本文へジャンプします。



« "モズ"は"モズ"でも…(シルクロードS&根岸S) | トップページ | 肩身の狭い思いに終止符を打つべく「3週連続のA評価」(東京新聞杯) »

2020年2月 7日 (金)

「伸び盛りの重〇ウイナー」が勝ち星を積み重ねるべく(明日の推奨馬)

【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】

Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb



ちなみに明日は京都〇Rから「攻め良化&一叩きの上積み」でもって勝ち星の積み重ねを狙う「伸び盛りの重〇ウイナー」A評価馬)を「コラム推奨馬」に指名いたしましたので
全レースの調教指数などと併せて、会員ページ(PC版)内にてご確認下さい。

(先週の日曜日は早朝から京都競馬場へ出陣しましたが、この時期の京都にしては寒さの方は随分とマシ。ただ、この週末は「寒さ厳しく」となるのは必至・泣)

Ky0202b


(この日は訳あって前夜は夕食抜きでしたので、競馬場到着前に京阪電車の〇〇〇駅内で「かき揚げ黄そば」を。ちなみに「黄そば=ラーメン」です)

Ky0202a


(その分、お昼は「炭水化物抜き」で)

Ky0202c

 

Ky0202d





【 「美・南W」組は中間の追い切りに要注意(東京新聞杯) 】


今週は東京で「東京新聞杯・GⅢ」 が行われます。昨年の勝ち馬インディチャンプは後に春秋マイルGⅠを連覇、今年もここを足掛かりに活躍する馬が出るかもしれません。

関西勢は「栗・坂路」でレッドヴェイロンが好仕上がりをアピール。

関東勢ではレイエンダが「美・南W」での5F追い切りを消化。しかし、5F・1Fともに目立たず、"危険な人気馬"の可能性あり。
くれぐれも1週前までの調教指数をご確認下さいマセ。


レイエンダ
美・南W 5F69秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


シャドウディーヴァも同じく5F追い切りですが、レイエンダと比較するとこちらは5Fで約3秒速い時計をマークしています。1F12秒後半なら上々で、好調教馬に該当の可能性も。


シャドウディーヴァ
美・W 66F秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


プリモシーンは同じく「美・南W」 で6F追い切りを消化。こちらも1F12秒後半は上々ですので、好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


プリモシーン
美・W 6F84秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


上位人気が予想される関東馬には明暗がクッキリ分かれそうな印象も。中間の調教指数と併せて最終的な調教指数をくれぐれもご確認下さいマセ。

なお、
「東京新聞杯・GⅢ」 では好調教馬に「計8頭」が該当していますが、このレースの「コラム推奨馬」については、明日の夕刻に会員ページ(PC版)内において公開させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。




【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する1頭を紹介させていただきます。


(東京3R 16番 ディーエスプルート)


To020803





【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


京都10R 11番 エーポス
2月5日(水) 栗・CW 指数《87.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

①に該当)
東京10R 10
番 ビッククインバイオ 

↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版携帯版)内でご確認下さい 。




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

前日予想など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。