本文へジャンプします。



« 実力上位が明らかな「2週連続のA評価馬」(京都大賞典) | トップページ | 桜花賞馬、オークス馬が不在の混戦を制するのは?(秋華賞) »

2019年10月 7日 (月)

今週も「栗・CW」の1位馬に注目

【 S評価馬が単勝390円なら上々 】

日曜は京都で「京都大賞典・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが16番・グローリーヴェイズ。

今回は関東の名門外厩(ノーザンF天栄)でしっかりと乗り込まれていたようで9/6に帰厩し、9/11には「美・南W」で"それなり"の指数をマーク。その後も南Wでしっかりとした攻めをこなしながら1週前・当週とA評価となる高指数を連発し「2週連続好調教馬」に該当、5ケ月半ぶりの実戦ながら臨戦態勢は万全。前走の春天は3着以下を置き去りにしての惜しい2着と今回のメンバーが相手なら実力上位は明らか。ここは通い慣れた京都コースで2つ目となる「GⅡ勝ち」に期待した次第。


1_20191005225301

レースでは、懸念材料だった外枠から4番手の位置を取り、順調なレース運びに見えたものの直線では伸びず6着。


そして、「相手候補」に指名していたのが6番・シルヴァンシャー(A評価馬)と14番・ダンビュライト(A評価馬)。


2_20191005225301

レースでは、ダンビュライトが果敢に逃げて粘り込み2着。シルヴァンシャーは中団追走から3~4角で強気に仕掛けて長く良い脚を使い3着に好走。「相手候補」の2頭が馬券圏内に好走しただけに馬券的には非常に悔やまれる結果に…。

 

その他では、日曜の東京9R・六社ステークスにてアフリカンゴールドを「調教から狙える好配当馬」に指名した次第。今回は当週に「栗・CW」S評価となる高指数をマーク。


2_20191007143501  

レースでは、好位を進み直線半ばから抜け出して完勝。最後はオッズも大幅に下がったものの、ネームバリューの大きい障害王のおかげで、S評価馬 ながら単勝390円なら御の字。

その他にも高い調教指数をマークした馬が複数好走。土曜の京都9R・りんどう賞でも「調教から狙える好配当馬」 に指名したヤマカツマーメイドが快勝。こちらは単勝760円と文字通りの好配当。今週も「栗・CW」の順位1位にご注目下さいマセ。

 

1_20191007143601 


全体的に推奨馬の成績は良かったものの、重賞で結果を出せなかったのは悔やまれるところ。今週はGⅠも控えていますので、巻き返しを期するべく、準備を進めていく次第です。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。