本文へジャンプします。



« サマー2000シリーズの開幕!七夕賞・プロキオンSの1週前・好調教馬 | トップページ | 偉大な母を背中を追いかけ(明日の推奨馬) »

2020年7月 9日 (木)

天候次第でJDD並の波乱も!?(プロキオンS)

【 今週の「栗東組」は暴風雨も考慮して(プロキオンS) 】

阪神では古馬ダート重賞の「プロキオンS・GⅢ」が行われます。

一昨日のブログで書きましたとおりサンライズノヴァは上位人気が予想される一頭ですが、今回は1週前に「栗・坂路」で《80.2》・B評価をマーク。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」
2_20200704224901 


そして、このレースではこれまでの実績から「酷量・59キロ」を背負うこともあり、それを克服するためにも"デキの良さが必須"ですが、今週の「栗・坂路」での最終追い切りは「4F53.7秒」

なお、今週の基準となる「20番時計」は4F53.3秒。先週末から全国的にまとまった量の雨が降り続いていますが、この水曜日も暴風雨の中での追い切りとなった馬が結構おり(時間帯にもよりますが)、その影響もあってか随分と時計を要することになりましたので、同馬のマークした「53.7秒」でも「2週連続の好調教」に該当している可能性は十分。


サンライズノヴァ
栗・坂路 4F53.7秒-1F12.6秒 ⇒調教指数《?》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではスマートダンディーが基準並みの4F53.4秒をマーク。1Fも12.6秒でまとめており、B評価 以上の可能性大。

レッドルゼルは1F12.2秒が優秀ですが、4F56.0秒では該当せず。中間の調教指数をご確認下さいマセ。



スマートダンディー
栗・坂路 4F53.4秒-1F12.6秒 ⇒調教指数《?》・?評価
レッドルゼル
栗・坂路 4F56.0秒-1F12.2秒 ⇒調教指数《?》・?評価


一方、「栗・CW」組ではトップウイナーが最終追い切りを消化。6F83秒前半は一見すると平凡な時計ですが、今週は時計の掛かる馬場状態。 1F12秒前半は優秀ですので、B評価 以上の可能性は十分。3連勝中の勢いに加えて、調教指数的にも上位となると軽くは扱えない存在になり得ます。


トップウイナー
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価 


この週末へ向けても鬱陶しい梅雨空が続く模様ですので、その天候(+馬場状態)次第では大本命(カフェファラオ)が馬券圏外に敗れたジャパンダートダービー(JDD)のような波乱の決着も予想されますので、人気の有無に拘わらず勝敗を左右する各馬の調教指数については「中間」も併せてご注目下さいマセ。

なお、「プロキオンS・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させていただきます。




【 書籍発刊のお知らせ 】

当方がこれまで大変お世話になってきた元○○社の編集長・Hさん。

そのHさんは2018年に「株式会社秀和システム」さんへ移籍された後、そこで新たに「競馬部門」を立ち上げられ数々の書籍を出版されてきましたが、今般、発刊の運びとなった最新作がコチラ↓。皆様におかれましては是非にお買い求めうえご一読下さいマセ。

■ 「今」を勝ち抜く!馬券の教科書 ■

Jk-bakennokyokasyo_cmyk



⇒「amazon」さんからのご購入はコチラ


●発売日
6月17日(水)

●著者
出川 塁

●価格
1800円+税

●出版社から
月刊誌「競馬の天才!」でスポット連載中の「馬券の教科書」が単行本化! レコードを更新し続ける超高速馬場、有力馬のぶっつけ・使い分けローテーション、降級制の廃止や未勝利戦の早期終了……ここ数年で大きく変わった競馬に立ち向かい勝つために必要な知識とは!? 馬場・時計・血統・人気(オッズ)・枠・斤量の、今こそ知りたい真実がここにある!
さらに馬場タイム別に買うべき種牡馬がわかる予想兵器「B(ブラッド)T(タイム)メーター」が初登場、JRA61コースを攻略する!




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。