本文へジャンプします。



« 桜花賞よりオークス向き!? | トップページ | いよいよ迎える競馬の祭典・日本ダービーの1週前・好調教馬 »

2020年5月25日 (月)

13番人気の相手候補が激走するも…のオークス

【 平安Sの的中で弾みはついたものの…】

土曜日の京都では「平安S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ゴールドドリーム。

今回は4月末に帰厩し、「栗・坂路」で乗り込まれながら1週前には「栗・CW」A評価、次いで今週は「栗・坂路」B評価となる好指数をマークして「2週連続の好調教」。海外遠征帰りでもこのレースを目標にキッチリと仕上げられたGⅠ2勝馬が「実力&実績&格」の違いを見せつけ4連勝中(地方分を含めると6連勝中)の昇り馬を含め他馬を圧倒するシーンに期待した次第。


Capd20200523_20200523182401

レースでは、好位4番手を進んだものの勝負所で待たされる位置に入ってしまい、ややエンジン点火が遅くなるような形に。それでも地力で何とか馬券圏内の3着は確保。

そして、「相手候補」は5番・オメガパフューム(T評価馬)、10番・スワーヴアラミス(B評価馬)、12番・マグナレガーロ(B評価馬)の好調教馬3頭。


Capd20200523_1_20200523182401 
Capd20200523_3
Capd20200523_4
この中で、オメガパフュームが強気のレース運びで外から差し切り59キロの斤量を背負っても貫禄勝ち。


そして、日曜は東京で牝馬クラシックの2戦目、「オークス・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが10番・ミヤマザクラ

「1週前の時点で仕上がっていた」(陣営の談)とのことで当週は「栗・坂路」で軽めの追い切りだったが("木曜追い"も「予定通り」とのこと)、その分、先の2週は「栗・CW」で「長め6F」をしっかりと攻められており、2週前は"B評価寸前"、1週前はB評価となる好指数をマークし、臨戦態勢に抜かりは無い。2歳時から攻めの動きは「一級品」とその持てる能力は高く、早い時期から「桜花賞よりオークス向き」と評していた同馬故に、ここは「距離延長&良馬場」を味方に無敗の桜花賞馬をも撃破し戴冠を果たすと判断した次第。


1_20200526182301


レースでは、中団内を進んだものの直線では伸びきれず7着。今一つ見えてこない敗因については続報を待ちたいところ。


そして、「相手候補」の筆頭に取り上げたのはこのレースと相性が良い「忘れな草賞」を制した7番・ウインマイティー(A評価馬)。  


2_20200526182301  

レースでは、積極的なレース運びで直線では一度先頭に立つ見せ場を演出し、13番人気の低評価を大きく覆して3着。
それだけに「コラム推奨馬」の凡走が悔やまれるところ。



尚、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が5頭、日曜に2頭が馬券圏内に好走。特に土曜は2頭が勝利を挙げてくれました。中でも土曜の京都最終レースではドラグーンシチーが4番人気ながら1着。単勝790円は文字通りの好配当。

(土曜・京都9R メルボルントロフィー 9番 アイアンバローズ 2番人気 1着 単勝 440円)

Capd20200523_9

(土曜・京都12R オーストラリアトロフィー 6番 ドラグーンシチー 4番人気 1着 単勝 790円)

Capd20200523_10

(土曜・新潟8R 4歳以上1勝クラス 13番 エヴァイエ 1番人気 3着 複勝 160円)

Capd20200523_1

(土曜・新潟10R 早苗賞 7番 ロータスランド 4番人気 2着 複勝 320円)

Capd20200523_2

(土曜・東京9R カーネーションカップ 6番 セイウンヴィーナス 3番人気 2着 複勝 140円)


Capd20200523

(日曜・新潟10R 二王子特別 6番 オールイズウェル 2番人気 3着 複勝 190円)

Capd20200524

(日曜・新潟12R 火打山特別 10番 ガウル 4番人気 2着 複勝 290円)

Capd20200524_1 

日曜は新潟最終レースのガウルがあと一歩のところで差し切られてしまい、惜しいレースとなりました。
馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。