本文へジャンプします。



回顧など

2019年12月12日 (木)

A評価馬の単勝回収率&複勝回収率が共に大幅な100%超

【 大物(巨漢!?)・サリオスの仕上りは?(朝日杯FS) 】

今週は阪神で牡馬の2歳チャンピオンを決める一戦「朝日杯FS・GⅠ」が行われます。

今年の注目は関東馬のサリオス。

今週は「美・南W」 で5F追い切りを消化。尚、基準となる今週の「10番時計」は65秒前半。1F12秒後半は上々ですが、5Fのタイムが示すように今週は軽めの内容。


サリオス
美・南W 5F秒68秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


ただし、今回は1週前に「美・南W」 で《88》・A評価をマークしており、既に走る態勢は整っている様子。仕上がり面の不安はなし。


トップページ→「当週調教」→「美・南W」
Photo_20191209141801 


その他の大半を占める関西馬に関しては、明日&あさってのブログででも。

なお、「朝日杯FS・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 好調・A評価馬で大儲けを! 】

Tk1207


先週の勝ち星数は「25勝」と先々週の「大台(40勝)乗せ」から急落し、目標としている「30勝以上」もクリア出来ず。

先週は1番人気に支持されていた事前の"星勘定"にも入れていた好調教馬が28頭いましたが、その成績が(5-5-6-12)とイマイチ。しかの、28頭の中には単勝のオッズが2倍を切る「確勝級」の馬が8頭もいましたが、こちらの成績も(2-2-1-3)と振るわず、これが勝ち星数の急落に多大な影響をもたらすことに。

ただ、その分、先週はA評価馬「勝率・17%」(=6頭に1頭が勝利)、「連対率・31.9%」(=ほぼほぼ3頭に1頭が連絡み)、「複勝率・40.4%」(=5頭に2頭が馬券圏内を確保)と大変優秀な成績を収め、その単勝回収率は「196.8%」、複勝回収率は「133.2%」と共に大幅な100%超を達成し、馬券面でも大きく貢献してくれましたので↓、この週末も好調・A評価馬の活躍でもってを大儲け目論んでいる次第(勿論、朝日杯に出走予定のS評価馬でも!)。

(日曜・阪神11R 阪神JF・GⅠ 4番 レシステンシア 4番人気 1着

Ha1208111_20191212193601

 

Ha1208112_20191212193601


Ha120811a

 

Ha120811b


Ha120811c


単勝(4番) 1120円 複勝(4番) 310円 馬連(4-9) 10000円
購入額 9万9000円 払戻金 24万3000円


(日曜・中山10R 常総S 1番 シャドウディーヴァ 2番人気 1着

Na120810_20191212193601

 

Na120810a


単勝 570円 複勝 170円 馬連(1-5) 16440円
購入額 5万8000円 払戻金 47万6800円


(日曜・中京12R 栄特別 16番 サンレイポケット 3番人気 1着

Cy120812


Cy120812a


単勝 640円 複勝 200円 馬連(12-16) 1450円
購入額 7万5000円 払戻金 26万6500円




【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】


Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


| | コメント (0)


2019年12月11日 (水)

「逆転候補」が圧勝劇(圧逃劇)を演じるも(阪神JF)

 世界の名手をもってしても(アイスバブル) 

インフルエンザの流行が全国的に広がりつつあるとのことですが、今のところ当方の周りで罹患した方は皆無。

よって、有難いことに年末へ向けての追い込み作業は予定通り順調に進んでいますが、本日の夕方になって当方自身が気色悪い?悪寒に襲われ始めましたので、先ほど奮発して「天ぷら鍋焼きうどん」で暖を取り↓、その後は大事を取って速攻で家路についた次第です。

Tnu201912a

 

Tnu201912b

 

Tnu201912c


寒さも次第に増してきましたし、ただでさえ気忙しくバタバタとするこの時期ですので、皆様におかれましてはご体調管理に呉々もご留意下さいませ。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■


(土曜・中京11R 中日新聞杯・GⅢ 6番 アイスバブル 1番人気 9着)

世界的な名手をもってしても「色々な距離を使っているので馬が戸惑っているのか?今一つ掴みどころがありません」と、それこそ"掴みどころがないコメント"しか出来ない状況にある同馬ですので、攻め云々をさて置いて暫くは様子が正解かも?

Co1207

 

Cy120711

 

Cy120711a


購入額 7万2000円 払戻金 0円


(日曜・阪神11R 阪神JF・GⅠ 15番 リアアメリア 1番人気 6着)

現時点では「物が違う」と思われた大本命の15番・リアアメリアですが、「レースでは終始、進まず、競馬が終わってしまいました」(鞍上の談)とのことで6着敗退。

そして、その原因については「これから探したいです」と鞍上は語っていますので、出来れば分かり次第に公表してもらいところです。

それに対し、逆転含みで相手候補に取り上げた4番・レシステンシアは攻め通りの走りを披露し、影をも踏ませぬ圧勝劇(圧逃劇)を演じて快勝。3頭いました2戦2勝の重賞ウイナーの中では"離された3番手"と低評価に甘んじていましたが、それを物の見事に覆し、一躍「桜花賞」の最有力馬に。

Co1208

 

Ha1208111

 

Ha1208112

 

Ha120811a

 

Ha120811b


Ha120811c


単勝(4番) 1120円 複勝(4番) 310円 馬連(4-9) 10000円
購入額 9万9000円 払戻金 24万3000円



■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保し、↓の2頭では"それなり"の払戻金がありましたが、重賞、取り分けGⅠでビシッと結果を出したいところですので(先週のブログでも申し上げましたとおり年末年始は何かと"物入り"と云うこともありますし・汗)、忘年会も控え目にし(嘗てのように2次会、3次会・・・と飲み歩くことなく・笑)データ作成等の諸々の作業に注力!

(日曜・中山10R 常総S 1番 シャドウディーヴァ 2番人気 1着

Na120810

 

Na120810a


単勝 570円 複勝 170円 馬連(1-5) 16440円
購入額 5万8000円 払戻金 47万6800円


(日曜・中京12R 栄特別 16番 サンレイポケット 3番人気 1着

Cy120812


Cy120812a


単勝 640円 複勝 200円 馬連(12-16) 1450円
購入額 7万5000円 払戻金 26万6500円



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月 9日 (月)

他のA評価馬が2歳女王へ(阪神JF)

【 敗因は掴み切れずも、素質の高さに疑いなし 】

日曜は阪神で2歳牝馬のトップを決める「阪神JF・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがリアアメリア。

今回は当週こそ軽めの追い切りだったものの、その分、2週前と1週前は「栗・CW」で鞍上が跨がってしっかりとした攻めをこなしており、指数の方は「A評価&順位8位」→「A評価&順位1位 」。

レースでは、後方を進んで直線勝負に懸けたものの、これまでの2戦のような手応えはなく上がり3位に相当する末脚は発揮したものの、6着まで。経験のない速い流れが災いしたのか、真相はまだ鞍上・陣営も掴みかねているようですが、これが本馬の力ではないと思われますので、続報を待ちたいと思います。


そして、「相手候補」に取り上げたのが2週連続のA評価馬」の4番・レシステンシア。攻めの良さと好枠を活かせば逆転もあり得ると踏んでいた次第。

Capd20191208_9


レースでは、スタートを決めるとハナに立ち前半600m33.7秒のハイペースで逃げ。さすがに速すぎるかと思いきや、後続を寄せ付けぬまま5馬身差の圧勝劇。


一方、土曜日の中京では「中日新聞杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。アイスバブル。

放牧を挟むことなく前走後も自厩舎に残り、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、先週と今週は「栗・CW」で追い切られ、1週前にはB評価となる好指数をマーク。前走の大敗(4番人気で11着)はスタートで後手を踏み最後方からの競馬を余儀なくされたのが全て。休み明けを一叩きされた上積みも見込める今回は敏腕ジョッキーが同馬の持てる力をキッチリと引き出し、(1-1-0-0)と相性が良い中京コースで重賞ウイナーの仲間入りを果たすと判断した次第。

レースでは、スタートを決めて先行したものの直線では伸び脚が見られず。

そして、「相手候補」に取り上げたのが7番・アイスストーム(B評価馬)、8番・アドマイヤジャスタ(T評価馬)、9番・ラストドラフト(T評価馬)の好調教馬3頭。 
 
このうち、ラストドラフトが2着・アイスストームが3着に好走。今回は好調教馬の取捨てを失敗したと反省しきり。

尚、日曜の中山10R・常総Sでは「調教から狙える好配当馬」に指名したシャドウディーヴァが快勝。このレースでは同馬が抜けた調教指数でしたので、単勝570円なら十分と云える好配当。

日曜最終レースでは同様に「調教から狙える好配当馬」に指名したサンレイポケットが大外一気を鮮やかに決めて快勝。こちらは単勝640円もつき、GⅠこそスマッシュヒットとならなかったものの、2頭のおかげで傷はすっかり癒えましたので、次の週末に向けてまた準備していく所存です。

馬券の詳細に関しては週中にでも。

 


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月 5日 (木)

2戦2勝の重賞ウイナーが3頭もいますが…(阪神JF)

【 注目は何といってもリアアメリア(阪神JF) 】

今週は阪神で2歳女王決定戦の「阪神JF・GⅠ」が行われます。

注目を集めるのはリアアメリア。今週も「栗・CW」での最終追い切りを消化。1F12.3秒は上々ですが、 4F54.9秒が示すように今週は終いだけサッと伸ばした程度で負荷の軽い調教。ただし、1週前にはA評価をマークしており、仕上がりの不安はありません。


リアアメリア
栗・CW 4F54.9秒-1F12.3秒 ⇒調教指数《?》・?評価


その他の「栗・CW」組ではヤマカツマーメイドが最終追い切り。6F82秒後半は目立ちませんが、1F12秒前半は優秀。B評価以上に該当する可能性もあり注目している次第。今週の調教指数次第ではありますが、前走の敗戦だけでは見限れません。


ヤマカツマーメイド
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


その他の人気馬が追い切りを消化している「栗・坂路」組に関しては明日、あさってのブログででも。


なお、「阪神JF・G1」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 ラストスパートは「大台(40勝)乗せ」から 】

Tk1130


先週の勝ち星数は「40勝」「大台乗せ」を達成し、目標としている「30勝以上」も先々週に続いてクリア。

そして、その「大台乗せ」ですが、振り返ると約半年前の6/8・6/9に「43勝」をマークして以来のこと。

ただ、この週は2場開催につき3場開催ベースに換算したうえでの"43勝"でしたので、実際の勝ち星数で「大台乗せ」だったは3/16・3/17の「41勝」と8ケ月以上前まで遡ることになりますが、先週のブログでこの週末から迫り来る年末へ向け勝ち星量産を目指してラストスパートをかけることに」と書いたところ早速に結果を出すことが出来ましたので、残り4週(3.5週?)でもこの状態を維持しながら年間目標の「34勝」を達成すべく更なるスパートをかけることにいたしましょう。




【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】


Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


| | コメント (0)


2019年12月 4日 (水)

ダート界の「超新星」に屈し(ゴールドドリーム)

 鞍上のインスタ事件の影響!?(ギベオン) 

先般のブログで安部首相が主宰する「桜を見る会」に関することを書きましたが、その記事をアップして間も無く来年の同会が中止されることに。

首相及び与党サイドとしてはこれにより一気の幕引きを図るつもりだったのでしょうが、その後も同会に絡んだ問題・疑惑が次から次へと表沙汰となり、未だにワイドナショーや週刊誌へ格好のネタを提供し続けています。

そして、最近になって注目され始めたのがマルチ商法により多くの被害者を出し事実上倒産した会社の元会長へも招待状が送られ(しかも「首相枠」で?)、それが同社の信用を得るため
"小道具"(大道具?)に使われていたことであり、更に不正・不法な取引を取り締まる側の消費者庁の役人がこの会社へ天下っていたと云う話まで持ち出される始末。

よって、野党にとっては「攻めどころ満載」のさくらの会ですが、あまり手を広げ過ぎるとそれぞれの追及が中途半端になって問題の核心を突くことが出来ず毎度の如くに"うやうや"にされてしまう可能性が大ですので、これでもって「打倒・安倍政権」を目指すのであれば追及する側としてはよくよく作戦を練ったうえで効率的な行動を取るべきかと(←「シュレッダーの見学会」と云ったパフォーマンスに走るのではなく・笑)。

ちなみに先般のブログでも登場したリベラル派であり事情通の知人によると「次々に疑惑が出て来ているように思えるけど、これは事前に"落し処"が用意されている決して重篤な事態を招くことのない安全牌のネタを小出しにし(誰かにリークさせ)、野党を攪乱して時間稼ぎをしてるだけや」とのことであり、その「落し処」の1つと云うのが絶対にブログで書けないものでしたが(汗)、真偽のほどは定かでなく…(正に「ホンマかいな!?」の話)。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■


(土曜・阪神11R チャレンジC・GⅢ 2番 ギベオン 1番人気 9着)

「世界的名手の手綱捌きが冴えわたり…」となるはず?でしたが、勝負所で馬群に包まれたうえ"強引な抜け出し"にも失敗して万事休す。

鞍上についての云々(インスタ事件も含め?)はさて置き、同馬自身にとっては「全くの参考外」のレースでしたので「次走での巻き返しを乞うご期待!」と云ったところ。

Co1130

 

Ha1130111

 

Ha1130112

 

Ha113011a


購入額 8万3500円 払戻金 0円


(日曜・中京11R チャンピオンC・GⅠ 11番 ゴールドドリーム 1番人気 2着

年齢的な衰えを全く感じさせることなく、2月のGⅠで後塵を拝した4番・インティを含めた現有勢力を物の見事に打ち負かし、一瞬は「『ダート王』へ返り咲きや!」と思わせましたが、群雄割拠のダート界に突如として?現れた「超新星」の若武者らしい勢いのある末脚に屈して2着に惜敗。

6歳馬・ゴールドドリームの健闘は讃えるにしても(馬券的には…ですが・汗)、兎にも角にも、経験が大きくものを云うダート界の常識?を覆し3歳馬にして規格外の強さを発揮した5番・クリソベリルの走りに魅了されたレース。

Co1201



Cy1200111

 

Cy12011112

 

Cy120111a

 

Cy120111b


3連複(4-5-11) 1900円 馬連(5-11) 960円
購入額 8万2000円 払戻金 4万7900円



■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、昨日のブログでも書きましたとおり8番人気のS評価馬の好走もあって"結構な払戻金(儲け)"を手にしましたが↓、年末年始は何かと"物入り"ですので(汗)、今後の更なる「上積み」を目指し諸作業に勤しんでいる次第です。

(土曜・中山12R 3歳上2勝クラス 1番 タイセイアベニール 3番人気 1着

Na113012


Na113012a


単勝 400円 複勝 210円 馬連(1-3) 4550円
購入額 5万4000円 払戻金 16万7500円


(土曜・中京9R 3歳上1勝クラス 7番 キャッチミーアップ 8番人気 1着

Cy113009


Cy113009a


単勝 1810円 複勝 440円 馬連(7-11) 21600円
購入額 6万7000円 払戻金 77万8500円


(日曜・阪神11R 逆瀬川S 10番 レッドガラン 2番人気 1着

Ha120111


Ha120111a


単勝 410円 馬連(2-10) 1570円
購入額 5万8000円 払戻金 19万5400円



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月 3日 (火)

S評価馬が単勝1810円の好配当

 【 6歳馬でも年齢的な衰えなし 】

今週は中京で秋のダート王決定戦、「チャンピオンズC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがゴールドドリーム。

今回は11月初旬に外厩から戻り、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、先週は「栗・CW」 で「A評価&順位4位」、今週は坂路で「A評価&順位1位 」となる高指数を連発して「2週連続の好調教」A評価 ×2)。年齢的な衰えを全く感じさせない一昨年の覇者がここを勝って2年ぶりに「ダート王」の座へ返り咲くと判断した次第。

レースでは、好位5番手を進み、直線でも無事に進路を確保。外からインティを交わして突き抜けたと思いきや、間を突いた無敗の3歳馬にゴール前で交わされてしまい、惜しくも2着。


Capd20191201_5

そして、「相手候補」の1頭として取り上げたのが、その無敗の3歳馬こと5番・クリソベル(B評価馬)。 

レースでは、逃げ馬の直後を進み、直線でも落ち着いた捌き。550キロの巨漢馬ながら、好調教が示すとおり重苦しさのない走りで古馬を相手に戴冠。


尚、今週は「調教から狙える好配当馬」に指名した中から、土曜に2頭が勝利。土曜中山12Rのタイセイアベニールは中間に3本の好調教A評価×1、B評価×2)をマーク。この調整過程に加えて、欧州の若き名手が騎乗と盤石の態勢ながら単勝400円は十分な好配当。


中山12R 1番 タイセイアベニール  1着

Capd20191130_5_20191201175701


土曜中京9Rには、S評価馬のキャッチミーアップが登場。

中京9R 7番 キャッチミーアップ 1着

Capd20191130_4_20191201175701


レースでは、直線で馬場のど真ん中から抜け出して、ゴール前では大外から脚を伸ばした伏兵をクビ差押さえての勝利。調教指数的には断然の存在でしたが、単勝は1810円の好配当となりました。

S評価馬 は断然人気のケースも多々ありますが、時折このような人気薄が現れることがあり、その破壊力は抜群。
今後も引き続きご注目下さいマセ。
  
 
馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年11月28日 (木)

一昨年の覇者は今年も衰え知らず(チャンピオンズC)

【 迫り来る年末に向けラストスパート 】

Tk1123


先週の勝ち星数は「21勝」でしたが、先週は「東京&京都」の2場開催につき、その21勝を3場開催ベースに換算すると「31勝」(21勝÷2場×3場=31.5勝)となり、目標としている「30勝以上」をクリア。

ただ、先週のブログで「"主場"では高指数馬が攻め良さを活かし好成績を収めてくれますので」と書いたところ、先々週、絶好調だったA評価馬が連対率(22.0%=5頭に1頭以上が連絡み)と複勝率(28.0%=4頭に1頭以上が馬券圏内を確保)については"それなり"の高率をキープしたものの勝率が「4%」と急落したこともあり、勝ち星数を伸ばすことがことが出来ず

これついては東京、京都共に2連続開催の最終週とあって悪化した馬場状態の影響が多分に考えれますので(取り分け東京競馬場は天候も悪化してことでデキ云々よりも道悪適性が問われることになり)、3場(中山、阪神、中京)共に開幕週となるこの週末から迫り来る年末へ向け勝ち星量産を目指してラストスパートをかけることに(←先週が終わった時点において年間目標としている1週当りの勝ち星「34勝」を「3勝」も割り込んでいますので・汗)。




【 お手馬・ゴールドドリームのデキは如何に?(チャレンジC) 】

今週は中京で秋のダート王者を決める一戦「チャンピオンズカップ・GⅠ」が行われます。

今年の注目は"お手馬"のゴールドドリーム。

2年前のチャンピオンズCでは当週にS評価一歩手前の《93.5》・A評価をマーク。4歳時はフェブラリーS以降は凡走続きでしたが、復活を確信して「コラム推奨馬」に指名。

結果、世界的名手のR.ムーア騎手騎乗ながら8番人気。単勝1300円の好配当を含め、約40万円の払い戻しを獲た次第。


(2017年 チャンピオンズC・GⅠ 9番 ゴールドドリーム 8番人気 1着


Cy120311

Cy120311a

Cy120311b

単勝 1300円 複勝 500円 馬連(9-13) 4140円
購入額 7万7000円 払戻金 40万1400円


今年は1週前に「栗・CW」A評価をマーク。6歳秋を迎えていますが、年齢的な衰えは感じられません。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
Photo_20191123234101



そして、今週の最終追い切りは「栗・坂路」で消化。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F52.1秒。

ゴールドドリームの4F50.9秒は基準を1秒以上も上回っており、1F12.3秒も優秀。「2週連続好調教」 に該当は確実ですので、A評価以上に該当するかどうか、ご注目下さいマセ。


ゴールドドリーム
栗・坂路 4F50.9秒-1F12.3秒 ⇒調教指数《?》・?評価



上位人気の一角となるクリソベリルも「栗・坂路」 での追い切り。4F52.4秒水準並みですが、1F12.9秒が平凡。好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


クリソベリル
栗・坂路 4F52.4秒-1F12.9秒 ⇒調教指数《?》・?評価


フェブラリーSの覇者、インティは1F12.3秒こそ上々ですが、4F54.1秒が示すとおり今週は終い重点で軽めの内容に終始。"危険な人気馬"の可能性がありますので、中間の調教指数をくれぐれもご確認下さいマセ。

 
インティ
栗・坂路 4F54.1秒-1F12.3秒 ⇒調教指数《?》・?評価


実績馬が集まり豪華メンバーでの一戦、勝つだけの力を持っている馬が揃っているだけに、デキの良し悪しが結果を左右することは必至です。
その他の「栗・坂路」組に関しては明日のブログででも。

なお、「チャンピオンカップ・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】


Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


| | コメント (0)


2019年11月27日 (水)

次走も坂路、それともCW?はたまた併用???(スワーヴリチャード)

 オークス馬の登場!?(ミヤマザクラ) 

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・京都11R 京都2歳S・GⅢ 6番 ミヤマザクラ 2番人気 2着

攻め通りなら「2戦2勝馬」もいる牡馬勢を一蹴できるものと思えましたが、鞍上に「『勝ち馬が強い』以外の言葉はありません」と言わしめた正に「強い1頭」がおり2着に敗退。

それでも3着馬を「時計でコンマ5秒、着差で3馬身」ちぎって能力の高さを示すには十分な走りを披露しましたので、これからクラシック戦線へ向け楽しみな1頭となること間違いなしです(桜花賞よりオークス向き?)。

Co01123_20191127152101

 

Ky112311_20191127152101

 

Ky112311a


3連複(4-6-8) 310円 馬連(6-8) 170円
購入額 9万9500円 払戻金 2万3700円


(日曜・東京11R ジャパンC・GⅠ 5番 スワーヴリチャード 3番人気 1着

昨年の秋天でもって「出遅れるはマカヒキにぶつけられるは」で大敗を喫して以降、攻めの良さを活かせずもどかしいレースを続けてきましたが、今回は月曜日のブログで書きました陣営の"カンフル剤"が効いて1年7ケ月ぶりの戴冠。

なお、次走は再びマーフィー騎手を鞍上に据え有馬記念を予定しているとのことですが、今回の成果を踏まえて陣営がどのような調教パターン(坂路orCW?、それとも併用???)で臨んでくるか注目です。

Co1124_20191127152101

 

To112411_20191127152101

 

To112411a


To112411b


単勝 510円 複勝 180円
馬連(1-5) 2900円 3連複(1-2-5) 2900円
購入額 9万6000円 払戻金 19万6000円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

「京阪杯・GⅢ」ではS評価馬のライトオンキューが快勝し、来春のスプリント戦線が楽しみなってきましたが、このレースではこれまで何度も「コラム推奨馬」に取り上げ、馬券にも貢献してくれましたファンタジスト号が疾病を発症し死亡。同馬へ安らかな眠りが訪れるますことを祈って合掌。

(土曜・東京10R 銀嶺S 2番 ブルベアイリーデ 3番人気 1着

To112310_20191127152101


To112310a


単勝 400円 馬連(1-2) 790円 3連複(1-2-6) 7650円
購入額 5万9000円 払戻金 20万4400円


(日曜・京都6R 3歳上1勝クラス 11番 ヒラソール 1番人気 1着

Ky1124061
Ky1124062_20191127152101

 

Ky112406a


3連複(1-9-11) 31260円
購入額 4万9500円 払戻金 15万6300円


(日曜・京都12R 京阪杯・GⅢ 6番 ライトオンキュー 2番人気 1着

Ky112412_20191127152101

 

Ky112412a


単勝 550円 複勝 210円 馬連(6-12) 1930円
購入額 7万7000円 払戻金 24万7300円



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年11月26日 (火)

「GⅠ馬、復活」へ向けた陣営の施策がピタリ(ジャパンC)

【 「コラム推奨馬」&「調教から狙える好配当馬」が完勝 】

「ジャパンカップ・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがスワーヴリチャード。

今回はこれまでの「栗・CW」中心の追い切りを今回は「栗・坂路」一辺倒に変更。そして、1週前にA評価となる好指数をマークしたのに継ぎ、当週は4F50.6-1F12.2と好時計を叩き出し(勿論、自己ベストを大幅に更新)、指数の方は楽々と《90超》(A評価&順位2位)。「GⅠ馬、復活」へ向けた陣営の施策がしっかりと稔り、1年半以上に亘った長いトンネルを抜けて再び栄誉ある勝利の美酒に酔うシーンに期待した次第。 

Capd20191123_12

レースでは、好位の内でじっくりと溜めて直線ではラチ沿いに一瞬生じたスペースを逃さずに突っ込むと、追いすがる2着馬を振り切ってゴールへ。陣営が施した渾身の仕上げに若き名手が応えて、久々のタイトルを奪取。


そして、「相手候補」の筆頭に挙げたのが1番・カレンブーケドール(A評価馬)。こちらは逃げ馬の後ろを進んで直線でもしぶとく伸びる理想的な競馬。惜しくも2着に終わったものの、絶好枠・古馬との斤量差を生かせるデキの良さにあったことが好走要因。

3着にも「相手候補」に取り上げた2番・ワグネリアン(B評価馬)が入り、「コラム推奨馬」の単勝を含めて本線での的中に成功。良い形で本年最後の東京開催を締め括った次第。

一方、土曜の京都では「京都2歳S ・GⅢ」が行われました。 

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがミヤマザクラ。 

今回は10月初旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、2週前に「栗・CW」B評価となる好指数をマークしたのを皮切りに、先週は「栗・CW」 、次いで当週は「栗・坂路」A評価となる高指数を連発して「3週連続の好調教」。成長著しい乙女が欧州の若き名手にエスコートされ牡馬連中を相手に初重賞制覇を飾ると判断した次第。 


Capd20191123_6

レースでは、好位から完璧な形で抜け出したものの、名門の大駒に差し切られてしまい2着。ただし、紅一点でありながら他馬には完勝の内容。今回は残念でしたが、来春に向けて楽しみな存在であることは間違いなし。

Capd20191123_8


尚、日曜京都の最終レースで行われたのが京阪杯。

こちらで当方が、「調教から狙える好配当馬」に指名したのがライトオンキュー。

1_20191126115301

今回は、1週前に「栗・坂路」S評価を、当週にもA評価をマークして「2週連続好調教」。これを含めて中間に好調教が5本。好調教馬が多い短距離重賞にあっても、かなり目立つ存在でした。
 
2_20191126115301

レースでは、序盤から外の進路を得るために動きつつ、満を持して外から差し切り。スプリント重賞で2馬身弱という決定的な差をつけての完勝。単勝550円は文字通りの好配当でした。
 

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年11月21日 (木)

主場(東京&京都)開催は高指数馬の活躍の場!?

【 A評価馬が抜群の成績を収めるも 】

月別だけでなく週毎の好調教馬たちの成績についても掲載をサボりにサボっていましたが(汗)、今週から復活。

Tk1116


その"サボり"が始まったのが8月中旬でしたが、それ以降も目標としている「30勝以上」について連続記録を中々伸ばしことが出来ず(その間の連続記録は最高で「5週止り」)、先週の勝ち星も「23勝」と目標のクリアならず。

先週はA評価馬11勝を挙げ、その勝率は「20.0%」(=5頭に1頭が勝利)、連対率が「32.7%」(=ほぼ3頭に1頭が連絡み)、複勝率が「45.5%」(=2頭に1頭近く?が馬券圏内を確保)と大変優秀な成績を収めてくれましたが、B評価馬とT評価馬が足を引っ張って勝ち星数も伸び悩むことに(←取り分け今年最後となる福島開催では「ローカルを得意とするT評価馬」が勝ち星を荒稼ぎしてくれるはずでしたが・汗)。

ただ、この週末はローカル開催がなく東京と京都の主場のみの開催となり、その"主場"では高指数馬が攻め良さを活かし好成績を収めてくれますので、先週に続き好調・A評価馬たちの活躍でもって今年最後の「東京&京都」開催をキッチリと締め括って貰いことにいたしましょう。




【 関西は「CW」組よりも「坂路」組が優勢!?(ジャパンC) 】


今週は東京で秋の大一番、「ジャパンC・GⅠ」が行われます。

「栗・CW」組で注目しているのがムイトオブリガード。

前走は1週前に《92》・A評価を、当週に《97》・S評価をマークしてハイレベルな「2週連続好調教」に該当。蛇足ではありますが、「相手候補」に挙げた2頭も2・3着に駆けて本線で的中できた次第。


(11/5・東京11R アルゼンチン共和国杯・GⅡ 7番 ムイトオブリガード 2番人気 1着

Co1103

 

To110311

 

To110311a


単勝 480円 複勝 150円
3連複(1-2-7) 3070円 馬連(2-7) 3120円
購入額 9万1000円 払戻金 23万5550円



そして、今回もいつもどおり「栗・CW」での最終追い切りを消化。尚、今週の基準となる「20番時計」は6F81秒前半。
ムイトオブリガードは基準を上回る6F80秒後半に加えて、1F12秒前半も優秀。B評価以上は確実ですので、最終的な調教指数がいかほどか、また「2週連続好調教」 に該当しているかどうかも含めてご注目下さいマセ。


ムイトオブリガード
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《》・?評価


2400mを舞台に行われるレースですが、関西の有力馬は多くが「栗・坂路」 での追い切り。「栗・坂路」組、関東馬に関しては、明日、あさってのブログででも。

ちなみに、京都2歳Sの有力馬は「栗・CW」 での追い切りが多数ですので、こちらについてもご確認下さいマセ。

なお、「ジャパンC・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】

Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


| | コメント (0)


2019年11月20日 (水)

来年のダービー馬の登場!?(コントレイル)

 鬼門のレースを避け復活を!?(モズアスコット) 

先週の土曜日に某女優が麻薬取締法違反で逮捕されましたが、数多くのCM、そして、来年は大河ドラマにもと結構な人気ぶりでしたので、この逮捕により発生する損害賠償金(違約金)は5億円を超えるとも云われており、逮捕された本人以上に?関係各位は青ざめているはず。

ただ、以前から彼女は麻薬に関して「火のない所に煙は立たぬ」的な存在であったようですので、今、正に頭を抱えている関係各位としては彼女に対する"リスク管理"が極めて杜撰であったということでは?


そして、↑のニュース以上に驚いたのが「アドマイヤ」の冠名で知られるオーナーさんのご逝去の報。何せつい最近まで馬主席エリアでお見受けしていたように思いますので…(←当方の勘違いかもしれませんが)。

兎も角、その言動が色々と物議をかもしたこともあった方ではありましたが、「存在感」と云う点では関西のオーナーさんの中では「№1」(もしくは名字よりも「メイショウさん」の愛称で親しまれるオーナーさんと「双璧」)。

直接的に面識があった方ではありませんが、名物オーナーさんの訃報に接し馬主界において"1つの時代"が終わったように思えた当方。ご冥福を心からお祈り申し上げます(合掌)。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・東京11R 東京スポーツ杯2歳S・GⅢ 6番 コントレイル 1番人気 1着

説明不要の圧勝劇にはただただ驚くばかり。そして、気の早い方は「来年のダービー馬や!」との話もされていますが、何せ時計が時計だけに(これまでの2歳日本レコードを「1秒1」も更新)その反動や脚元への負担も気になるところですので、ここは無理をすることなく「無事これ名馬」でもって末の長い活躍を願うばかりです(←ここ数年は仮にダービー馬の座を射止めてもその後が…汗)。

Co1116



To111611

 

To111611a


単勝 250円 馬連(5-6) 360円 3連複(1-5-6) 330円
購入額 8万1000円 払戻金 13万8800円


(日曜・京都11R マイルCS・GⅠ 12番 モズアスコット 7番人気 14着)

テン乗りの和田騎手(当初の予定では鞍上が"あの"デットリー騎手でしたが)には彼らしい思い切ったレースを期待しましたが、残念ながら「なし崩し的に外を回る中途半端な競馬となり、申し訳なかった」と反省の弁を述べること(14着)に。

昨年の大敗に続き同馬にとってこのレースは「鬼門」のようですが、攻めの動きからはGⅠ馬としての力の衰えを感じさせませんので、次走は鬼門や裏鬼門を避け?吉方位のレース???で復活を目指して貰いたいところです。

Co1117

 

Ky1117111

 

Ky1117112

 

Ky1117113


Ky111711a

 

Ky111711b


購入額 8万3000円 払戻金 0円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

(土曜・京都12R 3歳上2勝クラス 12番 プリディカメント 2番人気 1着

Ky111612



Ky111612a


単勝 500円 複勝 270円 馬連(7-12) 2890円
購入額 5万7000円 払戻金 18万2900円



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年11月18日 (月)

調教指数的にもクラシック級の逸材(東京スポーツ杯2歳S)

【 マイルGⅠらしい「栗・坂路」組のワン・ツー 】

日曜は京都で秋のマイル王決定戦、「マイルCS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがモズアスコット。

攻め駆けする同馬だが、当週も「栗・坂路」で「A評価&順位7位」となる高指数をマーク。しかも11/8(金)には4F49.4-1F12.0と自己ベストを更新する猛時計を叩き出し、追い切り日外につき未算出ながら「推定指数」は文句なしの「S評価」。

1_20191116212101  

レースでは、中団外を進んだものの直線では伸び脚が見られず。敗因については改めて検証していきたいと考える次第。


そして、「相手候補」に指名した1頭が14番・ダノンプレミアム。当週のB評価に加えて、こちらも中間に"隠れ調教" があった一頭。

2_20191116212101

レースでは、3番手外を進み直線では抜け出したものの、終始マークされた5番・インディチャンプに捕まり惜しくも2着。

勝ったインディチャンプは、「栗・坂路」で2週前にA評価を、1週前にB評価をマークしていた好調教馬。そして、3着に好走したペルシアンナイトも1週前に「栗・CW」A評価 をマークしていました。頭数が多かったにしても、結局は好調教馬 のワン・ツー・スリー決着。

一方で、1週前・当週と負荷の軽いポリトラックで追い切っていた2番人気・ダノンキングリーは5着に敗戦。



土曜の東京では当方が得意とする「2歳重賞」「東京スポーツ杯2歳S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・コントレイル。

今回は 放牧先でしっかりと乗り込まれていたようで10月末に帰厩し、11/6(水)に「栗・坂路」でいきなり「A評価&順位5位」となる好指数をマークしたのに次いで、当週もA評価をマークして「2週連続のA評価」に該当。今回のメンバーには強力なライバルと目される2戦2勝の良血馬もいるが、攻めの良さで他馬を圧倒する同馬が連勝で重賞勝ちを決めると確信した次第。


3_20191116212101

レースでは、5番手を進み直線で仕掛けられるとあっという間に抜け出してあとは突き放すばかり。一瞬で勝負付けを決めて5馬身差の圧勝、こちらも驚くばかり。

そして、「相手候補」の筆頭に挙げたのが5番・アルジャンナ。こちらは調教指数的にはB評価でしたが、数少ない好調教馬の一頭。初戦より上積みに期待が持てた次第。

4_20191116212101

レースでは、勝ち馬を見ながら後方2番手を追走。勝ち馬には迫れなかったものの、こちらも上がり2位の末脚を繰り出して、3着馬には4馬身差。2着を確保してくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年11月14日 (木)

人気必至の「天皇賞2着馬」の攻めは?(マイルCS)

【 11/17(日)分の「コラム推奨馬」等に関するお知らせ 】

平素は調教サイト「高中式」をご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

早速でございますが、サイト内における11/17(日)分の「コラム推奨馬」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」につきまして、諸事情により11/16(土)の午後10時ごろの掲載となりますので、本ブログをもちまして予めお知らせいたします(万一この予定時刻が更に遅くなる場合は改めて本ブログでお知らせさせていただきます)。

会員様には大変ご迷惑をおかけいたし誠に申し訳ございませんが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

なお、「コラム推奨馬」等の掲載を除く「出馬表」等の更新につきましては「通常通り」の予定ですので、よろしくお願い申し上げます。

併せまして本ブログの更新も11/16(土)の午後10時過ぎとなりますので予めご了承下さいませ。

Idos2019b





【 今年も残り「7週」となりましたが 】

7月以降、好調教馬たちの月別成績の掲載をサボっていましたので(汗)、↓のとおり4ケ月分を一気に。

これまで「勝利数・勝率・連対率・複勝率」に関しては年間の目標(スローガン?)として「昨年は『一昨年以上』。そして、今年は『昨年以上』」を掲げてきましたが、残念ながら昨年は勝利数が一昨年の実績を「1勝」下回り(一昨年が「34勝」で昨年が「33勝」)、その目標を達成することが出来ませんでしたので、今年については目標を「今年は『昨年以上』。但し、勝利数は『一昨年以上』」へと変更。

そして、10月を終了した時点で勝率・連対率・複勝率はいずれも昨年の実績を上回る成績をキープし続けているものの、勝利数だけが昨年の実績を「1勝」、そして、目標とする一昨年の実績を「2勝」下回っている状況(11/10終了時点でも)。

よって、早いもので今年も残すところ「7週」となりましたが、年末には「目出度く今年の目標を達成!」と声高々に発表できるよう忘年会のお誘いを可能な限り?お断りしながら諸々の作業に勤しんでいる次第です。

■ 2019年7月28日終了時点 ■

Tds20190728_20191114113501


■ 2019年9月1日終了時点 ■

Tds20190901


■ 2019年9月29日終了時点 ■

Tds20190929


■ 2019年10月27日終了時点 ■

Tds20191027




【 「栗・坂路」組に好調教馬が多数(マイルCS) 】

今週は京都で秋のマイル王決定戦「マイルCS・GⅠ」が行われます。

今年の注目はダノンプレミアム。天皇賞以来となる今回は初めての「栗・坂路」追い。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F51.5秒。

1F12.3秒は上々も、
基準を大きく下回る4F53.4秒で今週は該当せず。
調教内容の変更を含めて、"危険な人気馬"の可能性がありますので、
中間の調教指数をご確認下さいマセ。


ダノンプレミアム
栗・坂路 4F53.4秒-1F12.3秒 ⇒調教指数《?》・?評価


安田記念の勝ち馬インディチャンプも「栗・坂路」
での最終追い切り。こちらも1F12.2秒は上々ですが、4Fが52.9秒では該当するかは微妙。


インディチャンプ
栗・坂路 4F52.9秒-1F12.2秒 ⇒調教指数《?》・?評価


ただし、1週前には同じく「栗・坂路」
で《84》・B評価をマーク。走れる態勢にはあると思われます。



トップページ→「当週調教」→「栗・坂路」
Photo_20191111154501


その他の「栗・坂路」組ではグァンチャーレが4F51.2秒の好タイムをマーク。1F12.0秒も優秀ですのでA評価以上の可能性大。

モズアスコットも基準並みの4F51.6秒に加えて、1F12.1秒も優秀。コチラもA評価
以上の可能性があります。

クリノガウディーは4F51.3秒に加えて、1F11.8秒が秀逸。最終的な調教指数がいかほどか、楽しみにしている次第。


グァンチャーレ
栗・坂路 4F51.2秒-1F12.0秒 ⇒調教指数《?》・?評価
クリノガウディー
栗・坂路 4F51.3秒-1F11.8秒 ⇒調教指数《?》・?評価
モズアスコット
栗・坂路 4F51.6秒-1F12.1秒 ⇒調教指数《?》・?評価


上位人気馬が目立っていないものの、「栗・坂路」組は全体的に優秀。「栗・CW」組・関東馬については明日以降に。


なお、「マイルCS・GⅠ」 を含む全レースの調教指数「コラム推奨馬」などは金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで 】

Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


| | コメント (0)


2019年11月13日 (水)

次走では古馬勢からの洗礼を糧にし(ラヴズオンリーユー)

 「単複で狙えるT評価馬」での儲けを糧に!? 

先般のブログで9月11日に発足した「第4次安部第2次改造内閣」において2人の大臣が相次いで辞任したことの記事を書きましたが、そこで予告したとおり安部首相の「任命責任」は全く問われることなく話自体が"うやうや"になった矢先、今回は首相が主宰する「桜を見る会」にその首相の後援会関係者が約850人も招待されていたと云うマズい事実が発覚。

先に辞任した大臣のうち一人は政治家本人ではなく秘書が香典を持参した行為が公職選挙法に引っかかるとのことであったのに対し、この度の件は「税金を使用して行われる公的行事」に己の"身内"を大挙して招待したものであり、公選法云々はさて置いても、まずはその行為そのものについて是非が問われるべきもの(←まして先月からの消費税率アップが皆の懐へダメージを与えている最中に「税金の私的流用」と云われても仕方のない行為ですので)。

そして、某党の幹事長は記者会見で(地元の支持者の桜を見る会への参加について)「配慮するのは当然。問題になることがあるのか」と開き直ったため見事なまでに火に油を注ぎ、結果、それに対する野党側は「徹底追及」の構えを見せるに至りましたが、果たして…。

ちなみにリベラル派である○○さんによれば「某幹事長の発言は開き直りやないで。心の底から『何が悪いねん』と思てるだけや」とのことですが、その幹事長が話をしている様子をニュースで視るにつけ「やっぱりそっちの方が正解かも」と思ってしまうのは当方だけ!?


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・京都11R デイリー杯2歳S・GⅡ 3番 ペールエール 1番人気 3着

鞍上が押して2番手の絶好位でレースを進めるも勝負所から「伸びずバテず」3着を確保するのも漸くと云ったところ。

ただ、同馬は500kg近くある大型馬故に一叩きされたことにより次走ではもう少しピリッとした脚が使えるはずですので、早速の「S評価馬の巻き返し」が大いに期待できる次第。

Co1109

 

Ky1109111

 

Ky1109112



Ky110911a


3連複(1-3-10) 9560円
購入額 9万2500円 払戻金 9万5600円


(日曜・京都11R エリザベス女王杯・GⅠ 11番 ラヴズオンリーユー 1番人気 3着

最大のライバルと目された同期の秋華賞馬(8番・クロノジェニシス)には先着を果たしましたが、歴戦の古馬勢から"キツい洗礼"を浴びて3着に敗退。

ただ、「変幻自在の逃げ」をうった2着馬に翻弄?され、更に勝ち馬の強烈な末脚に屈したものの展開的にズブズブとなっても可笑しくなかったところを3着に踏ん張ったことは評価に値しますので(=実力があることの証)、次走では今回の"洗礼"を糧にし(決まり文句で恐縮ですが・汗)早速の「S評価馬の巻き返し」を!

Co1110

 

Ky1110111

 

Ky1110112

 

Ky111011a




Ky111011b


3連複(2-6-11) 4060円
購入額 7万6500円 払戻金 4万0600円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は4頭が馬券圏内を確保し、月曜日のブログでもふれました「武蔵野S・GⅢ」のタイムフライヤーを含め「単複で狙えるT評価馬」に指名した↓の3頭でもって"それなり"の払戻金(儲け)を手中にしましたので、これを"糧"に?年末まで続く「7週連続のGⅠ戦線」をしっかりと儲けたいと存じます。

(土曜・東京11R 武蔵野S・GⅢ 9番 タイムフライヤー 8番人気 2着

To1109111

 

To1109112

 

To110911a


複勝 580円 馬連(7-9) 21070円
購入額 6万5000円 払戻金 35万5700円


(日曜・京都3R 2歳未勝利 6番 オーマイダーリン 2番人気 1着

Ky111003



Ky111003a


単勝 460円 3連複(2-6-12) 4000円
購入額 5万5000円 払戻金 15万8000円


(日曜・福島10R 福島2歳S 13番 テーオーマルクス 4番人気 1着

Fu111010



Fu111010a


単勝 650円 複勝 180円 馬連(6-13) 1120円
購入額 5万9500円 払戻金 17万7200円



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年11月11日 (月)

「単複で狙えるT評価馬」"それなり"の儲け(武蔵野S)

【 3重賞の推奨馬は3着、3着、2着 】

日曜は京都で「エリザベス女王杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・ラヴズオンリーユー。

今回は10月中旬に帰厩し、「栗・坂路」で入念に乗り込まれながら「栗・CW」で速い時計を3本。そして、1週前はそのCWで圧巻の動きを披露し、指数の方は「S評価&順位2位」と蹄の炎症で秋華賞を見送った不安を全く感じさせることはない調教内容。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(日曜・京都11R エリザベス女王杯・GⅠ 11番 ラヴズオンリーユー 番人気 )

Capd20191109_3

Capd20191109_2 

そして、「相手候補」に取り上げたのが、2番・ラッキーライラック、8番・クロノジェネシス、16番・スカーレットカラーのA評価馬3頭。

レースでは、クロコスミアが今年も先手を奪ってスローペースの逃げ。ラヴズオンリーユーは2番手を進み、前半1000m62.8秒を見た時には思わずニンマリでしたが、直線では久々が堪えたのか、なかなか前を交わせず。肝を冷やしましたが、最低限の馬券圏内を確保。

クロコスミアが三度目の正直を達成したかに見えたものの、ゴール前で内を付いて鋭く伸びたのが「相手候補」の筆頭としたラッキーライラック。確かな仕上がりに加えて、世界的名手の手綱捌きに導かれて待望の勝利。


一方、土曜の京都では「デイリー杯2歳S・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ペールエール。

(土曜・京都11R デイリー杯2歳S・GⅡ 3番 ペールエール 1番人気 3着

尚、このデイリー杯2歳Sは、少頭数ながら高指数をマークしている馬が多数。その中にあって2週前の「栗・坂路」で4F52.0-1F11.7と好時計を叩き出し、「S評価&順位1位」となる高指数をマークした同馬を最上位に評価。同馬はリーディング・トップの座を狙う安田隆行厩舎の管理馬。ハードな攻めによりキッチリと仕上げられた同馬がここを勝って「GⅠ(朝日杯FS)獲り」を目指すと判断した次第。


Capd20191109
Capd20191109_1_20191109194701

レースでは2番手を進み、早めに並びかけてきた2番人気馬を退けましたが、早めにスパートした分、最後まで脚が続かず。それでも、最低限の馬券圏内は確保してくれました。

そして、「相手候補」1番・レッドベルジュール、4番・サクセッション、5番・アジャストザルート、7番・トリプルエース、10番・ウイングレイテストのA評価馬5頭。

レースでは、後方を進んだ1番・レッドベルジュールが直線で最内を突いて突き抜け、同じく後方待機の10番ウイングレイテストも後方からの台頭。単純な追い込み決着ではなく、展開をも味方に確かな調整過程を踏んできた2頭による決着。

3連複は僅かに万馬券には及ばなかったものの、本線で的中できたことには満足しております。


そして、土曜の東京で行われた「武蔵野S・GⅢ」で、「単複で狙えるT評価馬」に指名したのが9番・タイムフライヤー。

レースでは、中団待機策がズバリとハマり、直線では2着に浮上。

馬券は単勝こそ逃しましたが、複勝580円&馬連21070円で"それなり"の儲けが。


Photo_20191110041001


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年11月 7日 (木)

攻め巧者が攻め通りの走りで快勝(ムイトオブリガード)

【 抜きん出た末脚に屈するも(ビアンフェ 

16歳の少女による涙ながらの訴えも届くことなく某国の大統領は国連に対し「パリ協定」の離脱を通告。

確かに「地球温暖化」に関しては諸説があるようですが、人類(人間)によるありとあらゆる活動が自然環境に多大な影響を与えていること(=その多くが環境の破壊に繋がっていること)は間違いないところであり、先の少女の訴えにもあるとおり四の五の言っている暇があれば次から次へと具体的な施策を講じていかなければ事態は悪化の一途を辿るばかり。

勿論、環境保護(保全)のためと云っても個人の立場では出来ることが限られていますので、まずは己で実践できることからと、最近はコンビニやスーパヘ買い物に行く際にはマイバッグ(所謂「エコバッグ」)を携えている当方。

ただ、大阪の事務所周りコンビニの店員さんのほどんどが外国の方故に、(買った商品を)「この袋に入れて下さい」とマイバッグを差し出すも大抵の方が先に商品を「レジ袋」に入れたうえでマイバッグに入れようとされるので、それでは…(汗)。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・東京11R 京王杯2歳S・GⅡ 8番 ビアンフェ 3番人気 2着

スタートを決めて軽快に飛ばすも勝ち馬の抜きん出た末脚になすすべもなく2着に敗退。ただ、同馬自身も従来のレコードを更新する好時計を叩き出しており、今回に関しては「勝った馬が強かった」と云ったところ。

よって、これからも大いに楽しみが持てる同馬ですので、次走に予定されている「朝日杯フューチュリティS・GⅠ」では更に距離が1ハロン延びることになりますが、それも自慢の快足に磨きをかけて克服してもらいたいところです。

Co1102

 

To110211



To110211a



複勝 170円 馬連(4-8) 560円
購入額 6万8000円 払戻金 5万3700円


(日曜・東京11R アルゼンチン共和国杯・GⅡ 7番 ムイトオブリガード 2番人気 1着

インの絶好位を追走し、勝負所から一気に仕掛けて早め先頭へ。そして、「1頭のなるとフワフワするところがあるが、今日は一生懸命走ってくれた。成長してました」と鞍上がコメントしているとおり最後まで脚色衰えることなく"一年越しの重賞制覇"を達成。

この勝利を機に今後も攻めの良さが実戦に結び付くことが大いに期待できますので、これからの重賞戦線でもS評価となるような優秀な指数をマークしてくれば今まで以上に狙い目十分。

Co1103

 

To110311

 

To110311a


単勝 480円 複勝 150円
3連複(1-2-7) 3070円 馬連(2-7) 3120円
購入額 9万1000円 払戻金 23万5550円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保してくれたものの、勝ち切りない馬が多くフラストレーションを募らせることに(↑以外の2つの重賞も↓のとおり「もうちょっと頑張ってくれてたら…」と思わず"タラレバ"が・汗)。

(土曜・京都11R ファンタジーS・GⅢ 14番 クリアサウンド 2番人気 3着

Ky110211x


(日曜・京都11R みやこS・GⅢ 4番 アングライフェン 8番人気 4着)

Ky110311x


ただ、この週末は「2歳限定戦」(デイリー杯2歳S・GⅡ)「牝馬限定戦」(エリザベス女王杯・GⅠ「ハンデ戦」(福島記念・GⅢ)と当サイトが得意する分野の楽しみな重賞が3つ組まれていますので、それらでもって先週に貯め込んだ鬱憤を一気に吐き出すことにいたしましょう。


(日曜・福島11R みちのくS 10番 グッドジュエリー 3番人気 2着

Fu110311

 

Ni110311a


複勝 220円 馬連(3-10) 9080円
購入額 6万5000円 払戻金 14万5800円




【 秋華賞から更に上昇気配??エリザベス女王杯) 】

今週は京都で3歳と古馬牝馬が覇を競う「エリザベス女王杯・GⅠ」が行われます。

注目は秋華賞馬のクロノジェネシス。

今週は「栗・CW」で1F11秒後半の好タイムをマーク。6Fは85秒後半と、終い重点で全体としては軽めの内容。 ただし、1週前に《87》・A評価 。既に態勢は整っており、間隔の詰まった今回も好調をアピール。


クロノジェネシス
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・CW 6F85秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


ラッキーライラックも同様に「栗・CW」 での最終追い切り。こちらはクロノジェネシスより全体で速い時計を出していますが、基準となる今週の「20番時計」は6F81秒前半。6F82秒前半だと今週は該当するか微妙なところ。

ただし、1週前に《91》・A評価 の高指数をマークしており仕上がりは十分。「2週連続好調教」に該当するかどうかも含めて注目している次第。


ラッキーライラック
(1週前)
栗・CW 6F78秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《91》・A評価
(当週)
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


サラキアは6F83秒前半こそ目立ちませんが、1F11秒後半は優秀。B評価以上なら穴で一考も。

ゴージャスランチは早めの栗東入り。1F12秒前半は上々で、6F82秒後半もまずまずと云ったところ。


サラキア
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価
ゴージャスランチ
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


有力馬のクロノジェネシス・ラッキーライラックは牝馬として理想的な、1週前に強め・当週は軽めという内容。無敗のオークス馬の仕上がりはいかほどか。比較して検討していきたいと考えています。

尚、「エリザベス女王杯・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年11月 4日 (月)

A評価→S評価のハイレベルな「2週連続好調教」(アルゼンチン共和国杯)

【 S評価馬が単勝480円で快勝(アルゼンチン共和国杯)】

日曜は東京で「アルゼンチン共和国杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ムイトオブリガード。

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・CW」で秀逸の動きを披露し、指数の方は先週が「A評価&順位1位」、今週が「S評価&順位1位」とレベルの高い「2週連続の好調教」。コース巧者(3-1-0-1)、そして、ポン駆け巧者(2-0-0-0)でもある同馬が稽古通りの走りで"一年越しの重賞制覇"を飾る(←昨年のこのレースでは1番人気に支持されながら2着)と判断した次第。


0


レースでは、スタートを決めて絶好位のラチ沿い3番手を確保すると、直線は内から抜け出し。追いすがる後続をラスト100mで振り切って名手のガッツポーズと共に当方もえびす顔と相成った次第。↑のとおり調教指数的には断然だった同馬の単勝480円は好配当

そして、「相手候補」に挙げたのが1番・アフリカンゴールド(B評価馬)、2番・タイセイトレイル(B評価馬)。
 
1_20191103181201

レースでは、アフリカンゴールドが中団やや後ろの位置。タイセイトレイルもほぼ同等の位置でラチ沿いを追走。アフリカンゴールドは馬場中央からしぶとく伸びて馬券圏内は確保。タイセイトレイルは内を突いてゴール前で2着に浮上。

3連複配当は3070円と上位人気の決着でしたが、本線で仕留めることが出来た次第。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年10月31日 (木)

一日千秋の思いにさせる馬(アーモンドアイ)

 S評価馬&元・S評価馬の活躍で"それなり"の… 

9月11日に「第4次安部第2次改造内閣」が発足しましたが、ここに来て2人の大臣が相次いで辞任。

これについては当然の如く野党側が安部首相の「任命責任」を厳しく追及することになりますが、第2次安倍内閣が発足してから10人もの大臣が辞任してきたものの実際に安部首相がその"責任"を取ったことはなく、今回もうやうやになることは必至(←野党側も「責任を追及するポーズ」をするだけ!?)。

何せ自身の不始末が招いた「モリカケ問題」を含めこれまで多くの艱難辛苦を"力技"でしのしできた同首相ですので、親・アベちゃん派の言葉を借りるまでもなく今回の件などは「どぉってことあらへん」と云ったところでしょうか。

ちなみに、今回、入閣を果たされた方の中に時折、競馬場でお見受けする先生がおられますが、馬券を購入されておられる様子から「結構な競馬好き」と推察されますので、出来れば○○大臣ではなく「農林水産大臣」としてJ〇Aさんへ対し「外国人騎手、地方騎手参入の全面解禁」などなどの大鉈をふるって欲しかったところです(苦笑)。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・京都11R スワンS・GⅡ 10番 モズアスコット 2番人気 2着

休み明けの前走時にS評価をマークしていたのに次いで今回もS評価一歩手前となる高指数を叩き出していましたので、ここでもって「GⅠ馬がお目覚めや!」と鼻息荒く?意気込んでいた当方ですが、「前の馬をマークしてたら後ろの馬にマークされる形になってしまった」と鞍上もビックリの勝ち馬の豪脚に屈してハナの2着

なお、次走に予定している「マイルCS・GⅠ」へは前走時に続いて「中2週」となりますが、そこでも今回並みの追い切りをこなしていれば2つ目となる戴冠も十分に視野に。

Co1026


Ky1026111


Ky1026112

 

 

 


単勝

17
290円
1人気
複勝

17
140円
1人気

10
170円
2人気

8
300円
5人気
馬連

10-17
690円
枠連

5-8
560円
馬単

17-10
1180円
3連複

8-10-17
2460円
3連単

17-10-8
8560円

 



Ky102611a



Ky102611b


複勝 170円 3連複(8-10-17) 2460円 馬連(10-17) 690円
購入額 8万9500円 払戻金 7万0200円


(日曜・東京11R 天皇賞(秋)・GⅠ 2番 アーモンドアイ 1番人気 1着

現役最強馬がその実力を遺憾なく発揮して"説明不要の圧勝劇"を演じ、6つ目となる「勲章」(GⅠ制覇)をゲット。

なお、次走については関係各位で協議し今週中に決定するとのことですが(←鶴の一声で決まるのでは!?)、その次走をまだかまだかと一日千秋の思いで待つことにいたしましょう。

Co1027



To1027111

 

To1027112



 

単勝
2
160円
1人気
複勝
2
110円
1人気
9
260円
4人気
5
270円
5人気
馬連
2-9
920円
枠連
1-5
220円
馬単
2-9
1170円
3連複
2-5-9
3210円
3連単
2-9-5
8860円
To102711a


馬連(2-9)920円
購入額 8万0500円 払戻金 9200円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保し、S評価馬元・S評価馬が接戦を制して勝ち切ってくれましたので↓、この2頭でもって"それなり"の払戻金(儲け)を手中に。「GⅠの谷間」となるこの週末でしっかりと態勢を整え、年末まで続く「8週連続のGⅠ戦線」に備えたいと存じます。

(日曜・京都11R カシオペアS 10番 テリトーリアル 3番人気 1着

Ky102711

 

単勝
10
760円
3人気
複勝
10
190円
2人気
16
780円
12人気
8
140円
1人気
馬連
10-16
16760円
枠連
5-8
950円
馬単
10-16
25980円
3連複
8-10-16
9530円
3連単
10-16-8
80330円
Ky102711a


単勝 760円 複勝 190円 馬連(10-16) 16760円
購入額 7万6000円 払戻金 45万2600円


(日曜・東京12R 西湖特別 15番 ペプチドバンブー 5番人気 1着

To102712

 

単勝
15
1080円
5人気
複勝
15
310円
6人気
5
170円
1人気
8
700円
10人気
馬連
5-15
2180円
枠連
3-8
1340円
馬単
15-5
5340円
3連複
5-8-15
22620円
3連単
15-5-8
116590円
To102712a


単勝 1080円 複勝 310円 馬連(5-15) 2180円
購入額 6万5000円 払戻金 36万9300円




【 昨年のS評価馬・ダノンファンタジー級は出現するか??(ファンタジーS) 】

今週は京都で牝馬限定の2歳重賞である「ファンタジーS・GⅡ」が行われます。

昨年このレースで「コラム推奨馬」へ指名したのがダノンファンタジー。1週前には「栗・CW」S評価をマーク。断然人気が予想されましたが、2歳馬離れした調整過程に勝利を確信した次第。尚、6番人気の低評価なら3着に好走したジュランビルはA評価馬


3_20191027003201


今年の注目は未勝利・オープンを連勝中のケープコッド。

今週は「美・坂路」での最終追い切りでしたが、4F55.6秒が示すとおり輸送を控えて軽めの内容。 ただし、1週前に「美・南W」で《81》・B評価 をマークしており、態勢は整っている様子。


ケープコッド
(1週前)
美・南W 5F67秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《81》・B評価
(当週)
美・坂路 4F55.6秒-1F12.8秒 ⇒調教指数《? 》・?評価


関西馬は「栗・坂路」での追い切りが多数。ヒルノマリブが1F12.3秒 をマーク。B評価 以上に該当するかご注目下さいマセ。


ヒルノマリブ
栗・坂路 4F53.1秒-1F12.3秒 ⇒調教指数《? 》・?評価


その他に上位人気が予想される馬たちについては、中間の調教指数も含めてご確認下さいマセ。。

尚、「ファンタジーS・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから




人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年10月28日 (月)

「スーパーホース」が「2週連続好調教」なら(天皇賞・秋)

【 「コラム推奨馬」+好調教馬の決着 】

日曜は東京で豪華メンバーの集った一戦、「天皇賞(秋)・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・アーモンドアイ。

9月下旬に「関東のスーパー外厩」(ノーザンF天栄)から帰厩。そして、「美・南W」でしっかり攻められながら先週が「A評価 & 順位1位」、今週が「A評価 & 順位2位」となる高指数を連発。春の雪辱を果たすべく万全の状態に仕上げられた「スーパーホース」が力の違いを誇示し勲章(GⅠ制覇)の数を6つへと増やすと確信した次第。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・南W」
1_20191027002701

レースでは、人馬ともに手強いライバルたちを見ながら5~6番手内を進み、直線では進路がなくなりかけたものの一瞬の隙を突いて内へ。すると文字通り一瞬のうちに抜け出してあっという間に3馬身のリード。後続に追いすがる間も与えずに勝負を付けて、最後は流す余裕すら見せる圧勝劇。

ただし、「相手候補」に取り上げた4頭サートゥルナーリア・スワーヴリチャード・ワグネリアン、そして大穴のケイアイノーテックは馬券に絡むことができず。

2_20191027002801

尚、2着に好走の9番・ダノンプレミアムは、1週前・当週と「栗・CW」で立て続けにB評価をマークして「2週連続好調教」に該当。3着の5番・アエロリットも当週に「美・南W」A評価をマーク。

結果的には「コラム推奨馬」好調教馬での決着だけに、今回は「相手候補」の取捨てに悔いが残る結果。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年10月24日 (木)

まずは勝ち味の遅さを払拭し重賞ウイナーの仲間入りを(ヴェロックス)

 大儲けまであと一歩 

改めましてこの度の台風19号でお亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます共に、被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。併せて被災地における一日も早い復興・復旧を心からお祈り申し上げます。

そして、その台風19号では多くの河川の堤防が決壊し大規模な浸水被害が発生しましたが、これに関してニュース等で言われていたのが国や地方自治体が発表している「ハザードマップ」がかなり正確であったこと。

それでもって、当方も生まれてこの方約60年住み続けている兵庫県T市の「防災マップ」を初めて見ることに。

そこには「洪水」「土砂災害」「活断層」と3つのマップが用意されていましたが↓、それぞれを閲覧していくと「えっ、ここが!?」と思わず声が出てしまうようなことも。

Bsmap201910a


勿論、その事実を知ったからと云っても直ちに(それに対応すべく)「どうする、こうする」と云う訳にはいかないでしょうが、今後、何かの災害の発生が予見された場合は「知っているのと知らないのとは大違い」となることは必至ですので、皆様におかれましてもお住まい等がある地域のハザードマップを今一度ご確認されることを是非にお勧め申し上げます。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・東京11R 府中牝馬S・GⅡ 17番 クリノガウディー 6番人気 4着

前走ほどではありませんが、今回も前が塞がり満足な追い出しが出来ずに脚を余しての4着。「次走こそは!」としか言いようがないレース。

Co1019

 

To101911

 

To101911a


購入額 7万7000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R 菊花賞・GⅠ 13番 ヴェロックス 1番人気 3着

重賞ウイナーが3頭(ニシノデイジー、レッドジェニアル、メイショウテンゲン)いますが、春の2冠を2着3着とキッチリと結果を出し、しかも、その2走で先着を許した各馬が出走していないとなれば「ここはヴェロックスから相手選びの一戦や!」と云ったところでしたが、「3000mが長かったとしか言わざるを得ない直線の苦しがりようだった」(鞍上の談)とのことで又しても3着止りで今年最後のクラシックを戴冠で飾れず。

ただ、重賞未勝利馬と云えども同馬が世代屈指の実力の持ち主であることは間違いありませんので(同期にはこの週末の秋天に出走する超大物もいますが)、今後「最強の3勝馬」などと揶揄されることがないよう、まずは勝ち味の遅さを払拭し重賞ウイナーの仲間入りを。

Co1020

 

Ky1020111

 

Ky1020112

 

Ky102011a

 

Ky102011b


3連複(5-13-14)3070円 ワイド 720円
購入額 9万2000円 払戻金 10万2700円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は4頭が馬券圏内を確保し、↓の3頭では"そこそこ"の払戻金(儲け)を手にしましたが、何せこの3頭も2着止まり「大儲けまであと一歩やったのにぃ~」と歯軋りを連発して随分と奥歯をすり減らしてしまいましたので(泣)、この週末は来週半ばに予定している歯科医院(3ケ月毎の歯と歯茎のメンテナンス)の治療代分も併せて(汗)しっかり儲けを叩き出すことにいたしましょう。

(日曜・京都12R 大山崎特別 6番 ウラガーノ 3番人気 2着

Ky102012

 

Ky102012a


複勝 220円 馬連(6-7) 3090円
購入額 5万5000円 払戻金 7万4900円


(日曜・新潟7R 3歳上1勝クラス 6番 サンレイポケット 7番人気 2着

Ni102007



Ni102007a


複勝 340円 馬連(3-6) 19340円
購入額 5万8000円 払戻金 45万4800円


(日曜・新潟10R 十日町特別 5番 ブルスクーロ 3番人気 2着

Ni102010

 

Ni102010a


複勝 200円 馬連(3-5) 3570円
購入額 5万7000円 払戻金 7万5700円




【 大注目のアーモンドアイは!?(天皇賞・秋) 】

今週は東京で豪華メンバーが集う「天皇賞(秋)・GⅠ」が行われます。

今年の注目はアーモンドアイ。今回は1週前に「美・南W」で5F66秒前半の好タイムでもって《88》・A評価 に該当。
さらに今週は、先週を上回る5F65秒後半をマーク。1F12秒前半も優秀で、「2週連続好調教」に該当する可能性は十分。今週の調教指数がいかほどか、楽しみにしている次第。


アーモンドアイ
(1週前)
美・南W 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
美・南W 5F65秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


ウインブライトは1週前に「美・南W」の6F追い切りでをマーク。でもって調教指数の方は《83》・B評価 。そして今週は同コースでの5F追い切り。5F・1Fともにアーモンドアイを下回ってはいるものの、「2週連続好調教」 に該当する可能性も。

ウインブライト
(1週前)
美・南W 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価
(当週)
美・南W 5F66秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


アエロリットも5F追い切りで65秒後半をマークしており、こちらもB評価 以上の可能性があります。「美・南W」組は全体的に好時計を記録。東京コースは大得意だけに他馬との比較次第では穴で一考も!?


アエロリット
美・南W 5F65秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


サートゥルナーリアを始めとする、関西馬に関しては明日、あさってのブログででも。

なお、「天皇賞(秋)・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから




人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年10月23日 (水)

A評価馬サトノルークスが2着で小波乱(菊花賞)

【 好調教馬のワン・ツー・スリー 】

日曜は京都で牡馬三冠の最終戦、「菊花賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがヴェロックス。当週は「栗・CW」で「終い重点」(上り1F11秒5前後)の追い切りだったが、1週前には「A評価&順位1位」となる高指数をマーク。


1_20191019234401

レースでは、好位4番手を進み直線では先頭に立つ場面もあったものの、後続の追撃に遭うと苦しくなり0.2秒差の惜敗。単勝は残念でしたが、最低限の馬券圏内は確保。

そして、「相手候補」に挙げたのが2番・ニシノデイジー(A評価馬)、5番・ワールドプレミア(B評価馬)、7番・ヒシゲッコウ(B評価馬)、14番・サトノルークス(A評価馬)の好調教馬4頭。

2_20191019234501


レースでは、5番ワールドプレミアが好位内から勝ち馬を見ながら進み、直線で内から差し切り。そこに、中団やや後ろの位置で溜めていた14番サトノルークスが外から接近。

ヴェロックスは3着に敗れたものの、「相手候補」に取り上げたうちの2頭が1・2着に駆けてくれたので、結果的には好調教馬のワン・ツー・スリー決着。本命サイドの配当ではありましたが、3連複の予想は本線的中。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年10月17日 (木)

良馬場で巻き返しを(ダノンファンタジー)

 今後が楽しみな4歳馬2頭(エアアルマス&スカーレットカラー) 

先週のブログでは「少しでも台風の進路が日本列島から遠ざかり、更なる被害が出ませぬことを心からお祈り申し上げます」と書きましたが、その祈りも届かずこの度の台風19号では70名以上にものぼる方がお亡くなりになられ、未だに行方不明の方が10名以上おられるなど甚大な被害が発生(10/17午前中現在)。

お亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます共に、被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。併せて被災地における一日も早い復興・復旧を心からお祈り申し上げます。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・京都11R 太秦S 12番 エアアルマス 1番人気 1着

コラム内で書きました「超一級のダート適性」を遺憾なく発揮し、極悪のコンディションをものともぜすに完勝。次走は「武蔵野S・GⅢ」を予定しているとのことでいよいよ"重賞獲り"に挑むことになりますが、ダートへと路線を変更したこの3戦では全く底を見せていない同馬ですので、更に楽しみが増すばかりです。

Co1012

 

Ky101211

 

Ky101211a


単勝 310円 3連複(6-7-12) 4780円 馬連(7-12) 1420円
購入額 6万4500円 払戻金 13万1100円


(日曜・京都11R 秋華賞・GⅠ 1番 ダノンファンタジー 1番人気 8着)

速いペースで飛ばす前2頭を見ながら距離ロスのない最内を手応え良く追走しているかように見えましたが、鞍上によれば「2コーナーから進むことが出来なかった。跳びの綺麗な馬だけに"顕著に"走れなくなってしまった」とのことで、勝負所で追い出されても伸びることなく失速。

前日の状況からすれば馬場状態は予想以上に回復しているように思えましたが、今回はやはり「道悪に泣かされた」と云ったところですので、次走では良馬場で持てる力を遺憾なく発揮して巻き返しを。

Co1013

 

Ky1013111

 

Ky1013112

 

Ky101311a


購入額 8万3500円 払戻金 0円


(月曜・東京11R 府中牝馬S・GⅡ 8番 スカーレットカラー 4番人気 1着

渋った馬場(稍重)を全く気にすることなくほぼ最後方の位置から「33秒2」の豪脚を繰り出して快勝。

このところ攻めの良さが確実にレース結果へ直結するようになってきましたので、エアアルマス↑と同じく今後が益々楽しみに。

Co1014

 

To101411

 

To101311a


単勝 680円 複勝 210円 馬連(6-8) 7320円
購入額 7万4000円 払戻金 34万0200円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は全部で5頭が馬券圏内を確保。「コラム推奨馬」も3頭のうち2頭が快勝して47万円強の払い戻し(儲けは33万円強)。とはいえ、やはり「GⅠレース」でもってキッチリと結果を出したいところですので、今年のクラシック戦線を締め括るこの週末の一戦(菊花賞)へ向けて、「変則開催&変則調教」に対応のデータ作成等の諸作業に勤しんでいる次第です。

(土曜・京都9R もみじS 11番 ラウダシオン 1番人気 1着

Ky101209



Ky101209a


単勝 260円 馬連(2-10) 390円 3連複(2-5-10) 530円
購入額 5万7000円 払戻金 8万7200円


⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから




【 "お手馬"がセントライト記念に次いで波乱の立役者となるか??(菊花賞) 】

今週は京都で牡馬クラシック最終戦の「菊花賞・GⅠ」が行われます。

昨年はフィエールマンが「美・南W」で1週前にB評価をマーク。そして、エタリオウも「栗・CW」A評価をマークしており、好調教馬によるワン・ツー。


1_20191011040602


「栗・CW」組で注目はサトノルークス。セントライト記念では「コラム推奨馬」へ指名し、8番人気で2着。


(月曜・中山11R セントライト記念・GⅡ 2番 サトノルークス 8番人気 2着

Co0916

 

 

Na091611a


複勝 420円 馬連(2-8) 4530円
購入額 7万7000円 払戻金 17万1300円


今回は5F追い切りで66秒後半の好タイムをマーク。1F11秒後半も優秀で、A評価以上の可能性も。


サトノルークス
栗・CW 5F66秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではカリボールが最終追い切りを消化しており、6F80秒後半は優秀。中1週での参戦ながら攻めた内容。調教指数的には1Fが平凡なのがどうか。

ヴァンケドミンゴ・タガノディアマンテはともに6Fが平凡で、今週は該当しない可能性大。中間の調教指数をご確認下さいマセ。


ヴァンケドミンゴ
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
カリボール
栗・CW 6F80秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

タガノディアマンテ
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


長距離戦だけに「栗・CW」組に注目ですが、今年は同コースで追い切った頭数が少なめ。その他コースの追い切りに関しては明日、あさってのブログででも。

尚、「菊花賞・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年10月16日 (水)

オークス以来のA評価馬がぶっつけ本番で戴冠(秋華賞)

【 状態はよかったものの… 】

日曜は京都で牝馬クラシックの最終戦、「秋華賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・ダノンファンタジー。

今回は「中3週」と云うこともあり中間の調教は軽めだったが、当週はレコード勝ちを演じた前走時と同様に「栗・CW」の「5F追い」で絶好の動きを披露し、好調ぶりをアピール。


1_20191012231801

レースでは、離れた3番手を進んだものの直線では伸びきれず8着に敗戦。状態そのものは良かったと見ているので、やはり敗因は距離ということになるのでしょうか。このあたりについてはまた追って。


そして、「相手候補」に推奨した1頭が5番・クロノジェネシス。今回はオークス以来の実戦でしたが、1週前にA評価をマーク。当週は軽めに留めてぶっつけ本番でも力を出せる仕上がりにありました。

レースでは、好位内を進んで直線では外から鋭く伸びて差し切り勝ち。桜花賞・オークスと共に3着に終わった春のリベンジを果たしました。

尚、今週の「栗・CW」S評価馬のテリトーリアルは再来週のカシオペアSへ出走予定。1週前&2週前に好調教→当週は軽めは馬券妙味が十分なパターンですので、ご注目下さいマセ。

Photo_20191012231901


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年10月10日 (木)

「ここが勝負!」のはずでは!?(グローリーヴェイズ)

 気性面での成長が求められる名門厩舎の良血馬(アブソルティスモ) 

進路は定かでないものの大型で猛烈な台風19号がこの週末に襲来する模様。

先月半ばの台風15号では千葉県を中心として甚大な被害が発生しましたが、未だにその復興・復旧が十分になされいない状況ですので(ニュース等で視る上空からの様子は屋根が「ブルーシート」で覆われた状態の家屋が多数)、少しでも台風の進路が日本列島から遠ざかり、更なる被害が出ませぬことを心からお祈り申し上げます。

なお、この日曜日は京都競馬場で「秋華賞・GⅠ」が行われますが、台風19号による影響を考慮し関東馬は輸送の日程を早めるなどその対応に追われているとのことですので、生涯一度限りのクラシックレース故に出走各馬が持てる力を十二分に発揮することが出来るコンディションでレースが行ることを願って止みません。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・東京11R サウジアラビアRC・GⅢ 8番 アプソルティスモ 3番人気 3着

「気性面での若さを感じられたので、自分のリズムで運びたかった」(鞍上の談)とのことで好スタートから一気にハナへ。そして、直線を向いても手応えに余裕を見て取れましたが、その後は上位2頭の末脚に完膚なきまでに叩きのめされ何とか3着を確保。

ただ、今回の結果に関しては現時点における「心身の完成度の違い」によるところが大きかったものと思料されますので、今後、名門厩舎の良血馬である同馬がこの2頭を含めたライバルたちと伍して戦うためにも気性面での成長が大いに求められる次第。

Co1005

 

To100611

 

 

 


単勝

3
150円
1人気
複勝

3
110円
1人気

6
120円
2人気

8
120円
3人気
馬連

3-6
320円
枠連

3-6
320円
馬単

3-6
430円
3連複

3-6-8
430円
3連単

3-6-8
1080円
To100511a



To100511b


複勝 120円
購入額 7万5000円 払戻金 3万6000円


(日曜・京都11R 京都大賞典・GⅡ 16番 グローリーヴェイズ 1番人気 6着)

今回のメンバーが相手なら「春天で僅差の2着の実績を持つ同馬は"実力上位を"通り越して?「格上」的存在。にも拘わらず直線で不利もあって全く力を出し切れずに6着敗退。

今後のレースにおける同クラブ(シルクR)、そして、同門(サンデーR・キャロットF)との「兼ね合い」?考えれば「ここが勝負!」と思われましたが…(汗)。

Co1006

 

Ky1006111



Ky1006112



単勝
7
9070円
11人気
複勝
7
1770円
12人気
14
500円
7人気
6
450円
5人気
馬連
7-14
53720円
枠連
4-7
13280円
馬単
7-14
118010円
3連複
6-7-14
234720円
3連単
7-14-6
1811410円

 

Ky100611a


購入額 7万8000円 払戻金 0円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

その他の推奨馬では以下の3レースで50万円超えの払い戻しが。今週は「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」だけでなく、「コラム推奨馬」で儲けが出せるよう、今から粛々と秋華賞のデータ作成に努めて参ります。

(土曜・京都9R りんどう賞 4番 ヤマカツマーメイド 5番人気 1着

Ky100509

 

単勝
4
760円
5人気
複勝
4
190円
5人気
5
140円
1人気
8
140円
2人気
馬連
4-5
1250円
枠連
4-5
1140円
馬単
4-5
2820円
3連複
4-5-8
1890円
3連単
4-5-8
12830円
Ky100509a


単勝 760円 複勝 190円 馬連(4-5) 1250円
購入額 5万6000円 払戻金 21万5000円


(日曜・東京9R 六社S 6番 アフリカンゴールド 2番人気 1着

To100609

 

単勝
6
390円
2人気
複勝
6
180円
1人気
7
390円
6人気
13
510円
7人気
馬連
6-7
2130円
枠連
4-4
2360円
馬単
6-7
3210円
3連複
6-7-13
9090円
3連単
6-7-13
36420円
To100609a


単勝 390円 複勝 180円 馬連(6-7) 2130円
購入額 7万4000円 払戻金 19万2300円


(日曜・新潟6R 2歳未勝利 15番 ジュニパーベリー 1番
人気 1着

Ni100606

 

単勝
15
440円
1人気
複勝
15
170円
2人気
14
200円
3人気
13
240円
5人気
馬連
14-15
1290円
枠連
7-8
690円
馬単
15-14
2480円
3連複
13-14-15
2840円
3連単
15-14-13
10440円
Ni100606a


単勝 440円 複勝 170円 馬連(14-15) 1290円
購入額 5万5000円 払戻金 13万4900円




【 注目のダノンファンタジーは?(秋華賞) 】

今週は京都で牝馬三冠の最終戦「秋華賞・GⅠ」が行われます。

今年は桜花賞馬もオークス馬も出走しませんので、注目は2歳女王にして前哨戦である「ローズS・GⅡ」をレコード勝ちしたダノンファンタジー。

今週の追い切りは「CWで『5F』をしっかりと」ですが、これは快勝した前走時と同じパターン。果たして本番でこの調教パターンが同馬を戴冠へと導いてくれるのか否か算出された調教指数をご確認下さいマセ。


ダノンファンタジー
栗・CW 5F--秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


クロノジェネシスは1週前に「栗・CW」で6F80秒後半 の好タイムでもってA評価 に該当。
そして、今週も同コースでの最終追い切り。6F83秒前半は平凡ですが1F11秒後半は優秀で「2週連続好調教」に該当する可能性あり。既に態勢は整っていますが、今週の調教指数にもご注目下さいマセ。


クロノジェネシス
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではビーチサンバの6F81秒後半が、基準となる今週の「20番時計」を上回っておりB評価以上の可能性アリ。

レッドアネモスも同程度のタイムをマークしておりますので、「2週連続好調教」 に該当するようなら穴で一考も。シャドウディーヴァは6Fこそ82秒後半ですが、1F11秒後半が優秀。こちらも「2週連続好調教」 に該当する可能性があります。 


シャドウディーヴァ
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ビーチサンバ
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
フェアリーポルカ
栗・CW 6F87秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドアネモス
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


ローズS組は最先着馬が目立たず、敗れた馬たちに逆転の可能性も。人気上位馬の状態に不安アリとすれば波乱の予感。


なお、「秋華賞・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年10月 7日 (月)

今週も「栗・CW」の1位馬に注目

【 S評価馬が単勝390円なら上々 】

日曜は京都で「京都大賞典・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・グローリーヴェイズ。

今回は関東の名門外厩(ノーザンF天栄)でしっかりと乗り込まれていたようで9/6に帰厩し、9/11には「美・南W」で"それなり"の指数をマーク。その後も南Wでしっかりとした攻めをこなしながら1週前・当週とA評価となる高指数を連発し「2週連続好調教馬」に該当、5ケ月半ぶりの実戦ながら臨戦態勢は万全。前走の春天は3着以下を置き去りにしての惜しい2着と今回のメンバーが相手なら実力上位は明らか。ここは通い慣れた京都コースで2つ目となる「GⅡ勝ち」に期待した次第。


1_20191005225301

レースでは、懸念材料だった外枠から4番手の位置を取り、順調なレース運びに見えたものの直線では伸びず6着。


そして、「相手候補」に指名していたのが6番・シルヴァンシャー(A評価馬)と14番・ダンビュライト(A評価馬)。


2_20191005225301

レースでは、ダンビュライトが果敢に逃げて粘り込み2着。シルヴァンシャーは中団追走から3~4角で強気に仕掛けて長く良い脚を使い3着に好走。「相手候補」の2頭が馬券圏内に好走しただけに馬券的には非常に悔やまれる結果に…。

 

その他では、日曜の東京9R・六社ステークスにてアフリカンゴールドを「調教から狙える好配当馬」に指名した次第。今回は当週に「栗・CW」S評価となる高指数をマーク。


2_20191007143501  

レースでは、好位を進み直線半ばから抜け出して完勝。最後はオッズも大幅に下がったものの、ネームバリューの大きい障害王のおかげで、S評価馬 ながら単勝390円なら御の字。

その他にも高い調教指数をマークした馬が複数好走。土曜の京都9R・りんどう賞でも「調教から狙える好配当馬」 に指名したヤマカツマーメイドが快勝。こちらは単勝760円と文字通りの好配当。今週も「栗・CW」の順位1位にご注目下さいマセ。

 

1_20191007143601 


全体的に推奨馬の成績は良かったものの、重賞で結果を出せなかったのは悔やまれるところ。今週はGⅠも控えていますので、巻き返しを期するべく、準備を進めていく次第です。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年10月 3日 (木)

今年は「4着→3着」。よって、来春こそは!(ダノンスマッシュ)

 ダート適性は高くも今回は距離が長かった!?(タイムフライヤー) 

先週のブログでは山梨県のキャンプ場で7歳の女の子が行方不明となっている件にふれましたが、懸命の捜索にも拘わらずその後も発見に至らず丸12日が経過(10/3)。

そして、自衛隊も加わった大掛かりな捜索活動が一旦終了しましたが、月曜日からは事件性も考慮し女の子の写真を公開しての「捜査」も並行して行われていますので、これにより発見へ繋がる有力な情報が寄せられことを願って止みません。

重ね重ねではありますが、一刻も早い無事の発見を心からお祈り申し上げます。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・阪神11R シリウスS 2番 タイムフライヤー 1番人気 6着)

Co0928

 

Ha0928111

 

Ha0928112

 

 

 


単勝

6
1170円
6人気
複勝

6
330円
5人気

8
380円
7人気

12
370円
6人気
馬連

6-8
5540円
枠連

4-5
3380円
馬単

6-8
10750円
3連複

6-8-12
16690円
3連単

6-8-12
111770円
Ha092811a


購入額 7万4000円 払戻金 0円


(日曜・中山11R スプリンーズS・GⅠ 2番 ダノンスマッシュ 1番人気 3着

Co0929

 

Na0929111

 

Na0929112

 

 

単勝
8
290円
2人気
複勝
8
130円
2人気
7
180円
3人気
2
120円
1人気
馬連
7-8
1260円
枠連
4-4
1250円
馬単
8-7
2040円
3連複
2-7-8
1070円
3連単
8-7-2
6080円

 

Na092911a

 

Na092911b


3連複(2-7-8) 1070円
購入額 7万1500円 払戻金 5350円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先々週は4頭出走したS評価馬が「1着2着3着、4着」と歯痒い思いをしましたが、先週は「調教から狙える好配当馬」たちが8頭も馬券圏内を確保してくれたにも拘わらず勝ち切ったのが↓の1頭と馬券的には更にフラストレーションを募らせることになりましたので(汗)、月も替われば東西共に開催替わりとなるこの週末に登場する好調教馬たちにはその鬱憤を一気に晴らす"もう一押し"を大いに期待!

(日曜・阪神7R 3歳 17番 ドナウデルタ 1番人気 1着

Ha092907

 

単勝
17
250円
1人気
複勝
17
140円
1人気
16
180円
3人気
7
880円
11人気
馬連
16-17
770円
枠連
8-8
760円
馬単
17-16
1160円
3連複
7-16-17
12780円
3連単
17-16-7
41370円
Ha092907a


単勝 250円 馬連(16-17) 770円
購入額 6万7000円 払戻金 13万2700円




【 人気馬の仕上がりは上々(毎日王冠) 】

今週から東西の主場が開催替り。東京では古馬伝統の一戦、「毎日王冠・GⅡ」が行われます。

アエロリットは1週前に6F追い切りで81秒前半をマークして《85》・A評価

そして、今週は「美・坂路」での追い切り。1Fは13.1秒を要していますが、4F51.6秒は基準を上回っており、今週もB評価以上に該当の可能性は十分。連覇に向けて態勢は整っている様子。「2週連続好調教馬」に該当するかどうかご注目下さい。


アエロリット
(1週前)
美・南W 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
美・坂路 4F51.6-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価


関西馬では安田記念を制したインディチャンプが始動。1週前には「栗・坂路」A評価 に該当。そして今週も同コースでの最終追い切り。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.7秒。基準を上回る4F51.1秒に加えて1F12.3秒も上々で「2週連続好調教馬」 に該当は確実。先週を上回る調教指数となるかどうか、注目している次第。


インディチャンプ
(1週前)
栗・坂路 4F50.5-1F12.9 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.1-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価



その他の「栗・坂路」組ではアドマイヤジャスタがメンバー中で最速の4F51.7秒をマーク。ただし、1Fは13.0秒を要している点がどうか。

モズアスコットは4Fこそ52.2秒ですが、1F11.9秒が優秀。比較するとモズアスコットの方が恐らく上。最終的な調教指数にご注目下さいマセ。


ケイアイノーテック
栗・坂路 4F53.4-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
モズアスコット
栗・坂路 4F52.2-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価
アドマイヤジャスタ
栗・坂路 4F51.7-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


上位人気が予想される2頭が好仕上がりをアピール。1番人気が予想される3歳馬の仕上がりや如何に!?

なお、「毎日王冠・GⅡ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年9月30日 (月)

「上がり1F」は自己ベストも3着まで(スプリンターズS)

【 「2週連続好調教馬」を「コラム推奨馬」に指名 】

日曜は中山で「スプリンターズS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ダノンスマッシュ。今回もいつもどおり「栗・坂路」でしっかりとした攻めをこなしており、「上がり1F」で自己ベストとなる「12.0秒」を2週連続でマーク。調教指数の方は「2週連続の好調教」B評価A評価)。リーディングトップの座を狙うジョッキー&トレーナーが春の雪辱を果たすシーンに期待した次第。


2_20190928200501 
 
レースでは、序盤からポジション取りに動く各馬を見ながら中団待機。直線は外から追い、最後は良い脚で詰め寄ったものの3着まで。


そして、「相手候補」の1頭に挙げたのがモズスーパーフレア(A評価馬)。今回は、「栗・坂路」「3週連続の好調教」B評価B評価A評価) に該当。



1_20190928200501


レースでは、スタートを決めてハナへ。直線半ばでは好位勢を完全に振り切り、逃げ切りなったかにも見えましたが、ゴール寸前でタワーオブロンドンに捕まり惜しくも2着。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年9月26日 (木)

仕切り直しの一戦を制し「世代最強」から「現役最強」を目指し(サートゥルナーリア)

 早々に「S評価馬の巻き返し」を! 

山梨県のキャンプ場で7歳の女の子が行方不明となり、懸命の捜索にも拘わらず依然として不明のまま今日(9/26)で6日目。

昨日から捜索に加わった自衛隊の方が「思い込みを排除して」と捜索に当たる隊員の方々へ指示を出されていたが、ここまで大規模な捜索活動を行いながらも発見に至っていないことを考えれば"思い込み"は禁物。

一刻も早い無事の発見を心からお祈り申し上げます。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・中山11R ながつきS 11番 ヒロシゲゴールド 2番人気 2着

Co0921

 

 

単勝
13
1070円
4人気
複勝
13
370円
5人気
11
170円
2人気
4
630円
10人気
馬連
11-13
1580円
枠連
6-7
830円
馬単
13-11
4080円
3連複
4-11-13
15450円
3連単
13-11-4
75090円
Na092111



Na092111a

馬連(11-13) 1580円
購入額 7万4500円 払戻金 1万5800円


(日曜・阪神11R 神戸新聞杯・GⅡ 3番 サートゥルナーリア 1番人気 1着

Co0922

 

Ha0922111

 

Ha0922112

 

単勝
3
140円
1人気
複勝
3
100円
1人気
5
100円
2人気
8
130円
3人気
馬連
3-5
130円
枠連
馬単
3-5
210円
3連複
3-5-8
320円
3連単
3-5-8
700円

 

Ha092211a

 

Ha092211b

 

Ha092211c


3連複(3-5-8) 320円 3連単(3-5-8) 700円
購入額 6万6000円 払戻金 2万3600円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先週はS評価馬が4頭出走していましたが、その成績は「1着2着3着、4着」。"それなり"に健闘してくれたものの馬券的には「ちょっと…」と云ったところでしたので(勝利したサートゥルナーリア↑を含め・汗)、次走以降では早々の「S評価馬の巻き返し」でもって今回を補っても余りある大きな儲けを!

(土曜・中山3R 2歳未勝利 4番 グレイトホーン 3番人気 1着

Na092102

 

単勝
10
250円
1人気
複勝
10
130円
1人気
2
240円
3人気
11
280円
6人気
馬連
2-10
1310円
枠連
1-5
770円
馬単
10-2
1980円
3連複
2-10-11
4310円
3連単
10-2-11
16370円

Na092102a


単勝 440円 3連複(4-5-14) 1820円 馬連(4-14) 510円
購入額 6万4000円 払戻金 14万6200円


(土曜・阪神5R 2歳新馬 14番 セウラサーリ 6番人気 3着

Ha092105

 

単勝
7
290円
1人気
複勝
7
140円
1人気
10
170円
3人気
14
300円
6人気
馬連
7-10
930円
枠連
4-6
810円
馬単
7-10
1540円
3連複
7-10-14
3730円
3連単
7-10-14
13070円

Ha092105a


複勝 300円
購入額 7万4000円 払戻金 9万円


(日曜・中山8R 芙蓉S 6番 ウインカーネリアン 3番
人気 2着

Na092208

単勝
4
200円
1人気
複勝
4
130円
1人気
6
170円
3人気
馬連
4-6
390円
枠連
馬単
4-6
580円
3連複
4-5-6
1890円
3連単
4-6-5
5540円



Na092208a


Na092208b


馬連(4-6) 390円 3連複(4-5-6) 1890円
購入額 7万円 払戻金 5万3400円




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年9月23日 (月)

「3週連続の好調教」でダービーの着順を逆転(神戸新聞杯)

【 今週も2重賞で推奨馬が連対確保 】

日曜は阪神で「神戸新聞杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・サートゥルナーリア。

今回は8/22に外厩から戻り、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、2週前に「栗・CW」で「S評価&順位1位」となる高指数を叩き出しのを皮切りに、1週前(CW)、当週(坂路)とA評価となる好指数をマークし「3週連続の好調教」。残念ながら「祭典」でデビュー以来の連勝は途絶えたが、ここを仕切り直しの一戦として「秋のGⅠ戦線」へ向かうと判断した次第。


1_20190921200801

レースでは、2番手を追走して4コーナーでは早くも先頭。そのうえ、上がり3Fを最速タイとなる32秒3でまとめ、後続を突き放す一方。休み明けとは思えない高指数をマークし続けていた同馬が、文字通り性能と仕上がりの差で他を圧倒。



そして、「相手候補」に挙げたのは4番・レッドジェニアル(A評価馬)、5番・ヴェロックス(A評価馬)、6番・シフルマン(B評価馬)の好調教馬3頭。


2_20190921200801

レースでは、6番シフルマンが単騎で逃げたものの、早めに3番サートゥルナーリアに来られて苦しい競馬に。5番ヴェロックスは勝ち馬を見ながらの競馬で2着は確保。本番に向けては上々の内容と云ったところでしょう。


一方、中山では古馬の別定GⅡである「オールカマー・GⅡ」が行われました。

当方が「調教から狙える好配当馬」に指名したのが4番・グレイル。


3_20190921200801 


今回は当週に「栗・CW」で《88》・A評価をマーク。休み明けが多いメンバーの中で、好仕上がりにあると判断した次第。


4_20190921200801

レースでは、中団やや後ろからじっくり進み、直線ではインを強襲。ゴール寸前でレイデオロを交わして3着に浮上。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年9月19日 (木)

春の雪辱を果たすべくレコード勝ち(ダノンファンタジー)

 春からの成長の跡が顕著に(サトノルークス) 

不慣れな外国絡みの案件に苦心惨憺したもののお陰様で消費税の中間納付の資金を無事に獲得(この件についてはコチラを)。

ただ、今週は「3日連続開催」の余波により唯でさえスケジュールがタイトになっているところに↑の案件で結構な時間を費やしたことによる"ツケ”が回ってきてテンヤワンヤ状態。更に重なる時には重なるもので懇意にしているお取引先(競馬関係外)においてトラブルが発生した模様で先ほど恐らく当方へ向けて発信されたと思われるSOSを傍受!?

よって、9/23の「秋分の日」は親父の墓参りの後、久しぶりに秋の休日を満喫する予定でしたが、それが跡形もないほどに砕け散り…(汗)。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・中山11R レインボーS 9番 ダイワメモリー 2番人気 8着)

Co0914

 

Na091411

 

 


単勝

11
180円
1人気
複勝

11
110円
1人気

2
400円
7人気

4
200円
3人気
馬連

2-11
2640円
枠連

2-8
2020円
馬単

11-2
3210円
3連複

2-4-11
4430円
3連単

11-2-4
19130円

 

Na091411a


購入額 7万8000円 払戻金 0円


(日曜・阪神11R ローズS・GⅡ 4番 ダノンファンタジー 1番人気 1着

Co0915

 

Ha0915111

 

Ha0915112

 

 

単勝
4
220円
1人気
複勝
4
120円
1人気
11
280円
6人気
8
140円
2人気
馬連
4-11
1600円
枠連
4-8
570円
馬単
4-11
2300円
3連複
4-8-11
2250円
3連単
4-11-8
10700円

 

Ha091511a

 

Ha091511b


3連単(4-11-8) 10700円 3連複(4-8-11) 2520円 馬連(4-11) 1600円
購入額 7万8000円 払戻金 7万3300円


(月曜・中山11R セントライト記念・GⅡ 2番 サトノルークス 8番人気 2着

Co0916

 

Na091611

 

単勝
8
530円
1人気
複勝
8
220円
1人気
2
420円
10人気
1
250円
4人気
馬連
2-8
4530円
枠連
1-4
760円
馬単
8-2
8240円
3連複
1-2-8
10190円
3連単
8-2-1
58690円
Na091611a


複勝 420円 馬連(2-8) 4530円
購入額 7万7000円 払戻金 17万1300円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

(日曜・中山11R ラジオ日本賞 6番 ローズプリンスダム 2番人気 1着

Na091511

 

単勝
6
560円
3人気
複勝
6
200円
3人気
2
460円
8人気
11
140円
1人気
馬連
2-6
5510円
枠連
2-6
4640円
馬単
6-2
8410円
3連複
2-6-11
5700円
3連単
6-2-11
39680円

Na091511a


単勝 560円 複勝 200円 馬連(2-6) 5510円
購入額 5万5000円 払戻金 23万4650円


(月曜・中山10R エルコンドルパサーC 1番 アカネサス 1番人気 1着

Na091610

 

単勝
1
280円
1人気
複勝
1
160円
2人気
5
270円
5人気
3
360円
6人気
馬連
1-5
1740円
枠連
1-3
1730円
馬単
1-5
2830円
3連複
1-3-5
5390円
3連単
1-5-3
22470円

Na091610a


単勝 280円 馬連(1-5) 1740円
購入額 6万2000円 払戻金 10万1400円

※ 8号馬は競争除外につき計8千円の返還有り。




【 今週は「変則3日間開催」の余波で調教も"変則"になりますが(神戸新聞杯) 】


今週は阪神で菊花賞の主要トライアル「神戸新聞杯・GⅡ」が行われます。

今週は変則3日間開催の後で追い切りのリズムも狂いがちになる週。

水曜追いでは久々となるワールドプレミアが「栗・坂路」での追い切り。4F52.7秒は一見すると平凡な時計にも見えますが、今週の基準となる「20番時計」は4F52.6秒。ワールドプレミアも基準並みで駆けていますので、B評価以上の可能性は十分。 若葉S以来となる久々の実戦に向けて、仕上がりは上々。


トニーファイブ
栗・坂路 4F53.5-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ワールドプレミア
栗・坂路 4F52.7-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


なお、昨年はB評価馬のワグネリアンが快勝、2着にもA評価馬のエタリオウが入って好調教馬によるワン・ツー。


1_20190915232501


少頭数で人気がサートゥルナーリア・ヴェロックスに人気が集中することは確実。この2頭に関しては明日、あさってのブログででも。

なお、
「神戸新聞杯・GⅡ」  を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年9月18日 (水)

「2週連続好調教」+リーディング騎手=8番人気で2着(セントライト記念)

【 2重賞ともに「コラム推奨馬」が連対 】

日曜は阪神で秋華賞トライアルの「ローズS・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ダノンファンタジー。


1_20190915202501

レースでは、絶好のスタートから控えて中団待機。直線は先に抜け出した有力馬を相手に外からでは分が悪いかと思いきや、最後までしぶとく伸びてゴール寸前で捕らえて先頭でゴール。見事なレコード勝ちで秋の初戦を勝利。


そして、「相手候補」に挙げていたのが8番・ウィクトーリア(栗東滞在・B評価馬)、11番・ビーチサンバ(A評価馬)。


2_20190915202501

レースでは、ビーチサンバは2番手を進み、4コーナーでは抑えきれんばかりの手応えで先頭に、ウィクトーリアもその直後を進み、直線半ばからは2頭の叩き合いに。最後は外から伸びたダノンファンタジーに捕えられたものの、レコードにタイム差なしの2・3着で本線での決着。


一方、月曜の中山では菊花賞トライアルの「セントライト記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・サトノルークス。今回は「栗・CW」で2週前にB評価を、当週にはA評価をマーク。ダービー以来の実戦でも仕上がりは十分。春以上の成長にも期待が持てると判断した次第。


3_20190915202501 


4_20190915202501 

レースでは、中団内をロスなく進み、直線では詰まりそうになりましたが上手く開いたタイミングをリーディングトップの鞍上は見逃さず。勝ち馬には届かなかったものの、2着は確保してくれました。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年9月12日 (木)

砂を被るのは嫌いでもダート適性はGⅠ級!?(エアアルマス)

"お手馬"マテラスカイに代わって、ダートで期待の新星

先週、先々週と2週に亘って外国(外国の人)が絡んだ案件(競馬関係外)の関することを書きましたが(これに関する記事はコチラコチラを)、今週の初めに目出度く?お仕事が完了。

そこへ至るまでの道程は長く悪戦苦闘の連続でしたのでの(大袈裟・笑)、終わりの時を迎えた際には「『good job!』と異国の方と肩を叩き合いながら…」と云ったシーンを想定していましたが、先方さんはスッと手を差し伸べ(握手を求め「Thank You!」の一言を残し颯爽と事務所を去って行かれました。

その正にbusinesslike(ビジネスライク)な対応はかっこよくもあり少々物足らないものもありましたが、通訳を兼ね間に入っていただいた取引先の方の話によればお支払の方も"颯爽"とのことですので(笑)、月末近くには消費税の予定納税が控えているだけに(汗)今度は当方の方から声を大にして「Thank You!!」と言える日を心待ちにしている次第です。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・阪神11R エニフS 8番 エアアルマス 1番人気 1着

Co0907

 

Ha0907112



Ha0907111

 

 

 

 


単勝

8
140円
1人気
複勝

8
110円
1人気

3
120円
2人気

10
1220円
11人気
馬連

3-8
270円
枠連

3-7
270円
馬単

8-3
350円
3連複

3-8-10
8780円
3連単

8-3-10
22250円
Ha090711a


3連複(3-8-10) 8780円 馬連(3-8) 270円
購入額 7万3000円 払戻金 26万8800円


(日曜・阪神11R セントウルS・GⅡ 1番 マテラスカイ 5番人気 7着)

Co0908




Ha0908111

 

Ha0908112

 

 

 


単勝

7
270円
1人気
複勝

7
130円
1人気

6
340円
7人気

4
180円
3人気
馬連

6-7
2220円
枠連

5-5
2070円
馬単

7-6
3380円
3連複

4-6-7
4060円
3連単

7-6-4
19570円

 

Ha090811a



Ha090811b


購入額 8万4500円 払戻金 0円



■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

(土曜・中山10R 木更津特別 1番 ジョーアラビカ 3番人気 1着

Na090710

 


単勝

1
620円
3人気
複勝

1
240円
3人気

10
650円
9人気

7
340円
5人気
馬連

1-10
7010円
枠連

1-8
3730円
馬単

1-10
11080円
3連複

1-7-10
19710円
3連単

1-10-7
118280円
Na090710a


単勝 620円 複勝 240円
馬連(1-10) 7010円 3連複(1-7-10) 810円
購入額 6万2000円 払戻金 34万0650円


(日曜・阪神9R 瀬戸内海特別 6番 メモリーコロネット 2番人気 1着

Ha090809

 

単勝
6
330円
2人気
複勝
6
120円
2人気
7
110円
1人気
4
470円
7人気
馬連
6-7
380円
枠連
6-7
400円
馬単
6-7
880円
3連複
4-6-7
2980円
3連単
6-7-4
10960円

 



Ha090809a

 

Ha090809b


単勝 330円 3連複(4-6-7) 2980円 馬連(6-7) 380円
購入額 6万円 払戻金 13万2600円




【 オークス以来の実績馬の仕上がりは如何に(ローズS) 】

今週は阪神で「ローズS・GⅡ」が行われます。

今年の注目はダノンファンタジー。今週の日曜日に「栗・坂路」で行った追い切りでは1F12.4秒はまずまずですが、4F56.9秒が示す通り軽めの内容。ただし、1週前には「栗・CW」B評価 に該当。今週軽めなのは恐らくテンションを考慮してのもの。走れる態勢にはあるはずなので、中間の調教指数も併せてご確認下さいマセ。


ダノンファンタジー
(1週前)
栗・CW 5F66秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週・日曜日)
栗・坂路 4F56.9-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではメイショウショウブがマークした1F11.6秒が秀逸。 ただし、今週の基準となる「20番時計」は4F51.7秒。出走馬に基準を上回った馬はおらず、全体的に平凡。1週前までの調教指数をご確認下さいマセ。


アルティマリガーレ
栗・坂路 4F53.7-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
シゲルピンクダイヤ
栗・坂路 4F60.4-1F14.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ベストクィーン
栗・坂路 4F54.3-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
メイショウショウブ
栗・坂路 4F53.0-1F11.6 ⇒調教指数《??》・?評価
モアナアネラ
栗・坂路 4F53.1-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ラシェーラ
栗・坂路 4F54.0-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


休み明けの馬が多い秋華賞の前哨戦。仕上がりの差は今週のみならず、中間の調教指数にもくれぐれもご注目下さい。

なお、「ローズS・GⅡ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年9月10日 (火)

元・お手馬より、好調教の3歳馬(ファンタジスト&イベリス)

【 2重賞の回顧 】

日曜は阪神で「セントウルS・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・マテラスカイ。

今回は8/9に帰厩し「栗・坂路」でしっかりと乗り込まれながら、1週前には「S評価 & 順位1位」となる高指数をマーク。そして、当週は4F49.4-1F11.9と自己ベストをコンマ5秒も更新する破格の時計を叩き出し、指数の方は攻め駆けする同馬にしても説明不要の「2週連続のS評価」。ここはダートで鍛えし速力を発揮し他馬を尻目に圧逃劇を演じると判断。


1_20190907193501

レースでは、果敢に逃げたものの直線半ばで失速して7着に敗戦。

そして、「相手候補」に指名していたのが4番・イベリス(A評価馬)、6番・ファンタジスト(A評価馬)。



2_20190907193501

レースでは、ファンタジストが3番手、イベリスが4番手を進み、直線でも粘りこんで3・4着に好走。

尚、勝ったタワーオブロンドンは中一週の強行軍につき調整は軽めでしたが、3馬身差の完勝劇。これには恐れ入った次第。本番に向けても中二週と厳しい臨戦過程となるので、中間の調整過程に注目していきたいと思います。



一方、中山では「京成杯AH・GⅢ」が行われました。

当方が「調教から狙える好配当馬」に指名したのが4番・クリノガウディー。


3_20190907193501

レースでは、好位を進み直線もジリジリとは伸びたものの7着まで。

勝ったトロワゼトワルは2週前に「栗・坂路」A評価をマーク。デキの良さと鞍上の好判断でもって、日本レコードを更新する走りを披露。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年9月 5日 (木)

課題はスタートのみ!?(トリプルエース)

 中内田厩舎が得意の2歳戦で巻き返す(ミッキーメテオ) 

先週のブログで「何故かしら外国(外国の人)が絡んだ案件(競馬関係外)が相次いで舞い込んできたが、『言葉の違い』については問題がないものの(外国語に堪能な取引先の方が間に入っているので)、『文化の違い』『商習慣の違い』に難儀している」と書きましたが、話が煮詰まってきた段階になってやはり「言葉の壁」が…(汗)。

今のところ「納期遅れ」を心配しなければならないほどの状況ではありませんが、何せこの週末からいよいよ「秋競馬」が開幕し、「現場(競馬場)行」が再開すれば月末には「秋のGⅠ戦線」もスタートしますので、兎にも角にも1分1秒(大袈裟・笑)でも早く「good job!」と異国の方と肩を叩き合いながらお仕事の完了を祝いたいところです。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・新潟5R 2歳新馬 8番 ミッキーメテオ 2番人気 1着

Co0831

 

Ni083105



 

 

 


単勝

8
310円
2人気
複勝

8
220円
2人気

11
510円
4人気

5
580円
5人気
馬連

8-11
2020円
枠連

5-7
640円
馬単

8-11
3010円
3連複

5-8-11
7200円
3連単

8-11-5
22790円

 

Ni083105a


単勝 310円 馬連(8-11) 2020円
購入額 8万5000円 払戻金 17万5200円


(日曜・小倉11R 小倉2歳S・GⅢ 5番 トリプルエース 2番人気 2着

Co0901



Ko090111




単勝

10
620円
3人気
複勝

10
190円
3人気

5
180円
2人気

3
240円
4人気
馬連

5-10
1310円
枠連

4-6
780円
馬単

10-5
3090円
3連複

3-5-10
3190円
3連単

10-5-3
17400円
Ko090111a


複勝 180円 3連複(3-5-10) 3190円 馬連(5-10) 1310円
購入額 8万9500円 払戻金 8万3050円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

(土曜・小倉4R 3歳未勝利 4番 パーティナシティ 1番人気 1着

Ko083104




単勝

4
280円
1人気
複勝

4
120円
2人気

15
150円
3人気

6
120円
1人気
馬連

4-15
900円
枠連

2-7
710円
馬単

4-15
1890円
3連複

4-6-15
810円
3連単

4-15-6
5170円

 

Ko083104a


単勝 690円 複勝 馬連(4-15) 900円 3連複(4-6-15) 810円
購入額 5万9500円 払戻金 6万9050円


(土曜・札幌8R 3歳上1勝クラス 4番 ブラヴァス 2番人気 1着

Sa083108

 


単勝

4
300円
2人気
複勝

4
140円
1人気

3
170円
4人気

7
140円
3人気
馬連

3-4
1300円
枠連

2-2
1290円
馬単

4-3
2030円
3連複

3-4-7
1150円
3連単

4-3-7
5580円

 

Sa083108a


単勝 300円 馬連(3-4) 1300円
購入額 5万5000円 払戻金 13万3000円


(日曜・札幌6R 3歳上1勝クラス 12番 ヘルメット 8番人気 2着

Sa090106




単勝

6
550円
3人気
複勝

6
200円
3人気

12
540円
9人気

11
260円
4人気
馬連

6-12
7040円
枠連

5-8
1400円
馬単

6-12
11390円
3連複

6-11-12
18870円
3連単

6-12-11
115830円
Sa090106a


複勝 540円 馬連(6-12) 7040円
購入額 5万6500円 払戻金 21万3600円




【 札幌から中1週+長距離輸送="危険な人気馬"の可能性は十分 (セントウルS) 】

今週は阪神でサマースプリントシリーズの最終戦、「セントウルS・GⅡ」が行われます。

昨年は、「3週連続好調教」B評価×2、A評価×1)をマークしていたファインニードルが完勝。


1_20190831154501


今年の注目はイベリス。今回は1週前に「栗・坂路」A評価 の高指数。そして、今週も同コースでの最終追い切りを消化。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.3秒。基準並みの4F51.3秒に加えて、1F11.9秒は優秀。でもって、「2週連続好調教」に該当は確実。今週もA評価 に届くか注目しています。


イベリス
(1週前)
栗・坂路 4F51.3-1F12.2 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.3-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではファンタジストが同日の二番時計となる4F49.8秒をマーク。1F12.0秒も優秀でA評価 以上は確実。S評価に届く可能性も十分あります。

さらに、マテラスカイは4F49.4秒の一番時計に加えて1F11.9秒も秀逸。こちらもS評価 に該当の可能性ああり。

昨年2着のラブカンプーも4F50.1秒は優秀。しかし1F12.8が 平凡な点が割り引き。


アンヴァル
栗・坂路 4F51.7-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ダイメイプリンセス
栗・坂路 4F51.5-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ファンタジスト
栗・坂路 4F49.8-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
マテラスカイ
栗・坂路 4F49.4-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価
モーニン
栗・坂路 4F51.3-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ラブカンプー
栗・坂路 4F50.1-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


関東馬ではタワーオブロンドンがコース改修の終わった「美・南W」での最終追い切り。しかし、5F・1Fともに目立たず。今週の輸送はもちろん、札幌からの中1週という強行軍でもあり、"危険な人気馬"の可能性は十分。


タワーオブロンドン
美・南W 5F70秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


東西で人気馬の調整過程に大きな差がある点は注意すべきでしょう。

尚、「セントウルS・GⅡ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年9月 2日 (月)

S評価馬は2戦2連対

【 クビ差、届かずの2着 】

日曜は小倉で「北九州記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・トリプルエース。

今回は8/7に外厩から戻り、「栗・坂路」「栗・CW」での乗り込みは入念。そして、1週前には「栗・坂路」 で4F51.1-1F12.1と自己ベストをコンマ6秒更新する好時計を叩き出し、指数は「S評価&順位1位」と他馬を圧倒。2ケ月半ぶりの実戦となるが、臨戦態勢は申し分なく攻め通りの走りで重賞制覇。


3_20190831220701


レースでは、ゲートこそ出たものの行き脚が付かず後方から。3コーナー手前から徐々に勢いが付くと、4コーナーで和田騎手は中団まで押し上げて直線は馬群を縫うように伸びて先に抜け出した10番・マイネルグリットに迫ったもののクビ差届かず惜しくも2着。

そして、「相手候補」の1頭に取り上げたのが3番・ラウダシオン。今回は当週に「栗・CW」B評価となる調教指数をマーク。

2_20190831220701
 

レースでは、こちらも序盤は後方からの競馬になり、武豊騎手は外めの進路を選択。直線は比較的馬場の良い大外を選んで追い込み、ゴール前で3着に浮上。同馬が馬券圏内を確保してくれたことで、3連複を的中することができました。


一方、新潟では「新潟記念・GⅢ」が行われました。

当方が「調教から狙える好配当馬」に指名したのが16番・センテリュオ。今回は当週に「栗・坂路」で《85.8》・A評価をマーク。


1_20190831220701

レースでは、好位4番手を進んだものの直線では伸びきれず7着と残念な結果に。


その他では、土曜の「コラム推奨馬」に指名したミッキーメテオ(S評価馬 )が快勝。運良く!?某大手クラブの高額募集馬が同レースに出走していたため、310円の好配当を獲ることができました。


4_20190831221001

新馬戦はプロフィールで過剰人気するケースも多々あり、また、情報が少ないために調教を指数化している強みが活きる条件のひとつです。

今後もS評価馬の出現にご期待下さいマセ。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年8月29日 (木)

今年も「夏の小倉」を気分良く締め括るべく(小倉2歳S)

 「夏競馬」(夏休み)も最後の週を迎えますが 

先般のブログで書きました日本と隣国の関係が更に悪化の一途を辿り、正に泥沼状態へ陥っていますが、勿論、それとは全く無関係なことながら何故かしら今週に入って外国(外国の人)が絡んだ案件(競馬関係外)が相次いで舞い込んできました。

先方の外国の方と当方の間には日本の取引先の方が入っていますので、「言葉の違い」についてはほとんど気ににすることはありませんが、仕事の話が先に進むに連れて所謂「文化の違い」「商習慣の違い」が鮮明に現れ、些細なことを取り決めるのにも膨大な時間(毎度の如く大袈裟・笑)を要することに。

よって、この週末は「夏競馬」(夏休み)もいよいよ最後の週を迎えることになりますので「土日共に在宅で『秋競馬』に備えて鋭気を養い…」との予定を立てていましたが、残念ながら少なくとも土曜日は大阪の事務所へ出勤せざるを得なくなった次第(汗)。

それでもって、今は「せめて日曜日は在宅で」へと目標に切り替え諸々の難題に取り組んでいますが、明日の30日(金)は実質"月末"につき午前中は恒例の?資〇繰りに忙殺されるのは必至ですので、それを鑑みると日曜日も・・・(泣)。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・新潟11R BSN賞 3番 ピオネオ 5番人気 7着)

Co0824

 

Ni0824111

 

Ni0824112

 

 

 


単勝

11
2000円
8人気
複勝

11
570円
8人気

12
240円
5人気

9
410円
7人気
馬連

11-12
4610円
枠連

8-8
3900円
馬単

11-12
11310円
3連複

9-11-12
26280円
3連単

11-12-9
133370円
Ni082411a


購入額 7万1000円 払戻金 0円


(日曜・札幌11R キーンランドC・GⅢ 10番 アスターペガサス 7番人気 16着)

Co0825



Sa082511

 

 

単勝
13
230円
1人気
複勝
13
110円
1人気
7
150円
2人気
16
180円
3人気
馬連
7-13
760円
枠連
4-7
640円
馬単
13-7
1170円
3連複
7-13-16
1410円
3連単
13-7-16
4480円
Sa082511a


購入額 7万5000円 払戻金 0円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」 ■

(土曜・新潟10R 稲妻S 10番 クールティアラ 4番人気 1着

Ni082410



単勝
10
690円
4人気
複勝
10
210円
4人気
11
780円
12人気
9
140円
1人気
馬連
10-11
16210円
枠連
5-6
1420円
馬単
10-11
22700円
3連複
9-10-11
10860円
3連単
10-11-9
94230円

 

Ni082410a



単勝 690円 複勝 210円 馬連(10-11) 16210円
購入額 5万6000円 払戻金 34万2100円




【 昨年は「3週連続」が完勝(小倉2歳S) 】


今週は小倉で「千二」の「2歳重賞」である「小倉2歳S・GⅢ」が行われます。

昨年は「3週連続の好調教」B評価×1・A評価×2)と攻めに関しては他馬を圧倒していたファンタジストを「コラム推奨馬」に指名。


(2018年・小倉11R 小倉2歳S・GⅢ 6番 ファンタジスト 3番人気 1着

レースでも攻め通りの走りで他馬を圧倒して完勝。3連複は"的中ならず"でしたが、2着にブービー人気馬(14頭中13番人気)が入ったことで馬連が29650円と好配当となりましたので、ここで"それなり"の払戻金(儲け)を手にし「夏の小倉」を気分良く締め括った次第。


Ko090211


Ko090211a
単勝 520円 複勝 240円 馬連(6-9) 29650円
購入額 7万9500円 払戻金 48万6500円


今年の注目はテーオーマルクス。今回は、1週前に「栗・坂路」で4F52.5秒をマークしてB評価 に該当。そして、今週は同コースにて最終追い切りを消化。尚、今週の「栗・坂路」 の基準となる「20番時計」は4F52.5秒。基準並みの4F52.6秒に加えて、1F12.3秒も上々。よって、「2週連続好調教」に該当する可能性あり。


テーオーマルクス
(1週前)
栗・坂路 4F52.5-1F12.6 ⇒調教指数《81》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F52.6-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価



その他の「栗・坂路」組ではカイルアコナが最終追い切り。ただし、今週は輸送を考慮してか4F57.0秒、さらに1Fも13.0秒と軽めの内容。中間の内容次第では、"危険な人気馬"の可能性あり。

その他も今週は平凡な時計が並んでいます。


カイルアコナ
栗・坂路 4F57.0-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ゼンノジャスタ
栗・坂路 4F60.4-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価
トリプルエース
栗・坂路 4F55.5-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒバリ
栗・坂路 4F54.3-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ミントティー
栗・坂路 4F54.1-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


他コースの調教指数に関しても、金曜昼頃から会員ページ にてご確認下さいマセ。



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年8月27日 (火)

昨年は3重賞で170万円超えの大儲け

【 得意の「2歳重賞」が2レース 】

今週は札幌で中距離の「2歳重賞」である「札幌2歳S・GⅢ」が行われます。

昨年は、ニシノデイジーがメンバー中で唯一頭の好調教馬B評価)に該当。「調教から狙える好配当馬」に指名した次第。結果は見事期待に応えてくれる走りでもって、単勝2820円はこちらの想定以上となる好配当。70万円を超える払い戻しを獲た次第。

(土曜・札幌11R 札幌2歳S・GⅢ 3番 ニシノデイジー 6番人気 1着



Sa090111_2

Sa090111a

単勝 2820円 複勝 340円 馬連(3-14) 8770円
購入額 5万3000円 払戻額 71万9700円


今年は1週前・好調教馬はおりませんので、当週の調教指数が非常に楽しみ。短距離重賞とは異なり、好調教馬自体が少ないということがあります。そして、その場合は昨年のような美味しい思いができるケースも。


一方、小倉では「千二」の「2歳重賞」である「小倉2歳S・GⅢ」が行われます。

昨年は「3週連続の好調教」B評価×1・A評価×2)と攻めに関しては他馬を圧倒していたファンタジストを「コラム推奨馬」に指名。


(日曜・小倉11R 小倉2歳S・GⅢ 6番 ファンタジスト 3番人気 1着

レースでも攻め通りの走りで他馬を圧倒して完勝。3連複は"的中ならず"でしたが、2着にブービー人気馬(14頭中13番人気)が入ったことで馬連が29650円と好配当となりましたので、ここで"それなり"の払戻金(儲け)を手にし「夏の小倉」を気分良く締め括った次第。


Ko090211


Ko090211a
単勝 520円 複勝 240円 馬連(6-9) 29650円
購入額 7万9500円 払戻金 48万6500円


今年の注目はテーオーマルクス。今回は、1週前に「栗・坂路」で4F52.5秒をマークしてB評価 に該当。

ローランダーは「栗・CW」で6F81秒前半 の好タイム。1Fは13秒前半を要しましたが、B評価 に該当。


テーオーマルクス
栗・坂路 4F52.5-1F12.6 ⇒調教指数《81》・B評価
ローランダー
栗・CW 6F81秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《84》・B評価


その他にS評価馬が1頭おりますので、会員ページ にてご確認下さいマセ。  


もうひとつ、日曜に行われるのはハンデ重賞の「新潟記念・GⅢ」。こちらも昨年は、「コラム推奨馬」のブラストワンピースが完勝。

昨年は3重賞で170万円超えの払い戻しを達成。今年も大儲けを狙っている次第。


(日曜・11R 新潟記念・GⅢ 1番 ブラストワンピース 1番人気 1着


Ni090211




Ni090211a

3連複(1-4-5) 25300円 馬連(1-5) 1250円
購入額 8万円 払戻金 51万8500円

こちらに関しては当週の調教指数にご注目下さいマセ。


尚、「札幌2歳S・GⅢ」「小倉2歳S・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


Photo_4


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年8月26日 (月)

2重賞はB評価馬に軍配

【 故障でないことを祈るばかり(キーンランドC) 】

日曜は札幌で「キーンランドC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがアスターペガサス。

1_20190824195701

今回は、前走後は放牧を挟んで7/24に函館へ戻り、その後は「函・W」で入念な乗り込み。そして、今週は札幌に移動し、「札・D」で「A評価&順位1位」となる高指数をマークして臨戦態勢は万全。「軽量・53kg」も味方につけ古馬を撃破して2つ目のタイトルを獲るシーンに期待した次第。


3_20190824200301

レースでは、中団で流れに乗っているように見えましたが早々に手応えがなくなり後退。まさかの離れた最下位負け。馬場が原因なのか、それとも他に何かあったのか。いずれにせよ、これが同馬の実力でないことは明らかですので、故障等でないことを祈るばかり。



一方、新潟では「新潟2歳S・GⅢ」が行われました。

当方が「調教から狙える好配当馬」に指名したのが2番・クリアサウンド。

2_20190824195801

今回は1週前に「栗・坂路」で「A評価&順位3位」となる高指数をマーク。この相手にもヒケを取らないと判断した次第。


4_20190824200201

レースでは、好位内を進んで直線での勝負。伸びてくる手応えは見受けられましたが、馬場の荒れた内から上手く外に出せず4着に敗戦。

尚、勝ったウーマンズハートは当週に「栗・坂路」B評価をマーク。2着ペールエールも1週前に「栗・CW」A評価をマークしており、先行して3着に粘ったビッククインバイオは1週前・当週と「美・坂路」A評価をマークした「2週連続好調教馬」

結果、好調教馬によるワン・ツー・スリー(・フォー)。馬券が当たらなかったのは無念ですが、調教指数が結果に繋がる2歳重賞らしい結果に。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年8月21日 (水)

初盆の供養(GⅡ制覇)は無情の落鉄により(ワグネリアン)

【 書籍発刊のお知らせ 】

平素お世話になっている「競馬王」でお馴染みのガイドワークスのAさんにお力添えをいただき、今般、発刊となりました↓の単行本へ登場させていただきました。

Pb201908b


そして、毎度のことながら今回も馬券しくじり先生こと敏腕ライターの野中香良さんにご尽力を賜りましたので、馬券を検討・購入される際の一助としていただける内容となっています。皆様におかれましてはお買い求めのうえご一読いただけましたら幸いです。


『 プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び ~買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!~ 』

Pb201908a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ




 Mデムーロ騎手&友道厩舎 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

今年のお盆は8/12(月祝)を「完全off」にした以外は全て大阪の事務所へ出てきて悪戦苦闘の毎日。そして、「その甲斐あって週明けからは余裕の日々を過ごし…」となるはずでしたが、現実はそれが全くの"妄想"に過ぎなかったことを知るはめに(汗)。

ただ、お盆休みをほぼほぼ返上した効果が欠片もなかった訳でもなく今のところは何処からも督促状?を送り付けられることなく何とか凌いでいると云った状況。

ついては、そのバタバタしている最中、今週に入ってから只今世間を騒がしている「あおり運転、傷害、ガラケー…」に関する"とある件"(※)をネタにたくさんのお電話を頂戴しておりますが、これについては一切ご対応しかねますので悪しからずご了承下さいマセ(泣笑)。

※ この件で逮捕された2名のうち男性の方の出身校(大学)と云われているのが…。

《土曜日》

Co0817


《日曜日》

Co0818


(土曜・新潟5R 2歳新馬 2番 ラヴィンフォール 1番人気 4着)

鞍上によると「内枠が厳しかったです」とのことですが、直線に入り意を決したかの如く最内から大外へと持ち出すもそこから先でも前でフラつく3着馬に行く手を阻まれ?4着に敗退。

そして、その鞍上はMデムーロ騎手ですが、今年に入ってGⅠは2勝しているものの勝利数は「58勝」と全国リーディングでは「第8位」に甘んじており(並の騎手?であれば8位なら上々でしょうが、勝利数だけでなく勝率、連対率、複勝率のいずれもが昨年実績を大幅に下回っており)、ここでのレースぶりからも不振に喘ぐ彼の姿を垣間見た感。

Ni081705

 

 

 


単勝

6
2690円
6人気
複勝

6
580円
7人気

3
380円
4人気

7
850円
8人気
馬連

3-6
12580円
枠連

3-6
6520円
馬単

6-3
32100円
3連複

3-6-7
49560円
3連単

6-3-7
466460円




Ni081705a


購入額 7万9000円 払戻金 0円


(日曜・札幌11R 札幌記念・GⅡ 12番 ワグネリアン 2番人気 4着)

お盆の時期故にここでの勝利(GⅡ制覇)が急逝した父(ディープインパクト)と母父(キングカメハメハ)への良い供養になるものと思われましたが、無情にも「両前脚落鉄」と云うアクシデントもあり4着。

なお、同馬を管理すのはラヴィンフォール↑と同じく友道厩舎ですが、Mデムーロ騎手と同じく今年の成績がイマイチ(勝利数は「20勝」で全国リーディングも「第26位」と低迷し、勝率、連対率、複勝率は昨年実績から5%以上も下げ)。

ただ、この両者が「実力者」であることは間違いないところであり、今後の巻き返しは必至ですので、成績が下げているこの状況こそ絶好の狙い目!?

Sa0818111

 

Sa0818112

 

 


単勝

1
470円
3人気
複勝

1
170円
3人気

10
180円
4人気

9
120円
1人気
馬連

1-10
2150円
枠連

1-6
490円
馬単

1-10
3650円
3連複

1-9-10
1260円
3連単

1-10-9
10150円



Sa081811a


購入額 9万6000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は8頭が馬券圏内を確保し、払戻金が20万円を超えたレースもありましたが↓、先週は4頭いたS評価馬のうちアンヴァルが3着に入ったのみで、残り3頭が全て4着と大儲けを逃しましたので、彼ら彼女らには次走でしっかりと仕事(S評価馬の巻き返し)をして貰いたいと思っている次第。

(土曜・小倉9R 英彦山特別 8番 イルーシヴゴールド 3番人気 2着

Ko081709

 


単勝

11
320円
2人気
複勝

11
270円
2人気

9
490円
3人気

4
1000円
5人気
馬連

9-11
1300円
枠連

7-8
800円
馬単

11-9
2090円
3連複

4-9-11
5670円
3連単

11-9-4
16030円

 

Ko081709a


複勝 490円 馬連(9-11) 1300円
購入額 6万円 払戻額 12万4000円


(日曜・小倉7R 3歳未勝利 15番 サンキューユウガ 1番人気 1着

Ko081807


単勝

15
290円
1人気
複勝

15
150円
2人気

11
190円
3人気

10
240円
5人気
馬連

11-15
1020円
枠連

6-7
380円
馬単

15-11
1470円
3連複

10-11-15
2730円
3連単

15-11-10
8330円



Ko081807a


単勝 290円 馬連(11-15) 1020円
購入額 5万4000円 払戻額 10万2300円

※ 9号馬が競争除外につき1千5百円の返還有り。


(日曜・小倉11R 北九州記念・GⅢ 11番 アンヴァル 5番人気 3着

Ko081811


単勝

16
3080円
9人気
複勝

16
610円
9人気

5
210円
2人気

11
250円
3人気
馬連

5-16
8810円
枠連

3-8
770円
馬単

16-5
22790円
3連複

5-11-16
14490円
3連単

16-5-11
117900円



Ko081811a


複勝 250円
購入額 7万7000円 払戻額 7万5000円


(日曜・札幌8R 3歳上1勝クラス 9番 アカネサス 1番人気 2着

Sa081808


単勝

2
3170円
7人気
複勝

2
420円
7人気

9
110円
1人気

11
180円
2人気
馬連

2-9
2140円
枠連

2-7
2720円
馬単

2-9
7530円
3連複

2-9-11
4210円
3連単

2-9-11
33820円



Sa081808a


3連複(2-9-11) 4210円 馬連(2-9) 2140円
購入額 5万6500円 払戻額 7万4200円


(日曜・札幌12R 小樽特別 6番 ヴィーナスフローラ 1番人気 2着

Sa0818121

 

Sa0818122


単勝

7
3120円
11人気
複勝

7
700円
11人気

6
140円
1人気

14
290円
3人気
馬連

6-7
4750円
枠連

3-4
3950円
馬単

7-6
13040円
3連複

6-7-14
16870円
3連単

7-6-14
139120円



Sa081812a


3連複(6-7-14) 16870円 馬連(6-7) 4750円
購入額 6万円 払戻額 21万6200円




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年8月19日 (月)

S評価馬が最低限の仕事(北九州記念)

【 札幌記念&北九州記念の回顧 】

今週は札幌で夏競馬最大のレース、「札幌記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・ワグネリアン。

今回は7月初めに帰厩してから「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながら入念に乗り込まれ、7/25(木)には「栗・CW」で破格の動きを披露し、指数の方は「S評価&順位1位」。昨年のダービー制覇時以来となるS評価 を叩き出し、万全の態勢で北海道入りした同馬が同世代の強敵たちをも退け再び主役の座へと返り咲くと判断した次第。

1_20190818163501

レースでは、好位3~4番手を進み良い形で直線に向いてきたものの、思ったほど伸びきれず。当方としても首を傾げるばかりでしたが、レース後の騎手コメントによると、両前の蹄鉄を落鉄していたとのこと。これが同馬の実力ではないので、今後は”S評価馬 の巻き返し”に期待。

そして、「相手候補」が1番・ブラストワンピース(T評価馬)と9番・フィエールマン(A評価馬)と14番・クロコスミア(A評価馬)の好調教馬3頭。

2_20190818163501 

その中で、ブラストワンピースが内を起用に立ち回り、鞍上の好騎乗も手伝って快勝。フィエールマンも後手に回る競馬で苦しくなったものの、ゴール前で3着に浮上して力を見せました。

一方、小倉ではサマースプリントシリーズの一戦である「北九州記念・GⅡ」が行われました。

当方が「調教から狙える好配当馬」へ指名したのが11番・アンヴァル。


3_20190818163501 


今回は1週前に「栗・坂路」S評価をマーク。攻め駆けする同馬にしても見事な仕上がりと判断した次第。結果、やや差し遅れ気味になり3着ではあったものの、大混戦の中デキの良さでもって馬券圏内は確保。複勝250円なら最低限の仕事は果たせたかと云ったところ。


4_20190818163901
 
勝ったのが16番・ダイメイプリンセス。こちらは中間にB評価をマークしていた好調教馬。結果、好調教馬かつ牝馬のワン・ツー・スリーという、いかにも夏の短距離重賞らしい結果に。今週末も短距離重賞が組まれていますので、ご注目下さいマセ。


5_20190818163901

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年8月15日 (木)

関東馬も「南W抜きの調教」が板につき!?

【 サイト・リニューアルのお知らせ 】

2009年に開設した調教サイト「高中式」ですが、皆様にご支援ご愛顧を賜りながら今年の10月で丸10年を迎えることになりました。厚く御礼申し上げます。

そして、今般、SSL等のセキュリティ強化のためサーバーを移転する必要が生じましたので、これを機に7月1日からサイトを全面的にリニューアルさせていただきました。

Tds201908rnb


このリニューアルにつきましては、旧サイトの「トップ画面」や会員様の「認証画面」において告知させていただいておりましたので、既に「リニューアル・サイト」をご利用いただいている方もおられるかと存じますが、画面デザインのリニューアルだけでなく内容面での充実も図らせていただております。

皆様におかれましてはリニューアル後も引き続き当サイトをご支援ご愛顧いただければ幸いでございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

⇒ リニューアル・サイトコチラから


⇒ リニューアル・サイトでの会員登録コチラからら


※ 今回のリニューアルに伴いましてセキュリティ確保が困難になりましたので「携帯版サイト」は廃止させていただきました、ご不便をおかけすることとなり誠に恐縮ではございますが、ご了承のほどお願い申し上げます。




【 トンネルを抜けると…】

先々週の勝ち星は「22勝」。3週前に旧目標であった「25勝」を割り込みましたが、これは2017年4月8日・9日以来のこと。更に2週続けての「25勝割れ」となると2016年8月13日・14日&8月20日・21日以来のこと。

そして、先々週も新潟開催での勝ち星数が僅か4勝で、しかもこの内の2勝が栗東調教馬(関西馬)によるものでしたので、先般のブログでも書きましたとおり勝ち星数に限って言えば(6/25から「南W」が閉鎖されている影響もあり)「美浦で調教を積んだ関東馬が足を引っ張った」状態。

■ 2019年8月3日・4日 ■

Tk0803_20190814215301


それに対し、先週は新潟での勝利数が「9勝」(このうち栗東調教馬は1頭のみ)と急増したこともあり、全勝ち星は「35勝」と大変長いトンネルを抜け、目標としている「30勝以上」を7週間ぶりにクリア(←思わずこの小説の超有名な一文が頭に浮かび…)。

■ 2019年8月10日・11日 ■

Tk0810_20190814215401

これについては美浦の関東馬も漸く「南W抜きの調教」"板についてきた"といったところかもしれませんが、聴いたところによれば日本の競馬会を席巻しているNファームグーループは「美浦へ戻しても南Wが使えないのなら」と関係馬を外厩から新潟競馬場へ直接入厩させているとのことですので、そうした事情を知ると益々9月1日の「リニューアルオープン」が心から待たれる次第です。




【 夏競馬"唯一のGⅡ"を制するのは(札幌記念) 】


今週は札幌で夏競馬期間中で唯一のGⅡである「札幌記念・GⅡ」が行われます。


今年の注目はステイフーリッシュ。今週は負荷の軽い芝コースでの追い切りで該当せず。ただし、1週前に「函・W」で《82》・B評価 をマーク。相手は強くなりますが、この馬なりに良い状態をキープしている様子。


ステイフーリッシュ
(1週前)
函・W 5F68秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
函・芝 4F67.3-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「函・W」組ではフィエールマンが追い切り。天皇賞(春)以来の実戦となるだけに、B評価 以上に該当するかどうか、ご注目下さいマセ。

2年前の覇者、サクラアンプルールは今週は軽めに終始。滞在で調子を上げるタイプですので中間の調教指数次第では穴で一考も。


サクラアンプルール
函・W 5F71秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
フィエールマン
函・W 5F67秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ブラストワンピース
函・芝 4F64.9-1F11.8 ⇒調教指数《??》・?評価


ブラストワンピースは負荷の軽い芝コースでの追い切り。中間の調教指数次第では”危険な人気馬”となる可能性も。


なお、「札幌記念・GⅡ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




【 書籍発刊のお知らせ 】

平素お世話になっている「競馬王」でお馴染みのガイドワークスのAさんにお力添えをいただき、今般、発刊となりました↓の単行本へ登場させていただきました。

Pb201908b


そして、毎度のことながら今回も馬券しくじり先生こと敏腕ライターの野中香良さんにご尽力を賜りましたので、馬券を検討・購入される際の一助としていただける内容となっています。皆様におかれましてはお買い求めのうえご一読いただけましたら幸いです。


『 プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び ~買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!~ 』

Pb201908a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ





⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年8月14日 (水)

札幌2歳チャンピオンに王手!?(ルーチェデラヴィタ)

【 書籍発刊のお知らせ 】

平素お世話になっている「競馬王」でお馴染みのガイドワークスのAさんにお力添えをいただき、今般、発刊となりました↓の単行本へ登場させていただきました。

Pb201908b


そして、毎度のことながら今回も馬券しくじり先生こと敏腕ライターの野中香良さんにご尽力を賜りましたので、馬券を検討・購入される際の一助としていただける内容となっています。皆様におかれましてはお買い求めのうえご一読いただけましたら幸いです。


『 プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び ~買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!~ 』

Pb201908a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ




 一叩きされた上積みで巻き返しを(オールフォーラヴ) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

輸出管理の厳格化やホワイト国云々の問題で日本と隣国の関係が悪化の一途を辿っています。そして、その隣国では反日運動の一環として日本製品の不買運動が起こり、訪日ツアーのキャンセルが急増しています。

この件については当方の周りの諸先生方(自称・政治評論家、事情通…)が様々な意見を述べらていますが、当方は唯々それらを拝聴するのみでしたが(=当方から意見を述べることなく)、これが思わぬところで"競馬"と絡むことに(←この件はコチラを)。

「政治とスポーツ・文化は切り離して考えるべき」と云った謳い文句が"お題目"なのは重々承知していますが、今回の件が東京オリンピックのボイコット等々の大事に繋がらんことを心から願うばかり。

《土曜日》

Co0810


《日曜日》

Co0811


(土曜・札幌10R コスモス賞 11番 ルーチェデラヴィタ 1番人気 1着

大外枠だったこともあり、終始、"外外(そとそと)"を廻る競馬となりましたが、最後は力の違い(+デキの良さ)で他馬をねじ伏せて1着

これで札幌2歳チャンピオン(=札幌2歳S・GⅢ制覇。但し、陣営は「視野に入れている」とのことながら、現時点で出走するか否かは未定)に王手をかけましたので、先般、函館2歳S・GⅢで勝利したビアンフェに続きディープインパクト号の後継種牡馬として
「父・キズナ」の存在感を示して貰いたいところです。

Sa081010
単勝
11
240円
1人気
複勝
11
120円
2人気
6
150円
4人気
3
120円
1人気
馬連
6-11
800円
枠連
6-8
670円
馬単
11-6
1080円
3連複
3-6-11
670円
3連単
11-6-3
2760円

 



Sa081010a


3連単(11-6-3) 2760円 3連複(3-6-11) 670円
枠連(6-8) 670円 ワイド(6-11) 280円 馬連(6-11) 800円
購入額 7万6000円 払戻金 12万5980円


(日曜・新潟11R 関屋記念・GⅢ 4番 オールフォーラヴ 7番人気 10着)

まずまずのスタートからインの絶好位で前を見ながらの競馬で手応えも十分。ただ「なし崩しに脚を使わされた」(鞍上の談)とのことで勝負所から失速して10着。

この猛暑の最中、しっかりと稽古を積みながらの「+12kg」には寧ろ好印象を抱いたくらいでしたが、今回の失速ぶりからすると少々太め残りだったかも知れませんので、次走は一叩きされたことによる上積みでもって巻き返しを。

Ni0811111

 

Ni0811112
単勝
4
610円
2人気
複勝
4
190円
2人気
13
660円
9人気
6
370円
5人気
馬連
4-13
9220円
枠連
3-8
1120円
馬単
4-13
14490円
3連複
4-6-13
21140円
3連単
4-13-6
143000円

 



Ni081111a


購入額 7万6000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」については先般書きました「お盆休みの軍資金を調達」と云うには烏滸がましい状況でしたので↓、早くも残り3週となった"貴重な夏休み"を優雅に過ごすべくお盆休みを返上してデータ作成等に勤しんでいる次第です。

(土曜・小倉10R 宮崎特別 10番 ハイヒール 2番人気 1着

Ko081010

単勝
10
490円
2人気
複勝
10
130円
2人気
6
110円
1人気
5
150円
3人気
馬連
6-10
370円
枠連
6-8
280円
馬単
10-6
1230円
3連複
5-6-10
600円
3連単
10-6-5
4120円



Ko081010a


単勝 490円 3連複(5-6-10) 600円 馬連(6-10) 370円
購入額 5万8000円 払戻額 11万3700円


(日曜・新潟9R 豊栄特別 15番 メモリーコロネット 1番人気 2着

Ni0811091

 

Ni0811092

単勝
18
1450円
6人気
複勝
18
380円
6人気
15
140円
1人気
14
1950円
16人気
馬連
15-18
1350円
枠連
7-8
500円
馬単
18-15
4400円
3連複
14-15-18
35560円
3連単
18-15-14
207800円



Ni081109a


3連複(14-15-18) 35560円 馬連(15-18) 1350円
購入額 6万2000円 払戻額 19万1300円




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年8月12日 (月)

A評価馬のワン・ツー・スリー(関屋記念)

【 好調教馬の取捨選択ミス(関屋記念) 】

日曜は新潟で「関屋記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・オールフォーラヴ。


1_20190810233001

今回は7/17に外厩から戻り、その翌日から「栗・坂路」で乗り込みを開始。そして、2週前には4F50.5-1F12.0と自己ベストを1秒以上も短縮する好時計を叩き出し、指数の方は「A評価&順位1位」。更に当週は「栗・CW」で長め6Fをしっかりと追い切られて《92.8》とS評価に迫る高指数(A評価&順位4位 )をマークし、状態に関しては文句なし。

「1600万下(3勝クラス)→オープン(L)」を連勝中と勢いもある同馬が相次いで急逝した父(ディープインパクト)と母父(キングカメハメハ)へ初重賞制覇を捧げるシーンに期待した次第。


2_20190810233101

レースでは、好位3番手を進み、直線では一旦抜け出す構えも見せたものの最後は失速し10着と完敗。

勝ったミッキーグローリーは「美・坂路」で2週前・当週にA評価をマーク。さらに、2着ミエノサクシードは当週に「栗・CW」A評価 。3着ソーグリッタリングは1週前に「栗・CW」A評価 をマークしており、結果的にはA評価馬 によるワン・ツー・スリー。

今回は好調教馬の取捨を誤った感もあり、反省しきり。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年8月 8日 (木)

"難敵・57.5kg"も見事に退け心身共に「本格化」(メールドグラース)

【 書籍発刊のお知らせ 】

平素お世話になっている「競馬王」でお馴染みのガイドワークスのAさんにお力添えをいただき、今般、発刊となりました↓の単行本へ登場させていただきました。

Pb201908b


そして、毎度のことながら今回も馬券しくじり先生こと敏腕ライターの野中香良さんにご尽力を賜りましたので、馬券を検討・購入される際の一助としていただける内容となっています。皆様におかれましてはお買い求めのうえご一読いただけましたら幸いです。


『 プロ馬券師たちから学ぶ賢い券種選び ~買い方のコツを掴めば回収率は大きく上がる!~ 』

Pb201908a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ




 ヒナコの次はナナコ!? 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

競馬関係外のお取引先各位は8/10(土)から8/18(日)まで「お盆休み」となる模様。そして、毎年のことでは
ありますが、そのお盆の直前は「休みに入る前までに」と云う仕事が立て込んでテンヤワンヤ。

更に今週に入ってからはお盆休みが明けてからの仕事の打ち合わせが重なって"千客万来状態"となりましたが、その来訪された皆さんのほとんどが競馬とは全く無縁の方であったにも拘わらず「ホンマに暑いでんなぁ~」の決まり文句の次に口にされたが「先週はディープインパクトが亡くなって残念でしたね」の一言。

そうなると当方としてもディープが如何に凄い馬であったかを熱く語ざるを得なくなる?のですが、競馬の知識がほとんどない方々故に当方の「一人舞台」になるかと思いきや皆さんが意外なほどに当方の話を興味深く且つ熱心に聞いて下さったので(特に「種付け料が4千万円」にはホントにビックリされたようで)、話し終わった後は「これで少しはディープの供養になったかな?」などと独り言ちた次第です。

ちなみに皆さんがもう1つ話題にされたのが全英女子オープン優勝と云う快挙を成し遂げた"スマイルシンデレラ"こと"しぶこちゃん"ことプロゴルファーの渋野日向
子選手↓について(←そんなこんなで1時間もあれば十分の打ち合わせが1時間半~2時間へと…汗)。

Sbk201908a

そして、この週末はこれまたイギリス(アスコット競馬場)で行われる「ジャガーカップ」に我らの?菜七子ちゃんがに出場しますので、"ヒナコ"に続いて"ナナコ"の活躍を大いに期待!


《土曜日》

Co0803


《日曜日》

Co0804


(土曜・新潟11R 越後S 7番 アスタースウィング 2番人気 7着)

スタートで後手を踏んだのに次いで道中も馬群に包まれて7着敗退。

"気難しい"(鞍上の談)同馬ですので、次走ではスタートを決めてスムーズな競馬で巻き返しを。

Ni080311



Ni080311a

購入額 7万8500円 払戻金 0円


(日曜・小倉11R 小倉記念・GⅢ 8番 メールドグラース 1番人気 1着

スタートがイマイチで後方からの競馬を余儀なくされたにも拘わらず長く良い脚を使い"難敵・57.5kg"も見事に退け快勝。

これで「5連勝&重賞3連勝」を達成。そして、鞍上が「馬が自信をもって走っていた」とコメントしてるとおりここに来て同馬が心身共に「本格化」したことは間違いありませんので、これで秋の到来(GⅠ戦線)が益々楽しみになった次第です。

Ko0804111



Ko0804112




Ko080411a


3連複(6-8-9) 8030円 馬連(8-9) 2080円
購入額 7万3000円 払戻金 12万1900円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保しましたが、いずれも勝ち切ることが出来ずに馬券の方は"ちょいプラ"(ちょっとだけプラス)や"取りガミ"を連発しましたので↓、この週末には"お盆休みの軍資金"をしっかりと調達すべく猛暑を厭わずデータ作成等の諸作業に励んでいる次第です(←ただ、お仕事の進捗状況からするとそのお盆休み自体を返上せざるを得ない公算が高まり…涙)。

(土曜・小倉10R 都井岬特別 7番 ビックピクチャー 2番人気 3着

Ko080410

 

Ko080310a


3連複(2-7-11) 12580円
購入額 5万8000円 払戻額 6万2900円


(土曜・札幌10R 桑園特別 5番 スズカグラーテ 5番人気 2着

Sa080310

 

Sa080310a


複勝 250円 馬連(2-5) 2990円
購入額 5万5000円 払戻額 9万4850円


(日曜・小倉9R 筑後川特別 8番 パルフェクォーツ 6番人気 3着

Ko080409

 

Ko080409a


複勝 360円
購入額 5万8000円 払戻額 7万2000円


(日曜・札幌11R UHB賞 10番 ライトオンキュー 4番人気 2着

Sa080411



Sa080411a


複勝 190円 馬連(10-11)1000円
購入額 7万5000円 払戻額 6万7000円




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年8月 5日 (月)

5連勝で秋のG1戦線へ

【 A評価のデキでトップハンデを克服 】

今週は小倉でサマー2000シリーズのハンデ重賞、「小倉記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・メールドグラース。

7/11に外厩から戻り、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、7/24(水)に「栗・CW」A評価となる好指数をマークした後、7/27(土)にも同じく「栗・CW」で「6F82秒前半-1F12秒前半」としっかりとした攻めをこなし、臨戦態勢は万全。ここは"強敵・57.5kg"に打ち勝ち「5連勝&重賞3連勝」を飾って「秋のGⅠ戦線」へと向かうと判断した次第。


1_20190803211301

レースでは、慌てず後方でじっくり構えて直線で大外一気。ゴール前で測ったように差し切って着差以上の完勝劇。


そして、「相手候補」の1頭に取り上げたのが9番・カデナ。今回は、「栗・坂路」A評価をマーク。北海道から栗東へ戻る楽ではないローテの中でも、しっかりと好調をアピールしていました。

2_20190803211301 

こちらは勝ち馬を見ながら後方2番手を追走。上がり最速の末脚で懸命に追い込むも勝ち馬にはクビ差及ばず惜しい2着。しかしながら、6番人気の低評価を覆して健闘してくれたおかげに、「コラム推奨馬」のメールドクラースの単勝と共に、3連複も的中できた次第。

一方、新潟では「レパードS・GⅢ」が行われました。

「調教から狙える好配当馬」へ指名したのが3番・ブルベアイリーデ。

3_20190803211301

今回は「栗・坂路」で2週前にB評価を1週前にA評価をマーク。 猛暑の夏でも状態は問題なしと判断した次第。


4_20190803211301

レースでは、後方を進むと直線だけで外から猛追。上がり最速タイムをマークしたものの4着で馬券圏内には僅かに届かず。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年8月 1日 (木)

「美・南W」のリニューアルオープンが待ち遠しく

 哀悼の意を表し 

納期の特例による半年分の源泉所得税の納付や夏期賞与の支払等々で7月は個人事業や中小企業を営むオヤッサンにとっては極めて厳しい月(←資〇繰りが・涙)。

よって、当方も週明け早々から"銀行詣で"のため酷暑の中を東奔西走していた最中(ですので今週のブログが↓のとおり…汗)、突然の如くに飛び込んできたのが稀代の名馬・ディープインパクト号の訃報。

同馬の功績は軽々しく口にするのも不遜に思えるくらい偉大。それ故に当方の中では既に"神格化"された特別な存在でしたが、同馬の訃報に接した途端、現場で何度か目にしたその雄姿が頭の中で蘇り急に身近なものへと。

よって、今はただ戦いを終えた1頭の競走馬に安息の日々が訪れますことを心から願うばかりです(合掌)。

(さすがに一昨日は余裕の欠片もありませんでしたので、月末を何とか乗り切った昨夜はバーの片隅で一人静かに哀悼の意の表し)

Di20190730


■ 先週のコラム推奨馬 ■

(土曜・小倉10R 由布院特別 8番 ラミエル 2番人気 5着)

Co0727

 

Ko0727101

 

Ko0727102

 

単勝
6
150円
1人気
複勝
6
110円
1人気
11
700円
10人気
10
350円
6人気
馬連
6-11
3610円
枠連
4-7
2480円
馬単
6-11
3980円
3連複
6-10-11
15680円
3連単
6-11-10
51540円

 

Ko072710a


購入額 8万5500円 払戻金 0円


(日曜・札幌11R クイーンC・GⅢ 6番 スカーレットカラー 5番人気 2着

Co0728

 

Sa072811

 

単勝
13
230円
1人気
複勝
13
130円
1人気
6
260円
5人気
14
610円
9人気
馬連
6-13
1220円
枠連
4-8
730円
馬単
13-6
1780円
3連複
6-13-14
12310円
3連単
13-6-14
39580円
Sa072811a


複勝 260円 馬連(6-13) 1220円
購入額 7万3000円 払戻金 9万0200円



【 関東馬の不振の原因は? 】

Tk0727


先週の勝ち星数は「22勝」と目標としている「30勝以上」をクリアすることが出来なかったばかりか「梅雨明け+開幕週=V字回復」と云う公式?が出来上がっていたにも拘わらず、2017年4月8日&4月9日の週以来となる「25勝割れ」

そして、その22勝の内訳を競馬場別に見ると「新潟・3勝」「小倉・9勝」「札幌・10勝」となっており、新潟における好調教馬たちの不振ぶりが顕著。また、「30勝割れ」が始まった6/29・6/30から先週までの5週間における勝ち星数を競馬場別に見ると「福島&新潟・35勝(うち関西馬6頭)」「中京&小倉・51勝(うち関東馬3頭)」「函館&札幌・43勝」となっていますので、勝ち星数に限って言えば「美浦で調教を積んだ関東馬が足を引っ張った」状態。

よって、この間の成績不振についてはこれまで申し上げてきた「泣く子と地頭には勝てぬ」ならぬ「泣く子と道悪には勝てぬ」状態も大きく影響したものと思料されますが、時期的なことを鑑みれば6月25日から「美浦・南W」が改修工事のため閉鎖された影響も見過ごすことはできません。

ただ、これについては以前の記事でも書きましたとおり工事完了後にリニューアルされた「南W」はBコースから1番外にあるDコースに移設されて幅員も20~30m広くなり、また、「左右両回り」が可能になる等により、これまで以上に馬券へ直結する調教が行われることになり、9月1日のコース再開以降は「南W調教馬」が閉鎖中の2ケ月分を補っても余りある活躍を見せてくれるはずので、今からこの「リニューアルオープン」を心待ちにしている次第です。




【 「栗・CW」組には好調教馬が多数(レパードS) 】

今週は新潟で3歳ダート重賞の「レパードS・GⅢ」が行われます。

「栗・CW」組ではブラックウォーリアが1週前に《85》・A評価 をマーク。そして今週は、同コースでの5F追い切り。5F64秒後半は基準となる今週の「10番時計」を上回っており、1F12秒後半もまずまず。「2週連続好調教」に該当する可能性は濃厚。


ブラックウォーリア
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・CW 5F64秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではゲンパチルシファーが6F81秒前半の好タイムをマーク。尚、基準となる今週の「20番時計」は6F81秒後半。1Fは13秒前半を要しているので、B評価以上に該当するかご注目下さい。

アヴァンセは6F83秒前半こそ基準を下回っているものの、1F11秒後半 は優秀。こちらもB評価以上の可能性があります。


アヴァンセ
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
アッシェンプッテル
栗・CW 5F--秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ゲンパチルシファー
栗・CW 6F81秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ロードリバーサル
栗・CW 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・坂路」組に関しては明日、あさってのブログででも。

なお、「レパードS・GⅢ を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページにて公開させて頂きます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月29日 (月)

栗東で乗り込んで移動する策で(クイーンS)

【 惜しいクビ差の2着 】

今週は札幌で「クイーンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがスカーレットダイヤ。

前走後は短期放牧へ出されて6/27に帰厩し、その後は「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながら入念に乗り込み。そして、「栗・CW」 で2週前週はB評価、1週前はA評価となる好指数をマークした後、北海道へ移動。このところ攻めの良さをキッチリとレース結果へ結びつけてきた同馬。今回もこれまでと同様に走り慣れた「地元コース」(栗東・CW)でしっかりとした追い切りをこなし、北の大地で重賞初制覇すると判断した次第。


1_20190727211901 


3_20190727212201 

レースでは、中団内でじっくり溜めて直線勝負に徹すると、直線半ばではエンジン全開に。ゴール前は一頭だけ別次元の末脚を繰り出したものの、クビ差届かず惜しくも2着。それでも一時は絶望的にも見えたところから、見せ場十分の競馬ぶり。今後も今回のような調整過程であれば、注目していきたいと思います。


一方の新潟では直線1000mの名物レース、「アイビスSD・GⅢ」が行われました。


「調教から狙える好配当馬」に指名したビップライブリーは振るわず15着と大敗してしまったのは残念でしたが、こちらについても次走以降の調整過程と、条件替りでの巻き返しに期待している次第です。



2_20190727212201


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月25日 (木)

注目は菜七子騎手の重賞初制覇!?(アイビスSD)

【 サイト・リニューアルのお知らせ 】

2009年に開設した調教サイト「高中式」ですが、皆様にご支援ご愛顧を賜りながら今年の10月で丸10年を迎えることになりました。厚く御礼申し上げます。

そして、今般、SSL等のセキュリティ強化のためサーバーを移転する必要が生じましたので、これを機に7月1日からサイトを全面的にリニューアルさせていただきました。

Tds201908rnb


このリニューアルにつきましては、旧サイトの「トップ画面」や会員様の「認証画面」において告知させていただいておりましたので、既に「リニューアル・サイト」をご利用いただいている方もおられるかと存じますが、画面デザインのリニューアルだけでなく内容面での充実も図らせていただております。

皆様におかれましてはリニューアル後も引き続き当サイトをご支援ご愛顧いただければ幸いでございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

⇒ リニューアル・サイトコチラから


⇒ リニューアル・サイトでの会員登録コチラからら


※ 今回のリニューアルに伴いましてセキュリティ確保が困難になりましたので「携帯版サイト」は廃止させていただきました、ご不便をおかけすることとなり誠に恐縮ではございますが、ご了承のほどお願い申し上げます。




【 梅雨明け+開幕週=V字回復!? 】

Tk0720_20190725183701



先週の勝ち星数は「27勝」。何とこれで4週連続して目標としている「30勝以上」をクリアすることが出来ず。

先週のブログで書きましたとおり3週連続しての「30勝割れ」は2017年4/8・4/9~4/22・4/23以来のことでしたが、4週連続となると2016年7/31・8/1~8/28・8/29に「5週連続」を喰らった3年前へ遡ることに(←この年は猛暑が半端でなく、パドックの周回中に熱射病を発症し競争除外となった馬が出たほど)。

兎に角、今回の"4週連続"に関してはこれまで繰り返し申し上げてきましたとおり「泣く子と地頭には勝てぬ」ならぬ「泣く子と道悪には勝てぬ」状態が続いた影響によるものと思料されますので、梅雨が明け、そして、開催替りにより3場共に開幕週となるこの週末から早速の「V字回復」を大いに期待する次第です。

そして、先週、好調だったS評価馬がその牽引役を果たしてくれるはずですので乞うご期待です。

(土曜・中京1R 2歳未勝利 3番 ヒシタイザン 3番人気 1着

Cy072001

 

単勝
4
2160円
6人気
複勝
4
270円
5人気
9
110円
1人気
1
130円
2人気
馬連
4-9
1450円
枠連
4-7
1410円
馬単
4-9
4790円
3連複
1-4-9
1400円
3連単
4-9-1
17900円
Cy072001a


単勝 420円 馬連(2-3)580円 3連複(2-3-8) 1080円
購入額 7万5000円 払戻額 23万2400円


(日曜・中京11R 中京記念・GⅢ 6番・クリノガウディー 6番人気 2着 
 7番 プリモシーン 1番人気 3着

Cy0721111

 

単勝
2
4780円
12人気
複勝
2
1170円
12人気
1
350円
5人気
7
270円
3人気
馬連
1-2
23670円
枠連
1-2
11650円
馬単
2-1
53310円
3連複
1-2-7
48420円
3連単
2-1-7
414510円
Cy072111a


 

Cy072111b


3連複(5-6-7) 3100円 ワイド(6-7) 870円
複勝(6番) 330円 馬連(5-6) 2580円
購入額 10万5500円 払戻金 19万2300円


(日曜・福島5R 2歳新馬 15番 オヌシナニモノ 1番人気 1着

Fu072105

 

単勝
12
930円
5人気
複勝
12
340円
6人気
2
220円
2人気
14
440円
7人気
馬連
2-12
3060円
枠連
1-6
750円
馬単
12-2
6460円
3連複
2-12-14
14530円
3連単
12-2-14
77950円
Fu072105a


3連単(15-9-11) 110420円 馬連(9-15) 5710円
購入額 5万1000円 払戻額 22万4620円




【 「千直巧者」が連覇に向けて虎視眈々 】

今週は新潟でサマースプリントシリーズの第二戦、「アイビスSD・GⅢ」 が行われます。

今年の注目はレッドラウダ。今回は1週前に「栗・坂路」で4F51.3秒 の好タイムをマークして、《86》・A評価 に該当。
そして、今週も同コースでの最終追い切り。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.7秒。レッドラウダの4F51.1秒は基準を上回っており、 1F12.5秒もまずまず。「2週連続好調教」に該当は確実。藤田菜七子騎手の騎乗で注目を集める可能性も大いにある同馬ですが、その仕上がりも見合うものに。


レッドラウダ
(1週前)
栗・坂路 4F51.3-1F12.2 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.1-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組では「千直巧者」のダイメイプリンセスが基準並みの4F51.7秒に加えて、1F12.5秒もまずまず。B評価以上の可能性は十分。連覇に向けて虎視眈々。

昨年3着のナインテイルズは、今週は軽めの追い切り。昨年はA評価 をマークしていただけに、中間の調教指数にご注目下さいマセ。


ダイメイプリンセス
栗・坂路 4F51.7-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ナインテイルズ
栗・坂路 4F54.9-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ラインスピリット
栗・坂路 4F55.1-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ラブカンプー
栗・坂路 4F53.1-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価


昨年2着ラブカンプーも今週は該当せず。得意のシーズンに復活があるかどうかも含めて中間の調教指数に要注目です。

なお、「アイビスSD・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版)内にて公開させて頂きます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月24日 (水)

「栗東滞在効果」は十分でしたが…(プリモシーン)

【 サイト・リニューアルのお知らせ 】

2009年に開設した調教サイト「高中式」ですが、皆様にご支援ご愛顧を賜りながら今年の10月で丸10年を迎えることになりました。厚く御礼申し上げます。

そして、今般、SSL等のセキュリティ強化のためサーバーを移転する必要が生じましたので、これを機に7月1日からサイトを全面的にリニューアルさせていただきました。

Tds201908rnb


このリニューアルにつきましては、旧サイトの「トップ画面」や会員様の「認証画面」において告知させていただいておりましたので、既に「リニューアル・サイト」をご利用いただいている方もおられるかと存じますが、画面デザインのリニューアルだけでなく内容面での充実も図らせていただております。

皆様におかれましてはリニューアル後も引き続き当サイトをご支援ご愛顧いただければ幸いでございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

⇒ リニューアル・サイトコチラから


⇒ リニューアル・サイトでの会員登録コチラからら


※ 今回のリニューアルに伴いましてセキュリティ確保が困難になりましたので「携帯版サイト」は廃止させていただきました、ご不便をおかけすることとなり誠に恐縮ではございますが、ご了承のほどお願い申し上げます。




 2歳馬たちは一足早く「梅雨明け」!? 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

以前のブログで書きました芸人さんの「闇営業問題」ですが、その後、当事者である芸人さんと彼らが所属する某芸能事務所との間でバトルが勃発し、更にそこへ当事者以外の大物芸人さんが参戦するなど収束どころか大事(おおごと)へと。

そして、通常ならこの手の事案に対する意見は何方か一方へ偏りを見せるものですが(その多くは「悪者」と「そうでない者」を判断の基準として)、今回は皆がそれぞれの立場で多岐にわたる意見を発信し(中には「このご時世にそんなこと言うたら…」と云ったのことを堂々と語られる方もおられ)、芸能界が如何に特殊な業界であるか(競馬界も?)を再認識させられた次第です。

そうした中にあって身長149cm(公称)の"大師匠"が纏わりつく芸能レポーターからの「会社(当事者である某芸能事務所)に対して何か言いたいことはありますか?」との質問に対して言い放ったのが「背が高くなる薬を開発してくれ!」

やっぱり芸人さんはいかなる状況にあっても"笑い"がなかったらダメ!?

《土曜日》

Co0720


《日曜日》

Co0721


(土曜・中京6R 2歳新馬 3番 ペールエール 1番人気 1着

スタートを決め2番手追走から「メンバー中上り最速」の末脚を繰り出し完勝。

攻めの良さを結果へ直結させることにかけては天下一品のリーディング・トップをひた走る安田隆行厩舎の管理馬故に、次走でも今回と同様のしっかりとした攻めをこなしてくれば連勝濃厚です。

ただ、相手候補には据えた3頭が4着、8着、13着に敗れ、しかも、枠連の配当が「4290円」と馬連の配当(3180円)よりも千円以上も高く馬券的には…(泣)。


Cy072006

 

単勝
13
360円
1人気
複勝
13
150円
2人気
16
200円
4人気
5
140円
1人気
馬連
13-16
1270円
枠連
7-8
650円
馬単
13-16
1980円
3連複
5-13-16
1540円
3連単
13-16-5
7250円

 

Cy072006a


馬連(1-3) 3180円
購入額 7万5000円 払戻金 6万3600円


(日曜・中京11R 中京記念・GⅢ 7番 プリモシーン 1番人気 3着

「栗東滞在効果」もあってか普段よりも"前々"の競馬で道中の手応えも抜群。

そして、これまた普段よりも早めに先頭に立って押し切りを図った同馬ですが、ゴール前で斤量の軽い3歳馬2頭にさされて3着(←牝馬と牡馬の差を加味すれば実質「5.5kg」の差は大きく)。

なお、S評価馬にして相手候補筆頭の6番・クリノガウディーはゴール前の競り合いに敗れて鼻差の2着に甘んじることになりましたが、近走の不信を払しょくする攻め通りの走りをキッチリと披露しましたので、次走では「S評価馬の巻き返し」が大いに期待できる次第です。

Cy0721111

 

Cy0721112

 

単勝
2
4780円
12人気
複勝
2
1170円
12人気
1
350円
5人気
7
270円
3人気
馬連
1-2
23670円
枠連
1-2
11650円
馬単
2-1
53310円
3連複
1-2-7
48420円
3連単
2-1-7
414510円

Cy072111a


 

Cy072111b


3連複(5-6-7) 3100円 ワイド(6-7) 870円
複勝(6番) 330円 馬連(5-6) 2580円
購入額 10万5500円 払戻金 19万2300円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保し、↓の2歳馬たちの頑張りにより"それなり"の儲けを手にすることに。

先般から申し上げていますとおり「泣く子と地頭には勝てぬ」ならぬ「泣く子と道悪には勝てぬ」状態により多くの好調教馬たちが苦戦を強いられていますが、2歳馬たちが一足早く梅雨が明けた如くの活躍を見せてくれていますので、この週末も乞うご期待です(←このメールを作成している最中に本物の?「梅雨明け」が発表されてホッと一安心)。

(土曜・中京1R 2歳未勝利 3番 ヒシタイザン 3番人気 1着

Cy072001

 

単勝
4
2160円
6人気
複勝
4
270円
5人気
9
110円
1人気
1
130円
2人気
馬連
4-9
1450円
枠連
4-7
1410円
馬単
4-9
4790円
3連複
1-4-9
1400円
3連単
4-9-1
17900円

Cy072001a


単勝 420円 馬連(2-3)580円 3連複(2-3-8) 1080円
購入額 7万5000円 払戻額 23万2400円


(日曜・福島5R 2歳新馬 15番 オヌシナニモノ 1番人気 1着

Fu072105

 

単勝
12
930円
5人気
複勝
12
340円
6人気
2
220円
2人気
14
440円
7人気
馬連
2-12
3060円
枠連
1-6
750円
馬単
12-2
6460円
3連複
2-12-14
14530円
3連単
12-2-14
77950円

Fu072105a


3連単(15-9-11) 110420円 馬連(9-15) 5710円
購入額 5万1000円 払戻額 22万4620円


(日曜・函館11R 函館2歳S・GⅢ 1番 ビアンフェ 4番人気 1着

Hk072111

 

単勝
2
220円
1人気
複勝
2
110円
1人気
13
140円
2人気
5
170円
3人気
馬連
2-13
560円
枠連
1-7
510円
馬単
2-13
1030円
3連複
2-5-13
900円
3連単
2-13-5
3460円

Hk072111a


単勝 700円 複勝 210円 馬連(1-5)1270円
購入額 6万5000円 払戻額 19万4700円

※ 9号馬が競争除外につき計2千円の返還有り。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月23日 (火)

S評価馬の2頭が3着以内(中京記念)

【 中京記念&函館2歳Sの回顧 】

日曜は中京で「中京記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがプリモシーン。

今回は6/27に外厩から美浦へ戻った後、「美・南W」が閉鎖されていることもあって栗東へと。そして、「栗・CW」でもってこれまでからは見違えるような絶好の動きを披露し、一週前のB評価 に次いで当週には自身初となるS評価をマーク。「栗東滞在効果」で"動き一変"の同馬が斤量も道悪も克服して3つ目のタイトルを獲ると判断した次第。


1_20190720202101

レースでは、いつもより早めの5番手外を追走。満を持して直線残り100m付近で先頭に立ったものの、3歳馬2頭の追撃に遭い惜しくもハナ・クビ差の3着。

そして、「相手候補」の筆頭に取り上げたのがもう1頭のS評価馬 の6番・クリノガウディー。今回は1週前に「栗・坂路」で《96》・S評価 をマーク。「軽量52kg」を活かして逆転まであり得るとジャッジした次第。


2_20190720202101

レースでは、勝ち馬・3着馬を見るかたちで中団外を追走。直線もしぶとく勝ち馬に食い下がり、ゴール前では肉薄したものの惜しくも2着。
尚、勝ったグルーヴィットは「栗・坂路」 で、1週前にB評価 を、当週にA評価 をマークして「2週連続好調教」に該当。S評価馬 の2頭が2・3着に敗れたのは残念でしたが、高い調教指数をマークしていた3頭でのワン・ツー・スリー決着となりました。


一方、函館では「函館2歳S・GⅢ」が行われました。こちらでは「調教から狙える好配当馬」にビアンフェを推奨。今回は1週前に「函・W」で《90.6》・A評価 の高指数をマーク。好調教馬が2頭というメンバー構成の中、ダントツの調教指数でした。


3_20190720202101


レースでは、スタートこそ今一歩だったものの、他馬が速くないと見るや鞍上の藤岡佑介騎手は果敢にハナへ。主導権を握ると楽な手応えのまま、後続を全く寄せ付けずに1馬身3/4差の完勝。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月18日 (木)

昨年は唯一のA評価馬が勝利。今年は!?(函館2歳S)

【 サイト・リニューアルのお知らせ 】

2009年に開設した調教サイト「高中式」ですが、皆様にご支援ご愛顧を賜りながら今年の10月で丸10年を迎えることになりました。厚く御礼申し上げます。

そして、今般、SSL等のセキュリティ強化のためサーバーを移転する必要が生じましたので、これを機に7月1日からサイトを全面的にリニューアルさせていただきました。

Tds201908rnb


このリニューアルにつきましては、旧サイトの「トップ画面」や会員様の「認証画面」において告知させていただいておりましたので、既に「リニューアル・サイト」をご利用いただいている方もおられるかと存じますが、画面デザインのリニューアルだけでなく内容面での充実も図らせていただております。

皆様におかれましてはリニューアル後も引き続き当サイトをご支援ご愛顧いただければ幸いでございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

⇒ リニューアル・サイトコチラから


⇒ リニューアル・サイトでの会員登録コチラからら


※ 今回のリニューアルに伴いましてセキュリティ確保が困難になりましたので「携帯版サイト」は廃止させていただきました、ご不便をおかけすることとなり誠に恐縮ではございますが、ご了承のほどお願い申し上げます。




【 梅雨前線+台風=道悪!?(汗) 】

Tk0713_20190718121601



先週の勝ち星数は「26勝」とこれで3週続きで目標としている「30勝以上」をクリアすることが出来ず。

そして、3週連続して「30勝割れ」となったのは2017年4/8・4/9~4/22・4/23以来のことですが(20勝→29勝→25勝)、その時は勝率が「6.5%→9.4%→7.9%」、連対率が「15.3%→20.2%→17.3%」、複勝率が「24.1%→29.3%→25.8%」といずれイマイチだったのに対し、今回は勝率が「8.3%→10.1%→10.0%」、連対率が「17.9%→21.3%→21.6%」、複勝率が「25.6%→28.9%→31.7%」と"それなり"の水準を維持していますので、「泣く子と地頭には勝てぬ」ならぬ「泣く子と道悪には勝てぬ」状態さえ解消すれば必ずや「V字回復」を達成してくれるはず。

ただ、その"解消"に対する切実な願いを打ち崩すが如く、本州に横たわっている梅雨前線へ向け台風5号からの暖かく湿った空気が流れ込み、その結果、本日の午後から土曜日にかけてかなりの量の雨が予想されており(函館は随分とマシのようですが)、この週末もやはり道悪となるのが濃厚の模様で…(汗)。




【 今年も勝ち馬は「函・w」組から? 】

今週は函館で今年最初のJRA2歳重賞である「函館2歳S・GⅢ」が行われます。

昨年は、メンバー中で唯一頭の好調教馬A評価)のアスターペガサスを「調教から狙える好配当馬」に推奨。

そのデキと確かな資質で世代初の重賞ウイナーとなり、「2歳・3歳限定戦」を得意分野の1つと掲げる当方としても胸を撫で下ろした次第。


(2018/7/22・函館11R 2歳S・GⅢ 6番 アスターペガサス 2番人気 1着

Hk072211

Hk072211a

単勝 520円 複勝 200円 馬連(6-10) 5880円
購入額 5万5000円 払戻額 20万2800円


今年の注目はパフェムリ。今週は「函・W」で追い切りを消化し、基準を上回る5F66秒後半をマーク。1F12秒後半もまずまずで、B評価以上は確実。A評価に届くかどうか注目している次第。


その他では、ゴッドスターの1F12秒前半が優秀。5F69秒後半こそ平凡ですが、好調教馬に該当の可能性も。レッドヴェイパーについても、5F・1Fともに同水準のタイムをマーク。上位人気が確実な一頭だけに、最終的な調教指数にご注目下さいマセ。


イーサンティラノ
函・W 5F69秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ケープコッド
函・W 5F70秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ゴッドスター
函・W 5F69秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
タイセイビジョン
函・W 5F69秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
パフェムリ
函・W 5F66秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ビアンフェ
函・W 5F--秒前半-1F14秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
プリンスリターン
函・W 5F69秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ブルーパピヨン
函・W 5F69秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
メイショウナパワン
函・W 5F--秒前半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドヴェイパー
函・W 5F69秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


全体的には平凡な時計が多く、他馬に関しては1週前までの調教指数を参考に仕上がりを判断。

なお、「函館2歳S・GⅢ」 を含む全レースの調教指数などは、金曜日のお昼頃から会員ページ(PC版 )内にて公開させて頂きます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月18日 (木)

脚を使って(攻めの良さを活かして)巻き返しを(レッドローゼス)

【 サイト・リニューアルのお知らせ 】

2009年に開設した調教サイト「高中式」ですが、皆様にご支援ご愛顧を賜りながら今年の10月で丸10年を迎えることになりました。厚く御礼申し上げます。

そして、今般、SSL等のセキュリティ強化のためサーバーを移転する必要が生じましたので、これを機に7月1日からサイトを全面的にリニューアルさせていただきました。

Tds201908rnb


このリニューアルにつきましては、旧サイトの「トップ画面」や会員様の「認証画面」において告知させていただいておりましたので、既に「リニューアル・サイト」をご利用いただいている方もおられるかと存じますが、画面デザインのリニューアルだけでなく内容面での充実も図らせていただております。

皆様におかれましてはリニューアル後も引き続き当サイトをご支援ご愛顧いただければ幸いでございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

⇒ リニューアル・サイトコチラから


⇒ リニューアル・サイトでの会員登録コチラからら


※ 今回のリニューアルに伴いましてセキュリティ確保が困難になりましたので「携帯版サイト」は廃止させていただきました、ご不便をおかけすることとなり誠に恐縮ではございますが、ご了承のほどお願い申し上げます。




 指数《90》超の2歳新馬が圧勝 

この月曜日(祝日)を「完全off」にしたことの余波が思いのほか大きく、しかもお取引先等(競馬関係外)の関係各位には3連休を絡めて「夏休み」ならぬ「梅雨休み」?を取っておられる方が結構おり(普段なら「〇〇ちゃん、いつもの段取りで頼むわぁ」とお取引先へ電話を一本入れただけで済むことが…汗)、諸々の業務に大幅な遅滞を招くことに。

そのうえ本日は午後から遠方へ出張せざるを得なくなり"にっちもさっちもいかへん状態"に陥ってますので(涙)、今週の回顧記事が超簡素なもの↓となりますことをご容赦下さいませ。

■ コラム推奨馬 ■

(土曜・福島11R やまびこS 4番 アスタースウィング 3番人気 2着

Co0713



単勝
3
340円
2人気
複勝
3
160円
2人気
4
190円
3人気
1
330円
6人気
馬連
3-4
1320円
枠連
3-4
1190円
馬単
3-4
2070円
3連複
1-3-4
4660円
3連単
3-4-1
17770円
Fu071311

 

Fu071311a


複勝 190円 馬連(3-4) 1320円
購入額 7万2000円 払戻金 7万0200円


(日曜・函館11R 函館記念・GⅢ 1番 レッドローゼス 2番人気 6着)

「最内枠を利してロスのない競馬で」と既に頭の中で回顧記事が出来上がっていたのですが???、寧ろその最内枠が仇となって"脚を使う場面"を逸し(=攻めの良さを活かすことが出来ず)6着に敗退。よって、次走では↑(このブログのメインタイトル)とおりです。

Co0714

 

Hk071411

 

単勝
4
500円
1人気
複勝
4
200円
2人気
6
440円
10人気
10
230円
3人気
馬連
4-6
3870円
枠連
2-3
1550円
馬単
4-6
6480円
3連複
4-6-10
10240円
3連単
4-6-10
52140円
Hk071411a


購入額 7万5000円 払戻金 0円


■ 「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

《90》を超える高指数を叩き出していた2歳新馬が攻め通りの走りを披露して圧勝してくれましたので↓、この週末に行われる今年最初の2歳重賞「函館2歳S・GⅢ」はも乞うご期待です。

(日曜・中京5R 2歳新馬 10番 クリアサウンド 2番人気 1着

Cy071405

 

単勝
10
410円
2人気
複勝
10
160円
1人気
7
360円
7人気
13
240円
4人気
馬連
7-10
3580円
枠連
5-7
670円
馬単
10-7
5400円
3連複
7-10-13
8850円
3連単
10-7-13
45690円
Cy071405a


単勝 410円 馬連(7-10)3580円 3連複(7-10-13) 8850円
購入額 5万7000円 払戻額 20万3050円




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月15日 (月)

B評価馬のマイネルファンロンが2着で波乱(函館記念)

【 「T評価馬」の4頭が掲示板 】

日曜は函館でハンデ重賞の「函館記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・レッドローゼス。

1_20190713203301

今回は早めに函館入りし、「函・W」での攻めは入念。そして、今週は「A評価&順位4位」となる高指数をマークし、3ケ月ぶりの実戦でも態勢は万全。函館競馬場は初となるが、札幌競馬場では(1-1-0-0)と良績を残していることからも「洋芝適性」は高く、ここは攻めの良さを活かして初挑戦で初重賞制覇を成し遂げるシーンに期待した次第。



2_20190713203401

レースでは、ラチ沿いの5番手という絶好位を進み、3角から仕掛けたものの先行2頭との差が思うように詰まらぬまま、直線では伸び脚も一緒になってしまい、結果は6着。今回は思うような結果が出ず。

尚、9番人気ながら2着に健闘した6番・マイネルファンロンは当週に「函・W」B評価をマーク。勝った4番・マイスタイル、3着ステイフーリッシュはT評価馬好調教馬が多くなかった中で、1・2・3・5着と上位を独占。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月11日 (木)

人気馬に危険な匂い(函館記念)

【 サイト・リニューアルのお知らせ 】

2009年に開設した調教サイト「高中式」ですが、皆様にご支援ご愛顧を賜りながら今年の10月で丸10年を迎えることになりました。厚く御礼申し上げます。

そして、今般、SSL等のセキュリティ強化のためサーバーを移転する必要が生じましたので、これを機に7月1日からサイトを全面的にリニューアルさせていただきました。

Tds201908rnb


このリニューアルにつきましては、旧サイトの「トップ画面」や会員様の「認証画面」において告知させていただいておりましたので、既に「リニューアル・サイト」をご利用いただいている方もおられるかと存じますが、画面デザインのリニューアルだけでなく内容面での充実も図らせていただております。

皆様におかれましてはリニューアル後も引き続き当サイトをご支援ご愛顧いただければ幸いでございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

⇒ リニューアル・サイトコチラから


⇒ リニューアル・サイトでの会員登録コチラからら


※ 今回のリニューアルに伴いましてセキュリティ確保が困難になりましたので「携帯版サイト」は廃止させていただきました、ご不便をおかけすることとなり誠に恐縮ではございますが、ご了承のほどお願い申し上げます。




【 続・泣く子と道悪には勝てない 】

Tk0707


先週の勝ち星数は「28勝」と先々週に続き目標としている「30勝以上」をクリアすることが出来ず。

先々週ほどではありませんでしたが、先週も"それなり"の「悪天候&道悪」に見舞われ、引き続き「泣く子と地頭には勝てぬ」ならぬ「泣く子と道悪には勝てぬ」状態。

そして、この週末も現在の予報では「梅雨明けを思わせる夏空が広がり」と云うことにはなりそうもありませんので↓、今週登場の好調教馬たちには悪天候&道悪に負けぬようしっかりと発破をかけておくことにいたしましょう(←毎度の如くデータの上からですが・汗)。

(福島競馬場)

Fu071314w

(中京競馬場)

Cy071314w

(函館競馬場)

Hk071314w

ちなみに本日は夕刻から訳あってテンションが上がり放しでしたので、帰宅する前に近くのBarに立ち寄ってクールダウンしようと思ったのですが↓、事務所の窓から外の景色を眺めると叩きつけるような激しい雨が・・・。

Cd0711a

 

Cd0711b




【 荒れるハンデ戦は今年も波乱必至!?


今週は函館でサマー2000シリーズの第二戦、「函館記念・GⅢ」が行われます。

注目を集めるエアスピネルは不可の軽い「函・ダ」での最終追い切りとしており、"危険な人気馬"の可能性あり。
1週前までの調教指数をご確認下さいマセ。


エアスピネル
函・ダ 4F68.2-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の関西馬も、負荷の軽い「函・芝 」での最終追い切りを行っており"危険な人気馬"の可能性あり。上位人気が確実なステイフーリッシュは4F63.0秒と時計そのものは速いので、売れそうですがその実は半信半疑。


ステイフーリッシュ
函・芝 4F63.0-1F11.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ドレッドノータス
函・芝 4F64.3-1F11.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ポポカテペトル
函・芝 4F65.4-1F11.6 ⇒調教指数《??》・?評価


人気が予想される各馬の追い切りが全体的に負荷の軽い内容。よって、馬券的には妙味は十分。中間の調教指数が勝敗を分ける可能性大。

なお、「函館記念・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 にて公開させて頂きます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月10日 (水)

昇級後も更なる高見を目指して(ユニコーンライオン)

【 サイト・リニューアルのお知らせ 】

2009年に開設した調教サイト「高中式」ですが、皆様にご支援ご愛顧を賜りながら今年の10月で丸10年を迎えることになりました。厚く御礼申し上げます。

そして、今般、SSL等のセキュリティ強化のためサーバーを移転する必要が生じましたので、これを機に7月1日からサイトを全面的にリニューアルさせていただきました。

Tds201908rnb


このリニューアルにつきましては、旧サイトの「トップ画面」や会員様の「認証画面」において告知させていただいておりましたので、既に「リニューアル・サイト」をご利用いただいている方もおられるかと存じますが、画面デザインのリニューアルだけでなく内容面での充実も図らせていただております。

皆様におかれましてはリニューアル後も引き続き当サイトをご支援ご愛顧いただければ幸いでございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

⇒ リニューアル・サイトコチラから


⇒ リニューアル・サイトでの会員登録コチラからら


※ 今回のリニューアルに伴いましてセキュリティ確保が困難になりましたので「携帯版サイト」は廃止させていただきました、ご不便をおかけすることとなり誠に恐縮ではございますが、ご了承のほどお願い申し上げます。




 次走は"つぼ"にはまるかどうか?(マテラスカイ) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

大規模な交通規制が実施されるなど大阪界隈では極めて不評だった「G20大阪サミット」も終わり、政治の方はこの7月21日(日)に行われる参議院選へ向けヒートアップ。

そして、先般、隣国に対して行った「制裁」が殊のほか「親・アベちゃん派」を勢いづかせることにもなり、今回の選挙では現在の政権与党が"安泰"となる見込み(老後の「2千万円不足問題」もうやうやにしましたし!?)。

ただ、そうなると"票稼ぎ"のために「消費税増税延期」を持ち出す必要もなくなり、今後、リーマンショック級の経済事変等が起こらない限りこの10月における増税は不可避。

以前にも書きましたとおり増税による支出増も大変痛いものがありますが、それ以上に期中(個人事業の場合、1~12月が会計年度)での税率変更は会計処理を煩雑にさせますので(しかも今回は「軽減税率」なる奇怪?なものまでも導入され・泣)、来年の確定申告でかなりの苦労を強いられることは必至。

よって、普段なら「このことを考えただけでも…」となるところですが、それよりも今は超目先の「週末のお天気」が一番心配(汗)。ここ数週は悪天候とそれに伴う馬場状態の悪化に頭を痛める事態に陥ってますので、ふと気がつけば不安げな面持ちで天気予報を眺めている当方です。

《土曜日》

Co0706

《日曜日》

Co0707


(土曜・函館10R 八雲特別 6番 ユニコーンライオン 1番人気 1着

直線を向いて3着馬に並びかけられた時は「ヤバいんとちゃうの!?(汗)」と不安を覚えましたが、鞍上によりますと「馬がいないと反応しないので後続を待って併せる形を取った。そうしたらトップスピードに入ってくれた」とのことで、そこから後続勢をアッサリと突き放す強い勝ち方。

これまた鞍上によりますとおり"まだまだ子供子供しているけど能力は高い同馬"ですので、昇級後の「2勝クラス」に留まることなく更なる高見を目指して貰いたいところ。


Hk070610



Hk070610a


単勝 220円 3連複(3-5-6) 1680円 馬連(3-6) 850円
購入額 8万2000円 払戻金 12万1800円


(日曜・中京11R プロキオン・GⅢ 9番 マテラスカイ 1番人気 5着)

今回は「3コーナーから掛り気味で2、3番手の馬に来られて反応していまい…」(鞍上の談)とのことで最後の粘りを欠いて掲示板止りの5着。

鞍上曰く「つぼにはまれば強い勝ち方をする同馬」ですので、次走では是非にその"つぼ"を心得た走りで巻き返しを。


Cy0707111

 

Cy0707112



Cy070711a


購入額 7万1000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保してくれましたが、勝ち切った↓の2頭を含め馬券的には現在の空模様の如くでしたので(汗)、この週末は一足早い「梅雨明け」(=梅雨が明け気持ちの良い夏空が広がっている気分となる儲けを手に!)を目指すことにいたしましょう。

(土曜・中京8R 3歳上1勝馬クラス 10番 ブランノワール 1番人気 1着

Cy070608



Cy070608a


単勝 310円 馬連(3-13)1140円
購入額 6万4500円 払戻額 10万4400円


(土曜・函館9R 3歳上1勝クラス 7番 アカネサス 2番人気 1着

Hk070609



Hk070609a


単勝 380円 馬連(1-7) 1190円
購入額 5万4500円 払戻額 12万5900円




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月 8日 (月)

先週の「コラム推奨馬」は2戦1勝

【 2重賞は期待の結果が得られずも 】

日曜は中京で「プロキオンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・マテラスカイ。

海外遠征帰り故に5/3に帰厩してから「栗・坂路」でジックリと調整され、6月に入ってから追い切りを開始。そして、今回も坂路巧者らしく2週前から「A評価&順位5位」→「A評価&順位1位 」→「A評価&順位4位 」と高指数を連発し「3週連続のA評価」。仕上りに関しては文句なく、ここは「ワールドクラスの実力」(今年のドバイゴールデンシャヒーン・GⅠで2着)を発揮して連覇達成と判断した次第。

1_20190706202001

レースでは、果敢に逃げたものの直線半ばで失速。急速に気温が上がり、馬場傾向が急ピッチで変わったことなどもあり、難しいコンディションも影響した模様ですが、予てより申し上げておりますように、逃げ馬が負ける時はこんなもの、という面も。今回の結果が同馬の実力の全てではありませんので、また巻き返しの機会に期待したいと考えております。


そして、「相手候補」に挙げたのが5番・サンライズノヴァ、8番・ウインムート、12番・ミッキーワイルドのA評価馬3頭。

その中で、最先着を果たしたのは今回が昇級初戦だったミッキーワイルド。こちらは先行馬を見ながら進み、直線では勝つかというシーンを演じての2着。同路線での今後が楽しみになる結果に。


一方の福島で行われたのが「七夕賞・GⅢ」

こちらで「調教から狙える好配当馬」へ指名したのが5番・ストロングタイタン。今回は「栗・坂路」で2週前にS評価となる高指数を、当週にも《90.9》・A評価をマーク。久々でも状態は万全と判断した次第。

2_20190706202101

しかしながら、レースでは先行するも早々に手応えがなくなり最下位負けという残念な結果に。何か状態面とは他の敗因がありそうで、これについては追って調査を進めたいと考えております。

日曜の結果は残念でしたが、土曜は「コラム推奨馬」 としたユニコーンライオンが函館10Rを完勝。さらに、「調教から狙える好配当馬」 、 と「単複で狙えるT評価馬」 に指名した馬たちが複数の好走。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月 4日 (木)

「中間」の好調教馬が七夕を制す!?

【 サイト・リニューアルのお知らせ 】

2009年に開設した調教サイト「高中式」ですが、皆様にご支援ご愛顧を賜りながら今年の10月で丸10年を迎えることになりました。厚く御礼申し上げます。

そして、今般、SSL等のセキュリティ強化のためサーバーを移転する必要が生じましたので、これを機に7月1日からサイトを全面的にリニューアルさせていただきました。

Tds201908rnb


このリニューアルにつきましては、旧サイトの「トップ画面」や会員様の「認証画面」において告知させていただいておりましたので、既に「リニューアル・サイト」をご利用いただいている方もおられるかと存じますが、画面デザインのリニューアルだけでなく内容面での充実も図らせていただております。

皆様におかれましてはリニューアル後も引き続き当サイトをご支援ご愛顧いただければ幸いでございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

⇒ リニューアル・サイトコチラから


⇒ リニューアル・サイトでの会員登録コチラからら


なお、今回のリニューアルに伴いまして、次の事項を予めご承知・ご承諾いただきたく存じます。ご不便をおかけして誠に恐縮ではございますが、よろしくお願い申し上げます。

① セキュリティ確保が困難になりますので「携帯版サイト」は廃止させていただきました。
② 6月30日(日)の全レース終了後にサーバーの切り替え作業を実施いたしましたが、一時的に「サイトの閲覧」「メールの使用(送受信)」が出来なくなることがあります




【 泣く子と道悪には勝てない!? 】


Tk0629_20190704125701



先週の勝ち星数は「26勝」と目標としている「30勝以上」をクリアすることが出来ず。

何せ先週は3場共に強烈な「悪天候&道悪」に見舞われましたので、毎度申し上げてますとおりデキの良し悪しや能力の高低よりも道悪適性の有無がレース結果を大きく左右することになり、事前の「星勘定」に入れていた好調教馬たちも十分に実力を発揮することが出来ず馬群に沈んで天を仰ぐことに(汗)。

そして、2週前も天候と馬場状態に泣かされ「30勝割れ」を喫するなど、このところ「泣く子と地頭には勝てぬ」ならぬ「泣く子と道悪には勝てぬ」状態が続いていますが、天気予報を見る限り暫くの間は空模様と馬場状態に神経を使う状態から解放されそうにもありませんので、馬券の検討・購入にも引き続き慎重を期したいところです。


さて、先週末でもって今年の前半戦が終了しましたが、「勝利数・勝率・連対率・複勝率」に関してはほぼほぼ昨年実績を上回る成績をキープ。

ただ、令和に入ってからのこの2ケ月はいずれも前月比でマイナスとなる数字しか残せていませんので、後半戦への弾みをつけるためにも先ずは初っ端となるこの7月での「右肩上り」達成を目指して湿気と戦いながら諸々の作業に勤しんでいいる次第です。

■ 2019年5月26日終了時点 ■

Tds20190526_1


■ 2019年6月30日終了時点 ■

Tds20190630_20190704124701





【 関西馬は"直前"が軽めですが(七夕賞) 】


日曜の福島ではサマー2000シリーズの初戦、「七夕賞・GⅢ」が行われます。

「栗・坂路」組ではストロングタイタンが、最終追い切りを消化。今週は終い重点で軽めの内容に終始。ただし、1週前には基準を上回る4F51.5秒に加えて、1F11.9秒の好タイムをマークして《90》・A評価 の高指数。既に態勢は整っている印象。


ストロングタイタン
(1週前)
栗・坂路 4F51.5-1F11.9 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F54.2-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


ブラックスピネルは1週前に《80》・B評価 をマーク。さらに今週も、先週とほぼ同水準の時計をマークしており、「2週連続好調教」 に該当の可能性も。今週の調教指数がB評価 以上となるかどうか、ご確認下さいマセ。


ブラックスピネル
(1週前)
栗・坂路 4F52.0-1F12.6 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F52.0-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価


関西馬は長距離輸送を控えており当週は軽めの内容の馬も多くなっております。よって、勝敗を大きく左右するのは中間の調教指数。こちらについては2週前以前も含めてサイト内にてご確認下さいマセ。

なお、「七夕賞・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 )内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がセブン-イレブンでも 】

Eps201605a


3月1日(金)からこれまでのローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスに加えまして、セブンーイレブンでも設置されていますマルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」(PC版携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。


Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f





⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月 3日 (水)

早速に「S評価馬の巻き返し」を達成!(シャドウノエル)

【 サイト・リニューアルのお知らせ 】

2009年に開設した調教サイト「高中式」ですが、皆様にご支援ご愛顧を賜りながら今年の10月で丸10年を迎えることになりました。厚く御礼申し上げます。

そして、今般、SSL等のセキュリティ強化のためサーバーを移転する必要が生じましたので、これを機に7月1日からサイトを全面的にリニューアルさせていただきました。

Tds201908rnb


このリニューアルにつきましては、旧サイトの「トップ画面」や会員様の「認証画面」において告知させていただいておりましたので、既に「リニューアル・サイト」をご利用いただいている方もおられるかと存じますが、画面デザインのリニューアルだけでなく内容面での充実も図らせていただております。

皆様におかれましてはリニューアル後も引き続き当サイトをご支援ご愛顧いただければ幸いでございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

⇒ リニューアル・サイトコチラから


⇒ リニューアル・サイトでの会員登録コチラからら


なお、今回のリニューアルに伴いまして、次の事項を予めご承知・ご承諾いただきたく存じます。ご不便をおかけして誠に恐縮ではございますが、よろしくお願い申し上げます。

① セキュリティ確保が困難になりますので「携帯版サイト」は廃止させていただきました。
② 6月30日(日)の全レース終了後にサーバーの切り替え作業を実施いたしましたが、一時的に「サイトの閲覧」「メールの使用(送受信)」が出来なくなることがあります




【 S評価馬3頭には早々に「巻き返し」を! 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

昨日は楽しみにしていた鴨料理を気心の知れた友人たちと堪能。

■ 「粋餐 石和川」さん ■

Iwg201907a

 

Iwg201907b

 

Iwg201907c

 

Iwg201907d

 

Iwg201907e

 

Iwg201907f


そして、諸々の話に殊のほか盛り上がり、食事の後も北新地内を2軒目、3軒目・・・と飲み歩いて久々に痛飲することになりましたが、心の底から楽しく思える時間を過ごさせて貰いましたので、今朝の目覚めも良く(勿論、二日酔いもなく)朝イチからエンジン全開でお仕事に勤しむことに。

ただ、梅雨真っただ中だけあって湿度の高さは半端ではなく、少しの外出でも事務所へ戻りると汗だく。それでもって事務所の皆でお中元で頂戴した瓶入りの"高級アイスコーヒー"を次から次へと
空にした次第です。

末筆ながら記録的な大雨が降り続いている九州地方の皆様にお見舞い申し上げますと共に、更なる災害・被害が出ませぬよう心からお祈り申し上げます。

《土曜日》

Co0629

《日曜日》

Co0630


(土曜・福島11R テレビユー福島賞 11番 シャドウノエル 3番
人気 1着

行きっぷりが悪く後方からの競馬となった前走から一変し、スタートを決めてスッと2番手へ。そして、直線に入ってからも脚色衰えることなく早め先頭から後続勢の追い上げを振り切り、「中1週」にして早速に
「S評価馬の巻き返し」を達成。

攻めの良さがキッチリとレース結果へ直結するタイプですので、S評価</_blank" rel="noopener">Fu062911となるような高指数を叩き出していればオープンでも十分に好戦必死故の今後も注目です。



単勝
11
600円
3人気
複勝
11
200円
3人気
13
290円
5人気
12
210円
4人気
馬連
11-13
3550円
枠連
7-8
1360円
馬単
11-13
6760円
3連複
11-12-13
6060円
3連単
11-13-12
36610円
Fu062911a


単勝 600円 複勝 200円
3連複(11-12-13) 6060円 馬連(11-13) 3550円
購入額 8万1000円 払戻金 26万5800円


(日曜・中京11R CBC賞・GⅢ 7番 ビップライブリー 5番人気 5着)

直線を向き手応え抜群で前を行く2頭に並びかけた時は「楽勝や!」と思えましたが、「最後は3コーナーで外から来られた時にハミを噛んだ分」(鞍上の談)とのことで追い出されてからの走りが"案外"で5着に敗退。

ただ、コラムでも書きましたとおり滅多にお目にかかることがない2週連続S評価と6歳にして上昇一途と云って過言ではない同馬ですので、出来れば早々に出走の機会を得て「S評価馬の巻き返し」を!

Cy063011

 

単勝
9
340円
1人気
複勝
9
150円
1人気
4
300円
6人気
3
200円
3人気
馬連
4-9
1800円
枠連
4-6
1380円
馬単
9-4
2960円
3連複
3-4-9
3350円
3連単
9-4-3
16300円

 

Cy063011a


購入額 8万2000円 払戻金 0円


そして、先週は「調教から狙える好配当馬」に2頭のS評価馬↓を取り上げましたが、いずれも馬券圏内は確保してくれたものの勝ち切れずに馬券への貢献も「ちょっと…」と云ったところでしたので、↑のビップライブリーと合わせ先週登場した3頭のS評価馬には早々の「巻き返し」を大いに期待する次第です(←先週分を補っても余りある儲けを!)。

(土曜・中京5R 2歳新馬 9番 ファルーク 3番人気 3着

Cy062905



単勝
7
150円
1人気
複勝
7
110円
1人気
8
110円
2人気
9
130円
3人気
馬連
7-8
300円
枠連
7-8
160円
馬単
7-8
420円
3連複
7-8-9
380円
3連単
7-8-9
960円

 

Cy062905a_20190703205401


複勝 130円 3連複(7-8-9) 380円
購入額 7万5000円 払戻額 4万2800円


(土曜・中京10R 知多特別 10番 メモリーコロネット 4番人気 2着

Cy062910

 

単勝
15
190円
1人気
複勝
15
130円
1人気
10
230円
4人気
8
210円
2人気
馬連
10-15
1230円
枠連
5-7
620円
馬単
15-10
1690円
3連複
8-10-15
3510円
3連単
15-10-8
12710円

 

Cy062910a



複勝 230円 馬連(10-15) 1230円
購入額 7万7000円 払戻額 8万1300円



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年7月 1日 (月)

デビュー戦でS評価マークのファルークは今後も注目

【 重馬場が影響してか稽古通りの走りを発揮できず(CBC賞) 】

日曜は中京で「CBC賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ビップライブリー。

今回は6/7に外厩から戻り、「栗・坂路」で乗り込まれながら追い切りは「栗・CW」で速い時計を3本。そして、指数の方は先週が「S評価&順位2位」、今週が「S評価&順位1位 」と滅多にお目にかかることのない「2週連続のS評価」。説明不要の絶好調馬が攻め通りの走りを披露し、前半戦の最終日を6歳にして初の重賞制覇で締め括ると判断した次第。

1_20190629211601

レースでは、好位を進んだものの直線の伸びは一息で5着と完敗の内容。今回は不良馬場にまで馬場が悪化しており、結果的に中団より後方で構えた2頭が台頭したことからも、数字以上に厳しい流れが堪えた可能性も。次走以降、”S評価馬 の巻き返し”に期待します。

今週は他にもS評価馬が2頭。

土曜・中京5Rではデビュー戦の1週前追い切りでいきなりS評価 をマークした9番・ファルークが登場。素質馬を相手に果敢に逃げたものの、ゴール前で捕まり、惜しくも3着。尚、2着の8番・アージオンも1週前にA評価をマーク。ともに次走以降も注目の存在。

5 

土曜・中京10Rでは1週前に「栗・CW」S評価 に該当した10番・メモリーコロネットが出走。直線半ばで抜け出し、勝ったかというレース振りでしたが、ゴール寸前で断然人気のA評価馬だった15番・ミッキーブリランテに捕まってしまい、惜しくも2着。

6


一方、今週は福島では「ラジオNIKKEI賞・GⅢ」が行われました。

「調教から狙える好配当馬」へ指名したのが13番・ゴータイミング。
 
3_20190629211601

今回は、「栗・CW」で1週前・当週と立て続けにA評価 をマークして「2週連続好調教」に該当。

4_20190629212001

レースでは、最後方を進んで直線勝負に懸ける競馬。大外から末脚を伸ばすとゴール寸前で3着に浮上、何とか馬券圏内は確保して最低限の結果は残してくれた次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年6月27日 (木)

関東馬の"馬券の源"「美浦・南W」が…

【 サイト・リニューアルのお知らせ 】

2009年に開設した調教サイト「高中式」ですが、皆様にご支援ご愛顧を賜りながら今年の10月で丸10年を迎えることになりました。厚く御礼申し上げます。

そして、今般、SSL等のセキュリティ強化のためサーバーを移転する必要が生じましたので、これを機に来月7月1日からサイトを全面的にリニューアルさせていただくことになりました。

Tds201908rnb


このリニューアルにつきましては、先日からサイトの「トップ画面」や会員様の「認証画面」において告知させていただいておりますので↓、既に「リニューアル・サイト」をご利用いただいている方もおられるかと存じますが、画面デザインのリニューアルだけでなく内容面での充実も図らせていただております。

Tds201908rnc



Tds201908rna

皆様におかれましてはリニューアル後も引き続き当サイトをご支援ご愛顧いただければ幸いでございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

⇒ リニューアル・サイトコチラから


⇒ リニューアル・サイトでの会員登録コチラから


なお、今回のリニューアルに伴いまして、次の事項を予めご承知・ご承諾いただきたく存じます。ご不便をおかけして誠に恐縮ではございますが、よろしくお願い申し上げます。

① セキュリティ確保が困難になりますので「携帯版サイト」は廃止させていただきます。
② 6月30日(日)の全レース終了後にサーバーの切り替え作業を実施いたしますので、一時的に「サイトの閲覧」「メールの使用(送受信)」が出来なくなることがあります。




【 "馬券の源"S評価馬&A評価馬へ発破を! 】

Tk0622


先週の勝ち星数は「39勝」。先々週は残念ながら目標としている「30勝以上」の連続記録がストップしてしまいましたが、先週は「大台(40勝)寸前」「V字回復」

ただ、勝ち星を量産してくれたのがT評価馬だったこともあり、昨日のブログでも書きましたとおり「夏競馬&夏休みを優雅に」と云うには物足らないものがありましたので、この週末に登場する"馬券(儲け)の源"でもあるS評価馬A評価馬たちに発破をかけておくことにいたしましょう(←毎度の如く「データ上」からですが)。

なお、↑の意気込み?に水を差すような話ですが、関東馬の"馬券の源"となる美浦トレーニングセンターの「南ウッドチップコース」(略称・南W)がこの6月25日から9月1日まで改修工事が行われるため閉鎖されることに。

工事完了後にリニューアルされた「南W」はBコースから1番外にあるDコースに移設されて幅員も20~30m広くなり、また、「左右両回り」が可能になる等により、これまで以上に馬券へ直結する調教が行われることになるでしょうから非常に楽しみ。

ただ、この約2ケ月間はこれまで南Wで攻められてきた馬が坂路やポリトラック等々での調教を余儀なくされることになりますので、この調教パターンの変更」による影響が大いに懸念されるところです(←該当馬に関しては様子見が正解かも!?)。




【 荒れる3歳・ハンデ戦は今年も混戦!?(ラジオNIKKEI賞) 】


今週は福島で年に一回だけの3歳・ハンデ重賞である「ラジオNIKKEI賞・GⅢ」が行われます。

今年の注目はディキシーナイト。

今週は「美・坂路」での最終追い切り。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F52.6秒。

ディキシーナイトがマークした4F50.9秒は同日の一番時計。13秒台が多い中にあって1F12.8秒は優秀でA評価以上の可能性大。最終的な調教指数にご注目下さいマセ。


ディキシーナイト
美・坂路 4F50.9-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「美・坂路」組ではアドマイヤスコールが基準を上回る4F52.5秒をマーク。さらに1F12.1秒が秀逸で、B評価以上は確実。A評価 に該当する可能性もあり注目しています。

インテンスライトは1F12.9秒こそ目立ちませんが、 基準を上回る4F52.2秒をマークしておりB評価以上の可能性大。

上位人気が確実なヒシイグアスは1F12.4秒こそ優秀ですが、4F53.5秒は基準を下回っておりB評価 に該当するかどうか。

ウインゼノビアは1F12.2秒こそ優秀ですが、4F55.1秒が平凡で該当せず。


アドマイヤスコール
美・坂路 4F52.5-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
インテンスライト
美・坂路 4F52.2-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ウインゼノビア
美・坂路 4F55.1-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒシイグアス
美・坂路 4F53.5-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ブラッドストーン
美・坂路 4F54.6-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
マイネルサーパス
美・坂路 4F53.5-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


登録の半数強は関東馬ですが、好調教馬に該当の可能性のある馬はおよそ半数。中間の調教指数も併せてご確認ください。
関西馬に関しては明日のブログででも。

なお、「ラジオNIKKEI賞・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 )内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がセブン-イレブンでも 】

Eps201605a


3月1日(金)からこれまでのローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスに加えまして、セブンーイレブンでも設置されていますマルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」(PC版携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。


Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年6月26日 (水)

如何せん勝った馬が強かった!(キセキ)

 やっぱり天才!?(Dレーン騎手) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

詐欺グループの宴会に出演した芸人さんの「闇営業」問題で主導的立場にあった者が早々に所属の芸能事務所から契約を解除されたのに次いで、今般、その宴会に出演していた他13名の者も謹慎処分へ。

その処分に至った理由としては当初「詐欺グループの宴会であることを知らなかった。そして、ギャラも貰っていない」と説明していたのが虚偽であり、その全員がギャラ(金銭)を受け取っていたことが判明したから。

そうなると詐欺グループの宴会云々についてもその信憑性が問われることになり、また、受け取った金銭を所得に計上せず税務申告もしていなければ脱税の問題へも発展しかねませんので、この件については未だ未だ終結しそうもありません。

そして、今回の謹慎処分者の中で最も知名度のある人(最も売れている人?)の相方さんは「競馬大好き芸人」として知られ、グリーンチャンネルの「競馬場の達人」などの番組にも出演していますので、その本人が謹慎処分を受けた訳ではないと云えJRAさんとしても少々頭の痛いところであり、今後は競馬場等でのイベントやグリーンチャンネルの番組へ出演する芸人さんに対する"事前のチェック"がより厳しくなることは必至。

常日頃多くの人を楽しませてくれる芸人さんにおかれましては「芸は身を助く」「芸で身を滅ぼす」とならぬことを。

《土曜日》

Co0622

《日曜日》

Co0623


(土曜・阪神11R 垂水S 15番 エクレアスパークル 1番人気 15着)

「改めてブリンカーを着けたら暴走した」(鞍上の談)とのことですので、今回は全くの"参考外"。ただ、リーディングを独走する川田騎手をもってしても「とても性格が難しい」と言わしめる"超癖馬"の同馬ですので、今回のようにどれだけ攻めが秀逸でも暫くは様子見を決め込むことに。

Ha062211

 

Ha062211a



購入額 8万1000円 払戻金 0円


(日曜・阪神11R 宝塚記念・GⅠ 1番 キセキ 1番人気 2着

↑の暴走がトラウマになった訳ではないでしょうが、ハナを取り切るまでに少々手こずり、しかも、想定外?の12番・リスグラシューにピッタリとマークされることに。

それでも自分のペースをしっかりとキープし同馬の持ち味である渋太さを活かせる展開に持ち込みましたが、如何せん勝ったそのリスグラシューが強かった。

キセキ自身も3着以下の馬を完封する素晴らしい走りを披露しましたが、天才?Dレーン騎手により華麗なる変身を遂げたリスグラシューの前では引き立て役にしか…(泣)。

キセキ号、そして、川田騎手におかれましてはこの悲劇?を嘆き悲しむことなく後半戦での活躍を期待する次第です(鞍上は未定ながら同厩舎の後輩にしてダービー馬のロジャーバローズと共に凱旋門賞へ挑戦することも決まりましたので)。

Ha0623111

 

Ha0623112

 

Ha062311a

 

Ha062311b


3連複(1-11-12) 2720円 馬連(1-12) 970円
購入額 10万4000円 払戻金 7万5700円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は↓の3頭が勝ち切ってくれたものの「夏競馬&夏休みを優雅に」と云うには物足らないものが…。

ただ、3場共にローカル競馬へ移行すると云えども未だ前半戦の締め括りとなる最後の1週(6/29&6/30)を残していますので、ここでしっかりと結果を出し気分を新たにして後半戦を迎えることに。

(土曜・東京6R 3歳未勝利 3番 ジョガールボニート 3番人気 1着

To062206

 

To062206a


単勝 470円 3連複(2-3-13) 3910円 馬連(3-13)2270円
購入額 6万円 払戻額 13万6250円


(土曜・函館9R 3歳上1勝クラス 1番 フォレブルート 1番人気 1着

Hk0622209

 

Hk062209a


単勝 230円 馬連(1-7) 620円 3連複(1-7-9) 6440円
購入額 5万7000円 払戻額 10万7400円


(土曜・函館12R 長万部特別 9番 ダノンジャスティス 1番人気 1着

Hk062212

 

Hk062212a


単勝 250円 3連複(2-4-9)880円 馬連(2-9) 340円
購入額 5万8000円 払戻額 8万2800円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年6月24日 (月)

「コラム推奨馬」が2着、「相手候補」が3着(宝塚記念)

【 宝塚記念の回顧 】

日曜は阪神で「宝塚記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがキセキ。

今回は、5/21に外厩から戻り、「栗・坂路」で乗り込まれながら追い切りは「栗・CW」で速い時計を4本。そして、一週前はA評価、当週はB評価となる好指数をマークして「2週連続好調教」に該当。攻めの動きがイマイチな同馬にあっては近走で一番。強豪相手に好戦を重ねてきた実力馬が昨秋からコンビを組み続ける川田騎手と共に戴冠を果たし、今年の前半戦を締め括るシーンに期待した次第。

1_20190622201301

レースでは、主導権を握って肉を切らせて骨を断つ、自身の競馬を展開。しかし、2番手でマークされた名牝を操つる豪州の若き天才に見事な競馬をされてしまい、惜しくも2着。

そして、「相手候補」に挙げたのが12番リスグラシューと、11番スワーヴリチャード。2頭はともに中間にA評価となる高指数をマーク。

2_20190622201301

レースでは、リスグラシューが2番手、スワーヴリチャードが4番手と、ともに高い位置をキープ。直線でリスグラシューが力強く抜け出し、スワーヴリチャードも3着を確保。キセキが勝てなかったのは残念ですが、今回は本線で的中し、当方にとっても良い形で上半期を締め括ることができた次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年6月20日 (木)

無冠返上なるか!?(川田将雅騎手)

【 前代未聞の大事件の影響は? 】

Tk0615_1



先週の勝ち星数は「27勝」。残念ながらこれでもって目標としている「30勝以上」については8週連続でストップ。

先週は156頭もの競争除外馬が発生すると云う「前代未聞の大事件」が起こりましたので、

(楽しみにしていた「函館スプリントS・GⅢ」も13頭中6頭が競争除外となり7頭立てに。結局は残った好調教馬たちによるワン・ツー・スリーとなりましたが)

Hk061611


(その除外された6頭の中には「ここを勝てば『秋のスプリント王』も視野に入るのでは」と大いに期待していたS評価馬がおり…泣)

W0612


「30勝割れ」についてもその影響(出走頭数の減少→好調教馬の頭数の減少)を多少は受けたものと思われますが、勝率が「10%」を維持する共に連対率と複勝率が高率をマークしていたことを鑑みれば(取り分け複勝率は「33.8%」と大変優秀)、"大事件"よりも3場共に悪天候により馬場状態が悪かったことによる影響の方が大きかったのではないかと思料されますので(←状態の良し悪しや能力の高低よりも道悪適性の有無がレース結果を大きく左右することになり、好調教馬たちも「道悪、大好き!」の馬たちにヤラれて勝ち切れずに…)、梅雨真っ盛りのこの時期故にここ暫くはお天気と馬場状態が大いに気になるところです。


さて、この週末は「春のGⅠ戦線」を締め括る「宝塚記念」が当方の地元・阪神競馬場で行われます。

そして、先週が終了した時点で騎手部門のリーディング争いは↓のとおりとなっており、年明けから好調を持続している川田将雅騎手が実質的(短期免許騎手を除いて)に「勝利数・勝率・連対率・複勝率・賞金獲得額」の5部門でトップに立ち5冠王」の座に君臨していますが、その彼もGⅠ戦線においては現時点で「無冠」

■ 2019年6月16日終了時点 ■

Jtop1020190616

勝利数に関しては第2位のルメール騎手に「16勝」、勝率に関しても実質第2位の同騎手に「4.5%」もの大差をつけていることからも恐らく川田騎手が今年のリーディング・ジョッキーなるものと思われますし、勿論、そのことだけをもってしても騎手として最高の栄誉を手にすることになるのは間違いありませんが、それでも口さのない人から「トップになってもGⅠは勝たれへんかった」と誹りを受けるのは免れたいところでしょうから、彼にとってはこれまでと同様に勝ち星を積み重ねながらも「無冠返上」が1つの目標に(←ご本人は全く気にしてないかも知れませんが・汗)。

そうなるとこの週末の宝塚記念でその目標を達成しておけば「秋のGⅠ戦線」も随分と余裕をもって臨むことができると云うもの。そして、その宝塚記念での川田騎手の騎乗予定馬と云えば○○○ですが、果たして・・・!?




【  栗・坂路組は"危険な人気馬"が多数!?(宝塚記念) 】


今週は阪神で上半期の総決算となる大一番、「宝塚記念・GⅠ」が行われます。

関西馬は半数が「栗・坂路」での追い切り。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F51.5秒。

その中ではマカヒキが基準を大きく上回る4F50.6秒をマーク。1F12.5秒も上々で、A評価以上に該当する可能性は十分。

ノーブルマーズも基準並みの4F51.4秒をマークしており、B評価以上の可能性大。昨年の3着馬だけに他馬との比較次第では穴で一考も。

その一方で、人気馬が軒並み平凡。リスグラシューは1F12.1秒こそ優秀ですが、4F54.3秒が示すように終い重点で軽めの内容。 稽古駆けするタイプだけに、最終追い切りがやけに軽い点は気になるところ。中間の調教指数をご確認下さいマセ。


アルアイン
栗・坂路 4F53.8-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
エタリオウ
栗・坂路 4F54.6-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
クリンチャー
栗・坂路 4F53.3-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
スティッフェリオ
栗・坂路 4F52.8-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
タツゴウゲキ
栗・坂路 4F52.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ノーブルマーズ
栗・坂路 4F51.4-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
マカヒキ
栗・坂路 4F50.6-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
リスグラシュー
栗・坂路 4F54.3-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


その他に、上位人気が予想されるアルアイン・エタリオウも当週は該当せず。リスグラシューも含め、”危険な人気馬”となる可能性もありますので、中間の調教指数をご確認下さいマセ。

尚、「宝塚記念・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がセブン-イレブンでも 】

Eps201605a


3月1日(金)からこれまでのローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスに加えまして、セブンーイレブンでも設置されていますマルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」(PC版携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。


Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年6月19日 (水)

相性抜群のはずでしたが(ノーヴァレンダ)

 早々に出走の機会を得て「S評価馬の巻き返し」を(シャドウノエル) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

大阪ではこの月末の28日(金)、29日(土)に「G20大阪サミット」が開催されますので、これに向けて大いに盛り上がっています。

ただ、その「盛り上がり」と云うのは歓迎ムードによるものでなく「大規模な交通規制」が実施されることを主たる原因として「何で週末、月末、4半期末でバタバタする時に(企業のよっては株主総会等の行事もあり)業務に支障や遅滞を来すような事をするんや」などと多くの人から非難囂々。

そして、多くのタクシーの運転手さんが「この両日は商売にならん」と休みを決め込み、北新地のクラブ、ラウンジと云った呑み屋さんは「稼ぎ時の週末やけどお客さんが見込まれへんのに女の子(ホステスさん)を出勤させたら大赤字やから休みにするわぁ」と業種によっては「経済的マイナス波及効果」は大。

そして、この週明けからは駅付近に設けられた「お立ち台」にお巡りさんが仁王立ちしているなど物々しい警備(警戒)体制が敷かれており(大阪府警だけでなく全国からの応援部隊が大挙して大阪へ集結しており)、これについても「なんぼほど金(税金)がかかってるんや」と陰口を叩かれることに。

と云うことで大阪近郊の人にとって極めて不評な今回のサミットですが、ただ1つだけ皆が楽しそうに喋っているのが「トランプさんが何処のホテルに宿泊するのか?」と云う話。既に当方が聞いているだけでも5つ、6つのホテルが候補に上がっており、また、それぞれに「トランプさんがそのホテルに泊まる理由」がもっともらしく?くっついているのですが、果たして・・・!?

《土曜日》

Co0615

《日曜日》

Co0616


(土曜・阪神11R 水無月S 7番 シャドウノエル 4番人気 4着)

「よく伸びたけど最後は止まってしまった。この馬場は得意ではない」(鞍上の談)とのことでしたが、「何が何でもハナ」と積極的な逃げをうったウインストラグルが勝ち切り、この馬を見ながら好位を上手く立ち回った5番・ラベンダーヴァレイ(A評価馬)が2着に入る展開にあって後方2、3番手からの競馬では3着争いをするのが精一杯(それも最後方待機の3着馬に敗れ)。

次走では一叩きされたことにより素軽さも増し道中の行きっぷりも違ってくるはずですので、早々に出走の機会を得て(=「3勝クラス」はレース数が非常に少ないので・汗)、早速の「S評価馬の巻き返し」を!

Ha061511

 

Ha061511a


購入額 7万8000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R ユニコーンS・GⅢ 14番 ノーヴァレンダ 5番人気 9着)

「コーナーリングがスムーズでなく外にモタれ、それを修正するのに力を使ってまった」(鞍上の談)とのこと。

「3戦3勝」と鞍上の北村友一騎手は同馬と非常に相性が良く(手の内に入れている?)、しかもそのうち左回りで2勝を上げていることからすると「突然のモタれ癖」はちょっと不可解であり、そして、「外目をスンナリ」は実現できたものの中途半端に控えたことで同馬の持ち味である先行力や渋太さが活かせなかったようにも思えますので、次走は積極的な先行策で巻き返しを。

To061611



To061611a


購入額 7万2000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券圏内を確保し、↓の2頭では"そこそこ"の儲けを得たものの馬券的には歯痒い思いを募らせましたので、そのモヤモヤとした気分を吹き飛ばし再来週からの「夏競馬&夏休み」を優雅に迎えるためにもこの週末に行われる上半期の最後の決戦(=宝塚記念・GⅠ)へ向けて注力!

(土曜・阪神2R 3歳未勝利 14番 メイショウクサブエ 5番人気 2着

Ha061502

 

Ha061502a


複勝 300円 馬連(2-14)11860円
購入額 5万8000円 払戻額 29万7200円


(日曜・阪神11R 米子S 5番 オールフォーラブ 1番人気 1着

Ha061611

 

Ha061611a


単勝 420円 複勝 170円 馬連(5-11) 1250円
購入額 6万円 払戻額 14万3000円





「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年6月17日 (月)

次走も期待のS評価馬

【 ユニコーンSの回顧 】

日曜は東京で「ユニコーンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・ノーヴァレンダ。

今回は5/24に関西の名門外厩(ノーザンFしがらき)から戻り、「栗・坂路」で乗り込まれながら追い切りは「栗・CW」で速い時計を3本。そして、先週は「A評価&順位2位」、今週は「A評価&順位9位 」とこれまでにない高指数を叩き出し、状態は一気に良化。前走は力を出し切れずに人気を裏切ったが(砂を被らせる競馬を試みたら馬の気持ちが萎えた?)、今回は「3戦3勝」と相性の良い鞍上へ乗り替わり「外目をスンナリ」で巻き返すシーンに期待した次第。

1_19 

レースでは、道中5~6番手を進んだものの、直線では伸びきれず9着に完敗。鞍上はコーナリングを課題に挙げており、今後はデキの良さを活かせるよう成長を見守ると同時に、巻き返しに期待した次第。


2_18


その他では日曜・阪神9RにS評価馬のウラガーノが出走。道中は3番手を進み、直線では先頭に立つシーンがあったものの、1・2番人気に捕まり惜しくも3着。

デキの良さで以て最低限の馬券圏内を確保してくれましたが、本音としては勝って欲しかったところ。次走以降についても注目します。


3_4


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年6月13日 (木)

ハイレベルなダートの3歳重賞(ユニコーンS)

 S評価馬2頭の戦いは如何に!?(マーメイドS) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

ほとんどの仕事には「いつまでに○○を作成して納品」と云った「納期(納期限)」と云うものが存在しますが、取引如何によってはその期限にも多少の猶予があったりするもの(そもそも取引開始前に当事者間で多少の余裕をみて納期を決めますので)。

ところが、お役所が相手となる所謂「法定納期限」についてはその猶予自体が介在する余地はなく、その類いの仕事を受けた際は四の五の言わずにまずは期限をクリアすることが絶対条件であり、仮に、それができなければ仕事がパァになるだけでは済まされず、場合によっては損害賠償を求められることも。

それでもって、今般、当方が請け負った業務(競馬関係外)の法定納期限は昨日の水曜日まで。そして、先週末時点の進捗状況では「早くて月曜日、遅くても火曜日」と期限のクリア自体は余裕十分のはずでしたが、月曜日の朝に青天の霹靂のトラブルが発生。

結論から云いますと、お陰様で期限である昨日中に業務を完了することはできたのですが、そこへ至るまでの間、事務所は戦場と化し、当方自身は酔っ払っていた訳でもないのに丸2日分の意識がスポッと抜け落ちるくらいのテンヤワンヤ状態に陥り、水曜日の夕刻に調教データ(元データ)が送られてきた時に漸く我に返った次第(←毎度の如く大袈裟・笑)。

ただ、この期限のクリア自体は競馬で云えば「無事にゲート入りまで辿り着いた」と云った段階。また、競馬であれば「データの作成→予想→馬券の購入」と云う一連の流れの中で一旦は"業務終了"となりますが、今回のお仕事に関しては寧ろ「ここからが本番」

よって、まずはスタートで出遅れないよう細心の注意を払い、その後は「落馬→競走中止」と云う最悪の事態をも回避しながら「1位入線」を目指してゴールまでひた走りることになりますので、この期限クリアで気を弛めることなく引き続き臨戦態勢を維持していきたいと存じます。

ちなみに、目出度く「1位入線」(あるいは上位入線)となれば当事務所にも「進上金」が入ってきますので、そうしますと毎月の如く頭を悩ます資○繰りも随分と・・・(「捕らぬ狸の~」と云う言葉が頭を過り・汗)。

《土曜日》

Co0608


《日曜日》

Co0609


(土曜・阪神11R 天保山S 6番 フュージョンロック 5番人気 4着)

オープン入り初戦と云えども今回のメンバーが相手ならリニューアル後の勢いをもってすれば「難なく突破!」と読んでいたのですが、勝ち馬(B評価馬の3番・ヴェンジェンス)にアッサリと抜き去られたのは未だしも、一旦は完璧に前へ出た2着馬に差し替えされたうえにゴール前では3着馬にも差されて4着敗退。

ただ、"同馬自身"に関しては"リニューアル"を大いに実感させてくれる走りを披露していましたので、次走以降でも引き続き狙い目十分です。

Ha060811

 

単勝
3
650円
3人気
複勝
3
170円
2人気
2
110円
1人気
12
550円
10人気
馬連
2-3
690円
枠連
2-2
660円
馬単
3-2
1800円
3連複
2-3-12
6890円
3連単
3-2-12
31760円
Ha060811a


購入額 7万4000円 払戻金 0円


(日曜・阪神11R マーメイドS・GⅢ 5番 ランドネ 3番人気 15着)

鞍上も「一番良いところで競馬ができたのですが」と首をかしげる15着大敗。2走続きで不利を喰らったことが影響しているのか、それとも別の原因があるのか定かではありませんが、故障発生さえも心配させる後退ぶりを見せつけられると(←鞍上も早々に追うのを止めて腰を上げ)、仮に次走でも今回並みの飛びつきたくなるような超抜の攻めを披露していても様子見が正解かも?

それに対し、相手候補の据えたもう1頭のS評価馬である15番・スカーレットカラーは勝負所で前が壁になり内へと進路変更を余儀なくされながらも3着を確保。こちらは約2年ぶりとなった前走の勝利を切っ掛けとして完全復活を遂げた感がありますので、勝ち負けが大いに期待できる次走は大注目です。

Ha0609111

 

Ha0609112



単勝
3
1420円
7人気
複勝
3
500円
8人気
16
950円
11人気
15
410円
6人気
馬連
3-16
19380円
枠連
2-8
1530円
馬単
3-16
33680円
3連複
3-15-16
56780円
3連単
3-16-15
391310円
Ha060911a

 

Ha060911b


複勝(15番) 410円
購入額 8万9000円 払戻金 4万1000円




【 3ケ月ぶりの「大台到達」 】

Tk0608


先週の勝ち星数は「29勝」でしたが、先の2週に次いで先週も2場開催でしたので、これを3場開催ベースの換算すると「43勝」(29勝÷2場×3場=43.5勝)となり、目標としている「30勝以上」については8週連続してクリア。

先週は約3ケ月ぶり(3/16の週以来)となる「大台(40勝)到達」を達成し、勝率も「13.0%」と上々の数字をマーク。目標に掲げている6月の「右肩上り復帰」は「V字回復」でもって達成するためにも、残り2週の各種業務に勤しむことにいたします。




【 デュープロセスは1週前までを要チェック(ユニコーンS) 】

今週は東京で3歳ダート路線の最初のJRA重賞、「ユニコーンS・GⅢ」が行われます。

今年の注目はヴァニラアイス。今週は「栗・坂路」での追い切り。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F52.0秒。ヴァニラアイスの時計は輸送を考慮してか終い重点で軽めの内容。ただし、1週前に「栗・坂路」で《90》・A評価 の高指数をマーク。既に態勢は整っている様子。


ヴァニラアイス
(1週前)
栗・坂路 4F49.8-1F12.6 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.9-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組では青竜Sを征したデュープロセスが追い切り。上位人気が確実な同馬ですが、4F58.6秒が示すとおり軽めの内容に終始。中間の調教指数次第では"危険な人気馬"の可能性あり。

その他も当週は終い重点で軽めの内容が多く、中間の調教指数をご確認下さいマセ。


エルモンストロ
栗・坂路 4F54.1-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
サトノギャロス
栗・坂路 4F54.3-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
デュープロセス
栗・坂路 4F58.6-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ロードグラディオ
栗・坂路 4F54.2-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・CW」組ではノーヴァレンダが最終追い切り。尚、基準となる今週の「20番時計」は6F81秒前半。

ノーヴァレンダの6Fは僅かに基準を下回っていますが、1F11秒後半は優秀。B評価以上の可能性は十分。 「2週連続好調教」に該当するかどうか注目しています。

芝重賞勝ち馬のワイドファラオも穴人気する可能性のある一頭ですが、今週は平凡。


アッシェンプッテル
栗・CW 6F87秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ダンツキャッスル
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ノーヴァレンダ
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ワイドファラオ
栗・CW 6F84秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


関西馬は全体的に当週は軽めの内容が多く、上位人気となる可能性のある各馬は、中間の調教指数次第では"危険な人気馬"の可能性あり。関東馬に関しては、明日、あさってのブログででも。

尚、「ユニコーンS・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年6月10日 (月)

得意の逃げの形で巻き返しを期待(マーメイドS)

【 マーメイドSの回顧 】

日曜は阪神で「マーメイドS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・ランドネ。

5/17に帰厩し、その翌日から「栗・坂路」で乗り込みを開始。そして、先週はS評価&順位1位、次いで今週も「S評価 一歩手前(A評価)&順位3位」と高指数を連発し、攻め駆けする同馬にしても動きは秀逸。2走続けてスムーズさを欠くレースで大敗を喫した鬱憤を重賞初制覇で晴らすシーンに期待した次第。

1_18 

レースでは、得意の逃げの戦法が叶わず好位内を進んだものの、見せ場なく15着と大敗。本来のデキの良さを活かせず残念ですが、同馬に関しては「S評価馬 の巻き返し」に期待。

そして、「相手候補」がスカーレットカラー。今回は「栗・CW」S評価 となる高指数をマーク。展開次第では同馬の逆転にも期待した次第。

2_17  

レースでは、中団でじっくり溜めて運び、直線は空いた内のスペースを狙ってよく伸びたものの3着まで。
最低限の馬券圏内確保まででしたが、デキの良さでもって人気順以上の好走。単勝人気順は5番人気だったものの、複勝410円は同馬がS評価馬 であったことを思えば好配当の部類。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年6月 5日 (水)

推定?5馬身の不利(アーモンドアイ)

 願うは無事の復帰(ダノンプレミアム) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

「逆走」「暴走」と通常ではあまり考えられない高齢者による運転事故が後を絶ちません。ただ、以前にも書きましたとおり(その記事はコチラ)痛ましい死亡事故等には至っていないと云えども結構な件数の事故・トラブルが身近で発生していますので、「特殊なケース」として他人事のように考えていたらある日突然"当事者"になってしまうかも知れないのが実情。

そこでこれに関連してたくさんの方が口を揃えて仰るのが、お父さんやお母さん(義理の場合を含め)へ「もう危ないからクルマに乗ったらアカンで(=運転免許の返上)と言い聞かせてもなかなか言うこと聞きよらんのや(困)」とのお話。

確かに当方のオカンも根っから気丈な性格の持ち主故に数年前に当方が「来月でクルマ(=オカンの専用車!)の車検が切れるからその時に・・・」とやんわり?免許証返上の話を切り出そうとしたところ、それを察したオカンから「私のクルマやねんからほっときいなぁ」とすかさず反撃?された次第。

ところが、そんなオカンもそれから半年も経たないうちに「クルマ、友達にあげることにしたから来月で駐車場と保険、解約しといて」と言い出し、しかも免許証も自らでさっさと返上した模様。

息子の云うことには全く耳を貸さなかったオカンを何がそうさせてのか未だもって定かではありませんが、兎にも角にも当方としては正直云ってホッと一安心。

ただ、連日のように報道される事故の様子を見聞きする度に「○○さんとこのオヤッサンや□□君とこの義理のお義母さんは免許、返上しはったんやろか?何かあってからでは…」との心配が頭に過る今日この頃です。

《土曜日》

Co0601


《日曜日》

Co0602


(土曜・阪神11R 鳴尾記念・GⅢ 7番 メールドグラース 1番人気 

人馬共に現在の好調ぶりをアピールするかのような見事なレースぶりで完勝

これで4連勝で重賞も連勝と「GⅠ戦線」へ臨む体勢が完璧なまでに整いましたので、ここはゆっくりと"休暇"を取ったうえで(宝塚記念云々との話も出ていますが)帰厩後は清水久詞厩舎らしいしっかりとした稽古を積んで「稔りの秋」を迎えて貰いたいところです。

Ha060111




単勝
7
270円
1人気
複勝
7
130円
1人気
9
280円
5人気
6
150円
3人気
馬連
7-9
1880円
枠連
7-8
1250円
馬単
7-9
2600円
3連複
6-7-9
2380円
3連単
7-9-6
11410円

 

Ha060111a



単勝 270円 3連複(6-7-9) 2380円 馬連(7-9) 1880円
購入額 8万4000円 払戻金 19万6400円


(日曜・東京11R 安田記念・GⅠ 13番 アーモンドアイ 1番人気 3着

上り3Fで「32秒4」と云う強烈な末脚を繰り出すも「残念ながらスタートでトラブルがあり、5馬身くらいロスがありました」(鞍上のルメール騎手の談)とのことで「首+鼻」差の3着

そして、相手候補筆頭の15番・ダノンプレミアムは落馬寸前となる不利を受けたことにより殿負けを喫し、しかも入線後に鞍上が下馬。その後の診察で馬体に異常は認められなかったとのことですが、そもそも爪に持病を持つ同馬ですので、精神面でのダメージを含め願うは無事の復帰のみ。

そして、「どんなパフォーマンスを見せてくれるんやろ」とレースの度に心を踊らせた稀代の名牝が本来の走りを見せず仕舞いに終わったこともありましが、ルメール騎手の「これも競馬」と云う言葉が妙に重たく感じた6週に亘って続いたGⅠの最終戦でした。

単勝
5
1920円
4人気
複勝
5
290円
4人気
2
240円
3人気
14
110円
1人気
馬連
2-5
5670円
枠連
1-3
4010円
馬単
5-2
13660円
3連複
2-5-14
3690円
3連単
5-2-14
43720円


購入額 7万2000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は4頭が馬券圏内を確保し、↓の1頭では"そこそこ"の払い戻し。この週末は上半期の締め括りへ向け(=優雅な思いで「夏競馬&夏休み」を迎えるために)しっかりと体勢を整えて、挑みたいと存じます(←今週までは作業に多少の余裕が出る「2場開催」ですので)。

(土曜・東京12R 3歳上1勝クラス 1番 ブロードアリュール 5番人気 1着

To060112

 

単勝
1
1050円
5人気
複勝
1
330円
7人気
8
160円
2人気
5
200円
3人気
馬連
1-8
1970円
枠連
1-4
1400円
馬単
1-8
4320円
3連複
1-5-8
3540円
3連単
1-8-5
26080円

 

To060112a


単勝 1050円 複勝 330円 馬連(1-8) 1970円
購入額 5万5000円 払戻額 29万5700円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年6月 3日 (月)

大儲けまであと一歩(安田記念)

【 スタートの不利を跳ね除けて3着 】

日曜は東京で「安田記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・アーモンドアイ。

5/10に外厩(ノーザンF天栄)から戻り、5/15には「美・南W」でいきなり「A評価 & 順位2位」となる高指数をマーク。その後も先週が「A評価 & 順位5位」、今週が「S評価 & 順位1位」と相次いで高指数を叩き出しレベルが高い「3週連続の好調教」

海外遠征帰りの2ケ月ぶりの実戦でも状態に関しては何の不安もなく、搭載エンジンの違いを見せつけGⅠ6連勝と判断した次第。


1_17


レースでは、スタート直後に外から寄られるアクシデントがあり、後方からの競馬。直線では馬群をこじ開けて猛追したものの、クビ・ハナ差及ばず3着。それでも、絶望的な状況からタイム差なしの3着まで追い上げたあたりは、同馬の資質はもちろん、今回のデキがあってこそ。

尚、「相手候補」に取り上げたのが15番・ダノンプレミアム(A評価馬 )、高指数を連発し大駆けが期待できる6番・グァンチャーレ(A評価馬 )と7番・モズアスコット(S評価馬)と10番・フィアーノロマーノ(A評価馬 )の4頭。

2_16 

この中での最先着が、4着のグァンチャーレ。今回は13番人気・単勝103.3倍の低評価でしたが、道中は2番手を追走して、 見せ場たっぷりの4着に大健闘。あと一歩で高配当となりそうだっただけに残念。



一方、土曜の阪神では「鳴尾記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・メールドグラース。

今回は「中4週」ながら前走後は短期放牧に出され5/17に帰厩。そして、5/22(水)に「栗・CW」A評価となる好指数をマークした後、5/25(土)には同じく「栗・CW」 で破格の時計を叩き出し(仮に追い切り日にこの時計をマークしていれば指数の方は文句なしにS評価)、デキは前走以上。現在3連勝中の昇り馬が関西圏初登場となる若き敏腕ジョッキーを背に重賞連勝を飾り、秋にはGⅠ戦線へ向かうと確信。


4_1

レースでは、中団より後方を進んでの直線勝負。逃げ馬がマイペースで粘り込みを図る不利な展開、開幕週の馬場でも余裕たっぷりの手応えで外から突き抜けて完勝。見立て通りにGⅠに向けての弾みとなる重賞連勝を達成した次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年5月30日 (木)

アーモンドアイの逆転候補1番手の仕上がりは??(安田記念)

【 令和最初の月の成績は如何に!? 】

Tk0525_1



先週の勝ち星数は「23勝」でしたが、先週は約1ケ月ぶりの2場開催でしたので、これを3場開催ベースの換算すると「34勝」(23勝÷2場×3場=34.5勝)となり、目標としている「30勝以上」については6週連続してクリア。

ただ、5月に入ってから好調教馬の出走頭数がいずれも300頭を大幅に超えていたこともあり、勝ち星数に関しては「33勝→34勝→36勝→34勝」と"それなり"の数字が並ぶことになったのに対し、勝率・連対率・複勝率に関してはイマイチの数字しか上げることが出来ず。

よって、5月終了時点での「勝利数」は前月実績を上回ったものの勝率・連対率・複勝率はいずれも前月比でマイナスとになり↓、残念ながら記念すべき?「令和最初の月」「右肩上り」でスタートすることが出来ませんでしたが、その勝率・連対率・複勝率についても前年実績は大きく上回る数字をキープしていますので、来月こそは「右肩上り」の成績で今年の前半戦を締め括り、後半戦へ向けて勢いをつけたいとと存じます。

■ 2019年4月29日終了時点 ■

Tds20190429


■ 2019年5月26日終了時点 ■

Tds20190526_1





【 長距離輸送を控えて軽めの調整(安田記念) 】

今週は東京で春の古馬マイル王決定戦である「安田記念・GⅠ」が行われます。

関西勢で注目が7戦6勝のダノンプレミアム。今回は「栗・CW」での最終追い切り。1F11秒前半は秀逸ですが、5F73秒後半が示すように今週は終い重点の内容。ただし、1週前に「栗・CW」で6F80秒前半の時計で 《92》・A評価 の高指数をマーク。態勢は既に整っている模様。


ダノンプレミアム
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)
栗・CW 5F73秒後半-1F11秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではペルシアンナイトが追い切り、1F11秒後半の好タイムをマーク。 ただし、今週は速い時計の出る馬場状態でしたので、6F83秒後半は好調教馬に該当するか微妙なライン。


ペルシアンナイト
栗・CW 6F83秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・坂路」組、関東馬に関しては明日、あさってのブログででも。

尚、「安田記念・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がセブン-イレブンでも 】

Eps201605a


3月1日(金)からこれまでのローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスに加えまして、セブンーイレブンでも設置されていますマルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」(PC版携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。


Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年5月29日 (水)

まずは重賞未勝利を脱し「GⅠ獲り」へ(ヴェロックス)

 格言「2頭出しは人気薄」&ジンクス「ダービーは乗り替り(テン乗り)では勝てない」 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

先の金曜日の夜、両腕に痒みを感じパジャマをまくってみるとそれぞれの箇所に"それなりの発疹"が出ていましたが、あまり気に止めることなく就寝すると翌朝にはその発疹は跡形もなく消滅(痒みも)。

その後、土曜日の夜に再び同じような症状が出ましたが、これまた↑と同じで翌朝には発疹がきれいサッパリと消滅していましたので、何事もなかったように京都競馬場へ向けて出陣。

そして、京都行きの道中にスマフォでこの「発疹」について調べ自己診断?をした結果、おそらく「急性じんま疹」であるとの結論に達し、「様子を見て明日の朝にでも病院へ行ってみようかな?」などと軽い気持ちでいたのですが、競馬場へ到着して暫くは「発疹」のこともスッカリと忘れるくらいだったところ、ランチをした直後から全身各所(頭のてっぺん~脚のつま先に至るまで)に痒みを感じ始め、次第にその度合いが増すことに。

ただ、何と言ってもこの日は「The Derby day」ですので、その痒さも押し殺して競馬(馬券)に没頭しましたが、戦いを終えて帰宅し、直ぐさまスーツ等を脱ぎ捨て状況を確認したところ、大小の夥しい発疹が全身を覆う様にショックを受け思わず失神しそうに(ちょっと大袈裟・笑)。

ところが、帰宅直後は真剣に救急車を呼ぼうと思ったくらいのエゲつない発疹が約2時間後には徐々に消え始め、寝る頃には下半身の一部を残すのみとなり、更に翌朝には当方が痒さのあまり掻きむしった生々しい傷痕が多数残っているものの発疹自体は正に"嘘のように"なくなった次第。

勿論、翌朝にはこの一大事をお医者さんに聴いて(診て)貰おうと皮膚科の専門医院を訪ね、事の成り行きを微に入り細に入り説明したのですが、お医者さんと云えば「典型的な『急性じんま疹』ですね。飲み薬を処方しておきますのでお大事に」の素っ気ない一言(二言?)で診察は終了。

その後、当方にとっては「人生初の大事件」故に多くの友人・知人に詳細な報告をさせていただいたのですが、そのほとんどの方が本人もしくは親族等々が同様の症状を呈した経験があり皆が一様に「何を大袈裟に言うてますねん」と云った反応しか示さなかったことからすれば、おそらく来る日も来る日もたくさんの患者さんから当方のような話を聞かされているお医者さんの対応が素っ気なくなるのも当然(←その医院に飛び込んでから1時間ほど待機している間にやって来た患者さんの半数、いや3分の2くらいが「初診」の方であり、その多くが当方のように「発疹が急に出て」てな話をしているように思えてならず・笑)。

そして、発疹自体には全く興味を示さなかったその友人・知人の全員が口を揃えて言い放ったのが「今までにない症状が出るようになったのは歳を喰った証拠や。いつまでも若いつもりで・・・」(←昨年も同じような忠告を受けた覚えが・汗)。

毎年の如く事ある度に似たり寄ったりの忠告をされるようになるとはホンマに歳は取りたくないものです(涙)。

《土曜日》

Co0525


《日曜日》

Co0526


(土曜・東京11R 欅S 1番 アルクトス 1番人気 

「最内枠が仇になり…」との心配も杞憂に終わり、スタートを決めて絶好位から前を見ながらも競馬。そして、勝負所でスムーズに馬群を割って前を捕まえに行った時は、その手応えからしても「楽勝や!」と思えましたが、歴戦の猛者である2着馬の粘りは半端ではなく、正直云って当方の「ビデオ判定」からは「やられた(泣)」とガックリと肩を落とした次第。

ところが、長い写真判定の結果はアルクトスがハナ差で勝っており(当方の判定は当てにならず・泣笑)、↑のとおり負けたものと諦めていただけに喜びも一入。

これで「オープン特別を連勝」となり、いよいよ「いざ重賞戦線へ!」と云った状況になってきましたが、この2戦の安定したレースぶりからも東京コースなら?十分に好戦が期待できますので、今回並みのしっかりとした攻めをこなしてくれば少々相手関係が強化されても引き続き要注目です。

To052511

 

単勝
1
250円
1人気
複勝
1
130円
1人気
10
240円
4人気
7
180円
2人気
馬連
1-10
1320円
枠連
1-5
790円
馬単
1-10
2000円
3連複
1-7-10
2450円
3連単
1-10-7
10480円
To052511a


単勝 250円 3連複(1-7-10) 2450円 馬連(1-10) 1320円
購入額 8万4500円 払戻金 15万0450円


(日曜・東京11R 東京優駿・GⅠ 13番 ヴェロックス 2番人気 3着

「不利も受け僅差で敗れた皐月賞のリベンジを果たし…」とは云っても残念ながらこれは"3着争い"のお話。

内と外の差はあっても4コーナーへ差し掛かる辺りまでは2着馬(7番・ダノンキングリー)とさほど変わらぬ位置にいた同馬ですが、その2着馬が早めに前を捕まえに行ったのに対し(その後、勝ち馬にクビ差まで迫ったのに対し)、同馬は後ろに控える宿敵・サートゥルナーリアを意識し過ぎたのかジッとしたままと少々"踏み遅れた感"(←サートゥルナーリアの底知れぬ強さを身をもって知る鞍上故に致し方ないところもありますが)。

よって、今回の敗戦は同馬の実力云々よりも調教師先生のコメントにもあったとおり「展開負け」の部分が大きかったと思われますので、秋にはライバルたちを気にすることなく自身の競馬に徹して「大きいところ」(勿論、GⅠ制覇を目指すとしても同馬は重賞未勝利馬ですので、まずはGⅡ、GⅢから?)が獲れるようにしっかりと鍛錬を積んで貰いたいところです。

そして、令和最初のダービーは波乱の結果となりましたが、元号が変わろうとも「2頭出しは人気薄」(サートゥルナーリアばかりが注目を集めましたが、12番人気で戴冠を果たしたロジャーバローズ号も角居厩舎の管理馬)との格言、「ダービーは乗り替り(テン乗り)では勝てない」とのジンクスが脈々と受け継がれたことを想い浮かべながら競馬場を後にした今年の「祭典」でした。

To052611

 

単勝
1
9310円
12人気
複勝
1
930円
9人気
7
210円
3人気
13
190円
2人気
馬連
1-7
11200円
枠連
1-4
7150円
馬単
1-7
47090円
3連複
1-7-13
12050円
3連単
1-7-13
199060円
To052611a

 

To052611b


3連複(1-7-13) 12050円
購入額 10万5000円 払戻金 12万0500円



そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券圏内を確保し、↓の6頭では133万円弱の払戻金96万円弱の儲けを手に。

ダービーも終わりホッと一息とついたところですが、だからと云って気を弛めることなく地元・阪神競馬場で上半期の最後(宝塚記念・GⅠ)で有終の美で飾るべく諸作業に勤しんでいる次第です。

(土曜・京都11R 葵S 6番 ディアンドル 1番人気 1着

Ky052511

 

Ky052511a


3連複(6-7-13) 9170円 馬連(6-13)6390円
購入額 6万8000円 払戻額 24万7300円


(土曜・東京8R 4歳上500万下 4番 ダイイチターミナル 4番人気 2着

To052508

 

単勝
3
5660円
7人気
複勝
3
1340円
10人気
4
220円
3人気
2
190円
2人気
馬連
3-4
11150円
枠連
2-2
11710円
馬単
3-4
27990円
3連複
2-3-4
11300円
3連単
3-4-2
124060円
To052508a


馬連(3-4) 11150円
購入額 5万5500円 払戻額 11万1500円


(土曜・東京10R 葉山特別 3番 ウインシャトレーヌ 3番人気 1着

To052510

 

To052510a


単勝 610円 複勝 200円 馬連(1-3)3620円
購入額 6万円 払戻額 23万4400円


(日曜・京都5R 3歳500万下 16番 チュウワフライヤー 2番人気 1着

Ky052605

 

単勝
16
410円
2人気
複勝
16
170円
2人気
12
350円
6人気
11
380円
7人気
馬連
12-16
3050円
枠連
6-8
1280円
馬単
16-12
5010円
3連複
11-12-16
10570円
3連単
16-12-11
48990円

 

Ky052605a


単勝 410円 馬連(12-16) 3050円
購入額 4万5000円 払戻額 15万3500円


(日曜・京都10R 安土城S 7番 ダイアトニック 1番人気 1着

Ky052610

 

単勝
7
250円
1人気
複勝
7
130円
1人気
6
310円
6人気
3
280円
5人気
馬連
6-7
1830円
枠連
5-5
1800円
馬単
7-6
2490円
3連複
3-6-7
4900円
3連単
7-6-3
17700円
Ky052610a


単勝 250円 馬連(6-7)1830円
購入額 6万2000円 払戻額 14万3300円


(日曜・京都11R 白百合S 3番 レッドアネモス 5番人気 1着

Ky052611

 

単勝
3
740円
5人気
複勝
3
280円
5人気
7
500円
7人気
6
540円
8人気
馬連
3-7
6560円
枠連
3-7
1440円
馬単
3-7
10800円
3連複
3-6-7
32280円
3連単
3-7-6
179300円

 

Ky052611a

 

Ky052611b


単勝 740円 複勝 280円 馬連(3-7) 6560円
購入額 7万7000円 払戻額 43万7200円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年5月27日 (月)

サートゥルナーリアは逆転(日本ダービー)

【 世代の頂点までは、あと一歩(日本ダービー) 】

日曜は東京で「日本ダービー・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・ヴェロックス。

人気的には無敗の皐月賞馬とその皐月賞で2着、3着に好走した2頭が「3強」を形成しているが、ダービー制覇へ向け並々ならぬ意気込みを感じさせる攻めをこなして大一番へ臨む13番・ヴェロックスを最上位に評価。「栗・CW」で2週続けしっかりとした追い切りが敢行されており、今週の指数はB評価一歩手前だったものの(それでも上り1Fは11秒半ばと秀逸)、先週は「S評価&順位1位」となる高指数を叩き出し、状態面では他馬を圧倒。

共に初のリーディング・トップを目指すトレーナーとジョッキーが同馬のオーナーが誇る桁外れの競馬運にも後押しされ令和最初のダービーを獲るシーンに期待した次第。


1_16


レースでは、先行各馬を見ながら7~8番手の外を追走。直線勝負に懸ける形になり、届かなかったもののゴール前でサートゥルナーリアを差し返して何とか3着は確保。

そして、「相手候補」の1頭に取り上げたのが7番・ダノンキングリー。今回は1週前に「美・南W」でA評価をマーク。


3_2

レースでは、三強の中では最も前となる5番手内を追走。直線半ばでは勝つかにも見えましたが、先に抜け出した勝ち馬を最後まで捕えきれず惜しくも2着。

勝ったのはノーマークのロジャーバローズ。「中二週」の今回は中間に好調教がありませんでしたが、展開・馬場・枠順を味方に見事な勝利。伸びしろも十分ですので、今後は好調教に該当するかどうかを含め、見守っていきたい次第。

結果、「コラム推奨馬」のヴェロックスは頂点に立てなかったものの、馬券圏内は確保してくれて、「相手候補」のダノンキングリーも2着。勝ったロジャーバローズは12番人気の低評価だったため、3連複は12050円の万馬券に。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年5月23日 (木)

調教指数的には逆転のチャンスは十分??(日本ダービー)

【 令和に入って「33勝→34勝→36勝」ですが… 】

Tk0518



先週の勝ち星数は「36
勝」。これで目標としている「30勝以上」については5週連続して達成。

令和に入ってから勝ち星数に関しては「33勝→34勝→36勝」、勝率に関しては「10.3%→10.8%→11.2%」と週を追う毎に数字を伸ばしてきましたが、連対率と複勝率がイマイチなこともあり、このままでは「令和攻勢」どころか、5月終了時に4月の数字を上回り「令和最初の月は『右肩上り』で!」へ持って行くのもちょっとピンチ。

ただ、先週の追い切りで高指数を叩き出していた好調教馬がこの週末に大挙して出走しており(先週ではなく)、「競馬の祭典」にも先週に○評価を叩き出し勝負をかけるに相応しい1頭が登場しますので、この週末に出走する好調教馬たちにはここ数週の埋め合わせに留まらず"補っても余りある活躍"を期してデータ上のことながらしっかりと発破をかけておくことにいたしましょう(←毎度のフレーズで恐縮です・大汗)。





【 当週の調教指数は皐月賞の2着馬に軍配(日本ダービー)

今週は東京で2016年生まれの頂点を決める一戦、「日本ダービー・GⅠ」が行われます。

主役は4戦無敗で皐月賞を征したサートゥルナーリア。

当時は1週前に「栗・CW」A評価をマーク。休み明けをものともせず、抵抗する強敵を退けて一冠目を奪取。


1_13


尚、今回は1週前・好調教馬に該当しておらず。注目は今週の追い切り。「栗・CW」での6F追い切りで82秒後半は平凡でしたが、1F11秒後半は優秀。好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


サートゥルナーリア
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


ヴェロックスも同じく「栗・CW」での6F追い切りを消化。 6F82秒後半は同程度ですが、1F11秒前半はコチラの方が優秀。調教指数的にはコチラが上となっておりますので、中間も併せてご確認下さいマセ。


ヴェロックス
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


アドマイヤジャスタが「栗・CW」で《90》・A評価 の高指数をマーク。そして、今週は「栗・坂路」での最終追い切り。4F51.7秒は水準並みで、1F12.6秒もまずまず。「2週連続好調教」に該当の可能性も十分ありますので、他馬との比較次第では穴で一考。


アドマイヤジャスタ
(1週前)
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.7-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価



上位人気の2頭は、終い重点で軽めの内容。一週前までの過程が勝敗を分ける可能性大。中間の調教指数をご確認下さいマセ。

尚、「日本ダービー・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 お知らせ 】

これまで計4冊の新書・単行本を出版させていただいた当方ですが、いずれも出版社は「月刊誌 競馬最強の法則」でお馴染みのKKベストセラーズさん。

そして、今般、5/13(月)に発売されましたその「最強の法則誌」の6月号に「高中晶敏の馬連総流し論」と云う記事を掲載させていただきました。

 競馬最強の法則 2019年6月号 

Ksh201906a



⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ

なお、毎度のことではありますが、今回の記事に関しましても馬券しくじり先生こと敏腕ライターの野中香良さんに多大なるご尽力を賜りましたことにより(感謝)、馬券を検討・購入される際の一助にしていただける内容となっていますので、皆様におかれましてはお買い求めのうえご一読いただけましたら幸いです。

(↓は野中さんの最新書「大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!」です)

Nk201904a



⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年5月22日 (水)

今後もしっかりとした攻めを積みながら秋には楽しみな1頭へ(シャドウディーヴァ)

 ルメール騎手がいなくても今月もGⅠ制覇は全て「カタカナ騎手」 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

月曜日の夜、大阪の事務所を出た時はシトシトとしか降っていなかったが自宅の最寄り駅へ降り立った時には豪雨に。そして、駅から自宅までは徒歩約4分の近距離であるにも拘わらず、しかも超小型ながら折りたたみの傘を差していたにも拘わらず、自宅に到着した時は頭のてっぺんから脚のつま先までズブ濡れ(何せ自宅前の道が"滝"になるくらいの雨足でしたから)。

よって、着ているものを一気に脱ぎ捨て風呂場へと直行しようとしたのですが、グッショリとなったスーツからスマホを取り出した際に急ぎのメールが入っているのを発見してしまい?それから30分近くもパンツ一丁でメールのやり取りを。

勿論、メール終了後は溢れんばかりにお湯を張った浴槽に浸かり冷え切った身体を温め、寝る前には胃の中へガソリン(ウイスキー)を流し込んで風邪を引かぬようにと駄目を押したつもりでしたが、その対策?も虚しく翌朝起きてみるとキッチリと"熱発"

何と言ってもこの週末には控えるのは「競馬の祭典」。よって「寝込んでいる場合やあらへん!」と速攻で地元の医院へ行き、大事をとって大阪行きを取り止めて「在宅勤務」へ切り替えたところ、その甲斐あって(=「点滴&座薬」+「在宅」の効果により)体調の方は自分でもビックリするくらい劇的に回復。

"この映画"により「ツバメにやさしい阪急電車」が一躍有名になりましたが、今年は例年以上に千客万来で今朝も元気にさえずる子ツバメ達に見送られて大阪へ)

Sw20190522a

 

Sw20190522b


ただ、「在宅」によりスケジュールがタイトになったのは未だしも、熱発が影響してか?この金曜日は24日ながらも通常より1日早い「給○日」であるにも拘わらず資○繰りのことが頭の中からスコンと抜け落ちており(←今月は最初の1週間がなかったのも同じでしたし)、そのことに漸く気がついた先ほどから思わず熱発がぶり返しそうになっている次第(汗)。

《土曜日》

Co0518


《日曜日》

Co0519


(土曜・京都11R 平安S・GⅢ ロンドンタウン 16番 5番人気 12着)

通常の「1800m戦」より100m長い分、1コーナーまでの直線部分も長く、斤量にも恵まれた?同馬の先行力を持ってすれば大外枠を克服してスンナリと先行出来るものと思っていましたが(="逃げ必至"の昨年の覇者でもある8番・サンライズソアをピッタリとマークする形で)、その先行策が極めて中途半端なものとなってしまい、道中は外外(そとそと)、直線へ向いては大外を回ることになり勝負所から大失速の12着。

同馬は攻めの良し悪しがレース結果に直結するタイプですので、昇り調子でもあったここは大いに期待が出来た次第ですが、今回のように大敗を喫して不調に陥ると復調までに時間を要するタイプでもありますので、次走について様子見が正解かも?

Ky0518111_1



Ky0518112_1



単勝
7
250円
1人気
複勝
7
140円
1人気
6
1720円
12人気
1
280円
5人気
馬連
6-7
21830円
枠連
3-4
720円
馬単
7-6
30210円
3連複
1-6-7
32970円
3連単
7-6-1
218430円
Ky051811a


購入額 7万7000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R 優駿牝馬・GⅠ 7番 シャドウディーヴァ 7番人気 6

よほど手応えが良かったのか最内から自ら動いて外へと進路を取り、先に抜け出した2着馬を捕まえに行った時は思わず「イワタ、頑張れ!」と声が出そうになりましたが、「直線半ばからフラフラしてしまった」(鞍上の談)とのことでそこから伸びずバテずの6着。

ただ、勝ち馬と2着馬には大きく遅れを取ったものの、3着馬とはコンマ1秒差と力のあるところも示した同馬ですので、今後も今回並みのしっかりとした攻めを積みながら秋へ向け楽しみな1頭に成長して貰いたいところです。

なお、桜花賞→皐月賞→天皇賞(春)とGⅠ騎乗機会3連勝を飾っていたルメール騎手がNHKマイルCで騎乗停止となりましたが、そのNHKマイルCではMデムーロ騎手、ヴィクトリアMではレーン騎手、そして、このオークスではMデムーロ騎手と、気がつけば「カタカナ騎手」がGⅠを6連勝中。今年も「GⅠは騎手欄がカタカナの馬を買ってたら当たるんや!」なんて言われ続けることになるのか!?

To0519111_1

 

To0519112_1

 

単勝
15
200円
1人気
複勝
15
130円
1人気
14
180円
3人気
13
360円
6人気
馬連
14-15
760円
枠連
7-8
540円
馬単
15-14
1030円
3連複
13-14-15
3440円
3連単
15-14-13
8750円

 

To051911a

 

To051911b


購入額 8万6000円 払戻金 0円




【 お知らせ 】

これまで計4冊の新書・単行本を出版させていただいた当方ですが、いずれも出版社は「月刊誌 競馬最強の法則」でお馴染みのKKベストセラーズさん。

そして、今般、5/13(月)に発売されましたその「最強の法則誌」の6月号に「高中晶敏の馬連総流し論」と云う記事を掲載させていただきました。

 競馬最強の法則 2019年6月号 

Ksh201906a



⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ

なお、毎度のことではありますが、今回の記事に関しましても馬券しくじり先生こと敏腕ライターの野中香良さんに多大なるご尽力を賜りましたことにより(感謝)、馬券を検討・購入される際の一助にしていただける内容となっていますので、皆様におかれましてはお買い求めのうえご一読いただけましたら幸いです。

(↓は野中さんの最新書「大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!」です)

Nk201904a



⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年5月20日 (月)

牝馬の王道パターンの攻めで4連勝での載冠(オークス)

【 好調教馬のワン・ツー 】

日曜は東京で牝馬クラシックの第二戦、「オークス・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがシャドウディーヴァ。「中3週」ながら「美・坂路」で入念に乗り込まれた後、先週、次いで今週と美浦に駆けつけた鞍上が「美・南W」でしっかりとした追い切りをこなし「2週連続のA評価


1_14


レースでは、中団内の絶好位を進み直線で馬場中央へ。2着馬の直後から伸びてくる気配を見せ、一瞬はやったか!?にも見えましたが、残り100付近で一杯になってしまい、3着争いにクビ・頭・クビ差の6着。

そして、「相手候補」の1頭に取り上げたのが13番・ラヴズオンリーユー。今回は1週前に「栗・CW」で《88.4》・A評価をマーク。当週の軽めは牝馬の好走パターンとは週中のブログにも取り上げた次第(この件はコチラを)。


2_14

レースでは、中団をじっくり進んで直線では外から追うと、先に抜け出した伏兵に食らいついてゴール前でクビ差捉えての優勝。

尚、12番人気の低評価ながら見せ場たっぷりの2着に好走した12番・カレンブーケドールは当週に「美・南W」B評価となる調教指数をマークしていた好調教馬。シャドウディーヴァは6着とは云え3着とはタイム差なしの僅差だっただけに、馬券的には幾度となく溜息の出る結果に…。このリベンジはダービーにて。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年5月16日 (木)

牝馬の王道パターンの攻めで4連勝での載冠なるか??(オークス)

【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がセブン-イレブンでも 】

Eps201605a


3月1日(金)からこれまでのローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスに加えまして、セブンーイレブンでも設置されていますマルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」(PC版携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。


Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



【 令和最初のリーディングジョッキーは? 】


Tk0511



先週の勝ち星数は「34
勝」でしたが、これで目標としている「30勝以上」については4週連続して達成。

ただ、先々週からは「勝率・連対率・複勝率」も若干良化したものの未だ未だ元号改定にちなんだ「令和攻勢」と云えるほどではなく、従って5月終了時に「令和最初の月は『右肩上り』で!」とするには心許ない状況ですので、迫り来る「競馬の祭典」へ向け、まずはこの週末に登場する好調教馬たちでもって"一気の急浮上"を目指したいと存じます(←今週の追い切りでは目を引く指数を叩き出している好調教馬が多数いましたので)。


さて、いよいよ「春のGⅠ戦線」も佳境に入ってきましたが、今年の騎手部門のリーディング争いは次のとおり↓。

■ 2019年5月12日終了時点 ■

Jtop1020190512


まずは川田騎手が依然として好調を持続し、実質的(短期免許騎手を除いて)には「勝利数・勝率・連対率・複勝率」でトップに立ち「賞金獲得額」も僅差の第2位となる極めて優秀な成績を収め(5冠王寸前!)、これまで「2トップ」として他の騎手を圧倒してきたルメール騎手とMデムーロ騎手を凌駕していますので(=この2人が云々よりも川田騎手自身の成績が昨年から格段に良化しており)、この勢いをもってすれば自身にとっては"初"、そして「令和最初のリーディングジョッキー」となる可能性は大(まだ折り返し地点にも到達していませんが)。

なお、緑色で表示したD.レーン騎手とO.マーフィー騎手は短期免許により来日した2人。前者は3週間(4/27~5/12)、後者が4週間(1/5~1/27)と期間も短ければ、その間の騎乗回数もそれぞれ44回、84回と少なく、単純に他のジョッキーと比較する訳にいきませんが、初来日でキッチリと結果を出していることからも
両ジョッキー共にかなりの「腕達者」であることは間違いありませんので、今後も頻繁に来日してくれることを心から願う次第(レーン騎手は6/25まで短期免許がありますが)。




【 2歳女王は"危険な人気馬"の可能性十分(オークス) 】

今週は東京で3歳牝馬クラシックの二戦目、「オークス・GⅠ」が行われます。

今年の注目はラヴズオンリーユー。今週は「栗・坂路」での最終追い切りを消化していますが、4F54.7秒と輸送を考慮してか軽めの内容。ただし、1週前に「栗・CW」A評価 の高指数をマーク。1週前に強め→当週は軽めが牝馬の王道パターン。仕上がりには不安はなし。


ラヴズオンリーユー
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F54.7-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


その他も関西馬の半数以上は「栗・坂路」での追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F52.1秒。

ダノンファンタジーは4F55.4のみならず、1F13.1秒も平凡。桜花賞1番人気馬ですが、今回は"危険な人気馬"の可能性あり。

メイショウショウブが基準並みの4F52.3秒に加えて、1F12.0秒も優秀。1週前に続いて今週もB評価以上は確実。「2週連続好調教」に該当する可能性大で、他馬との比較次第では穴で一考も。

桜花賞2着のシゲルピンクダイヤは1F12.3秒こそ上々ですが、4Fは基準を1秒以上下回る53.2秒で該当するか微妙なライン。


エールヴォア
栗・坂路 4F53.8-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
グラディーヴァ
栗・坂路 4F54.6-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
シゲルピンクダイヤ
栗・坂路 4F53.2-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ダノンファンタジー
栗・坂路 4F55.4-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ノーワン
栗・坂路 4F52.6-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
メイショウショウブ
栗・坂路 4F52.3-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・坂路」組は全体的に軽めの追い切りが多くなっておりましたので、中間の調教指数もご確認下さいマセ。

尚、「オークス・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。





「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年5月15日 (水)

じっくりと構えて巻き返しを(ラッキーライラック&リナーテ)

 ダミアン・レーン騎手 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

久しぶりに自他共に「親・アベちゃん」を認める自称・時事評論家の○○さんから電話が。

おそらく某衆議院議員さんが発した「北方領土は戦争で・・・」と云う"暴言"の件、もしくはとある劇画を原作とする映画で総理大臣役を演じた某俳優さんが「安部総理のことを揶揄した」と云う件での電話かと思ったところが、その2つについては「アホらしい」の一言で一蹴したうえ、この日のテーマであったアメリカと中国との間に勃発している「貿易戦争」の件について延々と講義を受けることに(泣笑)。

そして、同先生の話を"超簡潔"にすれば「この両大国における経済戦争の影響もあって世界的に株価が下落しているのは看過することは出来ない。よって、この件は決して他人事ではなく、直ぐにでも日本経済へ良からぬ影響があることは必至」(講義自体は約1時間に及びましたが、要約すると…汗)とのことであり、併せてご自身が営まれている事業の先行きも心配されている模様。

確かにこの両国は日本のような大人しい国?からすると「極端な動き」をするのが常ですので、今後の情勢に関しては要注意であることは間違いありませんが、当方には大型連休が終わりその連休前以上に山積みとなった目の前のお仕事を片付け、気分良く月末の「競馬の祭典」へと向かうこと以外は眼中無し。

よって、○○さんにおかれましては現在のご心配事が数ケ月後には全て杞憂に終わっていることを心からお祈り申し上げる次第。

《土曜日》

Co0511


《日曜日》

Co0512


(土曜・東京11R 京王杯スプリングC・GⅡ 7番 リナーテ 6番人気 

「今日はある程度ポジションを取って運んだ」(鞍上の談)が影響して脚が溜まらなかったのか?これまでのようなスパッと切れる末脚は見られませんでしたが、それでもゴールに向かってジワジワと伸びて2着を確保。

このレースでは鞍上も云うとおり牡馬を相手にしても力のあるところを示しましたので、次走ではもう少しじっくりと構えて巻き返しを。

To0511111

 

To0511112

 

単勝
9
360円
1人気
複勝
9
150円
1人気
7
310円
6人気
6
180円
2人気
馬連
7-9
2590円
枠連
4-5
1510円
馬単
9-7
4160円
3連複
6-7-9
3780円
3連単
9-7-6
20940円
To051111a


複勝 310円 3連複(6-7-9) 3780円 馬連(7-9) 2590円
購入額 7万9500円 払戻金 12万2300円

※ 3号馬が競争除外につき2千5百円の返還有り。


(日曜・東京11R ヴィクトリアM・GⅠ 6番 ラッキーライラック 1番人気 4

前走の大敗を汚名を返上すべく調教も抜群ならレースでも鞍上が積極的な競馬をしましたが、「早めの先頭で他馬の目標にされてしまった」(鞍上の談)とのことで僅差ながらも4着に敗れて馬券圏内を確保出来ず。

今回は「勝ちに行った結果」故に致し方ない部分はあるでしょうが、鞍上は前走の不可解且つ不甲斐ない競馬がよほど堪えていたのか本人のコメント↑にもありますとおり騎乗に少し"焦り"を感じさせられましたので、↑のリナーテと全く同じフレーズながら次走ではもう少しじっくりと構えて巻き返しを(取り分けラッキーライラックはGⅠ馬ですから)。

なお、↑の重賞2レースで勝ち馬に騎乗していたのはいずれも今回初来日のダミアン・レーン騎手(オーストラリア)。3週前から短期免許で騎乗し始め、「勝利数・13勝」「勝率・29.5%」「連対率・38.6%」・「複勝率・54.5%」と抜群の成績を挙げ、その単勝回収率は「147%」、複勝回収率は「138%」と共に大きく100%を超え正に「レーン騎手(同騎手の騎乗馬)を買っとけば儲かる」状態。

しかも、僅か3週で「GⅢ→GⅡ→GⅠ」を制する勝負強さも見せており、何とも恐ろしい「弱冠25歳」。そして、オークスでは「コントラチェック」、ダービーでは「サートゥルナーリア」と云う超有力馬に騎乗することが決まっている同騎手ですが、この快進撃ぶりをもってすれば更に騎乗依頼が増加するのは必至でしょうから短期免許が終了する6/25まで同騎手には要注目です。

To0512111

 

To0512112



単勝
4
940円
5人気
複勝
4
350円
6人気
9
250円
4人気
3
670円
11人気
馬連
4-9
3700円
枠連
2-5
2900円
馬単
4-9
7670円
3連複
3-4-9
35490円
3連単
4-9-3
175040円
To051211a


購入額 8万7000円 払戻金 0円



【 お知らせ 】

これまで計4冊の新書・単行本を出版させていただいた当方ですが、いずれも出版社は「月刊誌 競馬最強の法則」でお馴染みのKKベストセラーズさん。

そして、今般、5/13(月)に発売されましたその「最強の法則誌」の6月号に「高中晶敏の馬連総流し論」と云う記事を掲載させていただきました。

 競馬最強の法則 2019年6月号 

Ksh201906a



⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ

なお、毎度のことではありますが、今回の記事に関しましても馬券しくじり先生こと敏腕ライターの野中香良さんに多大なるご尽力を賜りましたことにより(感謝)、馬券を検討・購入される際の一助にしていただける内容となっていますので、皆様におかれましてはお買い求めのうえご一読いただけましたら幸いです。

(↓は野中さんの最新書「大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!」です)

Nk201904a



⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年5月13日 (月)

先週の2重賞は1的中

【 2重賞の回顧 】

日曜は東京で「ヴィクトリアM・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・ラッキーライラック。前走は断トツの1番人気に支持されながら不甲斐ない競馬で8着に惨敗。そして、今回はその汚名を返上すべくしっかりとした追い切りをこなし、「A評価A評価S評価」とレベルの高い「3週連続の好調教」に該当。この牝馬としては異例とも云えるハードな攻めをカンフル剤としてGⅠ馬が2つ目のタイトルを獲るシーンに期待した次第。


1_11


レースでは、好位5番手で流れに乗り、直線では馬場中央から伸びたもののゴール前の競り合いで僅かに及ばず無念の4着。

「相手候補」に取り上げた14番・レッツゴードンキと15番・カンタービレと18番・フロンティアクイーンのA評価馬3頭は見せ場を作れず。

2_12 

今回は完敗の一言。久々のマイル戦、それも驚愕レコードの出る高速馬場に対応して勝利を収めたノームコアの陣営(名門外厩・ノーザンF天栄)および、若き天才・D.レーン騎手に感服。


そして、土曜に行われた京王杯スプリングCで、当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・リナーテ。

今回は4/16に外厩から戻ると、2週前には「栗・坂路」で自己ベストを1秒以上も短縮する猛時計を叩き出し、指数の方は「A評価順位2位」。さらに当週にも「A評価順位4位」となる高指数をマークし、デキは絶好。攻めの動きからは重賞初連対の前走以上に上積みが期待できると判断した次第。

1_12


レースでは、好位6番手を進み直線半ばでは勝ち馬に一瞬で離されてしまったものの、しぶとく伸びてゴール前で2着争いに加わり、外から2着を確保。

勝ったのが、「相手候補」に取り上げた1頭の9番・タワーオブロンドン(A評価馬 )、そして3着もロジクライ(A評価馬 )で、3連複の方は本線で的中。

2_13

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年5月 9日 (木)

好状態の馬は少なめ??(ヴィクトリアM)

【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がセブン-イレブンでも 】

Eps201605a


3月1日(金)からこれまでのローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスに加えまして、セブンーイレブンでも設置されていますマルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」(PC版携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。


Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



【 巻き返しなるか?(藤原厩舎&木村厩舎) 】

Tk0504_2


先週の勝ち星数は「33勝」。これで目標としている「30勝以上」については3週連続して達成しましたが、先週は好調教馬の出走頭数が「319頭」と今年に入ってから最も多く「勝率・連対率・複勝率」に関しては「令和攻勢」と云うには気が引ける数字しかマークできませんでしたので、昨日のブログでも書きましたとおりこの週末に登場する好調教馬たちには「一週遅れの令和攻勢」を期して連休明けで弛んだ身体に鞭を入れながらデータ作成等の諸作業に勤しんでいる次第です。


さて、元号も変わり今年も早や4ケ月少々が経過しましたが、調教師部門のリーディング争いは次のとおり↓。

■ 2019年5月5日終了時点 ■

Ttop100505


まずは安田隆行厩舎中内田厩舎池江厩舎(緑色で表示)が「勝利数・勝率・連対率・複勝率・賞金獲得額」5部門全てで、次いで堀厩舎国枝厩舎大竹厩舎(水色で表示)がジャンルの組み合せの違いはあれど4部門でトップ10を果たし、好調を持続しています。

それに対し、昨年のリーディングトレーナー・藤原厩舎は勝利数が12勝止りで全国リーディングが「20位」、そして、昨年の最高勝率調教師&優秀技術調教師・木村厩舎は勝利数が9勝止りで同リーディングが「43位」といずれも今年に入り成績が低迷したまま。

ただ、複勝率に関しては木村厩舎がベスト10入りを果たし、藤原厩舎も「第11位」と管理馬が馬券圏内を賑わせていますので、多数の有力馬を抱える両厩舎故に今後の巻き返しに要注目です。

なお、勝率部門で第8位に名前を連ねる新人トレーナーの上村厩舎ですが、連対率と複勝率は低下してきたものの勝率でベスト10入りをキープしているのは立派。また、単勝回収率も「167%」と依然として100%を超える数字を叩き出していますので、今暫くの間?同厩舎の管理馬に関しては人気の有無に拘わらず要注意です。




【 2歳女王が絶好の状態(ヴィクトリアM)

今週は東京で古馬牝馬による春の女王決定戦、「ヴィクトリアM・GⅠ」が行われます。

今年の注目はラッキーライラック。今回は1週前に「栗・CW」A評価 に該当。そして、今週は「栗・坂路」での最終追い切りを消化。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F51.8秒。

ラッキーライラックの4F50.7秒は水曜日の一番時計であり、1F12.3秒も優秀。「2週連続好調教」に該当は確実。


ラッキーライラック
(1週前)
栗・CW 5F65秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F50.7-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではレッツゴードンキが最終追い切りを消化。1F12.1秒は優秀ですが、4F53.2秒が示す通り終い重点で軽めの内容。ただし、1週前に S評価 にも迫る 《92》・A評価 の高指数をマーク。既に態勢は整っており、仕上がりの面では不安なし。


レッツゴードンキ
(1週前)
栗・坂路 4F50.4-1F12.3 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)

栗・坂路 4F53.2-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


その他ではミッキーチャームも4F55.4秒と軽めの内容。阪神牝馬Sを制して上位人気は必至ですが、今週は該当せず。中間の調教指数をご確認下さい。

レッドオルガも上位人気に支持される一頭ですが、4F54.7秒が示すとおり軽めの内容に終始。こちらも中間の調教指数次第では"危険な人気馬"の可能性あり。

「栗・坂路」 は輸送を考慮してのものとは云え、基準を下回る平凡な時計が並んでいますので、ご注意くださいマセ。


カンタービレ
栗・坂路 4F53.2-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
クロコスミア
栗・坂路 4F54.9-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
サトノワルキューレ
栗・坂路 4F53.5-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ミッキーチャーム
栗・坂路 4F55.4-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドオルガ
栗・坂路 4F54.7-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


1週前・好調教馬の頭数が少なかった割に当週の追い切りも平凡な時計が並んでおり、波乱の可能性も感じております。

尚、「ヴィクトリアM・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年5月 8日 (水)

一息入れて「S評価馬の巻き返し」を!(元・S評価馬×2頭)

 調教も「通常通り」に戻り「1週遅れの令和攻勢」を! 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

平成から令和に跨いでの記念すべき?「10連休」が終了しましたが、競馬関係者の方々は「通勤電車が空いていた」くらいでほぼほぼ通常通りの日々を送られた模様。なお、"それなり"の規模の会社にお勤めの方は何日か「代休」が取れるそうですが、皆さん「少なくともダービー(5/26)が終わるまでは精々"半休"を取るくらい」とのこと。

そして、競馬関係外の方々は海外旅行等でバカンスを満喫されたかと思いきや「帰省」はされても国内外と問わず「旅行」をされた方はほとんどおられず「ドライブがてらにショッピングモール等をウロウロ」と云うのが圧倒的多数(←しかも何処も彼処も大混雑で「疲れに行ったようなもの」とのこと)。なお、「超大型連休=バカンス」とならなかった理由を皆さんが口を揃えて言うには「なんぼ休みがあってもそれに見合う?軍資金(遊興費)がなかったら・・・」

それに対し、年に何度も海外旅行をされるセレブな方々(ほとんどがオーナー経営者)はさぞかしゴージャスな連休をお過ごしのことと勝手に思い込んでいたら「混むのが分かってるのに何でわざわざこんな時に出掛けなアカンねん」と↑の方々以上に自宅(ただしホテル並orホテル以上にラグジュアリーな豪邸ですが・汗)に籠もっていた模様。

その中にあって一番「男前(おとこまえ)」だったのが○○さん。「(会社の)若い連中が『社長、会社を休みにしてもろてもカネがないからどっこも行けまへんわぁ』と聞こえよがしに言いよるから(笑)『令和祝』で金一封出したったんや」とのことで"若い連中"(=社員全員)が10名ちょっとと云えども一人当たりの金一封が"結構な金額"だけに総額にすると・・・。羨ましい限りのお話。

《土曜日》

Co0504


《日曜日》

Co0505


(土曜・京都11R 京都新聞杯・GⅡ 1番 オールイズウェル 3番人気 

スタートを決めて最内の絶好位から前を見ながらの追走。これでもって「勝ったも同然」と思わせたところが追い出されてからの反応鈍く8着に敗退。

鞍上は「この距離は少し長いかもしれません」と敗因を距離に求めていますが、勝負所からズルズルと後退した様を見る限り3/23の「毎日杯・GⅢ」を皮切りに「中2週」&「中2週」で3戦した疲れた出たのでは?(←今回も「中2週対応」の攻めにより好調を持続しているように思えましたが)。

よって、ここは一息入れて立て直しを図ったうえで「S評価馬の巻き返し」を!

Ky050411

 

単勝
12
3460円
11人気
複勝
12
790円
11人気
3
220円
3人気
6
480円
8人気
馬連
3-12
8490円
枠連
3-7
1440円
馬単
12-3
19180円
3連複
3-6-12
25360円
3連単
12-3-6
214830円

 

Ky050411a

 

Ky050411b


購入額 8万6000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R NHKマイルC・GⅠ 13番 ファンタジスト 6番人気 13

↑のオールイズウェルと同様に「中2週対応」の攻めで好調を持続し、今回は陣営が前言を撤回しての「距離短縮」で巻き返してくれるものと"確信"していましたが(何せ同馬は若き「栗東の坂路王」ですから)、皐月賞に続き13着に大敗し「勝ち馬の後ろで何の不利もなかったのに伸び切れず。皐月賞がピークの調整だった分かも…」と鞍上はデキ落ちを示唆。

同馬も「中3週」&「中2週」の臨戦過程で「GⅡ→GⅠ→GⅠ」と厳しい戦いをこなしたことが影響したのかも知れませんので、オールイズウェルと同じくここは激戦の疲れを癒やしてから「S評価馬の巻き返し」を。

そして、火曜日のブログで書きましたとおりレースの方は相手候補に上げた4頭のうち3頭がワン・ツ・スリーを決めることに。何せ14番人気馬(18番・ケイデンスコール)が2着に、次いで7番人気馬(10番・カテドラル)が3着に入って高配当を叩き出しただけに反省一頻りの1戦でした。

To0505111

 

To0505112

 

単勝
17
430円
2人気
複勝
17
210円
2人気
18
1270円
12人気
10
750円
7人気
馬連
17-18
17200円
枠連
8-8
6440円
馬単
17-18
22440円
3連複
10-17-18
97390円
3連単
17-18-10
410680円

 

To050511a


購入額 10万円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券圏内を確保し、↓の3頭では"そこそこ"の払戻金がありましたが、「(馬券的には)『令和攻勢』と云うにはちょっと・・・」と云った状況でしたので、調教に関しても「通常通り」(先々週が「変則3日間開催」だった影響で先週は調教も「変則」に)に戻るこの週末でもって「1週遅れの令和攻勢」と参りましょう!

(土曜・京都10R パールS 11番 クィーズベスト 4番人気 2着

Ky050410

 

単勝
12
2500円
7人気
複勝
12
640円
7人気
11
250円
4人気
8
1260円
11人気
馬連
11-12
7400円
枠連
8-8
6920円
馬単
12-11
19300円
3連複
8-11-12
81820円
3連単
12-11-8
556460円

 

Ky050410a


複勝 250円 馬連(11-12) 7400円
購入額 5万6500円 払戻額 16万1000円


(土曜・新潟3R 3歳未勝利 8番 グラウクス 6番人気 2着

Ni050403

 

単勝
9
230円
1人気
複勝
9
150円
1人気
1
310円
6人気
6
1880円
11人気
馬連
1-9
1490円
枠連
1-5
920円
馬単
9-1
1720円
3連複
1-6-9
62810円
3連単
9-1-6
168930円
Ni050403a


複勝 450円 馬連(6-8)4980円
購入額 6万4000円 払戻額 16万2300円


(日曜・京都6R 3歳500万下 5番 イメル 1番人気 1着

Ky050506

 

単勝
12
1140円
6人気
複勝
12
330円
7人気
1
160円
2人気
3
170円
3人気
馬連
1-12
2740円
枠連
1-7
1870円
馬単
12-1
6620円
3連複
1-3-12
3620円
3連単
12-1-3
31870円

Ky050506a


単勝 270円 馬連(5-12) 570円
購入額 5万9000円 払戻額 9万2400円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年5月 7日 (火)

「相手候補」のA評価馬が波乱演出

【 NHKマイルCの回顧 】

日曜は東京で「NHKマイルC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・フ