本文へジャンプします。



« 厩舎陣営によりキッチリと仕上げられ(きさらぎ賞) | トップページ | 春を見据える有力馬が続々登場!京都記念&共同通信杯 »

2022年2月 7日 (月)

東西重賞に加え土曜の「コラム推奨馬」も全勝の週末!

【 推奨馬が全て1着でお祭り状態に!? 】

今週は日曜日、中京で「きさらぎ賞・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・マテンロウレオ

前走後も自厩舎に留まり「
栗・坂路」と「栗・CW」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、1週前には「栗・CW」で抜群の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位1位」。「外厩全盛期」にあって厩舎陣営によりキッチリと仕上げられた同馬がここを制してクラシック候補に名乗りを上げると確信した次第。

Capd20220206_20220206192301

そして、「相手候補」は1番・エアアネモイ(B評価馬)、3番・ダンテスヴュー(B評価馬)、4番・アスクワイルドモア(A評価馬)、6番・ストロングウィル(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20220206_1_20220206192301

Capd20220206_2_20220206192301

Capd20220206_3_20220206192301

レースでは、後方から道中はラチ沿いをロスなく進み末脚を温存。4角過ぎから外に出して追い込むと、「相手候補」の1頭であった3番・ダンテスヴューとの追い比べを僅かに征して1着でゴール。

調整過程から単勝400円は好配当と呼べるものであり、3連複は3着に人気薄の11番・メイショウゲキリンが入ったことで、6820円とコチラも好配当に。


尚、土曜日は、中京メインの「アルデバランS・OP」を取り上げました。

こちらで「コラム推奨馬」に指名したのが7番・スマッシングハーツ

「中2週」と間隔を詰めての参戦となったが、それに拘わらず今週はハードな攻めが敢行され「栗・坂路」で4F50.2-1F12.0と"ほぼ自己ベスト"の好時計をマーク。そして、指数の方はS評価に迫る「90超」(A評価&順位2位)と状態に関しては前走以上。休養明け後は「差して届かず」のもどかしいレースを続けているが、ここは超抜のデキに「距離延長」(+長い直線と坂)も味方につけ一気の差し切り勝ちを期待した次第。


Capd20220205_4

レースでは、スタートを決めて中団で折り合うと3角から徐々に浮上。直線で外に出すと危なげなく抜け出して完勝。鞍上にも復帰後初勝利となり、単勝420円なら御の字と云える好配当になりました。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日3頭が好走。

(土曜・中京5R 3歳未勝利 5番 ハギノモーリス 2番人気 3着 複勝 230円)

Capd20220205

(土曜・中京10R エルフィンS 9番 ルージュラテール 1番人気 3着 複勝 120円)

Capd20220205_1

(土曜・中京12R 4歳以上2勝クラス 7番 クインズレモン 1番人気 1着 単勝 380円)

Capd20220205_2

(土曜・小倉9R かささぎ賞 17番 ホワイトターフ 7番人気 3着 複勝 460円)

Capd20220205_3

(日曜・東京9R ゆりかもめ賞 7番 グランシエロ 3番人気 3着 複勝 130円)

Capd20220206_2

(日曜・東京11R 東京新聞杯 11番 イルシーヴパンサー 4番人気 1着 単勝 530円)

Capd20220206_3

(日曜・中京9R トリトンS 7番 ブルースピリット 2番人気 3着 複勝 150円)

Capd20220206_4

(日曜・小倉2R 3歳未勝利 4番 ヒシハイドラ 6番人気 2着 複勝 270円)

Capd20220206

(日曜・小倉7R 3歳未勝利 7番 アイキャンドウイッ 2番人気 2着 複勝 110円)

Capd20220206_1

日曜・東京のメインレース、東京新聞杯では”調教から狙える好配当馬”に指名した11番・イルーシヴパンサーが快勝。結果的に、日曜の両重賞、土曜の「コラム推奨馬」もそうですが、勝負所でキッチリ勝ち切ってくれました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。