本文へジャンプします。



回顧など

2024年6月17日 (月)

マーメイドSは永島まなみ騎手が初重賞制覇!

【 「コラム推奨馬」は最下位に大敗 】

日曜日は京都で「マーメイドS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・ゴールドエクリプス

今回は5月下旬に帰厩し、「栗・CW」を中心とした乗り込みは驚くほど入念。そして、1週前と当週は今回初のコンビを組む乗り役(幸J)を背にしっかりとした追切をこなし、1週前は「A評価&順位3位」となる高指数をマーク。近走は精彩を欠く走りを続けているが、短期放牧を経てキッチリと立て直された栗東屈指の攻め巧者が(2-1-0-1)と良績を残す得意の京都で巻き返すとジャッジした次第。


Capd20240616_1
 
10番・ゴールドエクリプスは後方を追走。直線に向いたところでは最後方まで下がってしまい、直線はほとんど追ったところもなし。当方の馬券は残念でしたが、現時点では馬に何もないことを祈るのみ…。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日1頭が好走。


(土曜 函館4R 3歳未勝利 14番 パンジャ 3人気 1着 単勝 630円)

Capd20240615_4
(土曜 京都4R 3歳未勝利 1番 ツーネサーン 1人気 1着 単勝 180円)
Capd20240615_5

(日曜 東京6R 3歳未勝利 10番 ヴォードノエル 8人気 2着 複勝 580円)

Capd20240616

本数的に物足りない中で、土曜・函館4Rでは「調教から狙える好配当馬」に指名した14番・パンジャが勝ってくれて単勝630円と文字通りの好配当。日曜・東京6Rでは「単複で狙えるT評価馬」の10番・ヴォードノエルが2着に好走。願わくば単勝21.7倍をGETしたかったところですが、複勝でも580円ならマズマズでした。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年6月10日 (月)

エプソムCは「コラム推奨馬」が快勝!相手本線で3連複万馬券を的中!

【 完全復活を印象付ける快勝! 】

日曜日の東京では「エプソムC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・レーベンスティール

1週前には「美・南W」の「6F追い」で自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方はA評価&順位2位。海外遠征帰りを一叩きされたことで攻めの動きも一気に良化し、ここで「軌道修正」を果たして改めてGⅠ戦線へと向かうとジャッジした次第。

Capd20240609

そして、「相手候補」は5番・タイムトゥヘヴン(A評価馬)、11番・サイルーン(A評価馬)、15番・アルナシーム(A評価馬)、17番・ニシノスーベニア(B評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20240609_1

Capd20240609_2

6番・レーベンスティールはスタートを決めて好位を確保すると、直線は危なげなく抜け出して2馬身差の完勝。実力と今回のデキを考えれば単勝360円は十分な好配当。

さらに、2着は「相手候補」の17番・ニシノスーベニア(B評価馬)が入って3連複は13880円の高配当に。夏競馬シーズンに弾みをつける”それなりの儲け”を得た次第。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から3頭が好走。


(日曜 函館9R 遊楽部特別 1番 エイシンジェンマ 5人気 2着 複勝 200円)

Capd20240609_1_20240609170201

(日曜 函館11R 函館SS 10番 ウイングレイテスト 5人気 2着 複勝 430円)

Capd20240609_20240609170201

(日曜 東京8R 3歳以上1勝クラス 4番 ヴィレム 2人気 1着 単勝 240円)
Capd20240609_2_20240609170201

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年6月 3日 (月)

安田記念は「コラム推奨馬」が粘りの走りで追い上げるも…

【 香港最強馬の前に惜敗 】

日曜日の東京では、春の5週連続GⅠの最終戦「安田記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ガイアフォース

5月の頭に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、2週前は「4F51.0-1F11.9」と自己ベストを更新する好時計を叩き出すなど高指数を連発して「3週連続の好調教」A評価A評価B評価)。攻めの動きからは「近走で1番!」と云えるデキでもって前走時から稽古を含めて手綱を託された鞍上共に初の「戴冠」を果たすシーンに期待した次第。

Capd20240602_6

2番・ガイアフォースはスタートを決めて先団馬群の内を確保。直線は前が壁になってなかなか進路を確保できず、ラストの伸び脚は目を引くものがありましたが4着まで。残念ながら馬券圏内には届かず。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日1頭が好走。


(土曜 京都4R 3歳未勝利 6番 ツーネサーン 2人気 2着 複勝 130円)

Capd20240601_3
(日曜 東京8R 3歳以上1勝クラス 3番 コーカサスゴールド 3人気 2着 複勝 180円)
Capd20240602_5

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年5月27日 (月)

ダービーは「相手候補」の2頭によるA評価馬のワン・ツー決着!

【 2021年生まれの頂点はダノンデサイル 】

日曜日は東京で「日本ダービー・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・シックスペンス

今回は5/1に帰厩した翌日から「美・坂路」で休み無く乗り込まれながら、2週前と1週前は「美・南W」で「A評価順位3位」→「A評価順位1位」となる高指数を連発。そして、今週は乗り役(川田J)を背に坂路で「A評価順位1位」となる高指数をマークして「3週連続のA評価」。皐月賞をスキップし、ここに照準を定めた仕上げは完璧。名伯楽(国枝師)が初となる牡馬クラシック制覇で"先週の雪辱"を果たし「悲願」を達成するシーンに期待した次第。

Capd20240526_1

そして、「相手候補」は5番・ダノンデサイル、8番・アーバンシック、14番・ゴンバデカーブース、15番・ジャスティンミラノの好調教馬4頭。 

Capd20240526_2

Capd20240526_3

Capd20240526_4

12番・シックスペンスはスタートを決めて絶好の5番手好位を確保。行きたがる素振りを見せながらも遅い流れを馬群で我慢して、最高の展開かに見えましたが、直線を向いてから伸びを欠き8着。相手強化が響いたのか、間隔が空いた影響なのか、何とも云えませんが、これが同馬の実力ではないと思っていますので、今後は巻き返しに期待しています。

そして、勝ったのが「相手候補」に取り上げた5番・ダノンデサイル(A評価馬)、2着にも同じく「相手候補」の15番・ジャスティンミラノ(A評価馬)で、結果は痛恨のタテ目決着。3連複21,250円の高配当も相まって、当方には眩暈のするダービーとなってしまいました。



尚、土曜日は「欅ステークス・OP」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・エンペラーワケア

攻め駆けする同馬だが、今回も4月末に帰厩してから「栗・坂路」で入念に乗り込まれた後、2週前と1週前に「A評価順位4位」→「A評価順位6位」と相次いで好時計・高指数をマーク。4ケ月ぶりの実戦でも臨戦態勢に抜かりは無く、「一気の斤量増」も力の違いで克服して重賞でも圧勝劇を演じた舞台で連勝記録を「4」へと伸ばす。


Capd20240525_4

そして、「相手候補」は9番・ベジャール(A評価馬)、10番・シアージスト(A評価馬)、12番・ハチメンロッピ(B評価馬)、13番・フルム(B評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20240525_5

8番・エンペラーワケアはスタートを決めて好位3番手を確保。直線は楽な手応えで追い出しを待つ余裕がありましたが、先に内から抜け出した勝ち馬を捕まえきれず2着。

尚、3着には「相手候補」の中で最も人気薄の9番・ベジャール(A評価馬)が追い込み、上位人気2頭の決着ながら3連複4360円の好配当になりました。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日1頭が好走。


(土曜 東京7R 3歳1勝クラス 10番 スティールブルー 1人気 1着 単勝 170円)

Capd20240525_6

(日曜 東京8R 青嵐賞 11番 アームブランシュ 4人気 1着 単勝 1030円)

Capd20240526

本数的に物足りない結果だったものの、2頭はともに勝ち切ってくれて、日曜・東京8Rの青嵐賞では単勝1030円の好配当に。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年5月21日 (火)

オークスは「コラム推奨馬」が2着・「相手候補」3着の本線決着も⁉

【 内から捌いて抜け出したもののあと一歩 】

日曜日は東京で「オークス・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ステレンボッシュ

今回は、放牧先でしっかりと乗り込まれていた様子で5/3に帰厩し、1週前の5/8には「美・南W」B評価馬となる好指数をマーク。そして、当週は「6F」の全体時計が平凡だったものの「5F」以降の加速には目を見張るものがあり、指数の方は「A評価順位2位」。「名門厩舎」によりキッチリとした仕上げが施された同馬が3頭目となる三冠牝馬達成へ向けて、まずは「第2関門」を突破するとジャッジした次第。

Capd20240519_20240519170401

そして、「相手候補」は2番・クイーンズウォーク(B評価馬)、13番・スウィープフィート(A評価馬)、14番・ライトバック(B評価馬)の好調教馬3頭。そして、栗東・坂路で「90超」となる高指数(A評価順位1位)を叩き出している9番・ラヴァンダに大駆けを期待。 

Capd20240519_1_20240519170501

Capd20240519_2_20240519170501

Capd20240519_3_20240519170501

7番・ステレンボッシュは大逃げの2頭から離れたグループの中団。馬群の中で我慢の競馬を強いられた上に直線は内めに押し込まれながらも捌いて一旦は先頭に立ちましたが、外から強襲の勝ち馬を凌ぎきれず2着。最低限は果たしてくれましたが、単勝は的中ならず。

3着には「相手候補」の一頭である14番・ライトバック(B評価馬)が追い込んで3連複は的中できましたが、一番人気の組み合わせ。配当的には1690円と一番人気にしては上々でしたが、今回はトリガミという結果に。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日2頭が好走。


(土曜 新潟9R 飛竜特別 15番 ラクサパーナ 1人気 3着 複勝 170円)

Capd20240519_3
(日曜 京都3R 3歳未勝利 15番 スカイハイ 3人気 2着 複勝 310円)

Capd20240519_5

(日曜 新潟11R 韋駄天S 13番 チェイスザドリーム 1人気 1着 単勝 420円)
Capd20240519_4
日曜・新潟11Rにて「調教から狙える好配当馬」のチェイスザドリームが勝ってくれたものの、全体的には低調。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年5月14日 (火)

大波乱のヴィクトリアマイルはA評価馬→B評価馬→「コラム推奨馬」での決着

【「調教から狙える好配当馬」で 武豊騎手が4500勝を達成 】

日曜日は東京で「ヴィクトリアマイル・GⅠ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・マスクトディーヴァ

これまで攻めは全くと云ってよいほど動かなかった同馬だが、今回は1週前が「栗・CW」、次いで当週は「栗・坂路」でいずれもB評価となる好指数をマークして「2週連続の好調教」。臨戦態勢が格段に良化し、今回も「マジックマン」(モレイラJ)の手腕でゲート難を克服して「女王」の座に就くと予想した次第。


Capd20240512

そして、「相手候補」は3番・スタニングローズ(B評価馬)、5番・ウンブライル(B評価馬)、13番・モリアーナ(A評価馬)の好調教馬3頭。そして、「異例の木曜追い」を敢行した攻め巧者の8番・サウンドビバーチェ(A評価馬)を「穴で一考」。 

Capd20240512_1

Capd20240512_2

Capd20240512_3

6番・マスクトディーヴァは課題の発馬も無事にクリアして中団より前の位置を確保。安心して見ていられると思いきや直線半ばでは完全に進路がなくなり万事休す。それでも最後は内に進路を見出して最低限の3着は確保。

しかしながら、マトモなら突き抜けていたであろう手応えだけに、当方にとっても不完全燃焼となる一戦でした。

尚、勝ったのはブービー人気の9番・テンハッピーローズ(A評価馬
)。総流しの強みを活かせるシーンだっただけに、「相手候補」が軒並み圏外だった点は悔やまれます。


なお、土曜日は新潟9R「はやぶさ賞・3歳1C」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・ルクスパラディ。4月中旬に帰厩し、「美・坂路」での乗り込みは入念。そして、先週は自己ベストを更新する好時計をマークするなど「2週連続の好調教」B評価B評価)。放牧を挟んで稽古の動きも良化し、未勝利戦を勝ち上がった舞台で「1枠1番」も克服して巻き返すとジャッジした次第。

Capd20240511_1

そして、「相手候補」は7番・ヘルメース(B評価馬)、10番・パレスドフィーヌ(A評価馬)、12番・アサギリ(B評価馬)の好調教馬3頭。 


Capd20240511_3
 
1番・ルクスパラディは中団からジワジワと浮上してきたものの、不利な最内枠を克服できず。そして、勝ったのが「相手候補」の12番・アサギリ(B評価馬)、2着も10番・パレスドフィーヌ(A評価馬)であり、痛恨のタテ目決着でした。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日2頭が好走。


(土曜 東京5R 3歳未勝利 4番 ミッドナイトラスタ 3人気 1着 単勝 520円)

Capd20240511_4
(日曜 京都10R 錦ステークス 9番 リッケンバッカー 5人気 2着 複勝 330円)

Capd20240512_4

(日曜 東京2R 3歳未勝利 16番 ウェットシーズン 3人気 1着 単勝 480円)
Capd20240512_5

本数的にはもう少し欲しいところでしたが、武豊騎手の4500勝・メモリアルの単勝を的中できた点は個人的にも感慨深く、喜びを倍増させてくれる結果となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年5月 7日 (火)

NHKマイルCの「コラム推奨馬」は巻き返しに期待

【 残念ながら今回ではなかった… 】

日曜日の東京では「NHKマイルC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・シュトラウス

攻め駆けする同馬だが、今回も「美・南W」で高指数を連発して「2週連続の好調教」B評価A評価)。この2走は折り合いを欠いて人気を大きく裏切っているが、その持てる能力は高く(2-0-1-0)と良績を残す東京コースへ替って「走り一変」の可能性は大。前走時から稽古でも手綱を取り続ける鞍上(北村宏J)が"嘗ての相棒"を含めたライバルたちを退け「戴冠」を果たすシーンに期待した次第。



Capd20240505

レースでは、人馬のコンタクトを重視したのか離れた最後方を進んだものの、直線でも伸びは見られず16着と大敗。見せ場なく敗れてしまいましたが、これが同馬の実力でないことは明らかですので、また改めて狙えるシーンを待ちたいと思います。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から日曜日1頭が好走。


(日曜 京都9R 烏丸S 2番 ジューンアヲニヨシ 3人気 1着 単勝 420円)

Capd20240505_1

日曜・京都9Rのジューンアヲニヨシが気を吐いてくれたものの全体的には振るわず。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年4月29日 (月)

天皇賞(春)は「コラム推奨馬」のテーオーロイヤルが快勝!

【 目論見どおりの戴冠 】

日曜は京都で「天皇賞(春)・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・テーオーロイヤル

前走後も自厩舎で「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながら入念に乗り込まれており、1週前には「栗・CW」で「大台(90)乗せ」となる高指数(A評価順位2位)をマーク。稽古の動きがあまり目立たない同馬としては「GⅠ仕様」の攻めが施されており、臨戦態勢は万全。勝利数「7」は今回のメンバー中で最多。そして、その全てで手綱を取り続けてきた鞍上(菱田J)がお手馬の力を信じた騎乗さえすれば人馬共に初の「戴冠」の栄誉に浴すると確信した次第。


Capd20240428

そして、「相手候補」は7番・タスティエーラ、12番・ドゥレッツァ、16番・チャックネイトのA評価馬3頭。次いで大レースに滅法強い鞍上(池添J)含みで10番・サヴォーナ(B評価馬)を「穴で一考」。

Capd20240428_1

Capd20240428_2

Capd20240428_3

Capd20240428_4

14番・テーオーロイヤルは人気のドゥレッツァをマークする形での4番手。余裕の手応えで直線に向くと、楽に抜け出して完勝。まさにデキの良さとここに来ての成長を見せて、子弟揃っての初GⅠ制覇を達成。

「相手候補」こそ足りませんでしたが、単勝をキッチリ仕留めることが出来、安堵した次第。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日2頭が好走。


(土曜 京都11R ユニコーンS 4番 ミッキーファイト 1人気 3着 複勝 130円)

Capd20240427_1

(土曜 東京7R 4歳以上1勝クラス 7番 トレチーメ 3人気 1着 単勝 430円)

Capd20240427_2

(土曜 京都5R 3歳未勝利 4番 ハミング 4人気 1着 単勝 740円)
Capd20240427

(日曜 京都5R 3歳1勝クラス 9番 テイエムリステット 2人気 1着 単勝 330円)

Capd20240428_5

(日曜 新潟10R 邁進特別 11番 ショウナンマッハ 2人気 1着 単勝 510円)

Capd20240428_6


土曜・京都4Rのハミング、日曜・新潟10Rのショウナンマッハがそれぞれ単勝740円・510円の好配当で勝利を挙げてくれて、収支に貢献してくれました。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年4月22日 (月)

マイラーズCは「コラム推奨馬」から三連複を本線的中!

【 苦手な馬場でも2着は確保 】

日曜日の京都では「マイラーズC・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・セリフォス

今回は、先月下旬に帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、2週前と1週前では「栗・CW」で「A評価順位3位」→「A評価順位1位」と相次いで高指数を叩き出した後、当週は「栗・坂路」B評価となる好指数をマークして「3週連続の好調教」。海外遠征帰りでも状態に関しては文句なく、ここはGⅠ馬が貫禄を見せつけ2つ目のタイトル奪取(安田記念)へ向けて好発進を切るとジャッジした次第。

Capd20240421_1_20240421170101

そして、「相手候補」は9番・ニホンピロキーフ(A評価馬)、13番・セッション(T評価馬)、14番・ソウルラッシュ(A評価馬)、16番・ボルザコフスキー(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20240421_2_20240421170101

Capd20240421_3_20240421170101

Capd20240421_4
3番・セリフォスは中団から内を捌いて進出。レース後に鞍上から「苦手な馬場で…」というコメントがありましたが、勝ち馬には及ばなかったものの2着は確保。

そして3着には「相手候補」の9番・ニホンピロキーフ(A評価馬)が入り、馬券は単勝こそ残念でしたが三連複は本線的中となりました。




一方土曜日、福島では「福島牝馬S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・シンリョクカ

「中5週」ながら超短期の放牧を挟み、帰厩してからの攻めはしっかり。そして、当週は「美・南W」で「A評価順位4位」となる好指数をマークして好調をキープ。前走はコース取りの差で惜しくも3着に破れたが、相手関係も随分と楽になる今回は待望の2勝目を重賞初制覇で飾ると予想した次第。

Capd20240420_5

そして、「相手候補」は1番・コスタボニータ(T評価馬)、8番・ウインピクシス(T評価馬)、13番・ライトクオンタム(T評価馬)、16番・グランベルナデッド(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20240420_6

Capd20240420_7

Capd20240420_8
Capd20240420
 
「相手候補」のうち2頭が1・3着に健闘したものの、 期待を寄せた15番・シンリョクカは3コーナーで躓き転倒。落馬により競走中止という結果に…。残念ですが、人馬とも大事に至らないことを祈るのみ。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日5頭が好走。


(土曜 京都7R 4歳以上1勝クラス 12番 ブルーペクトライト 5人気 2着 複勝 310円)

Capd20240420_3
(土曜 福島12R 4歳以上1勝クラス 7番 サザンレイク 4人気 2着 複勝 220円)
Capd20240420_4

(日曜 京都6R 3歳1勝クラス 4番 ヒルノドゴール 4人気 2着 複勝 180円)

Capd20240421

(日曜 京都10R センテニアルパークS 7番 ケイアイセナ 3人気 2着 複勝 130円)

Capd20240421_1

(日曜 東京11R フローラS 3番 ラヴァンダ 6人気 2着 複勝 280円)

Capd20240421_20240421170001

(日曜 京都7R 4歳以上1勝クラス 5番 エマヌエーレ 6人気 1着 単勝 1050円)

Capd20240421_2

(日曜 京都12R 4歳以上2勝クラス 14番 ディアサクセサー 2人気 3着 複勝 170円)

Capd20240421_3

小ぶりな配当が続きましたが、日曜の京都7Rでは「単複で狙えるT評価馬」に推奨したエマヌエーレが単勝1050円の好配当にて快勝。一撃で回収させてくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年4月16日 (火)

日曜後半は「調教から狙える好配当馬」が3勝!

【 逆噴射で最下位も逃げ馬の宿命 】

今週は日曜日、中山で「皐月賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・メイショウタバル

「中2週」とメンバーの中で最も間隔が詰まったローテでこのレースに挑む同馬。それにも拘わらず1週前は「栗・CW」、次いで当週は「栗・坂路」で共に「A評価順位1位」となる高指数を叩き出して「2週連続のA評価順位1位」。メンバー中、最短ローテながら最もハードな攻めが施された同馬がその驚異的なスタミナとパワーで他馬を圧倒(圧逃)するシーンに期待した次第。


Capd20240414

レースでは、文字通りの圧逃ではあったものの1000m通過57.5秒のハイペースではさすがに持ち堪えられず、結果は最下位。圧勝後の大敗となってしまいましたが、これは逃げ馬の宿命とも言える結果だけに仕方なし。今後も注目していきたい1頭です。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日3頭が好走。


(土曜 福島1R 3歳未勝利 14番 ミスエル 4人気 2着 複勝 280円)

Capd20240413_2

(土曜 阪神6R 3歳1勝クラス 4番 クリノオリーブ 5人気 3着 複勝 180円)
Capd20240413

(日曜 中山12R 春雷S 13番 サトノレーヴ 1人気 1着 単勝 190円)

Capd20240414_1

(日曜 福島11R 福島民報杯 7番 リフレーミング 2人気 1着 単勝 500円)

Capd20240414_2

(日曜 阪神9R 三木特別 8番 スカイロケット 3人気 1着 単勝 500円)

Capd20240414_3

日曜後半に関しては、阪神9R・福島11R・中山12Rがいずれも1着となり、中でも阪神9R・福島11Rは単勝500円の好配当に。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年4月 8日 (月)

桜花賞&NZTは「相手候補」が奮闘したものの…⁉

【 距離が響いて大敗… 】

日曜日の阪神では牝馬クラシックの第一戦目、「桜花賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・コラソンビート

前走後も栗東に居残り、今回は「栗・CW」で「長め6F」の攻めを勢力的にこなし、この2週で「A評価順位4位」→「A評価順位1位」と相次いで高指数を叩き出し2週連続のA評価。GⅠ仕様の攻めが施されたことにより前走時から「気配一変」の同馬が距離不安も吹き飛ばして「桜の女王」に戴冠するシーンに期待した次第。

Capd20240407_20240407170301

そして、「相手候補」は7番・スウィープフィートと9番・アスコリピチェーノのB評価馬2頭。
 
Capd20240407_1_20240407170301

Capd20240407_2_20240407170301

8番・コラソンビートは発馬を決めたものの序盤からヒートアップしてしまい、直線までに余力を残せず16着と大敗。レース後に鞍上のコメントで距離が敗因に挙げられていましたので、今後は距離短縮と再度の好調教で注目していきます。

「相手候補」に指名した9番・アスコリピチェーノは連対を果たしたものの、馬券的には残念な結果に終わってしまいました。



一方土曜日、中山では「ニュージーランドT・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・ルージュスエルテ

今回は「美・坂路」のみでしっかりとした攻めをこなし、当週には「4F51.8-1F12.4」と自己ベストを1秒近く更新するなど好時計&高指数を連発して「
2週連続のA評価」。前走はスタートで後手を踏んで「3連勝で重賞初制覇」はならなかったが、2ケ月の休養を経てキッチリと立て直された素質馬がここで"軌道修正"のうえGⅠ獲りに挑むと予想した次第。


Capd20240407_2

そして、「相手候補」には3番・ボンドガールと7番・エコロブルームのA評価馬2頭を指名。

Capd20240407_3

Capd20240407_4

5番・ルージュスエルテはスタートを決めて流れに乗ったものの進んでいかず。鞍上の敗戦の弁にもあったように、今回は馬場が堪えた様子。

そして、勝ったのが7番・エコロブルーム(A評価馬)、2着が3番・ボンドガール(A評価馬)で、「相手候補」の2頭によるワン・ツー決着。痛恨のタテ目決着になってしまいました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日1頭が好走。

(土曜 中山10R 船橋S 15番 サウザンサニー 1人気 1着 単勝 460円)

Capd20240407

(土曜 福島12R 4歳上1勝クラス 5番 サウンドレイラ 3人気 3着 複勝 170円)

Capd20240407_1

(日曜 中山6R 3歳1勝クラス 13番 ロジアデレード 2人気 2着 複勝 140円)
Capd20240407_3_20240407170401

土曜・中山10Rのサウザンサニーは期待どおりの快勝にして単勝460円の好配当。まだ余裕のある勝ちっぷりだっただけに、昇級後も好調教馬に該当なら注目していきます。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年4月 1日 (月)

大阪杯は3連複2万馬券を本線的中!!

【 「相手候補」→「コラム推奨馬」→好調教馬 】

日曜日の阪神では「大阪杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ローシャムパーク

今回は2月末に帰厩し、海外遠征帰り故に「美・坂路」での乗り込みは入念。そして、3/7(水)から「美・南W」で好時計・高指数を連発し、当週は「A評価順位1位」となる高指数をマークして臨戦態勢は文句なし。2走前にタイトルホルダーを筆頭とする強敵相手に完勝劇を演じた実力はここでも引けを取ることはなく初のGⅠ挑戦(JRA)で「戴冠」するシーンに期待した次第。


Capd20240331_20240331174101

そして、「相手候補」は3番・タスティエーラ(A評価馬)、10番・ソールオリエンス(B評価馬)、11番・ベラジオオペラ(B評価馬)の4歳勢3頭。そして、前走で復活を果たした9番・ステラベローチェ(A評価馬)に大駆けを期待。 

Capd20240331_1_20240331174101

Capd20240331_2_20240331174101

2番・ローシャムパークはスタートで後手に回ったものの、鞍上の戸崎騎手が向正面で一気に挽回を図るマクリの手に出て浮上。そのまま先頭に立ちたいところでしたが、抵抗する勝ち馬を最後まで捕えきれず惜しくも2着。それでも連対は果たしてくれてこちらの期待にも半ば応えてくれました。

その勝ち馬が「相手候補」に取り上げた11番・べラジオオペラ(B評価馬)。こちらはスタートから位置を獲りに行って2番手を追走。ローシャムパークのマクリにも抵抗しながら直線を迎えると、最後まで抜かさせず先頭を守り抜きました。

尚、3着には13番・ルージュエヴァイユ(B評価馬)が11番人気(単勝40.0倍)の低評価を覆す走りで食い込んで、3連複は22720円の高配当に。”それなりの儲け”を手にすることができました。



一方土曜日、中山では「ダービー卿CT・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・セッション

攻め駆けする同馬だが、今回も2週前と1週前は「栗・CW」で共に「A評価順位4位 」となる高指数を連発。そして、今週は「栗・坂路」B評価となる好指数をマークして「3週連続の好調教」。惜敗した年明けの「京都金杯」以来の実戦となるが、引き続き好調を持続しており、ここで"お預け"となった重賞初制覇を達成するとジャッジした次第。

Capd20240331

そして、「相手候補」は2番・パラレルヴジョン(A評価馬)、5番・アスクコンナモンダ(B評価馬)、10番・エエヤン(T評価馬)、13番・クルゼイロドスル(T評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20240331_1

Capd20240331_2

Capd20240331_3

Capd20240331_4

勝ったのは2番・パラレルヴィジョン(A評価馬)、2着に10番・エエヤン(T評価馬) そして3着が5番・アスクコンナモンダ(B評価馬)で、なんと「相手候補」の3頭による決着。3連複15470円の高配当も相まって痛恨のタテ目となりました。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年3月25日 (月)

高松宮記念はA評価馬のワンツー決着も!?

【 GⅠは痛恨のタテ目決着も、好配当はガッチリ!? 】

日曜日は中京で「高松宮記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・ルガル

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・坂路」
で秀逸の動きを披露し、指数の方は3週連続して「90」を超えて順位も全て「第1位」(3週連続のA評価。前走は攻めの良さをレースへ見事に「直結」させた圧勝劇を演じ、一皮むけて本格化を遂げた感。更なる状態の良化が見込めるここで人馬共の「初戴冠」を飾り、絶対王者不在のスプリント界の征圧を図るとジャッジした次第。

Capd20240324_20240324170301

そして、「相手候補」は1番・ビックシーザー、2番・マッドクール、3番・ナムラクレア、8番・ソーダズリングのA評価馬4頭。

Capd20240324_1_20240324170301

Capd20240324_2_20240324170301
6番・ルガルは課題のスタートを決めて好位を追走。直線は馬場中央に出したのですが、伸びを欠いて10着とまさかの大敗。内が有利な馬場状態だったにしても、鞍上も首を捻る内容だったようで、敗因は今一つ掴み切れず。いずれにせよ、これが実力でないことは確かなので、巻き返しの機会を待ちたいと思います。

勝ったのは「相手候補」に取り上げた2番・マッドクール(A評価馬)。そして、僅差の2着も3番・ナムラクレア(A評価馬)で、終わってみれば「相手候補」によるワン・ツー決着。痛恨の結果となってしまいました。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日4頭が好走。


(土曜 中山9R ブラッドストーンS 15番 シアージスト 1人気 1着 単勝 420円)

Capd20240324_1

(土曜 中山10R 伏竜S 10番 テーオーパスワード 7人気 1着 単勝 1460円)

Capd20240324_2

(日曜 中京5R 4歳以上1勝クラス 1番 クラシックステップ 4人気 3着 複勝 240円)

 

(日曜 阪神6R 3歳1勝クラス 7番 クリノオリーブ 3人気 2着 複勝 190円)

Capd20240324_4
(日曜 阪神7R 4歳以上1勝クラス 6番 バレル 2人気 2着 複勝 210円)

Capd20240324_5

(日曜 阪神5R 3歳未勝利 17番 ポッドロイ 11人気 3着 複勝 1110円)

Capd20240324_3

土曜・中山10Rの伏竜Sでは、単勝1460円の好配当となったテーオーパスワードを「調教から狙える好配当馬」にて一本釣りに成功。さらに、日曜・阪神5Rで「単複で狙えるT評価馬」にピックアップしたポッドロイが11番人気・単勝91.1倍の低評価を覆して3着に激走。複勝でも1110円の好配当になりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年3月18日 (月)

ファルコンS・スプリングSはともに「コラム推奨馬」が快勝!

【 3連複&単勝の一撃で儲かった週末 】

日曜日の中山では「スプリングS・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・シックスペンス

今回は2月半ばに帰厩し、「美・坂路」で入念に乗り込まれながら追い切りは速い時計を4本。そして、2週前には坂路で「A評価順位1位」、1週前は「美・南W」で「A評価順位4位」、当週は再び坂路で「A評価順位1位」と相次いで高指数を叩き出し「3週連続のA評価。3ケ月ぶりの実戦でも臨戦態勢は文句なく、同馬だけでなく何と鞍上も重賞初制覇(←勿論、鞍上は「今年の~」ですが)。


Capd20240317_2

そして、「相手候補」は5番・チャンネルトンネル(A評価馬)、7番・アレグロブリランテ(A評価馬)、8番・ログラール(B評価馬)、9番・コスモブッドレア(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20240317_3

4番・シックスペンスは遅い流れを3番手で折り合うと、直線半ばでゴーサインに鋭く反応。一気にカタを付けて3馬身半差の大楽勝。まさに攻めどおりの走りで単勝290円は十分な好配当と呼べるラインでした。

そして、2着には「相手候補」の中でも人気薄の7番・アレグロブリランテ(A評価馬)が逃げ粘って3連複9100円の好配当を本線で的中。




一方土曜日の、中京では「ファルコンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・ダノンマッキンリー

2月の末に帰厩してから3/1(金)と3/10(日)の追い切り日外を含め速い時計を4本。そして、今回は調教パターンを「栗・CW」中心に変更し、2週続けて乗り役(北村J)を背に好時計・高指数を連発して「2週連続のA評価。先般の短期放牧により攻めの動きも一変し、1番人気に支持されながら5着に敗れた前走の汚名を返上して重賞初制覇を達成するシーンに期待した次第。



レースでは、後方待機策を選択して4コーナーから徐々に追い出していくと直線は外から一頭だけ違う脚色で一気に浮上。ゴール前でキッチリと前を捉えて1着でゴールイン。

最終オッズは13.6倍、単勝1360円は望外の好配当。複勝でも410円で、”それなりの儲け”を計上することができました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日1頭が好走。


(土曜 中山6R 3歳1勝クラス 8番 グローリーアテイン 5人気 3着 複勝 290円)

Capd20240317
(日曜 中京9R Fウォーク賞 2番 モアニ 6人気 2着 複勝 320円)

Capd20240317_1

「コラム推奨馬」以外が振るわなかったのは残念でしたが、収支そのものは上々となった週末でした。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年3月12日 (火)

中山牝馬S&金鯱賞は「コラム推奨馬」がどちらも馬券圏内を確保!

【 回顧 】

日曜日の中京では「金鯱賞・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ドゥレッツア

関東の「虎の穴」でしっかりと乗り込まれていた様子で2月初旬に帰厩し、2/15(木)には「美・南W」で"それなり"の時計をマーク。そして、その翌週の2/21(水)からは同コースで好時計・高指数(好指数)を連発して「3週連続の好調教」B評価B評価A評価)。重賞初挑戦でクラシック制覇を成し遂げた強い菊花賞馬が「酷量59kg」を克服して連勝を「6」に伸ばし「春の盾」を狙うとジャッジした次第。


Capd20240310_2

そして、「相手候補」は昨年の覇者でもある4番・プログノーシス(B評価馬)が筆頭。次いで7番・ヤマニンサルバム(B評価馬)、9番・ノッキングポイント(A評価馬)、11番・エアサージュ(B評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20240310_20240310170101
Capd20240310_1

Capd20240310_3
 
3番・ドゥレッツァは中団やや後方をじっくりと進んで直線勝負へ。馬場の外目に出して猛然と追い込むも先に内から抜けた勝ち馬には及ばず2着まで。そして、勝ったのが「相手候補」筆頭の4番・プログノーシス(B評価馬)。

人気サイドの決着ではあったものの、大本線での的中に成功。



一方土曜日、中山では「中山牝馬S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・シンリョクカ

今回は2月半ばに帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用しての乗り込みは入念。そして、1週前には「美・南W」で「A評価順位4位」となる高指数を叩き出し、好調をキープ。相手関係が一気に楽になる今回は斤量差も活かして重賞初制覇を飾るシーンに期待した次第。


Capd20240309_4

レースでは、スタートを決めて好位内に潜り込むと遅い流れでも折り合って直線まで我慢。ラチ沿いからジリジリと脚を伸ばしたものの、逃げ馬に追い付けず、外から追い込んだ2着馬にも交わされてしまい3着。

しかしながら、馬券圏内は確保して複勝でも330円なら、最低限ながら仕事は果たしてくれました。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日1頭が好走。


(土曜 中京6R 3歳1勝クラス 6番 ロジアデレード 1人気 3着 複勝 120円)

Capd20240309_1

(土曜 中山10R アクアマリンS 14番 ユキノファラオ 4人気 1着 単勝 760円)

Capd20240309

(土曜 中京9R 伊良湖特別 4番 タイキエクセロン 3人気 2着 複勝 230円)

Capd20240309_2

(土曜 中京12R 4歳以上1勝クラス 3番 サウンドレイラ 9人気 2着 複勝 470円)
Capd20240309_3

(日曜 中京9R 岡崎特別 3番 リュミエールノワル 1人気 1着 単勝 360円)

Capd20240310_4

 

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年3月 5日 (火)

コラム推奨馬と相手筆頭で大本線決着!

【 弥生賞&オーシャンSの回顧 】

日曜日の中山では「弥生賞・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・ファビュラスター

2月初旬に「自前の外厩」(大山ヒルズ)から戻り、「美・南W」を中心に休みなく乗り込まれながら追い切りは同コースで速い時計を3本。そして、今週は「A評価順位2位」となる高指数を叩き出し、仕上がりは万全。今回は一気の相手強化となるが、連続騎乗で連勝を飾り、併せて稽古もつけながら馬の成長を促してきた乗り役(横山武史J)が超良血馬や超高額取引馬たちを下して同馬をクラッシック戦線へと導くとジャッジした次第。


Capd20240303_1

レースでは、中団を進んだものの勝負所でも進出できないまま9着。残念な結果に終わってしまいました。


一方土曜日、中山では「オーシャンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・ビッグシーザー

攻め駆けする同馬だが、今回も栗東・坂路で好時計・高指数を連発して「3週連続の好調教」A評価→B評価→A評価)。前走を快勝し不振脱却を遂げた快速馬が初重賞制覇をステップにGⅠ戦線へ駒を進めると予想した次第。

Capd20240302_1

そして、「相手候補」は「2週連続のA評価馬」の15番・トウシンマカオが筆頭。

次いで9番・シュバルツカイザー、11番・キミワクイーン、14番・オタルエバーのB評価馬3頭。
 

Capd20240302_2

Capd20240302_3

Capd20240302_4

Capd20240302_5
「相手候補」筆頭の15番・トウシンマカオが先に抜け出して完勝。10番・ビッグシーザーは差し脚不発かに見えたところから、懸命に脚を伸ばして何とか2着は確保。単勝は残念でしたが、馬連・3連複は本線にて仕留めることができました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日2頭が好走。


(土曜 阪神8R 4歳以上1勝クラス 10番 シゲルソロソロ 1人気 1着 単勝 380円)

Capd20240302_6

(土曜 中山9R 潮来特別 8番 キントリヒ 6人気 1着 単勝 770円)

Capd20240302

(土曜 阪神10R なにわS 8番 ステラフィオーレ 1人気 2着 複勝 120円)
Capd20240302_7

(日曜 小倉10R 西日本新聞杯 13番 タツダイヤモンド 3人気 3着 複勝 270円)

Capd20240303

(日曜 阪神5R 3歳1勝クラス 7番 クリノオリーブ 6人気 2着 複勝 270円)

Capd20240303_2

土曜・中山9Rのキントリヒが770円の好配当で勝ったのを含め、マズマズの結果。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年2月26日 (月)

開幕重賞の「阪急杯」はハイレベルな2週連続好調教馬が健闘!?

【 高い素質は見せたものの馬券圏内には届かず…】

日曜日の阪神では「阪急杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・サトノレーヴ

長期の休養明けだけに1月下旬に帰厩し、「美・坂路」での乗り込みは入念、且つしっかり。そして、1週前、当週は「美・南W」で秀逸の時計を相次いで叩き出し、指数の方は「A評価順位1位」→「A評価順位2位」とレベルの高い2週連続のA評価。これまで5戦して「4勝2着1回」の高性能馬がイキナリの重賞獲りを達成するシーンに期待した次第。

Capd20240225_1

レースでは、スタートを決めて3番手を追走。坂の半ばでは突き抜ける手応えかにも見えましたが、上位との差を詰められぬまま僅かに馬券圏外の4着。それでも、10か月ぶりの実戦だったことに加えて、初の重賞挑戦でこの競馬ならこの馬の資質はやはり重賞級かそれ以上!?

今後の巻き返しに期待します。



なお、土曜日は中山11Rの「幕張S・3C」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・スズハローム

攻めは"それなり"に動く同馬だが、1週前は「栗・CW」で乗り役(鮫島駿J)を背に抜群の動きを披露。そして、指数の方も「大台」(90)に迫る「A評価順位2位」と3ケ月ぶりの実戦でも仕上がりは上々。ポン駆け実績もあり、ここは圧巻の走りで初勝利を飾った思い出の舞台でオープン入りを果たすとジャッジした次第。

Capd20240224_6

そして、「相手候補」は2番・ニシノスーベニア(T評価馬)、5番・ニシノライコウ(B評価馬)、8番・ニューノーマル(B評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20240224_7

結果、「相手候補」に取り上げた2番・ニシノスーベニア(T評価馬)が早め先頭から押し切り、5番・ニシノライコウ(B評価馬)が2着に浮上したものの、1番・スズハロームは後方のままで、痛恨のタテ目決着に。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日1頭が好走。


(土曜 阪神1R 3歳未勝利 4番 ジョウゲンノツキ 5人気 2着 複勝 280円)

Capd20240224_9

(土曜 中山7R 3歳1勝クラス 1番 デビッドテソーロ 5人気 1着 単勝 880円)
Capd20240224_8

(日曜 中山8R 4歳以上1勝クラス 7番 オンマガトオル 2人気 2着 複勝 150円)

Capd20240225

本数的には物足りなかったですが、土曜・中山7Rのデビッドテソーロが単勝880円の好配当で快勝。一矢報いてくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年2月20日 (火)

京都牝馬Sは3連複5万馬券を本線的中!

【 大波乱の土日重賞は… 】

日曜日の東京では「フェブラリーS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ドゥラエレーデ

今までの最終追い切りはほとんどが「栗・CW」だったが、今回は初のマイル戦に対応すべく相性抜群の乗り役(ムルバザエフJ)を背に坂路でハードな攻めが施されて4F49.1-1F12.6と猛時計をマーク(自己ベストを1秒以上も短縮)。そして、指数の方も「A評価順位5位」とデキに関しては文句なく、これまで中距離戦で培ってきたスタミナとこの度の坂路調教で磨きをかけたスピードでもって競馬界の「二刀流」(芝&ダートでGⅠ制覇)となるシーンに期待した次第。


Capd20240218_1

レースでは、ハイペースを3~4番手で追走し直線には余力を残せず。今回は結果が伴いませんでしたが、これが同馬の実力ではないはずですので、次走以降での巻き返しに期待します。


一方土曜日、京都では「京都牝馬S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・ナムラクレア

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・坂路」「栗・CW」で好時計・高指数を連発して「3週連続のA評価。実績面で他馬を圧倒する実力馬が5つ目となる重賞勝ちを収めて悲願のGⅠ制覇へ向けて弾みを付けるとジャッジした次第。


Capd20240217_7

そして、「相手候補」は11番・モズゴールドバレルと15番・ソーダズリングと16番・モズメイメイと18番・ロータスランドのA評価馬4頭。

 Capd20240217_3

Capd20240217_4

Capd20240217_5

12番・ナムラクレアは後方待機で直線勝負。外から良い脚で伸びて来ており、勝ったかと思いましたが、僅かに及ばず2着に惜敗。

そして、勝ったのが「相手候補」の15番・ソーダズリング。さらに3着には16番人気の超大穴、9番・コムストックロードが突っ込んで、3連複は55,140円の高配当に。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日1頭が好走。


(土曜 京都6R 3歳1勝クラス 8番 ナムラアトム 2人気 1着 単勝 290円)

Capd20240217_6
(日曜 東京5R 3歳1勝クラス 10番 ポッドテオ 3人気 1着 単勝 400円)

Capd20240218

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年2月12日 (月)

共同通信杯で3連複2万馬券を大的中!

【 土日の推奨馬がどちらも馬券圏内 】

日曜日は東京で「共同通信杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・ジャンタルマンタル

今回は1月下旬に帰厩し、「栗・坂路」で乗り込まれながら2週前はB評価となる好指数をマーク。そして、1週前は4F52.4-1F11.6と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方は「A評価順位4位」。昨年の「2歳王者」(最優秀2歳牡馬)がここをステップにクラシック戦線へと向かうとジャッジした次第。


Capd20240211_1

そして、「相手候補」は1番・ベラジオボンド(A評価馬)、4番・ミスタージーティー(B評価馬)、5番・ショーマンフリート(A評価馬)、8番・ジャスティンミラノ(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20240211_2

Capd20240211_3

レースでは、7番・パワーホールの逃げで超の付くスローペース。9番・ジャンタルマンタルは宥められながら4~5番手を追走して直線勝負へ。外から脚を伸ばして2着は確保したものの、勝ち馬には及ばず。

尚、勝ったのは「相手候補」の8番・ジャスティンミラノ(A評価馬)で、馬券は本線で的中。しかも、ブービー人気だった7番・パワーホールが3着に粘って3連複は20,370円の高配当に!




一方土曜日、東京では「クイーンC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・ルージュスエルテ

放牧先(ノーザンF天栄)でしっかりと乗り込まれていた様子で1月の半ば過ぎに帰厩した後、2週前(1/24)には「美・坂路」で4F53.2-1F12.1と好時計をマークし、指数の方は「A評価順位3位」。そして、1週前は「美・南W」で「A評価順位2位」となる高指数を叩き出し、3ケ月半ぶりの実戦でも臨戦態勢に抜かり無し。重賞ウイナーを兄に持つ素質馬が3連勝で重賞初制覇を達成するシーンに期待した次第。


Capd20240210_2

レースでは、スタートで出遅れたものの直線では外から追い込んで最低限の馬券圏内を確保。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日1頭が好走。


(土曜 京都9R こぶし賞 7番 ラヴァンダ 3人気 3着 複勝 200円)

Capd20240210

(土曜 東京10R 雲雀S 8番 ミシシッピテソーロ 7人気 2着 複勝 570円)

Capd20240210_1

(土曜 小倉12R 4歳以上1勝クラス 16番 リシャールケリー 2人気 1着 単勝 460円)

Capd20240210_3
(日曜 小倉6R 3歳未勝利 8番 プレイソフトリー 3人気 3着 複勝 250円)

Capd20240211


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年2月 6日 (火)

東京新聞杯は好調教馬のワン・ツー・スリーとなるも!?

【 単勝1140円の一撃回収もあった週末 】

日曜日、東京で「東京新聞杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・サウンドビバーチェ

攻め駆けする同馬だが、今回も1
週前に「栗・CW」で絶好の動きを披露し、指数の方はS評価に迫り「A評価順位1位」となる高指数。実績面からも一度使われた後の「激変」が見込める元・S評価馬が攻め通りの走りで「高配当の使者」となると期待した次第。

Capd20240204
レースでは、スタートを決めて流れに乗ったものの直線では伸びを欠いて14着と大敗。デキの良さが結果に結び付かず歯がゆい競馬が続きますが、今後も注目して巻き返しのシーンを狙いたいと思います。

尚、勝ったサクラトゥジュールはB評価馬、2着ウインカーネリアンはA評価馬、3着ホウオウビスケッツはB評価馬で、終わってみれば好調教馬によるワン・ツー・スリー。3連複6万馬券の高配当だっただけに、取捨ての失敗が悔やまれるところ。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日2頭が好走。

(土曜 京都10R エルフィンS 5番 スウィープフィート 3人気 2着 複勝 140円)

Capd20240203_2
(土曜 小倉11R 別府特別 10番 ヴァモスロード 3人気 1着 単勝 1140円)

Capd20240203_3

(日曜 東京9R ゆりかもめ賞 5番 クラッシファイド 3人気 2着 複勝 150円)

Capd20240204_1

(日曜 東京10R 白嶺S 6番 エルゲルージ 2人気 2着 複勝 150円)

Capd20240204_2

本数は少なかったものの、土曜・小倉11Rの10番・ヴァモスロードが単勝1140円の好配当を提供してくれて大きな回収をもたらしてくれました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年1月30日 (火)

「シルクロードS」・「根岸S」ともに推奨馬が完勝!

【 見立てどおりに東西重賞を制覇! 】

今週は日曜日、京都で「シルクロードS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ルガル

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・坂路」で自己ベストを含め好時計を連発し、指数の方は「3週連続のA評価」(A評価順位2位A評価順位5位A評価順位2位)。昨年のリーディングトレーナー(杉山晴紀師)がこの日の東西重賞(根岸Sはエンペラーワケア)を制して今年のGⅠ戦線を見据えると確信した次第。


Capd20240128

そして、「相手候補」は5番・エターナルタイム(B評価馬)、13番・アグリ(A評価馬)、14番・テイエムスパーダ(B評価馬)、17番・オタルエバー(A評価馬)の好調教馬4頭。 


Capd20240128_1

Capd20240128_2

Capd20240128_3

4番・ルガルは絶好のスタートを決めると、テイエムスパーダを行かせて2番手を追走。引っ張り切りの手応えで直線に向くと、軽く促しただけで一気に後続を突き放し、ステッキ一発で3馬身差の圧勝。前述のとおり一強であることは想定どおりでしたが、それ以上の勝ちっぷり。終わってみれば1倍台が妥当だったのでは?という結果に、単勝330円は美味し過ぎるとしか言いようがありませんでした。

なお、2着が13番・アグリ(A評価馬)、3着が5番・エターナルタイム(B評価馬)と「相手候補」もキッチリ走り、大本線決着。3連複は1番人気の組み合わせで1180円でしたが、着差が示すとおりこちらも悪くない結果でした。



一方土曜日は東京11R「白富士S・OP」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・ロードデルレイ

年明けに帰厩し、「栗・坂路」を中心にしっかりと乗り込まれながら1週前には「栗・CW」で「A評価順位2位」となる高指数をマーク。そして、当週は坂路4F52.5-1F11.8と好時計を叩き出し、指数の方も「A評価順位3位」と「2週連続のA評価」。大物感タップリの"5戦4勝馬"がここも通過点として更なる高見を目指すと確信した次第。


Capd20240127_20240127172801

そして、「相手候補」は2番・シュヴァリエローズ、4番・レインフロムヘヴン、12番・シルトホルンのA評価馬3頭。 

Capd20240127_1_20240127172801

Capd20240127_2_20240127172801

レースでは、1番・ロードデルレイはゆっくりと出て中団より後ろの内を追走。直線の序盤では進路が怪しいシーンもありましたが、鞍上は慌てることなく進路が開くのを待ち、追い出すと一気に前をキッチリ捕らえての1着。最後は単勝1.4倍かつ、「相手候補」が軒並み馬券にならず、残念ながら儲けの出るレースではありませんでしたが、先が楽しみになりました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日3頭が好走。

(土曜 小倉11R 周防灘特別 8番 トールキン 3人気 2着 複勝 200円)

Capd20240127

(土曜 東京9R 銀蹄S 16番 バグラダス 3人気 2着 複勝 190円)

Capd20240127_1

(土曜 東京4R 3歳1勝クラス 14番 ソニックスター 2人気 1着 単勝 410円)
Capd20240127_2

(日曜 東京7R 4歳以上1勝クラス 8番 トレチーメ 3人気 3着 複勝 240円)

Capd20240128_20240128175801

(日曜 東京9R セントポーリア賞 8番 ブライトマン 4人気 3着 複勝 220円)

Capd20240128_1_20240128175901

(日曜 東京11R 根岸S 7番 エンペラーワケア 1人気 1着 単勝 250円)

Capd20240128_2_20240128175901

本数はマズマズでしたが単勝は2本(440円・250円)でしたが、根岸Sでも期待したエンペラーワケアが完勝し、土日メインを良い結果で追えることができました。

今週末はもう一歩噛み合ってくれることに期待しつつ・・・。馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年1月15日 (月)

土曜の愛知杯&淀短距離Sで連戦連勝!

【 コラム推奨馬が3戦2勝 】

今週は日曜日、京都で「京都大賞典・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・シンリョクカ

12月下旬に外厩から戻った後、「美・坂路」「美・
南W」を併用しながらの攻めはしっかり。そして、先週は乗り役(木幡初J)を背に絶好の動きを披露し,指数の方は初の「大台(90)乗せ」(A評価順位1位)とデキに関しては近走で1番。前走(エリザベス女王杯・GⅠ)でも勝ち馬とはコンマ5秒差と着順(9着)ほど負けておらず「軽量・53kg」を味方に大駆けに期待した次第。

Capd20240114

12番・シンリョクカは意外にも積極策。しかし、先行争いが厳しく長距離戦ながら速い流れになり直線まで余力を残せず。今回の結果が実力ではありませんので、今後の巻き返しに期待します。


一方土曜日は京都メインの「淀短距離S・ OP 」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ビッグシーザー

攻め駆けする同馬だが、今回もお正月を挟んで年末年始に高指数を連発し「4週連続の好調教」A評価B評価A評価A評価)。このところ攻めの良さを活かし切れずに精彩を欠くレースを続けているが、相手関係も楽になるここで「軌道」を修正するとジャッジした次第。

Capd20240113
レースでは、スタートを決めて逃げ馬から離れた2番手を確保。スムーズに折り合って直線に向くと、逃げ馬を目標に仕掛けて抜け出し完勝。過去に何度か推奨してきた”お手馬”が、キッチリ勝ち切ってくれました。

「相手候補」の4頭が馬券圏外だった点は残念でしたが、単勝320円は「4週連続の好調教」を考慮すれば好配当の部類でした。


また、同じく土曜の小倉では「愛知杯・ GⅢ 」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・ミッキーゴージャス

こちらは外厩でしっかりと乗り込まれていた様子で帰厩して間もない12/27には「大台(90)乗せ」となる高指数(A評価順位2位)を叩き出す等、2ケ月ぶりの実戦でも臨戦態勢は文句なし。ここは連勝中のコンビ(鞍上の川田J)が新馬戦で圧勝劇を演じた舞台(小倉・芝2000m)で重賞初制覇を決めると確信した次第。


Capd20240113_4

そして、「相手候補」は2番・コスタボニータ(T評価馬)、4番・ウインピクシス(T評価馬)、7番・ルージュスティリア(B評価馬)、8番・ローゼライト(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20240113_5

Capd20240113_6

12番・ミッキーゴージャスは、中団で溜めつつ、3コーナー手前から徐々に進出。勝負所で一気に仕掛けると、そのまま後続を振り切って完勝。そして、「相手候補」に指名した2番・コスタボニータ(T評価馬)が3着に好走し、3連複も本線で的中することができました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日1頭が好走。

(土曜 中山9R 菜の花賞 6番 ミラビリスマジック 2人気 1着 単勝 350円)

Capd20240113_3
(日曜 中山9R サンライズS 14番 ユキノファラオ 8人気 2着 複勝 350円)

Capd20240114_1

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2024年1月10日 (水)

正月・3日間開催は「コラム推奨馬」が健闘も2着続き…

【 3日間連続で3重賞 】

新年最初の開催がいきなり3日間開催。そして、土曜日の京都では「京都金杯・GⅢ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・セッション

今回は12月半ばに帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、12/28は「栗・CW」で大台乗せ(90)となる高指数を叩き出し(A評価順位1位)、1/3には「栗・坂路」B評価となる好指数をマークして「2週連続の好調教」。昨年は初の大台乗せ(107勝)を達成する等ここ2年で目覚ましい進化を遂げる鞍上(坂井J)が正月休み返上でキッチリと仕上げられた同馬でもって今年の"初仕事"を!と期待を込めた次第。

Capd20240106_3

11番・セッションはスタートを決めて離れた2番手で流れに乗ると、良い手応えで直線へ。早め先頭から押し切るかという態勢でしたが、ゴール寸前で僅かに差されて惜しくも2着。あと一歩でしたが連対は果たしてくれました。同馬には今後も注目していきたいと思います。


そして日曜日の中山では「フェアリーS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・キャットファイト

「中3週」の今回も自厩舎でしっかりと乗り込まれながら当週は「美・南W」で「A評価&順位2位」となる高指数を叩き出し、デキ落ちはない。初の関西遠征が影響してかイレ込みが激しく4番人気に支持されながらも10着に大敗した前走は度外視。前々走でレコードで大勝した舞台に戻り巻き返すシーンに期待した次第。


Capd20240107

そして、「相手候補」は6番・スティールブルー(A評価馬)が筆頭。次いで3番・マスクオールウィン(B評価馬)と11番・テリオスサラ(A評価馬)の好調教馬2頭。
 

Capd20240107_1

Capd20240107_2

Capd20240107_3

9番・キャットファイトは押し出されるようにハナに立ったものの、その後も絡まれる展開。直線もよく抵抗しましたが、坂上でのひと押しが利かず6着。「相手候補」のうち3番・マスクオールウィン(B評価馬)が6番人気ながら2着に好走しましたが、残念な結果となりました。


月曜日、京都で「シンザン記念・GⅢ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・エコロブルーム

12月初旬に帰厩してから「美・坂路」での乗り込みは驚くほど入念。そして、12/13に「美・坂路」B評価となる好指数をマークし、その後は12/20→12/28→1/4と「美・南W」で速い時計を3本。当週は関西への輸送を意識してか少々軽めの追い切りだったが、その分、1週前は「A評価順位2位」となる高指数を叩き出しており、2ケ月ぶりの実戦でも臨戦態勢に抜かりは無い。前走で破格の走りを披露した良血馬が連勝で重賞初制覇に期待した次第。


Capd20240108_2

そして、「相手候補」
は7番・タイキヴァンクール(T評価馬)、9番・アルトゥーム(A評価馬)、11番・シトラール(A評価馬)、16番・ショーマンフリート(B評価馬)の好調教馬4頭。

 
Capd20240108_3

Capd20240108_4

13番・エコロブルームは、スムーズに好位4~5番手を確保して馬群で折り合うと、徐々に外へ出しながら馬群を割って伸びてきたものの、大外から先に抜け出した勝ち馬には及ばず2着。

そして、勝ったのは5番・ノーブルロジャー。1戦1勝で今回は好調教馬に該当していない中でスケール感のある走りを披露。今後も注目しております。


尚、「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土・日・月曜日にそれぞれ2頭ずつ好走。

(土曜 京都8R 4歳以上2勝クラス 16番 ディアサクセサー 1人気 2着 複勝 170円)

Capd20240106_2

(土曜 中山11R 中山金杯 7番 ククナ 8人気 2着 複勝 400円)Capd20240106_4

(日曜 京都6R 3歳1勝クラス 9番 ナムラエイハブ 3人気 2着 複勝 140円)

Capd20240107_4

(日曜 京都11R すばるS 2番 サンライズアムール 3人気 3着 複勝 190円)

Capd20240107_5

(月曜 中山6R 3歳1勝クラス 4番 コスモキュランダ 5人気 2着 複勝 220円)

Capd20240108_1

(月曜 中山12R 4歳以上2勝クラス 6番 スプレモフレイバー 5人気 1着 単勝 790円)

Capd20240108

最後の最後に月曜中山12Rで単勝790円の回収に成功。傷を浅くすることができました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年12月29日 (金)

「コラム推奨馬」は取消も「相手候補」のワンツーとなったホープフルS

【 痛恨の取り消しも「相手候補」で決着 】

木曜日の中山ではJRAで今年最後の大レース、「ホープフルS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・ゴンバデカーブース

今回は11月下旬に元祖?「関東の虎の穴」(山元トレセン)から帰厩し、「美・坂路」で入念に乗り込まれた後、追い切りは南Wで速い時計を5本。そして、12/7に「A評価&順位4位」となる高指数をマークして以降、12/14→12/21→12/25といずれも「A評価&順位1位」となる高指数を連発して滅多にお目にかかることがない「4週連続のA評価」。ダービー・トレーナーによりGⅠ仕様の仕上げが施された同馬がここを制して来春のクラシック戦線を目指すとジャッジした次第。


Capd20231228

そして、「相手候補」は6番・シンエンペラー(A評価馬)、11番・ショウナンラプンタ(T評価馬)、13番・レガレイラ(B評価馬)、16番・センチュリボンド(A評価馬)の好調教馬4頭。
 

Capd20231228_1

Capd20231228_2 

Capd20231228_3

Capd20231228_4

しかしながら、1番・ゴンバデカーブースは当日に感冒で出走取消の憂き目に。終わってみれば、「相手候補」の13番・レガレイラ(B評価馬)が勝利。2着にも6番・シンエンペラー(A評価馬)という決着に。

ゴンバデカーブースについては、今後どこを使ってくるか?ですが、出走取消明けは人気を落とす傾向もありますので、その過程次第ですが次走以降に、また回収させてもらうべく注視しています。


「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から1頭が好走。

(木曜 阪神8R 3歳以上1勝クラス 8番 スピリットワールド 1人気 1着 単勝 270円)

Capd20231228_20231228183902

最終日はイマイチ振るいませんでしたが、勝ち切ってくれた点は何よりでした。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年12月25日 (月)

ドラマチックな有馬記念はT評価馬のワン・ツーも⁉

【 好調教馬同士の決着ながら完敗の有馬記念 】

日曜日の中山では「有馬記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・スルーセブンシーズ

今回は11月末に帰厩し、2週前の木曜日(12/7)を皮切りに「美・南W」で「A評価順位1位」→「A評価順位1位」→「A評価順位2位」となる高指数を相次いで叩き出し3週連続のA評価。海外遠征帰りだが外厩(ノーザンF天栄)と自厩舎で万全の仕上げが施されて状態に関しては文句無し。宝塚記念では"あの絶対王者"にクビ差まで迫り、次いで凱旋門賞では世界の強豪相手に4着と好走した実力は並み居るGⅠ馬たちをも凌駕し、頼もしいグランプリ男(池添J)のエスコートにより(4-1-2-0)と抜群の成績を誇るホームグラウンドで「戴冠」に期待した次第。

Capd20231224_2

そして、「相手候補」は1番・ソールオリエンスと13番・タスティエーラの今年のクラシックウイナー&A評価馬の2頭。 

Capd20231224_3

Capd20231224_4
15番・スルーセブンシーズはそろっと出して後方待機策に見えましたが、掛かってしまい1周目4コーナーで外から進出。何とか鞍上が宥めたものの、その後も外々を回らされたのが堪えたのか、勝負所での手応えはイマイチ。見せ場を作れぬまま、12着と残念な結果に終わりました。

今回は、「相手候補」の2頭も不利があったにせよ掲示板にすら載れず。完敗の有馬記念となりました。



馬券の詳細に関しては週中にでも。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日1頭が好走。

(土曜 中山12R キャンドル賞 8番 タツダイヤモンド 3人気 2着 複勝 200円)

Capd20231224
(日曜 阪神12R ジングルベル賞 4番 ジョウショーホープ 1人気 2着 複勝 160円)

Capd20231224_1

泣いても笑っても年内の開催はあと1日のみ。変則日程ではありますが、中間も含めて好調教馬をピックアップし、良いかたちで今年を終えたいと思っております。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年12月18日 (月)

朝日杯FSは「コラム推奨馬」が大楽勝!

【 3連勝で戴冠へ 】

日曜日は阪神で「朝日杯FS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ジャンタルマンタル

今回は12月の初めに帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、当週は初めてコンビを組む鞍上(川田J)を背に4F52.9-1F11.8と自己ベストを更新する好時計をマークし、指数の方は「A評価順位4位」。攻め駆けしない同馬故にこの"上昇度"には目を引くものがあり、ここは連勝街道を「3」へ伸ばして「戴冠」と確信した次第。


Capd20231217_3

そして、「相手候補」は4番・サトミノキラリ、10番・バンドシェル、12番・タガノデュード、13番・ナムラフッカーのA評価馬4頭。取り分け高指数を叩き出している12番・タガノデュードと13番・ナムラフッカーに大駆けを期待。 

Capd20231217_4

Capd20231217_5

3番・ジャンタルマンタルはスタートを決めると他馬の出方を見ながら中団内で脚を溜めて直線へ。スペースが出来たところで一気に前との差を詰めたかと思ったら、早めに抜け出して先頭へ。馬場の良い所を求めて外へ出しつつ、後続の追撃を振り切って完勝。”デキの良さ”と”資質”で余力たっぷりの完勝ぶり。

「相手候補」に指名した穴馬たちは結果が出ませんでしたが、単勝270円は十分な好配当でした。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日3頭が好走。

(土曜 中京10R 中京2歳S 5番 クリスアーサー 4人気 1着 単勝 590円)

Capd20231216_1
(日曜 中京9R 寒椿賞 5番 オコタンペ 4人気 3着 複勝 210円)

Capd20231217

(日曜 中山11R ディセンバーS 8番 ショウナンマグマ 4人気 3着 複勝 250円)
Capd20231217_1

(日曜 阪神8R 3歳以上2勝C 12番 ダイリュウホマレ 1人気 2着 複勝 180円)

Capd20231217_2

本数は今一歩でしたが、土曜中京の中京2歳Sは単勝590円の好配当を獲ることが出来ました。いよいよ今週末は有馬記念。悔いの残らない結果を出すためにも調教指数の精査を進めていきます。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年12月13日 (水)

阪神JFは「3週連続の好調教馬」が快勝も⁉

【 中日新聞杯は「コラム推奨馬」が快勝 】

日曜日の阪神では「阪神JF・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・サフィラ

1週前には「栗・CW」で2歳牝馬らしからぬ破格の動きを披露し、指数の方はS評価に迫り「90超」(A評価順位1位)。レース、そして稽古でも手綱を取り続ける三冠(牝馬)ジョッキーが「関西の虎の穴」(ノーザンFしがらき)&「自厩舎」によって万全の状態に仕上げられて同馬を2歳女王の座へと導くとジャッジした次第。


Capd20231210

そして、「相手候補」は3番・キャットファイト、7番・アスコリビチェーノ、10番・コラソンビートのA評価馬3頭。
 

Capd20231210_1

Capd20231210_2

14番・サフィラは自分のペースで後方から運び、直線も脚を伸ばしたものの惜しくも4着まで。

尚、勝ったのが「相手候補」に指名した7番・アスコリピチェーノ(A評価馬)。そして、3着も同じくの10番・コラソンビート(A評価馬)で、結果的には痛恨のタテ目となりました。



一方土曜日の中京では「中日新聞杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ヤマニンサルバム

今回は11月下旬に外厩から戻り、「栗・坂路」を中心にしっかりと乗り込まれ、1週前は「栗・CW」B評価、当週は「栗・坂路」A評価となる好指数を、マークして「2週連続の好調教」。短期放牧を挟んでも前走でリステッド勝ちを決めた好調を持続しており、全5勝中の4勝をこの地で挙げる"生粋の中京巧者"が地元オーナーへ重賞勝ちを献上すると確信した次第。


Capd20231209_1

そして、「相手候補」は4番・シュヴァリエローズ(T評価馬)、8番・ホウオウビスケッツ(B評価馬)、9番・ユーキャンスマイル(B評価馬)、10番・リューベック(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20231209_2

Capd20231209_3

レースでは7番・ヤマニンサルバムは好位を進んで直線半ばで抜け出すと、後続の追い上げを振り切って見事1着。単勝490円は想定より売れた印象もありますが、しっかりと獲ることができました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日2頭が好走。

(土曜 中京8R 3歳以上1勝クラス 17番 タイキラフター 3人気 2着 複勝 210円)

Capd20231209
(日曜 中京8R 3歳以上1勝クラス 16番 ダノンアーリー 5人気 2着 複勝 300円)

Capd20231210_3

(日曜 中京10R 名古屋日刊S 7番 エイカイマッケンロ 4人気 2着 複勝 240円)
Capd20231210_4


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年12月 5日 (火)

「チャレンジC」・「チャンピオンズC」はA評価馬が勝利も!?

【 他の推奨馬は計4勝で好配当をもたらしてくれたものの・・・ 】

日曜日の中京では「チャンピオンズC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・アイコンテーラー

前走後も自厩舎で入念に乗り込まれながら1週前は「栗・CW」で大台(90)乗せの高指数(A評価順位1位)を叩き出し、次いで当週も同じく「栗・CW」で「A評価順位4位」となる高指数をマークして「2週連続のA評価」。デキに関しては文句なく、この路線に転じてから底を見せていない「砂の女王」(=JBCレディスクラシック制覇)が騎手時代に数々のタイトル(GⅠ制覇)を手にしてきたトレーナーへ初の「戴冠」(JRA)をもたらすと予想した次第。


Capd20231203_3
レースでは、中団やや後方を進んだものの直線に向いたところで手応えはなくブービー14着と大敗。今回の結果が同馬の実力とは云えず。今後は巻き返しのシーンに期待したいところ。


一方土曜日、阪神では「チャレンジC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・ガイアフォース

「中4週」となる今回も栗東・坂路でしっかりとした攻めをこなし、1週前は「A評価順位4位」となる好指数をマークして好調を持続。"あの世界№1ホース"を相手に見せ場十分なレースを披露した「1枚上の実力」(←このメンバーの中では)を遺憾なく発揮し、久々となる勝利の美酒に酔うとジャッジ。

Capd20231202_6

そして、「相手候補」は1番・ウインマイティー、4番・ボッケリーニ、5番・ベラジオオペラ、8番・エピファニーのA評価馬4頭。

Capd20231202_4

Capd20231202_5

6番・ガイアフォースは3番手を進み、直線は突き抜けるかと思われましたが伸びきれず6着と馬券に絡めず。

勝ったのは「相手候補」の5番・ベラジオオペラ(A評価馬)。そして、僅差の2着も同じく「相手候補」の4番・ボッケリーニ(A評価馬)で、痛恨のヒモ決着。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日3頭が好走。

(土曜 中京1R 2歳未勝利 1番 テイエムリステット 1人気 1着 単勝 380円)

Capd20231202_1

(土曜 阪神9R さざんか賞 10番 ジャスパーノワール 3人気 1着 単勝 510円)

Capd20231202

(土曜 中山12R 3歳以上2勝クラス 13番 ハピネスアゲン 4人気 3着 複勝 260円)

Capd20231202_2
(日曜 中京4R 2歳未勝利 5番 トラペジスト 3人気 2着 複勝 220円)

Capd20231203

(日曜 阪神7R 3歳以上1勝クラス 8番 ゴートゥファースト 5人気 1着 単勝 800円)

Capd20231203_1

(日曜 阪神12R 3歳以上2勝クラス 5番 トラベログ 2人気 1着 単勝 570円)

Capd20231203_2

本数自体はソコソコと云ったところでしたが、単勝が4本。それぞれ380510800570の好配当。次の週末こそ重賞で結果を残せるよう努めて参ります。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年11月27日 (月)

「究極の展開利」を味方に一発を狙ったジャパンC

【 歴史的名馬が躍動したジャパンC 】

今週は日曜日、東京で「ジャパンC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・タイトルホルダー

今回は10月下旬に帰厩し、「美・坂路」で休み無く乗り込まれながら追い切りは南Wで速い時計を4本。そして、1週前と当週は「A評価順位1位」→「A評価順位3位」と相次いで高指数を叩き出し(レベルの高い「2週連続のA評価」)、前走時から攻めの動きが一変。2強に次ぐ「GⅠ3勝馬」がパンサラッサの参戦と云う千載一遇のチャンスを得て「究極の展開利」を味方に"大仕事"!に期待した次第。


Capd20231126_1_20231126164601
 
当方の目論見どおりパンサラッサが大逃げの手に出る展開の中、3番・タイトルホルダーは離れた2番手を追走。理想的な流れとなりましたが、直線半ばで2番・イクイノックスに捕まると、粘りきれず最後は5着。それでも、調教の内容が示すように復調気配は明らかですので、もう一花咲かせてくれることに期待して今後も注目したいと思っています。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から日曜日1頭が好走。

(日曜 京都1R 2歳未勝利 12番 フーコサンライズ 3人気 3着 複勝 200円)

Capd20231126_20231126164601

2場開催にしても振るわず。いよいよ今年の競馬も残り4週+1日を残すのみ。この週末で巻き返せるよう準備していきたいと考えております。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年11月20日 (月)

「初戴冠」に期待を懸けたマイルCS

【 見せ場は作ったものの… 】

今週は日曜日、京都で「マイルCS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・エルトンバローズ

今回は10月下旬に外厩から戻って「栗・坂路」で乗り込まれながら1週前は「栗・CW」で秀逸の動きを披露し、指数の方は《90》を超えて「A評価順位1位」。そして、当週は坂路でテンは「1F・15秒4」とゆっくり入ったもののラスト1Fは"持ったまま"で「11秒5」をマークし(指数の方は「A評価順位6位」で2週連続のA評価)、状態に関しては正に充実一途。手綱を取る若武者(西村淳也J)がリーディングトレーナーにより渾身の仕上げが施された相棒と共に「初戴冠」の栄誉に浴するとジャッジした次第。


Capd20231119

そして、「相手候補」は1番・ソウルラッシュ、8番・ソーヴァリアント、9番・シュネルマイスター、11番・セリフォスのA評価馬4頭。

Capd20231119_1

Capd20231119_2

Capd20231119_3

7番・エルトンバローズは中団の外を追走。直線でもジリジリとは伸びたものの、勝ち馬らの決め手に屈して4着まで。「相手候補」から1番・ソウルラッシュが2着に健闘してくれましたが、今回は完敗。

 

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日1頭が好走。

(土曜 京都3R 2歳未勝利 6番 タガノデュード 2人気 1着 単勝 420円)

Capd20231118_2

(土曜 福島10R 西郷特別 2番 アイファーシアトル 2人気 1着 単勝 550円)
Capd20231118_3

(土曜 東京9R 赤松賞 8番 テリオスサラ 3人気 2着 複勝 240円)

Capd20231119_4

本数は少なかったものの、単勝が2本的中でそれぞれ420円550円の好配当だったのは救いでした。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年11月13日 (月)

エリザベス女王杯は「コラム推奨馬」ブレイディヴェーグと「相手候補」で大本線的中!

【 デキの良さに応えて一気に頂点へ 】

日曜日の京都では、古馬と3歳馬が競う女王決定戦「エリザベス女王杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・ブレイディヴェーグ

今回は10月20日に関東の「虎の穴」(ノーザンF天栄)から美浦に戻った後、10月末には栗東へ移動して坂路で乗り込み。そして、1週前と当週は「栗・CW」で秀逸の動きを披露し(指数の方は「2週連続のA評価」)、デキに関しては前走以上。秋華賞をスキップしてここへ照準を定めた陣営の期待に応え、自慢の末脚で女王の座を獲ると確信した次第。

Capd20231112_2

そして、「相手候補」は本命馬と遜色がない攻めの動きを見せている2番・ルージュエヴァイユ、9番・アートハウス、12番・ゴールドエクリプスのA評価馬3頭。取り分け今回は「骨折による休養」ながらもポン駆け実績抜群の9番・アートハウスに大駆けを期待。 

Capd20231112_3

Capd20231112_4

Capd20231112_5
1番・ブレイディヴェーグは、スタートこそ速くなかったものの、出たなりに好位内の5番手を確保。スムーズに折り合って直線に向くと、余すことなく持ち味を活かして快勝。重賞未勝利の身ながら、一気に頂点へと立ちました。

そして、2着には「相手候補」に指名した2番・ルージュエヴァイユ(A評価馬)が入り、馬券は本線的中。単勝と併せて、”それなりの儲け”を得ることができました。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日2頭が好走。

(土曜 東京7R 3歳以上1勝クラス 13番 クールルデュヴァン 7人気 2着 複勝 280円)

Capd20231111_1

(土曜 福島7R 3歳以上1勝クラス 7番 マキアージュ 3人気 2着 複勝 230円)

Capd20231111_3

(土曜 京都7R 3歳以上1勝クラス 13番 インヒズアイズ 1人気 1着 単勝 210

Capd20231111

(土曜 東京10R 奥多摩S 5番 アサヒ 5人気 1着 単勝 1510円)

Capd20231111_2

(日曜 京都3R 2歳未勝利 13番 エマロア 2人気 2着 複勝 160円)

Capd20231112_1

(日曜 福島9R 福島2歳S 5番 クリスアーサー 5人気 2着 複勝 260円)

Capd20231112

単勝は2本のみでしたが、そのうちの1本が1510円の好配当で一撃回収に成功。付き合いの長いお手馬の1頭が大きなプレゼントをくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年11月 7日 (火)

みやこSは「相手候補」が快勝!「コラム推奨馬」も圏内確保で3連複は本線的中!

【 4重賞は2勝・1トリガミ・1敗 】

今週は日曜日、京都で「みやこS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・ウィリアムバローズ

前走後も自厩舎に残り、
栗・坂路」「栗・CW」を併用しながらの乗り込みは驚くほど入念。そして、1週前には「栗・CW」で抜群の動きを披露し、指数の方は「A評価順位4位」と昨年(4番人気支持されながら14着に大敗)の雪辱を果たすべく仕上りは万全。乗り役(坂井瑠星J)とはデビュー戦以来となるが、レース前の「予習」には常に余念がないジュッキー故にここも同馬の持ち味をしっかりと活かす騎乗で同馬を重賞ウイナーへと導くとジャッジした次第。

Capd20231105_3

そして、「相手候補」は1番・アスクドゥラメンテ、9番・ワールドタキオン、15番・セラフィックコールのB評価馬3頭。
 
Capd20231105_4

Capd20231105_5

Capd20231105_6
14番・ウィリアムバローズは、先行勢を見ながらいつもより後ろ5~6番手を追走。勝負所から押し上げると、ジリジリと脚を伸ばしたものの、勝ち馬の決め手に屈するかたちに。それでも馬券圏内の3着は確保してくれました。

そして、その”勝ち馬”が「相手候補」の15番・セラフィックコール。例によって行き脚がつかず、後方からの競馬になりましたが、直線だけで大外からゴボウ抜き。5連勝でGⅠへの優先出走権を獲得しました。

結果的に堅い決着となりましたが、3連複は本線での的中。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日3頭が好走。

(土曜 東京10R ノベンバーS 10番 クロミナンス 3人気 1着 単勝 480円)

Capd20231104_1
(土曜 東京11R 京王杯2歳S 7番 コラソンビート 1人気 1着 単勝 320円)

Capd20231104

(日曜 京都3R 2歳未勝利 9番 ブロードグリン 5人気 1着 単勝 1360円)

Capd20231105_2

(日曜 東京9R 百日草特別 7番 マーゴットソラーレ 4人気 2着 複勝 220円)

Capd20231105_1

(日曜 東京11R アルゼンチン共和国杯 4番 チャックネイト 2人気 3着 複勝 140円)

Capd20231105

3場開催にしては本数が少なかったものの、土曜に東京で行われた「京王杯2歳S・GⅡ」では「調教から狙える好配当馬」に指名の、コラソンビート(A評価馬)が快勝。

また、日曜・京都3Rは同じく「調教から狙える好配当馬」に指名したA評価馬の9番・ブロードグリンが快勝し、単勝1360円の好配当となり一撃回収に成功。

日曜の東京で行われた「アルゼンチン共和国杯・GⅡ」では同着で配当が安くなってしまったものの、チャックネイトが馬券圏内を確保する3着同着。4重賞は都合、2勝・1トリガミ・1敗でした。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年10月30日 (月)

天皇賞(秋)は「2週連続好調教馬」によるワン・ツー

【 歴史に残る天皇賞 】

日曜日の東京では「天皇賞(秋)・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・ジャックドール

9月末に帰厩し、直ぐさま「栗・坂路」で速い時計を出し始め、10/12(木)には「A評価順位3位」となる高指数をマーク。そして、1週前と当週は「栗・CW」で秀逸の動きを披露し、「A評価順位2位 」→「A評価順位1位 」と高指数を連発。人気を集める「強い2頭」にひと泡吹かせるべく父(藤岡師)と子(藤岡佑介J)により渾身の仕上げが施された同馬がその期待に応えて「秋の盾」を獲るシーンに期待した次第。

Capd20231029

そして、「相手候補」は"その強い2頭"の3番・ドウデュースと7番・イクイノックスのA評価馬2頭。 

Capd20231029_1

Capd20231029_2

10番・ジャックドールは果敢に逃げの手に出ると、淡々とハイラップを刻み1000m通過は57.7秒。さすがにこのペースでは厳しく、最下位の11着と大敗。負ける時に大敗するのは逃げ馬の宿命だけに、この結果は仕方なし。

尚、勝ったのは「相手候補」のイクイノックスで、2着がジャスティンパレス。結果的にはA評価馬のワン・ツーにして、「2週連続好調教馬」によるワン・ツーという結果でもありました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日頭が好走。

(土曜 京都2R 2歳未勝利 7番 トッピゴー 1人気 1着 単勝 290円)

Capd20231029_1_20231029165801

(日曜 新潟1R 2歳未勝利 5番 タガノデュード 3人気 3着 複勝 170円)

Capd20231029_4

(日曜 東京10R ペルセウスS 10番 フルム 5人気 3着 複勝 260円)

Capd20231029_3

(日曜 東京6R 3歳以上1勝クラス 2番 ジュドー 3人気 3着 複勝 160円)

Capd20231029_2_20231029170001

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年10月23日 (月)

菊花賞・富士Sはどちらも「コラム推奨馬」が馬券圏内を確保

【 新星誕生の菊花賞も本線的中 】

日曜日の京都では「菊花賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・ソールオリエンス

ダービー馬の7番・タスティエーラが「3週連続のA評価」と調教面では抜けた存在だが、初距離となる3000mを「ダービー以来」=「メンバー中で最長ローテの5ケ月ぶり」となる点を割り引いて相手候補の筆頭とし、14番・ソールオリエンスを最上位に評価。「3週連続の好調教」A評価A評価B評価)だった前走時に続き、「中4週」となる今回も「2週連続の好調教」(A評価B評価)としっかりとした攻めをこなし、1度使われたことによる上積みは十分。ここは1番人気に支持されながら惜敗したダービーの雪辱を果たし、今年のクラシック戦線を「2冠馬」として締め括るとジャッジした次第。


Capd20231022_2

そして、「相手候補」の筆頭は前述のとおり7番・タスティエーラ。次いで6番・リビアングラスと8番・サヴォーナのA評価馬2頭。 

Capd20231022_3

Capd20231022_4

Capd20231022_5

14番・ソールオリエンスは中団やや後方を進んで直線勝負に懸けると、外から脚を伸ばしたものの前には及ばず。しかしながらゴール前で3着に浮上して、最低限の馬券圏内は確保。

そして、2着には「相手候補」筆頭の7番・タスティエーラが入り、3連複は上位人気の決着ながらも本線的中となりました。

尚、勝ったドゥレッツァは「2週連続の好調教」A評価×2)に該当。終わってみればA評価のワン・ツー・スリー。


一方土曜日の東京では「富士S・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ソーヴァリアント

放牧先でかなりしっかりと乗り込まれていた様子で9月末に帰厩してから直ぐさま「美・南W」で好時計を連発。取り分け先週と今週は美浦まで遠征してきた乗り役(池添J)を背に絶好の動きを披露し、指数の方は「2週連続の好調教」A評価B評価)。マイル戦へ矛先を向けた陣営によりキッチリを仕上げられた同馬がワンランクアップの勲章(これまでのGⅢ2勝からGⅡ制覇へ)を手中の収め戴冠を目指すとジャッジした次第。

Capd20231021_4

1000m通過56.7秒のハイラップで流れる展開の中、4番・ソーヴァリアントは中団より後ろを進んで直線勝負。外に出してジリジリと伸び続け、ゴール前で3着に浮上。単勝が欲しかったところですが、複勝310円の好配当となりました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日2頭が好走。

(土曜 京都6R 3歳以上1勝クラス 9番 アイファーシアトル 2人気 1着 単勝 490円)

Capd20231021_5

(土曜 新潟5R 2歳未勝利 10番 エクストラバック 4人気 2着 複勝 280円)

Capd20231021_7

(土曜 新潟12R 3歳以上1勝クラス 15番 シュガーフロート 4人気 2着 複勝 210円)

Capd20231021_8

(土曜 京都12R 3歳以上2勝クラス 13番 ボナンザ 1人気 2着 複勝 150円)
Capd20231021_6

(日曜 東京6R 2歳1勝クラス 8番 ピンクヴェノム 2人気 3着 複勝 150円)

Capd20231022_1

(日曜 新潟11R 新潟牝馬S 2番 メモリーレゾン 2人気 1着 単勝 390円)

Capd20231022

本数の方は上々でした。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年10月16日 (月)

「2週連続の好調教」を経てリバティアイランドが三冠達成の秋華賞

【 危なげなく「稀代の名牝」へ 】

日曜日の京都では牝馬三冠の最終戦、「秋華賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・リバティアイランド

今回は、9月中旬に帰厩し、「栗・坂路」で入念に乗り込まれた後、1週前と当週は「栗・CW」で抜群の動きを披露。指数の方も「A評価&順位1位」→「A評価&順位1位」とオークス以来の実戦でも臨戦態勢は万全。異次元の走りで2冠を達成した同馬が3冠目も通過点として「稀代の名牝」へと名を挙げると確信した次第。


Capd20231015_3

そして、「相手候補」3週連続のA評価と攻めに関しては最上位の4番・コナコースト。桜花賞時と同様に前々の競馬で渋太さを活かし展開利等に恵まれれば・・・。 

Capd20231015_4

6番・リバティアイランドはスタートを決めて好位6番手あたりで流れに乗ると、進路取りのみに気を付けた騎乗ぶり。勝負所では馬なりで前に並びかけ、一気に後続を突き放す完勝劇。危なげなく三冠を達成し、場内も祝福ムード一色に。

「相手候補」に指名した4番・コナコーストは、ハナを切って自分の競馬をしたものの、リバティアイランドに早々と並びかけられる展開では苦しく失速。馬券は残念な結果でしたが、納得の競馬を見ることができました。



一方土曜日、東京では「府中牝馬S・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・シンリョクカ。攻めの動きは目立たない同馬だが、今回は「美・南W」で高(好)指数を連発して「2週連続の好調教」A評価B評価)。取り分け先週は「A評価&順位2位」となる高指数を叩き出し、5ケ月の放牧・休養を経て状態は格段に良化。「軽量・53kg」の利も活かし新馬勝ちを収めた東京コースの長い直線で自慢の末脚を炸裂させて所属厩舎へ初のタイトル(重賞制覇)をもたらすとジャッジした次第。

Capd20231014_3

そして、「相手候補」は3番・ルージュスティリア(A評価馬)、5番・ルージュエヴァイユ(A評価馬)、6番・プレサージュリフト(B評価馬)、7番・ディヴィーナ(A評価馬)の好調教馬4頭。 


Capd20231014_4
11番シンリョクカは宥めて中団の外を追走したものの、直線では思ったように弾けず10着と大敗。これが実力とは言い切れませんので、次走以降も引き続き”好調教馬の巻き返し”を狙って見守りたいと思います。

尚、勝ったのは「相手候補」の1頭に取り上げた7番・ディヴィーナ(A評価馬)。 序盤から引っ張り合いの中、押し出されるようにハナに立って逃げ切り勝ち。2着も同じく「相手候補」の5番・ルージュエヴァイユ(A評価馬)で、「相手候補」によるワン・ツー。

さらに、3着も8番・ライラック(B評価馬)で終わってみれば好調教馬のワン・ツー・スリー。痛恨のタテ目となってしまいました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日3頭が好走。

(土曜 東京9R プラタナス賞 6番 ライジンマル 2人気 2着 複勝 350円)

Capd20231014_2

(土曜 新潟10R 松浜特別 9番 メイショウノブカ 2人気 2着 複勝 240円)

Capd20231014_1

(土曜 京都12R 3歳以上2勝クラス 6番 ジュストコル 5人気 2着 複勝 410円)

Capd20231014
(日曜 新潟1R 2歳未勝利 1番 ジャスパーノワール 3人気 1着 単勝 530円)

Capd20231015

(日曜 新潟7R 3歳以上1勝クラス 14番 フォルテース 2人気 1着 単勝 510円)

Capd20231015_1

(日曜 東京10R テレビ静岡賞 11番 レオノーレ 4人気 1着 単勝 780円)

Capd20231015_2

土曜は複勝でもマズマズといった配当が続いたものの、あと一歩の惜しい結果ばかりでしたが、日曜は単勝530円・510円・780円と、好配当を連発。良いかたちで回収することができました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年10月 9日 (月)

「サウジRC」ゴンバデカーブース・「毎日王冠」エルトンバローズ・「京都大賞典」ディープボンドで爆勝ちの3連休!

【 3日間開催の重賞はパーフェクト的中! 】

3日間開催の月曜日、京都で「京都大賞典・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ディープボンド

今回は9月初旬に「自前の外厩」(大山ヒルズ)から戻り、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながらしっかりとした攻めをこなし、1週前、次いで当週と「栗・CW」で同馬らしい抜群の動きを披露して2週連続のA評価。3ケ月半ぶりの実戦でも臨戦態勢に抜かりはなく、(2-1-1-2)と良績を残す京都コースで通算5つ目(仏でのフォア賞を含む)となるGⅡ勝ちを達成するとジャッジした次第。


Capd20231009_1_20231009180301

そして、「相手候補」は2番・ヴェラアズール(T評価馬)、5番・インプレス(T評価馬)、6番・ボッケリーニ(A評価馬)、10番・ヒートオンビート(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20231009_2_20231009180301

Capd20231009_3_20231009180301

Capd20231009_4

レースでは、スタートを決めたものの中団より後方で脚を溜める競馬。勝負所から徐々に進出して直線勝負に懸けたものの前が止まらず3着まで。それでも最低限の馬券圏内は確保。「相手候補」に指名した6番・ボッケリーニ(A評価馬)が2着を確保してくれて3連複は的中となりました。

尚、日曜日の東京では「毎日王冠・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・エルトンバローズ

今回は9月半ばに帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前は「栗・CW」で大台(90)に乗せる高指数(A評価&順位1位)をマークしたのに次ぎ、当週には坂路で「4F52.6-1F11.7」と自己ベストを「1秒5」も更新する好時計を叩き出し、指数の方は「92」(A評価&順位1位)と「2週連続の大台乗せ」。初の重賞制覇となった前走時から相手関係は桁違いに厳しくなるが、「軽量・55kg」を味方にデキの良さを活かして4連勝で"GⅡ獲り"と確信した次第。


Capd20231009_1

そして、「相手候補」は1番・シュネルマイスター(B評価馬)、2番・エエヤン(A評判馬)、10番・ソングライン(A評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20231009_2

Capd20231009_3

6番・エルトンバローズは好位5番手の内を確保してロスなく運び、直線勝負。坂上で逃げ馬を捕まえると最後は外から迫った強豪を押さえて見事1着でゴール。単勝1750円は文字通りの好配当。

さらに、2着が「相手候補」の10番・ソングライン(A評価馬)、3着も「相手候補」の1番・シュネルマイスター(B評価馬)の2頭で、3連複は人気サイドながらド本線での決着となりました。


一方土曜日、東京では「サウジRC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ゴンバデカーブース

新馬戦時から秀逸の攻めの動きを披露していた同馬だが、今回も「美・南W」で「A評価&順位1位」→「A評価&順位2位」→「A評価&順位2位」と高指数を連発して3週連続のA評価。ハイレベルな新馬戦を制した"評判馬"もいるが、この時期の2歳馬としては破格の攻めをこなしている同馬が攻め通りの走りで重賞初制覇を達成するシーンに期待した次第。

Capd20231007_3

そして、「相手候補」はその評判馬の3番・ボンドガール(A評価馬)が筆頭。次いで1番・シュトラウス(A評価馬)と7番・レーヴジーニアル(B評価馬)の好調教馬2頭。

Capd20231007_4

Capd20231007_5

Capd20231007_6

レースでは、上位人気馬が出遅れる波乱のスタートの中、同馬は最後方を進む展開。これにはどうなることやらと思いましたが、当方の不安をよそに、2番・ゴンバデカーブースは4コーナーから動いて徐々に前との差を詰め、直線は外から有力2頭をなで斬り、最後は2馬身差をつける快勝劇。

締切に向けて単勝オッズも下がる心配をしていましたが、実際には逆の値動きとなり単勝960円の好配当。結果的には安いながらも連勝馬券も大本線的中、厳密には「コラム推奨馬」「相手候補」でのワン・ツー・スリー・フォーとなりました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日・月曜日1頭が好走。

(土曜 京都11R 藤森S 3番 サンライズアムール 1人気 1着 単勝 290円)

Capd20231007

(土曜 東京9R tvk賞 4番 カナテープ 1人気 1着 単勝 230円)

Capd20231007_1

(土曜 京都9R 宝ヶ池特別 5番 トゥードジボン 3人気 1着 単勝 520円)

Capd20231007_2

(日曜 東京7R 3歳以上1勝クラス 12番 ホワイトクロウ 8人気 2着 複勝 240円)

Capd20231009

(月曜 東京3R 2歳未勝利 3番 ポットデオ 3人気 2着 複勝 110円)

Capd20231009_20231009180201
本数自体は多くありませんでしたが、土曜・京都9Rのトゥードジボン(530円)を筆頭に、3本の単勝が的中。開催替わりで絶好のスタートを切ることができました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年10月 2日 (月)

スプリンターズSは「コラム推奨馬」ママコチャの勝利で秋GⅠ好スタート!

【 攻めどおりの走りで初タイトルを奪取! 】

今週は日曜日、中山で「スプリンターズS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・ママコチャ

今回も放牧先(ノーザンFしがらき)でしっかりとした攻めをこなしていた様子で9/12に帰厩し、9/14には「栗・CW」でいきなりB評価となる好指数をマーク。そして、今週は乗り役(川田J)を背に坂路で「4F52.5-1F11.6」と好時計(「1F11.6」はこの日の最速)を叩き出し、指数の方も「A評価&順位4位」。抜けた存在がいない今回は「攻め&鞍上強化」の同馬が混戦を断って初の重賞制覇を「戴冠」で飾ると確信した次第。


Capd20231001_2

そして、「相手候補」は1番・ナムラクレア(A評価馬)、7番・オールアットワンス(A評価馬)、8番・メイケイエール(B評価馬)、13番・ジャスパークローネ(A評価馬)、14番・エイシンスポッター(B評価馬)の好調教馬5頭を指名。

Capd20231001_3

Capd20231001_4

Capd20231001_5

6番・ママコチャは、好スタートを決めると好位で流れに乗って進出。4コーナーでの手応えどおりに抜け出すと、内から迫った2着馬を僅かに退けて勝利。単勝は直前に大きく配当が下がってしまったものの、490円なら好配当の部類。「相手候補」の1頭である1番・ナムラクレア(A評価馬)が3着を確保して、人気サイドながら3連複も仕留めることができました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日1頭が好走。

(土曜 中山8R 3歳以上1勝クラス 6番 スマイルアップ 3人気 2着 複勝 200円)

Capd20230930

(土曜 中山11R 秋風S 2番 ニシノスーベニア 3人気 3着 複勝 230円)

Capd20230930_1

(土曜 阪神10R 西宮S 5番 メモリーレゾン 3人気 3着 複勝 200円)

Capd20230930_2

(土曜 阪神8R 3歳以上2勝クラス 7番 トラベログ 6人気 3着 複勝 720円)
Capd20230930_3

(日曜 阪神1R 2歳未勝利 12番 オウバイトウリ 2人気 1着 単勝 320円)

Capd20231001_1

本格的な秋シーズンに向けて上り調子の兆しが見られます。今週末からは、東京・京都での開催となるので、さらに勢いを増して行けるよう努めてまいります。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年9月25日 (月)

オールカマーはA評価馬によるワン・ツー・スリー決着!

【 好調教馬が上位独占も…!? 】

日曜日の中山では「オールカマー・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ガイアフォース

今回は8月下旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前は「4F51.2-1F11.7」と自己ベストとなる好時計を叩き出し、指数の方はS評価一歩手前の「93」(A評価&順位4位)。1年前に初の重賞勝ちを収めた同じコースで「近走では1番!」と云えるデキの良さを活かして2つ目のタイトルを獲るとジャッジした次第。


Capd20230924

そして、「相手候補」は2番・タイトルホルダー、8番・ゼッフィーロ、 11番・ノースブリッジ、13番・ローシャムパークのA評価馬4頭。

Capd20230924_1

Capd20230924_2

Capd20230924_3

7番・ガイアフォースはスタートを決めて3番手を追走。直線は2番・タイトルホルダーに並びかけて捕らえるかにも見えましたが、坂で脚色が鈍り5着。

尚、勝ったのが13番・ローシャムパーク、2着が2番・タイトルホルダー、3着に8番・ゼッフィーロ で、結果的には「相手候補」A評価馬)によるワン・ツー・スリー。痛恨のタテ目となってしまいました。



一方土曜日は中山11Rに行われた「ながつきS・」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがパウオレ

今回は、9月の頭に外厩から戻り、「美・南W」でしっかりと乗り込まれながら先週は超抜の動きを披露し、指数の方はS評価に迫る「92」(A評価&順位1位)。ダート戦では(4-0-2-0)と馬券圏内を外したことはなく、しかも今回の舞台(中山・ダ1200m)では3戦3勝。攻めの動きからも「充実一途」を伺わせる同馬が初のオープン馬相手にも臆することなく連勝街道を「3」から「4」へと伸ばすとジャッジした次第。

Capd20230923_2

そして、「相手候補」は6番・サイクロトロン(B評価馬)、9番・サンライズアムール(A評価馬)の好調教馬2頭。 

Capd20230923_4

5番・パウオレは2番手から早めに先頭に立って押し切りを図ったものの、11番・タガノクリステルに捕まり2着。それでも、交わされてからもしぶとく踏ん張って連対圏を確保してくれ、3着には「相手候補」の9番・サンライズアムールが入ったので安いながらも3連複を本線的中することができました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日2頭が好走。

(土曜 阪神3R 2歳未勝利 5番 タガノデュード 4人気 2着 複勝 210円)

Capd20230923
(土曜 中山12R 3歳以上2勝クラス 5番 サーマルソアリング 1人気 1着 単勝 130円)

Capd20230923_1

(日曜 阪神7R 3歳以上1勝クラス 6番 トーホウジュナール 5人気 3着 複勝 290円)

Capd20230924_4

(日曜 阪神12R 3歳以上2勝クラス 4番 ボナンザ 1人気 3着 複勝 150円)

Capd20230924_5
馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年9月19日 (火)

セントライト記念は「コラム推奨馬」レーベンスティールが完勝!

【 3日間それぞれ推奨馬が堅調に駆けて”それなりの儲け”に 】

月曜日の中山では「セントライト記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・レーベンスティール

今回は放牧先(ノーザンF天栄)でしっかりと乗り込まれていた様子で8月下旬に帰厩した直後から「美・南W」で速い時計を出し始め、1週前は「6F」で自己ベストに並ぶ好時計を叩き出して指数の方は「A評価&順位1位」。そして、当週は金曜日に乗り役(モレイラ騎手)を背に「6F80.9-1F11.6」と好時計をマークし(追い切り日外につき指数は未算出)、臨戦態勢は文句なし。若き敏腕トレーナー(田中博康師)により「月曜開催仕様の仕上げ」が施された同馬が"強い1頭との再戦"を制して最後の一冠獲りを目指すと確信した次第。


Capd20230918_3

そして、「相手候補」はその強い1頭の14番・ソールオリエンス(A評価馬)が筆頭。次いで1番・キングズレイン(B評価馬)と6番・シャザーン(A評価馬)。

Capd20230918_4

Capd20230918_5

Capd20230918_6
4番・レーベンスティールは好位内で溜めると直線では危なげなく外に出してあっという間に突き抜けて後続を完封。

単勝380円すら好配当と思える完勝劇に加え、「相手候補」筆頭の14番・ソールオリエンス(A評価馬)が2着、6番・シャザーン(A評価馬)も3着に駆けて堅いところながらもキッチリ本線で仕留めることができました。



尚、土曜日は阪神7Rの「3歳以上1勝クラス」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ダイリュウホマレ

今回は8月の半ば過ぎに帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、2週前は坂路でA評価、1週前はCWでB評価、当週は再び坂路でA評価と相次いで高指数・好指数を叩き出して「3週連続の好調教」。休養明けの昇級初戦、しかも初の古馬との対戦となるが、牝馬同士のここなら他馬を圧倒する攻めの良さを活かして連勝を飾るとジャッジした次第。

Capd20230916_3

そして、「相手候補」は3番・アイヴォリーアイ(T評価馬)、6番・アウクソー(A評価馬)、10番・アインシュペンナー(T評価馬)、11番・ジナ(T評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20230916_4

Capd20230916_5

7番・ダイリュウホマレは2番手を追走し、接戦を征して勝利。2着に「相手候補」の10番・アインシュペンナーが入って本線で的中。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土、日、月曜日3頭ずつ好走。

(土曜 阪神4R 3歳以上1勝クラス 1番 パルクリチュード 2人気 3着 複勝 170円)

Capd20230916

(土曜 中山6R 3歳以上1勝クラス 9番 サクラファシナンテ 6人気 3着 複勝 410円)

Capd20230916_2

(土曜 阪神12R 3歳以上1勝クラス 5番 ダノンミカエル 2人気 3着 複勝 140円)

Capd20230916_1

(日曜 阪神6R 3歳以上1勝クラス 4番 ディアサクセサー 2人気 1着 単勝 330円)

Capd20230917_2_20230917181501

(日曜 阪神8R 3歳以上1勝クラス 3番 シゲルソロソロ 4人気 3着 複勝 270円)

Capd20230917_1_20230917181401

(日曜 阪神12R 3歳以上2勝クラス 5番 エンペラーワケア 1人気 2着 複勝 120円)

Capd20230917_2_20230917181401

(月曜 阪神2R 2歳未勝利 5番 エマロア 4人気 2着 複勝 170円)

Capd20230918

(月曜 阪神10R Mロードカナロア 6番 トゥードジボン 3人気 2着 複勝 130円)

Capd20230918_1

(月曜 阪神9R 生田特別 3番 メイショウウネビ 6人気 2着 複勝 440円)

Capd20230918_2

2場開催で推奨の頭数が少ない中でも、日替わりでキッチリ好走してくれて、良い3日間開催となりました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年9月11日 (月)

紫苑S&セントウルSは「相手候補」が大暴れ⁉

【 「調教から狙える好配当馬」は好調で”それなりの儲け”も… 】

今週は日曜日、阪神で「セントウルS・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・ピクシーナイト

攻め駆けする同馬だが、8月半ばに帰厩してから2
週前(8/23)に「栗・坂路」B評価となる好指数をマークしたのを皮切りに、1週前、次いで当週と同じく坂路でいずれも「A評価&順位3位」となる高指数を連発して「3週連続の好調教」。一昨年末に香港でアクシデントに見舞われた後、今年に入って復帰しても結果が出せていないが、攻めの動きから復調気配が顕著な今回は再び「戴冠」を目指してGⅠ馬が復活を遂げるシーンに期待した次第。

Capd20230910_3

そして、「相手候補」は6番・ビックシーザー、8番・アグリ、12番・ブトンドール、14番・スマートクラージュのA評価馬4頭。 

Capd20230910_4

Capd20230910_5 
Capd20230910_6
 
レースでは、躓きぎみのスタートで後方から。ジワジワとポジションを上げたものの、直線は伸びきれず8着という結果に。

尚、「相手候補」の8番・アグリ(A評価馬)が2着、14番・スマートクラージュ(A評価馬)が3着で、勝った14番人気の11番・テイエムスパーダはT評価馬。結果的には好調教馬のワン・ツー・スリー。




一方土曜日、中山では「紫苑S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・ソレイユヴィータ

今回は8月下旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、当週は輸送を意識してか坂路で軽めの調整だったが、2週前と1週前は「栗・CW」で好時計・好指数をマーク。取り分け1週前は全体時計が平凡だったことで指数は「B評価止り」ながらも上りは「2F22.7-1F10.8」と非凡の瞬発力を披露しており、臨戦態勢は万全。3連勝中の勢いをそのままに(3-1-0-0)と好相性の鞍上を背に重賞獲りに期待した次第。


Capd20230909_1

そして、「相手候補」は2番・モリアーナ、3番・ヒップホップソウル、14番・グランベルナデット、16番・アップトゥミーのA評価馬4頭。 

Capd20230909_2

Capd20230909_3

Capd20230909_4

10番・ソレイユヴィータは好スタートから2番手を追走したものの直線は失速し12着と大敗。鞍上のコメントどおり、結果的には距離が響いたのかもしれません。

尚、勝った2番・モリアーナ、2着の3番・ヒップホップソウルはともに「相手候補」に取り上げたA評価馬の2頭。タラレバは禁物ですが、土日ともに3連複は高配当となっただけに、取り違えを悔やむ結果となりました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日3頭が好走。

(土曜 阪神12R 3歳以上2勝クラス 15番 メイショウクリフト 3人気 1着 単勝 580円)

Capd20230909
(日曜 中山10R セプテンバーS 3番 ファロロジー 6人気 1着 単勝 990円)

Capd20230910

(日曜 阪神6R 3歳以上1勝クラス 11番 アイファーリンクス 3人気 1着 単勝 520円)

Capd20230910_2

(日曜 阪神10R オークランド 11番 クロデメニル 6人気 3着 複勝 410円)
Capd20230910_1

4頭のうち3頭は勝ち切ってくれて単勝も好配当に。両メインは残念でしたが、2場開催で狙いのレースも多くなかったため、トータルの収支は”それなり”の結果となりました。馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年9月 4日 (月)

「コラム推奨馬」が小倉2歳Sを快勝!夏の終わりの好配当をGET

【 亡き兄に捧げる兄弟制覇 】

日曜日の小倉では「小倉2歳S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・アスクワンタイム

「ここを目標に調整」との陣営のコメント通り8月初旬に帰厩してから「栗・坂路」で休みなく乗り込まれており、1週前、当週と好時計・好指数を連発して「2週連続の好調教」B評価A評価)。430kg台と牡馬としてはやや小柄ながら前走後の放牧を経て力強さを増した感があり、攻め通りの走りで5年前にこのレースを制した亡き兄(ファンタジスト)の墓前へ"重賞勝ち"を捧げる。その準備があるとジャッジした次第。


Capd20230903_1

そして、「相手候補」は5番・キャンシーエンゼル(B評価馬)、7番・ビッグドリーム(A評価馬)、8番・メイプルギャング(A評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20230903_2

10番・アスクワンタイムは出たなりに後方からじっくり進めて直線勝負に。長く良い脚を使って最後は9番・ミルテンベルクとの叩き合いを征して1着。目論見どおり、兄の墓前に捧げる勝利を叶えてくれ、単勝710円の好配当をもたらしてくれました。

そして、「相手候補」の1頭とした5番・キャンシーエンゼル(B評価馬)が3着に入り、3連複も本線で的中することが出来ました。



一方土曜日、札幌では「札幌2歳S・GⅢ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ギャンブルルーム

8月の頭に外厩(ノーザンFしがらき)から戻り、「栗・坂路」で入念に乗り込まれて2週前は4F52.9-1F12.2と自己ベストとなる好時計をマークし(指数の方は「B評価&順位11位」)北海道入り。そして、当週は「札・D」で絶好の動きを披露し、「大台」(90)に乗せる高指数をマーク(A評価&順位2位 )。攻めに関しては他馬を圧倒しており、ここは初戦で見せた鋭い末脚を再び繰り出し重賞初制覇。

Capd20230902

レースでは、好位を追走して直線もジリジリと脚を伸ばしたものの3着まで。それでも最低限の馬券圏内は確保してくれました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から日曜日1頭が好走。

(日曜 11R 新潟記念 8番 インプレス 10人気 3着 複勝 1050円)

Capd20230903

数の面では寂しい結果になりましたが、波乱となった「新潟記念・GⅢ」で3連複61230円の立役者となったインプレスを「調教から狙える好配当馬」に指名。複勝でも1050円の好配当となりました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年8月29日 (火)

新潟2歳Sは「相手候補」に挙げた好調教馬が快勝

【 期待したものの案外の結果に??? 】

日曜日は新潟で「新潟2歳S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ルージュスタニング

今回は7月末に帰厩してから「栗・坂路」「栗・CW」で入念に乗り込まれ、2週前と1週前は「栗・CW」で抜群の動きを披露。取り分け1週前はこの時期の2歳馬として破格の時計を叩き出し、指数の方は「大台」(90)に乗せて「A評価&順位1位」。今回の放牧を経て著しい成長を遂げた素質馬が完成度の違いを見せつけ重賞初制覇を達成するシーンに期待した次第。

そして、「相手候補」は2番・ヴァンヴィーヴ(A評価馬)、5番・ルクスノア(A評価馬)、10番・ヒヒーン(A評価馬)、12番・アスコリピチェーノ(B評価馬)の好調教馬4頭。 


Capd20230827_3
Capd20230827_4

Capd20230827_5

4番・ルージュスタニングは中団を追走したものの直線では伸びず9着。これが同馬の実力でないことは明らかで敗因について続報を待ちつつ、次走以降での巻き返しに期待したいところ。

そして、勝ったのが12番・アスコリピチェーノ(B評価馬)。最終的には1番人気に推された同馬の勝利となりましたが、調教指数的にはまだ伸びしろがありそうなだけに今後も注目の存在です。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日3頭が好走。

(土曜 札幌7R 3歳以上1勝クラス 6番 エマヌエーレ 3人気 2着 複勝 440円)

Capd20230826_3

(土曜 新潟1R 2歳未勝利 6番 ロジリオン 2人気 2着 複勝 170円)

Capd20230826_4

(土曜 新潟11R BSN賞 7番 ブルベアイリーデ 9人気 2着 複勝 450円)

Capd20230826_5

(日曜 小倉6R 3歳未勝利 5番 コントリビューター 3人気 3着 複勝 230円)

Capd20230827_1

(日曜 新潟10R 朱鷺S 5番 ルガル 1人気 3着 複勝 140円)

Capd20230827

(日曜 小倉7R 3歳以上1勝クラス 9番 スマラグドス 1人気 2着 複勝 140円)

Capd20230827_2

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年8月21日 (月)

札幌記念は「相手候補」の活躍で、好調教馬によるワン・ツー・スリー

【 重賞以外の推奨馬は絶好調の週末 】

今週は日曜日、札幌で「札幌記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・ジャックドール

7月下旬に放牧先から函館入りし、「函・W」での乗り込みは入念。そして、1週前は「90超」の高指数(A評価&順位1位)をマークし、臨戦態勢は文句なし。今年に入ってGⅠ馬の称号も得て貫禄十分の昨年の覇者が豪華メンバー相手でも"1枚上"の実力を見せつけ連覇を達成するとジャッジした次第。

Capd20230820_2

そして、「相手候補」は1番・ソーヴァリアント(T評価馬)、3番・ウインマイティー(A評価馬)、9番・アフリカンゴールド(A評価馬)、13番・プログノーシス(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20230820_3
Capd20230820_4

Capd20230820_5
5番・ジャックドールはスタートを決めて離れた4番手を追走。かなりタフな馬場状態の中、適度なペースで進んだかに見えましたが、4コーナーでは既に手応えが怪しく6着という結果に。

そして、勝ったのが「相手候補」の1頭とした13番・プログノーシス。また、3着にも同じく「相手候補」の1番・ソーヴァリアント。10番・トップナイフもT評価馬であり、終わってみれば好調教馬によるのワン・ツー・スリー。3連複は28,200円の高配当だっただけに、悔やまれるところでした。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日2頭が好走。

(土曜 札幌10R 富良野特別 2番 ウインスノーライト 3人気 1着 単勝 620円)

Capd20230819

(土曜 札幌11R 札幌日刊S杯 5番 ミステリーウェイ 3人気 1着 単勝 550円)

Capd20230819_1

(土曜 小倉8R 3歳以上1勝クラス 11番 ニホンピロキーフ 3人気 1着 単勝 610円)

Capd20230819_2

(日曜 小倉7R 3歳以上1勝クラス 1番 トーホウジュナール 3人気 3着 複勝 300円)

Capd20230820

(日曜 札幌1R 2歳未勝利 8番 タイセイレスポンス 2人気 1着 単勝 780円)

Capd20230820_6

的中5本のうち4本が単勝かつ、いずれも500円を超える好配当。中でも土曜に単勝が3本的中したこともあり、収支としては余裕のある推移をできました。日曜も朝イチで「単複で狙えるT評価馬」に推奨した8番・タイセイレスポンスが単勝780円の好配当。この勢いを来週にも繋げて8月ラストを飾りたいと考えております。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年8月14日 (月)

小倉記念は「相手候補」が1着・「コラム推奨馬」が3着で本線的中!

【 しぶとく馬券圏内を確保して3連複GET 】

日曜日の小倉では「小倉記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ゴールドエクリプス

攻め駆けする同馬だが、今回も2週前に「栗・坂路」で「A評価&順位1位」となる高指数をマークしたのを皮切りに、1週前は同じく坂路で「A評価&順位2位」、そして、当週は「栗・CW」で「A評価&順位3位」と相次いで高指数を叩き出して「3週連続のA評価。前走に続いて格上挑戦となるが、抜群のデキと「軽量(恵量)・51kg」を利して2戦2勝と得意の小倉コースで重賞初制覇を成すシーンに期待した次第。

Capd20230813_2

そして、「相手候補」は3番・エヒト(B評価馬)、4番・マリアエレーナ(A評価馬)、6番・カテドラル(A評価馬)、10番・ククナ(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20230813_3

Capd20230813_4

Capd20230813_5

7番・ゴールドエクリプスは、中団やや後ろの位置を追走。4角で馬群を上手くパスして、直線もジリジリと伸びてきたものの3着が精一杯という結果に。それでも馬券圏内を確保してくれた点については、安堵しております。

そして、勝ったのが「相手候補」の1頭とした3番・エヒト(B評価馬)。終始、好位の内で脚を溜めてキレイに捌く、川田騎手らしいエスコートに応えて快勝。馬券の方は3連複を本線で的中することが出来ました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から日曜日2頭が好走。

(日曜 札幌8R コスモス賞 8番 タガノデュード 5人気 3着 複勝 140円)

Capd20230813

(日曜 札幌9R おおぞら特別 8番 メルシー 3人気 1着 単勝 480円)

Capd20230813_1

苦戦が続いた中で、札幌9R・おおぞら特別では「調教から狙える好配当馬」に指名の8番・メルシーが期待に応える走りで勝利をもぎ取り単勝480円の好配当をもたらしてくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年8月 7日 (月)

レパードSでは8番人気(23.3倍)3着のルクスフロンティアを推奨!

【 日曜は推奨6頭中5頭が馬券圏内に! 】

日曜日の札幌では「エルムS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・タイセイサムソン

北海道の放牧先から札幌競馬場入りし、追い切りは「札・D」で速い時計を3本。そして、1週前は「A評価&順位2位」となる高指数を叩き出し、圧勝劇を演じた前走時から好調を持続。オープン入り後も(1-2-1-1)と安定した走りを披露しており、ここは同馬を最もよく知る"相棒"(横山和生J)を背に初挑戦で重賞初制覇とジャッジした次第。

Capd20230806

11番・タイセイサムソンは外から果敢に先手を奪って主導権を握ったものの、息の入らない展開で直線では失速。結果、9着と大きく負けてしまいましたが、逃げ馬の大敗は宿命。また、巻き返しの機会を待ちたいと思います。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日は5頭が好走。

(土曜 新潟7R 3歳未勝利 10番 ダンツクリスタル 5人気 3着 複勝 250円)

Capd20230805
(日曜 新潟11R レパードS 11番 ルクスフロンティア 8人気 3着 複勝 500円)

Capd20230806_2_20230806182201

(日曜 札幌2R 3歳未勝利 6番 ジラルデ 4人気 3着 複勝 240円)

Capd20230806_1

(日曜 札幌10R 札幌スポニチ 2番 テーオースパロー 7人気 2着 複勝 440円)

Capd20230806_2

(日曜 新潟4R 3歳未勝利 2番 デッドリー 1人気 1着 単勝 180円)

Capd20230806_20230806182201

(日曜 新潟12R 3歳以上1勝クラス 7番 ニホンピロキーフ 4人気 2着 複勝 220円)
Capd20230806_1_20230806182201
土曜日は1頭のみでしたが、日曜はその分、「コラム推奨馬」以外の推奨6頭のうち5頭が馬券圏内に好走。1着こそ1頭だけだったものの、複勝440円、「レパードS・GⅢ」でも11番・ルクスフロンティアが8番人気の低評価を覆して複勝500円の好配当を演出してくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年8月 1日 (火)

アイビスSDでは「相手候補」が単勝3920円の好配当を演出!

【 オールアットワンスにも注目していましたが… 】

今週は新潟で「アイビスSD・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・スティクス

これまで「栗東・坂路一辺倒」だった同馬が今回は「栗・CW」で追い切られて速い時計を3本。そして、今週は輸送を控えていることもあり「4F追い」で軽めの調整だったが、2週前には「B評価&順位6位」、1週前は「A評価&順位1位」と高(好)指数を連発しており、デキに関しては文句なし。調教パターンの変更によりスピードの持続力が強化され、加えて「ブリンカー効果」も見込める今回は"一気の押し切り勝ち"を狙うシーンに期待した次第。


Capd20230730_6

そして、「相手候補」は1番・スワーシャルル(A評価馬)、3番・オールアットワンス(B評価馬)、16番・ファイアダンサー(T評価馬)、17番・シンシティ(A評価馬)の好調教馬4頭。
 

Capd20230730_7

Capd20230730_8

14番・スティクスは、スタートを決めて1列目に並びかけるスピードを見せたものの、折からの強い向かい風もあってか最後は踏ん張れず9着。

尚、勝ったのは「相手候補」の1頭に挙げた3番・オールアットワンス(B評価馬×2)。今回は中間に2週前、1週前と続けて「美・南W」B評価馬をマーク。単勝39.2倍の伏兵でしたが、一発の下地がありました。



一方土曜日は、札幌10Rの「摩周湖特別・2C」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。2番・ジョウショーホープ

攻め駆けする同馬だが、今回も2週前と1週前に「栗・坂路」で好時計・高指数を連発し(A評価&順位6位A評価&順位1位)、猛暑の中でも元気一杯。そして、北海道入りした当週も「函・W」B評価となる好指数をマークして「3週連続の好調教」。洋芝経験もありここを目標に万全の状態に仕上げられたの同馬が自己条件で確勝を期すとジャッジした次第。

Capd20230729_2

そして、「相手候補」は3番・コレペティトール(B評価馬)、5番・テンメジャーガール(T評価馬)、6番・バニシングポイント(T評価馬)、8番・ジョリダム(T評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20230729_2

2番・ジョウショーホープは、絶好位となる逃げ馬の直後を確保して直線へ。勝負所でやや置かれぎみになったものの、最後に差し脚を伸ばして何とか3着は確保。

そして、勝ったのが「相手候補」の3番・コレペティトール(B評価馬)、同じく「相手候補」の6番・バニシングポイント(T評価馬)が脚を伸ばして2着。堅い結果ではありましたが3連複は大本線での決着となりました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日2頭が好走。

(土曜 新潟11R 関越S 13番 ストーリア 4人気 1着 単勝 750円)

Capd20230729_1

(日曜 新潟9R 豊栄特別 13番 ミシシッピテソーロ 2人気 1着 単勝 410円)

Capd20230730_5

(日曜 札幌11R クイーンS 1番 コスタボニータ 3人気 3着 複勝 260円)

Capd20230730_4
土曜は「コラム推奨馬」の他に、土曜・新潟11R関越S13番・ストーリアが4人気ながら1着。単勝750の好配当となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年7月25日 (火)

中京記念は「コラム推奨馬」&「相手候補」が上位を独占!

【 ゴール寸前で馬券圏内に浮上! 】

日曜日の中京では「中京記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・ルージュスティリア。

今回は6月末に帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、1週前には「栗・坂路」、次いで当週は「栗・CW」で"あの"福永祐一師を背にいずれも「A評価&順位1位」となる高指数を叩き出し、デキは文句なし。2戦2勝と好相性の舞台で「恵量・53kg」も味方に重賞初制覇を達成するシーンに期待した次第。


Capd20230723

そして、「相手候補」は6番・セルバーグ(B評価馬)、9番・ホウオウアマゾン(B評価馬)、10番・ウイングレイテスト(A評価馬)、11番・ディヴィーナ(A評価馬)の好調教馬4頭。 


Capd20230723_1

Capd20230723_2

Capd20230723_3

16番・ルージュスティリアは好スタートから控えて中団やや後方を追走。行きたがる面を見せた上に3~4コーナーの中間地点で躓くシーンがあり、万事休すかと思いましたが、大外を猛然と追い込んで最後の最後に3着に浮上。

1番人気を背負っていたことも踏まえると、決して褒められた内容ではありませんでしたが、そんな中でも馬券圏内を確保してくれたことには当方も胸を撫でおろした次第。

尚、勝ったのは「相手候補」の6番・セルバーグ(B評価馬)。そして2着が11番・ディヴィーナ(A評価馬)で、3連複は大本線での的中。人気が割れていたこともあり、4,420円とマズマズの配当となりました。



なお、土曜日は福島10Rの「郡山特別・2C」より、10番・バグラダス「コラム推奨馬」に指名。

Capd20230722_4

惜しくもハナ差争いに敗れて4着。

「相手候補」に取り上げた14番・ブーケファロス(T評価馬)が1着、5番・ハピネスアゲン(A評価馬)が2着に好走。
 
Capd20230722_5

Capd20230722_6

Capd20230722_7

あと一歩及ばず、痛恨の結果となりました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からの好走は1頭のみ。

(日曜 福島11R 安達太良S 11番 チェイスザドリーム 4人気 1着 単勝 670円)

Capd20230723_20230723181201

しかしながら、単勝670円の好配当となったため、傷を癒してくれました。先週は日曜の福島・中京メインまで当たりが遠く苦しい展開となりましたが、終盤で巻き返すことができてホッとしております。

馬券の詳細に関しては週中にでも。




Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年7月17日 (月)

函館ラストは不発も札幌での巻き返しに期待⁉

【 推奨馬が勝ち切れず苦しい週末に 】

日曜日は函館で「函館記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・イクスプロージョン。

今回は6月中旬に帰厩し、「栗・坂路」で入念に乗り込まれながら追い切りは「栗・CW」で速い時計を3本。そして、1週前には同馬と好相性の乗り役を背に絶好の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位5位」。現在、全国リーディングのトップを走る敏腕トレーナーにより、ここを目標にキッチリと仕上げられた同馬が夏競馬の前半戦を「大駆け」で締め括るとジャッジした次第。

Capd20230716

1番・イクスプロ―ジョンは後方を進んで直線勝負に懸けたものの伸びきれず後方のまま。見せ場もなく大敗してしまい敗因は掴みかねますが、続報を待つばかりです。

また、札幌開催がスタートしますが、引き続き「函・W」での好調教馬には注目です。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日2頭が好走。

(土曜 中京4R 3歳未勝利 1番 デッドリー 1人気 2着 複勝 110円)

Capd20230715

(土曜 函館10R かもめ島特別 11番 アルジーヌ 2人気 2着 複勝 160円)

Capd20230715_2

(土曜 福島11R バーデンBC 10番 オタルエバー 4人気 2着 複勝 220円)
Capd20230715_1
(日曜 中京9R 長久手特別 17番 セブンサミット 4人気 3着 複勝 260円)

Capd20230716_2

(日曜 福島7R 3歳未勝利 2番 ホウキボシ 4人気 3着 複勝 290円)

Capd20230716_1


本数は悪くなかったものの、勝ち切れず収支はジリ貧に。今週末に向けて立て直していく所存です。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年7月10日 (月)

土日とも大本線決着でプロキオンSも的中!

【 2日続けて「コラム推奨馬」が快走 】

日曜日の中京では「プロキオンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・リメイク

今回は、6月初旬に「自前の外厩」(大山ヒルズ)から戻り、「栗・坂路」で入念に乗り込まれた後、2週前は「栗・CW」B評価となる好指数をマーク。そして、1週前は「栗・坂路」で4F50.2-1F12.5と自己ベストを1秒近く短縮を好時計を叩き出し(指数は「A評価&順位6位」)、次いで当週も同じく「栗・坂路」で好時計・高指数(A評価&順位3位)をマークして「3週連続の好調教」。海外連戦後の国内復帰初戦となるが、デキに関しては何の不安もなく、ここは"世界レベル"の実力を見せつけ2つ目のタイトル(重賞勝ち)を獲るとジャッジした次第。

Capd20230709_20230709184701

そして、「相手候補」は3番・シャマル(T評価馬)、4番・ジレトール(B評価馬)、7番・ドンフランキー(B評価馬)、8番・ブルベアイリーデ(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20230709_1_20230709184701
 
10番・リメイクは前を見ながら5番手あたりを追走し、危なげなく進出。いつでも前を捕らえられるという手応えに見えましたが、逃げ馬も最後までしぶとくクビ差及ばず2着。

そして、逃げ切ったのが「相手候補」の1頭とした7番・ドンフランキー(B評価馬)。よって、単勝こそ残念でしたが、連勝馬券は本線での的中。3連複は2080円と本命サイドの配当ではありましたが、3番・シャマル(T評価馬)の競走除外による返還分もあり、そのためにオッズが下がった面もありますので上々の結果となりました。



一方土曜日は、中京6R・「3歳以上1勝クラス」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・エンペラーワケア

「体質の弱さがあり時間がかかった」とのことで8ケ月ぶりの実戦となるが、6月半ばに帰厩してから「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前は乗り役(松山J)を背に4F51.1-1F11.7と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方はS評価に迫る「92」(A評価&順位1位)。前走で後続を10馬身ちぎる圧勝劇を演じた実力は半端なく、攻め通りの走りでここを「通過点」とすると確信した次第。


Capd20230708_1

そして、「相手候補」は5番・フリークボンバー(B評価馬)、11番・ロードラディウス(B評価馬)、14番・セミマル(B評価馬)、16番・ダノンミカエル(T評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20230708_2

Capd20230708_3

Capd20230708_4

15番・エンペラーワケアは、好位外を追走し、直線半ばで抜け出すと着差以上の手応えで快勝。2・3着も「相手候補」で決まる大本線決着。期待に応えてくれ、”それなりの儲け”を得ることが出来ました。


これを含め、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日3頭が好走。

(土曜 福島9R 須賀川特別 5番 ダレモトメラレナイ 4人気 1着 単勝 600円)

Capd20230708

(日曜 中京2R 3歳未勝利 14番 カナオールウェイズ 2人気 3着 複勝 150円)

Capd20230709_3

(日曜 中京4R 3歳未勝利 11番 ナゲットモンスター 3人気 3着 複勝 270円)

Capd20230709_2

(日曜 福島12R 彦星賞 6番 トラベログ 5人気 3着 複勝 210円)

Capd20230709

(日曜 中京12R シンガポールC 7番 ミスヨコハマ 5人気 3着 複勝 350円)

Capd20230709_1

馬券の詳細に関しては週中にでも。

Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年7月 3日 (月)

ラジオNIKKEI賞は「調教から狙える好配当馬」に指名したエルトンバローズが快勝!

【 CBC賞は痛すぎるタテ目の決着 】

今週は日曜日、中京で「CBC賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・マッドクール

今回は6月初旬に帰厩し、「栗・坂路」
「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、1週前には「栗・CW」で「A評価&順位3位」、今週は「栗・坂路」で「A評価&順位4位」となる高指数を叩き出して「2週連続のA評価。強敵不在の今回はトップハンデも心配に及ばず、ここを制してGⅠ戦線へ向かうとジャッジした次第。

Capd20230702_3

そして、「相手候補」が1番・ヨシノイースター、4番・サンキューユウガ、6番・スマートクラージュ、10番・ジャスパークローネ、12番・サンライズオネストのA評価馬5頭。

Capd20230702_4

Capd20230702_5

Capd20230702_6

Capd20230702_7

8番・マッドクールは互角にスタートを切って4番手を追走。流れに乗っているかに見えましたが、直線では不可解な失速で9着と断然人気を裏切る結果に。斤量が響いたのか、敗因は定かではないですが残念な結果に。

そして、勝ったのが「相手候補」の1頭としたA評価馬の10番・ジャスパークローネ。函館開幕週から「中2週」の強行軍ながら、今回は当週に「栗・坂路
」で大台に乗せる《92》・A評価の高指数をマーク。逃げ切りが相次いだ当日の馬場状況も味方に付けて快逃。

さらに、2・3着にも「相手候補」A評価馬、4番・サンキューユウガ、6番・スマートクラージュが入り、終わってみればA評価馬のワン・ツー・スリー。でもって3連複は56,550円の高配当。あまりにも痛すぎる痛恨のタテ目を食らってしまいました。

しかしながら、ハンデ戦らしい”デキの良さを見せていた馬”たちによる上位独占。次の週末こそはしっかり仕留めるべく、準備していきたいと思います。

その一方で、福島で行われた「ラジオNIKKEI賞・GⅢ」では、「調教から狙える好配当馬」に指名した6番・エルトンバローズ(A評価×2)が快勝。単勝830円と文字どおりの好配当をもたらしてくれました。

(日曜・福島11R ラジオNIKKEI賞 6番 エルトンバローズ 3人気 1着 単勝 830円)
Capd20230702


これを含め、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から日曜日3頭が好走。

(日曜・中京3R 3歳未勝利 4番 エランティス 1人気 3着 複勝 110円)

Capd20230702_2

(日曜・福島9R さくらんぼ特別 16番 ドンアミティエ 1人気 1着 単勝 170円)

Capd20230702_1

(日曜・福島11R ラジオNIKKEI賞 6番 エルトンバローズ 3人気 1着 単勝 830円)
Capd20230702

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年6月26日 (月)

宝塚記念は10番人気の「S評価馬」スルーセブンシーズが2着に激走!

【 人気薄のS評価馬があわやのシーン 】

今週は日曜日、阪神で「宝塚記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・ヴェラアズール

関西の「虎の穴」(ノーザンFしがらき)でしっかりと乗り込まれていた様子で5月下旬に帰厩した後、6/7(水)には「栗・CW」
で秀逸の時計を叩き出し、指数の方は自身初となるS評価順位1位)。その後も1週前、当週と「栗・CW」で高指数・好時計を連発して「3週連続の好調教」S評価A評価B評価)。海外遠征帰りでもデキに関しては文句なく、「ワールドランキング1位」と云う強敵もいるが、2戦2勝と相性が良い阪神コースで2度目の「戴冠」を!相手はその"世界№1"の5番・イクイノックス(A評価馬)。そして、もう1頭のS評価馬の6番・スルーセブンシーズを「穴で一考」。

Capd20230625_2

8番・ヴェラアズールは急かさず後方から運び、直線もジワジワと脚を伸ばしたものの8着まで。同じく後方待機の1・2着馬と近いポジションにいましたが、勝負所で動けず後手に回ったのが残念でした。

勝ったのは、「相手候補」の筆頭であった5番・イクイノックス。4コーナーでは7~8頭分、もっとあろうかという大外をブン回し、それでも勝利を収めたように、さすが「ワールドランキング1位」と云うべき勝ちっぷり。

そして2着は「穴で一考」としたS評価馬の6番・スルーセブンシーズ。S評価馬ゆえ単勝も押さえていましたが、クビ差及ばずの2着で単勝5570円の高配当は惜しくも手に入らず。それでも、高指数に違わぬ走りを見せてくれた点には満足しています。

馬券はタテ目の決着で、快勝とは云えない結果となりましたが、上半期の最後にそれなりに役立つ情報を提供できていれば幸いです。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から日曜日2頭が好走。

(日曜・阪神9R 舞子特別 8番 テーオーダヴィンチ 1人気 2着 複勝 120円)

Capd20230625

(日曜・阪神4R 3歳未勝利 9番 エイシンレジューム 2人気 2着 複勝 120円)

Capd20230625_1

土日とも、本数・配当のどちらも物足りない結果となってしまった点については反省しきり。今週末からは東西の主場もローカル場に遷しての本格的な夏競馬シーズンの到来。切り替えていきます。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年6月19日 (月)

マーメイドSは「相手候補」→「コラム推奨馬」で本線決着!

【 難解なハンデ重賞も好調教馬で決着! 】

今週は日曜日、阪神で「マーメイドS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・ウインマイティー

5月下旬に帰厩し、
栗・坂路」「栗・CW」での乗り込みは入念。そして、2週前から「栗・CW」で抜群の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位1位」→「A評価&順位3位」→「A評価&順位2位」とレベルの高い「3週連続のA評価。転厩初戦につき調教パターンが変更され、また、斤量も背負うことになるが、昨年のこのレースを制して以降、牡馬も相手にしながら「GⅡ→GⅠ→GⅠ→GⅡ」と厳しい戦いを積み重ねてきた同馬が実力と実績の違いを見せつけて"貫禄勝ち"とジャッジした次第。

Capd20230618_2

そして、「相手候補」は4番・ビッグリボン(B評価馬)、9番・ストーリア(A評価馬)、12番・サンカルパ(A評価馬)、13番・ゴールドエクリプス(B評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20230618_3

Capd20230618_4

Capd20230618_5

8番・ウインマイティーは中団を追走してじっくり脚を溜めて3コーナー過ぎから進出。外から一気に差し切るかに見えましたが、僅かに及ばず2着。そして勝ったのが「相手候補」の4番・ビッグリボン(B評価馬)で、本線決着。単勝は残念でしたが、3連複7770円と”ソコソコの好配当”を獲ることが出来ました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭・日曜日2頭が好走。

(土曜・阪神12R 3歳以上1勝クラス 1番 ボナンザ 2人気 1着 単勝 410円)

Capd20230617_1

(日曜・函館3R 3歳未勝利 12番 ディアドコス 5人気 1着 単勝 1090円)

Capd20230618

(日曜・東京12R 3歳以上1勝クラス 12番 スプレモフレイバー 4人気 1着 単勝 650円)
Capd20230618_1

本数こそ少なかったものの、いずれも単勝で的中。日曜・函館3Rの12番ディアドコスは単勝1090円と文字通りの好配当。また、日曜・東京12Rもスプレモフレイバーが単勝650円の好配当で、それなりのプラスを計上することができました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年6月12日 (月)

函館スプリントSは「相手候補」が快勝&3着好走も

【 土曜阪神で夏競馬らしい好配当GETも 】

日曜日の函館では「函館SS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・ブトンドール

攻め駆けする同馬だが、今回は1週前に「栗・坂路」で4F52.9-1F11.3とラスト1Fで破格の時計を叩き出し、指数の方はS評価に迫る「92」(A評価&順位1位)。2ケ月ぶりの実戦ながら万全の状態で函館入りし、2戦2勝と抜群の実績を誇る舞台で久々の勝利を2つ目の重賞勝ちで飾るとジャッジした次第。


Capd20230611_1

そして、「相手候補」は1番・トウシンマカオ(A評価馬)、8番・リバーラ(A評価馬)、14番・ヴァトレニ(A評価馬)、15番・キミハクイーン(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20230611_2

Capd20230611_3

Capd20230611_4

13番・ブトンドールは中団を追走、馬場状態の割に速い流れとなり展開も味方したかに思えましたが、直線ではジリジリとしか伸びず5着まで。勝ったのが「相手候補」の15番・キミワクイーン(B評価馬)。そして、3着にも1番・トウシンマカオ(A評価馬)が好走しましたが、馬券は的中とならず。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭・日曜日1頭が好走。

(土曜・東京8R 3歳以上1勝クラス 5番 メインクーン 4人気 2着 複勝 140円)

Capd20230610_2

(土曜・阪神5R 2歳新馬 1番 ボイラーメーカー 2人気 3着 複勝 160円) Capd20230610
(土曜・阪神10R 洲本特別 11番 タガノペカ 6人気 1着 単勝 890円)

Capd20230610_1_20230610184901
(日曜・函館3R 3歳未勝利 12番 シンリンゲンカイ 3人気 2着 複勝 180円)

Capd20230611

土曜・阪神10Rの洲本特別では、「2週連続好調教馬」に該当の11番タガノペカが快勝。単勝890円と文字通りの好配当を提供してくれました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年6月 5日 (月)

安田記念は「相手候補」の2頭は馬券圏内を確保するも惜敗

【 見せ場は十分も… 】

今週は日曜日東京で「安田記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ジャックドール

4月下旬に帰厩してから
栗・坂路」で入念に乗り込まれた後、2週前には坂路で4F50.2-1F12.0と自己ベストを1秒以上も短縮する猛時計を叩き出して「A評価&順位2位」、次いで1週前と当週には「栗・CW」で「A評価&順位2位 」→「A評価&順位5位 」と「3週連続のA評価」。「マイル仕様」の攻めにより瞬発力も強化された同馬が持ち前のスピードとその持続力を遺憾なく発揮して"2階級目”を制覇すると予想した次第。

Capd20230605

そして、「相手候補」は4番・セリフォス、10番・ソウルラッシュ、11番・イルーシヴパンサー、14番・シュネルマイスターのA評価馬4頭。

Capd20230605_1

Capd20230605_2

Capd20230605_3

レースでは、スタートを決めると外から主張したウインカーネリアンを行かせて2番手をキープ。一旦は抜け出して押し切るかにも見えましたが、差し馬たちの猛追に遭って最後は5着。2着馬とは0.1秒差だけにあと一歩のところでしたが残念な結果に。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭・日曜日3頭が好走。

(土曜・阪神7R 3歳以上1勝クラス 3番 ビヨンドザヴァレー 1人気 2着 複勝 110円)

Capd20230603_6

(土曜・阪神10R 小豆島特別 1番 ミルトクレイモー 4人気 2着 複勝 210円)

Capd20230603_7
(日曜・阪神8R 3歳以上1勝クラス 1番 サトノクローク 2人気 2着 複勝 150円)

Capd20230605_2_20230605011401

(日曜・東京3R 3歳未勝利 15番 ハルオーブ 1人気 3着 複勝 120円)

Capd20230605_20230605011401

(日曜・阪神10R 岸和田S 5番 アウスヴァール 2人気 2着 複勝 180円)
Capd20230605_1_20230605011401

3歳と古馬が合流し、条件戦では堅い配当も多め。また、2場開催だったこともあり全体的には低調な結果に終わった週になってしまいました。今週末からは夏の北海道シリーズが開幕しますのでそちらも含めて好配当を狙っていきたい所存。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年5月29日 (月)

A評価馬のワン・ツー・スリーに終わった日本ダービー

【 A評価馬が上位独占も… 】

日曜は東京で、世代の頂点を決める戦いである「東京優駿・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・シャザーン

前走後も自厩舎に残り、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、1週前には「栗・CW」で「6F78.8-1F11.1」と秀逸の時計を叩き出し、指数の方は「90」を超えて「A評価&順位1位」。ダービー3勝の敏腕トレイナーの手により急成長を遂げた良血馬が父(岩田康成J)の祭典制覇時(2012年・ディープブリランテ号)と同じゼッケン番号を着けし若武者(岩田望来J)を背に"特大の金星"を挙げるとジャッジした次第。

Capd20230528

レースでは、中団の後ろで構えて直線勝負に懸け、懸命に前を追ったものの前が残る流れに差し脚及ばず9着まで。今回は残念な結果でしたが、先のある馬だけに今後に期待したいと思います。

尚、勝った12番・タスティエーラは1週前に「美・南W」A評価をマーク。同じく5番・ソールオリエンスも大台に乗せる《90》・A評価の高指数をマークしており、3着の11番・ハーツコンチェルトは同コースで「2週連続の好調教」A評価×2)に該当。終わってみればA評価馬のワン・ツー・スリーでした。


一方土曜日、京都では「葵S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ビックシーザー

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・坂路」で好時計を連発し、指数の方は「A評価&順位2位」→「A評価&順位1位」→「A評価&順位2位」と3週連続A評価。同世代同士なら格上的存在の4勝馬が古馬相手の「前哨戦」として重賞初制覇。

Capd20230527_1

そして、「相手候補」は1番・ルガル、7番・アームズレイン、14番・トラベログ、15番・モズメイメイのA評価馬4頭。
 

Capd20230527_2

Capd20230527_3

Capd20230527_4 
レースでは、ロケットスタートを決めた「相手候補」の1頭、15番・モズメイメイがリードする展開でそのまま逃げ切り勝ち。2番・ビッグシーザーは、枠を活かして上手く立ち回ったものの及ばず。それでも最低限の3着は確保。

そして、2着には「相手候補」の1番・ルガルが入り、上位人気での決着ながら3連複は大本線で的中することができました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭・日曜日1頭が好走。

(土曜・京都12R 4歳以上2勝クラス 4番 タイセイブリリオ 5人気 3着 複勝 310円)

Capd20230527

(日曜・京都11R 白百合S 1番 セオ 2人気 3着 複勝 150円)

Capd20230528_1

葵Sを大本線的中できたものの、全体としては物足りない結果となってしまいました。切り替えて週末に備えたいと思います。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年5月22日 (月)

オークスは「コラム推奨馬」→「相手候補」+大穴で3連複万馬券を手中に

【 納得の圧勝劇で「稀代の名牝」へ 】

日曜日の東京では「優駿牝馬・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・リバティアイランド

今回は4月末に帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、当週は「栗・CW」で全体時計が「6F83.2」だったことで(それでも同馬としての"2番時計")指数の方はB評価止りだったが、上りを「2F22.3」→「1F10.8」といずれも自己ベストとなる猛時計を叩き出し(しかも「馬也」で)、臨戦態勢に抜かりは無い。破格の実力を持つ「世代最強牝馬」が2冠達成すらも通過点として今後は「現役最強牝馬」→「稀代の名牝」を目指すと確信した次第。

Capd20230521_3

そして、「相手候補」は1番・ラヴェル(A評価馬)、12番・ハーパー(T評価馬)、15番・エミュー(A評価馬)、16番・ドゥアイズ(T評価馬)の好調教馬4頭。
 

Capd20230521_4

Capd20230521_5

Capd20230521_6

レースでは、先団を見ながら運べる位置を確保すると直線は楽に抜け出して突き放す一方。まさに、当方の見立てどおりに「稀代の名牝」へと大きく前進したと云える結果に。

尚、2着には「相手候補」の1頭とした12番・ハーパー(T評価馬)が入って本線決着。1番・ラヴェル(A評価馬)が最後に差されてしまったのは残念でしたが、代わって3着に浮上したのが15番人気の13番・ドゥーラで3連複は16840円の万馬券に。”それなりの儲け”を手にすることができました。



一方土曜日、京都では「平安S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・ノットゥルノ。攻め駆けする同馬だが、今回も2週前に「栗・坂路」で「A評価&順位4位」となる高指数をマークしたの次いで、1週前は乗り役(武豊J)を背に「栗・CW」で「93」とS評価に迫る高指数を叩き出し、3ケ月半ぶりの実戦でも仕上がりは万全。ここは(3-3-0-0)と得意する右回りコースで「酷量・59kg」をも克服してJRAでの重賞初制覇に期待した次第。

Capd20230520_1

そして、「相手候補」は1番・サンライズホープ(A評価馬)、2番・グロリアムンディ(T評価馬)、13番・カフジオクタゴン(A評価馬)、15番・ヴァンヤール(T評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20230520_2

Capd20230520_3

レースでは、好位を追走して良い手応えで直線に向いてきたものの伸びきれず9着。さすがに今回は酷量が響いたかもしれませんが、これが同馬の実力でないことは明らかですから、次走以降の巻き返しに期待しています。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭・日曜日3頭が好走。

(土曜・京都9R メルボルンT 4番 アンジュフィールド  4人気 2着 複勝 170円)

Capd20230520

(日曜・京都8R 4歳以上1勝クラス 12番 アルファヒディ  2人気 3着 複勝 170円)

Capd20230521_1

(日曜・新潟10R 火打山特別 6番 メイショウフジタカ 3人気 1着 単勝 740円)

Capd20230521

(日曜・京都9R 柴野特別 8番 ゴールドエクリプス 1人気 1着 単勝 340円)
Capd20230521_2

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年5月16日 (火)

NHKマイルCに続きS評価馬の快勝を狙ったヴィクトリアマイル

【 今後はS評価の巻き返しに期待 】

日曜日の東京では「ヴィクトリアマイル・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・サウンドビバーチェ。

放牧先の外厩でしっかりと調整されていた様子で帰厩して間もない4/27(木)に「栗・坂路」で4F53.4-1F11.9の好タイムをマーク(指数はB評価)。そして、1週前(5/3・水)には「栗・CW」で秀逸の動きを披露し、指数の方は自身初となるS評価順位1位)。気性難が災いして"出世"が遅れていたが、前走のGⅡ戦では攻め通りの走りでもって完勝。稽古の動きからも更なる状態の良化や勢いが感じ取れるここはGⅠ馬を含めた並み居る強豪をねじ伏せ「戴冠」のシーンに期待した次第。


Capd20230514_2
3番・サウンドビバーチェはスタートを決めて3番手を追走。直線もジリジリとは伸び続けたものの、上位人気馬の後塵を拝す5着。スローペースに行きたがる面を見せたり、コース入りもスムーズでなかったりと激しい気性が課題ですが、力を出し切ればまた違った結果があって不思議ない素材だけに、今後も”S評価馬の巻き返し”に期待しつつ注目していきます。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭・日曜日2頭が好走。

(土曜・東京6R 3歳1勝クラス 4番 アンスリウム  11人気 3着 複勝 860円)

Capd20230513

(土曜・東京12R 4歳以上2勝クラス 9番 マブストーク  2人気 3着 複勝 150円)

Capd20230513_1

(土曜・新潟7R 4歳以上1勝クラス 2番 ルージュアルル  1人気 1着 単勝 180円)

Capd20230513_2

(土曜・新潟9R はやぶさ賞 11番 ダンシングニードル  3人気 2着 複勝 160円)

Capd20230513_3

(日曜・東京7R 4歳以上1勝クラス  11番 エレボアブランシュ  3人気 3着 複勝 200円)

Capd20230514

(日曜・東京10R 青竜S  6番 ユティタム  1人気 1着 単勝 190円)

Capd20230514_1

全体的には低配当が多かった中で、土曜東京6Rではアンスリウムが11番人気の低評価を覆して3着に激走。複勝860円の好配当を演出して一矢報いてくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年5月 8日 (月)

NHKマイルCは本命のS評価馬シャンパンカラーが9番人気の低評価に反発して快勝!

【 土日ともに「コラム推奨馬」が最高の結果! 】

今週は日曜日、東京で「NHKマイルC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・シャンパンカラー

「中3週」と間隔が詰まった臨戦過程ながら今回も同馬らしいしっかりとした攻めをこなし「2週連続の好調教」。特に先週は「美・南W」で破格と云える猛時計を叩き出し、指数の方は「S評価&順位1位」。前走は勝負所でスムーズさを欠く勿体ない競馬で3着。ここは2戦2勝と相性が良い舞台(東京・芝・1600m)で大仕事を!と期待を込めて推奨した次第。

Capd20230507
11番・シャンパンカラーは、やや出負けぎみのスタートで後方からになったものの、直線半ばでは中団あたりまで差を詰めて進出。先行各馬が苦しくなる中、残り200m過ぎで先頭に並んで抜け出すと、大外から強襲の3番・ウンブライルを頭差凌いで1着。

単勝2220円S評価馬ながらこんなに付くのか⁉と目を疑う高配当。複勝すらも490円と、この春シーズンの勝ちが確定(?)するような、”それなり以上の儲け”が出た次第。当方にとって忘れられないレースとなりました。



尚、土曜日の京都では「京都新聞杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・サトノグランツ

今回は4月初めに帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての攻めは入念。そして、2週前と1週前は「栗・CW」で抜群の動き披露し、指数の方は共に「A評価&順位1位」。今回の放牧を経て攻めの動きも一気に良化した同馬が"最終搭乗(東上)便"となる戦いを制して「祭典」へと向かうとジャッジした次第。

Capd20230506_4

そして、「相手候補」は1番・オメガリッチマン(T評価馬)、2番・マイネルラウレア(A評価馬)、7番・ダノントルネード(A評価馬)、8番・アスクドゥポルテ(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20230506_5

Capd20230506_6

6番・サトノグランツは、スタートを決めると中団より前で折り合っての追走。例によって勝負所ではエンジンの掛かりの悪さを見せたものの、最後まで長く良い脚を使ってゴール寸前で前を捕えて1着。測ったような頭差の勝利はさすが名手と云ったところ。

そして2着にも「相手候補」の7番・ダノントルネード(A評価馬)が入って、本命サイドの決着ながら本線で仕留めることができました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭・日曜日2頭が好走。

(土曜・京都4R 3歳未勝利 1番 ケイアイクビラ  3人気 2着 複勝 180円)

Capd20230506

(土曜・新潟6R 3歳未勝利 11番 ドーバーホーク  1人気 1着 単勝 350円)

Capd20230506_1

(土曜・新潟9R わらび賞 6番 ディアサクセサー  1人気 1着 単勝 250円)

Capd20230506_2

(土曜・新潟11R 越後S 2番 スワーヴシャルル  4人気 1着 単勝 720円)

Capd20230506_3

(日曜・京都2R 3歳未勝利 1番 エイシンレジューム  2人気 2着 複勝 160円)

Capd20230507_1

(日曜・新潟10R 駿風S 16番 ジャスパークローネ  1人気 1着 単勝 190円)

Capd20230507_2

土曜は新潟メインで「調教から狙える好配当馬」に推奨したスワーヴシャルルが単勝720円の好配当で勝利。土日の重賞を含め、全体的に好結果が続く週末となりました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年5月 2日 (火)

天皇賞・春はA評価馬同士のワン・ツー決着に!

【 無念の競走中止も「相手候補」が! 】

日曜日は京都で「天皇賞(春)・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・タイトルホルダー

圧勝劇を演じた前走後も弛められることなくしっかりと乗り込まれており、1週前は「美・南W」で6F80.3-1F11.2と自己ベスト更新となる好時計を叩き出し、指数の方はS評価に迫る「93」(A評価&順位1位)。ここは勢いのある4歳馬たちも「GⅠ3勝」の実力と貫禄の違いでねじ伏せ、歴史に残る?"競馬場違い"での連覇を達成するシーンに期待した次第。

Capd20230430_3

そして、「相手候補」は1番・ジャスティンパレス、6番・アスクビクターモア、13番・ボルドグフーシュの4歳のA評価馬3頭。そして、7番・ディープボンドと10番・サンレイポケットの古豪のA評価馬2頭を「穴で一考」。

Capd20230430_4

Capd20230430_5

Capd20230430_6

Capd20230430_7

Capd20230430_8

レースでは、3番・タイトルホルダーはハナに立ったところを外から被されて2番手。しかし、序盤からの速い流れに加えて道中のプレッシャーも厳しく息が入らず。加えて跛行を発症して競走中止。何とも残念な結果に。

尚、勝ったのが1番・ジャスティンパレスで2着には7番・ディープボンド。「相手候補」とした2頭のA評価馬によるワン・ツーでタテ目という結果になってしまいました。



一方、土曜日の東京では「青葉賞・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ハーツコンチェルト

今回は「中5週」ながら「美・坂路」「美・南W」を併用して"超"がつくほどのハードな攻めをこなし、1週前と当週は「美・南W」で好指数・高指数を連発して「2週連続の好調教」B評価A評価)。新馬戦を圧勝して以降はもどかしいレースを続けているが、今回の「カンフル剤」(超ハードな攻め)の効果により一変した走りを披露し「夢舞台」(ダービー出走)へのチケットを手中に収めるとジャッジした次第。

Capd20230429_2

そして、「相手候補」は1番・マイネルエンペラー、6番・グランヴィノス、12番・アサカラキングのA評価馬3頭。

Capd20230429_3

Capd20230429_4

Capd20230429_5

レースでは、後方から徐々に差を詰めて直線へ。捌きながら脚を伸ばして直線半ばでは勝ったかに見えましたが、断然人気の11番・スキルヴィングに半馬身差捕らえられてしまい、惜しくも2着。最低限の仕事は果たしてくれましたが、単勝は的中とならず残念な結果に。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭・日曜日3頭が好走。

(土曜・東京8R 4歳以上1勝クラス 2番 リバーサルバレット  1人気 3着 複勝 130円)

Capd20230429

(土曜・京都12R 4歳以上2勝クラス 11番 ダイリュウブラック  2人気 3着 複勝 160円)

Capd20230429_1
(日曜・新潟5R 3歳未勝利 10番 ディープマインド  7人気 1着 単勝 1150円)

Capd20230430

(日曜・京都7R 4歳以上1勝クラス 6番 エアアネモイ  2人気 1着 単勝 420円)

Capd20230430_1

(日曜・京都8R 糺の森特別 4番 ゴールドエクリプス  4人気 2着 複勝 200円)

Capd20230430_2

日曜・新潟5Rの10番・ディープマインドが7番人気の低評価を覆して勝利。単勝1150円の好配当でもって一矢報いてくれました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年4月24日 (月)

マイラーズCは「コラム推奨馬」&「相手候補」での大本線決着!

【 遂に京都開催が再開! 】

日曜日の京都ではリニューアルオープン後、最初の重賞となる「マイラーズC・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・ソウルラッシュ

今回は2月末に帰厩してから「栗・坂路」でしっかりと乗り込まれ、3/30には「栗・CW」で「A評価&順位2位」となる高指数をマーク。その後も2週前が「A評価&順位1位」、1
週前が「A評価&順位2位」と高指数を相次いで叩き出し、臨戦態勢は万全。新装京都での「連覇達成」を"手土産"にGⅠ獲りへと向かうとジャッジした次第。

Capd20230423

そして、「相手候補」は7番・ガイアフォース(A評価馬)、8番・マテンロウオリオン(T評価馬)、10番・シュネルマイスター(A評価馬)、14番・エアロロノア(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20230423_1

Capd20230423_2

15番・ソウルラッシュはスタートを決めると中団外で流れに乗って直線へ。残り100m付近で先頭を視野に入れて、差し切り勝ちかにも見えましたが外から2頭の強襲に遭って惜しくも3着。

その2頭は、「相手候補」に指名した10番・シュネルマイスター(A評価馬) と、7番・ガイアフォース(A評価馬)。結果的に人気サイドでの決着となり、3連複1420円の堅い配当でしたが、「コラム推奨馬」「相手候補」での大本線決着でした。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭・日曜日3頭が好走。

(土曜・京都4R 3歳未勝利 6番 ジューンアヲニヨシ  2人気 3着 複勝 130円)

Capd20230422

(土曜・京都12R 4歳以上2勝クラス 4番 アスクコンナモンダ  1人気 1着 単勝 200円)

Capd20230422_1
(日曜・京都2R 3歳未勝利 1番 エイシンレジューム  3人気 2着 複勝 130円)

Capd20230423_20230423175501

(日曜・京都9R 比良山特別 9番 サジェス  5人気 1着 単勝 860円)

Capd20230423_1_20230423175601

(日曜・東京11R フローラS 1番 ブライトジュエリー  4人気 3着 複勝 250円)
Capd20230423_2_20230423175601

日曜・京都9Rの9番・サジェスが一矢報いてくれたものの、全体としてはやや低調な結果に。今週末からは新潟開催もスタート。改めて修正していきたいところです。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年4月17日 (月)

皐月賞&アーリントンCを3連複本線的中に成功!

【 「相手候補」の2頭を含めA評価馬が上位独占 】

日曜日は中山で牡馬クラシックの第一弾、「皐月賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ファントムシーフ

今回は3月初旬に帰厩し、「栗・CW」での乗り込みは驚くほど入念。そして、3/22に「A評価&順位3位」となる高指数をマークした後、1週前が「A評価&順位3位」、次いで当週が「A評価&順位5位」と高指数を連発して「2週連続のA評価」。3週前にGⅠ制覇を果たし勢い十分の厩舎によって渾身の仕上げが施された同馬が"老舗クラブ法人"へ「悲願の戴冠」(初となる平地GⅠ制覇)をプレゼントするとジャッジした次第。


Capd20230416_1

そして、「相手候補」は1番・ソールオリエンス、5番・フリームファクシ、14番・タスティエーラ、16番・タッチウッドのA評価馬4頭。 

Capd20230416_2

Capd20230416_3

Capd20230416_4

Capd20230416_5

レースでは、中団やや後ろを進み直線勝負へ。2着馬の後ろからジリジリと脚を伸ばしたものの、3着争いに競り勝つのが精一杯。それでも、馬券圏内は確保して最低限は果たしてくれました。

そして、勝ったのが「相手候補」の1番・ソールオリエンス(A評価馬)。さらに、2着も同じく「相手候補」の14番・タスティエーラ(A評価馬)で、結果的には大本線決着となるA評価馬のワン・ツー・スリー。単勝こそ残念でしたが、結果を思えば好配当と云える3連複3,770円でした。



一方土曜日の阪神では「アーリントンC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・セッション

今回は3月下旬に帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、当週は坂路で4F51.6-1F11.9と破格の時計を叩き出し、指数の方は「A評価&順位3位」。ここは距離短縮を味方にスピードの違いで他馬を制圧し重賞ウイナーの仲間入りを果たすとジャッジした次第。

Capd20230415_3

そして、「相手候補」は1番・ショーモン、3番・シルヴァーデューク、9番・キョウエイブリッサ、17番・ヤクシマのA評価馬4頭。
 
Capd20230415_4

Capd20230415_5

Capd20230415_6

レースでは、3番手を追走して直線半ばで満を持して先頭へ。完全に勝ったかという手応えでしたが、ゴール前で大外から名手の強襲に遭い惜しくも2着。単勝は残念でしたが、「相手候補」の1番・ショーモンが3着を確保してくれたので3連複6,660円は本線で的中することができました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭・日曜日1頭が好走。

(土曜・阪神1R 3歳未勝利 12番 エランティス  1人気 2着 複勝 200円)

Capd20230415

(土曜・中山8R 4歳以上2勝クラス 1番 ジャスパークローネ  1人気 1着 単勝 260円)

Capd20230415_1

(土曜・福島10R 桑折特別 3番 ルージュアルル  2人気 3着 複勝 190円)
Capd20230415_2

(日曜・福島1R 3歳未勝利 6番 ユウナイス  3人気 1着 単勝 460円)

Capd20230416

土日ともに「コラム推奨馬」は活躍してくれたものの、その他のレースがイマイチだった点は課題に。開催替わりとなる週末に向けて気持ちも新たに頑張って参ります。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年4月10日 (月)

「阪神牝馬S」で弾みを付けて「桜花賞」も大本線的中!!

【 3重賞ともバッチリな結果に⁉ 】

日曜日の阪神では「桜花賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・リバティアイランド。

今回は3月初旬に関西の「虎の穴」(ノーザンFしがらき)から戻り、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前と当週は「栗・CW」で終い重点の追い切りだったが、2週前には坂路で4F52.4-1F11.9と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方は自身初となるA評価(順位は第6位)。驚異的な成績を誇る鞍上(川田J)が"ほぼ所属厩舎"(中内田厩舎)の2歳女王を「桜の女王」の座へとエスコートすると確信した次第。


Capd20230409_20230409185801

そして、「相手候補」はメンバー中唯一の「2週連続の好調教馬」の9番・コナコースト(B評価馬)を筆頭に4番・ドゥアイズ(B評価馬)と13番・ドゥーラ(A評価馬)。そして、"最内枠の利"を加味し1番・ブトンドール(A評価馬)を「穴で一考」。

Capd20230409_1_20230409185801

Capd20230409_2

Capd20230409_3

3番・リバティアイランドは出たなりの位置が後方2番手。これには当方も全くヒヤヒヤしなかったわけではありませんが、川田将雅騎手は慌てることなく大外に進路を確保すると、あとは説明不要の豪脚で大外一気を決め、無事に「桜の女王」として戴冠。

そして、積極策から2着を確保したのが「相手候補」の筆頭とした9番・コナコースト。よって、単勝こそ安かったものの、連勝馬券は大本線での的中に成功。”確勝級”のいるレースで馬連本線1280円は美味しい好配当だったと云えるでしょう。




また、土曜日の阪神では「阪神牝馬S・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・サウンドビバーチェ。

攻め駆けする同馬だが、今回も2週前に「栗・坂路」B評価となる好指数をマークしたのを皮切りに1週前と当週には「栗・CW」で乗り役(浜中J)を背に高指数を連発して「3週連続の好調教」B評価A評価A評価)。取り分け当週は破格の動きを披露し、指数の方はS評価に迫る「93」(A評価&順位1位)。ハードな攻めによりキッチリと立て直された同馬が稽古通りの走りで前走の汚名(2番人気に支持されながら何と"殿負け")を返上して重賞初制覇を成し遂げるシーンに期待した次第。

Capd20230408_2
 
9番・サウンドビバーチェは、スタートを決めると人気の一角である3番・ウインシャーロットを行かせて2番手を確保。スローペースでもしっかり折り合って直線半ばで逃げ馬を競り落とすとそのまま押し切り。単勝1380円複勝470円とも、断然の調教指数を想えば望外とも云える好配当になりました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭・日曜日2頭が好走。

(土曜・阪神4R 3歳未勝利 10番 ジューンアヲニヨシ  4人気 3着 複勝 250円)

Capd20230408_1

(土曜・中山11R ニュージーランドT 6番 シャンパンカラー  7人気 3着 複勝 550円)

Capd20230408

(日曜・阪神9R 忘れな草賞 4番 グランベルナデット  2人気 1着 単勝 430円)

Capd20230409

(日曜・阪神10R 競馬法100周年記念 12番 セイウンハーデス  2人気 1着 単勝 440円)

Capd20230409_1

単勝2本がともに好配当だったことに加えて、土曜中山のメインレース、「ニュージーランドT・GⅡ」でも「調教から狙える好配当馬」に指名したシャンパンカラーが3着に好走して複勝でも550円。3連複2万馬券の立役者となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年4月 3日 (月)

大阪杯は「コラム推奨馬」が快勝!さらに好調教馬のワン・ツー・スリー

【 見事なペースコントロールでリベンジ成功 】

日曜日の阪神では「大阪杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・ジャックドール

今回は2月下旬に帰厩し、「栗・坂路」で乗り込まれながら2週前には4F51.3-1F11.6と自己ベストを1秒近く更新する好時計を叩き出し、指数の方は「A評価&順位3位」。そして、1週前と当週には「栗・CW」で高指数を連発(B評価&順位7位A評価&順位1位)して「3週連続の好調教」。2番人気に支持されながらも5着に敗れた昨年の雪辱を果たすべく渾身の仕上げが施された「令和の快速馬」がスピードの違いで他馬を圧倒すると予想した次第。

Capd20230402

そして、「相手候補」は4番・ノースブリッジ、6番・ヴェルトライゼンデ、11番・スターズオンアース、14番・ヒシイグアスのA評価馬4頭。 

Capd20230402_1

Capd20230402_2

Capd20230402_3

Capd20230402_4

9番・ジャックドールは、スタートを決めてジワっとハナに立つと1000m58.9秒のペースを刻んで一人旅。最後はハナ差まで詰め寄られたものの、見事に逃げ切って昨年のリベンジに成功。

ハナ差まで迫ったのは「相手候補」の1頭である11番・スターズオンアース(A評価馬)。結果的に本線で決まった上に、3着に人気薄の13番・ダノンザキッド(T評価馬)が入り、好調教馬のワン・ツー・スリーという決着に。3連複8980円は、なかなかの好配当と呼べる部類でした。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭・日曜日1頭が好走。

(土曜・阪神1R 3歳未勝利 6番 モンネトワ 2人気 1着 単勝 540円)

Capd20230402_1_20230402181601

(土曜・中山10R 安房特別 3番 ジオフロント 5人気 2着 複勝 190円)

Capd20230402_2_20230402181601

(日曜・阪神5R 3歳1勝クラス 12番 バースクライ 1人気 3着 複勝 120円)

Capd20230402_3_20230402181601

数こそ多くなかったものの、土曜阪神1Rのモンネトワ(単勝540円)で勢いが付いた点はまずまず良かったと云える結果に。最後にGⅠを本線的中出来て、まずまずの週末となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年3月27日 (月)

高松宮記念は「相手候補」→「コラム推奨馬」の決着で3連複8万馬券を本線的中!

【 今年2つ目のGⅠで大爆発! 

日曜日の中京では「高松宮記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・ナムラクレア

今回は2月下旬に帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、1週前は「栗・CW」で「6F79.8秒」と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方も「A評価&順位1位」。本番へ向けての仕上りは文句なく、前走時からの調教パターンの変更(坂路→CW)によりスピードとパワーへ一層の磨きがかけられた同馬が陣営の期待に応えて「悲願」(GⅠ制覇)を達成するとジャッジした次第。

Capd20230326_2_20230326183801

そして、「相手候補」は12番・アグリ、13番・ファストフォース、14番・トウシンマカオ、16番・グレナディアガーズのA評価馬4頭を指名。  

Capd20230326_3

Capd20230326_4
15番・ナムラクレアは中団の外を追走し、直線半ばでは差し切るかに見えましたが、並びかけたところで差し返されてしまい惜しくも2着。連対圏は確保してくれましたが、単勝は残念な結果に。

差し返して勝利を挙げたのは、「相手候補」に取り上げた13番・ファストフォース(A評価馬)。12番人気の低評価ながら見事な粘りで鞍上・オーナー・調教師ともどもJRA・GⅠ初勝利を挙げました。そして3着にも「2週連続好調教馬」A評価B評価)の1番・トゥラヴェスーラが入り、3連複は81,180円の高配当に!久々に大きい所を本線的中することが出来ました。



一方土曜日、阪神では「毎日杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・ノッキングポイント

関東の「虎の穴」(ノーザンF天栄)でキッチリと臨戦態勢を整えていた様子で3月初旬に帰厩し、3/15(1週前)には「美・南W」で「A評価&順位2位」となる高指数をいきなりマーク。短期放牧を挟んで攻めの動きが一気に良化し、重賞ウイナー(+オークス2着)を母に持つ良血馬がここを制してクラシック戦線にコマを進めると判断した次第。

Capd20230325_3

そして、「相手候補」は1番・フェイト(A評価馬)、4番・オメガリッチマン(A評価馬)、5番・キングスレイン(B評価馬)、7番・ドクタードリトル(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20230325_4
Capd20230325_5

  Capd20230325_6

ノッキングポイントは末脚を伸ばして2着に入るも、「相手候補」が圏内を確保できず馬券は残念な結果に。とは云え、ノッキングポイントについては引き続き”お手馬”として注目していきます。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭・日曜日2頭が好走。

(土曜・中山5R 3歳1勝クラス 3番 スムースベルベット 3人気 2着 複勝 160円)

Capd20230325

(土曜・中山9R 春風S 5番 ヴァカボンド 10人気 1着 単勝 2570円)

Capd20230325_1

(土曜・阪神10R 丹波特別 5番 レベレンシア 4人気 1着 単勝 670円)

Capd20230325_2

(日曜・中山6R 3歳1勝クラス 15番 エリスグリ 6人気 2着 複勝 360円)

Capd20230326_1

(日曜・阪神2R 3歳未勝利 16番 ディアドコス 3人気 2着 複勝 270円)

Capd20230326

今週は、高松宮記念もさることながら、土曜中山9Rでヴァガボンドが10番人気の低評価を覆す勝利で単勝2570円の好配当をもたらしてくれ、一撃でプラスに!高松宮記念ともども、”それなりの儲け”を提供してくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年3月20日 (月)

「阪神大賞典」は大本線的中!「ファルコンS」の大万馬券も…⁉

【 断トツ最低人気ながら3着に激走したアノ馬はB評価馬 】

日曜日の阪神では春の長距離王を目指す馬が集う「阪神大賞典・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・ボルドグーフシュ

2月の下旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前は「栗・CW」で絶好の動きを披露し、S評価にも迫る高指数(A評価&順位1位)をマーク。「GⅠ2着2回」の実績がありながら今回は重賞勝ちがないことにより斤量面にも恵まれ、ここを制して新装の京都コースで「春の盾獲り」を目指すとジャッジした次第。


Capd20230319_3

そして、「相手候補」は3番。ジャスティンパレス(A評価馬)、4番・サンレイポケット(A評価馬)、7番・ブレークアップ(B評価馬)、13番・ディープボンド(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20230319_4

Capd20230319_5

レースでは、さすが川田騎手というべき立ち回りで2周目4コーナーではもう前を射程圏内に。しかし、こちらも名手が手綱を執った「相手候補」の3番・ジャスティンパレスに2馬身弱及ばず、2着を確保するのが精一杯という結果に。

尚、3着にはこれまた「相手候補」の7番・ブレークアップがゴール前で浮上。結果、3連複1360円と堅い配当ではあったものの、大本線的中と云う結果となりました。



一方土曜日、中京では「ファルコンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・カルロヴェローチェ

当週こそ終い重点の追い切りだったが、2週前は「栗・坂路」で4F50.0-1F12.5と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、「A評価&順位2位」となる高指数をマーク。次いで1週前には「栗・CW」で乗り役(武豊J)を背にB評価となる好指数をマークし、臨戦態勢は万全。ここはデキの良さとスピードの違いで他馬を完封すると判断した次第。

Capd20230318_20230318181301

そして、「相手候補」は5番・バグラダス(B評価馬)、8番・ペースセッティング(A評価馬)、10番・ミルトクレイモー(A評価馬)、13番・スプレモフレイバー(T評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20230318_1_20230318181301

2番・カルロヴェローチェは名手・武豊を以てしても掛かり気味の追走。それも直線では再三再四、進路確保が上手くいかない中で、ゴール前では際どく迫る2着。結果的に敗れはしたものの、高い能力と状態の見立ては間違っていなかったと証明してくれました。

尚、最低人気ながら3着に激走し、3連複138,870円、3連単83万馬券の立役者となったのが4番・サウザンサニー。全く人気がなかったものの、当週にはB評価に該当の好調教馬でした。人気薄でも侮れません。同時に、「相手候補」に加えていれば…と悔やまれるところではありました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭・日曜日3頭が好走。

(土曜・中山4R 3歳未勝利 8番 アサカラキング 1人気 1着 単勝 240円)

Capd20230318

(土曜・阪神10R 淀屋橋S 9番 クリノマジン 5人気 1着 単勝 1110円)

Capd20230318_1

(日曜・中山9R スピカS 13番 ノースザワールド 2人気 1着 単勝 640円)

Capd20230319_1

(日曜・中京10R 熱田特別 10番 ヒルノローザンヌ 2人気 1着 単勝 390円)

Capd20230319

(日曜・阪神8R 4歳以上1勝クラス 10番 ワセダタンク 1人気 1着 単勝 200円)

Capd20230319_2

会心は土曜・阪神10Rのクリノマジン。日曜も中山9Rのノースザワールドが文字どおりの好配当で快勝。プラス収支に貢献してくれました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年3月13日 (月)

次走以降の巻き返しに期待!の「コラム推奨馬」

【 果敢に先行するも…!? 】

日曜日の阪神では「フィリーズレビュー・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・トラベログ

今回は2月半ばに帰厩し、「美・坂路」で乗り込まれた後、1週前には「美・南W」で乗り役(北村宏司J)を背に「6F80.7-1F11.7」と好時計を叩き出し、指数の方も「90台乗せ」(A評価&順位1位)。今回の放牧を挟み格段にパワーアップした感がある同馬がデビュー以来の連勝を「3」に伸ばし無敗のまま「桜の舞台」へと向かうと見た次第。

Capd20230312_2

レースでは、果敢に2番手を進んだものの直線は失速して16着と大敗。マイナス8キロの馬体重から、輸送が堪えたのか?は不明ですが、いずれにせよこれが同馬の実力ではないはずですので、次走以降も巻き返しのタイミングを狙いたい1頭です。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭・日曜日2頭が好走。

(土曜・中京1R 3歳未勝利 16番 ジンフィンドール 6人気 2着 複勝 460円)

Capd20230311_7

(土曜・中京9R 伊良湖特別 8番 ティントリップ 2人気 3着 複勝 140円)

Capd20230311_8

(土曜・阪神9R ゆきやなぎ賞 5番 サヴォーナ 3人気 2着 複勝 160円)
Capd20230311_6
(日曜・中京11R 金鯱賞 1番 アラタ 6人気 3着 複勝 250円)

Capd20230312

(日曜・阪神9R 天神橋特別 2番 ロワンディシー 1人気 1着 単勝 200円)
Capd20230312_1

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年3月 6日 (月)

オーシャンS&チューリップ賞は5番人気3着&6番人気2着を指名!

【 単勝1080円を筆頭に本数は上々 】

今週は日曜日、中山で「弥生賞・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・セッション

「中5週」と間隔が詰まった一戦となったが、「外厩(ノーザンFしがらき)&自厩舎」でもってキッチリと仕上げられて「2週連続の好調教」A評価B評価)。今回はGⅠ好走馬もおり人気面での支持は薄いが、攻めの動きを見る限り他馬と遜色無し。昨年末のGⅠ勝ちを含め日本でその腕前を遺憾なく発揮したドイツの№1ジョッキー(ムルザバエフ騎手)が今回の短期免許で最後の騎乗馬となる同馬を重賞ウイナーへと導くとジャッジ。  


Capd20230305

レースでは、果敢に2番手を獲ってムルザバエフ騎手らしい攻めの姿勢が見られましたが、直線では抵抗しきれず後退。強敵相手に現時点での実力不足を露呈した内容ではありましたが、稽古の内容からはまだまだやれる素材と見ていますので今後の成長に期待します。


一方土曜日、中山では「オーシャンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・エイシンスポッター

2月初旬に帰厩してから「栗・坂路」
でしっかりとした攻めをこなした後、1週前は「栗・CW」で「A評価&順位1位」となる高指数を叩き出し、昨年末以来の実戦でも臨戦態勢に抜かり無し。ルーキーながら「芝・1200m」に滅法強い鞍上が同馬の持ち味(=破壊力抜群の末脚)を引き出し、人馬共に重賞初制覇を飾ると予想。

Capd20230304_3
レースでは、勝ち馬を見るかたちで中団やや後方を追走。勝負所でややスムーズさを欠いた分、勢いに乗るのがワンテンポ遅れてしまいましたが、最低限の馬券圏内は確保。複勝300円ならマズマズの結果と云えるものだったように思えます。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭・日曜日3頭が好走。

(土曜・阪神5R 3歳未勝利 14番 ダノンバビル 1人気 1着 単勝 160円)

Capd20230304

(土曜・阪神10R なにわS 12番 ピアシック 5人気 1着 単勝 1080円)

Capd20230304_1

(土曜・阪神11R チューリップ賞 13番 コナコースト 6人気 2着 複勝 360円)

Capd20230304_2
(日曜・中山4R 4歳以上1勝クラス 9番 キャロライナリーパ 1人気 2着 複勝 140円)

Capd20230305_1

(日曜・阪神10R 戎橋S 5番 ブルーシンフォニー 7人気 3着 複勝 340円)

Capd20230305_2

(日曜・阪神12R 4歳以上2勝クラス 12番 ワーズワース 4人気 3着 複勝 210円)

Capd20230305_3

土曜・阪神10Rのピアシック(5人気1着)単勝1080円を筆頭に本数、配当とも”それなりの好配当”となりましたが、欲を言えば単勝がもう1つくらい欲しかったところ。それでも、散々だった先週の跳ね返りを享受することができました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年2月27日 (月)

阪急杯は6番人気ホウオウアマゾンを指名!しかしその他は…?

【 不可解な敗戦 】

日曜日の中山では「中山記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・ダノンザキッド

2/2に帰厩してから「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、2週前は「A評価&順位5位」、1週前は「A評価&順位1位」といずれもCWで高指数を連発して海外遠征帰りながらもデキに関しては近走で1番。GⅠ馬がここで復活の走りを披露し、2年以上も遠ざかっている勝利の美酒に酔う、とジャッジした次第。

Capd20230226_1

そして、「相手候補」は3番・イルーシヴパンサー、6番・ソーヴァリアント、11番・ヒシイグアス、12番・スタニングローズのA評価馬4頭。 

Capd20230226_2
Capd20230226_3

Capd20230226_4

レースでは、スタートを決めて逃げ馬の後ろの絶好位を確保したかに見えましたが、4コーナーで既に手応えが怪しく…。敗因については続報を待つほかありませんが、不可解な敗戦であったことは確か。これが実力でないことは明らかですから、次走以降の巻き返しに期待しています。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭・日曜日1頭が好走。

(土曜・阪神8R 4歳以上1勝クラス 12番 ボブズヤアンクル 2人気 3着 複勝 170円)

Capd20230225

(日曜・阪神11R 阪急杯 15番 ホウオウアマゾン 6人気 3着 複勝 550円)

Capd20230226
阪急杯の15番・ホウオウアマゾンで一矢報いたものの「コラム推奨馬」を含め散々な結果に終わった週末。次の週末からは3月ですので、切り替えて好スタートを切れるように準備を進めていきたいと考える所存。馬券の詳細に関しては週中にでも。

Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年2月20日 (月)

渾身の本命が期待どおりの走りを披露!のフェブラリーS

【 三度目にして過去最高着順も… 】

日曜は東京で「フェブラリーS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・レッドルゼル

「1200m・1400m」で良績を残す同馬だが、今回は「1600m」に対応すべく「栗・CW」でしっかりと乗り込まれ(しかも「長め」を)、当週は終い重点だったものの2週前と1週前は好時計・好指数(A評価B評価)をマークして臨戦態勢は申し分なし。このパターンの調教によりスプリント王・ロードカナロアを「マイル王」(2013年の安田記念を勝利)へ仕立てあげた安田隆行師がその稀代の名馬の血を受け継ぐ同馬で再び「マイルGⅠ」を制覇するシーンに期待した次第。


Capd20230219
15番・レッドルゼルは慌てず後方で構えての末脚勝負。スムーズに大外に出すと、直線半ばでは一瞬やったか⁉と思わせる脚でしたが、先に抜け出したレモンポップとの差が詰め切れず惜しくも2着。それでも、当方の見立てどおり、課題の距離を克服し、三度目にして過去最高着順という結果になったことには安堵しています。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭・日曜日頭1が好走。

(土曜・阪神4R 3歳未勝利 7番 マイネルフォーコン 7人気 2着 複勝 720円)

Capd20230218_1

(土曜・阪神10R 播磨S 8番 レオノーレ 1人気 3着 複勝 110円)

Capd20230218_2

(土曜・小倉6R 3歳未勝利 15番 ゴルトリッチ 4人気 1着 単勝 670円)
Capd20230218_3

(日曜・阪神10R 武庫川S 3番 ショウナンアレス 4人気 3着 複勝 280円)

Capd20230219_2

土曜は複勝720円に、単勝670円と好配当が続いて上々の滑り出しでしたが、日曜に勢いが続かず。2月ラストを良いかたちで締めくくれるよう週末に向けて準備をしていきます。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年2月13日 (月)

京都記念・クイーンCは「コラム推奨馬」と「相手候補」による大本線的中!

【 土日ともに上位独占!日曜は3場メイン制覇 】

今週は日曜日、阪神で「京都記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・ドウデュース

昨年末に帰厩し、
栗・CW」を中心とした乗り込みは入念。そして、1週前は"専属騎手"を背に破格の動きを披露し、指数の方はS評価一歩手前の「A評価&順位1位」。ダービーで年度代表馬(イクイノックス)を破った「強い明け4歳馬」の筆頭格が力の違いを見せつけ他馬をねじ伏せると確信した次第。

Capd20230212_2_20230212190501

そして、「相手候補」は1番・マテンロウレオ(A評価馬)、8番・プラダリア(B評価馬)、9番・キラーアビリティ(B評価馬)、11番・インプレス(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20230212_3

Capd20230212_4

Capd20230212_5

レースでは、出たなりに後方で我慢しつつ勝負所に向けて徐々に進出。直線入口までに一気に前との距離を詰めて残り200mで先頭に立つと後は差を広げる一方。ドバイ遠征に向けてのデモンストレーションも軽々クリアして堂々の圧勝劇を見せてくれました。

そして、2着には「相手候補」の1番・マテンロウレオ(A評価馬)、3着も同8番・プラダリア(B評価馬)での大本線決着。単勝250円はもちろん、3連複3470円も美味しい配当と云える部類でした。



尚、土曜日の東京では「クイーンC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・モリアーナ

1月下旬に関東の「虎の穴」(ノーザンF天栄)から戻り、「美・坂路」「美・南W」を併用しながら乗り込まれ、追い切りは「美・南W」で速い時計を2本。そして、今週は抜群の動きを披露し、指数の方は「90台乗せ」(A評価&順位1位 )。デビュー時から手綱を託される鞍上が"自厩舎"(父親)の管理する同馬で人馬共に重賞初制覇を成し遂げるシーンに期待した次第。

Capd20230212_20230212190201

そして、「相手候補」は5番・ウヴァロヴァイト(B評価馬)、7番・ドゥアイズ(T評価馬)、9番・ハーパー(A評価馬)、16番・ミシシッピテソーロ(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20230212_1

Capd20230212_2

3番・モリアーナはゲートこそ出たものの控えて中団より後ろから。内でじっくり溜めると直線は外に出しての末脚勝負。際どく迫ったもののクビ+ハナ差及ばずの3着。

勝ったのは「相手候補」の1頭とした9番・ハーパー(A評価馬)。そして、3着も同じく「相手候補」の7番・ドゥアイズ(T評価馬)で3連複3300円は大本線での的中に。単勝は残念でしたが、”それなりの儲け”を収めることができました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭・日曜日5頭が好走。

(土曜・小倉3R 3歳未勝利 6番 デルマカミーラ 1人気 1着 単勝 280円)

Capd20230212

(日曜・東京6R 4歳以上1勝クラス 3番 フジマサフリーダム 6人気 3着 複勝 320円)

Capd20230212_20230212190701

(日曜・東京7R 3歳1勝クラス 15番 ネイビースター 1人気 3着 複勝 140円)

Capd20230212_1_20230212190701

(日曜・東京11R 共同通信杯 5番 タッチウッド 5人気 2着 複勝 250円)

Capd20230212_2_20230212190701

(日曜・阪神7R 4歳以上1勝クラス 11番 ボブズヤアンクル 4人気 3着 複勝 230円)

Capd20230212_1_20230212190401

(日曜・小倉11R 北九州短距離 11番 ヴァトレニ 4人気 1着 単勝 770円)
Capd20230212_20230212190301

土曜は1頭しか好走しないという残念な結果でしたが、日曜は7頭中5頭が馬券圏内に。中でも北九州短距離Sでは、ヴァトレニが勝って単勝770円と文字どおりの好配当。「共同通信杯・GⅢ」でもタッチウッドが2着に粘って貢献してくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年2月 7日 (火)

土日ともに「コラム推奨馬」・「相手候補」が奮戦!

【 僅差まで詰め寄ったものの… 】

日曜日の東京では「東京新聞杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ジャスティンカフェ

今回は、先月の初旬に帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、2週前は坂路、次いで1週前と当週はCWでしっかりと追い切られ、当週はB評価となる好指数をマーク(2週前と1週前は追い切り日外につき指数は未算出)。前走の「マイルCS・GⅠ」は勝負所でスムーズさを欠き鞍上(福永J)も悔やむこと頻りの6着。今月末で鞭を置くその鞍上がここで前走の無念を晴らし同馬を重賞ウイナーへと導くと予想した次第。


Capd20230205_2

そして、「相手候補」は攻めが強化された15番・ナミュール(B評価馬)を筆頭に、6番・マテンロウオリオン(B評価馬)、12番・シュリ(B評価馬)、13番・サクラトゥジュール(A評価馬)の好調教馬4頭を指名。
 

Capd20230205_3

Capd20230205_4

Capd20230205_5

レースでは、いつものように後方を追走して直線勝負。直線半ばでは突き抜ける手応えかに見えましたが、2着馬に寄られる不利もあって力を出し切れず、頭・クビ・クビ差の4着。「相手候補」筆頭とした15番・ナミュール(B評価馬)が2着に走っていただけに、馬券的には非常に悔しい結果となりました。


一方土曜日、中京9Rでは「トリトンS・3C」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・ショウナンアレス

攻め駆けする同馬だが、当週は「栗・CW」で6F77.8-1F12.2と秀逸の時計を叩き出し、指数の方はS評価一歩手前の「92」(A評価&順位1位)。今月末で引退となるトレーナーにより渾身の仕上げが施された同馬が師への惜別の思いを込めて待望のオープン入りを果たすとジャッジした次第。

Capd20230204_2

そして、「相手候補」は2番・サトノラムセス(T評価馬)、5番・セリシア(T評価馬)、9番・タイセイシェダル(B評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20230204_3

Capd20230204_4

6番・ショウナンアレスは3番手を追走して直線勝負に懸けたものの、勝ち馬の切れ味に一瞬で突き放されてしまい3着を確保するのがやっと。それでも、馬券圏内に入ってくれたことには安堵しています。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭・日曜日頭2が好走。

(土曜・小倉8R 4歳以上1勝クラス 11番 モカフラワー 1人気 1着 単勝 400円)

Capd20230204

(土曜・小倉11R 別府特別 7番 ダークエクリプス 2人気 1着 単勝 470円)

Capd20230204_1
(日曜・東京7R 4歳以上1勝クラス 3番 キャロライナリーパ 2人気 3着 複勝 180円)

Capd20230205

(日曜・中京9R 瀬戸S 4番 レプンカムイ 6人気 2着 複勝 380円)

Capd20230205_1


今週末は土曜を含めて3重賞。春に向けて徐々に盛り上がりを見せるこのシーズン、しっかりと戦い抜いていきたいと考えます。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年1月31日 (火)

シルクロードSは「コラム推奨馬」が完勝して本線的中!

【 A評価馬による上位独占 】

日曜日は中京で「シルクロードS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ナムラクレア

攻め駆けする同馬だが、今回はコース追いを中心に2週前と1週前は「栗・CW」、次いで当週は「栗・坂路」で好時計・高指数を連発して「3週連続のA評価。調教パターンの変更により持久力の強化も計られた同馬が一気の斤量増(53kg→56.5kg)を克服してGⅠ獲りへと向かうと確信した次第。


Capd20230129_2

そして、「相手候補」は1番・シャインガーネット、8番・マッドクール、13番・キルロード、15番・トーシンマカオのA評価馬4頭。

Capd20230129_3

Capd20230129_4

Capd20230129_5

Capd20230129_6

レースでは、好位馬群の中で折り合うと直線では早々に進路を確保。最後は3頭の追い比べになったものの、これを征してラストにひと伸び。見事、競り勝って3つ目の重賞タイトルを奪取。当方の見立てどおりに堂々の主役としてGⅠ獲りに弾みを付けてくれました。最終的にもっとオッズが下がるかと思いきや、単勝でも480円の好配当に!

そして、3着には「相手候補」の一頭とした8番・マッドクールが入り、3連複は本線での的中。尚、2着に入って好配当の立役者となった9番・ファストフォースもA評価馬。結果的にはA評価馬によるワン・ツー・スリーという、「ハンデ戦」らしい結果となりました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭・日曜日2頭が好走。

(土曜・中京9R 白梅賞 4番 カルロヴェローチェ 2人気 1着 単勝 320円)

Capd20230128_2

(土曜・小倉12R 4歳以上1勝クラス 9番 トーホウジュナール 4人気 2着 複勝 250円)
Capd20230128_3

(日曜・東京5R 3歳未勝利 15番 アサクサヴィーナス 2人気 3着 複勝 130円)

Capd20230129

(日曜・小倉11R 巌流島S 8番 クリノマジン 5人気 2着 複勝 260円)

Capd20230129_1

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年1月23日 (月)

AJCCは「調教から狙える好配当馬」に指名のエヒトが2着に激走!

【 あと一歩、展開が嚙み合わず… 】

今週は日曜日、中京で「東海S・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・スマッシングハーツ

今回は12月下旬に「自前の外厩」(大山ヒルズ)から戻り、「栗・坂路」で入念に乗り込まれながら1週前と当週は「栗・CW」で「長め6F」をしっかりと。取り分け1週前は抜群の動きを披露し、S評価一歩手前(A評価&順位1位)の高指数を叩き出してデキは文句なし。ここは自分の競馬に徹し(ジックリと溜めて自慢の末脚を炸裂させて)7歳にして重賞初制覇を達成するシーンに期待した次第。

Capd20230122_3

1番人気馬を見ながら中団を追走。良い位置で流れに乗り直線は内を突いて伸びてくるかに見えましたが5着まで。デキの良さは確かでしたが展開も向かず残念な結果に。引き続き”お手馬”として注目しつつ、巻き返しのタイミングを狙っていきたいと思います。


尚、土曜日は中京7R「4歳以上2勝クラス」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・メイショウゲキリン

攻め駆けする同馬だが、今回は「中1週」にも拘わらず「栗・CW」でしっかりとした追い切りが敢行されて「A評価&順位2位」となる高指数をマーク。前走は2番人気に支持されながらも8着に大敗したが、この異例?のハード調教により"活"が入り早々と汚名を返上するとジャッジした次第。

Capd20230121_1

レースでは、果敢にハナを奪い粘り込みを図ったものの踏ん張れず3着。それでも最低限の馬券圏内は確保してくれました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭・日曜日3頭が好走。

(土曜・中京8R 4歳以上2勝クラス 13番 ヴァーサ 3人気 3着 複勝 170円)

Capd20230121

(日曜・中山11R AJCC 9番 エヒト 5人気 2着 複勝 380円)

Capd20230122_2

(日曜・小倉3R 4歳以上1勝クラス 12番 ララシャンドン 3人気 1着 複勝 480円)

Capd20230122_1

(日曜・小倉9R 八幡特別 11番 ダレモトメラレナイ 1人気 2着 複勝 150円)

Capd20230122
日曜中山で行われた「AJCC・GⅡ」では「調教から狙える好配当馬」に取り上げたエヒトが2着に健闘。あと一歩が届かず単勝は残念でしたが、断然人気馬が圏外となり複勝380円となったのは不幸中の幸いでした。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年1月16日 (月)

「相手候補」が完勝の京成杯!日経新春杯も推奨の穴馬が好走!

【 適条件での巻き返しは必至! 】

日曜日は中山で「京成杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・シャンパンカラー

今回は12/22に帰厩し、「美・坂路」で乗り込まれながら先週(1/4)は「美・南W」で「A評価&順位1位」となる高指数をマーク。そして、当週は「美・坂路」で4F51.2-1F11.8と自己ベストを1秒以上も短縮する好時計を叩き出し、指数の方もS評価一歩手前(A評価&順位1位)。ここに来て攻めの動きが一気に良化した「2週連続のA評価馬」が「2Fの距離延長&初コース(初の右回り)」をクリアし3連勝でクラシック候補へ名乗りを上げるとジャッジした次第。

Capd20230115
そして、「相手候補」は1番・サヴォーナ(A評価馬)、4番・ソールオリエンス(B評価馬)、5番・シルヴァーデューク(A評価馬)、8番・グラニット(T評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20230115_1

Capd20230115_2

レースでは宥めながら2番手を進んで向こう正面では折り合いもついたようにも見えたものの、直線は坂で手応えがなくなり失速。デキの良さは間違いなかっただけに、さすがに距離に敗因を求めるほかありません。これが実力でないことは確かですから次走以降に適距離での巻き返しを期待する次第。

尚、勝ったのは「相手候補」の1頭としたソールオリエンス(B評価馬)。内容からも先が楽しみな素材だけに、引き続き注目しております。



一方土曜日は、小倉8Rの「4歳以上1勝クラス」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・クラシックステップ

12月の中旬過ぎに外厩から戻り、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、年末年始も"お正月休み返上"でしっかりとした攻めをこなしながら今週(1/11)は「栗・CW」で秀逸の動きを披露し、指数の方は「S評価&順位1位」。ここはデキの良さを活かし、未勝利を勝ち上がった「同じ舞台」&「同じ鞍上」でイキナリからと判断。

Capd20230114_8

レースでは、発馬がひと息で後方から。3角過ぎから徐々に進出して猛然と追い込んだものの、開幕週ということもあり3着までが精いっぱい。単勝は残念だったものの、複勝260円は望外の好配当でした。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭・日曜日4頭が好走。

(土曜・中京10R 遠江S 6番 レオノーレ 2人気 2着 複勝 150円)

Capd20230114_7

(日曜・中山12R 4歳以上2勝クラス 4番 ビーオンザマーチ 4人気 1着 単勝 620円)

Capd20230115_20230115173701

(日曜・中京7R 4歳以上1勝クラス 12番 ダノンアーリー 4人気 3着 複勝 300円)

Capd20230115_2_20230115173701

(日曜・中京11R 日経新春杯 12番 プラダリア 4人気 3着 複勝 240円)

Capd20230115_3

(日曜・小倉12R 4歳以上1勝クラス 2番 ダレモトメラレナイ 1人気 3着 複勝 170円)

Capd20230115_1_20230115173701

土曜日は苦戦が続いたものの、日曜は本数・配当ともにそれなりに。中でも日曜・中山12Rでは単勝620円の好配当で一矢報いることができました。馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2023年1月10日 (火)

金杯DAYからの”変則4日間開催”は「コラム推奨馬」が4戦2勝・2着1回の大暴れ!

【 JRA様より”それなりのお年玉” 】

月曜日は中山で「フェアリーS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・メイクアスナッチ

関東の「虎の穴」(ノーザンF天栄)でしっかりと乗り込まれて様子で12/23に帰厩し、1週前(12/28)は「美・坂路」で4F52.6-1F12.0と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方は「A評価&順位2位」。そして、当週(1/4)も同じく「美・坂路」B評価となる好指数をマークし、年を跨いでの「2週連続の好調教」。メンバー中、唯一の2戦2勝馬が完成度の違いで初距離をも克服し重賞初制覇を達成するシーンに期待した次第。

Capd20230109_1

レースでは、後方でじっくり構えて直線勝負。大外から追い込んできて差し切るかに見えましたが、頭差及ばずの2着。単勝が欲しかったですが、それでも複勝430円なら御の字と云える配当でした。


また、土曜日は中京10Rの「寿S・3C」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ヤマニンサルバム。

今回は年末年始を挟んだ「中3週」でも「栗・坂路」「栗・CW」でしっかりとした稽古を積み、1/3(火)には「A評価&順位2位」となる高指数をマークして好調を持続。同馬は11戦して(3-4-3-1)と好成績を収め掲示板を外したこと無し。ここは3戦3勝と相性抜群の中京コースでオープン入りを決めると確信した次第。


Capd20230107_2
そして、「相手候補」は2番・アサケレディ(T評価馬)、5番・セファーラジエル(T評価馬)、13番・ゼッフィーロ(B評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20230107_3

Capd20230107_4

レースでは、好位で折り合うと直線は前が壁になりながら捌いて快勝。2・3着にも「相手候補」に指名した13番・ゼッフィーロ(B評価馬)、5番・セファーラジエル(T評価馬)が入って、3連複3820円を大本線的中となりました。


なお、金杯デーの5日(木)は中山10Rの「ジュニアC・OP」をピックアップ。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・クルゼイロドスル

放牧先でしっかりと乗り込まれて様子で12月半ばに帰厩し、12/18(日)には「栗・坂路」で4F53.0-1F12.7と自己ベストに次ぐ好時計をいきなりマーク(追い切り日外につき指数は未算出)。そして、12/25には「栗・CW」で秀逸の動きを披露し、指数の方は「90超」(A評価&順位1位)。攻めの動きも一気の良化し、ここをステップに3歳のマイル王を目指すとジャッジした次第。

Capd20230105_2

そして、「相手候補」は2番・フルメタルボディーと5番・ドンデンガエシのT評価馬2頭。

Capd20230105_3
 

13番・クルゼイロドスルは、ハナを奪うとデキの良さとスピードの違いで他馬を寄せ付けず楽々の逃げ切り。3着に「相手候補」の5番・ドンデンガエシが入って単勝350円3連複6240円を本線的中となりました。

 

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から木曜日2頭・土曜日1頭・月曜日1頭が好走。

(木曜・中山8R 4歳以上2勝クラス 7番 ミロワール 3人気 3着 複勝 170円)

Capd20230105
(木曜・中山11R 中山金杯 2番 クリノプレミアム 7人気 2着 複勝 360円)
Capd20230105_1

(土曜・中山1R 3歳未勝利 2番 スティルディマーレ 2人気 2着 複勝 360円)

Capd20230107

(月曜・中京5R 3歳未勝利 12番 サーマルソアリング 3人気 1着 単勝 600円)

Capd20230109

こちらはあと一歩のレースも多かったですが、最後の月曜に中京5Rのサーマルソアリングが単勝600円の好配当で快勝。兎にも角にも、”変則4日間開催”「コラム推奨馬」の活躍でJRAから”それなりのお年玉”を受け取ることができました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年12月26日 (月)

有馬記念は過去イチの仕上げが施されたボルドグフーシュで大勝負!

【 どちらも2着は残念でしたが、ともに的中! 】

日曜日は中山で今年の中央競馬を締め括る大一番のグランプリ「有馬記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ボルドグフーシュ

今回は放牧先でしっかりと乗り込まれていた模様で12/1に帰厩し、2週前(12/7)には「栗・坂路」で(上りは少々要したものの)「4F51.8」と自己ベストを更新する好時計をマークしたのに次いで、1週前には「栗・CW」で「6F78.2-1F11.1」と秀逸の動きを披露。指数の方もS評価一歩手前(A評価&順位1位)と状態に関しては文句なし。天才と称された父に名前負けすることなく輝かしい成績を誇る平成&令和の名ジョッキーがこの「ラスト有馬制覇」を第二の競馬人生へ向けた"記念碑"とするシーンに期待した次第。


Capd20221225

レースでは、例によって後方からの競馬になったものの、3コーナーから進出。一気にポジションを上げて、大外一気が炸裂するかにも見えましたが、2馬身半先には先に抜け出して完勝のイクイノックスが…。しかしながら、デキの良さを活かしての2着。そして、終わってみればA評価馬によるワン・ツーでした。


また、土曜日の中山11Rでは「グレイトフルS・3C」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・ヴェローナシチー

今回は11月半ばに帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、12/1(木)からは「栗・CW」で3週連続して好時計・好指数を連発し(B評価A評価B評価)、菊花賞(10/23)以来の実戦となるが臨戦態勢に抜かりは無い。重賞でも好戦歴がある「強い3歳世代」の一角を担う同馬が今後の飛躍を期して自己条件から再スタートを切るシーンに期待した次第。


Capd20221224_2

そして、「相手候補」が1番・ヒシゲッコウ(B評価馬)、12番・マリノアズラ(A評価馬)、14番・ホウオウリアリティ(T評価馬)、15番・ロードトゥフェイム(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20221224_3

Capd20221224_4

11番・ヴェローナシチーは中団外の位置を追走して、勝負所で進出。一気に前を捕えて勝ち切ったかに見えましたが、同馬を目標に動いた13番・シルブロンに捕まってしまい惜しくも2着。しかし、「相手候補」に取り上げた14番・ホウオウリアリティが7番人気ながら3着に粘って、3連複は本線的中。それも6780円と”それなり”の好配当となりました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日1頭が好走。

(土曜・中山3R 2歳未勝利 5番 マーレアペルト 2人気 1着 単勝 450円)

Capd20221224_1

(日曜・阪神10R サンタS 10番 アウスヴァール 9人気 3着 複勝 790円)
Capd20221225_1
頭数が少なかったのは残念でしたが、単勝450円・複勝790円ならどちらも好配当と呼べる部類でした。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年12月19日 (月)

朝日杯FSはキッチリ大本線で的中!有馬記念に弾みがついた週末⁉

【 「コラム推奨馬」が土日ともにキッチリ 】

今週は日曜日の阪神で「朝日杯FS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・ダノンタッチダウン

前走後も「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、1週前は「栗・CW」で「6F」「5F」で共に自己ベストを更新する好時計をマークし、指数の方は「A評価&順位2位」。攻めの動きも格段に良化し、良血馬が半兄(ダノンザキット)に続いて「2歳GⅠ」を獲るシーンに期待した次第。

Capd20221218_3

そして、「相手候補」は2番・ドルチェモア、4番・ドンデンガエシ、17番・エンファサイズのA評価馬3頭。そして、1週前の「栗・CW」で「A評価&順位1位」となる高指数を叩き出している13番・スズカダブルを「穴で一考」。 

Capd20221218_4

Capd20221218_5

Capd20221218_6

レースでは、スタートを決めると鞍上の支持に従って3コーナーまでに内ラチ沿いへ。直線に向いて馬群を捌きながら徐々に外へと進路を取ると、直線半ばでは差し切りを確信。しかしながら、勝ち馬も粘り強く、僅かにクビ差及ばず2着まで。

その勝ち馬が「相手候補」の筆頭だった2番・ドルチェモア。今回は「2週連続好調教」A評価B評価)をマークしており、状態は文句なしと判断した次第。

結果、単勝は残念でしたが安いながらも3連複は本線で的中することができました。



尚、土曜日の中京では「中京2歳S・OP」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ビッグシーザー

攻め駆けする同馬だが、今回も1週前に「栗・坂路」で4F51.1-1F11.8と自己ベストを大幅に更新する好時計を叩き出し、指数の方は「90台乗せ」(A評価&順位1位)。3連勝が懸かるここも通過点とし、来年6月からは「新進気鋭の3歳馬」としてスプリント界に殴り込みをかけるとジャッジした次第。


Capd20221217_1

そして、「相手候補」は1番・エコロアレス(A評価馬)、2番・トレンディスター(B評価馬)、3番・ヤクシマ(T評価馬)、8番・クリダーム(A評価馬)の好調教馬4頭を指名。

Capd20221217_2

Capd20221217_3

レースでは、出たなりで3番手を確保すると直線はほぼ追ったところなく、見せムチだけで悠々と差し切り勝ち。断然人気ではあったものの、2着には「相手候補」の中で人気薄の部類であった2番・トレンディスター(B評価馬)。堅い決着ではありましたが、キッチリと仕留めることが出来ました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日4頭が好走。

(土曜・中山7R 2歳未勝利 5番 モリーダーリン 1人気 2着 複勝 160円)

Capd20221217

(日曜・阪神4R 2歳未勝利 4番 ショウナンバシット 1人気 1着 単勝 200円)

Capd20221218

(日曜・阪神10R 六甲アイランドS 6番 ショウナンアレス 5人気 3着 複勝 300円)

Capd20221218_1

(日曜・阪神12R 御影S 13番 グットディール 3人気 2着 複勝 170円)

Capd20221218_2

本数は物足りないところがありましたが、勝負の「コラム推奨馬」がキッチリ好走してくれた点は喜ばしい限り。さて、いよいよ今週末は有馬記念!今年の総決算として、最高の結果を残せるよう調教指数の研鑽に注力して参ります。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年12月12日 (月)

乱戦カペラSにてリメイクでの単勝勝負がズバリ!

【 阪神JFは勝ち馬の伸びしろに注目 】

日曜日、阪神で「阪神JF・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・ブトンドール

「中4週」と間隔が詰まった戦いとなるが、前走後も
栗・坂路」「栗・CW」を併用しての攻めはしっかり。そして、今週は「栗・坂路」で4Fは「53秒7」とやや時計を要したが、上りの2Fでは「23秒6-11秒5」と秀逸の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位5位」。大幅な飛躍を遂げた昨年から現時点で既にキャリアハイを更新して活躍ぶりのめざましい鞍上が同馬の持ち味である末脚を最大限に引き出し2歳女王へとエスコートするとジャッジした次第。

Capd20221211_4
レースでは、スタートを決めても慌てず後方で構えて直線勝負。しかし、直線はジリジリとしか伸びず10着まで。

馬券は残念でしたが、勝ったリバティアイランドは当週のB評価をマークしていた好調教馬。まだ伸びしろも大きく今後の調教指数も含めて楽しみにしています。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から日曜日4頭が好走。

(日曜・中山6R 2歳未勝利 9番 メイテソーロ 4番人気 3着 複勝 210円)

Capd20221211_2

(日曜・中山11R カペラS 6番 リメイク 2番人気 1着 単勝 520円)

Capd20221211_1

(日曜・中京10R 名古屋日刊スポーツ杯 2番 ヤマニンサルバム 1番人気 1着 単勝 380円)

Capd20221211

(日曜・阪神12R 夙川特別 13番 テイエムランウェイ 1番人気 1着 単勝 330円)
Capd20221211_3

本数には物足りなさを残したものの、日曜後半にはカペラSで「調教から狙える好配当馬」に指名したリメイクが快勝。これを含め単勝での3連勝で一気に収支を回復することができました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年12月 5日 (月)

チャンピオンズCはハピで勝負し的中!

【 惜敗ながら複勝でも400円なら御の字 】

今週は日曜日、中京で「チャンピオンズC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ハピ

同馬は前走時から攻めの動きが格段に良化。そして、「中3週」となる今回も1週前に「栗・CW」で「A評価&順位5位」となる高指数をマークし、好調を持続。脚質的に展開やコース取りに左右される面はあるが、ここは伸び盛りの3歳馬が自慢の末脚を武器に古馬勢も撃破し「大仕事」(戴冠)を果たすシーンに期待した次第。

Capd20221204

レースでは、スタートを決めて位置を取りに行くと外の先行馬を行かせて絶好位のイン3番手を確保。遅い流れにも対応して、直線は突き抜けるかという手応えを見せたものの、2着馬を捕えきれず、最後は外から勝ち馬に交わされて3着を確保するのが精一杯。

しかしながら、馬券圏内は確保してくれた上に断然人気の12番・テーオーケインズが4着に敗れたので複勝でも400円の好配当となりました。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日3頭が好走。

(土曜・中京10R 中京日経賞 3番 ハーツラプソディー 5番人気 2着 複勝 190円)

Capd20221203_4

(土曜・阪神8R 3歳以上1勝クラス 2番 バンベルク 2番人気 3着 複勝 170円)

Capd20221203

(土曜・阪神11R チャレンジカップ 2番 ルビーカサブランカ 4番人気 2着 複勝 250円)

Capd20221203_1

(土曜・阪神12R 3歳以上2勝クラス 4番 ロワンディシー 5番人気 2着 複勝 180円)

Capd20221203_2
(日曜・中山11R ラピスラズリ 11番 シャインガーネット 2番人気 2着 複勝 250円)

Capd20221204_1

(日曜・阪神9R さざんか賞 7番 イコサン 1番人気 3着 複勝 110円)

Capd20221204_3

(日曜・阪神12R 3歳以上2勝クラス 7番 アルシュタット 4番人気 3着 複勝 240円)
Capd20221204_2

本数そのものは上出来でしたが、残念ながら単勝を的中とはならず。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年11月28日 (月)

ジャパンCは「相手候補」による上位独占!?

【 痛恨のタテ目と一矢報いたレースについて 】

日曜日の東京では「ジャパンカップ・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・ダノンベルーガ

これまでで最も間隔の詰まった「中3週」につき稽古は軽めだが、1週前には「美・南W」で「70台半ば」の好指数をマークしており、前走時からのデキ落ちは全く無い。今回は強い3歳世代を代表する1頭として「軽斤量・55kg」の恩恵も享受して無冠を返上するとジャッジした次第。


Capd20221127

そして、「相手候補」は3番・ヴェルトライゼンデ(A評価馬)、6番・ヴェラアズール(A評価馬)、15番・シャフリヤール(T評価馬)、17番・ユーバーレーベン(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20221127_1

Capd20221127_2

レースでは、好スタートを決めて中団の外を追走。直線では外から進出し、先頭に立った瞬間はやったかと思わせましたが、最後は不利を受けたこともあって馬券圏内を確保できず5着。

勝ったのは「相手候補」の6番・ヴェラアズール(A評価馬)、そして2着に15番・シャフリヤール(T評価馬)、さらに3着が3番・ヴェルトライゼンデ(A評価馬)。好調教馬のワン・ツー・スリーどころか、「相手候補」のワン・ツー・スリー…。

痛恨のタテ目となってしまいました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日2頭が好走。

(土曜・阪神7R 3歳以上1勝クラス 6番 メイショウクリフト 6番人気 3着 複勝 380円)

Capd20221126_4

(土曜・東京11R キャピタルS 4番 ララクリスティーヌ 2番人気 1着 単勝 530円)
Capd20221126_3

(日曜・東京2R 2歳未勝利 14番 アサクサヴィーナス 1番人気 2着 複勝 110円)

Capd20221127_3

(日曜・阪神9R 白菊賞 7番 ムーンプローブ 4番人気 1着 単勝 590円)

Capd20221127_4

土曜・東京11RキャピタルSでは、「調教から狙える好配当馬」に推奨した4番・ララクリスティーヌが快勝して単勝530円の好配当。さらに日曜も日曜・阪神9R白菊賞の7番・ムーンプローブが勝ってくれて単勝590円。いずれも”それなりの儲け”をもたらしてくれましたが、土日ともメインが一息。今週末からは12月、最後の1ヶ月で良い結果を収められるよう、努めて参ります。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年11月21日 (月)

S評価馬で単勝650円を一本釣り!「マイルCS」&「東スポ杯2歳S」の回顧

【 進路取りさえスムーズなら… 】

日曜日の阪神では「マイルCS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ジャスティンカフェ

今回は11/1に帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、11/11(金)には「栗・CW」で「6F82.0-1F11.1」と絶好の時計をマーク(追い切り日外につき指数は未算出)したのに次いで、当週(11/16)も同じく「栗・CW」で抜群の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位3位」。攻めの動きが格段に良化し「芝千六」では(4-2-1-1)と良績を誇る同馬が陣営(厩舎・オーナー)へ待望の戴冠をもたらすとジャッジした次第。


Capd20221120_9
 
レースでは、スタート直後に狭くなって後方へ。折り合いをキープしながら直線へ。手応えは絶好でしたが、二度三度と狭くなって進路を確保できず0.4秒差の6着。目一杯追えた区間が短かった中にあって上がり2位の脚を使っているだけに、スムーズなら…と、悔いが残る競馬でしたが、結果は仕方なし。


一方土曜日、東京では「東スポ2歳S・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・ハーツコンチェルト

関東の「虎の穴」(ノーザンF天栄)で入念に乗り込まれていた様子で10/28に帰厩し、10/30(日)には「美・坂路」でいきなり「4F53.1-1F12.4」と好時計をマーク(追い切り日外につき指数は未算出)。その後は南Wを交えながらしっかりとした攻めをこなし「3週連続の好調教」B評価×3)。前走で圧巻の走りを披露した素質馬がここをステップにクラシック制覇を目指すとジャッジした次第。

Capd20221119_20221119173301

そして、「相手候補」は6番・ダノンザタイガー(A評価馬)を筆頭に7番・ドゥラエレーデ(B評価馬)と10番・シルバースペード(B評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20221119_1_20221119173301

Capd20221119_2_20221119173301

8番・ハーツコンチェルトはスタートで出遅れて後方から。慌てず構えて直線勝負に懸けると、大外から懸命に追い込んだものの、先に追い上げた「相手候補」の6番・ダノンザタイガーに追いつけず、内を捌いて突き抜けた3番・ガストリックの後塵をも拝して3着まで。最低限の馬券圏内を確保してくれて3連複は的中となりましたが、配当的には厳しい所でした。

ただし、まだキャリアも浅く先が楽しみな存在であることには間違いなし。今後も注目しています。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日4頭が好走。

(土曜・福島7R 3歳以上1勝クラス 15番 トーホウジュナール 9番人気 2着 複勝 750円)

Capd20221119

(土曜・東京6R 2歳1勝クラス 4番 ティニア 1番人気 2着 複勝 120円)

Capd20221119_1

(土曜・東京10R 秋色S 10番 ジャスティンスカイ 3番人気 1着 単勝 650円)

Capd20221119_2

(土曜・阪神11R アンドロメダS 2番 ディープモンスター 1番人気 2着 複勝 140円)

Capd20221119_3

(日曜・福島7R 3歳以上1勝クラス 4番 ヴェントボニート 4番人気 1着 単勝 860円)

Capd20221120_4

(日曜・福島12R 3歳以上1勝クラス 5番 ダレモトメラレナイ 5番人気 2着 複勝 340円)

Capd20221120_5

(日曜・阪神5R メイクデビュー 2番 ショウナンバシット 1番人気 3着 複勝 120円)

Capd20221120_6

(日曜・阪神7R 3歳以上1勝クラス 15番 ラクスバラディー 2番人気 1着 単勝 440円)

Capd20221120_7

土曜・福島7Rの15番・トーホウジュナールは2着ながら、9番人気の低評価で複勝でも750円の好配当に。さらに、土曜・東京10RはS評価馬の10番・ジャスティンスカイが快勝!単勝650円の好配当は会心の的中となりました。

日曜も単勝860円・440円の2本を的中でき、「コラム推奨馬」こそ今一歩でしたが、収支のほうは”それなりの儲け”が出る結果に。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年11月14日 (月)

「コラム推奨馬」がデイリー杯2歳Sで1着・エリザベス女王杯で2着!

【 あと一歩及ばずも見せ場十分の競馬! 】

日曜日の阪神では「エリザベス女王杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・ウインマリリン

今回は10月初旬に帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用しながら入念に乗り込まれ、2週前には「美・南W」で「A評価&順位3位」となる高指数をマーク。そして、1週前の追い切り終了後に栗東へ移動し、今週は「栗・CW」B評価となる好指数をマークして臨戦態勢は万全。牡馬相手に互角の戦いと続けてきたGⅡ3勝の実力馬が頼もしい鞍上にエスコートされてGⅠ馬の仲間入りを果たすとジャッジした次第。


Capd20221113_2

そして、「相手候補」は4番・デアリングタクト(T評価馬)、8番・アンドヴァラナウト(T評価馬)、12番・ルビーカサブランカ(A評価馬)、14番・アカイイト(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20221113_3

Capd20221113_4

Capd20221113_5

13番ウインマリリンは好位勢を見ながら馬群の外を追走。名手のエスコートで気分良く運ぶと、直線では早めに先頭へ。勝ったかと思いましたが、18番・ジェラルディーナの強襲に遭い、2着同着。馬券圏内は確保して最低限の役割は果たしてくれましたが、今回は相手を取り違えてしまい、3連複は的中ならず。

3連複9万馬券の立役者となった15番・ライラックがA評価馬だっただけに、今回は「相手候補」の取捨てをもう少し上手くやれていればと悔いが残る結果となりました。


一方土曜日、阪神では「デイリー杯2歳S・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・オールパルフェ

前走後も自厩舎に残り、「美・坂路」「美・南W」を併用しての乗り込みは入念。そして、1週前、当週と「美・南W」で絶好の動きを披露し、指数の方は2週連続して「A評価&順位1位」。完勝だった前走から状態の更なる良化が見込める今回は他馬へ能力とデキの違いを見せつけ重賞初制覇を達成すると判断した次第。


Capd20221112_4

そして、「相手候補」は1番・ショーモン、6番・シルヴァーデュークのA評価馬2頭。 

Capd20221112_5

10番・オールパルフェはスタートを決めると大外からジワっと先頭へ。1番・ショーモンを従えてペースを握ると、直線で仕掛けても余裕たっぷりの走りで逃げ切り勝ち。3連複は大本線決着も視野に入ったものの、最後に1番人気の2番・ダノンタッチダウンが来たので安くなってしまいましたが、それでも2220円をキッチリ。単勝590円は願ってもいない好配当になりました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日2頭が好走。

(土曜・東京6R 3歳以上1勝クラス 8番 モカフラワー 2番人気 2着 複勝 170円)

Capd20221112

(土曜・東京8R 3歳以上2勝クラス 4番 ダイシンビスケス 5番人気 2着 複勝 250円)

Capd20221112_1

(土曜・東京10R 奥多摩S 6番 ショウナンアレス 3番人気 2着 複勝 170円)

Capd20221112_2

(土曜・阪神6R 3歳以上1勝クラス 13番 サトノテンペスト 2番人気 2着 複勝 150円)
Capd20221112_3

(日曜・東京4R 2歳未勝利 4番 エッグスラット 6番人気 3着 複勝 320円)

Capd20221113_1

(日曜・福島9R 福島2歳S 1番 イコサン 3番人気 3着 複勝 180円)

Capd20221113

こちらはあと一歩足りず単勝を得られなかった点が残念でしたが、本数はマズマズと云ったところ。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年11月 7日 (月)

土日4重賞で好調教馬が大暴れ!「京王杯2歳S」では大穴を指名に成功

【 4重賞はいずれも波乱の決着 】

日曜日の阪神では「みやこS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・ハピ

前走後は短期放牧に出されて10/9に帰厩。そして、「栗・坂路」でしっかりと乗り込まれながら1週前は「栗・CW」で6F79.7秒-1F11.6秒と自己ベストを更新する好時計をマーク。指数の方は「A評価&順位1位」と状態に関しては近走で1番。ここは斤量差も活かし自慢の末脚を炸裂させ念願のタイトルを獲るとジャッジした次第。

Capd20221106_2

そして、「相手候補」は2番・タガノディアマンテ(B評価馬)、5番・ウイリアムバローズ(A評価馬)、10番・ブリッツファング(A評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20221106_3

Capd20221106_4

レースでは、中団やや前のラチ沿いを確保して脚を溜めて直線勝負。最後は馬群を捌いて浮上してきたものの、直線入口でいくらか待たされたのが響いたか、伸びきれず惜しくも4着。

勝ったのは11番人気・単勝90.7倍の大穴だった14番・サンライズホープ(T評価馬)。今回は全く人気がありませんでしたが、好調教馬による勝利でした。



一方、土曜日の阪神では「ファンタジーS・GⅢ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・クインズエルサ

10月上旬に帰厩し、直ぐさま「栗・坂路」で乗り込みを開始。そして、1週前には4F51.4-1F11.7と自己ベストを更新する抜群の時計を叩き出し、指数の方はS評価に迫る「A評価&順位1位」。前走で後塵を拝した実力馬(11番・アロマデローザ)もいるが、ここは他馬を圧倒する攻めの良さを活かしての重賞初制覇に期待した次第。


Capd20221105

そして、「相手候補」は5番・ブトンドール(A評価馬)、10番・バレリーナ(B評価馬)、11番・アロマデローザ(B評価馬)の好調教馬3頭を指名。

Capd20221105_1_20221105213901

Capd20221105_2_20221105213901

3番・クインズエルサは、スタートを決めて好位で流れに乗ったものの直線の伸び脚はジリジリ。最後までバタっと止まらなかったものの、6着でのゴールとなりました。

尚、勝ったのは10番人気の伏兵リバーラ。単勝70.7倍の大穴ではありましたが、当週に「美・南W」B評価に該当。さらに、2着のブトンドールも当週に「栗・坂路」A評価に該当しており、好調教馬によるワン・ツー。波乱の決着でしたが、今回は取捨てに失敗したと反省する次第。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日2頭が好走。

(土曜・東京11R 京王杯2歳S 7番 フロムダスク 11番人気 2着 複勝 1240円)

Capd20221105_1

(土曜・阪神3R 2歳未勝利 4番 フィッシュポンド 3番人気 2着 複勝 180円)

Capd20221105_2

(土曜・阪神10R 安芸S 15番 カルネアサーダ 3番人気 1着 単勝 580円)

Capd20221105_3

(日曜・福島2R 2歳未勝利 11番 イースターエッグ 3番人気 3着 複勝 170円)

Capd20221106

(日曜・福島7R 3歳以上1勝クラス 1番 ナツイロノオトメ 5番人気 2着 複勝 230円)

Capd20221106_1

土曜の東京で行われた「京王杯2歳S・GⅡ」では「調教から狙える好配当馬」に該当の7番・フロムダスクが11番人気の低評価を覆して2着に健闘。あわやのシーンがあっただけに残念ではありますが、複勝でも1240円の好配当となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年10月31日 (月)

天皇賞・秋は本線的中!土日ともに「コラム推奨馬」が活躍

【 10月ラストは土日とも好配当に 】

日曜日は、東京で「天皇賞(秋)・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・ダノンベルーガ

8月下旬に帰厩し、「美・南W」、次いで10月に入ってからは坂路を併用しながらしっかりと乗り込まれ、追い切りは「美・南W」で速い時計を4本。そして、1週前は秀逸の動きを披露して好時計を叩き出し、指数の方は「90超」(A評価&順位1位)。ダービーでの汚名(1番人気に支持されながら4着敗退)を返上すべく攻めに"一工夫"が施された同馬が陣営の期待に応えて「秋の盾」を獲ると判断した次第。


Capd20221030_1

そして、「相手候補」は1番・マリアエレーナ、7番・イクイノックス、8番・シャフリヤール、10番・ノースブリッジのA評価馬4頭。

Capd20221030_2

Capd20221030_3

Capd20221030_4
 
レースは、3番・パンサラッサが大逃げに打って出る中、5番・ダノンベルーガは後方を追走。直線は内を突いて迫ってきたものの、届かず3着まで。最低限の馬券圏内は確保したうえに、勝ったのは「相手候補」の1頭である7番・イクイノックス。馬券は単勝こそ残念でしたが、3連複4400円を本線的中となりました。


一方土曜日は東京10Rの「紅葉S・3C」を取り上げました。

「コラム推奨馬」に指名したのが10番・ウイングレイテスト

攻め駆けする同馬だが、今回も1週前、当週と「美・南W」で「A評価&順位2位」となる高指数を連発し「2週連続のA評価」。"最強の1勝馬"が何度目かとなる「今度こそ!」でここを勝利し待望のオープン入りを果たすと判断した次第。


Capd20221029_1

そして、「相手候補」は1番・ソウルトレイン(T評価馬)、2番・アステロイドベルト(A評価馬)、6番・アサヒ(T評価馬)、8番・ウインドリッパー(T評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20221029_2
 
レースでは、3番手を追走して直線を迎えると、ジワジワとこの馬らしい息の長い末脚を発揮。横一線となったゴール前の追い比べを制して勝利。初勝利以来となる勝利をようやく挙げました。そして、3着には「相手候補」の1番・ソウルトレインが入り、単勝400円の好配当に加えて3連複5090円も的中。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日1頭が好走。

(土曜・阪神8R 3歳以上2勝クラス 1番 カバーガール 1番人気 1着 単勝 300円)

Capd20221029

(日曜・東京6R 3歳以上1勝クラス 3番 サイルーン 2番人気 2着 複勝 150円)

Capd20221030

「コラム推奨馬」はともに結果を出してくれたものの、その他の推奨馬はあと一歩。次週への課題として向き合いたいと思います。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年10月24日 (月)

「菊花賞」&「富士S」は「コラム推奨馬」でキッチリ的中!

【 土日ともに「コラム推奨馬」が好走 】

日曜日の阪神で「菊花賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・アスクビクターモア

攻め駆けする同馬だが、「中4週」と間隔の詰まった今回もしっかりとした攻めをこなし「3週連続の好調教」B評価A評価A評価)。稽古の動きからも一叩きされた上積みは大きく、春の実績最上位馬がその持てる力を遺憾なく発揮して「最後の一冠」をもぎ取るとジャッジした次第。

Capd20221023_3

そして、「相手候補」は3番・プラダリア、11番・ドゥラドーレス、12番・ヴェローナシチーのB評価馬3頭。そして、1週前の「栗・CW」S評価一歩手前の高指数(A評価&順位1位)を叩き出し大駆けが期待できる10番・セイウンハーデス。 

Capd20221023_4

Capd20221023_5

Capd20221023_6

レースは、10番・セイウンハーデスが引っ張る速い流れの中、14番・アスクビクターモアはやや離れた2番手を追走。4コーナーから強気に仕掛けて行くと、後続を振り切って抜け出し。最後は迫られたものの、ハナ差凌ぎ切って待望のタイトルを獲得。

3連複は「相手候補」の11番・ドゥラドーレスが不利もあって4着までだったため、逃してしまいましたが、大本線の単勝を的中することができた点にはホッと胸を撫でおろした次第。


また、土曜日は東京で行われた「富士S・GⅡ」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・ソウルラッシュ

今回は9月半ばに外厩から戻り、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、9/22(木)に坂路で「A評価&順位5位」となる高指数をマークしたのを皮切りに、その翌週からもCWにて「A評価&順位2位」→「A評価&順位4位」→「A評価&順位2位」→坂路で「B評価&順位7位」と高指数(好指数)を連発して「5週連続の好調教」。"絶好調コンビ"(池江厩舎&松山騎手)によりここで2つ目のタイトル(GⅡ勝ち)を奪取し再びGⅠ制覇へ挑むと判断した次第。

Capd20221022_4

そして、「相手候補」は2番・タイムトゥヘヴン、10番・セリフォス、14番・ダノンスコーピオンのA評価馬3頭。

Capd20221022_5

Capd20221022_6

Capd20221022_7

13番・ソウルラッシュは、中団で流れに乗ると14番・ダノンスコーピオンを見ながら直線勝負に懸ける形で外から進出。ゴール前で測ったように差し切ったものの、外から迫った1番人気の10番・セリフォスに捕まり惜しくも2着。

人気サイドの堅い決着になりましたが、「相手候補」の2頭もキッチリ好走し、3連複は大本線での的中となりました。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日5頭、日曜日3頭が好走。

(土曜・阪神7R 3歳以上1勝クラス 2番 ダークエクリプス 4番人気 1着 単勝 760円)

Capd20221022

(土曜・阪神10R 兵庫特別 10番 インプレス 2番人気 1着 単勝 400円)

Capd20221022_1

(土曜・新潟9R 岩舟特別 5番 エスポワールミノル 4番人気 3着 複勝 190円)

Capd20221022_4_20221022174101

(土曜・東京9R アイビーS 1番 シャンドゥレール 3番人気 2着 複勝 130円)

Capd20221022_2

(土曜・東京12R 3歳以上1勝クラス 6番 カナテープ 4番人気 1着 単勝 650円)

Capd20221022_3

(日曜・新潟12R 3歳以上1勝クラス 15番 ディアナグラン 2番人気 1着 単勝 380円)

Capd20221023

 

(日曜・東京2R 2歳未勝利 13番 アサクサヴィーナス 2番人気 2着 複勝 150円)

Capd20221023_1

 

(日曜・東京10R 甲斐路S 2番 ピュアブレンド 6番人気 3着 複勝 260円)

Capd20221023_2

土曜は3本の単勝を的中し、それぞれ700円400円650円の高配当。そして、日曜も新潟最終レースで単勝380円を的中することができ、”それなりの払戻し”を手にすることができました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年10月17日 (月)

秋華賞は無念の結果も、土曜の大爆発に続いて日曜後半で大マクリ⁉

【 無念の放馬も裏開催で大爆発 】

日曜日の阪神で「秋華賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・サウンドビバーチェ

前走後に短期の放牧に出され9月下旬に帰厩。そして、1週前は「栗・CW」で秀逸の時計(6F79.2-1F11.4)をマークし、指数の方は「S評価一歩手前」(A評価&順位1位)とデキに関しては前走時以上。GⅠ仕様の仕上げが施された同馬がオークスでの"無念"を「戴冠」と云う大金星で晴らすシーンに期待した次第。

Capd20221016_20221016175001

そして、「相手候補」は7番・スタニングローズ(B評価馬)、10番・アートハウス(A評価馬)、16番・プレサージュリフト(A評価馬)に、こちらも先週の坂路で「S評価一歩手前」の高指数(A評価&順位1位)を叩き出している6番・メモリーレゾンを「穴で一考」。 

Capd20221016_2_20221016175001

Capd20221016_4_20221016175101

Capd20221016_3_20221016175101

Capd20221016_1_20221016175001

 15番・サウンドビバーチェは本馬場入場時にまたもや放馬のアクシデント。幸いにも無事に出走となり、レースでは2番手から直線では先頭に立ち大いに見せ場は作ったものの最後は粘りを欠いて7着に敗戦。無事にゲートまで辿り着いていれば或いは…とも言いたくなる結果になってしまいましたが、これも競馬であり仕方なし。

尚、勝ったのは「相手候補」の1頭とした7番・スタニングローズ(B評価馬)。「穴で一考」とした6番・メモリーレゾン(A評価&順位1位)も4着まで奮闘。



また、土曜日は新潟10Rの「十日町特別・1C」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ウィリン

外厩でしっかりと乗り込まれていた様子で9月の20日過ぎに帰厩し、9/28(水)には「美・坂路」B評価となる好指数をマーク。そして、1週前は同じく「美・坂路」で4F51.9-1F12.2と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方は「A評価&順位1位」。ここはデキの良さと力の違いを見せつけアッサリ突破するとジャッジした次第。

Capd20221015_2_20221015174401

そして、「相手候補」は2番・ランスオブミューズ、3番・フリ-トオブフット、6番・トリップトゥムーン、14番・サミュエルのT評価馬4頭。 

Capd20221015_3_20221015174401

Capd20221015_4

Capd20221015_5_20221015174401

4番・ウィリンは好位で流れに乗るとスムーズに捌いて最後は2馬身差の楽勝。2着にも「相手候補」の1頭とした3番・フリートオブフットが入り、単勝290円はもちろん、3連複12850円の万馬券も本線で的中できました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日5頭が好走。

(土曜・東京10R 白秋S 5番 アネゴハダ 1番人気 2着 複勝 110円)

Capd20221015_1

(土曜・阪神12R 3歳以上2勝クラス 11番 ヴァーサ 5番人気 2着 複勝 280円)

Capd20221015

(日曜・新潟3R 3歳以上1勝クラス 12番 スクリーンショット 1番人気 2着 複勝 160円)

Capd20221016_1

(日曜・新潟7R 3歳以上1勝クラス 3番 ラナキラ 5番人気 3着 複勝 370円)

Capd20221016

(日曜・東京10R テレビ静岡賞 14番 メイショウヒューマ 3番人気 2着 複勝 330円)

Capd20221016_2

(日曜・東京11R オクトーバーS 11番 ゴールドスミス 6番人気 1着 単勝 1720円)

Capd20221016_3_20221016174801

(日曜・東京12R 鷹巣山特別 14番 ジャステンスカイ 2番人気 1着 単勝 590円)

Capd20221016_4_20221016174801

土曜は勝ちきれないレースが続きましたが、日曜は東京11RのオクトーバーSにて、「調教から狙える好配当馬」に指名した、11番・ゴールドスミスが快勝。単勝1720円と文字どおりの好配当となり、一撃で大マクリに成功。返す刀で東京12Rのジャスティンスカイも快勝し、単勝590円の好配当でもってダメ押し。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年10月12日 (水)

サウジアラビアRCでは「調教から狙える好配当馬」が快勝も後が続かず…

【 3日間開催は好スタートも 】

月曜の阪神では「京都大賞典・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・アイアンバローズ

今回は9月初旬に放牧から戻り、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、3週前からは「栗・CW」で「長め6F」をしっかりと追い切られながら先週は「6F」「5F」「4F」の各時計で自動計測開始後の自己ベストをマークし、指数の方は「A評価&順位6位」。3ケ月ぶりの実戦でもデキに関しては文句なく、(3-2-1-2)と得意とする「芝・2400m」で人(厩舎)馬共に重賞初制覇のシーンに期待した次第。


Capd20221010_1
 
レースでは、後方に控えて直線勝負に懸けたもののジリジリとした伸びで5着まで。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日1頭、月曜日1頭が好走。 。

(土曜・東京3R 2歳未勝利 10番 スティルディマーレ 2番人気 2着 複勝 140円)

Capd20221008

(土曜・東京7R 3歳以上1勝クラス 8番 マイネルクリソーラ 1番人気 1着 単勝 340円)

Capd20221008_1

(土曜・東京9R tvk賞 6番 プラチナトレジャー 6番人気 1着 単勝 900円)

Capd20221008_2

(土曜・東京11R サウジRC 7番 ドルチェモア 2番人気 1着 単勝 680円)
Capd20221008_3

(日曜・東京10R 神無月S 14番 ルコルセール 3番人気 1着 単勝 650円)

Capd20221009_20221009193701

(月曜・東京5R メイクデビュー 1番 エピメテウス 1番人気 2着 複勝 140円)

Capd20221010

土曜に東京9Rで単勝900円の好配当。そして、東京11RのサウジアラビアRCでも「調教から狙える好配当馬」に指名したドルチェモアが快勝。単勝680円と文字通りの好配当をもたらしてくれました。

日曜・月曜は本数の面で物足りなかったものの、日曜・東京10Rはルコルセールが単勝650円の好配当で一矢報いてくれました。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年10月 3日 (月)

土曜に「コラム推奨馬」が快勝!その他の推奨馬もコンスタントに好走

【 スプリンターズSは悔いの残る内容も… 】

日曜日の中山では「スプリンターズS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・ナムラクレア

今回は9月上旬に短期放牧から戻り、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前は「4F49.7」-「1F11.5」と自己ベストを更新する破格の時計を叩き出し、指数の方は「S評価&順位1位」。GⅠ制覇に向けてキッチリと仕上げられた若き「坂路の女王」が軽斤量(53kg)を利して戴冠と判断した次第。


Capd20221002_3

そして、「相手候補」は厩舎との相性が良い鞍上(福永J)への"手替わり"が魅力の10番・タイセイビジョン(A評価馬)を筆頭に、2番・ジャンダルム(A評価馬)、13番・メイケイエール(B評価馬)、15番・シュネルマイスター(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20221002_5

Capd20221002_7
Capd20221002_6

9番・ナムラクレアはスタートを決めて好位を確保したものの、終始内に入ることができず、4コーナーでは大外をブン回し。今の中山でこの競馬は…と思ったとおり、最後は脚が上がって5着まで。

なお、勝ったのは「相手候補」の1頭である2番・ジャンダルム(A評価馬)でした。



また、土曜日は中京7Rの「3歳以上1勝クラス」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・ボルザコフスキー

今回は「中2週」にも拘わらず前走後も「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながらしっかりとした攻めをこなし、一週前は「栗・CW」で「6F80.1-1F11.4」と好時計をマーク。そして、指数の方は「A評価&順位1位」とデキに関しては前走以上。ここは攻め通りの走りで待望の2勝目を挙げると確信した次第。


Capd20221002_2

レースでは、スタートを決めて好位で流れに乗ると、内で宥めながら脚を溜めて直線へ。満を持して仕掛けると一気に抜け出し、後続を凌いでゴールへ。単勝500円なら十分に好配当と呼べるレベルでした。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日3頭が好走。 。

(土曜・中京6R 3歳以上1勝クラス 1番 エスポワールミノル 6番人気 2着 複勝 380円)

Capd20221002

(土曜・中山11R 秋風S 11番 ゾンニッヒ 5番人気 2着 複勝 310円)

Capd20221002_1

(日曜・中京9R 浜名湖特別 9番 スワヤンブナート 2番人気 1着 単勝 370円)

 

(日曜・中山2R 2歳未勝利 8番 オールパルフェ 1番人気 1着 単勝 150円)

 

(日曜・中山6R 3歳以上1勝クラス 8番 クールライズ 2番人気 1着 単勝 430円)

本数は多くないものの3頭が勝利を挙げ、2頭は複勝ながら300円を超える好配当になった点が救いでした。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年9月20日 (火)

ローズSを快勝!「コラム推奨馬」が3日とも馬券圏内に好走

【 コツコツと繋いだ3日間開催 】

月曜日は、中山で「セントライト記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・アスクビクターモア

今回は8月の半ば過ぎに外厩から戻り、「美・坂路」での乗り込みは実に入念。そして、8/25に「美・南W」B評価一歩手前の好指数をマークしたのを皮切り、その後の3週ではB評価を連発して「準・4週連続の好調教」。"先"を見越した仕上げながらもここではダービー3着馬が実力と実績の違いを見せつけるとジャッジした次第。


Capd20220919_2

そして、「相手候補」は5番・セイウンハ-デス(A評価馬)、6番・オニャンコポン(T評価馬)、8番・ショウナンマグマ(A評価馬)、9番・ガイアフォース(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20220919_5

Capd20220919_4
7番・アスクビクターモアは好位3番手を確保して折り合うと、4角では先頭を射程圏内に捕らえて正攻法で直線へ。しかし、直後から迫った「相手候補」の9番・ガイアフォースとの叩き合いに僅かに敗れて惜しくも頭差の2着。

馬券は本線での的中となったものの、堅い決着で今回はトリガミという結果に。勝ったガイアフォースは本番の菊花賞でも人気を集めそうなだけに、引き続き注目して参ります。


また、日曜日の中京では「ローズS・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・アートハウス

今回は8月初旬に外厩から戻り、「栗・坂路」で休みなく乗り込まれながら追い切りは「栗・CW」で速い時計を3本。そして、1週前と当週は抜群の動きを披露し、「A評価&順位4位」→「A評価&順位3位」と高指数を連発(2週連続のA評価)。オークスでの汚名(2番人気に支持されるも7着に敗退)を返上すべくハードな攻めをこなしてきた同馬が前哨戦を制して再び"GⅠ獲り"に挑むと確信した次第。

Capd20220918

そして、「相手候補」は4番・パーソナルハイ(T評価馬)、6番・サリエラ(A評価馬)、7番・メモリーレゾン(B評価馬)、10番・マイシンフォニー(T評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20220918_1

Capd20220918_2

8番・アートハウスは、スタートを決めると宥めながら5番手を確保。鞍上がしっかりと抑えて我慢させながら直線に向くと、坂上で一気に弾けて、迫ってきた「相手候補」の6番・サリエラ(A評価馬)を半馬身凌ぎ、着差以上の強い勝ちっぷり。

馬券も単勝・3連複ともに本線で的中することができました。



尚、土曜日の中京では「ききょうS・OP」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・ヤクシマ

今回は8月中旬に放牧から戻り、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前と当週は「栗・CW」で好時計・好指数を連発して「2週連続の好調教」B評価A評価)。ここは前走(新馬戦)で見せた"切れる末脚"を長い直線で繰り出し連勝を飾るとジャッジした次第。


Capd20220917_5

そして、「相手候補」は1番・フルメタルボディー(B評価馬・競走除外)、4番・アロマデローザ(A評価馬)、10番・イコサン(A評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20220917_6

レースでは、中団を進んで直線勝負。大外から猛然と追い込むも、あと一押し足りず3着まで。それでも、馬券圏内を確保してくれた点にはホッと胸を撫でおろした次第。

尚、勝ったのは「相手候補」の1頭とした4番・アロマデローザ(A評価馬)。上位人気決着で配当こそ安目でしたが、3連複は本線での的中に。

大きな払戻しこそ得られなかったものの、「コラム推奨馬」は3日とも馬券圏内。バントで繋ぐような結果ではありましたが、来週にキッチリ繋げることが出来たと考えています。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日5頭、日曜日3頭、月曜日2頭が好走。 。

(土曜・中京3R 2歳未勝利 5番 マイネルメモリー 2番人気 2着 複勝 140円)

Capd20220917

(土曜・中京5R 2歳新馬 6番 マイド 2番人気 3着 複勝 120円)

Capd20220917_1

(土曜・中京12R 3歳以上1勝クラス 11番 メイショウフンケイ 4番人気 3着 複勝 200円)

Capd20220917_2

(土曜・中山6R 3歳以上1勝クラス 7番 オンマガトオル 1番人気 1着 単勝 300円)

Capd20220917_3

(土曜・中山10R 御宿特別 4番 チアチアクラシカ 4番人気 3着 複勝 190円)

Capd20220917_4

(日曜・中京12R 3歳以上2勝クラス 9番 キタノエクスプレス 2番人気 2着 複勝 170円)

Capd20220918_20220918172501

(日曜・中山8R 3歳以上1勝クラス 7番 ウインピクシス 1番人気 1着 単勝 180円)

Capd20220918_20220918174701

(日曜・中山12R 3歳以上1勝クラス 10番 スクリーンショット 2番人気 2着 複勝 170円)

Capd20220918_1_20220918174701

(月曜・中京1R 2歳未勝利 10番 マルカラピッド 4番人気 1着 単勝 1150円)

Capd20220919_1

(月曜・中山4R 2歳未勝利 11番 エバーハピネス 2番人気 3着 複勝 150円)

Capd20220919

大きな配当が出ない中で、月曜は「単複で狙えるT評価馬」に取り上げた中京1Rの10番・マルカラピッドが単勝1150円の好配当で勝利を挙げてくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年9月12日 (月)

秋競馬の初週は「調教から狙える好配当馬」が単勝3130円で快勝!

【 「コラム推奨馬」は惜敗も一撃で大幅プラスに 】

日曜日の中山では「京成杯AH・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・ベレヌス

今回は前走後に短期放牧に出されて8月下旬に帰厩。そして、「栗・坂路」で入念に乗り込まれながら1週前は「栗・CW」で同馬らしい絶好の動きを披露し、指数の方はS評価一歩手前(A評価&順位1位)。ここに来て"充実一途"の同馬がトップハンデをも克服して「夏のマイル王」に就くシーンに期待した次第。

Capd20220911

そして、「相手候補」は6番・ミスニューヨーク(A評価馬)、9番・シュリ(A評価馬)、11番・ファルコニア(B評価馬)、13番・クリノプレミアム(A評価馬)の好調教馬4頭。 


Capd20220911_1

Capd20220911_2

Capd20220911_3

1番・ベレヌスは楽にハナを切ってペースを握ったかに見えたものの、12番・ミッキーブリランテの奇襲に遭い、2番手での追走。懸命に踏ん張って小差の5着で駆けたものの、馬券に絡むことはできず。

勝ったのは「相手候補」の11番・ファルコニア(B評価馬)。そして、3着にも同じく13番・クリノプレミアム(A評価馬)が好走。上手く馬券を仕留められませんでしたが、注目していた馬たちが好走しただけに悔いの残る結果となりました。


また、土曜日の中山では「紫苑S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・サウンドビバーチェ

今回は8月上旬に帰厩し、「栗・坂路」で休みなく乗り込まれ、1週前には「栗・CW」の「6F追い」で6F80.9-1F11.0と抜群の時計をマーク。そして、指数の方は「A評価&順位3位」と3ケ月半ぶりの実戦でも仕上りに抜かりは無い。ここでオークスでの「無念」(発送地点で他馬に蹴られたことにより放馬し競争除外に)を晴らし、最後の一冠(秋華賞)へと向かうと予想した次第。

Capd20220910_20220910181301

レースでは、果敢にハナを奪ってペースを握ると余力を持って直線へ。懸命の粘りを見せて勝ったかに見えましたが、1番人気の12番・スタニングローズにクビ差だけ捕まってしまい惜しくも2着。今回は相手が強かったですが、見立てどおり成長を見せてくれましたので本番でも注目している次第。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭が好走。

(土曜・中京7R 3歳以上1勝クラス 5番 クレア 2番人気 1着 単勝 380円)

Capd20220910

(土曜・中京12R 3歳以上2勝クラス 2番 ラインガルーダ 9番人気 1着 単勝 3130円)

Capd20220910_1

(土曜・中山9R アスター賞 10番 シルヴァーゴースト 4番人気 2着 複勝 160円)

Capd20220910_2

好走した頭数こそ少なかったものの、土曜・中京12Rの2番・ラインガルーダは9番人気の低評価を覆しての快勝。単勝は3130円と望外の好配当となり、この一撃で土日のプラスを確定させてくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年9月 6日 (火)

札幌2歳Sでは「コラム推奨馬」が馬券圏内を確保したものの…

【 両2歳Sはともに波乱の結果⁉ 】

日曜日の小倉では「小倉2歳S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・クリダーム

前走後は函館に居残り「函・W」での乗り込みをこなしてから帰厩し、栗東に戻ってからの攻め(坂路&CW)もしっかり。そして、1週前は「栗・坂路」で4F52.8-1F11.9と好時計をマークし、指数の方は「A評価&順位2位」。攻め良化により"粘り強い走り"が期待できる今回はゴール前でも脚色衰えることなく押し切り勝ちに期待した次第。

Capd20220904_1

そして、「相手候補」は9番・プロトポロス(B評価馬)を筆頭に8番・ニシノトキメキ(B評価馬)、10番・ゴールデンウィンド(A評価馬)、12番・ウメムスビ(T評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20220904_2

Capd20220904_3

Capd20220904_4

5番・クリダームは好発を決めてハナへ。淡々と飛ばして直線も良い態勢で向いてきたように見えたものの押し寄せる後続に飲み込まれてしまい11着と大敗。敗因については騎手のコメント等を参考にしたいと思いますが、「相手候補」も軒並み馬券に絡むことが出来ず、今回は大敗となりました。


また、土曜日は「札幌2歳S・GⅢ」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・ダイヤモンドハンズ

今回は7月下旬に関西の「虎の穴」(ノーザンFしがらき)から帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、2週前と1週前には「栗・CW」でこの時期の2歳馬としては破格の動きを披露し、高指数を連発(A評価&順位2位A評価&順位2位 )。ここまでリーディングトップの座を維持する敏腕トレーナーによりキッチリと仕上げられた素質馬がここでの勝利を足掛かりに大舞台を目指すとジャッジした次第。

Capd20220903_4

そして、「相手候補」には8番・アンテローズ(A評価馬)。

Capd20220903_5
 
期待した1番・ダイヤモンドハンズは出遅れて後方からの競馬。追い上げて最低限の馬券圏内を確保したものの、既に態勢は決した後に3着まで。残念ながら馬券的中とはならず。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日1頭が好走。

(土曜・小倉2R 2歳未勝利 8番 デルマソトカゲ 2番人気 3着 複勝 150円)

Capd20220903_2

(土曜・小倉11R テレQ杯 10番 クリノマジン 1番人気 2着 複勝 160円)

Capd20220903_3

(日曜・新潟2R 2歳未勝利 10番 ノーブルラン 3番人気 1着 単勝 530円)

Capd20220904

日曜・新潟2Rで一矢報いることはできたものの、夏競馬の最終週を良い形で締め括ることはできず反省しきり。特に得意を自称する「2歳戦」で結果を残せなかったことを悔いておりますが、落ち込んでばかりいられません。今週からの開催替わりで反撃を期すべく、粛々と準備をしていきたいと考えます。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年8月30日 (火)

「単複で狙えるT評価馬」が好配当で快勝!トータルでは好成績の8月最終週

【 全体としては好調も重賞があと一歩… 】

日曜日の札幌では「キーンランドC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・トウシンマカオ

今回は7月下旬に帰厩してから「美・坂路」で入念に乗り込れた後、2週前と1週前は「美・南W」で抜群の動きを披露。取り分け2週前は「A評価&順位2位」となる高指数を叩き出し、今回の休養を経てパワーアップした感。自厩舎でキッチリと仕上げられた成長著しい3歳馬が軽量を利して重賞初制覇を成し遂げるシーンに期待した次第。 

Capd20220828_5

レースでは、枠なりに中団外を追走するも、逃げ・先行馬が馬場の荒れた内を避けて馬群が大回りする格好に。結果、再内にこだわった3着馬を含め、上位2頭も外を回さなかった馬たち。大回りさせられた中では最も良い脚で追い上げたものの、4着が精一杯という結果になりました。


また、土曜日は新潟10R「長岡S・3C」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・ウイングレイテスト

前走後も「美・坂路」でしっかりと乗り込まれながら追い切りは「美・南W」で速い時計を2本。そして、1週前は「A評価&順位2位」となる高指数を叩き出し、好調を持続。前走は久々が堪えてか直線で伸びを欠いて人気を裏切ることになったが(3番人気で7着)、一叩きされた上積みが見込めるここは"今度こそ!"3年以上も遠ざかる「勝利の美酒」に酔うシーンに期待した次第。


Capd20220827_5

そして、「相手候補」は4番・サトノフウジン(T評価馬)、8番・サトノアイ(A評価馬)、12番・リッケンバッカー(A評価馬)、13番・ライティア(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20220827_6

Capd20220827_7

Capd20220827_8
 
11番・ウイングレイテストは3番手を追走。直線もジリジリと伸びたものの、「相手候補」の13番・ライティアを捕らえることが出来ず惜しくも2着。馬券は3連複を本線で的中することが出来ましたが2990円と比較的、堅めの配当となりました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日5頭、日曜日5頭が好走。

(土曜・小倉3R 3歳未勝利 12番 クリオミニーズ 5番人気 2着 複勝 250円)

Capd20220827

(土曜・小倉5R メイクデビュー 2番 スカパラダイス 3番人気 1着 単勝 640円)

Capd20220827_1

(土曜・新潟7R 3歳未勝利 4番 ピンキーウィンキー 4番人気 3着 複勝 220円)

Capd20220827_2

(土曜・新潟9R 岩室温泉特別 13番 エリモグリッター 7番人気 2着 複勝 460円)

Capd20220827_3

(土曜・札幌12R ニセコ特別 5番 メイショウジブリ 1番人気 1着 単勝 350円)

Capd20220827_4
(日曜・小倉4R 3歳未勝利 13番 サハラ 4番人気 3着 複勝 150円)

Capd20220828

(日曜・小倉8R 3歳以上1勝クラス 12番 タガノトランキーロ 4番人気 3着 複勝 180円)

Capd20220828_1

(日曜・小倉11R 小倉日経OP 11番 レッドベルオープ 2番人気 1着 単勝 390円)

Capd20220828_2

(日曜・札幌3R 3歳未勝利 6番 メリヴェイユ 7番人気 1着 単勝 1530円)

Capd20220828_3

(日曜・札幌9R 小樽特別 13番 スクリーンショット 3番人気 3着 複勝 200円)

Capd20220828_4

単勝が土日合計で4本。中でも日曜・札幌3Rのメリヴェイユは7番人気の低評価ながら逃げ切ってくれて単勝1530円の好配当となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年8月22日 (月)

「北九州記念」は3連複3万馬券を本線的中!「札幌記念」はウインマリリンを推奨

【 土日ともに3連複万馬券を的中 】

日曜は小倉で「北九州記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・ナムラクレア

今回は7月下旬に函館から帰厩し、「栗・坂路」で休みなく乗り込まれながら好時計・高指数を連発。取り分け1週前には4F50.8-1F11.4と破格の時計を叩き出し、指数の方は「S評価&順位1位」。2ケ月半ぶりの実戦でもキッチリと仕上がられた「坂路の女王」が重賞連勝でスプリント界の頂点を目指すとジャッジした次第。


Capd20220821_20220821180101

そして、「相手候補」は2番・アネゴハダ(B評価馬)、3番・タイセイビジョン(B評価馬)、4番・テイエムスパーダ(A評価馬)、17番・ジャンダルム(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20220821_1_20220821180201

Capd20220821_2_20220821180201

16番・ナムラクレアは、中団の外を進んだものの直線入口では前が壁に。それでも何とか馬群を縫って差を詰め、最低限の馬券圏内は確保。

そして2着には「相手候補」の1頭とした3番・タイセイビジョン(B評価馬)。勝ったのが単勝164.3倍の超大穴である1番・ボンボヤージだったため、3連複は31820円の高配当に!



なお、土曜日は小倉11Rの「別府S・3C」を取り上げ9番・ハリーバローズ「コラム推奨馬」に指名。

攻め駆けする同馬だが、今回は1週前に「栗・CW」で秀逸の動きを披露し、指数の方は《90》を超えて(A評価&順位1位)デキに関しては近走で一番。前走は好位追走からの競馬で惜しい2着。デキの良さだけでなくレースぶりにも進歩が見られるここは勝ってオープン入りを決めるとジャッジした次第。


Capd20220821_1

そして、「相手候補」は5番・セリシア(A評価馬)、6番・ルクルト(B評価馬)、7番・グランレイ(A評価馬)、11番・ローウェル(B評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20220821_2

Capd20220821_3

9番・ハリーバローズは3番手から抜け出すと、差し脚を伸ばした後続をクビ差凌いで1着に。単勝に加え、「相手候補」の7番・グランレイ(A評価馬)が3着に入り3連複10360円も的中。結果的に、土日とも3連複万馬券を的中することができました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日4頭が好走。

(土曜・新潟10R 上越S 7番 カワキタアジン 1番人気 1着 単勝 330円)

Capd20220821
(日曜・新潟3R 3歳未勝利 12番 ライブインステラ 2番人気 1着 単勝 500円)

Capd20220821_20220821182301

(日曜・新潟9R 閃光特別 7番 ルルルージュ 5番人気 1着 単勝 1130円)

Capd20220821_1_20220821182301

(日曜・新潟11R NST賞 10番 ヒロシゲゴールド 6番人気 3着 複勝 350円)

Capd20220821_2_20220821182301

(日曜・札幌11R 札幌記念 6番 ウインマリリン 5番人気 3着 複勝 310円)

Capd20220821_3_20220821182301

土曜は単勝を2本的中。日曜は1本のみでしたが、日曜・新潟9R 閃光特別7番・ルルルージュ5番人気での1着で単勝 1130の好配当に!また、札幌記念のウインマリリンも3着に好走してくれ、トータルで”それなりの儲け”が出た週末になりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年8月15日 (月)

小倉記念は「コラム推奨馬」の圧勝で単勝&3連複を本線的中!

【 ハンデ重賞も5馬身差の圧勝 】

日曜日の小倉では当方が得意とする「ハンデ戦」の「小倉記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・マリアエレーナ

今回は7月上旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前は「栗・CW」の「6F追い」で乗り役(松山J)を背に秀逸の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位1位」。ここは1戦1勝のコース、しかも(2-2-1-0)と得意の距離で牡馬が相手でもタイトルを獲る。


Capd20220814_5

そして、「相手候補」は3番・ムジカ(B評価馬)、4番・ジェラルディーナ(T評価馬)、8番・プリマヴィスタ(T評価馬)の好調教馬3頭。

※8番・プリマヴィスタは出走取り消し 

Capd20220814_6

2番・マリアエレーナは、好位のラチ沿いを確保するとロスなく運んで4角出口では先頭に並びかけると、一気に抜け出して5馬身差の圧勝劇。デキが良かったにしても、ハンデ戦でこの着差はかなりのもの。馬券はもちろん先々も楽しみになった次第。

尚、「相手候補」の1頭とした4番・ジェラルディーナが3着を確保してくれたので、単勝500円の好配当のみならず、3連複6690円も本線で的中することができ、”それなりの儲け”を得ることができました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日5頭、日曜日2頭が好走。

(土曜・札幌1R 2歳未勝利 3番 トップナイフ 1番人気 3着 複勝 160円)

Capd20220813_2

(土曜・札幌7R 3歳以上1勝クラス 2番 クローリスノキセキ 3番人気 1着 単勝 480円)

Capd20220813_3

(土曜・札幌11R 2歳未勝利 2番 ペイシャキュウ 2番人気 3着 複勝 180円)

Capd20220813_4

(土曜・新潟10R 新発田城特別 8番 ブライトオンベイス 6番人気 1着 単勝 750円)

Capd20220813_1

(土曜・小倉12R 3歳以上1勝クラス 4番 インザオベーション 2番人気 3着 複勝 150円)

Capd20220813
(日曜・小倉9R 筑紫特別 11番 テーオースパロー 3番人気 2着 複勝 220円)

Capd20220814_4

(日曜・新潟11R 関屋記念 8番 ダノンザキッド 2番人気 3着 複勝 160円)

Capd20220814_3

本数もまずまずだった中で、土曜・新潟10R新発田特別では、「調教から狙える好配当馬」の8番・ブライトオンベイスが勝ち単勝750円の好配当を獲ることができました。馬券の詳細については週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年8月 8日 (月)

好配当となった「エルムS」は本線で的中!

【 メインの重賞&得意の2歳戦で的中 】

日曜は札幌で「エルムS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・オメガレインボー

「中3週」と間隔の詰まった一戦となったが、前走後も「函・W」「札・D」でしっかりと乗り込まれており、好調を持続。脚質的に展開に左右される面もあるが、乗り慣れた鞍上が「小回り仕様」の末脚を上手く引き出し重賞初制覇に期待した次第。


Capd20220807_2

そして、「相手候補」は5番・アメリカンシード(A評価馬)、6番・ウェルドーン(B評価馬)、8番・ダノンファラオ(A評価馬)、10番・ブラックアーメット(A評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20220807_3

レースでは、序盤から好位を確保して絶好位で直線に向いたもののジリジリとしか伸びず。それでも馬券圏内の3着を確保してくれました。

そして、「相手候補」の1頭に指名した6番・ウェルドーン(B評価馬)が2着に入り3連複は9,490円の好配当を本線で的中することができました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日頭が好走。

(土曜・新潟9R ダリア賞 1番 ミシシッピテソーロ 4番人気 1着 単勝 700円)

Capd20220806_6

(土曜・札幌6R 3歳未勝利 11番 アクロビンジャー 3番人気 3着 複勝 180円)

Capd20220806_4

(土曜・札幌12R 3歳以上1勝クラス 6番 ヴェントボニート 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20220806_5_20220806172301
(日曜・新潟2R 2歳未勝利 5番 マテンロウプラウド 3番人気 2着 複勝 120円)

Capd20220807_1

(日曜・札幌10R HBC賞 3番 ヤマニンルリュール 3番人気 3着 複勝 230円)

Capd20220807

単勝こそ1本でしたが、土曜・新潟9Rのダリア賞では、ミシシッピテソーロが単勝700円で勝利。重賞ではありませんでしたが、得意とする「2歳戦」で結果を出すことができたことを嬉しく思います。馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年8月 1日 (月)

アイビスSDは好調教馬ワン・ツー!7月ラストは最終レースで爆益

【 「コラム推奨馬」は惜しくも2着でしたが最終レースで… 】

日曜日は新潟名物の直線レース、「アイビスSD・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが17番・シンシティ

今回は6月末に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、2週前と1週前はいずれも「A評価&順位2位」となる高指数をマークし、仕上りは文句なし。絶好枠を引き当てた快速馬が自厩舎所属ジョッキー(富田J)のエスコートにより人馬共に待望の重賞初制覇を飾るとジャッジした次第。

Capd20220731

レースでは、スタートを決めるとすぐに先頭に立ちラチ沿いの絶好ルートを確保。真一文字にゴールを目指したものの、ラスト100mあたりで捕まってしまい、惜しくも2着。単勝は惜しくもハズレとなってしまいましたが、連対圏は確保してくれました。

尚、勝った16番・ビリーバーは「美・南W」で1週前にB評価、当週にはA評価をマークして「2週連続の好調教」に該当。好調教馬によるワン・ツーとなりました。



また、土曜日は札幌11Rの「STV賞・3勝クラス」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・ウインエクレール

今回は放牧先でしっかりと乗り込まれていた様子で、7/7に函館入りし7/13には「函・W」B評価となる好指数をマーク。そして、1週前は同じく「函・W」で「A評価&順位1位」となる高指数を叩き出し、3ケ月ぶりの実戦でも臨戦態勢に抜かりは無い。3歳世代&牝馬限定ながら準・重賞(リステッド戦)ウイナーがここを通過点として「最後の一冠」(秋華賞)を目指す。


Capd20220730_4

そして、「相手候補」は7番・ルース(A評価馬)、9番・サクラトゥジュール(A評価馬)、13番・ナリタブレード(B評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20220730_5

Capd20220730_6
 
11番・ウインエクレールは連対こそ確保したものの、惜しくも2着。ブービー人気のT評価馬、1番・フォワードアゲンが勝っただけに馬券を仕留めたいところでしたが、「相手候補」の1頭、9番・サクラトゥジュールは直線で前が壁になってしまい…。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日3頭が好走。

(土曜・新潟3R 3歳未勝利 11番 アドマイヤラヴィ 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20220730

(土曜・新潟10R 豊栄特別 15番 ヴァモスロード 4番人気 2着 複勝 210円)

Capd20220730_1

(土曜・新潟11R 関越S 8番 イクスプロージョン 3番人気 1着 単勝 790円)

Capd20220730_2_20220730183901

(土曜・新潟12R 3歳以上1勝クラス 17番 カゼノタニノアヤカ 2番人気 1着 単勝 390円)

Capd20220730_3

(日曜・新潟10R 佐渡S 7番 ノースザワールド 2番人気 2着 複勝 130円)

Capd20220731_2

(日曜・新潟12R 3歳以上2勝クラス 4番 ヴァカボンド 2番人気 1着 単勝 610円)

Capd20220731_1

(日曜・札幌11R クイーンS 2番 ローザノワール 3番人気 3着 複勝 230円)

Capd20220731_3

土曜は新潟の11・12Rを連勝してそれぞれ単勝790円390円と好配当。日曜も新潟12Rで単勝610円の好配当を得ることができ、収支の方は良好でした。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年7月25日 (月)

中京記念は「2週連続のA評価」をマークした「コラム推奨馬」が快勝!

【 「コラム推奨馬」は土日ともに連対! 】

日曜日の小倉では「中京記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・ベレヌス

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・CW」で秀逸の動きを披露し、2週前には「A評価&順位3位」となる高指数をマーク。そして、先週は《93》とS評価に迫る高指数(A評価&順位1位)を叩き出し、デキに関しては近走で一番。飛ばす逃げ馬(1番・ベステンダンク)を射程圏に捉えながら追走し、直線早め先頭から後続勢を完封すると確信した次第。


Capd20220724_2

14番・ベレヌスは、スタートを決めると単騎で逃げて自らレースを作りマイペースの逃げ。余力十分に直線を迎えると、デキの良さを活かした粘り腰で最後まで先頭を譲らずに逃げ切り大勝利。

単勝1160円の好配当で以て、馬券の方もキッチリ的中することができました。



また、土曜日は福島9Rの「3歳以上1勝クラス・伊達特別」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・グランドライン

6月末に帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用して乗り込みは入念。そして、1週前、当週と「美・南W」で「A評価&順位3位」→「A評価&順位5位」となる高指数を連発して2週連続のA評価。3ケ月ぶりの実戦でもデキに関しては文句なく、ここは自己条件で確勝を期すと判断した次第。

Capd20220723_1

そして、「相手候補」は10番・オウケンボルト(A評価馬)を筆頭に2番・パノティア(T評価馬)、4番・インフィニタス(T評価馬)、5番・スウィートブルーム(T評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20220723_3

Capd20220723_4

Capd20220723_5
 
3番・グランドラインは、中団から進出して直線勝負。先に抜け出した11番・ロジレットに迫ったものの、僅かに及ばず2着。それでも連対圏は確保し、3着にも「相手候補」5番・スウィートブルーム(T評価馬が入って、3連複は堅い配当ながらも本線で的中することができました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日頭が好走。

(土曜・小倉11R 佐世保S 2番 ハリーバローズ 6番人気 2着 複勝 300円)

Capd20220723
(日曜・札幌10R 知床特別 7番 セリノーフォス 4番人気 3着 複勝 160円)

Capd20220724

(日曜・福島9R 米沢特別 16番 タヤスゴールド 1番人気 2着 複勝 150円)

Capd20220724_1_20220724223001
こちらは惜しくも勝ちきれなかったものの、重賞を的中できたのは良かった点でした。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年7月18日 (月)

函館では惨敗も福島で大爆発の週末に⁉

【 単勝830円&700円の好配当を連発 】

日曜日の函館では「函館記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・アラタ

6月半ばに外厩から戻り、「美・南W」でしっかりと乗り込まれながら2週前に高指数(A評価&順位4位)を叩き出し北海道入り。そして、1週前は「函・W」B評価となる好指数をマークして2ケ月ぶりの実戦でも仕上りに抜かり無し。この地で2戦2勝と"生粋の函館巧者"が5歳の夏にして遅まきながらの重賞初制覇を成し遂げると予想した次第。

Capd20220718

そして、「相手候補」は3番・フェアリーポルカ(A評価馬)、6番・タイセイモンストル(A評価馬)、7番・スマイル(B評価馬)の好調教馬3頭。


Capd20220718_1

レースでは、スタートを決めて好位を進んだものの勝負所では手応えがひと息で、最後は伸びきれず6着。「相手候補」の3頭も馬券に絡むことはできず今回は完敗という結果に。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日6頭が好走。

(土曜・函館8R 3歳以上1勝クラス 7番 メイショウソウゲツ 2番人気 3着 複勝 190円)

Capd20220716_3

(土曜・福島8R 3歳以上1勝クラス 15番 アリシアン 3番人気 2着 複勝 210円)

Capd20220716_1

(土曜・福島11R バーデンバーデンC 3番 アビッグチア 4番人気 1着 単勝 830円)

Capd20220716_2

(土曜・小倉12R 3歳以上1勝クラス 5番 テーオースパロー 1番人気 2着 複勝 170円)

Capd20220716

(日曜・函館3R 3歳未勝利 6番 デルマカミーラ 6番人気 3着 複勝 370円)

Capd20220718_20220718003301

(日曜・函館4R 3歳未勝利 2番 サバンナチャンス 2番人気 2着 複勝 150円)

Capd20220718_1_20220718003302

(日曜・福島4R 3歳未勝利 9番 ダレモトメラレナイ 1番人気 1着 単勝 330円)

Capd20220718_2_20220718003301

(日曜・福島11R 福島テレビオープン 11番 オパールシャルム 3番人気 1着 単勝 700円)

Capd20220718_3_20220718003402

(日曜・小倉4R 3歳未勝利 1番 ガラパゴス 1番人気 1着 単勝 270円)

Capd20220718_4_20220718003301

(日曜・小倉10R 戸畑特別 3番 ドナウエレン 2番人気 2着 複勝 130円)

Capd20220718_5_20220718003301

土曜・福島11Rでは、「調教から狙える好配当馬」として推奨したアビッグチアが逃げ切り、単勝830円の好配当。同じく日曜も福島11Rで単勝700円の好配当での勝利。土日とも福島芝1200mで好配当を掴んだ週末でした。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2022年7月12日 (火)

単勝750円・830円の好配当には恵まれたものの…

【 前崩れの展開で見せ場なく… 】

日曜日の小倉では「プロキオンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・ラーゴム

今回は6月半ばに関西の「虎の穴」(ノーザンFしがらき)から戻り、「栗・CW」を中心にしっかりと乗り込まれながら1週前、当週と好指数・高指数を連発して「2週連続の好調教」B評価A評価)。ダート界の新星がここを勝って「ダート王」へ名乗りを挙げるとジャッジした次第。