本文へジャンプします。



« 「2週連続の好調教」を経てリバティアイランドが三冠達成の秋華賞 | トップページ | 乗り役が美浦まで遠征して「2週連続の好調教」(富士S) »

2023年10月17日 (火)

タスティエーラVSソールオリエンス、菊花賞は一騎討ちか三強か

【 菊花賞の1週前・好調教馬 】

今週の京都では牡馬クラシック最終戦の「菊花賞・GⅠ」が行われます。

タスティエーラは木曜の「美・南W」で大台に乗せる《90》・A評価をマークして1週前・好調教馬に該当。ダービー以来のぶっつけ本番のローテは物議を醸していますが、調教指数からは順調な仕上がりが窺えます。

ソールオリエンスも同様に木曜の「美・南W」A評価をマーク。こちらは前哨戦を経て更なる上積みに期待が持てそうです。

トップページ→「今週の好調教馬」→「美・南W」
Photo_20231014191301

ノッキングポイントは水曜の「美・南W」A評価をマークして1週前・好調教馬に該当。前例の少ない新潟記念からの臨戦過程ですが、状態そのものは良さそうです。

トップページ→「今週の好調教馬」→「美・南W」
Photo_20231014191401

春二冠の1・2着を分け合った2頭が順調な仕上がりをアピール。全体的に関東馬に有力馬が多い中、神戸新聞杯組を中心とする関西馬の伏兵は太刀打ちできるのか。全馬の調教指数はサイト内でご確認下さい。

全レースの調教指数に関しては、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。



Photo_4


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。