブルシャープが2着、8番・アルティマレガーレが3着に好走。今回はタテ目決着となってしまいましたが、ソシアルクラブはどこかで巻き返す場面があると見ている次第。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜3頭、日曜は4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・福島6R メイクデビュー 11番 ニシノイルマーレ 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20200711_4


(土曜・函館10R 恵山特別 4番 サマーエモーション 3番人気 2着 複勝 150円)

Capd20200711_5

(土曜・函館12R 渡島特別 10番 オメガレインボー 3番人気 1着 単勝 510円)

Capd20200711_4

(日曜・福島4R 3歳未勝利 15番 アルピニズム 3番人気 1着 単勝 530円)

Capd20200712_2

(日曜・阪神9R タイランドC 3番 ラデツキー 4番人気 2着 複勝 170円)

Capd20200712_3

(日曜・阪神12R シンガポールTC賞 14番 サトノウィザード 2番人気 3着 複勝 190円)

Capd20200712_2_20200712172801

(日曜・函館11R マリーンS 8番 タイムフライヤー 2番人気 1着 単勝 380円)

Capd20200712_4

3頭の勝ち馬が出ており、馬券にも頻繁に絡んだ次第。
現在の開催は3場ともに今週末までとなりますので、良い形で終わるべく週末に備える次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年7月 6日 (月)

先週に続き土曜の「コラム推奨馬」が好配当を提供!

【 土曜は大儲け!…も、日曜の重賞は東西ともに波乱 】


日曜は阪神で「CBC賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・クリノガウディー

栗東屈指の坂路巧者だが、今回も1週前に4F50.4秒-1F12.1秒と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数は「S評価&順位1位」。ここはデキの良さと力の違いで「前走の汚名」を返上し待望の重賞初制覇を果たすと見込んだ次第。

Capd20200705_2

レースでは、中団を進んだものの前が止まらないレース展開で見せ場を作れず12着と大敗。これが実力でないことは明らかですので、今後はS評価馬の巻き返し ”に期待する次第。

尚、「相手候補」は2番・レッドアンシェル(A評価馬)、9番・タイセイアベニール(B評価馬)、11番・アウィルアウェイ(T評価馬)、13番・ミッキースピリット(B評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20200705_3_20200705161901

Capd20200705_4 

この中では、レッドアンシェルが3着に健闘したものの、大穴決着となり馬券の方は完敗。


一方、土曜のコラムに取り上げたのが函館11Rの「TVh杯」

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・ビリーバー

「美・南W」では好指数を連発する同馬だが、当週には「函・W」で絶好の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位4位」と高指数。前走はスタートで後手を踏みながらも2、3着馬とはそれほど差のない6着(勝ち馬は連闘で挑んだ重賞で3着に好走したジョーマンデリン)。稽古の良し悪しがレース結果に直結するタイプ故に攻め良化の今回は自慢の末脚で他馬を一蹴。


Capd20200704_2

レースでは、中団を進むと勝負所では大外を手応え十分に浮上。直線では先に抜け出した2着馬との叩き合いを征して勝利。
今回の仕上がりで単勝900円なら好配当の部類。馬券の詳細は週中にでも。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜4頭、日曜は1頭が馬券圏内に好走。


(土曜・函館2R 3歳未勝利 1番 ケイアイタカブナ 4番人気 3着 複勝 200円)

Capd20200704_4

(土曜・函館9R 3歳以上1勝クラス 9番 スパンキーワールド 3番人気 2着 複勝 170円)

Capd20200704_5

(土曜・福島10R 松島特別 3番 ミスニューヨーク 2番人気 1着 単勝 360円)

Capd20200704_6

(土曜・阪神11R 大阪スポーツ杯 16番 サトノギャロス 2番人気 2着 複勝 170円)

Capd20200704_7

(日曜・阪神4R 3歳未勝利 8番 ロードクラージュ 4番人気 1着 単勝 500円)

Capd20200705_3


馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月29日 (月)

土曜はS評価馬の「コラム推奨馬」が快勝!

【 土曜の勢いで宝塚記念も!…と意気込むも 】


日曜は阪神で「宝塚記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・サートゥルナーリア

攻め駆けする同馬だが、今回も1週前に「栗・CW」で「A評価&順位1位」、そして当週は「栗・坂路」で「A評価&順位2位 」となる高指数(いずれも「90超」)を連発。今年が最後の宝塚記念となる名伯楽により究極の仕上げが施された同馬が遅まきながら3つ目となる勲章(GⅠ制覇)を獲ると判断した次第。


Capd20200628_4

レースでは、中団を進み他馬の動きを見ながらの仕掛け。直線半ばでは3着を確保できるかに見えましたが、最後はバテてしまい4着止まりに。


そして、「相手候補」は馬場適性と枠順の利を活かして逆転を目論む18番・ブラストワンピース(A評価馬)を筆頭に、3番・グローリーヴェイズ、7番・ワグネリアン、11番・ラッキーライラック、16番・クロノジェネシスのA評価馬4頭。

Capd20200628_7

Capd20200628_8

Capd20200628_9

Capd20200628_10

この中では、16番・クロノジェネシスが堂々と抜け出しての圧勝劇。しかしながら全体としては予想が空振りに終わり完敗。


一方、土曜の東京では「清里特別」から2番・グレートウォリアー「コラム推奨馬」に指名。

これまでは"そこそこ"の攻め巧者だった同馬が1週前には「栗・坂路」で4F49.9-1F12.0と自己ベストを大幅に更新する猛時計をいきなり叩き出し、指数の方も自身初となるS評価。ここ数戦は人気を背負いながらもどかしいレースを続けてきたが、攻めの動きが劇的に良化した今回は走りっぷりをも一変させ2年ぶりとなる勝利の美酒に酔うと確信した次第。

Capd20200627_5


レースでは、好位4番手から直線では余裕をもって外に出し、抜け出して完勝。昇級後も楽しみになる内容でした。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜3頭、日曜は2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・東京3R 3歳未勝利 2番 エリモグリッター 4番人気 2着 複勝 170円)

Capd20200627_1_20200627165601

(土曜・阪神4R 3歳未勝利  9番 スワーヴシールズ 4番人気 2着 複勝 220円)

Capd20200627_20200627165601

(土曜・函館12R 檜山特別  5番 ダンツキャッスル 1番人気 2着 単勝 160円)
Capd20200627_2_20200627165601
(日曜・阪神3R 3歳未勝利 16番 ヴェントボニート 1番人気 1着 単勝 250円)

Capd20200628_5

(日曜・阪神9R 舞子特別 9番 メイショウチタン 2番人気 1着 単勝 430円)
Capd20200628_6

中でも日曜9Rのメイショウチタンは単勝430円の好配当に。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月22日 (月)

土曜は「コラム推奨馬」の快勝で好配当をゲット! 

【 元S評価馬が勝利を収めた函館スプリントSは… 】


日曜の函館では「函館スプリントS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ライトオンキュー

元・S評価馬も4頭と攻め巧者揃いの一戦となったが、「栗・坂路」で先々週がB評価、次いで先週がA評価&順位1位と好時計・高(好)指数を連発し、満を持して北海道入りした同馬を最上位に評価。昨年のこのレースでは超抜の攻めをこなしながらもアクシデント(禁止薬物事件)により競走除外。今回は一年越しにその無念を晴らし、まずは「夏のスプリント王」を目指すと見立てた次第。

Capd20200621

レースでは、好位内を確保したものの直線で外に出せなかったせいもあってか伸びきれず6着。


そして、「相手候補」に取り上げたのが3番・エイティーンガール(A評価馬/元・S評価馬)、6番・ダイアトニック(A評価馬/元・S評価馬 )、8番・シヴァージ(A評価馬)、9番・フィアーノロマーノ(B評価馬/元・S評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20200621_1
Capd20200621_2

Capd20200621_3 

この中では、ダイアトニックが2番手から直線で楽に抜け出して完勝。1番人気に応えて堂々の競馬ぶりを披露。




一方、土曜日は阪神12Rの「3歳以上1勝クラス」を勝負レースとして選定。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・ビアイ 

今週は栗東・坂路で4F52.1-1F12.3と自己ベスト・タイとなる好時計をマークし、指数の方も「A評価&順位7位」と攻めに関しては近走で1番。前走は最低人気(16頭中16番人気)ながら積極的な競馬で見せ場タップリの4着。連続騎乗となる鞍上が状態の更なる良化が見込める同馬を再びの積極策により勝利へと導くと判断した次第。

Capd20200620_4

レースでは、果敢にハナを奪ってマイペースで直線へ。一度は1番人気馬に迫られるも再び突き放す強い競馬で勝利。

単勝670円は十分な好配当となりました。




尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜は4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・函館7R 3歳以上1勝クラス 4番 イッシン 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20200620_1


(土曜・東京7R 3歳以上1勝クラス 11
番 カナロアガール 3番人気 3着 複勝 170円)

Capd20200620


(日曜・函館6R 3歳未勝利 11
番 タイミングハート 1番人気 2着 複勝 200円)

Capd20200621_4


(日曜・東京4R 3歳未勝利 3
番 ムーンダイアローグ 2番人気 3着 複勝 150円)

Capd20200621_5


(日曜・阪神4R 3歳未勝利 14番 ロードクラージュ  3番人気 2着 複勝 240円)

Capd20200621_6


(日曜・阪神10R 垂水ステークス 11番 ランブリングアレー  1番人気 1着 単勝 300円)

Capd20200621_7

 

なかなか勝ち切れない競馬が続きましたが、日曜10Rには中間に2週連続でS評価をマークしていたランブリングアレーが快勝。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月15日 (月)

大雨に泣いたS評価馬には、次走以降の巻き返しを!

【 能力を出し切れない馬場に泣いたエプソムC 】

日曜は東京で「エプソムC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・サラキア

今回は先月の下旬に帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用して入念に乗り込乗り込まれながら1週前は「栗・CW」で絶好の動きを披露し、指数の方は自身初となるS評価。そして、当週も「栗・坂路」 で4F52.3-1F12.2と自己ベストに迫る好時計をマークし(指数はB評価)、状態は一気に良化。

昨年の2着馬ながら低評価(人気薄)に甘んじているが、この1戦へ向け"充実一途"と云える同馬が昨年の勝ち馬を含めた牡馬連中も蹴散らし初重賞制覇を達成するシーンに期待した次第。



Capd20200614_5 

レースでは、4番手を進んだものの直線では手応えなく後退。さすがに馬場悪化が深刻で力を出せず。
今回の結果は残念でしたが、”S評価馬の巻き返し”に期待。



一方、土曜日の阪神では「天保山ステークス・OP」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・レッドルゼル

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・坂路」で2週前がB評価、1週前がA評価と好時計・好指数を連発し、好調を持続。前走は地方交流で重賞勝ちもある猛者(サクセスエナジー)を下し"リステッド勝ち"。今回は"普通?のオープン特別"で力の違いを見せつけ3連勝を飾り、重賞戦線へと向かうとジャッジした次第。 


Capd20200613_9 

レースでは、中団を進み外から脚を伸ばしたものの惜しくも2着。それでも馬券圏内は手堅く確保。


そして、「相手候補」に取り上げたのは11番・スマートダンディー(A評価馬)、13番・バティスティーニ(A評価馬)、15番・テイエムサウスダン(T評価馬)の好調教馬3頭でしたが、これらは馬券に絡めず。

Capd20200613_5

Capd20200613_6

Capd20200613_7 



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜こそ2頭こそでしたが、日曜は4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・函館3R 3歳未勝利 11番 ファルーク 1番人気 1着 単勝 270円)

Capd20200613_8

(土曜・阪神4R 3歳未勝利 1番 ヴェントボニート 3番人気 2着 複勝 190円)

Capd20200613_4
(日曜・東京5R メイクデビュー 10番 グアドループ 2番人気 2着 複勝 160円)

Capd20200614

(日曜・阪神9R 洲本特別 14番 ウルトラマリン 2番人気 1着 単勝 370円)

Capd20200614_2

(日曜・函館11R  6番 ジョーマンデリン 2番人気 1着 単勝 580円)


(日曜・阪神12R 3歳以上1勝クラス 16番 カワキタアジン 3番人気 1着 単勝 700円)

Capd20200614_3

こちらは土日の後半に単勝の好配当を3連発。でもって、土日は均等買いでもプラス域に。阪神最終レースの快勝で、諸々の溜飲を下げた次第。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月 8日 (月)

「相手筆頭」が「コラム推奨馬」を逆転!?の安田記念

【 相手筆頭+コラム推奨馬+相手候補で的中も… 】

日曜は東京で豪華メンバーが集まった一戦、「安田記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・アーモンドアイ

レース間隔を十分に開けながら使われてきた同馬故に今回は自身初の「中2週」が最大の課題となるが、当週は「美・南W」B評価となる好指数をマークし、間隔云々が杞憂に終わるのは間違いなし(←前走は「調教代り」!?)。

現役最強馬が"普通"にレースへ臨める状態であれば搭載しているエンジンの違いでGⅠ馬多数のライバルたちを退け8つ目の「勲章」を手中に収めると判断した次第。


Capd20200607_20200607200601

レースでは、スタートで後手を踏み後方から。直線で外から猛然と追い込んだものの2着まで。


そして、「相手候補」攻めの動きが格段に良化した11番・グランアレグリア(A評価馬)が筆頭。

 Capd20200607_1

次いで前走時に引き続いて「攻め強化」の2番・ダノンキングリー(A評価馬)。そして、昨年のマイル王の6番・インディチャンプ(B評価馬「3週連続の好調教馬」)と鞍上含みで1番・ダノンプレミアム(A評価馬「2週連続の好調教馬」)とした次第。
 


Capd20200607_2
Capd20200607_3
Capd20200607_4 

レースでは、スタートを決めて中団で流れに乗った11番・グランアレグリアが直線半ばで抜け出すと後続を突き放して完勝。

アーモンドアイは敗れたものの「相手候補」の筆頭であるグランアレグリアが勝ち、3着も「相手候補」のインディチャンプ。人気馬同士での堅い決着となったものの、馬券は本線で的中できた次第。




一方、土曜阪神では「鳴尾記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・レッドガラン

「中3週」とあって今回は「栗・坂路」で軽めの調教に終始したが、それでも2週続けて"そこそこ"の指数をマークし、デキ落ちはないと判断。前走は「栗・CW」で超抜の動きを披露し(指数は自身初となるS評価)、1番人気に支持されながらも消極的な競馬で6着に敗退(「流れに乗れなかった」とのことですが…)。今回はGⅠ馬(ラヴズオンリーユー)も参戦してきたが、ここは(4-0-0-2)と大の得意とする阪神コースで(2-0-0-0)と相性抜群の鞍上を背にS評価馬の巻き返し」を達成すると判断した次第。


Capd20200607

レースでは、3番手から一旦は見せ場を作ったものの伸びきれず5着。
今回は残念な結果に終わりましたが、重賞で勝負になる馬であるという評価は変わらず。今後とも注目していく次第。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が2頭、日曜に1頭が馬券圏内に好走。

土曜東京4Rのフジコウキは3着でしたが、断然1番人気馬が圏外に消えたことで複勝でも750円の好配当に。

(土曜・東京4R 3歳未勝利 11番 フジコウキ 5番人気 3着 複勝 750円)

Capd20200606

(土曜・東京9R 国分寺特別 13番 カナロアガール 4番人気 2着 複勝 160円)

Capd20200606_1

(日曜・東京10R  14番 ロンドンテソーロ 6番人気 2着 複勝 300円)

Capd20200607_20200607234501

日曜東京10Rのロンドンテソーロはあと一歩のところで差し切られてしまい、惜しくも2着…。
勝ち馬が出なかったことは残念ですが、結果を求めて今週も作業を進めていく次第。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月 2日 (火)

「3週連続好調教馬」が7262頭の頂点に!

【 無観客競馬の中、無敗の二冠馬が誕生 】


日曜は東京で「日本ダービー・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・コントレイル5月初めに"自前の外厩"から戻り、その後は「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながら入念な乗り込み。そして、2週前は「栗・坂路」B評価、1週前は「栗・CW」A評価、今週は再び「栗・坂路」B評価 となる好指数をマークして「3週連続の好調教」。「無敗の2冠馬」を目指して敏腕厩舎によりキッチリと仕上げられた同馬が最高の舞台で最高の栄誉に浴すると確信した次第。

 

レースでは、好位内を確保すると直線でも楽な手応えで抜け出しライバルを待っての追い出し。あっという間に突き放し、見事無敗のまま二冠を達成。



そして、「相手候補」にして最大のライバルはもう1頭のGⅠ馬の12番・サリオス(A評価馬)。

次いで3番・ワーケア(A評価馬&3週連続の好調教馬)と15番・サトノフラッグ(B評価馬)。


Capd20200531_5 

Capd20200531_6
Capd20200531_7

サリオスは中団外で折り合い、直線勝負に懸ける競馬。良い手応えで伸びながら勝ち馬には一瞬でケリを付けられてしまいましたが、それでも2着確保は力の証。

人気サイドの決着にはなりましたが、それでもダービーを無事に的中することができ、安堵している次第。




一方、土曜の京都では「葵ステークス・重賞」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・ビアンフェ

攻め駆けする同馬だが、当週も「栗・坂路」で4F51.1-1F12.3と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方も「A評価&順位2位」。ここ2走は距離と馬場に泣かされ結果を出せていないが、今回は(2-1-0-0)と得意とする「千二」に戻り高速馬場を味方に重賞ウイナーの実力を遺憾なく発揮すると判断した次第。


Capd20200530_3

レースでは、スタートを決めて果敢にハナへ。直線で追いすがる後続を振り切って見事逃げ切りを決めました。単勝330円は付きすぎ!?とも思える好配当。


そして、「相手候補」に取り上げたのは1番・ケープコッド(T評価馬)、2番・アルムブラスト(B評価馬)、5番・ワンスカイ(B評価馬)、13番・グリンデルヴォルト(B評価馬)の好調教馬4頭。


Capd20200530_1_20200530182401
Capd20200530_3_20200530182401
Capd20200530_2_20200530182402

この中ではワンスカイが3着を確保してくれて3連複20820円の万馬券を手にすることが出来た次第。
ダービーに向けての良い弾みとなりました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは、日曜に3頭が馬券圏内に好走。


(日曜・東京7R 4歳以上1勝クラス 11番 アルママ 3番人気 2着 複勝 200円)

Capd20200531_1

(日曜・京都5R 3歳1勝クラス 15番 ソプラドール 1番人気 3着 複勝 200円) 

Capd20200531_2

(日曜・京都9R 與杼特別 8番 ダンツキャッスル 1番人気 3着 複勝 110円)

Capd20200531_3

重賞を的中できた点は良かったですが、その他のレースでは勝ち切れないシーンも多く…。
それだけに土日ともメインの的中は格別でしたが、次週以降に向けての課題でもあります。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年5月25日 (月)

13番人気の相手候補が激走するも…のオークス

【 平安Sの的中で弾みはついたものの…】

土曜日の京都では「平安S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ゴールドドリーム。

今回は4月末に帰厩し、「栗・坂路」で乗り込まれながら1週前には「栗・CW」A評価、次いで今週は「栗・坂路」B評価となる好指数をマークして「2週連続の好調教」。海外遠征帰りでもこのレースを目標にキッチリと仕上げられたGⅠ2勝馬が「実力&実績&格」の違いを見せつけ4連勝中(地方分を含めると6連勝中)の昇り馬を含め他馬を圧倒するシーンに期待した次第。


Capd20200523_20200523182401

レースでは、好位4番手を進んだものの勝負所で待たされる位置に入ってしまい、ややエンジン点火が遅くなるような形に。それでも地力で何とか馬券圏内の3着は確保。

そして、「相手候補」は5番・オメガパフューム(T評価馬)、10番・スワーヴアラミス(B評価馬)、12番・マグナレガーロ(B評価馬)の好調教馬3頭。


Capd20200523_1_20200523182401 
Capd20200523_3
Capd20200523_4
この中で、オメガパフュームが強気のレース運びで外から差し切り59キロの斤量を背負っても貫禄勝ち。


そして、日曜は東京で牝馬クラシックの2戦目、「オークス・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・ミヤマザクラ

「1週前の時点で仕上がっていた」(陣営の談)とのことで当週は「栗・坂路」で軽めの追い切りだったが("木曜追い"も「予定通り」とのこと)、その分、先の2週は「栗・CW」で「長め6F」をしっかりと攻められており、2週前は"B評価寸前"、1週前はB評価となる好指数をマークし、臨戦態勢に抜かりは無い。2歳時から攻めの動きは「一級品」とその持てる能力は高く、早い時期から「桜花賞よりオークス向き」と評していた同馬故に、ここは「距離延長&良馬場」を味方に無敗の桜花賞馬をも撃破し戴冠を果たすと判断した次第。


1_20200526182301


レースでは、中団内を進んだものの直線では伸びきれず7着。今一つ見えてこない敗因については続報を待ちたいところ。


そして、「相手候補」の筆頭に取り上げたのはこのレースと相性が良い「忘れな草賞」を制した7番・ウインマイティー(A評価馬)。  


2_20200526182301  

レースでは、積極的なレース運びで直線では一度先頭に立つ見せ場を演出し、13番人気の低評価を大きく覆して3着。
それだけに「コラム推奨馬」の凡走が悔やまれるところ。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が5頭、日曜に2頭が馬券圏内に好走。特に土曜は2頭が勝利を挙げてくれました。中でも土曜の京都最終レースではドラグーンシチーが4番人気ながら1着。単勝790円は文字通りの好配当。

(土曜・京都9R メルボルントロフィー 9番 アイアンバローズ 2番人気 1着 単勝 440円)

Capd20200523_9

(土曜・京都12R オーストラリアトロフィー 6番 ドラグーンシチー 4番人気 1着 単勝 790円)

Capd20200523_10

(土曜・新潟8R 4歳以上1勝クラス 13番 エヴァイエ 1番人気 3着 複勝 160円)

Capd20200523_1

(土曜・新潟10R 早苗賞 7番 ロータスランド 4番人気 2着 複勝 320円)

Capd20200523_2

(土曜・東京9R カーネーションカップ 6番 セイウンヴィーナス 3番人気 2着 複勝 140円)


Capd20200523

(日曜・新潟10R 二王子特別 6番 オールイズウェル 2番人気 3着 複勝 190円)

Capd20200524

(日曜・新潟12R 火打山特別 10番 ガウル 4番人気 2着 複勝 290円)

Capd20200524_1 

日曜は新潟最終レースのガウルがあと一歩のところで差し切られてしまい、惜しいレースとなりました。
馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年5月18日 (月)

「コラム推奨馬」の圧勝劇に「相手候補」も呼応

【 ムチは要らなかったと鞍上が振り返る圧勝劇 】


今週は日曜日、東京で「ヴィクトリアマイル・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・アーモンドアイ

今回は外厩で長旅(ドバイ往復)のじっくりと癒やし、先月末に帰厩。そして、「美・南W」で先週が「A評価&順位2位」、今週が「A評価&順位1位 」となる高指数を相次いで叩き出し、臨戦態勢に微塵の不安もない。ここは「現役最強馬」として搭載しているエンジンの違いを見せつけ他馬を圧倒すると確信した次第。


Capd20200518_20200518013801

レースでは、スタートを決めて好位を確保すると直線は持ったままで先頭に立ち、あとは突き放す一方。能力の違いをまざまざと見せつける歴史的圧勝劇となりました。

そして、「相手候補」は1番・ラヴズオンリーユー(元・S評価馬/T評価馬)と7番・ダノンファンタジー(元・S評価馬/T評価馬 )と14番・スカーレットカラー(A評価馬)と18番・サウンドキアラ(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20200518_20200518014001

Capd20200518_3_20200518013901
Capd20200518_4_20200518013901

Capd20200518_5_20200518013901
この中では18番サウンドキアラが好位から流れに乗り2着を確保し、堅い決着ながらも馬券の方は本線で的中。


一方、土曜の東京では「京王杯スプリングC・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・グルーヴィット

「栗・坂路」で先週が4F51.6-1F12.4、次いで今週が4F51.5-1F12.6と自己ベストに迫る好時計を連発。そして、指数の方は「2週連続のA評価と仕上りは万全。前走はスタート直後にゴチャつき後方からの競馬を余儀なくされながらも初の「GⅠ&千二」で健闘の6着。ここは伸び盛りの4歳馬が年長馬たちを撃破し2つ目のタイトルを手中に収めると読んだ次第。



Capd20200518_20200518014401
レースでは、3番手内を進み、前を捕らえきれなかったものの馬券圏内を確保。


そして、「相手候補」は3番・ケイアイノーテック、5番・レッドアンシェル、9番・セイウンコウセイ、13番・ダノンスマッシュのA評価馬4頭。

Capd20200518_1_20200518014401

Capd20200518_2_20200518014401

この中では13番ダノンスマッシュが、名手・レーン騎手が果敢にハナを奪い、府中の長い直線を悠々逃げ切り勝ち。こちらも人気サイドではあったものの、本線で的中に成功した次第。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が4頭、日曜に2頭が馬券圏内に好走。


(土曜・東京9R 日吉特別 4番 スズカゴーディー 2番人気 3着 複勝 200円)

Capd20200518


(土曜・東京10R 湘南ステークス 10
番 ピースワンパラディ 1番人気 1着 単勝 320円)

Capd20200518_1


(土曜・新潟10R わらび賞 6
番 ヒシタイザン 4番人気 2着 複勝 280円)

Capd20200518_2


(土曜・新潟12R 赤倉特別 7番 ミトノマルーン 2番人気 3着 複勝 170円)

Capd20200518_3



(日曜・京都4R 3歳未勝利 11番 ルベルアージ 1番人気 2着 複勝 150円)

Capd20200518_4


(日曜・新潟8R 4歳以上1勝クラス 13番 グラスレガシー 4番人気 3着 複勝 210円)

Capd20200518_5

1着の数が少なかった点は残念でしたが、馬券圏内の好走は多数。次週以降もこの調子を維持していくべく調教指数の研鑽に努めて参ります。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年5月11日 (月)

土日で好調教馬が好配当を多数演出!

【 GⅠはあと一歩・・も、京都新聞杯でキッチリ 】


日曜は東京で「NHKマイルC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・レシステンシア

牡馬顔負けの攻め巧者の同馬だが、"雨中の激戦"(桜花賞)から「中3週」とレース間隔が短く、加えて関東圏への初の長距離輸送を考慮し、今回は同馬らしからぬ超が付くような「ソフトな仕上げ」。それでも先週は初コンビを組む乗り役(ルメール騎手)を背に「栗・坂路」で4F53.2-1F12.6と"それなり"の時計をマークし(指数はB評価一歩手前)、デキ落ちはないと判断。ここは能力の違い(スピードの絶対値の違い)で他馬をねじ伏せ押し切り勝ちを演じると考えた次第。

Capd20200511_20200511042501


レースでは、果敢にハナを奪い自分の形に持ち込んだものの、2番手でマークした勝ち馬に交わされてしまい、2着確保が精一杯。結果的に勝てなかったのは残念ですが、見立ては大きく間違っていなかったと考える次第。


そして、「相手候補」は当週の追い切りで唯一A評価をマークした8番・サクセッションを筆頭に4番・プリンスリターン(T評価馬)と5番・シャインガーネット(B評価馬)の好調教馬3頭。


Capd20200511_1
Capd20200511_2

Capd20200511_3

シャインガーネットは好位から進めたもののあと一歩伸びきれず6着。プリンスリターンはアクシデント含みの敗戦。サクセッションも伸びきれず、「相手候補」は軒並み撃沈。「コラム推奨馬」のレシステンシアが馬券圏内を確保してくれただけに悔やまれる結果に。




一方、土曜の京都では「京都新聞杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・ディープボンド

元より攻め駆けする同馬が、「中2週」ながら今週も同馬らしいしっかりと追い切りをこなし、「栗・CW」A評価となる好指数をマーク。今回は2戦2勝の超良血馬(超高額馬)もいるが、メンバーの中で唯一GⅠレースを経験した強味も活かし、ここを勝利して2度目のGⅠ(ダービー)参戦を果たすと確信した次第。


Capd20200509_3

レースでは、断然1番人気のアドマイヤビルゴを見ながら縦長になった馬群の中団を進むと、直線でもしぶとく伸びて最後は2着馬との叩き合いを征して見事、1着でゴールへ。単勝1070円なら御の字と云える配当。


そして、「相手候補」はその超良血ぶりをこれまで遺憾なく発揮してきた8番・アドマイヤビルゴ(B評価馬)を筆頭に3番・シルヴェリオ(A評価馬)と11番・マンオブスピリット(A評価馬)の好調教馬3頭を指名。


Capd20200509_4
 

その中ではマンオブスピリットが後方から進んで直線に賭ける競馬。勝ち馬に迫る脚を発揮して2着を確保。

断然人気のアドマイヤビルゴが馬券圏外に敗れたものの、馬券は本線的中に成功。”それなり”の儲けを得た次第。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が3頭、日曜に3頭が馬券圏内に好走。

(土曜・京都6R 3歳1勝クラス 2番 ユピテルルークス 5番人気 2着 複勝 270円)

Capd20200509

S評価馬
のユピテルルークスは惜しくも2着に敗れましたが、東京4Rのエルメームは単勝1330円と文字通りの好配当で勝利を挙げてくれました。

(土曜・東京4R 3歳未勝利 1番 エルメーム 6番人気 1着 単勝 1330円)

Capd20200509_1

(土曜・東京8R 4歳以上2勝クラス 1番 カルリーノ 1番人気 1着 単勝 240円)

Capd20200509_2

(日曜・京都11R 鞍馬ステークス 11番 エイティーンガール 1番人気 3着 複勝 120円)

Capd20200510

(日曜・東京6R 4歳以上1勝クラス 15番 コマノゼニト 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20200510_1

日曜のハイライトは緑風Sのゴールドギア。単勝1030円の好配当で回収率はプラス域に。

(日曜・東京9R 緑風ステークス 5番 ゴールドギア 5番人気 1着 単勝 1030円)

Capd20200511

この2週、歯がゆい結果が続きましたが、先週末は巻き返せて胸をなで下ろしている次第。この調子で今週末は更なる結果を望むべく調教指数の研鑽に努めてまいります。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年5月 4日 (月)

デキの良さで以て春の天皇賞2連覇を達成!

【  有馬記念以来でも全く不安を感じさせない仕上がり  】


日曜は京都でスタミナ自慢が集う「天皇賞(春)・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・フィエールマン

今回は4月初めに帰厩し、「美・坂路」で入念に乗り込まれながら追い切りは「美・南W」で速い時計を4本。そして、先週が「A評価&順位2位」、次いで今週が「A評価&順位1位 」と高指数を連発して「2週連続のA評価。昨年末の有馬記念以来の実戦となるが、仕上りに関しては文句なく、ここは力の違い(+GⅠ2勝馬としての格の違い)で大外枠をも克服し、元号を跨いで連覇を達成する(←昨年は「平成最後」、そして、今年は「令和最初」の春天)と確信した次第。
 


Capd20200503_6

レースでは、中団外を落ち着いて進んで直線は大外から進出。先に抜け出した2着馬を交わすのに苦労したものの、ゴール前で測ったように前に出てハナ差の先着。

そして、「相手候補」に取り上げたのが4番・ダンビュライト、7番・ユーキャンスマイル、12番・シルヴァンシャーのA評価馬3頭。

Capd20200503_9

Capd20200503_8

Capd20200503_7

レースでは、ダンビュライトが逃げて(途中から2番手)見せ場を作ったものの直線半ばでは失速。ユーキャンスマイルは内を突いて伸びてきたものの、僅かに及ばず4着と残念な結果に。

馬券の詳細は週中にでも。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が2頭、日曜に1頭が馬券圏内に好走。

(土曜・京都9R 矢車賞 1番 アンサンブル 3番人気 3着 複勝 130円)

Capd20200502_8

(土曜・京都11R 天王山ステークス 11番 ヴァニラアイス 5番人気 3着 複勝 270円)

Capd20200502_7

 

日曜は1頭のみでしたが、そのドラセナが単勝900円の好配当でもって気を吐いてくれました。

 

(日曜・京都7R 4歳以上1勝クラス 7番 ドラセナ 4番人気 1着 単勝 900円)
Capd20200503_5

全体としては期待外れの結果も多く、次の週末でリベンジすべく修正していきます。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年4月27日 (月)

競争除外となっては為すすべなし…来週の反撃を

【 満を持して勝負のコラム推奨馬でしたが 】


日曜の京都では「マイラーズカップ・GⅡが行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。11番・フィアーノロマーノ

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・坂路」
で好時計・高指数を連発して「3週連続の好調教」B評価A評価A評価)。GⅠ2勝馬にして最優秀短距離馬の"急遽参戦"もあり、12頭立てにしては骨っぽいメンバーが揃ったが、今回はそのGⅠ馬も「臨戦態勢の違い」と「斤量差」で退け前走の雪辱を果たすと判断した次第。 

ただし、レースでは発走前に馬体検査となりその結果として競争除外に。



そして、「相手候補」相手候補は1番・インディチャンプ(A評価馬)、7番・ヴァンドギャルド(A評価馬)、10番・ヴァルディゼール(B評価馬)、12番・レッドヴェイロン(B評価馬)の好調教馬4頭。 

 
レースでは、インディチャンプが3番手から持ったままで抜け出して着差以上の楽勝。そして、ヴァンドギャルドが3着を確保。馬券の方は全て返還となってしまいましたが、最低限の恰好は付いたかと云ったところ。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が2頭、日曜に3頭が馬券圏内に好走。


(土曜・東京6R 3歳未勝利 6番 トロワシャルム 4番人気 3着 複勝 140円)

Capd20200425_3

(土曜・京都2R 3歳未勝利 2番 ライトマイファイア 2番人気 3着 複勝 140円)

Capd20200425_4

(土曜・京都6R 3歳1勝クラス 12番 ハクアイブラック 4番人気 2着 複勝 180円)

Capd20200425_5

(土曜・京都12R 4歳以上2勝クラス 9番 パンコミード 1番人気 1着 単勝 270円)

Capd20200425_6

(日曜・東京8R 4歳以上1勝クラス 4番 コマノゼニト 3番人気 2着 複勝 190円)
Capd20200426_20200426183401

日曜に失速してしまった点が来週に向けての課題。これについてはまた改めて。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年4月20日 (月)

名勝負の行方は痛恨のタテ目決着!?

【 牡馬クラシック開幕戦は歯がゆい決着に…。 】


先週の
「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜の朝から該当馬が活躍。


(土曜・中山1R 3歳未勝利 3番 クリノテルチャン 3番人気 1着 単勝 630円)

Capd20200418_20200418183201

(土曜・阪神1R 3歳未勝利 6番 バトーデュシエル 番人気 2着 複勝 180円)

Capd20200418_1

しかしながら、その後は尻すぼみとなってしまう結果に。
粛々と次週の巻き返しを図る次第。


そして、日曜は中山で「皐月賞・GⅠ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・サトノフラッグ

前走後も自厩舎でしっかりと乗り込まれ、「中5週」ながら「美・南W」で高指数を連発して「3週連続の好調教」B評価A評価A評価)。初の牡馬クラシック制覇を目指す敏腕厩舎により「GⅠ仕様」の攻めが施された同馬が2頭のGⅠ馬を撃破し戴冠を達成すると判断した次第。


Capd20200419_1 

レースでは、中団外を進み勝負所に向けて徐々に進出。前走同様の正攻法で攻めたものの、直線の伸びは案外で5着。

そして、「相手候補」の本線としたのが、GⅠ馬の1番・コントレイル(A評価馬)7番・サリオス(A評価馬)。

 

Capd20200419_2

Capd20200419_4 
 
レースでは、7番・サリオスが先行して内を捌く完璧な進路取りだったのに対して、1番・コントレイルは中団より後ろの位置取りから、大外を回す強気の競馬。最後は2頭の叩き合いになり、コントレイルが半馬身差で勝利。

結果、「相手候補」筆頭の2頭で決着して、馬券は完全にタテ目に。


全体的に冴えない結果に終わってしまい、今週は反省しきり。
開催替りとなる今週末に良い結果を出して巻き返すべく、調教指数の研鑽を行ってまいります。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年4月13日 (月)

名手の会心の騎乗もあと一歩及ばず…

【 S評価馬の惜敗を日曜の好調教馬たちがカバー 】


日曜は阪神で牝馬クラシックの初戦である「桜花賞・GⅠ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが17番・レシステンシア

今回は放牧先でしっかりと"乗り込み&調整"されていた様子で3月下旬に帰厩し、3/27(金)には栗東・坂路で4F51.7-1F11.7と好時計をいきなりマーク(追い切り日外につき指数は未算出だが「推定・A評価」)。そして、今週は乗り役(武豊騎手)を背に4F49.5-1F12.3と自己ベストを大幅に更新する猛時計を叩き出し(しかも「馬也」で)、指数の方も「S評価&順位1位」と文句なし。今回は前走の轍を踏むことなく能力とスピードの違いを見せつける競馬でもって圧倒劇(圧逃劇)を演じる。

Capd20200412_4 

レースでは、2番手を進み直線半ばで先頭に立ったものの外から勝ち馬の強襲に遭い惜しくも2着。

「相手候補」に挙げた4頭のA評価馬も11番・クラヴァシュドールが
4着、14番ミヤマザクラが5着と惜しくも馬券圏内に届かず。

一方、勝ったデアリングタクトは中間に好調教馬に該当せず。気性面の課題を抱えていると同時に、まだまだ大きな伸びしろを残しているだけに今後が楽しみでもあります。オークスに向けて調整過程を注視していく所存。



先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が2頭、日曜に3頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中山7R 3歳1勝クラス 4番 ニルカンタテソーロ 4番人気 2着 複勝 280円)

Capd20200411_3

(土曜・福島10R ひめゆり賞 7番 レザネフォール 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20200411_2

土曜は勝ちあぐねる馬が続きましたが、その分を日曜に回収ラッシュ。

(日曜・福島5R 3歳未勝利 6番 ラヴィンフォール 3番人気 1着 単勝 570円

Capd20200412_1

(日曜・阪神9R 忘れな草賞 2番 ウインマイティー 番人気 1着 単勝 560円

Capd20200412_3

(日曜・中山12R 4歳以上2勝クラス 12番 アポロビビ 1番人気 1着 単勝 210円

Capd20200412_2

土曜は勝ち切れずにモヤモヤもありましたが、帳尻合わせと言わんばかりに日曜に好配当でカバーすることができました。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年4月 6日 (月)

本線的中の大阪杯に加えて、推奨馬が激走ラッシュ

【 「コラム推奨馬」は惜しい2着も… 】


日曜は阪神で「大阪杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・クロノジェネシス

今回は放牧先で相当しっかりと乗り込まれていたようで、帰厩して間もない3/18には「栗・CW」で"B評価一歩手前"の好指数をいきなりマーク。そして、先週は同じくCWで「S評価&順位1位」となる高指数を叩き出し、仕上りは万全。

心身共に充実一途の同馬が強力な牡馬勢をも蹴散らし2つ目のタイトルを奪取すると判断した次第。


Capd20200405_1 
レースでは、前の2頭を見ながら離れた3~4番手の外を追走。ほぼ完ぺきな流れで直線に向いてきたかと思いましたが、追い比べで突き抜けきれずに惜しくも2着。

そして、「相手候補」としたのが、攻め強化の8番・ダノンキングリーを筆頭に3番・ブラストワンピースと5番・ラッキーライラックのA評価馬3頭。そして、高指数連発の6番・レッドジェニアル(A評価馬)を穴で一考。


Capd20200405_2
 
Capd20200405_3

ダノンキングリーは不本意ながら逃げる競馬になったものの、粘って馬券圏内を確保。絶好のポジションをキープしたラッキーライラックが直線で2頭の間を割って差し切り勝ち。

3連複は3番人気の堅い決着となったものの、大本線で的中することができました。欲を言えば単勝も欲しかったところですが、この点は残念。



一方、土曜の中山では「ダービー卿CT・GⅢ」が行われました。

当方が「調教から狙える好配当馬」に指名したのが。4番・クルーガーA評価馬)。

Capd20200404_27