本文へジャンプします。



« ”らしからぬ”大波乱のユニコーンSは”S評価馬の巻き返し”に期待 | トップページ | 主役は牝馬の2頭(宝塚記念) »

2021年6月22日 (火)

上半期最後の大一番に向けて伏兵が逆転を目論む!?

【 宝塚記念の1週前・好調教馬 】

今週は阪神で上半期の総決算、「宝塚記念・GⅠ」が行われます。

カレンブーケドールは「天皇賞(春)・GⅠ」で牡馬相手に大いに見せ場を作り3着。今回は1週前に「美・坂路」B評価に該当。今週は輸送を控えて軽めに留める可能性もありますので中間の調教指数にもご注目下さい。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・坂路」
Photo_20210619121001 

キセキは4月の香港以来の実戦であり海外帰りとなりますが、今回は1週前に「栗・CW」A評価となる指数をマーク。既に7歳ですが、ここは2年連続で2着に好走している得意レース。リベンジに向けて好仕上がりをアピールしています。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
Photo_20210619121101 

二強オッズとなることが予想されるクロノジェネシス・レイパパレの1週前追い切りはいかほどか!?

全レースの調教指数に関しては、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。