本文へジャンプします。



« 今週は「栗・CW」の取捨選択がポイント | トップページ | 力の違いを見せつけるべく高指数を連発(クイーンC) »

2020年2月13日 (木)

次走こそは1勝馬の身から"卒業"を!(クリノガウディー)

 次走では「大敗の原因は力負けでなく"2走ボケ"」の証明を!(ハヤヤッコ) 

このブログで幾度となく「重なる時は重なるもの」と書いてきましたが、その"重なるもの"のほとんどが良い事(盆と正月が一緒に来たような・笑)ではなく好ましからざる出来事(汗)。

そして、これまで経験からすると例の件により1年で最も"重なり"を避けたい2月の中盤に「何故にこの時期に…」と思うほど色々な出来事が発生するのですが、昨日も突然の訃報が舞い込むことに(謹んでお悔やみ申し上げますと共に、心からご冥福をお祈り申し上げます。〇〇さん、そして、ご家族の皆様におかれましてはお力落としのなきよう、また、お疲れが出ませぬようご自愛下さいませ・合掌)。

まずはきっちりとお参りをさせていただき、その後の予定・段取り
については落ち着きを取り戻してからゆっくりと考えることにいまします。

■ 先週の「コラム推奨馬」 ■

(土曜・京都11R アルデバランS 11番 ハヤヤッコ 3番人気 10着)

Co0208

 

Ky020811

 

Ky020811a

購入額 7万6500円 払戻金 0円


(日曜・東京11R 東京新聞杯・GⅢ 13番 クリノガウディー 5番人気 3着

Co0209

 

To0209111

 

To0209112

 

To020911a


複勝 300円
購入額 7万5000円 払戻金 9万円


■ 先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」 ■

(土曜・東京9R 春菜賞 10番 ビッククインバイオ 2番人気 1着

To020809

 

To020809a


単勝 460円 複勝 190円 馬連(6-10) 1530円
購入額 5万5000円 払戻金 14万5300円


(土曜・小倉1R 3歳未勝利 9番 グッドステージ 3番人気 1着

Ko020801

 

Ko020801a


単勝 500円 複勝 170円 馬連(9-14) 1290円
購入額 5万3000円 払戻金 14万6900円


(土曜・小倉3R 3歳未勝利 1番 ミスニューヨーク 3番人気 1着

Ko020803

 

Ko020803a


単勝 410円 複勝 200円 馬連(1-9) 1040円
購入額 5万4000円 払戻金 13万4200円


(日曜・小倉8R 4歳上1勝クラス 10番 ヘブンリーデイズ 4番人気 1着

Ko020808

 

Ko020808a


単勝 710円 複勝 230円 馬連(1-10) 4090円
購入額 5万2000円 払戻金 22万8900円


(日曜・東京9R ゆりかもめ賞 1番 リリーピュアハート 2番人気 1着

To020909

 

To020909a


単勝 340円 馬連(1-6) 570円
購入額 6万円 払戻金 10万7700円


(日曜・小倉12R 日田特別 2番 ランブリングアレー 1番人気 1着

Ko020912

 

Ko020912a


単勝 270円 3連複(2-6-10) 2930円 馬連(2-6) 630円
購入額 5万5000円 払戻金 10万1950円

※ 4号馬と5号馬が競争除外につき3連複と馬連で合計6千円の返還有り。




【 ハッキリと「これぞ2月攻勢や!」と云える"勝ち星量産"を!! 】

先週の勝ち星は「30勝」と先週に続いて目標としている「30勝以上」はクリアしましたが、先般のブログで書きました「好スタート切った勢いそのままに『2月攻勢』でもって"勝ち星量産"」と云うのにはちょっと…(汗)。

Tk0208


ところで、「221頭」と異常に少なかった3週前から、先々週が「248頭」、そして、先週が「273頭」と増加傾向を辿ってきた全好調教馬(S~T評価馬)の出走頭数ですが、この3年間(2017~2019年)の平均出走頭数が「307頭」であることからすれば未だ未だ少な目。

そして、これまた先般のブログで書きましたとおり先週の「きさらぎ賞・GⅢ」に続きこの週末は「クイーンC・GⅢ」「共同通信杯・GⅢ」が、更に来週には早くも今年最初のGⅠレースとなる「フェアリーS」が行われ、これから3歳勢も古馬勢も本格始動してきますので、それに伴い見込まれる出走頭数の増加でもってハッキリと「これぞ2月攻勢や!」と云える"勝ち星量産"を!!




【 京都2歳S以来の不安なし(共同通信杯) 】

今週は東京で「3歳重賞」「共同通信杯・GⅢ」が行われます。

今年の注目はマイラプソディ。今回は1週前に、「栗・CW」 で《87.7》・A評価 をマーク。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」

Photo_20200208180701 


そして、今週は「栗・坂路」での最終追い切り。尚、基準となる今週の「20番時計」は4F51.3秒。

1Fは12.9秒を要しているものの4Fは基準を上回る50.6秒をマークしており「2週連続好調教」に該当は確実。今回は京都2歳S以来の実戦となりますが、仕上がりの不安はなし。


マイラプソディ
栗・坂路 4F50.6秒-1F12.9秒 ⇒調教指数《?》・?評価


関東馬で注目を集めるダーリントンホールは「美・W」での5F追い切り。1F12秒後半は上々も、5F67秒後半は目立たず。

京成杯4着のビターエンダーも同コースで追い切り。1F12秒後半はダーリントンホールと同水準ですが、5F66秒後半はこちらが上。今週の調教指数的にはビターエンダーの方に期待が持てます。


ダーリントンホール
美・W 5F67秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価
ビターエンダー
美・W 5F66秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《?》・?評価


もう1頭の関東馬で上位人気となるフィリオアレグロは軽めの調整が多い堀厩舎。当週を含めて中間に好調教に該当しているかどうかは、サイト内でご確認下さいマセ。


尚、「共同通信杯・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


⇒ 調教サイト「高中式」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ
←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。