本文へジャンプします。



« 昨年の雪辱を果たすべく渾身の仕上げが施され(大阪杯) | トップページ | 桜花賞の1週前・好調教馬は人気と異なる上下差に!? »

2023年4月 3日 (月)

大阪杯は「コラム推奨馬」が快勝!さらに好調教馬のワン・ツー・スリー

【 見事なペースコントロールでリベンジ成功 】

日曜日の阪神では「大阪杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・ジャックドール

今回は2月下旬に帰厩し、「栗・坂路」で乗り込まれながら2週前には4F51.3-1F11.6と自己ベストを1秒近く更新する好時計を叩き出し、指数の方は「A評価&順位3位」。そして、1週前と当週には「栗・CW」で高指数を連発(B評価&順位7位A評価&順位1位)して「3週連続の好調教」。2番人気に支持されながらも5着に敗れた昨年の雪辱を果たすべく渾身の仕上げが施された「令和の快速馬」がスピードの違いで他馬を圧倒すると予想した次第。

Capd20230402

そして、「相手候補」は4番・ノースブリッジ、6番・ヴェルトライゼンデ、11番・スターズオンアース、14番・ヒシイグアスのA評価馬4頭。 

Capd20230402_1

Capd20230402_2

Capd20230402_3

Capd20230402_4

9番・ジャックドールは、スタートを決めてジワっとハナに立つと1000m58.9秒のペースを刻んで一人旅。最後はハナ差まで詰め寄られたものの、見事に逃げ切って昨年のリベンジに成功。

ハナ差まで迫ったのは「相手候補」の1頭である11番・スターズオンアース(A評価馬)。結果的に本線で決まった上に、3着に人気薄の13番・ダノンザキッド(T評価馬)が入り、好調教馬のワン・ツー・スリーという決着に。3連複8980円は、なかなかの好配当と呼べる部類でした。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭・日曜日1頭が好走。

(土曜・阪神1R 3歳未勝利 6番 モンネトワ 2人気 1着 単勝 540円)

Capd20230402_1_20230402181601

(土曜・中山10R 安房特別 3番 ジオフロント 5人気 2着 複勝 190円)

Capd20230402_2_20230402181601

(日曜・阪神5R 3歳1勝クラス 12番 バースクライ 1人気 3着 複勝 120円)

Capd20230402_3_20230402181601

数こそ多くなかったものの、土曜阪神1Rのモンネトワ(単勝540円)で勢いが付いた点はまずまず良かったと云える結果に。最後にGⅠを本線的中出来て、まずまずの週末となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。