本文へジャンプします。



« コンスタントに使われながらも稽古の動きから上昇気配が(レパードS) | トップページ | 注目は人気薄の関西馬2頭!?(グランデマーレ&クリスティ) »

2021年8月10日 (火)

大きな勲章は秋へ持ち越し(レパードS)

【 レパードSの回顧 】

今週は日曜日、新潟で「レパードS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが4番・ホッコーハナミチ。これまでの攻めでは目立つところがなかった同馬ですが、先週は栗東・坂路で4F52.0-1F11.8と好時計を叩き出し、指数の方は「A評価&順位3位」。今回は敗れてしまいましたが、秋には大きい所を狙える器と再度、期待したい次第。


Capd20210809_3

「相手候補」の1頭、15番・メイショウムラクモ(B評価馬)が好位から抜け出して重賞制覇。 そして、2番・レプンカムイ(A評価馬
が3着に好走。


Capd20210809_4

Capd20210809_5

Capd20210809_6

Capd20210809_7


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」から土曜日は2頭、日曜日は3頭が馬券圏内に好走。特に日曜の函館10Rが単勝740円の上々の配当。

(日曜・函館10R 潮騒特別 15番 ネクストストーリー 5番人気 1着 単勝 740円)

Capd20210809



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。