本文へジャンプします。



« B評価馬のマイネルファンロンが2着で波乱(函館記念) | トップページ | 脚を使って(攻めの良さを活かして)巻き返しを(レッドローゼス) »

2019年7月16日 (火)

昨年は「コラム推奨馬」が2歳最初の重賞ウィナーへ

【 函館2歳Sの1週前・好調教馬 】

今週は函館で今年最初のJRA2歳重賞である「函館2歳S・GⅢ」が行われます。

昨年は、メンバー中で唯一頭だった好調教馬A評価)のアスターペガサスを「調教から狙える好配当馬」に推奨。

そのデキの良さと確かな資質で世代初の重賞ウイナーとなり、「2歳・3歳限定戦」を得意分野の1つと掲げる当方としてはホッと胸を撫で下ろした次第。


(土曜・函館11R 2歳S・GⅢ 6番 アスターペガサス 2番人気 1着

Hk072211

単勝
6


520円


2人気
複勝
6


200円


3人気
10


500円


7人気
5


200円


2人気







馬連
6-10


5880円
枠連
3-5


2040円
馬単
6-10


10200円





3連複
5-6-10


11090円
3連単
6-10-5


65140円






Hk072211a

単勝 520円 複勝 200円 馬連(6-10) 5880円
購入額 5万5000円 払戻額 20万2800円


今年の注目はビアンフェ。今回は「函・W 」で1週前追い切りを消化。5F65秒後半好タイムに加えて1F12秒前半も優秀。でもって、《90》・A評価 の高指数をマーク。既に函館で2戦を消化しているにもかかわらず、上積みを感じさせる追い切りを披露。


ビアンフェ
函・W 5F65秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価


一方、中京ではサマーマイルシリーズの初戦となる「中京記念・GⅢ」が行われます。

「栗・坂路」組ではリライアブルエースが4F51.6秒の好タイムで《82》・B評価 をマーク。 昨年3着に好走したこのレースに向けて、上り調子を感じさせる内容。

グルーヴィットは4F52.8秒こそ目立ちませんでしたが、1F12.1秒が優秀で《81》・B評価 に該当。重賞好走の中京で巻き返しに向けて虎視眈々。

その他ではヒーズインラブ・ロワアブソリューがB評価 相当の調教指数をマーク。「2週連続好調教」に該当するようなら穴で一考も。


グルーヴィット
栗・坂路 4F52.8-1F12.1 ⇒調教指数《81》・B評価
ヒーズインラブ
栗・坂路 4F51.8-1F12.4 ⇒調教指数《83》・B評価
リライアブルエース
栗・坂路 4F51.6-1F12.6 ⇒調教指数《82》・B評価
ロワアブソリュー
栗・坂路 4F52.5-1F12.0 ⇒調教指数《84》・B評価


「栗・CW」組ではカテドラルが6F80秒前半の好タイムに加えて、1F11秒前半が秀逸。でもって調教指数は《93》・A評価 と、S評価一歩手前の高指数をマーク。予てより攻め巧者ではありますが、今回も調整過程は至極順調な様子。

ミエノサクシードは5F追い切りで64秒後半。1Fの11秒前半が秀逸で、こちらも《90》・A評価 の高指数を記録。

レインボーフラッグも《85》・A評価 に該当しており、当週の追い切り次第では穴で一考。

プリモシーンは早めの栗東入りで、同コースでの追い切り。調教指数はB評価 ですが、稽古で目立つ馬ではないので、この馬なりに順調。


カテドラル
栗・CW 6F80秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《93》・A評価 
プリモシーン
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
ミエノサクシード
栗・CW 5F64秒後半-1F11秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価
レインボーフラッグ
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《85》・A評価


この他にもS評価馬が1頭。会員ページにてご確認下さいマセ。

尚、「函館2歳S・GⅢ」「中京記念・GⅢ」 、を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページにて公開させて頂きます。


Photo_4


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。