本文へジャンプします。



« 「自前の外厩+自厩舎」で万全の態勢に仕上げられ(阪神大賞典) | トップページ | 豪華メンバーのスプリントGⅠ・高松宮記念には好調教馬が多数!? »

2021年3月22日 (月)

「コラム推奨馬」が土日ともに連対!阪神大賞典は複勝までもが大きく跳ねて・・・!?

【 想定以上の好配当と大本線決着の土日 】

日曜日には阪神で「阪神大賞典・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが6番・ディープボンド

今回は2月中旬に「自前の外厩」から帰厩し、「栗・坂路」でしっかりした乗り込みをこなした後、1週前は「栗・CW」で同馬らしい抜群の動きを披露し、指数の方はS評価一歩手前(A評価&順位1位)。そして、当週も同じく「栗・CW」B評価となる好指数をマークしており「2週連続の好調教」に該当し、2ケ月半ぶりの実戦でも臨戦態勢に抜かり無し。「強い菊花賞2着馬」を含め骨っぽいメンバー相手の戦いとなるが、ここはデキの良さを活かして2つ目のタイトル(重賞勝ち)を獲ると判断した次第。


Capd20210321_2_20210321165301 

レースでは、好位を追走すると直線半ばで満を持して抜け出し。そのまま押し切って2着に5馬身差をつける圧勝劇。単勝1030円はもちろん好配当でしたが、断然人気馬が馬券圏外に消えたことで複勝が830円にまで跳ね上がったのは嬉しい誤算。想定通り!?に”それなり”の払い戻しを得ることができた次第。


また土曜日の阪神では「若葉S・3歳OP」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・シュバリエローズ

栗東の「CW巧者」の同馬。今回も1週前と当週に絶好の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位5位A評価&順位1位」と高指数を連発して「2週連続のA評価」。ここは攻め通りの走りでGⅠ(皐月賞)行きの切符をキッチリと手中に収めるとジャッジした次第。


Capd20210321 

そして、「相手候補」は6番・アドマイヤハダル(A評価馬)と9番・スタッドリー(T評価馬)の好調教馬2頭。 

Capd20210321_1

Capd20210321_2 

2番・シュヴァリエローズは、中団追走で直線勝負に賭けたものの、先に抜け出した勝ち馬に届かず2着まで。その勝ち馬が「相手候補」の6番・アドマイヤハダル。そして3着にも同じく「相手候補」の9番・スタッドリーが入って、大本線での決着となりました。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは日曜3頭が馬券圏内に好走。

(日曜・中山4R 3歳1勝クラス 14番 セルフメイド 1番人気 3着 複勝 160円)

Capd20210321_20210321165201

(日曜・中山10R 千葉ステークス 4番 アポロビビ 4番人気 1着 単勝 760円)

Capd20210321_1_20210321165201

(日曜・阪神6R 3歳1勝クラス 2番 マリーナ 2番人気 1着 単勝 250円)

Capd20210321_20210321205201

 

好走の数こそ少なかったものの、日曜・中山10Rはアポロビビが快勝して単勝760円の好配当。土日ともにエンジンの掛かりこそ悪かったものの、後半に大きな見せ場を作ることが出来た点には満足しています。

馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。