本文へジャンプします。



回顧など

2020年7月 6日 (月)

先週に続き土曜の「コラム推奨馬」が好配当を提供!

【 土曜は大儲け!…も、日曜の重賞は東西ともに波乱 】


日曜は阪神で「CBC賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・クリノガウディー

栗東屈指の坂路巧者だが、今回も1週前に4F50.4秒-1F12.1秒と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数は「S評価&順位1位」。ここはデキの良さと力の違いで「前走の汚名」を返上し待望の重賞初制覇を果たすと見込んだ次第。

Capd20200705_2

レースでは、中団を進んだものの前が止まらないレース展開で見せ場を作れず12着と大敗。これが実力でないことは明らかですので、今後はS評価馬の巻き返し ”に期待する次第。

尚、「相手候補」は2番・レッドアンシェル(A評価馬)、9番・タイセイアベニール(B評価馬)、11番・アウィルアウェイ(T評価馬)、13番・ミッキースピリット(B評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20200705_3_20200705161901

Capd20200705_4 

この中では、レッドアンシェルが3着に健闘したものの、大穴決着となり馬券の方は完敗。


一方、土曜のコラムに取り上げたのが函館11Rの「TVh杯」

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・ビリーバー

「美・南W」では好指数を連発する同馬だが、当週には「函・W」で絶好の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位4位」と高指数。前走はスタートで後手を踏みながらも2、3着馬とはそれほど差のない6着(勝ち馬は連闘で挑んだ重賞で3着に好走したジョーマンデリン)。稽古の良し悪しがレース結果に直結するタイプ故に攻め良化の今回は自慢の末脚で他馬を一蹴。


Capd20200704_2

レースでは、中団を進むと勝負所では大外を手応え十分に浮上。直線では先に抜け出した2着馬との叩き合いを征して勝利。
今回の仕上がりで単勝900円なら好配当の部類。馬券の詳細は週中にでも。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜4頭、日曜は1頭が馬券圏内に好走。


(土曜・函館2R 3歳未勝利 1番 ケイアイタカブナ 4番人気 3着 複勝 200円)

Capd20200704_4

(土曜・函館9R 3歳以上1勝クラス 9番 スパンキーワールド 3番人気 2着 複勝 170円)

Capd20200704_5

(土曜・福島10R 松島特別 3番 ミスニューヨーク 2番人気 1着 単勝 360円)

Capd20200704_6

(土曜・阪神11R 大阪スポーツ杯 16番 サトノギャロス 2番人気 2着 複勝 170円)

Capd20200704_7

(日曜・阪神4R 3歳未勝利 8番 ロードクラージュ 4番人気 1着 単勝 500円)

Capd20200705_3


馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月29日 (月)

土曜はS評価馬の「コラム推奨馬」が快勝!

【 土曜の勢いで宝塚記念も!…と意気込むも 】


日曜は阪神で「宝塚記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・サートゥルナーリア

攻め駆けする同馬だが、今回も1週前に「栗・CW」で「A評価&順位1位」、そして当週は「栗・坂路」で「A評価&順位2位 」となる高指数(いずれも「90超」)を連発。今年が最後の宝塚記念となる名伯楽により究極の仕上げが施された同馬が遅まきながら3つ目となる勲章(GⅠ制覇)を獲ると判断した次第。


Capd20200628_4

レースでは、中団を進み他馬の動きを見ながらの仕掛け。直線半ばでは3着を確保できるかに見えましたが、最後はバテてしまい4着止まりに。


そして、「相手候補」は馬場適性と枠順の利を活かして逆転を目論む18番・ブラストワンピース(A評価馬)を筆頭に、3番・グローリーヴェイズ、7番・ワグネリアン、11番・ラッキーライラック、16番・クロノジェネシスのA評価馬4頭。

Capd20200628_7

Capd20200628_8

Capd20200628_9

Capd20200628_10

この中では、16番・クロノジェネシスが堂々と抜け出しての圧勝劇。しかしながら全体としては予想が空振りに終わり完敗。


一方、土曜の東京では「清里特別」から2番・グレートウォリアー「コラム推奨馬」に指名。

これまでは"そこそこ"の攻め巧者だった同馬が1週前には「栗・坂路」で4F49.9-1F12.0と自己ベストを大幅に更新する猛時計をいきなり叩き出し、指数の方も自身初となるS評価。ここ数戦は人気を背負いながらもどかしいレースを続けてきたが、攻めの動きが劇的に良化した今回は走りっぷりをも一変させ2年ぶりとなる勝利の美酒に酔うと確信した次第。

Capd20200627_5


レースでは、好位4番手から直線では余裕をもって外に出し、抜け出して完勝。昇級後も楽しみになる内容でした。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜3頭、日曜は2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・東京3R 3歳未勝利 2番 エリモグリッター 4番人気 2着 複勝 170円)

Capd20200627_1_20200627165601

(土曜・阪神4R 3歳未勝利  9番 スワーヴシールズ 4番人気 2着 複勝 220円)

Capd20200627_20200627165601

(土曜・函館12R 檜山特別  5番 ダンツキャッスル 1番人気 2着 単勝 160円)
Capd20200627_2_20200627165601
(日曜・阪神3R 3歳未勝利 16番 ヴェントボニート 1番人気 1着 単勝 250円)

Capd20200628_5

(日曜・阪神9R 舞子特別 9番 メイショウチタン 2番人気 1着 単勝 430円)
Capd20200628_6

中でも日曜9Rのメイショウチタンは単勝430円の好配当に。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月22日 (月)

土曜は「コラム推奨馬」の快勝で好配当をゲット! 

【 元S評価馬が勝利を収めた函館スプリントSは… 】


日曜の函館では「函館スプリントS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ライトオンキュー

元・S評価馬も4頭と攻め巧者揃いの一戦となったが、「栗・坂路」で先々週がB評価、次いで先週がA評価&順位1位と好時計・高(好)指数を連発し、満を持して北海道入りした同馬を最上位に評価。昨年のこのレースでは超抜の攻めをこなしながらもアクシデント(禁止薬物事件)により競走除外。今回は一年越しにその無念を晴らし、まずは「夏のスプリント王」を目指すと見立てた次第。

Capd20200621

レースでは、好位内を確保したものの直線で外に出せなかったせいもあってか伸びきれず6着。


そして、「相手候補」に取り上げたのが3番・エイティーンガール(A評価馬/元・S評価馬)、6番・ダイアトニック(A評価馬/元・S評価馬 )、8番・シヴァージ(A評価馬)、9番・フィアーノロマーノ(B評価馬/元・S評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20200621_1
Capd20200621_2

Capd20200621_3 

この中では、ダイアトニックが2番手から直線で楽に抜け出して完勝。1番人気に応えて堂々の競馬ぶりを披露。




一方、土曜日は阪神12Rの「3歳以上1勝クラス」を勝負レースとして選定。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・ビアイ 

今週は栗東・坂路で4F52.1-1F12.3と自己ベスト・タイとなる好時計をマークし、指数の方も「A評価&順位7位」と攻めに関しては近走で1番。前走は最低人気(16頭中16番人気)ながら積極的な競馬で見せ場タップリの4着。連続騎乗となる鞍上が状態の更なる良化が見込める同馬を再びの積極策により勝利へと導くと判断した次第。

Capd20200620_4

レースでは、果敢にハナを奪ってマイペースで直線へ。一度は1番人気馬に迫られるも再び突き放す強い競馬で勝利。

単勝670円は十分な好配当となりました。




尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜は4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・函館7R 3歳以上1勝クラス 4番 イッシン 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20200620_1


(土曜・東京7R 3歳以上1勝クラス 11
番 カナロアガール 3番人気 3着 複勝 170円)

Capd20200620


(日曜・函館6R 3歳未勝利 11
番 タイミングハート 1番人気 2着 複勝 200円)

Capd20200621_4


(日曜・東京4R 3歳未勝利 3
番 ムーンダイアローグ 2番人気 3着 複勝 150円)

Capd20200621_5


(日曜・阪神4R 3歳未勝利 14番 ロードクラージュ  3番人気 2着 複勝 240円)

Capd20200621_6


(日曜・阪神10R 垂水ステークス 11番 ランブリングアレー  1番人気 1着 単勝 300円)

Capd20200621_7

 

なかなか勝ち切れない競馬が続きましたが、日曜10Rには中間に2週連続でS評価をマークしていたランブリングアレーが快勝。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月15日 (月)

大雨に泣いたS評価馬には、次走以降の巻き返しを!

【 能力を出し切れない馬場に泣いたエプソムC 】

日曜は東京で「エプソムC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・サラキア

今回は先月の下旬に帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用して入念に乗り込乗り込まれながら1週前は「栗・CW」で絶好の動きを披露し、指数の方は自身初となるS評価。そして、当週も「栗・坂路」 で4F52.3-1F12.2と自己ベストに迫る好時計をマークし(指数はB評価)、状態は一気に良化。

昨年の2着馬ながら低評価(人気薄)に甘んじているが、この1戦へ向け"充実一途"と云える同馬が昨年の勝ち馬を含めた牡馬連中も蹴散らし初重賞制覇を達成するシーンに期待した次第。



Capd20200614_5 

レースでは、4番手を進んだものの直線では手応えなく後退。さすがに馬場悪化が深刻で力を出せず。
今回の結果は残念でしたが、”S評価馬の巻き返し”に期待。



一方、土曜日の阪神では「天保山ステークス・OP」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・レッドルゼル

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・坂路」で2週前がB評価、1週前がA評価と好時計・好指数を連発し、好調を持続。前走は地方交流で重賞勝ちもある猛者(サクセスエナジー)を下し"リステッド勝ち"。今回は"普通?のオープン特別"で力の違いを見せつけ3連勝を飾り、重賞戦線へと向かうとジャッジした次第。 


Capd20200613_9 

レースでは、中団を進み外から脚を伸ばしたものの惜しくも2着。それでも馬券圏内は手堅く確保。


そして、「相手候補」に取り上げたのは11番・スマートダンディー(A評価馬)、13番・バティスティーニ(A評価馬)、15番・テイエムサウスダン(T評価馬)の好調教馬3頭でしたが、これらは馬券に絡めず。

Capd20200613_5

Capd20200613_6

Capd20200613_7 



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜こそ2頭こそでしたが、日曜は4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・函館3R 3歳未勝利 11番 ファルーク 1番人気 1着 単勝 270円)

Capd20200613_8

(土曜・阪神4R 3歳未勝利 1番 ヴェントボニート 3番人気 2着 複勝 190円)

Capd20200613_4
(日曜・東京5R メイクデビュー 10番 グアドループ 2番人気 2着 複勝 160円)

Capd20200614

(日曜・阪神9R 洲本特別 14番 ウルトラマリン 2番人気 1着 単勝 370円)

Capd20200614_2

(日曜・函館11R  6番 ジョーマンデリン 2番人気 1着 単勝 580円)


(日曜・阪神12R 3歳以上1勝クラス 16番 カワキタアジン 3番人気 1着 単勝 700円)

Capd20200614_3

こちらは土日の後半に単勝の好配当を3連発。でもって、土日は均等買いでもプラス域に。阪神最終レースの快勝で、諸々の溜飲を下げた次第。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月 8日 (月)

「相手筆頭」が「コラム推奨馬」を逆転!?の安田記念

【 相手筆頭+コラム推奨馬+相手候補で的中も… 】

日曜は東京で豪華メンバーが集まった一戦、「安田記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・アーモンドアイ

レース間隔を十分に開けながら使われてきた同馬故に今回は自身初の「中2週」が最大の課題となるが、当週は「美・南W」B評価となる好指数をマークし、間隔云々が杞憂に終わるのは間違いなし(←前走は「調教代り」!?)。

現役最強馬が"普通"にレースへ臨める状態であれば搭載しているエンジンの違いでGⅠ馬多数のライバルたちを退け8つ目の「勲章」を手中に収めると判断した次第。


Capd20200607_20200607200601

レースでは、スタートで後手を踏み後方から。直線で外から猛然と追い込んだものの2着まで。


そして、「相手候補」攻めの動きが格段に良化した11番・グランアレグリア(A評価馬)が筆頭。

 Capd20200607_1

次いで前走時に引き続いて「攻め強化」の2番・ダノンキングリー(A評価馬)。そして、昨年のマイル王の6番・インディチャンプ(B評価馬「3週連続の好調教馬」)と鞍上含みで1番・ダノンプレミアム(A評価馬「2週連続の好調教馬」)とした次第。
 


Capd20200607_2
Capd20200607_3
Capd20200607_4 

レースでは、スタートを決めて中団で流れに乗った11番・グランアレグリアが直線半ばで抜け出すと後続を突き放して完勝。

アーモンドアイは敗れたものの「相手候補」の筆頭であるグランアレグリアが勝ち、3着も「相手候補」のインディチャンプ。人気馬同士での堅い決着となったものの、馬券は本線で的中できた次第。




一方、土曜阪神では「鳴尾記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・レッドガラン

「中3週」とあって今回は「栗・坂路」で軽めの調教に終始したが、それでも2週続けて"そこそこ"の指数をマークし、デキ落ちはないと判断。前走は「栗・CW」で超抜の動きを披露し(指数は自身初となるS評価)、1番人気に支持されながらも消極的な競馬で6着に敗退(「流れに乗れなかった」とのことですが…)。今回はGⅠ馬(ラヴズオンリーユー)も参戦してきたが、ここは(4-0-0-2)と大の得意とする阪神コースで(2-0-0-0)と相性抜群の鞍上を背にS評価馬の巻き返し」を達成すると判断した次第。


Capd20200607

レースでは、3番手から一旦は見せ場を作ったものの伸びきれず5着。
今回は残念な結果に終わりましたが、重賞で勝負になる馬であるという評価は変わらず。今後とも注目していく次第。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が2頭、日曜に1頭が馬券圏内に好走。

土曜東京4Rのフジコウキは3着でしたが、断然1番人気馬が圏外に消えたことで複勝でも750円の好配当に。

(土曜・東京4R 3歳未勝利 11番 フジコウキ 5番人気 3着 複勝 750円)

Capd20200606

(土曜・東京9R 国分寺特別 13番 カナロアガール 4番人気 2着 複勝 160円)

Capd20200606_1

(日曜・東京10R  14番 ロンドンテソーロ 6番人気 2着 複勝 300円)

Capd20200607_20200607234501

日曜東京10Rのロンドンテソーロはあと一歩のところで差し切られてしまい、惜しくも2着…。
勝ち馬が出なかったことは残念ですが、結果を求めて今週も作業を進めていく次第。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年6月 2日 (火)

「3週連続好調教馬」が7262頭の頂点に!

【 無観客競馬の中、無敗の二冠馬が誕生 】


日曜は東京で「日本ダービー・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・コントレイル5月初めに"自前の外厩"から戻り、その後は「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながら入念な乗り込み。そして、2週前は「栗・坂路」B評価、1週前は「栗・CW」A評価、今週は再び「栗・坂路」B評価 となる好指数をマークして「3週連続の好調教」。「無敗の2冠馬」を目指して敏腕厩舎によりキッチリと仕上げられた同馬が最高の舞台で最高の栄誉に浴すると確信した次第。

 

レースでは、好位内を確保すると直線でも楽な手応えで抜け出しライバルを待っての追い出し。あっという間に突き放し、見事無敗のまま二冠を達成。



そして、「相手候補」にして最大のライバルはもう1頭のGⅠ馬の12番・サリオス(A評価馬)。

次いで3番・ワーケア(A評価馬&3週連続の好調教馬)と15番・サトノフラッグ(B評価馬)。


Capd20200531_5 

Capd20200531_6
Capd20200531_7

サリオスは中団外で折り合い、直線勝負に懸ける競馬。良い手応えで伸びながら勝ち馬には一瞬でケリを付けられてしまいましたが、それでも2着確保は力の証。

人気サイドの決着にはなりましたが、それでもダービーを無事に的中することができ、安堵している次第。




一方、土曜の京都では「葵ステークス・重賞」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・ビアンフェ

攻め駆けする同馬だが、当週も「栗・坂路」で4F51.1-1F12.3と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方も「A評価&順位2位」。ここ2走は距離と馬場に泣かされ結果を出せていないが、今回は(2-1-0-0)と得意とする「千二」に戻り高速馬場を味方に重賞ウイナーの実力を遺憾なく発揮すると判断した次第。


Capd20200530_3

レースでは、スタートを決めて果敢にハナへ。直線で追いすがる後続を振り切って見事逃げ切りを決めました。単勝330円は付きすぎ!?とも思える好配当。


そして、「相手候補」に取り上げたのは1番・ケープコッド(T評価馬)、2番・アルムブラスト(B評価馬)、5番・ワンスカイ(B評価馬)、13番・グリンデルヴォルト(B評価馬)の好調教馬4頭。


Capd20200530_1_20200530182401
Capd20200530_3_20200530182401
Capd20200530_2_20200530182402

この中ではワンスカイが3着を確保してくれて3連複20820円の万馬券を手にすることが出来た次第。
ダービーに向けての良い弾みとなりました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは、日曜に3頭が馬券圏内に好走。


(日曜・東京7R 4歳以上1勝クラス 11番 アルママ 3番人気 2着 複勝 200円)

Capd20200531_1

(日曜・京都5R 3歳1勝クラス 15番 ソプラドール 1番人気 3着 複勝 200円) 

Capd20200531_2

(日曜・京都9R 與杼特別 8番 ダンツキャッスル 1番人気 3着 複勝 110円)

Capd20200531_3

重賞を的中できた点は良かったですが、その他のレースでは勝ち切れないシーンも多く…。
それだけに土日ともメインの的中は格別でしたが、次週以降に向けての課題でもあります。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年5月25日 (月)

13番人気の相手候補が激走するも…のオークス

【 平安Sの的中で弾みはついたものの…】

土曜日の京都では「平安S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ゴールドドリーム。

今回は4月末に帰厩し、「栗・坂路」で乗り込まれながら1週前には「栗・CW」A評価、次いで今週は「栗・坂路」B評価となる好指数をマークして「2週連続の好調教」。海外遠征帰りでもこのレースを目標にキッチリと仕上げられたGⅠ2勝馬が「実力&実績&格」の違いを見せつけ4連勝中(地方分を含めると6連勝中)の昇り馬を含め他馬を圧倒するシーンに期待した次第。


Capd20200523_20200523182401

レースでは、好位4番手を進んだものの勝負所で待たされる位置に入ってしまい、ややエンジン点火が遅くなるような形に。それでも地力で何とか馬券圏内の3着は確保。

そして、「相手候補」は5番・オメガパフューム(T評価馬)、10番・スワーヴアラミス(B評価馬)、12番・マグナレガーロ(B評価馬)の好調教馬3頭。


Capd20200523_1_20200523182401 
Capd20200523_3
Capd20200523_4
この中で、オメガパフュームが強気のレース運びで外から差し切り59キロの斤量を背負っても貫禄勝ち。


そして、日曜は東京で牝馬クラシックの2戦目、「オークス・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・ミヤマザクラ

「1週前の時点で仕上がっていた」(陣営の談)とのことで当週は「栗・坂路」で軽めの追い切りだったが("木曜追い"も「予定通り」とのこと)、その分、先の2週は「栗・CW」で「長め6F」をしっかりと攻められており、2週前は"B評価寸前"、1週前はB評価となる好指数をマークし、臨戦態勢に抜かりは無い。2歳時から攻めの動きは「一級品」とその持てる能力は高く、早い時期から「桜花賞よりオークス向き」と評していた同馬故に、ここは「距離延長&良馬場」を味方に無敗の桜花賞馬をも撃破し戴冠を果たすと判断した次第。


1_20200526182301


レースでは、中団内を進んだものの直線では伸びきれず7着。今一つ見えてこない敗因については続報を待ちたいところ。


そして、「相手候補」の筆頭に取り上げたのはこのレースと相性が良い「忘れな草賞」を制した7番・ウインマイティー(A評価馬)。  


2_20200526182301  

レースでは、積極的なレース運びで直線では一度先頭に立つ見せ場を演出し、13番人気の低評価を大きく覆して3着。
それだけに「コラム推奨馬」の凡走が悔やまれるところ。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が5頭、日曜に2頭が馬券圏内に好走。特に土曜は2頭が勝利を挙げてくれました。中でも土曜の京都最終レースではドラグーンシチーが4番人気ながら1着。単勝790円は文字通りの好配当。

(土曜・京都9R メルボルントロフィー 9番 アイアンバローズ 2番人気 1着 単勝 440円)

Capd20200523_9

(土曜・京都12R オーストラリアトロフィー 6番 ドラグーンシチー 4番人気 1着 単勝 790円)

Capd20200523_10

(土曜・新潟8R 4歳以上1勝クラス 13番 エヴァイエ 1番人気 3着 複勝 160円)

Capd20200523_1

(土曜・新潟10R 早苗賞 7番 ロータスランド 4番人気 2着 複勝 320円)

Capd20200523_2

(土曜・東京9R カーネーションカップ 6番 セイウンヴィーナス 3番人気 2着 複勝 140円)


Capd20200523

(日曜・新潟10R 二王子特別 6番 オールイズウェル 2番人気 3着 複勝 190円)

Capd20200524

(日曜・新潟12R 火打山特別 10番 ガウル 4番人気 2着 複勝 290円)

Capd20200524_1 

日曜は新潟最終レースのガウルがあと一歩のところで差し切られてしまい、惜しいレースとなりました。
馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年5月18日 (月)

「コラム推奨馬」の圧勝劇に「相手候補」も呼応

【 ムチは要らなかったと鞍上が振り返る圧勝劇 】


今週は日曜日、東京で「ヴィクトリアマイル・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・アーモンドアイ

今回は外厩で長旅(ドバイ往復)のじっくりと癒やし、先月末に帰厩。そして、「美・南W」で先週が「A評価&順位2位」、今週が「A評価&順位1位 」となる高指数を相次いで叩き出し、臨戦態勢に微塵の不安もない。ここは「現役最強馬」として搭載しているエンジンの違いを見せつけ他馬を圧倒すると確信した次第。


Capd20200518_20200518013801

レースでは、スタートを決めて好位を確保すると直線は持ったままで先頭に立ち、あとは突き放す一方。能力の違いをまざまざと見せつける歴史的圧勝劇となりました。

そして、「相手候補」は1番・ラヴズオンリーユー(元・S評価馬/T評価馬)と7番・ダノンファンタジー(元・S評価馬/T評価馬 )と14番・スカーレットカラー(A評価馬)と18番・サウンドキアラ(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20200518_20200518014001

Capd20200518_3_20200518013901
Capd20200518_4_20200518013901

Capd20200518_5_20200518013901
この中では18番サウンドキアラが好位から流れに乗り2着を確保し、堅い決着ながらも馬券の方は本線で的中。


一方、土曜の東京では「京王杯スプリングC・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・グルーヴィット

「栗・坂路」で先週が4F51.6-1F12.4、次いで今週が4F51.5-1F12.6と自己ベストに迫る好時計を連発。そして、指数の方は「2週連続のA評価と仕上りは万全。前走はスタート直後にゴチャつき後方からの競馬を余儀なくされながらも初の「GⅠ&千二」で健闘の6着。ここは伸び盛りの4歳馬が年長馬たちを撃破し2つ目のタイトルを手中に収めると読んだ次第。



Capd20200518_20200518014401
レースでは、3番手内を進み、前を捕らえきれなかったものの馬券圏内を確保。


そして、「相手候補」は3番・ケイアイノーテック、5番・レッドアンシェル、9番・セイウンコウセイ、13番・ダノンスマッシュのA評価馬4頭。

Capd20200518_1_20200518014401

Capd20200518_2_20200518014401

この中では13番ダノンスマッシュが、名手・レーン騎手が果敢にハナを奪い、府中の長い直線を悠々逃げ切り勝ち。こちらも人気サイドではあったものの、本線で的中に成功した次第。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が4頭、日曜に2頭が馬券圏内に好走。


(土曜・東京9R 日吉特別 4番 スズカゴーディー 2番人気 3着 複勝 200円)

Capd20200518


(土曜・東京10R 湘南ステークス 10
番 ピースワンパラディ 1番人気 1着 単勝 320円)

Capd20200518_1


(土曜・新潟10R わらび賞 6
番 ヒシタイザン 4番人気 2着 複勝 280円)

Capd20200518_2


(土曜・新潟12R 赤倉特別 7番 ミトノマルーン 2番人気 3着 複勝 170円)

Capd20200518_3



(日曜・京都4R 3歳未勝利 11番 ルベルアージ 1番人気 2着 複勝 150円)

Capd20200518_4


(日曜・新潟8R 4歳以上1勝クラス 13番 グラスレガシー 4番人気 3着 複勝 210円)

Capd20200518_5

1着の数が少なかった点は残念でしたが、馬券圏内の好走は多数。次週以降もこの調子を維持していくべく調教指数の研鑽に努めて参ります。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年5月11日 (月)

土日で好調教馬が好配当を多数演出!

【 GⅠはあと一歩・・も、京都新聞杯でキッチリ 】


日曜は東京で「NHKマイルC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・レシステンシア

牡馬顔負けの攻め巧者の同馬だが、"雨中の激戦"(桜花賞)から「中3週」とレース間隔が短く、加えて関東圏への初の長距離輸送を考慮し、今回は同馬らしからぬ超が付くような「ソフトな仕上げ」。それでも先週は初コンビを組む乗り役(ルメール騎手)を背に「栗・坂路」で4F53.2-1F12.6と"それなり"の時計をマークし(指数はB評価一歩手前)、デキ落ちはないと判断。ここは能力の違い(スピードの絶対値の違い)で他馬をねじ伏せ押し切り勝ちを演じると考えた次第。

Capd20200511_20200511042501


レースでは、果敢にハナを奪い自分の形に持ち込んだものの、2番手でマークした勝ち馬に交わされてしまい、2着確保が精一杯。結果的に勝てなかったのは残念ですが、見立ては大きく間違っていなかったと考える次第。


そして、「相手候補」は当週の追い切りで唯一A評価をマークした8番・サクセッションを筆頭に4番・プリンスリターン(T評価馬)と5番・シャインガーネット(B評価馬)の好調教馬3頭。


Capd20200511_1
Capd20200511_2

Capd20200511_3

シャインガーネットは好位から進めたもののあと一歩伸びきれず6着。プリンスリターンはアクシデント含みの敗戦。サクセッションも伸びきれず、「相手候補」は軒並み撃沈。「コラム推奨馬」のレシステンシアが馬券圏内を確保してくれただけに悔やまれる結果に。




一方、土曜の京都では「京都新聞杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・ディープボンド

元より攻め駆けする同馬が、「中2週」ながら今週も同馬らしいしっかりと追い切りをこなし、「栗・CW」A評価となる好指数をマーク。今回は2戦2勝の超良血馬(超高額馬)もいるが、メンバーの中で唯一GⅠレースを経験した強味も活かし、ここを勝利して2度目のGⅠ(ダービー)参戦を果たすと確信した次第。


Capd20200509_3

レースでは、断然1番人気のアドマイヤビルゴを見ながら縦長になった馬群の中団を進むと、直線でもしぶとく伸びて最後は2着馬との叩き合いを征して見事、1着でゴールへ。単勝1070円なら御の字と云える配当。


そして、「相手候補」はその超良血ぶりをこれまで遺憾なく発揮してきた8番・アドマイヤビルゴ(B評価馬)を筆頭に3番・シルヴェリオ(A評価馬)と11番・マンオブスピリット(A評価馬)の好調教馬3頭を指名。


Capd20200509_4
 

その中ではマンオブスピリットが後方から進んで直線に賭ける競馬。勝ち馬に迫る脚を発揮して2着を確保。

断然人気のアドマイヤビルゴが馬券圏外に敗れたものの、馬券は本線的中に成功。”それなり”の儲けを得た次第。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が3頭、日曜に3頭が馬券圏内に好走。

(土曜・京都6R 3歳1勝クラス 2番 ユピテルルークス 5番人気 2着 複勝 270円)

Capd20200509

S評価馬
のユピテルルークスは惜しくも2着に敗れましたが、東京4Rのエルメームは単勝1330円と文字通りの好配当で勝利を挙げてくれました。

(土曜・東京4R 3歳未勝利 1番 エルメーム 6番人気 1着 単勝 1330円)

Capd20200509_1

(土曜・東京8R 4歳以上2勝クラス 1番 カルリーノ 1番人気 1着 単勝 240円)

Capd20200509_2

(日曜・京都11R 鞍馬ステークス 11番 エイティーンガール 1番人気 3着 複勝 120円)

Capd20200510

(日曜・東京6R 4歳以上1勝クラス 15番 コマノゼニト 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20200510_1

日曜のハイライトは緑風Sのゴールドギア。単勝1030円の好配当で回収率はプラス域に。

(日曜・東京9R 緑風ステークス 5番 ゴールドギア 5番人気 1着 単勝 1030円)

Capd20200511

この2週、歯がゆい結果が続きましたが、先週末は巻き返せて胸をなで下ろしている次第。この調子で今週末は更なる結果を望むべく調教指数の研鑽に努めてまいります。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年5月 4日 (月)

デキの良さで以て春の天皇賞2連覇を達成!

【  有馬記念以来でも全く不安を感じさせない仕上がり  】


日曜は京都でスタミナ自慢が集う「天皇賞(春)・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・フィエールマン

今回は4月初めに帰厩し、「美・坂路」で入念に乗り込まれながら追い切りは「美・南W」で速い時計を4本。そして、先週が「A評価&順位2位」、次いで今週が「A評価&順位1位 」と高指数を連発して「2週連続のA評価。昨年末の有馬記念以来の実戦となるが、仕上りに関しては文句なく、ここは力の違い(+GⅠ2勝馬としての格の違い)で大外枠をも克服し、元号を跨いで連覇を達成する(←昨年は「平成最後」、そして、今年は「令和最初」の春天)と確信した次第。
 


Capd20200503_6

レースでは、中団外を落ち着いて進んで直線は大外から進出。先に抜け出した2着馬を交わすのに苦労したものの、ゴール前で測ったように前に出てハナ差の先着。

そして、「相手候補」に取り上げたのが4番・ダンビュライト、7番・ユーキャンスマイル、12番・シルヴァンシャーのA評価馬3頭。

Capd20200503_9

Capd20200503_8

Capd20200503_7

レースでは、ダンビュライトが逃げて(途中から2番手)見せ場を作ったものの直線半ばでは失速。ユーキャンスマイルは内を突いて伸びてきたものの、僅かに及ばず4着と残念な結果に。

馬券の詳細は週中にでも。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が2頭、日曜に1頭が馬券圏内に好走。

(土曜・京都9R 矢車賞 1番 アンサンブル 3番人気 3着 複勝 130円)

Capd20200502_8

(土曜・京都11R 天王山ステークス 11番 ヴァニラアイス 5番人気 3着 複勝 270円)

Capd20200502_7

 

日曜は1頭のみでしたが、そのドラセナが単勝900円の好配当でもって気を吐いてくれました。

 

(日曜・京都7R 4歳以上1勝クラス 7番 ドラセナ 4番人気 1着 単勝 900円)
Capd20200503_5

全体としては期待外れの結果も多く、次の週末でリベンジすべく修正していきます。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年4月27日 (月)

競争除外となっては為すすべなし…来週の反撃を

【 満を持して勝負のコラム推奨馬でしたが 】


日曜の京都では「マイラーズカップ・GⅡが行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。11番・フィアーノロマーノ

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・坂路」
で好時計・高指数を連発して「3週連続の好調教」B評価A評価A評価)。GⅠ2勝馬にして最優秀短距離馬の"急遽参戦"もあり、12頭立てにしては骨っぽいメンバーが揃ったが、今回はそのGⅠ馬も「臨戦態勢の違い」と「斤量差」で退け前走の雪辱を果たすと判断した次第。 

ただし、レースでは発走前に馬体検査となりその結果として競争除外に。



そして、「相手候補」相手候補は1番・インディチャンプ(A評価馬)、7番・ヴァンドギャルド(A評価馬)、10番・ヴァルディゼール(B評価馬)、12番・レッドヴェイロン(B評価馬)の好調教馬4頭。 

 
レースでは、インディチャンプが3番手から持ったままで抜け出して着差以上の楽勝。そして、ヴァンドギャルドが3着を確保。馬券の方は全て返還となってしまいましたが、最低限の恰好は付いたかと云ったところ。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が2頭、日曜に3頭が馬券圏内に好走。


(土曜・東京6R 3歳未勝利 6番 トロワシャルム 4番人気 3着 複勝 140円)

Capd20200425_3

(土曜・京都2R 3歳未勝利 2番 ライトマイファイア 2番人気 3着 複勝 140円)

Capd20200425_4

(土曜・京都6R 3歳1勝クラス 12番 ハクアイブラック 4番人気 2着 複勝 180円)

Capd20200425_5

(土曜・京都12R 4歳以上2勝クラス 9番 パンコミード 1番人気 1着 単勝 270円)

Capd20200425_6

(日曜・東京8R 4歳以上1勝クラス 4番 コマノゼニト 3番人気 2着 複勝 190円)
Capd20200426_20200426183401

日曜に失速してしまった点が来週に向けての課題。これについてはまた改めて。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年4月20日 (月)

名勝負の行方は痛恨のタテ目決着!?

【 牡馬クラシック開幕戦は歯がゆい決着に…。 】


先週の
「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜の朝から該当馬が活躍。


(土曜・中山1R 3歳未勝利 3番 クリノテルチャン 3番人気 1着 単勝 630円)

Capd20200418_20200418183201

(土曜・阪神1R 3歳未勝利 6番 バトーデュシエル 番人気 2着 複勝 180円)

Capd20200418_1

しかしながら、その後は尻すぼみとなってしまう結果に。
粛々と次週の巻き返しを図る次第。


そして、日曜は中山で「皐月賞・GⅠ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・サトノフラッグ

前走後も自厩舎でしっかりと乗り込まれ、「中5週」ながら「美・南W」で高指数を連発して「3週連続の好調教」B評価A評価A評価)。初の牡馬クラシック制覇を目指す敏腕厩舎により「GⅠ仕様」の攻めが施された同馬が2頭のGⅠ馬を撃破し戴冠を達成すると判断した次第。


Capd20200419_1 

レースでは、中団外を進み勝負所に向けて徐々に進出。前走同様の正攻法で攻めたものの、直線の伸びは案外で5着。

そして、「相手候補」の本線としたのが、GⅠ馬の1番・コントレイル(A評価馬)7番・サリオス(A評価馬)。

 

Capd20200419_2

Capd20200419_4 
 
レースでは、7番・サリオスが先行して内を捌く完璧な進路取りだったのに対して、1番・コントレイルは中団より後ろの位置取りから、大外を回す強気の競馬。最後は2頭の叩き合いになり、コントレイルが半馬身差で勝利。

結果、「相手候補」筆頭の2頭で決着して、馬券は完全にタテ目に。


全体的に冴えない結果に終わってしまい、今週は反省しきり。
開催替りとなる今週末に良い結果を出して巻き返すべく、調教指数の研鑽を行ってまいります。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年4月13日 (月)

名手の会心の騎乗もあと一歩及ばず…

【 S評価馬の惜敗を日曜の好調教馬たちがカバー 】


日曜は阪神で牝馬クラシックの初戦である「桜花賞・GⅠ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが17番・レシステンシア

今回は放牧先でしっかりと"乗り込み&調整"されていた様子で3月下旬に帰厩し、3/27(金)には栗東・坂路で4F51.7-1F11.7と好時計をいきなりマーク(追い切り日外につき指数は未算出だが「推定・A評価」)。そして、今週は乗り役(武豊騎手)を背に4F49.5-1F12.3と自己ベストを大幅に更新する猛時計を叩き出し(しかも「馬也」で)、指数の方も「S評価&順位1位」と文句なし。今回は前走の轍を踏むことなく能力とスピードの違いを見せつける競馬でもって圧倒劇(圧逃劇)を演じる。

Capd20200412_4 

レースでは、2番手を進み直線半ばで先頭に立ったものの外から勝ち馬の強襲に遭い惜しくも2着。

「相手候補」に挙げた4頭のA評価馬も11番・クラヴァシュドールが
4着、14番ミヤマザクラが5着と惜しくも馬券圏内に届かず。

一方、勝ったデアリングタクトは中間に好調教馬に該当せず。気性面の課題を抱えていると同時に、まだまだ大きな伸びしろを残しているだけに今後が楽しみでもあります。オークスに向けて調整過程を注視していく所存。



先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が2頭、日曜に3頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中山7R 3歳1勝クラス 4番 ニルカンタテソーロ 4番人気 2着 複勝 280円)

Capd20200411_3

(土曜・福島10R ひめゆり賞 7番 レザネフォール 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20200411_2

土曜は勝ちあぐねる馬が続きましたが、その分を日曜に回収ラッシュ。

(日曜・福島5R 3歳未勝利 6番 ラヴィンフォール 3番人気 1着 単勝 570円

Capd20200412_1

(日曜・阪神9R 忘れな草賞 2番 ウインマイティー 番人気 1着 単勝 560円

Capd20200412_3

(日曜・中山12R 4歳以上2勝クラス 12番 アポロビビ 1番人気 1着 単勝 210円

Capd20200412_2

土曜は勝ち切れずにモヤモヤもありましたが、帳尻合わせと言わんばかりに日曜に好配当でカバーすることができました。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年4月 6日 (月)

本線的中の大阪杯に加えて、推奨馬が激走ラッシュ

【 「コラム推奨馬」は惜しい2着も… 】


日曜は阪神で「大阪杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・クロノジェネシス

今回は放牧先で相当しっかりと乗り込まれていたようで、帰厩して間もない3/18には「栗・CW」で"B評価一歩手前"の好指数をいきなりマーク。そして、先週は同じくCWで「S評価&順位1位」となる高指数を叩き出し、仕上りは万全。

心身共に充実一途の同馬が強力な牡馬勢をも蹴散らし2つ目のタイトルを奪取すると判断した次第。


Capd20200405_1 
レースでは、前の2頭を見ながら離れた3~4番手の外を追走。ほぼ完ぺきな流れで直線に向いてきたかと思いましたが、追い比べで突き抜けきれずに惜しくも2着。

そして、「相手候補」としたのが、攻め強化の8番・ダノンキングリーを筆頭に3番・ブラストワンピースと5番・ラッキーライラックのA評価馬3頭。そして、高指数連発の6番・レッドジェニアル(A評価馬)を穴で一考。


Capd20200405_2
 
Capd20200405_3

ダノンキングリーは不本意ながら逃げる競馬になったものの、粘って馬券圏内を確保。絶好のポジションをキープしたラッキーライラックが直線で2頭の間を割って差し切り勝ち。

3連複は3番人気の堅い決着となったものの、大本線で的中することができました。欲を言えば単勝も欲しかったところですが、この点は残念。



一方、土曜の中山では「ダービー卿CT・GⅢ」が行われました。

当方が「調教から狙える好配当馬」に指名したのが。4番・クルーガーA評価馬)。

Capd20200404_27 

レースでは、好位内を起用に立ち回ると先に抜け出した3番人気馬を捕らえて突き抜け、2馬身差の完勝。単勝1020円は文字どおりの好配当となりました。


先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜に2勝、日曜は4勝の固め打ち。

(土曜・阪神4R 3歳未勝利 13番 ユピテルルークス 2番人気 1着 単勝360円)

Capd20200404_28

(土曜・阪神9R アザレア賞 3番 ディープボンド 4番人気 2着)

Capd20200404_29

(日曜・中山1R 3歳未勝利 1番 クリノテルチャン 6番人気 2着)

Capd20200405_4


(日曜・中山6R 4歳以上1勝クラス 7番 ダンシングプリンス 1人気 1着 単勝170円)

Capd20200405_5

(日曜・中山9R 山吹賞 5番 エヴァーガーデン 1番人気 1着 240円)

Capd20200405_6

(日曜・阪神10R 難波ステークス セラピア 3番人気 1着 540円) 

Capd20200405_7

まさに好配当づくしとなりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年3月30日 (月)

「コラム推奨馬」と大穴「相手候補」が悲喜交々の高松宮記念

【 好調教馬が上位独占のGⅠ&毎日杯 】


土曜の阪神で「毎日杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。8番・サトノインプレッサ。

今回は放牧先でしっかりと乗り込まれていた様子で帰厩して直ぐさま「栗・坂路」で"それなり"の時計を連発。そして、今週は「栗・CW」で絶好の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位2位」。「道悪の鬼」(=2戦2勝は共に「重馬場」)が重賞も制して連勝街道を驀進すると確信した次第。


Capd20200328_16 

レースでは、出遅れて最後方からの競馬。直線半ばまで進路が狭くなる不利のオマケ付きだったものの、一瞬の隙をついて突き抜けて終わってみれば完勝。

そして、「相手候補」相手候補は2番・アルジャンナと5番・ダノンアレーのT評価馬2頭。

Capd20200328_19

2番アルジャンナはサトノインプレッサに捕まってしまったものの、2着は確保。そして、ダノンアレーも3着に入り、馬券の方は単勝及び、相手本線でキッチリ仕留めることができた次第。




一方、日曜の中京では「高松宮記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。3番・ダイアトニック。

攻め駆けする同馬だが、今回も先週に「栗・坂路」で4F49.9-1F11.9と自己ベストをコンマ5秒も更新する猛時計を叩き出し、指数は前走時に続いて「S評価」をマーク。「中3週」でもしっかりとした攻めをこなした栗東屈指の坂路巧者がその前走時での「汚名」(2位入線ながら降着処分を受け3着へ)をGⅠ制覇と云う大金星で一気に返上すると判断した次第。


Capd20200329_2

レースでは、前走と同様にスタートを決めて好位を追走。直線も突き抜ける勢いで伸びましたが、ゴール前で痛恨の不利を受けて4位入線。結果的に、1位入線馬の降着で繰り上がり馬券圏内は確保できた次第。


そして、「相手候補」としたのが6番・ダノンスマッシュ(T評価馬、元・S評価馬)、8番・グランアレグリア(A評価馬)、11番・クリノガウディー(A評価馬)、12番・セイウンコウセイ(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20200329_6
Capd20200329_7

このうち、グランアレグリアが後方から直線で凄まじい脚を繰り出して追い込み、3位入線(2着)に入り、「コラム推奨馬」が3着に繰り上がったことに伴い、3連複22830円が的中となった次第。

尚、「相手候補」の1頭とした11番クリノガウディーは15番人気の低評価ながら1位入線。4着降着は残念でしたが、好調教馬の破壊力は示してくれた点には納得しています。

尚、
先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜に2頭が勝利。

(土曜・阪神10R 天神橋特別 3番 カイザーミノル 1番人気 1着)

Capd20200328_13

(土曜・中山6R 3歳1勝クラス 10番 ウインカーネリアン 2番人気 1着)

Capd20200328_12


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年3月23日 (月)

新星候補が続々登場した3日間

【 あと一歩!が多かった3日間開催 】

日曜の中山では「スプリングS・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ヴェルトライゼンテ

今回は栗・CW」で2週前がB評価、継いで1週前がA評価と好指数を連発。そして、(指数は"B評価未満"ながらも)当週は坂路で4F52.6-1F12.0と自己ベストを更新する好時計をマークし、臨戦態勢は万全。ここは手薄なメンバーを相手にGⅠ2着の実力を見せつけ「重賞ウイナー」として本番へ向かうと見立てた次第。


Capd20200322_7

レースでは、スムーズに5番手につけると折り合いもスムーズ。問題なく突き抜けるかに見えましたが、伏兵の大駆けに捕まり惜しくも2着。


そして、「相手候補」に指名したのは
2番・シルバーエース(T評価馬)、8番・アオイクレアトール(A評価馬)、9番・サクセション(B評価馬)の好調教馬3頭。


Capd20200322_8
Capd20200322_9

その中ではサクセッションが外から伸びて3着を確保。
勝ったガロアクリークは好調教馬に該当しておらず。本番に向けての伸びしろに期待が持てます。


先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」

金曜は中山4Rでファイアランスが4番人気ながら2着に好走。

(金曜・中山4R 3歳1勝クラス 10番 ファイアランス 4番人気 2着)

Capd20200320_3

計3頭が馬券圏内に好走したものの、僅かに勝ち切れず。

(金曜・阪神8R 4歳以上1勝クラス 2番 レッドエンヴィー 4番人気 2着)

Capd20200320_1

(金曜・阪神12R 4歳以上1勝クラス 9番 シンゼンマックス 3番人気 3着)

Capd20200320_2

土曜も2頭が馬券圏内に好走したものの、2・3着止まり。

(土曜・阪神5R 3歳未勝利 4番 ユピテルルークス 3番人気 2着)

Capd20200321_28

(土曜・中山11R 千葉ステークス 12番 シュウジ 3番人気 3着)

Capd20200321_29

日曜は5Rで「単複で狙えるT評価馬」に該当のロジアイリッシュがゴール前で差し切り勝ち。

(日曜・中山5R 3歳未勝利 3番 ロジアイリッシュ 2番人気 1着)

Capd20200322_5

(日曜・中山12R 4歳以上2勝クラス 3番 アポロビビ 2番人気 2着) 

Capd20200322_6 


金曜の中山では「フラワーC・GⅢ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・クリスティ。

2月下旬に帰厩し、「栗・坂路」でしっかりと乗り込まれた後、先週は「栗・CW」で同馬のために関西まで遠征してきた乗り役(吉田隼人騎手)を背に抜群の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位4位」。約3ケ月ぶりの実戦でも仕上りは文句なく、中山コースは初となるが、(2-1-0-0)と得意の「芝千八」で重賞初制覇と見込んだ次第。 

Capd20200322

レースでは、3番手外を先行したものの、直線は伸びきれず5着。
今回は厳しいペースで力を発揮できず、次走以降で改めて見直したいと考える次第。



馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年3月17日 (火)

好調教馬も荒天に翻弄された週末!?

【 相手候補は好走するものの… 】

先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」


土曜の中京12Rでは「単複で狙えるT評価馬」
に指名したドルチェリアが2着。1番人気馬を差し切ったかと思いきや、ゴール前で僅かに差し返されており、この日全体の不運な流れに最終レースまで付きまとわれてしまった次第。
 

(土曜・中京12R 瀬戸特別 7番 ドルチェリア 4番人気 2着)
Capd20200315_4

しかし、日曜は序盤から良い流れが続き、阪神8Rでは「調教から狙える好配当馬」に指名したテーオーポシブルが3番人気ながら快勝。「2週連続好調教」A評価×2)で単勝530円なら好配当の部類。


(日曜・阪神8R 4歳以上1勝クラス 4番 テーオーポシブル 3番人気 1着)
Capd20200315_18

直後の中山8Rでは「単複で狙えるT評価馬」 のライトカラカゼが2着。惜しくも連勝とはならず。

(日曜・中山8R 4歳以上1勝クラス 4番 ライトカラカゼ 1番人気 2着)

Capd20200315_16

ただし、中山10Rでは「調教から狙える好配当馬」 のストーミーシーが単勝770円で勝利。これでもって、日曜は「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」 で6頭指名分をプラス収支に転じることができました。

(日曜・中山10R 東風ステークス 2番 ストーミーシー 4番人気 1着)

Capd20200315_17

先週の「コラム推奨馬」


土曜は中京で「ファルコンS・GⅢ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。13番・ビアンフェ。 

攻め駆けする同馬だが、「栗・坂路」で2週前が4F51.8-1F12.1、1週前が4F51.6-1F11.9と自己ベストに迫る好時計を連発し、指数の方は2週連続A評価。3ケ月ぶりの実戦でも仕上りに関しては文句なく、今回のメンバーの中で唯一の重賞ウイナーである同馬がスピードの違いを見せつけ他馬を圧倒すると判断した次第。


Capd20200315_7

レースでは、先手を主張した逃げ馬を行かせて2番手を追走。直線の坂で先頭に立つシーンがあったが、ハイペースで差し馬が台頭する流れとなり、その餌食になってしまう結果に。

そして、「相手候補」の1頭が6番・シャインガーネット(A評価馬)。


Capd20200315_6

こちらは先行馬を見ながら進み、直線は外から伸びて抜け出し、追いすがる1番人気馬を振り切って快勝。

今回は、「コラム推奨馬」の選定に失敗してしまい反省しきり。




一方、日曜の阪神では「フィリーズレビュー・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。11番・ケープコッド。

2月の半ば過ぎに帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、1週前、当週と「美・南W」でしっかりとした追い切りをこなし「2週連続の好調教」B評価A評価)。18頭のうち半数以上が1勝馬と云う中にあってメンバー中トップの3勝を挙げ実績と実力に勝る同馬が4勝目を初の重賞制覇で飾ると見た次第。

Capd20200315_13

レースでは、良いスタートから6番手を進んだが直線では伸びが見られず8着。


そして、「相手候補」の筆頭が7番・ヤマカツマーメイド(B評価馬)。

Capd20200315_14
Capd20200315_15

レースでは、好位内を進み直線もジリジリと伸びたものの勝ち馬に差し切られて惜しくも2着。

重賞ではイマイチ噛み合わず歯がゆい結果が続きましたが、この点は次週にリベンジしたい所存。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年3月 5日 (木)

アクシデントを乗り越え「S評価馬の巻き返し」を!(フィアーノロマーノ)

 ある意味?「参考外のレース」につき(シオミチクレバ) 

テレワークや時差出勤等の影響により通勤電車はガラガラ、いつもは渋滞著しい大阪市内の道路もスキスキ。

そして、行きつけの饂飩屋のおっちゃんが「お昼時(12~1時)はあまり変わらないんですけどそれを過ぎたらサッパリなんですよ」(←コチラのお店はお昼時が大混雑につき"常連さん"はその時間帯を避けるので、1時はおろか2時を回っても客足が衰えず)と嘆けば、

Nudon202002a

 

Nudon202002b

 

Nudon202002c

 

Nudon202002d


北新地の飲み屋さんへ繰り出した友人連中は口裏を合わせたかのように「店に入ってから帰るまでお客さんは俺(俺ら)だけやったわぁ」とのたまうことに。

それでもって日本中央競馬会(JRA)は今週末も「無観客開催」とすることを決定・発表しましたが、同会が「当面の間」として通常開催に戻す期日を明確に公表しないのは「状況如何により直ぐさま通常通りに開催したい」と云う助平心(失礼・笑)からなのか!?

更にJRAさんとしては「最悪でも『春のGⅠ戦線』が開幕するまでには!」と祈るような気持ちでいると思われますが、明日から「PCR検査」が漸く保険適用になるとは云えその検査体制の不備を筆頭に諸外国の方々が「あのキレイ好きで衛生観念が極めて高い日本人が何故???」と不思議がるほど国を挙げての感染防止対策が後手後手に回っていますので、諸般の状況・事情を考えるとJRAさんの祈りも虚しく…。

兎にも角にもつい先ほど当事務所の目と鼻の先にあるライブハウスに陽性反応が出た方が出入りをしていたとの情報も入ってきましたので、まずは自身が感染しないよう自分の身は自分で守ることに専念。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・阪神10R マーガレットS 7番 シオミチクレバ 2番人気 7着)

Co0229

 

Ha022910

 

Ha022910a


購入額 7万6000円 払戻金 0円


(日曜・阪神11R 阪急杯・GⅢ 6番 フィアーノロマーノ 2番人気 2着

Co0301

 

Ha030111

 

Ha030111a


連複(3-6-14) 4940円 ワイド(3-6) 320円 馬連(6-14) 4900円
購入額 8万3000円 払戻金 13万0400円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

四位騎手(ナリタアレスに騎乗↓)、山内調教師先生(テイエムイダテンを管理↓)、長年に亘りお疲れ様でした。

(土曜・阪神5R 3歳未勝利 2番 ナリタアレス 3番人気 3着

Ha022905

 

Ha022905a


3連複(1-2-7) 3000円
購入額 6万円 払戻金 4万5000円


(土曜・中京6R 3歳未勝利 13番 カフェサンドリオン 4番人気 1着

Cy022906

 

Cy022906a


単勝 1000円 複勝 170円 馬連(1-13) 2130円
購入額 5万4000円 払戻金 25万5300円


(日曜・阪神3R 3歳未勝利 12番 テイエムイダテン 2番人気 1着

Ha030103

 

Ha030103a


単勝 250円 馬連(6-12) 720円
購入額 5万5500円 払戻金 8万5800円



【 2歳女王が「栗・坂路」自己ベストでB評価以上??(チューリップ賞) 】

今週は阪神で桜花賞の最重要トライアルである「チューリップ賞・GⅠ」が行われます。

最大の注目は2歳女王のレシステンシアの仕上がり。

阪神JFでは「栗・坂路」で1週前・当週と立て続けにA評価をマークして「2週連続好調教」に該当。デキの良さと高い素質を以て圧巻の内容で完勝。


Photo_20200305101001

今回も「栗・坂路」での最終追い切りを消化。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F51.5秒。

4F52.0秒は基準を下回っていますが、1F11.8秒は秀逸。1週前・好調教馬には該当していませんでしたが、今週はB評価以上に該当の可能性も十分。



レシステンシア
栗・坂路 4F52.0秒-1F11.8秒 ⇒調教指数《?》・?評価


クラヴァシュドールは「栗・CW」での5F追い切りを消化。5F69秒前半は軽めの内容。ただし、1週前にはA評価に該当しており、既に態勢は整っている様子。中間の調教指数も併せてご確認下さいマセ。


クラヴァシュドール
栗・CW 5F69秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


マルターズディオサは「美・坂路」での最終追い切り。今週は輸送を控えて軽めの調整。1週前までの調教指数をご確認下さいマセ。


マルターズディオサ
美・坂路 4F54.4秒-1F12.4秒 ⇒調教指数《?》・?評価


1週前・好調教馬に該当していなかったレシステンシアも今週は該当の可能性大。実績馬は比較的順調な仕上がりを見せています。

尚、「チューリップ賞・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。



【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ このコースで買い続ければ儲かる!種牡馬・ジョッキー・厩舎・オーナー2020 ■

Kc202002a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
2月13日(木)

●著者
出川塁&このコース解析班

●価格
1800円+税

●出版社から
種牡馬(父)、厩舎(テキ)、騎手(鞍上)、オーナー(馬主)の4つのアングルから狙う、「コース別攻略ガイド」最新版。東京・中山・京都・阪神・新潟・福島・中京・小倉・札幌・函館のJRA10場の87コースの完全データから、買い続ければ儲かる種牡馬・厩舎・騎手・馬主をピックアップ。データ馬券の手練れ・出川塁が、単に数値が高いだけのデータを機械的に選ぶのではなく、効率と馬券的妙味の観点から渾身の解説。馬券ファンのための新企画、各コースの「人気で買い!穴で買い!」も完備!今週の土日から通年使えるデータ馬券の真打ち登場、春競馬はこれでもらった!







⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ
←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年3月 3日 (火)

S評価馬2頭が激突!その結果はある意味で想定外!?

【 本年の阪神で最初の重賞にS評価馬が2頭も 】


日曜は阪神で「阪急杯・GⅢ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・フィアーノロマーノ。

栗東屈指の攻め巧者だが、今回は2週前に「栗・坂路」で4F49.7-1F11.9と自己ベストを1秒も更新する猛時計をマークし、その後も好時計を連発。そして、指数の方は「S評価S評価A評価」と滅多にお目にかかることのないレベルの高い「3週連続の好時計」。南半球生まれと云えども6歳にして充実一途の同馬が(2-1-0-0)と好績を残す阪神で2つ目のタイトルを獲ると判断した次第。

レースでは、好位の内を追走して抜群の手応えで直線に向いたものの、進路をカットされて窮屈に。しかし、その後に懸命なる追い上げを見せたことで、3位入線→2着に繰り上がり。スムーズな競馬なら…と悔やまれますが、連対圏は確保。

Capd20200302_1

そして、「相手候補」は(5-1-0-0)と屈指の「千四巧者」にしてもう1頭のS評価馬の3番・ダイアトニック。「無観客」と異例の事態となったが、今年の阪神競馬場での重賞戦線はS評価馬 2頭の戦いにより幕が開けると読んだ次第。

Capd20200302

レースでは、スタートを決めて流れに乗り、直線でも早めに抜け出して2位入線。しかしながら、フィアーノロマーノを妨害したという裁決が下り、2位入線→3着降着に。

結果、「コラム推奨馬」「相手候補」とした2頭のS評価馬 によるつぶし合いとなってしまい、単勝は残念な結果に。しかしながら本線で3連複を的中することができ、今年の阪神競馬も”それなり”のスタートを切ることが出来た次第。




一方、中山で行われた「中山記念・GⅡ」は、推奨こそ控えましたが、A評価馬のダノンキングリーが快勝。同馬は1週前に「美・南W」で「A評価順位1位」となる高指数をマーク。

2着ラッキーライラックは当週に「栗・CW」B評価をマーク。元来が攻め巧者の同馬としては、さほど目立つ内容ではなかったものの、この状態で連対できたのは次走に向けて楽しみな材料に。

そして、馬券の要所となったのが3着ソウルスターリング。単勝38.6倍の低評価でしたが、1週前の「美・坂路」A評価をマークしていた好調教馬でした。

馬券の詳細は週中にでも。


 

尚、先週も「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」リストから複数の好走馬が出ました。


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」 ■「単複で狙えるT評価馬」

(土曜・中京6R 3歳未勝利 13番 カフェサンドリヨン 4番人気 1着)

Capd20200229

土曜の好走馬は中京6Rにて「単複で狙えるT評価馬」 に指名したカフェサンドリヨンのみでしたが、4番人気にして単勝配当は1000円と想定以上の好配当。2着が2番人気馬でも馬連で2130円もつきました。


(日曜・中京3R 3歳未勝利 1番 プリモダルク 1番人気 1着)

Capd20200301_6

日曜は朝から好調。中京3Rのプリモダルクは1.9倍と断然人気になってしまいましたが、危なげなく勝利。

(日曜・阪神3R 3歳未勝利 12番 テイエムイダテン 2番人気 2着)

Capd20200301_8

阪神3Rのテイエムイダテンも、引退の勝負懸かりで単勝250円なら御の字。

(日曜・中山2R 3歳未勝利 4番 ニーケスマイル 1番人気 3着)

Capd20200301_7

中山2Rのニーケスマイルが勝っていれば3連勝でしたが、惜しくも3着。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年2月27日 (木)

GⅠ3連勝を決めた敏腕厩舎(矢作厩舎)の"刺客"に屈するも馬券圏内を確保(サンライズノヴァ)

 "もう一押し"あれば大儲け!?(調教から狙える好配当馬&単複で狙えるT評価馬) 

先週末から競馬と確定申告の作業にどっぷりと浸って世間から隔離されていた感がありましたが、その間でも新型ウィルス問題は更に深刻化。

そして、昨日、政府が「この1、2週間が感染拡大防止に向け極めて重要である」としてスポーツ等のイベント事について中止、延期、規模の縮小を要請したこともあり、遂にJRAも今週末からの開催を「無観客競馬」とすることに。

Jra20200227a


今後、こうした動きを含め新型ウィルスによってもたらされる様々な影響については注意深く見守る必要がありますが、それを二の次にし、まずは自身が感染しないよう取り得る限りの防止策を徹底して講じることにいたしましょう。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・京都11R 京都牝馬S・GⅢ 13番 シゲルピンクダイヤ 2番人気 7着)

Co0222

 

Ky0222111

 

Ky0222112

 

Ky022211a


購入額 7万7000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R フェブラリーS・GⅠ 9番 サンライズノヴァ 3番人気 3着

Co0223

 

To0223111

 

To0223112

 

To022311a

 

To022311b


複勝 220円 3連複(9-12-15) 95310円
購入額 8万円 払戻金 52万0550円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先般のブログで書きましたとおり先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」たちは大いに馬券圏内を賑わしてくれましたが、↓の2頭を含め"もう一押し"あれば儲けの方は…(汗)。

(日曜・京都10R 斑鳩S 4番 ワンダープチュック 3番人気 2着

Ky022310

 

Ky022310a

 

Ky022310b


馬連(4-8) 1940円 3連複(4-8-9) 14290円
購入額 6万1000円 払戻金 9万0850円


(日曜・小倉1R 3歳未勝利 5番 シャルロワ 4番人気 2着

Ko022301

 

Ko022301a


複勝 280円 馬連(2-5) 3000円
購入額 5万3000円 払戻金 8万6000円




【 関東の有力2騎は上々の仕上がり(中山記念) 】

今週は中山で古馬の中距離トップクラスが集まる「中山記念・GⅡ」が行われます。

関東馬で注目は3連覇に挑むウインブライト 。

1週前には木曜日の「美・南W」で《88》・A評価をマーク。 同日の順位2位でもあり、同馬も順調な様子が伺えます。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・南W」
3_20200223172901


そして、今週は同コースで5F追い切りを消化。5F64秒後半 の好タイムをマークしており、1F12秒後半 もまずまず。
「2週連続好調教」に該当する可能性大。今週もA評価 以上となるか注目している次第。



ウインブライト
美・南W 5F64秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


ダノンキングリ-もこのレースで始動。こちらは1週前に「美・南W」で《90.8》・A評価をマーク。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・南W」
2_20200223172901


そして、今週も同コースでの追い切り。4F53秒前半 と時計は目立たず。ただし、以前は負荷の軽い「美・ポリ」で追い切りでしたが、今回は「美・南W」での追い切り。この点には好感が持てます。


ダノンキングリー
美・南W 4F53秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


関西馬に関しては明日のブログででも。

尚、「中山記念・GⅡ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ このコースで買い続ければ儲かる!種牡馬・ジョッキー・厩舎・オーナー2020 ■

Kc202002a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
2月13日(木)

●著者
出川塁&このコース解析班

●価格
1800円+税

●出版社から
種牡馬(父)、厩舎(テキ)、騎手(鞍上)、オーナー(馬主)の4つのアングルから狙う、「コース別攻略ガイド」最新版。東京・中山・京都・阪神・新潟・福島・中京・小倉・札幌・函館のJRA10場の87コースの完全データから、買い続ければ儲かる種牡馬・厩舎・騎手・馬主をピックアップ。データ馬券の手練れ・出川塁が、単に数値が高いだけのデータを機械的に選ぶのではなく、効率と馬券的妙味の観点から渾身の解説。馬券ファンのための新企画、各コースの「人気で買い!穴で買い!」も完備!今週の土日から通年使えるデータ馬券の真打ち登場、春競馬はこれでもらった!

●「Amazonキャンペーン」のお知らせ
本書刊行を記念して次のキャンペーンを行ないます。本書刊行を記念して、下記キャンペーンを行ないます。
アマゾンで本書を購入された方には、
2月29日(土)、3月1日(火)
の中央競馬に出走する馬の中から、本書で取り上げた各コースで狙うべき「種牡馬、騎手、厩舎」の該当馬を送信いたします(下記、応募方法参照)。

馬名後の( )内は「種=種牡馬」「騎=騎手」「厩=厩舎」のどれに該当するかを表しています。また「★」は著者が予想する特注馬です(【例】参照)。精密なデータ分析から導かれる激走馬リストにご期待ください!

【例】
●月●日の「このコース」該当馬です。
■東京
1R・ダ1600m
コノチチインパクト(種)
コノチチオペラオー(騎、厩)
2R・芝1800m
コノチチシップ(種、騎)★
※馬券は自己責任において、ご購入お願いいたします。

【応募方法】
1、『このコースで買い続ければ儲かる!種牡馬・ジョッキー・厩舎・オーナー2020』をアマゾンで購入してください。
2、アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メールおよび注文書のテキストを下記アドレスへお送りください。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様のほうで消してください。
kakumeihorse1904@gmail.com
3、2月21日(金)までにお申し込みいただくと22日(土)から配信させていただきます。22日(土)~28日(金)に申し込みいただいた方には29日(土)、1日(日)のみの配信となります。それ以降の申し込みは無効とさせていただきます(応募者多数の場合は早めに打ち切る場合もあります)。

●ご注意
・携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認ください。
・予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
・yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。
・gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。
・ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
・また、このイベントに関するお問い合わせにつきましては、kakumeihorse1904@gmail.comのみで受け付けております。発売元の秀和システム、アマゾンにはお問い合わせできません。

・お問い合わせに関しては返信に1~2日かかる場合があります。
・メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。





⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ
←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年2月25日 (火)

シンガリ人気のB評価馬・15番ケイティブレイブが激走

【 最初のGⅠは好調教馬のワン・ツー・スリー 】

日曜は東京で「フェブラリーS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・サンライズノヴァ。

1月半ばに帰厩し、音無厩舎らしく「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前には4F50.4-1F12.3と自己ベストに迫る好時計(指数は「A評価&順位8位」)を叩き出すなど今回のメンバーの中で唯一の「2週連続の好調教」


Capd20200223_2

レースでは、後方を進んで直線勝負に賭けると直線は大外から伸びて、ゴール寸前で3着に浮上。最低限の馬券圏内を確保。



そして、「相手候補」の1頭が12番・モズアスコット(B評価馬)。


Capd20200223_2

Capd20200223_5

レースでは、中団の内を進むと直線半ばで先行馬を捕らえて堂々と先頭に。そのまま押し切りダートでもマイルGⅠを制覇。

尚、馬券の肝となったのが最低人気だった15番・ケイティブレイブ。単勝142.6倍が示すとおり全く人気はありませんでしたが、好調教馬の1頭。同馬が2着に健闘したことで、馬連は3万馬券に、3連複は9万馬券になりました。

全くの人気薄でも激走の可能性を秘めますので、今後も好調教馬にはご注目下さいマセ。


 

尚、先週も「調教から狙える好配当馬」・「単複で狙えるT評価馬」 が活躍。

土曜は、3着が多かったですが4頭が馬券圏内を確保。


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

(土曜・小倉10R 早鞆特別   14番 ドルチェリア 2番人気 3着)

Capd20200223_9

(土曜・小倉11R 帆柱山特別   6番 ラミエル 5番人気 3着)

Capd20200223_10

(土曜・東京5R 3歳未勝利   5番 ロジアイリッシュ 4番人気 3着)

Capd20200223_11

(土曜・京都5R 3歳未勝利   2番 ユピテルルークス 4番人気 3着)

Capd20200223_12


日曜も同様に、2・3着が多くモヤモヤする結果が続きました。このあたりは運の要素もあり、来週の巻き返しに期待したいところ。


(日曜・小倉1R 3歳未勝利   5番 シャルロワ 4番人気 2着)

Capd20200223_13

(日曜・小倉3R 3歳未勝利   13番 エールヴィフ 1番人気 3着)

Capd20200223_14

(日曜・京都9R 春日特別   1番 カイザーミノル 3番人気 3着)

Capd20200223_15

(日曜・京都10R 斑鳩ステークス   4番 ワンダープチェック 4番人気 2着)
Capd20200223_16

「調教から狙える好配当馬」・「単複で狙えるT評価馬」 では歯がゆい競馬が続いただけに、フェブラリーSで最低人気馬が2着に来てくれたのが会心の的中となりました。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年2月20日 (木)

攻めがレース結果に直結するお手馬が誕生(ミヤマザクラ)

 一段とパワーアップし同期のライバルも牡馬勢も一蹴(クロノジェネシス) 

"終息"と云う言葉が虚しく思えるほど感染の勢いが衰えるどころか更に増しつつある新型コロナウィルス。

身近のところでは同期の
還暦を祝う会」が幹事氏の迅速な対応により早々に中止(期限の定めのない延期?)されることになりましたが、最近になって連日の如く催し物等の中止・延期・変更等が発表され、女子のプロゴルファー界では国内開幕戦について「前夜祭&プロアマ戦」が中止、そして、トーナメント自体は「無観客試合」となることに(昨年来の「シブコフィーバー」に沸く女子プロ界にあっては痛いところ。ちなみに当方のイチ押しはコチラのプロ)。

そうした中で今月の23日の天皇誕生日に予定されていた一般参賀も中止されることになりましたが、何せ天皇陛下が「同じ年の同じ月の生まれ」であることだけをもって勝手に(一方的に)陛下へ対して親近感を抱いている当方。

よって、ご即位されて初となるお誕生日のお祝がこのような事態となることを大変残念に思いつつ、翌日の24日が振替休日となることを大いに感謝している次第です(="例の件"が佳境に入ってきましたので、朝から晩まで追い込み作業に没頭できるのは誠に有難い話!)。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・東京11R クイーンC・GⅢ 1番 ミヤマザクラ 2番人気 1着

Co0215_20200220115801

 

To0215111_20200220115801

 

To0215112_20200220115801

 

To021511a_20200220115901


単勝 380円 3連複(1-5-9) 39360円 馬連(1-9) 960円
購入額 7万6500円 払戻金 33万円


(日曜・京都11R 京都記念・GⅡ 7番 クロノジェネシス 1番人気 1着

Co0216_20200220115801

 

Ky021611_20200220115801

 

Ky021611a_20200220115901


単勝 270円 3連複(1-5-7) 400円 馬連(1-7) 400円
購入額 7万9500円 払戻金 12万2000円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

(土曜・東京7R 4歳上1勝クラス 5番 ヘイワノツカイ 2番人気 1着

To021507_20200220115801

 

To021507a_20200220115901


単勝 380円 複勝 140円 馬連(5-13) 4170円
購入額 5万5000円 払戻金 14万5700円


(日曜・京都5R 3歳未勝利 9番 セウラサーリ 2番人気 1着

Ky021605_20200220115801

 

Ky021605a_20200220115901


単勝 490円 複勝 190円 馬連(7-9) 2180円
購入額 5万3000円 払戻金 15万7800円




【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ このコースで買い続ければ儲かる!種牡馬・ジョッキー・厩舎・オーナー2020 ■

Kc202002a


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
2月13日(木)

●著者
出川塁&このコース解析班

●価格
1800円+税

●出版社から
種牡馬(父)、厩舎(テキ)、騎手(鞍上)、オーナー(馬主)の4つのアングルから狙う、「コース別攻略ガイド」最新版。東京・中山・京都・阪神・新潟・福島・中京・小倉・札幌・函館のJRA10場の87コースの完全データから、買い続ければ儲かる種牡馬・厩舎・騎手・馬主をピックアップ。データ馬券の手練れ・出川塁が、単に数値が高いだけのデータを機械的に選ぶのではなく、効率と馬券的妙味の観点から渾身の解説。馬券ファンのための新企画、各コースの「人気で買い!穴で買い!」も完備!今週の土日から通年使えるデータ馬券の真打ち登場、春競馬はこれでもらった!

●「Amazonキャンペーン」のお知らせ
本書刊行を記念して次のキャンペーンを行ないます。本書刊行を記念して、下記キャンペーンを行ないます。
アマゾンで本書を購入された方には、
2月22日(土)、23日(日)
2月29日(土)、3月1日(火)
の中央競馬に出走する馬の中から、本書で取り上げた各コースで狙うべき「種牡馬、騎手、厩舎」の該当馬を送信いたします(下記、応募方法参照)。

馬名後の( )内は「種=種牡馬」「騎=騎手」「厩=厩舎」のどれに該当するかを表しています。また「★」は著者が予想する特注馬です(【例】参照)。精密なデータ分析から導かれる激走馬リストにご期待ください!

【例】
●月●日の「このコース」該当馬です。
■東京
1R・ダ1600m
コノチチインパクト(種)
コノチチオペラオー(騎、厩)
2R・芝1800m
コノチチシップ(種、騎)★
※馬券は自己責任において、ご購入お願いいたします。

【応募方法】
1、『このコースで買い続ければ儲かる!種牡馬・ジョッキー・厩舎・オーナー2020』をアマゾンで購入してください。
2、アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メールおよび注文書のテキストを下記アドレスへお送りください。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様のほうで消してください。
kakumeihorse1904@gmail.com
3、2月21日(金)までにお申し込みいただくと22日(土)から配信させていただきます。22日(土)~28日(金)に申し込みいただいた方には29日(土)、1日(日)のみの配信となります。それ以降の申し込みは無効とさせていただきます(応募者多数の場合は早めに打ち切る場合もあります)。

●ご注意
・携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認ください。
・予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
・yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。
・gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。
・ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
・また、このイベントに関するお問い合わせにつきましては、kakumeihorse1904@gmail.comのみで受け付けております。発売元の秀和システム、アマゾンにはお問い合わせできません。

・お問い合わせに関しては返信に1~2日かかる場合があります。
・メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。





⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ
←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年2月17日 (月)

春が楽しみな牝馬2頭

【 「コラム推奨馬」が2戦2勝 】

日曜は京都で「京都記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・クロノジェネシス。

今回は、放牧先でしっかりと乗り込まれていたようで1月下旬に帰厩した直後から「栗・CW」で5本の追い切りをこなし、1週前には「A評価&順位3位」となる高指数をマーク。3ケ月ぶりの実戦となるが、仕上りに関しては文句なく、復調気配の鞍上がお手馬の力を引き出し今年初の重賞勝ちを収めると確信した次第。 


Capd20200216_14 


レースでは、3番手を進んで直線半ばで満を持して先頭に立つと、迫るライバルを振り切って2馬身半差で完勝。デキの良さで以て、安心の走りを披露。調教指数の差を考慮すれば単勝270円も好配当の部類。


そして、「相手候補」に指名したのが1番・カレンブーケドール(B評価馬)と5番・ステイフーリッシュ(T評価馬)と8番・ドレッドノータス(B評価馬)の好調教馬3頭。 

このうち、1番・カレンブーケドールが2着、5番・ステイフーリッシュが3着に入り、人気どおりではあったものの、馬券は本線で的中。



一方、土曜の東京では「クイーンC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが1番・ミヤマザクラ。

今回は1月中旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、当週は初の輸送を意識して坂路で「終い重点」の追い切りだったが(=4Fは55秒台ながらラスト1Fは"持ったまま"で「11秒8」と優秀)。その分、2週前には坂路で「A評価&順位3位」、1週前には「栗・CW」で「A評価&順位1位 」となる高指数を叩き出しており、仕上りは上々。前走は牡馬相手の重賞で勝ち馬(マイラブソディ)には完敗だったものの3着以下は3馬身チギる健闘の2着。牝馬同士の今回は力の違いを見せつけ重賞初制覇を飾ると判断した次第。 


Capd20200216_15 

レースでは、大逃げ馬を遥か前に見ながらも落ち着いて2番手を進み、直線は迫る後続を尻目に楽々押し切り。ズバ抜けた高指数に違わぬ走りで以て、当方の見立てどおりに重賞初制覇を達成。


そして、「相手候補」4番・アミークスと6番・シャンドフルールと9番・マジックキャッスルのA評価馬3頭。


Capd20200216_16 

 
その中で、9番・マジックキャッスルが直線で大外から鋭く伸びて2着を確保。

尚、12番人気の低評価ながら3着に好走。3連複3万馬券・3連単11万馬券の立役者となったセイウンヴィーナスは1週前に「美・坂路」B評価となる調教指数をマーク。単勝265.5倍という”買えない馬”のオッズでしたが、高中式としては買うに値する要素がありました。


馬券の詳細に関しては週中にでも。



尚、その他にも「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 から好走馬が続出。

■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

土曜・
小倉11Rのカレンモエは1週前・当週と「2週連続のA評価」に該当したカレンモエが快勝。

(土曜・小倉11R 紫川特別 11番 カエンモエ 1番人気 1着)

Capd20200216_20


土曜・ 東京7Rには「単複で狙えるT評価馬」 に指名したヘイワノツカイが接戦を制して勝利。


(土曜・東京7R 4歳以上1勝クラス 5番 ヘイワノツカイ 2番人気 1着)

Capd20200216_21


土曜・京都3Rのタイガーインディは惜しくもクビ差の2着。

(土曜・京都3R 3歳未勝利 11番 タイガーインディ 4番人気 2着)

Capd20200216_22

日曜・京都5Rはセウラサーリが勝利。2番人気ながら単勝490円は好配当と呼べる内容に。

(日曜・京都5R 3歳未勝利 9番 セウラサーリ 2番人気 1着)

Capd20200216_23

馬券の詳細に関しては週中にでも。






Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年2月15日 (土)

復調気配の鞍上がお手馬の力を引き出し(京都記念)

【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】

Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb



ちなみに先週の日曜日は京都競馬場の帰りに何が何でも?地元の串カツ屋さんへ行くつもりでしたが(この件はコチラを)、その競馬場行き自体を直前で回避し、大阪の事務所へ出陣して「在・事務所競馬」(前夜の土曜日の遅掛けに帰宅する際、自宅付近では小雪が舞っており、体の芯から凍てつく寒さに「これりゃアカンわぁ。この時期に風邪でもひいたらエラいこっちゃ」となった次第・汗)。

それでも頭の中は先々週に食べ損ねた串カツで一杯でしたので(笑)、大阪の事務所から早めの帰り路に着き脇目もふらずにお目当ての串カツ屋さんへと向かったところ、お店の扉には「本日は臨時休業させていただきます」との無情の張り紙が(泣)。

そして、明日も一昨日のブログで書きました事情により競馬場行を取り止めて「在・事務所競馬」とすることにいたしましたが、"例の件"が切羽詰まってきただけに先週のように早めに事務所を抜け出すのは…。

(事務所から御堂筋を走って阪急の大阪梅田駅へ向かった甲斐もなく・涙)

Zj20200209a


(何せ串カツ屋さんへは「昼メシ抜き」で臨んでいましたので、お店をあれやこれやと詮索する気も起らず速攻で2軒隣の洋食屋さんへ)

Zi20200209b

 

Zj20200209c

 

Zi20200209d

 

Zi20200209e

 

Zi20200209f





【 先週に続き少頭数でも波乱含み!?(京都記念) 】


京都では古馬中距離路線の伝統の一戦である「京都記念・GⅡ」が行われます。

クロノジェネシスはエリザベス女王杯以来、今年の緒戦として同レースから始動。
今週は「栗・CW」での5F追い切りを消化。5F68秒前半は目立ちませんが、1F11秒後半は秀逸。


クロノジェネシス
栗・CW 5F68秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価

そして、1週前にも「栗・CW」 で《88》・A評価 をマークしていますので、「2週連続好調教馬」に該当するか注目している次第。



トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」

Photo_20200208181101


関東馬ではオークス・秋華賞・ジャパンCの2着馬カレンブーケドールが出走を予定。

今回は1週前にB評価 に該当。そ
して、今週も「美・W」での最終追い切り。5F66秒後半は、基準となる今週の「10番時計」並みで、1F12秒後半は上々。今週もB評価 以上、そして「2週連続好調教馬」 に該当の可能性もあります。


カレンブーケドール
美・W 5F66秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


上位人気が予想される牝馬2頭がともに順調な仕上がりをアピール。ただし、先週のきさらぎ賞のように少頭数戦でも荒れるケースは多々あります。尚、ブービー人気・単勝29.8倍で勝ったコルテジアはT評価馬でしたので、今週もご注目下さいマセ。


なお、「京都記念・GⅡ」では好調教馬に「計4頭」が該当していますが、その中から栗東・CWで精力的な追い切りをこなし復調気配がうかがえる鞍上がお手馬の力を引き出し今年初の重賞制覇を狙うA評価馬
「コラム推奨馬」に指名いたしましたので(相手候補にはB評価馬を2頭とT評価馬を1頭)、全レースの調教指数などと併せて、会員ページ(PC版)内にてご確認下さい。




【 明日の「WIN5」 】

「WIN5」に関するこのコーナーでは対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(
PC版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10
R  4
② WIN2 東京10R  3頭
③ WIN3 小倉11R  9
頭 
④ WIN4 京都11R  4頭
⑤ WIN5 東京11R  4頭





【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する1頭を紹介させていただきます。


(小倉4R 13
番 ラズルダズル)

Ko021604





【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


小倉11R 11番 アンヴァル 
2月5日(水) 栗・C坂路 指数《86.2》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

①に該当)
東京10R 16
番 ブルベアイリーデ

↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版)内でご確認下さい 。




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年2月13日 (木)

次走こそは1勝馬の身から"卒業"を!(クリノガウディー)

 次走では「大敗の原因は力負けでなく"2走ボケ"」の証明を!(ハヤヤッコ) 

このブログで幾度となく「重なる時は重なるもの」と書いてきましたが、その"重なるもの"のほとんどが良い事(盆と正月が一緒に来たような・笑)ではなく好ましからざる出来事(汗)。

そして、これまで経験からすると例の件により1年で最も"重なり"を避けたい2月の中盤に「何故にこの時期に…」と思うほど色々な出来事が発生するのですが、昨日も突然の訃報が舞い込むことに(謹んでお悔やみ申し上げますと共に、心からご冥福をお祈り申し上げます。〇〇さん、そして、ご家族の皆様におかれましてはお力落としのなきよう、また、お疲れが出ませぬようご自愛下さいませ・合掌)。

まずはきっちりとお参りをさせていただき、その後の予定・段取り
については落ち着きを取り戻してからゆっくりと考えることにいまします。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・京都11R アルデバランS 11番 ハヤヤッコ 3番人気 10着)

Co0208

 

Ky020811

 

Ky020811a

購入額 7万6500円 払戻金 0円


(日曜・東京11R 東京新聞杯・GⅢ 13番 クリノガウディー 5番人気 3着

Co0209

 

To0209111

 

To0209112

 

To020911a


複勝 300円
購入額 7万5000円 払戻金 9万円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

(土曜・東京9R 春菜賞 10番 ビッククインバイオ 2番人気 1着

To020809

 

To020809a


単勝 460円 複勝 190円 馬連(6-10) 1530円
購入額 5万5000円 払戻金 14万5300円


(土曜・小倉1R 3歳未勝利 9番 グッドステージ 3番人気 1着

Ko020801

 

Ko020801a


単勝 500円 複勝 170円 馬連(9-14) 1290円
購入額 5万3000円 払戻金 14万6900円


(土曜・小倉3R 3歳未勝利 1番 ミスニューヨーク 3番人気 1着

Ko020803

 

Ko020803a


単勝 410円 複勝 200円 馬連(1-9) 1040円
購入額 5万4000円 払戻金 13万4200円


(日曜・小倉8R 4歳上1勝クラス 10番 ヘブンリーデイズ 4番人気 1着

Ko020808

 

Ko020808a


単勝 710円 複勝 230円 馬連(1-10) 4090円
購入額 5万2000円 払戻金 22万8900円


(日曜・東京9R ゆりかもめ賞 1番 リリーピュアハート 2番人気 1着

To020909

 

To020909a


単勝 340円 馬連(1-6) 570円
購入額 6万円 払戻金 10万7700円


(日曜・小倉12R 日田特別 2番 ランブリングアレー 1番人気 1着

Ko020912

 

Ko020912a


単勝 270円 3連複(2-6-10) 2930円 馬連(2-6) 630円
購入額 5万5000円 払戻金 10万1950円

※ 4号馬と5号馬が競争除外につき3連複と馬連で合計6千円の返還有り。




【 ハッキリと「これぞ2月攻勢や!」と云える"勝ち星量産"を!! 】

先週の勝ち星は「30勝」と先週に続いて目標としている「30勝以上」はクリアしましたが、先般のブログで書きました「好スタート切った勢いそのままに『2月攻勢』でもって"勝ち星量産"」と云うのにはちょっと…(汗)。

Tk0208


ところで、「221頭」と異常に少なかった3週前から、先々週が「248頭」、そして、先週が「273頭」と増加傾向を辿ってきた全好調教馬(S~T評価馬)の出走頭数ですが、この3年間(2017~2019年)の平均出走頭数が「307頭」であることからすれば未だ未だ少な目。

そして、これまた先般のブログで書きましたとおり先週の「きさらぎ賞・GⅢ」に続きこの週末は「クイーンC・GⅢ」「共同通信杯・GⅢ」が、更に来週には早くも今年最初のGⅠレースとなる「フェアリーS」が行われ、これから3歳勢も古馬勢も本格始動してきますので、それに伴い見込まれる出走頭数の増加でもってハッキリと「これぞ2月攻勢や!」と云える"勝ち星量産"を!!




【 京都2歳S以来の不安なし(共同通信杯) 】

今週は東京で「3歳重賞」「共同通信杯・GⅢ」が行われます。

今年の注目はマイラプソディ。今回は1週前に、「栗・CW」 で《87.7》・A評価 をマーク。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」

Photo_20200208180701 


そして、今週は「栗・坂路」での最終追い切り。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F51.3秒。

1Fは12.9秒を要しているものの4Fは基準を上回る50.6秒をマークしており「2週連続好調教」に該当は確実。今回は京都2歳S以来の実戦となりますが、仕上がりの不安はなし。


マイラプソディ
栗・坂路 4F50.6秒-1F12.9秒 ⇒調教指数《?》・?評価


関東馬で注目を集めるダーリントンホールは「美・W」での5F追い切り。1F12秒後半は上々も、5F67秒後半は目立たず。

京成杯4着のビターエンダーも同コースで追い切り。1F12秒後半はダーリントンホールと同水準ですが、5F66秒後半はこちらが上。今週の調教指数的にはビターエンダーの方に期待が持てます。


ダーリントンホール
美・W 5F67秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価
ビターエンダー
美・W 5F66秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


もう1頭の関東馬で上位人気となるフィリオアレグロは軽めの調整が多い堀厩舎。当週を含めて中間に好調教に該当しているかどうかは、サイト内でご確認下さいマセ。


尚、「共同通信杯・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ
←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年2月10日 (月)

「栗・坂路」でラスト1F11秒台の"お手馬"(東京新聞杯)

【 5番人気で3着はキープ 】

日曜の東京では「東京新聞杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番クリノガウディー。

攻めの動きは常に「重勝級」だが、今回も「栗・坂路」で「A評価S評価一歩手前)&順位1位」→「A評価S評価一歩手前)&順位3位 」→「A評価&順位11位」と好時計・高指数を連発してレベルの高い「3週連続のA評価」。

未だに「1勝馬」とこれまで肩身の狭い思いをしてきた同馬だが、ここは「息子たちに負けじ」と今年に入って関東リーディングで第2位(第1位は超人・マーフィー騎手)となる勝ち星を稼いでいるベテランジョッキーの手綱捌きにより待望の2勝目を重賞初制覇で飾るとジャッジした次第。




Capd20200209_9

レースでは、好スタートを切ると内の先行馬を見つつ内の絶好位を確保。直線でも内から伸びて一度は先頭に立ったものの、有力牝馬のキレに屈して僅差の3着。それでも、デキの良さと鞍上の好判断でもって馬券圏内は確保。

勝ったのはT評価馬のプリモシーン。レースでは、クリノガウディーの直後を進み、満を持して末脚を繰り出すとゴール前で差し切り勝ち。


尚、「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 に取り上げた馬たちも”それなり”に活躍。


先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」

土曜は、推奨が計8頭いたうち、4頭が勝利を挙げたのを筆頭に、6頭が馬券圏内に好走する”固め打ち”。

中でも、小倉8Rのヘヴンリーデイズは単勝710円と文字通りの好配当をもたらしてくれました。また、4勝のうち3勝は3歳戦でのもの。能力比較の明らかになっていない条件でこそ、調教を指数化している強みを発揮できますので、ご注目下さいマセ。

(土曜・東京6R 3歳未勝利 9番 ウシュバテソーロ 3番人気 3

Capd20200209

(土曜・東京8R 4歳以上1勝クラス 9番 ロジギムレット 6番人気 3

Capd20200209

(土曜・東京9R 春菜賞 10番 ビッククインバイオ 2番人気 1

ビッククインバイオは2番人気ながら人気は割れており、単勝460円の好配当。

Capd20200209_2

(土曜・小倉1R 3歳未勝利 9番 グッドステージ 3番人気 1

Capd20200209_3

(土曜・小倉3R 3歳未勝利 1番 ミスニューヨーク 3番人気 1

Capd20200209_4

(土曜・小倉8R 4歳以上1勝クラス 10番 ヘブンリーデイズ 4番人気 1

Capd20200209_5


日曜も当方が得意とする「3歳戦」の東京9R・ゆりかもめ賞で、「調教から狙える好配当馬」 に指名したリリーピュアハートが快勝。単勝340円もレース内容から考えれば好配当と呼ぶに相応しいものとなり満足している次第。


(日曜・小倉12R 日田特別 2番 ランブリングアレー 1番人気 1

Capd20200209_6

(日曜・東京9R ゆりかもめ賞 1番 リリーピュアハート 2番人気 1

Capd20200209_7 


正月競馬は終わりましたが、まだまだ仕上げの難しい時期が続きますので、好調教馬で儲ける機会は多々あります。特に3歳戦は注目の条件のひとつですので、引き続きご注目下さいマセ。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年2月 6日 (木)

"モズ"は"モズ"でも…(シルクロードS&根岸S)

 "スーパーフレア"ではなく"アスコット" 

2月に入ってからも収束どころか発症者や死亡者が増え続けている新型ウィルスですが、先週のブログでは「この状態が悪化していけば中国からの観光客云々に留まらず、諸々の経済活動にも影響が出かねませんので」と書いたところ、身近のところで同窓の面々による「還暦祝いの会」が中止(延期?)となり"影響"が現実化(←その還暦祝いの会はとあるホテル内にある中華料理店で行う予定でしたが、そのホテルの宿泊者の8割以上が中国の方であるとの話を聞いた会の幹事氏は即刻…)。

それ以外でも「君子危うきに近寄らず」とばかりに旅行や出張を取り止めにした話は頻繁に耳にしますし、実際にインバウンドで活況を呈していたお取引先の飲食店は「さっぱりワヤですわぁ」と嘆くことしきり


災害が起こった際、過大に危機意識を喚起し過ぎるとデマや風評、そして、差別と云った良からぬ事象の横行を招きかねませんが、この度の新型ウィルスによってもたらされる様々な出来事が「対岸の火事」でないことは確かですので、可能な限りの感染防止対策をこうじながら事の成り行きを注視したいところです。

(この冬一番の寒波に見舞われた本日はお天気は良くとも臨む景色も寒々と)

Kanpa20200206a


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・京都9R 梅花賞 4番 キングオブドラゴン 4番人気 5着)

Co0201

 

Ky020109

 

Ky020109a


購入額 6万9000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R シルクロードS・GⅢ 3番 モズスーパーフレア 2番人気 4着)

Co02021

 

Ky0202111

 

Ky0202112

 

Ky020211a


購入額 6万9000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R 根岸S・GⅢ 5番 コパノキッキング 1番人気 2着

Co02022

 

To0202111

 

To0202112

 

To020211a

 

To020211b


3連複(5-7-11) 14510円 馬連(5-11) 1400円
購入額 7万5000円 払戻金 28万7650円



■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

(土曜・京都5R 3歳未勝利 6番 ダノンカオス 3番人気 2着

Ky020105

 

Ky020105a


複勝 170円 馬連(6-12) 3130円 3連複(6-8-12) 1390円
購入額 6万1000円 払戻金 7万9200円


(日曜・小倉7R 4歳上1勝クラス 1番 イルヴェントドーロ 2番人気 1着

Ko020207

 

Ko020207a


単勝 410円 複勝 190円 馬連(1-2) 6920円
購入額 5万5000円 払戻金 18万9200円




【 「2月攻勢」で"勝ち星量産"! 】

先週の勝ち星は「32勝」と3週間ぶりに目標としている「30勝以上」を達成。

Tk0201_20200206143601


先々週の「221頭」ほどではないにせよ先週もS~T評価馬までの全好調教馬の出走頭数が「248頭」と少なかったにも拘わらず、A評価馬B評価馬の頑張りもあってその勝率が「12..9%」(8頭に1頭以上が勝利)と高率を収め目標の「30勝以上」を達成することができましたが、この週末からはクラシックを意識する3歳馬たちによるレースが増え、それに伴い(好調教馬たちの)出走頭数の増加も見込まれますので(+「春競馬」へ向けて始動する古馬も増えてきますので)、好スタート切った勢いそのままに「2月攻勢」でもって"勝ち星量産"を目指したいと存じます。




【 坂路は「ラスト1F」に大注目(東京新聞杯) 】


今週は東京で「東京新聞杯・GⅢ」が行われます。

注目を集めるレッドヴェイロンは「栗・坂路」での最終追い切り。なお、基準となる「20番時計」は4F51.5秒。

レッドヴェイロンは基準を大きく上回る4F50.6秒。1Fこそ12.7秒を要していますが、A評価以上に該当する可能性は十分ですので、最終的な調教指数にご注目下さいマセ。


レッドヴェイロン
栗・坂路 4F50.6秒-1F12.7秒 ⇒調教指数《?》・?評価


その他ではクリノガウディーの1F11.7秒が秀逸。4F52.5秒は基準を下回っていますが、「2週連続好調教」に該当する可能性も十分。

クルーガーも4F52.5秒はクリノガウディーと同等も、1F12.1秒はこちらが下。

なお、高中式では、全体時計とラスト1Fを考慮して調教指数を算出しておりますので、調教指数的にはクリノガウディーの方が上。


クリノガウディー
栗・坂路 4F52.5秒-1F11.7秒 ⇒調教指数《?》・?評価
クルーガー
栗・坂路 4F52.5秒-1F12.1秒 ⇒調教指数《?》・?評価
ケイアイノーテック
栗・坂路 4F53.1秒-1F11.9秒 ⇒調教指数《?》・?評価
ロワアブソリュー
栗・坂路 4F55.2秒-1F12.5秒 ⇒調教指数《?》・?評価


高中式では他にも以下の4つのポイントを考慮して、数値化しています。 

【調教判断の重要な4ポイント

・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


ケイアイノーテックは1F11.9秒が優秀ですが、4F53.1秒では該当するか微妙なライン。

関東勢に関しては明日、あさってのブログででも。

なお、「東京新聞杯・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年2月 4日 (火)

調教巧者が初ダートで覚醒(根岸S)

【 「コラム推奨馬」&「相手候補」がワン・ツー 】

日曜は東京でフェブラリーSの前哨戦である「根岸S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがコパノキッキング。

近走の攻めでは目立った動きを見せることがなかったが、当週は「栗・CW」で「A評価&順位4位」となる高指数をマーク。「GⅠ獲り」を意識しハードな攻めが敢行された同馬が「実力&実績」の違いを見せつけ連覇を達成するとジャッジした次第。


Capd20200202_2

レースでは、2番手を進み直線は抑えきれない手応えで早め先頭に。押し切れるかと思いましたが、芝GⅠ馬の豪脚に屈して惜しくも2着。


そして、「相手候補」の1頭に取り上げたのが11番・モズアスコット。 今回は1週前に「栗・坂路」で《92》・A評価の 高指数をマーク。当週もB評価となり「2週連続の好調教」に該当。


Capd20200202_3 


レースでは、スタートで後手を踏んだものの、外目をスムーズに進み直線でもしっかりと脚を伸ばして快勝。新たな活躍の場を見出し、今後が楽しみになる内容。尚、同馬は間隔を詰めてもしっかりと攻めるタイプですので、次走に向けてもその点に注目している次第。

結果、好調教馬のワン・ツーで、3着に人気薄のスマートアヴァロンが好走したために3連複は
万馬券に。


一方、京都ではシルクロードS・GⅢが行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのがモズスーパーフレア。栗東屈指の坂路巧者だが、今回も「A評価&順位9位」→「A評価&順位4位 」→「A評価&順位1位 」と好時計・高指数を連発し「3週連続のA評価」、2ケ月半ぶりでも仕上りは万全。調教師先生が言うとおり前走は"溜め逃げ"で持ち味を出せずに大敗(1番人気で8着)を喫したが、同馬を良く知る所属騎手に乗り替わった今回はスピードを活かす競馬に徹し"圧逃劇"を演じると判断した次第。


Capd20200202_4

レースでは、果敢にハナを切って快調な逃げを披露。直線半ばでは押し切りを信じたものの、ゴール前の数十メートルで捕まってしまい、痛恨の4着。



■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

尚、土曜の推奨馬は勝ち馬が出なかった点こそ残念でしたが、推奨6頭のうち計4頭が馬券圏内に好走。



(土曜・京都5R 3歳未勝利 6番 ダノンカオス 3番人気 2

Capd20200202_5


(土曜・京都10R 花見小路特別
 6番 カイザーミノル  3番人気 2

Capd20200202_6


(土曜・東京5R 3歳未勝利
 15番 ロジアイリッシュ  4番人気 3

Capd20200202


(土曜・東京10R クロッカスS
 1番 ゼンノジャスタ  4番人気 3

Capd20200202_1


あと一歩のところで勝ち切れずに歯がゆいレースが続きましたが、日曜の小倉7Rでは「調教から狙える好配当馬」 に推奨したイルヴェントドーロが快勝。


(日曜・小倉7R 4歳以上1C
 1番 イルヴェントドーロ  2番人気 1

Capd20200202_2_20200202185701
単勝410円は文字通りの好配当となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年1月30日 (木)

次走では今回の不利を払拭する快走を(ラストドラフト)

 今回は「勝った馬が強かった」!?(アフランシール&ヘイワノツカイ) 

先週のブログで「『春節』の大型連休が始まるこの週末から中国の方が日本へも大挙して押し寄せて来るそうですが、治ったと云えども病み上りの当方故に新型ウィルスに間違ってもヤラれないよう気をつけたいと存じます」と書いた矢先、中国政府が国内外への団体旅行の実施とパッケージツアーの販売を禁止。その結果、旅行会社へは"観光客でなくキャンセルの連絡"が大挙して押し寄せることになり、宿泊施設を筆頭に旅行・観光関連業者は莫大な損失(4000~500億円とも)を蒙ることに。

そして、新型ウィルスに関してはその後も拡大の一途を辿り、遂に大阪や奈良では日本人の発症者が現れる事態となってきたことにより、新聞等では感染防止への注意喚起が頻繁になされておりますが↓、

Nv20200130a


今後、この状態が悪化していけば中国からの観光客云々に留まらず、諸々の経済活動にも影響が出かねませんので(↑の赤線囲みの件でショッピングや飲食等の外出が控えられるようになれば)、「桜の会」も大きな問題でしょうが、ここは国(与党も野党も)を挙げて「ウィルス封じ込め」に専念してもらいたいところです。

ちなみにこのブログでも何度か泣き言を述べてきた当方の体調不良は先週の半ばに峠を越えましたが、その直後からまるでリレーでバトンを渡すかのように当方の周りで体調を崩す者が続出(今のところ新型ウィルスによるものではありませんが、当方は口の悪い連中から「スーパー・スプレッダー」と呼ばれています・汗)。

何せ"訳"あって当方はこれから約1ケ月に亘り身動きが取れない状況になりますので、体調不良の皆様へは週明けの豆まき恵方巻の日までの全快を心からお祈り申し上げる次第。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■


(土曜・中山10R 東雲賞 5番 アフランシール 2番人気 2着

Co0125

 

Na012510

 

Na012510a


複勝 170円 3連複(4-5-10) 35400円 馬連(5-10) 1230円
購入額 7万5000円 払戻金 23万5600円


(日曜・中山11R AJCC・GⅡ 2番 ラストドラフト 4番人気 3着

Co0126

 

Na0126111

 

Na0126112

 

Na012511a

 

Na012611b

 

Na012611c


複勝 210円 3連複(2-10-11) 2540円
購入額 7万7500円 払戻金 6万7400円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

(土曜・中山12R 4歳上1勝クラス 10番 ヘイワノツカイ 4番人気 2着

Na012512

 

Na012612a


複勝 280円 馬連(7-10) 4720円
購入額 5万5000円 払戻金 10万3200円


(土曜・小倉4R 3歳未勝利 6番 アイロンワークス 1番人気 1着

Ko012504

 

Ko012504a


単勝 380円 馬連(1-6) 280円 3連複(1-6-7) 660円
購入額 6万2000円 払戻金 6万6400円




【 「月替り&開催替り」で巻き返しを! 】

先週の勝ち星は「25勝」と先々週に続いて目標としている「30勝以上」を達成することが出来ず

Tk0125_20200130134301


ただ、先週はS~T評価馬までの全好調教馬の出走頭数が「221頭」と直近の3年間で最も少なく、その勝率が「11.3%」(9頭に1頭以上が勝利)、連対率が「24.4%」(ほぼ4頭に1頭が連絡み)、複勝率が「35.3%」(3頭に1頭以上が馬券圏内を確保)と優秀だったことからすれば(取り分け連対率と複勝率が)、この結果(2週連続の30勝割れ)はそれほど悲観する必要はないものと思料いたしますので、「月替り&開催替り」となるこの週末からの巻き返しが大いに期待できる次第です。




【 「栗・坂路」組は指数的に微妙?(根岸S) 】


今週は東京でフェブラリーSの前哨戦である「根岸S・GⅢ」が行われます。

当方の注目の1頭はミッキーワイルド。

今週は「栗・坂路」での最終追い切り。1F12.2秒は優秀ですが、4F56.3秒が示すように終い重点で軽めの内容。


ミッキーワイルド
栗・坂路 4F56.3秒-1F12.2秒 ⇒調教指数《?》・?評価


ただし、「栗・坂路」 でB評価となる調教指数をマークして1週前・好調教馬に該当。概ね態勢は整っているものと見てよさそう。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」

1_20200126195901


その他も関西馬の多くは「栗・坂路」での追い切りが多数。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F51.8秒。

メンバー中ではカフジテイクの4F52.4秒が最速ですが、1Fは13.4秒を要しており平凡。

ブルベアイリーデは4F52.4秒こそ基準を下回っていますが、1F12.1秒が優秀。好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


アードラー
栗・坂路 4F52.7秒-1F12.9秒 ⇒調教指数《?》・?評価
カフジテイク
栗・坂路 4F52.4秒-1F13.4秒 ⇒調教指数《?》・?評価
スマートアヴァロン
栗・坂路 4F56.9秒-1F12.8秒 ⇒調教指数《?》・?評価
ダノンフェイス
栗・坂路 4F54.3秒-1F12.4秒 ⇒調教指数《?》・?評価
ブルベアイリーデ
栗・坂路 4F52.4秒-1F12.1秒 ⇒調教指数《?》・?評価
ワイドファラオ
栗・坂路 4F53.0秒-1F12.1秒 ⇒調教指数《?》・?評価


実績上位のワイドファラオ、近走好調のダノンフェイスは該当するか微妙なところ。中間の調教指数をご確認下さいマセ。

なお、「根岸S・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは金曜日のお昼頃から会員ページにて公開させていただきます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年1月28日 (火)

「コラム推奨馬」は3着以内に好走

【 不利を受けながらの3着 】

日曜は中山で「AJCC・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがラストドラフト。今回は美・坂路」で入念に乗り込まれながら追い切りは「美・南W」で速い時計を4本。当週の指数は"B評価止り"だったが、2週前が「A評価&順位9位」、1週前が「A評価&順位1位」と高指数を連発しており「3週連続の好調教」

Capd20200126_6 


レースでは、中団を進んで3コーナーから仕掛けて行ったものの、4コーナー手前で故障馬のあおりを受ける不利。それでも大外を追い込んでゴール寸前で最低限の3着は確保。

そして、「相手候補」相手候補は1番・ウラヌスチャーム(A評価馬)、9番・ニシノデイジー(A評価馬)、10番・ステイフーリッシュ(T評価馬)、11番・ブラストワンピース(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20200126_7
 
Capd20200126_8

Capd20200126_9 

4頭のうち、ステイフーリッシュが2番手から粘り込み。ブラストワンピースがこれを目標に伸びてゴール前で差し切り勝ち。結果的には、「相手候補」のうちの2頭が好走して馬券は本線での決着となりました。




重賞が行われなかった土曜には中山10Rのアフランシールを「コラム推奨馬」に指名。

今回は「2週連続のA評価」に該当しており、待望の3勝目を挙げると判断した次第。
そして、「相手候補」に取り上げた1頭がスーパーブレイク(B評価馬)。

Photo_20200128141201

レースでは、粘る逃げ馬を大外からスーパーブレイクが一気の差し切り。そして、アフランシールもしぶとく伸びてゴール前で2着を確保。3着が最低人気馬で3連複は3万5400円の高配当となりました。

尚、「調教から狙える高配当馬」からは土曜2Rのクリノテルチャンが3着に好走。
 

中山2R ⑭クリノテルチャン 3番人気 3着

Capd20200126_20


土曜の小倉4Rでは、アイロンワークスが快勝。想定以上に人気になってしまいましたが、2着もT評価馬のサマーエモーション。

小倉4R ⑥アイロンワークス 1番人気 1着

Capd20200126_19

「単複で狙える好評価馬」に指名した中では、土曜中山12Rのヘイワノツカイが2着。13番人気ながら3着に好走したレディードリーはB評価に該当していました。

 

中山12R ⑩ヘイワノツカイ 4番人気 2着

Capd20200126_21


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年1月23日 (木)

敏腕厩舎故に早速の巻き返しを(タイセイトレイル)

 「栗東滞在」を活かすことが出来ず(パッシングスルー) 

先般のブログで書きましたとおり"喉のイガイガ"から解放された矢先、先週、金曜日の深夜にうたた寝による"湯冷め"からクシャミと鼻水が止まらなくなり日曜日の京都競馬場行きを自重しましたが、その身体を楽させた甲斐もなく月曜日の朝になって「熱発」

何せ週明けから「お仕事&新年会」の予定が目白押しでしたので(大袈裟・笑)、慌ててお医者さんへ駆け込んで投薬を開始すると共に打ち合せを全て延期して貰ったうえで火曜日の新年会を直前に「回避」
させていただき(←〇〇〇社長、折角のお招きにも拘らず申し訳ございません。この埋め合せ例の件が一段落して3月に入ってからと云うことでお許し下さいませ・汗)、何とか態勢を立て直し、本日からほぼほぼ通常に戻って今晩に予定している当方主催の新年会も無事に開催できることに相成った次第。

ちなみに「春節」の大型連休が始まるこの週末から中国の方が日本へも大挙して押し寄せて来るそうですが、治ったと云えども病み上りの当方故に新型ウィルスに間違ってもヤラれないよう気をつけたいと存じます(←宿泊施設が増えてきたことがあってか最近は当方の事務所周辺でも外国人の観光客が急増しており、歩いていると外国の方からスマフォの画面を見せられながら道を尋ねられることも屡々)。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■


(土曜・小倉11R 愛知杯・GⅢ 8番 パッシングスルー 2番人気 7着)

Co0118

 

Ko011811

 

Ko011803a


購入額 7万5000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R 日経新春杯・GⅡ 7番 タイセイトレイル 4番人気 4着)

Co0119

 

Ky011911

 

Ky011911a


購入額 7万5000円 払戻金 0円


■ 先週の「単複で狙えるT評価馬」 ■

(土曜・小倉3R 3歳未勝利 1番 リレーションシップ 2番人気 1着

Ko011803

 

Ko011803a


単勝 380円 馬連(1-7) 8060円
購入額 6万9500円 払戻金 19万4600円




【 "通常"を取り戻して早速の「V字回復」を 】

先週の勝ち星は「21勝」。先週は今年初っ端となる「中山・京都・小倉」の3場開催でしたので、残念ながら勝ち星数を伸ばすことが出来ず、目標としている「30勝以上」については5週連続でストップ。

Tk0118

これまで何度も書いてきましたように調教的には先週も正月明けから3週目となる「変則日程」。そして、第1週、第2週では「30勝→32勝」と何とか目標(30勝以上)を達成してきたものの、3週目に入った先週は好調教馬たちにも"変則疲れ"?が出たのか攻めの良さを活かすことが出来ず、取り分け勝ち負け必至の1番人気に支持された32頭の好調教馬たちの成績に至っては(4-5-2-21)と全く振るわず。

兎にも角にもこの週末からはその"変則の呪縛"からも漸く解放されて"通常"を取り戻し、好調教馬たちも「V字回復」に繋がる攻め通りの走りを披露してくれるはずですので、そのためにも人気の馬たちには人気に見合った好走を、そして、人気薄の馬たちには低評価を覆す激走を大いに期待する次第です。




【 今年は関東馬が優勢!?(AJCC
) 】

12月から続いた中山開催も今週が最終週。ラストは伝統の古馬重賞である「AJCC・GⅡ」が行われます。

昨年は、13か月ぶりの出走ながら1週前に《88.8》・A評価 をマークしていたシャケトラが復活の勝利。2着のフィエールマンは「2週連続好調教馬」に該当していました。

今年は「美・南W」1週前・好調教馬が多数。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・南W」
Photo_20200118173101



ブラストワンピースは「美・南W」での5F追い切り。今週は川田騎手を背に感触を確かめる程度で軽めの内容。ただし、1週前には《89》・A評価をマーク。既に態勢は整っている様子。


ブラストワンピース
美・南W 5F68秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


ラストドラフトも5F追い切りですが、こちらは66秒前半をマーク。1週前に続いて今週もB評価以上の可能性アリ。「2週連続好調教馬」 に該当するかどうかご注目下さいマセ。


ラストドラフト
美・南W 5F66秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


ニシノデイジーも同水準の5F66秒前半ですが、1Fはラストドラフトより優秀。こちらも「2週連続好調教馬」に該当する可能性があり菊花賞からの巻き返しに注目している次第。


ニシノデイジー
美・南W 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


関東馬の中で上位人気が予想される馬たちは1週前に高指数をマークしている上に当週も上々の内容。1番人気候補の1頭となるミッキースワローについては、サイト内でご確認下さいマセ。関西馬については明日のブログにて。


なお、「AJCC・GⅡ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年1月20日 (月)

通常運転に戻って反撃体制を

【 先週は「コラム推奨馬」は結果を出せず 】

土曜日は小倉で「愛知杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・パッシングスルー。

今回は12月下旬に帰厩し、美浦で「美・坂路」「美・南W」を併用しながらしっかりと乗り込まれ、1/8(水)に「美・南W」B評価となる好指数をマークした後、輸送等を考慮して栗東入り。そして、1/15(水)に坂路で4F52.1-1F12.5と好時計をマークし、指数の方はA評価。栗東滞在を経たうえ変則日程下でもキッチリと調教ローテを守って「2週連続の好調教」

Capd20200119

レースでは、中団外から浮上を目論んだものの、差を詰め切れぬまま。直線もジリジリと脚は伸ばしているものの、内を通った上位馬に追いつくことが出来ず。



日曜の京都では「日経新春杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・タイセイトレイル。

今回は外厩でかなりしっかりと乗り込まれていた様子で、帰厩直後の1/10(金)には「栗・坂路」で4F53.2-1F12.7と好時計をいきなりマーク(追い切り日外につき指数は未算出)。そして、今週(1/15)は「栗・CW」で「A評価&順位1位」となる高指数を叩き出し、仕上りは上々。

Capd20200119_1

レースでは、後方を進んでの直線勝負。外に出して上がり3位タイに相当する脚を使ったものの、惜しくも馬券圏内に届かず4着。

「相手候補」とした2番・レッドジェニアル(B評価馬)と13番・アフリカンゴールド(A評価馬)の好調教馬2頭も今回は不発。


土日ともにメインレースが振るわなかったのは残念でしたが、土曜小倉の3Rでは、「単複で狙えるT評価馬 」に指名したリレーションシップが快勝。想定より売れており、単勝は380円でした。


「単複で狙えるT評価馬」 小倉 3R 1番リレーションシップ 1着 土曜日

 Capd20200118_1


同じく土曜の京都3Rでは、「調教から狙える好配当馬 」に指名したフォーテが2着に好走。

「調教から狙える好配当馬」 京都3R 3番フォーテ 2着 土曜日

Capd20200118 

先週は苦戦が続きましたが、変則開催が終わって今週からは漸く平常運転に。追い切り日程も概ね戻りますので、1月の後半で一気に反撃の攻勢に出るべく準備をしていく次第。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年1月16日 (木)

クラシック候補の3歳牝馬2頭には早々の巻き返しを!

 調教に関しては今週も「変則」 

先週のブログで「極めて実戦的?な話が早々から電話やメールで舞い込み、予想外にバタバタとしている正月明け」と書きましたが、お取引先各位も「今年は年明けからエンジン全開ですわぁ」と同じような話をされる方が多々。

ただ「その割には…」「多忙=商売繁盛」にならないこと(なりそうにないこと)を愚痴られる方も多く、「お互い忙しさに負けんよう身体だけは大事にしましょうや!」と労り合って会話の最後を締め括ることに(汗)。

ちなみに中央競馬の方は今週から「通常開催」(土日の3場開催)となりますが(但し今年は諸々の事情から中京開催が小倉開催に変更となりレース名は「愛知杯」でも…)、これまた先週のブログで書きましたとおり調教に関しては「変則日程」が続き指数作成等の作業に若干難儀することになりますので
、正に"忙しさに負けんよう"体調管理にも気を配りながら年末年始を挟んだ「変則日程最終週」をキッチリと乗り切ることにいたしましょう。

(先日来「喉のイガイガ」に悩まされましたが、それの解消に最も効果があったは「餃子2人前」!?)

Gko202001a

 

Gko202001b


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■


(土曜・京都11R 淀短距離S 5番 ハッピーアワー 4番人気 6着)

Co0111

 

Ky011111_20200115175401

 

Ky011111a


購入額 7万4000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R シンザン記念・GⅢ 9番 ルーツドール 1番人気 7着)

Co0112

 

Ky0112111

 

Ky0112112

 

Ky011211a


購入額 8万9000円 払戻金 0円


(月曜・中山11R フェアリーS・GⅢ 11番 アヌラーダプラ 1番人気 6着)

Co0113

 

Na011311

 

Na011311a


購入額 8万4500円 払戻金 0円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

(月曜・京都4R 3歳1勝クラス 11番 タマモツワモノ 3番人気 1着

Ky011104

 

Ky011104a


単勝 710円 複勝 170円 馬連(11-13) 2040円
購入額 5万8000円 払戻金 20万6600円


(日曜・京都5R 3歳未勝利 8番 ウィスパリンホープ 3番人気 1着

Ky011205

 

Ky011205a


単勝 440円 複勝 150円 馬連(4-8) 890円
購入額 5万5000円 払戻金 12万6900円


(日曜・京都9R 天ケ瀬特別 15番 マイネルオスカル 2番人気 1着

Ky011209

 

Ky011209a


単勝 430円 複勝 190円 馬連(11-15) 1070円
購入額 5万5000円 払戻金 13万4700円


(日曜・中山8R 4歳上1勝クラス 11番 ハルメキ 4番人気 2着

Na011208

 

Na011208a


複勝 240円 馬連(2-11) 1760円
購入額 5万5000円 払戻金 6万5600円


(日曜・中山1R 3歳未勝利 15番 セレンディピア 6番人気 1着

Na011301

 

Na011301a


単勝 1040円 複勝 310円 馬連(3-15) 2310円
購入額 5万5000円 払戻金 29万3100円




【 人気薄馬が激走するも 】

先週の勝ち星数は「32勝」↓。先週は1/11~1/13の「3日連続開催」でしたが、中山・京都の2場開催につきレース数については「12R×2場×3日=72R」と通常の3場開催と同じ。よって、目標としている「30勝以上」については5週連続してクリア。

Tk0111_20200115185201


ところで、先週は↓の1頭を筆頭に人気薄の好調教馬の激走が目立ちました↑。

(日曜・京都4R 3歳新馬 10番 エイシンンシャンツェ 11番人気 1着

Ky011204x_20200116123501


単勝 6400円 複勝 1070円


ただ、そうした中にあって2つの3歳重賞ではクラシック候補の牝馬2頭(ルーツドール&アヌラーダプラ)が共に人気を裏切ることになりましたが、まだ1月中旬と云えどもこれからクラシックを目指す有力馬がどんどんと登場しうかうかしているうちに戦いが増々激化しますので、今回のレースで攻めの良さを活かせなかったこの2頭には早々の巻き返しを大いに期待する次第です(←今回の凡走により配当面での妙味も期待できますので)。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年1月14日 (火)

「相手候補」3頭で3連複万馬券(フェアリーS)

【 次走以降の巻き返しを期待 】

今週は京都で「シンザン記念・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがルーツドール。

今回は、12月下旬に帰厩した直後から「栗・坂路」で入念に乗り込まれ、当週には「栗・CW」で「A評価順位8位」となる高指数をマーク。前走の新馬戦は超軽めの追い切りだけで2歳牝馬らしからぬ猛時計を叩き出し、他馬を寄せ付けずに圧勝劇を演じた同馬。牡馬相手で重賞となる今回も「通過点」と見た次第。


レースでは、中団外を追走したものの直線では伸びが見られずに7着。敗因は掴みかねますが、これが同馬の実力でないことは確かですので、次走以降も注目していく次第。

1_20200114173601



一方、月曜の中山では「フェアリーS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがアヌラーダプラ。
今回は放牧先から帰厩すると、翌週の12/26には「美・南W」で「A評価順位2位 」、そして1週前にも「A評価順位1位 」と、相次いで高指数をマーク。2か月ぶりの実戦でも万全の臨戦態勢により、無敗の3連勝を重賞初制覇で飾るシーンに期待した次第。


レースでは、中団やや前の位置で折り合って直線勝負に懸けたものの、4角で進出してきた手応えほどの伸びがなく、2着争いに遅れて6着。

2_20200114173701

そして、「相手候補」に取り上げたのが、1番・スマイルカナ(A評価)、5番・ポレンティア(B評価)、8番・チェーンオブラブ(T評価)の好調教馬3頭。

結果、好スタートを決めて自分の競馬に徹した1番・スマイルカナが逃げ切り。2着には大外から追い込んだ8番・チェーンオブラブ、3着に5番・ポレンティアが入り、「相手候補」の3頭による、ワン・ツー・スリー。

小正月の大当たりを目指したものの、痛恨のタテ目となってしまいました。
 

3日間開催は、いずれもメインレースで悔しい思いをしましたが、土曜は4Rにて調教から狙える好配当馬」として指名したタマモツワモノが快勝。3番人気ですが単勝は710円。調教指数の方は中間にA評価が3本、《92》の高指数もあり断然の存在だっただけに、好配当となりました。


土曜日 
京都4R 3番人気 1着⑬タマモツワモノ

Capd20200112_20200112104901

土曜はスタートダッシュの後が続きませんでしたが、日曜は連発で好走。

京都5Rでは、「単複で狙えるT評価」に指名したウィスパリンホープが、ゴール前の激戦を征して勝利(単勝440円)。


単複で狙えるT評価 日曜日 京都5R 3番人気 1着⑧ウィスパリンホープ

Capd20200112_1


京都9Rでは同じく「単複で狙えるT評価」 に指名のマイネルオスカルがハナ差で凌いで勝利(単勝430円)。


単複で狙えるT評価 日曜日 京都9R 2番人気 1着⑮マイネルオスカル
Capd20200112_2

中山8Rで「調教から狙える高配当馬」に指名したハルメキは2着でしたが、複勝240円。

調教から狙える高配当馬
 日曜日 中山8R 4番人気 2着⑪ハルメキ

Capd20200112_4


2週続いた正月競馬もようやく落ち着いて今週からは大多数が通常運転の追い切り日程となります。当方としては頭の痛い時期を乗り切ったという面もありますので、ここからしっかりと反撃していきたいと考える所存。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年1月 9日 (木)

コンマ2秒負けは斤量差の分!?(ダイアトニック)

 調教は「3週連続の変則日程」 

今回の年末年始は12/28(土)から1/5(日)までと普段の年より少し長めのお休みをされた会社が多かったことがあってか(+年賀状を含め「虚礼廃止」の風潮もあってか)、週明けから所謂「お年賀のご挨拶」で事務所へ来られた方は1組だけでしたが、その分、極めて実戦的?な話が早々から電話やメールで舞い込み、予想外にバタバタとしている正月明け。

そして、中央競馬の方は毎年恒例の変則開催が2週続き(1/5・1/6&1/11~1/13)、その影響で調教の方は「3週連続の変則日程」となりますが(←通常は水曜日と木曜日が追い切り日となり、前者がメインで後者がサブ?となるところですが)、調教指数を作成するうえで
作業量がそれほど増える訳ではないものの"段取り"に結構な狂いが生じますので、出来れば景気付に本日からスタートする「えべっさん」へ繰り出し商売繁盛を祈願したいところですが(+福娘も拝み?に行きたいところですが・汗)、諸々の邪念を捨て去り(大袈裟・笑)各種作業に精を出すことにいたしましょう。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■


(日曜・京都11R 京都金杯・GⅢ 6番 ダイアトニック 2番人気 2着

Co0105

 

Ky010511


Ky010511a


複勝 210円 馬連(3-6) 1260円
購入額 7万7000円 払戻金 7万5600円


(月曜・京都10R 新春S 3番 ワンダープチュック 5番人気 5着)

Co0106

 

Ky010610

 

Ky010610a


購入額 7万円 払戻金 0円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」 ■

(日曜・中山10R サンライズS 15番 エンゲルヘン 2番人気 1着

Na010510

 

Na010510a


単勝 430円 複勝 170円 馬連(15-16) 770円
購入額 5万5000円 払戻金 12万7700円




【 変則日程にもメゲることなく指数化の強みを活かし 】

先週(1/5・1/6)の勝ち星は「20勝」でしたが、先週は中山・京都の2場開催でしたので、この20勝を3場開催ベースに換算すると「30勝」(20勝÷2場×3場=30勝)となり、目標としている「30勝以上」については4週連続してクリア↓。

Tk0105


年末のブログで書きましたとおり昨年は勝ち星数が安定せず一昨年の週平均を下回ることになりましたが、目標の「30勝以上」についても8週連続(4/20・4/21~6/9・6/10)が最高と低調でしたので、まずはこれの更新を目指し
"変則日程"にメゲることなく調教時計を指数化している強みを活かしたいと存じます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2020年1月 7日 (火)

「推定・2週連続の好調教」で乾杯なる?!

【 「A評価&順位4位」+「推定」B評価 】

日曜は京都で新年一発目のJRA重賞、「京都金杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがダイアトニック。

攻め駆けする同馬だが、今回も1週前に「栗・坂路」で「A評価&順位4位」となる高指数を叩き出したのに次いで、当週は1/2(木)に4F52.5-1F12.0と好時計をマーク。この日は追い切り頭数が少なく指数こそ作成していないものの、通常通り算出していれば間違いなくB評価以上と「推定・2週連続の好調教」。

昨年のリーディング・トレーナーがここに照準を合わせてキッチリと仕上げた同馬により更なる飛躍を求めて好発進を切ると確信した次第。



Capd20200105_9 

レースでは、中団内を追走して直線でも進路を確保。上がり最速となる末脚を発揮したものの、先に抜け出した軽ハンデの牝馬を捕らえることができず、惜しくも2着。

尚、14番人気の低評価ながら3着に好走して、馬券の肝となったのが7番・ボンセルヴィーソ。今回は、1週前にあたる年末に「栗・CW」で《89.9》・A評価 の高指数をマークしていました。結果、2番手追走から粘りこんで低評価を覆す走りを披露。

尚、同じく日曜の中山10R・サンライズSで「調教から狙える好配当馬」に指名したのがエンゲルヘン。

今回は、2週前に「栗・坂路」B評価 をマークしたのに続き、1週前には同コースで《90.1》・A評価 の高指数。デキは万全と判断した次第。


中山10R 5番 エンゲルヘン 1着 2番人気

Capd20200105_8  

レースでは、好スタートを決めると軽快なダッシュで先頭に立ち、テン良し・中良し・終い良しの逃げ切り勝ち。結果的に、翌日の月曜に同コースで行われたオープン特別を上回るタイムでの勝利となっており、次走以降も今回のような高い調教指数を記録していれば楽しみな存在となります。

大幅な馬体増で出走する馬も多い変則日程の正月競馬はもう1週続くこととなります。難儀な時期ではありますが、調教指数を頼りに結果を求めていきます。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月31日 (火)

今年も大変お世話になり、ありがとうございました

【 過去最高の「34勝」以上を目指して 】

12/21(土)・12/22(日)の週の勝ち星は「25勝」でしたが、この週は中山・阪神の2場開催でしたので、この25勝を3場開催ベースに換算すると「37勝」(25勝÷2場×3場=37.5勝)。

Tk1221_20191231125501


次いで今年最後の開催日となった12/28(土)の勝ち星数は「12勝」でしたが、これを毎年の如く強引に「3場2日間開催ベース」に換算すると「36勝」(12勝÷2場×3場×2日=36勝)となり、目標としている「30勝以上」については3週連続してクリア。

Tk1228


そして、今年の「勝利数・勝率・連対率・複勝率」ですが、残念ながら勝利数が昨年実績を「1勝」下回り↓、昨年に続き目標として掲げる「昨年は『一昨年以上』。そして、今年は『昨年以上』」を達成することが出来ず。

しかも、勝利数については3年前に記録した「34勝」から更に一歩後退することになりましたので、来年は「今年は『昨年以上』。但し、勝利数は『過去最高の《34勝》以上』」を目標に掲げ、上質な調教データ作りに努めて参りたいと存じます。

■ 2019年12月28日終了時点 ■

Tds20191228x





【 今年も大変お世話になり、ありがとうございました 】

本ブログ並びに調教サイト「高中式」(PC版)をご覧いただいている皆さま、今年1年、本当にありがとうございました。

これからも皆様方からご支援・ご指導・ご鞭撻を賜りながら精進を積み重ねる所存でございますので、来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様方におかれましては、健やかな新春を迎えられますよう心からお祈り申し上げます。

(昨晩は来年へ向け英気を養うべく極々身内だけで慰労会を)

Irk201912a

 

Irk201912b





【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ 可視化式馬券術 ストライク!ZONE ■

A


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
12月27日(金)

●著者
ストライクZONE解析チーム

●価格
1900円+税

●出版社から
月刊誌「競馬の天才!」2019年10月号で公開され大きな反響を呼んだ「可視化式馬券術ストライク!ZONE」が早くも単行本化。前走着順と3、4角の通過順位を見るだけで狙い馬をロックオン! 実践段階ではなんと単勝2万馬券も的中! オマケに買い馬だけではなく、消し馬までズバリわかる。今回は2020年のJRA33開催別の攻略を初公開、1回中山・京都・小倉から即使える! 競馬版〝野村スコープ〟でホームラン馬券をかっ飛ばせ!

●「Amazonキャンペーン」のお知らせ
本書刊行を記念して次のキャンペーンを行ないます。下記日程で、アマゾンで本書を購入された方には1月5日(日曜:金杯デー)、6日(月曜)における
①「ストライク!ZONE厳選馬リスト」(単なる該当馬ではなく、開催によって高くなる成績や回収値を加味した、とっておきの狙い馬)
②年末年始に10番人気以下での激走が期待できる、穴党歓喜の馬リスト
を送信いたします(なお、馬券の購入はあくまで自己責任においてお願いいたします)。
☆応募方法
①『可視化式馬券術ストライク!ZONE』をアマゾンで購入してください
②アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メールおよび注文書のテキストを下記アドレスへお送りください。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様のほうで消してください。
kakumeihorse1904@gmail.com
③12月28日(土)~4日(土)に申し込みいただいた方には5日(日)、6日(月)分を配信いたします。それ以降の申し込みは無効とさせていただきます(応募者多数の場合は早めに打ち切る場合もあります)。
☆ご注意
①携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認ください。
②予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
③yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。
④gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。
⑤ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。
⑥このイベントに関するお問い合わせにつきましては、kakumeihorse1904@gmail.comのみで受け付けております。発売元の秀和システム、アマゾンにはお問い合わせできません。お問い合わせに関しては返信に1~2日かかる場合があります。
⑦メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月30日 (月)

来春のクラシックはこの馬で決まり!?(コントレイル)

 明日は大晦日ですが… 

先週のブログで書きましたとおり金融機関が本日(12/30)まで通常通りに営業していることもあり、今年の年末は普段の「月末」と変わらぬ気分。

(金曜日は最終開催日の前日ながら作業の合間を縫ってお取引先の方にご招待していただいた「予約の取れない串カツ屋」さんへ。ちなみに帰る時に予約を入れるつもりでいたころ、隣のグールプの方が「次に予約ができるのは『最短で再来年の2月』」と言われていたのを聞き…・驚)

Gd201912a


Gd201912b

 

Gd201912c

  

Gd201912d

 

Gd201912e


よって、今年は昨年末と比べると随分と余裕のある年末となるはずでしたが(←「年始」の方は1/5から中央競馬がスタートすることが決まっているので、スケジュールは毎年ほとんど変わらず)、当方以上に年末のギリギリまで走り回って業務をこなしているお得意様がおられ、無情にも本日に予定していたお仕事が明日へと順延(涙)。

ついては、明日はそのズレこんだお仕事を終えるやいなや直ちに"大晦日気分"にへどっぷりと浸れるよう今から万全の態勢を整えておくことにいたしますが、何せ「予定は未定」だけに…(汗)。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■


(土曜・中山11R ホープフルS・GⅠ 2番 コントレイル 1番人気 1着

固い決着となり馬券的には「終わり良ければ全て良し」といきませんでしたが、2番・コントレイルは圧勝し、相手候補の5番・ヴェルトライゼンデと7番・ワーケアが2着、3着を確保。

新馬、そして、この重賞2戦の勝ちっぷりからして「来春のクラシックはこの馬で決まりや!」と云っても過言ではありませんので、今後は同馬のことを「攻め駆けするお手馬」として追い続けることに。

Co1228
Na1228111

 

Na1228112



Na122811a


3連複(2-5-7) 580円 馬連(2-5) 810円
購入額 8万円 払戻金 5万0350円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」 ■

(土曜・阪神6R 2歳1勝クラス 8番 クリスティ 1番人気 1着

Ha122806

 

Ha122806a


単勝 400円 3連複(1-5-8) 2640円 馬連(5-8) 1040円
購入額 6万1500円 払戻金 16万2000円




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月29日 (日)

実力馬が「2週連続のA評価」なら(ホープフルS)

【 GⅠ級の調教指数の高さを証明 】

今週は中山で今年最後のJRA・GⅠである「ホープフルS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・コントレイル。

今回は、今月の初旬に帰厩し、「栗・坂路」で入念に乗り込まれた後、1週前には「栗・CW」で「A評価&順位3位」となる高指数をマーク。そして、当週は「栗・坂路」 で4F52.1-1F12.3と好時計を叩き出し、指数の方は「A評価&順位6位 」。「中5週」でもしっかりした攻めをこなして「2週連続のA評価と仕上りに関しては文句なく、前走に続く圧巻の走りで来春の「クラシック候補№1」の座を揺るぎないものとすると確信した次第。

レースでは、4番手内で折り合い徐々に進出。直線入口で先頭に立つと後続を寄せ付けぬ走りで悠々と押し切り完勝。


Capd20191228_5


そして、「相手候補」1番・ブラックホール(B評価馬)、5番・ヴェルトライゼンデ(A評価馬)、7番・ワーケア(A評価馬)、13番・ラインベック(A評価馬 )の好調教馬4頭。

Capd20191228_6


レースでは、5番・ヴェルドライゼンデはコントレイルを見ながら好位を追走。7番・ワーケアは後方から。先に抜け出したコントレイルを追ったヴェルドライゼンデが2着、ワーケアが3着に好走。

堅く収まったとは云え、最後をキッチリ締めることが出来た点には満足しています。


その他のレースでは、阪神6Rで「調教から狙える好配当馬」に指名したクリスティA評価馬 が、混戦ムードを断ち切る完勝劇を披露。

阪神6R 8番クリスティ 1番人気 1着

Capd20191228_8


1番人気ではありましたが、人気は割れていたため単勝400円の好配当。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月26日 (木)

「終わり良ければ全て良し」に向け全力投球!(ホープフルS)

 異次元の強さ(リスグラシュー) 

昨年末は12月28日の金曜日が金融機関の最終営業日(窓口業務)だったことでテンヤワンヤの大騒ぎでしたが(大袈裟・笑)、今年は12/30(月)まで「銀行詣で」が可能とあって気分的に多少の余裕が。

2019deca


ところが、今年はお役所を含め「うちの会社は明日(12/27)で御用納め
と云うところばかりで普段の年よりも1日早く手仕舞いしなければならい案件のオンパレード。

しかも久々の「連闘」(土日共に地元・阪神競馬場へ)がこたえたのか週明けから体調が思わしくなくタニノギムレット君とスクリーンヒーロー君が欠かせない状態ですが↓、

Lw2019a


何せ「有馬良ければ…」が叶いませんのでしたので(汗)、兎にも角にも明日一日を倒れんように乗り切り、明後日(今年の最終開催日)は
「終わり良ければ全て良し」へ向け全力投球!


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■


(土曜・阪神11R 阪神C・GⅡ 2番 レッツゴードンキ 5番人気 4着)

桁違いの強さを発揮した今年の桜花賞馬(5番・グランアレグリア)には完敗だったものの、最後の直線では嘗ての桜花賞馬(2015年)らしい走りを披露し2着馬&3着馬には「頭+ハナ」差の4着。

残念ながら「有終の美」はなりませんでしたが、7歳牝馬にして元気一杯の彼女故に必ずや産駒へはこのパワーが受け継がれるものと思いますので、2年後、3年後を大いに楽しみにする次第。

Co1221


Ha122111


Ha122111a


購入額 7万7000円 払戻金 0円


(日曜・中山11R 有馬記念・GⅠ 14番 ヴェロックス 8番人気 8着)

↑の勝ち馬・グランアレグリアが「桁違いの強さ」なら、現役最強馬(9番・アーモンドアイ)を筆頭とした並み居る強豪たちを軽くあしらった6番・リスグラシューは「異次元の強さ」

それに対し、中々手が届かないGⅠ制覇へ向け「3週連続のA評価」と攻め過程では並々ならぬ意欲を感じたヴェロックスですが、実際のレースではその意欲を感じさせることがないまま8着に敗退。

勝率、連対率、複勝率においては抜群の数字を誇り馬券検討には欠かせない中内田厩舎ですので、来年こそは「GⅡ、GⅢは勝ててもGⅠでは…」(2歳限定のGⅠは勝ってますが・汗)との不名誉な誹りを払拭して貰いたいところです。ただ、「GⅠの壁」をぶち破るにはやはり"外〇&外〇人ジョッキー"の力が…。

Co1222


Na1222111

 

Na1222112



Na122211a

 

Na122211b


購入額 8万3500円 払戻金 0円




【 厩舎の勢いそのままに(ホープフルS) 】



今週は中山でGⅠに昇格して今年が3回目となる「ホープフルS・GI」が行われます。

今年、注目を集めるのは東スポ杯2歳Sを圧勝してクラシック候補となったコントレイル。今回は1週前に「栗・CW」組の中でトップとなる高指数をマークしてA評価 に該当。厩舎の大先輩であるリスグラシューに続けるか!?


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
Photo_20191221201202

そして、今週は「栗・坂路」での最終追い切り。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.7秒。コントレイルは4F52.1秒こそ基準を下回りましたが、 1F12.3秒は上々で「2週連続好調教」に該当する可能性もあります。


栗・坂路 4F52.1秒-1F12.3秒 ⇒調教指数《?》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではヴェルトライゼンデも最終追い切りを消化。1F12.0秒は優秀ですが、4F54.1秒が示すように今週は終い重点で軽めの内容。2戦2勝かつカタナカ騎手の騎乗で人気は必至ですが、今週は該当せず。1週前までの調教指数を参考に仕上がりを判断。


コントレイルと同じ矢作厩舎のパンサラッサが水準並みの4F52.1秒をマークしていますので、好調教馬に該当するかご確認下さいマセ。


ヴェルトライゼンデ
栗・坂路 4F54.1秒-1F12.0秒 ⇒調教指数《?》・?評価
クリノブレーブ
栗・坂路 4F54.1秒-1F12.3秒 ⇒調教指数《?》・?評価
パンサラッサ
栗・坂路 4F52.1秒-1F12.5秒 ⇒調教指数《?》・?評価
ブルーミングスカイ
栗・坂路 4F53.2秒-1F12.4秒 ⇒調教指数《?》・?評価 


「栗・CW」ではラインベックが1週前にA評価 に該当。東スポ杯は3着に敗れているものの、侮れない良血馬。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」

Photo_20191221201201


そして、今週も同コースでの最終追い切り。尚、基準となる今週の「20番時計」は6F81秒後半。ラインベックは基準並みの4Fに加えて 1F11秒後半が優秀で、「2週連続好調教」に該当する可能性大。今週もA評価 以上となるか、ご注目下さいマセ。


ラインベック
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


関西は上位人気候補が上々の仕上がりをアピール。対する関東馬にも、今年は2歳戦で大活躍のハーツクライ産駒・ワーケアがスタンバイ。その仕上がりはいかほどか。

なお、「ホープフルS・GI」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月24日 (火)

A評価馬のワン・ツー・スリー

【 アーモンドアイは「相手候補」まで 】

日曜は中山で年末の大一番であるグランプリ、「有馬記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番ヴェロックス。急遽「現役最強」の称号を欲しいままにしている9番・アーモンドアイが参戦してきたが、今回は一頓挫(香港行きを熱発で回避)あったことを鑑み「相手候補」の筆頭に止める。

そして、今年最多の「重賞8勝」を誇りながらもGⅠ制覇に手が届かない中内田厩舎が「3週連続のA評価と意欲的な攻めを敢行してきた点を踏まえて14番・ヴェロックスを最上位に評価した次第。


3_20191223153901


レースでは、中団を進んだものの直線では伸びが見られず8着と完敗。枠順の不利もありましたが、強敵相手に今回は完敗と言わざるを得ない内容。しかし、これまでの走りや調教指数から同馬の資質は高く、早期デビューから素質で戦っていたものの本格化は4歳秋だった父のように、今後の成長を見守りたいと考える次第。

そして、「相手候補」はアーモンドアイ・リスグラシュー・サートゥルナーリアのA評価馬3頭。

1_20191223153901

このうち6番・リスグラシューが先に抜け出した10番・サートゥルナーリアを捕らえて、5馬身差の圧勝。先に抜け出したサートゥルナーリアが2着で、今回は「相手候補」同士で決着するタテ目。さらに、3着に入ったワールドプレミアもA評価馬 でしたので、終わってみればA評価馬 によるワン・ツー・スリー。


2_20191223153901

好調教馬の取捨てひとつであり、アーモンドアイが9着に敗れて配当も跳ね上がっただけに悔しい有馬記念となってしまった次第。

尚、有馬記念は残念な結果に終わってしまいましたが、土曜はコラムにて取り上げた馬たちが安定して好走。

「調教から狙える好配当馬」として指名した中山8R 14番・ハルサカエが3着(2番人気)、阪神5R 5番・ウィスパリンホープが2着(番人気)、阪神7R 3番・ウスベニノキミが3着(2番人気)と、いずれも馬券圏内を確保。

4_20191224140001

そして、「単複で狙えるT評価馬」として紹介した中山9R 14番・ケープコッドは1着(1番人気)でした。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月19日 (木)

「終わり良ければ」ならぬ「有馬良ければ全て良し」!?

【 「栗・CW」組は順調さをアピール(有馬記念) 】

今週は中山で1年を締め括る大一番のグランプリ「有馬記念・GⅠ」が行われます。

「栗・CW」組ではキセキが最終追い切りを消化。

今週は5F追い切りでしたが、1F11秒後半が優秀。1週前にも《92》・A評価の高指数をマークしていますので、「2週連続好調教」に該当する可能性あり。海外遠征帰りですが、順調な仕上がりであると伺えます。


キセキ
栗・CW 5F66秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


ヴェロックスも1週前に続いて「栗・CW」での最終追い切り。6F83秒前半こそ目立たず今週は該当しない可能性もありますが、1F11秒後半は優秀。1週前にも《90》・A評価の高指数をマークしており、こちらも仕上がり面の心配は無用。


ヴェロックス
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


好メンバーが集い、好調教馬の取捨てが重要な一戦。海外帰りの馬も多く出走するだけにデキの良し悪しが例年以上に影響する可能性があると睨んでいる次第。「栗・坂路」組、関東馬に関しては明日、明後日のブログででも。


なお、「有馬記念・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 「大台乗せ」の勢いそのままに 】

Tk1214


先週の勝ち星数は「41勝」。先々週は「25勝」と3週前の「大台(40勝)乗せ」から急落しましたが、先週は一気の「V字回復」を見せ、目標としている「30勝以上」もクリア。

ただ、「朝日杯FS・GⅠ」S評価馬・ペールエールが不可解な殿負けを喫したこともありましたが、先週は好調教馬たちの活躍を結果(馬券での成果)へ結び付けることが出来ませんでしたので、この週末は「大台乗せ」の勢いそのままに「終わり良ければ全て良し」ならぬ(←まだ12/28の開催が残っていますので・汗)「有馬良ければ全て良し」を目指したいと存じます。

なお、「クリスマス寒波」ならぬ「有馬記念寒波」!?でもって明日から冷え込みが厳しくなる見込みですが(既に事務所の方は窓際から冷え冷えとした空気が止めどなく流れ込み←大袈裟・笑)、今週は諸般の事情から地元・阪神競馬場へ「連闘」いたしますので、それまでに風邪などひかぬようにと先ほど「遅めの昼食」(早めの夕食?)でしっかりと暖を取った次第です。

(カツカレー饂飩+卵かけご飯)

Kcu201912a

 

Kcu201912b

 

Kcu201912c





【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】

Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


| | コメント (0)


2019年12月18日 (水)

今のところ続報なし(ペールエール)

 初の古馬相手でしたが敗れたのは…(シゲルピンクダイヤ) 

週明けの朝イチに訪れた歯科医院の女医さんから始まり、お会いした多くの方々が口にされたのが引き籠り状態にあった息子の暴力に耐えかねた父親がその息子を殺害したと云う痛ましい事件の話(月曜日の午後にこの事件の判決言い渡しがあったので、多くのニュース等でこの件が取り上げられていたとのこと)。

その意外なほどの関心の高さには少々驚かされましたが、何せ裁判終了後に被告である父親へ検察官が「お身体に気をつけて下さい」と異例の声掛けをしたくらい特殊な事情を伴う案件ですので、当方へその話を振ってきた方の全員が父親に対して極めて同情的。

ただ、これ又ほとんどが方が同情するのと併せて「今後のことを考えれば(←事情の如何によって殺人自体が肯定的に捉えらることがないように)「懲役6年の実刑判決」はやむを得ない(妥当である)」とまるでワイドショーのコメンテーターの如くに語っていたのも印象的。

なお、この父親は元・農林水産省の事務次官。事務次官と云えばお役人にとっては最高峰のポジションであり、農水省と云えば当方らが平素お世話になっているJ〇Aの監督官庁。

そして、ここ2代の理事長は所謂「生え抜き」の方が選ばれていますが、その前までは「J〇Aの理事長=農水省事務次官の天下り先」

よって、多くの方の話をふんふんと聴き入っている振りをしながらも(失礼・笑)頭の中では「もし、この父親が農水省退職後にJ〇Aへ天下っていれば、今回の事件も起っていなかったのでは!?」などと脈絡も乏しい取り留めない妄想を駆け巡らせていた次第(汗)。

ちなみに、現時点でこの判決について控訴云々の話は出ていないようですが、最近の「裁判員裁判」は上級審で判決の内容が変更されることが結構あるようですので(裁判員が下した判断を"プロの裁判官"が是正???)、仮に、本件が控訴されることがあれば東京高等裁判所がどのような判断を下すか見守りたいところです。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■


(土曜・中山11R ターコイズS・GⅢ 7番 シゲルピンクダイヤ 1番人気 3着

初の古馬との対戦となりましたが、その古馬勢は悉く完封したものの同世代2頭に完敗の3着(ちなみに、このレースは4頭いた3歳馬が1~4着を独占)。

今回はゲートも上手に出て好位からの競馬を進めることが出来ましたが、その分、これまでのような末脚の切れがありませんでしたので、次走ではじっくりと脚を溜めて待望の2勝目を。

Co1214


Na121411_20191218172901

 

Na121411a

複勝 150円
購入額 8万円 払戻金 3万円


(日曜・阪神11R 朝日杯FS・GⅠ 3番 ペールエール 4番人気 16着)

何が何やら分からんままに殿負けを喫したことについて月曜日のブログで「大事に至らないことを祈りつつ、続報を待ちたい」と書きましたが、今のところその"続報"はなし。

ただ、レース終了後から丸3日を経過している
ことから身体的な故障は見い出せていなものと思われますが、何せ冒頭に「何や何やら分からんままに」と書きましたとおり「重賞2着&3着」の実績&実力馬がレース中のアクシデントに因らずして直線半ばから鞍上が流しただけで殿負けを喫した訳ですので、仮に「敗因は不明」が結論であったとしてもそれが判明?した時点でアナウンスは必要かと(←そのうえで「S評価馬の巻き返しに期待」と云ったところでしょうか)。

Co1215

 

Ha1215111

 

Ha1215112

 

Ha121511a

 

Ha121511b


購入額 9万円 払戻金 0円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は振るわず、3週前、そして、先々週に継ぐ儲けの上積みは叶いませんでしたが、先週は「大台」を達成するなど好調教馬たちが馬券圏内を大いに賑わせてくれていましたので(この件は明日にでも)、それをキッチリと馬券に結び付けるべく「年末の大一番」(有馬記念・GⅠ)へ向け各種作業に脇目も振らず没頭している次第です。



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月16日 (月)

S評価馬の巻き返しに期待(朝日杯FS)

【 異常がないことを祈るのみ 】

日曜は阪神で2歳牡馬の大一番、「朝日杯FS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがペールエール。攻め駆けする同馬だが、前走後も「栗・坂路」でしっかりと乗り込まれながら1週前には「栗・CW」で超抜の動きを披露し、指数の方は自身2度目となるS評価順位1位)。

レースでは、まずまずのスタートで好位内の位置を確保したものの3コーナーで既に手応えが怪しくなり、直線では追ったところもなく最下位負け。原因はハッキリしていませんが、これが同馬の実力でないことだけは明らか。残念な結果となってしまいましたが、大事に至らないことを祈りつつ、続報を待ちたいところ。

2_20191216181801


そして、「相手候補」の1頭に取り上げたのが6番・サリオス(A評価馬)。 輸送を控えて当週は軽めの追い切りでしたが、1週前に「美・南W」A評価 となる指数をマークしており仕上がりには問題なしと判断。

3_20191216181801


レースでは、スタートを決めて3番手の位置を確保すると、直線半ばで堂々と抜け出し。結果的に先行馬が総崩れとなる速い流れでも全く問題にせず、2馬身半差の圧勝劇。


また、土曜日の中山では牝馬限定のハンデ重賞、「ターコイズS・GⅢが行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがシゲルピンクダイヤ


11月中旬に帰厩した後、「栗・坂路」で休みなく乗り込まれ、1週前には「栗・CW」A評価となる好指数をマーク。そして、今週は「栗・坂路」B評価となる指数をマークして「2週連続の好調教」

レースでは、中団外を進み、直線も脚を伸ばしたものの3着。


Capd20191214_6

今週末は当方の得意とする阪神カップ・有馬記念の2重賞が行われますので、ご注目下さいマセ。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月12日 (木)

A評価馬の単勝回収率&複勝回収率が共に大幅な100%超

【 大物(巨漢!?)・サリオスの仕上りは?(朝日杯FS) 】

今週は阪神で牡馬の2歳チャンピオンを決める一戦「朝日杯FS・GⅠ」が行われます。

今年の注目は関東馬のサリオス。

今週は「美・南W」 で5F追い切りを消化。尚、基準となる今週の「10番時計」は65秒前半。1F12秒後半は上々ですが、5Fのタイムが示すように今週は軽めの内容。


サリオス
美・南W 5F秒68秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


ただし、今回は1週前に「美・南W」 で《88》・A評価をマークしており、既に走る態勢は整っている様子。仕上がり面の不安はなし。


トップページ→「当週調教」→「美・南W」
Photo_20191209141801 


その他の大半を占める関西馬に関しては、明日&あさってのブログででも。

なお、「朝日杯FS・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 好調・A評価馬で大儲けを! 】

Tk1207


先週の勝ち星数は「25勝」と先々週の「大台(40勝)乗せ」から急落し、目標としている「30勝以上」もクリア出来ず。

先週は1番人気に支持されていた事前の"星勘定"にも入れていた好調教馬が28頭いましたが、その成績が(5-5-6-12)とイマイチ。しかの、28頭の中には単勝のオッズが2倍を切る「確勝級」の馬が8頭もいましたが、こちらの成績も(2-2-1-3)と振るわず、これが勝ち星数の急落に多大な影響をもたらすことに。

ただ、その分、先週はA評価馬「勝率・17%」(=6頭に1頭が勝利)、「連対率・31.9%」(=ほぼほぼ3頭に1頭が連絡み)、「複勝率・40.4%」(=5頭に2頭が馬券圏内を確保)と大変優秀な成績を収め、その単勝回収率は「196.8%」、複勝回収率は「133.2%」と共に大幅な100%超を達成し、馬券面でも大きく貢献してくれましたので↓、この週末も好調・A評価馬の活躍でもってを大儲け目論んでいる次第(勿論、朝日杯に出走予定のS評価馬でも!)。

(日曜・阪神11R 阪神JF・GⅠ 4番 レシステンシア 4番人気 1着

Ha1208111_20191212193601

 

Ha1208112_20191212193601


Ha120811a

 

Ha120811b


Ha120811c


単勝(4番) 1120円 複勝(4番) 310円 馬連(4-9) 10000円
購入額 9万9000円 払戻金 24万3000円


(日曜・中山10R 常総S 1番 シャドウディーヴァ 2番人気 1着

Na120810_20191212193601

 

Na120810a


単勝 570円 複勝 170円 馬連(1-5) 16440円
購入額 5万8000円 払戻金 47万6800円


(日曜・中京12R 栄特別 16番 サンレイポケット 3番人気 1着

Cy120812


Cy120812a


単勝 640円 複勝 200円 馬連(12-16) 1450円
購入額 7万5000円 払戻金 26万6500円




【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】


Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


| | コメント (0)


2019年12月11日 (水)

「逆転候補」が圧勝劇(圧逃劇)を演じるも(阪神JF)

 世界の名手をもってしても(アイスバブル) 

インフルエンザの流行が全国的に広がりつつあるとのことですが、今のところ当方の周りで罹患した方は皆無。

よって、有難いことに年末へ向けての追い込み作業は予定通り順調に進んでいますが、本日の夕方になって当方自身が気色悪い?悪寒に襲われ始めましたので、先ほど奮発して「天ぷら鍋焼きうどん」で暖を取り↓、その後は大事を取って速攻で家路についた次第です。

Tnu201912a

 

Tnu201912b

 

Tnu201912c


寒さも次第に増してきましたし、ただでさえ気忙しくバタバタとするこの時期ですので、皆様におかれましてはご体調管理に呉々もご留意下さいませ。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■


(土曜・中京11R 中日新聞杯・GⅢ 6番 アイスバブル 1番人気 9着)

世界的な名手をもってしても「色々な距離を使っているので馬が戸惑っているのか?今一つ掴みどころがありません」と、それこそ"掴みどころがないコメント"しか出来ない状況にある同馬ですので、攻め云々をさて置いて暫くは様子が正解かも?

Co1207

 

Cy120711

 

Cy120711a


購入額 7万2000円 払戻金 0円


(日曜・阪神11R 阪神JF・GⅠ 15番 リアアメリア 1番人気 6着)

現時点では「物が違う」と思われた大本命の15番・リアアメリアですが、「レースでは終始、進まず、競馬が終わってしまいました」(鞍上の談)とのことで6着敗退。

そして、その原因については「これから探したいです」と鞍上は語っていますので、出来れば分かり次第に公表してもらいところです。

それに対し、逆転含みで相手候補に取り上げた4番・レシステンシアは攻め通りの走りを披露し、影をも踏ませぬ圧勝劇(圧逃劇)を演じて快勝。3頭いました2戦2勝の重賞ウイナーの中では"離された3番手"と低評価に甘んじていましたが、それを物の見事に覆し、一躍「桜花賞」の最有力馬に。

Co1208

 

Ha1208111

 

Ha1208112

 

Ha120811a

 

Ha120811b


Ha120811c


単勝(4番) 1120円 複勝(4番) 310円 馬連(4-9) 10000円
購入額 9万9000円 払戻金 24万3000円



■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保し、↓の2頭では"それなり"の払戻金がありましたが、重賞、取り分けGⅠでビシッと結果を出したいところですので(先週のブログでも申し上げましたとおり年末年始は何かと"物入り"と云うこともありますし・汗)、忘年会も控え目にし(嘗てのように2次会、3次会・・・と飲み歩くことなく・笑)データ作成等の諸々の作業に注力!

(日曜・中山10R 常総S 1番 シャドウディーヴァ 2番人気 1着

Na120810

 

Na120810a


単勝 570円 複勝 170円 馬連(1-5) 16440円
購入額 5万8000円 払戻金 47万6800円


(日曜・中京12R 栄特別 16番 サンレイポケット 3番人気 1着

Cy120812


Cy120812a


単勝 640円 複勝 200円 馬連(12-16) 1450円
購入額 7万5000円 払戻金 26万6500円



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月 9日 (月)

他のA評価馬が2歳女王へ(阪神JF)

【 敗因は掴み切れずも、素質の高さに疑いなし 】

日曜は阪神で2歳牝馬のトップを決める「阪神JF・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがリアアメリア。

今回は当週こそ軽めの追い切りだったものの、その分、2週前と1週前は「栗・CW」で鞍上が跨がってしっかりとした攻めをこなしており、指数の方は「A評価&順位8位」→「A評価&順位1位 」。

レースでは、後方を進んで直線勝負に懸けたものの、これまでの2戦のような手応えはなく上がり3位に相当する末脚は発揮したものの、6着まで。経験のない速い流れが災いしたのか、真相はまだ鞍上・陣営も掴みかねているようですが、これが本馬の力ではないと思われますので、続報を待ちたいと思います。


そして、「相手候補」に取り上げたのが2週連続のA評価馬」の4番・レシステンシア。攻めの良さと好枠を活かせば逆転もあり得ると踏んでいた次第。

Capd20191208_9


レースでは、スタートを決めるとハナに立ち前半600m33.7秒のハイペースで逃げ。さすがに速すぎるかと思いきや、後続を寄せ付けぬまま5馬身差の圧勝劇。


一方、土曜日の中京では「中日新聞杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。アイスバブル。

放牧を挟むことなく前走後も自厩舎に残り、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、先週と今週は「栗・CW」で追い切られ、1週前にはB評価となる好指数をマーク。前走の大敗(4番人気で11着)はスタートで後手を踏み最後方からの競馬を余儀なくされたのが全て。休み明けを一叩きされた上積みも見込める今回は敏腕ジョッキーが同馬の持てる力をキッチリと引き出し、(1-1-0-0)と相性が良い中京コースで重賞ウイナーの仲間入りを果たすと判断した次第。

レースでは、スタートを決めて先行したものの直線では伸び脚が見られず。

そして、「相手候補」に取り上げたのが7番・アイスストーム(B評価馬)、8番・アドマイヤジャスタ(T評価馬)、9番・ラストドラフト(T評価馬)の好調教馬3頭。 
 
このうち、ラストドラフトが2着・アイスストームが3着に好走。今回は好調教馬の取捨てを失敗したと反省しきり。

尚、日曜の中山10R・常総Sでは「調教から狙える好配当馬」に指名したシャドウディーヴァが快勝。このレースでは同馬が抜けた調教指数でしたので、単勝570円なら十分と云える好配当。

日曜最終レースでは同様に「調教から狙える好配当馬」に指名したサンレイポケットが大外一気を鮮やかに決めて快勝。こちらは単勝640円もつき、GⅠこそスマッシュヒットとならなかったものの、2頭のおかげで傷はすっかり癒えましたので、次の週末に向けてまた準備していく所存です。

馬券の詳細に関しては週中にでも。

 


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月 5日 (木)

2戦2勝の重賞ウイナーが3頭もいますが…(阪神JF)

【 注目は何といってもリアアメリア(阪神JF) 】

今週は阪神で2歳女王決定戦の「阪神JF・GⅠ」が行われます。

注目を集めるのはリアアメリア。今週も「栗・CW」での最終追い切りを消化。1F12.3秒は上々ですが、 4F54.9秒が示すように今週は終いだけサッと伸ばした程度で負荷の軽い調教。ただし、1週前にはA評価をマークしており、仕上がりの不安はありません。


リアアメリア
栗・CW 4F54.9秒-1F12.3秒 ⇒調教指数《?》・?評価


その他の「栗・CW」組ではヤマカツマーメイドが最終追い切り。6F82秒後半は目立ちませんが、1F12秒前半は優秀。B評価以上に該当する可能性もあり注目している次第。今週の調教指数次第ではありますが、前走の敗戦だけでは見限れません。


ヤマカツマーメイド
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


その他の人気馬が追い切りを消化している「栗・坂路」組に関しては明日、あさってのブログででも。


なお、「阪神JF・G1」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 ラストスパートは「大台(40勝)乗せ」から 】

Tk1130


先週の勝ち星数は「40勝」「大台乗せ」を達成し、目標としている「30勝以上」も先々週に続いてクリア。

そして、その「大台乗せ」ですが、振り返ると約半年前の6/8・6/9に「43勝」をマークして以来のこと。

ただ、この週は2場開催につき3場開催ベースに換算したうえでの"43勝"でしたので、実際の勝ち星数で「大台乗せ」だったは3/16・3/17の「41勝」と8ケ月以上前まで遡ることになりますが、先週のブログでこの週末から迫り来る年末へ向け勝ち星量産を目指してラストスパートをかけることに」と書いたところ早速に結果を出すことが出来ましたので、残り4週(3.5週?)でもこの状態を維持しながら年間目標の「34勝」を達成すべく更なるスパートをかけることにいたしましょう。




【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】


Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


| | コメント (0)


2019年12月 4日 (水)

ダート界の「超新星」に屈し(ゴールドドリーム)

 鞍上のインスタ事件の影響!?(ギベオン) 

先般のブログで安部首相が主宰する「桜を見る会」に関することを書きましたが、その記事をアップして間も無く来年の同会が中止されることに。

首相及び与党サイドとしてはこれにより一気の幕引きを図るつもりだったのでしょうが、その後も同会に絡んだ問題・疑惑が次から次へと表沙汰となり、未だにワイドナショーや週刊誌へ格好のネタを提供し続けています。

そして、最近になって注目され始めたのがマルチ商法により多くの被害者を出し事実上倒産した会社の元会長へも招待状が送られ(しかも「首相枠」で?)、それが同社の信用を得るため
"小道具"(大道具?)に使われていたことであり、更に不正・不法な取引を取り締まる側の消費者庁の役人がこの会社へ天下っていたと云う話まで持ち出される始末。

よって、野党にとっては「攻めどころ満載」のさくらの会ですが、あまり手を広げ過ぎるとそれぞれの追及が中途半端になって問題の核心を突くことが出来ず毎度の如くに"うやうや"にされてしまう可能性が大ですので、これでもって「打倒・安倍政権」を目指すのであれば追及する側としてはよくよく作戦を練ったうえで効率的な行動を取るべきかと(←「シュレッダーの見学会」と云ったパフォーマンスに走るのではなく・笑)。

ちなみに先般のブログでも登場したリベラル派であり事情通の知人によると「次々に疑惑が出て来ているように思えるけど、これは事前に"落し処"が用意されている決して重篤な事態を招くことのない安全牌のネタを小出しにし(誰かにリークさせ)、野党を攪乱して時間稼ぎをしてるだけや」とのことであり、その「落し処」の1つと云うのが絶対にブログで書けないものでしたが(汗)、真偽のほどは定かでなく…(正に「ホンマかいな!?」の話)。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■


(土曜・阪神11R チャレンジC・GⅢ 2番 ギベオン 1番人気 9着)

「世界的名手の手綱捌きが冴えわたり…」となるはず?でしたが、勝負所で馬群に包まれたうえ"強引な抜け出し"にも失敗して万事休す。

鞍上についての云々(インスタ事件も含め?)はさて置き、同馬自身にとっては「全くの参考外」のレースでしたので「次走での巻き返しを乞うご期待!」と云ったところ。

Co1130

 

Ha1130111

 

Ha1130112

 

Ha113011a


購入額 8万3500円 払戻金 0円


(日曜・中京11R チャンピオンC・GⅠ 11番 ゴールドドリーム 1番人気 2着

年齢的な衰えを全く感じさせることなく、2月のGⅠで後塵を拝した4番・インティを含めた現有勢力を物の見事に打ち負かし、一瞬は「『ダート王』へ返り咲きや!」と思わせましたが、群雄割拠のダート界に突如として?現れた「超新星」の若武者らしい勢いのある末脚に屈して2着に惜敗。

6歳馬・ゴールドドリームの健闘は讃えるにしても(馬券的には…ですが・汗)、兎にも角にも、経験が大きくものを云うダート界の常識?を覆し3歳馬にして規格外の強さを発揮した5番・クリソベリルの走りに魅了されたレース。

Co1201



Cy1200111

 

Cy12011112

 

Cy120111a

 

Cy120111b


3連複(4-5-11) 1900円 馬連(5-11) 960円
購入額 8万2000円 払戻金 4万7900円



■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、昨日のブログでも書きましたとおり8番人気のS評価馬の好走もあって"結構な払戻金(儲け)"を手にしましたが↓、年末年始は何かと"物入り"ですので(汗)、今後の更なる「上積み」を目指し諸作業に勤しんでいる次第です。

(土曜・中山12R 3歳上2勝クラス 1番 タイセイアベニール 3番人気 1着

Na113012


Na113012a


単勝 400円 複勝 210円 馬連(1-3) 4550円
購入額 5万4000円 払戻金 16万7500円


(土曜・中京9R 3歳上1勝クラス 7番 キャッチミーアップ 8番人気 1着

Cy113009


Cy113009a


単勝 1810円 複勝 440円 馬連(7-11) 21600円
購入額 6万7000円 払戻金 77万8500円


(日曜・阪神11R 逆瀬川S 10番 レッドガラン 2番人気 1着

Ha120111


Ha120111a


単勝 410円 馬連(2-10) 1570円
購入額 5万8000円 払戻金 19万5400円



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年12月 3日 (火)

S評価馬が単勝1810円の好配当

 【 6歳馬でも年齢的な衰えなし 】

今週は中京で秋のダート王決定戦、「チャンピオンズC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがゴールドドリーム。

今回は11月初旬に外厩から戻り、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しての乗り込みは入念。そして、先週は「栗・CW」 で「A評価&順位4位」、今週は坂路で「A評価&順位1位 」となる高指数を連発して「2週連続の好調教」A評価 ×2)。年齢的な衰えを全く感じさせない一昨年の覇者がここを勝って2年ぶりに「ダート王」の座へ返り咲くと判断した次第。

レースでは、好位5番手を進み、直線でも無事に進路を確保。外からインティを交わして突き抜けたと思いきや、間を突いた無敗の3歳馬にゴール前で交わされてしまい、惜しくも2着。


Capd20191201_5

そして、「相手候補」の1頭として取り上げたのが、その無敗の3歳馬こと5番・クリソベル(B評価馬)。 

レースでは、逃げ馬の直後を進み、直線でも落ち着いた捌き。550キロの巨漢馬ながら、好調教が示すとおり重苦しさのない走りで古馬を相手に戴冠。


尚、今週は「調教から狙える好配当馬」に指名した中から、土曜に2頭が勝利。土曜中山12Rのタイセイアベニールは中間に3本の好調教A評価×1、B評価×2)をマーク。この調整過程に加えて、欧州の若き名手が騎乗と盤石の態勢ながら単勝400円は十分な好配当。


中山12R 1番 タイセイアベニール  1着

Capd20191130_5_20191201175701


土曜中京9Rには、S評価馬のキャッチミーアップが登場。

中京9R 7番 キャッチミーアップ 1着

Capd20191130_4_20191201175701


レースでは、直線で馬場のど真ん中から抜け出して、ゴール前では大外から脚を伸ばした伏兵をクビ差押さえての勝利。調教指数的には断然の存在でしたが、単勝は1810円の好配当となりました。

S評価馬 は断然人気のケースも多々ありますが、時折このような人気薄が現れることがあり、その破壊力は抜群。
今後も引き続きご注目下さいマセ。
  
 
馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年11月28日 (木)

一昨年の覇者は今年も衰え知らず(チャンピオンズC)

【 迫り来る年末に向けラストスパート 】

Tk1123


先週の勝ち星数は「21勝」でしたが、先週は「東京&京都」の2場開催につき、その21勝を3場開催ベースに換算すると「31勝」(21勝÷2場×3場=31.5勝)となり、目標としている「30勝以上」をクリア。

ただ、先週のブログで「"主場"では高指数馬が攻め良さを活かし好成績を収めてくれますので」と書いたところ、先々週、絶好調だったA評価馬が連対率(22.0%=5頭に1頭以上が連絡み)と複勝率(28.0%=4頭に1頭以上が馬券圏内を確保)については"それなり"の高率をキープしたものの勝率が「4%」と急落したこともあり、勝ち星数を伸ばすことがことが出来ず

これついては東京、京都共に2連続開催の最終週とあって悪化した馬場状態の影響が多分に考えれますので(取り分け東京競馬場は天候も悪化してことでデキ云々よりも道悪適性が問われることになり)、3場(中山、阪神、中京)共に開幕週となるこの週末から迫り来る年末へ向け勝ち星量産を目指してラストスパートをかけることに(←先週が終わった時点において年間目標としている1週当りの勝ち星「34勝」を「3勝」も割り込んでいますので・汗)。




【 お手馬・ゴールドドリームのデキは如何に?(チャレンジC) 】

今週は中京で秋のダート王者を決める一戦「チャンピオンズカップ・GⅠ」が行われます。

今年の注目は"お手馬"のゴールドドリーム。

2年前のチャンピオンズCでは当週にS評価一歩手前の《93.5》・A評価をマーク。4歳時はフェブラリーS以降は凡走続きでしたが、復活を確信して「コラム推奨馬」に指名。

結果、世界的名手のR.ムーア騎手騎乗ながら8番人気。単勝1300円の好配当を含め、約40万円の払い戻しを獲た次第。


(2017年 チャンピオンズC・GⅠ 9番 ゴールドドリーム 8番人気 1着


Cy120311

Cy120311a

Cy120311b

単勝 1300円 複勝 500円 馬連(9-13) 4140円
購入額 7万7000円 払戻金 40万1400円


今年は1週前に「栗・CW」A評価をマーク。6歳秋を迎えていますが、年齢的な衰えは感じられません。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
Photo_20191123234101



そして、今週の最終追い切りは「栗・坂路」で消化。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F52.1秒。

ゴールドドリームの4F50.9秒は基準を1秒以上も上回っており、1F12.3秒も優秀。「2週連続好調教」 に該当は確実ですので、A評価以上に該当するかどうか、ご注目下さいマセ。


ゴールドドリーム
栗・坂路 4F50.9秒-1F12.3秒 ⇒調教指数《?》・?評価



上位人気の一角となるクリソベリルも「栗・坂路」 での追い切り。4F52.4秒水準並みですが、1F12.9秒が平凡。好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


クリソベリル
栗・坂路 4F52.4秒-1F12.9秒 ⇒調教指数《?》・?評価


フェブラリーSの覇者、インティは1F12.3秒こそ上々ですが、4F54.1秒が示すとおり今週は終い重点で軽めの内容に終始。"危険な人気馬"の可能性がありますので、中間の調教指数をくれぐれもご確認下さいマセ。

 
インティ
栗・坂路 4F54.1秒-1F12.3秒 ⇒調教指数《?》・?評価


実績馬が集まり豪華メンバーでの一戦、勝つだけの力を持っている馬が揃っているだけに、デキの良し悪しが結果を左右することは必至です。
その他の「栗・坂路」組に関しては明日のブログででも。

なお、「チャンピオンカップ・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】


Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


| | コメント (0)


2019年11月27日 (水)

次走も坂路、それともCW?はたまた併用???(スワーヴリチャード)

 オークス馬の登場!?(ミヤマザクラ) 

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・京都11R 京都2歳S・GⅢ 6番 ミヤマザクラ 2番人気 2着

攻め通りなら「2戦2勝馬」もいる牡馬勢を一蹴できるものと思えましたが、鞍上に「『勝ち馬が強い』以外の言葉はありません」と言わしめた正に「強い1頭」がおり2着に敗退。

それでも3着馬を「時計でコンマ5秒、着差で3馬身」ちぎって能力の高さを示すには十分な走りを披露しましたので、これからクラシック戦線へ向け楽しみな1頭となること間違いなしです(桜花賞よりオークス向き?)。

Co01123_20191127152101

 

Ky112311_20191127152101

 

Ky112311a


3連複(4-6-8) 310円 馬連(6-8) 170円
購入額 9万9500円 払戻金 2万3700円


(日曜・東京11R ジャパンC・GⅠ 5番 スワーヴリチャード 3番人気 1着

昨年の秋天でもって「出遅れるはマカヒキにぶつけられるは」で大敗を喫して以降、攻めの良さを活かせずもどかしいレースを続けてきましたが、今回は月曜日のブログで書きました陣営の"カンフル剤"が効いて1年7ケ月ぶりの戴冠。

なお、次走は再びマーフィー騎手を鞍上に据え有馬記念を予定しているとのことですが、今回の成果を踏まえて陣営がどのような調教パターン(坂路orCW?、それとも併用???)で臨んでくるか注目です。

Co1124_20191127152101

 

To112411_20191127152101

 

To112411a


To112411b


単勝 510円 複勝 180円
馬連(1-5) 2900円 3連複(1-2-5) 2900円
購入額 9万6000円 払戻金 19万6000円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

「京阪杯・GⅢ」ではS評価馬のライトオンキューが快勝し、来春のスプリント戦線が楽しみなってきましたが、このレースではこれまで何度も「コラム推奨馬」に取り上げ、馬券にも貢献してくれましたファンタジスト号が疾病を発症し死亡。同馬へ安らかな眠りが訪れるますことを祈って合掌。

(土曜・東京10R 銀嶺S 2番 ブルベアイリーデ 3番人気 1着

To112310_20191127152101


To112310a


単勝 400円 馬連(1-2) 790円 3連複(1-2-6) 7650円
購入額 5万9000円 払戻金 20万4400円


(日曜・京都6R 3歳上1勝クラス 11番 ヒラソール 1番人気 1着

Ky1124061
Ky1124062_20191127152101

 

Ky112406a


3連複(1-9-11) 31260円
購入額 4万9500円 払戻金 15万6300円


(日曜・京都12R 京阪杯・GⅢ 6番 ライトオンキュー 2番人気 1着

Ky112412_20191127152101

 

Ky112412a


単勝 550円 複勝 210円 馬連(6-12) 1930円
購入額 7万7000円 払戻金 24万7300円



⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年11月26日 (火)

「GⅠ馬、復活」へ向けた陣営の施策がピタリ(ジャパンC)

【 「コラム推奨馬」&「調教から狙える好配当馬」が完勝 】

「ジャパンカップ・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがスワーヴリチャード。

今回はこれまでの「栗・CW」中心の追い切りを今回は「栗・坂路」一辺倒に変更。そして、1週前にA評価となる好指数をマークしたのに継ぎ、当週は4F50.6-1F12.2と好時計を叩き出し(勿論、自己ベストを大幅に更新)、指数の方は楽々と《90超》(A評価&順位2位)。「GⅠ馬、復活」へ向けた陣営の施策がしっかりと稔り、1年半以上に亘った長いトンネルを抜けて再び栄誉ある勝利の美酒に酔うシーンに期待した次第。 

Capd20191123_12

レースでは、好位の内でじっくりと溜めて直線ではラチ沿いに一瞬生じたスペースを逃さずに突っ込むと、追いすがる2着馬を振り切ってゴールへ。陣営が施した渾身の仕上げに若き名手が応えて、久々のタイトルを奪取。


そして、「相手候補」の筆頭に挙げたのが1番・カレンブーケドール(A評価馬)。こちらは逃げ馬の後ろを進んで直線でもしぶとく伸びる理想的な競馬。惜しくも2着に終わったものの、絶好枠・古馬との斤量差を生かせるデキの良さにあったことが好走要因。

3着にも「相手候補」に取り上げた2番・ワグネリアン(B評価馬)が入り、「コラム推奨馬」の単勝を含めて本線での的中に成功。良い形で本年最後の東京開催を締め括った次第。

一方、土曜の京都では「京都2歳S ・GⅢ」が行われました。 

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがミヤマザクラ。 

今回は10月初旬に帰厩し、「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、2週前に「栗・CW」B評価となる好指数をマークしたのを皮切りに、先週は「栗・CW」 、次いで当週は「栗・坂路」A評価となる高指数を連発して「3週連続の好調教」。成長著しい乙女が欧州の若き名手にエスコートされ牡馬連中を相手に初重賞制覇を飾ると判断した次第。 


Capd20191123_6

レースでは、好位から完璧な形で抜け出したものの、名門の大駒に差し切られてしまい2着。ただし、紅一点でありながら他馬には完勝の内容。今回は残念でしたが、来春に向けて楽しみな存在であることは間違いなし。

Capd20191123_8


尚、日曜京都の最終レースで行われたのが京阪杯。

こちらで当方が、「調教から狙える好配当馬」に指名したのがライトオンキュー。

1_20191126115301

今回は、1週前に「栗・坂路」S評価を、当週にもA評価をマークして「2週連続好調教」。これを含めて中間に好調教が5本。好調教馬が多い短距離重賞にあっても、かなり目立つ存在でした。
 
2_20191126115301

レースでは、序盤から外の進路を得るために動きつつ、満を持して外から差し切り。スプリント重賞で2馬身弱という決定的な差をつけての完勝。単勝550円は文字通りの好配当でした。
 

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2019年11月21日 (木)

主場(東京&京都)開催は高指数馬の活躍の場!?

【 A評価馬が抜群の成績を収めるも 】

月別だけでなく週毎の好調教馬たちの成績についても掲載をサボりにサボっていましたが(汗)、今週から復活。

Tk1116


その"サボり"が始まったのが8月中旬でしたが、それ以降も目標としている「30勝以上」について連続記録を中々伸ばしことが出来ず(その間の連続記録は最高で「5週止り」)、先週の勝ち星も「23勝」と目標のクリアならず。

先週はA評価馬11勝を挙げ、その勝率は「20.0%」(=5頭に1頭が勝利)、連対率が「32.7%」(=ほぼ3頭に1頭が連絡み)、複勝率が「45.5%」(=2頭に1頭近く?が馬券圏内を確保)と大変優秀な成績を収めてくれましたが、B評価馬とT評価馬が足を引っ張って勝ち星数も伸び悩むことに(←取り分け今年最後となる福島開催では「ローカルを得意とするT評価馬」が勝ち星を荒稼ぎしてくれるはずでしたが・汗)。

ただ、この週末はローカル開催がなく東京と京都の主場のみの開催となり、その"主場"では高指数馬が攻め良さを活かし好成績を収めてくれますので、先週に続き好調・A評価馬たちの活躍でもって今年最後の「東京&京都」開催をキッチリと締め括って貰いことにいたしましょう。




【 関西は「CW」組よりも「坂路」組が優勢!?(ジャパンC) 】


今週は東京で秋の大一番、「ジャパンC・GⅠ」が行われます。

「栗・CW」組で注目しているのがムイトオブリガード。

前走は1週前に《92》・A評価を、当週に《97》・S評価をマークしてハイレベルな「2週連続好調教」に該当。蛇足ではありますが、「相手候補」に挙げた2頭も2・3着に駆けて本線で的中できた次第。


(11/5・東京11R アルゼンチン共和国杯・GⅡ 7番 ムイトオブリガード 2番人気 1着

Co1103

 

To110311

 

To110311a


単勝 480円 複勝 150円
3連複(1-2-7) 3070円 馬連(2-7) 3120円
購入額 9万1000円 払戻金 23万5550円



そして、今回もいつもどおり「栗・CW」での最終追い切りを消化。尚、今週の基準となる「20番時計」は6F81秒前半。
ムイトオブリガードは基準を上回る6F80秒後半に加えて、1F12秒前半も優秀。B評価以上は確実ですので、最終的な調教指数がいかほどか、また「2週連続好調教」 に該当しているかどうかも含めてご注目下さいマセ。


ムイトオブリガード
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《》・?評価


2400mを舞台に行われるレースですが、関西の有力馬は多くが「栗・坂路」 での追い切り。「栗・坂路」組、関東馬に関しては、明日、あさってのブログででも。

ちなみに、京都2歳Sの有力馬は「栗・CW」 での追い切りが多数ですので、こちらについてもご確認下さいマセ。

なお、「ジャパンC・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。




【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】

Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb




⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


| | コメント (0)


2019年11月20日 (水)

来年のダービー馬の登場!?(コントレイル)

 鬼門のレースを避け復活を!?(モズアスコット) 

先週の土曜日に某女優が麻薬取締法違反で逮捕されましたが、数多くのCM、そして、来年は大河ドラマにもと結構な人気ぶりでしたので、この逮捕により発生する損害賠償金(違約金)は5億円を超えるとも云われており、逮捕された本人以上に?関係各位は青ざめているはず。

ただ、以前から彼女は麻薬に関して「火のない所に煙は立たぬ」的な存在であったようですので、今、正に頭を抱えている関係各位としては彼女に対する"リスク管理"が極めて杜撰であったということでは?


そして、↑のニュース以上に驚いたのが「アドマイヤ」の冠名で知られるオーナーさんのご逝去の報。何せつい最近まで馬主席エリアでお見受けしていたように思いますので…(←当方の勘違いかもしれませんが)。

兎も角、その言動が色々と物議をかもしたこともあった方ではありましたが、「存在感」と云う点では関西のオーナーさんの中では「№1」(もしくは名字よりも「メイショウさん」の愛称で親しまれるオーナーさんと「双璧」)。

直接的に面識があった方ではありませんが、名物オーナーさんの訃報に接し馬主界において"1つの時代"が終わったように思えた当方。ご冥福を心からお祈り申し上げます(合掌)。


■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・東京11R 東京スポーツ杯2歳S・GⅢ 6番 コントレイル 1番人気 1着

説明不要の圧勝劇にはただただ驚くばかり。そして、気の早い方は「来年のダービー馬や!」との話もされていますが、何せ時計が時計だけに(これまでの2歳日本レコードを「1秒1」も更新)その反動や脚元への負担も気になるところですので、ここは無理をすることなく「無事これ名馬」でもって末の長い活躍を願うばかりです(←ここ数年は仮にダービー馬の座を射止めてもその後が…汗)。

Co1116



To111611

 

To111611a


単勝 250円 馬連(5-6) 360円 3連複(1-5-6) 330円
購入額 8万1000円 払戻金 13万8800円


(日曜・京都11R マイルCS・GⅠ 12番 モズアスコット 7番人気 14着)

テン乗りの和田騎手(当初の予定では鞍上が"あの"デットリー騎手でしたが)には彼らしい思い切ったレースを期待しましたが、残念ながら「なし崩し的に外を回る中途半端な競馬となり、申し訳なかった」と反省の弁を述べること(14着)に。

昨年の大敗に続き同馬にとってこのレースは「鬼門」のようですが、攻めの動きからはGⅠ馬としての力の衰えを感じさせませんので、次走は鬼門や裏鬼門を避け?吉方位のレース???で復活を目指して貰いたいところです。

Co1117

 

Ky1117111

 

Ky1117112

 

Ky1117113


Ky111711a

 

Ky111711b


購入額 8万3000円 払戻金 0円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

(土曜・京都12R 3歳上2勝クラス 12番 プリディカメント 2番人気 1着

Ky111612



Ky111612a


単勝 500円 複勝 270円 馬連(7-12) 2890円