本文へジャンプします。



« 「3週連続の好調教馬」が"世界レベル"の実力を見せつけ(プロキオンS) | トップページ | 「函館2歳S」・「函館記念」は共に高中式の得意条件⁉ »

2023年7月10日 (月)

土日とも大本線決着でプロキオンSも的中!

【 2日続けて「コラム推奨馬」が快走 】

日曜日の中京では「プロキオンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・リメイク

今回は、6月初旬に「自前の外厩」(大山ヒルズ)から戻り、「栗・坂路」で入念に乗り込まれた後、2週前は「栗・CW」B評価となる好指数をマーク。そして、1週前は「栗・坂路」で4F50.2-1F12.5と自己ベストを1秒近く短縮を好時計を叩き出し(指数は「A評価&順位6位」)、次いで当週も同じく「栗・坂路」で好時計・高指数(A評価&順位3位)をマークして「3週連続の好調教」。海外連戦後の国内復帰初戦となるが、デキに関しては何の不安もなく、ここは"世界レベル"の実力を見せつけ2つ目のタイトル(重賞勝ち)を獲るとジャッジした次第。

Capd20230709_20230709184701

そして、「相手候補」は3番・シャマル(T評価馬)、4番・ジレトール(B評価馬)、7番・ドンフランキー(B評価馬)、8番・ブルベアイリーデ(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20230709_1_20230709184701
 
10番・リメイクは前を見ながら5番手あたりを追走し、危なげなく進出。いつでも前を捕らえられるという手応えに見えましたが、逃げ馬も最後までしぶとくクビ差及ばず2着。

そして、逃げ切ったのが「相手候補」の1頭とした7番・ドンフランキー(B評価馬)。よって、単勝こそ残念でしたが、連勝馬券は本線での的中。3連複は2080円と本命サイドの配当ではありましたが、3番・シャマル(T評価馬)の競走除外による返還分もあり、そのためにオッズが下がった面もありますので上々の結果となりました。



一方土曜日は、中京6R・「3歳以上1勝クラス」を取り上げました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・エンペラーワケア

「体質の弱さがあり時間がかかった」とのことで8ケ月ぶりの実戦となるが、6月半ばに帰厩してから「栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前は乗り役(松山J)を背に4F51.1-1F11.7と自己ベストを更新する好時計を叩き出し、指数の方はS評価に迫る「92」(A評価&順位1位)。前走で後続を10馬身ちぎる圧勝劇を演じた実力は半端なく、攻め通りの走りでここを「通過点」とすると確信した次第。


Capd20230708_1

そして、「相手候補」は5番・フリークボンバー(B評価馬)、11番・ロードラディウス(B評価馬)、14番・セミマル(B評価馬)、16番・ダノンミカエル(T評価馬)の好調教馬4頭。 

Capd20230708_2

Capd20230708_3

Capd20230708_4

15番・エンペラーワケアは、好位外を追走し、直線半ばで抜け出すと着差以上の手応えで快勝。2・3着も「相手候補」で決まる大本線決着。期待に応えてくれ、”それなりの儲け”を得ることが出来ました。


これを含め、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日1頭、日曜日3頭が好走。

(土曜 福島9R 須賀川特別 5番 ダレモトメラレナイ 4人気 1着 単勝 600円)

Capd20230708

(日曜 中京2R 3歳未勝利 14番 カナオールウェイズ 2人気 3着 複勝 150円)

Capd20230709_3

(日曜 中京4R 3歳未勝利 11番 ナゲットモンスター 3人気 3着 複勝 270円)

Capd20230709_2

(日曜 福島12R 彦星賞 6番 トラベログ 5人気 3着 複勝 210円)

Capd20230709

(日曜 中京12R シンガポールC 7番 ミスヨコハマ 5人気 3着 複勝 350円)

Capd20230709_1

馬券の詳細に関しては週中にでも。

Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。