本文へジャンプします。



« 重賞ウイナーとして本番へ向かうべく臨戦態勢は万全(スプリングS) | トップページ | 昨年は12番人気の好調教馬が激走(高松宮記念) »

2020年3月23日 (月)

新星候補が続々登場した3日間

【 あと一歩!が多かった3日間開催 】

日曜の中山では「スプリングS・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・ヴェルトライゼンテ

今回は栗・CW」で2週前がB評価、継いで1週前がA評価と好指数を連発。そして、(指数は"B評価未満"ながらも)当週は坂路で4F52.6-1F12.0と自己ベストを更新する好時計をマークし、臨戦態勢は万全。ここは手薄なメンバーを相手にGⅠ2着の実力を見せつけ「重賞ウイナー」として本番へ向かうと見立てた次第。


Capd20200322_7

レースでは、スムーズに5番手につけると折り合いもスムーズ。問題なく突き抜けるかに見えましたが、伏兵の大駆けに捕まり惜しくも2着。


そして、「相手候補」に指名したのは
2番・シルバーエース(T評価馬)、8番・アオイクレアトール(A評価馬)、9番・サクセション(B評価馬)の好調教馬3頭。


Capd20200322_8
Capd20200322_9

その中ではサクセッションが外から伸びて3着を確保。
勝ったガロアクリークは好調教馬に該当しておらず。本番に向けての伸びしろに期待が持てます。


先週の「調教から狙える好配当馬」&「単複で狙えるT評価馬」

金曜は中山4Rでファイアランスが4番人気ながら2着に好走。

(金曜・中山4R 3歳1勝クラス 10番 ファイアランス 4番人気 2着)

Capd20200320_3

計3頭が馬券圏内に好走したものの、僅かに勝ち切れず。

(金曜・阪神8R 4歳以上1勝クラス 2番 レッドエンヴィー 4番人気 2着)

Capd20200320_1

(金曜・阪神12R 4歳以上1勝クラス 9番 シンゼンマックス 3番人気 3着)

Capd20200320_2

土曜も2頭が馬券圏内に好走したものの、2・3着止まり。

(土曜・阪神5R 3歳未勝利 4番 ユピテルルークス 3番人気 2着)

Capd20200321_28

(土曜・中山11R 千葉ステークス 12番 シュウジ 3番人気 3着)

Capd20200321_29

日曜は5Rで「単複で狙えるT評価馬」に該当のロジアイリッシュがゴール前で差し切り勝ち。

(日曜・中山5R 3歳未勝利 3番 ロジアイリッシュ 2番人気 1着)

Capd20200322_5

(日曜・中山12R 4歳以上2勝クラス 3番 アポロビビ 2番人気 2着) 

Capd20200322_6 


金曜の中山では「フラワーC・GⅢ」が行われました。


当方が「コラム推奨馬」に指名したのが11番・クリスティ。

2月下旬に帰厩し、「栗・坂路」でしっかりと乗り込まれた後、先週は「栗・CW」で同馬のために関西まで遠征してきた乗り役(吉田隼人騎手)を背に抜群の動きを披露し、指数の方は「A評価&順位4位」。約3ケ月ぶりの実戦でも仕上りは文句なく、中山コースは初となるが、(2-1-0-0)と得意の「芝千八」で重賞初制覇と見込んだ次第。 

Capd20200322

レースでは、3番手外を先行したものの、直線は伸びきれず5着。
今回は厳しいペースで力を発揮できず、次走以降で改めて見直したいと考える次第。



馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 

 

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

 

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。