本文へジャンプします。



« メンバー中唯一の〇勝馬(ユニコーンS) | トップページ | 豪華メンバーが集う宝塚記念の1週前・好調教馬 »

2022年6月20日 (月)

ユニコーンSは8番人気・単勝2010円を「相手候補」に指名!

【 ペイシャエスは「相手候補」に指名するも… 】

今週は日曜日、東京で「ユニコーンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・リメイク

5月下旬に「自前の外厩」(大山ヒルズ)から戻り、
栗・坂路」での乗り込みは入念。そして、1週前は「栗・CW」で絶好の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位2位」。今回の短期放牧を経て更にパワーアップした感があるメンバー中唯一の4勝馬が連勝記録も「4」に伸ばして重賞初制覇に期待した次第。

Capd20220619_2

そして、「相手候補」は1番・ハセドン(T評価馬)、3番・コンバスチョン(A評価馬)、5番・ペイシャエス(B評価馬)、11番・ヴァルツァーシャル(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20220619_3

Capd20220619_4

レースでは、7番・リメイクは好位直後を追走。直線半ばで先頭に立つかに見えましたが、そこから伸びきれず掲示板外という予想外の結果に。そして、勝ったのは「相手候補」の1頭であるペイシャエス(B評価馬)。結果論ですが、単勝2010円なら好配当だっただけに取り捨ての差が命運を分ける結果に。


また、土曜日の函館では「STV杯・2C」を取り上げました。
当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・メイショウエニシア

今回は長距離輸送があっての「中2週」だが、それにも拘わらず今週も「函・W」でしっかりとした追い切りをこなし、B評価となる好指数をマーク。"強行軍"でも好調を持続する同馬がスピードの違いで押し切り勝ちを期待した次第。

Capd20220618_2

そして、「相手候補」は3番・アラモードバイオ(T評価馬)、6番・カバーガール(T評価馬)、8番・スマートルシーダ(B評価馬)の好調教馬3頭。 

Capd20220618_3

Capd20220618_4

レースでは、スタートを決めて軽快に逃げたものの2番手からマークされた1番人気馬に捕まってしまい惜しくも2着。ただし、「相手候補」の1頭とした8番・スマートルシーダ(B評価馬)が3着に入り、安いながらも3連複は本線で的中。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日2頭が好走。

(土曜・阪神9R 皆生特別 3番 テイエムトッキュウ 4番人気 2着 複勝 180円)

Capd20220618

(土曜・阪神11R 米子S 8番 クラヴァシュドール 8番人気 3着 複勝 530円)

Capd20220618_1

(日曜・函館11R UHB杯 5番 シュアーヴアリア 2番人気 2着 複勝 170円)

Capd20220619

(日曜・阪神2R 3歳未勝利 2番 クリオミニーズ 2番人気 3着 複勝 190円)

Capd20220619_1

勝ちきれない競馬が続いた中で、土曜・阪神11Rのクラヴァシュドールが気を吐く走りを披露。単勝なら2410円の好配当でしたが、複勝でも530円なら上々。今週は中休みを経て2週ぶりのGⅠだけに、上半期を締めくくる好結果を求めて準備して参ります。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。