本文へジャンプします。



« 千載一遇のチャンスを得て「究極の展〇利」を!(JC) | トップページ | チャンピオンズCはアノ馬が前走の勢いを駆って大台のA評価⁉ »

2023年11月27日 (月)

「究極の展開利」を味方に一発を狙ったジャパンC

【 歴史的名馬が躍動したジャパンC 】

今週は日曜日、東京で「ジャパンC・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・タイトルホルダー

今回は10月下旬に帰厩し、「美・坂路」で休み無く乗り込まれながら追い切りは南Wで速い時計を4本。そして、1週前と当週は「A評価順位1位」→「A評価順位3位」と相次いで高指数を叩き出し(レベルの高い「2週連続のA評価」)、前走時から攻めの動きが一変。2強に次ぐ「GⅠ3勝馬」がパンサラッサの参戦と云う千載一遇のチャンスを得て「究極の展開利」を味方に"大仕事"!に期待した次第。


Capd20231126_1_20231126164601
 
当方の目論見どおりパンサラッサが大逃げの手に出る展開の中、3番・タイトルホルダーは離れた2番手を追走。理想的な流れとなりましたが、直線半ばで2番・イクイノックスに捕まると、粘りきれず最後は5着。それでも、調教の内容が示すように復調気配は明らかですので、もう一花咲かせてくれることに期待して今後も注目したいと思っています。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から日曜日1頭が好走。

(日曜 京都1R 2歳未勝利 12番 フーコサンライズ 3人気 3着 複勝 200円)

Capd20231126_20231126164601

2場開催にしても振るわず。いよいよ今年の競馬も残り4週+1日を残すのみ。この週末で巻き返せるよう準備していきたいと考えております。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。