本文へジャンプします。



« コロナ禍を吹き飛ばす圧勝劇を!(ヴィクトリアM) | トップページ | 二冠なるか!?牝馬クラシック第二弾に挑む1週前 »

2020年5月18日 (月)

「コラム推奨馬」の圧勝劇に「相手候補」も呼応

【 ムチは要らなかったと鞍上が振り返る圧勝劇 】


今週は日曜日、東京で「ヴィクトリアマイル・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが12番・アーモンドアイ

今回は外厩で長旅(ドバイ往復)のじっくりと癒やし、先月末に帰厩。そして、「美・南W」で先週が「A評価&順位2位」、今週が「A評価&順位1位 」となる高指数を相次いで叩き出し、臨戦態勢に微塵の不安もない。ここは「現役最強馬」として搭載しているエンジンの違いを見せつけ他馬を圧倒すると確信した次第。


Capd20200518_20200518013801

レースでは、スタートを決めて好位を確保すると直線は持ったままで先頭に立ち、あとは突き放す一方。能力の違いをまざまざと見せつける歴史的圧勝劇となりました。

そして、「相手候補」は1番・ラヴズオンリーユー(元・S評価馬/T評価馬)と7番・ダノンファンタジー(元・S評価馬/T評価馬 )と14番・スカーレットカラー(A評価馬)と18番・サウンドキアラ(A評価馬)の好調教馬4頭。

Capd20200518_20200518014001

Capd20200518_3_20200518013901
Capd20200518_4_20200518013901

Capd20200518_5_20200518013901
この中では18番サウンドキアラが好位から流れに乗り2着を確保し、堅い決着ながらも馬券の方は本線で的中。


一方、土曜の東京では「京王杯スプリングC・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・グルーヴィット

「栗・坂路」で先週が4F51.6-1F12.4、次いで今週が4F51.5-1F12.6と自己ベストに迫る好時計を連発。そして、指数の方は「2週連続のA評価と仕上りは万全。前走はスタート直後にゴチャつき後方からの競馬を余儀なくされながらも初の「GⅠ&千二」で健闘の6着。ここは伸び盛りの4歳馬が年長馬たちを撃破し2つ目のタイトルを手中に収めると読んだ次第。



Capd20200518_20200518014401
レースでは、3番手内を進み、前を捕らえきれなかったものの馬券圏内を確保。


そして、「相手候補」は3番・ケイアイノーテック、5番・レッドアンシェル、9番・セイウンコウセイ、13番・ダノンスマッシュのA評価馬4頭。

Capd20200518_1_20200518014401

Capd20200518_2_20200518014401

この中では13番ダノンスマッシュが、名手・レーン騎手が果敢にハナを奪い、府中の長い直線を悠々逃げ切り勝ち。こちらも人気サイドではあったものの、本線で的中に成功した次第。


尚、先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」からは土曜が4頭、日曜に2頭が馬券圏内に好走。


(土曜・東京9R 日吉特別 4番 スズカゴーディー 2番人気 3着 複勝 200円)

Capd20200518


(土曜・東京10R 湘南ステークス 10
番 ピースワンパラディ 1番人気 1着 単勝 320円)

Capd20200518_1


(土曜・新潟10R わらび賞 6
番 ヒシタイザン 4番人気 2着 複勝 280円)

Capd20200518_2


(土曜・新潟12R 赤倉特別 7番 ミトノマルーン 2番人気 3着 複勝 170円)

Capd20200518_3



(日曜・京都4R 3歳未勝利 11番 ルベルアージ 1番人気 2着 複勝 150円)

Capd20200518_4


(日曜・新潟8R 4歳以上1勝クラス 13番 グラスレガシー 4番人気 3着 複勝 210円)

Capd20200518_5

1着の数が少なかった点は残念でしたが、馬券圏内の好走は多数。次週以降もこの調子を維持していくべく調教指数の研鑽に努めて参ります。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。