本文へジャンプします。



« いよいよ始まるクラシックロード、一週前好調教馬は? | トップページ | 「仕切り直しの一戦」とすべく「3週連続の好調教」(阪神牝馬S) »

2020年4月10日 (金)

「栗・CW」組の「2週連続好調教」候補の2頭(桜花賞)

【 栗東滞在の関東馬&ぶっつけ本番の実力馬(桜花賞) 】

今週は阪神で牝馬クラシックの初戦である「桜花賞・GⅠ」が行われます。

チューリップ賞を勝ったマルターズディオサは、前走後から引き続き栗東へ滞在。そして1週前に木曜の「栗・CW」A評価 をマーク。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
1_20200405171601 

そして、今週も同コースでの追い切りを消化して6F82秒前半をマーク。1F12秒後半はまずまず「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


マルターズディオサ
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


年明け初戦となるリアアメリアは1週前の「栗・CW」A評価をマーク。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
4_20200405171601


そして、今週も同コースでの最終追い切り。かなり速いタイムの出る馬場で6F81秒前半は目立っていませんが、1F11秒後半は秀逸。よって、
「2週連続好調教」に該当の可能性も十分。最終的な調教指数にご注目下さいマセ。



リアアメリア
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


レシステンシア、デアリングタクトを含む他の上位人気候補に関しては、明日・明後日のブログにて。

尚、「桜花賞・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。