本文へジャンプします。



« 本線的中の大阪杯に加えて、推奨馬が激走ラッシュ | トップページ | 「栗・CW」組の「2週連続好調教」候補の2頭(桜花賞) »

2020年4月 7日 (火)

いよいよ始まるクラシックロード、一週前好調教馬は?

【 こんなご時世ですが馬たちには晴れ舞台 】


今週は阪神で牝馬クラシックの第一弾、「桜花賞・GⅠ」が行われます。

先週水曜の「栗・CW」ではリアアメリアが《88.0》・A評価をマーク。断然1番人気を裏切った阪神JF以来となるぶっつけ参戦ですが、逆襲に向けて態勢は整っている様子。

チューリップ賞2着馬クラヴァシュドールも《85.5》・A評価 をマークしており、上積みに期待が持てます。エルフィンSで派手なパフォーマンスを見せたデアリングタクトは《80.5》・B評価ながら1週前・好調教馬に該当。



トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
4_20200405171601  
2_20200405171601


チューリップ賞を勝ったマルターズディオサは、前走後から引き続き栗東へ滞在。
木曜の「栗・CW」で《89.8》・A評価 をマーク。長距離輸送がない分、加減なく攻められている印象。今週の追い切りにも注目しています。



トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
1_20200405171601 

 

今年はタレント揃いで好調教馬の取捨が重要となること間違いなし。上位人気馬は約半数が1週前・好調教馬に該当しています。「栗・坂路」組に関しては会員ページ にてご確認下さいマセ。


全レースの調教指数に関しては、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


Photo_4

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。