本文へジャンプします。



« 土日ともに”それなり”の結果が出るもシルクロードSのS評価馬は!? | トップページ | 人気馬が好仕上りをアピールしたいますが…(きさらぎ賞) »

2022年2月 1日 (火)

クラシックに向けて重要なきさらぎ賞にはS評価にも迫る1週前・好調教馬が!?

【 きさらぎ賞&東京新聞杯の1週前・好調教馬 】

今週は中京では「きさらぎ賞・GⅢ」が行われます。

マテンロウレオは1戦1勝で挑んだホープフルSでも0.5秒差に走った素質馬。今回は1週前に水曜の「栗・CW」で《92.0》・A評価の高指数をマーク。クラシックへの賞金加算を考えると落とせないレースであり、気迫が伝わってきます。

ストロングウィルも同じく水曜の「栗・CW」A評価に該当。アスクワイルドモアも同様にA評価をマークしており、「2週連続好調教馬」に該当するか楽しみな存在。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
Photo_20220128213401

一方、東京では古馬のマイル重賞である「東京新聞杯・GⅢ」が行われます。

こちらではプリンスリターンが1週前に「栗・CW」B評価をマーク。「2週連続好調教馬」に該当するかご注目下さい。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
Photo_20220128214501

東京新聞杯は2年続けて3連複万馬券決着のレース。今年も波乱が起こるのか、その立役者はどの馬なのか。最終追い切りと中間の調教指数から迫っていきたいと考えている次第。

全レースの調教指数に関しては、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。