本文へジャンプします。



« 「3週連続のA評価」で圧勝劇を!(明日のコラム推奨馬) | トップページ | 土日ともに「コラム推奨馬」が勝利!最高の締め括りとなった1月 »

2021年1月30日 (土)

更に磨きのかかった末脚を武器にタイトル奪取!(根岸S)

【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元〇〇社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。

皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。


 馬券億り人のコース戦略! 

Jk-bakenokuribito202101


⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
1月14日(木)

●著者
真田 理

●価格
1800円+税

●出版社から
競馬を少しカジっていれば中山千六の内枠有利・外枠不利のセオリーはご存知だと思います。
さらに、競馬通であれば中山芝千六は攻略がなかなか難しいことも知っていると思います。

なぜ「内枠有利・外枠不利」が顕著なのに攻略が難しいのか?それはデータが顕著すぎるがゆえに過剰人気になりやすいからです。
例えば2015年の中山千六の1枠の単勝回収率はわずか16%。16年や17年も50%台でした。データを重視するプロやセミプロは手を出せない数字です。

しかし並のプロやセミプロが敬遠するようなコースだからこそ、戦い方によってはドル箱になります。
この本を書くにあたって集計してみましたが、過去2年のチーム真田の中山千六の本命馬の回収率は単勝回収率が170%、複勝回収率が148%ありました。どうすれば中山千六で儲けることができるのか。それは……(中山芝1600m編より)

1億超え【WIN5】2本的中、3億稼ぐも追徴課税で1億2000万円払った男・真田理。

そのギャンブラー人生については、昨年秋刊行の初著書『馬券億り人』と、連載中の月刊誌「競馬の天才!」に詳しいが、今回は実際の真田の馬券術をクローズアップ。チーム真田独自の「走法診断」と「コース分析」から浮かび上がる穴馬とは!? リアルに馬券で戦う男が贈る、千金のコース戦略ガイド!!




【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】

Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb



ちなみに、明日は中京競馬場で「シルクロードS・GⅢ」(調教の状況等については↓のコーナーをご参照下さい)、東京競馬場で「根岸S・GⅢ」が行われますが、後者のレースからは実績馬との斤量差も利して更に磨きのかかった自慢の末脚を武器にタイトル奪取を狙うA評価馬「コラム推奨馬」に指名しましたので(相手候補にはA評価馬を1頭とB評価馬を2頭)、全レースの調教指数などと併せて会員ページ(PC版)内にてご確認下さい。




【 超抜の動きが戻り〇評価!(シルクロードS) 】

明日の中京競馬場では「高松宮記念・GⅠ」に繋がる短距離重賞「シルクロードS・GⅢ」が行われますが、当サイトの得意分野の1つである「千二」かつ「ハンデ戦」でもあり楽しみな一戦です。


昨年と同様にこのレースから始動するモズスーパーフレアはS評価にも迫る《93.0》・A評価の高指数をマーク。初ダートとなったJBCスプリント以来の実戦ですが仕上がりは至極順調な様子。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」

Photo_20210124121701 

そして、今週も「栗・坂路」での最終追い切りを消化。なお、基準となる今週の「20番時計」「4F51.9秒」。悪天候の影響を受けてやや時計が掛かる水準。

モズスーパーフレアは「1F12.1秒」こそ優秀ですが、「4F52.7秒」は攻め駆けするこの馬にしては目立たず、セーブ気味であることが伺える内容。先週の時点で既に本追い切りは済ませてありますが、
「2週連続の好調教」に該当している可能性もあります。

モズスーパーフレア
栗・坂路 4F52.7秒-1F12.1秒 ⇒調教指数《?》・?評価


また、クリノガウディーも攻め巧者の一頭。今回は同日の「二番時計」にあたる「4F50.5秒」をマーク。加えて「1F11.8秒」も秀逸ですので、S評価に該当しているか、ご注目下さいマセ。

クリノガウディー
栗・坂路 4F50.5秒-1F11.8秒 ⇒調教指数《?》・?評価


同レースはハンデ戦。実績があり斤量を背負う2頭が順調な仕上がりをアピールしていますが、軽ハンデ馬が好調教に該当する"一発"(大駆け)の魅力も十分ですので、伏兵の台頭はあり得るのか否か!?ついては、サイト内でご確認下さいマセ。


なお、
「シルクロードS・GⅢ」 では好調教馬に「9頭」が該当していますが、その中から漸くこの馬らしい超抜と云える攻めの動きが戻ってきた〇評価馬「調教から狙える好配当馬」に指名しましたので、全レースの調教指数などと併せて会員ページ(PC版)内にてご確認下さい




【 明日の「WIN5」 】

「WIN5」に関するこのコーナーでは対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(
PC版)にてご確認下さい。

① WIN1 中京10
R  2

② WIN2 東京10R  3

③ WIN3 小倉11R  5
頭 
④ WIN4 中京11R  9頭
⑤ WIN5 東京11R  6頭





【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する1頭を紹介させていただきます。


(中京2R 13番 ウエーブメジャー)

Cy013102





【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


東京9R 6
番 ルース
1月21日(木) 栗・CW 指数《85.3》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

①に該当)
小倉10R 2番 タニノミッション

↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版)内でご確認下さい 。




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

前日予想など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。