本文へジャンプします。



« 仕切り直しの一戦を制し「世代最強」から「現役最強」を目指し(サートゥルナーリア) | トップページ | ダート界に新風を吹き込むべくここでの復活を目指すG〇馬(シリウスS) »

2019年9月26日 (木)

注目の"お手馬"の2頭は「2週連続好調教」に該当??(スプリンターズS)

【 「2週連続好調教馬」 の可能性は十分(スプリンターズS) 】

今週は中山で秋の短距離王決定戦、「スプリンターズS・GⅠ」が行われます。

今年の注目は"お手馬"のダノンスマッシュ。今回は1週前に「栗・坂路」B評価 に該当。そして、今週も1F12.0秒こそ優秀ですが、4F52.3秒は攻め駆けする同馬にしては控えめな内容ですが、「2週連続好調教馬」に該当しているかはご注目下さい。


ダノンスマッシュ
(1週前)
栗・坂路 4F52.5-1F12.0 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F52.3-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価


ファンタジストは4F50.1秒に加えて1F11.9秒も優秀。でもって《92》・A評価 の高指数をマーク。そして、今週も同コースでの最終追い切り。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.2秒。4F52.2秒は先週と比べると地味ですが、 1F11.9秒は秀逸。1週前の時点で態勢は整っていますが、こちらも「2週連続好調教馬」 に該当するかご注目下さい。


ファンタジスト
(1週前)
栗・坂路 4F50.1-1F11.9 ⇒調教指数《92》・A評価

(当週)
栗・坂路 4F52.2-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価


1週前・好調教馬に該当のうち、2頭はともに「2週連続好調教馬」 の可能性アリ。

その他の「栗・坂路」組に関しては明日、あさってのブログででも。


尚、「スプリンターズS・GⅠ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。



| | コメント (0)


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。