本文へジャンプします。



« 「3週連続の好調教」でダービーの着順を逆転(神戸新聞杯) | トップページ | 仕切り直しの一戦を制し「世代最強」から「現役最強」を目指し(サートゥルナーリア) »

2019年9月24日 (火)

今年も「栗・坂路」組のワン・ツーを想定(スプリンターズS)

【 スプリンターズSの1週前・好調教馬 】

今週は中山でこの秋、最初のGⅠ競走である「スプリンターズS・GⅠ」が行われます。

昨年は、A評価馬のファインニードルが人気に応えて1着。2着にもT評価馬のラブカンプーが11番人気の低評価を覆して好走し、好調教馬のワン・ツー決着。


3_20190920033701


今年の注目は"お手馬"のダノンスマッシュ。今回は1週前に「栗・坂路」B評価 に該当。攻め駆けする同馬としては目立つ内容ではないので、当週の追い切りに注目している次第。


ダノンスマッシュ
栗・坂路 4F52.5-1F12.0 ⇒調教指数《82》・B評価


モズスーパーフレアは4F49.7秒という速い時計をマーク。ただし、1F12.8秒が平凡であり、基準となる「20番時計」も速かったことから、調教指数の方は《84》・B評価 止まり。危険な人気馬とは言いませんが、過大評価にはご注意を。

ファンタジストは4F50.1秒に加えて1F11.9秒も優秀。でもって《92》・A評価 の高指数をマークしています。

リナーテも《80》・B評価 をマーク。「2週連続好調教馬」に該当するようならここでも通用の可能性も。


ファンタジスト
栗・坂路 4F50.1-1F11.9 ⇒調教指数《92》・A評価
モズスーパーフレア
栗・坂路 4F49.7-1F12.8 ⇒調教指数《84》・B評価
リナーテ
栗・坂路 4F52.4-1F12.5 ⇒調教指数《80》・B評価


短距離GⅠらしく、「栗・坂路」組に好調教馬が多数。その他コースに関しては、会員ページ にてご確認下さいマセ。


尚、「スプリンターズS・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


Photo_4




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。