本文へジャンプします。



« 「3週連続の好調教馬」と人気薄の好調教馬によるワン・ツーで馬連&3連複がともに万馬券となったセントウルS | トップページ | 「3日連続開催」は東西でトライアルの重賞が »

2020年9月15日 (火)

春の”準・主役級”が反撃に向けて好仕上がりをアピール(ローズS&セントライト記念の1週前・好調教馬)

【 ローズS&セントライト記念の1週前・好調教馬 】


今週は東西いずれもトライアル重賞。中京では秋華賞の主要トライアル「ローズS・GⅡ」が行われます。

デゼルは1週前に木曜の「栗・坂路」で《88.5》・A評価をマーク。オークスでは2番人気ながら11着と大敗したものの反撃に向けて態勢は整っている様子。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」
Photo_20200913142401

クラヴァシュドールは木曜の「栗・CW」で《86.8》・A評価をマーク。
春クラシックは不本意な結果に終わりましたが、秋の反撃に向けて好仕上がりをアピール。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
Photo_20200913142201 

一方、月曜の中山では「セントライト記念・GⅡ」が行われます。
サトノフラッグは木曜の「美・南W」で《85.8》・A評価をマーク。ダービーは大敗に終わりましたが重賞勝ちの舞台での巻き返しに向けて虎視眈々。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・南W」
Photo_20200913143101

両レースともに好メンバーが揃っており注目の一戦。当週の追い切りも楽しみにしている次第。



全レースの調教指数に関しては、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。