本文へジャンプします。



« 臨戦態勢は"メンバー中№1!"(小倉2歳S) | トップページ | いよいよ秋競馬開幕週!待望のGⅠ獲りに向けてあの馬が始動!(セントウルS・京成杯AHの1週前・好調教馬) »

2020年9月 7日 (月)

ほぼ「2週連続好調教馬」が難解なハンデ重賞を制覇!

【 小倉2歳S・新潟記念ともに推奨馬が連対 】


日曜の小倉では「小倉2歳ステークス・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが9番・モントライゼ。

放牧先でしっかりと乗り込まれていた様子で8月半ばに帰厩してから「栗・坂路」で直ぐさま速い時計を出し始め、当週は「A評価&順位8位」をとなる好指数をマーク。2ケ月ぶりの実戦となるが、メンバー中№1の臨戦態勢でもって重賞も単なる「通過点」であると判断した次第。


Capd20200907

レースでは、好位外から直線では早めに先頭に立ったものの、その後ろから浮上してきた2番人気馬に目標にされてしまい、惜しくも2着。それでも重賞級の力はしっかりと示してくれたので、引き続き注目していきます。


そして、「相手候補」は6番・セレッソフレイム(T評価馬)と10番・フリード(B評価馬)の好調教馬2頭。

Capd20200907_1

Capd20200907_2 

こちらは残念ながら馬券圏内に好走することができず。今回は結果が出ませんでしたが、雨により急激な馬場悪化もあったので、再び調教指数次第では注目していきたい存在です。


一方、土曜は新潟の「長岡ステークス・3C」にて、5番サトノウィザード「コラム推奨馬」に指名。

攻め駆けする同馬だが、今回も1週前に「栗・CW」で絶好の動きを披露し、指数は「A評価&順位1位」。昇級初戦でも前走で圧勝劇を演じた同じ舞台でもって"モノの違い"を見せつけアッサリとオープン入りを果たすと予想した次第。

Capd20200905_1

レースでは、内を突いてよく伸びて来たものの、惜しくも勝ち馬に及ばず2着。ただし、このクラスでも通用することは明らかですので、遠からず勝ち上がり更なる高みを目指してほしいと思うところ。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜2頭、日曜4頭が馬券圏内に好走。

(土曜・札幌8R 3歳以上2勝クラス 5番 ハーツイストワール 2番人気 2着 複勝 200円) 

Capd20200905_5

(土曜・小倉3R 3歳未勝利 6番 アイティナリー 1番人気 1着 単勝 240円) 

Capd20200907_3

(日曜・札幌10R すずらん賞 10番 リメス 4番人気 3着 複勝 240円) 

Capd20200907_5

(日曜・小倉2R 3歳未勝利 14番 テーオーブレイブ 2番人気 2着 複勝 140円) 

Capd20200907_6

(日曜・小倉9R 別府特別 5番 ラミエル 4番人気 3着 複勝 170円) 

Capd20200907_7

(日曜・新潟11R 新潟記念 17番 ブラヴァス 2番人気 1着 単勝 500円) 

Capd20200907_4

「新潟記念・GⅢ」では2週前・1週前と立て続けにA評価をマークしたブラヴァスがゴール寸前で前を捕らえて1着。サマー2000シリーズ優勝をかけた一戦だけに、渾身の仕上げが施されていた割には、2番人気。単勝500円の好配当をもたらしてくれました。 


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。