本文へジャンプします。



« 目論みどおりにしっかりと攻められた「コラム推奨馬」がクラシックに向けて勝ち名乗り! | トップページ | 先週に続き今週も好調教には該当しませんでしたが…(ステラヴェローチェ) »

2021年2月 9日 (火)

クラシックに直結しやすい「3歳重賞」が2戦!きさらぎ賞からの3連続的中を目指して・・

【 クイーンC&共同通信杯の1週前・好調教馬 】


今週は東京でクラシックの登竜門、「共同通信杯・GⅢ」が行われます。

朝日杯FSの2着馬ステラヴェローチェが同レースからの始動。今回は1週前に「栗・CW」で6F追い切りを消化し、指数の方は「B評価一歩手前」と云ったところでしたが、2週前の1/28(木)に同じく「栗・CW」でA評価に該当する好指数をマークしていますので、ここに向けて態勢は整っている様子。

20210128cw


そして、1戦1勝のヴィクティファルスも「栗・CW」での6F追い切りを消化。こちらは「1F11秒後半」が秀逸でしたので、指数は《86》・A評価


ヴィクティファルス
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
Photo_20210207142501 


一方、土曜には「クイーンC・GⅢ」が行われます。ここではサウジアラビアロイヤルCでステラヴェローチェの2着だったインフィナイトが始動予定。今回も「栗・坂路」で1週前追い切りを消化。4F52.3秒は目立ちませんでしたが、1F12.1秒が優秀でB評価に該当。



インフィナイト
栗・坂路 4F52.3秒-1F12.1秒 ⇒調教指数《82》・B評価

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」
Photo_20210207141502


アカイトリノムスメはアパパネとディープインパクトという夢の配合により注目を集める1頭。今回は「美・南W」での5F追い切りを消化し、5F67秒前半をマーク。1F12秒前半が優秀で、《86》・A評価に該当。「2週連続好調教馬」に該当するかどうか注目している次第。


アカイトリノムスメ
美・南W 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・南W」
Photo_20210207141501

土日ともにクラシックに結び付くことの多い「3歳重賞」が行われるとあって、この条件を得意と謳う当方としても力が入る次第。きさらぎ賞に続いて的中を目指します。また、日曜には今週から開幕する阪神で「京都記念・GⅡ」も行われます。こちらも実績馬が出走を予定しており、注目の一戦。

全レースの調教指数に関しては、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。