本文へジャンプします。



« 大混戦のNHKマイルCは1週前に大台&S評価の該当馬が! | トップページ | "最終搭乗(東上)便"で「祭典」へ(京都新聞杯) »

2023年5月 2日 (火)

天皇賞・春はA評価馬同士のワン・ツー決着に!

【 無念の競走中止も「相手候補」が! 】

日曜日は京都で「天皇賞(春)・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・タイトルホルダー

圧勝劇を演じた前走後も弛められることなくしっかりと乗り込まれており、1週前は「美・南W」で6F80.3-1F11.2と自己ベスト更新となる好時計を叩き出し、指数の方はS評価に迫る「93」(A評価&順位1位)。ここは勢いのある4歳馬たちも「GⅠ3勝」の実力と貫禄の違いでねじ伏せ、歴史に残る?"競馬場違い"での連覇を達成するシーンに期待した次第。

Capd20230430_3

そして、「相手候補」は1番・ジャスティンパレス、6番・アスクビクターモア、13番・ボルドグフーシュの4歳のA評価馬3頭。そして、7番・ディープボンドと10番・サンレイポケットの古豪のA評価馬2頭を「穴で一考」。

Capd20230430_4

Capd20230430_5

Capd20230430_6

Capd20230430_7

Capd20230430_8

レースでは、3番・タイトルホルダーはハナに立ったところを外から被されて2番手。しかし、序盤からの速い流れに加えて道中のプレッシャーも厳しく息が入らず。加えて跛行を発症して競走中止。何とも残念な結果に。

尚、勝ったのが1番・ジャスティンパレスで2着には7番・ディープボンド。「相手候補」とした2頭のA評価馬によるワン・ツーでタテ目という結果になってしまいました。



一方、土曜日の東京では「青葉賞・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ハーツコンチェルト

今回は「中5週」ながら「美・坂路」「美・南W」を併用して"超"がつくほどのハードな攻めをこなし、1週前と当週は「美・南W」で好指数・高指数を連発して「2週連続の好調教」B評価A評価)。新馬戦を圧勝して以降はもどかしいレースを続けているが、今回の「カンフル剤」(超ハードな攻め)の効果により一変した走りを披露し「夢舞台」(ダービー出走)へのチケットを手中に収めるとジャッジした次第。

Capd20230429_2

そして、「相手候補」は1番・マイネルエンペラー、6番・グランヴィノス、12番・アサカラキングのA評価馬3頭。

Capd20230429_3

Capd20230429_4

Capd20230429_5

レースでは、後方から徐々に差を詰めて直線へ。捌きながら脚を伸ばして直線半ばでは勝ったかに見えましたが、断然人気の11番・スキルヴィングに半馬身差捕らえられてしまい、惜しくも2着。最低限の仕事は果たしてくれましたが、単勝は的中とならず残念な結果に。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭・日曜日3頭が好走。

(土曜・東京8R 4歳以上1勝クラス 2番 リバーサルバレット  1人気 3着 複勝 130円)

Capd20230429

(土曜・京都12R 4歳以上2勝クラス 11番 ダイリュウブラック  2人気 3着 複勝 160円)

Capd20230429_1
(日曜・新潟5R 3歳未勝利 10番 ディープマインド  7人気 1着 単勝 1150円)

Capd20230430

(日曜・京都7R 4歳以上1勝クラス 6番 エアアネモイ  2人気 1着 単勝 420円)

Capd20230430_1

(日曜・京都8R 糺の森特別 4番 ゴールドエクリプス  4人気 2着 複勝 200円)

Capd20230430_2

日曜・新潟5Rの10番・ディープマインドが7番人気の低評価を覆して勝利。単勝1150円の好配当でもって一矢報いてくれました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。