本文へジャンプします。



« 逃げ馬を捌ききれず(京都金杯) | トップページ | 攻め通りの走りで巻き返しクラシック路線へ(ドナウデルタ) »

2019年1月 8日 (火)

変則日程続きで人気馬は信用できず

【 今週の3重賞の1週前・好調教馬 】

今週は京都で「日経新春杯・GⅡ」が行われます。

昨年は、4頭のみだった好調教馬のうちT評価馬のロードヴァンドールが2着、当週に「栗・坂路」A評価をマークしていたガンコが3着に好走。調整の難しい厳寒期だからこそ、好調教馬にご注目下さいマセ。

3

今年の注目はムイトオブリガード。

1週前には「栗・CW」での追い切りを消化。6F80秒後半は目立ちませんが、1F11秒後半が秀逸。でもって調教指数の方は《87》・A評価

昨秋は強敵相手に苦戦が続いたウインテンダネスは6F79秒後半が上々で《84》・B評価

人気薄のマサハヤドリーム・エーティーサンダー・アイトーンらは「2週連続好調教」に該当するようなら穴で一考も。


アイトーン
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
ウインテンダネス
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《84》・B評価
エーティーサンダー
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
マサハヤドリーム
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価
ムイトオブリガード
栗・CW 6F80秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《87》・A評価


一方、土曜の中山では「フェアリーS・GⅢ」が行われます。

関東馬は「美・坂路」でレディードリーが4F51.0秒の好タイムをマークしてA評価 に該当。
ルガールカルムも《82》・B評価 をマークしており、反撃態勢を整えている様子。

登録馬多数で出走が叶うかどうか?という点が最初のポイントとなりますが、それだけに態勢を整えているかどうかにも注目している次第。


ルガールカルム
美・坂路 4F52.3-1F12.3 ⇒調教指数《82》・B評価
レディードリー
美・坂路 4F51.0-1F12.5 ⇒調教指数《86》・A評価


今週は三日間開催、月曜の中山では「京成杯・GⅢ」が行われます。

リーガルメインは「栗・CW」で《86》・A評価 となる調教指数をマーク。1勝馬の身ではありますが、当週の追い切りも含めて楽しみな1頭。

1番人気が予想されるシークレットランは1週前に「美・南W」で《83》・B評価 に該当。人気に応えるべく好仕上がりをアピール。


シークレットラン
美・南W 5F67秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《83》・B評価
リーガルメイン
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価


変則日程続きでの出走となるだけに、好調教馬に注目している次第。その他の人気馬が当週にどのような追い切りを披露するか楽しみにしています。


「日経新春杯・GⅡ」「フェアリーS・GⅢ」「京成杯・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。