本文へジャンプします。



« 次走こそは1勝馬の身から"卒業"を!(クリノガウディー) | トップページ | 復調気配の鞍上がお手馬の力を引き出し(京都記念) »

2020年2月14日 (金)

力の違いを見せつけるべく高指数を連発(クイーンC)

【 調教サイト「高中式」の「出馬表」がコンビニで! 】

Eshinnbuna



セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ等に設置されています
マルチコピー機を利用して「調教サイト 高中式」PC版内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけます

Ha091511cs
Ha092211cs

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)の詳細につきましてはコチラをご覧下さい。

Eshinnbunb


(2月に入り"例の件"の作業に忙殺されるようなってから昼食も夕食も"コンビニ飯"の占める割合が急増してきましたが、今週はその反動と雑誌の記事の影響により「どうしても食べたい!」と衝動的に?↓のお店へ飛び込んで「パスタ&焼き飯」をガッツリと。ただ、いずれも後々の作業のことを考えるとワインもビール&紹興酒も我慢せざるを得ず…涙)

■ 「タベルナ・キンタ」さん ■

Tq202002c

 

Tq202002a

 

Tq202002b


■ 「ちんみん亭 北新地店」さん ■

Cmt202002a

 

Cmt202002b

 

Cmt202002c





【 休み明け馬が多数につき「中間」も要チェック(クイーンC) 】

明日の東京では牝馬限定の3歳重賞である「クイーンC・GⅢ」 が行われます。


ミヤマザクラは京都2歳Sで牡馬相手に2着に好走し、注目を集める1頭。

今回は「栗・坂路」で追い切り。4F55.3秒が示すとおり全体は軽めに終始していますが、 1F11.8秒 は優秀。今週は該当していませんが、中間に好調教馬に該当しているか、ご確認下さいマセ。


ミヤマザクラ
栗・坂路 4F55.3秒-1F11.8秒 ⇒調教指数《?》・?評価


ファンタジーS2着のマジックキャッスルも人気の一角。
今週は「美・W」で最終追い切りを行い、5F66秒後半をマーク。 1F12秒後半も上々で、B評価以上に該当の可能性も。


マジックキャッスル
美・W 5F66秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


シャンドフルールは「栗・CW」での最終追い切り。6F81秒後半 は基準を下回っているものの、1F12秒前半は優秀。こちらもB評価以上に該当の可能性があり注目している次第。


シャンドフルール
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《?》・?評価


その他に人気が予想されるのは、関東馬のルナシオンとホウオウピースフル。ともに休み明けでの出走となりますので、今週および中間の調教指数にご注目下さいマセ。


なお、「クイーンC・GⅢ」では好調教馬に「計9頭」が該当していますが、その中から牝馬同士の戦いで力の違いを見せつけるべく追い切りで高指数を連発しているA評価馬
「コラム推奨馬」に指名いたしましたので(相手候補にもA評価馬を3頭)全レースの調教指数などと併せて、会員ページ(PC版)内にてご確認下さい。




【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する1頭を紹介させていただきます。


(京都5R 10番 ダノンセレスタ)

Ky021505





【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


東京9R 6番 シーオブザムーン
2月6日(木) 美・坂路 指数《88.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

①に該当)
東京7R 5
番 ヘイワノツカイ 

↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版携帯版)内でご確認下さい 。




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

前日予想など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。