本文へジャンプします。



« 土日ともに「コラム推奨馬」が勝利!最高の締め括りとなった1月 | トップページ | 人気必至のGⅠ好走馬は?(ヨーホーレイク) »

2021年2月 3日 (水)

好メンバー集うきさらぎ賞、キャリアの浅い馬同士の比較には調教指数が最適!?

【 きさらぎ賞&東京新聞杯の1週前・好調教馬 】


今週は「3歳重賞」の「きさらぎ賞・GⅢ」が行われます。京都が改修中のため、今年は中京の2000mが舞台。

ここにはヨーホーレイクが出走予定。ホープフルSでは1週前にB評価をマーク。

トップページ→「過去分」
Photo_20210131103001 

ホープフルSでは競走中止となったランドオブリバティ、京都2歳Sの2着馬ラーゴム、1戦1勝のダノンジェネラル、ディオスバリエンテなどの人気が予想される各馬は1週前・好調教馬に該当しておらず、今週の調教指数にご注目。

そんな中で葉牡丹賞の2着馬ジャンカルドが「美・南W」の5F追い切りで《82》・B評価をマーク。



ジャンカルド
美・南W 5F64秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《82》・B評価


一方、東京では「東京新聞杯・GⅢ」が行われます。

こちらはエントシャイデンが「栗・CW」で《92》・A評価の高指数をマーク。京都金杯で波乱の立役者となった同馬ですが、目下の充実度は本物か。

昨年の2着馬シャドウディーヴァも「美・南W」でA評価 に該当しており、このレースに向けて態勢を整えている様子。プロディガルサンは人気薄が予想されますがB評価に該当。17年2着とこのレースに実績はありますので「2週連続好調教」に該当するようなら穴で一考も。


エントシャイデン
栗・CW 6F78秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《92》・A評価
シャドウディーヴァ
美・南W 5F65秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価
プロディガルサン
美・南W 5F65秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価


きさらぎ賞は当週の追い切りがカギとなりそうな一戦。ご注目下さいマセ。

全レースの調教指数に関しては、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。