本文へジャンプします。



« 〇冠目も通過点!?(秋華賞) | トップページ | タスティエーラVSソールオリエンス、菊花賞は一騎討ちか三強か »

2023年10月16日 (月)

「2週連続の好調教」を経てリバティアイランドが三冠達成の秋華賞

【 危なげなく「稀代の名牝」へ 】

日曜日の京都では牝馬三冠の最終戦、「秋華賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・リバティアイランド

今回は、9月中旬に帰厩し、「栗・坂路」で入念に乗り込まれた後、1週前と当週は「栗・CW」で抜群の動きを披露。指数の方も「A評価&順位1位」→「A評価&順位1位」とオークス以来の実戦でも臨戦態勢は万全。異次元の走りで2冠を達成した同馬が3冠目も通過点として「稀代の名牝」へと名を挙げると確信した次第。


Capd20231015_3

そして、「相手候補」3週連続のA評価と攻めに関しては最上位の4番・コナコースト。桜花賞時と同様に前々の競馬で渋太さを活かし展開利等に恵まれれば・・・。 

Capd20231015_4

6番・リバティアイランドはスタートを決めて好位6番手あたりで流れに乗ると、進路取りのみに気を付けた騎乗ぶり。勝負所では馬なりで前に並びかけ、一気に後続を突き放す完勝劇。危なげなく三冠を達成し、場内も祝福ムード一色に。

「相手候補」に指名した4番・コナコーストは、ハナを切って自分の競馬をしたものの、リバティアイランドに早々と並びかけられる展開では苦しく失速。馬券は残念な結果でしたが、納得の競馬を見ることができました。



一方土曜日、東京では「府中牝馬S・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・シンリョクカ。攻めの動きは目立たない同馬だが、今回は「美・南W」で高(好)指数を連発して「2週連続の好調教」A評価B評価)。取り分け先週は「A評価&順位2位」となる高指数を叩き出し、5ケ月の放牧・休養を経て状態は格段に良化。「軽量・53kg」の利も活かし新馬勝ちを収めた東京コースの長い直線で自慢の末脚を炸裂させて所属厩舎へ初のタイトル(重賞制覇)をもたらすとジャッジした次第。

Capd20231014_3

そして、「相手候補」は3番・ルージュスティリア(A評価馬)、5番・ルージュエヴァイユ(A評価馬)、6番・プレサージュリフト(B評価馬)、7番・ディヴィーナ(A評価馬)の好調教馬4頭。 


Capd20231014_4
11番シンリョクカは宥めて中団の外を追走したものの、直線では思ったように弾けず10着と大敗。これが実力とは言い切れませんので、次走以降も引き続き”好調教馬の巻き返し”を狙って見守りたいと思います。

尚、勝ったのは「相手候補」の1頭に取り上げた7番・ディヴィーナ(A評価馬)。 序盤から引っ張り合いの中、押し出されるようにハナに立って逃げ切り勝ち。2着も同じく「相手候補」の5番・ルージュエヴァイユ(A評価馬)で、「相手候補」によるワン・ツー。

さらに、3着も8番・ライラック(B評価馬)で終わってみれば好調教馬のワン・ツー・スリー。痛恨のタテ目となってしまいました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日3頭、日曜日3頭が好走。

(土曜 東京9R プラタナス賞 6番 ライジンマル 2人気 2着 複勝 350円)

Capd20231014_2

(土曜 新潟10R 松浜特別 9番 メイショウノブカ 2人気 2着 複勝 240円)

Capd20231014_1

(土曜 京都12R 3歳以上2勝クラス 6番 ジュストコル 5人気 2着 複勝 410円)

Capd20231014
(日曜 新潟1R 2歳未勝利 1番 ジャスパーノワール 3人気 1着 単勝 530円)

Capd20231015

(日曜 新潟7R 3歳以上1勝クラス 14番 フォルテース 2人気 1着 単勝 510円)

Capd20231015_1

(日曜 東京10R テレビ静岡賞 11番 レオノーレ 4人気 1着 単勝 780円)

Capd20231015_2

土曜は複勝でもマズマズといった配当が続いたものの、あと一歩の惜しい結果ばかりでしたが、日曜は単勝530円・510円・780円と、好配当を連発。良いかたちで回収することができました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。