本文へジャンプします。



« 「春」を見据えるべく「2週連続のA評価」(京成杯) | トップページ | 東海S・AJCC、好メンバー集まる2つの別定GⅡ »

2022年1月17日 (月)

京成杯は好調教馬によるワン・ツー・スリーも「コラム推奨馬」が一歩及ばず

【 3連複5万馬券の波乱決着も終わってみれば 】

日曜日の中山では「京成杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・テンダンス。

12月半ばに「自前の外厩」から戻り、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、1週前が「A評価&順位3位」、今週が「A評価&順位2位」といずれも坂路で高指数を連発して「2週連続のA評価」。前走は3着に敗れはしたものの後続勢は3馬身チギっており、実力馬がここを制して「春」(クラシック)を見据えると判断した次第。


Capd20220116_5_20220116181501

そして、「相手候補」は4番・ヴェールランス(A評価馬)、5番・アライバル(B評価馬)、8番・ヴェローナシチー(A評価馬)の好調教馬3頭。そして、S評価馬の3番・フジマサフリーダムを「穴で一考」。

Capd20220116_6_20220116181501

Capd20220116_7_20220116181501

Capd20220116_8

レースでは、11番・テンダンスは中団から徐々に内へ入っていく立ち回り。直線は馬群を割って脚を伸ばし、上位進出を試みたものの、外を回った各馬に及ばず惜しくも5着まで。

尚、「相手候補」の1頭とした8番・ヴェローナシチー(A評価馬)が8番人気ながら3着に好走。3連複5万馬券の立役者となりました。勝った10番・オニャンコポンも当週に「美・坂路」A評価をマーク、3着ロジハービンも「美・南W」B評価に該当していたので、好調教馬によるワン・ツー・スリー決着。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日4頭、日曜日3頭が好走。

(土曜・小倉8R 4歳以上1勝クラス 3番 シャイニングフジ 2番人気 1着 単勝 350円)

Capd20220115_1

(土曜・小倉11R 壇ノ浦S 3番 シルヴェリオ 6番人気 3着 複勝 240円)

Capd20220115_2

(土曜・中京2R 3歳未勝利 3番 ルショコラ 3番人気 3着 複勝 280円)

Capd20220115_3

(土曜・中京10R 紅梅S 5番 ウィリン 2番人気 3着 複勝 130円)

Capd20220115_4

(日曜・小倉6R 3歳未勝利 8番 アイキャンドウイッ 1番人気 3着 複勝 130円)

Capd20220116_20220116181501

(日曜・小倉9R 宇佐特別 4番 ハーランズハーツ 1番人気 2着 複勝 130円)

Capd20220116_2_20220116181501

(日曜・小倉10R 小郡特別 4番 メイショウエニシア 3番人気 2着 複勝 290円)

Capd20220116_3_20220116181501

(日曜・中山10R ジャニュアリーS 3番 アポロビビ 2番人気 2着 単勝 500円)

Capd20220116_4


単勝は2本のみでしたが、日曜・中山10Rの3番・アポロビビは鮮やかに痛快な差し切り勝ちを決めて単勝500円の好配当をもたらしてくれました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。