本文へジャンプします。



« 〇歳にして充実一途の「3週連続の好調教馬」(高松宮記念) | トップページ | ジャパンCに劣らぬ歴史的名勝負に!?大阪杯の1週前・好調教馬 »

2021年3月29日 (月)

高松宮記念はS評価馬が攻めどおりの走りで快勝も!?

【 好調教馬同士の決着も痛恨のタテ目・・ 】

日曜日は中京で「高松宮記念・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ライトオンキュー

前走後も自厩舎に残って「栗・坂路」でしっかりと乗り込まれながら、3/3(水)には4F49.2-1F12.2と自己ベストに迫る猛時計を叩きし、指数の方は「S評価&順位1位」。そして、1週前と当週も「A評価&順位4位A評価&順位2位」と高指数を相次いでマークし、レベルの高い「3週連続の好調教」。6歳にして充実一途の同馬が超久々にコンビを組む"決める時は決める鞍上"に導かれて「戴冠」すると判断した次第。


Capd20210329 

そして、「相手候補」はもう1頭のS評価馬、16番・レシステンシアが筆頭。次いで4番・モズスーパーフレア(A評価馬)と9番・インディチャンプ(B評価馬)と14番・ダノンスマッシュ(A評価馬)の好調教馬3頭。

Capd20210329_1

Capd20210329_2

Capd20210329_3

Capd20210329_4

3番・ライトオンキューはスタートを決めて好位で流れに乗ったものの、直線半ばでは失速して17着と大敗。想定外の内容で敗因は掴みかねますが、これについては続報を待ちたいところ。

そして、勝ったのが「相手候補」の1頭とした14番・ダノンスマッシュ(A評価馬。さらに2着はもう1頭のS評価馬にして「相手候補」の筆頭とした16番・レシステンシア。3着にも9番・インディチャンプ(B評価馬)が入り、痛恨の「相手候補」によるワン・ツー・スリー。ドの付くタテ目を食らってしまい、反省しきり。



一方土曜日、中山では「日経賞・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・カレンブーケドール

攻め駆けする同馬だが、今回も1
週前に「美・南W」B評価、次いで当週は「美・坂路」A評価となる好指数をマークし、3ケ月の休養明けでもデキは上々。「歴史的一戦」(昨年のジャパンカップ・GⅠ)で3冠馬3頭を相手に接戦(僅差の4着)を演じた実力は伊達ではなく、「現役最強の2勝馬」が絶好調の鞍上にエスコートされて待望の3勝目をGⅡ勝ちで飾るとジャッジした次第。

Capd20210327_2 

そして、「相手候補」が。相手候補は4番・ウインマリリン(T評価馬)、8番・オセアグレイト(A評価馬)、12番・ダンビュライト(B評価馬)、13番・ラストドラフト(T評価馬)の好調教馬4頭。 
 

Capd20210327_3

Capd20210327_4

Capd20210327_5 

7番・カレンブーケドールは5~6番手の内を追走。直線も内を捌いて浮上してきたものの、またしても定位置の2着まで・・。そして、勝ったのが「相手候補」の筆頭に取り上げた4番・ウインマリリン(T評価馬)。堅い決着ではあったものの、馬券的には本線での決着。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜2頭が馬券圏内に好走。

(土曜・中山9R 春風ステークス 11番 ワイドカント 4番人気 3着 複勝 330円)

Capd20210327_1

(土曜・阪神7R 3歳1勝クラス 3番 ショウリュウレーヴ 1番人気 1着 単勝 170円)

Capd20210327

(日曜・阪神6R 3歳1勝クラス 10番 エナジーロッソ 3番人気 3着 複勝 170円)

Capd20210329_20210329012701

(日曜・阪神11R 六甲ステークス 1番 クリスティ 2番人気 1着 単勝 500円)

Capd20210329_1_20210329012701



日曜の阪神メインでは「2週連続好調教馬」のクリスティが攻めどおりの内容で快勝。単勝500円は文字通りの好配当でありました。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。