本文へジャンプします。




回顧など

2018年6月21日 (木)

"デキ"の良し悪しが勝敗を左右する可能性大(宝塚記念)

【 新目標(30勝以上)も"軌道"に乗り!? 

Tk0616

先週の勝ち星数は
「35勝」。これで新目標「30勝以上」については5週連続で達成。

4/7(土)・4/8(日)の週に旧目標の「25勝以上」「1周年」(1年間を通じて25勝割れ無し)を迎えましたので、これを機に更なる高見を目指し、その翌週から新目標として「30勝以上」を掲げてきましたが、最初の5週間では"ゴールデンウィーク・ボケ"「5月病」の影響もあって?3度も「30勝割れ」を記録し、先行きが心許なく思えたものの、その後は「34勝→43勝→31勝→31勝→35勝」と順調に連続記録を更新して"軌道"に乗ってきましたので、当面は30勝以上について昨年に記録した「25週連続」の更新を目指したいと存じます。

なお、昨日のブログでふれましたとおり、現在、この度の震災により少々タイトな状況にはなっておりますが(当方が思っていた以上に被害が大きかった大阪の北部方面にお住まいになれている方が多く、程度の差はあれ皆さん一様にお困りになられており…)、この週末は「上半期の締め括り」である「宝塚記念・GⅠ」も地元・阪神競馬場で行われ、遅くとも金曜の午後からは競馬モードへ突入することになりますので、それまでに目の前にある全ての課題をキッチリと成し遂げるべく寝食を忘れて(いつもの"大袈裟"ではなく)諸々の作業に取り組んでいる次第です。




【 「栗・CW」組は全体的に状態良好(宝塚記念) 】

今週は阪神で上半期を締め括るグランプリ、「宝塚記念・GⅠ」が行われます。

昨年は、「3週連続の好調教」A評価×3)をマークしたゴールドアクターが2着に好走。3着のミッキークイーンも軽めの調整が主体ながらB評価をマーク。伏兵も好調教馬に該当していれば侮れない存在となり得ます。

1

例年と比べてメンバーが手薄な今年は、"デキ"の良し悪しが勝敗を左右する可能性大。

今年の注目はファン投票1位のサトノダイヤモンド。昨春以降、不振にあえいでいる同馬の復活が見られるかどうか。

今回は1週前に「栗・CW」A評価 をマーク。そして、今週は同コースでの5F追い切りを消化。5F68秒前半は平凡ですが、1F11秒後半は優秀で、「2週連続好調教」に該当する可能性あり。


サトノダイヤモンド
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・CW 5F68秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


パフォーマプロミスは、6F86秒前半が示すように今週は軽めの調整。ただし、1週前に6F79秒前半の好タイムをマークして《90》・A評価に該当。実績では見劣りますが、状態面は良好。今年絶好調の厩舎だけに侮れない存在。


パフォーマプロミス
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・CW 6F86秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではキセキが5F追い切りを消化。65秒前半は水曜日の同コースでは屈指の好タイム。1F12秒前半も上々で、A評価以上に該当の可能性は十分。サッカー日本代表にあやかる走りを見せられるかどうか!?


キセキ
栗・CW 5F65秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ステファノス
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


古豪ステファノスは軽めの内容に終始。中間の調教指数をご確認下さいマセ。


尚、「宝塚記念・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 お知らせ 】

これまで計4冊の新書・単行本を出版させていただいた当方ですが、いずれも出版社は「月刊誌 競馬最強の法則」でお馴染みのKKベストセラーズさん。

そして、これら全ての本の発刊に際して、同出版社のHさんと共に多大なご尽力を賜ったのがライターの野中香良さんが、今般、↓で紹介する新書を発刊されました(献本を頂戴し、ありがとうございました!)。

昨年は「馬券しくじり先生の超穴授業」で数々の驚愕の馬券を披露された野中さんですが↓、

Nnk201703a
ライターとして類い希なる文才をお持ちなのは勿論のこと、競馬に関しては半端でない知識を有すると共に、幅広い人脈からリアルタイムでもたらされる情報(極めてディープな裏情報もあり)は天下一品

ですので、この度の新書も馬券を検討、購入される際の一助となることは必至ですので、皆様におかれましては是非にお買い求めのうえご一読下さいマセ!

野中香良 著 騎手エージェントの内幕を知ればこんなに馬券が獲れる!」 


Nk201805x

⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ



出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体917円+税
発 売 : 5月26日(土)

(内容)
ジョッキーの成績はエージェントがつくる。競馬界で急速に勢力を拡大した騎手エ-ジェント。契約した騎手の乗り馬を探し、厩舎や馬主との交渉役を務めるのが彼らの役割だ。騎手の成績を左右する彼らの動きは馬券にも直結する! 新時代の騎手馬券術が登場!





【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年6月20日 (水)

「上半期の締め括り」でも好調教馬たちの活躍に"乞うご期待"

【 大地震の発生 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

週明け早々の6/18(月)午前8時前に大阪市北部を震源とする大きな地震が発生いたしましたが、この大地震によりお亡くなりなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げますと共に、被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。


当方の事務所がある大阪市北区とその周辺の地域にはお取引先の会社も多ければ、その社員の方々のお住まいも多く、この地震により業務や生活に支障が生じていると聞き及んでおりますので、微力ではございますが被害回復のお役に立てますよう尽力させていただきます。

つきましては、ここ数日の間、ブログの方が簡潔なものとなりますことをご容赦下さいませ。

(追伸)
ブログ上で誠に恐縮ではございますが、地震の発生直後から多くの方々にご心配いただき、当方及び当事務所へお気遣いの電話やメールを頂戴いたしましたことを厚く御礼申し上げます。

《土曜日》
Co0616

《日曜日》
Co0617

(土曜・阪神9R 小豆島特別 8番 インディチャンプ 1人気 2着

Ha061609

単勝
6
670円
4人気
複勝
6
200円
4人気
8
110円
1人気
2
260円
5人気
馬連
6-8
750円
枠連
6-8
760円
馬単
6-8
2000円
3連複
2-6-8
1970円
3連単
6-8-2
11630円

Ha061609a

3連複(2-6-8) 1970円 馬連(6-8) 750円
購入額 7万2000円 払戻金 14万1150円


(日曜・函館11R 函館スプリントS・GⅢ 1番 セイウンコウセイ 3番人気 1着

Hk061711

単勝
1
590円
3人気
複勝
1
230円
3人気
9
610円
10人気
7
160円
1人気
馬連
1-9
10410円
枠連
1-5
4170円
馬単
1-9
16560円
3連複
1-7-9
11690円
3連単
1-9-7
81900円

Hk061711a

Hk061711b

単勝 590円 複勝 230円
3連複(1-7-9) 11690円 馬連(1-9) 10410円
購入額 8万円 払戻金 32万6550円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、その内の↓の4頭と↑の推奨馬2頭では"それなり"の払戻金(儲け)を手にすることが出来ましたので、この週末の「上半期の締め括り」(宝塚記念・GⅠ)でも好調教馬たちの活躍に"乞うご期待"です。

(土曜・函館11R HTV杯 16番 モズスーパーフレア 2番人気 1着

Hk061611

単勝
16
630円
2人気
複勝
16
180円
3人気
12
110円
1人気
13
260円
5人気
馬連
12-16
720円
枠連
6-8
630円
馬単
16-12
1850円
3連複
12-13-16
2250円
3連単
16-12-13
13240円


Hk061611a

単勝 630円 複勝 180円 馬連(12-16) 720円
購入額 5万5000円 払戻額 16万9200円


(日曜・東京10R 青梅特別 12番 シヴァージ 2番人気 1着

To061710

単勝
12
460円
2人気
複勝
12
170円
2人気
11
110円
1人気
4
960円
9人気
馬連
11-12
350円
枠連
6-6
350円
馬単
12-11
850円
3連複
4-11-12
7200円
3連単
12-11-4
30470円


To061710a

単勝 460円 複勝 170円 馬連(10-12) 350円
購入額 5万4000円 払戻額 12万9500円


(日曜・函館6R 3歳未勝利 9番 マイキャラット 8番人気 2着

Hk061706

Hk061706a

複勝 410円 馬連(1-9) 5020円
購入額 5万3000円 払戻額 13万2200円


(日曜・函館9R 3歳上500万下 8番 アイスストーム 2番人気 1着

Hk061709

単勝
8
370円
2人気
複勝
8
150円
2人気
4
230円
6人気
1
140円
1人気
馬連
4-8
2550円
枠連
4-6
2000円
馬単
8-4
3740円
3連複
1-4-8
2530円
3連単
8-4-1
14740円

Hk061709a_2

単勝 370円 馬連(4-8) 2550円
購入額 5万2000円 払戻額 16万2000円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年6月18日 (月)

GⅠ馬がココで復活(函館スプリントS)

【 「2週連続のA評価」+α(チークピーシズの効果) 】

日曜は函館で「函館スプリントS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがセイウンコウセイ。

1週前は「美・南W」A評価となる好指数をマークし、その後、函館へ移動。そして、当週は「函・W」で「A評価順位5位」と高指数を叩き出し「2週連続のA評価に該当。

「中4週」でもしっかりとした攻めを積み、レースに向けた対策(チークピーシズの装着)も施されたGⅠ馬がココで復活を遂げると判断した次第。

2

レースでは、果敢にハナを奪うとしぶとい粘り腰を見せて伏兵の猛追を振り切って1着。今回のメンバーでは一枚上の調教指数をマークしてきたGⅠ馬の単勝590円は好配当。

そして、セイウンコウセイに肉薄した伏兵が「相手候補」の1頭としたヒルノデイバロー。同馬も早めの函館入りで、当週には《87.5》・A評価 をマーク。


1

レースでは、中団を進み直線で鋭く差し脚を伸ばしてあわやのシーンを演出。A評価 をマークしたデキでもって、10番人気の低評価を覆する走りを披露。

また、3着のナックビーナスも「相手候補」に指名したA評価馬。よって今回は、「コラム推奨馬」+「相手候補」A評価馬3頭による大本線決着で、3連複は"11690円"の万馬券。

週中から"「函・W」の好調教馬で勝てる北海道開催"と書きました通り、夏場は「函・W」好調教馬だけで馬券は勝てます。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年6月14日 (木)

今年も目標は50万超えの払い戻し(函館スプリントS)

【 この週末から函館開催(ローカル開催)もスタートし、更にT評価馬に注目 

Tk0609

先週の勝ち星数は
「21勝」でしたが、先週も2場開につき、この21勝を3場開催ベースに換算すると「31勝」(21勝÷2場×3場=31.5勝)となり、これで新目標「30勝以上」については4週連続で達成。

先週は昨日のブログでもふれましたとおり歯軋りで顎が痛くなるほどA評価馬B評価馬にについては勝ち切れぬ馬が多かったことで「30勝割れ」も危惧されましたが、その分をカバーしたのが14勝を挙げると共に「勝率・14%」(=約7頭に1頭が勝利)、「連対率・30%」(=10頭に3頭が連絡み)、「複勝率・39%」(=約5頭に2頭が馬券圏内を確保)と好成績を収めたT評価馬

また、T評価馬の中には8番人気の低評価を覆して単勝の配当で「7850円」と云う大物(おおもの)を叩き出した1頭もいましたので↓、T評価馬100頭の単勝回収率は「203.0%」、複勝回収率は「119.4%」と共に100%超となり、100頭全部の単複をベタ買いしても?収支はプラスに。

(日曜・阪神7R 3歳上500万下 11番 レッドセゾン 8番人気 1着

Ha061007t

単勝 7850円 複勝 1850円

そして、今週からは函館開催がスタートし、更に、2週間後には東京・阪神の主場開催が終わり福島・中京開催へと移行して3場共に「ローカル開催」となりますが(本格的な「夏競馬」が到来となりますが)、そのローカル開催はT評価馬が良績を残す「活躍の場」

よって、この週末の函館開催から早速に↑のような人気薄馬の好走・激走が期待できますので、引き続きT評価馬にはご注目下さいマセ!




【 8番人気のS評価馬が快勝(函館スプリントS) 】

今週末からは、いよいよ当方が得意とする「北海道開催」が開幕。そのオープニングには当方が得意とする「千二重賞」の「函館スプリントS・GⅢ」が行われます。

2014年は「調教から狙える好配当馬」に指名したS評価馬 のガルボが勝利。馬券は単勝&複勝のみでしたが、それでも50万円超えを達成。


(日曜・函館11R 函館スプリントS・GⅢ 3番 ガルボ 8番人気 1着)

2

単勝
11
1310円
3人気
複勝
11
670円
3人気
15
880円
7人気
4
780円
5人気
馬連
11-15
8130円
枠連
6-8
4310円
馬単
11-15
17760円
3連複
4-11-15
33730円
3連単
11-15-4
220770円

Hk062211a
単勝 3590円 複勝 1440円
購入額 2万円 払戻額 50万3000円


今年は「函・W」での1週前・好調教馬はおらず。注目は今週の追い切り。

その中ではセイウンコウセイが5F67秒前半の好タイムに加えて、1F12秒後半もこの日の馬場では優秀な水準。好調教馬に該当するのは確実でA評価以上の可能性も十分。

ヒルノデイバローも、ラスト1Fこそ13秒前半を要していますが馬場を考慮すれば上々で、5F67秒前半は優秀で、こちらもB評価以上は確実。

ティーハーフは5Fこそ70秒後半ですが、1F12秒後半は優秀。前走では久々の勝利を挙げており、B評価以上に該当なら侮れません。


キングハート
函・W 5F73秒前半-1F14秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
セイウンコウセイ
函・W 5F67秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
タマモブリリアン
函・W 5F69秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ティーハーフ
函・W 5F70秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒルノデイバロー
函・W 5F67秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「函館スプリントS・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。

【 お知らせ 】

これまで計4冊の新書・単行本を出版させていただいた当方ですが、いずれも出版社は「月刊誌 競馬最強の法則」でお馴染みのKKベストセラーズさん。

そして、これら全ての本の発刊に際して、同出版社のHさんと共に多大なご尽力を賜ったのがライターの野中香良さんが、今般、↓で紹介する新書を発刊されました(献本を頂戴し、ありがとうございました!)。

昨年は「馬券しくじり先生の超穴授業」で数々の驚愕の馬券を披露された野中さんですが↓、

Nnk201703a
ライターとして類い希なる文才をお持ちなのは勿論のこと、競馬に関しては半端でない知識を有すると共に、幅広い人脈からリアルタイムでもたらされる情報(極めてディープな裏情報もあり)は天下一品

ですので、この度の新書も馬券を検討、購入される際の一助となることは必至ですので、皆様におかれましては是非にお買い求めのうえご一読下さいマセ!

なお、今回の発刊を記念しまして本屋さんとアマゾンさんでキャンペーンが行われますので、それぞれの詳細に関してはコチラをご覧下さい。


野中香良 著 騎手エージェントの内幕を知ればこんなに馬券が獲れる!」 


Nk201805x

⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ



出 版 : KKベストセラーズ
価 格 : 本体917円+税
発 売 : 5月26日(土)

(内容)
ジョッキーの成績はエージェントがつくる。競馬界で急速に勢力を拡大した騎手エ-ジェント。契約した騎手の乗り馬を探し、厩舎や馬主との交渉役を務めるのが彼らの役割だ。騎手の成績を左右する彼らの動きは馬券にも直結する! 新時代の騎手馬券術が登場!





【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年6月13日 (水)

納得も得心も出来るレースを(キンショーユキヒメ)

【 この週末は北新地での"治療代"を叩き出し??? 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

昨日はシンガポールで史上初となる米朝の首脳会談が行われたが、

Arm201508x

その共同声明の内容は予想以上に「ツッコミどころ満載」で、今回は会談の中味よりも「会談の実施有りき」が優先された感。

ただ、互いのことを「ロケットマン」「老いぼれ」と罵り合いながら一触即発の危機すらあったことを考えれば、その時点では予想だに出来なかった会談が実現したこと自体は素直に?「歴史的快挙」と評価しても良いのでは?

兎に角、この会談が「これを機に関係諸国(世界)が平和への道を着実に歩み始め、その結果…」となるか、或いは「あの和やかに握手を交わしたシーンは一体何やったんや?」となるのかは今後の情勢を見守りつつ、最終的な評価(判断)については後世に委ねることに。

《土曜日》
Co0609

《日曜日》
Co0610

(土曜・阪神9R 鶴橋時別 17番 グロワールシチー 5人気 8着)

折角、好スタートを切りながらも瞬く間に?ポジションを下げ後方5、6番手からの競馬となり、その後も「展開に恵まれなかった」とは云え圧勝した勝ち馬は勿論のこと、2着、3着馬からも遠く離れた8着に敗退。

同馬は5走前に現級勝ちを収め、3走前には上のクラスで3着に好走していることからも、ここでは明らかに力上位。そして、その好走した2走共に手綱を握っていたのは秋山騎手。

よって、今年限りとなる「降級の利」があったにも拘わらず同馬の実力をよく知る鞍上が何故に敢えて?ポジションを下げるような消極的な競馬をしたのかは不明ですが、次走では是非とも攻めの良さや持てる力を活かす積極的な競馬でもって「S評価馬の巻き返し」を。

Ha060909

単勝
13
760円
4人気
複勝
13
290円
4人気
12
170円
1人気
11
290円
5人気
馬連
12-13
2360円
枠連
6-7
570円
馬単
13-12
4900円
3連複
11-12-13
6330円
3連単
13-12-11
36240円

Ha060909a

購入額 7万6000円 払戻金 0円


(日曜・阪神11R マーメイドS・GⅢ 6番 キンショーユキヒメ 3番人気 7着)

前走では漸く攻めの良さが結果に結び付き重賞初制覇を成し遂げた同馬。

それでもって今回は「55kg」と2番目に重たい斤量を背負わされることになりましたが、500kgを超える雄大な馬体を誇り、攻めでは常に男勝りの豪快な動きを披露する同馬なら「それも全く問題なし」と判断し推奨馬に取り上げた次第ですが、レースの方は見せ場すらなく7着に敗れ、数少ない牝馬限定の重賞で連勝のチャンス十分だっただけに「勿体ない」の一言。

そして、この結果については鞍上も「思い切った競馬の方が良かったのかもしれません」と反省の弁?を述べているとおり、道中の位置取りにせよ仕掛け所にせよ同馬の武器である末脚を活かすには全て中途半端。

兎に角、結果云々はひとまず置いておき?まずは同馬らしさを十分に発揮させ納得も得心も出来るレースを次走では大いに期待する次第です(↑に続いて秋山ジョッキー、ゴメンね。次は頑張ってや!)。

Ha0610111

Ha0610112

単勝
3
1710円
10人気
複勝
3
510円
10人気
1
400円
8人気
12
290円
4人気
馬連
1-3
10840円
枠連
1-2
5000円
馬単
3-1
22350円
3連複
1-3-12
35680円
3連単
3-1-12
263970円


Ha061011a

購入額 7万8000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保しましたが、そのいずれもが2着、3着と勝ち切れずに馬券的には「ちょいプラ」(=ちょっとだけプラス)や「取りガミ」を連発。

それに伴い顎が痛くなるくらいの「歯軋り」「タレレバ」(←もうちょっと頑張ってくれてタラ…「単勝の配当は千円を超えてたのにぃ~」とか「馬連は十万馬券やったのにぃ~」等々・泣笑)も連発して肉体的・精神的苦痛をイヤというほど味わいましたので、この週末はしっかりと"治療代(軍資金)"を叩き出し、来週は北新地に繰り出してお姉様方に心身共に癒して貰うことにいたしましょう!

(新地には診察&治療をしてくれる女医さんもおればナースもおり)

Blp201507b

Blp201507aa


(心和むカウンセリング?をしてくれるウサギちゃんもいますので・笑)

Bp201706a

Palms03


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年6月11日 (月)

好調教馬が多数で取捨選択が難解(マーメイドS)

【 「好調教×2本」の2頭が3着以内 】

日曜は阪神で「マーメイドS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがキンショーユキヒメ。福島牝馬Sでは「2週連続好調教」に該当。「コラム推奨馬」に指名した結果、50万円超えの払い戻しに貢献してくれた次第。


(土曜・福島11R 福島牝馬S・GⅢ 7番 キンショーユキヒメ 7人気 1着


Fu042111

単勝
7
1630円
7人気
複勝
7
380円
8人気
4
140円
1人気
12
240円
4人気
馬連
4-7
3070円
枠連
4-6
2950円
馬単
7-4
7890円
3連複
4-7-12
7700円
3連単
7-4-12
63340円

Fu042111a

単勝 1630円 複勝 380円 馬連(4-7) 3070円
購入額 7万1000円 払戻金 53万3200円


今回も、牝馬ながら攻め動きは常に牡馬顔負けの同馬。当週は終い重点のため指数は低かったものの、その分、2週前と1週前に「S評価寸前(A評価)&順位1位」となる高指数を連発しており、仕上がりは万全。

攻め通りの走りで重賞連勝を飾るシーンが期できた次第。


2

レースでは、中団やや後方から進出して追撃態勢に入ったものの、伸びきれず7着。

今回は、「相手候補」に挙げた5番・レイホーロマンス、10番・ヴァーフラム、14番・トーセンビクトリーのA評価馬3頭も軒並み好走できず。


1

2着に好走のワンブレスアウェイは、1週前・当週と立て続けに「美・南W」B評価をマーク。「2週連続好調教馬」に該当。9番人気の低評価を覆しての健闘。


1

3着のミエノサクシードも2週前・1週前にB評価をマーク。今回に関しては、例年以上に好調教馬が多く取捨てが難しい一戦、その中での判断に失敗し、反省しきり。

2

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年6月 7日 (木)

今年のS評価馬の単勝回収率は??

【 S評価馬による鬱憤はS評価馬で晴らし 

Tk0602

先週の勝ち星数は
「21勝」でしたが、先々週に続いて先週も2場開催でしたので、この21勝を3場開催ベースに換算すると「31勝」(21勝÷2場×3場=31.5勝)となり、これで新目標「30勝以上」については3週連続して達成。

ところで、先々週の「競馬の祭典」(日本ダービー)では3頭ものS評価馬が登場し、その内の1頭のワグネリアンが見事に戴冠↓。

(5/27・東京10R 日本ダービー・GⅠ 17番・ワグネリアン 5番人気 1着

To0527102

しかしながら、当方と云えば同馬を相手筆頭としながらも推奨馬に指名した別のS評価馬・ブラストワンピースが僅差の5着に敗れたことにより涙に咽ぶ結果になってしまいましたが、昨日のブログでも書きましたとおり先週に登場した2頭のS評価馬はいずれも快勝してくれましたので、先々週の鬱憤を一気に晴らすことに。

(土曜・阪神11R 鳴尾記念・GⅢ 8番 ストロングタイタン 4人気 1着

Ha060211s

Ha060211a

単勝 590円 複勝 150円
3連複(2-5-8) 890円 馬連(2-8) 860円
購入額 7万9500円 払戻金 20万2500円


(日曜・阪神8R 3歳上500万下 10番 チャレアーダ 2番人気 1着

Ha060308s

Ha060308a

単勝 460円 複勝 190円 馬連(6-10) 25980円
購入額 7万6000円 払戻額 45万4800円


そして、この2頭の勝利により今年に入って登場したS評価馬42頭の単勝回収率は「167.9%」となっており、"例年の200%超え"には及びませんが、馬券的にも"それなり"の儲けを叩き出していますので、今後も引き続き「頼りになるS評価馬」には乞うご期待です(←併せて「S評価馬の巻き返し」にも)。




【 福島牝馬Sを制して、更に上昇(マーメイドS) 】

今週は阪神で牝馬限定のハンデ重賞、「マーメイドS・GⅢ」が行われます。

昨年は、「栗・坂路」で《88.8》・A評価に該当のマキシマムドパリが快勝。「夏は牝馬」の格言がありますが、同レースはハンデ戦でもあり、ますますデキが重要な一戦。好調教馬の活躍が目立つだけに、今年も注目している次第。


5

今年の注目はキンショーユキヒメ。福島牝馬Sでは「2週連続好調教」に該当して、「コラム推奨馬」に指名。50万円超えの払い戻しに貢献してくれた次第。


(土曜・福島11R 福島牝馬S・GⅢ 7番 キンショーユキヒメ 7人気 1着


Fu042111

単勝
7
1630円
7人気
複勝
7
380円
8人気
4
140円
1人気
12
240円
4人気
馬連
4-7
3070円
枠連
4-6
2950円
馬単
7-4
7890円
3連複
4-7-12
7700円
3連単
7-4-12
63340円

Fu042111a

単勝 1630円 複勝 380円 馬連(4-7) 3070円
購入額 7万1000円 払戻金 53万3200円


今回も1週前に「栗・CW」で、《94》・A評価 の高指数をマーク。そして、今週も同コースでの最終追い切り。6F84秒後半は平凡ですが、1F11秒後半は優秀で、「2週連続好調教」に該当する可能性があります。


キンショーユキヒメ
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《94》・A評価
(当週)
栗・CW 6F84秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではトーセンビクトリーが、キンショーユキヒメを上回る6F82秒前半をマーク。ハンデを覆せるデキにあるかどうかが課題ですが、まずは好調教馬に該当するかどうかに注目しています。

ミエノサクシードは終い重点の軽い内容に終始。中間の調教指数をご確認下さいマセ。


トーセンビクトリー
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ミエノサクシード
栗・CW 5F--秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・坂路」組ではミリッサが人気の一角。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F51.9秒。4F53.2秒は最速ですが、1F12.6秒も目立たず。今週該当するかは微妙。

レイホーロマンスも人気が予想される1頭ですが、今週は4F・1Fともに目立たない時計で、全体的に平凡。


ティーエスクライ
栗・坂路 4F53.7-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
ミリッサ
栗・坂路 4F53.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
レイホーロマンス
栗・坂路 4F53.7-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価


今週は目立つ時計を出している馬がおらず、1週前までの調教指数が重要。

尚、「マーメイドS・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年6月 6日 (水)

好成績を残す「秋の東京」で悲願達成?(リアルスティール)

【 S評価馬が2戦2勝 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

問題発生(先月の6日)から1ケ月立っても収束を見ることがない関東のN大学と関西のK大学との間に起こった例の事件だが、未だにワイドショー、ニュース番組、週刊誌と云ったメディアで大きく取り上げられており、訳あってそれらを見聞きする度に諸々の想いに耽る当方。

そして、意外なことに自称・政治評論家と云った友人・知人もこの事件には関心が非常に高く事態の進展?がある毎に電話やメールをいただくことに(当方が当事者?のK大学出身であることもあってか)。

ただ、さすがは彼らが自称であっても政治評論家と名乗ることだけあって、本来の事件の話はそこそこに「この事件が起こって最も恩恵を受けているのは安○政権や。何でや言うたら世間の注目がこの件に集まって『モリカケ問題』も影が薄くなってしもてるからや」とか「今のマスメディアは政権与党のプロパガンダや。許認可権を○○党に握られているあの連中は尻尾を振るが如くにアメフト問題をことさら大きく取り上げて『モリカケ隠し』のバックアップをしてるんや」などと政治絡みの話へと転換(←中にはブログでは書けないような極端な仮説?を延々と語る方もおり・泣笑)。

勿論、仮に真実がそうであったとしても"裏"など取りようのない話ではあるが、熱っぽく自説を語る先生方の逞しい想像力には大いに敬服させられると共に、「何ぼ『予定の連闘策』や云うたかって今時のGⅠでそれは無茶やろ」などと平凡な考えにしか至らない己の浅はかさを大いに反省している次第。

《土曜日》
Co0602

《日曜日》
Co0603

(土曜・阪神11R 鳴尾記念・GⅢ 8番 ストロングタイタン 4人気 1着

S評価を叩き出した「超抜の攻め」「レースに向けた諸策」(チークとメンコの装着)がものの見事にハマり、調教師先生も「まさか内から伸びてくるとは!」とビックリしたほどこれまでと走りを一変させた同馬は重賞初制覇。

同馬は↓の馬(リアルスティール)と違って?この時期を得意とする馬。よって、陣営は「宝塚記念・GⅠ」への参戦も視野に入れている模様ですが、出走してくれば再び「中2週」のローテとなりますので、今回並みのハードな攻めをこなしてくるか否か攻め過程には注目です。

Ha060211

単勝
8
590円
4人気
複勝
8
150円
3人気
2
110円
1人気
5
120円
2人気
馬連
2-8
860円
枠連
2-7
640円
馬単
8-2
2040円
3連複
2-5-8
890円
3連単
8-2-5
5690円


Ha060211a

単勝 590円 複勝 150円
3連複(2-5-8) 890円 馬連(2-8) 860円
購入額 7万9500円 払戻金 20万2500円


(日曜・東京11R 安田記念・GⅠ 11番 リアルスティール 4番人気 15着)

月曜日のブログでもふれたとおりスムーズな競馬が出来なかったとは云え、結果は何と一昨年に続いての「ブービー賞」

よほどこのレースと相性が悪いのか?それともこの季節が苦手なのか?はたまた「ドバイ→安田記念」と云うローテがダメなのか?実力馬がこれほどの大敗を喫すのは合点がいきませんが、春(初夏?)から一転して「秋の東京」では好成績を残す同馬ですので、夏の間にしっかりと立て直しを図ったうえ再び「悲願の国内GⅠ制覇」を目指して貰いたいところです。

ちなみに、このレースでは1~6着まで4歳馬が占めたように世代交代が著しく6歳馬の同馬には厳しいものを感じざる得ませんが、そこは何と言っても連闘馬でGⅠを制したほどの矢作先生ですので、その手腕をもってすれば同馬が少々歳を喰っていようとも(失礼・笑)巻き返しには全く問題なしです!

To0603111

To0603112

単勝
10
1570円
9人気
複勝
10
410円
9人気
4
290円
4人気
1
160円
1人気
馬連
4-10
7370円
枠連
2-5
4170円
馬単
10-4
15290円
3連複
1-4-10
6560円
3連単
10-4-1
63280円

To060311a


To060311b

購入額 9万円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保し、土曜日に推奨馬へ指名したS評価馬のストロングタイタン↑に続き日曜日もチャレアーダ(阪神8R)がS評価馬らしい見事な走りで快勝するなど↓の3頭では70万円超の払戻を得てお祭り(祭典)ムードに浸れず寂しい思いをした先々週から気分も一新。

いよいよ梅雨入りとなり、これから暫くの間は週末に向けてお天気が大変気になるところですが、好調教馬たちの活躍を目にすれば「気分はいつも快晴!」ですので(笑)、鬱陶しい空模様に気を滅入らすことのないよう己を鼓舞する毎日です。

(土曜・阪神10R 三木特別 9番 ブラックスビーチ 2番人気 1着

Ha060210

単勝
9
440円
2人気
複勝
9
150円
3人気
4
110円
1人気
10
200円
5人気
馬連
4-9
410円
枠連
4-8
350円
馬単
9-4
1030円
3連複
4-9-10
1500円
3連単
9-4-10
6930円

Ha060210a

単勝 440円 馬連(4-9) 410円 3連複(4-9-10) 1500円
購入額 5万6500円 払戻額 14万7700円


(土曜・東京11R 麦秋S 3番 ユノトラ 1番人気 1着

To060211

単勝
3
310円
1人気
複勝
3
140円
1人気
8
180円
4人気
14
140円
2人気
馬連
3-8
1140円
枠連
2-4
960円
馬単
3-8
1860円
3連複
3-8-14
1310円
3連単
3-8-14
5800円


To060211a


単勝 310円 馬連(3-8) 1140円
購入額 5万8500円 払戻額 10万4400円


(日曜・阪神8R 3歳上500万下 10番 チャレアーダ 2番人気 1着

Ha060308

単勝
6
990円
6人気
複勝
6
310円
6人気
4
280円
5人気
7
240円
4人気
馬連
4-6
2890円
枠連
2-3
3790円
馬単
6-4
6450円
3連複
4-6-7
6980円
3連単
6-4-7
50810円

Ha060308a

単勝 460円 複勝 190円 馬連(6-10) 25980円
購入額 7万6000円 払戻額 45万4800円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年6月 4日 (月)

致命的なロスも影響(安田記念)

【 鳴尾記念ではS評価馬が快勝 】

日曜は東京で「安田記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・リアルスティール。

今回は「栗・坂路」で1週前に《88》・A評価、当週にはS評価にも迫る《93.8》・A評価をマークしてハイレベルな「2週連続好調教」に該当。海外帰りでも勝負の仕上げが施されていると判断した次第。


4

レースでは、好スタートから流れに乗っていたものの、3コーナー付近でゴチャついて躓き、後退してしまうアクシデント。ハイレベルな一戦においてこのロスは致命的なものとなり、力を出し切れないままの敗戦。

そして、「相手候補」の筆頭がスワーヴリチャード。

こちらは「栗・CW」ですが、1週前に《90.2》・A評価、当週にはS評価 一歩手前の《94》・A評価をマークして、こちらもハイレベルな「2週連続好調教」に該当。「GⅠで初のマイル」という点を若干、割り引いたものの流れに乗って僅差の3着に好走。

不利な状況にも拘わらず、マイルを主戦場とする馬たちと互角以上の戦いを演じたのは、立派の一言。

3

勝ったモズアスコットは常識外な連闘での挑戦でしたが、予てより調教駆けするタイプで、好調教の常連でもあり「T評価馬」に該当。同様に2着アエロリットもT評価馬。今回は好調教馬が多く、この2頭を中心視するのは難しかったですが、引き続きご注目下さいマセ。


土曜は阪神で「鳴尾記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・ストロングタイタン。


1
今回は「中2週」ながらもしっかりとした攻めが施され「栗・坂路」で4F50.3秒-1F12.2秒と、自己ベストを1秒近く更新する好時計を叩き出し、指数の方は「S評価 & 順位1位」。

このところ人気を背負いながら不甲斐ないレースを続けておりますが、「超抜の攻め」と「レースに向けた諸策」(チークピーシーズとメンコの装着)で走りを一変させると判断した次第。


2

レースでは、序盤からラチ沿いをキープして5番手を追走。そのまま直線でも最内を突いて快勝。デムーロ騎手の手綱捌きもさることながら、今回に関しては目一杯の仕上げがあってこそ。単勝590円は好配当。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月31日 (木)

大阪杯に続くGⅠ2勝目のチャンス(安田記念)

【 「病み上がり」から「完治」へ 

Tk0526

先週の勝ち星数は
「29勝」でしたが、先々週は約2ケ月ぶりとなる2場開催でしたので、この29勝を3場開催ベースに換算すると「43勝」(29勝÷2場×3場=43.5勝)となり、今年2度目の「大台(40勝)乗せ」でもって先々週に続いて新目標「30勝以上」を達成。

また、好調教馬全体の勝率についても「10.9%」と「10%台」を回復しましたので、5月に入ってから危惧していたゴールデンウィーク・ボケ5月病も先々週の「病み上がり」から更に症状が改善されて「完治」へと。


ところで、「GⅠ4連チャン」だった5月もあっと云う間に終わりを迎えましたが、今年に入ってからの「勝利数・勝率・連対率・複勝率」についてはいずれも「昨年以上」となる数字をキープしているものの、勝利数を除いた3つの数字に関しては「前月割れ」。

ただ、これは5月前半のゴールデンウィーク・ボケ等が大きく足を引っ張ったことによるものであり、後半に入ってからは↑のとおり「病み上がり」「完治」と上昇傾向を辿っていますので、6月に入ってからはこの勢いを更に加速させ「5月<6月」として今年の前半を締め括りたいと存じます(←来週まで2場開催が続き多少なりとも余裕が生じますので諸々の作業にもじっくりと時間をかけて)。

■ 2018年4月29日終了時点 ■

Tds20180429_2

■ 2018年5月27日終了時点 ■

Tds20180527



【 前走以上の好状態(安田記念) 】

今週は東京で春のマイル王決定戦、「安田記念・GⅠ」が行われます。

今年の注目は大阪杯で初GⅠ制覇のスワーヴリチャード。その大阪杯当時と同様、今回も1週前に「栗・CW」A評価 をマーク。そして、今週も同コースでの追い切りを消化。

6F77秒前半は水曜日の1番時計であり、1F12秒前半も上々。「2週連続好調教」に該当は確実で、あとは最終的な調教指数がどう出るか?ご注目下さいマセ。


スワーヴリチャード
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・CW 6F77秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他にも「栗・CW」組では大阪杯2着馬のペルシアンナイトも1週前にA評価 をマーク。

今週も同コースで追い切りを行いましたが、今回は輸送を考慮してか終い重点の内容に留めており、調教指数はスワーヴリチャードの方が上。


ペルシアンナイト
(1週前)
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・CW 6F84秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではヒーズインラブが5F追い切りで66秒前半をマーク。1F12秒前半もまずまずで、B評価以上の可能性も。

"お手馬"のレーヌミノルも、6F82秒前半と上々のタイムをマーク。1F12秒前半もまずまずで、B評価以上に該当する可能性も。中間の調教指数と合わせてご確認下さいマセ。


ダッシングブレイズ
栗・CW 6F85秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒーズインラブ
栗・CW 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ブラックムーン
栗・CW 5F67秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
レーヌミノル
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


上位人気候補の2頭が順調な仕上がりをアピール。伏兵で逆転候補は現れるのか!?「栗・坂路」組や、関東馬の追い切りについては明日以降。

尚、「安田記念・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月30日 (水)

"平成最後"のダービー」はS評価馬のワグネリアンが勝利しましたが

【 「出遅れ&スムーズさを欠き」×2(土日の推奨馬) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

週明けに老人が運転するクルマが赤信号で交差点へ突っ込み4名の方々が死傷すると云う痛ましい事故が起こったが、その"老人"と云うのが「90歳のお婆ちゃん」だったのにはビックリ(←容姿や身体等々の能力に関しては年齢が高くなればなるほど「個人差」が大きくなるものだが、単に「90歳」と云うかなりの高齢で日常的に運転していたこと自体が驚き)。

ここ数年、こうした高齢者の運転による事故・事件がニュースになることが増えてきたが、地元で不動産業を営む知人によれば当方のすぐ近所でも「お爺ちゃんがアクセルとブレーキを踏み間違えて2階の駐車場からクルマを落とし隣の家のクルマを大破させた」とか「お婆ちゃんが交差点で曲がり切れずに段差のある歩道に乗り上げたうえその先にある建物に激突したままアクセルを踏み続けていた。更に、周りの人たちに助けられて?漸くその状態を脱した途端、お婆ちゃんはその周りの人たちが制止するのも聴かずにクルマを発進させてそのまま走り去った(建物の壁を壊すなど多大な被害を与えているにも拘わらず)」と云った類の事故が結構な頻度で発生しているとのこと。

そして、当方自身も横断歩道を歩行中に全く前を見ていなかった思われるクルマにひかれかけたことが2度あり(同じ場所でおそらく同じお爺ちゃんが運転するクルマに)、その時はいずれも寸前のところで事無きを得たものの、当方が住むエリアは高齢化がかなり進んできたことや己自身の俊敏性も著しく低下していることから以前のように"事無き"を得られる保証がないこと(泣笑)などを鑑みれば冒頭で紹介したような事故は全くの人事(ひとごと)ではなく、いつ何時自分の身に降りかかってきても不思議でも何でも無し。よって、昨日からその横断歩道を歩く時は子供の頃のように?「前後左右」の確認をしっかりと心掛けることに。

ちなみに、当方が↑の不動産屋のオッチャンの話で気になったのが壁を壊しながらもそのまま走り去ったお婆ちゃんの"その後"についてだが、同人によれば「その"周りの人"の中に俺の知り合いがおったんやけど、お婆ちゃんがいきなり逃げだそうと?したんでそいつは咄嗟にクルマのナンバーをメモって警察へ電話しよったんや」とのことだったが、それから先の"その後"については続報がないとのこと。

《土曜日》
Co0526

《日曜日》
Co0527_2

(土曜・京都11R 葵S 13番 タイセイプライド 4人気 6着)

攻め駆けする同馬と云えども何せS評価を含めて「4週連続の好調教」

よって、「S評価馬が新設重賞で初代チャンピオンの座を射止めて景気良くダービーの前夜祭や!」と事前に怪気炎?を上げていました、鞍上が「スタートで出遅れ、流れにも乗れなかった」とコメントしているとおり"前夜祭"どころか"暗雲立ち込める"と云った散々なレースぶりで7着に敗退。

兎に角、今回に関しては「全くの参考外」と云っても過言ではないレースでしたので、唯々、次走での早速の「S評価馬の巻き返し」を。

Ky052611

単勝
3
2940円
9人気
複勝
3
590円
8人気
1
370円
6人気
14
200円
2人気
馬連
1-3
6980円
3-14
4700円
枠連
1-2
770円
2-7
1080円
馬単
3-1
16520円
3-14
12060円
3連複
1-3-14
35170円
3連単
3-1-14
138780円
3-14-1
124940円

Ky052611a

購入額 7万5000円 払戻金 0円


(日曜・東京10R 日本ダービー・GⅠ 8番 ブラストワンピース 2番人気 5着)

前日に立ち込めた暗雲が現実のものとなり?「唯一の不安材料が出た」(鞍上の談)と言わしめたようにスタートで痛恨の出遅れ。

ただ、そこは鞍上が巧く立ち回ってすかさず好位まで押し上げ、道中は前を見ながらの4、5番手と非常に良い形でレースを進めましたが、4コーナーを過ぎた辺りで16番・ジェネラーレウーノが下がってきたことにより進路がなくなり、最初は内をつこうとするもそこでも前が塞がり、最終的には外へと切り換えると云うロスもあって5着に敗退。

そして、"平成最後"のダービー馬となったのが相手候補の1番手に挙げたS評価馬の17番・ワグネリアン。馬券の方はこの馬との絡みで厚く勝負していましたのが、肝心の推奨馬が5着では…(涙)。

その勝ち馬とは「コンマ2秒差」、2着馬とは「コンマ1秒差」、そして、3着馬とは時計差無しの「ハナ差+ハナ差」。相手候補の筆頭に挙げたS評価馬が見事な勝利を収めたにも拘わらず結果を出すことが出来ず、馬券圏内を確保した1~3着馬とのそれぞれの「差」にズッシリとした重みを感じた今年の「祭典」でした。

To0527101_3

To0527102_3

単勝
11
1490円
7人気
複勝
11
510円
9人気
7
420円
6人気
4
1400円
12人気
馬連
7-11
9980円
枠連
4-6
1120円
馬単
11-7
17280円
3連複
4-7-11
102430円
3連単
11-7-4
513460円


To052710a

To052710b

購入額 8万1000円 払戻金 0円


そして、先週の推奨馬2頭はいずれも出遅れを喫したうえに道中でもスムーズさを欠いて馬券圏内を確保できず、残念ながら非常に寂しいダービー・ウイークとなってしまい反省一頻り。

ただ、「1年はダービーに始まり、ダービーに終わる」と云われることから競馬に携わる者にとってダービーが終わったことで1つの「区切り」を迎えたとも云えますが、中央競馬が年がら年中行われている以上、競馬に始まりも終わりもありませんので、今週からもこれまで通り粛々とデータ作成から始まる各種作業をこなしながら「結果」(=馬券での成果)を追い求めるのみ。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月29日 (火)

S評価馬3頭の結果は如何に!?(日本ダービー)

【 回顧 】


日曜は東京で「日本ダービー・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・ブラストワンピース。

今年は攻め巧者が揃い18頭中13頭もが好調教馬に該当。更に、1番・ダノンプレミアム、8番・ブラストワンピース、17番・ワグネリアンの3頭が1週前の追い切りでS評価を叩き出したことから極めて悩ましい状況となっているが(1レースにS評価馬が3頭も登場するのはサイト開設以来初)、その中から今週もしっかりと攻められ「A評価順位3位」となる高指数をマークして「2週連続の好調教」だった8番・ブラストワンピースを最上位に評価。

大舞台に強い鞍上(池添騎手)が、今年に入って絶好調の「シルク」の勝負服で自身2度目となる「戴冠」に期待した次第。

Co0527

相手候補は他2頭のS評価馬のうち17番・ワグネリアンを1番手とし、1番・ダノンプレミアムは世代屈指の実力馬であることを認めつつも、挫石により一頓挫あったことを割り引き2番手とする。 今年の「祭典」は8番・ブラストワンピースに相手候補2頭を絡めてのS評価馬3頭で勝負した次第。

レースでは、発馬がイマイチだったのを挽回するように徐々に進出。しかし、直線に向いて間もなく進路を確保できず外に出して立て直すロス。最後はもう一度前に迫ったものの、届かず5着に惜敗。

そして、「相手候補」の筆頭としたのがワグネリアン。

こちらは不利な外枠だったものの、鞍上の福永祐一騎手は積極的に好位を取りに行って折り合いもスムーズ。逃げ粘るエポカドーロをゴール前で捕らえて悲願のダービー制覇。

To0527101_2

To0527102_2

1着から6着までが0.2秒の間にひしめき合う大接戦となり、ダノンプレミアム・ブラストワンピースは馬券に絡むことができませんでしたが、もう1頭のS評価馬ワグネリアンが勝ってくれたことは救いでした。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月24日 (木)

GⅠ馬2頭が"危険な人気馬"の可能性あり(日本ダービー)

【 「病み上がり」を脱して「競馬の祭典」で「快気祝い」を! 

Tk0519

先週の勝ち星数は
「34勝」

5月に入ってから2週続けて
新目標「30勝以上」を達成できず、好調教馬たちが"ゴールデンウィーク・ボケ"に継いで「5月病」にでも罹ったのではないかと心配しましたが、先週の好調教馬たちは3週間ぶりに30勝を超える勝ち星を挙げて新目標を達成しホッと胸を撫で下ろした次第です。

ただ、勝率については先の2週が「9%割れ」だったのに対し、先週が「9.6%」と急浮上を見せたものの「10%台」には一歩及ばず、その他の数字からも「V字回復」とまでは言い難く、未だに「病み上がり」と云ったレベル。

ついては、この週末にはいよいよ「競馬の祭典」を迎えることになりますが、今週の追い切りでも"活きの良い好調教馬たち"が多数見受けられましたので、ここは「お祭りムード」にも乗って彼ら彼女らの自らの活躍でもって景気良く「快気祝い」といくことにいたしましょう!

(阪急梅田駅周辺も"ダービー一色"に染められ)

Ndbu201805a

Ndbu201805b

(開催されていたイベントではしっかりお土産を貰い)

Ndbu201805c

Ndbu201805d




【 軽めの調整は評価できず(日本ダービー) 】

今週は東京で、競馬の祭典「日本ダービー・GⅠ」が行われます。

皐月賞馬エポカドーロは、「栗・CW」での最終追い切り。6F89秒前半は言わずもがな、1F13秒後半までも軽すぎる印象。今回は"危険な人気馬"の可能性あり。1週前までの調教指数をご確認下さいマセ。


エポカドーロ
栗・CW 6F89秒前半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではダノンプレミアムも6F87秒前半が軽めの内容。1Fこそ11秒前半と優秀ですが、さすがに全体時計が軽すぎるので今週は該当せず。コチラも"危険な人気馬"の可能性があります。

同様に、グレイル、ジャンダルムも終い重点で軽めの内容。

ただし、アドマイヤアルバの5F65秒後半は、かなり優秀な時計。1Fも12秒前半にまとめており、A評価以上に期待が持てます。中間の調教指数、他馬との比較次第では穴で一考。


アドマイヤアルバ
栗・CW 5F65秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
グレイル
栗・CW 6F86秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ジャンダルム
栗・CW 5F--秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ダノンプレミアム
栗・CW 6F87秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


サンリヴァルは「栗・坂路」での最終追い切り。基準並みの4F52.2秒に加えて、1F12.1秒も優秀ですので、「2週連続好調教」に該当する可能性あり。乗り替わりこそ不安ではありますが、デキ自体は良好。


サンリヴァル
(1週前)
栗・坂路 4F52.2-1F12.1 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)

栗・CW 5F68秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


皐月賞では、同じく「栗・坂路」A評価 をマーク。9番人気の低評価を覆して2着に激走しましたが、今回もA評価 以上に該当すれば前走に続いて大駆けの可能性も。


1

尚、「日本ダービー・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月23日 (水)

「秋」への逆転を向け更なる成長を(リリーノーブル)

【 焦ることなく秋には「大舞台」を目指して(アフリカンゴールド) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

先週から今週にかけ諸々の事情が重なり北へ南へ、東へ西へと頻繁に出歩る日々を送ったが、先のブログで書いた「阪急三番街」↓のように嘗てと様変わりした風景に出会うことも屡々。

Hk3bg201805a

Hk3bg201805d

Hk3bg201805e
そして、以前はよく利用していた食べ物屋さんが閉店していたり、買い物に立ち寄っていたお店がビル毎なくなり、その場所が更地や駐車場へと変貌を遂げていたりなど、その枚挙に遑がない"様変わり"の多さには(大袈裟・笑)、時の流れの速さと己の行動範囲の狭さを痛感させられた次第。

ただ、↑の阪急三番街のような新たな出会いには思いのほか心躍らされた?ので、ダービー終了後の週明けからは積極的に外回りに勤しみ、週末には↓の建物のオープンへも足を運んでみることに。

Hsdps201805r

《土曜日》
Co0519

《日曜日》
Co0520

(土曜・京都9R メルボルンT 4番 アフリカンゴールド 5人気 2着

前走から一転して2番手から逃げ馬をピッタリとマークする競馬。

そして、鞍上が勝負所で周りの様子をうかがうほどの余裕をもって追い出された時は「楽勝や!」と思えましたが、道中で虎視眈々と脚を溜めていた勝ち馬の"決め脚"に屈して2着

長距離戦向きの血統につき秋には「大舞台」(菊花賞)を目指したい同馬。よって、このレースで2勝目を挙げることにより今後のローテーションを楽にしたかったところですが、時間的には未だ未だ余裕がありますので、ここは焦ることなくしっかりと「稽古&レース経験」を積みながら秋に備えたいところです。

Ky051909

単勝
3
500円
2人気
複勝
3
200円
3人気
4
230円
4人気
9
250円
6人気
馬連
3-4
2030円
枠連
3-4
2450円
馬単
3-4
3580円
3連複
3-4-9
5070円
3連単
3-4-9
28840円

Ky051909a

複勝 230円 馬連(3-4) 2030円
購入額 7万7000円 払戻金 10万9600円


(日曜・東京11R オークス・GⅠ 1番 リリーノーブル 4番人気 2着

桜花賞当日、「2歳女王」を含めた他17頭をまるで子供扱いするかのように一蹴した様を眼下に見せつけられ、13番・アーモンドアイの底知れぬ強さに恐れおののいた当方ですが、その「桜の女王」が1週前の追い切りで《90》を超える高指数をマークし「これで2冠達成は間違いなしや!」と云った気分に。

ところが、驚くべきことに当週になって1番・リリーノーブルが3歳牝馬としては超が付くほど異例とも云えるハードな追い切りが敢行されてS評価を叩き出しことにより、当方の顔は真っ青になり頭の中は真っ白に(大袈裟・笑)。

それでもって、これまでの予想を一から組み立て直したうえ、度重ね苦杯を舐めさせられてきた強力なライバル2頭(アーモンドアイ&ラッキーライラック)を倒すべく大きな賭けに出た陣営の意気込み(=これまでと同じことをやっていてはライバル2頭に勝てないばかりか差も詰まらない)を買うと共に、この大事な場面で秀逸の指数をマークしてきたリリーノーブルの能力を高く評価し同馬を推奨馬に。

ただ、直線半ばまでは期待に胸を膨らませ続けたものの、その後は「やっぱり?アーモンドアイは只者やなかったし、その強さは半端やなかったわぁ」と納得すれば得心も。

何せアーモンドアイが「上り3F」でメンバー中、最速となる「33秒2」の脚を使ったのに対し、"2位タイ"のリリーノーブルを含めた3、4着馬たちはそれより「コンマ7秒」も遅い脚しか使うことが出来ず、その実力差を示す1つの事実をもってしても桜花賞と同じく(桜花賞以上に)アーモンドアイの強さを際立たせるレースとなったのは当然の帰結。

それでも「これまでやってきたことは間違っていなかった」とリリーノーブルを管理する藤岡調教師先生がコメントしているとおり、これまで3戦全敗だったラッキーライラックには一矢を報いることが出来ましたので、今後もしっかりとした攻めを積みながら「秋」での逆転へ向けて更なる成長を期待する次第です。

To052011

単勝
13
170円
1人気
複勝
13
110円
1人気
1
200円
4人気
2
120円
2人気
馬連
1-13
1190円
枠連
1-7
260円
馬単
13-1
1410円
3連複
1-2-13
750円
3連単
13-1-2
3360円

To052011a

To052011b

複勝 200円 馬連(1-13) 1190円 ワイド(1-13) 370円
3連複(1-2-13) 750円
購入額 8万3500円 払戻金 14万4000円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券圏内を確保し、40万円超えの払戻があった2レースを含め↓の4頭では"結構な払戻金&儲け"が。本日から改めて気合いを入れ直し、週末に行われる中央競馬の大一番である「競馬の祭典」に向け脇目も振らずに諸作業に没頭することに。

(土曜・新潟7R 4歳上500万下 14番 タンゴ 3番人気 1着

Ni051907

単勝
14
470円
3人気
複勝
14
220円
3人気
6
170円
1人気
12
3650円
14人気
馬連
6-14
1040円
枠連
4-8
1070円
馬単
14-6
2090円
3連複
6-12-14
56630円
3連単
14-6-12
180190円


Ni051907a

単勝 470円 馬連(6-14) 1040円 3連複(6-12-14) 56630円
購入額 6万2000円 払戻額 43万4550円


(日曜・京都10R 鳳雛S 3番 ハーベストムーン 3番人気 1着

Ky052010

単勝
3
570円
3人気
複勝
3
130円
3人気
7
110円
2人気
5
110円
1人気
馬連
3-7
870円
枠連
3-7
850円
馬単
3-7
1840円
3連複
3-5-7
380円
3連単
3-7-5
3790円

Ky052010a

単勝 570円 複勝 130円 馬連(3-7) 870円
購入額 5万6000円 払戻額 15万7400円


(日曜・東京3R 3歳未勝利 13番 ペイストリー 4番人気 2着

To052003

単勝
9
11210円
13人気
複勝
9
2070円
13人気
13
200円
3人気
2
150円
1人気
馬連
9-13
41070円
枠連
5-7
14020円
馬単
9-13
109840円
3連複
2-9-13
63220円
3連単
9-13-2
743760円

To052003a

To052003b

複勝 200円 馬連(9-13) 41070円
購入額 5万9000円 払戻額 45万0700円


(日曜・新潟2R 3歳未勝利 13番 エイシンセレブ 3番人気 1着

Ni052002

単勝
13
520円
3人気
複勝
13
240円
4人気
15
150円
2人気
7
260円
5人気
馬連
13-15
1000円
枠連
7-8
940円
馬単
13-15
2100円
3連複
7-13-15
3370円
3連単
13-15-7
14470円


Ni051002a

Ni052002b

単勝 520円 複勝 240円
馬連(13-15) 1000円 3連複(7-13-15) 3370円
購入額 5万6500円 払戻額 12万6850円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月21日 (月)

S評価のデキでもって、桜花賞2着馬は逆転(オークス)

【 好調教の桜花賞組のワン・ツー・スリー(オークス) 】

日曜の東京では「オークス・GⅠ」が行われました。

勝ったのはアーモンドアイ。今回は「美・南W」で1週前に調教指数《92》・A評価順位1位)の高指数をマーク。長距離輸送を考慮して、稽古を控えた桜花賞以上の状態にあると判断した次第。


1

レースでは、桜花賞当時とは打って変わって序盤から積極的に好位を確保。抜群の手応えで直線に向くと、楽な手応えで抜け出して危なげなく二冠目も完勝。デキの良さでもって距離延長も難なく克服して、前走時に鞍上が高らかに宣言していた「トリプルクラウン」も現実味を帯びてきました。


一方、当方が「コラム推奨馬」に指名したのがリリーノーブル。

3
今回は3歳牝馬に対しては超がつくほど異例とも云える「当週でのハードな追い切り」が敢行され、「栗・CW」で破格の好時計・高指数(S評価 & 順位1位)を叩き出した同馬を最上位に評価。強敵である「桜の女王」・「2歳女王」に一矢報いるシーンに期待した次第。

レースでは、抜群のスタートを決めるとスタンド前でやや行きたがりながらも鞍上が宥めて、3番手を追走。絶好の手応えで直線へ向くと、「桜の女王」を完全と待ち構えての真っ向勝負。結果として、一瞬で交わされてしまったものの、「2歳女王」の追撃は許さず2着を確保。

残念ながら戴冠とはならなかったものの、桜花賞以上のデキでもってラッキーライラックには初の先着を果たした点については当方としても満足している次第。

2

3着のラッキーライラックは、2頭には及ばなかったものの、1週前に《87.9》・A評価をマークしており、今回も一定以上のデキにはありました。


尚、中間は好調教に該当せず、"危険な人気馬"の可能性アリと示唆した3番人気・サトノワルキューレは、上位3頭とは勝負にならず6着に敗戦。

今回は厳しいローテーションに泣きましたが、フローラS当時のようにB評価以上に該当するデキにあれば、上位馬との好勝負ができる可能性を秘めている存在。秋に向けての回復と成長に期待し、次走以降は高い調教指数をマークしているかどうかに、ご注目下さいマセ。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月17日 (木)

桜花賞からの逆転を狙える好状態(オークス)

【 好調教馬たちが「5月病」に罹った!? 

Tk0513

先週の勝ち星数は
「26勝」

先々週は
新目標「30勝以上」を達成できず、先週の好調教馬たちには"ゴールデンウィーク・ボケ"を一掃する活躍を期し、毎度の如くデータの上から発破をかけたのですが、その甲斐も虚しく2週続きの「30勝割れ」となり、"GWボケ"を通り越し好調教馬たちが「5月病」に罹ったのではないか?と心配する有り様。

ただ、ここ3年のデータを見ますと今回のような「2週連続の30勝割れ」は一昨年が3回、そして、昨年が2回と年間を通じて何回か発生しているものの(ちなみに今年は今回が2回目)、いずれもこうした"落ち込み"慢性化することなく全て一過性のもので終わっていますので、これまでのデータを見る限りでは心配無用。

そして、「春のGⅠ戦線」がいよいよ佳境を迎えるにあたり今週の追い切りではこれまでにも増して目を見張るような高指数を叩き出している好調教馬が多数登場していますので、まずはこの週末に一気の「V字回復」を達成したうえ、気分良く「競馬の祭典」へ向かうことにいたしましょう!

(さすがにこの歳になれば「5月病」には無縁ですが、先週のゴツいお肉に続き…)

Khrm2018gwb

(この週明けも"連闘"で焼肉三昧とし、鋭気?を養うことに)

Khrm201805a

Khrm201805b

Khrm201805c

Khrm201805d

Khrm201805e




【 桜花賞の2着馬、3着馬が「栗・CW」で好時計(オークス) 】

今週は東京で牝馬クラシック2冠目、「オークス・GⅠ」が行われます。

桜花賞ではラッキーライラックを「コラム推奨馬」に指名。2週前に「栗・坂路」A評価を、1週前に「栗・CW」A評価をマーク。3着リリーノーブルは2週前から「3週連続の好調教」A評価×2、B評価×1)に該当。


(日曜・阪神11R 桜花賞・GⅠ 1番 ラッキーライラック 1番人気 2着

Ha0408111

Ha0408112

今週のラッキーライラックは1F11秒前半こそ優秀ですが、6F86秒前半が示すとおり終い重点で軽めの内容。ただし、1週前に「栗・CW」で《87》・
A評価 をマーク。桜花賞の雪辱も可能だと感じさせる仕上がり。


ラッキーライラック
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・
A評価
(当週)
栗・CW 6F86秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではリリーノーブルが6F79秒前半の好タイムに加えて、1F11秒後半も優秀。目一杯の攻めが施されており、A評価 以上に期待が持てます。

レッドサクヤは今週こそ終い重点で軽めの内容ですが、1週前・好調教馬に該当していました。他馬との比較次第では穴で一考。


オールフォーラヴ
栗・CW 5F--秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
リリーノーブル
栗・CW 6F79秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドサクヤ
栗・CW 6F84秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


関西馬は桜花賞の2着馬、3着馬がそれぞれ順調。対するアーモンドアイの仕上がりがどうなのか?この点については金曜日のブログにて。


尚、「オークス・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月16日 (水)

悲願達成は「時間の問題」!?(リスグラシュー)

【 お手馬復帰近し!?(シュウジ) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

先般のブログで当方が高校時代に卓球部に所属しており、ゴールデンウィーク中に「世界卓球選手権」を視ながら当時のことを懐かしく思い出していたと書いたが、その際にいの一番に思い出したのが一人の後輩のこと。

何せ「主将」と名ばかりで卓球の実力に関しては創部以来「最弱の主将」であったことは間違いない当方故に対外試合となれば後輩に頭が上がらないことばかり。その状況にあって卓球も強ければ人一倍"きかん坊""やんちゃ"だった1学年下の彼は当方の指示など上の空で全くの"制御不能"

よって、「アイツにはホンマに難儀させられたわぁ」と最も印象残る人物だったが、約20年前に彼の訃報に接することに。

そして、その彼が系列の大学に進学してから入部したのが「卓球部」ではなく、最近、スポーツ紙だけでなくワイドショーでも大きく取り上げられている"被害者側"のアメリカンフットボール部。

GW中の卓球に続き、ここに来て連日の如く報道・放映される卒業校のアメリカンフットボール部の様子に、当方が大学を卒業した年の冬、偶然に出会ったツルツルの坊主頭にした彼が(「甲子園ボウル」への出場がかかった"ライバル・○大"との戦いの前にし部員全員が気合いを入れるために坊主にしたとのこと)人懐っこい笑顔を振りまきながら「先輩(当方のこと)、必ず勝ちますから甲子園ボウル、応援しに来て下さいネ!」と力強く発した言葉が繰り返し頭の中で蘇ってくる次第(合掌)。

《土曜日》
Co0512

《日曜日》
Co0513

(土曜・東京11R 京王杯SC・GⅡ 11番 シュウジ 8人気 8着)

今回は久々にS評価となる高指数を叩き出し、超抜の稽古の動きから「重賞2勝馬、ここに復活!」と読んで推奨馬に抜擢しましたが、「重賞では少し足りなり」と管理する調教師先生が嘆くとおり絶好位からレースを進めながらも最後の伸びを欠いて8着。

ただ、レコード決着となったこのレースで勝ち馬からコンマ3秒差と着順ほど大きく負けた訳ではなく、また、攻めにも同馬らしさが戻って来ていることから「復活に向けては視界良好」と云ったところですので、次走では「元・お手馬」から"元"が取れて「お手馬復帰!」となる走りを大いに期待する次第です。

To051211

単勝
5
710円
4人気
複勝
5
270円
4人気
17
430円
8人気
1
200円
2人気
馬連
5-17
6000円
枠連
3-8
1700円
馬単
5-17
9890円
3連複
1-5-17
11860円
3連単
5-17-1
76780円

To051211a

購入額 7万7000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R ヴィクトリアマイル・GⅠ 16番 リスグラシュー 1番人気 2着

「ついに悲願達成(GⅠ制覇)か!?」と思わせたゴール前でしたが、勝ち馬にハナ差届かず4度目となる「GⅠ2着」そして、鞍上はその悔しさを滲ませながら勝ち馬との枠順の差を敗因に挙げていましたが、それも含めた同馬の「勝ち運の無さ」が残念至極。

ただ、古馬になってからも牡馬顔負けの攻めをこなし、この3戦では着実に実力をつけている様が見て取れる同馬故に悲願達成は正に「時間の問題」と思われますので、その日の到来を待ちわびながら今後も注目し続けることに。

To0513111

To0513112

単勝
4
1940円
8人気
複勝
4
400円
7人気
16
170円
1人気
6
350円
5人気
馬連
4-16
4090円
枠連
2-8
2780円
馬単
4-16
11730円
3連複
4-6-16
8850円
3連単
4-16-6
63640円

To051311a

馬連(4-16) 1090円 3連複(4-6-16) 8850円
購入額 8万2000円 払戻金 8万5150円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、↓の4頭では78万円強の払戻金がありましたが、「GⅡ&GⅠ」から取り上げた推奨馬が結果を出すことが出来ずに反省一頻りの週末。よって、週が明けた早々から目の前に迫る来る「牝馬優駿」「東京優駿」と続く春の大一番に向け態勢の立て直しを図る毎日。

(土曜・京都12R 4歳上1000万下 10番 テーオーソルジャー 2番人気 2着

Ky051212

単勝
7
2750円
10人気
複勝
7
810円
10人気
10
210円
2人気
11
250円
5人気
馬連
7-10
6760円
枠連
4-6
910円
馬単
7-10
16280円
3連複
7-10-11
12430円
3連単
7-10-11
96000円

Ky051212a
Ky051212b

馬連(7-10) 6760円 3連複(7-10-11) 12430円
購入額 6万2000円 払戻額 12万9750円


(日曜・京都3R 3歳未勝利 17番 メジェ-ルスー 2番人気 1着

Ky051303

単勝
17
390円
2人気
複勝
17
160円
2人気
7
1330円
13人気
8
200円
3人気
馬連
7-17
20480円
枠連
4-8
990円
馬単
17-7
32460円
3連複
7-8-17
45330円
3連単
17-7-8
310140円

Ky051303a

単勝 390円 複勝 160円 馬連(7-17) 20480円
購入額 5万7000円 払戻額 31万4800円


(日曜・京都9R 白川特別 8番 グローブシアター 3番人気 1着

Ky051309

単勝
1
380円
2人気
複勝
1
150円
2人気
2
160円
3人気
3
250円
5人気
馬連
1-2
730円
枠連
1-2
920円
馬単
1-2
1520円
3連複
1-2-3
2070円
3連単
1-2-3
8160円

Ky051309a

単勝 450円 馬連(3-8) 4130円
購入額 5万9000円 払戻額 17万2600円


(日曜・東京8R 4歳上1000万下 9番 アドマイヤリアル 4番人気 1着

To051308

単勝
9
530円
4人気
複勝
9
160円
4人気
10
140円
1人気
8
150円
3人気
馬連
9-10
1450円
枠連
8-8
1240円
馬単
9-10
2880円
3連複
8-9-10
1410円
3連単
9-10-8
9260円


To051308a

単勝 530円 複勝 160円 馬連(9-10) 1450円
購入額 5万7000円 払戻額 16万7000円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月15日 (火)

「栗・坂路」組のワン・ツー・スリー(ヴィクトリアM)

【 「2週連続好調教」のジュールポレール 】

日曜は東京で古馬牝馬による春の女王決定戦、「ヴィクトリアM・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがリスグラシュー。

前走後は名門・ノーザンFしがらきへ短期放牧に出されて4/25に帰厩。その1週間後の5/2には「栗・坂路」で自己ベストに迫る4F49.9-1F12.4を叩き出し、今年2度目のS評価 となる高指数(順位2位)をマーク。

外厩を絡めての「勝負仕上げ」が施された同馬が「重賞2戦2勝」と最も得意とする舞台で悲願の「戴冠」を達成すると判断した次第。


2

レースでは、中団やや後方を追走し、直線で外へ。完璧なレース運びで先に抜けた勝ち馬に際どく迫ったものの、ハナ差及ばずまたもや2着…。

そして、「相手候補」の1頭が4番・ジュールポレール。

今回は、「栗・坂路」で1週前に《90》・A評価順位4位)を、そして当週には《90.6》・A評価順位1位)をマークして、ハイレベルな「2週連続好調教」に該当。人気以上の走りに密かに期待していた1頭。


1

レースでは、中団を進み先に抜け出した3着馬を目標に進出。大接戦となったゴール前を征し、嬉しい重賞初制覇がこのビッグタイトルとなりました。


尚、3着のレッドアヴァンセも「栗・坂路」で1週前にA評価、当週にB評価をマークしていた「2週連続好調教」の該当馬。

結果的に「栗・坂路」A評価以上に該当した好調教馬によるワン・ツー・スリー

1

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月10日 (木)

昨年の1着馬、3着馬が好状態(ヴィクトリアM)

【 GWボケ!?を一掃し 

Tk0505

先週の勝ち星数は
「27勝」

3週前の
「42勝」に続き先々週も「37勝」と2週連続して高水準を維持し、新目標「30勝以上」も順調に連続記録を伸ばすものと思えた矢先に「30勝割れ」となりましたが、先週の木曜日の夜に枠番確定前の「出馬表」を見た時点では"活きの良い好調教馬たちが大漁"「30勝」はおろか『大台(40勝)乗せ』」も楽勝や!」とほくそ笑んでいた次第。

ところが、実際は好調教馬全体の複勝率が「31.3%」と今年5番目の高率だったのに対し、勝率は「8.4%」と今年の最低を記録し、勝ち星数も下から2番目。

そして、約2ケ月前にも同様の事態(=事前の目論見から結果が大きく下回り)があったことを思い出し、その時と同じく1番人気に支持された好調教馬30頭の成績を調べてみたところ、やはり(5-7-6-12)と6割の馬が馬券圏内を確保していたものの勝率に関しては2割にも満たず多く馬が人気を裏切ることになっていましたので、この週末に登場する好調教馬たちには"ゴールデンウィーク・ボケ"?を一掃する活躍を期し(毎度の如くデータの上からの話ですが)発破をかけておくことにいたしましょう。

(当方自身もGWボケを一掃すべく週明けにゴツいお肉を)

Khrm2018gwa

Khrm2018gwb




【 連覇のチャンスは十分(ヴィクトリアM) 】

今週は東京で古馬牝馬による春の女王決定戦、「ヴィクトリアM・GⅠ」が行われます。

大波乱の決着となった昨年も好調教馬によるワン・ツー。勝ったアドマイヤリードは、3歳時には馬体が減りやすく強い攻めをできませんでしたが、昨年の優勝時には1週前に「栗・CW」B評価をマーク。″タテの流れ″で見るに注目に値する存在でもありました。


5


そのアドマイヤリードは、「栗・坂路」での最終追い切りを消化。1F12.1秒は優秀ですが、4F55.9秒が示すとおり全体としては軽めの内容。ただし、1週前には同コースで《87》・A評価の高指数をマーク。間違いなく、前走以上の状態と云えるだけに今年も注目すべき存在。


アドマイヤリード
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F12.5 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F55.9-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


昨年3着馬のジュールポレールも1週前に「栗・坂路」で《90》・A評価の高指数をマーク。
そして、今週も同コースでの追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F52.2秒。

基準を大きく上回る4F51.3秒に加えて、1F12.3秒も上々。「2週連続好調教」に該当は確実で、今週もA評価以上となるか注目している次第。


ジュールポレール
(1週前)
栗・坂路 4F51.2-1F12.1 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.3-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組では、レッドアヴァンセが4F53.0秒は水準程度ですが、1F12.2秒は優秀で、B評価以上の可能性も。

上位人気が確実なミスパンテールは基準を下回っており、1Fも平凡で今週は該当せず。

リスグラシューも1F12.2秒こそ優秀ですが、4F54.4秒では軽すぎるだけに評価できず。

ともに、今週の調教指数だけで判断すれば、"危険な人気馬"の可能性あり。くれぐれも、1週前までの調教指数を参考に仕上がりを判断。


カワキタエンカ
栗・坂路 4F61.2-1F14.5 ⇒調教指数《??》・?評価
デンコウアンジュ
栗・坂路 4F54.3-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
ミスパンテール
栗・坂路 4F53.9-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
リスグラシュー
栗・坂路 4F54.4-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
レッツゴードンキ
栗・坂路 4F55.0-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドアヴァンセ
栗・坂路 4F53.0-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「ヴィクトリアM・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月 9日 (水)

これまで通りの攻めで更なるスピード&パワーアップを(テトラドラクマ)

【 名門厩舎が管理する超良血馬故に引き続き注目(タニノフランケル) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

ゴールデンウィーク中はカレンダーの赤字の日に大阪の事務所へ出勤しなかったことを除けばほぼ通常どおりの毎日だったが、その"通常どおり"以外で最も時間を割いたのが「世界卓球選手権」の視聴。

実は高校の間は「卓球部」に所属していた当方。その現役当時でもインターハイや国体で活躍する有名選手の試合を見るにつけ「あの連中と俺とでは"次元"が違うわぁ」と思っていたが、今回の大会を含めここ数年テレビで見る卓球は当方がやっていたものとは明らかに「別物(べつもの)」であり、水谷選手張本クン、そして、佳純チャン高校生トリオたちのプレーは当方からすれば「神業」「曲芸」と云ったレベル。

その彼ら・彼女らの活躍を見ながら"別物"と云えども嘗て卓球台にへばり付いて日夜練習の励んでいた頃を懐かしく思い出すと共に「あの頃の体型と体力を取り戻せたなら・・・」などの適わぬ妄想に浸っていた今年のGW。

ちなみに、当方の高校の卓球部は歴史と伝統のある強豪校。そして、当方は何とそこで「主将」(キャプテン)を勤めていたのだが、種を明かすと当方の学年の部員が諸々の事情から次々に辞めてしまい最後は当方しか残らなかったから(←卓球に関しては下級生たちの方が遥かに強かったが、形だけでも?主将に関しては最上級生が勤めることになっていたので…)。よって、これまで、そして、これからも歴代の主将の中で当方が「最弱の主将」として名を残すことは間違いなし!?

《土曜日》
Co0505

《日曜日》
Co0506

(土曜・京都11R 京都新聞杯・GⅡ 5番 タニノフランケル 3人気 17着)

飛ばず前2頭を見ながら好位の3番手を追走。ところが、直線に入ってからズルズルと後退し、その様子には「(脚部不安や心房細動と云った)故障発生か?」と心配したほどですが、現時点で事故等の報道はなく無事の模様。

そして、鞍上によれば「ハナに行くつもりでしたが、スタートで躓きました」とのことでしたが、それが何故に"殿負け"と云う結果に繋がるのかは全く不明(←同馬が「ハナに行くのが絶対条件」と云うのなら分かりますが…)。

ただ、このレースではこれまでを一変させる超抜の攻めが「超良血馬が素質開花!」に繋がらなかったものの、そこは名門・角居厩舎故に次走以降では巻き返しに向け何らかの施策を講じてくるはずですので、今回の大敗を度外視して?引き続き注目したい1頭です。

Ky050511

単勝
13
1280円
7人気
複勝
13
390円
6人気
8
670円
12人気
15
370円
4人気
馬連
8-13
15710円
枠連
4-7
3910円
馬単
13-8
26970円
3連複
8-13-15
42640円
3連単
13-8-15
269100円

Ky050511a

購入額 7万6000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R NHKマイルC・GⅠ 3番 テトラドラクマ 3番人気 14着)

抜群のスタートを切ったのは相手候補にも挙げた元・S評価馬の8番・ダノンスマッシュ。片や"それなり"のスタートだった推奨馬の3番・テトラドラクマは押してダノンスマッシュからハナを奪い取るも、その後はこの2頭がほぼ併走すると云う当方にとっては誠に意外な展開。

そして、「直線を向いて惰性を付けて行こうとしたところで他馬に寄られてスピードに乗り切れなかった」(テトラドラクマの鞍上の談)と当方期待の2頭がつぶし合うような形となり、ダノンスマッシュは勝ち馬からコンマ4秒差の7着に踏ん張るも、テトラドラクマは大失速の14着。

ただ、月曜日のブログでも書きましたとおり今回はテトラドラクマにとって人気を背負った逃げ馬の宿命とも云えるレースとなってしまいましたので、攻め駆けする同馬にはこれまで通りしっかりとした稽古を積みながら展開や他馬の動向に左右されるのことがないスピードとパワーを身につけて欲しいところです。

To0506111

To0506112

単勝
11
1280円
6人気
複勝
11
370円
6人気
9
230円
2人気
17
520円
9人気
馬連
9-11
3140円
枠連
5-6
1890円
馬単
11-9
7470円
3連複
9-11-17
21840円
3連単
11-9-17
129560円

To050611a

購入額 6万9000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保し、月曜日のブログでも取り上げた「新潟大賞典・GⅢ」で勝利したスズカデヴィアス他1頭では50万円を超える払戻金。

その他には↓の"取りガミ"もあれば掲示板は確保するも4着、5着と馬券圏内にあと一歩のところで敗れた馬が6頭もおり、レースを見ながら歯軋りにより随分と奥歯を磨り減らしてしまいましたので(泣笑)、この週末は週明けに予約を入れている歯医者さん(=3ケ月に1度の定期メンテナンスです)へ豪華な手土産を持参できるよう(その資金を稼ぎ出すべく)諸々の作業に励むことといたします。


(日曜・新潟9R 4歳上500万下 2番 チリーシルバー 2番人気 1着

Ni050609

単勝
2
560円
2人気
複勝
2
210円
2人気
12
420円
7人気
15
500円
9人気
馬連
2-12
2730円
枠連
2-7
2130円
馬単
2-12
5150円
3連複
2-12-15
14460円
3連単
2-12-15
66680円

Ni050609a

単勝 560円 複勝 210円 馬連(2-12) 2730円
購入額 5万4000円 払戻額 18万1300円


(日曜・新潟11R 新潟大賞典 1番 スズカデヴィアス 5番人気 1着

Ni050611

単勝
1
820円
5人気
複勝
1
280円
4人気
14
940円
10人気
2
1020円
11人気
馬連
1-14
10890円
枠連
1-7
1710円
馬単
1-14
20690円
3連複
1-2-14
106860円
3連単
1-14-2
581000円


Ni050611a

単勝 820円 複勝 280円 馬連(1-14) 10890円
購入額 5万5000円 払戻額 32万8900円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月 8日 (火)

「調教から狙える好配当馬」のスズカデヴィアスが快勝

【 GⅠの本命馬は馬券圏外も 】

日曜の東京では「NHKマイルC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがテトラドラクマ。

攻め駆けする同馬だが、今回も「美・坂路」で1週前・当週とA評価&順位1位となる高指数を連発。2ケ月半ぶりの「ぶっつけ本番」となるが、休養した効果により寧ろスピード、パワー共にアップした感があり、(2-1-0-0)と得意とする「東京千六」で早め先頭から他馬を押さえ込むシーンを期待した次第。


2

レースでは、果敢に逃げたものの直線で迫る差し馬を凌ぎきれずに失速して14着と大敗。ただし、負ける時に大敗するのは逃げ馬としての宿命。人気落ちでの巻き返しに期待する次第。


そして、「相手候補」の1頭がギベオン。

今回は当週こそ負荷の軽い芝コースでの追い切りだったものの、2週前・1週前と立て続けに「栗・CW」B評価をマーク。調教師リーディングを独走中の名門がこの一番に向けてキッチリと態勢を整えていると判断した次第。


1_2

レースでは、好位を追走して直線半ばで先頭。勝ったかというところまで持ち込んだものの、ゴール寸前でケイアイノーテックの強襲に遭い、惜しい2着。

同レースでは結果を出せず、反省しきり。


一方、新潟大賞典で「調教から狙える好配当馬」で取りあげたのがスズカデヴィアス。

今回は1週前に「栗・CW」で《88》・A評価の高指数をマーク。小倉大賞典から、やや間隔は空いたものの仕上がりは万全と判断した次第。

3

レースでは、中団やや前の位置取りで進み、直線では進路を確保すると一気に突き抜けて快勝。単勝820円は文字通りの好配当となり、人気薄の激走で複勝も280円。


馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月 3日 (木)

前走時と同様の調整パターン(NHKマイルC)

【 "お手馬"カツジが好状態をキープ(NHKマイルC) 】

今週は東京で3歳マイル王決定戦、「NHKマイルC・GⅠ」が行われます。

このレースは例年どおりの傾向なら、「栗・坂路」組が強いレース。

今年の注目はカツジ。ニュージーランドTでは2週前と当週は「栗・CW」で、1週前には「栗・坂路」で好調教をマークして、「3週連続の好調教」A評価×1、B評価×2)に該当。「コラム推奨馬」に指名した次第。


(土曜・中山11R ニュージーランドT・GⅡ 5番 カツジ 2人気 1着


Na040711

単勝
5
400円
2人気
複勝
5
170円
2人気
14
160円
1人気
2
500円
9人気
馬連
5-14
950円
枠連
3-8
540円
馬単
5-14
1950円
3連複
2-5-14
6780円
3連単
5-14-2
27070円

Na040711a

単勝 400円 馬連(5-14) 950円
購入額 7万2000円 払戻金 16万9500円


今週は「栗・CW」での追い切りですが、時計の掛かる馬場というわけではない中での6F83秒後半は、全体は軽めで終い重点の内容。ただし、1週前には「栗・坂路」で《84》・B評価 をマークして、前走時と同様の調整パターン。仕上がりに不安なし。


カツジ
(1週前)
栗・坂路 4F52.6-1F12.1 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・CW 6F83秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他にも多くが「栗・坂路」組での追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F51.9秒。

上位人気が確実なケイアイノーテックは1F12.2秒こそ優秀ですが、4Fが53.9秒では該当するか微妙なライン。その他についても今週は輸送を見越してか、全体的に平凡な時計が並んでいます。


アルジャーノン
栗・坂路 4F55.3-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ケイアイノーテック
栗・坂路 4F53.9-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ダノンスマッシュ
栗・坂路 4F54.5-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
フロンティア
栗・坂路 4F54.9-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドヴェイロン
栗・坂路 4F53.9-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価


長距離輸送を見越してか軽めの内容が大半。1週前までに本追い切りを済ませているケースもありますので、ご確認下さいマセ。

尚、「NHKマイルC・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 再び「4月<5月」を目指して 

Tk0428

先週の勝ち星数は
「37勝」。先々週に続く「大台(40勝)乗せ」はなりませんでしたが、先般からスタートとした新目標「30勝以上」2週連続して達成。

ただ、A評価馬13勝を挙げ、その勝率が「17.6%」(=6頭に1頭以上が勝利)、連対率が「27.0%」(=4頭に1頭以上が"連絡み")、複勝率が「35.1%」(=3頭に1頭以上が"馬券圏内"を確保)と好成績を収めたにも拘わらず、昨日のブログで書きましたとおり馬券の方でこれを活かすことが出来ませんでしたので、この週末に向けてはゴールデンウィークを返上し(そもそも競馬に関しては全くの「普段どおり」ですが・泣笑)、データの作成から始まり好調教馬の「取り捨て」に至る一連の作業に注力いたします。

さて、4月が終わり今年も3分の1に当たる月日が過ぎ去りましたが(1年後には元号も新たなものに変更され…)、「勝利数・勝率・連対率・複勝率」については「1月<2月」、そして、「2月<3月」に継いで「3月<4月」と3ケ月連続して数字を伸ばすことを目指しましたが、残念ながら達成できず。

ただ、これまで唯一、昨年実績を下回っていた勝利数が昨年実績に並び、それ以外の数字についても3月実績を若干下回ったと云えども昨年実績を上回るものをキープしていますので、再び「4月<5月」を目指す共に、毎年目標として掲げている「昨年は『一昨年以上』。そして、今年は『昨年以上』」の達成に向けて邁進したいと存じます。

■ 2018年3月25日終了時点 ■

Tds20180325

■ 2018年4月29日終了時点 ■

Tds20180429_2



【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月 2日 (水)

攻めの良さがレース結果に直結する故に今後も注目(ガンコ)

【 単複を「ベタ買い」しても儲かる松若風馬騎手 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

先週は隣国において歴史に残る「会談」が行われたが、その後に予定されている某国との会談が実現されれば世界情勢に劇的な変革がもたらされることが容易に想定される中、その当事者たる各国のトップに早くも「ノーベル平和賞」の話が取り沙汰されているのには少々行き過ぎの感。

ただ、その結果が如何様になるかはさておいても世界が良からぬ現状を打破すべく能動的な動きを見せる中にあり、「忖度」「セクハラ」と云った身内の恥を曝すレベルの問題により国会が空転しているのは由々しき事態。

ワイドショーにネタを提供するのが政治家の本業となってしまった状況を憂いつつ(失礼)「この状況に歯止めをかけるためにはやっぱりアイツを国政に送りこまなアカンわぁ」と真剣に思い始めた今日この頃。

《土曜日》
Co0428

《日曜日》
Co0429

(土曜・東京11R 青葉賞・GⅡ 3番 スズカテイオー 9人気 13着)

S評価までは至らずとも2走前から《90超》の高指数を連発するようになった同馬。

そして、その2走では攻め通りの走りを披露できなかったものの、S評価一歩手前の高指数を叩き出し、更なる良化を見込めた今回は「走り一変」が大いに期待できましたが、スタートで後手を踏んだうえに、その後も"付いて廻っただけの競馬"で13着に敗退。

今回を入れても4戦と未だ未だ経験の浅い同馬のことに故に「突然の如く走り一変!」の可能性も秘めていますが、ここ3戦のレースぶりには攻めの良さを窺わせるところが全くありませんでしたので、今暫くこの状況が続くようであればレースへ向けて馬具の変更等を含めた何らか"施策"を講じるべきかと?(←攻めの動きから能力は一級品と察せられますので)

To042811

単勝
9
1460円
6人気
複勝
9
320円
5人気
15
410円
7人気
10
150円
1人気
馬連
9-15
10940円
枠連
5-7
1710円
馬単
9-15
19390円
3連複
9-10-15
10910円
3連単
9-15-10
101530円

To042811a_2

購入額 6万7000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R 天皇賞(春)・GⅠ 6番 ガンコ 3番人気 14着)

予想通り逃げる5番・ヤマカツライデンらを見ながらの競馬となりましたが、昨日のブログで書きましたとおり1番人気の支持された唯一のGⅠ馬、11番・シュヴァルグランにピッタリとマークされ続けたのが大きな誤算。それでもって、直線入り口では他16頭を引き連れ一旦先頭に立つもそこから大失速の14着。

「芝」へと路線変更してからは"底"を見せることなくアッサリとGⅡ馬まで這い上がってきた同馬をもってしても、GⅠ馬とその手綱を握る世界の名手(ボウマン騎手)が発する"強烈なオーラ"には耐え切れなかったと云うことでしょうか?

ただ、これまた昨日のブログでも書きましたとおり、残念ながら今回は大敗を喫したもののこの厳しい競馬は同馬にとって大変良い経験になったものと思われますので、攻めの良さがレース結果に直結する同馬故に今後も引き続き注目です。

Ky042911

単勝
12
600円
2人気
複勝
12
190円
2人気
11
140円
1人気
8
240円
4人気
馬連
11-12
1030円
枠連
6-6
1020円
馬単
12-11
2510円
3連複
8-11-12
2060円
3連単
12-11-8
11650円


Ky042911a

購入額 7万2500円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は先々週に続いて好調教馬たちが頑張りを見せてくれたにも拘わらず(この件は明日にでも)、残念ながら結果を残せず(反省)。

そうした中にあって↓の1頭は20万円を超える払戻金を叩き出してくれましたが、同馬の鞍上は若手のホープ・松若風馬騎手。

先週も4勝を挙げ(特に天皇賞が行われ一流ジョッキーが揃った日曜日に"9レースで2勝"は立派)、今年に入って「勝利数・25勝&全国リーディング・14位」と好成績を収める同騎手ですが(昨年は「勝利数・42勝&全国リーディング・15位」)、現時点(1/6~4/29)での単勝回収率は「115%」、複勝回収率は「113%」と何と共に"100%超"!(=同騎手の騎乗馬を単複で「ベタ買い」しても収支はプラスに!!)

ジョッキーの中にあっても一際小柄な松若クンですが、人気の有無に拘わらず懸命に騎乗する姿には好感が持てれば信頼も置けますので、同騎手の更なる飛躍を期待しつつ勝手ながら当方の馬券への貢献を引き続きお願する次第です。

(日曜・京都4R 3歳未勝利 4番 アフリカンゴールド 5番人気 1着

Ky042904

単勝
4
1050円
5人気
複勝
4
180円
4人気
5
110円
1人気
9
150円
3人気
馬連
4-5
800円
枠連
4-5
750円
馬単
4-5
2500円
3連複
4-5-9
1160円
3連単
4-5-9
10360円

Ky042904a

単勝 1050円 複勝 180円 馬連(4-5) 800円
購入額 5万5000円 払戻額 25万8000円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年5月 1日 (火)

今回の経験を糧にして秋には(天皇賞・春)

【 初GⅠ制覇は秋にお預け 】

日曜の京都では「天皇賞(春)・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがガンコ。

今回は1週前に「栗・坂路」A評価をマークして状態は万全。昨年末に「芝」へと路線を変更した途端に成績が一変して重賞勝ち馬に上り詰めた同馬が、一気に大金星(GⅠ)を挙げるシーンに期待した次第。


1
レースでは、好スタートから3番手を追走して先頭で直線を迎えたものの、余力はなく14着に大敗。初のGⅠ、それも1番人気馬に終始マークされるような態勢になる厳しい競馬。そ苦い結果ではありましたが、これが良い経験になることは間違いないので、然るべきタイミングで、また改めて期待したいと考えます。


そして、「相手候補」の1頭がシュヴァルグラン。今回は1週前に「栗・CW」B評価 をマークしたのみでしたが、今回は大阪杯から「中3週」のローテ。元来が稽古駆けしないタイプであり、力を出せる仕上がりにあると判断できた次第。


2

レースでは、やや行きたがる面を見せつつも、3~4番手を追走。ガンコを競り落とし、クリンチャーを振り切って勝ったかというところ、内に切れ込みながら追い込んできたレインボーラインの強襲を凌ぎきれず、惜しくも2着。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年4月26日 (木)

やっぱり追いかけ続けるとプラスになるS評価馬

【 「大台乗せ」で再スタート! 

Tk0421

先週の勝ち星数は
「42勝」

先々週は
更なる高見を目指して「目標」自体を「25勝以上」から「30勝以上」へとステップアップしたのところ、初っ端から新目標を達成することが出来ず「幸先悪し(涙)」と少々落ち込みましたが、先週の好調教馬たちは今年初となる「大台(40勝)乗せ」を達成すると共に、その勝率が「13.1%」、連対率が「22.5%」、複勝率が「30.6%」と全てにおいて高い数字を叩き出し、先々週の暗雲を晴らす活躍により見事な再スタートを切ってくれました。

そして、先週のブログで書きましたとおり「30勝以上」の過去最高記録は2017/6/3・6/4~2017/11/18・11/19までの「25週連続」ですので、当面の目標としてはこの記録の更新を目指し日々精進することといたします。


ところで、この3週では全部で6頭のS評価馬が登場しましたが、その成績が(1-0-0-5)と振るわずちょっと気掛かり。

ただ、今年最初のS評価馬として登場しながらも↓ここ2戦で結果を出せていなかったキンショーユキヒメ号が

1/13・中京11R 愛知杯・GⅢ  4番人気 10着

Cy011311s

先週は見事に「S評価馬の巻き返し」を達成し、馬券の方へも大きく貢献してくれましたので↓、「追いかけ続けると必ずプラスになるS評価馬としてこれから登場するS評価馬元・S評価馬にはご注目いただくと共に乞うご期待です!

土曜・福島11R 福島牝馬S・GⅢ  7番人気 1着

Fu042111s

Fu042111a

単勝 1630円 複勝 380円 馬連(4-7) 3070円
購入額 7万1000円 払戻金 53万3200円




【 関西馬の多数が「栗・坂路」で追い切り(天皇賞・春) 】

今週は京都で古馬による伝統の一戦、「天皇賞(春)・GⅠ」が行われます。

長距離戦だけに「栗・CW」好調教馬が強い条件ですが、関西馬の多くが「栗・坂路」で追い切りを消化。

今年の注目はシュヴァルグラン。今週の最終追い切りは「栗・坂路」で軽めの内容で該当しませんが、1週前に「栗・CW」B評価 に該当。稽古駆けしないタイプとしては十分で、仕上がりに大きな不安はなし。


シュヴァルグラン
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F54.6-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


その他にも人気馬が「栗・坂路」での追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F52.7秒。

クリンチャーは1F12.6秒こそまずまずですが、4F54.9秒は軽すぎる印象。中間の調教指数をご確認下さいマセ。


クリンチャー
栗・坂路 4F54.9-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


ガンコは1F12.3秒が優秀ですが、こちらも4F54.4秒が示すように終い重点で平凡。


ガンコ
栗・坂路 4F54.4-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


その中でスマートレイアーは基準並みの4F52.7秒に加えて、1F12.4秒も上々で、A評価以上にも期待が持てる好時計。


スマートレイアー
栗・坂路 4F52.7-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


上がり馬のチェスナットコートも4F52.9秒は水準並みですが、1F12.6秒は上々で、B評価以上に該当する可能性があります。


チェスナットコート
栗・坂路 4F52.9-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


レインボーラインは最終追い切りを日曜に済ませており、当週は軽めが厩舎のパターン。1週前までの調教指数を参考に仕上がりを判断。


カレンミロティック
栗・坂路 4F53.6-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
シホウ
栗・坂路 4F53.2-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ミッキーロケット
栗・坂路 4F52.6-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ヤマカツライデン
栗・坂路 4F50.6-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価
レインボーライン
栗・坂路 4F60.0-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「天皇賞(春)・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年4月25日 (水)

「牡馬顔負け」の攻め巧者には今後も注目(キンショーユキヒメ)

【 本来の競馬で攻めの良さを活かし(ロジクライ) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

この週末から世間ではゴールデンウィークへと突入するが、毎年申し上げているとおり中央競馬がお正月を除く土日毎に開催されている限り競馬に関する業務は普段と全く変わり無し。

そして、これまた毎年申し上げているとおり競馬外で携わる事業の方は事実上「開店休業」となり大阪の事務所へ出勤するのも所謂「カレンダー通り」(=赤字の日は「在宅」で競馬に専念!)となるので、時間的・肉体的に多少のゆとりが生じるのは有り難い限り。

ただ、今年に関しては暦が↓のとおりとなっており、「月末」が30日から事実上「3日も"前倒し"」となり27日(金)へと(汗)。

(25日の「給○日」が終わるや否や「中1日」「月末」が訪れ・・・)

Gw201804x

個人事業や中小企業に携わる"オヤッサン"(経営者)であればこの状況が如何に"エラい事"であるかはご理解いただけると思うが(←連日の如く資○繰りに追われることになり…・泣)、兎にも角にも、今はこの1週間を無事に乗り切ることのみに注力し、週末からは気分だけでも?ゴールデンウィークを満喫!?

《土曜日》
Co0421

《日曜日》
Co0422

(土曜・福島11R 福島牝馬S・GⅢ 7番 キンショーユキヒメ 7人気 1着

この2戦は攻めの良さを活かせず不甲斐ない結果しか出せていませんでしたが、叩き3走となる今回は追い出されてからの反応も素晴らしく、メンバー中「上がり最速」の末脚を繰り出し前を行く各馬を一気にかわし去って快勝。

今回が初の重賞制覇となりましたが、攻めに関しては常に「牡馬顔負け」の同馬故に、(稽古で彼女らしい動きを見せている限り)今後も重賞戦線での活躍が十分に期待出来ますので、引き続き注目したい1頭です。

Fu042111

単勝
7
1630円
7人気
複勝
7
380円
8人気
4
140円
1人気
12
240円
4人気
馬連
4-7
3070円
枠連
4-6
2950円
馬単
7-4
7890円
3連複
4-7-12
7700円
3連単
7-4-12
63340円

Fu042111a

単勝 1630円 複勝 380円 馬連(4-7) 3070円
購入額 7万1000円 払戻金 53万3200円


(日曜・京都11R マイラーズC・GⅡ 8番 ロジクライ 3番人気 7着)

3コーナーの手前でハナを主張した逃げ馬を早くもかわして先頭に立ったのにはビックリしましたが、更に馬場状態が最高の開幕週故にその脚質を嫌って「相手候補」に留めた9番・モズアスコットにすかさず並びかけられたのにはもっとビックリ。それでもって予期せぬ?厳しい状況に陥った同馬は直線半ばで力尽き7着に敗退。

確かに2走前には"格下相手"に逃げ切り勝ちを収めている同馬ですが、本来は前走のように好位追走から勝負所で抜け出すのがこの馬の勝ちパターン。

よって、今回は鞍上の強気な騎乗が完全に裏目に出た感がありますので、次走では同馬本来の競馬で攻めの良さを活かして貰いたいところです。

Ky0422111

Ky0422112

単勝
5
680円
4人気
複勝
5
160円
4人気
9
130円
2人気
4
120円
1人気
馬連
5-9
1270円
枠連
4-6
1010円
馬単
5-9
2840円
3連複
4-5-9
860円
3連単
5-9-4
7060円

Ky042211a

Ky042211b

購入額 6万4000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、↓の3頭では"そこそこ"の払戻金(儲け)が。

この週末はGW突入後の"行楽資金獲得"のためにも、まずは冒頭で述べた艱難苦難を克服し(大袈裟・笑)、金曜の午後からは"競馬モード"へ一気に突入!(←ちなみに現時点では"行楽"の予定など全くありませんが・笑)

(土曜・福島12R 花見山特別 4番 サウスザスナイパー 3番人気 1着

Fu042112

単勝
4
750円
3人気
複勝
4
230円
4人気
12
200円
3人気
7
130円
1人気
馬連
4-12
3530円
枠連
3-7
2520円
馬単
4-12
6240円
3連複
4-7-12
3480円
3連単
4-12-7
27670円

Fu042112a

単勝 750円 複勝 230円
馬連(4-12) 3530円 3連複(4-7-12) 3480円
購入額 5万6500円 払戻額 17万3700円


(日曜・京都4R 3歳未勝利 16番 アイスストーム 1番人気 1着

Ky042204

単勝
16
230円
1人気
複勝
16
110円
1人気
15
120円
2人気
13
180円
3人気
馬連
15-16
290円
枠連
7-8
220円
馬単
16-15
560円
3連複
13-15-16
830円
3連単
16-15-13
2660円

Ky042204a


単勝 230円 馬連(14-16) 290円
購入額 5万7000円 払戻額 9万4900円


(日曜・中山11R フローラS・GⅡ 4番 サトノワルキューレ 1番人気 1着

To042211

単勝
4
270円
1人気
複勝
4
150円
1人気
15
1160円
13人気
16
260円
5人気
馬連
4-15
13300円
枠連
2-8
890円
馬単
4-15
15590円
3連複
4-15-16
20750円
3連単
4-15-16
113290円


To042211a

馬連(4-15) 13300円 3連複(4-15-16) 20750円
購入額 4万5000円 払戻額 23万6750円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年4月23日 (月)

「2週連続好調教馬」に該当して、単勝1630円の好配当

【 重賞は3戦2勝 】

日曜は京都で「マイラーズC・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがロジクライ。

「中3週」と短い間隔ながら「栗・坂路」での攻めはしっかり。1週前に「A評価順位1位」の高指数を叩き出し、当週もB評価をマーク。状態に関しては万全。先の2戦では強い勝ち方で連勝を飾り完全復活を遂げた同馬が、安田記念を目指して2つ目の"勲章"(重賞勝ち)を獲得するシーンに期待した次第。


1

レースでは、逃げ馬不在のメンバー構成の中、向こう正面半ばで先導を引き受けて逃げる形。2番人気馬に目標とされる苦しい展開になり、直線では早々に失速。状態面こそ万全だったものの、残念な結果に。


一方、東京ではオークストライアルの「フラワーC・GⅡ」が行われました。

「調教から狙える好配当馬」へ指名したのがサトノワルキューレ。

今回は当週に「栗・坂路」でメンバー中で最高値の《86.8》・A評価 をマーク。初の長距離輸送を控えているにも拘わらずしっかりとした攻めを行っており、全体的に低調なメンバー構成の中で、一歩抜けた存在であると判断した次第。


2

レースでは、出遅れて最後方を進んだものの鞍上は慌てずに直線勝負。大外に出すとごぼう抜きで先に抜け出した各馬をキッチリ捕らえて1着。オークスでの一角崩しに向けて頭角を現す競馬を披露してくれた次第。

2着のパイオニアバイオも1週前に「美・南W」B評価をマーク。全体的に好調教馬が少なかった中で、目立つ調教指数。


3

土曜の福島の「福島牝馬S・GⅢ」ではキンショーユキヒメを「コラム推奨馬」に指名。


1

今回は、「栗・CW」で1週前に「A評価順位4位」、次いで当週に「A評価順位10位」をマークして「2週連続好調教馬」に該当。大型馬が叩き3走目で見せる良化により、大きく走りを一変させ、重賞勝ちをもぎ取るシーンが期待できた次第。


2

レースでは、後方でじっくり構えて3コーナーから進出。大きなストライドで前を行く人気馬にもにじり寄り、ゴール寸前でキッチリ捕らえて期待どおり重賞初制覇を達成。

単勝1630円は調教過程を考慮すれば願ってもない好配当。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年4月19日 (木)

今年も波乱必至(フローラS))

【 雨降って地固まる!? 

Tk0414

先週の勝ち星数は
「29勝」

先々週は
目標としていた「25勝以上」について「年間記録」(=丸1年間、25勝割れなし)を達成。

そして、これを機に先週からは更なる高見を目指して「目標」自体を「25勝以上」から「30勝以上」へとステップアップしたのですが、残念ながらその一発目に"新目標"を達成することが出来ず(涙)

ただ、先週は中山・阪神が2連続開催の最終週だったことに加え「春の嵐」の襲来に見舞われ馬場状態の悪化が進んで「道悪適性」の有無が大いに問われる状況になったこともありますので、「雨降って地固まる」ではありませんが、好天・良馬場が見込めるこの週末から仕切り直し"新目標"の記録更新を目指してデータ作成等の諸作業に注力したいと存じます(←ちなみに「30勝以上」のこれまでの最高記録は2017/6/3・6/4~2017/11/18・11/19までの「25週連続」)。


ところで、先週は超が付くような人気薄馬の激走が目につき↓、B評価馬T評価馬の単勝回収率が大幅に「100%超」となりましたが(B評価馬については複勝回収率も「100%超」)↑、

(土曜・阪神1R 3歳未勝利 5番・ダンツカホウ 10番人気 1着

Ha041401x

単勝 6780円 複勝 1020円

(土曜・福島3R 3歳未勝利 8番・マイヨヴェール 13番人気 1着

Fu041403x

単勝 19280円 複勝 2660円

(日曜・福島5R 障害4歳上未勝利 5番・ニシノスマッシュ 13番人気 1着

Fu041505x

単勝 15120円 複勝 1230円

(毎度同じことを申し上げて恐縮ですが・笑)↑で取り上げた3頭を単複等で積極的に狙い撃つには少々気が引けるものの?常に好走・激走する可能性を秘める好調教馬を人気がないことだけをもって見切ってしまうと「大物(おおもの)馬券」を取り逃す虞れがありますので、例え人気がブービーorブービーメーカーの好調教馬だったとしても馬券を検討・購入される際には少なくとも馬連・馬単の"相手"や3連複・3連単の"ヒモ"から漏らさぬようご注意下さいマセ。




【 人気薄の好調教馬が多数(フローラS) 】

今週からは春の東京開催。その開幕週は「フローラS・GⅡが行われます。

昨年はA評価の高指数をマークしていたヤマカツグレースが10番人気で2着。兄(ヤマカツエース)が得意とする距離で大駆け。

1

今では"お手馬"の1頭、桜花賞当日の大阪-ハンブルクCでは「単複で狙えるT評価馬」に推奨。9番人気の単勝2610円で勝利を収め、約70万円の払い戻しに貢献してくれた次第。

(日曜・阪神10R 大阪-ハンブルクC 4番 ヤマカツグレース 9番人気 1着

Ha040810

単勝
9
210円
1人気
複勝
9
130円
1人気
1
950円
11人気
11
660円
8人気
馬連
1-9
4990円
枠連
1-6
6630円
馬単
9-1
6980円
3連複
1-9-11
28400円
3連単
9-1-11
105550円

Ha040810a

単勝 2610円 複勝 490円 馬連(4-6) 8070円
購入額 5万7000円 払戻額 70万0700円


1週前の時点で目を引いたのがガールズバンド。

「栗・CW」で6F80秒前半の好タイムでもって、《87》・A評価 の高指数をマーク。そして、今週も同コースでの6F追い切り。1Fは13秒前半を要したものの、6F81秒前半は時計の掛かる今週の馬場では上々。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


ガールズバンド
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・CW 6F81秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組では人気が予想されるサラキアが追い切りを消化。1F11秒後半は優秀ですが、6F85秒後半が示す通り終い重点の内容だけに該当するかは微妙。1週前までの調教指数を参考に仕上がりを判断。

ノーブルカリナンの6F82秒後半はまずまずですが、1Fが12秒後半では該当するか微妙なライン。


サラキア
栗・CW 6F85秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ノーブルカリナン
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・坂路」では1番人気が予想されるサトノワルキューレが追い切り。

尚、基準となる今週の「20番時計」は4F52.6秒。

1F12.6秒は、時計の掛かった今週の馬場状態ではまずまず。4F53.2秒も水準程度ですので、好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。

センテュリオは軽めの内容に終始。中間の調教指数をご確認下さい。


サトノワルキューレ
栗・坂路 4F53.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
センテリュオ
栗・坂路 4F56.1-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価


関東馬は多くが「美・南W」での最終追い切り。

ファストライフの時計は一見すると目立ちませんが、今週の同コースは基準タイムが遅く、同馬の6F83秒前半は好タイムの部類となっており、B評価以上の可能性も十分。

ただし、5F追い切りの各馬は目立つ時計を出しておらず平凡。
上位人気のノームコア、レッドベルローズらは中間の調教指数をご確認下さいマセ。


ディアジラソル
美・南W 5F71秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
デュッセルドルフ
美・南W 5F--秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ノームコア
美・南W 5F69秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
パイオニアバイオ
美・南W 5F70秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ファストライフ
美・南W 6F83秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ラブラブラブ
美・南W 5F--秒前半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドベルローズ
美・南W 5F--秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「フローラS・GⅡを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年4月18日 (水)

厩舎の現状が明暗を分け?(皐月賞)

【 続・結果を出せなかったS評価馬&元・S評価馬には早速の「巻き返し」を! 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

「森友問題」で大揺れとなっている某省のトップ(事務次官)が「セクハラ問題」により、そして、某県の知事が「女性問題」により窮地に立たされているが、それぞれの出来事に係る事実関係を含めた「事の是非」についてはワイドショーで熱弁を振るう評論家の皆さんにお任せすることに。

それでもって当方が↑のような出来事が起こる度にその当事者に対して思うことが、何か問題を起こせば"洒落"で済まして貰えない要職につきながらも自らで墓穴を掘りこうした事態を招いてしまう「脇の甘さ」と、自らが能動的にことを起こさずとも何らかの意図を持った者から"刺客"を送り込まれる事を想定していない「危機意識の無さ」

ただ、以前にも似たようなことを書いたとおり、今は小説や映画・ドラマの中だけの話としか思えない「ホンマかいな!?」と目や耳を疑うような出来事が日常茶飯事で起こるような世の中。

よって、そうした出来事が己の身へ降りかからぬことを願えば「虎穴に入らずんば虎子を得ず」などと勇ましいことを考えるより消極的と罵られようが「君子危うきに近寄らず」の方が正解!?

《土曜日》
Co0414

《日曜日》
Co0415

(土曜・阪神11R アーリントンC・GⅢ 13番 ダノンスマッシュ 6人気 5着)

先の2戦とは一変して好スタートを決めた同馬。そして、先行した2頭を見る形で3番手を追走し、直線の入り口では鞍上が手綱を持ったままで先頭へと躍り出るかの勢い。

よって、その時点では「勝ちパターン」に入ったものとほくそ笑みながらグリーンチャンネルの画面を食い入るように視ていましたが、鞍上がいざ追い出すとそこからの伸びがサッパリで次から次へと後続勢に差し込まれ終わってみれば"掲示板止り"(5着)

そして、この"伸び悩み"については、その原因を「距離」(=同馬にとって千六は長い)とする向きもありますが、同馬はS評価を連発できるくらい能力が高く今後の可能性を大いに秘めた1頭ですので、これからもしっかりとした稽古を積みながら攻めの良さをレース結果へキッチリと反映できるようジックリと成長を促したいところです。

Ha041411

単勝
6
310円
1人気
複勝
6
150円
2人気
1
170円
3人気
11
210円
4人気
馬連
1-6
1050円
枠連
1-5
1080円
馬単
6-1
1830円
3連複
1-6-11
2130円
3連単
6-1-11
9690円

Ha041411a

購入額 7万6000円 払戻金 0円


(日曜・中山11R 皐月賞・GⅠ 1番 タイムフライヤー 6番人気 10着)

直線に入るところでは1着馬と2着馬とあまり変わらぬ位置にいましたが、そこからは鞍上の追い出しに全く反応することなく10着に敗退。

コラム内でも書きましたとおり前走で不甲斐ないレースをしたGⅠ馬に活を入れるべくハードな攻めを敢行した松田国英厩舎ですが、今年に入って不振に喘ぐ同厩舎の現状(昨年は「25勝」を挙げて全国リーディングで「36位」でしたが、今年は4/15終了時点で勝ち星が僅か「2勝」でリーディングが何と「159位」)を反映するかのような結果でした。

それに対して、勝ったエポカドールを管理するのは今もって「5冠王」(勝利数・勝率・連対率・複勝率・獲得賞金額)の座に君臨し続け今年に入って絶好調の藤原英昭厩舎。以前にも書きましたとおり「今暫くの間(当分の間!?)は同厩舎の管理馬に逆らってはいけません!」と云うこと!?

Na0415111

Na0415112

単勝
7
1450円
7人気
複勝
7
430円
7人気
14
580円
9人気
10
530円
8人気
馬連
7-14
12880円
枠連
4-7
9520円
馬単
7-14
23570円
3連複
7-10-14
53410円
3連単
7-14-10
372080円

Na041511a

購入額 8万5000円 払戻金 0円


そして、先週は「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」に全部で5頭のS評価馬元・S評価馬を指名し、先々週に続いて大儲けを目論みましたが、馬券に貢献してくれたのは↓の2頭。

先々週に続き残念ながら結果を出せなかったS評価馬&元・S評価馬たちには早速に「S評価馬の巻き返し」を達成して貰い、今回分を補って余りある"埋め合わせ"を大いに期待する次第です!

(日曜・阪神8R 4歳上500万下 11番 パリンジェネシス 2番人気 1着

Ha041508

単勝
11
460円
2人気
複勝
11
190円
2人気
9
290円
6人気
7
190円
3人気
馬連
9-11
2950円
枠連
6-7
2630円
馬単
11-9
5740円
3連複
7-9-11
5810円
3連単
11-9-7
33260円


Ha041508a

単勝 460円 複勝 190円 馬連(9-11) 2950円
購入額 5万2000円 払戻額 15万9500円


(日曜・中山12R 春興S 1番 フィアーノロマーノ 2番人気 1着

Na041512

単勝
1
350円
2人気
複勝
1
140円
2人気
6
170円
3人気
2
110円
1人気
馬連
1-6
2040円
枠連
1-6
2190円
馬単
1-6
3140円
3連複
1-2-6
830円
3連単
1-6-2
7640円

Na041512a

Na041512b

単勝 350円 馬連(1-6) 2040円
購入額 6万7000円 払戻額 21万5800円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年4月16日 (月)

今後の巻き返しに期待(皐月賞)

【 S評価馬の巻き返しならず 】

日曜は中山で牡馬クラシック第一弾、「皐月賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがタイムフライヤー。

攻めが軽かった前走はGⅠ馬らしからぬ走りで人気を大きく裏切ったが、当週は「栗・CW」で秀逸の動きを披露し、S評価 となる高指数をマーク。前哨戦から巻き返す態勢は整ったと判断した次第。

2

レースでは、勝ち馬・2着馬を見ながら離れた4番手以下グループの中団で進んだものの、直線では伸びきれず。今回は結果に結び付きませんでしたが、同馬がS評価 をマークするだけの実力を持つことは確かですので、今後も巻き返しに期待する次第。


皐月賞は残念な結果に終わりましたが、「調教から狙える好配当馬」に挙げた中から阪神8Rのパリンジェネシスが逃げて8馬身差の圧勝劇を披露。同馬は1週前に「栗・CW」で《91》・A評価の高指数をマーク。単勝460円は好配当の部類。


8

また、中山12Rでは同じく「調教から狙える好配当馬」のフィアーノロマーノが勝利。面目躍如…とまではいきませんでしたが、一矢報いてくれた次第。

12

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年4月13日 (金)

人気落ちの2頭が巻き返す??(皐月賞)

【 祝・1周年。そして、更なる高見を目指してハードルを上げ 

Tk0407

先週の勝ち星数は
「32勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「52週」となり、先般から申し上げていますとおり「年間記録」(=丸1年間、25勝割れなし!)を達成して「祝・1周年」

そして、この1年間(=~2017/4/15~2018/4/8の52週)における勝ち星数の分布をみますと、「25勝~29勝」
「7週」、次いで「30勝~39勝」「40週」、そして、「40勝~」「5週」

また、この間における
1週当たりの平均勝ち星数は「34勝」で、平均勝率は「10.6%」

更に、2017/6/3・6/4から2017/11/18・11/19までの間は「30勝以上」25週連続して達成しており、この30勝台が常態化している状況からすれば現在の「25勝以上」と云う数字は目標としての役割?を既に終えた感。

よって、これまた先般からこのブログで告知してきましたとおり、今般、目出度く「1周年」を迎えることが出来ましたので、これを機に「目標」自体を現在の「25勝以上」から「30勝以上」へとハードルを上げ更なる高見(たかみ)を目指したいと存じます。




【 単勝1倍台→圏外からの巻き返し(皐月賞) 】

今週は、中山で牡馬クラシック第一弾の「皐月賞・GⅠ」が行われます。

ワグネリアンは「栗・CW」での最終追い切りを消化。6F86秒前半は輸送を考慮してか軽めの内容。中間の調教指数次第では、"危険な人気馬"の可能性あり。目標は大一番のダービーですので、恐らく状態的には8分程度。


ワグネリアン
栗・CW 6F86秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


グレイルは1週前に《80》・B評価をマーク。そして今週も「栗・CW」での最終追い切りを行い、6F・1Fともに先週を上回る時計を出しており、「2週連続好調教」に該当している可能性は十分。今週はA評価以上にも期待が持てる内容。前走は見せ場なく敗れていますが、調教指数からは見限れません。


グレイル
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・CW 6F79秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


タイムフライヤーは6F79秒前半の好タイムに加え、1F12秒前半も優秀。A評価以上の可能性が極めて高く、調教指数からは前走時以上の仕上がりが確実。一変の可能性は十分。


タイムフライヤー
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


前哨戦で好走した馬が微妙な内容である一方、1倍台の人気を裏切った2頭が高指数をマーク。その他の「栗・CW」組に関しては明日、あさってのブログででも。


尚、「皐月賞・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年4月11日 (水)

来年は直前輸送の関東馬も…(桜花賞)

【 桜花賞で「70万円超」の払戻は達成できませんでした… 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

再燃化した「森友学園問題」については国税庁長官が辞任し、その後、元親分からは呼び捨てにされ犯人扱い?されるは証人喚問へ引っ張り出されるはで事態の収拾へはほど遠い状況にあるが、当方の"ご学友"にもを含めて政治に五月蠅い連中(失礼・笑)が結構おり、先般、行われた同窓会の2次会の場で彼らが周りが引くほどの激論を戦わせたとのこと。

そして、その論争となった要因の1つとしては「親・首相派」「反・首相派」の対立があり、明らかに劣勢に立たされながらも頑なに首相を擁護する「親・首相派」の物言いに「反・首相派」が業を煮やした模様。

ただ、その2次会の場と云うのが当方もよく知り、そのマスターには一方ならぬお世話になっている北新地のバー「Palms(パームス)」さん(マスターのブログはコチラ)↓。そして、こちらのお店ではそもそも競馬談義で盛り上がるかバニーちゃんと楽しくお話するか以外は御法度!?

よって、彼らのうち2名はこの前の「再戦」を強く望んでいるようであるが(「なんやったら同窓生を集めて『公開討論会』でもしよかぁ!」と息巻いており・笑)、その会場としてはこちらのお店は・・・。

Palms02_2

Palms03_2

《土曜日》
Co0407

《日曜日》
Co0408

(土曜・中山11R ニュージーランドT・GⅡ 5番 カツジ 2人気 1着

スタートがイマイチなら行き脚もつかず道中は最後方から2番目。デビューからの3戦は好位で競馬をしてきただけに正直云って「終わった」と泣きながら?レースを見ていたところ、直線に入ってから一気の末脚を披露して見事な差し切り勝ち(←この日は中山は春風が吹き荒れていたとのことですが、同馬も4コーナーからゴールへ向けての強烈な追い風に助けられた?)。

そして、このレースを制し堂々と春の大目標である「NHKマイル・GⅠ」へ進むことになった同馬ですが、鞍上はレースだけでなく稽古でも手綱を取り続ける松山騎手が引き続き騎乗するとのことですので(流行の?○○騎手への乗り替わりは無し!)、(「中3週」と少々間隔は短くなりますが)これまで通りお母さん(メリッサ)譲りの攻め巧者ぶりを見せつけて戴冠を目指して貰いたいところです。

Na040711

単勝
5
400円
2人気
複勝
5
170円
2人気
14
160円
1人気
2
500円
9人気
馬連
5-14
950円
枠連
3-8
540円
馬単
5-14
1950円
3連複
2-5-14
6780円
3連単
5-14-2
27070円


Na040711a

単勝 400円 馬連(5-14) 950円
購入額 7万2000円 払戻金 16万9500円


(日曜・阪神11R 桜花賞・GⅠ 1番 ラッキーライラック 1番人気 2着

勝ったアーモンドアイの「上り3F」はメンバー中、最速となる「33秒2」。そして、このレースで2番目に上りが速かったトーセンブレスの時計は「34秒2」とその差は何と「1秒」

よって、1番枠を利して完璧とも云えるレース運びをした推奨馬のラッキーライラックが並ぶ間もなくかわし去られて完敗したのも当然の結果であり、このレースに関しては文字通り「勝った馬が強かった」と云ったところ。

ところで、今回は美浦のトレセンが2週に亘ってモヤに見舞われたためコースで追い切った多くの馬が時計を計測できず調教指数も未算出と云うアクシデントがありましたが、そもそもこの桜花賞に関しては「直前輸送の関東馬は消し!」と云う大原則?がありますので、その指数未算出云々も全く気にしていなかったのですが、アーモンドアイはその大原則を一撃で覆すが如くに衝撃の走りを披露。


ここ数年、外厩を利用するのが当たり前となったことの影響もあり両トレセンにおける調教スタイルも次第に変化を遂げつつありますので、来年は大原則を撤廃して直前輸送の関東馬も・・・(反省)。


なお、馬券の方は思いっ切り取りガミとなり、昨年に続く「70万円超」の払戻は達成できませんでしたが、その分、1つ前の阪神10Rでは・・・(↓をご参照下さいマセ!)。

Ha0408111

Ha0408112

単勝
13
390円
2人気
複勝
13
140円
2人気
1
110円
1人気
9
140円
3人気
馬連
1-13
480円
枠連
1-7
380円
馬単
13-1
990円
3連複
1-9-13
830円
3連単
13-1-9
3780円


Ha040811a

Ha040811b

3連複(1-9-13) 830円
購入額 9万2500円 払戻金 1万2450円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は↓の4頭が勝利し、"結構な払戻金と儲け"を手にすることに。

ただ、日曜日に登場したS評価馬元・S評価馬の計6頭のうちマイネルオスカルとヤマカツグレースとクイーングラスの3頭は勝ち切ってしっかりと馬券に貢献してくれましたが、あとの3頭は残念ながら結果を出せませんでしたので、彼らには早々の「S評価馬の巻き返し」により今回分の"埋め合わせ"を大いに期待する次第。

(土曜・福島11R 吾妻小富士賞 13番 エリシェヴァ 5番人気 1着

Fu040711

単勝
13
820円
5人気
複勝
13
330円
5人気
10
360円
6人気
9
1910円
15人気
馬連
10-13
4800円
枠連
5-7
2070円
馬単
13-10
7590円
3連複
9-10-13
202320円
3連単
13-10-9
802210円

Fu040711a

単勝 820円 複勝 330円 馬連(10-13) 4800円
購入額 5万8500円 払戻額 19万6000円


(日曜・阪神5R 3歳500万下 9番 マイネルオスカル 8番人気 1着

Ha040805

単勝
9
1930円
8人気
複勝
9
410円
8人気
12
170円
2人気
5
190円
4人気
馬連
9-12
3290円
枠連
7-8
560円
馬単
9-12
8590円
3連複
5-9-12
5910円
3連単
9-12-5
50220円

Ha040805a

単勝 1930円 複勝 410円 馬連(9-12) 3290円
購入額 5万1000円 払戻額 50万0900円


(日曜・阪神10R 大阪-ハンブルクC 4番 ヤマカツグレース 9番人気 1着

Ha040810

単勝
9
210円
1人気
複勝
9
130円
1人気
1
950円
11人気
11
660円
8人気
馬連
1-9
4990円
枠連
1-6
6630円
馬単
9-1
6980円
3連複
1-9-11
28400円
3連単
9-1-11
105550円


Ha040810a

単勝 2610円 複勝 490円 馬連(4-6) 8070円
購入額 5万7000円 払戻額 70万0700円


(日曜・中山4R 3歳未勝利 18番 クイーングラス 1番人気 1着

Na040804

単勝
18
290円
1人気
複勝
18
180円
3人気
12
210円
4人気
6
600円
8人気
馬連
12-18
1290円
枠連
6-8
1120円
馬単
18-12
2010円
3連複
6-12-18
7610円
3連単
18-12-6
24930円

Na040804a

単勝 290円 馬連(12-18) 1290円
購入額 4万7000円 払戻額 9万9900円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年4月 9日 (月)

単勝1930円、2610円の好配当

【 桜花賞は儲けが出なかった一方で 】

日曜は阪神で牝馬クラシックの初戦、「桜花賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがラッキーライラック。

今回は当週の追い切りこそ「終い重点」だったものの、2週前に「栗・坂路」で、1週前には「栗・CW」A評価となる高指数を連発。臨戦態勢は万全と判断できた次第。

1
レースでは、好スタートを決めて3番手の位置を確保し、唯一の懸念材料であった最内枠を克服。満を持して直線の坂下で先頭に立ち、前走と同様の押し切りを図ったものの、もう1頭の才女に離れた大外から差し切られて2着。


そして、「相手候補」の筆頭に指名したのがリリーノーブル。

今回は1週前に「栗・坂路」A評価をマーク。軽めの調整が明らかだった前哨戦を叩いて順当に良化。


2

レースでは、好位6番手を進み、直線で上位に迫ったものの3着止まり。それでも馬券圏内を確保してくれたので3連複は的中したものの、1着馬が2番人気では儲けが出ず。

尚、勝ったアーモンドアイは、当週の美浦がモヤのために公式タイムが出ず。それを差し引いても、トレセンでは軽めの調整過程。さすが天下のノーザンF天栄と云ったところではありますが、二冠制覇に向けては高い調教指数をマークしてくるかどうかに注目。


土曜の中山ではNHKマイルCの前哨戦、「ニュージーランドT・GⅡ」が行われました。

こちらではカツジを「コラム推奨馬」に指名。

今回は中間に「栗・坂路」での自己ベスト更新を含め「3週連続の好調教」に該当。得意のマイルで待望の重賞勝利を成し遂げられる仕上がりにあると判断した次第。


3


レースでは、後方を進み4コーナーでは大外をブン回し。しかしながら、デキに違わぬ末脚を発揮してゴール寸前で1番人気馬を捕らえて1着。中間の調整過程からは1番人気でも不思議ない内容。単勝400円は十分に高配当と呼べる部類。


尚、日曜の阪神5Rでは、「調教から狙える好配当馬」に指名したマイネルオスカルが、8番人気の低評価を覆して勝利。単勝1930円の好配当。

4

更に阪神10Rでは、「単複で狙えるT評価馬」のヤマカツグレースが大混戦を征しての勝利を収め、単勝2610円&複勝490円の好配当。

この他にも中山4RでS評価馬が危なげない完勝劇を披露。桜花賞こそ堅い配当で儲けが出なかったものの、それを補って余りある穴馬の激走ぶり。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


| | コメント (0)


2018年4月 6日 (金)

無敗の2歳女王は如何に?(桜花賞)

【 「年間記録」の達成へリーチ! 

Tk0331

先週の勝ち星数は
「24勝」でしたが、先週は約2ケ月ぶりとなる2場開催でしたので、この24勝を3場開催ベースに換算すると「36勝」(24勝÷2場×3場=36勝)となり、目標としている「25勝以上」については連続記録を「51週」に。

また、先々週は不本意な数字しかマーク出来なかった
A評価馬もデータ上から発破をかけた効果があって?成績を持ち直し、先の2週に続き3週連続して「勝ち星数・30勝台」&「勝率・10%超」も達成。

ところで、振り返れば昨年の桜花賞が行われた開催週。

その桜花賞ではS評価馬のレーヌミノルが
快勝し、コラム推奨馬に取り上げたリスグラシューも2着に入って馬券の方では狂喜乱舞(大袈裟・笑)することになりましたが↓、

■ 
2017年4月9日 桜花賞・GⅠ ■


Co0409

Ha0409111

Ha040911a

Ha040911b

Ha040911c

Ha040911d

単勝(10番) 4080円 複勝(10番) 480円
馬連(6-10) 17000円 3連複(6-10-14) 5020円
購入額 7万7000円 払戻金 
69万2400円


勝ち星数に関しては
「20勝」と目標としている「25勝以上」を大きく割り込み、連続記録の方も「24週」でストップ↓。

■ 2017年4月8日・9日 ■

Tk0408

ただ、好調教馬たちはその翌週にすかさず立ち直りを見せ、その後、先週までの約1年間に亘り「25勝」を1度も割り込むことなく連続記録を更新し続けましたので、この週末に登場する好調教馬たちが25勝以上を挙げてくれれば「年間記録」(=丸1年間、25勝割れなし!)を達成することになった次第です。

なお、以前から申し上げてきましたとおり、1週当たりの平均勝ち星数については一昨年が
「31勝」、昨年が「34勝」、そして、今年は現時点で「33勝」と30勝を楽に越える数字を継続してマークしていますので、来週、目出度く(無事に?)「1周年」を迎えることが出来ましたら、これを機に「目標」自体を見直し、現在の「25勝以上」からハードルを上げて更なる高見(たかみ)を目指したいと存じます。




【 1週前・好調教馬に該当して仕上がり良好(桜花賞) 】

今週は阪神で牝馬クラシックの初戦、「桜花賞・GⅠ」が行われます。

↑でも書きましたとおり昨年はリスグラシューを「コラム推奨馬」に指名したところ、その「相手候補」に指名した10番・レーヌミノルとで決着し、単勝、複勝、馬連、3連複が的中して
約70万円の払い戻しを得た次第。

そして、今年の注目は4戦無敗の2歳女王・ラッキーライラック。

今週は「栗・CW」での最終追い切り。尚、基準となる「20番時計」は6F80秒台前半。1F11秒後半は上々ですが、速い時計の出やすい今週の馬場状態にあって6F84秒後半は平凡。今週は終い重点で軽めの内容に終始。ただし、1週前にはA評価に該当しており、仕上がりに大きな不安は感じさせません。


ラッキーライラック
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・CW 6F84秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


逆転を狙うリリーノーブルは「栗・CW」で5F追い切りを消化。1F11秒前半は優秀ですが、5F66秒後半は今週の馬場状態だと平凡。1週前以前の調教指数をご確認下さいマセ。


リリーノーブル
栗・CW 5F66秒後半-1F11秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「桜花賞・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年4月 4日 (水)

"タラレバ節"を唸った10番人気で4着(ヤマカツエース)

【 モヤモヤを晴らし「残り桜」(桜花賞)を謳歌!? 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

このブログでも何度か訴えた先日来の体調不良だが、念のためにと掛かり付けのお医者さんで血液検査を。

そして、その結果を一昨日知ることになったのだが、約3年前に「えらいこっちゃ(汗)」となった時以上の良からぬ数値を目の当たりにして思わず絶句。

それでもってお医者さんからは「食事(カロリー)制限を含めた日常生活の改善」を厳命され2ケ月後に再検査をすることになったのだが、先の3年前もそうだったように「目先の2ケ月間」においては結構な頑張りを見せても、そこで"それなり"の結果が得られるとその後の生活は元の怠惰なものへと逆戻りと云うのが毎度のパターン(泣)。やっぱり何事も「継続は力なり」か!?

《土曜日》
Co0331
《日曜日》
Co0401

(土曜・中山11R ダービー卿CT・GⅢ 4番 グレーターロンドン 1人気 5着)

後方の最内でジックリと脚を貯めた同馬ですが、「前があけば、差しきれる手応えだったが、あかなかった」(鞍上の談)とのことで掲示板に載るのが精一杯(5着)。

今回は残念ながら貯めた脚を使い切ることが出来ませんでしたので、次走ではその残った分も合わせて?同馬らしい豪快な末脚を発揮して貰いたいところ(←そのためには"距離ロス"を承知のうえで「大外一気」に徹した方が・・・?)。

Na033111

単勝
9
650円
4人気
複勝
9
230円
3人気
3
470円
8人気
15
580円
9人気
馬連
3-9
3890円
枠連
2-5
850円
馬単
9-3
6770円
3連複
3-9-15
27990円
3連単
9-3-15
126530円

Na033111a
購入額 7万4500円 払戻金 0円


(日曜・阪神11R 大阪杯・GⅠ 3番 ヤマカツエース 10番人気 4着)

↑のレースのVTRを見ているかのように最内で思うような進路を取ることが出来ず直線入り口では後から数えで2、3番手。そして、そこから「メンバー中、上り最速タイ」の末脚を繰り出すも「時既に遅し」の4着止まり。

ただ、"勝ち負け"は勿論のこと、3着争いにも参加できなかったと云えども時計的には勝ち馬と「コンマ4秒差」

今回は思いのほか人気がなく(10番人気)、その単勝オッズが「38.5倍」、複勝オッズが「5.2~8.4倍」、そして、馬連オッズが「76.5倍~」といずれも好配当だっただけに「道中の位置取りがもう少し前だったら」とか「直線に入ってからもう少しスムーズだったら」などと久々に"タラレバ節"を唸ることになった「春の第2戦」でした。

それにしてもMデムーロ騎手の強気の騎乗には"恐れ入谷の鬼子母神"

Ha0401111

Ha0401112

単勝
15
350円
1人気
複勝
15
150円
2人気
5
310円
5人気
8
140円
1人気
馬連
5-15
2930円
枠連
3-8
2410円
馬単
15-5
3750円
3連複
5-8-15
2780円
3連単
15-5-8
17450円


Ha040111a

購入額 7万5000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、↓の3頭では"そこそこ"の儲けがあったものの、先週のVTR?の如くに取りガミも連発。

また、↑の推奨馬2頭を含めて掲示板止まりに終わる馬も多く先週の美浦トレセンのようにモヤモヤした気分を貯め込むことになりましたので↓、この週末はこれをスッキリと晴らし地元・阪神競馬場の「残り桜」(桜花賞)でもって喜びを謳歌するためにも諸々の作業に注力です!

Mhtc20180328

(土曜・阪神4R 3歳未勝利 2番 アイスストーム 3番人気 2着

Ha033104

単勝
6
450円
2人気
複勝
6
360円
2人気
2
480円
3人気
1
520円
4人気
馬連
2-6
1510円
枠連
1-3
1070円
馬単
6-2
3070円
3連複
1-2-6
3630円
3連単
6-2-1
17670円

Ha033104a

複勝 480円 馬連(2-6) 1510円
購入額 5万9000円 払戻額 11万1100円


(土曜・阪神11R コーラルS 12番 モーニン 3番人気 1着

Ha033111

単勝
12
640円
3人気
複勝
12
280円
4人気
6
260円
3人気
3
410円
6人気
馬連
6-12
3790円
枠連
3-6
2170円
馬単
12-6
6980円
3連複
3-6-12
17360円
3連単
12-6-3
86590円


Ha033111a

単勝 640円 複勝 280円 馬連(6-12) 3790円
購入額 5万5000円 払戻額 22万1900円


(日曜・阪神12R 鳴門S 6番 ファッショニスタ 1番人気 1着

Ha040112

単勝
6
180円
1人気
複勝
6
110円
1人気
3
250円
4人気
12
560円
11人気
馬連
3-6
930円
枠連
2-4
270円
馬単
6-3
1050円
3連複
3-6-12
8450円
3連単
6-3-12
23250円


Ha040112a

3連複(3-6-12) 8450円
購入額 4万9000円 払戻額 8万4500円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年4月 3日 (火)

A評価馬が4着までを独占(大阪杯)

【 人気を大幅に上回るも(大阪杯) 】

今週は阪神で「大阪杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがヤマカツエース。

古馬の中距離GⅠにしては珍しく好調教馬が多数。その中にあって今週の「栗・CW」で《93.7》とS評価一歩手前の高指数(A評価順位1位)を叩き出し、「中2週」と思えぬほどのしっかりとした攻めをこなした同馬の激走に期待した次第。


1

レースでは、中団を進んだものの早めのペースアップに対応しきれず置かれ気味に。直線では猛然と追い上げたものの4着まで。

勝ったスワーヴリチャードは、1週前に「栗・CW」A評価をマーク。同馬も「中2週」だったにも拘わらず、余裕残しで勝った前走から更なる上積みを見せていました。


2

レースでは、出遅れて後方からの競馬になったものの、遅い流れを逆手に取って向こう正面から一気の進出。3コーナーで先頭に立つ強気の競馬で最後までバテることなく押し切り、待望のGⅠ制覇。


3着のペルシアンナイトは「栗・CW」で2週前にB評価、1週前には《91.2》・A評価の高指数をマーク。軽め主体の池江厩舎にあってハードな攻めを消化しており、状態の良さは明らかだった1頭。

3

それとは対称的でサトノダイヤモンドは中間は好調教馬に該当せず。攻め駆けする同馬が強めの追い切りを消化できないのは、動けないのか動かせない事情でもあるのか…。

何れにせよ、週中の「金鯱賞から上積みはあるのか?ないのか?」で書いた通り、"危険な人気馬"と判断した次第。

レースでは、好位の内を追走していたものの、反応が良いところを見せる場面もなく7着に敗戦。同馬が復活するカギは良い頃のような高い調教指数を発揮できるかどうか。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年3月29日 (木)

金鯱賞から上積みはあるのか?ないのか?(大阪杯)

【 若干ですが「1月<2月」に継いで「2月<3月」を達成 

Tk0324

先週の勝ち星数は「34勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「50週」とし、あと2週で「年間記録」を達成(=丸1年間、25勝割れなし!)。

そして、先週はB評価馬T評価馬の頑張りにより好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率も10%を超え、先々週に続いて「勝ち星数・30勝台」&「勝率・10%超」も達成しましたが、馬券の成否を握るA評価馬の成績がイマイチでしたので、いつもように?この週末に登場するA評価馬たちには(データの上からの話ですが)発破をかけて奮起を促すことにいたしましょう。

なお、今年も早や3ケ月が経過しましたが、「勝利数・勝率・連対率・複勝率」については、勝利数を除き昨年実績を上回る数字をマークしており、若干ではありますが「1月<2月」に継いで「2月<3月」と2ケ月連続して数字を伸ばすことが出来ましたので、4月に以降もこの状態を維持、そして、更にアップさせて今年も目標として掲げる「昨年は『一昨年以上』。そして、今年は『昨年以上』」の達成を邁進したいと存じます。

■ 2018年2月25日終了時点 ■

Tds20180225

■ 2018年3月25日終了時点 ■

Tds20180325



【 金鯱賞の上位馬の対称的な評価(大阪杯) 】

今週は阪神で豪華メンバーが集まる「大阪杯・GⅠ」が行われます。

今年の注目はスワーヴリチャード。

前哨戦の金鯱賞では1週前にS評価 となる高指数をマークし、「コラム推奨馬」に指名。。条件戦並みの超スローペースだったものの、デキの良さと力で捻じ伏せるような勝利。


(日曜・中京11R 金鯱賞・GⅡ 9番 スワーヴリチャード 1番人気 1着


Cy031111

今回は「中2週」にも関わらず、1週前に《87》・A評価 をマーク。そして、今週も「栗・CW」での追い切りを消化。今週は軽めだったものの、1F12秒前半は上々で「2週連続好調教」に該当する可能性は十分。


スワーヴリチャード
(1週前)

栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


対するのが、サトノダイヤモンド。

前走は「栗・CW」で《82.4》・B評価。一応、力を出せる態勢にはあったものの、軽め主体の池江厩舎にしては、高い調教指数を出すタイプだけに、半信半疑であったことも事実。


4

今回は1週前には該当せず。そして、今週は1F11秒後半こそ優秀ですが、6F85秒前半は軽すぎる印象で今週も該当せず。好調時の調教内容とは程遠く、"危険な人気馬"の可能性あり。


サトノダイヤモンド
栗・CW 6F85秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組に関しては明日のブログででも。

尚、「大阪杯・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年3月28日 (水)

ファインニードルを含め今後の「ロイヤルブルー」には注目

【 S評価馬5頭の成績は(2-1-1-1)でしたので… 

先の土曜日に"振り出し"に戻った体調の不良ですが、その後は一進一退を繰り返し、「月末接近」(=資○繰り・汗)によりスケジュールがタイトになってきたこともあり昨日から点滴の助けを借りる始末(←寄る年波に勝てず・涙。数年前なら「ビールとシャンパンで消毒したら終いや!」と嘯いていたのですが・泣笑)。

↑のような次第でここ一両日は"時間的&肉体的&精神的"に厳しい状況にありますので、ブログの方を簡素化させていただくことにご容赦をば(きっちり馬券で儲かったので、徐々に"回復"しておりますが)。


■ コラム推奨馬 ■

コラム内でも書きましたとおり攻めの良し悪しがレース結果に直結するファインニードル号が"GⅠ仕様"の攻めにより見事に戴冠。

馬主名義の変更に伴い勝負服も変わっていきなりのGⅠ制覇となった同馬ですが、この軍団に関しては"名変"だけでなく外厩を含めた馬の仕上げにも変化が生じている模様ですので、GⅠ馬となってファインニードルは勿論のこと、今後の「ロイヤルブルー」からは目が離せません。

《土曜日》

Co0324

《日曜日》
Co0325

(土曜・阪神11R 毎日杯・GⅢ 3番 インディチャンプ 3人気 3着

Ha032411

単勝
1
250円
1人気
複勝
1
120円
1人気
5
130円
2人気
3
140円
4人気
馬連
1-5
660円
枠連
1-5
620円
馬単
1-5
1050円
3連複
1-3-5
860円
3連単
1-5-3
3570円

Ha032411a

Ha032411b

購入額 5万9000円 払戻金 0円


(日曜・中京11R 高松宮記念・GⅠ 9番 ファインニードル 2番人気 1着

Cy0325111

Cy0325112

単勝
9
550円
2人気
複勝
9
240円
3人気
8
220円
2人気
7
750円
8人気
馬連
8-9
1690円
枠連
4-5
1300円
馬単
9-8
3170円
3連複
7-8-9
15910円
3連単
9-8-7
60450円

Cy032511a

Cy032511b

単勝 550円 複勝 240円 3連複(7-8-9) 15910円 馬連(8-9) 1690円
購入額 9万6000円 払戻金 29万3950円



■ 調教から狙える好配当馬など 

先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、配当面で厳しく"取りガミ"も続出しましたが、↓のS評価馬では"それなり"の儲けが。

そして、そのS評価馬ですが、先週は5頭が登場して↑と↓の各1頭が勝利したて、その成績は(2-1-1-1)

結果を出せなかった3頭については早々に「S評価馬の巻き返し」を達成して貰い、馬券の方でもってしっかりと貢献して貰うことにいたしましょう。

(日曜・阪神11R 六甲S 4番 ロジクライ 1番人気 1着

Ha032511_2

単勝
4
310円
1人気
複勝
4
130円
2人気
10
130円
1人気
9
190円
4人気
馬連
4-10
550円
枠連
4-8
350円
馬単
4-10
990円
3連複
4-9-10
1170円
3連単
4-10-9
3990円

Ha032511a

Ha032511b

単勝 310円 枠連(4-8) 350円 3連複(4-9-10) 1170円
購入額 6万8000円 払戻額 20万5700円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年3月26日 (月)

「2週連続好調教」と「3週連続好調教」の決着(高松宮記念)

【 S評価馬の2頭が快勝 】

日曜は中京で「高松宮記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがファインニードル。

今回は、2月末に外厩から戻り、「栗・坂路」で速い時計を出し始め、3/7には早速にA評価を、1週前には「栗・CW」で「S評価順位2位」となる高指数を叩き出した後、今週は再び「栗・坂路」A評価となる好指数をマークしてレベルが高い「3週連続の好調教」

毎度申し上げているとおり攻めの内容が結果に直結する同馬が、"GⅠ仕様の攻め"が施されて戴冠するシーンに期待した次第。


2

レースでは、好位の外を追走。直線は苦しい叩き合いの中、最後までしぶとく脚を伸ばしてゴール寸前でハナ差の争いを征しての勝利。


そして、「相手候補」の1頭がレッツゴードンキ。

今回は、「栗・坂路」で1週前・当週と立て続けにA評価をマーク。ともに調教指数は《92》・《93.8》とS評価にも迫る好指数でもって、「2週連続好調教」に該当。「コラム推奨馬」に指名した昨年にも大きくは劣らないデキにあると判断した1頭。

レースでは、好位のラチ沿いを追走して直線も内から抜け出し。完全にやったか、という競馬でしたが、ゴール寸前で捕まる惜しい2着。

結果、「栗・坂路」でハイレベルな好調教馬に該当した2頭の"ワン・ツー"。短距離GⅠに相応しい結果となりました。


1

日曜のもう1頭のS評価馬がロジクライ。

今回は、3週前から1週前まで好調教馬に該当。さらに、尻上がりに調教指数を跳ね上げて1週前には《97》・S評価

1_2


レースでは、その仕上がりの良さでもって、3番手から抜け出して完勝。元々重賞を征した力を持つ馬が、完全復活。今後も期待が持てる走りで今後も期待。

何より、この調整過程で単勝310円は好配当の部類。毎度、申し上げております通り、買い続ければ勝てるS評価馬です。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年3月22日 (木)

昨年の「コラム推奨馬」が今年も好調(高松宮記念)

【 「2週連続好調教」に該当の可能性アリ(高松宮記念) 】

今週は中京で春のスプリント王決定戦、「高松宮記念・GⅠ」が行われます。

当方が得意としている「短距離重賞」のカテゴリーだけに力の入る一戦。

今年の注目は昨年「コラム推奨馬」に指名したレッツゴードンキ。

今週はいつもどおり「栗・坂路」での最終追い切りですが、4F・1Fともに一見すると平凡な時計。ただし、今週の同コースは、時計の掛かる馬場状態。A評価以上に該当する可能性も十分。

そのうえ、1週前に《92》・A評価の高指数をマーク。「2週連続好調教」に該当の可能性もあります。昨年にも見劣らぬ内容で、特に衰えは感じられません。


レッツゴードンキ
(1週前)
栗・坂路 4F49.2-1F12.6 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.2-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組では人気の一角となるファインニードルが追い切りを消化。4F54.3秒は今週の馬場状態でも地味ですが、1F12.8秒は優秀。B評価以上に該当するかどうかご注目下さい。

阪急杯の覇者ダイアナヘイローは基準を上回る4F53.5秒をマーク。1F12.6秒も優秀で、A評価以上に該当の可能性も。

その他は全体的に平凡なタイムが並んでいますので、1週前までの調教指数をご確認下さいマセ。


シャイニングレイ
栗・坂路 4F57.8-1F13.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ジューヌエコール
栗・坂路 4F57.2-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ダイアナヘイロー
栗・坂路 4F53.5-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ダンスディレクター
栗・坂路 4F54.6-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ファインニードル
栗・坂路 4F54.3-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
フミノムーン
栗・坂路 4F54.5-1F14.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ラインスピリット
栗・坂路 4F56.4-1F13.7 ⇒調教指数《??》・?評価



その他の関西勢、関東勢に関しては明日、あさってのブログででも。

尚、「高松宮記念・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 公約通り?「早速のV字回復」

Tk0317

先週の勝ち星数は「38勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「49週」に。

そして、先々週は7週間ぶりに勝ち星数が30勝を切り、また、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率も10%を割り込み、それまでの「右肩上がり状態」が一服してしまいましたが、先週は水曜日の追い切りが終わった時点で高指数を叩き出していた好調教馬が非常に多かったことからブログでは「『早速のV字回復』が大いに期待できる次第」と書いたところ、実際に勝ち星数は26勝38勝、勝率は9.3%13.1%と大幅にアップし、公約通り?「早速のV字回復」を達成。

ただ、昨日のブログで書きましたとおり馬券の方は"そこそこ止まり"でしたので、この週末は開幕を迎える「春のGⅠ戦線」でもって華々しいスタートを飾れるよう、まずは風邪気味の体調を万全なものへと回復させたうえ調教データの作成から始まる一連の作業に勤しむことにいたします。

(体調を回復させるには「昼はスパイシーカレーに継いで)

Sc201803a

「夜は焼肉三昧↓といきたいところですが・・・)

Yn201803a

Yn201803b

Yn201803c

Yn201803d

Yn201803e



【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年3月21日 (水)

攻めの良さを活かすべく「何らかの施策」を(ダノンスマッシュ&ルーカス)

【 藤原英昭厩舎&木村哲也厩舎 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

例年に比べ殊のほか寒く"沖縄の次に暖かい(暑い)大阪"でも震える日々を送った今年の冬。

その厳寒を耐え抜き?インフルエンザどころか風邪さえも引くことがなかった当方だが、一昨夜からの気温の急落を甘く見たのが災いしてか今朝起きると喉に痛みが走り鼻水がダラダラ。

よって、本日は正月以来(1月3日以来)の休日となり(今年に入ってからの祝日はいずれも競馬が開催され・・・)、当初は「何処かへ遠出でも」と諸々の予定を立てていたが、それらを全てキャンセルして自宅で療養に努めることに。

(風邪1つひかず体調が頗る良好だった理由にスパイシーカレーの貢献があるが↓、最近は忙しさのあまりランチがコンビニ一辺倒だったので・泣)

Oot201802a

Mr201802a

Aja201802a

Tnd201802a

《土曜日》
Co0317
《日曜日》
Co0318

(土曜・中京11R ファルコンS・GⅢ 9番 ダノンスマッシュ 1人気 7着)

レース前日のブログで書いたとおり、この時期の3歳馬どころか古馬でも滅多にお目にかかることがない「2週連続のS評価」をマークした同馬

よって、圧倒的な1番人気に支持され単勝のオッズも「2.2倍」と低かったことにも委細構わず「目の前に落ちているお金を拾う」如くに馬券の方でもガッツリと勝負へ出ましたが、勝ち負けどころか馬券圏内にも遠く及ばぬ7着に敗退。

前走に続きこのレースでもスタートで後手を踏み、今後に向けてはこれの対策を最優先すべきかも知れませんが、レースぶりにおいても前走と同じく攻めの良さが全く活かされていませんので、次走では馬具の変更などの「何らかの施策」を講じてみては如何かと(乗り難しい同馬故に乗り役の選定も含めて)。

なお、このレースを制したのは初芝だったミスターメロディですが、この馬を管理するのは「5冠王」の藤原英昭厩舎。やはり先般のブログで書いたとおり「今暫くの間(当分の間!?)は同厩舎の管理馬に逆らってはいけません!」と云うことか!?

Cy0317111

Cy0317112

単勝
10
820円
3人気
複勝
10
350円
5人気
7
460円
7人気
8
310円
4人気
馬連
7-10
5480円
枠連
4-5
590円
馬単
10-7
8880円
3連複
7-8-10
11120円
3連単
10-7-8
61560円

Cy031711a

購入額 9万円 払戻金 0円


(日曜・中山11R スプリングS・GⅡ 2番 ルーカス 2番人気 9着)

同馬を管理するのは藤沢和雄厩舎と並んで「関東の雄」である堀宣行厩舎。今年は全国リーディングが「第19位」と成績が低迷していますが(昨年は「第5位」)、先日のブログで書きました関西の池江厩舎と同様に多くの有力馬を抱える堀厩舎ですので「成績低迷期」(失礼・笑)にある今こそが寧ろ狙い目。

よって、同厩舎としては異例と云えるハードな攻めが施された"あの"モーリスの全弟である2番・ルーカスは急浮上を目指してその先鋒となるものと「推奨馬」へ取り上げたのですが結果のほどは9着に惨敗。

同馬に関しても↑のダノンスマッシュと同じく攻めの良さを全く活かせていませんので、これまたダノンと同じく次走では「何らかの施策」を講じてみては?

なお、このレースでは相手候補の8番・ステルヴィオが勝利しましたが、この馬を管理するのが木村哲也厩舎。この木村厩舎ですが、昨年の全国リーディングが「第17位」でだったところ、今年は「第6位」。そして、その勝率は「25.0%」、連対率は「34.1%」、複勝率は「40.9%」といずれも好率を収めており、今年に入ってから最も注目すべき厩舎ですので、今後はお忘れ無きように。

Na031811

単勝
8
230円
1人気
複勝
8
120円
1人気
5
180円
3人気
12
260円
5人気
馬連
5-8
680円
枠連
4-6
570円
馬単
8-5
1120円
3連複
5-8-12
2230円
3連単
8-5-12
7440円

Na031811a

Na031811b

購入額 6万2000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」では↓のとおり"そこそこ"の儲けを積み重ねましたが、好調教馬たちが「早速のV字回復」を達成してくれたことを鑑みれば"まだまだ"と云ったところでしたので(推奨馬↑で結果を出せませんでしたし・反省)、この週末は「春のGⅠ戦線」の初っ端で景気付けとなる成果を上げるべく本日は自宅で静養し明日からの諸作業に備えたいと存じます。

(土曜・阪神5R 3歳未勝利 2番 ランドネ 1番人気 1着

Ha031705

単勝
2
270円
1人気
複勝
2
140円
3人気
5
130円
1人気
10
290円
5人気
馬連
2-5
460円
枠連
2-5
400円
馬単
2-5
810円
3連複
2-5-10
1500円
3連単
2-5-10
3430円

Ha031705a

単勝 270円 馬連(2-5) 460円 3連複(2-5-10) 1500円
購入額 7万円 払戻額 12万7600円


(土曜・阪神10R なにわS 10番 サクセスエナジー 1番人気 1着

Ha031710

単勝
10
380円
1人気
複勝
10
150円
1人気
12
190円
3人気
2
230円
5人気
馬連
10-12
1210円
枠連
5-6
590円
馬単
10-12
1960円
3連複
2-10-12
3710円
3連単
10-12-2
14560円


Ha031710a

単勝 380円 複勝 150円 馬連(10-12) 1210円
購入額 5万4000円 払戻額 11万8100円


(土曜・中京6R 3歳未勝利 3番 サンティーニ 1番人気 1着

Cy031706

Cy031706a

馬連(3-5) 2730円 3連複(3-5-10) 3090円
購入額 5万1500円 払戻額 8万5500円


(土曜・中京10R 伊勢特別 5番 スズカロング 5番人気 3着

Cy031710

単勝
15
430円
2人気
複勝
15
190円
2人気
13
800円
8人気
5
340円
6人気
馬連
13-15
4870円
枠連
7-8
2900円
馬単
15-13
7340円
3連複
5-13-15
22690円
3連単
15-13-5
107730円

Cy031710a

複勝 340円
購入額 5万5000円 払戻額 6万8000円


(日曜・中山6R 3歳500万下 7番 アイスフィヨルド 3番人気 1着

Na031806

単勝
7
360円
3人気
複勝
7
110円
2人気
10
110円
3人気
2
110円
1人気
馬連
7-10
590円
枠連
6-8
640円
馬単
7-10
1180円
3連複
2-7-10
230円
3連単
7-10-2
2570円

Na031806a

Na031806b

単勝 360円 馬連(7-10) 590円
購入額 4万9000円 払戻額 11万3900円


(日曜・中京6R 3歳未勝利 10番 トウカイオルデン 2番人気 1着

Cy031806

単勝
10
330円
2人気
複勝
10
160円
2人気
16
310円
5人気
7
370円
7人気
馬連
10-16
1920円
枠連
5-8
730円
馬単
10-16
3260円
3連複
7-10-16
6940円
3連単
10-16-7
34340円

Cy031806a

単勝 330円 馬連(10-6) 1920円
購入額 5万5500円 払戻額 12万7800円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年3月19日 (月)

クラシック路線へ向けて"異例"の攻め(スプリングS)

【 今後の成長に期待 】

日曜は中山で「スプリングS・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがルーカス。

今回は名門外厩「ノーザンF"しがらき"」から戻り、その翌日から「美・坂路」「美・南W」を併用しながらしっかりと乗り込まれ、先週は「美・南W」で厩舎の大先輩(アルバート)と併せて「A評価順位1位」となる高指数をマーク。

敏腕厩舎ながら攻めは大半が「馬也」の堀厩舎故に、今回の攻めは"異例"。その血を覚醒させ、クラシック路線への切符を掴み取るシーンに期待した次第。


1
レースでは、後方内を進んだものの直線では伸びきれず9着に惨敗。高い調教指数をマークできる潜在能力の高さはありますので、今後の成長に期待したいところ。

そして、「相手候補」が8番・ステルヴィオ(A評価馬)。今回は1週前に「美・南W」で調教指数《86》・A評価をマークしており、久々でも仕上がりは良好。

1

レースでは、中団から徐々に進出。直線は先に抜け出したエポカドーロとの叩き合いを征して待望の重賞初勝利を達成。皐月賞でも注目の1頭。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年3月15日 (木)

好仕上がりのステルヴィオを巡っての争い??(スプリングS)

【 好調教馬が"量産"?され早速の「V字回復」

Tk0310

先週の勝ち星数は「26勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「48週」に伸ばしましたが、勝ち星数が「30勝」を切り、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率も「9.3%」と10%を割り込んだことにより1/27(土)・1/28(日)の週から続いていた「勝ち星数・30勝台」&「勝率・10%超」については6週連続でストップ。

そして、先週に入って最近の「右肩上がり状態」がいきなり停滞した原因としては

① ここ3週に亘り絶好調だったA評価馬の成績がイマイチだったこと
② 当方の"星勘定"へもしっかり入れていた人気の好調教馬たちに取りこぼしが多く見られたこと

などが挙げられますが、取り分け1番人気に支持された32頭の好調教馬の成績が(10-7-2-13)と振るわず、勝率が3割を切ったうえに、4割以上の馬が人気を裏切り馬券圏内すら確保できなかったのは痛恨でした。

ただ、A評価馬や人気馬が勝ち切れなかった分、B評価馬T評価馬には人気薄で2着3着に好走・激走する馬が目立ち、好調教馬全体(S~T評価馬)の連対率については「22.4%」、複勝率については「32.7%」とここ数週と比べても何ら遜色のない高水準を維持していますし、春本番を思わせるほど気温が一気に上昇した昨日の追い切りでは高指数を叩き出し楽しみが持てる好調教馬たちが"量産"?されていましたので、この週末は彼ら彼女らの活躍により早速の「V字回復」を大いに期待できる次第です。




【 ステルヴィオは1週前・好調教馬に該当(スプリングS) 】

今週は中山で「スプリングS・GⅡ」が行われます。

昨年は「コラム推奨馬」のウインブライトが5番人気で勝利して、約20万円の払い戻しを得たレース。

人気の中心は朝日杯FSの2着馬ステルヴィオ。今週は「美・南W」で5F追い切りを消化し、5F・1Fともに軽めの内容に終始。ただし、1週前にA評価に該当。久々の実戦でも仕上がりは上々。


ステルヴィオ
(1週前)
美・南W 6F82秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
美・南W 5F69秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「美・南W」組ではライトカラカゼが6F81秒前半の好タイムをマーク。全体的に時計が掛かる馬場状態で1F13秒前半もまずまず。B評価以上に期待が持てます。

人気が予想される1頭のゴーフォザサミットは軽めの内容に終始。中間に好調教がなければ、"危険な人気馬"の可能性あり。


ゴーフォザサミット
美・南W 5F--秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
コスモイグナーツ
美・南W 5F67秒後半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
バールドバイ
美・南W 5F--秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
マイネルファンロン
美・南W 6F84秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ライトカラカゼ
美・南W 6F81秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


関西馬は「栗・CW」での追い切りが多数。ビッグスモーキーが6F81秒前半の好タイムをマーク。1F12秒前半も優秀で、A評価に届く可能性も。

カフジバンガードの5F66秒前半は目を引きますが、今週は速い時計の出やすい馬場状態。額面通りに評価できない可能性があります。好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


エポカドーロ
栗・CW 5F67秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
カフジバンガード
栗・CW 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ビッグスモーキー
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「スプリングS・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年3月14日 (水)

初の「GⅠ制覇」へ向けて攻めには要注目(スワーヴリチャード)

【 "5冠王"(藤原厩舎)は引き続き絶好調 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

某新聞社が公文書に改竄があった旨をスクープしたことにより政権を揺るがしかねない事態へ再燃化した「森友学園問題」

先般の「米朝首脳会談の実現化」(←現時点では「予定は未定にして決定にあらず」と云ったレベルかも知れないが)に続き政治ネタが連発したことにより、当方の周りにいる自称・政治評論家&事情通の友人知人たちがメールや電話で一斉に"攻撃"(失礼・笑)を仕掛けてくるものと警戒していたが、今のところは意外なことにその気配すら無し。

そして、その理由として考えられるのは彼らの多くが「親・首相派」であると云うこと(←(昨年10月の選挙の際に判明したことではあるが、彼らの中には「日本を守れるのは"安○ちゃん"以外にない」と熱烈なファンまでも・・・)。

おそらくその彼らにしても今回の件ではその首相の右腕にして官房長官と共に現政権の屋台骨を支える某大臣の対応の拙さに業を煮やしているはずであり、会話の中でこれを持ち出されれば政治に疎い当方相手でさえ劣勢に立たされることは必至。よって、彼らがそれを避けるが如くにこちらへアプローチすらして来ないのは未だに"もらい事故"の後遺症に苛まれている当方にとって「もっけの幸い」

ちなみに、昨年10月の選挙結果に鬼の首を取ったかのように騒いでいた方々が鳴りを潜めている中にあって、とある"リベラルな方"からもたらされたのが「今回の件は『こんなことを許したらアカン』と正義感に溢れる若い○○○たちが某新聞社へ文書の改竄をリークしたや」との非常に興味深い情報。

勿論、これ自体が「真相は籔の中」ではあるが、その"○○○たち"と云うのが競馬外の事業で多少なりとも関わりのある「職種」であるので(取引上での利害関係はあるようでないが?)、いきなり今回の件が身近なものとなり今後の展開に目が離せなった次第。

(このお饅頭も再び売上を伸ばすことになるのか!?)

Snmm2014712b

《土曜日》
Co0310

《日曜日》
Co0311

(土曜・中京12R 瀬戸特別 1番 マジカルスペル 1人気 1着

好スタートを切るも先手を主張した2頭を前に置き3番手からの競馬。そして、4コーナーでは鞍上が手綱を持ったままで前へ並びかけ、直線に入ってアッサリとかわし去って快勝。

「さすが"5冠王"(藤原英昭厩舎)の管理馬!」と云える「攻め通り&実力通り」の見事な勝ちっぷりでしたが、出世が遅れている分、次(1600万下)も"通過点"として早々に「オープン→重賞戦線」での活躍を期待(←降級云々などとセコいことを云わずに・笑)。

Cy031012

単勝
1
230円
1人気
複勝
1
120円
1人気
13
120円
2人気
5
170円
4人気
馬連
1-13
380円
枠連
1-8
350円
馬単
1-13
650円
3連複
1-5-13
940円
3連単
1-13-5
2980円


Cy031012a

単勝 230円 馬連(1-13) 380円
購入額 7万3000円 払戻金 9万5800円


(日曜・中京11R 金鯱賞・GⅡ 9番 スワーヴリチャード 1番人気 1着

実力、実績に優る5番・サトノダイアモンドが海外遠征帰りの5ケ月以上に及ぶ休養明けであり、攻めでも本来の動きを欠いて明らかに完調一歩手前となれば、得意の「左回り」S評価を連発する実力(能力)を発揮さえすればここは9番・スワーヴリチャードの独擅場となるはず。

そして、実際のレースでも前走時のような行儀の悪さも見せることなく余裕十分の走りを披露して着差(2分の1馬身差)以上の強い勝ち方。

それでもってコラム内でも書きましたとおり次走では初の「GⅠ制覇」を目指すことになりしたが、同馬は稽古の良し悪しがレース結果に直結するタイプですので、この「中2週」と云う短い期間でどのような攻めが施されるのかには大いに注目です(「右回りの克服」と云う課題も抱えていますが、リーディングを独走する鞍上が同じ轍を踏むはずもなく問題なし!?)。

Cy031111

単勝
9
160円
1人気
複勝
9
110円
1人気
4
520円
8人気
5
140円
2人気
馬連
4-9
5860円
枠連
4-8
5360円
馬単
9-4
7380円
3連複
4-5-9
4000円
3連単
9-4-5
24410円

Cy031111a

Cy031111b

3連複(4-5-9) 4000円
購入額 6万2000円 払戻金 8万円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、↓の3頭では"それなり"の儲けを計上しましたが、"5冠王"が管理するメイズオブオナー号は勝ち切ったものの2着、3着に敗れる馬も多く「もうちょっと頑張ってくれてたら儲けの方が・・・」と歯軋りにより随分と奥歯を磨り減らしてしまいましたので、この週末の登場する好調教馬たちにはその磨り減った分?をしっかりと埋めて貰うことにいたしましょう。

なお、その"5冠王"の藤原英昭厩舎ですが、先週は何と6勝を挙げ、5部門の全てで独走状態↓。

■ 2018年3月11日終了時点 ■

Best520180311
よって、先日のブログでは「今暫くの間(当分の間!?)は同厩舎の管理馬から目が離せません」と書きましたが、この場をもちましてこれを「今暫くの間(当分の間!?)は同厩舎の管理馬に逆らってはいけません!」へ謹んで訂正申し上げます(笑)。

(土曜・阪神10R うずしおS 4番 メイズオブオナー 3番人気 1着

Ha031010

単勝
4
450円
3人気
複勝
4
170円
3人気
5
240円
5人気
8
190円
4人気
馬連
4-5
2030円
枠連
4-5
2700円
馬単
4-5
3950円
3連複
4-5-8
4120円
3連単
4-5-8
22590円

Ha031010a

単勝 450円 馬連(4-5) 2030円 3連複(4-5-8) 4120円
購入額 5万7000円 払戻額 19万2400円


(日曜・阪神2R 3歳未勝利 10番 テーオージーニアス 7番人気 2着

Ha031102

単勝
8
300円
1人気
複勝
8
140円
1人気
10
430円
7人気
1
180円
3人気
馬連
8-10
3310円
枠連
4-5
490円
馬単
8-10
4650円
3連複
1-8-10
4340円
3連単
8-10-1
23400円

Ha031102a

Ha031102b

複勝 430円 馬連(8-10) 3310円 3連複(1-8-10) 4340円
購入額 5万8500円 払戻額 14万0800円


(日曜・中京9R 4歳上500万下 1番 アドマイヤリヴ 3番人気 3着

Cy031109

単勝
11
3970円
8人気
複勝
11
610円
8人気
2
510円
7人気
1
230円
3人気
馬連
2-11
19080円
枠連
2-7
17700円
馬単
11-2
49820円
3連複
1-2-11
28670円
3連単
11-2-1
289340円


Cy031109a

3連複(1-2-11) 28670円
購入額 4万9000円 払戻額 14万3350円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年3月12日 (月)

S評価馬に軍配(金鯱賞)

【 今回は仕上がりの差 】

日曜は中京で「金鯱賞・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがスワーヴリチャード。

2週前には「栗・CW」で「A評価順位2位」、そして1週前には「S評価順位1位」という高指数を叩き出すハードな攻めをこなしており仕上がりは上々。今回は得意の「左回り」で持てる力を遺憾なく発揮し、大阪杯に向けた始動戦を楽々クリアするシーンに期待した次第。

2

レースでは、下級条件並みの超スローペースとなった中、鞍上の好判断もあり早めに動き出し、逃げ馬を測ったように差し切り。前哨戦でもしっかりと結果を出してくれました。


そして、「相手候補」B評価馬のサトノダイヤモンド。攻め駆けする同馬としては最低限の調教指数ではあったものの、ここでは実力が断然。動ける態勢にある以上は、簡単に圏外に消えることはないと判断した次第。


1

レースでは、中団を進み直線では上がり最速の末脚で3着を確保。2着に逃げ粘ったサトノノブレスが馬券のカギでしたが、同馬は中間にB評価 をマーク。休み明けと年齢を不安視されてか人気はありませんでしたが、走れる態勢にありました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年3月 8日 (木)

気になるサトノダイヤモンドの状態は??(金鯱賞)

【 "5冠王"(藤原英昭厩舎) 】

Tk0304_2

先週の勝ち星数は「37勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「47週」へと伸ばし、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率も「12.4%」6週連続して「勝ち星数・30勝台」&「勝率・10%超」を達成。

そして、この好成績の原動力となっているのが勝率、連対率、複勝率のいずれでも高水準を維持しているA評価馬ですが、その単勝回収率は「165.3%→128.7%→110.9%」3週連続して「100%超」を達成していますので、このA評価馬の活躍をしっかりと馬券に結び付けるよう、まずはこの週末へ向けて諸々の作業に励むことにいたします。


ところで、先日のブログにおいて「『騎手界の勢力図』に若干の"異変"が・・・」との記事を書きましたが、それと同様の(それ以上の?)異変「厩舎(調教師)界」でも起こっています。

まずは昨年の全国リーディングで「トップ10」に入っていた厩舎で今年に入ってからの成績(3月4日終了時点)でもその「トップ10」の座を維持しているのは「5厩舎」のみ。

また、昨年「トップ20」入りしていた厩舎に関しても「9厩舎」しかそのポジションを維持できておらず、昨年、好成績を収めながらも今年に入ってからのスタートで若干躓いた厩舎が目立ち、昨年が「№1」、そして、ここ10年では「トップ5」の座を陥落したことがなく名実共にトップ中のトップと云える「池江泰寿厩舎」までもが何と「第22位」に甘んじていること。

ただ、池江厩舎に関しては今週末に登場する大将格のサトノダイヤモンドを筆頭として数多くの有力馬を抱えており、今後は「固め勝ちによる一気の浮上」も十分に期待できますので、寧ろ「成績低迷期」(失礼・笑)にある今こそが狙い目なのかも知れません。

そうした中にあって、「勝利数・勝率・連対率・複勝率・賞金獲得」で全てトップの座にあり、現在「5冠王」の座に君臨し絶好調なのが「藤原英昭厩舎」

取り分け「勝率・26.4%」「連対率・49.1%」「複勝率・58.5%」と云う驚異的な数字は他厩舎を圧倒しており、出走した"ほぼ6割"の馬が馬券圏内を確保していますので、馬券の検討・購入をするうえで今暫くの間(当分の間!?)は同厩舎の管理馬から目が離せません。




【 「2週連続好調教」に該当するか??(金鯱賞) 】

今週は中京で「金鯱賞・GⅡ」が行われます。

最大の注目はサトノダイヤモンド。昨秋の凱旋門賞以来となりますが、1週前に「栗・CW」B評価 をマーク。そして、今週も同コースでの最終追い切り。1F11秒後半は優秀ですが、6Fは84秒前半と軽めの内容。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


サトノダイヤモンド
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・CW 6F84秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


ヤマカツエースは1週前に「栗・CW」で1F11秒前半をマークして《87》・A評価。そして、今週も同コースで追い切りを消化。6F81秒前半は基準を下回ったものの、1F12秒前半は上々で「2週連続好調教」に該当する可能性も十分。休み明けですが、得意レースに向けて仕上がりは上々と見受けられます。


ヤマカツエース
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、昨年の金鯱賞ではヤマカツエースを「コラム推奨馬」へ指名。

2週前・1週前と立て続けにA評価 をマークして好仕上がりをアピール。そのデキでもって、人気馬が苦戦する流れでも力でねじ伏せるように勝利。

Co0311

そして、1番人気が予想されるのがスワーヴリチャード。有馬記念ではキタサンブラックに次ぐ2番人気の支持を集めていた同馬ですが、今週は「栗・CW」で軽めの追い切りに終始しており該当せず。くれぐれも、中間の調教指数を会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。


尚、「金鯱賞・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年3月 7日 (水)

進化を遂げた「2歳王者&女王」。本番に向けての攻め過程は?

【 得意の「3歳限定戦」でしっかりと儲けを 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

先週の木曜日の深夜に"えらい事"が起こっていることが判明し、その後は事態の収拾のために"えらい目"に遭っている当方(この件についてはコチラコチラを)。

土曜日の夜は一気に決着を付けるべ「夜を徹してでも」との勢いで作業にあたるも更なる困難が待ち受けており、未だに出口が見てこない状況にあるが、この難儀している最中に思い出されたのが約30年前の若かりし頃、その当時の勤務先の研修でとあるコンサルの先生が話していた「1つの大きな事故の背後には29の軽微な事故があり、更にその背景には事故に至らないまでもヒヤリとしたりハッとするような異常がある」との法則(←別の先生は講義を面白可笑しくするためか「1つの事故には7つの原因があり、その1つ1つの原因にも7つの原因があり、更にその1つ1つにも7つの・・・」と講釈師のように語っていたのも懐かしく思い出され)。

"もらい事故の如く"と書いたとおり当方にとって晴天の霹靂だったこの度のトラブルだが、そうは云っても空から落ちて来た隕石に当たったくらい予見も不可能なら回避も不可能だったとまでは言い難く、事が発覚する以前に立ち返って"29の軽微な事故""300にも及ぶ異常"がなかったかを模索するここ数日。

ただ、そんなことを熟々と考えながら地下鉄の駅へ向かい階段を降りていると思いっ切り足を踏み外して正に"大事故"を起こしかけたので(←何とか態勢を持ち直し転倒することなく捻挫程度の怪我で済んだが、階段から落ちかけた当方もよりもその様子に驚いた隣りを歩いていた方の慌てぶりは唯事ではなく多大なご迷惑をかけた次第・反省)、今後のために既に起こった出来事を検証するのも大事だが、まずは目先のこととして"己の足元"をしっかりと固めることに。

《土曜日》
Co0303

《日曜日》
Co0304

(土曜・阪神11R チューリップ賞・GⅡ 5番 ラッキーライラック 1人気 1着

好スタートを切り、飛ばす前の2頭をじっくりと?見ながら3番手を追走。そして、直線に入ってその2頭をアッサリとかわし去ると、後続の各馬も全く寄せ付けることなく完勝。

昨年暮れのGⅠで2着、3着だった2頭を子供扱いし、僅か3ケ月足らずで更なる進化を遂げた「2歳女王」ですが、同馬に関しては常にしっかりとした攻めが施され、それに見合った結果を出してきましたので(=攻めの良さがレース結果に直結)、本番(桜花賞)までの「中4週」でこれまで通りのパターンの攻めが施されるか否かに注目です。

Ha030311

単勝
16
2310円
7人気
複勝
16
680円
8人気
4
200円
2人気
1
440円
6人気
馬連
4-16
7500円
枠連
2-8
4600円
馬単
16-4
15480円
3連複
1-4-16
23780円
3連単
16-4-1
153970円

Ha030311a

3連複(4-5-9) 410円 馬連(4-5) 750円
購入額 7万6500円 払戻金 4万8450円


(日曜・中山11R 弥生賞・GⅡ 8番 ワグネリアン 2番人気 2着

「攻めの良さを活かし、メンバー中『上り最速』の末脚を発揮して2着を確保」と書いてもそれがも白々しく感じるくらい「2歳王者」の強さが際立ったレースでしたが、今回の結果に関しては「現時点における『完成度』の違い」によるところも大きかったと思えますので、ワグネリアンには今回並みのハードな稽古を積むことにより更なる成長を期待する次第です。

なお、↑の2歳女王と同じく昨年暮れから更なる進化を遂げた2歳王者のダノンプレミアムですが、初の重賞制覇となった昨年の「サウジアラビアRC・GⅢ」時の追い切りではA評価を連発していたのに対し↓、今回を含めたこの2戦では好調教に該当せず。

(2017年10月7日 東京11R サウジアラビアRC・GⅢ)

To2017100711x
それにも拘わらずいずれのレースでも圧勝劇を演じ同世代相手では「別格感」を漂わせていますが、クラシックもいよいよ本番を迎え「打倒・2歳王者」へ向けて他馬の熱の入れようも随分と変わって来るでしょうからで、それを迎え撃つダノン陣営がどのような攻め過程を経るのか大いに注目です(この2戦のように"軽め"に終始するのか、それとも・・・)。

Na030411

単勝
12
340円
2人気
複勝
12
160円
3人気
1
140円
1人気
8
510円
7人気
馬連
1-12
1260円
枠連
1-6
340円
馬単
12-1
2350円
3連複
1-8-12
8050円
3連単
12-1-8
33380円


Na030411a
Na030411b Na030411c

3連複(3-8-9) 500円
購入額 6万1500円 払戻金 2万円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、取りガミもが多かったものの得意とする分野の1つである「3歳限定戦」ではは"それなり"の儲けを計上↓。

これから暫くの間はクラシックに向けて"注目の前哨戦"も目白押しですので、この得意分野においてしっかりと儲けを叩き出すべく、引き続き好調教馬の「取り捨て」に注力することにいたします。

(土曜・中山7R 3歳500万下 1番 トウカイパシオン 2番人気 1着

Na030307

単勝
1
410円
2人気
複勝
1
150円
2人気
8
200円
5人気
12
110円
1人気
馬連
1-8
2420円
枠連
1-4
1990円
馬単
1-8
3800円
3連複
1-8-12
1880円
3連単
1-8-12
13340円


Na030307a

単勝 410円 複勝 150円 馬連(1-8) 2420円
購入額 5万5000円 払戻額 13万6200円


(日曜・小倉1R 3歳未勝利 12番 テーオーフォース 2番人気 1着

Ko030401

Ko030401a

単勝 340円 複勝 160円 馬連(1-12) 1260円
購入額 5万5000円 払戻額 11万2600円


(日曜・小倉10R 萌黄賞 8番 モズスーパーフレア 4番人気 1着

Ko030410

Ko030410a

単勝 550円 複勝 260円 馬連(8-13) 5130円
購入額 5万6000円 払戻額 21万3300円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年3月 5日 (月)

2歳王者&2歳女王が好発進

【 3歳重賞の回顧 】


今週は中山で「弥生賞・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがワグネリアン。

今回は、1月末に帰厩してから「栗・坂路」で入念に乗り込まれ、追切は2週前に「栗・CW」で「A評価順位3位」、次いで1週前には「A評価順位1位」となる高指数を連発。

2歳王者も"それなり"の攻めをこなしてはいるが、指数的には同馬が他馬を圧倒。無傷の4連勝を飾るシーンに期待した次第。


2





レースでは、5番手を進んで直線勝負に懸けたものの、先に抜け出したダノンプレミアムに1馬身半差まで迫るのが精一杯。ただし、他馬はキッチリ捉えて最低限の2着は確保。

そして、ダノンプレミアムは終い重点の調整過程で好調教馬に該当しておらず、本番を見据えた仕上げ。それにも関わらず強い内容での完勝。次走では更なる上積みが見られるかどうかに注目。


一方、土曜の阪神では「チューリップ賞・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがラッキーライラック。

今回は2/3に外厩から戻り「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながら乗り込まれており、先週は「栗・CW」A評価 となる好指数をマーク。今回のメンバーの中でA評価 をマークしたのは同馬のみ。前哨戦と云えども「2歳女王」として取り零こぼしがないよう臨戦過程にも抜かりはなく、無敗のままで「桜の女王」の座を目指すと確信した次第。

3




レースでは、序盤こそ行きたがったものの離れた3番手で折り合い、直線で抜け出すと後続を寄せ付けない完勝劇。見事、4連勝で無敗のまま桜花賞行きを決めた次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


| | コメント (0)


2018年3月 1日 (木)

3戦3勝の2頭の本気度は??(弥生賞)

【 「1月<2月」に継いで「2月<3月」を 】


Tk0224

先週の勝ち星数は「34勝」。3週連続しての「35勝超」はなりませんでしたが、目標としている「25勝以上」については連続記録を「46週」へと伸ばし、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率も10%を超えて5週連続「勝ち星数・30勝台」&「勝率・10%超」も達成。

そして、2月の前半では2週連続して「勝率・10%割れ」となるなど成績がクスブっていたA評価馬B評価馬も先々週から更なる飛躍を見せて正に「一気の右肩上がり」

取り分け
A評価馬「勝率・20.5%」(=約5頭に1頭が勝利)、「連対率・33.3%」(=約3頭にに1頭が"連絡み")、「複勝率・46.2%」(=2頭に1頭近くが馬券圏内を確保)と大変優秀な成績を収めてくれましたので(それでもって単勝回収率と複勝回収率は共に「120%超」)、この週末はこれをしっかりと馬券に結び付けるべく、目下、調教データの作成から始まる一連の作業に勤しんでいる次第です(←「例の件」から"ほぼほぼ"解放されたこともありますので更に気合いを注入し!)。

なお、「勝利数・勝率・連対率・複勝率」については、1月の実績から大きく数字を伸ばし、勝利数を除いて昨年実績を上回ってきましたので、まずは「1月<2月」に継いで「2月<3月」を達成し、今年も目標として掲げてきた「昨年は『一昨年以上』。そして、今年は『昨年以上』」を目指したいと存じます。

■ 2018年1月28日終了時点 ■

Tds20180128

■ 2018年2月25日終了時点 ■

Tds20180225



【 2歳王者は"危険な人気馬"の可能性あり??(弥生賞) 】

今週は中山で「弥生賞・GⅡ」が行われます。

ワグネリアンはデビュー当時から好調教馬に該当している攻め巧者で、この世代で注目する1頭。今回は、「栗・CW」で《89》・A評価 の高指数をマーク。そして、今週は「栗・坂路」での最終追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F51.8秒。4F53.9秒は平凡ですが、1F12.3秒は優秀。1週前の時点でも好仕上がりを感じられる内容でしたが、「2週連続好調教」に該当するかも、ご注目下さいマセ。


ワグネリアン
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《89》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.9-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


2歳王者のダノンプレミアムは1週前・好調教馬に該当せず。そして、今週は「栗・CW」での追い切り。1F11秒後半は優秀ですが、6F85秒前半が示すとおり終い重点で軽めの内容。今回に関しては"危険な人気馬"の可能性あり。


ダノンプレミアム
栗・CW 6F85秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではサンリヴァルが6F83秒前半をマークしており、1F12秒前半もまずまずですので、B評価以上の可能性も。

ジャンダルムは5F追い切りを消化。1F11秒前半は優秀ですが、全体としては軽め。

2頭は好調教馬に該当するか微妙なライン。


サンリヴァル
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ジャンダルム
栗・CW 5F69秒後半-1F11秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ヘヴィータンク
栗・CW 5F73秒前半-1F15秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「弥生賞・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月28日 (水)

次走こそ真の"汚名返上"を(モズアスコット)

【 武豊騎手&藤岡ブラザーズ 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

2/13(火)から2/22(木)の間は「例の件」により大阪の事務所に深夜まで籠もり切り、連日の如くタクシーに乗って帰宅していたが、その際、運転手さんへは決まり文句のように「景気はどないですか?」とか「儲かってますか?」などと話しかける当方。

そして、運転手さんからも決まり文句のように「あきません(涙)。"ニッパチ(二八)"とはよく云ったものですねぇ」と云った類の答えが返ってくるのだが、今年はオリンピックの影響か?(呑みに出るのを止めて自宅でテレビ観戦?)「いつも以上に殊のほか暇(ひま)」"アカン度"の高さを嘆かれことが屡々。

そして、運転手さんとそうした四方山話に興じながらも一方ではスマホでその日のニュースをチャックするのだが(←何せ事務所を出るまでは世間から隔離隔絶されている状態故に・汗)、あまりの驚きに「えぇ~!?」と思わず大きな声を発してしまったのが大杉漣さんの訃報。

大杉さんは"強面(こわもて)のヤ○○"から"気の優しいお父さん"まで幅広い役柄をこなし(別名「三百のの顔を持つ男」)、「何べん視たら気が済むねん」と云われるほどテレビで放映される度についつい見入ってしまう北野武監督の映画へ何作も出演されていることから当方にとってもお気に入りの俳優さん(大杉さん出演の作品では「ソナチネ」「HANA-BI」が有名ですが、当方の中で最も印象に残っているのは何故かしら「BROTHER」と云う作品の中でのワンシーン。興味がある方は是非にご覧あれ)。

よって、今更ながらの話ではあるが、「久しぶりに映画館へ・・・」と云っていた"この映画"(大杉さんにとって最後の北野監督作品となったこの映画)を視に行かず仕舞いだったことを悔やむ今日この頃(この件はコチラコチラを)。謹んでご冥福をお祈り申し上げます(合掌)。

Or201710a

《土曜日》
Co0224

《日曜日》
Co0225

(土曜・阪神12R 4歳上1000万下 1番 クィーズベスト 3人気 1着

好スタートを切りながらも次から次へと他馬に絡まれてズルズルとポジションを下げた時にはヒヤッとさせられましたが、直線で外に持ち出されると「さすがS評価馬!」と云える鮮やかな末脚を繰り出し、前を行く各馬をアッサリと抜き去り完勝

S評価をマークしたのが今回で自身2度目となるなど攻めに関しては「牡馬顔負け」の同馬。そして、2戦続けて完勝劇を演出した鞍上も「まだまだ上でも楽しみです」と評する彼女ですので、まずは"1つ上"(1600万クラス)を通過点として早々に重賞戦線へと。

Ha022412

Ha022412a

単勝 500円 馬連(1-2) 570円 3連複(1-2-3) 510円
購入額 7万4500円 払戻金 16万6500円


(日曜・阪神11R 阪急杯・GⅢ 17番 モズアスコット 1番人気 2着

前走の4着から2着へと着順的には「汚名を返上した」と云えるかも知れませんが、1番人気を裏切ったことからすれば残念ながら"返上"とは云えず。

そして、スタート直後に内へヨレて他馬にぶつかるなどまだまだ走りに"若さ"(荒削りな面)を見せる同馬ですが、稽古の動きからしてもその持てる能力は高く「掲示板を外さない男(牡馬)?」止りで終わる器ではありませんので、次走(4/22の「読売マイラーズC・GⅡ」を予定しているとのこと)ではキッチリと勝利を収め真の"汚名返上"を!

なお、月曜日のブログでも書きましたとおりこのレースを制したのは1番人気で16着に敗れた前走から正に"汚名返上"を果たした13番・ダイアナヘイロー。調教師先生やジョッキーの引退に絡んで過去には様々なドラマが起こったこの阪急杯ですが(この件はコチラコチラを)、今回も「やっぱり『競馬の神様』っているんや」と云ったところでしょうか!?

Ha0225111

Ha0225112

Ha022511a

Ha022511b

馬連(13-17) 2840円
購入額 7万2000円 払戻金 2万8400円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」については勝ち切ったのが↓の2頭でしたが(反省)、このところ一気の「右肩上がり」を見せる好調教馬たちは先週も引き続き好成績を収めて好調を持続していますので(この件は明日にも)、この週末は↓で述べるファクターも加味して好調教馬の「取り捨て」に注力することにいたします。

ところで、↑のクィーズベストと↓のアルムフォルツァ、そして、阪急杯では引退する福島師から「競馬の神様ではなく豊クンにお願いしました」と言わしめダイアナヘイローを勝利への導いた武豊騎手ですが、同騎手は現時点で「20勝」を挙げて全国リーディングが「第3位」と今年に入ってから好調(昨年実績は「82勝」で全国リーディングは「第10位」)。

また、↓のショウナンアヴィドで遂に?「S評価馬の巻き返し」を達成した藤岡康太騎手も現時点で「13勝」を挙げて全国リーディングが「第13位」と、昨年が「44勝・第23位」だったことからすれば大いなる飛躍が期待できる状況。

そして、この2人の台頭を含め今年に入ってから「騎手界の勢力図」に若干の"異変"が生じている模様ですので(昨年、断トツの成績でリーディング・トップの座を射止めたルメール騎手が「第8位」に甘んじるなど・・・)、好調教馬の「取り捨て」に関しては"その辺り"も反映させることにいたしたく存じます。

ちなみに、そうした異変が生じている中にあって、今年最も目覚ましい躍進を遂げているジョッキーと云えるのが康太騎手のお兄さんである藤岡佑介騎手。現時点で「19勝」を挙げて全国リーディングでは「第4位」となる好成績を収めていますが、何せ昨年が「36勝・第28位」だっただけに(失礼・笑)今年は僅か2ケ月間で昨年の半分以上の勝ち星を稼ぎ出しており、兄として「弟には負けてられへん!」(←昨年までの成績では弟クンに大きな遅れを…またまた失礼いたしました・笑笑)と云わんばかりに面目躍如。

よって、この藤岡ブラザーズにはお二人揃って当方の馬券へ貢献していただくことを大いに期待しつつ今後も注目です。

(土曜・阪神R 3歳未勝利 8番 アルムフォルツァ 2番人気 1着

Ha022404

Ha022404a

単勝 250円 馬連(8-10) 4620円 3連複(8-10-11) 4190円
購入額 5万9500円 払戻額 14万2150円


(土曜・小倉12R 合馬特別 15番 ショウナンアヴィド 4番人気 1着

Ko022412_2

Ko022412a

単勝 590円 複勝 200円 馬連(14-15) 2450円
購入額 5万6000円 払戻額 16万9100円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月26日 (月)

「2週連続好調教」に該当して前走の汚名返上(阪急杯)

【 「コラム推奨馬」は猛追及ばず2着 】

日曜の阪神では高松宮記念の主要ステップである「阪急杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがモズアスコット。

短期放牧からの帰厩後も「栗・坂路」で入念に乗り込まれ、当週はA評価となる好指数をマーク。前走はS評価 を叩き出しながらもイキナリの「GⅡ挑戦」で"重賞常連組"に苦杯を嘗めさせられたが(1番人気で4着)、見所十分なレースぶりから能力の高さを示した。"重賞慣れ"も見込める今回は「攻め通り&能力通り」の走りで汚名を返上すると判断。

2

レースでは、中団やや後方の外を進み直線勝負。好調教に違わぬ力強い脚で際どく差を詰めたものの、クビ差及ばず惜しい2着。

尚、勝ったダイアナヘイローは1週前に「栗・CW」で《86.9》・A評価を、当週には「栗・坂路」で《86.9》・A評価をマークして「2週連続好調教」に該当。


1

レースでは、他馬の出方を伺いつつもハナに立ち、マイペースの競馬に持ち込むことに成功。最後は一杯になりながらも粘り込んで、1・2番人気馬をクビ差封じて逃げ切り勝ち。大敗後ではあったものの、「2週連続好調教」に該当するデキの良さで巻き返しに成功。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月22日 (木)

有力馬に付け入るスキは十分(中山記念)

【「春競馬」の"本格化"に併せ調教も"本格化" 】

Tk0217

先週の勝ち星数は「37勝」

先々週の「39勝」に続き先週も「35勝超」となり、目標としている「25勝以上」については連続記録を「45週」へ伸ばす共に、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率も10%を超えたことで「勝ち星数・30勝台」&「勝率・10%超」についても4週連続を達成。

また、先の2週では連続して「勝率・10%割れ」となっていたA評価馬B評価馬も先週の出走馬へ"発破"(データの上からですが)をかけた効果が早速に現れてか?共に「10%超」を達成するなど、年が明けてから若干"出遅れ気味"だった好調教馬たちもここに来て一気の「右肩上がり」に。

更に、先週が「超変則調教」となった影響もあるでしょうが、今週はしっかりとした追い切りをこなす馬が急増し、この週末には古馬GⅠの前哨戦(中山記念、阪急杯)が、そして、3月に入るとクラシックのトライアルレースが連チャンで行われるなど「春競馬」も次第に"本格化"してきますので、それに併せて調教の方も"本格化"と云ったところです。

よって、私事で恐縮ではございますが、まずは只今、悪戦苦闘中の"例の件"に今晩中にけりを付け、明日の朝イチからは今年最初となる地元・阪神開催へ向けて当方自身が本格化?することにいたしましょう。

(一昨日は「朝ご飯&ランチ&晩ご飯」を兼ねた夜食でもって懐かしの「特製五目焼きそば」を。この寝食もままならぬ生活も今晩には終止符を!←毎度のことながら大袈裟・笑)

Cmt201802a

Cmt201802b




【 B評価マークで走れる状態でありますが(中山記念) 】

今週からは中山開催がスタートし、日曜には「中山記念・GⅡ」が行われます。

ペルシアンナイトは、この中山記念から大阪杯を目指す予定。今週は「栗・CW」で最終追い切りを行っていますが、6F84秒後半が示すように終い重点の内容。1週前にB評価 をマークしているとはいえ、余裕を残した仕上げは間違いなし。


ペルシアンナイト
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《81》・B評価
(当週)
栗・CW 6F84秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


人気の一角となるのがヴィブロス。昨年と同様にドバイWCへ向けて、ここから始動する同馬は1週前に「栗・CW」で《84》・B評価 をマーク。そして今週は「栗・坂路」で軽めの調整。


ヴィブロス
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F54.7-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


他馬とのヨコの比較も重要ですが、昨年は《87》・A評価の高指数をマークしており、状態そのものは昨年の方が上。


1_2


人気は関西馬のペルシアンナイト、ヴィブロスが集めそうですが、休み明けで仕上がり途上の感。その点、「美・南W」組の関東馬が攻めの調整をしている馬が多数。この件に関しては明日、あさってのブログででも。

尚、「中山記念・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。



【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月21日 (水)

再び「絶対王者」を目指して(ゴールドドリーム)

【 引き続き小倉の好調教馬には注目 

昨年の「確定申告」では30年目にして初となる特殊な取引があり、その処理に難儀することになったが、今年は先の「超変則4日間開催」によりバタついたくらいで作業の方は至って順調。

ただ、「好事魔多し」とはよく言ったもので、この土壇場に来て思わぬ"落とし穴"に嵌まり込んでしまい、これまでの楽勝ムードが一瞬にして吹き飛んで"悪戦苦闘状態"へと転落し、又しても「百里を行く者は九十里を半ばとす」「油断大敵」との2つの言葉が頭の中を駆け巡ることに。

よって、先週に続いて今週もブログの方が「超簡素」なものとなることをご容赦をば(汗)。


■ コラム推奨馬 ■

月曜日のブログでも取り上げた8歳馬のインカンテーションがあわやの3着に好走したように(←好調教馬に該当した7頭中、同馬のことを唯一"見切って"しまい馬券の方は・・・涙)、古豪(高齢馬)の活躍が目立つダート界。

それに対し、推奨馬に取り上げたゴールドドリームは「弱冠?5歳」。よって、ここを勝って「JRAダートGⅠ・3連覇」を達成すれば「絶対王者」として長き亘りトップの座に君臨するものと思えましたが、残念ながらゴール前で勝ち馬の末脚に屈してクビ差の2着

ただ、今回は早め先頭に立ったことで気を抜く悪い癖を見せた結果であり(←勝ち馬に並ばれてからは再びエンジンを点火させる根性?を見せていましたが)、決して力負けではありませんので、今後もハードな稽古を積み心身共に成長させながら再び「絶対王者」を目指して貰いたいところです。

《土曜日》

Co0217

《日曜日》
Co0218

(土曜・京都11R 京都牝馬S・GⅢ 2番 ワンスインナムーン 3人気 5着)

Ky0217111

Ky0217112

単勝
8
310円
1人気
複勝
8
140円
1人気
10
180円
3人気
12
250円
5人気
馬連
8-10
860円
枠連
6-7
820円
馬単
8-10
1580円
3連複
8-10-12
2930円
3連単
8-10-12
10260円

Ky021711a

購入額 6万9000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R フェブラリー・GⅠ 14番 ゴールドドリーム 1番人気 2着

To021811

単勝
12
1070円
4人気
複勝
12
280円
4人気
14
130円
1人気
6
350円
6人気
馬連
12-14
1140円
枠連
6-7
870円
馬単
12-14
3530円
3連複
6-12-14
6540円
3連単
12-14-6
41560円

To021811a

購入額 7万8500円 払戻金 0円



■ 調教から狙える好配当馬 

先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券圏内を確保。

そして、4番人気の低評価に甘んじていた↓の2頭がそれを嘲笑うかのように攻め通りの走りを披露して快勝(取り分けS評価馬のティーカラットは圧勝劇!)。

なお、この2頭を含め先週は小倉競馬場に出走していた好調教馬たちの活躍が目立ちましたので(24レース中、15レースで好調教馬が勝利)、この週末も引き続きご注目下さい。

(土曜・小倉4R 3歳未勝利 15番 ティーカラット 4番人気 1着

Ko021704

単勝
15
530円
4人気
複勝
15
260円
4人気
4
180円
3人気
17
3930円
16人気
馬連
4-15
1700円
枠連
2-8
820円
馬単
15-4
3770円
3連複
4-15-17
79250円
3連単
15-4-17
295920円

Ko021704a

単勝 530円 複勝 260円 馬連(4-15) 1700円
購入額 6万6000円 払戻額 21万4500円


(日曜・小倉5R 3歳新馬 7番 ダンサール 4番人気 1着

Ko021805

単勝
7
1160円
4人気
複勝
7
250円
5人気
4
130円
1人気
10
140円
2人気
馬連
4-7
1690円
枠連
2-4
1450円
馬単
7-4
4600円
3連複
4-7-10
1940円
3連単
7-4-10
19010円

Ko021805a

単勝 1160円 複勝 250円 馬連(4-7) 1690円
購入額 5万6000円 払戻額 29万8900円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月19日 (月)

8歳にして更に進化(フェブラリーS)

【 「コラム推奨馬」は2着 】

日曜は東京で今年最初のGⅠ、「フェブラリーS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがゴールドドリーム。

外厩から戻った翌日から「栗・坂路」で休みなく乗り込まれ、一週前には《90》を超える高指数(A評価&順位2位)をマーク。次いで、当週には「4F49.8-1F12.1」と、自己ベストを1秒も更新する猛時計を叩き出し、「S評価&順位1位」と超ハイレベルな「2週連続の好調教」


1


レースでは、想定内の出遅れを鞍上がリカバリーしつつ、中団やや後方を追走。4角から進出すると、ハイペースに沈む先行勢を尻目に抜け出し。勝ったかに見えましたが、さらに後方から迫ったノンコノユメに差されて2着。結果こそ伴いませんでしたが、この馬の力は示すことができ、今後も常に最上位の1頭。

そして、3着が6番・インカンテーション。今回は中間に「栗・CW」で《86.2》・A評価 をマーク。元々は攻め駆けしないタイプですが、8歳でも衰えが見られないどころか、更なる進化とも取れる内容。


2

レースでは、ハイラップを刻む先行勢を見ながら6番手を追走。ゴールドドリームを狙った仕掛けを打ち、僅かに及ばなかったものの0.1秒差の3着に健闘。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月15日 (木)

連覇の可能性大??(フェブラリーS)

【 調教日程も"超変則"ですが「GⅠ出走馬」はしっかりと 】

Tk0210

先週の勝ち星数は「39勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「44週」に伸ばすと共に、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率についても10%を超えて3週連続して「勝ち星数・30勝台」&「勝率・10%超」を達成。

↑のとおり「大台(40勝)到達」に一歩及ばずも好調教馬たちは4日間の長丁場?をしっかりと戦い抜き、S評価馬T評価馬については先々週に続き好成績を収めてくれましたが、A評価馬B評価馬についてはこれ又先々週に続き勝率が「10%割れ」となっていますので(取り分けA評価馬に関しては今年に入ってから勝率が「13.3%→11.5%→20.5%→13.7%」と好調を維持していたにも拘わらず)、この週末に出走する「A評価馬&B評価馬」たちには(データの上からですが)発破をかけておくことにいたしましょう。

なお、今週は先週の「超変則4日間開催」の影響により調教の日程も「超変則」となっていますが、毎度申し上げていますとおり「調教指数」については"変則"による影響も考慮して算出しておりますし、また、「GⅠ(フェブラリーS)出走馬」に関してはほとんどが通常どおりの「水曜追い」でしっかりとした攻めをこなしていますので、今年の「GⅠ開幕戦」においては好調教馬たちが指数通りの成績をキッチリと収めてくれるものと楽しみにしている次第です(←昨年末のダートGⅠでお世話になった"あの馬"も抜群の指数を叩き出していますので)。




【 「2週連続好調教」に該当は確実(フェブラリーS) 】

今週は東京で本年一発目のビッグレース、「フェブラリーS・GⅠ」が行われます。

昨年のチャンピオンズCではゴールドドリームを「コラム推奨馬」に指名。当時は、「栗・坂路」で当週にS評価一歩手前となる《93.5》・A評価をマーク。

結果、世界的名手の好アシストもあり、逃げ込みを図る2頭を捕らえて快勝。単勝1300円の好配当でもって、約40万円の払戻しを得た次第。


(チャンピオンズC・GⅠ 9番 ゴールドドリーム 8番人気 1着

Cy120311

単勝
9
1300円
8人気
複勝
9
500円
8人気
13
230円
2人気
1
560円
9人気
馬連
9-13
4140円
枠連
5-7
1570円
馬単
9-13
9400円
3連複
1-9-13
27350円
3連単
9-13-1
158490円

Cy120311a

Cy120311b

単勝 1300円 複勝 500円 馬連(9-13) 4140円
購入額 7万7000円 払戻金 40万1400円


今回は、1週前に「栗・坂路」で4F51.1秒の好タイムをマーク。1Fも12.1秒と優秀で、調教指数はS評価 にも迫る《92》・A評価

そして、今週も同コースでの追い切りを消化。尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.2秒。

基準を大幅に上回る4F49.8秒をマークした上に、1F12.1秒も先週と同水準。輸送を控えているにも関わらず手加減なしの内容で、「2週連続好調教」に該当は確実。

同時にA評価以上も確実で、S評価 に届く可能性も。総合的に見て昨年以上の状態。


ゴールドドリーム
(1週前)
栗・坂路 4F51.1-1F12.1 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F49.8-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではケイティブレイブが基準を上回る4F51.6秒をマーク。中2週に加えてコンスタントに使われていますが、今回もB評価 以上の可能性大。

サンライズノヴァは、4Fが基準並みの52.2秒ですが、1F12.2秒が優秀。こちらもB評価 以上は確実で、A評価に届く可能性も。


ケイティブレイブ
栗・坂路 4F51.6-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
サンライズノヴァ
栗・坂路 4F52.2-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ニシケンモノノフ
栗・坂路 4F52.4-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ベストウォーリア
栗・坂路 4F52.9-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「フェブラリーS・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月14日 (水)

3歳馬は新たな勢力の台頭に要注目

【 お手馬のS評価馬(グァンチャーレ)がお手馬の元・S評価馬(サトノアーサー)に敗れ 

日曜日の夜は「言わんこっちゃない」とのサブタイトルの記事を書きながらも、(翌日の小倉開催について)「夜間発売は取り止めになってるけど大丈夫やろ」と高を括っていたところが翌朝起きてみると全然、大丈夫ではなく、あろうことか「変則3日間開催」「超変則4日間開催」へと。

これによりまして今週のスケジュールが「タイト」から「超タイト」となり(涙)、ひいてはブログの方は「簡素」から「超簡素」なものとなりますのでご容赦をば(汗)。

■ コラム推奨馬 ■

攻めも動けば実績も上位の3歳馬3頭を3日間に亘って推奨馬に取り上げたところ、残念ながらいずれも結果を出せませんでしたが、その分、相手候補に取り上げた好調教馬たちの活躍が目立つことに。

来月に入るとクラシックやNHKマイルへ向けたトライアルレースが数多く組まれていますが、成長著しい3歳馬のこと故にはそこでも新たな勢力が台頭してくる可能性が十分にありますので、今後の動向には引き続き注目です。

《土曜日》

Co0210

《日曜日》
Co0211

《月曜日》
Co0212

(土曜・京都9R こぶし賞 2番 ケイアイノーテック 1人気 2着

Ky021009

単勝
14
450円
2人気
複勝
14
150円
3人気
2
110円
1人気
13
190円
5人気
馬連
2-14
510円
枠連
2-8
310円
馬単
14-2
1120円
3連複
2-13-14
1000円
3連単
14-2-13
5100円


Ky021009a

Ky021009b

3連複(2-13-14) 1000円 馬連(2-14) 510円
購入額 7万3000円 払戻金 2万5100円


(日曜・東京11R 共同通信杯・GⅢ 12番 グレイル 1番人気 7着)

To021111

単勝
6
1360円
6人気
複勝
6
390円
6人気
1
270円
4人気
4
1720円
10人気
馬連
1-6
5080円
枠連
1-5
4010円
馬単
6-1
13620円
3連複
1-4-6
77670円
3連単
6-1-4
566290円

To021111a

馬連(1-6) 5080円
購入額 7万5000円 払戻金 5万0800円


(月曜・東京11R クイーンC・GⅢ 13番 ツジミモン 2人気 12着)

To021211

単勝
6
560円
3人気
複勝
6
220円
2人気
2
360円
5人気
9
430円
7人気
馬連
2-6
4010円
枠連
1-3
2150円
馬単
6-2
6420円
3連複
2-6-9
15560円
3連単
6-2-9
71150円

To021211a

購入額 7万4500円 払戻金 0円


■ 調教から狙える好配当馬 

超変則開催となったものの4日間を通じて好調教馬たちは好成績を収めてくれましたが(これについては明日にでも)、にも拘わらず狙い馬たちが思うような結果を出せず(反省)。

ただ、そうした状況にあっても「調教から狙える好配当馬」に指名したS評価馬2頭がしっかりと好走。

常に攻め抜群のグァンチャーレ号は当方の"お手馬"。残念ながらゴール前でこれ又"お手馬"のサトノアーサー号(元・S評価馬)に差されて惜しくも2着に敗れてしまいましたが(←直線半ばでは勝利を"ほぼ"確信し、遠方にお住まいのオーナーさんに成り代わり「口取り式&表彰式」に列席すべくウイナーズサークルへ降りかけたのですが・泣)、諸般の事情からそのサトノアーサーの手綱をムーア騎手へ譲った?川田騎手が人気薄馬(12頭中ブービー人気)を3着に激走(怒りの?)させてくれたこともあり、3連複の配当が「6万円超」

この2頭の活躍により今般の「怒濤の4日間」も凌がせて貰いましたが、この週末もその"頼りなるS評価馬"の登場が予定されていますので乞うご期待です!

(土曜・京都11R 洛陽S 10番 グァンチャーレ 7番人気 2着

Ky021011

単勝
3
320円
1人気
複勝
3
160円
1人気
10
300円
7人気
12
2760円
11人気
馬連
3-10
2040円
枠連
3-7
550円
馬単
3-10
3050円
3連複
3-10-12
67590円
3連単
3-10-12
214400円

Ky021011a

Ky021011b

複勝 300円 馬連(3-10) 2040円 3連複(3-10-12) 67590円
購入額 6万1000円 払戻額 75万6300円


(火曜・小倉11R 門司S 14番 キーグラウンド 4番人気 1着

Ko021311

単勝
14
680円
4人気
複勝
14
190円
4人気
15
190円
3人気
6
140円
1人気
馬連
14-15
1810円
枠連
7-8
1550円
馬単
14-15
3420円
3連複
6-14-15
2060円
3連単
14-15-6
14880円


Ko021311a

単勝 690円 複勝 190円 馬連(14-15) 1810円
購入額 7万5000円 払戻額 27万9100円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月 8日 (木)

関西馬の筆頭格は順調な仕上がり(京都記念)

【 S評価馬の単勝回収率が300%に 】

Tk0203

先週の勝ち星数は「20勝」ですが、先週は2場開催につきこれを3場開催ベースに換算すると「30勝」(20勝÷2場×3場=30勝)となり、目標としている「25勝以上」については連続記録を「43週」へ。また、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率についても10%を超え、先々週に続いて「勝ち星数・30勝台」&「勝率・10%超」も達成。

そして、月曜日昨日のブログで書きましたとおり、先週は日曜日の2重賞に出走していたS評価馬2頭が勝利し↓、

(日曜・京都11R きさらぎ賞・GⅢ 3番 サトノフェイバー 4番人気 1着

Ky02041103s

(日曜・東京11R 東京新聞杯・GⅢ 8番 リスグラシュー 3番人気 1着

To02041108s

この2頭の活躍により今年に入って登場したS評価馬4頭の単勝回収率は「300%」超え。これでもって、今年も例年通り"買い続ければ必ずプラスになる状態"ですので、この週末に登場するS評価馬を含め今後も乞うご期待です!


なお、今週は諸般の事情から土曜日に京都競馬場へ出陣し、日曜日と月曜日(祝日)は「在宅競馬」。そして、連休が明けると"例の件"がいよいよ佳境を迎えることとなり来週末は「現場(競馬場)行き」を取り止めざるを得ない状況ですので、この土曜日はこの冬最後となる「厳寒の京都」で寒さに負けることなく、しっかり儲けたいと思っております。

ちなみに、街中ではチョコレート商戦佳境を迎えていますが、

Choco201802a

今朝のテレビによれば巷では?「花椒(ホアジャオ)」が秘かなブームになっており、その道の達人によればチョコレートにかけても美味しいとのことでしたので、「和・洋・中」を問わず山椒好きな当方故に是非とも来週(2/14)は試してみたいと思っています(←とは云ってもチョコレート自体を誰かから貰えるんやろか?・笑)。

(お昼は早速に「花椒(ホアジャオ)」を求めて「Az / ビーフン東」さんへ向かい「担々汁ビーフンと中華ちまき」のセットを)

Az201802a

Az201802b

(そして、坦々汁ビーフンへは「花椒」をしっかりと)

Az201802c

Az201802d




【 レイデオロに対抗する関西勢は??(京都記念) 】

日曜の京都では伝統の古馬重賞、「京都記念・GⅡ」が行われます。

少頭数ながら1年以内のGⅠウイナーが4頭も集まる好メンバー。ただし、いずれもが休み明けとなるだけに仕上りがカギ。

関西勢の筆頭格は皐月賞馬のアルアイン。今回は「栗・CW」で5F追い切りを消化。1F11秒後半は上々ですが、速い時計の出る馬場状態で67秒後半は平凡。ただし、1週前には同コースで《92》・A評価 の高指数をマーク。元来が攻め駆けするタイプとは云え、仕上りは上々。


アルアイン
(1週前)
栗・CW 6F79秒後半-1F11秒前半 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)
栗・CW 5F67秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の関西馬は大半が「栗・坂路」での追い切り。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F51.6秒。

ミッキーロケットは1F12.9秒こそ平凡ですが、4Fは基準を上回る51.0秒をマーク。

クリンチャーは4F52.7秒こそ平凡ですが、1F12.2秒は優秀で、B評価以上の可能性アリ。

尚、高中式では、全体時計とラスト1Fを考慮して調教指数を算出している他、以下の4つのポイントを考慮して、数値化しています。

どちらの調教指数が高いかご注目下さいマセ。


アクションスター
栗・坂路 4F53.8-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
クリンチャー
栗・坂路 4F52.7-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
クロコスミア
栗・坂路 4F53.7-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ケントオー
栗・坂路 4F52.7-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ディアドラ
栗・坂路 4F53.1-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ミッキーロケット
栗・坂路 4F51.0-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
モズカッチャン
栗・坂路 4F54.9-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


関東馬のレイデオロに関しては明日、あさってのブログででも。

尚、「京都記念・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月 7日 (水)

S評価馬2頭の活躍により「節分祭」!

【 攻め巧者が2戦2勝でクラシック候補へ(サトノフェイバー) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

2月9日(金)から韓国の平昌で冬季オリンピックが開幕。日本でも1972年の札幌、1998年の長野と2回の冬季オリンピックが開催されているが、後者の記憶がほとんど無いのに対し、前者の方は意外と鮮明に。

その理由としては
① 1972年当時、小学校6年生だった当方は3学期に入ってから「受○休暇」と称して学校公認(黙認?)の休暇を取ってほどんど学校に行かず、1日中、テレビを見ていたから(←本来は"受○勉○"に没頭するために学校を休んでいたのですが・笑)。
② オリンピック閉会後に直ぐさま「浅間山山荘事件」と云うショッキングな事件が起こり、まるでドラマや映画に出てくるなシーンをテレビの前に釘付けとなって見ていたから。

よって、この「2大出来事」がマッチング?してその当時のことが脳裏に深く刻み込まれたと思わるが(単にテレビを延々と見続けていたから・笑)、60近くなって人生を振り返ることも多くなり(ホンマかいな・爆笑)諸々のことが妙に懐かしく思い出された次第(←札幌オリンピックと云えばやっぱりこの曲ですが、当方の記憶では"この曲"も頻繁に流されていたように・・・)。

なお、競技外で取り沙汰されることが多く、開催国においても様々な物議が醸されている今回のオリンピックだが、文字通り「政治と文化を超えたスポーツと平和の祭典」となること、そして、自国の選手がこれまでの鍛錬の成果を余すことなく発揮することを唯々願うばかり。

《土曜日》
Co0203

《日曜日》
Co0204

(土曜・東京11R 節分S 7番 フィアーノロマーノ 1人気 5着)

相手候補に挙げた2頭が"ワン・ツー"を決めましたが、肝心の推奨馬が5着に敗退。

本格化する前?と云えども昨春は新潟で"ドカ負け"しており(しかもその時の攻めも抜群だったにも拘わらず)、同馬にとって「左回り」は鬼門なのか?それとも「南半球産まれ」だけに東京の寒さが堪えたのか?(←"南"と云っても赤道直下で産まれた訳ではありませんが・笑)

なお、鞍上が「今日は馬群の中で競馬ができた。こういうレースを続けていけば良くなってくる」とコメントしてしていますが、S評価を叩き出したくらいですから現時点でも十分に"良くなっている"と思われますので、出来る限り早々に「S評価馬の巻き返し」を!

To020311

単勝
6
500円
2人気
複勝
6
200円
2人気
14
260円
4人気
4
1220円
13人気
馬連
6-14
1850円
枠連
3-7
1520円
馬単
6-14
3440円
3連複
4-6-14
40890円
3連単
6-14-4
130360円

To020311a

購入額 7万8500円 払戻金 0円


(日曜・京都11R きさらぎ賞・GⅢ 3番 サトノフェイバー 4番人気 1着

好スタートから前走と同様に果敢にハナヘ。3コーナーの手前でマクってきた2着馬に一旦前に出られるも「馬が自分で動いて」(鞍上の談)ハナを奪い返し、ゴール前でも渋太く食い下がるその2着馬を振り切り2戦2勝で重賞初制覇

これでクラシック候補へ堂々と名乗りを上げた同馬ですが、2戦続けて攻め巧者ぶりを発揮し、しかも、レースではそれをキッチリと結果へ結び付けていますので、当方の"お手馬"として今後も引き続き注目したい1頭です。

Ky020411

単勝
3
690円
4人気
複勝
3
190円
4人気
8
140円
2人気
4
250円
5人気
馬連
3-8
1440円
枠連
3-7
1250円
馬単
3-8
3110円
3連複
3-4-8
3750円
3連単
3-8-4
23040円

Ky020411a

Ky020411b

単勝 690円 複勝 190円
3連複(3-4-8) 3750円 馬連(3-8) 1440円
購入額 8万円 払戻金 27万1900円


そして、「東京新聞杯・GⅢ」では"善戦止まり"のレースを続けていたリスグラシューがS評価馬らしい走りを披露して快勝。

↑のサトノフェイバー、次いで↓のリスグラシューとS評価馬2頭の活躍もあって先の2週に続いて先週も"それなり"「払戻金&儲け」を手にしましたので、事前の公約通り「節分祝い」に。

なお、今週末は殊のほか厳しい寒さが続く中あって「変則3日間開催」となっていますが(←4年前は2月に入ってから雪の影響で毎週の如くに開催が中止となって"大混乱"を来したにも拘わらず、何故にこの時期に敢えて3日間開催を???)、再来週には早くも今年のGⅠ戦線がスタートしますので、この勢いを持続すべく体調管理に注意を払いながら諸作業に注力!

(土曜・京都12R 4歳上1000万下 4番 シンゼンスタチュー 1番人気 1着

Ky020312

単勝
4
270円
1人気
複勝
4
140円
1人気
8
260円
5人気
10
670円
11人気
馬連
4-8
1160円
枠連
3-5
590円
馬単
4-8
1730円
3連複
4-8-10
10790円
3連単
4-8-10
35110円

Ky020312a

3連複(4-8-10) 10790円 馬連(4-8) 1160円
購入額 5万6000円 払戻額 13万1100円


(日曜・京都7R 4歳上500万下 1番 テーオーフォルテ 1番人気 1着

Ky020407

単勝
1
260円
1人気
複勝
1
140円
1人気
2
200円
5人気
10
150円
2人気
馬連
1-2
920円
枠連
1-2
1000円
馬単
1-2
1420円
3連複
1-2-10
1300円
3連単
1-2-10
5320円


Ky020407a

Ky020407b

単勝 260円 馬連(1-2) 920円 3連複(1-2-10) 1300円
購入額 5万2000円 払戻額 9万3700円


(日曜・東京9R ゆりかもめ賞 12番 ブラストワンピース 2番人気 1着

To020409

単勝
12
330円
2人気
複勝
12
150円
2人気
13
290円
6人気
7
260円
4人気
馬連
12-13
2060円
枠連
7-8
1520円
馬単
12-13
2980円
3連複
7-12-13
6250円
3連単
12-13-7
25300円


To020409a

To020409b

単勝 330円 馬連(12-13) 2060円
購入額 5万4000円 払戻額 14万0200円


(日曜・東京11R 東京新聞杯・GⅢ 8番 リスグラシュー 3番人気 1着

To020411

単勝
8
550円
3人気
複勝
8
210円
3人気
3
280円
5人気
15
170円
2人気
馬連
3-8
2450円
枠連
2-4
1230円
馬単
8-3
4430円
3連複
3-8-15
4630円
3連単
8-3-15
27390円

To020411a

単勝 550円 複勝 210円 馬連(3-8) 2450円
購入額 7万5000円 払戻額 25万2500円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月 5日 (月)

ベタ買いで毎年、単勝回収率200%超えのデータ

【 S評価馬が2重賞を制覇 】

日曜は京都で「きさらぎ賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがサトノフェイバー。

「2週連続A評価だった前走の新馬戦はスンナリと先手を奪い快勝。その攻め駆けする同馬が先週は「栗・CW」で古馬顔負けの動きを披露し、指数は「S評価 & 順位1位」。
この時期にこれだけの高指数を叩き出せるのは重賞級の能力を持つ証(あかし)と見て、好勝負になると判断した次第。


1

レースでは、難なく先手を奪い流れを支配すると、名手に導かれた2着馬の追撃を交わして逃げ切り勝ち。S評価馬 らしい走りでもって重賞制覇を達成。単勝690円はS評価馬であることを考慮すれば高配当とすら云える部類。

「相手候補」の筆頭に指名したのがグローリーヴェイズ。今回は「美・南W」A評価をマーク。デキの良さでもって勝ち馬に肉薄する2着に好走。

3着には「栗・CW」B評価をマークしていたラセットが入り、7頭が該当していたとは云え、今年も好調教馬によるワン・ツー・スリー。


その一方、東京では「東京新聞杯・GⅢ」が行われました。

「調教から狙える好配当馬」へ指名したのがリスグラシュー。

今回は、「栗・坂路」で1週前にB評価をマーク。さらに当週には《97》・S評価 をマークして「2週連続好調教」に該当。休み明けでも力を出せる仕上りにあると判断した次第。


2

レースでは、好位で流れに乗ると直線半ばで抜け出して完勝。昨春に古馬牝馬路線を征したGⅠ馬より重い55キロ(牡馬換算57キロ)を背負うビハインドも、デキの良さであっさりと克服して見せました。

結果、S評価馬が2重賞を制覇。それぞれ単勝が690円、550円の配当。断然人気となるケースもありますが、今回のような好配当となるケースもしばしば。必ずしも1人気とは限りませんので、馬券妙味は十分。

3

S評価馬の単勝回収率はベタ買いで単勝回収率でも毎年200%を超えます。毎週、出現するわけではございませんが、買い続ければ勝てますので、今後も該当する馬がいるかご注目下さいマセ。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年2月 2日 (金)

クラシックを目指し注目の好調教馬も登場(きさらぎ賞)

【 やはり気になる東京競馬場のお天気 】

Tk0127

先週の勝ち星数は「36勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「42週」に伸ばし、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率についても「13.2%」と10%を大幅に超えましたので、今年に入ってから初となる「勝ち星数・30勝台」&「勝率・10%超」も達成。

また、先々週まで昨年実績を割り込んでいた「勝利数・勝率・連対率・複勝率」に関しても、先週の好調教馬たちの活躍により勝ち星数を除けば昨年と肩を並べるところまで回復。

■ 2018年1月28日終了時点 ■

Tds20180128
ところで、その勝ち星数ですが、先週の「36勝」を競馬場別に見ますと、京都競馬場が「15勝」、中京競馬場が「17勝」だったのに対し、東京競馬場は何と僅か「4勝」

そして、この結果を招いた要因としては、昨日のブログでネタを振った先般の大雪(大寒波)が多大な影響(馬場状態や競走馬の体調管理へ)を与えたことが推測される次第。

1/22(月)に降った雪が都心でも未だに残っていることからしても、今にして思えば「先週はよくぞ開催できました!」(拍手)と云った状況。よって、そのための除雪作業は並大抵のものではなかったはずであり、気温が終始、氷点下で推移していたことも加味すれば(馬場状態の回復も遅れることになり)、実際のコースの「荒れ様(傷み様)」はJRAが公表していた馬場状態とは"別物(べつもの)"であったと思われますので、そうした状況下で道悪適性を欠いた好調教馬たちが苦戦を強いられることに(←先週の好調教馬には「こんな泥んこの中じゃ走れないよぉ」とか「寒すぎて凍えてしまうわぁ」と愚痴をたれる"お坊ちゃんお嬢ちゃん"が多かった!?)。

従いまして、勝ち星の更なる増加には東京競馬場のレース・コンディション、そして、それに多大な影響を与える「お天気」"鍵"を握っていますので(?)、同競馬場付近の天気予報からsnow(雪だるま)がいち早く消え去ることを心の底から願っているのですが・・・↓。

To2018020102x




【 今年も「栗・CW」組に注目??(きさらぎ賞) 】

今週は京都で当方が得意とする「3歳重賞」の「きさらぎ賞・GⅡ」が行われます

昨年は、サトノアーサーが1週前に「栗・CW」S評価をマーク。馬場状態や展開に恵まれなかったものの、デキの良さと能力でもって2着は確保。

勝ったのはA評価馬のアメリカズカップ。1週前にも「栗・坂路」B評価をマークしており、「2週連続好調教馬」に該当。6番人気の低評価を覆して勝利。


1

今年の注目は当方の"お手馬"のカツジ。

今週は「栗・CW」で5F追い切りを消化。かなり速い時計の出やすい馬場状態の中にあって5F67秒前半は該当するか微妙。ただし、1週前にA評価に該当。間隔は開きましたが態勢は整っている様子。


カツジ
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・CW 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組ではラセットが6F83秒前半こそ平凡ですが、1F11秒前半はかなり優秀な部類ですので、好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。

オーデットエール、レッドレオンは該当せず。中間の調教指数を併せてご確認下さいマセ。


オーデットエール
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ラセット
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドレオン
栗・CW 6F86秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「きさらぎ賞・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月31日 (水)

「本番」での攻めには大注目(ファインニードル)

【 「新春祝い」の次は「節分祝い」!? 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

今夜は「皆既月食」 が見られるとのことだが、今回はいつもより月が大きく見える「スーパパームーン」、1ケ月で満月が2度目となる「ブルームーン」、そして、月食により月が赤く見える「レッドムーン」の3つが重なった"特別な皆既日食"であるらしい。

(満月は翌日ですが、元旦の日の「スーパームーン」)

Hmd20180101a

幼少の頃(中学生の頃まで?)、天文学者を目指して夜毎、望遠鏡を覗いていた当方とすれば(笑)、そうした珍しい現象は非常に気になるところであり、月食開始の午後9時頃から夜空を見上げるべく早速に今晩の天気を調べもしたが、40年以上の時を経た現在、それにも増して気掛かりなのは明日からの東京競馬場付近のお天気

To20180201x

《土曜日》
Co0127

《日曜日》
Co0128

(土曜・東京11R 白富士S 1番 プラチナムバレット 1人気 4着)

鞍上は「(長く休んでいたので)使えばガラッと変わりそう。次が楽しみですね」と前向きと云うか悠長な?コメントをしていますが、今回のメンバーが相手ならその世代屈指と云える同馬の実力をもってすれば「ここでは力が違いました!」となったはず!?

ただ、今週の東京競馬場に関しては週初めの大雪が馬場状態等に大きく影響したと思われる節がありますので(取り分け"末脚の切れ"を武器とする同馬には。なお、この件は明日にでも)、次走はその武器が活かせコンディションでもって"1走遅れの再スタート"を。

To012711

単勝
4
520円
3人気
複勝
4
190円
4人気
7
180円
3人気
3
560円
7人気
馬連
4-7
1110円
枠連
4-7
1150円
馬単
4-7
2220円
3連複
3-4-7
6550円
3連単
4-7-3
26920円

To012711a

購入額 7万8000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R シルクロードS・GⅢ 1番 ファインニードル 4番人気 1着

2走前の「セントゥルS」では《90》を超える高指数をマークして快勝しましたが、「中2週」と云うこともあり好調教馬に該当しなかった「スプリンターズS」では12着に凡走

そして、「3週連続の好調教」と高(好)指数連発した今回は圧勝劇と、コラム内で書きましたとおり同馬は正に"攻めの良し悪しがレース結果に直結するタイプ"

よって、「本番」(高松宮記念・GⅠ)へは放牧を挟んで直行するとのことですが、どのような攻めが施されるかには大いに注目です(この度の勝ちっぷりからしても今回並みの好調教に該当していれば積極的に"買い"。反対に攻めがイマイチなら・・・)。

ちなみに、勝った同馬を筆頭?に、2着馬のセイウンコウセイ(A評価馬)、3着馬のフミノムーン(B評価馬)はいずれも「アドマイヤムーン産駒」。やっぱり今週は「特別な事↑」が起こるだけあって予め"お月様(ムーン)からのお導き"があった!?

Ky012811

単勝
1
770円
4人気
複勝
1
330円
5人気
7
370円
6人気
4
1740円
15人気
馬連
1-7
3200円
枠連
1-4
490円
馬単
1-7
5830円
3連複
1-4-7
54280円
3連単
1-7-4
237290円

Ky012811a

単勝 770円 複勝 330円 馬連(1-7) 3200円
購入額 7万7000円 払戻金 36万2000円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は10頭が馬券圏内を確保し、そのうちの5頭↓でもって"それなり"「払戻金&儲け」を手にすることができ、先々週に続いて「遅ればせながらの新春祝い」

ただ、馬券に絡んだ10頭の内訳が1着×3頭、2着×4頭、3着×3頭」。よって、自宅のテレビの前では結構な単勝配当の好調教馬たちが繰り広げた"前で粘れず差して届かず"と云ったシーンに何度も悶絶?させられましたので、今週末の登場する好調教馬たちには"更なる頑張り"を期待し、それでもって「新春祝い」に続く「節分祝い」を!

(土曜・中京7R 4歳上500万下 13番 タガノモーサン 6番人気 1着

Cy012707

単勝
13
1170円
6人気
複勝
13
290円
4人気
12
180円
1人気
9
3600円
15人気
馬連
12-13
1140円
枠連
6-7
1260円
馬単
13-12
4240円
3連複
9-12-13
120530円
3連単
13-12-9
455200円

Cy010707a

単勝 1170円  複勝 290円 馬連(12-13) 1140円
購入額 5万5000円 払戻額 30万3400円


(土曜・中京11R 中京スポーツ杯 4番 エンゲルヘン 3番人気 1着

Cy012711

単勝
4
590円
3人気
複勝
4
210円
3人気
7
160円
2人気
1
150円
1人気
馬連
4-7
1390円
枠連
2-4
1470円
馬単
4-7
3020円
3連複
1-4-7
1730円
3連単
4-7-1
9820円

Cy012711a

単勝 590円 複勝 210円 馬連(4-7) 1390円
購入額 5万7000円 払戻額 17万3900円


(日曜・東京7R 4歳上500万下 8番 ピアノイッチョウ 3番人気 2着

To012807

単勝
16
370円
2人気
複勝
16
190円
2人気
8
190円
3人気
9
290円
5人気
馬連
8-16
1100円
枠連
4-8
1070円
馬単
16-8
2020円
3連複
8-9-16
5370円
3連単
16-8-9
21030円

To012807a

馬連(8-16) 1100円 3連複(8-9-16) 5370円
購入額 5万9500円 払戻額 14万5250円


(日曜・中京3R 4歳上500万下 9番 タンゴ 3番人気 2着

Cy012803

単勝
11
2600円
7人気
複勝
11
460円
8人気
9
220円
5人気
14
120円
1人気
馬連
9-11
5950円
枠連
5-6
3450円
馬単
11-9
15970円
3連複
9-11-14
5100円
3連単
11-9-14
56140円

Cy012803a

複勝 220円 馬連(9-11) 5950円
購入額 5万4000円 払戻額 10万3500円


(日曜・中京11R 長篠S 11番 タイセイスターリー 2番人気 1着

Cy012811

単勝
11
430円
2人気
複勝
11
200円
5人気
2
170円
2人気
5
340円
6人気
馬連
2-11
1270円
枠連
2-8
1370円
馬単
11-2
2120円
3連複
2-5-11
4980円
3連単
11-2-5
19620円

Cy012811a

単勝 430円 馬連(2-11) 円 3連複(2-5-11) 4980円
購入額 5万7500円 払戻額 16万6600円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月29日 (月)

「栗・坂路」好調教馬のフミノムーンが激走(シルクロードS)

【 得意の短距離重賞を攻略 】

日曜は京都で当方が得意とする「短距離重賞」「シルクロードS・GⅢ」が行われました。当方が「コラム推奨馬」に指名したのがファインニードル。

スプリンターズS以来となる今回は、外厩でしっかりと乗り込まれていた様子で1/7に帰厩してから直ぐさま「栗・坂路」で速い時計を出し始め、1/11にはB評価となる指数をマーク。

そして、1週前には4F51.2-1F12.4と好時計を叩き出し、「A評価順位2位」と高指数。更に当週は「栗・CW」で「A評価順位8位」となる好指数でもって「3週連続の好調教」

攻めの良し悪しがレース結果に直結するタイプ故に、好指数連発の今回は"GⅡウイナー"の貫禄を見せるシーンが期待できた次第。

1
レースでは、スタートを決めて3番手内の絶好位を確保。4コーナーから進出して逃げ馬を捕えると57キロのハンデをものともせず、2馬身差を付ける完勝劇。全くもって危なげない勝利に終始、安心して見ることができ、単勝770円の好配当を頂戴した次第。

そして、2着はセイウンコウセイ。今回は1週前に《90.5》・A評価の高指数をマークしており、週中のブログで復活の可能性を示唆しましたが、積極策から見事な粘りで好走。

3着はフミノムーン。今回は全く人気がなかったものの、1週前には「栗・坂路」B評価をマーク。結果として、好調教馬のワン・ツー・スリー。

短距離重賞ゆえに頭数は多くとも、ヒモにはお忘れなく。


1_2

終わってみれば、1・3着馬が該当していたように、やはり「栗・坂路」組が強いレース。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2018年1月25日 (木)

多く"取りこぼし"ながらも、馬券の方は「右肩上がり」

【 人気の好調教馬たちには「皆の支持に応える走り」を、そして・・・ 】

Tk0120

先週の勝ち星数は「28勝」。これで目標としている「25勝以上」については連続記録を「41週」として新記録を更新中。

先週は週中に上がってきた原データを見ると「勝ち星量産」が大いに期待できる状況でしたので、「これで宣言通り(?)一気に右肩上がりや!」と週末の到来をワクワクしながら待ち構えていたくらい。そして、昨日のブログで書きましたとおり、馬券の方は「右肩上がり」と云える結果。

その一方、「勝利数・勝率・連対率・複勝率」に関しては、昨年の実績をやや割り込んだ状態。この原因を探るべくデータを見直してみると、先週は当方の"星勘定"にも入っていた1番人気に支持された好調教馬の成績が(8-2-5-16)と振るわず、「大相撲初場所(一月場所)」で早々に休場した2人の横綱の如くに"取りこぼし"が多かったことが判明。

よって、この週末に登場する人気の好調教馬たちには「皆の支持に応える走り」を、そして、人気薄の好調教馬たちには「低評価を覆す激走」を期待しデータの上からですが発破をかけておくようにいたしましょう!

なお、現在、日本列島は史上最強クラスの大寒波に見舞われていますが、沖縄の次に暖かいはず?の大阪も滅多に経験することがない"氷点下の凍てつく寒さ"にさらされており、当方の周りでは体調を崩す者が続出。皆様におかれましては厳寒対策にご留意され呉々もご自愛下さいマセ。

(大阪の事務所に向かう時は可能な限り外気にふれないよう美女に見つめられながら地下街へ潜りこんで)

Wu201801a

(↑は1月前半までのポスター。そして、後半に入ってからは↓)

Wu201801b



【 「栗・坂路」組が強い条件(シルクロードS) 】

今週は京都で、当方が得意とする「短距離重賞」「シルクロードS・GⅢ」が行われます。

昨年は、「栗・坂路」B評価をマークしていたダンスディレクターが1着。2着には「美・南W」A評価をマークしていたセイウンコウセイが入り、3着が「栗・坂路」A評価だったセカンドテーブル。好調教馬による上位独占。

とりわけ「栗・坂路」組が強い条件というのもポイント。

1

今年の注目はダイアナヘイロー。今回は「栗・坂路」で1週前に《89》・A評価の高指数をマーク。そして、今週も同コースでの最終追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F51.9秒。4F52.3秒は水準並みですが、1F12.8秒が微妙なライン。


ダイアナヘイロー
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F12.2 ⇒調教指数《89》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.3-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


ファインニードルも1週前に4F51.2秒の好タイムでもって、《89》・A評価の高指数をマーク。そして、今週は「栗・CW」での最終追い切り。6F81秒後半は基準並みですが、1F12秒前半は優秀。「2週連続好調教」に該当の可能性も十分。


ファインニードル
(1週前)
栗・坂路 4F51.2-1F12.4 ⇒調教指数《89》・A評価
(当週)
ファインニードル
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組では4F50.9秒が基準を大きく上回る優秀なタイム。B評価以上は確実ですが、1Fが13.2秒掛かった点がどうか。

アレスバローズは1F12.4秒が上々ですが、4F52.9秒は基準を下回っており該当するか微妙なライン。その他は軒並み平凡な時計が並んでおり、中間の調教指数をご確認下さい。


アクティブミノル
栗・坂路 4F55.4-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価
アットザシーサイド
栗・坂路 4F59.4-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
アレスバローズ
栗・坂路 4F52.9-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
グレイトチャーター
栗・坂路 4F55.9-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
スマートカルロス
栗・坂路 4F58.3-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
セカンドテーブル
栗・坂路 4F54.3-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
タマモブリリアン
栗・坂路 4F57.1-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ニシケンモノノフ
栗・坂路 4F50.9-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価
フミノムーン
栗・坂路 4F56.0-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ミッキーラブソング
栗・坂路 4F53.6-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、「シルクロードS・GⅢ」を含む全レースの調教指数