本文へジャンプします。



« 「トップ」を狙う強力タッグで共に今年初のGⅠ制覇を(スプリンーズS) | トップページ | ダービー2着馬か、安田記念の1着&2着馬か??(毎日王冠) »

2019年9月30日 (月)

「上がり1F」は自己ベストも3着まで(スプリンターズS)

【 「2週連続好調教馬」を「コラム推奨馬」に指名 】

日曜は中山で「スプリンターズS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが2番・ダノンスマッシュ。今回もいつもどおり「栗・坂路」でしっかりとした攻めをこなしており、「上がり1F」で自己ベストとなる「12.0秒」を2週連続でマーク。調教指数の方は「2週連続の好調教」B評価A評価)。リーディングトップの座を狙うジョッキー&トレーナーが春の雪辱を果たすシーンに期待した次第。


2_20190928200501 
 
レースでは、序盤からポジション取りに動く各馬を見ながら中団待機。直線は外から追い、最後は良い脚で詰め寄ったものの3着まで。


そして、「相手候補」の1頭に挙げたのがモズスーパーフレア(A評価馬)。今回は、「栗・坂路」「3週連続の好調教」B評価B評価A評価) に該当。



1_20190928200501


レースでは、スタートを決めてハナへ。直線半ばでは好位勢を完全に振り切り、逃げ切りなったかにも見えましたが、ゴール寸前でタワーオブロンドンに捕まり惜しくも2着。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。