本文へジャンプします。



« "一年越しの重賞制覇"を目指しハイレベルな「2週連続の好調教」(アルゼンチン共和国杯) | トップページ | 6F80秒を切って、1F12秒前半なら、A評価に該当(エリザベス女王杯) »

2019年11月 4日 (月)

A評価→S評価のハイレベルな「2週連続好調教」(アルゼンチン共和国杯)

【 S評価馬が単勝480円で快勝(アルゼンチン共和国杯)】

日曜は東京で「アルゼンチン共和国杯・GⅡ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが7番・ムイトオブリガード。

攻め駆けする同馬だが、今回も「栗・CW」で秀逸の動きを披露し、指数の方は先週が「A評価&順位1位」、今週が「S評価&順位1位」とレベルの高い「2週連続の好調教」。コース巧者(3-1-0-1)、そして、ポン駆け巧者(2-0-0-0)でもある同馬が稽古通りの走りで"一年越しの重賞制覇"を飾る(←昨年のこのレースでは1番人気に支持されながら2着)と判断した次第。


0


レースでは、スタートを決めて絶好位のラチ沿い3番手を確保すると、直線は内から抜け出し。追いすがる後続をラスト100mで振り切って名手のガッツポーズと共に当方もえびす顔と相成った次第。↑のとおり調教指数的には断然だった同馬の単勝480円は好配当

そして、「相手候補」に挙げたのが1番・アフリカンゴールド(B評価馬)、2番・タイセイトレイル(B評価馬)。
 
1_20191103181201

レースでは、アフリカンゴールドが中団やや後ろの位置。タイセイトレイルもほぼ同等の位置でラチ沿いを追走。アフリカンゴールドは馬場中央からしぶとく伸びて馬券圏内は確保。タイセイトレイルは内を突いてゴール前で2着に浮上。

3連複配当は3070円と上位人気の決着でしたが、本線で仕留めることが出来た次第。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。