本文へジャンプします。



« 渾身の本命が期待どおりの走りを披露!のフェブラリーS | トップページ | 攻め強化で「2週連続のA評価」(明日の推奨馬) »

2023年2月21日 (火)

有力馬が好仕上がりをアピール!中山記念&阪急杯の1週前・好調教馬

【 春GⅠに向けて重要なレース 】

今週から関東は中山に舞台を遷し、日曜日は開幕週の名物重賞である「中山記念・GⅡ」が行われます。

ダノンザキッドは香港C以来となる実戦。1週前には「栗・CW」S評価にも迫る《92》・A評価の高指数をマーク。元来が攻め駆けするタイプではありますが、既に態勢は整っている様子。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
Photo_20230219095901

ソーヴァリアントは上位人気が確実な1頭。今回は木曜の「美・南W」A評価となる調教指数をマークして1週前・好調教馬に該当。今年の活躍が期待される存在であり、相手に不足なしと云えるメンバー構成。ここに向けての気合いも窺えます。

ヒシイグアスは一昨年の勝ち馬。宝塚記念以来となる今回は1週前に「美・南W」A評価に該当。順調に使えない点こそネックですが、地力はここでも上位だけに仕上がりひとつでしょう。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・南W」
Photo_20230219095801

一方の阪神では高松宮記念の主要ステップである「阪急杯・GⅢ」が行われます。

グレナディアガーズは木曜の「栗・坂路」A評価に該当。断然人気が予想されますが、1週前の時点では不安を感じさせない内容と云えそうです。

対抗勢力の筆頭は3連勝中のアグリ。こちらも「栗・坂路」で同水準のA評価に該当。大物食いに向けて虎視眈々、「2週連続の好調教」に該当するかどうか注目しています。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」
Photo_20230219095902
東西ともに春のGⅠに向けて重要なレースですが、いずれも上位人気馬が好仕上がりをアピール。伏兵に付け入るスキはあるのか、当週の追い切りにも注目しています。

全レースの調教指数に関しては、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。



Photo_4

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。