本文へジャンプします。



« 「特殊な調教過程」でS評価手前の高指数を叩き出し(セントライト記念) | トップページ | 秋シーズンを占う重要なGⅡが2つ!神戸新聞杯&オールカマーの1週前・好調教馬 »

2021年9月20日 (月)

三冠最終戦のトライアルを含む3日間開催が終了

【 デキは間違いなしでも展開に恵まれず!? 】

月曜の中山では「セントライト記念・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが13番・グラティアス

今回は放牧先から8月中旬に函館入りして「函・W」で調整。そして、8月末に帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用しながらしっかりと乗り込まれ、2週前に「美・南W」B評価となる好指数をマークしたのに継ぎ、1週前は同コースで秀逸の動きを披露し、《92》(A評価&順位1位)とS評価手前の高指数をマーク。入念な調教過程により"素質開花"をうかがわせる同馬が2つ目となるタイトル(重賞勝ち)を奪取し「秋」(=GⅠ戦線)を見据えると予想した次第。

Capd20210920_5

そして、「相手候補」は3番ヴィクティファルス(A評価馬)、7番・タイトルホルダー(T評価馬)、12番・ソーヴァリアント(A評価馬)の好調教馬3頭。
 

Capd20210920_6

Capd20210920_7

Capd20210920_8 

レースは序盤から出入りの激しい展開となり、好位につけた13番・グラティアスは息の入らない流れを前で追走することに。3番手で直線に向いたものの、直線では手応えなく9着に大敗。状態面は良かったものの、今回は展開に泣く結果に。相手候補のうち「2週連続好調教馬」の12番・ソーヴァリアントが2着に好走しただけに、残念な結果でした。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日に2頭が好走。日曜日は3頭、月曜日2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中京12R 3歳以上1勝クラス 15番 プレジールミノル 3番人気 2着 複勝 180円)

Capd20210918

(土曜・中山11R 初風ステークス 16番 オヌシナニモノ 2番人気 2着 複勝 230円)

Capd20210918_1

(日曜・中山4R メイクデビュー 6番 アポロルタ 6番人気 1着 単勝 750円)

Capd20210919_1

(日曜・中山7R 3歳以上1勝クラス 8番 クライミングリリー 2番人気 3着 複勝 200円)

Capd20210919_2

(日曜・中京3R 2歳未勝利 12番 テーオースパロー 2番人気 1着 単勝 490円)

Capd20210919

(月曜・中京9R ヤマボウシ賞 6番 ケルンコーサート 3番人気 2着 複勝 160円)

Capd20210920_4

(月曜・中山8R 3歳以上1勝クラス 9番 ホウオウモントレー 2番人気 3着 複勝 170円)

Capd20210920_3

中でも、日曜・中山4Rの6番・アポロルタは6番人気ながら快勝し単勝750円の好配当。そして、日曜・中京3Rの12番・テーオースパローは単勝490円の好配当。このように戦歴の浅い2歳戦では好配当にありつけやすいので、引き続きご注目下さい。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。