本文へジャンプします。



« S評価馬が最低限の仕事(北九州記念) | トップページ | 初盆の供養(GⅡ制覇)は無情の落鉄により(ワグネリアン) »

2019年8月20日 (火)

函館2歳Sに続いて、得意の「2歳重賞」で儲けを(新潟2歳S)

【 新潟2歳Sの1週前・好調教馬 】


今週は新潟で当方が得意とする「2歳重賞」の「新潟2歳S・GⅢ」が行われます。

今年の最初の2歳重賞の「函館2歳S・GⅢ」 では「調教から狙える好配当馬」にビアンフェを指名。
尚、当時は1週前にメンバー中で唯一、A評価をマーク。もちろんレースでは完勝、調教指数的には断然の存在でしたが4番人気で単勝700円と文字通りの好配当をもたらしてくれました。結果、単複と馬連で”それなり”の儲けを頂戴した次第。


(日曜・函館11R 函館2歳S・GⅢ 1番 ビアンフェ 4番人気 1着

Hk072111

 

単勝
2
220円
1人気
複勝
2
110円
1人気
13
140円
2人気
5
170円
3人気
馬連
2-13
560円
枠連
1-7
510円
馬単
2-13
1030円
3連複
2-5-13
900円
3連単
2-13-5
3460円

 

Hk072111a


単勝 700円 複勝 210円 馬連(1-5)1270円
購入額 6万5000円 払戻額 19万4700円

※9号馬が競争除外につき計2千円の返還有り。


今年の注目馬の中で、関西馬ではクリアサウンドが1週前に「栗・坂路」で追い切り。4F52.3秒は水準並みですが、1F12.1秒が優秀。でもって、《88》・A評価  をマーク。

ペールエールも「栗・CW」で《86》・A評価 と上々の指数をマーク。初戦の内容も良く上位人気が予想される1頭ですが、順調な仕上がりをアピール。


クリアサウンド
栗・坂路 4F52.3-1F12.1 ⇒調教指数《88》・A評価
ペールエール
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価


上位人気が確実なモーベットを含め、関東馬に関しては会員ページ にてご確認下さいマセ。
 

一方、札幌では当方が得意とするカテゴリの「千二」である「キーンランドC・GⅢ」が行われます。

ナックビーナスは「函・W」で5F65秒後半の好タイムに加えて1F12秒前半も優秀。でもって、《92》・A評価 の高指数をマーク。連覇に向けて視界良好と云ったところ。

昨年3着のペイシャフェリシタも《87》・A評価 をマークしており、この一戦に向けて順調な仕上がりをアピール。

今年に入って復調気配のセイウンコウセイも同コースで《80》・B評価 に該当。当週の追い切りにも引き続き注目したい一頭。


セイウンコウセイ
函・W 5F68秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価
ナックビーナス
函・W 5F65秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《92》・A評価
ペイシャフェリシタ
函・W 5F66秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《87》・A評価


1番人気候補のダノンスマッシュは予てより攻め駆けする一頭。この一戦に向けての仕上がりが気になるだけに当週の追い切りには要注目。

尚、「新潟2歳S・GⅢ」「キーンランドC・GⅢ」 を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ にて公開させて頂きます。


Photo_4

 


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。