本文へジャンプします。



« 異例ずくめのS評価馬(小倉2歳S) | トップページ | 秋競馬の開幕週は実績馬が好仕上がりでスタンバイ!? »

2021年9月 6日 (月)

2歳Sは完敗も一撃により収支はマズマズの週末

【 土日の「コラム推奨馬」はもうひと踏ん張りがきかず・・ 】

今週は日曜日、小倉で「小倉2歳ステークス・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・デュガ

「栗・坂路」で既に「4F50秒台」を2回もマークしていたが、当週はこれらを上回る4F49.8-1F12.2とこの時期の2歳馬としては破格の時計叩き出し、能力の高さをアピール。話題を集めるオーナーの愛馬が異例中の異例のローテで重賞勝ちまで期待できると見た次第。

Capd20210905

そして、「相手候補」は3番・ショウナンマッハ(B評価馬)、4番・インプロバイザー(A評価馬)、6番・エトワールジェンヌ(A評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20210905_1

Capd20210905_2
 
レースでは、持ち前のスピードで2番手外を追走するも、直線は伸びきれず4着。未勝利の身であることを考慮すれば健闘しているものの、馬券圏内には好走できず。ただし、自己条件はもちろん、S評価をマークしたようにまだまだ将来が楽しみな逸材であることは間違いなし。今後も注意深く見守りたい1頭です。


一方土曜日、札幌では「札幌2歳S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・トップキャスト

稽古では目立った動きをしていなかった前走(新馬戦)だが、レースの方は大外枠からアッサリと先手を奪い好タイムで圧勝。そして、今回は「札・D」でしっかりと乗り込まれながら、2週前には「A評価&順位2位」となる高指数をマークし、状態の更なるアップは顕著。攻めに関して他馬を圧倒している同馬がデキの良さと完成度の違いで重賞初制覇を成すシーンに期待した次第。


Capd20210904_2

レースでは、果敢に先手を奪ったものの直線は脚が続かず。それでも大崩れはしておらず、条件替りでまた巻き返す機会はあるはず。今後に期待しています。

尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日2頭、日曜日2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・小倉8R 3歳以上1勝クラス 3番 シャイニングフジ 2番人気 3着 複勝 130円)

Capd20210904
(土曜・札幌10R 札幌スポニチ賞 6番 ジュビリーヘッド 3番人気 1着 単勝 500円)
Capd20210904_1

(日曜・札幌3R 3歳未勝利 6番 イシュタル 5番人気 1着 単勝 1150円)

Capd20210905_4

(日曜・新潟1R 2歳未勝利 16番 レッツリブオン 2番人気 2着 複勝 160円)

Capd20210905_3

土日ともに「コラム推奨馬」が完敗だったことは残念でしたが、日曜・札幌3Rでは「調教から狙える好配当馬」として推奨したイシュタルが勝ち、単勝1150円の好配当を手にすることが出来ました。今週末からは主場に舞台を移して秋の開催が始まりますので、いい結果を得られるよう準備を進めていく次第。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。