本文へジャンプします。



« 相性抜群の抜群の鞍上を背に初タイトルを!(アルゼンチン共和杯) | トップページ | S評価にも迫る高指数をマークしてさらなる上げ潮ムード!?エリザベス女王杯の1週前・好調教馬 »

2020年11月 9日 (月)

4重賞のうち3重賞で好調教馬が勝利!「相手候補」はキッチリ好走するものの試練の週末!?

【 「相手候補」によるワン・ツー・スリーで痛恨のタテ目も・・ 】

日曜は東京で「アルゼンチン共和国杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが8番・サンレイポケット

攻め駆けする同馬だが、「中3週」の今回も弛められることなくしっかりとした追い切りをこなし、1週前には「栗・CW」で「A評価&順位2位」となる高指数をマーク。(2-2-2-0)と相性抜群の鞍上が昨秋から充実一途の同馬を初タイトル(鞍上自身も)へと導くと予想した次第。

Capd20201108_1

そして、「相手候補」は5番・ユーキャンスマイル(A評価馬)と12番・メイショウテンゲン(T評価馬)と18番・オーソリティ(A評価馬)の好調教馬3頭。


Capd20201108_2

Capd20201108_3

Capd20201108_4

レースでは、中団を手応え良く進んだものの直線では伸びにくい内の進路取りとなってしまい6着。その一方で「相手候補」に取り上げた18番・オーソリティA評価馬)が勝利。尚、2着にはB評価馬の2番・ラストドラフトが好走。好調教馬によるワン・ツー決着で3連複は48220円の万馬券。配当が配当だけに今回の取り違えは痛恨・・・。


一方土曜日の阪神では「ファンタジーS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが5番・ミニーアイル

10月半ばに帰厩し、「栗・坂路」「栗・CW」を併用しながら乗り込みは入念。そして、当週は「栗・CW」で「4F追い」ながら抜群の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位5位」。前走はスタートで後手を踏みながらも直線では非凡な瞬発力を発揮し圧勝。今回は2戦2勝の重賞ウイナーが参戦してきたが、稽古の動きからも伸び代十分な同馬が「末脚一閃」で重賞初制覇のシーンに期待した次第。

Capd20201107_7 

そして、「相手候補」はその重賞ウイナーの10番・メイケイエールを筆頭に6番・オパ-ルムーンと9番・ラヴケリーのA評価馬3頭。

Capd20201107_8

Capd20201107_9

Capd20201107_10 

レースでは、中団やや後ろを進み直線勝負。ジリジリとは伸びて来たものの3着争いに加わるのがやっとの6着。

そして、「相手候補」に取り上げた10番・メイケイエールが勝ち、6番オパールムーンが2着、ラヴケリーが3着に入り、「相手候補」A評価馬によるワン・ツー・スリー。好調教馬が上位独占も馬券は痛恨のタテ目・・。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜4頭、日曜1頭が馬券圏内に好走。

(土曜・阪神7R 3歳以上1勝クラス 6番 シュガーサンダー 2番人気 3着 複勝 120円) 

Capd20201107_3

(土曜・福島10R 飯坂温泉特別 6番 カーフライターク 3番人気 3着 複勝 180円) 

Capd20201107_4

(土曜・福島11R 河北新報杯 4番 グラナリー 2番人気 3着 複勝 130円) 

Capd20201107_5

(土曜・東京11R 京王杯2歳S 6番 モントライゼ 2番人気 1着 単勝 300円) 

Capd20201107_6

(日曜・阪神5R メイクデビュー 5番 コーディアル 4番人気 2着 複勝 170円)  

Capd20201108

もうひとつの土曜重賞である京王杯2歳Sでは「単複で狙えるT評価馬」 に取り上げたモントライゼが快勝も、その他はやや渋い結果が続き試練の週末となりました。今週末からは有馬記念までGⅠ続きですから、まずは初戦で勢いをつけたいところ。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。