本文へジャンプします。



« 「スー〇ーホース」が万全の状態に仕上げられ(天皇賞・秋) | トップページ | お得意の「2歳重賞」が2レースも »

2019年10月28日 (月)

「スーパーホース」が「2週連続好調教」なら(天皇賞・秋)

【 「コラム推奨馬」+好調教馬の決着 】

日曜は東京で豪華メンバーの集った一戦、「天皇賞(秋)・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・アーモンドアイ。

9月下旬に「関東のスーパー外厩」(ノーザンF天栄)から帰厩。そして、「美・南W」でしっかり攻められながら先週が「A評価 & 順位1位」、今週が「A評価 & 順位2位」となる高指数を連発。春の雪辱を果たすべく万全の状態に仕上げられた「スーパーホース」が力の違いを誇示し勲章(GⅠ制覇)の数を6つへと増やすと確信した次第。

トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・南W」
1_20191027002701

レースでは、人馬ともに手強いライバルたちを見ながら5~6番手内を進み、直線では進路がなくなりかけたものの一瞬の隙を突いて内へ。すると文字通り一瞬のうちに抜け出してあっという間に3馬身のリード。後続に追いすがる間も与えずに勝負を付けて、最後は流す余裕すら見せる圧勝劇。

ただし、「相手候補」に取り上げた4頭サートゥルナーリア・スワーヴリチャード・ワグネリアン、そして大穴のケイアイノーテックは馬券に絡むことができず。

2_20191027002801

尚、2着に好走の9番・ダノンプレミアムは、1週前・当週と「栗・CW」で立て続けにB評価をマークして「2週連続好調教」に該当。3着の5番・アエロリットも当週に「美・南W」A評価をマーク。

結果的には「コラム推奨馬」好調教馬での決着だけに、今回は「相手候補」の取捨てに悔いが残る結果。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。