本文へジャンプします。



« 「夏の短距離王」(サマースプリントシリーズ)を狙うS評価馬が2頭(セントウルS) | トップページ | 秋GⅠに向けて重要な2戦が行われる3日間開催 »

2021年9月13日 (月)

紫苑Sは本線決着で高配当をGET!宣言通り好発に成功!?

【 セントウルSは一歩足りずも本線決着 】

日曜日は中京で「セントウルステークス・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが15番・ピクシーナイト

攻め駆けする同馬だが、今回は「栗・坂路」で2週前にB評価となる好指数をマークしたのを皮切りに、1週前、当週は「S評価&順位1位」→「A評価&順位1位」と高指数を連発。デキに関しては文句なく、成長著しい3歳馬がGⅡ勝ちを収めて「夏の短距離王」(サマースプリントシリーズもチャンピオン)の座に就くと判断した次第。

Capd20210912

そして、「相手候補」はもう1頭のS評価馬の11番・カレンモエを筆頭に、3番・ラウダシオン(A評価馬)、8番・レシステンシア(3週連続のA評価馬)、10番・ジャンダルム(T評価馬&元・S評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20210912_1

Capd20210912_2

Capd20210912_3 

レースでは、15番・ピクシーナイトは好位勢を見ながら直線で進出。先に抜け出した「相手候補」の1頭、8番・レシステンシアに際どく詰め寄りましたが、一歩足らず2着まで。単勝は惜しくも的中ならずでしたが、馬券の方は堅いながらも本線で的中することができました。

また、土曜日の中山では「紫苑ステークス・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・ファインルージュ

今回は8月中旬に帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、1週前は「美・南W」で秀逸の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位2位」。「夏休み」を経てパワーアップした感がある実力&実績馬が「秋」での巻き返しに向け好発進を切るとジャッジした次第。

Capd20210911_2 

そして、「相手候補」が1番・スルーセブンシーズ、8番・メイサウザンアワー、16番・クリーンスイープ、17番・ホウオウラスカーズのA評価馬4頭。

Capd20210911_3

Capd20210911_4

11番・ファインルージュはスタートを決めて5~6番手で流れに乗ると直線では満を持して抜け出し2馬身弱の差をつけて完勝。デキに加えて実績を考慮すれば単勝450円はまさしく好配当と呼べるもの。2着にも「相手候補」の1番・スルーセブンシーズが入り、本線での決着に。3着には人気薄の3番・ミスフィガロが入り3連複は19,150円の万馬券に。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日に2頭が好走。

(土曜・中山5R メイクデビュー 9番 スリーエクスプレス 4番人気 2着 複勝 230円)

Capd20210911_1

(土曜・中京8R 3歳以上1勝クラス 5番 ウインドリッパー 2番人気 2着 複勝 160円)

Capd20210911

こちらに関しては少々物足りないものでしたが、”S評価馬の巻き返し”を含め次走以降にも注目したい馬がいます。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。