本文へジャンプします。



« みやこSは「相手候補」が快勝!「コラム推奨馬」も圏内確保で3連複は本線的中! | トップページ | 前走時から一段とパワーアップし「2週連続のA評価」(デイリー杯2歳S) »

2023年11月 7日 (火)

エリザベス女王杯の1週前・好調教馬には栗東滞在中のアノ馬も!?

【 主役不在の混戦ムードを征するのは!? 】

今週からは再びGⅠが行われ、年末まで続く大レースの日々。

日曜の京都では3歳と古馬が激突する牝馬の頂上決戦、「エリザベス女王杯・GⅠ」が行われます。



ブレイディヴェーグは木曜の「栗・CW」A評価をマークして1週前・好調教馬に該当。前走時と同様に、放牧を挟んで2週前からの栗東入りで順調な仕上がりをアピールしています。


トップページ→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
Photo_20231105140301

ビッグリボンも同様に木曜の「栗・CW」A評価をマーク。休み明けを叩いて上昇ムードにあるのか、今週の追い切りにも注目しています。

アートハウスは3月の中山牝馬S以来となる久々の実戦。こちらも同様に木曜の「栗・CW」A評価をマークしており、中間の調教指数も併せて注目しています。

確固たる主役不在で混戦ムード。ジェラルディーナやハーパー等の上位人気候補はもちろん、意外な伏兵が現れるのか。当週の追い切りにもご注目ください。



全レースの調教指数に関しては、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。