本文へジャンプします。



« 「中〇週」でも「2週連続の好調教」(菊花賞) | トップページ | 豪華メンバーが集う天皇賞(秋)は1週前にも高指数が多数! »

2023年10月23日 (月)

菊花賞・富士Sはどちらも「コラム推奨馬」が馬券圏内を確保

【 新星誕生の菊花賞も本線的中 】

日曜日の京都では「菊花賞・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが14番・ソールオリエンス

ダービー馬の7番・タスティエーラが「3週連続のA評価」と調教面では抜けた存在だが、初距離となる3000mを「ダービー以来」=「メンバー中で最長ローテの5ケ月ぶり」となる点を割り引いて相手候補の筆頭とし、14番・ソールオリエンスを最上位に評価。「3週連続の好調教」A評価A評価B評価)だった前走時に続き、「中4週」となる今回も「2週連続の好調教」(A評価B評価)としっかりとした攻めをこなし、1度使われたことによる上積みは十分。ここは1番人気に支持されながら惜敗したダービーの雪辱を果たし、今年のクラシック戦線を「2冠馬」として締め括るとジャッジした次第。


Capd20231022_2

そして、「相手候補」の筆頭は前述のとおり7番・タスティエーラ。次いで6番・リビアングラスと8番・サヴォーナのA評価馬2頭。 

Capd20231022_3

Capd20231022_4

Capd20231022_5

14番・ソールオリエンスは中団やや後方を進んで直線勝負に懸けると、外から脚を伸ばしたものの前には及ばず。しかしながらゴール前で3着に浮上して、最低限の馬券圏内は確保。

そして、2着には「相手候補」筆頭の7番・タスティエーラが入り、3連複は上位人気の決着ながらも本線的中となりました。

尚、勝ったドゥレッツァは「2週連続の好調教」A評価×2)に該当。終わってみればA評価のワン・ツー・スリー。


一方土曜日の東京では「富士S・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ソーヴァリアント

放牧先でかなりしっかりと乗り込まれていた様子で9月末に帰厩してから直ぐさま「美・南W」で好時計を連発。取り分け先週と今週は美浦まで遠征してきた乗り役(池添J)を背に絶好の動きを披露し、指数の方は「2週連続の好調教」A評価B評価)。マイル戦へ矛先を向けた陣営によりキッチリを仕上げられた同馬がワンランクアップの勲章(これまでのGⅢ2勝からGⅡ制覇へ)を手中の収め戴冠を目指すとジャッジした次第。

Capd20231021_4

1000m通過56.7秒のハイラップで流れる展開の中、4番・ソーヴァリアントは中団より後ろを進んで直線勝負。外に出してジリジリと伸び続け、ゴール前で3着に浮上。単勝が欲しかったところですが、複勝310円の好配当となりました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日2頭が好走。

(土曜 京都6R 3歳以上1勝クラス 9番 アイファーシアトル 2人気 1着 単勝 490円)

Capd20231021_5

(土曜 新潟5R 2歳未勝利 10番 エクストラバック 4人気 2着 複勝 280円)

Capd20231021_7

(土曜 新潟12R 3歳以上1勝クラス 15番 シュガーフロート 4人気 2着 複勝 210円)

Capd20231021_8

(土曜 京都12R 3歳以上2勝クラス 13番 ボナンザ 1人気 2着 複勝 150円)
Capd20231021_6

(日曜 東京6R 2歳1勝クラス 8番 ピンクヴェノム 2人気 3着 複勝 150円)

Capd20231022_1

(日曜 新潟11R 新潟牝馬S 2番 メモリーレゾン 2人気 1着 単勝 390円)

Capd20231022

本数の方は上々でした。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。