本文へジャンプします。



« 「2週連続の好調教」+「実績&実力上位」=重賞初制覇(フィリーズR) | トップページ | 実力馬がA評価をマークして好仕上がり »

2020年3月17日 (火)

好調教馬も荒天に翻弄された週末!?

【 相手候補は好走するものの… 】

先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」


土曜の中京12Rでは「単複で狙えるT評価馬」
に指名したドルチェリアが2着。1番人気馬を差し切ったかと思いきや、ゴール前で僅かに差し返されており、この日全体の不運な流れに最終レースまで付きまとわれてしまった次第。
 

(土曜・中京12R 瀬戸特別 7番 ドルチェリア 4番人気 2着)
Capd20200315_4

しかし、日曜は序盤から良い流れが続き、阪神8Rでは「調教から狙える好配当馬」に指名したテーオーポシブルが3番人気ながら快勝。「2週連続好調教」A評価×2)で単勝530円なら好配当の部類。


(日曜・阪神8R 4歳以上1勝クラス 4番 テーオーポシブル 3番人気 1着)
Capd20200315_18

直後の中山8Rでは「単複で狙えるT評価馬」 のライトカラカゼが2着。惜しくも連勝とはならず。

(日曜・中山8R 4歳以上1勝クラス 4番 ライトカラカゼ 1番人気 2着)

Capd20200315_16

ただし、中山10Rでは「調教から狙える好配当馬」 のストーミーシーが単勝770円で勝利。これでもって、日曜は「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」 で6頭指名分をプラス収支に転じることができました。

(日曜・中山10R 東風ステークス 2番 ストーミーシー 4番人気 1着)

Capd20200315_17

先週の「コラム推奨馬」


土曜は中京で「ファルコンS・GⅢ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。13番・ビアンフェ。 

攻め駆けする同馬だが、「栗・坂路」で2週前が4F51.8-1F12.1、1週前が4F51.6-1F11.9と自己ベストに迫る好時計を連発し、指数の方は2週連続A評価。3ケ月ぶりの実戦でも仕上りに関しては文句なく、今回のメンバーの中で唯一の重賞ウイナーである同馬がスピードの違いを見せつけ他馬を圧倒すると判断した次第。


Capd20200315_7

レースでは、先手を主張した逃げ馬を行かせて2番手を追走。直線の坂で先頭に立つシーンがあったが、ハイペースで差し馬が台頭する流れとなり、その餌食になってしまう結果に。

そして、「相手候補」の1頭が6番・シャインガーネット(A評価馬)。


Capd20200315_6

こちらは先行馬を見ながら進み、直線は外から伸びて抜け出し、追いすがる1番人気馬を振り切って快勝。

今回は、「コラム推奨馬」の選定に失敗してしまい反省しきり。




一方、日曜の阪神では「フィリーズレビュー・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが。11番・ケープコッド。

2月の半ば過ぎに帰厩し、「美・坂路」「美・南W」を併用しながらの乗り込みは入念。そして、1週前、当週と「美・南W」でしっかりとした追い切りをこなし「2週連続の好調教」B評価A評価)。18頭のうち半数以上が1勝馬と云う中にあってメンバー中トップの3勝を挙げ実績と実力に勝る同馬が4勝目を初の重賞制覇で飾ると見た次第。

Capd20200315_13

レースでは、良いスタートから6番手を進んだが直線では伸びが見られず8着。


そして、「相手候補」の筆頭が7番・ヤマカツマーメイド(B評価馬)。

Capd20200315_14
Capd20200315_15

レースでは、好位内を進み直線もジリジリと伸びたものの勝ち馬に差し切られて惜しくも2着。

重賞ではイマイチ噛み合わず歯がゆい結果が続きましたが、この点は次週にリベンジしたい所存。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。