本文へジャンプします。



« ジャパンCは「相手候補」による上位独占!? | トップページ | 「余裕のローテ」で来春を見据えるべく「A評価&順位1位」(明日の推奨馬) »

2022年11月29日 (火)

テーオーケインズは絶対的な存在なのか?伏兵目立つチャンピオンズC

【 チャンピオンズCの1週前・好調教馬 】

今週は日曜日、中京でダートの王座決定戦、「チャンピオンズC・GⅠ」が行われます。

グロリアムンディは「栗・CW」A評価をマークして1週前・好調教馬に該当。宝塚記念以来、久々の一戦になるので2週前以前も含めてご確認下さい。

ハピも同様に「栗・CW」A評価をマーク。こちらは「中3週」ながら意欲的な攻めに好感が持てます。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
Photo_20221126202002  

クラウンプライドは3歳ながらJBCクラシックで2着に健闘。間隔は詰まっていますが、今回は「栗・坂路」B評価をマークして1週前・好調教馬に該当。攻め駆けするタイプではないなりに、好仕上がりが窺えます。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」
Photo_20221126202001

昨年のチャンピオンズCを圧勝したテーオーケインズが断然人気になる見込みですが、仕上がりはいかほどか。今週の最終追い切りに注目しています。

全レースの調教指数に関しては、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。