本文へジャンプします。



« デキは近走で1番!(日経新春杯) | トップページ | AJCCは1週前のA評価馬が一歩リード!? »

2024年1月15日 (月)

土曜の愛知杯&淀短距離Sで連戦連勝!

【 コラム推奨馬が3戦2勝 】

今週は日曜日、京都で「京都大賞典・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・シンリョクカ

12月下旬に外厩から戻った後、「美・坂路」「美・
南W」を併用しながらの攻めはしっかり。そして、先週は乗り役(木幡初J)を背に絶好の動きを披露し,指数の方は初の「大台(90)乗せ」(A評価順位1位)とデキに関しては近走で1番。前走(エリザベス女王杯・GⅠ)でも勝ち馬とはコンマ5秒差と着順(9着)ほど負けておらず「軽量・53kg」を味方に大駆けに期待した次第。

Capd20240114

12番・シンリョクカは意外にも積極策。しかし、先行争いが厳しく長距離戦ながら速い流れになり直線まで余力を残せず。今回の結果が実力ではありませんので、今後の巻き返しに期待します。


一方土曜日は京都メインの「淀短距離S・ OP 」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ビッグシーザー

攻め駆けする同馬だが、今回もお正月を挟んで年末年始に高指数を連発し「4週連続の好調教」A評価B評価A評価A評価)。このところ攻めの良さを活かし切れずに精彩を欠くレースを続けているが、相手関係も楽になるここで「軌道」を修正するとジャッジした次第。

Capd20240113
レースでは、スタートを決めて逃げ馬から離れた2番手を確保。スムーズに折り合って直線に向くと、逃げ馬を目標に仕掛けて抜け出し完勝。過去に何度か推奨してきた”お手馬”が、キッチリ勝ち切ってくれました。

「相手候補」の4頭が馬券圏外だった点は残念でしたが、単勝320円は「4週連続の好調教」を考慮すれば好配当の部類でした。


また、同じく土曜の小倉では「愛知杯・ GⅢ 」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・ミッキーゴージャス

こちらは外厩でしっかりと乗り込まれていた様子で帰厩して間もない12/27には「大台(90)乗せ」となる高指数(A評価順位2位)を叩き出す等、2ケ月ぶりの実戦でも臨戦態勢は文句なし。ここは連勝中のコンビ(鞍上の川田J)が新馬戦で圧勝劇を演じた舞台(小倉・芝2000m)で重賞初制覇を決めると確信した次第。


Capd20240113_4

そして、「相手候補」は2番・コスタボニータ(T評価馬)、4番・ウインピクシス(T評価馬)、7番・ルージュスティリア(B評価馬)、8番・ローゼライト(B評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20240113_5

Capd20240113_6

12番・ミッキーゴージャスは、中団で溜めつつ、3コーナー手前から徐々に進出。勝負所で一気に仕掛けると、そのまま後続を振り切って完勝。そして、「相手候補」に指名した2番・コスタボニータ(T評価馬)が3着に好走し、3連複も本線で的中することができました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日1頭が好走。

(土曜 中山9R 菜の花賞 6番 ミラビリスマジック 2人気 1着 単勝 350円)

Capd20240113_3
(日曜 中山9R サンライズS 14番 ユキノファラオ 8人気 2着 複勝 350円)

Capd20240114_1

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。