本文へジャンプします。



« 敵は「大○○」だけ!?(エリザベス女王杯) | トップページ | 東西の有力馬に明暗!?豪華メンバー集うマイルCSの1週前・好調教馬 »

2020年11月16日 (月)

「大外枠」を克服した女王ラッキーライラックを「コラム推奨馬」に指名、さらに三場のメインレースを完全的中し一足早いボーナスをゲット!?

【 「相手候補」2頭を従えてパーフェクト的中のエリザベス女王杯 】


日曜日の阪神では牝馬による秋の女王決定戦、「エリザベス女王杯・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが18番・ラッキーライラック

今回は10月初旬に帰厩し、これまでと同じく「栗・CW」での乗り込みは入念。そして、2週前に「A評価&順位7位」となる高指数をマークしたのを皮切りに1週前、次いで当週にも絶好の動きを披露し、指数の方は3週連続のA評価。万全の状態に仕上げられた昨年の覇者が「難敵・大外枠」を打ち負かし連覇で4つ目のタイトル(GⅠ勝ち)を獲ると確信した次第。


Capd20201116_20201116102001 
そして、「相手候補」6番・ノームコア、11番・ラヴズオンリーユー、13番・サラキアのA評価馬3頭。

Capd20201116_1_20201116102001

Capd20201116_2_20201116102001 
レースでは、6番・ノームコアの逃げに驚きましたが、18番・ラッキーライラックは慌てず騒がず中団よりやや後方の外から前に馬を置く形で先ずは「大外枠」による弊害その1である”壁が作れない”という状況を回避して折り合い。勝負所を前に早めにエンジンを噴かして直線入口で前を射程圏内に入れると、坂の入り口で先頭へ。最後は後続に迫られたものの、「相手候補」のA評価馬2頭を従えて貫禄の連覇達成。



一方土曜日、東京では「武蔵野S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・モズアスコット

攻め駆けする同馬だが、1週前には「栗・坂路」で4F50.5-1F12.0と秀逸の時計をマークし、指数の方は「S評価&順位1位」。春のダート王が2戦2勝と得意の舞台で「59kg」をも克服し、実力&実績の違いを見せつけると予想した次第。


Capd20201114_20201114173701 

そして、「相手候補」はダート路線で本格化した11番・タイムフライヤー(A評価馬)を筆頭に実績上位の6番・サンライズノヴァ(B評価馬)の好調教馬2頭。

Capd20201114_1_20201114173701

Capd20201114_2 
レースでは、淀みない流れを中団以下で追走するモズアスコットを見て、良い流れだと見ていましたが斤量が堪えたのか直線半ばからの反応は渋くジリジリとした伸び。一方で「相手候補」の1頭であるサンライズノヴァが大外から抜け出して快勝。

2着に入って3連複37010円の立役者となったソリストサンダー、3着エアスピネルはともにB評価馬。結果的に好調教馬によるワン・ツー・スリー・でしたが、「コラム推奨馬」が7着では・・・。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・阪神3R 2歳未勝利 12番 ミエノベルル 4番人気 3着 複勝 200円) 

Capd20201114

(土曜・東京12R 3歳以上2勝クラス 9番 ボストンテソーロ 3番人気 3着 複勝 200円) 

Capd20201114_1

(日曜・阪神3R 2歳未勝利 1番 ビーアイフェリペ 1番人気 1着 単勝 180円) 

Capd20201116_3

(日曜・福島10R 福島2歳ステークス 4番 ルクシオン 3番人気 1着 単勝 690円) 

Capd20201116_1

(日曜・福島11R 福島記念 1番 バイオスパーク 2番人気 1着 単勝 640円)

Capd20201116

(日曜・東京11R オーロカップ 12番 プールヴィル 2番人気 1着 単勝 470円) 
Capd20201116_2

土曜は渋い結果に終わってしまいましたが、日曜後半になって福島10Rから単勝690円、福島11R・福島記念でもバイオスパークが連勝を決めて単勝640円、極めつけに東京11Rでも単勝470円と、胸のすくような好配当ラッシュの到来。まさに確変状態!?となり、↑のエリザベス女王杯まで4連勝かつ三場メイン完全的中。

このところ一進一退の攻防が続いていましたが、まさに”秋の収穫祭”となりました。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。